横地 優子

最終更新日時:2016/07/30 18:31:11

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
横地 優子/ヨコチ ユウコ/Yuko Yokochi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻東洋文献文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
文学研究科 文献文化学 インド古典学専修 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501京都府京都市左京区吉田本町 Yoshida-Honmachi, Sakyo-ku, Kyoto, 606-8501, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2460
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本印度学仏教学会 Japanese Association of Indian and Buddhist Studies
日本南アジア学会 Japanese Association of South Asian Studies
インド思想史学会 Association of History of Indian Thought
東方学会 The Institute of Eastern Culture
西南アジア研究会 The Society for Western and Southern Asiatic Studies, Kyoto Univ.
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 東京大学
PhD (with distinction) グロニンゲン大学神学部(インド学)
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京大学 大学院人文科学研究科修士課程印度哲学印度文学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 文学部第1類(文化学) 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1990/01/〜1997/03/ 東京大学文学部 Faculty of Letters, Univ. of Tokyo 助手 Research Assistant
1995/04/〜1995/07/ 東京大学大学院人文・社会研究科 Graduate School of Humanity and Sociology, Univ. of Tokyo 助手 Research Assistant
1995/08/〜1997/03/ 東京大学大学院人文・社会研究科 Graduate School of Humanity and Sociology, Univ. of Tokyo 助手(休職) Research Assistant (suspended)
1997/04/〜2002/03/ 高知工科大学 Kochi Univ. of Technology 助教授 Assiciate Professor
2002/04/〜2013/03/ 京都大学文学研究科 Graduate School of Letters, Kyoto University 准教授 Associate Professor
2013/04/〜 京都大学文学研究科 Graduate School of Letters, Kyoto University 教授 Professor
プロフィール
(日本語)
サンスクリット文献を中心として、インドの古代・中世の文化(宗教・思想・文学など)を研究している。古典文献を扱う分野では、研究とは数世代にわたって建築が続けられる建造物のようなものであり、各研究者が確かな部材を一つずつきちんと積み上げていくことが大切である。そのため、過去の優れた研究者の成果に新たな部材を積み上げた上で、次の世代に確実に渡すことを旨に教育を行っている。同時に、インド文明の高度に知的な遺産をより多くの人々に知ってもらうべく努めている。
(英語)
I am studying the Ancient and Mediaeval Indian culture (religion, philosophy, literature, etc.), based on the Sanskrit literature. In the philological studies of the classical literature, research is, as it were, building a complecate construction over many generations, and it is the most significant for each researcher to pile stable blocks one on top of another. Keeping this in mind, I aims at transmitting the past result of research to the next generation through education, after piling a few more blocks by myself. At the same time, I engage myself in making wider audience familar with the highly intellectual heritage of the Indian civilization.
個人ホームページ
URL
https://kyoto-u.academia.edu/YukoYokochi
研究テーマ
(日本語)
サンスクリット文献学、古代・中世インドの宗教文化
(英語)
Sanskrit Literature, Religious Culture in Ancient and Mediaeval India
研究概要
(日本語)
プラーナとよばれる、神話や聖地の記述など、インド中世のヒンドゥー教の宗教文化に関する情報の宝庫である文献群を中心として、歴史・考古資料を併用し、3~12世紀のヒンドゥー教――特にシヴァ教と女神信仰――の歴史の再構築をめざす。資料となるサンスクリット文献には、研究の基礎となりうる批判校訂版が存在しないことが多いため、スカンダプラーナ等の重要な文献については写本からの校訂・研究を手がけている。また、近年サンスクリット詩の表現分析も試み初めている。
(英語)
The literature called Purana is full of information about the Hindu religious culture in the Mediaeval India. Based on this literature and comparing it with the historical and archaeological material, I aim at reconstructing the history of Hinduism, especially Shaivism and goddess worship, from the 3rd to the 12th century. For this object I have been editing some significant works, such as the Skandapurana, from manuscripts because of the general lack of reliable critical editions in the Sanskrit literature. Recently, I have also begun to work on the analysis of the Sanskrit poetry.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
