喜多 千草

最終更新日時: 2021/06/21 11:17:48

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
喜多 千草/キタ チグサ/Kita, Chigusa
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/現代文化学専攻現代文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) 京都大学 Kyoto University, Graduate School of Letters
博士(文学) 京都大学 Kyoto University, Graduate School of Letters
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University, Graduate School of Letters 大学院文学研究科修士課程現代文化学専攻二十世紀学専修 修了
京都大学 Kyoto University, Graduate School of Letters 大学院文学研究科博士後期課程現代文化学専攻二十世紀学専修 修了
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0003-4665-9559
researchmap URL
https://researchmap.jp/ChigusaKita
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
喜多, 千草, 早川, 葵, 山下, 慶洋 喜多, 千草, 早川, 葵, 山下, 慶洋 <短報> 人間中心設計手法の評価の試み ―カスタマジャーニーマップとペルソナシナリオ法を対象として― <短報> 人間中心設計手法の評価の試み ―カスタマジャーニーマップとペルソナシナリオ法を対象として― A Trial for Evaluating the Effectiveness of Human Centered Design Methods: Customer Journey Map and Persona Based Scenario Method 人間中心設計, 15, 1, 5-8 人間中心設計, 15, 1, 5-8 Human Centered Design, 15, 1, 5-8 2019/05 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
喜多, 千草 喜多, 千草 思索するアーティスト藤幡正樹をめぐって 思索するアーティスト藤幡正樹をめぐって Masaki Fujihata, a Seeker of the Potential of Computer as a Medium 情報科学芸術大学院大学紀要, 9, 165-169 情報科学芸術大学院大学紀要, 9, 165-169 Journal of the Institute of Advanced Media Arts and Sciences, 9, 165-169 2018/03 日本語 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
喜多千草 喜多千草 KITA, Chigusa <論説>「社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会(Computer Professionals for Social Responsibility)」の成立と発展 (特集 : 学びのネットワーク) <論説>「社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会(Computer Professionals for Social Responsibility)」の成立と発展 (特集 : 学びのネットワーク) <Articles>The Establishment of Computer Professionals for Social Responsibility and Its Role in Shaping Arguments in the 1980s (Special Issue : Networks of Learning) 史林, 101, 1, 225-260 史林, 101, 1, 225-260 Shirin, 101, 1, 225-260 2018/01 日本語 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
喜多, 千草 喜多, 千草 戦後の日米における軍事研究に関する議論の変遷:デュアルユースという語の使用を着眼点に 戦後の日米における軍事研究に関する議論の変遷:デュアルユースという語の使用を着眼点に Comparative Study between the U.S.A. and Japan on the Debates over Military Research and the usage of the wording "dual use" from the 1940s to present 年報 科学・技術・社会, 26, 103-126 年報 科学・技術・社会, 26, 103-126 Japanese Journal for Science, Technology & Society, 26, 103-126 2017/06 日本語 研究論文(その他学術会議資料等) 公開
小林学, 牛山泉, 堤一郎, 吉田喜一, 田口直樹, 喜多千草, 木本忠昭 小林学, 牛山泉, 堤一郎, 吉田喜一, 田口直樹, 喜多千草, 木本忠昭 小特集 日本における技術史研究の現状と展望 小特集 日本における技術史研究の現状と展望 科学史研究, 55, 280, 294-337 科学史研究, 55, 280, 294-337 , 55, 280, 294-337 2017 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
喜多千草 喜多千草 コーディングスキーマとしての技術史方法論試論 コーディングスキーマとしての技術史方法論試論 国立科学博物館、特定領域研究「日本の技術革新-経験蓄積と知識基盤化-」総括班編『日本の技術革新大系』, 197-206 国立科学博物館、特定領域研究「日本の技術革新-経験蓄積と知識基盤化-」総括班編『日本の技術革新大系』, 197-206 , 197-206 2010/03/31 公開
堀雅洋, 大西奈緒, 喜多千草 堀雅洋, 大西奈緒, 喜多千草 多言語校務文書共有のためのポータルサイト構築:カードソートを用いた分類体系の設計と評価」 多言語校務文書共有のためのポータルサイト構築:カードソートを用いた分類体系の設計と評価」 情報処理学会論文誌, vol.51, no.2, 590-603 情報処理学会論文誌, vol.51, no.2, 590-603 , vol.51, no.2, 590-603 2010/02/15 公開
Kohei Sawa, Yusuke Okano, Masahiro Hori, Chigusa Kita Kohei Sawa, Yusuke Okano, Masahiro Hori, Chigusa Kita Kohei Sawa, Yusuke Okano, Masahiro Hori, Chigusa Kita Dynamic Term Suggestion for Searching Multilingual School Documents Dynamic Term Suggestion for Searching Multilingual School Documents Dynamic Term Suggestion for Searching Multilingual School Documents CULTURE AND COMPUTING: COMPUTING AND COMMUNICATION FOR CROSSCULTURAL INTERACTION, 6259, 85-+ CULTURE AND COMPUTING: COMPUTING AND COMMUNICATION FOR CROSSCULTURAL INTERACTION, 6259, 85-+ CULTURE AND COMPUTING: COMPUTING AND COMMUNICATION FOR CROSSCULTURAL INTERACTION, 6259, 85-+ 2010 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
