本郷 峻

最終更新日時: 2020/11/25 23:40:17

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
本郷 峻/ホンゴウ シュン/Hongo, Shun
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
アフリカ地域研究資料センター/ /特定研究員
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都府京都市左京区吉田下阿達町46 46, Yoshida Shimoadachi-cho, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本霊長類学会 Primate Society of Japan
日本生態学会 The Ecological Society in Japan
日本動物行動学会 Japan Ethological Society
日本アフリカ学会 Japan Association for African Studies
日本哺乳類学会 The Mammal Society of Japan
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
International Primatological Society
The International Society for Behavioural Ecology
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) MSc 京都大学 Kyoto University
博士(理学) PhD in Science 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University 大学院理学研究科修士課程生物科学専攻 Graduate School of Science Division of Life Science 修了
京都大学 Kyoto University 大学院理学研究科博士後期課程生物科学専攻 Graduate School of Science Division of Life Science 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 Kyoto University 理学部理学科 Faculty of Science 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
愛知県立旭丘高等学校 あいちけんりつあさひがおかこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2012/04/01〜2014/03/31 日本学術振興会 Japan Society for the Promortion of Science 特別研究員(DC2) Research Fellow (DC2)
2014/04/01〜2017/03/31 大阪府立大学工業高等専門学校 Osaka Prefecture University College of Technology 非常勤講師 Part-time Lecturer
2016/12/01〜2017/03/31 京都大学大学院理学研究科 Graduate School of Science, Kyoto University 教務補佐員 Assistant Research Staff
2017/04/01〜2017/07/31 京都大学霊長類研究所 Primate Research Institute, Kyoto University 教務補佐員 Assistant Research Staff
2017/08/01〜2018/03/31 京都大学霊長類研究所 Primate Research Institute, Kyoto University 研究員 Postdoctoral Researcher
2018/04/01〜2019/07/31 京都大学 アフリカ地域研究資料センター Center for African Area Studies, Kyoto University 特定研究員 (SATREPS) Program-specific Researcher (SATREPS)
2019/08/04〜2020/09/27 国際協力機構 (JICA) Japan International Cooperation Agency (JICA) 長期専門家 Expert
2020/07/16〜 京都大学アフリカ地域研究資料センター Center for African Area Studies, Kyoto University 特定研究員 (SATREPS) Program-specific Researcher (SATREPS)
プロフィール
(日本語)
 アフリカ熱帯雨林をフィールドに、霊長類社会生態学、哺乳類群集生態学、野生動物管理学の研究を行っている。  ガボン共和国南部ムカラバ・ドゥドゥ国立公園では、霊長類で最も大きな群れをつくって暮らすマンドリル (Mandrillus sphinx) の社会と生態の進化について、アフリカ熱帯雨林の資源季節性と関連させながら解明しようとしている。  隣国のカメルーン共和国東南部では、地域住民の主たる狩猟対象であるダイカー類などの哺乳類群集を対象に、彼らの生息密度がどのような環境および人為的要因に影響を受けるか、自動撮影カメラを用いて明らかにすることを目指している。さらに、その結果を基に、狩猟対象哺乳類群集の効果的なモニタリング手法の開発にも携わっている。
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
フランス語 French fra
日本語 Japanese jpn
英語 English eng
個人ホームページ
URL
https://sites.google.com/view/shunhongo/home
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0001-8167-1348
researchmap URL
https://researchmap.jp/shunhongo
研究テーマ
(日本語)
霊長類社会生態学、哺乳類群集生態学、野生動物管理学
(英語)
Primate socio-ecology; Mammal community ecology; Wildlife management
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
自然人類学 Physical anthropology
社会進化 Social evolution
生態学 Ecology
社会進化 Social evolution
マンドリル Mandrill
ダイカー Forest duikers
カメラトラップ Camera trap
