青柳 富誌生

最終更新日時:2017/07/19 14:06:16

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
青柳 富誌生/アオヤギ トシオ/Toshio Aoyagi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/先端数理科学専攻非線形物理学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 情報学科
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本物理学会 The Physical Society of Japan
日本神経回路学会 Japanese Neural Network Society
日本神経科学学会 The Japan Neuroscience Society
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
The Society for Neuroscience 米国
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
理学修士 京都大学
博士(理学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院理学研究科博士後期課程物理学第一専攻 修了
京都大学 大学院理学研究科修士課程物理学第一専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 理学部物理学科 卒業
プロフィール
(日本語)
京都大学理学研究科 博士(理学).専門は非線形力学、理論神経科学,非平衡統計物理学.特にリズム現象に着目して,非線形振動子の引き込み現象,神経系の情報のコーディングや記憶のメカニズム,ネットワーク構造が変化する結合力学系の研究を行っている.また,モンテカルロ法やベイズ統計を用いた力学系の解析や実験手法の開発なども行っている.日本物理学会,日本神経科学学会,日本神経回路学会会員.
(英語)
He received his doctorate in physics from Kyoto University in 1993. Although his research is based on non-equilibrium statistical physics and nonlinear dynamics focusing on rhythmic phenomena, his current interests span a wide range of topics including theoretical neuroscience, complex networks, dynamical networks of active elements, the application of Bayesian statistics for analyzing nonlinear dynamical systems.
研究テーマ
(日本語)
非線形力学、理論神経科学、統計力学,複雑ネットワーク
(英語)
Theoretical neuroscience, nonlinear dynamics, statistical physics, complex network
研究概要
(日本語)
比較的単純な素子が集団となり、単体からは予想もできない複雑な振る舞いや高度な機能を発現する協力現象は、流体や化学反応などの物理系だけでなく、脳神経系や社会現象まで普遍的に見られます。例えば、神経系ではニューロンという素子が多数集まり相互作用することで学習、記憶、意志決定といった高度な情報処理能力を獲得しています。より一般的な観点として、ネットワーク上にある動的な素子(ニューロン、都市、人など)は互いに絡み合い、 ネットワーク構造(シナプス結合、 交通網、友人関係など)を形成しています。その中では、ネットワーク構造と素子の動的振る舞いが同時に変化する、ネットワークの自己組織化現象が見られます。このような多数の要素の協力現象を解明するには、非線形力学および非平衡物理学の理論がしばしば有効です。特に大自由度の力学系を本質的な少数の自由度で記述することを可能にする縮約理論を用い、リズム現象・カオスなどを対象に研究を進めています。
(英語)
In general, the type of systems we consider consist of many dynamic elements (for example, neurons, cities, people) that interact to form networks (neural synapses, transportation networks, friendship networks). Such systems in which these elements and the network structures through which they are connected evolve simultaneously constitute self-organizing networks. I study the cooperative behavior exhibited within such network systems formed from many interacting elements in many contexts, using the methods of non-linear dynamics and non-equilibrium statistical mechanics. The specific research topics are listed below. 1. Theoretical neural science (mathematical modeling of the brain) 2. A collection of dynamical systems linked through a network with evolving structure (neurons, social networks, etc.) 3. Analysis of rhythm phenomena (entrainment transition) 4. Analysis of large data sets from the dynamical systems point of view (Bayesian statistics and Monte Carlo methods)
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
統計物理学 Statistical Physics
理論神経科学 Theoretical Neuroscience
複雑ネットワーク complex network
非線形動力学 Nonlinear Dynamics
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
数理物理・物性基礎
感性情報学・ソフトコンピューティング
神経科学一般
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Funato T, Yamamoto Y, Aoi S, Imai T, Aoyagi T, Tomita N, Tsuchiya K Evaluation of the Phase-Dependent Rhythm Control of Human Walking Using Phase Response Curves. PLoS computational biology,12,5,e1004950 2016/05
Takashi Hayakawa and Toshio Aoyagi Learning in neural networks based on a generalized fluctuation theorem Physical Review E,92,5,052710 2015/11 英語
Aoki T, Yawata K, Aoyagi T Self-organization of complex networks as a dynamical system. Physical review. E, Statistical, nonlinear, and soft matter physics,91,1,012908 2015/01
Takashi Imai,Toshio Aoyagi Improvement effect of measuring phase response curves by using multicycle data Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE (NOLTA),in press 2015 英語
Hayakawa, Takeshi Kaneko and Toshio Aoyagi A biologically plausible learning rule for the Infomax on recurrent neural networks Frontiers in Computational Neuroscience,8,143 2014/10 英語
M. Saito; T. Tanaka; H. Sato; H. Toyoda; T. Aoyagi; Y. Kang A mathematical model of negative covariability of inter-columnar excitatory synaptic actions caused by presynaptic inhibition European Journal of Neuroscience,38,7,2999-3007 2013/10 英語
T. Tanaka; T. Aoyagi; T. Kaneko Replicating receptive fields of simple and complex cells in primary visual cortex in a neuronal network model with temporal and population sparseness and reliability Neural Computation,24,10,2700-2725 2012/10 英語
T. Aoki; T. Aoyagi Self-organized network of phase oscillators coupled by activity-dependent interactions Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,84,6 Pt 2,066109 2011/12/14 英語
K. Ota; T. Aoki; K. Kurata; T. Aoyagi Asymmetric neighborhood functions accelerate ordering process of self-organizing maps Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,83,2 Pt 1,021903 2011/02/04 英語
