小林 妙子

最終更新日時: 2019/06/27 12:47:29

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
小林 妙子/コバヤシ タエコ/Kobayashi, Taeko
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
ウイルス・再生医科学研究所/生命システム研究部門/助教
協力講座
部局 所属 講座等 職名
医学研究科 医学専攻 細胞生物学 助教
医学研究科 医科学専攻 細胞生物学 助教
生命科学研究科 統合生命科学専攻 発生動態学 助教
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
物質-細胞統合システム拠点 連携助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53 京都大学ウイルス・再生医科学研究所 増殖制御システム分野 Institute for Frontier Life and Medical Sciences, Kyoto University, Shogoin-Kawahara, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-751-4013 
電子メールアドレス
メールアドレス
tkobayas @ infront.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
生化学会 The Japanese Biochemical Society
分子生物学会 MSBJ
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 京都大学
博士(理学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University 大学院理学研究科博士後期課程化学専攻 Department of Chemistry, Graduate School of Science 修了
京都大学 Kyoto University 大学院理学研究科修士課程化学専攻 Department of Chemistry, Graduate School of Science 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
奈良女子大学 Nara Womens University 理学部化学科 Department of Chemistry, Faculty of Science 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2000/01/01〜2002/03/31 京都大学ウイルス研究所 日本学術振興会特別研究員 Researcher
2002/04/01〜2005/03/31 京都大学大学院生命科学研究科 日本学術振興会特別研究員 Researcher
2005/04/01〜2007/03/31 京都大学ウイルス研究所 助手 Assistant professor
2007/04/01〜2016/09/30 京都大学ウイルス研究所 助教 Assistant professor
2016/10/01〜 京都大学ウイルス・再生医科学研究所 Institute for Frontier Life and Medical Sciences, Kyoto University 助教 Assistant professor
プロフィール
(日本語)
生物の発生過程では幹細胞から様々な種類の機能細胞が生み出され、組織・器官を作り、そして複雑な個体を作り上げます。その過程で必須の機能を担う転写因子Hes1の機能解析を行い、これまでに培った生化学的・細胞生物学的・発生生物学的手法で日々、研究を進めてきました。それらを発展させ、近年は、成体内に一生涯に渡って存在する脳内の神経幹細胞の維持に関わる機能の解析を行っています。
(英語)
During development, various kinds of functional cells are produced from stem cells and form many tissues and organs of body. I was working on functional analysis of Hes1, a transcriptional repressor, which play an important role on developmental processes, especially stem cell differentiation. I have backgrounds about biochemistry, cell biology and developmental biology. Recently, I am working on functional analysis of adult neural stem cells as a sustainable source of new neuron in the adult brain.
researchmap URL
https://researchmap.jp/taekoba
研究テーマ
(日本語)
ES細胞分化におけるHes1の機能解析および神経幹細胞の休眠状態の制御について
(英語)
Functional analysis of Hes1 in ES cells and quiescent neural stem cells
研究概要
(日本語)
胚性幹(ES)細胞はあらゆる種類の細胞を作り出すことの出来る万能細胞である。しかし、その分化の方向やタイミングは個々の細胞でばらついている。例えば、成熟分化細胞群の一部には必ず未分化な細胞や異なる方向へ分化した細胞が混在する。この不均一な分化様式がどのようなメカニズムで制御されているのかは、全く分かっていなかった。 我々は、マウスES細胞における転写因子Hes1の機能を解析し、Hes1の発現レベルが細胞内で振動していること、振動が細胞間で同調していないため発現が不均一に見えることを示した。また、転写因子Hes1が制御する下流遺伝子として神経分化や細胞周期を制御する遺伝子群を同定し、いくつかの遺伝子発現もHes1の制御下でダイナミックに変動していることを見いだした。次に、Hes1タンパク質の発現レベルが低いES細胞と高いES細胞を分離して分化を誘導した結果、Hes1の発現が低い細胞はより神経系に分化しやすく、Hes1の発現が高い細胞はより中胚葉系に分化しやすいことがわかった。また、Hes1の発現を失ったHes1ノックアウトES細胞は、より均一に、また、より早期に神経系に分化することが分かった。 以上の結果から、Hes1の発現振動によってES細胞の分化能力が刻々と変化するため、同じ環境下でも、細胞は多様な分化応答を示すことがわかった。転写因子Hes1の遺伝子発現の振動は、自律的に、不均一な細胞集団を作り出すメカニズムの一つであることが明らかになった。