サンスクリット文献学 Sanskrit Literature
ヒンドゥー教史 History of Hinduism
ヒンドゥー神話 Hindu Mythology
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
各国文学・文学論
印度哲学・仏教学
宗教学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
YOKOCHI Yuko The Develpment of Saivism in Kotivarsa, North Bengal, with Special Reference to the Kotivarsa-Mahatmya in the Skandapurana. Indo-Iranian Journal,56,3-4,295-324 2013 英語
YOKOCHI Yuko Triumph of Buddhism or Saivism? A study in the ninth century Kashmirian poem Kapphinabhyudaya. Journal of Indian Buddhist Studies,60,3,1153-1160 2012/03 英語
Dominic Goodall, Kei Kataoka, Diwakar Acharya and Yuko Yokochi A First Edition and Translation of Bhatta Ramakantha's Tattvatrayanirnayavivrti, A Treatise on Siva, Souls and Maya, with Detailed Treatment of Mala South Asian Classical Studeis, No.3, 311-384 2008 英語
Yokochi, Yuko The Goddess in the Krsna legend: Reconsidered. Studies in the History of Indian Thought,13, 38-62 2001 英語
YOKOCHI Yuko Mahisasuramardini Myth and Icon, Studies in the Skandapurana II. Studies in the History of Indian Thought,11,65-103 1999 英語
Yokochi, Yuko The Originality of Devimahatmya, Demonstrated in the Episode of the Appearence of Kausiki Journal of Indian and Buddhist Studies,37,2,993-1001 1988 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
YOKOCHI Yuko The Rise of the Warrior Goddess in Ancient India. A Study of the Myth Cycle of Kausiki-Vindhyavasini in the Skandapurana. Doctoral thesis, Univ. of Groningen. 2004/12 英語
横地 優子 Devimahatmyaにおける戦闘女神の成立 (インド文化の諸相<特集>) 東洋文化,73,87-120 1993 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
横地 優子 書評`From the Material to the Deity, Indian Rituals of Consecration' 南アジア研究,18,192-198 2005 日本語
横地 優子 「第12回世界サンスクリット会議」報告(第3部会プラーナ担当) 東方學,107,176-185 2004/01 日本語
横地 優子 解説記事「ギータゴーヴィンダ」「プラーナ」 『週刊朝日百科世界の文学115号:インド文学Ⅰ』朝日新聞社 2001 日本語
横地 優子 事典項目執筆「プラーナ」「マハーバーラタ」等 『岩波哲学・思想事典』岩波書店 1998 日本語
横地 優子 事典項目執筆「プラーナ」「カーリダーサ」等 『世界文学大事典』集英社 1997 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
ハルシャ王と女神信仰 [招待あり] 第61回国際東方学者会議関西部会 2016/05/28 日本語
『Meghaduta』再読:後半部から [招待あり] 北海道大学インド哲学研究室講演会 2015/09/11 日本語
The Mothers and Skanda in the Skandapurana [Invited] Archaeology of Bhakti III 2015/08/03 英語
中世初期ヒンドゥー教における神話形成―シヴァ信仰と女神信仰の台頭 [招待あり] 龍谷大学現代インド研究センター(RINDAS)2014年度伝統思想研究会 2014/11/25 日本語
獅子がひく戦車に乗る女神―蜂の女神・ヴィンディヤ山の女神・キュベレ― [招待あり] ユーラシア文化研究センター定例l講演会 2013/12/07 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
生理は女性を清めるか [招待あり] 2016年FINDAS第一回研究会 2016/04/23 日本語
The Birth of Skanda: Reading Chapter 72 of the Skandapurana [Invited] History of Saivism: Reading in Inscriptions and Early Manuscripts, Paris 2014/03/28 英語
The Systematization of the Shaiva mythology: a Challenge by the Skandapurana [Invited] VVIK Symposium `The Study of the History of Hinduism in the Sanskrit Tradition: New Research and Recent Directions,' Leiden 2013/09/28 英語
The Development of Saivism in Kotivarsa in the Pala period: A comparison between the Skandapurana and epigraphical evidence [Invited] An International Symposium `Epigraphical Evidence for the formation and rise of early Saivism: the religious landscape at the time of the composition of the Skandapurana, Groningen 2012/06/04 英語