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Shun Hongo, Zeun's CB Dzefack, Latar N Vernyuy, Sosuke Minami, Yoshihiro Nakashima, Champlain, Djiéto-Lordon, Hirokazu Yasuoka Shun Hongo, Zeun's CB Dzefack, Latar N Vernyuy, Sosuke Minami, Yoshihiro Nakashima, Champlain, Djiéto-Lordon, Hirokazu Yasuoka Shun Hongo, Zeun's CB Dzefack, Latar N Vernyuy, Sosuke Minami, Yoshihiro Nakashima, Champlain, Djiéto-Lordon, Hirokazu Yasuoka Use of multi-layer camera trapping to inventory mammals in rainforests in southeast Cameroon Use of multi-layer camera trapping to inventory mammals in rainforests in southeast Cameroon Use of multi-layer camera trapping to inventory mammals in rainforests in southeast Cameroon African Study Monographs, Suppl. 60, 21-37 African Study Monographs, Suppl. 60, 21-37 African Study Monographs, Suppl. 60, 21-37 2020/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yoshihiro Nakashima, Shun Hongo, Etienne François Akomo-Okoue Yoshihiro Nakashima, Shun Hongo, Etienne François Akomo-Okoue Yoshihiro Nakashima, Shun Hongo, Etienne François Akomo-Okoue Landscape-scale estimation of forest ungulate density and biomass using camera traps: Applying the REST model Landscape-scale estimation of forest ungulate density and biomass using camera traps: Applying the REST model Landscape-scale estimation of forest ungulate density and biomass using camera traps: Applying the REST model Biological Conservation, 241, 108381 Biological Conservation, 241, 108381 Biological Conservation, 241, 108381 2020/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Goro Hanya, Kaori Morishima, Tomoya Koide, Yosuke Otani, Shun Hongo, Takeaki Honda, Hiroki Okamura, Yuma Higo, Masamichi Hattori, Yuki Kondo, Yosuke Kurihara, Sakura Jin, Aji Otake, Izumi Shiroisihi, Tomomi Takakuwa, Hiroki Yamamoto, Hanami Suzuki, Hisashi Kajimura, Takashi Hayakawa, Nami Suzuki-Hashido, Takafumi Nakano Goro Hanya, Kaori Morishima, Tomoya Koide, Yosuke Otani, Shun Hongo, Takeaki Honda, Hiroki Okamura, Yuma Higo, Masamichi Hattori, Yuki Kondo, Yosuke Kurihara, Sakura Jin, Aji Otake, Izumi Shiroisihi, Tomomi Takakuwa, Hiroki Yamamoto, Hanami Suzuki, Hisashi Kajimura, Takashi Hayakawa, Nami Suzuki-Hashido, Takafumi Nakano Goro Hanya, Kaori Morishima, Tomoya Koide, Yosuke Otani, Shun Hongo, Takeaki Honda, Hiroki Okamura, Yuma Higo, Masamichi Hattori, Yuki Kondo, Yosuke Kurihara, Sakura Jin, Aji Otake, Izumi Shiroisihi, Tomomi Takakuwa, Hiroki Yamamoto, Hanami Suzuki, Hisashi Kajimura, Takashi Hayakawa, Nami Suzuki-Hashido, Takafumi Nakano Host selection of hematophagous leeches (Haemadipsa japonica): Implications for iDNA studies Host selection of hematophagous leeches (Haemadipsa japonica): Implications for iDNA studies Host selection of hematophagous leeches (Haemadipsa japonica): Implications for iDNA studies Ecological Research, 34, 6, 842-855 Ecological Research, 34, 6, 842-855 Ecological Research, 34, 6, 842-855 2019/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
本郷峻 本郷峻 Hongo S 霊長類学におけるカメラトラップ研究 霊長類学におけるカメラトラップ研究 Camera-trapping in primatology 霊長類研究, 34, 1, 53‐64 霊長類研究, 34, 1, 53‐64 , 34, 1, 53‐64 2018/06 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