K. Nakae; Y. Iba; Y. Tsubo; T. Fukai; T. Aoyagi Bayesian estimation of phase response curves Neural Networks,23,6,752-763 2010/08 英語
K. Ota; M. Nomura; T. Aoyagi Weighted spike-triggered average of a fluctuating stimulus yielding the phase response curve Physical Review Letters,103,2,024101 2009/07 英語
T. Tanaka; T. Kaneko; T. Aoyagi Recurrent infomax generates cell assemblies, neuronal avalanches, and simple cell-like selectivity Neural Computation,21,4,1038-1067 2009/04 英語
T. Aoki; K. Ota; K. Kurata; T. Aoyagi Ordering process of self-organizing maps improved by asymmetric neighborhood function Cognitive Neurodynamics,3,1,9-15 2009/03 英語
T. Aoki; T. Aoyagi Co-evolution of phases and connection strengths in a network of phase oscillators Physical Review Letters,102,3,034101 2009/01 英語
T. Tanaka; T. Aoyagi Optimal weighted networks of phase oscillators for synchronization Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,78,4 Pt 2,046210 2008/10 英語
T. Aoki; T. Aoyagi Synchrony-induced switching behavior of spike pattern attractors created by spike-timing-dependent plasticity Neural Computation,19,10,2720-2738 2007/10 英語
T. Takekawa; T. Aoyagi; T. Fukai Synchronous and asynchronous bursting states: Role of intrinsic neural dynamics Journal of Computational Neuroscience,23,2,189-200 2007/10 英語
T. Aoki; T. Aoyagi Self-organizing maps with asymmetric neighborhood function Neural Computation,19,9,2515-2535 2007/09 英語
M. Nomura; T. Aoyagi; M. Okada Two-level hierarchy with sparsely and temporally coded patterns and its possible functional role in information processing Neural Networks,16,7,947-954 2003/09 英語
M. Nomura; T. Fukai; T. Aoyagi Synchrony of fast-spiking interneurons interconnected by GABAergic and electrical synapses Neural Computation,15,9,2179-2198 2003/09 英語
T. Aoyagi; T. Takekawa; T. Fukai Gamma rhythmic bursts: Coherence control in networks of cortical pyramidal neurons Neural Computation,15,5,1035-1061 2003/05 英語
,94,1-1,012213 2016/07
T. Aoki; T. Aoyagi Scale-free structures emerging from co-evolution of a network and the distribution of a diffusive resource on it Physical Review Letters,109,20,208702 2012/11/12 英語
T. Tanaka; T. Aoyagi Multistable attractors in a network of phase oscillators with three-body interactions Physical Review Letters,106,22,224101 2011/05/31 英語
NOMURA Masaki;NOMURA Masaki;ITO Daisuke;TAMATE Hiroki;GOHARA Kazutoshi;AOYAGI Toshio;AOYAGI Toshio Estimation of Functional Connectivity that Causes Burst-like Population Activities Forma (Web),24,1,WEB ONLY 11-16 2009 英語
TANAKA Takuma;AOKI Takaaki;AOYAGI Toshio;AOYAGI Toshio Dynamics in Co-evolving Networks of Active Elements Forma (Web),24,1,WEB ONLY 17-22 2009 英語
T. Tanaka; T. Aoyagi Weighted scale-free networks with variable power-law exponents Physica D: Nonlinear Phenomena,237,7,898-907 2008/06/01 英語
Masaki Nomura, Yoshio Sakurai, Toshio Aoyagi Analysis of multi-neuronal activities by means of a kernel method Journal of Robotics and Mechatronics,vol.19,No.4 364-368 2007 英語
Takaaki Aoki, Toshio Aoyagi Synchrony-induced attractor transition in cortical neural networks organized by spike-timing dependent plasticity Journal of Robotics and Mechatronics, Vol 19, No.4, 409-415 2007 英語
T. Aoki; T. Aoyagi A possible role of incoming spike synchrony in associative memory model with STDP learning rule Progress of Theoretical Physics Supplement,161,152-155 2006 英語
M. Nomura; T. Tanaka; T. Kaneko; T. Aoyagi Phase analysis of inhibitory neurons involved in the thalamocortical loop Progress of Theoretical Physics Supplement,161,310-313 2006 英語
T. Takekawa; T. Aoyagi; T. Fukai Synchronization properties of slow cortical oscillations Progress of Theoretical Physics Supplement,161,356-359 2006 英語
M. Nomura; T. Aoyagi Stability of synchronous solutions in weakly coupled neuron networks Progress of Theoretical Physics,113,5,911-925 2005/05 英語
T. Takekawa; T. Aoyagi; T. Fukai Influences of synaptic location on the synchronization of rhythmic bursting neurons Network: Computation in Neural Systems,15,1,1-12 2004/02 英語
,58-60,173-178 2004
,58-60,259-264 2004
D. Suzuki; T. Aoyagi Phase Locking States in Network of Inhibitory Neurons: A Putative Role of Gap Junction Journal of the Physical Society of Japan,71,11,2644-2647 2002/11 英語
T. Fukai; K. Kitano; T. Aoyagi; Y. Kang Modeling the layer V cortical pyramidal neurons showing theta-rhythmic firing in the presence of muscarine Neurocomputing,44,103-108 2002/06 英語
T. Aoyagi; Y. Kang; N. Terada; T. Kaneko; T. Fukai The role of Ca<sup>2+</sup>-dependent cationic current in generating gamma frequency rhythmic bursts: Modeling study Neuroscience,115,4,1127-1138 2002 英語
T. Aoyagi; N. Terada; Y. Kang; T. Kaneko; T. Fukai A bursting mechanism of chattering neurons based on Ca<sup>2+</sup> -dependent cationic currents Neurocomputing,38,93-98 2001/06 英語