初期ヒンドゥー教の神話と図像 [招待あり] シルクロード・奈良国際シンポジウム2007「インド世界への憧 れ―仏教文化の源郷を求めて―」 2007/12/07 日本語
Local Goddess Worship in an early Shaiva Centre: Kotivarsa, Devikota or Sonitapura [Invited] The International Workshop of Tantra, Institute of Oriental Culture, Univ. of Tokyo 2005/10/03 英語
Gupta type of the Mahisasuramardini icon [Invited] The Groningen Oriental Studies Colloquium `Vakatakas, Indian Culture at the Cross Roads', Groningen 2002/06/07 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
From Allah to Isvara: a preliminary study of Srivara's Kathakautuka [Invited] International Workshop on pre-modern Kashmir 2015 2015/09/24 英語
A goddess shrine in the Gopi Cave on the Nagarjuni Hill and in the Gaudavaho The 16th World Sanskrit Conference 2015/06/29 英語
An ideal rule by an initiated Saiva king described in a Kashmirian courtly poem [Invited] Tantric Community in Context: Sacred Secrets and Public Rituals. VISCOM Conference. 2015/02/06 英語
詩の解釈における享受者の役割:Kapphinabhyudaya研究 印度学仏教学会、武蔵野大学 2014/08/31 日本語
『Kapphinabhyudaya』に言及されるシヴァ教マントラ道の教義と実践 印度学仏教学会、島根県民会館 2013/09/01 日本語
Triumph of Saivism disguised by that of Buddhism: A Study in the ninth century Kashmirian poem Kapphinabhyudaya The 15th World Sanskrit Conference, Delhi 2012/01/07 英語
仏教の勝利に偽装したシヴァ教の勝利―9世紀カシュミールの長編詩『Kapphinabhyudaya』研究 印度学仏教学会、龍谷大学 2011/09/07 日本語
How to incorporate Vaisnava myths into the Shaiva mythology: Studies in the Skandapurana [Invited] The 14th World Sanskrit Conference, Kyoto University 2009/09/04 英語
叙事詩・プラーナにおける聖地ゴーカルナの伝承 インド思想史学会、京都大学 2008/12/20 日本語
From the Skandapurana to the Devimahatmya The 13rd World Sanskrit Conference, Edinburg 2006/07/13 英語
Krsna as the Seventh Child of Devaki The 4th International Dubrovnik Conference on the Sanskrit Epics and Puranas, Dubrovnik 2005/09/09 英語
The Relation between the Skandapurana and the Avantyakanda [Invited] The 12th World Sanskrit Conference, Helsinki 2003/07 英語
スカンダプラーナにおける女神神話 南アジア学会 2002/10/05 日本語
水牛の魔神を殺す女神の神話と図像 インド思想史学会、京都大学 1997/12 日本語
憑きもの―インド医学文献とプラーナ文献より― 南アジア学会(福岡) 1993/10 日本語
Visnudharmottarapuranaにおける母神群の飢えと慰撫 印度学仏教学会、東北大学 1990/06/23 日本語
Kausikiの誕生に見られるDevimahatmyaの独自性 印度学仏教学会, 北海道大学 1988/07/25 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
BAKKER, Hans The World of the Skandapurana. Northern India in the Sixth and Seventh Centuries. Supplement to Groningen Oriental Studies. Brill, Leiden 2014/09 英語
Hans BAKKER, Peter BISSCHOP and Yuko YOKOCHI, in cooperation with Nina MURNIG and Judit TORZSOK The Skandapurana Volume IIB, Adhyayas 30-52. The Vahana and Naraka Cycles. Critical Edition with an Introduction and Annotated English Synopsis. Supplement to Groningen Oriental Studies. Brill, Leiden 2014/05 英語
YOKOCHI Yuko The Skandapurana Volume III, Adhyayas 34.1-61, 53-69. The Vindhyavasini Cycle. Critical Edition with an Introduction and Annotated English Synopsis. Supplement to Groningen Oriental Studies. Egbert Forsten, Groningen and Brill, Leiden 2013/09 英語
吉田敦彦・松村一男編 アジア女神大全 青土社 2011/02 日本語
シルクロード・奈良国際シンポジウム記録集No.9 インド世界への憧れ―仏教文化の源郷をもとめてー シルクロード学研究センター 2008 日本語
水野善文編集 多言語社会における文学の歴史的展開と現在:インド文学を事例として 平成17~19年度科学研究費基盤研究(A)研究成果報告書 2008 日本語
山崎元一・小西正捷編 世界歴史大系『南アジア史1先史・古代』 山川出版社 2007 日本語
Bakker, Hans (ed.) The Vakataka Heritage: Indian Culture at the Croosroads. Egbert Forsten, Groningen 2005 英語
