土井 知子

最終更新日時:2017/10/13 17:04:05

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
土井 知子/ドイ トモコ/Tomoko Doi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
理学研究科/生物科学専攻情報分子細胞学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
理学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 Kitashirakawa, Oiwake, Sakyo-ku, Kyoto 606-8502
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-4216
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
日本神経科学学会 The Japan Neuroscience Society
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(薬学) 大阪大学
博士(薬学) 大阪大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
研究テーマ
(日本語)
膜を介する情報伝達機構の解明
(英語)
Study of regulated signal transduction by membrane proteins
研究概要
(日本語)
細胞膜受容体は細胞外の情報を細胞内に伝えることができる。この興味深い機能を持っている膜受容体の立体構造とその調節機構を細胞レベル、分子レベルで解明することが我々の研究目標である。現在は、昆虫細胞ーバキュロウイルス発現系を利用して、エンドセリン受容体がどのようにシグナルを伝えるのかを解明するために、ヒトエンドセリン受容体の立体構造を解析し、不活性型から活性型への構造変化機構を研究している。また、神経シナプスで機能するイオンチャネルの構造研究も行っている。
(英語)
Cell surface membrane proteins transmit signals outside of the cell to the inside. Studies of the mechanisms of structure and regulation of these membrane proteins at the cellular and molecular levels are main goals of our research activities. We currently focus on the structure and function of human endothelin receptors that are G protein-coupled receptors (GPCRs) using insect-baculovirus expression system. We also study structures and functions of AMPA receptors which are ion channels localized in the postsynapse.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
膜生物学、神経科学 Membrane biology, Neuroscience
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
神経化学・神経薬理学
機能生物化学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
W. Shihoya, T. Nishizawa, K. Yamashita, A. Inoue, K. Hirata, F.M.N. Kadji, A. Okuta, K. Tani, J. Aoki, Y. Fujiyoshi, T. Doi, O.Nureki X-ray structures of endothelin ETB receptor bound to clinical antagonist bosentan and its analog Nature Structural & Molecular Biology,24,9,758-764 2017/09 英語
Wataru Shihoya, Tomohiro Nishizawa, Akiko Okuta, Kazutoshi Tani, Naoshi Dohmae, Yoshinori Fujiyoshi, Osamu Nureki, Tomoko Doi Activation Mechanism of Endothelin ETB Receptor by Endothelin-1 Nature,537,7620,363-368 2016/09 英語
A. Okuta, K. Tani, S. Nishimura, Y. Fujiyoshi & T. Doi. Thermostabilization of the Human Endothelin Type B Receptor. Journal of Molecular Biology,428,11,2265-2274 2016/06 英語
Hitoshi Nagura, Tomoko Doi and Yoshinori Fujiyoshi Characterization of physiological phenotypes of dentate gyrus synapses of PDZ1/2 domain-deficient PSD-95- knockin mice European Journal of Neuroscience,43,618-625 2016 英語
K. Minatohara, Y. Murata, Y. Fujiyoshi and Tomoko Doi An intracellular domain with a novel sequence regulates cell surface expression and synaptic clustering of leucine-rich repeat transmembrane proteins in hippocampal neurons Journal of Neurochemistry,134,618-628 2015/07 英語
K. Minatohara; S.-H. Ichikawa; T. Seki; Y. Fujiyoshi; T. Doi Ligand binding of PDZ domains has various roles in the synaptic clustering of SAP102 and PSD-95 Neuroscience Letters,533,44-49 2013/01/15 英語
H. Nagura; Y. Ishikawa; K. Kobayashi; K. Takao; T. Tanaka; K. Nishikawa; H. Tamura; S. Shiosaka; H. Suzuki; T. Miyakawa; Y. Fujiyoshi; T. Doi Impaired synaptic clustering of postsynaptic density proteins and altered signal transmission in hippocampal neurons, and disrupted learning behavior in PDZ1 and PDZ2 ligand binding-deficient PSD-95 knockin mice Molecular Brain,5 2012/12/26 英語
M. Nonaka; T. Doi; Y. Fujiyoshi; S. Takemoto-Kimura; H. Bito Essential contribution of the ligand-binding βB/βC loop of PDZ1 and PDZ2 in the regulation of postsynaptic clustering, scaffolding, and localization of postsynaptic density-95 Journal of Neuroscience,26,3,763-774 2006 英語
Y. Murata; T. Doi; H. Taniguchi; Y. Fujiyoshi Proteomic analysis revealed a novel synaptic proline-rich membrane protein (PRR7) associated with PSD-95 and NMDA receptor Biochemical and Biophysical Research Communications,327,1,183-191 2005/02/04 英語
