神谷 之康

最終更新日時:2017/11/12 20:19:25

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
神谷 之康/カミタニ ユキヤス/Yukiyasu Kamitani
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/知能情報学専攻脳認知科学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
総合人間学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都市左京区吉田本町情報学研究科 Graduate School of Informatics, Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto 606−8501, JAPAN
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 東京大学
Ph.D California Institute of Technology
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京大学 大学院理学系研究科修士課程科学史・科学基礎論専門課程 修了
アメリカ合衆国カリフオルニア工科大学 生物学部計算神経システム・プログラム 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 教養学部教養学科 卒業
プロフィール
(日本語)
1970年奈良県生まれ。東京大学教養学部卒業。カリフォルニア工科大学でPh.D.取得後、ハーバード大学、プリンストン大学を経て2004年からATR脳情報研究所に所属。2015年から京都大学大学院情報学研究科・教授(ATR脳情報研究所・神経情報学研究室・客員室長)。機械学習を用いて脳信号を解読する脳情報デコーディング技術のパイオニアで、ヒトの脳から視覚イメージや夢を解読することに世界で初めて成功した。SCIENTIFIC AMERICAN誌「科学技術に貢献した50人」(2005年)、塚原仲晃記念賞(2013)、日本学術振興会賞(2014年)、大阪科学賞(2015年)等受賞。
個人ホームページ
URL
http://kamitani-lab.ist.i.kyoto-u.ac.jp/
http://researchmap.jp/y_kamitani/
https://scholar.google.com/citations?user=m5wNiJ4AAAAJ&hl=en
http://www.cns.atr.jp/dni/member/kamitani_j/
http://www.cns.atr.jp/dni/en/members/kamitani_e/
https://twitter.com/ykamit
ORCID ID
orcid.org/0000-0002-9300-8268
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Horikawa T, Kamitani Y Generic decoding of seen and imagined objects using hierarchical visual features. Nature communications,8,15037 2017/05/22
Majima K, Sukhanov P, Horikawa T, Kamitani Y Position Information Encoded by Population Activity in Hierarchical Visual Areas. eNeuro,4,2 2017/03
Hasegawa M, Majima K, Itokazu T, Maki T, Albrecht UR, Castner N, Izumo M, Sohya K, Sato TK, Kamitani Y, Sato TR Selective Suppression of Local Circuits during Movement Preparation in the Mouse Motor Cortex. Cell reports,18,11,2676-2686 2017/03
Horikawa T, Kamitani Y Hierarchical Neural Representation of Dreamed Objects Revealed by Brain Decoding with Deep Neural Network Features. Frontiers in computational neuroscience,11,4 2017
Yanagisawa T, Fukuma R, Seymour B, Hosomi K, Kishima H, Shimizu T, Yokoi H, Hirata M, Yoshimine T, Kamitani Y, Saitoh Y Induced sensorimotor brain plasticity controls pain in phantom limb patients. Nature communications,7,13209 2016/10/27
Fukuma R, Yanagisawa T, Saitoh Y, Hosomi K, Kishima H, Shimizu T, Sugata H, Yokoi H, Hirata M, Kamitani Y, Yoshimine T Corrigendum: Real-Time Control of a Neuroprosthetic Hand by Magnetoencephalographic Signals from Paralysed Patients. Scientific reports,6,34970 2016/10
Nakahara K, Adachi K, Kawasaki K, Matsuo T, Sawahata H, Majima K, Takeda M, Sugiyama S, Nakata R, Iijima A, Tanigawa H, Suzuki T, Kamitani Y, Hasegawa I Associative-memory representations emerge as shared spatial patterns of theta activity spanning the primate temporal cortex. Nature communications,7,11827 2016/06
Hagihara H, Horikawa T, Nakamura HK, Umemori J, Shoji H, Kamitani Y, Miyakawa T Circadian Gene Circuitry Predicts Hyperactive Behavior in a Mood Disorder Mouse Model. Cell reports,14,12,2784-2796 2016/03/29
Fukuma R, Yanagisawa T, Saitoh Y, Hosomi K, Kishima H, Shimizu T, Sugata H, Yokoi H, Hirata M, Kamitani Y, Yoshimine T Real-Time Control of a Neuroprosthetic Hand by Magnetoencephalographic Signals from Paralysed Patients. Scientific reports,6,21781 2016/02
Takemiya M, Majima K, Tsukamoto M, Kamitani Y BrainLiner: A Neuroinformatics Platform for Sharing Time-Aligned Brain-Behavior Data. Frontiers in neuroinformatics,10,3 2016
Fukuma R, Yanagisawa T, Yorifuji S, Kato R, Yokoi H, Hirata M, Saitoh Y, Kishima H, Kamitani Y, Yoshimine T Closed-Loop Control of a Neuroprosthetic Hand by Magnetoencephalographic Signals. PloS one,10,7,e0131547 2015/07/02