喜多, 千草 喜多, 千草 KITA, Chigusa <論説>技術と戦争 : 第二次世界大戦から冷戦期までのアメリカにおけるコンピュータ技術を例に (特集 : 戦争) <論説>技術と戦争 : 第二次世界大戦から冷戦期までのアメリカにおけるコンピュータ技術を例に (特集 : 戦争) <Articles>Technology and War : Digital Computer Technology from World War II to the Cold War Era in the United States (Special Issue : WAR) 史林, 93, 1, 131-162 史林, 93, 1, 131-162 Shirin, 93, 1, 131-162 2010/01 日本語 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
喜多千草 喜多千草 「イノベーションプロセスの思想史的記述モデルについて」 「イノベーションプロセスの思想史的記述モデルについて」 情報処理学会論文誌, vol.49, no.4, 1594-1601 情報処理学会論文誌, vol.49, no.4, 1594-1601 , vol.49, no.4, 1594-1601 2008/04/15 公開
喜多千草 喜多千草 「情報通信基盤による多言語環境支援の可能性について ー 『言語グリッド』構築の実践とその思想」 「情報通信基盤による多言語環境支援の可能性について ー 『言語グリッド』構築の実践とその思想」 東京外国語大学、『多言語多文化ー実践と研究』, vol.1, no.1, 77-100 東京外国語大学、『多言語多文化ー実践と研究』, vol.1, no.1, 77-100 , vol.1, no.1, 77-100 2008/03 公開
喜多千草 喜多千草 矢島脩三名誉教授寄贈資料の技術史的意義について 矢島脩三名誉教授寄贈資料の技術史的意義について 京都大学大学文書館研究紀要, 第4号、43-52 京都大学大学文書館研究紀要, 第4号、43-52 , 第4号、43-52 2006/03/24 公開
KITA, Chigusa Ishikawa KITA, Chigusa Ishikawa KITA, Chigusa Ishikawa J.C.R. Licklider's vision for the IPTO J.C.R. Licklider's vision for the IPTO J.C.R. Licklider's vision for the IPTO IEEE ANNALS OF THE HISTORY OF COMPUTING, 25, 3, 62-77 IEEE ANNALS OF THE HISTORY OF COMPUTING, 25, 3, 62-77 IEEE ANNALS OF THE HISTORY OF COMPUTING, 25, 3, 62-77 2003/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
喜多千草 喜多千草 ネットワーク社会論の起源 開発思想史の立場から ネットワーク社会論の起源 開発思想史の立場から 『情報通信学会・年報』情報通信学会, 第14号、1-12 『情報通信学会・年報』情報通信学会, 第14号、1-12 , 第14号、1-12 2003/06 公開
喜多千草 喜多千草 1970年代前半のゼロックス社パロアルト研究所におけるAltoをめぐるコンピュータ開発思想史について 1970年代前半のゼロックス社パロアルト研究所におけるAltoをめぐるコンピュータ開発思想史について 『年報 科学・技術・社会』科学・技術と社会の会, 第9巻、33-65 『年報 科学・技術・社会』科学・技術と社会の会, 第9巻、33-65 , 第9巻、33-65 2000/06/30 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 38, 4, 3-5 IEEE Annals of the History of Computing, 38, 4, 3-5 IEEE Annals of the History of Computing, 38, 4, 3-5 2016/10 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 38, 1, 89-93 IEEE Annals of the History of Computing, 38, 1, 89-93 IEEE Annals of the History of Computing, 38, 1, 89-93 2016/01 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 37, 4, 87-89 IEEE Annals of the History of Computing, 37, 4, 87-89 IEEE Annals of the History of Computing, 37, 4, 87-89 2015/10 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 37, 3, 4-7 IEEE Annals of the History of Computing, 37, 3, 4-7 IEEE Annals of the History of Computing, 37, 3, 4-7 2015/07 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 37, 1, 83-86 IEEE Annals of the History of Computing, 37, 1, 83-86 IEEE Annals of the History of Computing, 37, 1, 83-86 2015/01 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 36, 3, 85-89 IEEE Annals of the History of Computing, 36, 3, 85-89 IEEE Annals of the History of Computing, 36, 3, 85-89 2014/07 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 36, 2, 77-78 IEEE Annals of the History of Computing, 36, 2, 77-78 IEEE Annals of the History of Computing, 36, 2, 77-78 2014/04 公開