K. Kitano; T. Aoyagi; T. Fukai Synchronous and asynchronous activities in a network model of the striatal spiny projection neurons Neurocomputing,38,721-726 2001/06 英語
K. Kitano; T. Aoyagi; T. Fukai A possible functional organization of the corticostriatal input within the weakly-correlated striatal activity: A modeling study Neuroscience Research,40,1,87-96 2001/05 英語
M. Nomura; T. Aoyagi Analysis of oscillator neural networks for sparsely coded phase patterns Journal of Physics A: Mathematical and General,33,48,8681-8702 2000/12/08 英語
T. Aoyagi; M. Nomura Oscillator neural network retrieving sparsely coded phase patterns Physical Review Letters,83,5,1062-1065 1999/08/02 英語
K. Kitano; T. Aoyagi Retrieval dynamics of neural networks for sparsely coded sequential patterns Journal of Physics A: Mathematical and General,31,36,L613-L620 1998/09/11 英語
T. Aoyagi; K. Kitano Retrieval Dynamics in Oscillator Neural Networks Neural Computation,10,6,1527-1546 1998/08/15 英語
K. Kitano; T. Aoyagi Effect of random synaptic dilution on recalling dynamics in an oscillator neural network Physical Review E - Statistical Physics, Plasmas, Fluids, and Related Interdisciplinary Topics,57,5,5914-5919 1998/05 英語
T. Aoyagi Oscillator neural networks and its applications Seimitsu Kogaku Kaishi/Journal of the Japan Society for Precision Engineering,64,10,1435-1438 1998 英語
T. Aoyagi; K. Kitano Effect of random synaptic dilution in oscillator neural networks Physical Review E - Statistical Physics, Plasmas, Fluids, and Related Interdisciplinary Topics,55,6,7424-7428 1997/06 英語
T. Aoyagi Network of neural oscillators for retrieving phase information Physical Review Letters,74,20,4075-4078 1995/05/15 英語
T. Chawanya; T. Aoyagi; I. Nishikawa; K. Okuda; Y. Kuramoto A model for feature linking via collective oscillations in the primary visual cortex Biological Cybernetics,68,6,483-490 1993/04 英語
AOYAGI, T A NETWORK OF BURSTING NEURONS FOR TEMPORAL ASSOCIATION EUROPHYSICS LETTERS,20,6,565-570 1992/11/15 英語
KURAMOTO Y;AOYAGI T;NISHIKAWA I;CHAWANYA T;OKUDA K Neural Network Model Carrying Phase Information with Application to Collective Dynamics. Prog Theor Phys,87,5,1119-1126 1992/05 英語
T. Aoyagi; Y. Kuramoto Frequency order and wave patterns of mutual entrainment in two-dimensional oscillator lattices Physics Letters A,155,6-7,410-414 1991/05/20 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
中嶋 浩平, 青柳 富誌生 流体計算機の記憶容量について (複雑コミュニケーションサイエンス) 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報,115,300,109-112 2015/11/09 日本語
中嶋 浩平, 青柳 富誌生 19pCQ-8 水面のダイナミクスを用いて実時間計算を実装する 日本物理学会講演概要集,70,2 2015/09/16 日本語
宮田 淳司, 中嶋 浩平, 青柳 富誌生 17pPSA-63 入力に誘導された力学系の分岐現象とその情報処理容量について 日本物理学会講演概要集,70,2 2015/09/16 日本語
中嶋 浩平, 茶碗谷 毅, 青柳 富誌生 16pCX-11 Strange Non-chaotic Attractorの情報処理能力について 日本物理学会講演概要集,70,2 2015/09/16 日本語
青柳 富誌生 時系列晴報から縮約力学系を抽出する : リズム現象を題材として (特集 力学系的思考法のすすめ : いかにして数理現象を捉えるか) 数理科学,53,8,53-58 2015/08 日本語
寺田 裕, 青柳 富誌生 22pBL-5 カオスを示す最小自由度の結合力学系のネットワークの特徴 日本物理学会講演概要集,70,1 2015/03/21 日本語
小野島 隆之, 水原 啓暁, 青柳 富誌生 21pBL-5 脳波データからリズム間相互作用を推定する 日本物理学会講演概要集,70,1 2015/03/21 日本語
太田 絵一郎, 青柳 富誌生 30aPS-48 実験データに基づく位相縮約系の統計推定(30aPS 領域11ポスターセッション,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)) 日本物理学会講演概要集,69,1 2014/03/05 日本語
早川 隆, 金子 武嗣, 青柳 富誌生 27pAJ-9 Actor-Criticモデルにおける情報量最大化学習とその生物学的実装(27pAJ ニューラルネットワーク2,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)) 日本物理学会講演概要集,69,1 2014/03/05 日本語
寺田 裕, 青柳 富誌生 異なる自然振動数分布を持つ複数位相振動子集団のダイナミクスについて 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題,113,383,157-161 2014/01/14 日本語
野村真樹, 伊東大輔, 玉手宏基, 郷原一壽, 青柳富誌生 バースト発火を起こす機能的結合の推定 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form,23,2,158-159 2008/11/01
青柳 富誌生 動的素子のネットワークの数理 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form,23,2,156-157 2008/11/01 日本語
中江健, 伊庭幸人, 青柳富誌生 21pVB-14 周期の揺らぎを考慮した位相応答曲線の統計的推定(21pVB ニューラルネット,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,63,2 2008/08/25 日本語
太田絵一郎, 野村真樹, 青柳富誌生 22aVB-2 揺らぐ刺激を用いた新しい位相応答曲線の測定手法(22aVB 反応拡散系・振幅方程式,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,63,2 2008/08/25
青木高明, 青柳富誌生 22aVB-10 結合変化を伴う位相振動子系におけるネットワーク構造の自発形成と解析(22aVB 反応拡散系・振幅方程式,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,63,2 2008/08/25 日本語
伊賀志朗, 吉井義裕, 伊庭幸人, 青柳富誌生 22pVB-1 引き込みを最適化する位相振動子ネットワークの多様性 : 拡張アンサンブル法によるアプローチ(22pVB 反応拡散系・振幅方程式,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,63,2 2008/08/25 日本語
田中琢真, 金子武嗣, 青柳富誌生 25pWE-12 リカレント情報量最大化原理の生成する発火シークエンス、神経雪崩れ現象、刺激選択性(生物・生態系,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集,63,1 2008/02/29 日本語
青木高明, 青柳富誌生 24aPS-31 素子のダイナミクスとネットワーク構造の共同的作用による動的構造形成(領域11ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集,62,2 2007/08/21 日本語
太田絵一郎, 青木高明, 倉田耕治, 青柳富誌生 23pTL-2 非対称近傍関数を用いた自己組織化マップの秩序形成過程の改善(ニューラルネットワーク,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集,62,2 2007/08/21 日本語
中江健, 伊庭幸人, 青柳富誌生 23pTL-1 位相応答曲線の様々なノイズ環境下における統計的推定(ニューラルネットワーク,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集,62,2 2007/08/21 日本語
