椹木 哲夫

最終更新日時:2015/08/16 11:11:45

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
椹木 哲夫/サワラギ テツオ/Tetsuo Sawaragi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
工学研究科/機械理工学専攻機械システム創成学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
情報学研究科 複雑系科学専攻 複雑系科学特別セミナー 授業担当教員(教授)
電子メールアドレス
メールアドレス
sawaragi @ me.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
計測自動制御学会 The Society of Instrument and Control Engineers
システム制御情報学会 The Institute of Systems, Control and Information Engineers
日本知能情報ファジィ学会 Japan Sciety for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics
日本機械学会 The Japan Society of Mechanical Engineers
日本鉄鋼協会 The Iron and Steel Institute of Japan
ヒューマンインタフェース学会 Human Interface Society
横断型基幹科学技術研究団体連合 Transdisciplinary Federation of Science and Technology
社団法人日本国際学生技術研修協会(IAESTE) The International Association for the Exchange of Students for Technical Experience (IAESTE)
日本保全学会 Japan Society of Maintenology
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
IEEE (The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.) 米国
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
工学修士 京都大学
工学博士 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院工学研究科博士後期課程精密工学専攻 修了
京都大学 大学院工学研究科修士課程精密工学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部機械工学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1986/04/01〜1994/03/31 京都大学工学部 Dept. of Precision Engineering, Faculty of Eng., Kyoto Univ. 助手 Assistant Professor
1991/08/01〜1992/08/31 米国スタンフォード大学 Dept. of Economic Engineering, School of Engineering, Stanford Univ. 客員研究員 Visiting Scholar
1994/04/01〜1996/03/31 京都大学工学部 Dept. of Precision Engineering, Faculty of Eng., Kyoto Univ. 助教授 Associate Professor
1996/04/01〜2002/02/28 京都大学大学院工学研究科 Dept. of Precision Engineering, Grad. School of Eng., Kyoto Unive. 助教授 Associate Professor
2002/03/01〜2004/03/31 京都大学大学院工学研究科精密工学専攻 Dept. of Precision Engineering, Grad. School of Eng., Kyoto Unive. 教授 Professor
2005/04/01〜 京都大学大学院工学研究科機械理工学専攻 Dept. of Mechanical Engineering and Science, Grad. School of Eng., Kyoto Unive. 教授 Professor
プロフィール
(日本語)
知能情報処理,人間-機械系設計,ヒューマンインタフェースなどの分野において,人間機械共存下での協調系の設計に関する教育研究を展開している.現在,京都大学の全学組織である国際交流推進機構副機構長、京都大学国際交流センターセンター長として,京都大学の国際交流活動・国際化教育の実施責任者の立場にある.学会での教育活動では,これまでに複数の学会の会長・理事・評議員として,社会が要請するさまざまな課題の解決への横断的なアプローチの必要性に応えられ,新産業創出を主導できる人材教育強化の活動に携わってきている.
(英語)
Tetsuo Sawaragi was born in 1957 and is a professor in the Dept. of Mechanical Engineering and Science in Kyoto University’s Graduate School of Engineering. In addition to his professorship, he holds the concurrent posts of deputy director of the Organization for the Promotion of International Relations (OPIR) and director of the Kyoto International Center. Sawaragi received his B.S., M.S. and Ph.D. degrees in Systems Engineering from Kyoto University in 1981, 1983 and 1988, respectively. From 1991 to 1992, he was a visiting scholar in the Dept. of Engineering-Economic Systems of Stanford University. He was a project leader of the government sponsored 21st Century COE Program “Center of Excellence for Research and Education on Complex Functional Mechanical Systems” of Kyoto University, and is now engaged in the Program for Leading Graduate School of “Inter-Graduate School Program for Design Studies” fully supported by the MEXT. He has served as chair of the Institute of Electrical and Electronics Engineers’ Systems, Man, and Cybernetics Society (IEEE SMC) Japan Chapter, president of the Human Interface Society, president of the Institute of Systems, Control and Information Engineers (ISCIE) and is currently vice-chair of the Technical Committee on Human-Machine Systems of the International Federation of Automatic Control (IFAC).
個人ホームページ
URL
http://www.syn.me.kyoto-u.ac.jp/ja/
研究テーマ
(日本語)
人間の知を探り,機械の知を究め,共創の知をデザインする:人間機械協調系のための知的情報処理とインタフェースの研究
(英語)
To explore human intelligence, to exploit machine intelligence, and to design co-creative intelligence: Intelligent information processing and interface design for human-machine collaborative systems
研究概要
(日本語)
人と機械が関わるさまざまな活動を円滑化し,人間知と機械知を融合した知的システムを実現するための理論と技術について幅広く研究しています.研究テーマは,人や組織の認知・判断・行動の特性理解とモデル化(人間の知を探る),複雑で不確かな環境に適応できる知能化技術の開発(機械の知を究める),人同士や人と機械の円滑な協働システムの設計(共創の知をデザインする)を柱としています.
(英語)
Human and computer subsystems should be structured and designed to work in mutually cooperating ways guaranteeing a user's usability. For this purpose, progressive system redesigns are needed with respect to human computer interactions to increase system reliability and transparency by increasing human-system interactions and especially a human user's proactive participation, rather than by eliminating the human out of the loop. Such a socially-centered view on the human-machine system design regards a human and an automated agent as equivalent partners, and through their mixed-initiative interactions some novel relations of mutual dependency and reciprocity would emerge as well as flexible changes of role-taking are expected. To realize such a kind of new style of human-machine relationships, we develop a new idea called co-adaptive design principle, which means that both a human user and a machine should be able to adapt to the other through experiencing the interactions occurring between them. We applied this idea to a variety of artifacts design; interface agent, robot tele-operation, human-agent collaborative systems, social robot, multi-agent system, and knowledge management. Research topics are divided into the following three major groups: (1) Exploration of human intelligence by deepening our understanding about human cognition, judgment and actions both by the individuals and by the organization, (2) Exploitation of machine intelligence by constructing intelligent machines that are adaptive to complicated and uncertain environments, and (3) Design of co-creative intelligence enabling sophisticated human-machine collaborations.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
人間機械系, ヒューマンマシンインタフェース,認知工学 Human-Machine Systems, Human-Machine Interface, Cognitive Engineering
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
知能機械学・機械システム
システム工学
知能情報学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
工藤 大輝;堀口 由貴男;椹木 哲夫 [他];中西 弘明 運転時分制約の可視化による列車運転支援インタフェース 計測自動制御学会論文集,51,3,171-180 2015 日本語
堀口由貴男, 下條亘, 中西弘明, 椹木哲夫 機能の型に基づく階層型メニューの設計 ヒューマンインタフェース学会論文誌,15,1,73-83 2013 日本語
沖 和哉;椹木 哲夫;長谷部 伸治;森澤 眞輔 産官学連携と異分野交流による博士人材の育成 工学教育,60,1,23-28 2012/01/20 日本語
徳永 寿慧; 金田 さやか; 中西 弘明; 椹木 哲夫 特異スペクトル変換による動作変化点列を用いた動作解析法 知能と情報,24,1,526-535 2012 日本語
堀口由貴男;黒野晃平;中西弘明;椹木哲夫;永谷達也;野田哲男;田中健一 産業用ロボット教示作業支援のための複合情報GUI 計測自動制御学会論文集,47,12,656-665 2011/12/31 日本語
堀口 由貴男;黒野 晃平;中西 弘明 [他];椹木 哲夫;永谷 達也;野田 哲男;田中 健一 産業用ロボット教示作業支援のための複合情報GUI 計測自動制御学会論文集,47,12,656-665 2011/12/31 日本語
T. Sawaragi; H. Xu; Y. Tian; Y. Horiguchi; J. Ren A TZBM-based algorithm for flow shop scheduling problem considering the decision maker\\'s preference Tetsu-To-Hagane/Journal of the Iron and Steel Institute of Japan,97,6,352-359 2011/06 日本語
三嶋賢一;金田さやか;中西弘明;椹木哲夫;堀口由貴男 特異値分解を用いた動作における個人間の類似と差異の抽出 電子情報通信学会論文誌 A,J94-A,4,293-302 2011/04/01 日本語
椹木 哲夫;徐 鶴;田 雅杰 [他] 意思決定者の選好を考慮したTZBMによるフローショップスケジューリング問題の解法 (鉄と鋼) -- (特集号 製鉄所『現場力』の維持・発展のためのエージェント技術) ふぇらむ,16,6,352-359 2011 日本語
堀口 由貴男;黒野 晃平;中西 弘明 [他];椹木 哲夫;永谷 達也;野田 哲男;田中 健一 産業用ロボット教示作業支援のための複合情報GUI 計測自動制御学会論文集,47,12,656-665 2011 日本語
椹木 哲夫 記号過程を内包した動的適応システムの設計論 : つくる設計論から育てる設計論へ(<特集>記号過程を内包した動的適応システム設計論の新展開) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,54,11,399-404 2010/11/15 日本語
金田さやか;中西弘明;椹木哲夫 往復伝播時間測定による小天体の自転運動およびローバ位置の推定法 計測自動制御学会論文集,46,5,296-305 2010/05/31 日本語
金田さやか;中西弘明;椹木哲夫 往復伝播時間測定による小天体の自転運動およびローバ位置の推定法 計測自動制御学会論文集,46,5,296-305 2010/05/31 日本語
中西 弘明; 金田 さやか; 椹木 哲夫; 堀口 由貴男 自律型無人ヘリコプタの環境適応方位制御 計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers,46,1,8-15 2010/01/31 日本語
中西 弘明; 金田 さやか; 椹木 哲夫; 堀口 由貴男 自律型無人ヘリコプタの環境適応方位制御 計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers,46,1,8-15 2010/01/31 日本語
堀口 由貴男; 福寿 竜一; 椹木 哲夫 操作応答関係の類似性がモード認識にもたらす影響 計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers,45,11,546-554 2009/11/30 日本語
堀口 由貴男; 福寿 竜一; 椹木 哲夫 操作応答関係の類似性がモード認識にもたらす影響 計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers,45,11,546-554 2009/11/30 日本語
金田 さやか; 中西 弘明; 椹木 哲夫; 吉光 徹雄; 中谷 一郎 電波の伝搬遅延時間測定による小天体探査ローバの位置同定法 日本ロボット学会誌,27,9,1007-1015 2009/11/15 日本語
堀口 由貴男;朝倉 涼次;椹木 哲夫 [他];玉井 裕;内藤 和文;橋口 伸樹;小西 洋江 自動化機械の調整作業を支援するユーザ・インタフェースの開発 : 自動計量を対象とした機能間の意味構造の抽出と可視化 ヒューマンインタフェース学会論文誌,10,3,329-343 2008/08/25 日本語
堀口 由貴男;黒田 祐至;中西 弘明 [他];椹木 哲夫;井上 剛;松浦 聰 コミュニケーション齟齬に着目したメニュー体系の設計 ヒューマンインタフェース学会論文誌,10,3,315-327 2008/08/25 日本語
谷口 忠大;椹木 哲夫;堀口 由貴男 他者理解の記号過程と自動化に求められる社会知 計測と制御,46,12,945-950 2007/12/10 日本語
椹木哲夫, 塚本智司, 堀口由貴男, 中西弘明 組織活動における作業変容の記号論的プロセス分析 横幹,1,2,106-114 2007 日本語
谷口 忠大;椹木 哲夫 報酬設計を通した社会的相互作用による行為概念群の構築 : シェマ理論に基づいた累増的強化学習 知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌,18,4,629-640 2006/08/15 日本語
谷口 忠大;椹木 哲夫 汎化行為概念の適応的獲得 : 双シェマモデルベースの強化学習 計測自動制御学会論文集,42,3,255-264 2006/03/31 日本語
椹木 哲夫;小澤 誠一;諏訪 晴彦 本総合特集号を企画して(<特集>創発システム研究の現状そして今後の展開総合) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,49,12,488-488 2005/12/15 日本語
谷口 忠大;椹木 哲夫 身体と環境の相互作用を通した記号創発 : 表象生成の身体依存性についての構成論 システム制御情報学会論文誌,18,12,440-449 2005/12/15 日本語
堀口 由貴男;椹木 哲夫;桑谷 雅之 遠隔操作ロボットを用いた探索行為における技能解析と生態学的考察 知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌,17,4,441-449 2005/08/15 日本語
谷口 忠大;椹木 哲夫 双シェマモデル : 自律エージェントの為の自己組織化機械学習手法の提案 人工知能学会論文誌,19,6,493-501 2004/11/01 日本語
Wei Qiang;Sawaragi Tetsuo;Tian Yajie Bounded Rational Online Bin Packing Solution Using Garbage Can Model 計測自動制御学会論文集,40,8,870-872 2004/08/31 日本語
Wei Qiang;Sawaragi Tetsuo A Social View to Multiagent Reinforcement Learning 計測自動制御学会論文集,40,3,328-337 2004/03/31 日本語
T. Taniguchi; T. Sawaragi Dual-schemata model: Proposal of self-organizational machine learning method for autonomous agetnts Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence,19,6,493-501 2004 日本語
塩瀬 隆之;椹木 哲夫;川上 浩司 [他] 生態心理学的アプローチからみた技能継承の技術化スキーム (特集 日本生態心理学会第1回大会発表論文) 生態心理学研究,1,1,11-18 2004 日本語
椹木 哲夫;堀口 由貴男 人間と自動化の共生と共創 : Socially-Centered Automation ヒューマンインタフェース学会研究報告集 : human interface,5,2,41-48 2003/05/29 日本語
椹木 哲夫;村澤 清彰;吉田 至孝 安全手順評価のための緊急時におけるマルチタスク下での意思決定挙動のモデリングと解析 ヒューマンインタフェース学会論文誌,5,1,85-94 2003/02/25 日本語
堀口 由貴男;椹木 哲夫 遠隔操作環境における共有自律の実現を指向した人間-ロボット間の相互主導型インタラクションの設計 計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers ,38,12,1097-1106 2002/12/31 日本語
塩瀬 隆之;椹木 哲夫;二階堂 恭弘 [他];仲島 晶;石原 英 インタラクティブ技能継承支援エージェントの設計 : レンズモデルからみた技能継承の構造分析 ヒューマンインタフェース学会論文誌,3,3,81-93 2001/08/01 日本語
堀口 由貴男;椹木 哲夫 人間-ロボット間のタスク共有を指向したタスク同型性分析に関する研究 システム制御情報学会論文誌,13,12,537-544 2000/12/15 日本語
寺邊 正大;片井 修;椹木 哲夫 [他];鷲尾 隆;元田 浩 相関ルールにもとづく属性生成手法 人工知能学会誌,15,1,187-197 2000/01/01 日本語
椹木 哲夫;谷 直樹 進化型計算手法による観察からの能動型見習い学習 計測自動制御学会論文集,35,11,1505-1513 1999/11/30 日本語
半田 久志;片井 修;馬場 則夫 [他];椹木 哲夫;小西 忠孝;馬場 充 共進化の機構を用いた遺伝的アルゴリズムの提案 計測自動制御学会論文集,35,11,1438-1446 1999/11/30 日本語
堀内 匡;藤野 昭典;片井 修 [他];椹木 哲夫 経験強化を考慮したQ-Learningの提案とその応用 計測自動制御学会論文集 ,35,5,645-653 1999/05/30 日本語
塩瀬 隆之;岡田 美智男;椹木 哲夫;片井 修 双参照モデルにおける社会性の創発機構 認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society,6,1,66-76 1999/03/01 日本語
堀内 匡;藤野 昭典;片井 修 [他];椹木 哲夫 連続値入出力を扱うファジィ内挿型Q-Learningの提案 計測自動制御学会論文集 ,35,2,271-279 1999/02 日本語
塩瀬 隆之;椹木 哲夫;片井 修 環境にナビゲートされた自律移動体の創発的行動形成と教示戦略 計測自動制御学会論文集 ,34,9,1255-1262 1998/09/30 日本語
タン;片井 修;椹木 哲夫 非線形システムの一般的なクラスに対するファジィ制御方式 日本ファジィ学会誌,10,3,558-564 1998/06/05 日本語
塩瀬 隆之;岡田 美智男;椹木 哲夫;片井 修 双参照モデルにおける社会性の発現機構 : 目玉ジャクシの原初的なサッカーにおける社会的秩序について 情報処理学会研究報告. ICS, [知能と複雑系],110,79-86 1998/01/22 日本語
川上 浩司;片井 修;小西 忠孝 [他];馬場 充;椹木 哲夫 概念設計のための要素知識のコード化とその編集型支援環境 計測自動制御学会論文集,33,7,723-731 1997/07/31 日本語
椹木哲夫,小倉輝之,片井修 人間・自動化システムによる自律技能の共有のための実時間協調 Human Interface N&R,12,497-502 1997 日本語
椹木 哲夫 [他];片井 修;岩井 壮介;筒井 泰治;福澤 俊樹 意思決定分析手法に基づく制御知識構造の導出法とし尿処理プラントの協調制御系への応用 システム制御情報学会論文誌,8,10,574-584 1995/10/15 日本語
片井 修 [他];堀内 匡;松原 繁夫;椹木 哲夫;岩井 壮介 連続変量・ファジィ制約を含む制約充足問題解決のための自律分散システム 計測自動制御学会論文集 ,31,5,640-649 1995/05/31 日本語
片井 修 [他];川上 浩司;椹木 哲夫;小西 忠孝;岩井 壮介 設計公理論に基づいた人工物解析からの深層設計プラン抽出 計測自動制御学会論文集,31,3,347-356 1995/03 日本語
川上 浩司 [他];片井 修;椹木 哲夫;小西 忠孝;岩井 壮介 決定関係の導入による概念設計知識の表現と獲得 計測自動制御学会論文集,30,12,1529-1537 1994/12/31 日本語
椹木 哲夫;柴田 克信;片井 修;岩井 壮介;塚田 紘也 ファジィ特徴抽出と構造化ニューラルネットワークによる地質画像理解システム(<特集>ファジィ画像情報処理) 日本ファジィ学会誌,6,5,957-973 1994/10/15 日本語
片井 修 [他];井田 正明;椹木 哲夫;岩井 壮介 区間制約ファジィ推論法による倒立振子の制御と車両移動計画の生成 計測自動制御学会論文集,29,4,470-479 1993/04/30 日本語
増市 博 [他];片井 修;椹木 哲夫;西山 高史;岩井 壮介 問題解決のための階層型自律分散システムの構成 計測自動制御学会論文集,28,11,1364-1373 1992/11/30 日本語
片井 修 [他];井田 正明;椹木 哲夫;岩井 壮介 順序制約構造に基づくファジィ集合概念と推論の定式化 計測自動制御学会論文集,28,1,30-39 1992/01/31 日本語
西山 高史;増市 博;片井 修;椹木 哲夫;岩井 壮介 並列定性推論による局所情報の統合的解釈の生成 計測自動制御学会論文集,27,8,944-951 1991 日本語
片井 修 [他];川上 浩司;椹木 哲夫;岩井 壮介;小西 忠孝 説明に基づく学習手法を用いた事例からの操作的設計知識獲得 計測自動制御学会論文集,26,8,916-923 1990 日本語
椹木 哲夫;片井 修;岩井 壮介 オペレータの操作履歴からの制御則の自動チューニングと知的ファジィ制御 計測自動制御学会論文集 ,26,8,854-861 1990 日本語
椹木 哲夫;岩井 壮介;片井 修 社会現象の深層構造把握のための因果連鎖知識の多重構造化 計測自動制御学会論文集 ,23,9,977-984 1987/09 日本語
椹木 哲夫;岩井 壮介;片井 修 因果関係知識に基づく意思決定支援と波及効果の定量化および決定者の主観的判断基準の導入 計測自動制御学会論文集 ,22,6,629-638 1986/06 日本語
Yukio Horiguchi, Tetsuo Sawaragi, Hiroaki Nakanishi, Tetsuya Nakamura, Tomoharu Takimoto, Hidefumi Nishimoto Comparison of Train Drivers' Eye-Gaze Movement Patterns Using Sequence Alignment SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration,8,2,114-121 2015 英語
