梶田 将司

最終更新日時:2017/07/14 10:07:44

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
梶田 将司/カジタ ショウジ/Shoji Kajita
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報環境機構/IT企画室/教授
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
学術情報メディアセンター 連携研究部門 メディア情報分野(情報環境機構連携) 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田二本松 京都大学学術情報メディアセンター南館 Academic Center for Computing and Multimedia Studies, Kyoto University, Yoshida Honmachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501 Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-9015
電子メールアドレス
メールアドレス
kajita.shoji.5z @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
教育システム情報学会 Japanese Society for Information and Systems in Education
日本教育工学会 Japan Society for Educational Technology
日本音響学会 The Acoustical Society of Japan
日本高等教育学会 Japan Association of Higher Education Research
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 名古屋大学
博士(工学) 名古屋大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
名古屋大学 大学院工学研究科情報工学専攻博士課程前期課程 修了
名古屋大学 大学院工学研究科情報工学専攻博士課程後期課程 単位修得退学
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
名古屋大学 工学部情報工学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
香川県立高松高等学校 かがわけんりつたかまつこうとうがっこう
プロフィール
(日本語)
平成2年名古屋大学工学部情報工学科卒業.平成7年同大学院工学研究科情報工学専攻博士課程満了.平成14年名古屋大学情報連携基盤センター助教授,平成19年同准教授,平成21年情報連携統括本部情報戦略室准教授,平成23年10月京都大学情報環境機構IT企画室教授,現在に至る.平成10年日本音響学会第15回粟屋潔学術奨励賞,平成13 年電子情報通信学会第57回論文賞.平成21年 IBM Shared University Research (SUR) Award 受賞.情報処理学会,電子情報通信学会,日本音響学会,日本教育工学会,教育システム情報学会,日本高等教育学会,IEEE,ACM 各会員.博士(工学).
(英語)
Shoji Kajita is a researcher and practitioner on Infield Information Informatics defined as study of the ways in which community dynamics and information and communication technologies mutually shape each other as a stakeholder of community. He is currently a Professor of IT Planning Office, Institute for Information and Management Communication, Kyoto University. He was an Associate Professor of Strategic Planning Office in Information Communication Technologies and Services, and also Department of Systems and Social Informatics, Graduate School of Information Science, Nagoya University. His current main interests include e-Learning, e-Science and e-Healthcare to actualize scalable information environment for higher educational institutions.
個人ホームページ
URL
http://shojikajita.jp/
研究テーマ
(日本語)
参加型学びの情報環境,アカデミッククラウド
(英語)
Integrated Learning Space for Participatory Learning, Academic Cloud Computing
研究概要
(日本語)
e-Learning, e-Science を対象に,人と人との相互作用が本質である知的活動を実世界・仮想世界の双方において支援・高度化・自動化するとともに,個人レベルから超大規模コミュニティレベルまでスケーラブルに対応できる「人や社会と調和する情報環境」の実現を目指した情報通信基盤技術や情報サービスに関する研究を行う.
(英語)
My current main interests include e-Learning and e-Science to actualize scalable information environment for higher educational institutions.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
クラウドコンピューティング Cloud Computing
サービスコンピューティング Service Computing
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
教育工学
ソフトウエア
メディア情報学・データベース
計算機システム・ネットワーク
知能情報学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Shoji Kajita,Hiroshi Matsuo Tokai Academic Cloud: an experimental intra and inter-institutional cloud infrastructure among national universities in the Tokai Region of Japan. IJCC,2,2/3,140-149 2013
Yuichi Koyama,Yuichi Sawamoto,Yasushi Hirano,Shoji Kajita,Kenji Mase,Tomio Suzuki,Kimiko Katsuyama,Kazunobu Yamauchi A multi-modal dialogue analysis method for medical interviews based on design of interaction corpus. Personal and Ubiquitous Computing,14,8,767-778 2010
Takuya Kitade,Yasushi Hirano,Shoji Kajita,Kenji Mase Personalizing Public and Privacy-Free Sensing Information with a Personal Digital Assistant. Information Processing and Management of Uncertainty in Knowledge-Based Systems. Applications - 13th International Conference, IPMU 2010, Dortmund, Germany, June 28 - July 2, 2010. Proceedings, Part II,673-679 2010
Shohei Yoshioka,Yasushi Hirano,Shoji Kajita,Kenji Mase,Takuya Maekawa Semi-automatic Story Creation System in Ubiquitous Sensor Environment. Ambient Intelligence, European Conference, AmI 2009, Salzburg, Austria, November 18-21, 2009. Proceedings,106-111 2009
Zhiwen Yu,Yuichi Nakamura,Daqing Zhang,Shoji Kajita,Kenji Mase Content Provisioning for Ubiquitous Learning. IEEE Pervasive Computing,7,4,62-70 2008
Shoji Kajita,Kenji Mase Stepwise development of survivor confirmation system in Nagoya University and its analysis from participatory design. Proceedings of the Tenth Conference on Participatory Design, PDC 2008, Bloomington, Indiana, USA, October 1-4, 2008,322-323 2008
Zhiwen Yu,Yuichi Nakamura,Seiie Jang,Shoji Kajita,Kenji Mase Ontology-Based Semantic Recommendation for Context-Aware E-Learning. Ubiquitous Intelligence and Computing, 4th International Conference, UIC 2007, Hong Kong, China, July 11-13, 2007, Proceedings,898-907 2007
Kosuke Akune,Kenji Mase,Yasushi Hirano,Shoji Kajita Discussion Support System for Video-oriented Sports Meetings. First International Conference on Innovative Computing, Information and Control (ICICIC 2006), 30 August - 1 September 2006, Beijing, China,561-564 2006
Zhiwen Yu,Xingshe Zhou,Changde Li,Shoji Kajita,Kenji Mase UPmP: A Component-Based Configurable Software Platform for Ubiquitous Personalized Multimedia Services. Ubiquitous Intelligence and Computing, Third International Conference, UIC 2006, Wuhan, China, September 3-6, 2006, Proceedings,1069-1079 2006
池田卓史, 梶田将司, 武田一哉, 板倉文忠 長さ毎に用意されたセグメント標準パターンとの照合に基づく音声認識 電子情報通信学会論文誌(研究速報),J82-DII,2,308-311 1999/02 日本語
梶田将司 ヒューマンスピーチライク雑音に含まれる音声的特徴の分析 日本音響学会誌,53,5,337-345 1997/05 日本語
梶田将司, 武田一哉, 板倉文忠 中心周波数の逆数の整数倍の相関係数を用いた帯域分割-自己相関分析 日本音響学会誌,54,2,111-118 1988/02 日本語
Shoji Kajita, Kazuya Takeda and Fumitada Itakura Noise Robust Speech Recognition Using Subband-Crosscorrelation Analysis IEICE Transactions on Information & Systems,E81-D,10,1079-1086 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
梶田将司, 梶田将司 国際的なコミュニティに依拠した100%オープンなラーニングアナリティクス環境 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM),2016,ROMBUNNO.TP-1-1 2016/03/01 日本語
梶田 将司 TP-1-1 国際的なコミュニティに依拠した100%オープンなラーニングアナリティクス環境(TP-1.大学におけるラーニングアナリティックスの利活用,大会委員会企画) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2016,2,"SSS-98"-"SSS-99" 2016/03/01 日本語
梶田将司, 梶田将司 オープンソースとオープンスタンダードで創る次世代デジタル学習環境 情報処理,57,3,286-289 2016/02/15 日本語
谷 昇子, 廣江 貴則, 梶田 将司, 錦織 宏 指導医を対象とした医学教育学プログラムにおける学習支援システムの機能選択と利用 医療情報学連合大会論文集,35回,480-481 2015/11 日本語
梶田将司 教育学習活動支援のための情報環境を俯瞰する―ラーニングアナリティクスの効果的な利活用に向けて― 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM),2015,ROMBUNNO.S3-4 2015/09/18 日本語
関谷 貴之, 芳賀 瑛, 梶田 将司 SEO3-1-1 学習解析(Learning Analytics)の動向(特別セッション データサイエンス時代の学習の科学) 日本行動計量学会大会発表論文抄録集,43,154-157 2015/09/01 日本語
谷 昇子, 廣江 貴則, 梶田 将司, 錦織 宏, 小西 靖彦 学習支援システムPandAの活用 医学教育学プログラムFCMEを事例として 医学教育,46,Suppl.,134-134 2015/07 日本語