Bakker, Hans (ed.) Origin and Growth of the Puranic Text Corpus with Special Reference to the Skandapurana. Papers of the 12th World Sanskrit Conference, vo.3.2 Motilal Banarsidass, Delhi 2004 英語
Wetzler, Albrecht and Ryutaro Tsuchida (eds.) Haranandalahari: Volume in Honour of Professor Minoru Hara Dr. Inge Wezler Verlag fuer Orientalistische Fachpulikationen, Reinbek 2000 英語
Tanaka, Masakazu and Musashi Tachikawa (eds.) Living with Shakti: Gender, Sexuality and Religion in South Asia, Senri Ethnological Studies 50 National Museum of Osaka 1999 英語
上村勝彦・宮元啓一編 『インドの夢インドの愛:サンスクリット・アンソロジー』 春秋社 1994 日本語
辛島昇編 『ドラヴィダの世界―インド入門2』 東京大学出版会 1994 日本語
東京大学文学部印度哲学研究室 前田専学博士還暦記念論集:<我>の思想 春秋社 1991 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
小倉泰・横地優子訳注 『ヒンドゥー教の聖典二篇:ギータゴーヴィンダ・デーヴィーマーハートミャ』 平凡社(東洋文庫) 2000 日本語
藤山覚一郎・横地優子訳注 『遊女の足蹴―インド古典劇チャトゥルバーニー』 春秋社 1994 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 インド中世初期における女神の最高神化の機制 The mechanism of the rise of the Supreme Goddess in the early mediaeval India 2007〜2009
基盤研究(C) 代表 初期プラーナ文献のシヴァ神話におけるパールヴァティー像の拡張 The Expansion of the Parvati image in the Shaiva mythology in the early Puranas 2004〜2006
奨励研究(A) 代表 南インドのバーナ劇における遊女と春祭 Courtesans and Spring festival in Bana-typed Dramas in South India 1993〜1993
奨励研究(A) 代表 古代インド文献にみられる憑依 Possession described in the Ancient Indian Literature 1991〜1991
基盤研究(C) 代表 ヴィンディヤ山域における大女神信仰の形成史 The Rise of the Goddess Worship in the Vindhya mountains 1998〜2001
基盤研究(C) 代表 インド中世前期におけるシヴァ教文学―一般信徒向け文献を中心として― Shaiva Literature for lay devotees in the early mediaeval India 2011/04/〜2015/03/
基盤研究(B) 代表 ヴィシュヌ教からシヴァ教へ―インド中世の始まりにおける宗教文化の転回― From Vaisnavism to Shaivism: A shift of religious culture in the beginning of the Mediaeval India 2015/04/01〜2020/03/31
基盤研究(B) 代表 ヴィシュヌ教からシヴァ教へ―インド中世の始まりにおける宗教文化の転回― (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
オランダ学術機構の研究資金による国際共同研究(NWO 360-63-050) Hans T. Bakker スカンダプラーナの成立と伝播に関する史的研究 A Historical Enquiry concerning the composition and spread of the Skandapurana 2008/09/01〜2012/08/31
オランダ学術機構の研究資金による国際共同研究(NWO 360-25-01) Hans T. Bakker スカンダプラーナ・プロジェクト The Skandapurana Project 2000/01/01〜2003/12/31
オランダ学術機構の研究費による国際共同研究(NWO PR-14-86) Peter C. Bisschop ヴィシュヌの世界からシヴァの世界へ From Universe of Visnu to Universe of Siva 2016/01/01〜2020/12/31
その他の研究活動等
名称 場所 備考 期間
ヴィンディヤーチャルのナワラートリ祭および周辺地域における女神関連の遺跡調査 Mirzapur district (UP) etc., India 1996〜1997
グプタ・ヴァーカータカ期の遺跡調査 Vidarbha, Daksina Kosala, Vindhya plateau 1999年2月~3月, 2006年12月 1999〜
国際共同研究「スカンダプラーナ校訂・研究プロジェクト」 グロニンゲン大学インド学研究所を拠点とする、2014年よりライデン大学に拠点を移動 一部オランダ学術機構の研究資金による 1995〜
スカンダプラーナ関連遺跡調査 北インド(Hardwar, Kalinjar, Barbar, Mundeswari等) 2012/01/〜2012/01/
Vadhula-Srautasutraの即位儀礼の校訂・翻訳研究会 京都大学人文研究所(藤井正人教授主催) 2005〜
「新しいインド文学史」研究会 水野善文(東京外国語大学教授)主催 2005〜
中世インド料理書研究会 加納和雄(高野山大学助教)主催 断続的にではあるが、継続する予定 2012〜2013
Srinagarにおける遺跡・写本調査 Srinagar, Janmu and Kashumir, India 2012/06/23〜2012/06/30
北ベンガル遺跡調査 Bangarh etc., North Bengal, India 2006/12/〜2007/01/
パーシュパタ関連遺跡の合同調査 北インド各地 2016/01/02〜2016/01/26
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
1.サンスクリット文献史概説 1. History of Sanskrit Literature
2.サンスクリット語初級演習 2. Elementary Reading of Sanskrit Literature
3.インド古典学演習(主にカーヴィヤ演習) 3. Advanced Reading of Sanskrit Literature (mainly Kavya)
4.インド古典学特殊講義(叙事詩・プラーナ文献研究、シヴァ派研究、サンスクリット詩学研究など) 4. Specific Studies in Indology (Studies in the Epic and Puranas, Shaiva studies, Sanskrit Poetics, etc.)