Horiguchi, Yukio; An, Shinsu; Sawaragi, Tetsuo; Nakanishi, Hiroaki; Menu Hierarchy Generation Based on Syntactic Dependency Structures in Item Descriptions Human Interface and the Management of Information. Information and Knowledge Design and Evaluation (16th International Conference, HCI International 2014, Heraklion, Crete, Greece),157-166 2014 英語
Sun, Guanfeng; Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Yukio; Nakanishi, Hiroaki; Knowledge-Intensive Teaching Assistance System for Industrial Robots Using Case-Based Reasoning and Explanation-Based Learning Preprints of the 19th IFAC World Congress, Cape Town, South Africa,19,1,4535-4540 2014 英語
Takada, Yuji; Naito, Taku; Sawaragi, Tetsuo; Cognitive Causality Modelling for Human Behavior: The Method and Its Applications Preprints of the 19th IFAC World Congress, Cape Town, South Africa,19,1,9864-9869 2014 英語
Aziz, Tabinda; Horiguchi, Yukio; Sawaragi, Tetsuo; Towards understanding the development of driver's mental model of a Lane Departure Warning system while driving Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing,8,3,JAMDSM0032-JAMDSM0032 2014 英語
J. Ren; Y. Tian; T. Sawaragi A tree search method for the container loading problem with shipment priority European Journal of Operational Research,214,3,526-535 2011/11/01 英語
L. Wang; Y. Tian; T. Sawaragi Case-based automatic programming in robotic assembly production Industrial Robot,38,1,86-96 2011 英語
T. Ogata; T. Sawaragi; T. Taniguchi Preface Advanced Robotics,25,17,2125-2126 2011 英語
T. Nishiyama; S. Hibiya; T. Sawaragi Development of agent system based on decision model for creating an ambient space AI and Society,26,3,247-259 2011 英語
H. Nakanishi; S. Kanata; T. Sawaragi Improved stability using environmental adaptive yaw control for autonomous unmanned helicopter and bifurcation of maneuvering in turning Journal of Robotics and Mechatronics,23,6,1091-1099 2011 英語
H. Nakanishi; S. Kanata; H. Hattori; T. Sawaragi; Y. Horiguchi Extraction of coordinative structures of motions by segmentation using singular spectrum transformation Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics,15,8,1019-1029 2011 英語
Ren, Jidong; Tian, Yajie; Sawaragi, Tetsuo A priority-considering approach for the multiple container loading problem International Journal of Metaheuristics,4, pp. 298-316,1,4,298-316 2011 英語
WANG Lei;SAWARAGI Tetsuo;TIAN Yajie;HORIGUCHI Yukio Acquisition of Human Expertise in Robotic Assembly SICE J Control Meas Syst Integr,3,4,299-308 2010/07/31 英語
TANIGUCHI Tadahiro;TABUCHI Kazuma;SAWARAGI Tetsuo Adaptive Design of Role Differentiation by Division of Reward Function in Multi-Agent Reinforcement Learning SICE J Control Meas Syst Integr,3,1,26-34 2010/01/31 英語
Wang, Lei/Tian, Yajie/Sawaragi, Tetsuo/Horiguchi, Yukio A Knowledge-Based System for Sharing and Reusing Tacit Knowledge in Robotic Manufacturing INTERNATIONAL JOURNAL OF KNOWLEDGE AND SYSTEMS SCIENCE,1,4,61-78 2010 英語
Nakajima, Akira/Onishi, Takako/Sawaragi, Tetsuo Building interoperable system enabling failure information knowledge sharing between designing/manufacturing and maintenance departments focusing on information architecture differences E-JOURNAL OF ADVANCED MAINTENANCE,2,3,120-134 2010 英語
Nakazaki, Hiroshi/Fukushima, Takashi/Sawaragi, Tetsuo An activity theory-based approach for industrial trouble analysis and its application to similarity evaluation beyond the superficial resemblance E-JOURNAL OF ADVANCED MAINTENANCE,2,3,135-148 2010 英語
S. Kanata; H. Nakanishi; T. Sawaragi Experimental studies of localization method using round-trip range measurements 2010 World Automation Congress, WAC 2010 2010 英語
Y. Horiguchi; H. Nakanishi; T. Sawaragi; Y. Kuroda Analysis of breakdowns in menu-based interaction based on information scent Model Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5610 LNCS,PART 1,438-445 2009 英語
T. Sawaragi; K. Ito; Y. Horiguchi; H. Nakanishi Identifying latent similarities among near-miss incident records using a text-mining method and a scenario-based approach Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5618 LNCS,PART 2,594-603 2009 英語
T. Taniguchi; T. Sawaragi Incremental acquisition of multiple nonlinear forward models based on differentiation process of schema model Neural Networks,21,1,13-27 2008 英語
T. Taniguchi, N. Iwahashi, K. Sugiura and T. Sawaragi Constructive Approach to Role-Reversal Imitation Through Unsegmented Interactions Journal of Robotics and Mechatronics,20,5,567-577 2008 英語
T. Taniguchi; T. Sawaragi Incremental acquisition of behaviors and signs based on a reinforcement learning schemata model and a spike timing-dependent plasticity network Advanced Robotics,21,10,1177-1199 2007 英語
Y. Liu; Y. Tian; T. Sawaragi A TOC-based heuristic algorithm for solving a two-row pattern container loading problem International Journal of Services Operations and Informatics,2,4,339-356 2007 英語
Y. Horiguchi; R. Asakura; T. Sawaragi; Y. Tamai; K. Naito; N. Hashiguchi; H. Konishi Ecological interface to enhance user performance in adjusting computer-controlled multihead weigher Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),4558 LNCS,PART 2,883-892 2007 英語
T. Taniguchi; T. Sawaragi Incremental acquisition of behaviors and signs based on a reinforcement learning schemata model and a spike timing-dependent plasticity network Advanced Robotics,21,10,1177-1199 2007 英語
Y. Horiguchi; T. Sawaragi Effects of shared communicational modality to joint activity of human operator and robot autonomy Intelligent Autonomous Systems 9, IAS 2006,903-912 2006 英語
Y. Horiguchi; S. Tsukamoto; H. Ono; T. Sawaragi; M. Sato Effects of robotic arm orthosis behaviors to user\\'s motion structure: Qualitative assessment using arm trajectory profiles Intelligent Autonomous Systems 9, IAS 2006,883-890 2006 英語
Q. Wei; T. Sawaragi; Y. Tian Bounded optimization of resource allocation among multiple agents using an organizational decision model Advanced Engineering Informatics,19,1,67-78 2005/01 英語
T. Shiose; T. Sawaragi; A. Nakajima; H. Ishihara Design of interactive skill-transfer agent from a viewpoint of ecological psychology International Journal of Human-Computer Interaction,17,1,71-88 2004 英語
T. Sawaragi; T. Kudoh Self-reflective segmentation of human bodily motions using recurrent neural networks IEEE Transactions on Industrial Electronics,50,5,903-911 2003/10 英語
T. Sawaragi; Y. Horiguchi; M. Ishizuka Modeling ecological expert: Comparative analysis of human skill development with fuzzy controller Soft Computing,7,3,140-147 2003/01 英語
T. Sawaragi; K. Murasawa Simulating behaviors of human situation awareness under high workloads Artificial Intelligence in Engineering,15,4,365-381 2001/10 英語
T. Sawaragi; T. Shiose; G. Akashi Foundations for designing an ecological interface for mobile robot teleoperation Robotics and Autonomous Systems,31,3,193-207 2000/05/31 英語
Tetsuo Sawaragi, Yukio Horiguchi Analysis of Task Morphologies for Networking Behavioral Skills via Virtual Reality ACM Journal of Intelligence: New Visions of AI in Practice,11,3,20-32 2000 英語
Tetsuo Sawaragi and Satoshi Iwatsu Semiotic Approach to Perceptual State Construction for Behavior-Based Robot through Recursive nad Progressive Deepening Memory Utilization Journal of Robotics and Mechatoronics,12,6,640-649 2000 英語
Tetsuo Sawaragi Emerging Intelligence for Next Generation Intelligent Control Journal of Robotics and Mechatoronics,12,6 2000 英語
Tetsuo Sawaragi, Teruyuki Ogura Concept Sharing Between Human and Interface Agent Under Time Criticality L. M. Camarinha-Matos, H. Afsarmanesh, H-H. Erbe Eds., Advances in Networked Enterprises, Kluwer Academic Publishers, Massachusetts, USA,269-278 2000 英語
Tetsuo Sawaragi, Takayuki Shiose Human-Centered Design of Interface Agent: Towards Biological Coordination between Human and Automated Electric Agent Soft Computing in Industrial Applications, Springer, London 2000 英語
Sawaragi, T; Perner, P; Petrou, M Reproductive process-oriented data mining from interactions between human and complex artifact system MACHINE LEARNING AND DATA MINING IN PATTERN RECOGNITION,1715,180-194 1999 英語
T. Sawaragi; N. Tani; O. Katai Evolutional concept learning from observations through adaptive feature selection and GA-based feature discovery Journal of Intelligent and Fuzzy Systems,7,3,239-256 1999 英語
Tetsuo Sawaragi, Osamu Katai Bio-Informatic Activity Modeling for Human-Artifacts Symbiosis under Resource Boundedness Artificial Life and Robotics,3,1,45-53 1999 英語
Hisashi Handa, Osamu Katai, Norio Baba, Tetsuo Sawaragi Coevolutionary searching method by double-layered population with genetic information exchange Australian Journal of Intelligent Information Processing Systems,4,3/4,196-205 1998 英語
M. Terabe; T. Washio; O. Katai; T. Sawaragi A study of organizational learning in multiagents systems Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),1221 LNAI,168-179 1997 英語
H. Kawakami; O. Katai; T. Sawaragi; T. Konishi; S. Iwai Knowledge acquisition method for conceptual design based on value engineering and axiomatic design theory Artificial Intelligence in Engineering,10,3,187-202 1996/08 英語
T. Sawaragi; J. Umeraura; S. Iwai Fusing multiple data and knowledge sources for signal understanding by genetic algorithm IEEE Transactions on Industrial Electronics,43,3,411-421 1996/06 英語
T. Sawaragi; M. R. Fehling; O. Katai; Y. Tsuboshita Formulating collaborative engineering design using machine learning method and decision theory Advances in Human Factors/Ergonomics,20,C,321-326 1995 英語
T. Sawaragi; O. Katai; S. Iwai Interfacing between Fuzzy Linguistic Controller and Expert's Behavioural Skills via Qualitative Mental Models Analysis, Design and Evaluation of Man-Machine Systems 1992, (Ed.) H.G.Stassen,47-52 1993 英語
Testuo Sawaragi; Osamu Katai; Sosuke Iwai; Tadayuki Sakamoto Design of an intelligent control system for a mobile robot with multiple reasoning schemes Flexible Automation 1992,1379-1386 1992 英語
Sawaragi, T., Iwai, S. and Katai, O. Controlling the process of learning from an example through adaptive generalization of episodic memory Fuzzy Sets and Systems,39,2,133-162 1991/06/25 英語
T. Sawaragi; S. Iwai; O. Katai Controlling the process of learning from an example through adaptive generalization of episodic memory Fuzzy Sets and Systems,39,2,133-162 1991/01/25 英語
T. Sawaragi; S. Iwai; O. Katai Self-organization of conceptual generalities and pattern-directed learning Automatica,26,6,1009-1023 1990/11 英語
Sawaragi, T., Iwai, S. and Katai, O. Self-organization of conceptual generalities and pattern-directed learning Automatica,26,6,1009-1023 1990 英語
Katai, O., Sawaragi, T. and Iwai, S. A framework for learning and reasoning via order relations Ras, W.R. and Zemankova, M. (eds.), Methodologies for Intelligent Systems,4,297-304 1989 英語
Sawaragi, T. and Iwai, S. Cognitive simulation for intelligent decision support: scenario-learning from episodes and expectation-driven prediction Ras, W.R. and Zemankova, M. (eds.), Methodologies for Intelligent Systems. (Proceedings of the Second International Symposium, Charlotte, USA),362-369 1987 英語
A human-friendly interface system for decision support based on self-organized multilayered knowledge structures Sawaragi, Y. and Nakayama, H. (eds.), Toward Intelligent Decision Support Systems, Springer-Verlag, Berlin, Heidelberg,2,30-39 1987 英語
T. Sawaragi; S. Iwai; O. Katai INTEGRATION OF QUALITATIVE CAUSAL KNOWLEDGE FOR USER-ORIENTED DECISION SUPPORT. Control, theory and advanced technology,2,3,451-482 1986 英語
K. Nakamuta; S. Iwai; T. Sawaragi A knowledge base system for decision support using cognitive maps Johannsen, G. and Rijnsdorp, J.E. (eds.), Pergamon Press, Oxford,319-326 1983 英語
Kiyohiko Nakamura; Sosuke Iwai; Tetsuo Sawaragi DECISION SUPPORT USING CAUSATION KNOWLEDGE BASE. IEEE Transactions on Systems, Man and Cybernetics,SMC-12,6,765-777 1982 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
椹木 哲夫 新年のご挨拶 システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,59,1,1-1 2015/01/15
椹木 哲夫 世界大学ランキングの動向と問題点 : 日本の大学の正当な評価とは (小特集 日本の大学は、世界大学ランキングにどう向き合うか) 大学時報,63,358,62-67 2014/09 日本語
椹木 哲夫 第58期会長就任にあたり システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,58,7,259-259 2014/07/15 日本語
西山 高史;仲島 了治;椹木 哲夫 アンビエントインテリジェンス技術の住宅分野への応用の動向(<特集>アンビエント情報基盤) 人工知能学会誌,28,143-148 2013/03/01 日本語
西山高史;仲島了治;中原智治;見市伸裕;椹木哲夫 アンビエントテクノロジーの住宅分野への応用の試み システム/制御/情報,56,1,21-26 2012/01/15 日本語
西山高史;仲島了治;中原智治;見市伸裕;椹木哲夫 アンビエントテクノロジーの住宅分野への応用の試み システム/制御/情報,56,1,21-26 2012/01/15 日本語
青井 伸也; 椹木 哲夫 「記号過程を内包した動的適応システム設計論の新展開」特集号を企画して システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌 = Systems, control and information,54,11 2010/11/15 日本語
椹木哲夫 記号過程を内包した動的適応システムの設計論―つくる設計論から育てる設計論へ システム/制御/情報,54,11,399-404 2010/11/15 日本語
椹木哲夫 記号過程を内包した動的適応システムの設計論―つくる設計論から育てる設計論へ システム/制御/情報,54,11,399-404 2010/11/15 日本語
三嶋賢一;金田さやか;中西弘明;椹木哲夫;堀口由貴男 特異値分解を用いた非周期動作における運動特徴の解析 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM),2010,ROMBUNNO.2A1-A26 2010/06/13 日本語
椹木 哲夫 学会活動のこれからの10年 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,12,1,1-2 2010/02/25 日本語
岡本 孝司; 上坂 充; 椹木 哲夫 会議報告 第8回保全セミナー--リスクと保全 保全学,8,4,58-61 2010/01 日本語
金田 さやか;中西 弘明;椹木 哲夫 1A2-B18 電波を用いた往復伝播時間測定による位置同定法の実験的研究 ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,2010,"1A2-B18(1)"-"1A2-B18(4)" 2010 日本語