梶田将司 教育学習活動支援のための情報環境を俯瞰する―ラーニングアナリティクスの効果的な利活用に向けて― コンピュータ&amp;エデュケーション,38,39-42 2015/06/01 日本語
常盤祐司, 出口大輔, 宮崎誠, 平岡斉士, 喜多敏博, 梶田将司, 梶田将司 Laravelを用いた翻訳メモリエディタの開発 情報処理学会研究報告(Web),2015,CLE-16,VOL.2015-CLE-16,NO.4 (WEB ONLY) 2015/05/15 日本語
芳賀瑛, 関谷貴之, 梶田将司, 梶田将司 第5回Learning Analytics&Knowlege Conference(LAK15)参加報告 情報処理学会研究報告(Web),2015,CLE-16,VOL.2015-CLE-16,NO.10 (WEB ONLY) 2015/05/15 日本語
常盤祐司, 出口大輔, 宮崎誠, 平岡斉士, 喜多敏博, 梶田将司 教育用オープンソースソフトウェア群のローカライゼーションと共通翻訳メモリの開発―一貫性のある用語による教育支援システムを目指して― 情報処理学会デジタルプラクティス(Web),6,2,79-88 (WEB ONLY)-88 2015/04/15 日本語
梶田将司, 梶田将司, 元木環, 元木環, 森村吉貴, 森村吉貴, 竹村治雄 オープンソースビデオプラットフォームの試験実装を通じた全国共同利用クラウドサービスの検討 情報処理学会研究報告(Web),2015,CLE-15,VOL.2015-CLE-15,NO.6 (WEB ONLY) 2015/01/24 日本語
梶田将司 “ 科研費基盤B 成果と今後” 「仮想コンピューティング実験室によるクラウド型専門教育実習環境 とその応用」成果シンポジウム,2013 年3 月21 日,名古屋大学,名古屋 2013 日本語
梶田将司 “ 京都大学におけるポートフォリオ情報環境戦略の開発と実装” Ja Sakai Conference 2013,2013 年 3 月13 日,京都大学,京都 2013 日本語
梶田将司 “ 大学ICT 推進協議会クラウド部会の活動紹介” 学術情報基盤オープンフォーラム大学のクラウ ド活用における検証と課題と対策,2013 年2 月8 日,学術総合センター,東京 2013 日本語
梶田将司 高等教育機関における一斉同報通知・確認サービスとしての安否確認 サイエンティフィック・ システム研究会教育環境分科会2012 年度第2 回会合,ANA クラウンプラザホテル神戸, 神戸 2012/10/24 日本語
Shoji Kajita Tokai Academic Cloud: An Experimental Intra And Inter-institutional Cloud Infrastructure among National Universities in the Tokai Region of Japan 1st International IBM Cloud Academy Conference, ICA CON 2012, pp.23--29 2012/04/19 英語
梶田 将司 雲上の学び舎 : 大学人にとってのクラウドコンピューティング(アイ・サイ問答教室) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,56,3,152-153 2012/03/15 日本語
Shoji Kajita Survivor Confirmation at Higher Educational Institutions as A Socio-Technical Testbed for Large-Scale Emergency Response CSCW 2012 Workshop: Collaboration and Crisis Informatics 2012/02/09 英語
梶田将司 クラウド環境における次世代教育学習用端末サービスの検討 SSS2012 情報教育シンポジウム 論文集,Vol.2012, No.4, pp.213?215,2012 年8 月20 日〜 22 日,静岡 2012 日本語
梶田将司,元木環,平岡斉士 “京都大学におけるSakai 実装” 第5 回Ja Sakai カンファレンス「Sakai を基盤 とした新たなムーブメントの展開」,2012-3 2012 日本語
太田芳博,中務孝広,田上奈緒,原愛樹,大平茂輝,後藤明史,森健策,梶田将司 名古屋大学における Sakai の利用促進活動報告 第5 回Ja Sakai Conference, 2012 年3 月10 日,法政大学 2012 日本語
梶田将司 VCL を用いたアカデミッククラウド構築事例 電子情報通信学会東海支部平成23 年度専門講習会, 2012 年3 月1 日,キャッスルプラザ,名古屋 2012 日本語
梶田将司,常盤祐司(オーガナイザ) 「Sakai を中心とした教育基盤構築の現状と今後の展開」 大学ICT 推進協議会2012 年度年次大会,2012 年12 月17 日〜 19 日,神戸国際会議場,神戸 2012 日本語
Janice A. Smith and Shoji Kajita “Constructing Digital Myself: Authenticity, Folio Thinking, and the Representation of Self” the 10th international ePortfolio & Identity Conference (ePIC 2012), , pp.59?63, 9-11 July 2012, London, UK 2012 英語
Shoji Kajita and Yuki Yamada “Benten as A Collaborative Translation Platform for Sakai and Jasig Products’ Localization and Adaptation to Cultural and Institutional Needs” 2012 Jasig-Sakai Conference, June 10-15, 2012, Atlanta, U.S.A. 2012 英語
David Roldan Martinez, Jean-Francois Leveque and Shoji Kajita S2U, French and Ja-Sakai Communities EuroSakai 2011 2011/09/26 英語
David Roldan Martinez, Jean-Francois Leveque and Shoji Kajita I18n as A Tool To Achieve International Success in Higher Education EuroSakai 2011 2011/09/26 英語
Shoji Kajita, Janice A. Smith and Michiaki Omura Digital Myself: A Mirror Image Model of Identity and Its Implementation Through a Second Culture the 9th international ePortfolio & Identity Conference (ePIC 2011) 2011/07/11 英語
Shoji Kajita, Yasushi Kodama, Ryuichi Matsuba, Raul Mengod Lopez, David Roldan-Martinez and Yuji Tokiwa Regional Sakai: Lessons from Spain and Japan 12th Sakai Conference 2011/06/13 英語
梶田 将司 大学における教育学習活動の見える化 (特集 見える化) 可視化情報学会誌,31,121,71-76,図巻頭1p 2011/04
常盤祐司,梶田将司 Sakai 2.8/2.9 情報処理学会教育学習支援情報システム研究会第4 回研究会企画セッション「コミュニティソースCLE の現状」,長岡技術科学大学,長岡,2011 年5 月12-13 日 2011 日本語
梶田将司 高等教育機関におけるOSS の国際的動向とそれを支えるビジネスモデル 大学ICT 推進協議会 2011 年度年次大会企画セッション「オープンソース技術部会(SIG-OSS)に期待すること」,2011 年12 月7 日〜 12 月9 日,福岡国際会議場,福岡 2011 日本語
梶田将司 Campus Computing Survey の紹介 大学ICT 推進協議会2011 年度年次大会企画セッション「IT ベンチマーキングとは何か」,2011 年12 月7 日〜 12 月9 日,福岡国際会議場,福岡 2011 日本語
梶田将司 教えの支援から学びの支援へ 大学ICT 推進協議会2011 年度年次大会企画セッション「OCW,ソー シャルラーニングプラットフォームへの可能性と課題」,2011 年12 月7 日〜 12 月9 日,福岡国際会議場,福岡 2011 日本語
梶田将司 アカデミッククラウド:大学情報環境整備のための新たなパラダイム NUA 学術情報システム 研究会平成23 年度第37 回研究会2011 年11 月17 〜 18 日,立命館大学 2011 日本語
Shoji Kajita, Yoshihiro Ohta, Kenji Ohira, Hisnori Tajima, Satoshi Ishiguro, Jun Tobita, Hiroki Takakura, and Yoshito Itoh “Current Status of Nagoya University Survivor Confi rmation System and Lessons Learned from Great East Japan Earthquake” IA2011 - Workshop on Internet Architecture 2011 at Dalian, China, IEICE Technical Report, Vol. 111, No.247, pp. 45-50, 2011-10. 2011 英語
Shoji Kajita “Cloud-type Teaching and Learning Environment Using Virtual Computing Laboratory” 5th AEARU Network Education Workshop, November 30 - December 2, 2011, Nanjing University, China( アブストラクト査読) 2011 英語
梶田 将司 名古屋大学におけるSakaiの本格運用と将来展望 (特集 Sakaiプロジェクト) 理大科学フォーラム,27,9,6-11 2010/09
梶田 将司 仮想コンピューティング実験室によるクラウド型教育学習支援環境の構築(一般,「Webサービス・クラウド」及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理,110,172,59-64 2010/08/16
太田 芳博, 梶田 将司, 田島 嘉則, 田島 尚徳, 平野 靖, 内藤久資, 間瀬 健二 大学における生涯IDのための名寄せ手法 情報処理学会論文誌,51,3,965-973 2010/03/15
宋 海俊, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 Shape Contextを用いた顔形状記述による頭部方向の推定(テーマ関連,顔・人物・ジェスチャ・行動) 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解,109,470,121-126 2010/03/08
北出 卓矢, 岩崎 陽平, 河口 信夫, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-19-8 プライバシー保護を考慮した公共センサ応用(D-19.情報通信システムセキュリティ,一般セッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2010,2 2010/03/02
宋 海俊, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-12-7 Shape Context特徴量記述法による頭部方向推定(D-12.パターン認識・メディア理解,一般セッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2010,2 2010/03/02
小島 慶太, 東海 彰吾, 川本 哲也, 藤井 俊彰, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-15-17 加速度信号のスペクトルに着目したヤスリがけ技能動作の分析(A-15.ヒューマン情報処理,一般セッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2010 2010/03/02
佐藤 絵里, 間瀬 健二, 平野 靖, 梶田 将司 A-13-5 対話システムの比喩表現が人の印象に与える影響の分析(A-13.思考と言語,一般セッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2010 2010/03/02
梶田 将司, 平野 靖, 内藤 久資, 間瀬 健二 BS-7-2 CAS・Shibbolethによる学内シングルサインオンとIDフェデレーションの連携統合(BS-7.分散協調連携を支えるネットワークミドルウェア,シンポジウムセッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2010,2,"S-122"-"S-123" 2010/03/02
吉岡 昇平, 前川 卓也, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 B-20-34 センサ環境におけるSVDとGMMを用いた非日常イベント検出(B-20.ユビキタス・センサネットワーク,一般セッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2010,2 2010/03/02
澤本 祐一, 神山祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 鈴木 富雄, 勝山 貴美子, 山内 一信 モチーフ抽出によるマルチモーダルインタラクション解釈手法の提案と医師-患者対話要約への応用 情報処理学会論文誌,51,2,334-345 2010/02/15
S. Yoshioka; T. Maekawa; Y. Hirano; S. Kajita; K. Mase Interactive story creation for knowledge acquisition 5th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction, HRI 2010,131-132 2010 英語