(英語)
Stem cells do not all respond the same way, but the mechanisms underlying this heterogeneity are not well understood. We found that expression of Hes1 and its downstream genes oscillate in mouse embryonic stem (ES) cells. Those expressing low and high levels of Hes1 tended to differentiate into neural and mesodermal cells, respectively. Furthermore, inactivation of Hes1 facilitated neural differentiation more uniformly at earlier time. Thus, Hes1-null ES cells display less heterogeneity in both the differentiation timing and fate choice, suggesting that the cyclic gene Hes1 contributes to heterogeneous responses of ES cells even under the same environmental conditions.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
幹細胞、細胞分化 Stem Cell, Differentiation
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Hideyuki Komori, Krista L Golden, Taeko Kobayashi, Ryoichiro Kageyama, and Cheng-Yu Lee Hideyuki Komori, Krista L Golden, Taeko Kobayashi, Ryoichiro Kageyama, and Cheng-Yu Lee Hideyuki Komori, Krista L Golden, Taeko Kobayashi, Ryoichiro Kageyama, and Cheng-Yu Lee Multi-layered gene control drives timely exit from the stem cell state in uncommitted progenitors during Drosophila asymmetric neural stem cell division Multi-layered gene control drives timely exit from the stem cell state in uncommitted progenitors during Drosophila asymmetric neural stem cell division Multi-layered gene control drives timely exit from the stem cell state in uncommitted progenitors during Drosophila asymmetric neural stem cell division Genes and Development, in press Genes and Development, in press Genes and Development, in press 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
小林妙子 小林妙子 Hes1の脱ユビキチン化酵素によるHes1の安定性と神経幹細胞分化制御 Hes1の脱ユビキチン化酵素によるHes1の安定性と神経幹細胞分化制御 FEBS J., 282, 2475-2487 FEBS J., 282, 2475-2487 , 282, 2475-2487 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kobayashi, T. and Kageyama, R. Kobayashi, T. and Kageyama, R. 発生過程や疾患におけるHes1の発現ダイナミクスと機能 発生過程や疾患におけるHes1の発現ダイナミクスと機能 Expression dynamics and functions of Hes genes in development and diseases. Curr Top Dev Biol., 110, 263-283 Curr Top Dev Biol., 110, 263-283 Curr Top Dev Biol., 110, 263-283 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Nagashima, F., Suzuki, I. K., Shitamukai, A., Sakaguchi, H., Iwashita, M., Kobayashi, T., Tone, S., Toida, K., Vanderhaeghen, P. and Kosodo, Y. Nagashima, F., Suzuki, I. K., Shitamukai, A., Sakaguchi, H., Iwashita, M., Kobayashi, T., Tone, S., Toida, K., Vanderhaeghen, P. and Kosodo, Y. 