中西 弘明;金田 さやか;椹木 哲夫;堀口 由貴男 1A2-D08 自律型無人ヘリコプタの環境適応旋回 ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,2010,"1A2-D08(1)"-"1A2-D08(4)" 2010 日本語
堀口 由貴男;黒野 晃平;中西 弘明;椹木 哲夫;永谷 達也;野田 哲男;田中 健一 2A1-F21 動作点探索戦略の分析に基づくロボット教示作業支援GUIの開発 ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,2010,"2A1-F21(1)"-"2A1-F21(4)" 2010 日本語
椹木 哲夫;高橋 信 学会創立10周年記念行事報告 ヒューマンインタフェース学会誌,11,4,263-264 2009/11/25 日本語
椹木 哲夫 HI学会の10年とこれから : 社会を創るヒューマンインタフェース ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,11,3,178-178 2009/08/25 日本語
椹木 哲夫 HI2004 : 「あいだ」を「つなぐ」インフェース ヒューマンインタフェース学会誌,11,3,190-191 2009/08/25 日本語
椹木 哲夫 モノの安全からコトの安心へ 高分子,58,6,377-377 2009/06/01 日本語
椹木 哲夫 学会創立10周年を迎えて ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,11,1,1-1 2009/02/25 日本語
椹木 哲夫 シンポジウム委員会からの期待 ヒューマンインタフェース学会誌,10,2,151-152 2008/05/25 日本語
椹木 哲夫 ヒューマンインタフェースの革新による新社会の創生 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,10,2,67-67 2008/05/25 日本語
椹木 哲夫 第2回横幹連合コンファレンス開催報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,10,1,55-56 2008/02/25 日本語
椹木 哲夫 シンポジウム委員会だより ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,9,2,96-96 2007/05/25 日本語
喜多 一;出口 弘;椹木 哲夫;諏訪 晴彦 システムを考える, システムで考える 計測と制御,46,4,226-229 2007/04/10 日本語
椹木 哲夫;太田 有三;大須賀 公一; 澤田 一哉; 安田 昌司;田村 直樹;田中 健一; 中嶋 宏 座談会 : 産と学を繋ぐ学会の役割(<創立50周年記念特集号>アイサイ50年とシステム・制御・情報) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,51,1,65-73 2007/01/15 日本語
石橋 明;椹木 哲夫 ハイテクかエアマンシップか, 頼りになるのはどっち?(アイ・サイ問答教室) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,49,12,488-488 2005/12/15 日本語
椹木 哲夫 状況認識共有のためのインタフェース技術(<特集>人を見守り助ける状況認識技術の展開) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,49,4,139-146 2005/04/15 日本語
情報の法則によるハードウェア工学のパラダイムシフト(<小特集>ハードウェアを革新する情報・サービス) 日本機械学會誌,108,1035,88-91 2005/02/05 日本語
椹木 哲夫 技能の起源と再現  生態学的視点から見た技能とインタフェース設計 日本ロボット学会誌 ,23,7,779-784 2005 日本語
椹木 哲夫 ヒューマンインタフェースシンポジウム2004報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,6,4,267-278 2004/11/25 日本語
矢野 雅文;椹木 哲夫;藤井 輝夫;小島 一浩; 市川 純章;村田 智;喜多 一 創発システム・シンポジウム放談 計測と制御,43,8,619-628 2004/08/10 日本語
椹木 哲夫 「セミオーシス」って,なんどすねん?(アイ・サイ問答教室) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,48,4,152-153 2004/04/15 日本語
吉川 榮和;椹木 哲夫;丹羽 雄二 「共生社会へのヒューマンインタフェース」の特集号編集に寄せて (特集論文 共生社会へのヒューマンインタフェース) ヒュ-マンインタフェ-ス学会論文誌,6,1,3-3 2004/02 日本語
小嶋 弘行;岡田 美智男;椹木 哲夫 知識創造のためのHCI ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,4,4,215-224 2002/11/01 日本語
椹木 哲夫 理事会報告 : 研究会委員会 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,4,4,193-193 2002/11/01 日本語
椹木 哲夫 活動理論 日本ファジィ学会誌,14,5,95-95 2002/10/15 日本語
吉川 榮和;椹木 哲夫 第17回ヒューマンインタフェース研究会報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,4,3,57-57 2002/08/01 日本語
石橋 明;河井 研介;椹木 哲夫 IFAC Symposium on Human-Machine Systems参加報告 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,4,1,43-45 2002/02/01 日本語
大井 忠;尾崎 禎彦;吉川 榮和;椹木 哲夫;古田 一雄; 五福 明夫 原子力発電所運用高度化のための次世代HMSに関する技術開発 ヒューマンインタフェース学会研究報告集,4,2,2_21-2_24 2002 日本語
椹木 哲夫 人間を内部に含む系の創発 : インタラクションの内包する複雑性(「人間を内部に含んだ系のモデリングと設計特集号」) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,45,11,615-622 2001/11/15 日本語
椹木 哲夫 回転すし屋はなぜ儲かる? : サプライチェーンマネジメントと複雑系(アイ・サイ問答教室) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,45,8,493-494 2001/08/15 日本語
椹木 哲夫 レンズモデル 日本ファジィ学会誌,12,5,49-49 2000/10/15 日本語
椹木 哲夫 モデリングにおける時間と環境の文脈と不確実性 日本ロボット学会誌 ,18,3,318-324 2000/04/15 日本語
椹木 哲夫 Naturalistic Decision Making(NDM) 日本ファジィ学会誌,12,1,41-41 2000/02/15 日本語
椹木 哲夫;北村 正晴;稲垣 敏之 自動化におけるヒューマン・システム・インタラクションの諸相 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,2,1,30-39 2000/02/01 日本語
椹木 哲夫 特集論文「自動化におけるヒューマン・システム・インタラクション」について ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,2,1,5-5 2000/02/01 日本語
水本 雅晴;和多田 淳三;片井 修;奥田 徹示;前田 陽一郎;椹木 哲夫;市橋 秀友;馬野 元秀 学会誌編集委員会の10年と今後 : 学会誌製作苦労話 日本ファジィ学会誌,11,6,106-117 1999/12/15 日本語
椹木 哲夫 ヒューマン・システム・インタラクションにおけるファジィの新展開(ファジィの新世紀への提言) 日本ファジィ学会誌,11,6,86-89 1999/12/15 日本語
椹木 哲夫 Workshop on "Coordination Quality in Automation" at IFAC-MMS'98 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,1,2,29-32 1999/05/01 日本語
椹木 哲夫 学習における最近の話題 (知識システム<特集>) 計測と制御,27,10,931-934 1998/10 日本語
椹木 哲夫 ポストインテリジェント制御 : 生命情報指向システムへの展望 電気学会研究会資料. IIC, 産業計測制御研究会,1998,21,13-20 1998/09/22 日本語
椹木 哲夫 人間-機械-環境系からみる熟練技能 計測と制御,37,7,471-476 1998/07 日本語
椹木 哲夫 資源制約下での人間ー人工物の協調系のデザイン(<小特集>ヒューマンシステムインタラクションの知的支援技術) 人工知能学会誌,13,3,371-378 1998/05/01 日本語
椹木 哲夫 小特集「ヒューマンシステムインタラクションの知的支援技術」にあたって 人工知能学会誌,13,3,338-338 1998/05/01 日本語
椹木 哲夫 分散認知 日本ファジィ学会誌,10,2,81-81 1998/04/15 日本語
片井 修;椹木 哲夫 京都大学大学院工学研究科精密工学専攻 片井・椹木研究室(知能システム研究室) 人工知能学会誌,12,3,475-475 1997/05/01 日本語
椹木 哲夫 13th World Congress of International Federation of Automatic Control (IFAC'96) 日本ファジィ学会誌,8,5,816-817 1996/10/15 日本語
椹木 哲夫 概念クラスタリング 日本ファジィ学会誌,8,3,463-467 1996/06/15 日本語
椹木 哲夫 知識獲得と教示 日本ロボット学会誌 ,13,5,588-591 1995/07/15 日本語
椹木 哲夫 コミュニケーションのメディアから知識のインフラへ 日本機械学會誌,98,919,452-456 1995/06/05 日本語
椹木 哲夫 概念クラスタリング 日本ファジィ学会誌,7,1,92-92 1995/02/15 日本語
椹木 哲夫 資源制約を有するエージェントの設計と概念学習 日本ロボット学会誌 ,13,1,44-50 1995/01/15 日本語
椹木 哲夫 ソフト・コンピューティング : ソーシャルコンピューティングへのパラダイムシフト(第10回ファジィシステムシンポジウム パネルディスカッション : 「21世紀へのファジィ」) 日本ファジィ学会誌,6,5,887-889 1994/10/15 日本語
岩井 壮介;片井 修;椹木 哲夫;井田 正明 京都大学工学部精密工学科岩井研究室 : システム工学研究室 日本ファジィ学会誌,6,1,89-91 1994/02/15 日本語
岩井 壮介;片井 修;椹木 哲夫;井田 正明 京都大学 工学部 精密工学科 システム工学研究室 システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,38,2,103-103 1994/02/15 日本語
椹木 哲夫 5th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design and Evaluation of Man-Machine Systems 計測と制御,32,3,255-255 1993/03/10 日本語
椹木 哲夫 意思決定論に基づく異種情報源の融合と協調 計測と制御,32,3,229-236 1993/03/10 日本語
椹木 哲夫 スタンフォード大学訪問時の話題 システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,36,11,760-760 1992/11/15 日本語
椹木 哲夫 システム知能化の現状と課題 計測と制御,31,1,228-231 1992/01/10 日本語
椹木 哲夫 システム知能化の現状と課題 計測と制御,31,1,228-231 1992 日本語
椹木 哲夫;糊田 寿夫;高木 友博 ファジィ理論 日本ロボット学会誌 ,9,2,238-255 1991 日本語
片井 修;椹木 哲夫 知識工学からのあいまいさへのアプロ-チ (あいまいさと知識情報処理特集号) システム・制御・情報,34,5,274-281 1990/05 日本語
椹木 哲夫 次世代知識システムの構築技術:事例からの知識獲得と問題解決 水文・水資源学会誌,3,3,68-72 1990 日本語
Horiguchi, Yukio; Suzuki, Takayuki; Sawaragi, Tetsuo; Nakanishi, Hiroaki; Nakamura, Tetsuya; Muneshige, Michinori; Nishimoto, Hidefumi; Takimoto, Tomoharu; Extracting train driver's perception strategies using interpretive structural modeling 15th International Symposium on Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS), 2014 Joint 7th International Conference on and Advanced Intelligent Systems (ISIS),1158-1163 2014
Y. Horiguchi; K. Miyajima; H. Nakanishi; T. Sawaragi Parameter-mapping sonification for manual control task: Timbre and intensity manupluration to sonify dynamic system state Proceedings of the SICE Annual Conference,2341-2346 2013 英語
T. Aziz; Y. Horiguchi; T. Sawaragi Role of users mental models in interacting with ADAS and its safety implications Proceedings of the SICE Annual Conference,1174-1175 2013 英語
H. Nakanishi; S. Kanata; T. Sawaragi Attitude representation for precise 3D terrain mapping with autonomous unmanned helicopter 2013 IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics, SSRR 2013 2013 英語
Y. Horiguchi; C.M. Burns; H. Nakanishi; T. Sawaragi Visualization of control structure in human-automation system based on cognitive work analysis IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),12,PART 1,423-430 2013 英語
T. Aziz; Y. Horiguchi; T. Sawaragi An empirical investigation of the development of driver\\'s mental model of a Lane Departure Warning system while driving IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),12,PART 1,461-468 2013 英語
Y. Takada; E.R. Boer; T. Sawaragi Driving assist system: Shared haptic human system interaction IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),12,PART 1,203-210 2013 英語
Nakanishi, Hiroaki; Kanata, Sayaka; Sawaragi, Tetsuo; Extraction of cognitive index for dynamic parameter in human motion Proceedings of the 8th International Conference on Body Area Networks,320-326 2013
H. Nakanishi; S. Kanata; T. Sawaragi GPS-INS-BARO hybrid navigation system taking into account ground effect for autonomous unmanned helicopter 2012 IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics, SSRR 2012,CD-ROM (PaperID=31) 2012 英語
Y. Horiguchi; S. An; T. Sawaragi; H. Nakanishi Analysis of menu selection behavior using information scent model 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems, and 13th International Symposium on Advanced Intelligence Systems, SCIS/ISIS 2012,1514-1519 2012 英語
T. Inoue; J. Ozawa; Y. Horiguchi; H. Nakanishi; T. Sawaragi Evaluation of a help system designed using interaction primitives to estimate the function schemata of users 1st IEEE Global Conference on Consumer Electronics 2012, GCCE 2012,238-242 2012 英語
Nishiyama, Takashi; Sawaragi, Tetsuo; Device control apparatus, program, device control server, and device control system 2012
Ren, Jidong; Tian, Yajie; Sawaragi, Tetsuo; An exact algorithm for the three-dimensional loading capacitated vehicle routing problem International Journal of Business Performance and Supply Chain Modelling,4,3月4日,317-332 2012
S. Kanata; H. Nakanishi; T. Sawaragi Accurate localization for space rovers and its computational reduction IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),18,PART 1,11233-11238 2011 英語
J. Ren; Y. Tian; T. Sawaragi A relaxation method for the three-dimensional loading capacitated vehicle routing problem 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, SII 2011,750-755 2011 英語
Y. Horiguchi; W. Gejo; T. Sawaragi; H. Nakanishi Menu system design based on conceptual dependency structures between functional elements 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, SII 2011,262-266 2011 英語
T. Nishiyama; T. Sawaragi A decision-making modeling for home ambient intelligent system and its extension to multi-agent modeling 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, SII 2011,354-357 2011 英語
H. Nakanishi; S. Kanata; T. Sawaragi; Y. Horiguchi; H. Hattori Changes in coordinative structure through human-environmental interaction and its role in estimation of dynamics 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, SII 2011,273-278 2011 英語
H. Nakanishi; S. Kanata; T. Sawaragi Measurement model of barometer in ground effect of unmanned helicopter and its application to estimate terrain clearance 9th IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics, SSRR 2011,232-237 2011 英語
M. Jipp; U. Teegen; K. Hazama; T. Sawaragi Aircraft states and their impact on pilot gaze behavior Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2076-2081 2011 英語
Y. Horiguchi; K. Yasuda; H. Nakanishi; T. Sawaragi Data-to-sound mapping to sonify ongoing system status in continuous manual control task Proceedings of the Human Factors and Ergonomics Society,55,1,1235-1239 2011 英語
Sawaragi, Tetsuo; Xu, He; Tian, Yujie; Horiguchi, Yukio; Ren, Jidong; A TZBM-Based Algorithm for Flow Shop Scheduling Problem Considering the Decision Maker's Preference TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN,97,6,352-359 2011
Ren, Jidong; Tian, Yajie; Sawaragi, Tetsuo; A tree search method for the container loading problem with shipment priority European Journal of Operational Research,214,3,526-535 2011
Sawaragi, Tetsuo; Semiotic design of human-machine and human-environment systems Proc. of The 11th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems,Part 1,11,430-435 2010/08
Horiguchi, Yukio; Kurono, Kohei; Nakanishi, Hiroaki; Sawaragi, Tetsuo; Nagatani, Tatsuya; Noda, Akio; Tanaka, Ken’ichi; Ecological interface design for teaching assembly operations to industrial robot Proc. of The 11th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems,Part 1,11,442-447 2010/08
Mishima, Kenichi; Kanata, Sayaka; Nakanishi, Hiroaki; Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Yukio; Extraction of similarities and differences in human behavior using singular value decomposition Proc. of The 11th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems,Part 1,11,436-441 2010/08
Y. Horiguchi; T. Suzuki; H. Nakanishi; T. Sawaragi Analysis of time delay in user\\'s awareness of ACC system mode transitions Proceedings of the SICE Annual Conference,911-915 2010 英語
L. Wang; T. Sawaragi; Y. Tian; Y. Horiguchi Integrating case based reasoning and explanation based learning in an apprentice agent ICAART 2010 - 2nd International Conference on Agents and Artificial Intelligence, Proceedings,1,667-670 2010 英語
H. Nakanishi; S. Kanata; T. Sawaragi; Y. Horiguchi Estimation of magnetic declination angle using reduced QUEST for an unmanned aerial vehicle Proceedings of the IEEE International Conference on Industrial Technology,1308-1312 2010 英語
Nishiyama, Takashi/Hibiya, Shinpei/Sawaragi, Tetsuo Development of agent system based on decision model for creationg an ambient space AI & SOCIETY:JOURNAL OF KNOWLEDGE, CULTURE AND COMMUNICTION,146 2010 英語
Nakanishi, Hiroaki; Kanata, Sayaka; Sawaragi, Tetsuo; Environmental adaptive yaw control autonomous unmannedhelicopter and bifurcation of maneuvering in turning World Automation Congress (WAC), 2010 2010
Sawaragi, Tetsuo; A semiotic view of social intelligence for realizing human-machine symbiotic systems (Keynote Speech) Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems 2010
Noda, Akio; Okuda, Haruhisa; Tanaka, Kenichi; Sawaragi, Tetsuo; Matsuhisa, Hiroshi; Yokokouji, Yasuyoshi; Utsuno, Hideo; Komori, Masaharu; Mizuyama, Hajime; Nakanishi, Hiroaki; Industrial robot system 2010
