中野 伸一

最終更新日時: 2018/06/28 16:09:53

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
中野 伸一/ナカノ シンイチ/Nakano, Shin-ichi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
生態学研究センター/生態学研究部門/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
理学研究科 生物科学専攻 生態学講座 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 滋賀県大津市平野2丁目509-3 Hirano 2-509-3, Otsu 520-2113, Shiga, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 +81-77-549-8239
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本陸水学会 The Japanese Society of Limnology
日本生態学会 Ecological Society of Japan
日本微生物生態学会 The Japanese Society of Microbial Ecology
日本海洋学会 The Japanese Society of Oceanography
応用生態工学会 Ecology and Civil Engineering Society
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
International Society of Limnology 国際
Advancing the Science of Limnology and Oceanography USA
International Society of Microbial Ecology 国際
International Association for Ecology 国際
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 京都大学
博士(理学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院理学研究科博士後期課程動物学専攻 修了
京都大学 大学院理学研究科博士後期課程動物学専攻 単位修得退学
京都大学 大学院理学研究科修士課程動物学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京農工大学 農学部環境保護学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
立命館高等学校 りつめいかんこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1994/04/01〜1996/08/31 滋賀県琵琶湖研究所 Lake Biwa Research Institute 研究員 Researcher
1996/09/01〜1999/03/31 愛媛大学農学部 Faculty of Agriculture, Ehime University 助教授 Associate Professor
1999/04/01〜2003/03/31 愛媛大学沿岸環境科学研究センター Center for Marine Environmental Studies, Ehime University 助教授 Associate Professor
2003/04/01〜2005/07/31 愛媛大学農学部 Faculty of Agriculture, Ehime University 助教授 Associate Professor
2005/08/01〜2008/03/31 愛媛大学農学部 Faculty of Agriculture, Ehime University 教授 Professor
2008/04/01〜2008/09/30 愛媛大学南予水産研究センター South Ehime Fisheries Research Center, Ehime University 教授 Professor
2008/10/01〜 京都大学生態学研究センター Center for Ecological Research, Kyoto University 教授 Professor
2015/04/01〜 京都大学生態学研究センター Center for Ecological Research, Kyoto University センター長 Director
プロフィール
(日本語)
水域生態系中の微生物学的諸プロセスに注目し、微生物ループの構造と機能(物質循環)の解明を行っている。研究対象水域は、湖沼、沿岸海洋、河川。湖沼、沿岸海洋では、プランクトンの食物網に着目し、植物プランクトンの生態と細菌・超微細藻類と原生生物の食物網の研究を主に行っている。河川では、主に付着微生物を対象とした微生物食物網の研究を行っている。
(英語)
I am a Professor of the Center for Ecological Research, Kyoto University, and a microbial ecologist in freshwater and marine environments. In 1994, I started my research career as a researcher at the Lake Biwa Research Institute, the Prefectural institute for conservation of Lake Biwa, the largest lake in Japan. I conducted several research projects on bloom forming mechanisms of cyanobacteria (Microcystis) in the lake. In 1996, I moved to the Faculty of Agriculture, Ehime University, and focused my research to protistan (protozoan) ecology in freshwater environments, especially in eutrophic lakes. After the establishment of Center for Marine Environmental Studies (CMES), Ehime University in 1999, I moved to CMES and conducted researches on planktonic food web dynamics in a nearby coastal marine system where pearl oyster culture was actively performed. In 2003, I came back to Faculty of Agriculture in the university and conducted researches on food web dynamics in lotic and lentic environments of freshwater and marine systems. In 2008, I moved to the Center for Ecological Research (CER), Kyoto University and have so far been conducting researches on food web dynamics, with special reference to bacterial, algal and protozoan ecology, in lakes, especially Lake Biwa, the largest lake in Japan. I also have been conducting researches on protistan ecology in Lake Suigetsu, a meromictic lake with a permanent oxycline separating the aerobic freshwater epilimnion from the anaerobic, saline, sulfidogenic hypolimnion.
個人ホームページ
URL
http://www.ecology.kyoto-u.ac.jp/~nakano/index.html
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0189058
研究テーマ
(日本語)
水域生態系中の微生物学的諸プロセスに注目し、微生物ループの構造と機能(物質循環)の解明を行っている。研究対象水域は、湖沼、沿岸海洋、河川。湖沼、沿岸海洋では、プランクトンの食物網に着目し、植物プランクトンの生態と細菌・超微細藻類と原生生物の食物網の研究を主に行っている。河川では、主に付着微生物を対象とした微生物食物網の研究を行っている。
(英語)
I am a Professor of the Center for Ecological Research, Kyoto University, and a microbial ecologist in freshwater and marine environments. In 1994, I started my research career as a researcher at the Lake Biwa Research Institute, the Prefectural institute for conservation of Lake Biwa, the largest lake in Japan. I conducted several research projects on bloom forming mechanisms of cyanobacteria (Microcystis) in the lake. In 1996, I moved to the Faculty of Agriculture, Ehime University, and focused my research to protistan (protozoan) ecology in freshwater environments, especially in eutrophic lakes. After the establishment of Center for Marine Environmental Studies (CMES), Ehime University in 1999, I moved to CMES and conducted researches on planktonic food web dynamics in a nearby coastal marine system where pearl oyster culture was actively performed. In 2003, I came back to Faculty of Agriculture in the university and conducted researches on food web dynamics in lotic and lentic environments of freshwater and marine systems. In 2008, I moved to the Center for Ecological Research (CER), Kyoto University and have so far been conducting researches on food web dynamics, with special reference to bacterial, algal and protozoan ecology, in lakes, especially Lake Biwa, the largest lake in Japan. I also have been conducting researches on protistan ecology in Lake Suigetsu, a meromictic lake with a permanent oxycline separating the aerobic freshwater epilimnion from the anaerobic, saline, sulfidogenic hypolimnion.
