笠原 秀一

最終更新日時: 2021/05/16 12:44:20

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
笠原 秀一/カサハラ ヒデカズ/Kasahara, Hidekazu
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
学術情報メディアセンター/コンピューティング研究部門/特定講師
協力講座
部局 所属 講座等 職名
情報学研究科 知能情報学専攻 メディア応用講座 特定講師
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
学際融合教育研究推進センター デザイン学ユニット 構成員
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田二本松町 京都大学学術情報メディアセンター南館 412 412 Academic Center for Computing and Media Studies,South Building Kyoto University Yoshida Nihonmatsu-cho, Sakyo-ku, Kyoto
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-9048
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
電子情報通信学会 IEICE
情報処理学会 IPSJ
観光情報学会 STIJ
研究イノベーション学会 Japan Society for Research Policy and Innovation Managemet
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
経営管理修士(専門職) Master of Business Administration 青山学院大学
博士(情報学) PhD informatics 京都大学
プロフィール
(日本語)
観光および海洋分野を対象としたパターン解析の研究を行っています。観光分野では、GPS等のセンサから得られたデータに基づいた行動モデルの構築、海洋分野では衛星データと漁獲データを用いたパターン解析を研究テーマとしています。観光に関する情報は地域全体でマネジメントが必要であり、地域観光の観点からサービスポートフォリオの調査と構築に関する研究も行なっています。
(英語)
I am studying research on pattern analysis for tourism and oceanic fields. In the tourism field, I'm studying a behavioral model based on data obtained from GPS and other sensors, and in the oceanic field I'm studying themes on satellite data and pattern analysis using fish catch data. Information on tourism needs management throughout the tourism destination region, and also studying research on the investigation and construction of service portfolios from the viewpoint of regional tourism.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語 English eng
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0003-2522-8223
researchmap URL
https://researchmap.jp/hidekazu_kasahara
研究テーマ
(日本語)
観光情報学,パターン解析
(英語)
Tourism Informatics
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
GPS GPS
パターン解析 pattern analysis
観光情報学 Tourism Informatics
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Nobuyuki Hirahara, Motoharu Sonogashira, Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama Nobuyuki Hirahara, Motoharu Sonogashira, Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama Denoising and Inpainting of Sea Surface Temperature Image with Adversarial Physical Model Loss Denoising and Inpainting of Sea Surface Temperature Image with Adversarial Physical Model Loss Denoising and Inpainting of Sea Surface Temperature Image with Adversarial Physical Model Loss Asian Conference on Pattern Recognition Asian Conference on Pattern Recognition Asian Conference on Pattern Recognition 2019/11 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Takumi Shimura, Motoharu Sonogashira, Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama Takumi Shimura, Motoharu Sonogashira, Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama Fishing Spot Detection Using Sea Water Temperature Pattern by Nonlinear Clustering Fishing Spot Detection Using Sea Water Temperature Pattern by Nonlinear Clustering Fishing Spot Detection Using Sea Water Temperature Pattern by Nonlinear Clustering Oceans 2019-Marseille Oceans 2019-Marseille Oceans 2019-Marseille 2019/06 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Takeshi