旭, 寛治, 喜多, 千草, 山田, 昭彦 旭, 寛治, 喜多, 千草, 山田, 昭彦 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:坂井利之氏インタビュー 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:坂井利之氏インタビュー Pilgrimage to Vintage Computers / Trail Blazers' Recollections of 0's and 1's : Oral History : Interview with Dr. Sakai Toshiyuki 情報処理, 55, 4, 402-409 情報処理, 55, 4, 402-409 , 55, 4, 402-409 2014/03 日本語 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌) 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 36, 1, 82-84 IEEE Annals of the History of Computing, 36, 1, 82-84 IEEE Annals of the History of Computing, 36, 1, 82-84 2014 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 35, 4, 82-85 IEEE Annals of the History of Computing, 35, 4, 82-85 IEEE Annals of the History of Computing, 35, 4, 82-85 2013/10 公開
喜多, 千草, 前島, 正裕, 山田, 昭彦 喜多, 千草, 前島, 正裕, 山田, 昭彦 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:大野 豊氏インタビュー 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:大野 豊氏インタビュー Pilgrimage to Vintage Computers / Trail Blazers' Recollections of 0's and 1's: Oral History: Interview with Dr. Ohno Yutaka 情報処理, 54, 7, 728-733 情報処理, 54, 7, 728-733 , 54, 7, 728-733 2013/06 日本語 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌) 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 35, 2, 76-81 IEEE Annals of the History of Computing, 35, 2, 76-81 IEEE Annals of the History of Computing, 35, 2, 76-81 2013/04 公開
鵜飼, 直哉, 宇田, 理, 喜多, 千草, 発田, 弘, 松永, 俊雄, 山田, 昭彦 鵜飼, 直哉, 宇田, 理, 喜多, 千草, 発田, 弘, 松永, 俊雄, 山田, 昭彦 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:山本卓眞氏インタビュー 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:山本卓眞氏インタビュー Pilgrimage to Vintage Computers / Trail Blazers' Recollections of 0's and 1's : Oral History : Interview with Mr. Yamamoto Takuma 情報処理, 54, 1, 52-57 情報処理, 54, 1, 52-57 , 54, 1, 52-57 2012/12 日本語 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌) 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings [Obituary of Lawrence A. Welke] Events and Sightings [Obituary of Lawrence A. Welke] Events and Sightings [Obituary of Lawrence A. Welke] IEEE Annals of the History of Computing, 34, 4, 83-85 IEEE Annals of the History of Computing, 34, 4, 83-85 IEEE Annals of the History of Computing, 34, 4, 83-85 2012/10 公開
旭, 寛治, 宇田, 理, 喜多, 千草, 永田, 宇征, 山田, 昭彦 旭, 寛治, 宇田, 理, 喜多, 千草, 永田, 宇征, 山田, 昭彦 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:中澤喜三郎氏インタビュー 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:中澤喜三郎氏インタビュー Pilgrimage to Vintage Computers / Trail Blazers' Recollections of 0's and 1's:Oral History:Interview with Dr. Kisaburo NAKAZAWA 情報処理, 53, 10, 1095-1101 情報処理, 53, 10, 1095-1101 , 53, 10, 1095-1101 2012/09 日本語 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌) 公開
板崎, 徳禎, 鵜飼, 直哉, 喜多, 千草, 山田, 昭彦 板崎, 徳禎, 鵜飼, 直哉, 喜多, 千草, 山田, 昭彦 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:安井 裕氏インタビュー 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:安井 裕氏インタビュー Pilgrimage to Vintage Computers / Trail Blazers' Recollections of 0's and 1's:Oral History : Interview with Dr. Yasui Hiroshi 情報処理, 53, 7, 706-711 情報処理, 53, 7, 706-711 , 53, 7, 706-711 2012/06 日本語 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌) 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 34, 2, 60-69 IEEE Annals of the History of Computing, 34, 2, 60-69 IEEE Annals of the History of Computing, 34, 2, 60-69 2012/02 公開