研究概要
(日本語)
水域生態系中の微生物学的諸プロセスに注目し、微生物ループの構造と機能(物質循環)の解明を行っている。研究対象水域は、湖沼、沿岸海洋、河川。湖沼、沿岸海洋では、プランクトンの食物網に着目し、植物プランクトンの生態と細菌・超微細藻類と原生生物の食物網の研究を主に行っている。河川では、主に付着微生物を対象とした微生物食物網の研究を行っている。
(英語)
I am a Professor of the Center for Ecological Research, Kyoto University, and a microbial ecologist in freshwater and marine environments. In 1994, I started my research career as a researcher at the Lake Biwa Research Institute, the Prefectural institute for conservation of Lake Biwa, the largest lake in Japan. I conducted several research projects on bloom forming mechanisms of cyanobacteria (Microcystis) in the lake. In 1996, I moved to the Faculty of Agriculture, Ehime University, and focused my research to protistan (protozoan) ecology in freshwater environments, especially in eutrophic lakes. After the establishment of Center for Marine Environmental Studies (CMES), Ehime University in 1999, I moved to CMES and conducted researches on planktonic food web dynamics in a nearby coastal marine system where pearl oyster culture was actively performed. In 2003, I came back to Faculty of Agriculture in the university and conducted researches on food web dynamics in lotic and lentic environments of freshwater and marine systems. In 2008, I moved to the Center for Ecological Research (CER), Kyoto University and have so far been conducting researches on food web dynamics, with special reference to bacterial, algal and protozoan ecology, in lakes, especially Lake Biwa, the largest lake in Japan. I also have been conducting researches on protistan ecology in Lake Suigetsu, a meromictic lake with a permanent oxycline separating the aerobic freshwater epilimnion from the anaerobic, saline, sulfidogenic hypolimnion.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
陸水学 limnology
生態学 ecology
微生物学 microbiology
沿岸海洋学 coastal oceanography
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
1. Mochizuki, A., S. Nakano (8th out of 18 authors) 1. Mochizuki, A., S. Nakano (8th out of 18 authors) Distributions and geochemical behaviors of oxyanion-forming trace elements and uranium in the Hövsgöl-Baikal-Yenisei water system of Mongolia and Russia. Distributions and geochemical behaviors of oxyanion-forming trace elements and uranium in the Hövsgöl-Baikal-Yenisei water system of Mongolia and Russia. Distributions and geochemical behaviors of oxyanion-forming trace elements and uranium in the Hövsgöl-Baikal-Yenisei water system of Mongolia and Russia. J. Geochem. Exploration, 188, 123-136 J. Geochem. Exploration, 188, 123-136 J. Geochem. Exploration, 188, 123-136 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Okano, J., A. Shibata, Y. Sakai, M. Yamaguchi, M. Ohishi, Y. Goda, S. Nakano, N. Okuda Okano, J., A. Shibata, Y. Sakai, M. Yamaguchi, M. Ohishi, Y. Goda, S. Nakano, N. Okuda The effect of human activities on benthic macroinvertebrate diversity in tributary lagoons surrounding Lake Biwa The effect of human activities on benthic macroinvertebrate diversity in tributary lagoons surrounding Lake Biwa The effect of human activities on benthic macroinvertebrate diversity in tributary lagoons surrounding Lake Biwa Limnology, 19, 199-207 Limnology, 19, 199-207 Limnology, 19, 199-207 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
高巣裕之、中野 伸一 高巣裕之、中野 伸一 Takasu, H., Nakano, S. Growth and mortality rates of prokaryotes in the hypolimnion of a deep freshwater lake (Lake Biwa, Japan) Growth and mortality rates of prokaryotes in the hypolimnion of a deep freshwater lake (Lake Biwa, Japan) Growth and mortality rates of prokaryotes in the hypolimnion of a deep freshwater lake (Lake Biwa, Japan) Inland Waters Inland Waters Inland Waters 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Okazaki, Y., S. Fujinaga, A. Tanaka, A. Kohzu, H. Oyagi, S. Nakano Okazaki, Y., S. Fujinaga, A. Tanaka, A. Kohzu, H. Oyagi, S. Nakano Okazaki, Y., S. Fujinaga, A. Tanaka, A. Kohzu, H. Oyagi, S. Nakano Ubiquity and quantitative significance of bacterioplankton lineages inhabiting the oxygenated hypolimnion of deep freshwater lakes Ubiquity and quantitative significance of bacterioplankton lineages inhabiting the oxygenated hypolimnion of deep freshwater lakes Ubiquity and quantitative significance of bacterioplankton