Yamada K, Miyawaki Y, Kamitani Y Inter-subject neural code converter for visual image representation. NeuroImage,113,289-297 2015/04
Nakamura M, Yanagisawa T, Okamura Y, Fukuma R, Hirata M, Araki T, Kamitani Y, Yorifuji S Categorical discrimination of human body parts by magnetoencephalography. Frontiers in human neuroscience,9,609 2015
Tomoyasu Horikawa,Yukiyasu Kamitani Generic decoding of seen and imagined objects using hierarchical visual features. CoRR,abs/1510.06479 2015
Horikawa T, Kamitani Y [Exploring dream contents by neuroimaging]. Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo,66,461-469 2014/04
Majima K, Matsuo T, Kawasaki K, Kawai K, Saito N, Hasegawa I, Kamitani Y Decoding visual object categories from temporal correlations of ECoG signals. NeuroImage,90,74-83 2014/04
Matsuo T, Kawasaki K, Kawai K, Majima K, Masuda H, Murakami H, Kunii N, Kamitani Y, Kameyama S, Saito N, Hasegawa I Alternating Zones Selective to Faces and Written Words in the Human Ventral Occipitotemporal Cortex. Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991),25,5,1265-1277 2013/11
Fujiwara Y, Miyawaki Y, Kamitani Y Modular encoding and decoding models derived from bayesian canonical correlation analysis. Neural computation,25,4,979-1005 2013/04
Horikawa, T, Tamaki, M, Miyawaki, Y, Kamitani, Y Neural decoding of visual imagery during sleep Science,340,639-642 2013 英語
Yanagisawa T, Yamashita O, Hirata M, Kishima H, Saitoh Y, Goto T, Yoshimine T, Kamitani Y Regulation of motor representation by phase-amplitude coupling in the sensorimotor cortex. The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience,32,44,15467-15475 2012/10
Shibata, K, Chang, L-H, Kim, D, Náñez, JE, Kamitani, Y, Watanabe, T, Sasaki, Y Decoding reveals plasticity in V3A as a result of motion perceptual learning. PloS ONE,7,8,e44003 2012/08/28 英語
Tong F, Harrison SA, Dewey JA, Kamitani Y Relationship between BOLD amplitude and pattern classification of orientation-selective activity in the human visual cortex. NeuroImage,63,3,1212-1222 2012/08
Hirata, M, Matsushita, K, Yanagisawa, T, Goto, T, Morris, S, Yokoi, H, Suzuki, T, Yoshida, T, Sato, F, Sakura, O, Kamitani, Y, Yoshimine, T Motor restoration based on the brain machine interface using brain surface electrodes: real time robot control and a fully-implantable wireless system Advanced Robotics,26,3-4,399-408 2012 英語
Tomen, M, Takemiya, M, Matsuo, T, Hasegawa, I, Kamitani, Y Feature space quantization for data driven search. IEEE International Workshop on Pattern Recognition in NeuroImaging,41-44 2012 英語
Yukiyasu Kamitani Decoding visual experience from the human brain. Proceedings of the 20th ACM Multimedia Conference, MM '12, Nara, Japan, October 29 - November 02, 2012,5-6 2012
Tamaki M, Kamitani Y [Decoding subjective mental states from FMRI activity patterns]. Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo,63,1331-1338 2011/12
Yanagisawa T, Hirata M, Saitoh Y, Kishima H, Matsushita K, Goto T, Fukuma R, Yokoi H, Kamitani Y, Yoshimine T Electrocorticographic control of a prosthetic arm in paralyzed patients. Annals of neurology 2011/08
Yanagisawa T, Hirata M, Saitoh Y, Goto T, Kishima H, Fukuma R, Yokoi H, Kamitani Y, Yoshimine T Real-time control of a prosthetic hand using human electrocorticography signals. Journal of neurosurgery,114,6,1715-1722 2011/06
Majima K, Kamitani Y [An outlook on the present and future of brain-machine interface research]. Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo,63,241-246 2011/03
Toda H, Suzuki T, Sawahata H, Majima K, Kamitani Y, Hasegawa I Simultaneous recording of ECoG and intracortical neuronal activity using a flexible multichannel electrode-mesh in visual cortex. NeuroImage,54,1,203-212 2011/01/01