Watabe, Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama Takeshi Watabe, Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama Tourist Transition Model among Sightseeing Spots based on Trajectory Data Tourist Transition Model among Sightseeing Spots based on Trajectory Data Tourist Transition Model among Sightseeing Spots based on Trajectory Data E-review of Tourism Research, 16 E-review of Tourism Research, 16 E-review of Tourism Research, 16 2019/01 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
飯山 将晃, 趙 詣, 橋本 敦史, 笠原 秀一, 美濃 導彦 飯山 将晃, 趙 詣, 橋本 敦史, 笠原 秀一, 美濃 導彦 海水温パターンのクラスタリングによる良漁場推定 海水温パターンのクラスタリングによる良漁場推定 電子情報通信学会論文誌 D, 101, 8, 1070-1078 電子情報通信学会論文誌 D, 101, 8, 1070-1078 , 101, 8, 1070-1078 2018/08 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takumi Fujino, Atsushi Hashimoto, Hidekazu Kasahara, Mikihiko Mori, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Takumi Fujino, Atsushi Hashimoto, Hidekazu Kasahara, Mikihiko Mori, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Takumi Fujino, Atsushi Hashimoto, Hidekazu Kasahara, Mikihiko Mori, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Detecting Deviations from Intended Routes Using Vehicular GPS Tracks Detecting Deviations from Intended Routes Using Vehicular GPS Tracks Detecting Deviations from Intended Routes Using Vehicular GPS Tracks ACM Transaction of Spatial Algorithm and Systems, 4, 1, 1-21 ACM Transaction of Spatial Algorithm and Systems, 4, 1, 1-21 ACM Transaction of Spatial Algorithm and Systems, 4, 1, 1-21 2018/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh How to design smart tourism destination: From viewpoint of data How to design smart tourism destination: From viewpoint of data How to design smart tourism destination: From viewpoint of data EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism 2017/03 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
笠原秀一, 田村和範, 飯山将晃, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 田村和範, 飯山将晃, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 田村和範, 飯山将晃, 椋木雅之, 美濃導彦 行動履歴に基づく地域の環境要因を考慮した観光行動モデルの構築とその応用 行動履歴に基づく地域の環境要因を考慮した観光行動モデルの構築とその応用 Tourist Behavior Model Construction Based on Tracks of Tourists Using Regional Environmental Factors and Application 情報処理学会論文誌ジャーナル(Web), 57, 5, 1411‐1420 (WEB ONLY) 情報処理学会論文誌ジャーナル(Web), 57, 5, 1411‐1420 (WEB ONLY) 情報処理学会論文誌ジャーナル(Web), 57, 5, 1411‐1420 (WEB ONLY) 2016/05 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 修学旅行事例から見た教育旅行向けモバイル情報サービスの事業モデルと市場戦略~MICE市場での可能性について~ 修学旅行事例から見た教育旅行向けモバイル情報サービスの事業モデルと市場戦略~MICE市場での可能性について~ 観光情報学会学会誌「観光と情報」, 11, 1 観光情報学会学会誌「観光と情報」, 11, 1 , 11, 1 2015/06 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 Business Model and Market Strategy of Mobile Information Service for Educational Tour: from School Trip Case Business Model and Market Strategy of Mobile Information Service for Educational Tour: from School Trip Case Business Model and Market Strategy of Mobile Information Service for Educational Tour : from School Trip Case 観光と情報 : 観光情報学会誌, 11, 1, 87-98 観光と情報 : 観光情報学会誌, 11, 1, 87-98 観光と情報 : 観光情報学会誌, 11, 1, 87-98 2015/05/01 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