lineages inhabiting the oxygenated hypolimnion of deep freshwater lakes ISME Journal, 11, 2279-2293 ISME Journal, 11, 2279-2293 ISME Journal, 11, 2279-2293 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Mukherjee, I., Y. Hodoki, S. Nakano Mukherjee, I., Y. Hodoki, S. Nakano Mukherjee, I., Y. Hodoki, S. Nakano Seasonal dynamics of heterotrophic and plastidic protists in the water column of Lake Biwa, Japan Seasonal dynamics of heterotrophic and plastidic protists in the water column of Lake Biwa, Japan Seasonal dynamics of heterotrophic and plastidic protists in the water column of Lake Biwa, Japan Aquatic Microbial Ecology, 80, 123-137 Aquatic Microbial Ecology, 80, 123-137 Aquatic Microbial Ecology, 80, 123-137 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
岡崎友輔、中野伸一 岡崎友輔、中野伸一 Okazaki, Y., Nakano, S. Vertical partitioning of freshwater bacterioplankton community in a deep mesotrophic lake with a fully oxygenated hypolimnion (Lake Biwa, Japan). Vertical partitioning of freshwater bacterioplankton community in a deep mesotrophic lake with a fully oxygenated hypolimnion (Lake Biwa, Japan). Vertical partitioning of freshwater bacterioplankton community in a deep mesotrophic lake with a fully oxygenated hypolimnion (Lake Biwa, Japan). Environ. Microbiol. Rept. Environ. Microbiol. Rept. Environ. Microbiol. Rept. 2016 公開
Okano, J., S. Nakano, I. Tayasu, N. Okuda Okano, J., S. Nakano, I. Tayasu, N. Okuda Okano, J., S. Nakano, I. Tayasu, N. Okuda Differential responses to predator’s chemical cue for two ecologically similar species: implication for coexistence mechanism Differential responses to predator’s chemical cue for two ecologically similar species: implication for coexistence mechanism Differential responses to predator’s chemical cue for two ecologically similar species: implication for coexistence mechanism Zoological Science Zoological Science Zoological Science 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
ムカルジ、程木、中野 ムカルジ、程木、中野 Mukherjee, I., Hodoki, Y., Nakano, S. Kinetoplastid flagellates overlooked by universal primers dominate in the oxygenated hypolimnion of Lake Biwa, Japan Kinetoplastid flagellates overlooked by universal primers dominate in the oxygenated hypolimnion of Lake Biwa, Japan Kinetoplastid flagellates overlooked by universal primers dominate in the oxygenated hypolimnion of Lake Biwa, Japan FEMS Microbiology Ecology, 91, 8 FEMS Microbiology Ecology, 91, 8 FEMS Microbiology Ecology, 91, 8 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
田辺、岡崎、吉田、松浦、甲斐、白鳥、石田、中野、渡邉 田辺、岡崎、吉田、松浦、甲斐、白鳥、石田、中野、渡邉 Tanabe Y, Okazaki Y, Yoshida M, Matsuura H, Kai A, Shiratori T, Ishida K, Nakano S, Watanabe MM. A novel alphaproteobacterial ectosymbiont promotes the growth of the hydrocarbon-rich green alga Botryococcus braunii A novel alphaproteobacterial ectosymbiont promotes the growth of the hydrocarbon-rich green alga Botryococcus braunii A novel alphaproteobacterial ectosymbiont promotes the growth of the hydrocarbon-rich green alga Botryococcus braunii Scientific Reports, 5 Scientific Reports, 5 Scientific Reports, 5 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
西野、程木、トタチル、大林、高尾、中野 西野、程木、トタチル、大林、高尾、中野 Nishino, H., Y. Hodoki, S. D. Thottathil, K. Ohbayashi, Y. Takao and S. Nakano Identification of species and genotypic compositions of Cryptomonas (Cryptophyceae) populations in the eutrophic Lake Hira, Japan, using single-cell PCR Identification of species and genotypic compositions of Cryptomonas (Cryptophyceae) populations in the eutrophic Lake Hira, Japan, using single-cell PCR Identification of species and genotypic compositions of Cryptomonas (Cryptophyceae) populations in the eutrophic Lake Hira, Japan, using single-cell PCR Aquatic Ecology, 49, 3, 263-272 Aquatic Ecology, 49, 3, 263-272 Aquatic Ecology, 49, 3, 263-272 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
高巣、潮、ルクレア、中野 高巣、潮、ルクレア、中野 Takasu, H., M. Ushio, J. E. LeClair, S. Nakano High contribution of Synechococcus to phytoplankton biomass in the aphotic hypolimnion in a deep freshwater lake (Lake Biwa, Japan). High contribution of Synechococcus to phytoplankton biomass in the aphotic hypolimnion in a deep freshwater lake (Lake Biwa, Japan). High contribution of Synechococcus to phytoplankton biomass in the aphotic hypolimnion in a deep freshwater lake (Lake Biwa, Japan). Aquatic Microbial Ecology, 75, 1, 69-79 Aquatic Microbial Ecology, 75, 1, 69-79 Aquatic Microbial Ecology, 75, 1, 69-79 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