田中琢真, 青柳富誌生 24pTP-8 結合振動子系の同期生を最大化する結合係数(反応拡散系,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集,62,2 2007/08/21 日本語
田中琢真, 青柳富誌生 18aWD-8 冪を自由に変えられる重み付きスケールフリーネットワーク(生物・生態系,領域11,原子・分子,量子エレクトロニクス,放射線物理) 日本物理学会講演概要集,62,1 2007/02/28 日本語
野村真樹, 青柳富誌生 21aWB-10 カーネル法 : 特徴空間に於ける秩序変数として(ニューラルネットワーク,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集,62,1 2007/02/28
中江健, 原田健自, 青柳富誌生 21aPS-37 有限サイズスケーリングの統計的手法 : 振動子およびスピン系への応用(ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集,62,1 2007/02/28 日本語
青木高明, 青柳富誌生 興奮・抑制神経ネットワークにおける同期的神経活動の機能的役割(生命リズムと振動子ネットワーク) 物性研究,87,4 2007/01/20 日本語
野村, 真樹/青柳, 富誌生 結合レスラー系を用いた連想記憶モデルのカーネル法による解析(生命リズムと振動子ネットワーク) 物性研究,87,4,620-620 2007/01/20 日本語
野村真樹,櫻井芳雄, 青柳富誌生 文字列カーネルを応用した多次元時系列データ解析 Proceedings The Tenth Workshop on Information-Based Induction Sciences IBIS2007、 第10回情報論的学習理論ワークショップ、 pp.109-114 2007 日本語
野村真樹, 櫻井芳雄, 青柳富誌生 ラット海馬のマルチニューロン活動を用いた行動推測 第30回日本神経科学学会大会,横浜.(2007年9月11日) 2007 日本語
田中琢真, 青柳富誌生 24aXE-9 枝の成長を伴う重み付きスケールフリーネットワーク(24aXE 生物・生態系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,61,2 2006/08/18 日本語
原田恵介, 青木高明, 青柳富誌生 24aXE-4 素数周期のライフスタイルを持つセミの進化モデル(24aXE 生物・生態系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,61,2 2006/08/18 日本語
青柳富誌生 神経ネットワークにおける情報表現と機能発現(<特集>創発システム研究の現状そして今後の展開総合) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,49,12,482-487 2005/12/15 日本語
青柳富誌生 神経ネットワークにおける情報表現と機能発現 システム/制御/情報,49,12,482-487 2005/12/15 日本語
青柳富誌生 1SD52 神経スパイク活動のネットワークにおけるダイナミクスとその機能的役割(神経回路の情報生物物理学) 生物物理,45,1 2005/10/19
木村哲志, 野村真樹, 青柳富誌生 22aPS-2 興奮抑制ネットワークにおける同期特性の解析(領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,60,2 2005/08/19
青木高明, 青柳富誌生, 倉田耕治 22aPS-4 非対称近傍関数を用いた自己組織化マップ(領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,60,2 2005/08/19 日本語
城野 崇, 青柳 富誌生 22aPS-21 被食者-捕食者系の進化と素数周期(領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集,60,2 2005/08/19 日本語
吉田英正, 青柳富誌生, 倉田耕治 複数勝者自己組織マップによる疑似直交情報の分離と領野形成 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,104,139,79-84 2004/06/17 日本語
村木和成, 青柳富誌生 28aWB-8 多体振動子系における位相応答曲線と同期特性との関連性の解明(神経系)(領域11) 日本物理学会講演概要集,59,1 2004/03/03 日本語
青木高明, 青柳富誌生 28aWB-9 スパイク同期現象の連想記憶モデルにおける機能的役割(神経系)(領域11) 日本物理学会講演概要集,59,1 2004/03/03 日本語
戸田賢, 青柳富誌生 28aWB-10 振動子モデルを使った嗅覚情報処理に関する解析(神経系)(領域11) 日本物理学会講演概要集,59,1 2004/03/03 日本語
青柳富誌生 28pWB-3 同期発火をめぐる諸問題 : 生成メカニズムから探る機能(領域11シンポジウム : 神経系のダイナミクスと機能)(領域11) 日本物理学会講演概要集,59,1 2004/03/03 日本語
青柳 富誌生 脳における情報表現, ダイナミクスの重要性 京都大学大学院情報学研究科 第7 回情報学シンポジウム 「予測とシステム同定」 平成16 年12 月2 日(木曜日)「脳における情報表現, ダイナミクスの重要性」 青柳 富誌生(複雑系科学専攻) 2004 日本語
吉田英正, 青柳富誌生, 倉田耕治 多様な特徴抽出細胞の組合せによる分散表現の自己組織化 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,103,153,43-47 2003/06/20 日本語
青柳富誌生 興奮性および抑制性神経回路における同期現象 日本神経回路学会誌 = The Brain & neural networks,10,2,99-105 2003/06/05 日本語
竹川高志, 青柳富誌生, 金子武嗣, 姜英男, 深井朋樹 18aRD-9 チャタリングニューロンのネットワークにおける同期現象 日本物理学会講演概要集,56,2 2001/09/03 日本語
青柳富誌生 非線形振動子系のダイナミクスとその機能(<特集>創発システムとその応用) 精密工学会誌,64,10,1435-1438 1998/10/05 日本語
青柳富誌生, 野村真樹 スパースコーディング下での振動子型ニューラルネット(基研研究会「ニューラルネットワーク〜これからの統計力学的アプローチ〜」,研究会報告) 物性研究,70,3,444-445 1998/06/20
青柳富誌生 非線型振動子系のダイナミクスとその機能 精密工学会誌, 64 巻 10 号, 1435-1438 1998 日本語
青柳富誌生 ニューラルネットワーク~これからの統計力学的アプローチ~京大基研研究会報告 物性研究, 70-3, 384 1998 日本語
青柳富誌生, 野村真樹 スパースなコーディング下での振動子ネットワークの引き込み領域 日本神経回路学会全国大会講演論文集 = Annual conference of Japanese Neural Network Society,8,91-92 1997/11/05
北野勝則, 青柳富誌生 振動子ニューラルネットワークのダイナミクス 日本物理学会講演概要集. 秋の分科会,1996,3 1996/09/13 日本語
青柳富誌生, 北野勝則 振動子型ニューラルネットワークの結合を破壊した時の記憶容量(認知と情報処理システム,基研長期研究会「複雑系4」) 物性研究,66,5 1996/08/20
青柳富誌生 31a-B-6 発火・非発火まで考慮した位相情報を想起できる振動子ネットワーク 日本物理学会講演概要集. 年会,49,3 1994/03/16 日本語
青柳富誌生 15a-G-5 与えられたクラスタリングパターンを実現する振動子ネットワーク 日本物理学会講演概要集. 秋の分科会,1993,3 1993/09/20 日本語
青柳富誌生 29a-PS-48 バーストニューロンを用いたパターンの系列の想起 日本物理学会講演概要集. 年会,48,3 1993/03/16 日本語
青柳 登誌生, 蔵本 由紀, 茶碗谷 毅, 奥田 浩司, 西川 郁子 27p-PS-120 バーストニューロン集団のダイナミクス 年会講演予稿集,47,3 1992/03/12 日本語
青柳富誌生, 蔵本由紀, 茶碗谷毅, 奥田浩司, 西川郁子 27p-BPS-50 パルス相互作用する振動子集団の振舞いI 年会講演予稿集,46,3 1991/09/12 日本語
茶碗谷 毅, 蔵本 由紀, 青柳 富誌生, 奥田 浩司, 西川 郁子 28a-T-8 パルス相互作用する振動子集団の振舞いII 年会講演予稿集,46,3 1991/09/12 日本語
蔵本由紀, 西川郁子, 青柳富誌生, 奥田浩司, 茶碗谷毅 視覚情報処理における集団引き込み(カオスとその周辺,研究会報告) 物性研究,56,2,217-218 1991/05/20 日本語
蔵本由紀, 西川郁子, 青柳富誌生, 奥田浩司, 茶碗谷毅 24p-H-4 視覚情報処理における集団引き込み 春の分科会講演予稿集,1991,3 1991/03/11 日本語
青柳富誌生 24p-H-6 パルス相互作用をもつ振動子集団のふるまい 春の分科会講演予稿集,1991,3 1991/03/11 日本語
青柳富誌生 1.興奮性の振動子集団における引き込み(京都大学大学院理学研究科物理学第一専攻,修士論文題目・アブストラクト(1989年度)) 物性研究,55,1,41-42 1990/10/20
青柳富誌生 2a-P-6 格子上の振動子集団における引き込み 秋の分科会講演予稿集,1990,3 1990/10/02 日本語
T. Funato; Y. Yamamoto; S. Aoi; N. Tomita; T. Imai; T. Aoyagi; K. Tsuchiya Estimating the phase response curve of human walking using WSTA method Proceedings of the SICE Annual Conference,1298-1299 2013 英語
OTA Kaiichiro;TANAKA Takuma;AOYAGI Toshio;AOYAGI Toshio Emergence of multiple continuous attractors in coupled neuronal oscillators by inclusion of three-body interactions 日本神経回路学会全国大会講演論文集,21st,130-131 2011/12/15 英語
HAYAKAWA Takashi;KANEKO Takeshi;IBA Yukito;AOYAGI Toshio Exploration for cortical dynamics with Monte Carlo sampling of learning rules 日本神経回路学会全国大会講演論文集,21st,56-57 2011/12/15 英語