笠原秀一 笠原秀一 Hidekazu kasahara, mikihiko mori, masayuki mukunoki, michihiko minoh Business Model of Mobile Service for Ensuring Students’ Safety both in Disaster and non-Disaster Situations during School Trips Business Model of Mobile Service for Ensuring Students’ Safety both in Disaster and non-Disaster Situations during School Trips Business Model of Mobile Service for Ensuring Students’ Safety both in Disaster and non-Disaster Situations during School Trips Information and Communication Technologies in Tourism, 101-114 Information and Communication Technologies in Tourism, 101-114 Information and Communication Technologies in Tourism, 101-114 2014/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hidekazu Kasahara, Koichi Kurumatani, Mikihiko Mori, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Hidekazu Kasahara, Koichi Kurumatani, Mikihiko Mori, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Hidekazu Kasahara, Koichi Kurumatani, Mikihiko Mori, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Evacuation support and safety confirmation sharing in disaster situations for school trips by mobile information system Evacuation support and safety confirmation sharing in disaster situations for school trips by mobile information system Evacuation support and safety confirmation sharing in disaster situations for school trips by mobile information system Information Technology and Tourism, 14, 3, 197-217 Information Technology and Tourism, 14, 3, 197-217 Information Technology and Tourism, 14, 3, 197-217 2014/09/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
田村 和範, 笠原 秀一, 椋木 雅之 田村 和範, 笠原 秀一, 椋木 雅之 田村 和範, 笠原 秀一, 椋木 雅之 プローブカーデータと停車エリア間類似度を用いた旅行行動のモデル化 プローブカーデータと停車エリア間類似度を用いた旅行行動のモデル化 Modeling tourist activity via probe-car data and stop area similarity 観光と情報 : 観光情報学会誌, 10, 1, 101-112 観光と情報 : 観光情報学会誌, 10, 1, 101-112 観光と情報 : 観光情報学会誌, 10, 1, 101-112 2014 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
平原 暢之, 薗頭 元春, 笠原 秀一, 飯山 将晃 平原 暢之, 薗頭 元春, 笠原 秀一, 飯山 将晃 敵対的物理モデル損失を用いた海水表面温度画像のノイズ除去と欠損修復 敵対的物理モデル損失を用いた海水表面温度画像のノイズ除去と欠損修復 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会, AI2019-24 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会, AI2019-24 , AI2019-24 2019/09 日本語 公開
志村 拓実, 薗頭 元春, 笠原 秀一, 飯山将晃 志村 拓実, 薗頭 元春, 笠原 秀一, 飯山将晃 海水温パターンを用いた漁場推定 海水温パターンを用いた漁場推定 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会, AI2019-27 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会, AI2019-27 , AI2019-27 2019/09 日本語 公開
平原 暢之, 薗頭 元春, 笠原 秀一, 飯山 将晃 平原 暢之, 薗頭 元春, 笠原 秀一, 飯山 将晃 敵対的物理モデル損失を用いた海水表面温度画像修復 敵対的物理モデル損失を用いた海水表面温度画像修復 電子情報通信学会総合大会, D-12-4 電子情報通信学会総合大会, D-12-4 , D-12-4 2019/03 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
渡部 岳志, 笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 渡部 岳志, 笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 軌跡データのみを用いた観光スポット遷移モデルの構築 軌跡データのみを用いた観光スポット遷移モデルの構築 人工知能学会全国大会, 2O1-04 人工知能学会全国大会, 2O1-04 , 2O1-04 2018/06 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Masaaki Iiyama, Kei Zhao, Atsushi Hashimoto, Hidekazu Kasahara, Michihiko Minoh Masaaki Iiyama, Kei Zhao, Atsushi Hashimoto, Hidekazu Kasahara, Michihiko Minoh masaaki iiyama, kei zhao, atsushi hashimoto, hidekazu kasahara, michihiko minoh Fishing Spot Estimation by Sea Temperature Pattern Learning Fishing Spot Estimation by Sea Temperature Pattern Learning Fishing Spot Estimation by Sea Temperature Pattern Learning OCEANS'18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 OCEANS'18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 OCEANS'18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 2018/05 研究発表ペーパー要旨(国際会議) 公開