小林、程木、大林、奥田、中野 小林、程木、大林、奥田、中野 Kobayashi, Y., Y. Hodoki, K. Ohbayashi, N. Okuda, S. Nakano Changes in bacterial community structure associated with phytoplankton succession in outdoor experimental ponds Changes in bacterial community structure associated with phytoplankton succession in outdoor experimental ponds Changes in bacterial community structure associated with phytoplankton succession in outdoor experimental ponds Plankton and Benthos Research, 10, 1, 34-44 Plankton and Benthos Research, 10, 1, 34-44 Plankton and Benthos Research, 10, 1, 34-44 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
潮、小林、クラミンダー、高巣、中野 潮、小林、クラミンダー、高巣、中野 Ushio, M., K. Makoto, J. Klaminder, H. Takasu, S. Nakano High-throughput sequencing shows inconsistent results with a microscope-based analysis of the soil prokaryotic community High-throughput sequencing shows inconsistent results with a microscope-based analysis of the soil prokaryotic community High-throughput sequencing shows inconsistent results with a microscope-based analysis of the soil prokaryotic community Soil Biology and Biochemistry, 76, 53-56 Soil Biology and Biochemistry, 76, 53-56 Soil Biology and Biochemistry, 76, 53-56 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
高巣、國廣、中野 高巣、國廣、中野 Takasu, H., T. Kunihiro, S. Nakano Protistan grazing and viral lysis losses of bacterial carbon production in a large mesotrophic lake (Lake Biwa) Protistan grazing and viral lysis losses of bacterial carbon production in a large mesotrophic lake (Lake Biwa) Protistan grazing and viral lysis losses of bacterial carbon production in a large mesotrophic lake (Lake Biwa) Limnology, 15, 3, 257-270 Limnology, 15, 3, 257-270 Limnology, 15, 3, 257-270 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
張、今井、鮎川、菅原、中野、清家 張、今井、鮎川、菅原、中野、清家 Chang, K.-H., H. Imai, K. Ayukawa, S. Sugahara, S. Nakano, Y. Seike Impact of improved bottom hypoxia on zooplankton community in shallow eutrophic lake Impact of improved bottom hypoxia on zooplankton community in shallow eutrophic lake Impact of improved bottom hypoxia on zooplankton community in shallow eutrophic lake. Knowledge and Management of Aquatic Ecosystems, 408, 408 03, 3 Knowledge and Management of Aquatic Ecosystems, 408, 408 03, 3 Knowledge and Management of Aquatic Economy, 408, 408 03, 3 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
高巣、國廣、中野 高巣、國廣、中野 Takasu, H., T. Kunihiro, S. Nakano Vertical community structure of bacteria and phytoplankton in Lake Biwa using respiratory quinone and pigment analysis. Interdisciplinary studies on environmental chemistry Vertical community structure of bacteria and phytoplankton in Lake Biwa using respiratory quinone and pigment analysis. Interdisciplinary studies on environmental chemistry Vertical community structure of bacteria and phytoplankton in Lake Biwa using respiratory quinone and pigment analysis. Interdisciplinary studies on environmental chemistry Interdisciplinary studies on environmental chemistry, 6, 377-385 Interdisciplinary studies on environmental chemistry, 6, 377-385 Interdisciplinary studies on environmental chemistry, 6, 377-385 2012 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 DIWPA便り(第3回)、第2 回AP-BON 会議 DIWPA便り(第3回)、第2 回AP-BON 会議 DIWPA便り(第3回)、第2 回AP-BON 会議 生態研センターニュース 生態研センターニュース 生態研センターニュース 2010 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 琵琶湖丸ごと陸水実習 琵琶湖丸ごと陸水実習 琵琶湖丸ごと陸水実習 生態研センターニュース 生態研センターニュース 生態研センターニュース 2010 日本語 公開
中野伸一,鎌内宏光,高村典子 中野伸一,鎌内宏光,高村典子 中野伸一,鎌内宏光,高村典子 「陸水生態系の長期・広域的観測研究の将来」シンポジウム報告 「陸水生態系の長期・広域的観測研究の将来」シンポジウム報告 「陸水生態系の長期・広域的観測研究の将来」シンポジウム報告 陸水学雑誌 陸水学雑誌 陸水学雑誌 2010 日本語 公開
近藤竜二,森裕美,岡村嵩彦,中野伸一 近藤竜二,森裕美,岡村嵩彦,中野伸一 近藤竜二,森裕美,岡村嵩彦,中野伸一 水月湖〜嫌気性微生物研究のための天然ラボ 水月湖〜嫌気性微生物研究のための天然ラボ 水月湖〜嫌気性微生物研究のための天然ラボ 日本微生物生態学会誌 日本微生物生態学会誌 日本微生物生態学会誌 2010 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 アジア太平洋地域の生物多様性研究の現状を知る: ASIAHORCs・AP-BON 会議報告 アジア太平洋地域の生物多様性研究の現状を知る: ASIAHORCs・AP-BON 会議報告 アジア太平洋地域の生物多様性研究の現状を知る: ASIAHORCs・AP-BON 会議報告 生態研センターニュース 生態研センターニュース 生態研センターニュース 2009 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 第1回JBON ワークショップに参加して 第1回JBON ワークショップに参加して 第1回JBON ワークショップに参加して 生態研センターニュース 生態研センターニュース 生態研センターニュース 2009 日本語 公開