蔦谷 匠, 本郷 峻 蔦谷 匠, 本郷 峻 Takumi Tsutaya, Shun Hongo 霊長類学における行動・生態研究手法の現在 霊長類学における行動・生態研究手法の現在 Current advancements of behavioral and environmental methods in primatology 霊長類研究, 34, 1, 3-4 霊長類研究, 34, 1, 3-4 Primate Research, 34, 1, 3-4 2018/02 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Shun Hongo, Yoshihiro Nakashima, Etienne François Akomo-Okoue, Fred Loïque Mindonga-Nguelet Shun Hongo, Yoshihiro Nakashima, Etienne François Akomo-Okoue, Fred Loïque Mindonga-Nguelet Shun Hongo, Yoshihiro Nakashima, Etienne François Akomo-Okoue, Fred Loïque Mindonga-Nguelet Seasonal Change in Diet and Habitat Use in Wild Mandrills (Mandrillus sphinx) Seasonal Change in Diet and Habitat Use in Wild Mandrills (Mandrillus sphinx) Seasonal Change in Diet and Habitat Use in Wild Mandrills (Mandrillus sphinx) International Journal of Primatology, 39, 1, 27-48 International Journal of Primatology, 39, 1, 27-48 International Journal of Primatology, 39, 1, 27-48 2018/02/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Goro Hanya, Yosuke Otani, Shun Hongo, Takeaki Honda, Hiroki Okamura, Yuma Higo Goro Hanya, Yosuke Otani, Shun Hongo, Takeaki Honda, Hiroki Okamura, Yuma Higo Goro Hanya, Yosuke Otani, Shun Hongo, Takeaki Honda, Hiroki Okamura, Yuma Higo Activity of wild Japanese macaques in Yakushima revealed by camera trapping: Patterns with respect to season, daily period and rainfall. Activity of wild Japanese macaques in Yakushima revealed by camera trapping: Patterns with respect to season, daily period and rainfall. Activity of wild Japanese macaques in Yakushima revealed by camera trapping: Patterns with respect to season, daily period and rainfall. PloS one, 13, 1, e0190631-18 PloS one, 13, 1, e0190631-18 PloS one, 13, 1, e0190631-18 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
本郷峻 本郷峻 Shun Hongo マンドリルの社会生態学:極端に大きな集団を形成する霊長類の交尾および採食戦術 マンドリルの社会生態学:極端に大きな集団を形成する霊長類の交尾および採食戦術 Socioecology of mandrills (Mandrillus sphinx): mating and feeding tactics in a primate with extremely large group 京都大学 京都大学 Kyoto University 2016/11 英語 学位論文(博士) 公開
Shun Hongo, Yoshihiro Nakashima, Etienne Francois Akomo-Okoue, Fred Loique Mindonga-Nguelet Shun Hongo, Yoshihiro Nakashima, Etienne Francois Akomo-Okoue, Fred Loique Mindonga-Nguelet Shun Hongo, Yoshihiro Nakashima, Etienne Francois Akomo-Okoue, Fred Loique Mindonga-Nguelet Female Reproductive Seasonality and Male Influxes in Wild Mandrills (Mandrillus sphinx) Female Reproductive Seasonality and Male Influxes in Wild Mandrills (Mandrillus sphinx) Female Reproductive Seasonality and Male Influxes in Wild Mandrills (Mandrillus sphinx) INTERNATIONAL JOURNAL OF PRIMATOLOGY, 37, 3, 416-437 INTERNATIONAL JOURNAL OF PRIMATOLOGY, 37, 3, 416-437 INTERNATIONAL JOURNAL OF PRIMATOLOGY, 37, 3, 416-437 2016/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Etienne Francois Akomo-Okoue, Eiji Inoue, Christiane Atteke, Yoshihiro Nakashima, Shun Hongo, Miho Inoue-Murayama, Juichi Yamagiwa Etienne Francois Akomo-Okoue, Eiji Inoue, Christiane Atteke, Yoshihiro Nakashima, Shun Hongo, Miho Inoue-Murayama, Juichi Yamagiwa Etienne Francois Akomo-Okoue, Eiji Inoue, Christiane Atteke, Yoshihiro Nakashima, Shun