新規効率的細胞移植技術を活用した、マウスおよびヒト胚性幹細胞に由来する大脳皮質細胞の極性突起形成機構の解明 新規効率的細胞移植技術を活用した、マウスおよびヒト胚性幹細胞に由来する大脳皮質細胞の極性突起形成機構の解明 Novel and robust transplantation reveals the acquisition of polarized processes by cortical cells derived from mouse and human pluripotent stem cells. Stem Cells Dev, 23, 2129-2142 Stem Cells Dev, 23, 2129-2142 Stem Cells Dev, 23, 2129-2142 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Harima, Y., Imayoshi, I., Shimojo, H., Kobayashi, T., and Kageyama, R. Harima, Y., Imayoshi, I., Shimojo, H., Kobayashi, T., and Kageyama, R. マウスHes遺伝子群の周期的発現振動の役割とメカニズム マウスHes遺伝子群の周期的発現振動の役割とメカニズム The roles and mechanism of ultradian oscillatory expression of the mouse Hes genes. Semin Cell Dev Biol., 34, 85-90 Semin Cell Dev Biol., 34, 85-90 Semin Cell Dev Biol., 34, 85-90 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
小林妙子 小林妙子 Hes ファミリー Hes ファミリー 脳科学辞典 脳科学辞典 2013 日本語 公開
T. Ueo; I. Imayoshi; T. Kobayashi; T. Ohtsuka; H. Seno; H. Nakase; T. Chiba; R. Kageyama T. Ueo; I. Imayoshi; T. Kobayashi; T. Ohtsuka; H. Seno; H. Nakase; T. Chiba; R. Kageyama 腸の発生・ホメオスタシス・腫瘍形成におけるHes遺伝子の役割 腸の発生・ホメオスタシス・腫瘍形成におけるHes遺伝子の役割 The role of Hes genes in intestinal development, homeostasis and tumor formation Development, 139, 6, 1071-1082 Development, 139, 6, 1071-1082 Development, 139, 6, 1071-1082 2012/03 英語 公開
T. Kobayashi; R. Kageyama T. Kobayashi; R. Kageyama Hes1の発現振動はES細胞の異なる細胞応答に寄与する Hes1の発現振動はES細胞の異なる細胞応答に寄与する Hes1 oscillations contribute to heterogeneous differentiation responses in embryonic stem cells Genes, 2, 1, 219-228 Genes, 2, 1, 219-228 Genes, 2, 1, 219-228 2011 英語 公開
T. Kobayashi; R. Kageyama T. Kobayashi; R. Kageyama Hes1はNotchシグナルを抑制することによりES細胞分化を制御する Hes1はNotchシグナルを抑制することによりES細胞分化を制御する Hes1 regulates embryonic stem cell differentiation by suppressing Notch signaling Genes to Cells, 15, 7, 689-698 Genes to Cells, 15, 7, 689-698 Genes to Cells, 15, 7, 689-698 2010/07 英語 公開
T. Kobayashi; R. Kageyama T. Kobayashi; R. Kageyama Hes1の発現振動について Hes1の発現振動について Hes1 oscillation: Making variable choices for stem cell differentiation Cell Cycle, 9, 2, 207-208 Cell Cycle, 9, 2, 207-208 Cell Cycle, 9, 2, 207-208 2010/01/15 英語 公開
小林妙子、影山龍一朗 小林妙子、影山龍一朗 幹細胞分化の運命決定に寄与するリズム現象 幹細胞分化の運命決定に寄与するリズム現象 医学のあゆみ, 235, 953-954 医学のあゆみ, 235, 953-954 , 235, 953-954 2010 日本語 公開
R. Kageyama; Y. Niwa; H. Shimojo; T. Kobayashi; T. Ohtsuka R. Kageyama; Y. Niwa; H. Shimojo; T. Kobayashi; T. Ohtsuka ダイナミックな生命現象を制御するノッチシグナルにおける発現振動 ダイナミックな生命現象を制御するノッチシグナルにおける発現振動 Ultradian oscillations in Notch signaling regulate dynamic biological events Current Topics in Developmental Biology, 92, 311-331 Current Topics in Developmental Biology, 92, 311-331 Current Topics in Developmental Biology, 92, 311-331 2010 英語 公開
T. Kobayashi; R. Kageyama T. Kobayashi; R. Kageyama NF-kBシグナル解析における動的な進展 NF-kBシグナル解析における動的な進展 Dynamic advances in NF-κB signaling analysis Science Signaling, 2, 81 Science Signaling, 2, 81 Science Signaling, 2, 81 2009/07/28 英語 公開
影山龍一朗、小林妙子 影山龍一朗、小林妙子 bHLH 因子Hes1による神経分化制御 bHLH 因子Hes1による神経分化制御 蛋白質核酸酵素, 53, 318-323 蛋白質核酸酵素, 53, 318-323 , 53, 318-323 2008 日本語 公開
R. Kageyama; T. Ohtsuka; T. Kobayashi R. Kageyama; T. Ohtsuka; T. Kobayashi Hes遺伝子ファミリー Hes遺伝子ファミリー The Hes gene family: Repressors and oscillators that orchestrate embryogenesis Development, 134, 7, 1243-1251 Development, 134, 7, 1243-1251 Development, 134, 7, 1243-1251 2007/04/01 英語 公開