岸本 直之;藤井 智康;関野 樹;伴 修平;中野 伸一;飯泉 佳子;吉田 恭司;千賀 有希子;鎌内 宏光;丹野 忠弘;奈良 郁子;渡邊 隆広 岸本 直之;藤井 智康;関野 樹;伴 修平;中野 伸一;飯泉 佳子;吉田 恭司;千賀 有希子;鎌内 宏光;丹野 忠弘;奈良 郁子;渡邊 隆広 岸本 直之;藤井 智康;関野 樹;伴 修平;中野 伸一;飯泉 佳子;吉田 恭司;千賀 有希子;鎌内 宏光;丹野 忠弘;奈良 郁子;渡邊 隆広 陸水学会の2007年問題 : 陸水学会の現状と今後を考える 陸水学会の2007年問題 : 陸水学会の現状と今後を考える 陸水学会の2007年問題 : 陸水学会の現状と今後を考える 陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY, 69, 1, 63-72 陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY, 69, 1, 63-72 陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY, 69, 1, 63-72 2008/04/20 日本語 公開
岸本直之, 藤井智康, 関野樹, 伴修平, 中野伸一, 飯泉佳子, 吉田恭司, 千賀有希子, 鎌内宏光, 丹野忠弘, 奈良郁子, 渡邉隆広 岸本直之, 藤井智康, 関野樹, 伴修平, 中野伸一, 飯泉佳子, 吉田恭司, 千賀有希子, 鎌内宏光, 丹野忠弘, 奈良郁子, 渡邉隆広 岸本直之, 藤井智康, 関野樹, 伴修平, 中野伸一, 飯泉佳子, 吉田恭司, 千賀有希子, 鎌内宏光, 丹野忠弘, 奈良郁子, 渡邉隆広 陸水学会の2007年問題−陸水学会の現状と今後を考える 陸水学会の2007年問題−陸水学会の現状と今後を考える 陸水学会の2007年問題−陸水学会の現状と今後を考える 陸水学雑誌,Vol.69,63-72 陸水学雑誌,Vol.69,63-72 陸水学雑誌,Vol.69,63-72 2008 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 微生物世界への旅(17):微生物の世界も弱肉強食 微生物世界への旅(17):微生物の世界も弱肉強食 微生物世界への旅(17):微生物の世界も弱肉強食 現代化学 現代化学 現代化学 2008 日本語 公開
杉山裕子,Patrick G. Hatcher, 鈴木智代,和田千弦,熊谷哲,三田村緒佐武,片野 俊也,中野伸一,田中祐志,Valentin V. Drucker , Vladimir A. Fialkov ,杉山雅人 杉山裕子,Patrick G. Hatcher, 鈴木智代,和田千弦,熊谷哲,三田村緒佐武,片野 俊也,中野伸一,田中祐志,Valentin V. Drucker , Vladimir A. Fialkov ,杉山雅人 杉山裕子,Patrick G. Hatcher, 鈴木智代,和田千弦,熊谷哲,三田村緒佐武,片野 俊也,中野伸一,田中祐志,Valentin V. Drucker , Vladimir A. Fialkov ,杉山雅人 「バイカル湖最深部における外来性溶存有機物の役割―FT-ICR 質量分析を 用いた分子レペルキャラクタリゼーション―」 「バイカル湖最深部における外来性溶存有機物の役割―FT-ICR 質量分析を 用いた分子レペルキャラクタリゼーション―」 「バイカル湖最深部における外来性溶存有機物の役割―FT-ICR 質量分析を 用いた分子レペルキャラクタリゼーション―」 『日本BICER 協議会年報2007 年 度』6-11 頁 『日本BICER 協議会年報2007 年 度』6-11 頁 『日本BICER 協議会年報2007 年 度』6-11 頁 2008 日本語 公開
Y. Satoh; T. Katano; T. Satoh; O. Mitamura; K. Anbutsu; S.-I. Nakano; H. Ueno; M. Kihira; V. Drucker; Y. Tanaka; T. Mimura; Y. Watanabe; M. Sugiyama Y. Satoh; T. Katano; T. Satoh; O. Mitamura; K. Anbutsu; S.-I. Nakano; H. Ueno; M. Kihira; V. Drucker; Y. Tanaka; T. Mimura; Y. Watanabe; M. Sugiyama バイカル湖 バイカル湖 Nutrient limitation of the primary production of phytoplankton in Lake Baikal Limnology, 7, 3, 225-229 , 7, 3, 225-229 Limnology, 7, 3, 225-229 2006/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
中野伸一, 野崎健太郎, 速水祐一, 中山耕至, 上田宏, 程木義邦, Bomchul Kim 中野伸一, 野崎健太郎, 速水祐一, 中山耕至, 上田宏, 程木義邦, Bomchul Kim 中野伸一, 野崎健太郎, 速水祐一, 中山耕至, 上田宏, 程木義邦, Bomchul Kim 第3回世界水フォーラム日本陸水学会企画セッションの報告 第3回世界水フォーラム日本陸水学会企画セッションの報告 第3回世界水フォーラム日本陸水学会企画セッションの報告 陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY, 65, 1, 37-44 陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY, 65, 1, 37-44 陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY, 65, 1, 37-44 2004/04/20 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 湖沼・海洋の微生物食物網における摂食者・被食者としての鞭毛虫,海洋微生物II:基礎、応用研究とその利用 湖沼・海洋の微生物食物網における摂食者・被食者としての鞭毛虫,海洋微生物II:基礎、応用研究とその利用 湖沼・海洋の微生物食物網における摂食者・被食者としての鞭毛虫,海洋微生物II:基礎、応用研究とその利用 月刊海洋,8393,Vol.35 月刊海洋,8393,Vol.35 月刊海洋,8393,Vol.35 2003 日本語 公開
杉山雅人,木邑奈美,張田裕之助,田中祐志,中野伸一,三田村緒佐武,渡辺泰徳,バレンティン・V ・ドリュケル 杉山雅人,木邑奈美,張田裕之助,田中祐志,中野伸一,三田村緒佐武,渡辺泰徳,バレンティン・V ・ドリュケル 杉山雅人,木邑奈美,張田裕之助,田中祐志,中野伸一,三田村緒佐武,渡辺泰徳,バレンティン・V ・ドリュケル 「バイカル湖沿岸―沖域にかけての化学成分 の分布ー」 「バイカル湖沿岸―沖域にかけての化学成分 の分布ー」 「バイカル湖沿岸―沖域にかけての化学成分 の分布ー」 『バイカル湖における富栄養化の現状とその影響調査』科学研究費補助金(海外学術調査・基盤研究) 研究成果報告書, 59-80 頁 『バイカル湖における富栄養化の現状とその影響調査』科学研究費補助金(海外学術調査・基盤研究) 研究成果報告書, 59-80 頁 『バイカル湖における富栄養化の現状とその影響調査』科学研究費補助金(海外学術調査・基盤研究) 研究成果報告書, 59-80 頁 2001 日本語 公開
S.-I. Nakano S.-I. Nakano S.-I. Nakano Grazers of bloom-forming cyanobacteria Grazers of bloom-forming cyanobacteria Grazers of bloom-forming cyanobacteria Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition), 64, 2, 303-304 Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition), 64, 2, 303-304 Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition), 64, 2, 303-304 1998 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
柴田淳也, 苅部甚一, 酒井陽一郎, 武山智博, 陀安一郎, 佐藤祐一, 谷内茂雄, 中野伸一, 奥田昇 柴田淳也, 苅部甚一, 酒井陽一郎, 武山智博, 陀安一郎, 佐藤祐一, 谷内茂雄, 中野伸一, 奥田昇 柴田淳也, 苅部甚一, 酒井陽一郎, 武山智博, 陀安一郎, 佐藤祐一, 谷内茂雄, 中野伸一, 奥田昇 相補性解析による琵琶湖沿岸生態系の非代替性評価と保護地域のギャップ解析 相補性解析による琵琶湖沿岸生態系の非代替性評価と保護地域のギャップ解析 相補性解析による琵琶湖沿岸生態系の非代替性評価と保護地域のギャップ解析 日本生態学会 日本生態学会 日本生態学会 2013 日本語 公開