S. Kajita Academic refactoring through realizing academic cloud IEEE Region 10 Annual International Conference, Proceedings/TENCON,1082-1087 2010 英語
李福実, 上田真由美, 平野靖, 梶田将司, 間瀬健二 嗜好と栄養バランスを考慮した料理レシピ推薦システム 電子情報通信学会2010 年総合大会ISS 特別企画「学生ポスターセッション」, 2010 2010 日本語
梶田 将司 BT-4-5 アカデミッククラウドによる教育研究支援の展望(BT-4.クラウドコンピューティングとネットワーク技術,チュートリアルセッション,ソサイエティ企画) 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2009,2,"SS-89" 2009/09/01
神山 祐一, 澤本 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 鈴木 富雄, 勝山 貴美子, 山内 一信 医療対話の話題構造と非言語パターンの統合的分析の検討 日本医療情報学会看護学術大会論文集,10回,81-82 2009/06 日本語
金田 哲広, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 5Y-6 Fixation mapによる運転者と同乗者の注意状況比較(コミュニケーション支援,学生セッション,インタフェース) 全国大会講演論文集,71,4,"4-225"-"4-226" 2009/03/10
神間 唯, 杉原 敏昭, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 対話分析による服装コーディネートシステム利用時の店員顧客間プロセスの評価 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 : human interface,11,1,47-48 2009/03/10
澤本 祐一, 神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 鈴木 富雄, 勝山 貴美子, 山内 一信 マルチモーダルインタラクション解釈手法の提案と医師-患者対話への応用 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 : human interface,11,1,19-24 2009/03/10
太田 芳博, 梶田 将司, 林 能成, 若松 進 名古屋大学安否確認システムの構築と運用(ネットワーク運用・管理・制御,省エネルギーと超高速インターネット,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. IA, インターネットアーキテクチャ,108,409,77-82 2009/01/21
梶田 将司, 太田 芳博, 田島 嘉則, 田島 尚徳, 平野 靖, 内藤 久資, 間瀬 健二 高等教育機関における生涯IDによる人生ワイドな情報サービスの検討(ネットワーク運用・管理・制御,省エネルギーと超高速インターネット,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. IA, インターネットアーキテクチャ,108,409,83-88 2009/01/21
上田真由美, 常盤祐司, 児玉靖司, 松葉龍一, 梶田将司 “オープンソースCMS の開発と活用(Sakai 編)" 教育システム情報学会第34 回全国大会, 2009 2009 日本語
李福実, 上田真由美, 平野靖, 梶田将司, 間瀬健二 澗人の嗜好を考慮した料理レシピ推薦システムにおける栄養情報の取り扱いに関する検討 データエ学と情報マネジメントに関するフォーラムDEIM2009, 2009. 2009 日本語
梶田 将司 2.コミュニティソースによる教育現場の多様性を育むオープンプラットフォームの実現に向けて(<特集>eラーニングの広がりと連携) 情報処理,49,9,1039-1043 2008/09/15
吉岡 昇平, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 J-048 ロボット遠隔コミュニケーションにおける視覚フィードバックの遅れの影響(ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,一般論文) 情報科学技術フォーラム講演論文集,7,3,509-510 2008/08/20
澤本 祐一, 神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 鈴木 富雄, 山内 一信 J-022 医療面接における非言語情報データ分析によるモチーフの発見(ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,一般論文) 情報科学技術フォーラム講演論文集,7,3,451-452 2008/08/20
金田 哲広, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 J-020 運転者と同乗者間の認知的共同運転 : 危険予測教示を目的とした,路上注目点情報の共有(ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,一般論文) 情報科学技術フォーラム講演論文集,7,3,447-448 2008/08/20
竹内 啓顕, 平野 靖, 梶田 将司 J-019 室内位置情報からの社会的関係の分析(ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,一般論文) 情報科学技術フォーラム講演論文集,7,3,445-446 2008/08/20
宋 海俊, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 H-045 Coupled HMMを用いた複数人の行動モデリング(画像認識・メディア理解,一般論文) 情報科学技術フォーラム講演論文集,7,3,159-160 2008/08/20
佐藤 絵里, 間瀬 健二, 平野 靖, 梶田 将司 E-068 車内会話と運転行動の相互作用の分析による運転者モデルの検討(自然言語・音声・音楽,一般論文) 情報科学技術フォーラム講演論文集,7,2,301-302 2008/08/20
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 鈴木 富雄, 山内 一信 医療面接の評価/解釈のための話題構造の基本単位の抽出 日本医療情報学会看護学術大会論文集,9回,115-116 2008/07 日本語
太田 芳博, 梶田 将司, 田島 嘉則, 田島 尚徳, 平野 靖, 内藤 久資, 間瀬 健二 生涯利用可能な名古屋大学IDの新規発行における名寄せ方法に関する検討(アルゴリズム,サービス管理,ビジネス管理,料金管理,及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. ICM, 情報通信マネジメント : IEICE technical report,108,24,109-114 2008/05/01
内藤 久資, 山口 由紀子, 梶田 将司, 平野 靖, 間瀬 健二 名古屋大学における統合サーバの構築と運用(教育システム,サービス管理,ビジネス管理,料金管理,及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. ICM, 情報通信マネジメント : IEICE technical report,108,24,47-52 2008/05/01
太田 芳博, 梶田 将司, 田島 嘉則, 田島 尚徳, 平野 靖, 内藤 久資, 間瀬 健二 生涯利用可能な名古屋大学IDの新規発行における名寄せ方法に関する検討(アルゴリズム,サービス管理,ビジネス管理,料金管理,及び一般) 情報処理学会研究報告. IOT, [インターネットと運用技術],2008,37,109-114 2008/05/01
内藤 久資, 山口 由紀子, 梶田 将司, 平野 靖, 間瀬 健二 名古屋大学における統合サーバの構築と運用(教育システム,サービス管理,ビジネス管理,料金管理,及び一般) 情報処理学会研究報告. IOT, [インターネットと運用技術],2008,37,47-52 2008/05/01
梶田 将司, 太田 芳博, 若松 進, 林 能成, 間瀬 健二 高等教育機関のための安否確認システムの段階的構築と運用(セキュリティ/危機管理,<特集>新しいパラダイムの中での分散システム/インターネット運用・管理) 情報処理学会論文誌,49,3,1131-1143 2008/03/15
今枝 浩司, 馬場 美也子, 白木 伸征, 渡邉 章弘, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 形状特徴と局所領域特徴を併用した物体領域の抽出手法の検討(一般セッション1) 情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア],2008,27,23-28 2008/03/10
梶田 将司, 太田 芳博, 田島 嘉則, 田島 尚徳, 平野 靖, 内藤 久資, 間瀬 健二 生涯利用可能な名古屋大学IDの導入に伴う名寄せ問題とその解決法 情報処理学会研究報告. QAI, [高品質インターネット],2008,23,73-78 2008/03/06
梶田 将司, 太田 芳博, 田島 嘉則, 田島 尚徳, 平野 靖, 内藤 久資, 間瀬 健二 生涯利用可能な名古屋大学IDの導入に伴う名寄せ問題とその解決法 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],2008,23,73-78 2008/03/06
塚本 潤, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-14-3 三者関係を実現するためのロボットによる話題提供(A-14. ヒューマンコミュニケーション基礎,一般セッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2008 2008/03/05
今枝 浩司, 馬場 美也子, 白木 伸征, 渡邉 章弘, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 形状特徴と局所領域特徴を併用した物体領域の抽出手法の検討(一般セッション1,三次元画像,多視点画像) 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解,107,539,23-28 2008/03/03
今枝 浩司, 馬場 美也子, 白木 伸征, 渡邉 章弘, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 形状特徴と局所領域特徴を併用した物体領域の抽出手法の検討(一般セッション1,三次元画像,多視点画像) 電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学,107,538,23-28 2008/03/03
梶田 将司, 平野 靖, 間瀬 健二 名古屋大学IDの導入について III 将来構想 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,7,1,11-17 2008/02/29
石原 和幸, 上田 真由美, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 FF-IRFを用いた個人嗜好レシピ推薦手法の有効性検証(料理メディア研究会特別セッション) 電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎,107,454,51-56 2008/01/17
Y. Koyama; Y. Hirano; S. Kajita; K. Mase; K. Katsuyama; T. Suzuki; K. Yamauchi Educational application and evaluation of medical dialogue visualization method 3rd International Conference on Innovative Computing Information and Control, ICICIC\\'08 2008 英語
梶田 将司, 太田 芳博, 田島 嘉則 生涯利用可能な名古屋大学IDの導入に伴う名寄せ問題とその解決法 情報教育研究集会講演論文集,2008,463-466 2008
梶田 将司, 角所 考, 中澤 篤志, 竹村 治雄, 美濃 導彦, 間瀬 健二 高等教育機関における次世代コース管理システムの構築に向けて(<特集>学習オブジェクト・学習データの活用と集約) 日本教育工学会論文誌,31,3,297-305 2007/12/20
森田 友幸, 間瀬 健二, 平野 靖, 梶田 将司, 岡留 剛 ヒューマノイドロボットを用いた遠隔コミュニケーションにおける注目伝達(ユーザインタフェースとインタラクティブシステム,<特集>インタラクションの理解とデザイン) 情報処理学会論文誌,48,12,3849-3858 2007/12/15
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 鈴木 富雄, 山内 一信 医療対話可視化手法の評価と医療教育への応用 医療情報学連合大会論文集,27回,1279-1282 2007/11 日本語
澤本 祐一, 神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 非言語情報を用いた医療面接に特徴的なインタラクションパターンの抽出手法 医療情報学連合大会論文集,27回,931-934 2007/11 日本語
梶田 将司, 上田 真由美, 間瀬 健二 Sakai 2.4の現状と課題 情報処理学会研究報告. コンピュータと教育研究会報告,2007,101,49-52 2007/10/05
林 能成, 梶田 将司, 太田 芳博, 若松 進 安否確認システムの改善にむけて 二度の登録訓練から見えてきた課題 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,6,3,249-259 2007/08/31
間瀬 貴彦, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 M-067 過去の推定結果を用いた無線LAN端末位置推定手法の検討(M分野:ユビキタス・モバイルコンピューティング) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,6,4,289-290 2007/08/22