T. Kobayashi; A. Kakizuka T. Kobayashi; A. Kakizuka マチャドドジョセフ病の分子解析 マチャドドジョセフ病の分子解析 Molecular analyses of Machado-Joseph disease Cytogenetic and Genome Research, 100, 1月4日, 261-275 Cytogenetic and Genome Research, 100, 1月4日, 261-275 Cytogenetic and Genome Research, 100, 1月4日, 261-275 2003 英語 公開
T. Kobayashi; K. Tanaka; K. Inoue; A. Kakizuka T. Kobayashi; K. Tanaka; K. Inoue; A. Kakizuka p97/VCPのATPase活性はPC12細胞における小胞体の品質管理に必要である p97/VCPのATPase活性はPC12細胞における小胞体の品質管理に必要である Functional ATpase activity of p97/Valosin-containing Protein (VCP) is required for the quality control of endoplasmic reticulum in neuronally differentiated mammalian PC12 cells Journal of Biological Chemistry, 277, 49, 47358-47365 Journal of Biological Chemistry, 277, 49, 47358-47365 Journal of Biological Chemistry, 277, 49, 47358-47365 2002/12/06 英語 公開
Kobayashi, T; Takahashi, Y; Ito, K Kobayashi, T; Takahashi, Y; Ito, K DsbBの呼吸鎖と共役した酸化に必須の領域の同定 DsbBの呼吸鎖と共役した酸化に必須の領域の同定 Identification of a segment of DsbB essential for its respiration-coupled oxidation MOLECULAR MICROBIOLOGY, 39, 1, 158-165 MOLECULAR MICROBIOLOGY, 39, 1, 158-165 MOLECULAR MICROBIOLOGY, 39, 1, 158-165 2001/01 英語 公開
T. Kobayashi; K. Ito T. Kobayashi; K. Ito 大腸菌のジスルフィド結合形成において呼吸鎖はDsbBのCXXCモチーフを強く酸化する 大腸菌のジスルフィド結合形成において呼吸鎖はDsbBのCXXCモチーフを強く酸化する Respiratory chain strongly oxidizes the CXXC motif of DsbB in the Escherichia coli disulfide bond formation pathway EMBO Journal, 18, 5, 1192-1198 EMBO Journal, 18, 5, 1192-1198 EMBO Journal, 18, 5, 1192-1198 1999/03/01 英語 公開
Kobayashi, T., Kishigami, S., Sone, M., Inokuchi, H., Mogi, T. and *Ito, K. Kobayashi, T., Kishigami, S., Sone, M., Inokuchi, H., Mogi, T. and *Ito, K. 呼吸鎖電子伝達系は好気的に増殖している大腸菌のDsbA-DsbBジスルフィド結合形成システムの酸化状態を維持するために必要である。 呼吸鎖電子伝達系は好気的に増殖している大腸菌のDsbA-DsbBジスルフィド結合形成システムの酸化状態を維持するために必要である。 Respiratory chain is required to maintain oxidized states of DsbA-DsbB disulfide bond formation system in aerobically growing Escherichia coli cells. PNAS, 94, 11857-11862 PNAS, 94, 11857-11862 PNAS, 94, 11857-11862 1997 英語 公開
Kobayashi, T., Iwamoto, Y., Takashima, K., Isomura, A., Kosodo, Y., Kawakami, K., Nishioka, T., Kaibuchi, K., and Kageyama, R. Kobayashi, T., Iwamoto, Y., Takashima, K., Isomura, A., Kosodo, Y., Kawakami, K., Nishioka, T., Kaibuchi, K., and Kageyama, R. Deubiquitinating enzymes regulate Hes1 stability and neuronal differentiation. Deubiquitinating enzymes regulate Hes1 stability and neuronal differentiation. FEBS J., 282, 2475-2487 , 282, 2475-2487 FEBS J., 282, 2475-2487 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
T. Kobayashi; H. Mizuno; I. Imayoshi; C. Furusawa; K. Shirahige; R. Kageyama T. Kobayashi; H. Mizuno; I. Imayoshi; C. Furusawa; K. Shirahige; R. Kageyama The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells Genes and Development, 23, 16, 1870-1875 , 23, 16, 1870-1875 Genes and Development, 23, 16, 1870-1875 2009/08/15 英語 公開