柴田淳也. 苅部甚一. 酒井陽一郎. 武山智博. 陀安一郎. 佐藤祐一. 谷内茂雄. 中野伸一. 奥田昇 柴田淳也. 苅部甚一. 酒井陽一郎. 武山智博. 陀安一郎. 佐藤祐一. 谷内茂雄. 中野伸一. 奥田昇 柴田淳也. 苅部甚一. 酒井陽一郎. 武山智博. 陀安一郎. 佐藤祐一. 谷内茂雄. 中野伸一. 奥田昇 相補性解析による琵琶湖沿岸態における多様性保全地域の優先度評価 相補性解析による琵琶湖沿岸態における多様性保全地域の優先度評価 相補性解析による琵琶湖沿岸態における多様性保全地域の優先度評価 日本陸水学会第78回大会 日本陸水学会第78回大会 日本陸水学会第78回大会 2013 日本語 公開
柴田淳也, 苅部甚一, 酒井陽一郎, 武山智博, 陀安一郎, 佐藤祐一, 谷内茂雄, 中野伸一, 奥田昇 柴田淳也, 苅部甚一, 酒井陽一郎, 武山智博, 陀安一郎, 佐藤祐一, 谷内茂雄, 中野伸一, 奥田昇 柴田淳也, 苅部甚一, 酒井陽一郎, 武山智博, 陀安一郎, 佐藤祐一, 谷内茂雄, 中野伸一, 奥田昇 琵琶湖沿岸生態系の生物多様性に影響を及ぼす駆動因 琵琶湖沿岸生態系の生物多様性に影響を及ぼす駆動因 琵琶湖沿岸生態系の生物多様性に影響を及ぼす駆動因 日本陸水学会第77回大会 日本陸水学会第77回大会 日本陸水学会第77回大会 2012 日本語 公開
大林夏湖, 程木義邦, 小林由紀, 高巣裕之, 奥田昇, 中野伸一 大林夏湖, 程木義邦, 小林由紀, 高巣裕之, 奥田昇, 中野伸一 大林夏湖, 程木義邦, 小林由紀, 高巣裕之, 奥田昇, 中野伸一 日本国内における有害ラン藻類の分布状況 日本国内における有害ラン藻類の分布状況 日本国内における有害ラン藻類の分布状況 日本陸水学会 日本陸水学会 日本陸水学会 2012 日本語 公開
程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 高巣裕之, 奥田昇, 中野伸一 程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 高巣裕之, 奥田昇, 中野伸一 程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 高巣裕之, 奥田昇, 中野伸一 アナトキシンa生産株Cuspidothrix issatschenkoiの分布と生理生態学的特性 アナトキシンa生産株Cuspidothrix issatschenkoiの分布と生理生態学的特性 アナトキシンa生産株Cuspidothrix issatschenkoiの分布と生理生態学的特性 日本陸水学会 日本陸水学会 日本陸水学会 2012 日本語 公開
大林夏湖, 程木義邦, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 大林夏湖, 程木義邦, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 大林夏湖, 程木義邦, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 有害藻類Microcystis属のブルーム形成と遺伝的多様性 有害藻類Microcystis属のブルーム形成と遺伝的多様性 有害藻類Microcystis属のブルーム形成と遺伝的多様性 日本生態学会 日本生態学会 日本生態学会 2011 日本語 公開
中野伸一, 奥田昇, 天野一葉, 大林夏湖, 小林由紀, 田中拓弥, 程木義邦, 近藤竜二, 廣石伸互, 高尾祥丈, 片岡剛文, 本間隆満 中野伸一, 奥田昇, 天野一葉, 大林夏湖, 小林由紀, 田中拓弥, 程木義邦, 近藤竜二, 廣石伸互, 高尾祥丈, 片岡剛文, 本間隆満 中野伸一, 奥田昇, 天野一葉, 大林夏湖, 小林由紀, 田中拓弥, 程木義邦, 近藤竜二, 廣石伸互, 高尾祥丈, 片岡剛文, 本間隆満 アオコの分布拡大に関する分子生態学・環境誌的研究 アオコの分布拡大に関する分子生態学・環境誌的研究 アオコの分布拡大に関する分子生態学・環境誌的研究 日本陸水学会 日本陸水学会 日本陸水学会 2011 日本語 公開
程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 西日本における有毒ラン藻類の分布 西日本における有毒ラン藻類の分布 西日本における有毒ラン藻類の分布 日本陸水学会 日本陸水学会 日本陸水学会 2011 日本語 公開
程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 程木義邦, 大林夏湖, 小林由紀, 奥田昇, 中野伸一 蛍光法によるラン藻類の現存量と合成活性の評価 蛍光法によるラン藻類の現存量と合成活性の評価 蛍光法によるラン藻類の現存量と合成活性の評価 日本陸水学会 日本陸水学会 日本陸水学会 2011 日本語 公開
天野一葉,須川恒,片岡宣彦,吉岡美佐子 ,茂田 良光,程木義邦,大林夏湖,中野伸一 天野一葉,須川恒,片岡宣彦,吉岡美佐子 ,茂田 良光,程木義邦,大林夏湖,中野伸一 天野一葉,須川恒,片岡宣彦,吉岡美佐子 ,茂田 良光,程木義邦,大林夏湖,中野伸一 多様な水鳥の糞からのアオコ原因藍藻類Microcystis aeruginosaの検出. 多様な水鳥の糞からのアオコ原因藍藻類Microcystis aeruginosaの検出. 多様な水鳥の糞からのアオコ原因藍藻類Microcystis aeruginosaの検出. 日本鳥学会 日本鳥学会 日本鳥学会 2011 日本語 公開
杉山裕子, P. HATCHER, 和田千弦, 鈴木智代, 熊谷哲, V. DRUCKER, V. FIALKOV, 中野伸一, 杉山雅人 杉山裕子, P. HATCHER, 和田千弦, 鈴木智代, 熊谷哲, V. DRUCKER, V. FIALKOV, 中野伸一, 杉山雅人 杉山裕子, P. HATCHER, 和田千弦, 鈴木智代, 熊谷哲, V. DRUCKER, V. FIALKOV, 中野伸一, 杉山雅人 「超高分解能FT-ICRMSを用いたバイカル湖における外来性・自生性溶存有機物の分子レベルキャラクタリゼーション」 「超高分解能FT-ICRMSを用いたバイカル湖における外来性・自生性溶存有機物の分子レベルキャラクタリゼーション」 「超高分解能FT-ICRMSを用いたバイカル湖における外来性・自生性溶存有機物の分子レベルキャラクタリゼーション」 日本地球化学会第54回大会,岡山大学, 2007年9月20日 日本地球化学会第54回大会,岡山大学, 2007年9月20日 日本地球化学会第54回大会,岡山大学, 2007年9月20日 2007 日本語 公開
鈴木智代, 杉山裕子,和田子弦, 熊谷 哲,片野俊也, 中野伸一,三田村緒佐武, 松浦嘉樹, Drucker V. V, Fialkov V. A, 杉山雅人 鈴木智代, 杉山裕子,和田子弦, 熊谷 哲,片野俊也, 中野伸一,三田村緒佐武, 松浦嘉樹, Drucker V. V, Fialkov V. A, 杉山雅人 鈴木智代, 杉山裕子,和田子弦, 熊谷 哲,片野俊也, 中野伸一,三田村緒佐武, 松浦嘉樹, Drucker V. V, Fialkov V. A, 杉山雅人 「バイカル湖に溶存する有機物の三次元励起蛍光測定・質量分析によるキャラクタリゼーション」 「バイカル湖に溶存する有機物の三次元励起蛍光測定・質量分析によるキャラクタリゼーション」 「バイカル湖に溶存する有機物の三次元励起蛍光測定・質量分析によるキャラクタリゼーション」 日本陸水学会近畿支部会第18 回研究会,大津, 2007 年3 月10 日 日本陸水学会近畿支部会第18 回研究会,大津, 2007 年3 月10 日 日本陸水学会近畿支部会第18 回研究会,大津, 2007 年3 月10 日 2007 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
1. Nakano, S., T. Yahara and T. Nakashizuka (Eds) 1. Nakano, S., T. Yahara and T. Nakashizuka (Eds) NAKANO Shinichi The Biodiversity Observation Network in Asia-Pacific Region: Aquatic Biodiversity Conservation and Ecosystem Service. The Biodiversity Observation Network in Asia-Pacific Region: Aquatic Biodiversity Conservation and Ecosystem Service. The Biodiversity Observation Network in Asia-Pacific Region: Aquatic Biodiversity Conservation and Ecosystem Service. Springer Springer Springer 2016/06 編者 公開
中野 伸一 中野 伸一 Nakano, S., T. Yahara and T. Nakashizuka The Biodiversity Observation Network in Asia-Pacific Region: Integrative Observations and Assessments The Biodiversity Observation Network in Asia-Pacific Region: Integrative Observations and Assessments The Biodiversity Observation Network in Asia-Pacific Region: Integrative Observations and Assessments Springer Springer Springer 2014 共編者 公開