澤本 祐一, 神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 J-033 非言語情報を用いた医療面接インタラクション分析(J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,6,3,461-462 2007/08/22
石原 和幸, 上田 真由美, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-029 個人向け料理レシピ推薦システムの検討(D分野:データベース) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,6,2,69-70 2007/08/22
梶田 将司, 内藤 久資, 平野 靖, 瀬川 午直, 小尻 智子, 間瀬 健二 名古屋大学ポータルによる情報サービスの統合と課題(インターネットの運用・管理技術及び一般 I,インターネット運用・管理技術及び一般) 情報処理学会研究報告. QAI, [高品質インターネット],2007,72,1-6 2007/07/19
梶田 将司, 内藤 久資, 平野 靖, 瀬川 午直, 小尻 智子, 間瀬 健二 名古屋大学ポータルによる情報サービスの統合と課題(インターネットの運用・管理技術及び一般 I,インターネット運用・管理技術及び一般) 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],2007,72,1-6 2007/07/19
梶田 将司, 内藤 久資, 平野 靖, 瀬川 午直, 小尻 智子, 間瀬 健二 名古屋大学ポータルによる情報サービスの統合と課題(インターネットの運用・管理技術及び一般 I,インターネット運用・管理技術及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. IA, インターネットアーキテクチャ,107,151,1-6 2007/07/12
梶田 将司, 太田 芳博, 若松 進, 林 能成, 間瀬 健ニ 名古屋大学における安否確認システムの構築と試験運用 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,6,2,149-162 2007/05/31
平野 靖, 間瀬 健ニ, 梶田 将司 名古屋大学IDの導入について (2) 全学IDからの移行 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,6,2,140-145 2007/05/31
小川 賀代, 小村 道昭, 梶田 将司, 小舘 香椎子 実践力重視の理系人材育成を目指したロールモデル型eポートフォリオ活用 日本教育工学会論文誌,31,1,51-59 2007/05/20
梶田 将司, 太田 芳博, 若松 進, 林 能成, 間瀬 健二 大規模災害時における事業継続性確保のための安否確認システムの構築と運用(サービス管理・ビジネス管理,料金管理,及び一般) 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],2007,38,65-70 2007/05/10
梶田 将司, 太田 芳博, 若松 進, 林 能成, 間瀬 健二 大規模災害時における事業継続性確保のための安否確認システムの構築と運用(サービス管理・ビジネス管理,料金管理,及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. TM, テレコミュニケーションマネジメント,107,30,65-70 2007/05/03
今枝 浩司, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-12-151 ヒストグラムと局所的な特徴量の分布を併用した前景領域の抽出手法の検討(D-12.パターン認識・メディア理解,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007,2 2007/03/07
小川 賀代, 小村 道昭, 黒田 綾香, 梶田 将司, 小舘 香椎子 D-15-17 ロールモデル型eポートフォリオシステムを活用したマルチキャリアパス支援(D-15.教育工学,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007,1 2007/03/07
石原 和幸, 上田 真由美, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-4-11 個人向け料理レシピ推薦システムの提案(D-4.データ工学,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007,1 2007/03/07
上田 真由美, 梶田 将司 D-4-3 大学における知的財産の効果的利用を可能にする横断的データベース検索システムの提案(D-4.データ工学,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007,1 2007/03/07
森田 友幸, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-16-17 ロボットを用いた遠隔コミュニケーションのための広視野視覚システム(A-16.マルチメディア・仮想環境基礎,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007 2007/03/07
間瀬 貴彦, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-15-13 仮想無線LAN基地局を用いた位置推定の精度向上(A-15.ヒューマン情報処理,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007 2007/03/07
寺田 健, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-14-18 ロボットと人間との共通知識の形成と利用(A-14.ヒューマンコミュニケーション基礎,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007 2007/03/07
西 聡子, 森田 友幸, 杉原 敏昭, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-14-7 衣服のネットショッピングにおける情報閲覧と購買行動との関係性評価に関する実験(A-14.ヒューマンコミュニケーション基礎,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007 2007/03/07
澤本 祐一, 神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 A-14-5 医療面接における非言語情報を用いた会話構造分析に関する研究(A-14.ヒューマンコミュニケーション基礎,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2007 2007/03/07
内藤 久資, 梶田 将司, 平野 靖 名古屋大学におけるCAS[2]を核としたアイデンティティマネジメントの現状と課題 (インターネットコンファレンス2007論文集) インタ-ネットコンファレンス論文集,2007,31-40 2007
Z. Yu; N. Lin; Y. Nakamura; S. Kajita; K. Mase Fuzzy recommendation towards QoS-aware pervasive learning Proceedings - International Conference on Advanced Information Networking and Applications, AINA,604-610 2007 英語
T. Mase; Y. Hirano; S. Kajita; K. Mase Improving accuracy of WLAN-based location estimation by recursive estimation Proceedings - International Symposium on Wearable Computers, ISWC,117-118 2007 英語
K. Matsuzawa; K. Mase; Y. Hirano; S. Kajita Experience map creation by virtual WLAN location estimation Proceedings - International Symposium on Wearable Computers, ISWC,117-118 2007 英語
H. Naito; Y. Hirano; S. Kajita; K. Mase Multiple-tiered security hierarchy for web applications using central authentication and authorization service SAINT - 2007 International Symposium on Applications and the Internet - Workshops, SAINT-W 2007 英語
T. Morita; K. Mase; Y. Hirano; S. Kajita Reciprocal attentive communication in remote meeting with a humanoid robot Proceedings of the 9th International Conference on Multimodal Interfaces, ICMI\\'07,228-235 2007 英語
N. Lin; S. Kajita; K. Mase A multi-modal mobile device for learning Japanese kanji characters through mnemonic stories Proceedings of the 9th International Conference on Multimodal Interfaces, ICMI\\'07,335-338 2007 英語
Y. Sawamoto; Y. Koyama; Y. Hirano; S. Kajita; K. Mase; K. Katsuyama; K. Yamauchi Extraction of important interactions in medical interviews using nonverbal information Proceedings of the 9th International Conference on Multimodal Interfaces, ICMI\\'07,82-85 2007 英語
K. Ogawa; M. Omura; A. Kuroda; S. Kajita; K. Kodate Development of role model based e-portfolio for multi-career path support 15th International Conference on Computers in Education: Supporting Learning Flow through Integrative Technologies, ICCE 2007,287-290 2007 英語
Zhiwen Yu, Yuichi Nakamura, Seiie Jang, Shoji Kajita, Kenji Mase “Ontology-Based Semantic Recommendation \nR)r Conte χt-Aware E-Learning", 4t International Conference on Ubiquitous Intelligence and Computing (UIC 2007), pp.898-907 2007 英語
間瀬 健二, 平野 靖, 梶田 将司 名古屋大学IDの導入について-(1)概要- 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,5,4,316-320 2006/11/30
森田 友幸, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 ヒューマノイドロボットを用いた遠隔コミュニケーションにおける興味伝達に関する検討(複合現実感,仮想都市,及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎,106,234,25-30 2006/09/05
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 話題構造の可視化による医師-患者コミュニケーション支援手法 看護情報研究会論文集 : JAMI-NS,7,67-70 2006/07/16 日本語
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 6.概念空間の可視化による医師-患者コミュニケーションの分析(東海支部大会抄録) 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌,44,2 2006/06/10
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 概念空間の可視化による医師-患者コミュニケーションの分析 生体医工学,44,2,341-341 2006/06 日本語
内藤 久資, 梶田 将司, 小尻 智子, 平野 靖, 間瀬 健二 大学における統一認証基盤としてのCASとその拡張(アクセス制御・認証,<特集>再考 分散システム/インターネットの運用・管理) 情報処理学会論文誌,47,4,1127-1135 2006/04/15
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司 話題構造の可視化による医師-患者コミュニケーション支援手法 (ことば工学研究会(第22回)テーマ:ことば:論理VS感性) ことば工学研究会,22,101-108 2006/03/10
今枝 浩司, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-17-11 歩行者ITSのための歩行者の流れの提示手法の検討(A-17.ITS,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2006 2006/03/08
松澤 健二, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-15-17 無線LAN基地局の位置推定による体験記録マップの検討(A-15.ヒューマン情報処理,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2006 2006/03/08