Hongo, Miho Inoue-Murayama, Juichi Yamagiwa Noninvasive genetic analysis for assessing the abundance of duiker species among habitats in the tropical forest of Moukalaba, Gabon Noninvasive genetic analysis for assessing the abundance of duiker species among habitats in the tropical forest of Moukalaba, Gabon Noninvasive genetic analysis for assessing the abundance of duiker species among habitats in the tropical forest of Moukalaba, Gabon MAMMAL RESEARCH, 60, 4, 375-384 MAMMAL RESEARCH, 60, 4, 375-384 MAMMAL RESEARCH, 60, 4, 375-384 2015/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Shun Hongo Shun Hongo Shun Hongo New evidence from observations of progressions of mandrills (Mandrillus sphinx): a multilevel or non-nested society? New evidence from observations of progressions of mandrills (Mandrillus sphinx): a multilevel or non-nested society? New evidence from observations of progressions of mandrills (Mandrillus sphinx): a multilevel or non-nested society? PRIMATES, 55, 4, 473-481 PRIMATES, 55, 4, 473-481 PRIMATES, 55, 4, 473-481 2014/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Eiji Inoue, Etienne Francois Akomo-Okoue, Chieko Ando, Yuji Iwata, Mariko Judai, Shiho Fujita, Shun Hongo, Chimene Nze-Nkogue, Miho Inoue-Murayama, Juichi Yamagiwa Eiji Inoue, Etienne Francois Akomo-Okoue, Chieko Ando, Yuji Iwata, Mariko Judai, Shiho Fujita, Shun Hongo, Chimene Nze-Nkogue, Miho Inoue-Murayama, Juichi Yamagiwa Eiji Inoue, Etienne Francois Akomo-Okoue, Chieko Ando, Yuji Iwata, Mariko Judai, Shiho Fujita, Shun Hongo, Chimene Nze-Nkogue, Miho Inoue-Murayama, Juichi Yamagiwa Male genetic structure and paternity in western lowland gorillas (Gorilla gorilla gorilla) Male genetic structure and paternity in western lowland gorillas (Gorilla gorilla gorilla) Male genetic structure and paternity in western lowland gorillas (Gorilla gorilla gorilla) AMERICAN JOURNAL OF PHYSICAL ANTHROPOLOGY, 151, 4, 583-588 AMERICAN JOURNAL OF PHYSICAL ANTHROPOLOGY, 151, 4, 583-588 AMERICAN JOURNAL OF PHYSICAL ANTHROPOLOGY, 151, 4, 583-588 2013/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
本郷峻 本郷峻 Shun Hongo 見回し行動の機能の違いが嵐山のニホンザルの行動様式に与える影響 見回し行動の機能の違いが嵐山のニホンザルの行動様式に与える影響 Differences in the Functions of Glance Behavior Influence the Behavioral Patterns of Japanese Macaques at Arashiyama 霊長類研究, 28, 2, 127-139 霊長類研究, 28, 2, 127-139 Primate Research, 28, 2, 127-139 2012 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
Juichi Yamagiwa, Shun Hongo Juichi Yamagiwa, Shun Hongo Juichi Yamagiwa, Shun Hongo Evolution of Human Sociality: Vol 2. The Past, Present, and Future of a Society with Empathy and Family Evolution of Human Sociality: Vol 2. The Past, Present, and Future of a Society with Empathy and Family Evolution of Human Sociality: Vol 2. The Past, Present, and Future of a Society with Empathy and Family 詩想舎 詩想舎 Shisosha 2020/08/28 英語 共著 公開
Juichi Yamgiwa, Shun Hongo Juichi Yamgiwa, Shun Hongo Juichi Yamgiwa, Shun Hongo Evolution of Human Sociality: Vol 1. Primatology as a Study of Society Evolution of Human Sociality: Vol 1. Primatology as a Study of Society Evolution of Human Sociality: Vol 1. Primatology as a Study of Society 詩想舎 詩想舎 Shisosha 2020/08/28 英語 共著 公開