A. Ishii; T. Kobayashi; R. Kageyama A. Ishii; T. Kobayashi; R. Kageyama Requirement of multiple lysine residues for the transcriptional activity and the instability of Hes7 Requirement of multiple lysine residues for the transcriptional activity and the instability of Hes7 Biochemical and Biophysical Research Communications, 372, 1, 142-146 , 372, 1, 142-146 Biochemical and Biophysical Research Communications, 372, 1, 142-146 2008/07/18 英語 公開
R. Kageyama; T. Ohtsuka; T. Kobayashi R. Kageyama; T. Ohtsuka; T. Kobayashi Roles of Hes genes in neural development Roles of Hes genes in neural development Development Growth and Differentiation, 50, S97-S103 , 50, S97-S103 Development Growth and Differentiation, 50, S97-S103 2008/06 英語 公開
T. Kobayashi; A. Manno; A. Kakizuka T. Kobayashi; A. Manno; A. Kakizuka Involvement of valosin-containing protein (VCP)/p97 in the formation and clearance of abnormal protein aggregates Involvement of valosin-containing protein (VCP)/p97 in the formation and clearance of abnormal protein aggregates Genes to Cells, 12, 7, 889-901 , 12, 7, 889-901 Genes to Cells, 12, 7, 889-901 2007/07 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
小林妙子 小林妙子 Hes1の脱ユビキチン化酵素はHes1タンパク質の安定性と機能を制御する Hes1の脱ユビキチン化酵素はHes1タンパク質の安定性と機能を制御する 第87回日本生化学会大会、京都、国立京都国際会館 第87回日本生化学会大会、京都、国立京都国際会館 2014/10 公開
小林妙子 小林妙子 転写因子Hes1 の発現振動によるES 細胞の分化調節機構 転写因子Hes1 の発現振動によるES 細胞の分化調節機構 第18 回日本時間生物学会シンポジウム, 名古屋 第18 回日本時間生物学会シンポジウム, 名古屋 2011/11 日本語 公開
小林妙子 小林妙子 Hes1はNotchシグナルを抑制してES細胞の分化を制御する。 Hes1はNotchシグナルを抑制してES細胞の分化を制御する。 BMB2010(第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会)、神戸 BMB2010(第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会)、神戸 2010/12 日本語 公開
小林妙子 小林妙子 転写因子Hes1の発現振動によるES細胞の分化調節機構 転写因子Hes1の発現振動によるES細胞の分化調節機構 第3 回定量生物学年会、東京 第3 回定量生物学年会、東京 2010/11 日本語 公開
小林妙子,影山龍一郎 小林妙子,影山龍一郎 振動遺伝子Hesl はNotch シグナル制御を介してES 細胞の多様な分化応答に寄与する 振動遺伝子Hesl はNotch シグナル制御を介してES 細胞の多様な分化応答に寄与する 第33 回日本神経科学大会、神戸 第33 回日本神経科学大会、神戸 2010/09 日本語 公開
小林妙子 小林妙子 The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of mouse embryonic stem (ES) cells by regulating Notch signaling activation The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of mouse embryonic stem (ES) cells by regulating Notch signaling activation 第49回日本生体医工学会大会、大阪 第49回日本生体医工学会大会、大阪 2010/06 日本語 公開
小林妙子 小林妙子 振動遺伝子Hes1によるES細胞の分化調節機構 振動遺伝子Hes1によるES細胞の分化調節機構 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理II」、理研和光 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理II」、理研和光 2010/04 日本語 公開
小林妙子 小林妙子 振動遺伝子Hes1が胚性幹細胞の多様な分化応答に寄与する 振動遺伝子Hes1が胚性幹細胞の多様な分化応答に寄与する 第2回定量生物の会、東京 第2回定量生物の会、東京 2010/01 日本語 公開
小林妙子 小林妙子 The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. 第82回 日本生化学会大会、神戸 第82回 日本生化学会大会、神戸 2009/10 日本語 公開
小林妙子 小林妙子 マウス胚性幹(ES)細胞におけるHes1の発現振動 マウス胚性幹(ES)細胞におけるHes1の発現振動 第1回 定量生物の会、東京 第1回 定量生物の会、東京 2009/01 日本語 公開
小林妙子,萬野篤,垣塚彰 小林妙子,萬野篤,垣塚彰 凝集タンパク質の分解過程におけるVCP/p97 の関与 凝集タンパク質の分解過程におけるVCP/p97 の関与 第78 回日本生化学会大会、神戸 第78 回日本生化学会大会、神戸 2005 日本語 公開