Yamada, K, Miyawaki, Y, Kamitani, Y Neural code converter for visual Image representation. IEEE International Workshop on Pattern Recognition in NeuroImaging,37-40 2011 英語
Kamitani Y [Reading the mind from brain activity]. Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology,50,821 2010/11
Kamitani Y, Sawahata Y Spatial smoothing hurts localization but not information: pitfalls for brain mappers. NeuroImage,49,3,1949-1952 2010/02/01
Majima Kei, Matsuo Takeshi, Kawasaki Keisuke, Kawai Kensuke, Masuda Hiroshi, Kunii Naoto, Murakami Hiroatsu, Kamada Kyousuke, Kameyama Shigeki, Saito Nobuhito, Hasegawa Isao, Kamitani Yukiyasu Neural decoding of visual object categories using temporal patterns of ECoG signals NEUROSCIENCE RESEARCH,68,E381-E382 2010
Yamamura H, Sawahata Y, Yamamoto M, Kamitani Y Neural art appraisal of painter: Dali or Picasso? Neuroreport,20,1630-1633 2009/12/09
Yanagisawa T, Hirata M, Saitoh Y, Kato A, Shibuya D, Kamitani Y, Yoshimine T Neural decoding using gyral and intrasulcal electrocorticograms. NeuroImage,45,4,1099-1106 2009/05/01
Futoshi Asano,Masahiro Kimura,Tatsuhiko Sekiguchi,Yukiyasu Kamitani Classification of movement-related single-trial MEG data using adaptive spatial filter. Proceedings of the IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, ICASSP 2009, 19-24 April 2009, Taipei, Taiwan,357-360 2009
Yusuke Fujiwara,Yoichi Miyawaki,Yukiyasu Kamitani Estimating image bases for visual image reconstruction from human brain activity. Advances in Neural Information Processing Systems 22: 23rd Annual Conference on Neural Information Processing Systems 2009. Proceedings of a meeting held 7-10 December 2009, Vancouver, British Columbia, Canada.,576-584 2009
Fujiwara Yusuke, Miyawaki Yoichi, Kamitani Yukiyasu Automatic extraction of visual image bases from fMRI response patterns NEUROSCIENCE RESEARCH,65,S108 2009
Yuka Koda,Maki Taniguchi,Yukiyasu Kamitani,Naoki Saiwaki f-MRI Study of Brain Activation in Tactile Feeling. Human Interface and the Management of Information. Designing Information Environments, Symposium on Human Interface 2009, Held as Part of HCI International 2009, San Diego, CA, USA, July 19-24, 2009, Procceedings, Part I,534-542 2009
Miyawaki Y, Uchida H, Yamashita O, Sato MA, Morito Y, Tanabe HC, Sadato N, Kamitani Y Visual image reconstruction from human brain activity using a combination of multiscale local image decoders. Neuron,60,5,915-929 2008/12/01
Yamashita O, Sato MA, Yoshioka T, Tong F, Kamitani Y Sparse estimation automatically selects voxels relevant for the decoding of fMRI activity patterns. NeuroImage,42,4,1414-1429 2008/10/01
Futoshi Asano,Masahiro Kimura,Daisuke Shibuya,Yukiyasu Kamitani Localization and extraction of brain activity using generalized eigenvalue decomposition. Proceedings of the IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, ICASSP 2008, March 30 - April 4, 2008, Caesars Palace, Las Vegas, Nevada, USA,565-568 2008
Yohei Otaka,Rieko Osu,Mitsuo Kawato,Meigen Liu,Satoshi Murata,Yukiyasu Kamitani Decoding Syllables from Human fMRI Activity. Neural Information Processing, 14th International Conference, ICONIP 2007, Kitakyushu, Japan, November 13-16, 2007, Revised Selected Papers, Part II,979-986 2007
Kamitani Y, Tong F Decoding seen and attended motion directions from activity in the human visual cortex. Current biology : CB,16,1096-1102 2006/06/06
Kamitani Y, Tong F Decoding the visual and subjective contents of the human brain. Nature neuroscience,8,5,679-685 2005/05