T. Kodama; H. Imai; T. Doi; O. Chisaka; Y. Shichida; Y. Fujiyoshi Expression and localization of an exogenous G protein-coupled receptor fused with the rhodopsin C-terminal sequence in the retinal rod cells of knockin mice Experimental Eye Research,80,6,859-869 2005 英語
T. Yamaguchi; I. Arimoto-Tahara; Y. Fujiyoshi; T. Doi Characterization and application of monoclonal antibodies against human endothelin B receptor expressed in insect cells Biotechnology Letters,26,4,293-299 2004/02 英語
T. Yamaguchi; Y. Murata; Y. Fujiyoshi; T. Doi Regulated interaction of endothelin B receptor with caveolin-1 European Journal of Biochemistry,270,8,1816-1827 2003/04 英語
A. Oshima; T. Doi; K. Mitsuoka; S. Maeda; Y. Fujiyoshi Roles of Met-34, Cys-64, and Arg-75 in the assembly of human connexin 26: Implication for key amino acid residues for channel formation and function Journal of Biological Chemistry,278,3,1807-1816 2003 英語
Y. Hiroaki; K. Nishikawa; K. Mitsuoka; T. Tachibana; K. Sobue; T. Doi; Y. Fujiyoshi A new technique to co-localise membrane proteins with Homer/vesl Biochemical and Biophysical Research Communications,295,3,756-765 2002/07/19 英語
K. Irie; T. Nakatsu; K. Mitsuoka; A. Miyazawa; K. Sobue; Y. Hiroaki; T. Doi; Y. Fujiyoshi; H. Kato Crystal structure of the Homer 1 family conserved region reveals the interaction between the EVH1 domain and own proline-rich motif. Journal of Molecular Biology,318,4,1117-1126 2002/05/10 英語
F. Imamura; S. Maeda; T. Doi; Y. Fujiyoshi Ligand binding of the second PDZ domain regulates clustering of PSD-95 with the Kv1.4 potassium channel Journal of Biological Chemistry,277,5,3640-3646 2002/02/01 英語
F. Imamura; I. Arimoto; Y. Fujiyoshi; T. Doi W276 mutation in the endothelin receptor subtype B impairs G(q) coupling but not G(i) or G(o) coupling Biochemistry,39,4,686-692 2000 英語
T. Doi; H. Sugimoto; I. Arimoto; Y. Hiroaki; Y. Fujiyoshi Interactions of endothelin receptor subtypes A and B with G(i), G(o), and G(q) in reconstituted phospholipid vesicles Biochemistry,38,10,3090-3099 1999/03/09 英語
T. Matsuda; Y. Hashimoto; H. Ueda; T. Asano; Y. Matsuura; T. Doi; T. Takao; Y. Shimonishi; Y. Fukada Specific isoprenyl group linked to transducin γ-subunit is a determinant of its unique signaling properties among G-proteins Biochemistry,37,27,9843-9850 1998 英語
T. Doi; Y. Hiroaki; I. Arimoto; Y. Fujiyoshi; T. Okamoto; M. Satoh; Y. Furuichi Characterization of human endothelin B receptor and mutant receptors expressed in insect cells European Journal of Biochemistry,248,1,139-148 1997 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Y. Kurihara, T. Doi, C.T. Gordon, J. Amiel, H. Kurihara Human Mutations in Endothelin A Receptor provide an insight into structural rearrangement in GPCR Molecular pharmacology Gordon Research Conference 2017/03
栗原由紀子、北沢太郎、小谷理沙、C.T. Gordon、河村悠美子、益田将、土井知子、J. Amiel、栗原裕基 GPCRエンドセリンA受容体変異マウスによるヒト希少疾患の病態解明と予後の推測 第39回分子生物学会 2016/12
志甫谷渉、西澤知宏、奥田明子、谷一寿、藤吉好則、濡木理、土井 知子 結晶構造から明らかになった、エンドセリン-1によるエンドセリン受容体B型の活性化機構 第54回日本生物物理学会 (茨城) 2016/11
志甫谷渉、西澤知宏、奥田明子、谷一寿、藤吉好則、濡木理、土井 知子 エンドセリン受容体B型によるエンドセリン認識の構造基盤 第39回分子生物学会 2016/11
西澤知宏、志甫谷渉、奥田明子、谷一寿、藤吉好則、土井知子 エンドセリン-1によるエンドセリンB受容体の活性化機構 第39回分子生物学会 2016/11
志甫谷渉、西澤知宏、奥田明子、谷一寿、藤吉好則、濡木理、土井 知子 複数の結晶構造から明らかになった、エンドセリン受容体B型のリガンド認識機構 第17回日本蛋白質学会 2016/06
志甫谷渉、西澤知宏、奥田明子、谷一寿、藤吉好則、濡木理、土井 知子 臨床薬ボセンタンの結合したエンドセリン受容体B型の結晶構造 第11回日本ケミカルバイオロジー学会 京都テルサホール 2016/06
志甫谷渉、西澤知宏、奥田明子、谷一寿、藤吉好則、濡木理、土井 知子 ヒトエンドセリン受容体のX線結晶構造解析 平成27年度日本結晶学会年会(大阪府立大学) 2015/10 日本語
湊原圭一郎, 藤吉好則, 土井 知子 神経接着分子、LRRTM2はその細胞内領域によって細胞表面への輸送、シナプス集積を調節する。 第36回日本神経科学大会(京都国際会議場) 2013/06
Hitoshi Nagura, Yasuyuki Ishikawa, Katsunori Kobayashi, Hideki Tamura, Sadao Shiosaka, Hidenori Suzuki, Yoshinori Fujiyoshi, and Tomoko Doi1 Roles of the PDZ1/2 domain ligand-binding of PSD-95 in hippocampal synaptic transmission and plasticity. 第35回日本神経科学会(名古屋国際会議場) 2012/09/20 英語
湊原圭一郎、藤吉好則、土井知子 Preferable binding of a novel synaptic adhesion molecule, LRRTM2 with SAP102. 日本神経科学大会 2010/09/03 英語
OKUTA Akiko;NISHIMURA Shoko;FUJIYOSHI Yoshinori;FUJIYOSHI Yoshinori;DOI Tomoko Characterization of thermostable hETBR mutants 生化学,ROMBUNNO.4P-0294 2010 英語