田中 健一; 野田 哲男; 奥田 晴久; 椹木 哲夫; 横小路 泰義; 幸田 武久; 堀口 由貴男 次世代のセル生産を実現するロボット知能化技術の開発 ロボット,35-40 2009/11 英語
S. Kanata; H. Nakanishi; T. Sawaragi Localization of a space rover and estimation of rotational parameters without calculating derivatives Proceedings of the IASTED International Conference on Robotics and Applications,450-457 2009 英語
S. Kanata; H. Nakanishi; T. Sawaragi Localization method of space robot with two-way range under uncertainties in rotational parameters ICCAS-SICE 2009 - ICROS-SICE International Joint Conference 2009, Proceedings,5260-5264 2009 英語
Y. Horiguchi; H. Nakanishi; T. Sawaragi Evaluation of operator competence to identify system state in conditioning automated processes ICCAS-SICE 2009 - ICROS-SICE International Joint Conference 2009, Proceedings,4166-4171 2009 英語
S. Kanata; H. Nakanishi; T. Sawaragi Localization of a space rover on a small planetary body with uncertain rotation Proceedings of the IASTED International Conference on Modelling, Simulation, and Identification, MSI 2009,659-663 2009 英語
L. Wang; T. Sawaragi; Y. Tian A hierarchical knowledge based system for assembly tasks in human-robot cell manufacturing IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),13,PART 1,127-132 2009 英語
Sawaragi, Tetsuo; Semiotic design of human-machine systems: Paradigm shift from design for manufacture to design for nurture (keynote Speech) ICCAS-SICE, 2009,xvii-xvii 2009
Y. Horiguchi; T. Suzuki; H. Nakanishi; T. Sawaragi A study on communication modality to support mode awareness: Examining driver\\'s awareness of mode of driving support system 9th International Conference on Probabilistic Safety Assessment and Management 2008, PSAM 2008,2,1558-1565 2008 英語
L. Wang; Y. Tian; T. Sawaragi Explanation-based manipulator learning: Acquisition of assembling technique through observation IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),17,1 PART 1,2412-2417 2008 英語
K. Hamahata; T. Taniguchi; K. Sakakibara; I. Nishikawa; K. Tabuchi; T. Sawaragi Effective integration of imitation learning and reinforcement learning by generating internal reward Proceedings - 8th International Conference on Intelligent Systems Design and Applications, ISDA 2008,3,121-126 2008 英語
S. Kanata; H. Nakanishi; T. Sawaragi; T. Yoshimitsu; I. Nakatani Sensitivity analysis and influence discussion of estimation errors in rotation parameters in localization of rovers on small planetary bodies with single source of radio waves Proceedings of the SICE Annual Conference,1711-1714 2008 英語
T. Taniguchi; K. Tabuchi; T. Sawaragi Role differentiation process by division of reward function in multi-agent reinforcement learning Proceedings of the SICE Annual Conference,387-393 2008 英語
Y. Horiguchi; Y. Kuroda; H. Nakanishi; T. Sawaragi Information scent analysis of hierarchical menu design for quantitative assessment of communicative breakdowns Proceedings of the SICE Annual Conference,394-398 2008 英語
T. Sawaragi Design theory for dynamical systems with semiosis Proceedings of the SICE Annual Conference,375-380 2008 英語
Nakanishi, Hiroaki; Kanata, Sayaka; Sawaragi, Tetsuo; Horiguehi, Yukio; Methods to Estimate Magnetic Declination for an Unmanned Aerial Vehicle Journal of Robotics and Mechatronics,20,4,541-549 2008
Kanata, Sayaka; Nakanishi, Hiroaki; Sawaragi, Tetsuo; Yoshimitsu, Tetsuo; Nakatani, Ichiro; Kanagawa, J; Radio wave based localization of a rover for a small planetary body The 27th IASTED International Conference on Modeling, Identification and Control,596-36 2008
T. Taniguchi; K. Ogawa; T. Sawaragi Implicit estimation of other\\'s intention without direct observation of actions in a collaborative task: Situation-sensitive reinforcement learning Proceedings of the SICE Annual Conference,996-1003 2007 英語
Y. Horiguchi; R. Fukuju; T. Sawaragi Differentiation of input-output relations to facilitate user\\'s correct awareness of operating mode of automated control system Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2570-2575 2007 英語
Taniguchi, Tadahiro; Sawaragi, T; Dynamic Process of a User's Development of Multiple Internal Models of Automation Bahavior Including Mode Transitions Proc. of the 2nd International Symposium on Mobiligence,211-214 2007
Sawaragi, T; Collaborative skill succession support systems allowing users' proactive generation of meanings CURRENT ADVANCES IN MATERIALS AND PROCESSES,20,1,282 2007
T. Sawaragi; Y. Horiguchi Human-robot collaboration: Technical issues from a viewpoint of human-centered automation 2006 Proceedings of the 23rd International Symposium on Robotics and Automation in Construction, ISARC 2006,388-393 2006 英語
T. Sawaragi; Y. Horiguchi; Y. Kuroda Editing and distributing human skills within community via fragmentary annotations on image data IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),9,PART 1,172-177 2006 英語
H. Wada; A. Nakajima; T. Sawaragi; Y. Horiguchi A teaching system fostering expertise for the tuning of printed circuit board inspection systems IECON Proceedings (Industrial Electronics Conference),3739-3744 2006 英語
Y. Liu; Y. Tian; T. Sawaragi A heuristic algorithm based on DBR and MAS for solving container loading problem 2006 IEEE International Conference on Service Operations and Logistics, and Informatics, SOLI 2006,476-481 2006 英語
Y. Horiguchi; R. Fukuju; T. Sawaragi An estimation method of possible mode confusion in human work with automated control systems 2006 SICE-ICASE International Joint Conference,943-948 2006 英語
T. Sawaragi; Y. Horiguchi; A. Hina Safety analysis of systemic accidents triggered by performance deviation 2006 SICE-ICASE International Joint Conference,1778-1781 2006 英語
Taniguchi, Tadahiro; Sawaragi, Tetsuo; Incremental Aquisition of Compositional Schemata based on Behavioral Learning Proceedings of the Sixth International Workshop on Epigenetic Robotics. Paris 2006
Tabuchi, K; Taniguchi, T; Sawaragi, T; Efficient acquisition of behaviors by harmonizing reinforcement learning with imitation learning The 20th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence,207-252 2006
Taniguchi, T; Sawaragi, T; Incremental acquisition of behavioral concepts through social interactions with a caregiver Proceedings of the 11th International Symposium on Artificial Life and Robotics 2006
T. Sawaragi Dynamical and complex behaviors in human-machine co-adaptive systems IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline),16,94-99 2005 英語
Y. Liu; T. Sawaragi; Y. Tian Learning generalized tacit knowledge by explaining expert\\'s performance of load allocation process Proceedings of the SICE Annual Conference,3248-3253 2005 英語
Y. Tian; T. Sawaragi; K. Shimohara; J. Ren Improving the conflicts on multiple goals and constraints based TZBM Proceedings of the SICE Annual Conference,3260-3265 2005 英語
T. Taniguchi; T. Sawaragi Adaptive organization of generalized behavioral concepts for autonomous robots: Schema-based modular reinforcement learning Proceedings of IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation, CIRA,601-606 2005 英語
Y. Horiguchi; T. Sawaragi Effects of probing behaviors to adapt machine autonomy in shared control systems Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,1,317-323 2005 英語
Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Yukio; Semiotic Approach to Collaborative Conversation Modeling for Establishing Sociality between Interface Agent and Human User Analysis, design and evaluation of human-machine systems 2004 (HMS'04): a proceedings volume from the 9th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium, Atlanta, Georgia, USA, 7-9 September 2004,2004,51 2005
Wei, Qiang; Sawaragi, Tetsuo; Tian, Yajie; Bounded optimization of resource allocation among multiple agents using an organizational decision model Advanced Engineering Informatics,19,1,67-78 2005
Y. Horiguchi; T. Sawaragi Effects of probing behaviors to adapt machine autonomy in shared control systems Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,1,1,317-323 2005 英語
X.-Z. Zheng; K. Tsuchiya; T. Sawaragi; K. Osuka; K. Tsujita; Y. Horiguchi; S. Aoi Development of human-machine interface in disaster-purposed search robot systems that serve as surrogates for human Proceedings - IEEE International Conference on Robotics and Automation,2004,1,225-230 2004 英語
T. Taniguchi; T. Sawaragi Design and performance of symbols self-organized within an autonomous agent interacting with varied environments Proceedings - IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication,89-94 2004 英語
Y. Horiguchi; T. Sawaragi; Y. Kaneda; A. Nakajima Knowledge management framework to share technical know-how in organization Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2,1436-1441 2004 英語
Y. Horiguchi; T. Sawaragi; M. Kuwatani Analysis of search activity via remote robot towards natural and effective human-machine collaboration design 2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS),2,1077-1082 2004 英語
T. Taniguchi; T. Sawaragi Self-organization of inner symbols for chase: Symbol organization and embodiment Conference Proceedings - IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2,2073-2078 2004 英語
SAWARAGI, T; Correct and Succinct Interface Design for Monitoring Automated Process Plant Proc. Cognitive System Engineering in Process Control 2004, Sendai, Japan, Nov. 2004
Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Yukio; Taguchi, Takayuki; AGENT-BASED USABILITY DESIGN OF ELECTRONIC CHECKLIST IN FLIGHT-DECK FOR COCKPIT RESOURCE MANAGEMENT A Proceedings Volume from the 8th IFAC Symposium on Automated Systems Based on Human Skill and Knowledge 2003,141-146 2004
Y. Tian; K. Shimohara; Y. Liu; T. Sawaragi Cooperative Negotiation Strategy in Multi-agent System Proceedings of the IEEE Conference on Decision and Control,3,2549-2554 2003 英語
Horiguchi, Yukio; Sawaragi, Tetsuo; Toward coordinated decision between human-and machine-autonomies through their proactive agency of cognition Proc. of SICE Annual Conference 2003,1520-1525 2003
Taniguchi, Tadahiro; Sawaragi, Tetsuo; An approach of self-organizational learning system of autonomous robots by grounding symbols through interaction with their environment Proc. of SICE Annual Conference 2003,2259-2264 2003
Taniguchi, Tadahiro; Sawaragi, Tetsuo; Assimilation and accommodation for self-organizational learning of autonomous robots: Proposal of dual-schemata model Proceedings. 2003 IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation 2003,277-282 2003
Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Yukio; Ishizuka, Motoi; Modeling ecological expert: comparative analysis of human skill development with fuzzy controller Soft computing,7,3,140-147 2003
Sawaragi, Tetsuo; Kudoh, Takahiro; Self-reflective segmentation of human bodily motions using recurrent neural networks IEEE Transactions on Industrial Electronics,50,5,903-911 2003
Tian, Yajie; Sawaragi, Tetsuo; Wei, Qiang; Sannomiya, Nobuo; An application of DBR and buffer management in solving real world problems Proceedings of the 15th triennial world conference of the international federation of automatic control, T-Mo-A17 2002
Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Y; Suzui, Yasuhiro; Meta-evaluation of human-agent interactions using lens model analysis Proceedings of the 41st SICE Annual Conference SICE 2002,1672-1677 2002
Sawaragi, Tetsuo; Human-Automation Coordination Mediated by Reciprocal Sociality Preprints of IFAC 15th Triennial World Congress, CD-ROM 2002
Terabe, Masahiro; Washio, Takashi; Motoda, Hiroshi; Katai, Osamu; Sawaragi, Tetsuo; Attribute generation based on association rules Knowledge and information systems,4,3,329-349 2002
Yajie Tian; Nobuo Sannomiya; Changzheng Xie; Tetsuo Sawaragi A combined algorithm for solving job shop scheduling problems Proceedings of the 15th IFAC World Congress, 2002 ,493-493 2002
T. Sawaragi; Y. Horiguchi; M. Ishizuka Comparative analysis of ecological expert and fuzzy controller using lens model IEEE International Conference on Fuzzy Systems,3,1199-1202 2001 英語
T. Sawaragi; Y. Horiguchi; Y. Fujita Organizational learning model of cooperative distributed sensing for automation production line Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2,1019-1024 2001 英語
T. Shimokawa; T. Sawaragi Acquiring communicative motor acts of social robot using interactive evolutionary computation Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,3,1396-1401 2001 英語
Q. Wei; Y. Tian; T. Sawaragi An extended organizational choice model applied to loading arrangement and scheduling problems Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,4,2605-2610 2001 英語
Sawaragi, Tetsuo; Murasawa, Kiyoaki; Simulating behaviors of human situation awareness under high workloads Journal of Artificial Intelliegence in Engineering,15,4,365-381 2001
Sawaragi, Tetsuo; Self-reflective segmentation of human bodily motions using associative neural networks towards human-machine shared autonomy Proceedings 2001 IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation 2001,517-522 2001