Yuri Kamitani, Takaaki Aoki and Toshio Aoyagi Asymptotic behavior in a co-evolving network of neurons with synaptic plasticity The Proceedings of the 21st Annual Conference of the Japanese Neural Network Society, 126-127 2011 英語
Takaaki Aoki, Yuri Kamiani and Toshio Aoyagi Self-organizing network of coupled neural oscillators with synaptic plasticity Proc. of 2011 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2011), 350-353 2011 英語
Tanaka, Takuma; Aoyagi, Toshio; Kaneko, Takeshi Simple and complex cell-like selectivity is reproduced by sparse coding model NEUROSCIENCE RESEARCH,68,E380-E380 2010 英語
Aoki, Takaaki; Kamitani, Yuri; Aoyagi, Toshio Asymptotic states of a recurrent network under ongoing synaptic plasticity NEUROSCIENCE RESEARCH,68,E436-E436 2010 英語
Takaaki Aoki and Toshio Aoyagi Self-organized behaviors in an adaptive network of movable oscillators 2010 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2010), 410-403 2010 英語
Masaki Nomura, Daisuke Ito, Kazutoshi Gohara and Toshio Aoyagi Simple Model of a Neuronal Network Reproducing Synchronous Bursts Proceedings MEA 2010, 199-200 2010 英語
Tanaka, Takuma; Aoyagi, Toshio; Kaneko, Takeshi Higher-order structures in natural scenes NEUROSCIENCE RESEARCH,65,S109-S109 2009 英語
Ota, Kaiichiro; Nomura, Masaki; Aoyagi, Toshio Experimental measurement of phase response curve employing fluctuation in rhythmic system NEUROSCIENCE RESEARCH,65,S232-S232 2009 英語
KUBOTA Yoshiyuki;KARUBE Fuyuki;NOMURA Masaki;AOYAGI Toshio;KAWAGUCHI Yasuo Dendritic shape and EPSP conduction of cortical nonpyramidal cells Neurosci Res,65,Supplement 1,S84 2009 英語
Toshio Aoyagi and Kaiichiro Ota A Novel Method of estimating the phase response function –Weighted spike-triggered average of fluctuating stimulus– Proceedings of 3rd International Symposium on Mobiligence in Awaji, 379-382 2009 英語
Masaki Nomura, Daisuke Ito, Hiroki Tamate, Kazutoshi Gohara and Toshio Aoyagi Estimated connections that capture population burst-like activities Neuroscience Research, Volume 65, Supplement 1, S95 2009 英語
Takaaki Aoki and Toshio Aoyagi Typical behaviors in co-evolving recurrent network of oscillatory neurons Frontiers in Systems Neuroscience. Conference Abstract: Computational and systems neuroscience. 2009 英語
Ota, Kaiichiro; Acyagi, Toshio A novel method of measurement for phase response curves under noisy current injection NEUROSCIENCE RESEARCH,61,S73-S73 2008 英語
Tanaka, Takuma; Kaneko, Takeshi; Aoyagi, Toshio Recurrent Infomax generates cell assembly, firing sequence, neuronal avalanche, and simple cell-like selectivity NEUROSCIENCE RESEARCH,61,S195-S195 2008 英語
Aoyagi, Toshio; Sakurai, Yoshio; Nomura, Masaki Estimation of neuronal functional connectivity of cultured neuronal networks NEUROSCIENCE RESEARCH,61,S236-S236 2008 英語
T. Aoki; K. Ota; K. Kurata; T. Aoyagi Ordering process of self-organizing maps improved by asymmetric neighborhood function Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),4984 LNCS,PART 1,426-435 2008 英語
Daisuke Ito, Hiroki Tamate, Masaki Nomura, Toshio Aoyagi and Kazutoshi Gohara Immunocytochemistry in low-density culture of neurons on multielectrode arrays is effective for identification of action-potential pathway Society for Neuroscience 38th annual meeting, 797.16(CD-ROM) 2008 英語
Kubota, Yoshiyuki; Karube, Fuyuki; Nomura, Masaki; Aoyagi, Toshio; Mochizuki, Atsushi; Kawaguchi, Yasuo Dendritic dimensions of cortical nonpyramidal cells NEUROSCIENCE RESEARCH,58,S73-S73 2007 英語
Aoki, Takaaki; Aoyagi, Toshio A cooperative dynamics of network of neural oscillators between the neuronal activity and the synatptic weight NEUROSCIENCE RESEARCH,58,S112-S112 2007 英語
Nomura, Masaki; Sakurai, Yoshio; Aoyagi, Toshio Behavioral inference based on hippocampal multi-neuronal activities of rats NEUROSCIENCE RESEARCH,58,S160-S160 2007 英語
Tanaka, Takuma; Fujiyama, Fumino; Nomura, Masaki; Aoyagi, Toshio; Kaneko, Takeshi Presynaptic AMPA receptors on the corticostriatal terminals enhance the release probability of the synaptic vesicles NEUROSCIENCE RESEARCH,58,S211-S211 2007 英語
M. Nomura; Y. Sakurai; T. Aoyagi Kernel analysis of multi-neuronal spike trains 2007 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering, CME 2007,68-71 2007 英語
Takaaki Aoki and Toshio Aoyagi Synchrony-Induced switching behavior of attractors in neural network organized by spike-timing dependent plasticity Proceedings of 2nd International Symposium on Mobiligence in Awaji, pp.283-286 2007 英語
Toshio Aoyagi, Yoshihiro Yoshii, Yukito Iba and Tsuyoshi Chawanya Optimal weighted networks of phase oscillators maximizing frequency and phase orders STATPHYS 23, the 23rd International Conference on Statistical Physics of the International Union for Pure and Applied Physics (IUPAP) , pp225 2007 英語