笠野 孝志, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-15-3 演習支援システムにおける筆跡を用いた主観的難易度推定(D-15.教育工学,一般講演) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2006,1 2006/03/08
森田 友幸, 平野 靖, 角 康之, 梶田 将司, 間瀬 健二, 萩田 紀博 マルチモーダルインタラクション記録からのパターン発見手法(グループインタラクション支援, <特集>ユビキタス社会におけるコラボレーションサービス) 情報処理学会論文誌,47,1,121-130 2006/01/15
S. Shimura; Y. Hirano; S. Kajita; K. Mase Human sound detection on experience movies Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering,6074 2006 英語
S. Kajita; K. Mase uClassroom: Expanding awareness in classroom to ubiquitous teaching and learning Proceedings - Fourth IEEE International Workshop on Wireless, Mobile and Ubiquitous Technology in Education, WMUTE 2006,161-163 2006 英語
M.P. Tehrani; Y. Hirano; T. Fujii; S. Kajita; K. Takeda; K. Mase Arbitrary listening-point generation using sub-band representation of sound wave ray-space ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,5,V541-V544 2006 英語
志村 将吾, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 体験記録における日記を用いた感情記録インタフェース(セッション3: 日常インタラクションデザイン) 情報処理学会研究報告. HI, ヒューマンインタフェース研究会報告,2005,95,61-68 2005/09/30
梶田 将司, 内藤 久資, 小尻 智子, 平野 靖, 間瀬 健二 CASによるセキュアな全学認証基盤の構築 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,4,3,179-187 2005/08/31
志村 将吾, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 K-043 体験映像に対する音インデクスについての分析(K分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,4,3,453-454 2005/08/22
山城 貴久, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 I-033 ベイジアンネットによるユーザ行動モデルの体験記録からの学習(I分野:画像認識・メディア理解) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,4,3,79-80 2005/08/22
内藤 久資, 梶田 将司 Web Applicationのための新しい認証システムの試み (電子情報交換に関する最近の話題) 数理解析研究所講究録,1446,14-39 2005/08
上田 真由美, 梶田 将司, 間瀬 健二 次世代コース管理システムのための利用者コンテキストに関する検討(eラーニング2, 夏のデータベースワークショップDBWS2005) 情報処理学会研究報告. データベース・システム研究会報告,2005,68,673-678 2005/07/14
上田 真由美, 梶田 将司, 間瀬 健二 次世代コース管理システムのための利用者コンテキストに関する検討(eラーニング2, 夏のデータベースワークショップ2005) 電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学,105,173,73-77 2005/07/08
中澤 篤志, 梶田 将司, 角所 考 ユビキタスVR学習システムおよびコンテンツの開発 日本バーチャルリアリティ学会誌 = Journal of the Virtual Reality Society of Japan,10,2,98-103 2005/06/25
杉浦 達樹, 上田 真由美, 梶田 将司, 間瀬 健二 利用者コンテキストアウェアな次世代コース管理システムのためのリッチクライアント開発(サービス管理, ビジネス管理, 料金管理, 及び一般) 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],2005,39,47-52 2005/05/12
梶田 将司, 内藤 久資, 小尻 智子, 平野 靖, 間瀬 健二 CASによるセキュアな全学認証基盤の構築(サービス管理, ビジネス管理, 料金管理, 及び一般) 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],2005,39,35-40 2005/05/12
杉浦 達樹, 上田 真由美, 梶田 将司, 間瀬 健二 利用者コンテキストアウェアな次世代コース管理システムのためのリッチクライアント開発(5月13日, サービス管理, ビジネス管理, 料金管理, 及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. TM, テレコミュニケーションマネジメント,105,39,47-52 2005/05/05
梶田 将司, 内藤 久資, 小尻 智子, 平野 靖, 間瀬 健二 CASによるセキュアな全学認証基盤の構築(5月13日, サービス管理, ビジネス管理, 料金管理, 及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. TM, テレコミュニケーションマネジメント,105,39,35-40 2005/05/05
笠野 孝志, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-15-22 演習支援システムにおける手書きアノテーションのための基礎検討(D-15. 教育工学, 情報・システム1) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2005,1 2005/03/07
陳 金姫, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-15-20 講義の協調的キャプチャと自動構造化に関する研究(D-15. 教育工学, 情報・システム1) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2005,1 2005/03/07
山城 貴久, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 D-12-106 マルチセンサによる体験記録を用いたユーザ行動モデル作成の検討(D-12. パターン認識・メディア理解, 情報・システム2) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2005,2 2005/03/07
森田 友幸, 平野 靖, 角 康之, 梶田 将司, 間瀬 健二 A-14-6 インタラクション解釈のための発見的パターン抽出法(A-14. ヒューマンコミュニケーション基礎, 基礎・境界) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2005 2005/03/07
梶田 将司 名古屋大学ポータルMyNU.JP本格始動! 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,4,1,3-5 2005/02/21
T. Morita; Y. Hirano; Y. Sumi; S. Kajita; K. Mase A pattern mining method for interpretation of interaction Proceedings of the Seventh International Conference on Multimodal Interfaces, ICMI\\'05,267-273 2005 英語
M.P. Tehrani; Y. Hirano; T. Fujii; S. Kajita; K. Takeda; M. Tanimoto; K. Mase The sound wave ray-space IEEE International Conference on Multimedia and Expo, ICME 2005,2005,1118-1121 2005 英語
間瀬健二, 梶田将司, Seiie Jang, 上田真由美, 杉浦達樹, 佐々木順子, 美濃導彦, 壇辻正剛, 中村 裕一, 角所考, 元木環, 正司哲朗, 竹村治雄, 中澤篤志, 浦真吾, 鐘ヶ江力, 岩澤亮祐 語学教育教 材を利用した大学合同による実証実験 文部科学省研究委託事業『知的資産の電子的な保存・活用を 支援するソフトウェア技術基盤の構築』平成17 年度研究概要, pp. 27?34, 2005-12. 2005 日本語
J. Chen; Y. Hirano; S. Kajita; K. Mase Automatic capture and corpus construction of classroom 3rd International Conference on Education and Information Systems: Technologies and Applications, EISTA 2005, Proceedings,2,281-285 2005 英語
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 22. 話題構造の可視化による医師-患者コミュニケーション支援手法(平成16年度日本エム・イー学会東海支部学術集会, 支部大会抄録) 生体医工学 : 日本エム・イー学会誌,42,4 2004/12/10
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 話題構造の可視化による医師-患者コミュニケーション支援手法 生体医工学,42,4,424-424 2004/12 日本語
梶田 将司, 中澤 篤志, 角所 考 ユビキタス環境下での次世代コース管理システム 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,3,4,271-276 2004/11/30
梶田 将司 メールエイリアス実験サービスについて 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,3,3,177-178 2004/08/31
神山 祐一, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二, 勝山 貴美子, 山内 一信 K-091 話題構造の可視化による医師-患者コミュニケーション支援手法(K.ヒューマンコミュニケーション&インタラクション) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,3,3,599-600 2004/08/20
大江 展弘, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 K-072 全方位画像を用いた会議記録・閲覧システム(K.ヒューマンコミュニケーション&インタラクション) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,3,3,557-558 2004/08/20
志村 将吾, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 K-058 体験映像の日記インタフェース(K.ヒューマンコミュニケーション&インタラクション) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,3,3,527-528 2004/08/20
山城 貴久, 平野 靖, 梶田 将司, 間瀬 健二 K-057 体験記録映像を用いたユーザ行動モデル作成の検討(K.ヒューマンコミュニケーション&インタラクション) 情報科学技術フォーラム一般講演論文集,3,3,525-526 2004/08/20
梶田 将司 オープンソースソフトウェアによる大学間連携型情報基盤整備の現状と課題(セッション1) 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],2004,77,7-12 2004/07/30
梶田 将司 コース管理システムの発展と我が国の高等教育機関への波及 (特集 学部教育、大学院教育へのe-Learningの実践--単位認定e-Learningと教育改革) メディア教育研究,1,1,85-98 2004
梶田 将司 名古屋大学ポータルへのWebCTの統合 名古屋大学情報連携基盤センターニュース,2,4,405-410 2003/11/28
梶田 将司 用語解説 WebCT 教育システム情報学会誌 = Transactions of Japanese Society for Information and Systems in Education,19,2 2002/04/01
梶田 将司 紹介 名古屋大学におけるWebCTの日本語化と大学教育用情報基盤の今後 情報管理,45,1,33-41 2002/04
山里 敬也, 梶田 将司, 岡田 啓 KD-1-2 キャンパスポータルの潜在的能力 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2002,1,257-258 2002/03/07
梶田 将司 大学教育用情報基盤の今後 (連載特集 大学での情報技術の活用(その2)) 分離技術,32,1,7-12 2002
梶田 将司, 結縁 祥治 NATによる準マルチホーム化技法(<特集>次世代のインターネット/分散システムの構築・運用技術) 情報処理学会論文誌,42,12,2818-2826 2001/12/15
猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 雑音適応型相補的指向特性形成法に基づく非線形マイクロホンアレーを用いた音声強調 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,101,325,43-44 2001/09/21
猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 雑音適応型相補的指向特性形成法に基づく非線形マイクロホンアレーを用いた音声強調 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,101,323,43-44 2001/09/21
梶田 将司 WebCTの現状と高等教育用情報基盤の今後 情報処理,42,9 2001/09/15
河口 信夫, 牛窪 誠一, 松原 茂樹, 岩 博之, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 走行車室内音声対話収録システムの開発 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理,84,6,909-917 2001/06/01
西村 竜一, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠, 鹿野 清宏 Webベースコースウェアのための音声入力システムの開発 情報処理学会論文誌,42,3,605-613 2001/03/15
河口 信夫, 松原 茂樹, 若松 佳広, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠, 稲垣 康善 実走行車内音声対話コーパスの設計と特徴 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2000,119,179-184 2000/12/21
河口 信夫, 松原 茂樹, 若松 佳広, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠, 稲垣 康善 実走行車内音声対話コーパスの設計と特徴 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,100,523,61-66 2000/12/15
河口 信夫, 松原 茂樹, 若松 佳広, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠, 稲垣 康善 実走行車内音声対話コーパスの設計と特徴 電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション,100,521,61-66 2000/12/15
清水 泰博, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 空間音響特性を考慮したスぺースダイバーシチ型ロバスト音声認識(音声情報処理 : 現状と将来技術論文特集) 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理,83,11,2448-2456 2000/11/25
戸田 智基, 坂野 秀樹, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠, 鹿野 清宏 側抑制性重み付けを用いた雑音環境下におけるSTRAIGHT分析合成系の品質改善(音声情報処理 : 現状と将来技術論文特集) 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理,83,11,2180-2189 2000/11/25
梶田 将司 北米におけるe-Learningプラットホームの現状 教育システム情報学会誌 = Transactions of Japanese Society for Information and Systems in Education,17,3,496-497 2000/10/01
加藤 恒夫, 河口 信夫, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 史忠 SD-2-2 実走行環境下における車内騒音の分析 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2000,311-312 2000/09/07
河口 信夫, 松原 茂樹, 岩 博之, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 忠, 稲垣 康善 SD-2-1 実走行環境下における車内音声データベース 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2000,309-310 2000/09/07
加藤 恒夫, 河口 信夫, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 実走行環境下における非定常車内騒音の識別実験 日本音響学会研究発表会講演論文集,2000,2,63-64 2000/09/01
河口 信夫, 松原 茂樹, 岩 博之, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 実走行車内における音声データベース(音声処理技術のデモの紹介) 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2000,54 2000/06/02
沖田 桂介, 清水 泰博, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 室内音響特性を考慮した音声認識に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,100,54,15-20 2000/05/12
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 鉛直方向に関する頭部伝達関数の補間性能の評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2000,1,539-540 2000/03/01
猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 実環境下における雑音適応型非線形マイクロホンアレーの評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2000,1,465-466 2000/03/01
河口 信夫, 梶田 将司, 岩 博之, 松原 茂樹, 武田 一哉, 板倉 文忠 実走行環境下における車内音声データベースの構築 日本音響学会研究発表会講演論文集,2000,1,191-192 2000/03/01
清水 泰博, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 空間音響特性依存HMMによるスペースダイバーシチ型音声認識手法の評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2000,1,17-18 2000/03/01
河口 信夫, 松原 茂樹, 岩 博之, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 実走行車内における音声データベースの構築 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2000,15,57-62 2000/02/04
Satoshi Kurita; Hiroshi Saruwatari; Shoji Kajita; Kazuya Takeda; Fumitada Itakura Evaluation of blind signal separation method using directivity pattern under reverberant conditions ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,5,3140-3143 2000 英語
梶田 将司, 結縁 祥治 NATによるプライベートネットワークの準マルチホーム化技法 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],99,98,73-78 1999/11/26
山里 敬也, 梶田 将司, 濱口 毅, 結縁 祥治 名古屋大学情報メディア教育システムの現状と課題 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術],99,98,55-60 1999/11/26
梶田 将司, 板倉 文忠 WebCTによるコースウェア作成支援環境の構築 電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学,99,459,15-22 1999/11/19
猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 雑音適応型の相補的指向特性形成法を用いた音声強調 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,99,300,1-8 1999/09/17
清水 泰博, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 空間音響特性依存HMMによるスペースダイバーシチ型ロバスト音声認識 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,99,298,15-20 1999/09/17
猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 雑音適応型の相補的指向特性形成法を用いた音声強調 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,99,298,1-8 1999/09/17
栗田 悟史, 猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 指向特性を利用したブラインド信号分離の残響下における評価 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,99,299,23-28 1999/09/16
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 水平方向および鉛直方向の頭部伝達関数の補間の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,2,595-596 1999/09/01
栗田 悟史, 猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 指向特性を利用したブラインド信号分離の実環境における評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,2,519-520 1999/09/01
猿渡 洋, 梶田 荘司, 武田 一哉, 板倉 文忠 雑音適応型非線形マイクロホンアレーを用いた音声強調 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,2,473-474 1999/09/01
清水 泰博, 武田 一哉, 梶田 莊司, 板倉 文忠 空間音響特性依存HMMによるスペースダイバーシチ型音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,2,37-38 1999/09/01
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 水平方向および鉛直方向に関する頭部伝達関数の補間の検討 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,99,247,1-8 1999/07/30
西村 竜一, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠, 鹿野 清宏 音声入力を利用したWedコンテンツの作成支援環境 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,99,121,41-48 1999/06/18
栗田 悟史, 猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 情報量を基準としたブラインド信号分離における指向特性の利用 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,99,60,1-8 1999/05/21
戸田 智基, 坂野 秀樹, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 側抑制性重み付けを用いた雑音環境下におけるSTRAIGHT分析合成系の品質改善 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,99,59,25-32 1999/05/20
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 鉛直方向の頭部伝達関数の補間の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,1,463-464 1999/03/01
ウイラー ポール, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 相互情報量最大化に基づくブラインドデコンボリューションの前処理 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,1,329-330 1999/03/01
前田 憲泰, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 スペクトルの周波数軸方向への伸縮によるSTRAIGHTでの声質変換 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,1,187-188 1999/03/01
猿渡 洋, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 非線形マイクロホンアレーを用いた非定常雑音下における音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,1999,1,89-90 1999/03/01
池田 卓史, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 長さごとに用意されたセグメント標準パターンとの照合に基づく音声認識 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理,82,2,308-310 1999/02/25
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 水平面上の頭部伝達関数の補間 日本音響学会誌,55,2,91-99 1999/02/01