Horiguchi, Yukio; Sawaragi, Tetsuo; Naturalistic human-robot collaboration mediated by shared communicational modality in teleoperation system Proc. of The Sixth International Computer Science Conference on Active Media Technology 2001,24-35 2001
Sawaragi, Tetsuo; Shiose, Takayuki; Design Issues of Electric Agent for Realizing Biological and Social Coordination with Human and Environment Soft Computing in Industrial Applications,563-573 2000
Sawaragi, T; Iwatsu, S; Semiotic Approach to Perceptual State Construction for Behavior-Based Robot through Recursive and Progressive Deepening Utilization of Memory JOURNAL OF ROBOTICS AND MECHATRONICS,12,6,640-649 2000
Sawaragi, T; Emerging Intelligence for Next-Generation Intelligent Systems and Control JOURNAL OF ROBOTICS AND MECHATRONICS,12,6,614-627 2000
T. Sawaragi; T. Kudoh Self-reflective learning of invariants in human-aircraft interactions using recurrent neural network IECON Proceedings (Industrial Electronics Conference),4,2595-2601 2000 英語
T. Shiose; T. Sawaragi; O. Katai; M. Okada Autonomy from the viewpoint of Bi-referential model IECON Proceedings (Industrial Electronics Conference),4,2879-2884 2000 英語
T. Sawaragi; S. Ozawa Semiotic modeling of human behaviors interacting with the artifacts using recurrent neural networks IECON Proceedings (Industrial Electronics Conference),4,2959-2964 2000 英語
Y. Horiguchi; T. Sawaragi; G. Akashi Naturalistic human-robot collaboration based upon mixed-initiative interactions in teleoperating environment Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2,876-881 2000 英語
Sawaragi, Tetsuo; Kudoh, Takahiro; Self-reflective learning of invariants in human-artifact interactions using recurrent neural network Proc. of the 26th Annual Confjerence of the IEEE Industrial Electronics Society, 2000. IECON 2000. ,4,2595-2601 2000
Sawaragi, T; Murasawa, K; Analysis of Organizational Behaviors of Multi-Tasking Decision Making under Time Pressure Proc. of International Conference on Probabilistic Safety Assessment and Management,1,59-66 2000
Kawaji, S; Sawaragi, T; Intelligent Control in Coming New Generation JOURNAL OF ROBOTICS AND MECHATRONICS,12,6,603-604 2000
Sawaragi, Tetsuo; Murasawa, Kiyoaki; Socio-technical model of complexity, ambiguity and emergence in team situation awareness Proc. of the Society for Computer Simulation International 2000 Summer Computer Simulation Conference,658-665 2000
Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Yukio; Ecological interface enabling human-embodied cognition in mobile robot teleoperation ACM Journal of Intelligence: New Visions of AI in Practice,11,3,20-32 2000
Sawaragi, Tetsuo; Shiose, Takayuki; Akashi, Go; Foundations for designing an ecological interface for mobile robot teleoperation Robotics and Autonomous Systems,31,3,193-207 2000
Sawaragi, Tetsuo; Murasawa, Kiyoaki; SIMULATING A WORKGROUP'S REAL-TIME AND MULTI-TASKING PERFORMANCE USING ORGANIZATIONAL CHOICE MODEL Automated Systems Based on Human Skill 2000:(joint Design of Technology and Organisation): a Proceedings Volume from the 7th IFAC Symposium, Aachen, Germany, 15-17 June 2000 2000
Takayuki Shiose; Tetsuo Sawaragi; Yasuhiro Nikaido Design of Apprenticeship System Mediated by Interactive Agent Automated Systems Based on Human Skill 2000:(joint Design of Technology and Organisation): a Proceedings Volume from the 7th IFAC Symposium, Aachen, Germany, 15-17 June 2000 2000
Tetsuo Sawaragi Modeling and analysis of human interactions with and within complex systems Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,1,I-701 - I-707-707 1999 英語
Yukio Horiguchi; Tetsuo Sawaragi Human-robot collaboration within a virtual space using behavioral task-morphologies Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,1,I-756 - I-761-761 1999 英語
Osamu Katai; Tetsuo Sawaragi; Takayuki Shiose; Hiroshi Kawakami Bio-informatic system symbiosis with humans, artifacts and environments Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,5,V-666 - V-671-671 1999 英語
Tetsuo Sawaragi; Takayuki Shiose; Yasuhiro Nikaido; Akira Nakajima; Hideshi Ishihara Interaction dynamics between human expert and electric agents for collaborative proficient skill transfer Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,3,III-675 - III-680-680 1999 英語
Tetsuo Sawaragi; Teruyuki Ogura Uncertainty and display management of interface agent under time-critical situations IEEE International Conference on Fuzzy Systems,2,II-980 - II-985-985 1999 英語
Shiose, Takayuki; Sawaragi, Tetsuo; Katai, Osamu; Multiagent model of VICS 1999 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, 1999. IEEE SMC'99 Conference Proceedings. ,4,574-579 1999
Horiguchi, Y; Sawaragi, T; Detecting Morphology of Task Structures Using ART Model for Teleoperating Mobile Robot via Virtual Reality Space SICE-ANNUAL CONFERENCE-,477-478 1999
Sawaragi, T; Chain-Dynamics of Situation Awareness of Operators under Resource-Boundedness SICE-ANNUAL CONFERENCE-,585-586 1999
Terabe, Masahiro; Katai, Osamu; Sawaragi, Tetsuo; Washio, Takashi; Motoda, Hiroshi; A data pre-processing method using association rules of attributes for improving decision tree Methodologies for Knowledge Discovery and Data Mining, Lecture Notes in Computer Science Volume 1574,143-147 1999
Sawaragi, Tetsuo; Horiguchi, Yukio; Analysis of task morphologies for networking behavioral skills via virtual reality Proceedings. IEEE 8th International Workshops onEnabling Technologies: Infrastructure for Collaborative Enterprises, 1999.(WET ICE'99),200-207 1999
Sawaragi, T; Extracting motion skills from expert's proficient operation records using recurrent neural network Reprints 14th World Congr. of IFAC, Beijing, 1999,359-364 1999
Takayuki Shiose; Tetsuo Sawaragi; Osamu Katai; Michio Okada Dynamics of reciprocal learning by bi-referential model within multiagent systems Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,4,4045-4050 1998 英語
T. Sawaragi; S. Iwatsu; O. Katai Biologically-inspired dynamic reconstruction of perceptual states using concept formation technique Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2,1394-1399 1998 英語
Sawaragi, Tetsuo; Katai, Osamu; Modelling Recognition-Primed Decision Making under Time Pressure and Multiple Situational Contexts, Preprints of 7th IFAC Preprints of 7th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design and Evaluation of Man-Machine Systems,269-274 1998
Handa, Hisashi; Katai, Osamu; Baba, Norio; Sawaragi, Tetsuo; Solving constraint satisfaction problems by using coevolutionary genetic algorithms Proc. of The 1998 IEEE International Conference on Evolutionary Computation Proceedings, 1998. IEEE World Congress on Computational Intelligence., ,21-26 1998
Handa, H; Katai, O; Sawaragi, T; Baba, N; A Consideration of Coevolutionary GA with Real Coding SICE-ANNUAL CONFERENCE-,711-712 1998
Toba, O; Katai, O; Sawaragi, T; Artifacts Designing System via Emerging Discourse with Computers SICE-ANNUAL CONFERENCE-,717-718 1998
Tetsuo Sawaragi; Osamu Katai Resource-bounded reasoning for interface agent for realizing flexible human-machine collaboration Robot and Human Communication - Proceedings of the IEEE International Workshop,484-489 1997 英語
Takayuki Shiose; Tetsuo Sawaragi; Osamu Katai How does environment bias behavior of autonomous robots with evolutional perception Robot and Human Communication - Proceedings of the IEEE International Workshop,76-81 1997 英語
Hisashi Handa; Norio Baba; Osamu Katai; Tetsuo Sawaragi; Tadashi Horiuchi Genetic algorithm involving coevolution mechanism to search for effective genetic information Proceedings of the IEEE Conference on Evolutionary Computation, ICEC,709-714 1997 英語
Sawaragi, Tetsuo; Studies on learning by detecting impasse and by resulting it for building large scale knowledge base for autonomous plant 1997
Horiuchi, Tadashi; Fujino, Akinori; Katai, Osamu; Sawaragi, Tetsuo; Fuzzy interpolation-based q-learning with profit sharing plan scheme Fuzzy Systems, 1997., Proceedings of the Sixth IEEE International Conference on,3,1707-1712 1997
Handa, H; Baba, Norio; Katai, O; Sawaragi, T; Coevolutionary genetic algorithm with effective exploration and exploitation of useful schemata Proceedings of the International Conference on Neural Information Systems,1,424-427 1997
Tetsuo Sawaragi; Hiroyuki Sawada; Osamu Katai Reinforcement learning for autonomous mobile robots by forming approximate classificatory concepts IEEE International Conference on Intelligent Robots and Systems,3,1337-1344 1996 英語
Tetsuo Sawaragi; Yukihiro Tsuboshita; Osamu Katai Concept sharing and adaptive coordination for collaborative design through interactive decision model construction Proceedings of the Japan/USA Symposium on Flexible Automation,1,665-672 1996 英語
Tadashi Horiuchi; Akinori Fujino; Osamu Katai; Tetsuo Sawaragi Fuzzy interpolation-based Q-learning with continuous states and actions IEEE International Conference on Fuzzy Systems,1,594-600 1996 英語
Tadashi Horiuchi; Akinori Fujino; Osamu Katai; Tetsuo Sawaragi Q-PSP learning: an exploitation-oriented Q-learning algorithm and its applications Proceedings of the IEEE Conference on Evolutionary Computation,76-81 1996 英語
Horiuchi, T; Fujino, A; Katai, O; Sawaragi, T; A New Method of Q-Learning Based on Evaluation of State/Action Paris by Fuzzy Inference SICE-ANNUAL CONFERENCE-,565-566 1996
Sawaragi, T; Takada, Y; Katai, O; Iwai, S; Realtime Decision Support System for Plant Operators Using Concept Formation Method Preprints of International Federation of Automatic Control (IFAC) 13th World Congress,50,373-378 1996
Sawaragi, Tetsuo; Umemura, Jun; Katai, Osamu; Iwai, Sosuke; Fusing multiple data and knowledge sources for signal understanding by genetic algorithm IEEE Transactions on Industrial Electronics,43,3,411-421 1996
Kawakami, Hiroshi; Katai, Osamu; Sawaragi, Tetsuo; Konishi, Tadataka; Iwai, Sosuke; Knowledge acquisition method for conceptual design based on value engineering and axiomatic design theory Artificial intelligence in Engineering,10,3,187-202 1996
Sawaragi, T; Tani, N; Katai, O; Concept learning for interface agent through adaptive feature selection and GA-based feature discovery Proceedings of the 4th International Conference on Soft Computing,1,65-69 1996
Osamu Katai; Tadashi Horiuchi; Tetsuo Sawaragi; Sosuke Iwai; Toshihiro Hiraoka Chaotic behavior of fuzzy symbolic dynamics and its relation to constraint-oriented problem solving with hierarchical structures reflecting natural life IEEE International Conference on Fuzzy Systems,4,1955-1962 1995 英語
Katai, Osamu; Ida, Masaaki; Sawaragi, Tetsuo; Shimamoto, Kiminori; Iwai, Sosuke; Terabe, Masahiro; Horiuchi, Tadashi; Fuzzy Control as Self-Organizing Adaptive Constraint-Oriented Problem Solving Fuzzy Logic and its Applications to Engineering, Information Sciences, and Intelligent Systems,111-122 1995
Tetsuo Sawaragi; Jun Umemura; Osamu Katai; Sosuke Iwai Integrating multiple knowledge sources using genetic algorithm applied to hierarchically structured sensor data IEEE International Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems,395-402 1994 英語
Sawaragi, Tetsuo; Distributed and organized decision making under resource boundedness 1994
Katai, O; Nishiyama, T; Sawaragi, T; Decentralized control of discrete event systems based on extended higher order Petri nets Proc. of the 1st Asian Control Conference,2,897-900 1994
Sawaragi, T; Iwai, S; Katai, O; Fehling, MR; Dynamic decision-model construction by conceptual clustering Proc. of the Second World Congress on Expert Systems,376-384 1994
Katai, Osamu; Ida, M; Sawaragi, T; Iwai, S; Kohno, S; Kataoka, T; Constraint-oriented fuzzy control schemes for cart-pole systems by goal decoupling and genetic algorithms Fuzzy Control Systems, CRC Press, Boca Raton,181-195 1994
Tetsuo Sawaragi; Akito Muroi; Osamu Katai; Masaaki Ida; Sosuke Iwai; Yoshio Uede Signal understanding of spectrum data using Bayesian network and neural network Proceedings of the International Joint Conference on Neural Networks,2,1906-1910 1993 英語
Sawaragi, Tetsuo; Katai, Osamu; Iwai, Sosuke; Bounded-Optimal Design of Linguistic Rules for Value-Based Approximate Control Fifth International Fuzzy Systems Association World Congres 93,1 1993
Katai, Osamu; Matsubara, Shigeo; Masuichi, Hiroshi; Katayama, Tomohiro; Sawaragi, Tetsuo; Ida, Masaaki; Iwai, Sosuke; An autonomous decentralized system for constraint-oriented problem solving involving continuous and fuzzy variables Proc. of International Symposium on Autonomous Decentralized Systems, 1993. Proceedings. ISADS 93.,63-69 1993
Sawaragi, Tetsuo; Itoh, Koich; Katai, Osamu; Iwai, Sosuke; Integration of Symbolic Path-Planning and Fuzzy Control for Intelligent Mobile Robot Fuzzy Logic: State of the Art, B. Lowen and M. Roubens (Eds.),579-587 1993
Katai, Osamu; Ida, M; Sawaragi, Tetsuo; Shimamoto, Kiminori; Iwai, S; Fuzzy control as self-organizing constraint-oriented problem solving Proc. 5th IFSA World Congress,887-890 1993
NISHIYAMA, Takashi; KATAI, Osamu; SAWARAGI, Tetsuo; IWAI, Sosuke; HORIUCHI, Tadashi; Transputer/Occam Japan 4 161 S. Noguchi and H. Umeo, Eds./OS Press, 1992 Transputer/Occam Japan 4: proceedings of the 4th Transputer/Occam International Conference, 4-5 June 1992, Tokyo, Japan,27,161 1992