鵜飼, 直哉, 宇田, 理, 喜多, 千草, 山田, 昭彦 鵜飼, 直哉, 宇田, 理, 喜多, 千草, 山田, 昭彦 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:穂坂 衛氏インタビュー 古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:穂坂 衛氏インタビュー Pilgrimage to Vintage Computers / Trail Blazers' Recollections of 0's and 1's : Oral History : Interview with Dr. Hosaka Mamoru 情報処理, 52, 9, 1174-1180 情報処理, 52, 9, 1174-1180 , 52, 9, 1174-1180 2011/08 日本語 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌) 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings [includes an obituary for Oliver G. Selfridge] Events and Sightings [includes an obituary for Oliver G. Selfridge] Events and Sightings [includes an obituary for Oliver G. Selfridge] IEEE Annals of the History of Computing, 31, 1, 62-67 IEEE Annals of the History of Computing, 31, 1, 62-67 IEEE Annals of the History of Computing, 31, 1, 62-67 2009/01 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita The LINC computer at 45 The LINC computer at 45 The LINC computer at 45 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 4, 92-97 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 4, 92-97 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 4, 92-97 2008/10 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 30, 3, 74-77 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 3, 74-77 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 3, 74-77 2008/07 公開
Chigusa Kita, Thomas Haigh, Dag Spicer, Akihiko Yamada, Thomas J. Misa Chigusa Kita, Thomas Haigh, Dag Spicer, Akihiko Yamada, Thomas J. Misa Chigusa Kita, Thomas Haigh, Dag Spicer, Akihiko Yamada, Thomas J. Misa Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 30, 2, 64-67 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 2, 64-67 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 2, 64-67 2008/04 公開
Chigusa Kita, Thomas J. Misa, William Aspray, David Walden, Robert M. Price, Eric A. Weiss Chigusa Kita, Thomas J. Misa, William Aspray, David Walden, Robert M. Price, Eric A. Weiss Chigusa Kita, Thomas J. Misa, William Aspray, David Walden, Robert M. Price, Eric A. Weiss Events and Sightings [including an obituary for Tadahiro Sekimoto] Events and Sightings [including an obituary for Tadahiro Sekimoto] Events and Sightings [including an obituary for Tadahiro Sekimoto] IEEE Annals of the History of Computing, 30, 1, 82-86 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 1, 82-86 IEEE Annals of the History of Computing, 30, 1, 82-86 2008/01 公開
Chigusa Kita, David L. Ferro, Dag Spicer, Kelly Rodoski, Hiroyuki Seki, Fred R. Shapiro, Thomas J. Bergin Chigusa Kita, David L. Ferro, Dag Spicer, Kelly Rodoski, Hiroyuki Seki, Fred R. Shapiro, Thomas J. Bergin Chigusa Kita, David L. Ferro, Dag Spicer, Kelly Rodoski, Hiroyuki Seki, Fred R. Shapiro, Thomas J. Bergin Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 29, 4, 76-81 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 4, 76-81 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 4, 76-81 2007/10 公開
Chigusa Kita, Jeffrey R. Yost, Burt Grad, Thomas J. Bergin, Mike Marcus Chigusa Kita, Jeffrey R. Yost, Burt Grad, Thomas J. Bergin, Mike Marcus Chigusa Kita, Jeffrey R. Yost, Burt Grad, Thomas J. Bergin, Mike Marcus Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 29, 3, 62-66 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 3, 62-66 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 3, 62-66 2007/07 公開
Chigusa Kita, Dag Spicer, Anne Fitzpatrick, Akihiko Yamada Chigusa Kita, Dag Spicer, Anne Fitzpatrick, Akihiko Yamada Chigusa Kita, Dag Spicer, Anne Fitzpatrick, Akihiko Yamada Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 29, 2, 66-69 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 2, 66-69 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 2, 66-69 2007/04 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 29, 1, 81-84 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 1, 81-84 IEEE Annals of the History of Computing, 29, 1, 81-84 2007/01 公開