Thut G, Northoff G, Ives JR, Kamitani Y, Pfennig A, Kampmann F, Schomer DL, Pascual-Leone A Effects of single-pulse transcranial magnetic stimulation (TMS) on functional brain activity: a combined event-related TMS and evoked potential study. Clinical neurophysiology : official journal of the International Federation of Clinical Neurophysiology,114,2071-2080 2003/11
Kanai R, Kamitani Y Time-locked perceptual fading induced by visual transients. Journal of cognitive neuroscience,15,664-672 2003/07/01
Shams L, Kamitani Y, Shimojo S Visual illusion induced by sound. Brain research. Cognitive brain research,14,147-152 2002/06
Shams L, Kamitani Y, Thompson S, Shimojo S Sound alters visual evoked potentials in humans. Neuroreport,12,3849-3852 2001/12/04
Shimojo S, Kamitani Y, Nishida S Afterimage of perceptually filled-in surface. Science (New York, N.Y.),293,5535,1677-1680 2001/08/03
Yukiyasu Kamitani,Vidya M. Bhalodia,Yoshihisa Kubota,Shinsuke Shimojo A model of magnetic stimulation of neocortical neurons. Neurocomputing,38-40,697-703 2001
Shams L, Kamitani Y, Shimojo S Illusions. What you see is what you hear. Nature,408,788 2000/12/01
Kamitani Y, Shimojo S Manifestation of scotomas created by transcranial magnetic stimulation of human visual cortex. Nature neuroscience,2,767-771 1999/08

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Otaka, Y, Osu R, Kawato M, Liu M, Murata S, Kamitani Y Decoding syllables from human fMRI activity Lecture Notes in Computer Science: Neural Information Processing,4985,979-986 2008 英語
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
神谷 之康 サイエンス・インタビュー 科学のいま、そして未来 fMRIの脳画像から夢を読み解く新技術を開発 Milsil : 自然と科学の情報誌,9,3,3-5 2016/05 日本語
神谷之康 ブレインマシンインターフェース ブレインデコーディング Clin Neurosci,34,2,149-154 2016/02/01 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 亀田成司, 菅田陽怜, 福間良平, 鈴木隆文, 安藤博士, 神谷之康, 横井浩史, 吉峰俊樹 皮質脳波を用いた体内埋込型ブレイン・マシン・インターフェース 日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集,18th,39 2016 日本語
中谷駿, 高橋陽香, 高橋陽香, 青木直哉, 青木直哉, 北田亮, 北田亮, 定藤規弘, 定藤規弘, 神谷之康, 神谷之康, 宮脇陽一 触覚刺激時におけるヒト視覚野の活動と触覚情報表現 日本神経回路学会全国大会講演論文集,25th,6-7 2015/09/02 日本語
堀川友慈, 神谷之康, 神谷之康 睡眠と覚醒のサイエンス 夢内容のブレイン・デコーディング 夢の機能の解明に向けて 実験医学,33,13,2077-2082 2015/08/01 日本語
柳澤琢史, 柳澤琢史, 柳澤琢史, 福間良平, 福間良平, 細見晃一, 細見晃一, 清水豪士, 清水豪士, 貴島晴彦, 神谷之康, 吉峰俊樹, 齋藤洋一, 齋藤洋一 Decoded Neurofeedbackによる幻肢痛メカニズムの解明 Pain Res,30,2,109 2015/07/03 日本語
神谷之康 脳情報デコーディング ブレインサイエンス・レビュー,2015,35-56 2015/02/10 日本語
福間良平, 福間良平, 柳澤琢史, 柳澤琢史, 柳澤琢史, 齋藤洋一, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 細見晃一, 細見晃一, 清水豪士, 清水豪士, 神谷之康, 吉峰俊樹 幻肢の主観的運動の可視化 日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集,17th,71 2015 日本語
堀川友慈, 神谷之康 脳活動から探る夢の内容 Brain Nerve,66,4,461-469 2014/04/01 日本語
堀川友慈, 宮脇陽一, 神谷之康 脳活動から心を可視化する 光学,43,3,104-110 2014/03/10 日本語
神谷 之康 最先端の開拓者たち 神谷之康氏 国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 神経情報学研究室室長 人の夢を解読 「脳内イメージ」で将来はネット検索も 日経コンピュータ,845,88-90 2013/10/17 日本語
神谷之康 Brain‐Machine Interface(BMI)の現状と展望 Vol.3 脳の信号を解読する技術:脳情報デコーディング 医学のあゆみ,245,7,605-610 2013/05/18 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 松下光次郎, 菅田陽怜, SHAYNE Morris, 神谷之康, 鈴木隆文, 吉田毅, 佐藤文博, 森脇崇, 梅垣昌士, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 影山悠, 川人光男, 吉峰俊樹 機能外科と神経科学 ブレイン・マシン・インターフェースの基礎と臨床応用 脳神経外科ジャーナル,22,3,192-199 2013/03/20 日本語
平田 雅之, 柳澤 琢史, 松下 光次郎, 菅田 陽怜, シェイン モリス, 神谷 之康, 鈴木 隆文, 古田 毅, 佐藤 文博, 森脇 崇, 梅垣 昌士, 齋藤 洋一, 貴島 晴彦, 影山 悠, 川人 光男, 吉峰 俊樹 ブレイン・マシン・インターフェースの基礎と臨床応用 脳神経外科ジャーナル = Japanese journal of neurosurgery,22,3,192-199 2013/03/20 日本語
堀川友慈, 神谷之康 睡眠中の脳活動パターンからの夢の内容の解読 ライフサイエンス 新着論文レビュー 2013 日本語
柳澤琢史, 山下宙人, 平田雅之, 貴島晴彦, 齋藤洋一, 後藤哲, 吉峰俊樹, 神谷之康 感覚運動野の皮質脳波におけるPhase‐amplitude couplingとBMIへの応用 機能的脳神経外科,51,33-37 2012/12/15 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 松下光次郎, SHAYNE Morris, 神谷之康, 鈴木隆文, 吉田毅, 佐藤文博, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 後藤哲, 影山悠, 川人光男, 吉峰俊樹 ニューロリハビリテーションの進歩 ブレイン・マシン・インターフェースによる機能支援:リアルタイムロボットアーム制御とワイヤレス完全体内埋込装置の開発 脳神経外科ジャーナル,21,7,541-549 2012/07/20 日本語