KATAI, Osamu; MATSUBARA, Shigeo; MASUICHI, Hiroshi; IDA, Masaaki; SAWARAGI, Tetsuo; IWAI, Sosuke; 146 Transputer/Occam Japan 4 S. Noguchi and H. Umeo, Eds. IOS Press, 1992 Transputer/Occam Japan 4: proceedings of the 4th Transputer/Occam International Conference, 4-5 June 1992, Tokyo, Japan,27,146 1992
Takashi Nishiyama; Osamu Katai; Tetsuo Sawaragi; Sosuke Iwai; Tomohiro Katayama Multiagent evacuation planning by distributed constraint satisfaction IECON Proceedings (Industrial Electronics Conference),3,2065-2070 1991 英語
Sawaragi, Tetsuo; Iwai, Sosuke; Katai, Osamu; Controlling the process of learning from an example through adaptive generalization of episodic memory Fuzzy sets and systems,39,2,133-162 1991
Katai, Osamu; Ida, Masaaki; Sawaragi, Tcisuo; Iwai, Sosuke; Dynamic and context-dependent treatment of fuzziness from constraint-oriented perspectives Proc. IFSA1991, Vol on Artificial Intelligence,581 1991
Katai, O; Kawakami, H; Sawaragi, T; Iwai, S; A knowledge acquisition system for conceptual design based on functional and rational explanations of designed objects Edited by:J. S. Gero, Artificial Intelligence in Design '91,281-300 1991
Nishiyama, Takashi; Katai, Osamu; Iwai, Sosuke; Sawaragi, Tetsuo; Masuichi, Hiroshi; Generating Integrated Interpretation of Partial Information Based on Distributed Qualitative Reasoning. Proc. of IJCAI,89-98 1991
Katai, O; Ida, M; Sawaragi, T; Iwai, S; Treatment of Fuzzy Concept by Order Relations and Constraint-Oriented Fuzzy Inference Proc. of NAFIPS,90,300-303 1990
KATAI, Osamu; Masaaki, IDA; SAWARAGI, Tetsuo; Sosuke, IWAI; Fuzzy inference rules and their acquisition from constraint-oriented perspectives Proceedings of International Conference on Fuzzy Logic & Neural Networks IIZUKA 90 Vol. 1,1,211-216 1990
T. Sawaragi; S. Iwai; O. Katai Conceptual clustering. Discovering patterns from chaotic reality and pattern-directed decisionmaking IFAC Proceedings Series,3,409-414 1989 英語
Sawaragi, Tetsuo; Intelligent Decision Support System Based on Hierarchical Causal Knowledge Structures 1988
Sawaragi, T; Iwai, S; Katai, O; An integration of qualitative causal knowledge for user–oriented decision support Control theory and advanced technology,2,3,451-483 1986
Zimmermann, HJ; Ozawa, Kazumasa; Sakawa, Masatoshi; Sawanoi, Akihiro; Sawaragi, Tetsuo; Saiki-gun, Hiroshima-ken; WHO'S WHO IN FUZZY SErfS Fuzzy Sets and Systems,12,199-201 1984
Sawaragi, Tetsuo; Dynamic Model Construction for Naturalistic Decision Making 13th JISR-IIASA Workshop on Methodologies and Tools for Complex System Modeling and Integrated Policy Assessment
Liu, Yuan; Tian, Yajie; Sawaragi, Tetsuo; Solving Container Loading Problem
SAWARAGI, TETSUO; HORIGUCHI, YUKIO; TSUKAMOTO, SATOSHI; ITO, KOUICHI; Approaches to identifying latent similarities among organizational accidents: Text-mining method and semiotic process analysis of human work procedures Laxenburg, Austria
Horiguchi, Yukio; Sawaragi, Tetsuo; CO-ADAPTATION TO FACILITATE NATURALISITC HUMAN INVOLVEMENT IN SHARED CONTROL SYSTEM

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
椹木 哲夫 実践の知としてのデザイン 計測と制御,54,7,455-461 2015/07 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
人間機械系のデザイン: その歴史と今後の展 [招待あり] 三菱電機株式会社特別講演 三菱電機株式会社 2014/12/11 日本語
京都大学デザインスクールの紹介と 人間機械系のデザイン [招待あり] 精密工学会 総合生産システム専門委員会 精密工学会 2014/07/10 日本語
Collaborating Across CulturesThe 2013 RENKEI Researcher Development School 日英工学教育シンポジウム ―過去,現在,未来への工学教育パートナーシップへ向けて― 東京工業大学 2014/03/10 日本語
『ゆらぎ』への耐性を実現するための 人・システム共創型リスクマネジメント [招待あり] 第149 回 日本鉄鋼協会 制御技術部会大会 日本鉄鋼協会 2013/06/21 日本語
製鉄所における人間中心の自動化設計 〜人を「育てる」インタフェース〜 [招待あり] 日本鉄鋼連盟 IE・システム事例研究会 第150回記念大会 日本鉄鋼連盟 2013/06/06 日本語
デザイン学が切り拓く産官学共同での国際連携 京都大学デザインスクール第1回産学デザインシンポジウム 京都大学 2013/01/21 日本語
システムのデザイン 京都大学スプリングデザインスクール 産学シンポジウム:デザインとデザイン型人材 京都大学 2012/03/13 日本語
「大学ランキングとRU11:日本の大学の正当な評価をどのように求めていくのか? 」 明治大学国際教育研究所開設記念国際シンポジウム 世界大学ランキングと大学の「世界水準」 -日本の大学は世界の構造変動にどうむきあうか?- 明治大学 2012/03/09 日本語
作業品質の維持・共有・向上のためのシステム化技術 三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 三菱電機株式会社 2011/12/02 日本語
セミオーシス:観察者と行為者の視点の交わりから組織の集合知へ 2011年度計測自動制御学会 創発システムシンポジウム 計測自動制御学会 2011/09/05 日本語
世界の大学評価:最近の動向と問題点 日本学術会議近畿地区会議学術講演会 「世界の目から見た日本の大学評価」 日本学術会議 2011/07/30 日本語
人を育てるインタフェース 第6回鉄鋼業を革新するフレキシブルなシステム化技術フォーラム 「人を育てるシステム -事例報告と技術動向-」 日本鉄鋼協会 2011/01/25 日本語
安全意識を「育てる」ためのシステム設計論への転回 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 SSI2010/SICE50周年記念行事 計測自動制御学会 2010/11/25 日本語
人と機械をつなぐデザイン 〜日常生活から宇宙探査までを支える機械工学〜 洛星高等学校進路講演会 洛星高等学校 2010/11/20 日本語
京都大学機械関連教室の動向 京機九日会 京機会 2010/10/12 日本語
安全意識を育てるための『語り』を誘発するシステム:医療過誤を例に 平成22年度原子力学会夏期セミナー 原子力学会 2010/08/02 日本語
記号過程を内包した次世代ロボットシステムの展望 SICE-SIシンポジウム,チュートリアル講演 SICE 2009/12/24 日本語
輸送機械の人間̶自動化の「衝突」と その解消方法̶人間は機械から何を読み取り,機械は人間から何を認識できるのか̶ 名古屋工業大学「ものづくりと安全セミナー」 名古屋工業大学 2009/12/02 日本語
人セルからロボットセルへ—人が育て人を育てる次世代ロボット生産システムに向けて— 愛知工研協会・先進技術講演会 「次世代ロボットセルに関する近年の技術動向」 愛知工研協会 2009/11/11 日本語
人と機械をつなぐデザイン:日常生活から宇宙探査までを支える機械工学 西大和学園高等学校スーパーサイエンス講義 西大和学園高等学校 2009/06/20 日本語
記号過程を内包した動的システムの設計論, 学術創成領域研究「記号過程を内包した動的適応システムの設計論」日本ロボット学会ロボティックサイエンス(RoboSci)研究委員会」合同研究会 2009/01/23 日本語
物・人・知の統合的循環を目指す自律型セル生産ロボットシステム SICE-SIシンポジウム,チュートリアル講演 計測自動制御学会 2008/12/05 日本語
インタフェースが媒介する新社会の創生:人間―機械―環境系のセミオーシス 日本原子力学会HMS研究部会調査委員会 日本原子力学会 2008/11/20 日本語
スキルと組織:「つくる設計論」から「育てる設計論」への転回 国際高等研究所企画委員会 国際高等研究所 2008/06/06 日本語
安心と安全の科学 兵庫県試験・分析技術研究会 2008/05/27 日本語
京都大学21世紀COEの拠点形成活動報告:教育活動を中心として 京機会中部支部総会,デンソーDスクエア 京機会 2008/04/13 日本語
インタフェースが切り拓く安全・安心の社会 計測自動制御学会関西支部総会 計測自動制御学会関西支部 2008/01/25 日本語
失敗事例の高度情報処理による安全マネジメント 横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター
平成19 年度第4回公開セミナー
「安全マネジメント高度化のための新しい方法論の提案」 横浜国立大学 2008/01/18 日本語
失敗知識・改善知識の技術伝承への取組み:テキストマイニングとビヘビアマイニング 神戸製鋼所講演会,加古川製鉄所 神戸製鋼所 2007/12/11 日本語
情報化社会における人間知と機械知 2007年比叡会議 比叡会議 2007/12/07 日本語
ヒューマンインタフェースの革新による新社会の創生 第2回横幹連合コンファレンス「知の交流によるイノベーションに向けて」 横幹連合 2007/11/30 日本語
テキストマイニングよる失敗事例からの人的過誤の潜在的構造の分析 日本学術振興会JBF(ジャパンバッチフォーラム)第 26 回研究会 日本学術振興会 2007/09/28 日本語
スキルと組織 国際高等研究所「スキルと組織」第1回研究例会 講師 国際高等研究所 2006/06/03 日本語
演繹学習手法による熟練者からの積載知識の対話型獲得学習システム 貨物積み付け管理システムの高度化に関するワークショップ—知識と最適化— 講師,東京流通センター 2005/12/09 日本語
情報システム工学からのアプローチ 国際高等研究所「スキルの科学」成果発表講演会「学際領域としてのスキルの科学」 講師 国際高等研究所 2005/10/27 日本語
ヒューマンインタフェースの最近の動向 製造科学技術センター(MSTC)「最適価値経営にもとづく新製造オートメーションの共通基盤技術研究会:NewMA」製造科学技術センター 講師 製造科学技術センター(MSTC) 2005/10/19 日本語
コミュニティにおける人間活動の創発と安全のデザイン:セミオーシスの視点から 富士ゼロックス株式会社 研究本部 講師 富士ゼロックス株式会社 2005/10/14 日本語
生態学的視点からみたスキル 国際高等研究所「スキルの科学」講師 国際高等研究所 2005/07/29 日本語
「安全・安心の科学研究会」設立に当たって 計測自動制御学会関西支部第1回「安全と安心の科学」シンポジウム 講師 計測自動制御学会 2005/07/15 日本語
「セミオーシス」ってなんどすねん? システム制御情報学会第49回研究発表講演会チュートリアル講演 講師 システム制御情報学会 2005/05/20 日本語
ポスト人間中心の自動化設計:自閉的自動化から人間機械協調系への展望 社団法人自動車技術会 ドライバ評価手法検討部門公開委員会 講師 社団法人自動車技術会 2005/03/23 日本語
状況認識共有のためのソーシャル・インタフェース:社会的相互作用の記号過程 科研 特定領域研究 移動知セミナー 「社会適応」 講師 科研 特定領域研究 2005/03/02 日本語
スキルの「流通」を支援するシステム設計 国際高等研究所『スキルの科学:コロキュアム」講師 国際高等研究所 2005/02/22 日本語
作業安全とヒューマンエラー:複雑系からの視座 産業技術総合研究所 関西センター研究講演会「21世紀の暮らしを支える新技術 〜くらし情報が支える未来社会〜」講師 産業技術総合研究所 2004/12/01 日本語
人間̶機械とのインタラクション解析に基づく共適応機能を有する人工物設計 国際高等研究所「スキルの科学」作業部会講師 国際高等研究所 2004/11/27 日本語
人間—機械とのインタラクション解析に基づく共適応機能を有する人工物設計 独立行政法人理化学研究所バイオ・ミメティックコントロール研究センター・理研フォーラム講師 独立行政法人理化学研究所 2004/11/26 日本語
From Autistic Automation to Sociality-Centered Automation —共適応原理に基づく人間と自動化のインタラクション設計— 日本原子力学会ヒューマンマシンシステム調査研究委員会講師 日本原子力学会 2004/11/24 日本語
人間・機械協調型モデリングによる創発的システム設計 北陸先端科学技術大学特別講義講師 北陸先端科学技術大学 2004/06/10 日本語
『スキルの科学の諸相:複雑系科学からの視座と産業応用への展望』 国際高等研究所「スキルの科学」作業部会講師 国際高等研究所 2004/04/24 日本語
複雑系の制御・設計論グループ研究計画 21世紀COEプログラム「動的機能機械システムの数理モデルと設計論」― 複雑系の科学による機械工学の新たな展開 ― 第1回シンポジウム 21世紀COEプログラム 2003/11/08 日本語
システム制御:人間—機械系の設計 システム制御情報学会アイサイオープンレクチャー講師,大阪府立大学 システム制御情報学会 2003/10/21 日本語
安全の探求に向けてのシステムズアプローチ 計測自動制御学会関西支部講習会「安全の探求」講師 計測自動制御学会 2003/06/06 日本語
ヒトと機械を繋ぐデザインとは ヒューマンインタフェース学会総会特別講演講師 ヒューマンインタフェース学会 2003/03/03 日本語
人間との共適応に向けたエージェントのメタレベル・インタラクション評価機構 電気学会産業システム情報化研究会,芦原温泉 電気学会 2002/12/04 日本語
人間—機械共存環境下での創発型協調系の設計 システム制御情報学会セミナー,大阪 システム制御情報学会 2002/11/11 日本語
モノづくりの現場でのナレッジマネジメント 日本鉄鋼協会システムフォーラム講演会,鹿島 日本鉄鋼協会 2002/09/13 日本語
技の創発と熟達:「語られざる部分」の学習 計測自動制御学会第8回創発システムシンポジウム,富山 計測自動制御学会 2002/08/17 日本語
ユーザとともに行うデザイン オムロン株式会社講演会,京都 オムロン株式会社 2002/07/31 日本語
Activity Theory に基づくNCオペレータの監視制御タスクの注意行動評価 日本機械学会研究分科会 RC-194夏季セミナー,東京都立大学 日本機械学会 2002/07/07 日本語
熟練者の問題解決における環境とのインタラクションの諸相 計測自動制御学会関西支部講習会,神戸大学 計測自動制御学会 2002/06/14 日本語
生活場における日常知とインタラクション 計測自動制御学会第29回知能システムシンポジウム併設講演会「生活行動場への適合化に向けた知能化技術」,学術情報センター,東京 計測自動制御学会 2002/03/27 日本語
緊急時における組織的意思決定のモデリングと動的状況下での支援に関する研究 原子力安全システム研究所 原子力安全システム研究所 2001/12/22 日本語
社会工学モデルに基づく時間制約下でのマルチタスク状況認識の定式化 計測自動制御学会システム制御部門学術講演会,宮崎市 計測自動制御学会 2001/11/29 日本語
Design of Human-Machine Shared Autonomy Systems 2nd International Kyoto Workshop, Kyoto 未来開拓推進事業 2001/11/26 日本語
熟練技能とナレッジマネジメントを考える:熟練技能の「見える化」への方策 生産革新研修会,大阪 生産革新研修会 2001/11/21 日本語
モノづくり現場における人間知と機械知の融合:熟練技能の伝承とナレッジマネジメント 関西市民情報文化研究会(二木会),大阪 関西市民情報文化研究会 2001/09/14 日本語
Human-Robot Autonomy System における知覚循環・身体性・インタラクションの意義 日本機械学会年次大会,福井大学 日本機械学会 2001/08/30 日本語
人間と組織のためのインタフェース技術 日本機械学会研究分科会 RC-194 日本機械学会 2001/08/23 日本語
バイオ・セミオーシス研究交流会発会に際して システム制御情報学会 バイオ・セミオーシス研究交流会,淡路島 システム制御情報学会 2001/07/28 日本語
インタラクションに埋め込まれた熟練技能のナレッジマネジメント 日本経営工学会関西支部講演,大阪 日本経営工学会 2001/07/14 日本語
Brunswikのレンズモデルを用いたスキルの分析と技能伝承 国際高等研究所第2回スキルの科学研究会,国際高等研究所 国際高等研究所 2001/06/23 日本語
モノづくり現場での人間知とIT:熟練技能の伝承とナレッジマネジメント 京機会中部支部設立総会併設リカレント教育講演,名古屋 京機会 2001/05/26 日本語
人間と機械の共生システムに関する開発動向 新日鐵株式会社技術研修応用工学コース講師,新日鐵株式会社技術開発本部 新日鐵株式会社 2001/02/15 日本語
生態学的視点からの知覚循環サイクルとレンズモデル解析 電気学会産業システム情報化研究会,北海道大学 電気学会 2000/12/09 日本語
レンズモデルを用いた生産現場における技能伝承のモデリング 日本鉄鋼協会研究会, 経団連会館 日本鉄鋼協会 2000/09/05 日本語
インタラクションに埋め込まれた知性 日本ファジィ学会関西支部シンポジウム 特別講演 大阪 日本ファジィ学会 2000/07/11 日本語
操作履歴データからの熟練運転員の概念知識獲得 日本鉄鋼協会計測制御システム工学部会第6回フォーラム,経団連会館 日本鉄鋼協会 2000/05/22 日本語
ヒューマン・システム・インタラクションの複雑性とインタフェース・エージェント システム総合研究所第224回総合システム研究会,航空会館,東京 システム総合研究所 2000/04/27 日本語
人間中心の自動化の概念とインタラクションを指向したインタフェ−ス設計 システム制御情報学会 FM21研究分科会 システム制御情報学会 2000/04/19 日本語
仮想と現実を繋ぐデザイン 京機会関西支部産学交流会,京都大学 京機会 2000/03/25 日本語
人間—機械協調系の設計におけるソフトコンピューティングの役割 筑波大学 TARA 公開セミナー,つくば 筑波大学 2000/03/08 日本語
人間中心デザインへのエコロジカル・アプローチ 三菱電機株式会社 先端技術総合研究所講演会 三菱電機株式会社 2000/03/05 日本語
人間中心のエージェント設計とインタラクションの複雑性 日本原子力学会第10回ヒュ−マンマシンシステム研究夏期セミナ−,軽井沢 日本原子力学会 1999/07/20 日本語
SSM:複雑性へのシステムズ・アプロ−チ 日本設計工学会東海支部主催「創造的設計を支援する方法論」シンポジウ,名古屋,平成11年6月4日. 日本設計工学会 1999/06/04 日本語
人間—機械—環境系からみる熟練技能:人間中心の人工物システムの設計に向けて 第583回TRCフォ−ラム,つくば TRCフォ−ラム 1999/06/04 日本語
組織における役割分化を内包した多主体系協調設計モデル 経営工学会中部支部セミナー,名古屋 経営工学会 1998/10/24 日本語
ポスト・インテリジェント制御:人間中心の自動化と協調系のデザイン 知的制御研究会特別講演会,大阪 知的制御研究会 1998/08/06 日本語
ロボットにおける知能情報処理技術 ロボットにおける知能情報処理技術,システム制御情報学会第47回システム制御情報講習会「最近のロボット技術の動向と今後の課題」,大阪 システム制御情報学会 1998/01/20 日本語
インタフェースエージェントとその応用 計測自動制御学会東北支部 機械システムの知能化とヒューマンインタフェース,仙台 計測自動制御学会 1997/11/06 日本語
技能モデルの確立に向けて 技能モデルの確立に向けて,新エネルギー・産業技術総合開発機構「熟達マシンシステムシンポジウム」 新エネルギー・産業技術総合開発機構 1996/03/06 日本語
組織による知識の共有と分散意思決定支援 研究・技術計画学会関西支部講演会『21世紀をめざした技術開発のあり方を求めて』,大阪 研究・技術計画学会 1994/06/15 日本語
環境認識能力を有する移動ロボットの行動決定と Shared Autonomy 日本機械学会 情報・知能・精密機械部門P-SC249 :「機械の知能化に関する分科会」,京都 日本機械学会 1994/05/20 日本語
異種情報源の統合による知的意思決定支援と AI 日本原子力学会マンマシンシステム研究連絡会研究調査委員会,東京 日本原子力学会 1993/06/18 日本語
異種情報源の融合と協調のための知能化技術 システム制御情報学会第50回インテリジェントFA 研究分科会,大阪 システム制御情報学会 1993/05/27 日本語
autonomous agent における複数推論戦略の協調とメタレベル制御 関西ロボット研究会,京都 関西ロボット研究会 1993/04/24 日本語
社会に学ぶAI 電子通信情報学会パネル,名古屋大学 電子通信情報学会 1993/03/30 日本語
スタンフォード大学滞在報告——異種情報源の融合と協調—— 日本ファジィ学会関西支部例会,大阪,平成5年3月27日 日本ファジィ学会 1993/03/27 日本語
「あいまいさ」へのアプローチの日米比較 日本ファジィ学会アングル関西支部講演会,京都,平成4年11月14日. 日本ファジィ学会 1992/11/14 日本語
インテリジェント・コントロールにおけるファジィ情報処理 日本ファジィ学会(IFSA日本支部)関西支部例会,大阪 日本ファジィ学会 1991/05/18 日本語
事例情報に基づく知識学習と問題解決 水門・水資源学会講習会「水門・水資源研究のためのAI技術の利用に関する講座」,東京 水門・水資源学会 1991/05/09 日本語
事例情報からの知識の学習と問題解決 精密工学会,設計論とCAD専門委員会理論部会第52回例会,東京 精密工学会 1991/02/01 日本語
EBL と CBR の最近の動向 (社)日本工業技術振興協会次世代知的CAI研究部会,東京 (社)日本工業技術振興協会 1990/12/13 日本語
事例情報からの補間による推論と意思決定・制御への応用 京都大学工学部情報工学教室第128回情報工学研究談話会,京都 京都大学工学部情報工学教室 1990/11/28 日本語
認知情報処理と知識の獲得学習 情報処理学会中部支部講演会,静岡 情報処理学会 1990/11/26 日本語
知識情報処理におけるAI・ファジィ・ニューロの役割 計測自動制御学会講習会「ファジィとニューラルネットの接点を探る」,大阪 計測自動制御学会 1990/10/22 日本語
知識システム構築のための新展開:事例からの知識学習と問題解決 水門・水資源学会「AI による水資源システムの高度利用化」研究会,京都 水門・水資源学会 1990/05/12 日本語
意思決定における事例からの概念学習と推論制御 オペレーションズ・リサーチ学会「最適化とその周辺」研究部会第24回会合,大阪 オペレーションズ・リサーチ学会 1989/11/24 日本語
事例に基づく学習と推論 精密工学会生産ソフトウエア専門委員会,精密工学会,東京 精密工学会 1989/10/30 日本語
説明に基づく学習の理論と展望 計測自動制御学会講習会「知識獲得と学習に関する講習会」,大阪 計測自動制御学会 1988/10/20 日本語
経営決定における認知情報処理と知識学習 関西経済研究センターセミナー「企業経営とAI(人工知能)」,関西経済連合 関西経済研究センター 1988/07/22 日本語
意思決定・制御戦略知識の獲得とファジィ事例学習 IFSA 日本支部ファジィ推論とエキスパート・システム研究会例会,京都大学工学部 IFSA 日本支部 1988/03/19 日本語
知識整理のためのシステムズ・アプローチ 関西情報センター経営科学フォーラム,関西情報センター 関西情報センター 1988/01/29 日本語
認知プロセスモデルに基づく意思決定支援 京都大学大型計算機センター知識情報処理研究委員会,京都大学大型計算機センター 京都大学大型計算機センター 1987/07/08 日本語
因果関係知識ベースと人間の認知プロセスモデルを用いた意思決定支援システム 日本オペレーションズ・リサーチ学会関西政策科学研究部会第3回例会,芦大クラブ 日本オペレーションズ・リサーチ学会 1986/07/19 日本語
因果関係知識ベースを用いた意思決定支援システムと概念形成過程における認知心理学の役割 制御工学研究談話会,京都大学 1984/11/21 日本語
認知科学的手法による社会工学的知識の因果構造化とその意思決定支援システムへの応用 第23回あいまい科学研究会,京都大学 あいまい科学研究会 1983/11/12 日本語
人間の判断プロセスのモデル化と意思決定支援システムへの応用 日本機械学会RC—84研究分科会夏期セミナー 日本機械学会 日本語
Semiotic Design of Human-Machine Co-Adaptive Systems [Invited] Sweden-Kyoto Symposium KTH 2014/09/11 英語
SHuman-Robot interaction for Next-Generation Production Systems [Invited] “Shaping the future with human-driven design” Design for life research seminar VTT 2014/05/27 英語
Semiotic Design and Analysis of Human-Machine Systems [Invited] International Symposium on Design Visions 2014 Kyoto University 2014/03/15 英語