Chigusa Kita Chigusa Kita Chigusa Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 28, 4, 92-95 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 4, 92-95 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 4, 92-95 2006/10 公開
喜多千草 喜多千草 モバイルコンピューティングの技術史:「パケット無線」をキーワードに モバイルコンピューティングの技術史:「パケット無線」をキーワードに NTTドコモ・モバイル研究所・『未来心理』, 第7巻 NTTドコモ・モバイル研究所・『未来心理』, 第7巻 , 第7巻 2006/09/25 公開
C. Kita C. Kita C. Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 28, 3, 86-88 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 3, 86-88 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 3, 86-88 2006/07 公開
C. Kita C. Kita C. Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 28, 2, 63-69 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 2, 63-69 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 2, 63-69 2006/04 公開
C. Kita C. Kita C. Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 28, 1, 89-92 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 1, 89-92 IEEE Annals of the History of Computing, 28, 1, 89-92 2006/01 公開
C. Kita C. Kita C. Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 27, 4, 81-85 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 4, 81-85 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 4, 81-85 2005/10 公開
C. Kita C. Kita C. Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 27, 3, 89-92 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 3, 89-92 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 3, 89-92 2005/07 公開
C. Kita C. Kita C. Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 27, 2, 79-81 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 2, 79-81 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 2, 79-81 2005/04 公開
C. Kita C. Kita C. Kita Events and Sightings Events and Sightings Events and Sightings IEEE Annals of the History of Computing, 27, 1, 74-77 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 1, 74-77 IEEE Annals of the History of Computing, 27, 1, 74-77 2005/01 公開
喜多千草 喜多千草 現実の揺らぎ・感覚のさざなみ 現実の揺らぎ・感覚のさざなみ へるめす, 38, 口絵 へるめす, 38, 口絵 , 38, 口絵 1992/07 日本語 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
Character Codes and Local Writing Cultures Character Codes and Local Writing Cultures Character Codes and Local Writing Cultures Just Code Symporium Just Code Symporium Just Code Symporium 2020/10/24 英語 口頭発表(一般) 公開
戦争社会学研究会第10回大会記念シンポジウム「軍事研究と大学とわたしたち」[招待あり] 戦争社会学研究会第10回大会記念シンポジウム「軍事研究と大学とわたしたち」 [招待あり] 戦争社会学研究会 戦争社会学研究会 2019/04/20 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
思索するアーティスト藤幡正樹をめぐって[招待あり] 思索するアーティスト藤幡正樹をめぐって [招待あり] 岐阜おおがきビエンナーレ2017 岐阜おおがきビエンナーレ2017 2017/12/24 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
シンポジウム:科学技術と戦争[招待あり] シンポジウム:科学技術と戦争 [招待あり] 科学社会学会 科学社会学会 2016/10/29 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
75周年記念第63回年会シンポジウム「日本における技術史研究の現状と展望」、「コンピューティング史の動向」[招待あり] 75周年記念第63回年会シンポジウム「日本における技術史研究の現状と展望」、「コンピューティング史の動向」 [招待あり] 日本科学史学会 日本科学史学会 2016/05/28 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
“Weblines: Enabling the Social Transfer of Web Search Expertise using User-Generated Short-form Timelines” “Weblines: Enabling the Social Transfer of Web Search Expertise using User-Generated Short-form Timelines” 2011 公開
カードソートを用いた分類体系の設計と評価 ~ 多言語校務文書ポータルサイトへの適用~ カードソートを用いた分類体系の設計と評価 ~ 多言語校務文書ポータルサイトへの適用~ 2009 公開
インターネットと選挙 オバマの選挙サイトの解析から インターネットと選挙 オバマの選挙サイトの解析から アメリカ学会 第43回年次大会、部会A「大統領選挙からみるアメリカ社会」 アメリカ学会 第43回年次大会、部会A「大統領選挙からみるアメリカ社会」 2009 公開
Toward multilingual support of educational document sharing based on the language grid Toward multilingual support of educational document sharing based on the language grid 2009 公開