京都大学霊長類研究所, 京都大学霊長類研究所 京都大学霊長類研究所, 京都大学霊長類研究所 Primate Research Institute, Kyoto University, 京都大学霊長類研究所 世界で一番美しいサルの図鑑 世界で一番美しいサルの図鑑 The Most Beautiful Field Guide to Primates エクスナレッジ エクスナレッジ X-knowledge 2017/11 日本語 分担執筆 公開
山極 寿一, 本郷 峻 山極 寿一, 本郷 峻 人類の社会性の進化(下):共感社会と家族の過去、現在、未来 人類の社会性の進化(下):共感社会と家族の過去、現在、未来 詩想舎 詩想舎 2017/09/28 日本語 共著 公開
山極 寿一, 本郷 峻 山極 寿一, 本郷 峻 人類の社会性の進化(上):「社会」の学としての霊長類学 人類の社会性の進化(上):「社会」の学としての霊長類学 詩想舎 詩想舎 2017/09/28 日本語 共著 公開
田島 知之, 本郷 峻, 松川 あおい, 飯田 恵理子, 澤栗 秀太, 中林 雅, 松本 卓也, 田和 優子, 仲澤 伸子 田島 知之, 本郷 峻, 松川 あおい, 飯田 恵理子, 澤栗 秀太, 中林 雅, 松本 卓也, 田和 優子, 仲澤 伸子 はじめてのフィールドワーク:①アジア・アフリカの哺乳類編 はじめてのフィールドワーク:①アジア・アフリカの哺乳類編 東海大学出版部 東海大学出版部 2016/02 日本語 分担執筆 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
本郷 峻 本郷 峻 コロナの無い村から、感染の拡がる日本へ コロナの無い村から、感染の拡がる日本へ COVID-19とフィールド・ワーカー(Fieldnet 特設サイト) COVID-19とフィールド・ワーカー(Fieldnet 特設サイト) 2020/08/06 日本語 公開
本郷 峻 本郷 峻 Shun Hongo 第26回国際霊長類学会・第39回米国霊長類学会合同大会参加報告 第26回国際霊長類学会・第39回米国霊長類学会合同大会参加報告 Report on Joint Meeting of the 26th International Primatological Society and the 39th American Society of Primatologists アフリカ研究, 91, 55-56 アフリカ研究, 91, 55-56 Journal of African Studies, 91, 55-56 2017/05 日本語 公開
田島 知之, 谷口 晴香, 山梨 裕美, 大谷 洋介, 小川 詩乃, 早川 卓志, 本郷 峻 田島 知之, 谷口 晴香, 山梨 裕美, 大谷 洋介, 小川 詩乃, 早川 卓志, 本郷 峻 Tajima T, Taniguch H, Yamanashi Y, Otani Y, Ogawa S, Hayakawa T, Hongo S 第23回国際霊長類学会大会におけるStudent Affairs Workshopを終えて 第23回国際霊長類学会大会におけるStudent Affairs Workshopを終えて After the Student Affairs Workshop in the XXIII Congress of International Primatological Society 霊長類研究, 27, 1, 57-62 霊長類研究, 27, 1, 57-62 Primate Research, 27, 1, 57-62 2011/07 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
野生動物は何頭いるのか?[招待あり] 野生動物は何頭いるのか? [招待あり] アフリカセンター公開講座 2020年度公開講座「アフリカの森を共創する」 アフリカセンター公開講座 2020年度公開講座「アフリカの森を共創する」 京都大学アフリカ地域研究資料センター 京都大学アフリカ地域研究資料センター 2020/11/07 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
アフリカ熱帯林の哺乳類を映像で解き明かす[招待あり] アフリカ熱帯林の哺乳類を映像で解き明かす [招待あり] 第243回アフリカ地域研究会 第243回アフリカ地域研究会 2019/06/20 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
最優秀ポスター発表賞 Award for the best poster paper presentation 日本霊長類学会 Primate Society Japan 2015/07/
優秀ポスター賞 Poster Presentation Award 日本哺乳類学会 The Mammal Society of Japan 2017/09/
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
京大など、霊長類最大の群れで暮らす野生マンドリルの食生活調査で季節的な「食糧難」への柔軟な対応を解明 日経電子版 プレスリリース 2017/12/19
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
霊長類学における行動・生態研究手法の現在 日本霊長類学会 2017/07/15
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
特別研究員奨励費 代表 結実フェノロジーに応じたマンドリルの大規模な季節性遊動と採食生態の解明 2012/04/01〜2014/03/31
若手研究 代表 歯の形態的差異がマンガベイ2属の社会生態に及ぼす影響 2018/04/01〜2021/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
笹川科学研究助成 本郷峻 カメラトラップ調査による野生マンドリルの性的装飾進化メカニズムの解明 2017/04/01〜2018/02/28
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
社会性、リアルで育つ時期 朝日新聞 耕論 画面越しのキャンパス 2020/10/14
国際的機関での活動
活動内容(日本語) 活動内容(英語) 活動機関名 期間
野生動物モニタリング Wildlife monitoring 国際協力機構 (JICA) 2019/08/04〜2020/09/27
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
ガボン熱帯生態研究所 (IRET-CENAREST) ムカラバ-ドゥドゥ国立公園 マンドリルの社会生態学 ガボン 2009/08/〜
カメルーン農業開発研究所 (IRAD) グリベ村IRADアンテナ 狩猟対象動物の群集生態学 カメルーン共和国 2018/03/〜