Yoshiyuki Kubota, Fuyuki Karube, Akio Sekigawa, Masaki Nomura, Toshio Aoyagi, Atsushi Mochizuki and Yasuo Kawaguchi Dendritic dimensions of cortical nonpyramidal cells Society for Neuroscience 37th annual meeting, 470.20(CD-ROM) 2007 英語
Takekawa, Takashi; Nomura, Masaki; Aoyagi, Toshio; Fukai, Tomoki Synchronization properties of a reduced model with a variety of firing patterns NEUROSCIENCE RESEARCH,55,S180-S180 2006 英語
Aoki, Takaaki; Aoyagi, Toshio Synchrony-induced transition behaviors organized under spike-timing dependent plasticity for retrieving the memorized patterns NEUROSCIENCE RESEARCH,55,S239-S239 2006 英語
Takuma Tanaka, Fumino Fujiyama, Masaki Nomura, Toshio Aoyagi and Takeshi Kaneko Roles of presynaptic AMPA receptors on corticostriatal terminals in up-states of medium-sized spiny neurons Neuroscience Research, 55, S120 2006 英語
Masaki Nomura and Toshio Aoyagi Synchrony-asynchrony dynamics of inhibitory neurons in the thalamocortical loop Neuroscience Research, 52, S34 2005 英語
Takashi Takekawa, Toshio Aoyagi and Tomoki Fukai Synchronized activities during slow-wave sleep in a cortex network model Neuroscience Research, 52, S94 2005 英語
Takaaki Aoki and Toshio Aoyagi Effect of incoming spike synchronization on retrieving information from sequential associative memory Neuroscience Research, 52, S208 2005 英語
Masaki Nomura and Toshio Aoyagi Stability Analysis of Synchronous and Asynchronous Behavior in Periodically Spiking Neurons The First International Conference on Complex Medical Engineering-CME2005, Program No.OS06.4 CD-ROM 2005 英語
Takashi Takekawa, Toshio Aoyagi and Fukai Tomoki The effects of the synaptic location on the synchronized activity in neural networks of fast rhythmic bursting neurons Neuroscience Research, 50, S117 2004 英語
Masaki Nomura and Toshio Aoyagi Stability of Synchronous Solutions in Weakly Coupled Neuron Networks Neuroscience Research, 50, S120 2004 英語
NOMURA M;AOYAGI T;FUKAI T Gamma-band synchrony in a local cortical network model Neurosci Res,46,Supplement 1,S169 2003 英語
TAKEKAWA T;AOYAGI T;FUKAI T Short-term synaptic depression between FRB neurons improves both transient and stationary synchronization properties in the .GAMMA. band Neurosci Res,46,Supplement 1,S146 2003 英語
Toshio Aoyagi and Takaaki Aoki The Degree of Synchrony Among Input Spike Trains Controlling The Function of Neural Networks SIXTH IBRO WORLD CONGRESS OF NEUROSCIENCE, Prague, Czech Republic, no.4374 2003 英語
Masaki Nomura, Tomoki Fukai and Toshio Aoyagi GAMMA-BAND SYNCHRONY IN A LOCAL CORTICAL NETWORK MODEL SIXTH IBRO WORLD CONGRESS OF NEUROSCIENCE, Prague, Czech Republic, no.4383 2003 英語
TAKEKAWA T;AOYAGI T;KANEKO T;FUKAI T Effect of various ionic currents and network structures on generation of synchronized gamma oscillation. Neurosci Res,Supplement 26,S95 2002 英語
Tomoki Fukai, Masaki Nomura and Toshio Aoyagi Synchrony in fast-spiking interneurons connected simultaneously by gabaergic and electrical synapses Abstracts of Society for Neuroscience, Program No.558.13 2002 英語
Toshio Aoyagi, Takashi Takekawa and Tomoki Fukai Control of switching behavior between synchrony and asynchrony in a network of cortical pyramidal neurons Abstracts of Society for Neuroscience, Program No. 753.7 2002 英語
Masaki Nomura, Tomoki Fukai and Toshio Aoyagi Synchrony of fast-spiking interneurons interconnected by GABAergic and electrical synapses 2002・Proceedings of the 9th International Joint Conference on Neural Information Processing, vol. 3, 1612-1616 2002 英語
Tomoki Fukai, K. Kitano, Toshio Aoyagi and Y. Kang Pacemaker neuron for cortical theta rhythm: a computational model Abstracts of Society for Neuroscience 31, Program No 47.7 2001 英語
Toshio Aoyagi, Takashi Takekawa, Youngnam Kanga and Tomoki Fukai Dynamical properties of networks of cortical neurons exhibiting gamma rhythmic bursts Abstracts of Society for Neuroscience, Vol.31, Program No.47.7 2001 英語
Toshio Aoyagi, Takashi Takekawa and Tomoki Fukai Regulation of Synchronization properties in networks of bursting neurons Abstract of 21st IUPAP International Conference on Statistical Physics STATPHYS21, 164 2001 英語
Masaki Nomura and Toshio Aoyagi Phase-coupling analysis of synchronization between circuits, each with an excitatory and an inhibitory cell Neuroscience Research Supplement 25, S73 2001 英語
Takashi Takekawa, Toshio Aoyagi, Takeshi Kaneko, Youngnam Kang and Tomoki Fukai A synchrony-asynchrony transitions of the gamma-frequency bursting exhibited by chattering neurons in a cortical network Neuroscience Research, 39, Supplement 1, S102 2001 英語
Katsunori Kitano,Toshio Aoyagi and Tomoki Fukai Is the striatum a competitive network or a coincidence detection network? 2000・Abstracts of Society for Neuroscience Vol.30, Program No.360.7 2000 英語
Toshio Aoyagi, Nobuhiko Terada, Youngnam Kang, Takeshi Kaneko and Tomoki Fukai A bursting mechanism of chattering neurons based on a novel type of calcium-dependent cationic current Abstracts of Society for Neuroscience Vol.30, Program No.449.4 2000 英語