A Face-to-face Conference Support System for Non-native Participants A Face-to-face Conference Support System for Non-native Participants 2008 公開
From Technological Mimesis to Creativity From Technological Mimesis to Creativity SHOT (Society for the History of Technology) Annual Meeting SHOT (Society for the History of Technology) Annual Meeting 2007 公開
Familiar Look, Revolutionary Technology Familiar Look, Revolutionary Technology 4S (Society for Social Studies of Science) Annual Meeting 4S (Society for Social Studies of Science) Annual Meeting 2007 公開
Transistor Computer on Campus since 1960 Transistor Computer on Campus since 1960 HSS (History of Science Society) 2006 Annual Meeting HSS (History of Science Society) 2006 Annual Meeting 2006 公開
多言語コミュニケーションツールの異文化間対面協調作業への適用 多言語コミュニケーションツールの異文化間対面協調作業への適用 第20回人工知能学会全国大会 3E1-2 第20回人工知能学会全国大会 3E1-2 2006 公開
言語グリッド(Language Grid)の構想 ー異文化コラボレーション基盤の構築を目指してー 言語グリッド(Language Grid)の構想 ー異文化コラボレーション基盤の構築を目指してー 人工知能学会第二十回全国大会 人工知能学会第二十回全国大会 2006 公開
「デジタル・パクスアメリカーナ」: インターネットの国際標準化過程を考える 「デジタル・パクスアメリカーナ」: インターネットの国際標準化過程を考える 現代史研究会 現代史研究会 2005 公開
軍事技術・インターネット・対抗文化:コンピューティングをめぐる大衆的言説の生成を考える 軍事技術・インターネット・対抗文化:コンピューティングをめぐる大衆的言説の生成を考える アメリカ学会 第39回年次大会、部会D「展示と権力」 アメリカ学会 第39回年次大会、部会D「展示と権力」 2005 公開
World War II accelerated and decelerated the circulation of knowledge: A comparative case study between the U.S. and Japan in the mid 20th century World War II accelerated and decelerated the circulation of knowledge: A comparative case study between the U.S. and Japan in the mid 20th century SHOT ( Society for the History of Technology) 2004 Annual Meeting SHOT ( Society for the History of Technology) 2004 Annual Meeting 2004 公開
On Some Pioneer Cases of Simulation in Japan : The Stuck Layers Model and The High Tide Simulation On Some Pioneer Cases of Simulation in Japan : The Stuck Layers Model and The High Tide Simulation 4S (Society for Social Studies of Science), EASST Conference 4S (Society for Social Studies of Science), EASST Conference 2004 公開
The Structure of Technology Transfer: Comparative Case Studies in the Transfer of Fundamental Knowledge About Computing from the United States to Japan between 1950 and 1980 The Structure of Technology Transfer: Comparative Case Studies in the Transfer of Fundamental Knowledge About Computing from the United States to Japan between 1950 and 1980 Fifth British-North American Joint Meeting of the BSHS, CSHPS, and HSS (History of Science Society) Fifth British-North American Joint Meeting of the BSHS, CSHPS, and HSS (History of Science Society) 2004 公開
インターネット黎明期の開発思想史:開発思想・技術的アジェンダ・設計 インターネット黎明期の開発思想史:開発思想・技術的アジェンダ・設計 日本科学技術史学会第6回研究発表会 日本科学技術史学会第6回研究発表会 2003 公開
インターネット黎明期の思想史:開発思想・技術的アジェンダ・設計 インターネット黎明期の思想史:開発思想・技術的アジェンダ・設計 2003 公開
戦後アメリカ政府の研究開発援助とインターネットの誕生 戦後アメリカ政府の研究開発援助とインターネットの誕生 日本西洋史学会第53回大会アメリカ史部会 日本西洋史学会第53回大会アメリカ史部会 2003 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
杉本, 舞, 喜多, 千草, 宇田, 理 杉本, 舞, 喜多, 千草, 宇田, 理 コンピューティング史 : 人間は情報をいかに取り扱ってきたか コンピューティング史 : 人間は情報をいかに取り扱ってきたか Computer: A History of the Information Machine 共立出版 共立出版 2021/04 日本語 共訳 公開
門林, 岳史, 増田, 展大 門林, 岳史, 増田, 展大 メディア論 : 理論と歴史から「いま」が学べる メディア論 : 理論と歴史から「いま」が学べる フィルムアート社 フィルムアート社 2021/02 日本語 分担執筆 公開
『ユリイカ』戸田ツトム : 1951-2020 : 総特集 『ユリイカ』戸田ツトム : 1951-2020 : 総特集 青土社 青土社 2020/12 日本語 分担執筆 公開
『現代思想』特集統計学/データサイエンス 『現代思想』特集統計学/データサイエンス 青土社 青土社 2020/09 日本語 分担執筆 公開
戦争社会学研究会 戦争社会学研究会 軍事研究と大学とわたしたち 軍事研究と大学とわたしたち みずき書林 みずき書林 2020/06 日本語 その他 公開
大谷, 卓史, 江口, 聡, 土屋, 俊, 喜多, 千草, 永崎, 研宣, 村上, 祐子, 川口, 嘉奈子, 坪井, 雅史, 谷川, 卓, 吉永, 敦征, 川口, 由起子 大谷, 卓史, 江口, 聡, 土屋, 俊, 喜多, 千草, 永崎, 研宣, 村上, 祐子, 川口, 嘉奈子, 坪井, 雅史, 谷川, 卓, 吉永, 敦征, 川口, 由起子 情報倫理入門 情報倫理入門 アイ・ケイコーポレーション アイ・ケイコーポレーション 2014/09 日本語 分担執筆 公開