中野 伸一 中野 伸一 中野 伸一 微生物の多様性と沿岸生態系の生物生産に果たす役割、沿岸海洋研究会50周年記念・詳論・沿岸海洋学、日本海洋学会・沿岸海洋研究会編 微生物の多様性と沿岸生態系の生物生産に果たす役割、沿岸海洋研究会50周年記念・詳論・沿岸海洋学、日本海洋学会・沿岸海洋研究会編 微生物の多様性と沿岸生態系の生物生産に果たす役割、沿岸海洋研究会50周年記念・詳論・沿岸海洋学、日本海洋学会・沿岸海洋研究会編 恒星社厚生閣 恒星社厚生閣 恒星社厚生閣 2014 分担執筆 公開
中野 伸一 中野 伸一 中野 伸一 より多様化する微生物食物網の研究.シリーズ現代の生態学、9巻、淡水生態学のフロンティア より多様化する微生物食物網の研究.シリーズ現代の生態学、9巻、淡水生態学のフロンティア より多様化する微生物食物網の研究.シリーズ現代の生態学、9巻、淡水生態学のフロンティア 共立出版 共立出版 共立出版 2012 分担執筆 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 生き物たちのつづれ織り2 生き物たちのつづれ織り2 生き物たちのつづれ織り2 中西印刷 中西印刷 中西印刷 2009 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 海洋生命系のダイナミクスシリーズ 海洋生命系のダイナミクスシリーズ 海洋生命系のダイナミクスシリーズ 東海大学出版会 東海大学出版会 東海大学出版会 2006 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 陸水の事典 陸水の事典 陸水の事典 講談社サイエンティフィック 講談社サイエンティフィック 講談社サイエンティフィック 2006 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 微生物ってなに? 微生物ってなに? 微生物ってなに? 日科技連出版社 日科技連出版社 日科技連出版社 2006 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 微生物生態学入門−地球環境を支えるミクロの生物圏 微生物生態学入門−地球環境を支えるミクロの生物圏 微生物生態学入門−地球環境を支えるミクロの生物圏 日科技連出版社、日本微生物生態学会教育研究部会編著 日科技連出版社、日本微生物生態学会教育研究部会編著 日科技連出版社、日本微生物生態学会教育研究部会編著 2004 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 琵琶湖流域を読む?多様な河川世界へのガイドブック下巻 琵琶湖流域を読む?多様な河川世界へのガイドブック下巻 琵琶湖流域を読む?多様な河川世界へのガイドブック下巻 サンライズ出版 サンライズ出版 サンライズ出版 2003 日本語 公開
中野伸一 中野伸一 中野伸一 地球環境調査計測事典第2巻?陸域編 地球環境調査計測事典第2巻?陸域編 地球環境調査計測事典第2巻?陸域編 株式会社フジ・テクノシステム 株式会社フジ・テクノシステム 株式会社フジ・テクノシステム 2003 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
生態学琵琶湖賞 Biwako Prize for Ecology 日本生態学会 Ecological Society of Japan 2013/07/06
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
挑戦的萌芽研究 身近な環境における原始地球の食物網動態の解明 2008〜2009
挑戦的萌芽研究 代表 微生物ループを用いた地球温暖化防止のための基礎研究 2011/04/01〜2013/03/31
基盤研究B 代表 琵琶湖における細菌群集と溶存有機物の相互作用による両者の質的変遷 2011/04/01〜2014/03/31
基盤研究(B) 代表 琵琶湖における細菌群集と溶存有機物の相互作用による両者の質的変遷 2011〜2013
挑戦的萌芽研究 代表 アンバランスな食物網構造の湖沼生態系の解明 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 アンバランスな食物網構造の湖沼生態系の解明 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
挑戦的研究(萌芽) 代表 湖沼深水層に特有の微生物ループの解明 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
クリタ水・環境科学振興財団 中野伸一 蛍光法を応用したラン藻類の光合成活性モニタリング手法の開発 2010/10/01〜2011/09/30
二国間交流事業共同研究・セミナー 中野 伸一 二湖沼におけるユニークな手法の組み合わせによる鞭毛虫と細菌の群集動態と相互作用 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
生態科学Ⅰ特論ⅣA 前期 理学研究科 2011/04〜2012/03
生態科学Ⅰ特論ⅣB 後期 理学研究科 2011/04〜2012/03
生態科学ⅠゼミナールⅣA 前期 理学研究科 2011/04〜2012/03
生態科学ⅠゼミナールⅣB 後期 理学研究科 2011/04〜2012/03
生態科学ⅠゼミナールⅣC 前期 理学研究科 2011/04〜2012/03
生態科学ⅠゼミナールⅣD 後期 理学研究科 2011/04〜2012/03
陸水生態学実習I 前期 理学部 2011/04〜2012/03
陸水生態学 前期 理学部 2011/04〜2012/03
生態科学 Ecological Science 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
陸水生態学 Limnology 前期 理学部 2012/04〜2013/03
陸水生態学実習II Limnology, Field Course II 前期 理学部 2012/04〜2013/03
陸水生態学 Limnology 前期 理学部 2013/04〜2014/03
陸水生態学実習I Limnology, Field Course I 前期 理学部 2013/04〜2014/03
生態科学 Ecological Science 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
陸水生態学 Limnology 前期 理学部 2014/04〜2015/03
陸水生態学実習II Limnology, Field Course II 前期集中 理学部 2014/04〜2015/03
生態科学 I特論IVA Advanced Lectures:Ecological Science I-IVA 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
生態科学 I特論IVB Advanced Lectures:Ecological Science I-IVB 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
生態科学 IゼミナールIVA Seminar on Ecological Sciences I-IVA 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
生態科学 IゼミナールIVB Seminar on Ecological Sciences I-IVB 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
生態科学 IゼミナールIVC Seminar on Ecological Sciences I-IVC 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
生態科学 IゼミナールIVD Seminar on Ecological Sciences I-IVD 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
生物科学専攻インターラボ Inter Lab Studies, Biological Science 前期集中 理学研究科 2014/04〜2015/03
生態科学 Ecological Science 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
安定同位体実習 Laboratory course on Stable Isotope Analysis 前期集中 理学部 2015/04〜2016/03
水圏生物学入門 Introduction to the Aquatic Biology 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
生態科学 Ecological Science 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