Tomoki Fukai, Katsunori Kitano and Toshio Aoyagi The network model of the prefrontal cortex for working memory showing sustained activities with low firing rates Neuroscience Research, Vol.38, Supplement 1, S147 2000 英語
Toshio Aoyagi, Nobuhiko Terada, Youngnam Kang, Takeshi Kaneko and Tomoki Fukai A bursting mechanism of chatering neurons and analysis of its synchronization Neuroscience Research, Vol.38, Supplement 1, S5 2000 英語
Masaki Nomura, Masato Okada and Toshio Aoyagi Mixed state on an oscillator neural network model for sparsely coded phase patterns International Conference on Dynamical Aspects of Complex Systems from Cells to Brain, International Convention Center, Sendai, JAPAN, PS40, 35 2000 英語
Katsunori Kitano, Tomoki Fukai and Toshio Aoyagi Synchronous and asynchronous activities in the competition of the cortical network models International Conference on Dynamical Aspects of Complex Systems from Cells to Brain, International Convention Center, Sendai, JAPAN, PS45, 37 2000 英語
Toshio Aoyagi, Nobuhiko Terada, Youngnam Kang, Takeshi Kaneko and Tomoki Fukai A Bursting mechanism of chattering neurons and its synchronization International Conference on Dynamical Aspects of Complex Systems from Cells to Brain, International Convention Center, Sendai, JAPAN, PS35, 33 2000 英語
Toshio Aoyagi Temporal association realized by a network of bursting neurons Proceedings of the International Joint Conference on Neural Networks,3,2359-2362 1993 英語
KURAMOTO Y;AOYAGI T;NISHIKAWA I;CHAWANYA T;OKUDA K Neural nets and Phase information. 次世代産業基盤技術新機能素子技術シンポジウム予稿集,10th,157-162 1991/10 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
中嶋浩平, 青柳富誌生 流体計算機の記憶容量について 電子情報通信学会技術研究報告,115,300,109-112 2015 日本語
小野島隆之,太田絵一郎,後藤貴宏,水原啓暁,青柳富誌生 脳波データにおける位相振動子ネットワークの推定, 電子情報通信学会技術研究報告,115,300,11-15 2015 日本語
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
変化するネットワーク上の結合力学系のダイナミクス 第50回自律分散システム部会研究会 計測自動制御学会 2012/06/15 日本語
結合が変化するネットワーク力学系のダイナミクス 物性理論コロキウム 新潟大学理学部物理学科 2012/01/25 日本語
ニューロンの3体相互作用とアナログ情報の記憶メカニズム 第4回HHS領域会議 大阪大学基礎工学部 2012/01/19 日本語
リズムと同期の数理モデル-神経ネットワークを中心として- 応用数学連携フォーラム「第1回生命科学者のための使える数学セミナー」 東北大学加齢研 2011/07/06 日本語
神経ネットワークの数理モデル 第59回生命機能研究科研究交流会 大阪大学生命機能研究科 2010/05/28 日本語
位相応答と周期の揺らぎの理論的関係と カオス系への応用への試み 研究会『非線形の科学』 第3回 鹿児島大学理学部 2009/06/23 日本語
周期的活動をしている素子のネットワークの数理モデル -神経系を中心として- 第48回日本生体医工学会大会 オーガナイズドセッション「振動子集団のちから」 タワーホール船堀(東京都) 2009/04/23 日本語
周期の揺らぎで重みを付けたスパイクトリガー平均からの位相応答関数の抽出 リズム現象の研究会 IV お茶の水大学 2009/01/26 日本語
動的素子のネットワークの数理 第66回 形の科学シンポジウム 京都大学 2008/10/31 日本語
同期発火をめぐる諸問題 ―生成メカニズムから探る機能― シンポジウム「神経系のダイナミクスと機能」(日本物理学会 第59回年次大会) 九州大学箱崎キャンパス 2004/03/28 日本語
神経系の同期現象の理論的解析 情報生物物理学懇談会2003年研究会 文部省核融合研究所 2003/01/24 日本語
抑制・興奮神経ネットワークにおける発火タイミングの理論的解析 研究会「大脳皮質の神経回路」 岡崎国立共同研究機構生理学研究所 2002/12/03 日本語
脳における神経活動の同期現象の役割 分子研コロキウム 岡崎国立共同研究機構分子科学研究所 2002/07/17 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
流体計算機の記憶容量について 複雑コミュニケーションサイエンス研究会 2015/11/10 日本語
脳波データにおける位相振動子ネットワークの推定, 複雑コミュニケーションサイエンス研究会 2015/10/15 日本語
Estimation of multi-frequency coupling among neural oscillations Cell symposia Engineering the brain 2015/10/15 英語
水面のダイナミクスを用いて実時間計算を実装する 日本物理学会 2015年秋季大会 2015/09/19 日本語
入力に誘導された力学系の分岐現象とその情報処理容量について 日本物理学会 2015年秋季大会 2015/09/17 日本語
Strange Non-chaotic Attractorの情報処理能力について 日本物理学会 2015年秋季大会 2015/09/16 日本語
流体計算機:水面のダイナミクスを用いた実時間計算の実装 日本神経回路学会 第25回全国大会 2015/09/02 日本語
カオスを示す最小自由度の結合力学系のネットワークの特徴 日本物理学会 第70回年次大会 2015/03/22 日本語
脳波データからリズム間相互作用を推定する 日本物理学会 第70回年次大会 2015/03/21 日本語
ゆらぎの定理の一般化に基づく神経系の学習理論 日本物理学会 第70回年次大会 2015/03/21 日本語
30aPS-48 実験データに基づく位相縮約系の統計推定(30aPS 領域11ポスターセッション,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)) 日本物理学会講演概要集 2014/03/05 日本語
27pAJ-9 Actor-Criticモデルにおける情報量最大化学習とその生物学的実装(27pAJ ニューラルネットワーク2,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)) 日本物理学会講演概要集 2014/03/05 日本語
異なる自然振動数分布を持つ複数位相振動子集団のダイナミクスについて 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 2014/01/14 日本語
28pKG-10 時間平均カーネルを用いた力学系のモード解析(力学系とその周辺2・数値計算アルゴリズム,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2013/08/26 日本語
観測時系列データに基づく振動子ネットワーク縮約モデルの統計推定手法 : 振動子数の判定について(生物合同1,領域11,領域12合同,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2013/08 日本語
縮約力学系としての位相振動子ネットワークを時系列データから統計的に推定する手法(27aXM 反応拡散系・振動子系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2013/03 日本語
リカレント結合ニューロン系の確率ダイナミクスにおいて局所的学習を可能にする条件について(29pXR ニューラルネットワーク2,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2013/03 日本語
動的なネットワーク上の資源反応におけるべき分布の発生とミクロな非定常性(27aXM 反応拡散系・振動子系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2013/03 日本語
位相感受性の実験計測によるカオスの位相記述(27aXM 反応拡散系・振動子系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2013/03 日本語
三体相互作用を持つ位相振動子ネットワークに生じる複数の「連続的」なアトラクタについて (力学系の作る集団ダイナミクス : 保存系・散逸系の枠組みを越えて) 数理解析研究所講究録 2013/03 日本語
振動子の最適同期をもたらすネットワークの形 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form 2011/12/01 日本語
振動子の最適同期をもたらすネットワークの形 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form 2011/12/01 日本語