喜多, 千草 喜多, 千草 KITA, Chigusa ヨガ・ボディ : ポーズ練習の起源 ヨガ・ボディ : ポーズ練習の起源 Yoga Body: The Origins of Modern Posture Practice 大隅書店 大隅書店 2014/09 日本語 単訳 公開
小山, 哲, 上垣, 豊, 山田, 史郎, 杉本, 淑彦 小山, 哲, 上垣, 豊, 山田, 史郎, 杉本, 淑彦 大学で学ぶ西洋史[近現代] 大学で学ぶ西洋史[近現代] ミネルヴァ書房 ミネルヴァ書房 2011/04 日本語 分担執筆 公開
電子書籍のデザイン : 特集 電子書籍のデザイン : 特集 太田出版 太田出版 2010/10 日本語 分担執筆 公開
デザインと編集力 デザインと編集力 太田出版 太田出版 2009/12 日本語 分担執筆 公開
鈴木, 誠一郎, 喜多, 千草 鈴木, 誠一郎, 喜多, 千草 映像制作入門 : 見せることへのファーストステップ 映像制作入門 : 見せることへのファーストステップ ナカニシヤ出版 ナカニシヤ出版 2009/01 日本語 共編者 公開
青弓社編集部 青弓社編集部 特集写真の最前線 特集写真の最前線 青弓社 青弓社 2008/09 日本語 分担執筆 公開
廃墟と建築 : 特集 廃墟と建築 : 特集 太田出版 太田出版 2008/08 日本語 分担執筆 公開
写真都市 : 特集 写真都市 : 特集 太田出版 太田出版 2007/12 日本語 分担執筆 公開
小さな画面のデザイン : 特集 小さな画面のデザイン : 特集 太田出版 太田出版 2007/06 日本語 分担執筆 公開
”Licklider, Joseph Carl Robnett" ”Licklider, Joseph Carl Robnett" Gale, New Dictionary of Scientific Biography Gale, New Dictionary of Scientific Biography 2007 公開
紀平, 英作, 油井, 大三郎 紀平, 英作, 油井, 大三郎 グローバリゼーションと帝国 グローバリゼーションと帝国 ミネルヴァ書房 ミネルヴァ書房 2006/11 日本語 分担執筆 公開
ロボットのデザイン : 特集 ロボットのデザイン : 特集 太田出版 太田出版 2006/10 日本語 分担執筆 公開
心のデザイン : 特集 心のデザイン : 特集 太田出版 太田出版 2006/03 日本語 分担執筆 公開
喜多, 千草 喜多, 千草 起源のインターネット 起源のインターネット 青土社 青土社 2005/06 日本語 単著 公開
写真とデザイン : 特集 写真とデザイン : 特集 太田出版 太田出版 2005/04 日本語 分担執筆 公開
デザインの発想 : 特集 デザインの発想 : 特集 太田出版 太田出版 2004/12 日本語 分担執筆 公開
特集100年前のデザイン 特集100年前のデザイン 太田出版 太田出版 2004/07 日本語 分担執筆 公開
環境と視覚 : 特集 環境と視覚 : 特集 太田出版 太田出版 2004/05 日本語 分担執筆 公開
デザインの細部 : 特集 デザインの細部 : 特集 太田出版 太田出版 2004/01 日本語 分担執筆 公開
レイアウト宣言 : 特集 レイアウト宣言 : 特集 太田出版 太田出版 2003/10 日本語 分担執筆 公開
特集複製 特集複製 太田出版 太田出版 2003/05 日本語 分担執筆 公開
喜多, 千草 喜多, 千草 インターネットの思想史 インターネットの思想史 青土社 青土社 2003/03 日本語 単著 公開
テレビ : 特集 テレビ : 特集 筑波出版会,丸善出版事業部(発売) 筑波出版会,丸善出版事業部(発売) 2003/01 日本語 分担執筆 公開
特集グリッド 特集グリッド 筑波出版会,丸善出版事業部(発売) 筑波出版会,丸善出版事業部(発売) 2002/05 日本語 分担執筆 公開
紙的思考 : 特集 紙的思考 : 特集 筑波出版会,丸善出版事業部(発売) 筑波出版会,丸善出版事業部(発売) 2001/08 日本語 分担執筆 公開
戸田, ツトム 戸田, ツトム D-zone : エディトリアルデザイン1975-1999 D-zone : エディトリアルデザイン1975-1999 青土社 青土社 1999/06 日本語 その他 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
公益財団法人 トヨタ財団 アジア隣人ネットワーク助成 喜多千草 情報基盤技術で支える教育現場の多言語利用環境 ―アジアの移民を受け入れる多文化共生社会の実現のためのネットワークづくり Multilingual Support for Education Through Information and Communication Technology: Toward a Multicultural Society with Asian People from Overseas 2008/11/01〜2010/10/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
二十世紀学(卒論演習) Twentieth Century Studies (Seminars) 通年 文学部 2020/04〜2021/03
修士論文(二十世紀学) Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2020/04〜2021/03
修士論文(メディア文化学) Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2020/04〜2021/03
卒業論文(二十世紀学) Graduation Thesis 通年集中 文学部 2020/04〜2021/03
卒業論文(メディア文化学) Graduation Thesis 通年集中 文学部 2020/04〜2021/03
基礎現代文化学系(ゼミナールII) Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 後期 文学部 2020/04〜2021/03
基礎現代文化学系(ゼミナールI) Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 前期 文学部 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習IIIA) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習IIIA) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学部 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習IIIB) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習IIIB) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学部 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習II) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習II) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学部 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学部 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学部 2020/04〜2021/03