志村拓実, 飯山将晃, 笠原秀一, 橋本敦史, 美濃導彦 志村拓実, 飯山将晃, 笠原秀一, 橋本敦史, 美濃導彦 志村拓実, 飯山将晃, 笠原秀一, 橋本敦史, 美濃導彦 ノンパラメトリック条件付き確率密度推定における特徴選択基準 ノンパラメトリック条件付き確率密度推定における特徴選択基準 ノンパラメトリック条件付き確率密度推定における特徴選択基準 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2018, ROMBUNNO.D‐20‐9 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2018, ROMBUNNO.D‐20‐9 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2018, ROMBUNNO.D‐20‐9 2018/03/06 日本語 公開
笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 ツーリズムサービスポートフォリオを用いた地域データ流通 : 京都における実態調査の考察 (サービスコンピューティング) ツーリズムサービスポートフォリオを用いた地域データ流通 : 京都における実態調査の考察 (サービスコンピューティング) Regional Data Distribution using Tourism Service Portfolio 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 117, 271, 43-48 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 117, 271, 43-48 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 117, 271, 43-48 2017/11/02 日本語 公開
笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 事業モデル仮説に基づいた水産業における産学連携の試み:『サステイナブル漁業に向けたデータ指向型リアルタイム解析基盤の開発』での取組事例 事業モデル仮説に基づいた水産業における産学連携の試み:『サステイナブル漁業に向けたデータ指向型リアルタイム解析基盤の開発』での取組事例 事業モデル仮説に基づいた水産業における産学連携の試み:『サステイナブル漁業に向けたデータ指向型リアルタイム解析基盤の開発』での取組事例 研究・イノベーション学会年次学術大会講演要旨集(CD-ROM), 32nd, ROMBUNNO.2B03 研究・イノベーション学会年次学術大会講演要旨集(CD-ROM), 32nd, ROMBUNNO.2B03 研究・イノベーション学会年次学術大会講演要旨集(CD-ROM), 32nd, ROMBUNNO.2B03 2017/10/28 日本語 公開
笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 ツーリズムサービスポートフォリオを用いた地域データ流通~京都における実態調査の考察~ ツーリズムサービスポートフォリオを用いた地域データ流通~京都における実態調査の考察~ ツーリズムサービスポートフォリオを用いた地域データ流通~京都における実態調査の考察~ 電子情報通信学会技術研究報告, 117, 271(SC2017 23-30), 43‐48 電子情報通信学会技術研究報告, 117, 271(SC2017 23-30), 43‐48 電子情報通信学会技術研究報告, 117, 271(SC2017 23-30), 43‐48 2017/10/26 日本語 公開
柴田 哲希, 飯山 将晃, 橋本 敦史, 笠原 秀一, 美濃 導彦 柴田 哲希, 飯山 将晃, 橋本 敦史, 笠原 秀一, 美濃 導彦 学習型インペインティングとオプティカルフローを用いた海水温画像の欠損修復 学習型インペインティングとオプティカルフローを用いた海水温画像の欠損修復 第20回画像の認識・理解シンポジウム, MIRU2017 第20回画像の認識・理解シンポジウム, MIRU2017 2017/08 日本語 公開
飯山 将晃, 趙 詣, 橋本 敦史, 笠原 秀一, 美濃 導彦 飯山 将晃, 趙 詣, 橋本 敦史, 笠原 秀一, 美濃 導彦 パターン認識は良い漁場を見つけることができるか? - 海水温パターンのクラスタリングに基づく良漁場推定- パターン認識は良い漁場を見つけることができるか? - 海水温パターンのクラスタリングに基づく良漁場推定- 第20回画像の認識・理解シンポジウム, MIRU2017, OS4-2 第20回画像の認識・理解シンポジウム, MIRU2017, OS4-2 , OS4-2 2017/08 日本語 公開
笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 京都における観光情報サービスのポートフォリオ分析 京都における観光情報サービスのポートフォリオ分析 第14回観光情報学会全国大会講演予稿集 第14回観光情報学会全国大会講演予稿集 2017/07 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
笠原秀一 笠原秀一 笠原秀一 データを中心としたスマートツーリズムの枠組設計 データを中心としたスマートツーリズムの枠組設計 データを中心としたスマートツーリズムの枠組設計 システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM), 61st, ROMBUNNO.115‐2 システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM), 61st, ROMBUNNO.115‐2 システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM), 61st, ROMBUNNO.115‐2 2017/05/23 日本語 公開
飯山将晃, 趙詣, 橋本敦史, 笠原秀一, 五十嵐弘道, 齊藤誠一, 美濃導彦 飯山将晃, 趙詣, 橋本敦史, 笠原秀一, 五十嵐弘道, 齊藤誠一, 美濃導彦 飯山将晃, 趙詣, 橋本敦史, 笠原秀一, 五十嵐弘道, 齊藤誠一, 美濃導彦 画像認識的アプローチによるアカイカ漁場推定手法の開発 画像認識的アプローチによるアカイカ漁場推定手法の開発 画像認識的アプローチによるアカイカ漁場推定手法の開発 水産海洋学会研究発表大会講演要旨集, 2017, 72 水産海洋学会研究発表大会講演要旨集, 2017, 72 水産海洋学会研究発表大会講演要旨集, 2017, 72 2017 日本語 公開
笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Transportation Mode Inference Using Environmental Constraints Transportation Mode Inference Using Environmental Constraints Transportation Mode Inference Using Environmental Constraints IMCOM2017 IMCOM2017 IMCOM2017 2017/01 英語 研究発表ペーパー要旨(国際会議) 公開
笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 Hidekazu Kasahara, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Tourism Service Portfolio for Smart Destination Tourism Service Portfolio for Smart Destination Tourism Service Portfolio for Smart Destination ENTER2017 ENTER2017 ENTER2017 2017/01 英語 研究発表ペーパー要旨(国際会議) 公開
笠原秀一, 飯山 将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山 将晃, 美濃導彦 スマートツーリズム実現のための地域データプラットフォーム スマートツーリズム実現のための地域データプラットフォーム 人工知能学会「社会におけるAI」研究会 人工知能学会「社会におけるAI」研究会 2016/11 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
伊奈 拓郎, 橋本 敦史, 飯山 将晃, 笠原 秀一, 森 幹彦, 美濃 導彦 伊奈 拓郎, 橋本 敦史, 飯山 将晃, 笠原 秀一, 森 幹彦, 美濃 導彦 外れ値に頑健な顔のクラスタリング 外れ値に頑健な顔のクラスタリング 第19回画像の認識・理解シンポジウム, MIRU2016 第19回画像の認識・理解シンポジウム, MIRU2016 2016/08 日本語 公開
飯山 将晃, 小倉 暢, 橋本 敦史, 森 幹彦, 笠原 秀一, 美濃 導彦 飯山 将晃, 小倉 暢, 橋本 敦史, 森 幹彦, 笠原 秀一, 美濃 導彦 エリア内に設置された複数台のカメラを用いた視野外の人数推定 (マルチメディア・仮想環境基礎) エリア内に設置された複数台のカメラを用いた視野外の人数推定 (マルチメディア・仮想環境基礎) 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116, 150, 43-46 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 116, 150, 43-46 , 116, 150, 43-46 2016/07/20 日本語 公開
飯山将晃, 小倉暢, 橋本敦史, 森幹彦, 笠原秀一, 美濃導彦 飯山将晃, 小倉暢, 橋本敦史, 森幹彦, 笠原秀一, 美濃導彦 飯山将晃, 小倉暢, 橋本敦史, 森幹彦, 笠原秀一, 美濃導彦 エリア内に設置された複数台のカメラを用いた視野外の人数推定 エリア内に設置された複数台のカメラを用いた視野外の人数推定 エリア内に設置された複数台のカメラを用いた視野外の人数推定 電子情報通信学会技術研究報告, 116, 150(MVE2016 6-10), 43‐46 電子情報通信学会技術研究報告, 116, 150(MVE2016 6-10), 43‐46 電子情報通信学会技術研究報告, 116, 150(MVE2016 6-10), 43‐46 2016/07/13 日本語 公開
笠原秀一, 飯山 将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山 将晃, 美濃導彦 地域における観光情報サービス提供のアーキテクチャ –ツーリズムサービスポートフォリオー 地域における観光情報サービス提供のアーキテクチャ –ツーリズムサービスポートフォリオー 第13回観光情報学会全国大会 第13回観光情報学会全国大会 2016/07 日本語 公開
伊奈 拓郎, 橋本 敦史, 飯山 将晃, 笠原 秀一, 森 幹彦, 美濃 導彦 伊奈 拓郎, 橋本 敦史, 飯山 将晃, 笠原 秀一, 森 幹彦, 美濃 導彦 孤立した密な部分グラフの発見による写真群からの主要人物抽 孤立した密な部分グラフの発見による写真群からの主要人物抽 2016年電子情報通信学会総合大会 2016年電子情報通信学会総合大会 2016/03 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 笠原 秀一, 飯山 将晃, 美濃 導彦 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡からのオンライン移動モード推定手法 (マルチメディア・仮想環境基礎) 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡からのオンライン移動モード推定手法 (マルチメディア・仮想環境基礎) 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 115, 245, 43-48 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 115, 245, 43-48 , 115, 245, 43-48 2015/10/08 日本語 公開
笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 笠原秀一, 飯山将晃, 美濃導彦 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡からのオンライン移動モード推定手法 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡からのオンライン移動モード推定手法 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡からのオンライン移動モード推定手法 電子情報通信学会技術研究報告, 115, 245(MVE2015 21-36), 43‐48 電子情報通信学会技術研究報告, 115, 245(MVE2015 21-36), 43‐48 電子情報通信学会技術研究報告, 115, 245(MVE2015 21-36), 43‐48 2015/10/01 日本語 公開
田村和範, 笠原秀一, 椋木雅之, 美濃導彦 田村和範, 笠原秀一, 椋木雅之, 美濃導彦 田村和範, 笠原秀一, 椋木雅之, 美濃導彦 旅行行動に影響を与える要因を考慮した観光スポット推薦のための旅行行動のモデル化 旅行行動に影響を与える要因を考慮した観光スポット推薦のための旅行行動のモデル化 旅行行動に影響を与える要因を考慮した観光スポット推薦のための旅行行動のモデル化 情報処理学会全国大会講演論文集, 77th, 1, 1.597-1.598 情報処理学会全国大会講演論文集, 77th, 1, 1.597-1.598 情報処理学会全国大会講演論文集, 77th, 1, 1.597-1.598 2015/03/17 日本語 公開