修士論文(インド古典学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
インド古典学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
インド古典学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
卒業論文(インド古典学) 通年集中 文学部 2011/04〜2012/03
文学部英語A English (Humanities)A 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
サンスクリット語学サンスクリット文学(講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
インド古典学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
インド古典学(演習) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
インド古典学(講読) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
インド古典学(講読) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2012/04〜2013/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2012/04〜2013/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
サンスクリット文学史(講義) History of Sanskrit Literature (Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
文学部英語A English (Humanities)A 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
サンスクリット(2時間コース) Sanskrit (2H) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
サンスクリット(2時間コース)(語学) Sanskrit (2H) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
東洋文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
東洋文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
サンスクリット文学史(講義) History of Sanskrit Literature (Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
文学部英語B English (Humanities)B 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
サンスクリット文学史(講義) History of Sanskrit Literature (Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
インド神話の過去と現在 Past and Present of the Hindu myths 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
文学部英語A English (Humanities) A 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
サンスクリット語学サンスクリット文学(講義) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
インド古典学(演習) Indological Studies (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
インド古典学(特殊講義) Indological Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
インド古典学(講読) Indological Studies (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
文学部英語A English (Humanities) A 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
サンスクリット語学サンスクリット文学(講義) 後期 文学部 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
企画評価専門委員会 2015/04/01〜2017/03/31
人文・社会科学系部会1 2015/04/01〜2017/03/31
企画評価専門委員会 2015/04/01〜2017/03/31
人文・社会科学系部会1 2015/05/01〜2016/04/30
人文・社会科学部会1 2016/05/01〜2017/04/30
部局運営(役職等)
役職名 期間
専修主任 2014/04/01〜2017/03/31
系代表 2014/04/01〜2015/03/31
文学研究科広報・社会連携委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
文学研究科ユーラシア文化研究センター運営委員会委員 2010/10/01〜2018/03/31
吉田南総合図書館協議会協議員 2015/04/01〜2018/03/31
吉田南総合図書館運営委員会運営委員 2015/04/01〜2018/03/31
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
University of Groningen Insitute of Indian Studies ヴィンディヤ山の女神の神話・信仰 The Netherlands 1995/08/〜1997/03/
外国人滞在者受入れ
滞在者名 所属機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Hans T. Bakker University of Groningen Institute of Indian Studies History of Early Hinduism オランダ 2007/04/01〜2007/06/30
Anja Mohrdiek Universitaet Hamburg Asian-African Institute Madalasa-jatismarana-nataka, an unpublished drama from the Mediaeval Nepal ドイツ 2009/08/23〜2010/06/22
Alexis Sanderson University of Oxford All Souls College Shaivism and Brahmanism 英国 2012/10/01〜2013/01/31
R. S. Sarma Aligarh Universtiy (Retired) History of Indian Science インド・ドイツ 2013/10/01〜2014/03/31
Nina Mirnig University of Groningen Institute of Indian Studies Acceptance of Shaivism in the Ancient and the Early Mediaeval Nepal オーストリア・オランダ 2011/01/27〜2011/04/30
Gaia Pintucci Universitaet Hamburg Asian-Afrikan Institute Creation and Transmission of Commentaries of the Amarusataka イタリア・ドイツ 2016/03/02〜2016/08/02