メディア文化学(演習) Media and Culture Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2020/04〜2021/03
ジャーナリズムの最前線 Front Line of Contemporary Journalism 後期 全学共通科目 2020/04〜2021/03
現代史学(演習) Contemporary History (Seminars) 通年 文学研究科 2020/04〜2021/03
系共通科目(メディア文化学)(講義b) Media and Culture Studies (Lectures) 前期 文学部 2020/04〜2021/03
系共通科目(メディア文化学)(講義a) Media and Culture Studies (Lectures) 後期 文学部 2020/04〜2021/03
ILASセミナー:二十世紀の文化と社会 ILAS Seminar :Culture and Society in the 20th century 前期 全学共通科目 2021/04〜2022/03
二十世紀学(卒論演習) Twentieth Century Studies (Seminars) 通年 文学部 2021/04〜2022/03
修士論文(メディア文化学) Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2021/04〜2022/03
卒業論文(二十世紀学) Graduation Thesis 通年集中 文学部 2021/04〜2022/03
卒業論文(メディア文化学) Graduation Thesis 通年集中 文学部 2021/04〜2022/03
メディアを担う人々 People working in media 後期 全学共通科目 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIA) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIA) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIB) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIB) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習II) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習II) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習II) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習II) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習) Media and Culture Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(特殊講義) Media and Culture Studies (Special Lectures) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(特殊講義) Media and Culture Studies (Special Lectures) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
現代史学(演習) Contemporary History (Seminars) 通年 文学研究科 2021/04〜2022/03
科学哲学科学史(演習) Philosophy and History of Science (Seminars) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
科学哲学科学史(演習) Philosophy and History of Science (Seminars) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
科学哲学科学史(特殊講義) Philosophy and History of Science (Special Lectures) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
科学哲学科学史(特殊講義) Philosophy and History of Science (Special Lectures) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
系共通科目(メディア文化学)(講義b) Media and Culture Studies (Lectures) 前期 文学部 2021/04〜2022/03
系共通科目(メディア文化学)(講義a) Media and Culture Studies (Lectures) 後期 文学部 2021/04〜2022/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
専修主任 2020/04/01〜2022/03/31
系代表 2021/04/01〜2022/03/31
図書委員会委員 2021/04/01〜2022/03/31
附属文化遺産学・人文知連携センター運営委員会 2021/04/01〜2022/03/31
運営委員会委員 2021/04/01〜2022/03/31
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
IEEE IEEE Annals of the History of Computing Editorial Board Member 2005/01/01〜
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
Society for the History of Technology, SHOT Special Interest Group for Computing, Information, and Society, SIGCIS Vice Chair, Japan 2006/03/01〜2017/09/30
学会活動:座長歴等
学会名 研究集会名 年月
社会情報学フェア2005 トークセッション「"メディア戦争"時代を考える:多メディア時代の世論形成」 2005/09/14
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
岐阜おおがきビエンナーレ2017:新しい時代 メディア・アート研究事始め Ogaki Biennnale 2017: The New Era: Beginning of media, art and performance studies シンポジウム「藤幡正樹《Light on the Net》を解読する、シンポジスト Symposium: On Masaki Fujihata's Light on the Net (1996), Symposiast 2017/12/24〜2017/12/24
第8回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム The Eighth Symposium on Biometrics, Recognition and Authentication 招待公演 Invited Talk 2018/11/20〜2018/11/20
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Stanford University H-Star Institute Human Computer Interaction, History of Computing U.S.A. 2009/09/20〜2010/07/31