笠原秀一 笠原秀一 Hidekazu Kasahara Transportation Mode Annotation of Tourist GPS Trajectories under Environmental Constraints Transportation Mode Annotation of Tourist GPS Trajectories under Environmental Constraints Transportation Mode Annotation of Tourist GPS Trajectories under Environmental Constraints ENTER 2015 ENTER 2015 ENTER 2015 2015/03 英語 研究発表ペーパー要旨(国際会議) 公開
平井聡平, 笠原秀一, 椋木雅之, 美濃導彦 平井聡平, 笠原秀一, 椋木雅之, 美濃導彦 平井聡平, 笠原秀一, 椋木雅之, 美濃導彦 GPS移動軌跡を用いた旅行者の異常行動地点検出 GPS移動軌跡を用いた旅行者の異常行動地点検出 GPS移動軌跡を用いた旅行者の異常行動地点検出 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2015, ROMBUNNO.D-12-30 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2015, ROMBUNNO.D-12-30 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2015, ROMBUNNO.D-12-30 2015/02/24 日本語 公開
平井 聡平, 笠原 秀一, 椋木 雅之, 美濃 導彦 平井 聡平, 笠原 秀一, 椋木 雅之, 美濃 導彦 Hirai Souhei, Kasahara Hidekazu, Mukunoki Masayuki, Minoh Michihiko D-12-30 GPS移動軌跡を用いた旅行者の異常行動地点検出(D-12.パターン認識・メディア理解A(パターンメディアの認識・理解・生成),一般セッション) D-12-30 GPS移動軌跡を用いた旅行者の異常行動地点検出(D-12.パターン認識・メディア理解A(パターンメディアの認識・理解・生成),一般セッション) D-12-30 Detecting travelers' abnormal behavior point from GPS trajectories 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2015, 2 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2015, 2 Proceedings of the IEICE General Conference, 2015, 2 2015/02/24 日本語 公開
笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 環境制約を用いたGPS移動軌跡からの旅行者状態推定 修学旅行向け避難支援・安否情報共有におけるデータ活用 環境制約を用いたGPS移動軌跡からの旅行者状態推定 修学旅行向け避難支援・安否情報共有におけるデータ活用 環境制約を用いたGPS移動軌跡からの旅行者状態推定 修学旅行向け避難支援・安否情報共有におけるデータ活用 人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM) 人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM) 人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM) 2015 日本語 公開
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 KASAHARA Hidekazu, MORI Mikihiko, MUKUNOKI Masayuki, MINOH Michihiko 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡のセマンティックアノテーション (パターン認識・メディア理解) 環境制約を用いた旅行者GPS軌跡のセマンティックアノテーション (パターン認識・メディア理解) Semantic Annotation of Tourists' GPS Trajectories Under Environmental Constraints 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114, 356, 39-44 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114, 356, 39-44 Technical report of IEICE. PRMU, 114, 356, 39-44 2014/12/11 日本語 公開
笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 GPS移動軌跡を利用した観光行動における移動・滞在モード推定 GPS移動軌跡を利用した観光行動における移動・滞在モード推定 第11回観光情報学会全国大会 第11回観光情報学会全国大会 2014/06 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 Hidekazu Kasahara, Masayuki Mukunoki, Mikihiko Mori, Michihiko Minoh Regression Analysis of Tourist Photographic Activity Using Geo-tagged Photos and GPS Trajectory Regression Analysis of Tourist Photographic Activity Using Geo-tagged Photos and GPS Trajectory Regression Analysis of Tourist Photographic Activity Using Geo-tagged Photos and GPS Trajectory TAEECE2014 TAEECE2014 TAEECE2014 2014/03 英語 研究発表ペーパー要旨(国際会議) 公開
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 遷移ネットワークを用いた大規模観光地の旅行者行動分析 遷移ネットワークを用いた大規模観光地の旅行者行動分析 人工知能学会第17回「社会とAI」研究会 人工知能学会第17回「社会とAI」研究会 2013/10 日本語 公開