Semiotic Design: From Design for Manufacture towards Design for Nurture [Invited] Special Lecture at Cardiff University, UK Cardiff University, UK 2013/07/04 英語
Kyoto University’s Strategies for Reputation Management: Towards the World Premium Research-Intensive University [Invited] Making your Global Mark: British Council 2012/12/10 英語
Hierarchical Menu Design Based on Semiotic Analysis of Function Patterns of Digital Home Appliances IWFM 2012 (International Workshop on Functional Modeling for Design and Operation of Industrial Systems and Infrastructures) Technical University of Denmark 2012/11/07 英語
Semiotic Design: From Design for Manufacture towards Design for Nurture Pre-Workshop Seminar of IWFM 2012 November 5, 2012 Technical University of Denmark Technical University of Denmark 2012/11/05 英語
Semiotic Structures Embedded within Human-in-the-Loop Systems for Realizing Human-Machine Symbiosis First International Symposium on Socially and Technically Symbiotic Systems (STSS 2012) at Okayama University STSS 2012/08/29 英語
Two Dimensions for Quality Assurance in Research: Subject Field and University Organization Asia Pacific Research Executive Forum 2012
"Accelerating the Impact of the Research Enterprise" Elsevier 2012/06/01 英語
Quality Assurance in Higher Education 2nd Meeting of the GRBS International Advisory Board Core Technical Group GRBS 2012/04/16 英語
Towards Mission Differentiation in Japanese Universities 2nd German-Japan University Presidents' Conference 2012 Kyoto University 2012/03/30 英語
Kyoto University Strategy for International Network of Education and Research Kyoto University – World Meteorological Organization Workshop On the Promotion of International Education and Research on Tropical Meteorology and Possible Future Collaborations 2011/09/07 英語
A Semiotic View of Social Intelligence for Realizing Human-Machine Symbiotic Systems 14th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2010) KES 2010 2010/09/10 英語
Semiosis for Safety Management: Simulation-Based and Scenario-Based Approaches Post-ISNNP2010 International Workshop on Advanced Methodologies and Practices for Nuclear Safety & Simulation ISNNP2010 2010/08/19 英語
Semiotic Approach to Human-Robot Symbiosis for Next-Generation Production Systems 2009 CoTeSys Fall Workshop Technische Universit�t M�nchen 2009/10/29 英語
Semiosis as the Core of Systemic Intelligence for Realizing Human-Machine Symbiotic Systems Int. Workshop on Symbiosis of Science & Technology with Human, Society and Environment (IWS-SYMBIO 2009) GCOEプログラム 2009/08/21 英語
Semiotic Design of Human-Machine Systems: Paradigm Shift from Design for Manufacture to Design for Nurture ICROS-SICE International Joint Conference 2009 ICROS and SICE 2009/08/19 英語
Design Issues for Human-Machine Collaborative Systems in Ubiquitos Society Special Lecture at Xian Univeristy, China Xian Univeristy 2008/11/26 英語
Novel methodology for designing artifacts based on semiosis: from fixed design to flexible, evolutionary design International Seminar on Trans-disciplinary, Cross-sectoral Collaboration, Tohoku University, Sendai, Japan. Tohoku Univeristy 2008/08/25 英語
Design Theory for Dynamical Systems with Semiosis SICE Annual Conference 2008 SICE 2008/08/19 英語
Research Program of the Complex System Control and Design Group Kyoto University – TUM - IIASA The Second Joint International Seminar on Analysis and Synthesis of Complex Systems 21世紀COEプログラム 2005/06/30 英語
Sociality for Service Robots: Dynamics in Human-Robot Co-Adaptive Systems The 1st International Symposium on Intelligent Robotics, COEX, Seoul, KOREA 講師 2004/11/30 英語
Dynamical and Complex Behaviors in Control Systems and Human-Machine Co-Adaptive Systems IIASA – Kyoto University The First Joint International Seminar on Applied Analysis and Synthesis of Complex Systems IIASA 2004/06/28 英語
Human-Machine Interaction Design in Disaster-Purposed Search Robot Systems That Serve as Surrogates for Human CIRA 2003 Workshop IEEE 2003/07/16 英語
From Autistic Automation to Sociable Automation: Human-Automation Coordination Mediated by Reciprocal Sociality International Workshop on HMC2002, Sendai Tohoku Univeristy 2002/08/18 英語
Closing Address on the 8th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Sympojium on Human-Machine Systems the 8th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Sympojium on Human-Machine Systems, Kassel, Germany IFAC 2001/09/20 英語
Invited Talk at MERL MERL, MELCO, Boston, USA MERL 2001/08/03 英語
Ethical Factors and Societal Values of Automation Japan-Korea Seminar on Human-Centered Automation and Software-Reliability of Human-Machne Systems from Cognitive Engineering Aspect, Kyoto Japan-Korea Seminar on Human-Centered Automation and Software-Reliability of Human-Machne Systems from Cognitive Engineering Aspect 2001/07/12 英語
Assimilation and Accomodation: Agent's Coordination through Dynamic Interactions with A Human and within A Multiagent Environment Workshop on Interface Agent in IFIP TC5/WG5.3 Fourth IFIP/IEEE International Conference on Information Technology for Balanced Automation Systems in Manufacturing and Transportation (BASYS 2000), Berlin, Germany. Techniclhal Univeristy of Berlin 2000/09/29 英語
Interfacing and Co-Adaptation between Double Interaction Loops within Human-Machine Systems International Seminar on Advanced HMC in Complex Dynamic Systems, Tohoku University Tohoku University 2000/08/22 英語
Modeling and Analysis of Human Interactions with and within Complex Systems International Conference of IEEE System, Man and Cybernetics, Tokyo IEEE 1999/10/11 英語
Overview of the Educational Activities of the COE Kyoto University - IIASA The Forth Joint International Seminar on Analysis and Synthesis of Complex Systems 21世紀COEプログラム 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
ともに語り合う学会の未来 ヒューマンインタフェースシンポジウム2011特別企画 ヒューマンインタフェース学会 2011/09/13 日本語
高等教育の国際化と留学生:京都大学の取組み 関西工学教育協会第83回研究集会,パネル「高等教育の国際化と留学生」,京都 関西工学教育協会 2010/02/03 日本語
ヒューマンインタフェース(HI)が拓く未来 ヒューマンインタフェース学会学会創立10周年記念パネルセッション ヒューマンインタフェース学会 2009/09/03 日本語
京都大学における横断型・融合型アカデミア人材教育 日本機械学会年次大会ワークショップ「大学院教育を考える」 日本機械学会 2007/09/10 日本語
学部・大学院教育における横幹型アカデミア人材育成の現状と課題 第1回横幹連合総合シンポジウム,パネル「横幹型科学技術者育成の現状と課題」 横幹連合 2006/12/02 日本語
あいまいさ,そのモノとコトの論理 第14回インテリジェントシステムシンポジウム・パネル討論「世界に通用する日本のオリジナル知的システム」,高知工科大学 知能情報ファジィ学会 2004/10/10 日本語
共適応系のダイナミクス— 感じ合える機械を目指して — 計測自動制御学会第10回創発システムシンポジウム・パネラ 計測自動制御学会 2004/08/22 日本語
人間と機械のよりよい関係構築に向けたデザインとは? 知能情報ファジィ学会FSS2004 ランプセッション・パネラ 知能情報ファジィ学会 2004/06/04 日本語
合意形成に向けた生態学的・参加型システムズアプローチ HIS2003 ワークショップ 「リスクマネージメント・リスクコミュニケーションへの共通基盤作りを目指して」 ヒューマンインタフェース学会 2003/09/30 日本語
生命体におけるインタラクションの諸相と人間—機械系設計 計測自動制御学会システム情報シンポジウム2000 パネル「インタラクション・複雑系・創発」,関西大学 計測自動制御学会 2000/11/10 日本語
What is a Meaning for a Life System ? 2nd International Kyoto Workshop, Kyoto 未来開拓推進事業 2001/11/27 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
椹木哲夫 第5版鉄鋼便覧(共同執筆) 日本鉄鋼協会 2014 日本語
椹木 哲夫 スキルと組織 財団法人国際高等研究所 2011/03 日本語
椹木 哲夫 スキルの科学(分担) 国際高等研究所学術出版 2007 日本語
椹木 哲夫 パターン・記号統合(分担執筆) 電気学会編,72-84, 129-143 2004 日本語
椹木哲夫 鉄鋼便覧(共同執筆) 日本鉄鋼協会 2002 日本語
椹木 哲夫 安全の探求:人・社会と巨大技術が構成するシステムの安全学とその実践(分担執筆) 北村正晴・木村逸郎監修,ERC出版, 2001 日本語
椹木 哲夫 ファジィとソフトコンピューティングハンドブック(共同執筆) 日本ファジィ学会編集、共立出版, 2000 日本語
椹木哲夫 ソフトコンピューティング・ハンドブック(共同執筆) 共立出版 2000 日本語
椹木哲夫 知能工学概論,廣田 薫(編),pp.43-62(分担執筆) 昭晃堂 1997 日本語
椹木 哲夫 挑戦: 知能化する機械(分担執筆) 日本機械学会編 1997 日本語
椹木 哲夫 概念の学習: 概念形成と決定木学習(分担執筆) 知能工学概論, 廣田 薫(編), 昭晃堂, 43-62 1997 日本語
椹木 哲夫 知能工学概論(分担執筆) 昭晃堂 1996 日本語
椹木 哲夫 マルチエージェントと協調計算 (分担執筆) 近代科学社,167-180 1993 日本語
椹木 哲夫 知識情報処理とファジィ (分担執筆) 日刊工業新聞社,79-124 1993 日本語
椹木 哲夫 Fuzzy Logic : State of the Art (分担執筆) Kluwer Academic Press,579-587 1993 日本語
椹木哲夫 分散定性推論による部分情報の統合的解釈生成システム(共著) 中島秀之(編):マルチエージェントと協調計算I,pp.87-103,近代科学社 1992/11 日本語
椹木 哲夫 知識システム工学(共著) 計測自動制御学会 1991 日本語
椹木 哲夫 画像と制御(分担執筆) 朝倉書店 1991 日本語
椹木哲夫 テレオペレーター サイエンス,第20巻,第2号,pp.90-7 1990/02/01 日本語
Tetsuo Sawaragi Analysis, Design and Evaluation of Man-Machine Systems 1988 (分担執筆) Pergamon Press,47-52 1989 日本語
Tetsuo Sawaragi Toward Interactive and Intelligent Decision Support Systems (分担執筆) Springer-Verlag,30-39 1987 日本語
Tetsuo Sawaragi Applied Analysis and Synthesis of Complex Systems IIASA, IIASA Interim Report,IR-04-072, 120pages 2004 英語
Tetsuo Sawaragi Recent Advances in Simulated Evolution And Learning (Kay Chen Tan et al., Eds) World Scientific, Chapter 41: Co-adaptation to Facilitate Naturalistic Human Involvement in Shared Control System,769-788 2004 英語
Tetsuo Sawaragi et al. Symbiosis of Human and Artifact(分担執筆) Elsevier Pub., 1995 英語
Tetsuo Sawaragi et al. Fuzzy Control as Self-Organizing Adaptive Constraint-Oriented Problem Solving(分担執筆) Fuzzy Logic and Its Applications, Information Sciences, and Intelligent Systems, Kluwer Academic Pub. (分担執筆),/,111-122 1995 英語
Tetsuo Sawaragi Fuzzy Control Systems (分担執筆) CRC Press,181-195 1994 英語
Tetsuo Sawaragi Analysis, Design and Evaluation of Man-Machine Systems 1992 Pergamon Press,47-52 1993 英語
Tetsuo Sawaragi Methodologies for Intelligent Systems (分担執筆) North-Holland,362-369 1987 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
株式会社国際電気通信基礎技術研究所, 国立大学法人京都大学(椹木 哲夫、田 雅杰、下原 勝憲) シミュレーションプログラム、シミュレーション方法及びシミュレーション装置 特許登録 特許特許第4614341号 2010/10/29
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(田雅杰, 下原勝憲, 椹木哲夫, 劉遠) 管理装置、管理方法及び管理プログラム 特許登録 特許特許第4346073号 2009/07/24
三菱電機株式会社, 国立大学法人京都大学(堀口由貴男, 黒野晃平, 中西弘明, 椹木哲夫, 野田哲男, 永谷達也, 奥田晴久, 田中健一) ロボットの教示装置、およびロボットの制御装置 特許公開 特開特開2011-125990 2011/06/30
三菱電機株式会社, 国立大学法人京都大学(永谷達也, 野田哲男, 田中健一, 堀口由貴男, 黒野晃平, 中西弘明, 椹木哲夫) ロボットの教示装置、及びロボットの制御装置 特許公開 特開特開2011-110688 2011/06/09
株式会社イシダ, 国立大学法人京都大学(玉井裕, 橋口伸樹, 小西洋江, 内藤和文, 椹木哲夫, 堀口由貴男, 朝倉涼次) 組合せ計量装置 特許公開 特開特開2007-248199 2007/09/27
国立大学法人京都大学(椹木哲夫, 堀口由貴男) 検索装置 特許公開 特開特開2006-085389 2006/03/30

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第47回市村産業賞貢献賞 The Ichimura Industrial Awards, Contribution Prize 新技術開発財団 the New Technology Development Foundation 2015/04/23
計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2014 優秀論文賞 計測自動制御学会 2014/11/23
京都大学総長特別功労賞 京都大学 2014/09/24
日本工学教育協会 第18回工学教育賞 日本工学教育協会 2014/08/28
日本知能情報ファジィ学会2013年度論文賞 日本知能情報ファジィ学会 2013/09/10
特定非営利活動法人 日本保全学会論文賞 JSM Paper Award 日本保全学会 Japan Society of Maintenology 2012/05/28
ヒューマンインタフェース学会論文賞 ヒューマンインタフェース学会 2010/03/03
日刊工業新聞社「ものづくり連携大賞・特別賞」 日刊工業新聞社 2009/11/27
システム制御情報学会2006年度論文賞 システム制御情報学会 2006/05/11
Excellent Presentation Award Excellent Presentation Award SCIS & ISIS 2002 SCIS & ISIS 2002 2002/10/23
ヒューマンインタフェース学会論文賞 ヒューマンインタフェース学会 2002/03/01
第7回 IEEE 人間とロボットのコミュニケーション国際会議最優秀論文賞(Best paper Award) ROMAN'98 1999/09/28
第4回国際ソフトコンピューティング国際会議最優秀論文賞(Best paper Award) 第4回国際ソフトコンピューティング国際会議 1996/10/03
計測自動制御学会著述賞 計測自動制御学会 1992/07/23
日本ファジィ学会奨励賞 日本ファジィ学会 1992/05/27
計測自動制御学会創立30周年記念特別表彰論文 計測自動制御学会 1992/02/20
計測自動制御学会論文賞 計測自動制御学会 1991/07/18
日本機械学会機械力学部門表彰オーディエンス賞 日本機械学会 1991/03/30
計測自動制御学会論文賞 計測自動制御学会 1989/07/26
計測自動制御学会学術奨励賞 計測自動制御学会 1985/02/26

  • <<
  • >>
  • 表示
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
IIASA-Kyoto University the 1st Joint International Seminar on Applied Analysis and Synthesis of Complex Systems 21st Century COE 2004/06/28
IIASA-TUM-Kyoto University the 2nd Joint International Seminar on Applied Analysis and Synthesis of Complex Systems 21st Century COE 2005/06/30
IIASA-Kyoto University the 3rd Joint International Seminar on Applied Analysis and Synthesis of Complex Systems 21st Century COE 2006/06/29
IIASA-Kyoto University the 4th Joint International Seminar on Applied Analysis and Synthesis of Complex Syste 21st Century COE 2007/06/28
World University Ranking and Quality Assurance of Higher Education in German and Japan 2nd German-Japan University Presidents' Conference 2012 2012/03/30
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
学術創成研究費 代表 記号過程を内包した動的適応システムの設計論(19GS0208) Design Theory for Dynamical Systems with Semiosis 2007〜2011
特定領域研究「移動知」 代表 社会的コミュニケーションモデルに基づく移動体インタフェースの設計論(18047015) Constructive Approach to Interface Design by Modeling Human-Automation Interactions Based on Social Communication Model 2006〜2007
基盤研究(C)(2) 代表 人間—機械とのインタラクション解析に基づく共適応機能を有する人工物設計 Research on Design of Artifacts with Co-Adaptive Functions through Analysis of Human-Machine Interactions 2002〜2003
基盤研究(C)(2) 代表 自己組織化原理に基づく人間—人工物の創発型協調系の設計に関する研究(11650266) Research on Design of Emerging Human-Artifact Collaborative Systems Based on Self-Organizing Principle 1999〜2000
基盤研究(C)(2) 代表 人間—機械共存環境下での知覚—行為概念の自律的組織化による動的協調系の設計(09650291) Research on Design of Dynamic Collaborative Systems by Organizing Perceptual-Action Concepts within Human-Machine Coexisting Environments 1997〜1998
重点領域研究 分担 進化的探索の理論(07243104) Theory for Evolutional Search 1995〜1997
重点領域研究(2) 代表 知識の動的合成による熟練技能の創発に関する研究(08233209) Research on Emergence of Proficient Skills through Dynamic Model Construction 1996〜1996
重点領域研究(2) 代表 資源制約下での運動スキルの創発による熟達プロセスのモデル化(07243209) Research on Modelling of Proficiency through Emergence of Motor Skills under Resource Boundedness 1995〜1995
一般研究(C)(2) 代表 プラントオペレータ概念のビジュアライゼーションと分散意思決定支援に関する研究(07650305) Research on Visualizing a Plant Operator's Concepts and Supporting Distributed Decisionmaking 1995〜1996
奨励研究(A) 代表 限定的合理性原理に基づく資源制約下での協調的問題解決に関する研究(05750237) Research on Cooperative Problem Solving under Scarce Resources Based on Bounded Rationality 1993〜1993