Taeko Kobayashi Taeko Kobayashi Deubiquitinating Enzyme Regulates Hes1 Stability and Neuronal Differentiation. Deubiquitinating Enzyme Regulates Hes1 Stability and Neuronal Differentiation. The CDB Symposium 2015 "Time in Development" The CDB Symposium 2015 "Time in Development" 2015 英語 公開
Taeko Kobayashi Taeko Kobayashi Deubiquitination modulates Hes1 repressor activity by Hes1 protein stabilization Deubiquitination modulates Hes1 repressor activity by Hes1 protein stabilization 5th International congress on stem cells and tissue formation, Dresden, Germany 5th International congress on stem cells and tissue formation, Dresden, Germany 2014/07 英語 公開
Taeko Kobayashi Taeko Kobayashi Hes1 contributes to diverse differentiation responses of ES cells by regulating Notch signaling. Hes1 contributes to diverse differentiation responses of ES cells by regulating Notch signaling. The Notch Meeting 2010, Athens, Greece The Notch Meeting 2010, Athens, Greece 2010/10 英語 公開
Taeko Kobayashi Taeko Kobayashi The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. Keystone Symposia, Stem Cell Differentiation and Dedifferentiation, Colorado, USA Keystone Symposia, Stem Cell Differentiation and Dedifferentiation, Colorado, USA 2010/02 英語 公開
Taeko Kobayashi Taeko Kobayashi The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. The international symposium on complex systems biology, Tokyo, Japan The international symposium on complex systems biology, Tokyo, Japan 2009/09 英語 公開
Kobayashi T. Kobayashi T. Oscillatory expression of Hes1 in mouse embryonic stem cells. Oscillatory expression of Hes1 in mouse embryonic stem cells. 3rd International Symposium of the Institute Network. Oita, Feb 1-2, 2008. 3rd International Symposium of the Institute Network. Oita, Feb 1-2, 2008. 2008 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Enhanced lysosomal degradation in the quiescent state of neural stem cells Enhanced lysosomal degradation in the quiescent state of neural stem cells Enhanced lysosomal degradation in the quiescent state of neural stem cells 22nd Biennial Meeting of the International Society of Developmental Neuroscience 22nd Biennial Meeting of the International Society of Developmental Neuroscience 22nd Biennial Meeting of the International Society of Developmental Neuroscience 2018/05/24 英語 ポスター発表 公開
The role of enhanced lysosomal degradation in quiescent neural stem cells[招待あり] The role of enhanced lysosomal degradation in quiescent neural stem cells [招待あり] The role of enhanced lysosomal degradation in quiescent neural stem cells [招待あり] International Young Scientists Workshop on Neural Development and Stem Cells International Young Scientists Workshop on Neural Development and Stem Cells International Young Scientists Workshop on Neural Development and Stem Cells 2018/03 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