平田 雅之, 柳澤 琢史, 松下 光次郎, Shayne Morris, 神谷 之康, 鈴木 隆文, 吉田 毅, 佐藤 文博, 齋藤 洋一, 貴島 晴彦, 後藤 哲, 影山 悠, 川人 光男, 吉峰 俊樹 ブレイン・マシン・インターフェースによる機能支援 : リアルタイムロボットアーム制御とワイヤレス完全体内埋込装置の開発 脳神経外科ジャーナル = Japanese journal of neurosurgery,21,7,541-549 2012/07/20 日本語
平田 雅之, 柳澤 琢史, 松下 光次郎, Shayne Morris, 神谷 之康, 鈴木 隆文, 吉田 毅, 佐藤 文博, 齋藤 洋一, 貴島 晴彦, 後藤 哲, 影山 悠, 川人 光男, 吉峰 俊樹 ブレイン・マシン・インターフェースによる機能支援 : リアルタイムロボットアーム制御とワイヤレス完全体内埋込装置の開発(<特集>ニューロリハビリテーションの進歩) 脳神経外科ジャーナル,21,7,541-549 2012/07/20 日本語
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 後藤哲, 福間良平, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 麻痺患者における感覚運動野皮質脳波の変化とBMIへの応用 認知神経科学,13,3,255-260 2012/03 日本語
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 後藤哲, 福間良平, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 麻痺患者における感覚運動野皮質脳波の変化とBMIへの応用 機能的脳神経外科,50,2,124-128 2011/12/15 日本語
玉置應子, 神谷之康 神経心理学と画像解析の融合 fMRI信号のデコーデイングによる心的状態の解読 Brain Nerve,63,12,1331-1338 2011/12/01 日本語
宮脇陽一, 神谷之康 脳機能計測と生体信号入出力《第8回》脳情報デコーディング技術とその応用 計測と制御,50,10,888-894 2011/10/10 日本語
宮脇 陽一, 神谷 之康 脳情報デコーディング技術とその応用 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,50,10,888-894 2011/10/10 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 松下光次郎, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 影山悠, モリスシェイン, 鈴木隆文, 横井浩史, 吉田毅, 佐藤文博, 澤田甚一, 佐倉統, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波を用いたワイヤレス埋込型ブレイン・マシン・インターフェースによる運動・言語機能再建 臨床神経生理学,39,5,339 2011/10/01 日本語
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 後藤哲, 福間良平, 松下光次郎, 横井浩, 神谷之康, 吉峰俊樹 BMIによるロボットアーム制御と脳損傷後皮質脳波変化の定量的解析 認知神経科学,13,2,172 2011/09 日本語
間島慶, 神谷之康 Brain‐Machine Interfaceの現状と将来の展望 Brain Nerve,63,3,241-246 2011/03/01 日本語
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 後藤哲, 福間良平, 細見晃一, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波の生理学的特徴を用いて患者の訓練なく制御できるロボットハンドBMI 機能的脳神経外科,49,2,161-166 2010/12/15 日本語
柳澤 琢史, 平田 雅之, 齋藤 洋一, 貴島 晴彦, 後藤 哲, 福間 良平, 細見 晃一, 横井 浩史, 神谷 之康, 吉峰 俊樹 皮質脳波の生理学的特徴を用いて患者の訓練なく制御できるロボットハンドBMI Functional neurosurgery : proceedings of the annual meeting of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery,49,2,161-166 2010/12/15 日本語
堀川友慈, 堀川友慈, 神谷之康 BMIとリハビリテーション 脳情報の記録と判読―非侵襲脳計測と神経デコーディング― 総合リハビリテーション,38,11,1025-1030 2010/11/10 日本語
堀川 友慈, 神谷 之康 脳情報の記録と判読--非侵襲脳計測と神経デコーディング (特集 BMIとリハビリテーション) 総合リハビリテ-ション,38,11,1025-1030 2010/11 日本語
吉峰俊樹, 平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 松下光次郎, 齋藤洋一, 福間良平, 神谷之康, 横井浩史 低侵襲的Brain Machine Interface―リハビリテーションに何をもたらすか― Jpn J Rehabil Med,47,2,83-88 2010/02/18 日本語
繁桝博昭, 宮脇陽一, 神谷之康, 北崎充晃 脳デコーディング技術を用いた物体間,物体内奥行き知覚の処理過程の検討 基礎心理学研究,27,2,182-183 2009/03/31 日本語
繁桝博昭, 宮脇陽一, 神谷之康, 北崎充晃 脳デコーディング技術を用いた物体間,物体内奥行き知覚の処理過程の検討(日本基礎心理学会第27回東北大会,大会発表要旨) 基礎心理学研究,27,2,182-183 2009/03/31
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 後藤哲, 福間良平, 細見晃一, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波の生理学的特徴を利用したロボット制御用BMIの開発 日本脳神経外科学会総会抄録集(CD-ROM),68th,ROMBUNNO.3J-O104-02 2009 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 福間良平, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 横井浩史, 牛場潤一, 鈴木隆文, 神谷之康, 吉峰俊樹 重度障害者用ブレイン・マシン・インターフェースの開発新しいかたちの人生への復帰支援 日本脳神経外科学会総会抄録集(CD-ROM),68th,ROMBUNNO.3J-O104-01 2009 日本語
菅野純夫, 井ノ上逸朗, 上田泰己, 長田裕之, 小田吉哉, 加藤和人, 黒田真也, 曽我朋義, 服部正平, 武藤香織, 三品昌美, 安藤寿康, 池中一裕, 伊佐正, 磯村宣和, 糸川昌成, 入來篤史, 岩坪威, 臼井支朗, 岡野栄之, 尾崎紀夫, 笠井清登, 狩野方伸, 神谷之康, 北澤茂, 佐倉統, 桜井武, 佐藤浩, 程肇, 銅谷賢治, 鍋倉淳一, 尾藤晴彦, 南部篤, 深谷親, 藤井直敬, 宮川剛, 桃井眞理子, 石田功 ライフサイエンス分野 科学技術・研究開発の国際比較 2009年版 ライフサイエンス分野 科学技術・研究開発の国際比較 2009年版,302P 2009 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 福間良平, 横井浩史, 鈴木隆文, 佐倉統, 神谷之康, 吉峰俊樹 脳信号解読技術を用いた脳機能再建 医工学治療,21,Supplement,99 2009 日本語
柳澤 琢史, 齋藤 洋一, 平田 雅之, 山下 宙人, 神谷 之康, 押野 悟, 貴島 晴彦, 谷 直樹, 細見 晃一, 後藤 哲, 佐藤 雅昭, 柿木 隆介, 吉峰 俊樹 幻肢痛に対する大脳皮質刺激療法のメカニズム解析 Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌,23,1,27-34 2008/13/10