市川昌平、関達也、藤吉好則、土井知子 The ligand-binding of PDZ domains play different roles in the synaptic clustering of PSD-95 and SAP102. 分子生物学会 2009/12/17 英語
奥田明子、西村章子、藤吉好則、土井知子 Characterization of hETBR expressed in E.coli for isolation of thermo-stable mutants. 日本生化学会 2009/10/21 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
エンドセリン受容体の構造と機能 [招待あり] 第2回日本肺高血圧・肺循環学会学術集会 2017/06/02 日本語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
エンドセリン受容体のリガンド認識機構の研究 薬学会第137年会 2017/03/26 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
土井 知子,谷 一寿 エンドセリンの受容体初期活性化機構 医学のあゆみ 2017/08
土井知子 シナプス局在から見えるPSD-95ファミリーの機能多様性 医学書院 2010/10/15 日本語
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
血管収縮因子エンドセリンの受容体初期活性化機構を解明 京都新聞、中日新聞、産経新聞、毎日新聞 2016/09/06
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 シナプス可塑性を担う、足場タンパク質PSD−95による情報伝達調節機構の解明 Regulation of synaptic transmission by the scaffolding protein PSD-95. 2007〜2009
挑戦的萌芽研究 代表 ナノディスクを用いたヘテロ二量体エンドセリン受容体のクロストーク機構の解明 2014/04/01〜2016/03/31
科学研究費補助金・基盤研究(C) 代表 化学療法・放射線治療を促進するエンドセリンB型受容体アゴニストの創薬展開 2016/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 代表 化学療法・放射線治療を促進するエンドセリンB型受容体アゴニストの創薬展開 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
基礎生物学B Basic Biology B 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
生物学実習B (5) 前期 理学部 2011/04〜2012/03
生物学セミナ-A (1) 後期 理学部 2011/04〜2012/03
生物科学課題研究15 通年 理学部 2011/04〜2012/03
基礎生物学B Basic Biology B 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
生物学セミナ-A Seminars in Biological Science A 後期 理学部 2012/04〜2013/03
生物学実習B Laboratory work in Biological Science B 前期 理学部 2012/04〜2013/03
生物科学課題研究15 Special Study CourseII(Biological Sciences) 15 通年 理学部 2012/04〜2013/03
膜生物学 Membrane Biology 前期 理学部 2012/04〜2013/03
生体分子科学 Bio molecular Science 前期 理学部 2013/04〜2014/03
生物学実習B Laboratory work in Biological Science B 前期 理学部 2013/04〜2014/03
生物学セミナ−A Seminars in Biological Science A 後期 理学部 2013/04〜2014/03
生物科学課題研究15 Special Study CourseII(Biological Sciences) 15 通年 理学部 2013/04〜2014/03
膜生物学 Membrane Biology 前期 理学部 2013/04〜2014/03
基礎生物学II Basic Biology II 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
生命現象の生物物理学 Biophysical Basis of Biological Phenomena 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
生体分子科学 Bio molecular Science 前期 理学部 2014/04〜2015/03
生物学実習B Laboratory work in Biological Science B 前期 理学部 2014/04〜2015/03
生物学セミナ-A Seminars in Biological Science A 後期 理学部 2014/04〜2015/03
生物科学課題研究15 Special Study CourseII(Biological Sciences) 15 通年 理学部 2014/04〜2015/03
膜生物学 Membrane Biology 前期 理学部 2014/04〜2015/03
膜生物学概論 An Outline of Biomembranes 前期集中 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールIA Seminar on Structural Physiology IA 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールIB Seminar on Structural Physiology IB 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールIC Seminar on Structural Physiology IC 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールID Seminar on Structural Physiology ID 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールIIA Seminar on Structural Physiology IIA 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールIIB Seminar on Structural Physiology IIB 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールIIC Seminar on Structural Physiology IIC 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
構造生理学ゼミナールIID Seminar on Structural Physiology IID 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
生体分子科学 Biomolecular Science 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
基礎生物学II Basic Biology II 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
生命現象の生物物理学 Biophysical Basis of Biological Phenomena 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