神経幹細胞の休眠状態を制御する分解機構 神経幹細胞の休眠状態を制御する分解機構 「次世代脳」プロジェクト 冬のシンポジウム、「脳構築の時計と場」「スクラップビルド」合同若手シンポジウム 「次世代脳」プロジェクト 冬のシンポジウム、「脳構築の時計と場」「スクラップビルド」合同若手シンポジウム 2017/12 日本語 ポスター発表 公開
Enhanced lysosomal degradation in quiescent neural stem cells[招待あり] Enhanced lysosomal degradation in quiescent neural stem cells [招待あり] Enhanced lysosomal degradation in quiescent neural stem cells [招待あり] iCeMS Retreat iCeMS Retreat iCeMS Retreat 2017/10 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
リソソーム活性の上昇は神経幹細胞の休眠状態を維持するのに必須である リソソーム活性の上昇は神経幹細胞の休眠状態を維持するのに必須である BMB2015 BMB2015 2015/12/01 日本語 ポスター発表 公開
Deubiquitinating Enzymes Regulate Hes1 Stability and Neuronal Differentiation. Deubiquitinating Enzymes Regulate Hes1 Stability and Neuronal Differentiation. Deubiquitinating Enzymes Regulate Hes1 Stability and Neuronal Differentiation. The CDB Symposium 2015 "Time in Development" The CDB Symposium 2015 "Time in Development" The CDB Symposium 2015 "Time in Development" 2015/03/23 英語 ポスター発表 公開
Hes1 の脱ユビキチン化酵素は Hes1 タンパク質の安定性と機能を制御する Hes1 の脱ユビキチン化酵素は Hes1 タンパク質の安定性と機能を制御する 第87 回日本生化学会大会 第87 回日本生化学会大会 2014/10 日本語 ポスター発表 公開
発現振動する転写因子Hes1 の 解析[招待あり] 発現振動する転写因子Hes1 の 解析 [招待あり] シンポジウム「分子から生命へ」 シンポジウム「分子から生命へ」 2014/07/26 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
Deubiquitination modulates Hes1 repressor activity by Hes1 protein stabilization. Deubiquitination modulates Hes1 repressor activity by Hes1 protein stabilization. Deubiquitination modulates Hes1 repressor activity by Hes1 protein stabilization. 5th International Congress on Stem Cells and Tissue Formation 5th International Congress on Stem Cells and Tissue Formation 5th International Congress on Stem Cells and Tissue Formation 2014/07/08 英語 ポスター発表 公開
転写因子Hes1 の発現振動によるES 細胞の分化調節機構[招待あり] 転写因子Hes1 の発現振動によるES 細胞の分化調節機構 [招待あり] 第8回「生物数学の理論とその応用」ミニシンポジウム 第8回「生物数学の理論とその応用」ミニシンポジウム 2011/11 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
Hes1の発現振動によるES細胞の分化調節機構[招待あり] Hes1の発現振動によるES細胞の分化調節機構 [招待あり] 第18回日本時間生物学会シンポジウム 第18回日本時間生物学会シンポジウム 2011/11 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
幹細胞について[招待あり] 幹細胞について [招待あり] 臨床検査部会講演会 臨床検査部会講演会 2011/02/03 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Hes1はNotchシグナルを抑制し てES細胞の分化を制御する Hes1はNotchシグナルを抑制し てES細胞の分化を制御する BMB2010 BMB2010 2010/12 日本語 ポスター発表 公開
転写因子Hes1の発現振動によるES細胞の分化調節機構[招待あり] 転写因子Hes1の発現振動によるES細胞の分化調節機構 [招待あり] 定量生物学の会 第3回年会 定量生物学の会 第3回年会 2010/11 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
Hes1 contributes to diverse diffe rentiation responses of ES cells by regulatin g Notch signaling Hes1 contributes to diverse diffe rentiation responses of ES cells by regulatin g Notch signaling Hes1 contributes to diverse diffe rentiation responses of ES cells by regulatin g Notch signaling The Notch Meeting 2010 The Notch Meeting 2010 The Notch Meeting 2010 2010/10 英語 ポスター発表 公開
振動遺伝子Hes1はNotchシグナ ル制御を介してES細胞の多様な分化応答に 寄与する 振動遺伝子Hes1はNotchシグナ ル制御を介してES細胞の多様な分化応答に 寄与する Neuro 2010 Neuro 2010 2010/09 日本語 ポスター発表 公開