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 福間良平, 後藤哲, 貴島晴彦, 押野悟, 細見晃一, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波を用いた脳・コンピュータ連結 機能的脳神経外科,47,2,130-134 2008/12/25 日本語
柳澤 琢史, 平田 雅之, 齋藤 洋一, 福間 良平, 後藤 哲, 貴島 晴彦, 押野 悟, 細見 晃一, 神谷 之康, 吉峰 俊樹 皮質脳波を用いた脳・コンピュータ連結 Functional neurosurgery : proceedings of the annual meeting of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery,47,2,130-134 2008/12/25 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 齋藤洋一, 福間良平, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 脳表脳波計測に基づく運動制御の実時間復号化 生体・生理工学シンポジウム論文集,23rd,45-46 2008/09/28 日本語
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 福間良平, 後藤哲, 加藤天美, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 中心溝内皮質脳波を用いたBrain machine interfaceによる運動機能再建 日本神経回路学会全国大会講演論文集,18th,14-15 2008/09/24 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 福間良平, 齋藤洋一, 加藤天美, 神谷之康, 吉峰俊樹 脳表脳波を用いたブレイン・コンピュータ・インターフェース システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM),52nd,59-60 2008/05/16 日本語
神谷之康 サイボーグ医療《第2回》非侵襲神経デコーディングとブレイン‐マシン・インタフェース 計測と制御,47,5,431-436 2008/05/10 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 齋藤洋一, 後藤哲, 加藤天美, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 ブレイン・マシン・インターフェイス ブレイン・マシン・インターフェイスの臨床応用:皮質脳波を用いた運動機能再建 脳21,11,2,187-192 2008/04/20 日本語
神谷之康 ブレイン・マシン・インターフェイス マインド・リーディングの原理と倫理 脳21,11,2,200-204 2008/04/20 日本語
柳澤琢史, 齋藤洋一, 平田雅之, 山下宙人, 神谷之康, 押野悟, 貴島晴彦, 谷直樹, 細見晃一, 後藤哲, 佐藤雅昭, 柿木隆介, 吉峰俊樹 幻肢痛に対する大脳皮質刺激療法のメカニズム解析 Pain Res,23,1,27-34 2008/02/20 日本語
柳澤琢史, 平田雅之, 齋藤洋一, 貴島晴彦, 押野悟, 後藤哲, 福間良平, 細見晃一, 加藤天美, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波を用いたBrain‐machine interface(BMI)による運動機能再建 日本脳神経外科学会総会抄録集(CD-ROM),67th,ROMBUNNO.2J-01-P50-04 2008 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 齋藤洋一, 福間良平, 貴島晴彦, 押野悟, 細見晃一, 加藤天美, 横井浩史, 鈴木隆文, 佐倉統, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波を用いたBrain machine interfaceによるリアルタイムロボット制御:現状と今後の展望 日本脳神経外科学会総会抄録集(CD-ROM),67th,ROMBUNNO.1E-S04-04 2008 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 齋藤洋一, 福間良平, 後藤哲, 貴島晴彦, 横井浩史, 神谷之康, 吉峰俊樹 ブレインマシンインターフェースを用いた運動機能再建 情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,2008,216-217 2008 日本語
平田 雅之, 柳澤 琢史, 後藤 哲, 澁谷 大輔, 加藤 天美, 齋藤 洋一, 神谷 之康, 吉峰 俊樹 局所脳律動変化にもとづいた脳機能マッピングと脳機能再建への応用 Functional neurosurgery : proceedings of the annual meeting of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery,46,2,129-134 2007/22/50
平田雅之, 柳澤琢史, 後藤哲, 澁谷大輔, 加藤天美, 齋藤洋一, 神谷之康, 吉峰俊樹 局所脳律動変化にもとづいた脳機能マッピングと脳機能再建への応用 機能的脳神経外科,46,2,129-134 2007/12/25 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 澁谷大輔, 齋藤洋一, 加藤天美, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波を用いたbrain mappingとneural decoding 電子情報通信学会技術研究報告,107,263(NC2007 33-54),105-108 2007/10/11 日本語
才脇直樹, 谷口まき, 内田肇, 神谷之康, 昆陽雅司, 田所諭 人工触感の呈示とf‐MRI画像デコーディングに関する基礎検討 ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集(CD-ROM),2007,ROMBUNNO.2134 2007/09/03 日本語
神谷之康 26. 神経デコーディングと脳を読みつなぐ技術の未来(<特集>1000号記念「夢・創・想・感」) 電子情報通信学会誌,90,9,795-796 2007/09/01 日本語
内田肇, 宮脇陽一, 山下宙人, 佐藤雅昭, 田邊宏樹, 定藤規弘, 神谷之康 多重解像度局所画像復号器の組み合わせによる視覚像の再構成 電子情報通信学会技術研究報告,106,588(NC2006 116-152),79-84 2007/03/07 日本語
内田肇, 宮脇陽一, 山下宙人, 佐藤雅昭, 田邊宏樹, 定藤規弘, 神谷之康 多重解像度局所画像復号器の組み合わせによる視覚像の再構成 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,106,588,79-84 2007/03/07
島田育廣, 藤本一郎, 木村真弘, 木村真弘, 神谷之康, HARNER Alexander, OZTOP Erhan, 村瀬研也 非侵襲BMIにおけるreal‐time f‐MRIの精度向上 日本放射線技術学会総会学術大会予稿集,63rd,248 2007/02/20 日本語
藤本一郎, 島田育廣, 木村真弘, 木村真弘, 神谷之康, HARNER Alexander, OZTOP Erhan, 村瀬研也 非侵襲BMIのためのreal‐time f‐MRIシステムの構築 日本放射線技術学会総会学術大会予稿集,63rd,247-248 2007/02/20 日本語
平田雅之, 柳澤琢史, 澁谷大輔, 齋藤洋一, 加藤天美, 神谷之康, 吉峰俊樹 皮質脳波を用いたbrain mappingとneural decoding(脳インタフェース(感覚応答など),脳インタフェースの技術と応用,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,107,263,105-108 2007/01/10