Hidekazu Kasahara, Mikihiko Mori, Koichi Kurumatani, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Hidekazu Kasahara, Mikihiko Mori, Koichi Kurumatani, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh A Tourism Information Service for Safety during School Trips A Tourism Information Service for Safety during School Trips A Tourism Information Service for Safety during School Trips ICServ2013 ICServ2013 ICServ2013 2013/10 英語 研究発表ペーパー要旨(国際会議) 公開
笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 笠原秀一, 森幹彦, 椋木雅之, 美濃導彦 位置情報に基づく修学旅行支援 位置情報に基づく修学旅行支援 位置情報に基づく修学旅行支援 システム/制御/情報, 57, 8, 342-347 システム/制御/情報, 57, 8, 342-347 システム/制御/情報, 57, 8, 342-347 2013/08/15 日本語 公開
田村 和範, 笠原 秀一, 椋木 雅之, 美濃 導彦 田村 和範, 笠原 秀一, 椋木 雅之, 美濃 導彦 Tamura Kazunori, Kasahara Hidekazu, Mukunoki Masayuki, Minoh Michihiko D-4-5 プローブカーデータを用いた旅行行動のモデル化(D-4.データ工学) D-4-5 プローブカーデータを用いた旅行行動のモデル化(D-4.データ工学) D-4-5 Modeling tourist activity via probecar data 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2013, 1 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2013, 1 Proceedings of the IEICE General Conference, 2013, 1 2013/03/05 日本語 公開
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 修学旅行における生徒の満足度向上 修学旅行における生徒の満足度向上 観光情報学会第6回研究発表会 観光情報学会第6回研究発表会 2012/12 日本語 公開
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 観光情報基盤により安全安心な旅行 を実現する街づくりのデザイン 観光情報基盤により安全安心な旅行 を実現する街づくりのデザイン Designシンポジウム2012 Designシンポジウム2012 2012/10 日本語 公開
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 写真撮影情報と観光スポットの相関分析 写真撮影情報と観光スポットの相関分析 観光情報学会総会 観光情報学会総会 2012/05 日本語 公開
松本 和則, 苧木 新一郎, 笠原 秀一 松本 和則, 苧木 新一郎, 笠原 秀一 PHS基地局を活用した雨量観測について (第47回下水道研究発表会講演集) PHS基地局を活用した雨量観測について (第47回下水道研究発表会講演集) 下水道研究発表会講演集, 47, 408-410 下水道研究発表会講演集, 47, 408-410 , 47, 408-410 2010 日本語 公開
笠原 秀一 笠原 秀一 イメージワンのフィジカルセキュリティ事業--人工知能型映像解析技術を活用した新世代の映像監視システム (特集:時代は変わる!--セキュリティショー2006) イメージワンのフィジカルセキュリティ事業--人工知能型映像解析技術を活用した新世代の映像監視システム (特集:時代は変わる!--セキュリティショー2006) 画像ラボ, 17, 3, 53-57 画像ラボ, 17, 3, 53-57 , 17, 3, 53-57 2006/03 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
How to design smart tourism destination: From viewpoint of data[招待あり] How to design smart tourism destination: From viewpoint of data [招待あり] How to design smart tourism destination: From viewpoint of data [招待あり] The EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism The EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism The EU-Japan Workshop on Big Data for Sustainability and Tourism 2017/03/08 英語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第8回研究発表会優秀賞 観光情報学会 2013/11/30
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
代表 観光地の混雑回避を実現する実時間情報に基づく情報提示手法 2017/04/01〜2020/03/31
基盤研究(C) 代表 観光地の混雑回避を実現する実時間情報に基づく情報提示手法 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 代表 観光地の混雑回避を実現する実時間情報に基づく情報提示手法 (2019年度分) 2019/04/01〜2020/03/31
基盤研究(C) 代表 行動履歴と地理空間情報に基づく学習型手法による観光客の道迷い検出 2021/04/01〜2024/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
京都未来交通イノベーション研究機構に係る研究助成 美濃導彦 カメラ映像からの人物属性・乗降推定技術の開発と,推定結果を用いた地域データプラットフォームのデザイン 2016/08/01〜2017/02/28
京都未来交通イノベーション研究機構に係る研究助成 美濃導彦 京都におけるオープンプラットフォームの構築可能性 2015/09/01〜2016/02/29
京都大学インキュベーションプログラム 笠原秀一 サステイナブルオーシャン Sustainable ocean 2018/09/01〜2019/09/30
京都大学インキュベーションプログラム 笠原秀一 サステイナブルオーシャン Sustainable ocean 2019/10/01〜2021/01/31
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
ツーリズムデスティネーションマネジメント 前期 京都情報大学院大学 2019/05/21〜2019/09/30
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
株式会社オーシャンアイズ 取締役 2019/04/01〜