The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of mouse embryonic stem (ES) cells by regulating Notch signaling activation[招待あり] The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of mouse embryonic stem (ES) cells by regulating Notch signaling activation [招待あり] The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of mouse embryonic stem (ES) cells by regulating Notch signaling activation [招待あり] 第49回日本生体医工学会大会 第49回日本生体医工学会大会 2010/06 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
振動遺伝子Hes1によるES細胞の分化調節機構[招待あり] 振動遺伝子Hes1によるES細胞の分化調節機構 [招待あり] 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理II」 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理II」 2010/04 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
転写因子Hes1の発現振動が胚性幹細胞の多様な分化応答に寄与する[招待あり] 転写因子Hes1の発現振動が胚性幹細胞の多様な分化応答に寄与する [招待あり] 神戸薬科大学 研究セミナー 神戸薬科大学 研究セミナー 2009/10/15 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells.[招待あり] The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. [招待あり] 京都大学 大学院教育コース 京都大学 大学院教育コース 2009/10/09 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells.[招待あり] The cyclic gene Hes1 contributes to diverse differentiation responses of embryonic stem cells. [招待あり] 京都大学 大学院教育コース 京都大学 大学院教育コース 2009/07/24 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Hes1 oscillations contribute to diverse differentiation response of embryonic stem cells.[招待あり] Hes1 oscillations contribute to diverse differentiation response of embryonic stem cells. [招待あり] 京都大学 大学院教育コース 京都大学 大学院教育コース 2008/07/02 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Oscillatory expression of Hes1 in mouse embryonic stem cells Oscillatory expression of Hes1 in mouse embryonic stem cells 第三回研究所ネットワーク国際シンポジウム 第三回研究所ネットワーク国際シンポジウム 2008/02 英語 口頭発表(招待・特別) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 細胞分化のタイミングを制御する転写因子Hesの分解システムの解明 2008/04/01〜2010/03/31
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 ユビキチン修飾系による転写因子Hes1タンパク質の安定化と幹細胞制御 2013/04/01〜2015/03/31
若手研究(A) 代表 幹細胞の多様化機構の分子基盤の解明および均一分化方法の開発 2010/04/01〜2014/03/31
基盤研究C 代表 転写因子Hes1タンパク質の翻訳後修飾よる幹細胞制御 2014/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 転写因子Hes1タンパク質の翻訳後修飾による幹細胞機能制御 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 転写因子Hes1タンパク質の翻訳後修飾による幹細胞機能制御 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 成体神経幹細胞の休眠状態を制御する細胞内分解機構の解明 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 成体神経幹細胞の休眠状態を制御する細胞内分解機構の解明 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 代表 成体神経幹細胞の休眠状態を制御する細胞内分解機構の解明 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
武田科学振興財団 ライフサイエンス研究奨励 小林妙子 幹細胞の多様化機構の分子基盤の解明および均一分化方法の開発 Research for molecular mechanism of stem cells differentiation and development for the homogenous differentiation 2010〜2015
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
ポケットゼミ
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
部局運営(役職等)
役職名 期間
図書委員会 委員 2010/04/01〜2012/03/31
図書委員会 委員 2014/04/01〜20150331____/__/__
化学物質管理員会 委員 2013/04/01〜2017/03/31
化学物質管理委員会 委員 2016/10/01〜