柳澤琢史, 平田雅之, 加藤天美, 神谷之康, 澁谷大輔, 貴島晴彦, 齋藤洋一, 吉峰俊樹 脳・コンピュータ連結による神経機能修正・代行技術の成績 日本脳神経外科学会総会抄録集(CD-ROM),66th,2K-P38-11-5 2007 日本語
神谷之康 神経コードとデコーディングの方法 脳21,10,92-94 2007
神谷之康 神経コードとデコーディングの方法 脳21,10,92-94 2007
神谷之康 非侵襲的脳情報復号化の可能性 生体・生理工学シンポジウム論文集,21st,405-408 2006/11/17 日本語
神谷之康 視聴覚・脳とメディア 3.映像情報メディアにかかわる脳科学研究 3‐1.事例(1):初期視覚野機能のfMRI画像からのデコーディング 映像情報メディア学会誌,60,11,1731-1734 2006/11/01 日本語
神谷之康 事例(1) : 初期視覚野機能のfMRI画像からのデコーディング(映像情報メディアにかかわる脳科学研究,<小特集>視聴覚・脳とメディア) 映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア,60,11,1731-1734 2006/10/10 日本語
神谷之康 インタビュー マインド・リーディング (特集=脳科学の未来) 現代思想,34,11,72-81 2006/10 日本語
神谷之康 意識・脳・身体の接続へ マインド・リーディングは可能か 科学,76,3,269-272 2006/03/01 日本語
神谷之康 マインド・リーディングは可能か (特集 意識・脳・身体の接続へ--デカルトの夢と最新脳科学) 科学,76,3,269-272 2006/03 日本語
神谷之康 マインド・リーディングは可能か 科学,76,269-274 2006
神谷之康 脳情報復号化とマインド・リーディング 電子情報通信学会技術研究報告,105,341(NC2005 37-45),51-56 2005/10/10 日本語
下条信輔, SCHEIER C, NIJHAWAN R, SHAMS L, 神谷之康, 渡辺克巳 聴覚と脳 知覚モダリティを越えて 視知覚に及ぼす聴覚の効果 日本音響学会誌,57,3,219-225 2001/03/01 日本語
神谷之康 脳磁気刺激の心理生物物理学 視知覚への抑制効果と大脳新皮質単一ニューロンのコンピュータシミュレーション 日本心理学会大会発表論文集,64th,S23 2000 日本語
Dennett Danniel C., Kinsbourne Marcel, 神谷 之康 時間と観察者--意識は脳のどこに,いつ生じるのか? (時間と生命<特集>) 現代思想,22,10,p268-289 1994/09 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Tomoyasu Horikawa, Yukiyasu Kamitani Hierarchical Neural Representation of Dreamed Objects Revealed by Brain Decoding with Deep Neural Network Features 2016/11/29
Tomoyasu Horikawa, Yukiyasu Kamitani Generic decoding of seen and imagined objects using hierarchical visual features 2015/10/22
堀川友慈, 神谷之康 脳活動から探る夢の内容 BRAIN and NERVE-神経研究の進歩 2014/04 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
神谷之康 BMI (Brain-Machine Interface)の現状と展望 2014
神谷之康 Technological Advancements in Biomedicine for Healthcare Applications 2012
神谷之康 Visual Population Codes: Toward a Common Multivariate Framework for Cell Recording and Functional Imaging 2011
村上郁也 イラストレクチャー認知神経科学―心理学と脳科学が解くこころの仕組み― オーム社 2010/02/24
信原 幸弘, エクスナレッジ 脳科学は何を変えるか?―まだ見ぬ未来像の全貌 エクスナレッジ 2010/01/18
ブレイン・デコーディング―脳情報を読む オーム社 2007/10
Calvert GA, Spence C, Stein BE (eds) The Handbook of Multisensory Processes MIT Press 2004
Chalupa LM, Werner JS (eds) The Visual Neurosciences MIT Press 2003
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
山田 健太郎, 神谷 之康 脳活動計測装置、脳活動計測方法、及び脳活動推定装置 特許登録 特許第5816917号 2015/10/09
平田 雅之, 柳澤 琢史, 神谷 之康, 横井 浩史, 吉峰 俊樹, 後藤 哲, 福間 良平, 加藤 龍 機器制御装置、機器システム、機器制御方法、機器制御プログラム、および記録媒体 特許登録 特許第5467267号 2014/02/07
木村 真弘, 岡部 達哉, 神谷 之康, 澤畠 康仁 環境調節システム、環境調節方法、環境調節プログラム 特許登録 特許第5103645号 2012/10/12
神谷 之康, 堀川 友慈 脳活動解析装置、脳活動解析方法および脳活動解析プログラム 特許公開 特開2017-076193 2017/04/20
神谷 之康, 長谷川 功 脳情報処理装置、脳情報処理方法、およびプログラム 特許公開 特開2014-115913 2014/06/26
長谷川 功, 宮川 尚久, 澤畑 博人, 川嵜 圭祐, 神谷 之康, 間島 慶, 鈴木 隆文 意思伝達支援装置、意思伝達支援方法、及びプログラム 特許公開 特開2014-092561 2014/05/19
山田 健太郎, 神谷 之康 脳活動計測装置、脳活動計測方法、脳活動推定装置、及び脳活動推定方法 特許公開 特開2012-239475 2012/12/10
平田 雅之, 柳澤 琢史, 神谷 之康, 横井 浩史, 吉峰 俊樹, 後藤 哲, 福間 良平, 加藤 龍 機器制御装置、機器システム、機器制御方法、機器制御プログラム、および記録媒体 特許公開 特開2011-186667 2011/09/22
長谷川 功, 神谷 之康 意思伝達支援装置 特許公開 特開2010-257343 2010/11/11
木村 真弘, 岡部 達哉, 神谷 之康, 澤畠 康仁 環境調節システム、環境調節方法、環境調節プログラム 特許公開 特開2009-050474 2009/03/12
神谷 之康, 大須 理英子, 大▲高▼ 洋平, 川人 光男 回答獲得装置及び評価解析装置 特許公開 特開2006-305334 2006/11/09

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
大阪科学賞 Osaka Science Prize 2015/10/28
塚原仲晃記念賞 Tsukahara Memorial Award ブレインサイエンス振興財団 Brain Science Foundation 2013/06/20
日本学術振興会賞 JSPS Prize 日本学術振興会 JSPS 2014/02/10
World Technology Award, Finalist World Technology Award, Finalist 2014/10/01
日本神経回路学会論文賞 Japanese Neural Network Society, Paper Award 日本神経回路学会 Japanese Neural Network Society 2014/08/28
ニューロクリアティブ研究会創造性研究奨励賞 ニューロクリアティブ研究会 2011/03/22
Hiruma-Wagner Award Hiruma-Wagner Award Research Foundation for Opto-Science and Technology Research Foundation for Opto-Science and Technology 2010/02/25