生態科学 IゼミナールIVA Seminar on Ecological Sciences I-IVA 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
生態科学 IゼミナールIVB Seminar on Ecological Sciences I-IVB 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
生態科学 IゼミナールIVC Seminar on Ecological Sciences I-IVC 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
生態科学 IゼミナールIVD Seminar on Ecological Sciences I-IVD 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
生態科学 I特論IVA Advanced Lectures:Ecological Science I-IVA 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
生態科学 I特論IVB Advanced Lectures:Ecological Science I-IVB 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
生物学のフロンティア Frontiers of Biology 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
陸水生態学 Limnology 前期 理学部 2015/04〜2016/03
陸水生態学実習I Limnology, Field Course I 前期集中 理学部 2015/04〜2016/03
安定同位体実習 Laboratory course on Stable Isotope Analysis 前期集中 理学部 2016/04〜2017/03
生態科学 IゼミナールIVA Seminar on Ecological Sciences I-IVA 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
生態科学 IゼミナールIVB Seminar on Ecological Sciences I-IVB 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
生態科学 IゼミナールIVC Seminar on Ecological Sciences I-IVC 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
生態科学 IゼミナールIVD Seminar on Ecological Sciences I-IVD 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
生態科学 I特論IVA Advanced Lectures:Ecological Science I-IVA 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
生態科学 I特論IVB Advanced Lectures:Ecological Science I-IVB 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
陸水生態学 Limnology 前期 理学部 2016/04〜2017/03
陸水生態学実習II Limnology, Field Course II 前期集中 理学部 2016/04〜2017/03
生態科学 IゼミナールIVA Seminar on Ecological Sciences I-IVA 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
生態科学 IゼミナールIVB Seminar on Ecological Sciences I-IVB 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
生態科学 IゼミナールIVC Seminar on Ecological Sciences I-IVC 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
生態科学 IゼミナールIVD Seminar on Ecological Sciences I-IVD 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
生態科学 I特論IVA Advanced Lectures:Ecological Science I-IVA 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
生態科学 I特論IVB Advanced Lectures:Ecological Science I-IVB 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
陸水生態学 Limnology 前期 理学部 2017/04〜2018/03
陸水生態学実習I Limnology, Field Course I 前期集中 理学部 2017/04〜2018/03
環境学 Environmental Studies 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
生態科学 IゼミナールIVA Seminar on Ecological Sciences I-IVA 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
生態科学 IゼミナールIVB Seminar on Ecological Sciences I-IVB 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
生態科学 IゼミナールIVC Seminar on Ecological Sciences I-IVC 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
生態科学 IゼミナールIVD Seminar on Ecological Sciences I-IVD 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
生態科学 I特論IVA Advanced Lectures:Ecological Science I-IVA 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
生態科学 I特論IVB Advanced Lectures:Ecological Science I-IVB 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
陸水生態学 Limnology 前期 理学部 2018/04〜2019/03
陸水生態学実習II Limnology, Field Course II 前期集中 理学部 2018/04〜2019/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
大学評価委員会 点検・評価実行委員会 委員 2010/04/01〜2013/03/31
全学情報セキュリティ委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
大学評価委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
部局長会議 2013/04/01〜2015/03/31
吉田寮整備委員会委員 2014/02/05〜2015/03/31
全学情報セキュリティ委員会 委員 2015/04/01〜
生態フィールド学系長 2016/04/01〜2018/03/31
全学情報セキュリティ委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
図書館協議会 協議員 2017/04/01〜2019/03/31
生態学研究センター長 2013/04/01〜2019/03/31
教育研究評議会 評議員 2013/04/01〜2019/03/31
基金運営委員会 委員 2017/04/01〜2018/09/30
部局長会議 2018/04/01〜2019/03/31
生態フィールド学系長 2016/04/01〜2020/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
生態学琵琶湖賞 日本生態学会 2013/00/70
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
国土交通省四国地方整備局・山鳥坂ダム工事事務所、鹿野川ダム水質検討会 委員 国土交通省四国地方整備局
愛媛県環境創造センター 客員研究員 愛媛県
環境省「モニタリングサイト1000(陸水域調査)」湖沼分科会委員 委員 特定非営利活動法人・日本国際湿地保全連合
大阪市環境影響評価専門委員会 委員 大阪市
大阪府環境影響評価専門委員会 委員 大阪府
文部科学省「今後の地球環境研究の在り方に関する検討会」 委員 文部科学省研究開発局
ダム貯水池水質保全対策研究会 委員 一般社団法人水源地環境センター(国土交通省)
ダム貯水池水質保全対策研究会 委員 一般社団法人水源地環境センター
琵琶湖における新たな水質管理のあり方懇話会 委員 滋賀県
滋賀県環境審議会 委員 滋賀県 2016/4〜