奨励研究(A) 代表 意思決定分析手法に基づく不確実・資源制約下での知的自律制御と学習に関する研究(04750201) Research on Intelligent Control and Learning under Uncertainties and Resource Boundedness by Decision Analysis 1992〜1992
奨励研究(A) 代表 オペレータの対象認知モデルに基づく知的ファジィ制御に関する研究(03750170) Research on Intelligent Fuzzy Control Based on Operator's Cognitive Models 1991〜1991
奨励研究(A) 代表 多重同時制約下での制御スキルの自己組織化に関する研究 Research on Self-Organization of Control Skills under Multiple Concurrent Constraints 1990〜1990
一般研究(B) 分担 システム知能化のための不完全情報の処理と深層知識の自己組織化に関する研究(01460162) Incomplete Information Processing and Self-organization of Deep Knowledge for Intelligent Systems 1989〜1991
試験研究 (B) 分担 学習機能をもった橋梁設計支援エキスパートシステムの開発(01850103) Development of Expert System of Supporting Bridge Design with Learning Ability 1989〜1990
奨励研究(A) 代表 複雑・大規模システムの制御戦略知識の獲得学習に関する研究(01750218) Research on Acquisition and Learning of Strategic Control Knowledge for Complex and Large-Scaled Systems 1989〜1989
奨励研究(A) 代表 深層知識構造の自己組織化による複雑・大規模システムの運用・制御に関する研究(63750231) Research on Operation and Control of Complex and Large-Scaled Systems through Self-Organizing Profound Knowledge Structures 1988〜1988
奨励研究(A) 代表 複雑大規模システムの構造化とその運用のための知識情報処理に関する研究(62750211) Research on Knowledge Information Processing for Modeling and Operations of Complex and Large-Scaled Systems 1987〜1987

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
21世紀COE 土屋和雄 動的機能機械システムの数理モデルと設計論 COE for Research and Education on Complex Functional Mechanical Systems 2003〜2006
21世紀COE 椹木哲夫 動的機能機械システムの数理モデルと設計論 COE for Research and Education on Complex Functional Mechanical Systems 2007〜2007
(財)エネルギー総合工学研究所 革新的実用原子力技術開発提案公募事業 大井忠 原子力発電所運用高度化のための次世代HMS開発 Development of an advanced human-machine interface system to enhance operating availability of nuclear power plants 2001〜2004
日本学術振興会 未来開拓学術研究推進事業 生命情報分野 片井 修 生命情報の数理と工学的設計論への展開(研究プロジェクト番号:JSPS-RFTF 97I00102) System Theory of Bio-Informatics and Its Extension towards Engineering Design Theory 1996〜2000
IPA 情報処理振興事業協会 先端的情報化推進基盤整備事業 オムロン株式会社 分散型知識ベース生成による製造装置の自動最適化技術の開発 1999〜2001
その他の研究活動等
名称 場所 備考 期間
日本鉄鋼協会研究会 震災復興に向けたアクションプラン 『ゆらぎ』への耐性を実現するための人・システム共創型リスクマネジメント 2012/03〜2015/02
日本鉄鋼協会研究会 エージェント技術による製鉄所「現場力」の維持発展 2007/03〜2011/02
国際高等研究所 研究プロジェクト スキルと組織 2006〜2008/00
日本機械学会 知識経済社会の共創型産業プロセスに関する研究分科会 RC-223 2005/06〜2007/05
日本鉄鋼協会研究会 鉄鋼業における業務改革・創成のためのナレッジマネジメント 2003/03〜2007/02
日本機械学会 ヒトを取り込み活かすモノづくりのための高技能システム化技術に関する研究分科会 RC-211 2003/07〜2005/05
国際高等研究所 研究プロジェクト スキルの科学 2002〜2005/00
日本機械学会 グローバル化社会における産業プロセスの知能化のためのIT応用に関する研究分科会 RC-194 2001/07〜2003/06
日本機械学会 分散型人工物システムの人間・社会環境共生産型知的システム化技術研究分科会 RC-175 1999/07〜2001/06
日本鉄鋼協会研究会 鉄鋼生産・運用・物流計画問題のモデリングと最適化:大規模複雑系へのシステムズ・アプローチ 0000/98〜2000/00
電気学会 インテリジェント制御調査専門委員会 1997〜2000/00
日本機械学会 不確定環境下での人間・機械協調型プラントの知的システム化技術研究分科会 RC-155 1997/07〜1999/06
電気学会 不完全/不確実情報利用技術調査専門委員会 1997〜1998/00
日本機械学会 ヒューマン・マシンシステムの調和とインテリジェント化研究分科会 RC-139 1995/07〜1997/06
新エネルギー・産業技術開発機構・大阪科学技術センター 熟達マシンシステムに関する調査研究 1993/06〜1996/03
日本機械学会 知的技術の融合によるヒューマンフレンドリィ・システムの開発研究研究分科会 RC-123 1993/07〜1995/06
日本機械学会 プラントエンジニアリングにおける知的統合システム化技術に関する調査研究 RC-106 1991/07〜1993/06
(財)京都高度技術研究所 メカトロニクス研究会インテリジェント・マシン・システム研究部会 1990/11〜1991/11
技術研究組合国際ファジィ工学研究所(LIFE) 横割りプロジェクト顧問委員 1990/07〜1991/07
(財)京都高度技術研究所 エンジニアリング知識ベースに関する調査研究ワーキンググループ 1990/06〜1991/05
日本機械学会 プラントの設計・運用における知能化技術の開発と応用に関する研究分科会 RC-94 1989/06〜1991/05
(財)新世代コンピュータ技術開発機構 知識システム・ソフトウェアアーキテクチャーワーキンググループ 1988/04〜1991/03
(財)新世代コンピュータ技術開発機構 事例ベース推論と説明に基づく学習に関する調査研究ワーキンググループ 1989/04〜1991/03
(財)新世代コンピュータ技術開発機構 人工知能基礎ワーキンググループ 1989/04〜1990/03
日本機械学会 プラント・エンジニアリングにおける知識工学の応用研究分科会 RC-84 1987/04〜1989/03
(財)新世代コンピュータ技術開発機構 知識システムシェルワーキンググループ 1987/04〜1988/03
マルチエージェントシステムに関する調査研究(けいはんな)
原子力安全システム研究所 ヒューマンファクター研究会 1996〜

  • <<
  • >>
  • 表示
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
人工知能基礎, システム工学, デザインシステム学, 複雑系機械工学 Fundamentals of Artificial Intelligence, Systems Engineering, Theory for Design Systems Engineering, Complex Mechanical Systems
複雑系機械工学 後期 工学研究科 2011/04〜2012/03
デザインシステム学 後期 工学研究科 2011/04〜2012/03
人工知能基礎(機) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
システム工学(機) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
動的システム制御論 前期 工学研究科 2011/04〜2012/03
人工知能基礎 Fundamentals of Artificial Intelligence 前期 工学部 2012/04〜2013/03
信頼性工学 Reliability Engineering 前期 工学部 2012/04〜2013/03
動的システム制御論 Dynamic Systems Control Theory 前期 工学研究科 2012/04〜2013/03
デザインシステム学 Theory for Design Systems Engineering 後期 工学研究科 2012/04〜2013/03
システム工学 Systems Engineering 前期 工学部 2012/04〜2013/03
技術者倫理と技術経営 Engineering Ethics and Management of Technology 前期 工学研究科 2012/04〜2013/03
複雑系機械工学 Complex Mechanical Systems 後期 工学研究科 2012/04〜2013/03
人工知能基礎 Fundamentals of Artificial Intelligence 前期 工学部 2013/04〜2014/03
信頼性工学 Reliability Engineering 前期 工学部 2013/04〜2014/03
システム工学 Systems Engineering 前期 工学部 2013/04〜2014/03
動的システム制御論 Dynamic Systems Control Theory 前期 工学研究科 2013/04〜2014/03
複雑系機械工学 Complex Mechanical Systems 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
技術者倫理と技術経営 Engineering Ethics and Management of Technology 前期 工学研究科 2013/04〜2014/03
デザインシステム学 Theory for Design Systems Engineering 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
アーティファクトデザイン論 Theory for Designing Artifacts 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
複雑系機械システムのデザイン Design of Complex Mechanical Systems 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
問題発見型/解決型学習(FBL/PBL)1 Field based Learning/Problem based Learning (FBL/PBL) 1 前期 工学研究科 2013/04〜2014/03
問題発見型/解決型学習(FBL/PBL)2 Field based Learning/Problem based Learning (FBL/PBL) 2 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
デザイン学特別演習I Design Science Exercise, Adv. 1 通年 工学研究科 2013/04〜2014/03
デザイン学特別演習II Design Science Exercise, Adv. 2 通年 工学研究科 2013/04〜2014/03
研究論文(修士) Master's Thesis 通年 工学研究科 2013/04〜2014/03
信頼性工学 Reliability Engineering 前期 工学部 2014/04〜2015/03
物理工学総論A Introduction to Engineering Science A 後期 工学部 2014/04〜2015/03
システム工学 Systems Engineering 前期 工学部 2014/04〜2015/03
アーティファクトデザイン論 Artifact Design 後期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
動的システム制御論 Dynamic Systems Control Theory 前期 工学研究科 2014/04〜2015/03
技術者倫理と技術経営 Engineering Ethics and Management of Technology 前期 工学研究科 2014/04〜2015/03
デザインシステム学 Theory for Design Systems Engineering 後期 工学研究科 2014/04〜2015/03
アーティファクトデザイン論 Theory for Designing Artifacts 後期 工学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系機械システムのデザイン Design of Complex Mechanical Systems 後期 工学研究科 2014/04〜2015/03
問題発見型/解決型学習(FBL/PBL)1 Field based Learning/Problem based Learning (FBL/PBL) 1 前期 工学研究科 2014/04〜2015/03
問題発見型/解決型学習(FBL/PBL)2 Field based Learning/Problem based Learning (FBL/PBL) 2 後期 工学研究科 2014/04〜2015/03
デザイン学特別演習I Design Science Exercise, Adv. 1 通年 工学研究科 2014/04〜2015/03
デザイン学特別演習II Design Science Exercise, Adv. 2 通年 工学研究科 2014/04〜2015/03
研究論文(修士) Master's Thesis 通年 工学研究科 2014/04〜2015/03
デザインシステム学 Design System 後期 総合生存学館 2014/04〜2015/03
人工知能基礎 Fundamentals of Artificial Intelligence 前期 工学部 2015/04〜2016/03
動的システム制御論 Dynamic Systems Control Theory 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03
問題発見型/解決型学習(FBL/PBL)1 Field based Learning/Problem based Learning (FBL/PBL) 1 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03
問題発見型/解決型学習(FBL/PBL)2 Field based Learning/Problem based Learning (FBL/PBL) 2 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
デザインシステム学 Design System 後期 総合生存学館 2015/04〜2016/03
フィールドインターンシップ(デザイン学) Filed Internship 通年 工学研究科 2015/04〜2016/03
リサーチインターンシップ(デザイン学) Research-Intensive Abroad Internship 通年 工学研究科 2015/04〜2016/03
デザインシステム学 Theory for Design Systems Engineering 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
デザイン学特別演習I Design Science Exercise, Adv. 1 通年 工学研究科 2015/04〜2016/03
デザイン学特別演習II Design Science Exercise, Adv. 2 通年 工学研究科 2015/04〜2016/03
オープンイノベーション実習1 Open Innovation Practice 1 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03
オープンイノベーション実習2 Open Innovation Practice 2 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
技術者倫理と技術経営 Engineering Ethics and Management of Technology 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03
物理工学総論A Introduction to Engineering Science A 前期 工学部 2015/04〜2016/03
研究論文(修士) Master's Thesis 通年 工学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系機械システムのデザイン Design of Complex Mechanical Systems 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
アーティファクトデザイン論 Theory for Designing Artifacts 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
学生交流小委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
国際交流推進機構運営委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
大学間協定小委員会 委員 2008/04/01〜2010/03/31
国際交流委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
全学共有スペース有効活用専門委員会 委員 2010/05/31〜2010/09/30
国際交流推進機構副機構長 2010/12/10〜2012/09/30
理事補 2010/04/01〜2012/09/30
国際交流委員会 委員 2010/12/01〜2012/09/30
国際交流推進機構協議会 2011/04/01〜2012/09/30
国際交流推進機構協議会・幹事会 2011/04/01〜2012/09/30
拡大役員懇談会 2011/04/01〜2013/03/31
京都大学優秀女性研究者賞選考委員会 委員 2012/04/01〜2013/03/01
京都大学優秀女性研究者選考委員会 委員 2013/04/01〜2014/03/31
国際交流委員会 委員 2012/10/12〜2014/09/30
国際交流推進機構協議会・幹事会 委員 2012/10/12〜2014/09/30
博士課程教育リーディングプログラム運営委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
国際交流委員会 副委員長 2012/10/12〜2014/09/30
国際交流推進機構協議会 協議員 2012/10/12〜2014/09/30
国際戦略委員会 委員 2013/08/07〜2014/09/30
安全保障輸出管理委員会 委員 2012/10/01〜2014/09/30
理事補 2012/10/01〜2014/09/30
国際交流委員会 副委員長 2010/12/01〜2016/03/31
京都大学国際交流推進機構協議会 協議員 2011/04/01〜2016/03/31
京都大学国際交流推進機構協議会幹事会 協議員 2011/04/01〜2016/03/31
国際交流推進機構国際交流センター外国人留学生日本語・日本文化研修委員会 1号委員 2013/09/20〜2015/09/19
国際化指標専門委員会 副委員長 2014/06/05〜2014/09/30
国際関係危機管理体制検討ワーキング 委員 2014/09/19〜2014/09/30
国際関係危機管理体制検討ワーキング 委員 2014/10/01〜
京都大学国際交流推進機構協議会 協議員 2014/10/01〜2016/03/31
国際交流委員会 副委員長 2014/10/01〜2016/03/31
外国人留学生奨学金等選考委員会 2号委員長 2015/04/01〜2017/03/31
国際教育プログラム委員会委員 5号委員 2015/04/01〜2016/03/31
学生総合支援センター管理運営委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
京都大学博士課程教育リーディングプログラム運営委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
国際交流推進機構 国際交流センター長 2015/04/01〜2016/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
工学研究科附属グローバル・リーダーシップ大学院工学教育推進センター長 2007/12/18〜2013/03/31
工学研究科教育制度委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
工学研究科国際交流委員会 委員 2014/10/01〜2016/09/30
工学研究科教育制度委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
工学研究科国際交流委員会 委員 2014/10/01〜2016/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
計測自動制御学会 The Society of Instrument and Control Engineers 知能工学部会主査 Chair, TC of Intelligent Systems 2000〜2002
システム制御情報学会 The Institute of Systems, Control and Information Engineers 理事 Board member 2004〜2007
日本知能情報ファジィ学会 Japan Sciety for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics 理事 Board member 2003〜2005
人工知能学会 The Japanese Society for Artificial Intelligence 編集委員会委員 Editorial member
IEEE Society of System, Man and Cybernetics IEEE Society of System, Man and Cybernetics 日本支部長 Chair of Japan Chapter 2003〜2007
ヒューマンインタフェース学会 Human Interface Society 会長 President 2008/03/〜2010/03/
横断型基幹科学技術研究団体連合 Transdisciplinary Federation of Science and Technology 理事 Board member 2006/04/〜2010/03/
社団法人日本国際学生技術研修協会(イアエステ) The International Association for the Exchange of Students for Technical Experience (IAESTE) 理事 Board member 2006〜0000
日本鉄鋼協会 The Iron and Steel Institute of Japan 評議員 Councilor 2011/02/〜0000
ヒューマンインタフェース学会 Human Interface Society 理事 Board member 2001/03/〜2005/02/
ヒューマンインタフェース学会 Human Interface Society 副会長 Vice-president 2006/03/〜2008/02/
計測自動制御学会関西支部 Kansai Chapter of The Society of Instrument and Control Engineers 関西支部長 Chair of Kansai Chapter 2007/01/〜2008/01/
計測自動制御学会 The Society of Instrument and Control Engineers 自律分散システム部会主査 Chair, TC of Decentralized Autonomous Systems 2004〜2005
計測自動制御学会 The Society of Instrument and Control Engineers 評議員 Councilor
システム制御情報学会 The Institute of Systems, Control and Information Engineer 評議員 Councilor
ヒューマンインタフェース学会 Human Interface Society 評議員 Councilor 2005/03/〜2006/02/
ヒューマンインタフェース学会 Human Interface Society 理事(監事) Board member 2010/03/〜2012/02/
システム制御情報学会 The Institute of Systems, Control and Information Engineers 理事・副会長 Board member, vice-president 2012/05/22〜2014/05/
日本鉄鋼協会 The Iron and Steel Institute of Japan 計測制御システム部会運営委員会委員 2012/03/01〜2014/02/28
システム制御情報学会 The Institute of Systems, Control and Information Engineer 会長 President 2014/05/〜2015/05/

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
中央教育審議会 The Central Education Council 大学分科会専門委員 文部科学省 2011/04/01〜0000
京都市ベンチャー企業目利き委員会 Cognoscente Committee on Entrepreneurial Venture of Kyoto City 評価委員 京都市 2003〜2004
「人間行動適合型生活環境創出システム技術開発」評価委員会 Assessment Committee on Behavior-Based Human Environment Creation Technology 事後評価分科会会長代理 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 独立行政法人産業技術総合研究所 2003〜2004
大規模・実時間知識ベースシステムの開発専門委員会 Committee on development of large-scale real time knowledge-based system 専門委員 動力炉・核燃料開発事業団 1995〜1997
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
パナソニック電工株式会社 技術顧問
コニカミノルタ株式会社 技術顧問
株式会社原子力安全システム研究所 企画委員会委員
(財)国際高等研究所 特別委員 2006/04/01〜2009/03/31
国際的機関での活動
活動内容(日本語) 活動内容(英語) 活動機関名 期間
国際自動制御連盟(IFAC)Vice-Chair of the Technical Committee 4.5. Human-Machine Systems Vice-Chair of TC4.5. of IFAC IFAC (International Federation of Automatic Control) 2011/09/01〜2014/07/31
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Stanford University Dept. of Engineering Economics Systems, School of Engineering Modeling of Decisionmking under Resource Boundedness USA 1991/08/01〜1992/09/30