日本神経回路学会論文賞 Japanese Neural Network Society, Paper Award 日本神経回路学会 Japanese Neural Network Society 2009/09/25
日本神経科学会奨励賞 Japan Neuroscience Society, Young investigator Award 日本神経科学会 Japan Neuroscience Society 2009/09/16
朝日21関西スクエア賞 Asahi 21 Kansai Square Award 朝日新聞社 Asahi Shinbun 2008/04/08
SCIENTIFIC AMERICAN誌 「科学技術に貢献した50人」 SCIENTIFIC AMERICAN 50 SCIENTIFIC AMERICAN SCIENTIFIC AMERICAN 2005/12/01

  • <<
  • >>
  • 表示
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
How Our Brains Dream Brainy Sundays 2017/11/08
「想定外」を考える 死後も残る、個人の記憶 外部にデータ、過去の思考検索も 朝日新聞 科学の扉 2017/11/05
Take A Look, And You’ll See, Into Your Imagination Science Magazine 2017/11/12
ヒトの想像をAIが読み取り 脳情報解読の新手法 朝日新聞 2017/05/22
脳の活動信号で、人の見る物体推定 京大とATRが成功 京都新聞 2017/05/22
Scientists Are Trying to See Our Dreams National Geographic 2016/10/29
「“私”は何者なのか?」 NHK モーガン・フリーマン 時空を超えて 2016/07/01
幻の手の痛み軽減に成功、阪大など 治療法開発に期待 朝日新聞 2026/10/29
Brain-Machine Tech Helps Relieve Mysterious 'Phantom Limb Pain' Live Science 2016/10/27
大阪大学、BMI義手を利用し幻肢痛を制御することに成功 ~幻肢運動の脳情報を減らすことで痛みを低減 PC Watch 2016/10/31
Phantom limb pain relieved using brain-machine interface Medical News Today 2016/10/27
ここまできた脳科学 念じて操作・夢を解読、医療応用も 日経新聞 2014/01/27
「夢に見たもの」を脳画像からつきとめる:神谷之康 日経サイエンス 2014/09/01
心の中が丸見えに!?脳内イメージ研究最前線 NHK サイエンスZERO 2014/02/09
頭の中をよむ 夢の解読、脳活動の画像から 朝日新聞 科学の扉 2014/07/14
Scientists 'read dreams' using brain scans BBC News 2013/04/04
Decoding Dreams The Scientist Magazine 2013/01/01
夢の内容解読に成功 睡眠中の脳活動から 京都の研究所 朝日新聞 2017/05/22
Can computers decode dreams? Researchers take a first step LA Times 2013/04/04
Scientists read dreams Nature News 2012/10/19

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(S) 代表 心的イメージの神経基盤の解明 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(S) 代表 心的イメージの神経基盤の解明 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(S) 代表 心的イメージの神経基盤の解明 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
心理学I Psychology I 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
生体情報処理演習 Seminar on Biological Information Processing 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
生物学のフロンティア Frontiers of Biology 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
統計入門 Introductory Statistics 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
脳情報学ゼミA Seminar on neuroinformatics A 前期 総合人間学部 2016/04〜2017/03
脳情報学ゼミB Seminar on neuroinformatics B 後期 総合人間学部 2016/04〜2017/03
認知心理学特論VI Advanced Studies: Cognitive Psychology VI 前期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
認知科学基礎論 Introduction to Cognitive Science 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
認知・行動科学入門 Introduction to cognitive & behavioral science 後期 総合人間学部 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
生体・認知情報学特別セミナー Advanced Seminar on Biological and Cognitive Processing 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
生物学のフロンティア Frontiers of Biology 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
統計入門 Introductory Statistics 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
脳情報学ゼミA Seminar on neuroinformatics A 前期 総合人間学部 2017/04〜2018/03
脳情報学ゼミB Seminar on neuroinformatics B 後期 総合人間学部 2017/04〜2018/03
脳情報学 Neuroinformatics 前期 総合人間学部 2017/04〜2018/03
脳情報学演習 Proseminar on neuroinformatics 後期 総合人間学部 2017/04〜2018/03
計算論的認知神経科学 Computational and cognitive neuroscience 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
認知心理学特論VI Advanced Studies: Cognitive Psychology VI 前期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
認知科学基礎論 Introduction to Cognitive Science 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
学生総合支援センター管理運営委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
財務委員会委員 副委員長 2016/04/01〜2017/03/31
企画委員会 2017/04/01〜2018/03/31
連携推進WG 2017/04/01〜2018/03/31