Michiaki Omura; Motohiko Yada; Hiroshi Saruwatari; Shoji Kajita; Kazuya Takeda; Fumitada Itakura Compensating of room acoustic transfer functions affected by change of room temperature ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,2,941-944 1999 英語
Hiroshi Saruwatari; Shoji Kajita; Kazuya Takeda; Fumitada Itakura Speech enhancement using nonlinear microphone array with complementary beamforming ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,1,69-72 1999 英語
Takanori Nishino; Shoji Kajita; Kazuya Takeda; Fumitada Itakura Interpolating head related transfer functions in the median plane IEEE ASSP Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics,167-170 1999 英語
谷口 友彦, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 音源分離による重畳音声の認識 Journal of the Acoustical Society of Japan (E),19,6,385-390 1998/11
ウィラー ポール, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 情報量最大化手法を用いたブラインドデコンボリューション 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,98,262,23-29 1998/09/11
大塚 健成, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 頭部伝達関数における主成分基底ベクトルと物理的寸法との対応の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,1998,2,485-486 1998/09/01
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 頭部伝達関数の群遅延特性の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,1998,2,483-484 1998/09/01
前田 憲泰, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 STRAIGHT分析合成系における線形変換による音声変換 日本音響学会研究発表会講演論文集,1998,2,319-320 1998/09/01
中山 一郎, 梶田 将司 コーヒーブレーク 日本音響学会誌,54,7,539-540 1998/07/01
池田 卓史, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 統計パラメータと標準パターンを併用する音声認識 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,98,81,43-48 1998/05/28
前田 憲泰, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 STRAIGHT分析合成系による声質変換 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,98,81,31-36 1998/05/28
小村 道昭, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 温度変化に起因する室内伝達特性の補正 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,98,81,23-30 1998/05/28
小村 道昭, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 受聴条件の差異が英語リスニングスコアに及ぼす影響 日本音響学会研究発表会講演論文集,1998,1,509-510 1998/03/01
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 頭部伝達関数の帯域毎の補間性能の評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,1998,1,499-500 1998/03/01
梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 連続音声認識における各種音響分析法の耐雑音性の評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,1998,1,87-88 1998/03/01
池田 卓史, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 不定長セグメントの連続照合に基づく音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,1998,1,79-80 1998/03/01
梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 中心周波数の逆数の整数倍の相関係数を用いた帯域分割-自己相関分析 日本音響学会誌,54,2,111-118 1998/02/01
河地 吏司, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 VQ歪みに基づく放送音の自動分類 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,97,249,43-48 1997/09/12
池田 卓史, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 不定長セグメントの連続照合に基づく単語スポッティング 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,97,249,37-42 1997/09/12
河地 吏司, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 VQ歪みに基づく放送音の自動分類 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,97,247,43-48 1997/09/12
池田 卓史, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 不定長セグメントの連続照合に基づく単語スポッティング 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,97,247,37-42 1997/09/12
小村 道昭, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 室温による室内伝達関数の変化とその補正 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,97,246,15-20 1997/09/11
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 頭部伝達関数の補間の検討 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,97,246,9-14 1997/09/11
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 水平面上の頭部伝達関数の補間性能の評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,2,601-602 1997/09/01
小村 道昭, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 室内伝達関数の時間・空間的変動に関する評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,2,489-490 1997/09/01
河地 吏司, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 VQによる放送音の分類 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,2,173-174 1997/09/01
池田 卓史, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 不定長セグメントの連続照合に基づく単語スポッティング 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,2,81-82 1997/09/01
梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 耐雑音性のある音響分析における側抑制処理の重要性 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,2,7-8 1997/09/01
武田 一哉, 谷口 友彦, 梶田 将二, 板倉 文忠 Blind Separation法による複数話者音声の分離 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,97,76,31-37 1997/05/30
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 頭部伝達関数の補間可能性の検討 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響,97,76,25-30 1997/05/30
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 時間領域・周波数領域における頭部伝達関数の補間法の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,1,595-596 1997/03/01
杉原 貴明, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 零交差時間情報にもとづく方向知覚のモデル化と音源方向推定への適用 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,1,247-248 1997/03/01
梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 耐雑音性のある音響分析における周期性情報の重要性 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,1,135-136 1997/03/01
伊藤 博紀, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 非線形恒等写像を利用した音声スペクトルの次元圧縮法とその音声認識への応用 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,1,109-110 1997/03/01
谷口 友彦, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 相互情報量最小化に基づく音源分離法の音声認識への応用 日本音響学会研究発表会講演論文集,1997,1,41-42 1997/03/01
谷口 友彦, 梶田 将司, Yehia Hani, 武田 一哉, 板倉 文忠 相互情報量最小化に基づく音源分離法の実環境下における評価 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,96,364,5-12 1996/11/15
伊藤 博紀, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 砂時計型ニューラルネットによるLPCスペクトルの次元圧縮 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,96,239,39-44 1996/09/13
杉原 貴明, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 零交差時間情報を用いた音源方向推定 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,96,239,23-29 1996/09/13
梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 2チャネル信号を用いた帯域分割-相互相関分析による音声認識 電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理,96,238,39-46 1996/09/12
西野 隆典, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 頭部伝達関数の補間法の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,1996,2,483-484 1996/09/01
谷口 友彦, Yehia Hani, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 Blind Separation法の実環境下における評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,1996,2,379-380 1996/09/01
杉原 貴明, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 零交差時間情報を用いた音源方向推定に関する一考察 日本音響学会研究発表会講演論文集,1996,2,317-318 1996/09/01
梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 帯域分割-相互相関分析を用いたロバスト音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,1996,2,135-136 1996/09/01
伊藤 博紀, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 ニューラルネットワークによる音声スペクトルの次元圧縮 日本音響学会研究発表会講演論文集,1996,2,75-76 1996/09/01