基礎生物学II Basic Biology II 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIA Seminar on Structural Physiology IA 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIB Seminar on Structural Physiology IB 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIC Seminar on Structural Physiology IC 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールID Seminar on Structural Physiology ID 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIIA Seminar on Structural Physiology IIA 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIIB Seminar on Structural Physiology IIB 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIIC Seminar on Structural Physiology IIC 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIID Seminar on Structural Physiology IID 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
生物学セミナ-A Seminars in Biological Science A 後期 理学部 2015/04〜2016/03
生物学実習B Laboratory work in Biological Science B 前期 理学部 2015/04〜2016/03
生物科学課題研究15 Special Study CourseII(Biological Sciences) 15 通年 理学部 2015/04〜2016/03
構造生理学ゼミナールIA Seminar on Structural Physiology IA 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールIB Seminar on Structural Physiology IB 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールIC Seminar on Structural Physiology IC 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールID Seminar on Structural Physiology ID 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールIIA Seminar on Structural Physiology IIA 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールIIB Seminar on Structural Physiology IIB 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールIIC Seminar on Structural Physiology IIC 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールIID Seminar on Structural Physiology IID 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
生物学セミナ-A Seminars in Biological Science A 後期 理学部 2016/04〜2017/03
生物学実習B Laboratory work in Biological Science B 前期集中 理学部 2016/04〜2017/03
生物科学課題研究15 Special Study CourseII(Biological Sciences) 15 通年 理学部 2016/04〜2017/03
細胞と分子の基礎生物学 Fundamentals of Cell and Molecular Biology 後期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
構造生理学ゼミナールIA Seminar on Structural Physiology IA 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
構造生理学ゼミナールIB Seminar on Structural Physiology IB 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
構造生理学ゼミナールIC Seminar on Structural Physiology IC 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
構造生理学ゼミナールID Seminar on Structural Physiology ID 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
構造生理学ゼミナールIIA Seminar on Structural Physiology IIA 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
構造生理学ゼミナールIIB Seminar on Structural Physiology IIB 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
構造生理学ゼミナールIIC Seminar on Structural Physiology IIC 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
構造生理学ゼミナールIID Seminar on Structural Physiology IID 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
生物学セミナ-A Seminars in Biological Science A 後期 理学部 2017/04〜2018/03
生物学実習B Laboratory work in Biological Science B 前期集中 理学部 2017/04〜2018/03
生物科学課題研究15 Special Study CourseII(Biological Sciences) 15 通年 理学部 2017/04〜2018/03
細胞と分子の基礎生物学 Fundamentals of Cell and Molecular Biology 後期 全学共通科目 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
組換えDNA実験安全委員会 委員 2010/04/01〜2011/03/31
京都大学動物実験委員会 委員 2010/10/01〜2012/09/30
組換えDNA実験安全委員会 1号委員 2017/04/01〜2019/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
理学研究科国際・社会交流委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
理学研究科国際・社会交流委員会 OpenCampus委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
理学研究科図書・出版委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
理学研究科国際・社会交流委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
理学研究科国際・社会交流委員会 OpenCampus委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
理学研究科図書・出版委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
理学研究科国際・社会交流委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
理学研究科国際・社会交流委員会 OpenCampus委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
理学研究科図書・出版委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
理学研究科国際・社会交流委員会委員 2017/05/01〜2018/03/31
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Massachusetts Institute of Technology Departments of Biology and Chemistry Structure and function studies of bovine rhodopsin and bacteriorhodopsin The United State of America 1985/05/01〜1989/03/31