小林 大祐, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 ヒューマンスピーチライク雑音の分析による音声特徴の抽出 日本音響学会研究発表会講演論文集,1996,1,89-90 1996/03/01
Daisuke Kobayashi; Shoji Kajita; Kazuya Takeda; Fumitada Itakura Extracting speech features from human speech like noise International Conference on Spoken Language Processing, ICSLP, Proceedings,1,418-421 1996 英語
Shoji Kajita; Kazuya Takeda; Fumitada Itakura Subband-crosscorrelation analysis for robust speech recognition International Conference on Spoken Language Processing, ICSLP, Proceedings,1,422-425 1996 英語
小林 大祐, 梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 ヒューマンスピーチライク雑音における音声的特徴の分析 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,95,431,85-92 1995/12/15
梶田 将司, 武田 一哉, 板倉 文忠 2チャネル信号間の相互相関に基づいたSBCOR分析の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,1995,2,149-150 1995/09/01
梶田 将司, 板倉 文忠 加法的付加雑音に対するSBCORスペクトルの性能評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,1995,1,7-8 1995/03/01
Shoji Kajita; Fumitada Itakura Robust speech feature extraction using SBCOR analysis ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,1,421-424 1995 英語
梶田 将司, 板倉 文忠 帯域分割-自己相関分析による音声分析及び音声認識 Journal of the Acoustical Society of Japan (E),15,5,329-338 1994/09
梶田 将司, 板倉 文忠 CF^<-1>の整数倍での自己相関係数を考慮したSBCORスペクトル 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,93,266,1-8 1993/10/14
SONG Haijun, HIRANO Yasushi, KAJITA Shoji, MASE Kenji Head Pose Estimation by Face Shape Description Based on Shape Context Technical report of IEICE. HIP,109,471,121-126 2010/03/08

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
授業支援システムとデジタルペーパーがもたらす教育研究の未来 [招待あり] 教育ITソリューションEXPO 2017/05/17 日本語
授業支援システムとデジタルペーパーがもたらす教育研究の未来 [招待あり] ソニー文京パートナー向け責任者会議 2017/05/16 日本語
LAによる教育学習活動支援のための情報環境と研究開発 基幹教育シンポジウム 2016/11/23 日本語
ラーニングアナリティクスの効果的な利活用に向けて Blackboard Learning & Teaching Conference 2016 2016/09/24 日本語
教育におけるビックデータ・学習資源共有の実現に向けて New Education Expo 2016 2016/06/17 日本語
次世代学習基盤はこうなる?!:IMS技術標準はこう使う [招待あり] New Education Expo 2016 2016/06/16 日本語
大学生活の未来を創造する情報技術 平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 2015/09/29 日本語
オンライン教育が拓く大学の未来 CCC-TIESシンポジウム 2015/06/27 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
梶田将司 教育工学選書Ⅱ第1巻 eラーニング/eテステイング pp18-32ミネルヴァ書房 2016/06 日本語
宮崎誠・梶田将司 大学におけるeラーニング活用実践集 ナカニシヤ出版 2016/01 日本語
ジャニス・A・スミス 先駆者からのメッセージ pp.iii-vii, 東京電機大学出版局 2012/03/01 日本語
ジャニス・A・スミス Open Source Portfolio (OSP) の利用シナリオ pp.155-180, 東京電機大学出版局 2012/03/01 日本語
ジャニス・A・スミス Sakai Open Source Portfolio (OSP) ツール pp.140-154, 東京電機大学出版局 2012/03/01 日本語
梶田将司 ライフロングなeポートフォリオの実現に向けて pp.226-237, 東京電機大学出版局 2012/03/01 日本語
リチャード・N・カッツ編,梶田将司訳 ウェブポータルを活用した大学改革 --- 経営と情報の連携 東京電機大学出版局 2010/03/01 日本語
松尾啓志・梶田将司等 「インターネットとWeb技術 (新インターユニバーシティ) 」(第11章「インターネットとオープンソースソフトウェア」・12章「ウェブの時代からクラウドの時代へ」の執筆担当) オーム社 2009/03/01 日本語
エミットジャパン編 「WebCT: 大学を変えるeラーニングコミュニティ」(WebCTの歴史(1.2節), 北米におけるオープンソースソフトウェアによる情報基盤整備の動向(4.2節),ユビキタス環境下での次世代CMSの開発(4.3節)を担当) 東京電機大学出版局 2005/07/01 日本語
梶田将司 「バーチャル・ユニバーシティ研究フォーラム」(「高等教育のためのeラーニング・プラットフォーム」を担当) アルク 2001/04/01 日本語
名古屋大学情報メディア教育センターハンドブック編集委員会編 情報メディア教育システムハンドブック(「リモートアクセス」の章を担当) 昭晃堂 2001/04/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
電気関係学会東海支部連合大会奨励賞 梶田将司 Shoji Kajita 1996/01/01
日本音響学会第15回粟屋潔学術奨励賞 梶田将司 Shoji Kajita 1998/03/18
電子情報通信学会第57回論文賞 Hiroshi Saruwatari, Shoji Kajita, Kazuya Takeda and Fumitada Itakura Hiroshi Saruwatari, Shoji Kajita, Kazuya Takeda and Fumitada Itakura 2001/05/30
IBM Shared University Research Award IBM Shared University Research Award 梶田将司 Shoji Kajita 2010/01/15
平成26年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)及び国際事業委員会書面審査員表彰 日本学術振興会 2015/07/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
奨励研究(A) 代表 分散配置型多点受音系による音響的シーンモニタリングシステムの構築 1999/04/01〜2001/03/31
特定領域「情報学」研究項目A06公募研究 代表 キャンパスポータルによる教育研究用情報基盤の高度化と学内・学外コミュニティの変容 2001/04/01〜2002/03/31
学術創成研究 分担 コンピュータ・ネットワークを用いた法学教育の実践・評価システムの創成 2002/04/01〜2007/03/31
特定領域公募研究「情報学」 分担 実世界行動記録に関する基礎研究 2003/04/01〜2004/03/31
基盤研究(A) 代表 地域学術コンソーシアムにおける e-Learning 地域ハブに関する研究 2004/10/01〜2007/03/31
基盤研究(A) 分担 学習コンテンツの開発流通を促進する大学間連携とその国際協調に関する研究ー国内コンテンツの開発発信支援のためにー 2005/04/01〜2008/03/31
基盤研究(B) 分担 アジア地域高等教育機関との連携による食・農・環境に貢献する国際人育成 2005/04/01〜2007/03/31
基盤研究(A) 分担 教育資源の再利用と改良における著作権合意システムの確立と普及方策に関する研究 2006/04/01〜2009/03/31
基盤研究(A) 分担 学習コンテンツの世界的共有再利用を促進する情報システムと学習コミュニティの形成 2008/04/01〜2011/03/31
基盤研究(B) 代表 仮想コンピューティング実験室によるクラウド型専門教育実習環境とその応用 2010/04/01〜2013/03/31
特定領域(A) A03計画班 分担 高等教育におけるメディア教育・情報教育の高度化に関する研究 2010/04/01〜2015/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 デジタルマイセルフによるパーソナルデベロプメント支援情報環境の構築 2012〜2014
挑戦的萌芽研究 代表 デジタルマイセルフによるパーソナルデベロプメント支援情報環境の構築 2012/04/01〜2015/03/31
基盤研究(A) 分担 国際的な生涯学習コミュニティ構築のための学習コンテンツ共有・流通システムの研究 2012/04/01〜2016/03/31
基盤研究(A) 分担 大学教育改善の促進と教育イノベーション普及のための「大学教育コモンズ」の構築 2013/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 分担 大学向OSSの翻訳に適用する共通翻訳メモリの開発と国際コミュニティへの展開 2013/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 分担 危機言語のデータアーカイブ作成のための試みー韓国語済州方言を中心に 2013/04/01〜2017/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 デジタルマイセルフによるパーソナルデベロプメント支援情報環境の構築 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 次世代デジタル学習支援環境に関する国際比較研究とその評価 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
クラウドプログラミング入門 Introduction to Cloud Programming 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
ストーリーテリングによる情報リテラシ入門 Introduction to Information Literary through Digital Storytelling 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
プログラミング(クラウド計算) Programming (Cloud Computing) 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
ストーリーテリングによる情報リテラシ入門 Introduction to Information Literary through Digital Storytelling 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
プログラミング(クラウド計算) Programming (Cloud Computing) 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
ストーリーテリングによる情報リテラシ入門 Introduction to Information Literary through Digital Storytelling 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
ストーリーテリングによる情報リテラシ入門 Introduction to Information Literary through Digital Storytelling 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
プログラミング(クラウド計算) Programming (Cloud Computing) 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
プログラミング(クラウド計算) Programming (Cloud Computing) 後期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
プログラミング(クラウド計算) Programming (Cloud Computing) 後期 全学共通科目 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
情報環境機構情報セキュリティ委員会 委員
情報環境機構教育システム運用委員会 委員長 2014/06/13〜
情報環境機構運営委員会 委員 2011/10/01〜
情報環境機構運営検討委員会 委員 2014/04/01〜
情報環境機構将来構想委員会 委員 2014/04/01〜
情報環境機構教育用計算機専門委員会 委員 2013/07/01〜
情報環境機構管理委員会 委員 2011/10/01〜
情報環境機構KUINS利用負担金検討委員会 2015/04/01〜
情報環境機構研究システム運用委員会 2015/08/01〜
学術情報メディアセンター情報セキュリティ委員会 委員
情報環境機構評価委員会 委員 2015/04/01〜
情報環境機構研究システム運用委員会 委員長 2016/04/01〜

  • <<
  • >>
  • 表示