位相記述可能性の観点で見た周期性の強いカオスの特徴 形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form 2011/12/01 日本語
位相記述可能性の観点で見た周期性の強いカオスの特徴 形の科学会誌 2011/12 日本語
23pGU-6 複数周期WSTA法での位相応答曲線計測に対する理論的考察(23pGU 反応拡散系・振幅方程式系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/08/24 日本語
23pEC-14 最適同期ネットワークにおけるトポロジーとウェイトの関係(23pEC ネットワーク一般,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/08/24 日本語
23pEC-12 相手か戦略のどちらを変えるか,その多様性が協力を促進する(23pEC ネットワーク一般,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/08/24 日本語
23pEC-13 ネットワーク結合変化と拡散による状態変化との相互作用が生み出すスケールフリー性(23pEC ネットワーク一般,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/08/24 日本語
25pTF-5 揺らぎ刺激による位相感受性の実験測定手法 : 測定誤差と手法の改良について(25pTF 反応拡散系・振幅方程式系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/03/03 日本語
25pTF-11 三体相互作用の位相振動子系に対する影響(25pTF 反応拡散系・振幅方程式系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/03/03 日本語
26aTD-8 最適同期ネットワークにおけるリンク構造とウェイトの関係(26aTD ネットワーク一般1,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/03/03 日本語
26aTD-6 ネットワーク上を拡散する資源に依存して形成されるScale-free構造の解析(26aTD ネットワーク一般1,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/03/03 日本語
25pTD-16 位相振動子モデルによる可塑的な神経ネットワークの定常状態の解析(25pTD ニューラルネットワーク,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2011/03/03 日本語
23pTD-8 三体間相互作用を持つ大域結合位相振動子系(23pTD 反応拡散系・振幅方程式系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2010/08/18 日本語
25pTH-3 相手か戦略のどちらを変えるか,その多様性が協力を促進する(25pTH ネットワーク一般2・生物・生態系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2010/08/18 日本語
結合強度が変化する位相振動子ネットワークの自己組織化 電子情報通信学会技術研究報告 2010/03/02 日本語
結合強度が変化する位相振動子ネットワークの自己組織化 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 2010/03/02 日本語
20pEH-9 リミットサイクル振動を示す電子回路の位相応答曲線の測定(20pEH 反応拡散・振幅方程式系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2010/03/01 日本語
20pEA-10 発火が疎なモデルによる一次視覚野細胞の選択性の再現(20pEA ニューラルネットワーク1(情報統計力学を含む),領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2010/03/01 日本語
21aEA-7 可塑的な神経ネットワークのロバスト性の数理的構造(21aEA ニューラルネットワーク2,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2010/03/01 日本語
20pEH-16 可塑的な結合振動子系における定常状態の分化(20pEH 反応拡散・振幅方程式系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2010/03/01 日本語
20aEH-2 興奮性素子ネットワークの動的秩序形成(20aEH ネットワーク一般,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2010/03/01 日本語
位相振動子ネットワークの可塑性に基づいた自律的な「群れ」の形状形成 第22回自律分散システム・シンポジウム, 171-174 2010 日本語
位相応答曲線を用いたカオス振動子の同期予測 電子情報通信学会技術研究報告 2009/11/04 日本語
位相応答曲線を用いたカオス振動子の同期予測 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 2009/11/04 日本語
27pQD-1 カオス振動子の位相応答曲線と同期特性について(反応拡散・振幅方程式,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集 2009/08/18 日本語
27pQK-8 発火が入力の出現確率を表現する神経回路モデル(ニューラルネットワーク,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集 2009/08/18 日本語
25pQK-5 秩序を最適化した振動子ネットワークの結合空間の性質 : 拡張アンサンブル法によるアプローチ(ネットワーク一般・情報統計力学,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集 2009/08/18 日本語
27pQD-8 結合強度が変化する振動子系の集団運動(反応拡散・振幅方程式,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理) 日本物理学会講演概要集 2009/08/18 日本語
リカレント情報量最大化  素子の特性にばらつきのある場合 電子情報通信学会技術研究報告 2009/07/06 日本語
非対称近傍関数の導入による自己組織化マップの学習過程の高速化 電子情報通信学会技術研究報告 2009/07/06 日本語
非対称近傍関数の導入による自己組織化マップの学習過程の高速化(脳活動の計測と解析,生命現象の非線形性,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 2009/07/06 日本語
非対称近傍関数の導入による自己組織化マップの学習過程の高速化(脳活動の計測と解析,生命現象の非線形性,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 2009/07/06 日本語
リカレント情報量最大化 : 素子の特性にばらつきのある場合(脳活動の計測と解析,生命現象の非線形性,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 2009/07/06 日本語
リカレント情報量最大化 : 素子の特性にばらつきのある場合(脳活動の計測と解析,生命現象の非線形性,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 2009/07/06 日本語
28pTJ-8 神経活動データを基にした回路網の推定(28pTJ ニューラルネットワーク,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2009/03/03
30pTB-9 ネットワークの結合変化と振動子ダイナミクスの相互作用が示す自発構造形成(30pTB ネットワーク一般II,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)) 日本物理学会講演概要集 2009/03/03 日本語
振動子ネットワークの秩序形成に最適な構造の探索(非線形科学と統計科学の対話,研究会報告) 物性研究 2008/11/20 日本語
発火時刻の揺らぎを考慮した位相応答曲線の統計的推定(非線形科学と統計科学の対話,研究会報告) 物性研究 2008/11/20 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
青柳 富誌生 数理科学 特集:「力学系的思考法のすすめ」- いかにして数理現象を捉えるか サイエンス社 2015/08 日本語
青柳 富誌生 第2版 現代数理科学事典 5章 神経脳科学、5.1.1神経細胞と脳の情報表現、5.1.2神経細胞の数理モデル、および5.2.1神経細胞集団と同期 丸善 2009 日本語
青柳 富誌生 シリーズ脳科学第1巻 脳の計算論 3章 リズム活動と位相応答 東大出版 2009 日本語
青柳 富誌生 脳の数理モデル 生命が獲得した情報処理のしくみ 「数理工学のすすめ」(現代数学社), 2005 日本語
青柳 富誌生 脳の情報表現:ニューロン,ネットワークと数珪モデルⅣ11章大脳皮質の錐体細胞とガンマ周波数帯のバースト発火-FRBニュ-ロンのモデル 朝倉書店,146-155 2002 日本語
青柳 富誌生 脳の情報表現:ニューロン,ネットワークと数理モデルⅣ13章位相振動子モデルによる同期・非同期解析 朝倉書店,120-127. 2002 日本語
青柳 富誌生 脳科学ハンドブック8.6章非対称結合と時系列 朝倉書店,805-808 2000 日本語
青柳 富誌生 別冊数理科学「脳科学の前線」―数理モデルを中心として―,振動子の神経回路(動的なニューロンのモデルヘの第一歩) サイエンス社,133-140 1997 日本語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
青柳 富誌生, 青木 高明 SOMニューラルネット学習制御装置 特許公開 特開2007-052677 2007/03/01
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 力学系における時空間パターンによるアトラクター間遷移とその機能 2006〜2009
特定領域研究 代表 動的素子のネットワークに於ける環境に対する適用メカニズムの研究 2008〜2009
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 複数のリズムを内在する神経ネットワークの推定手法の開発と機能的意味の検証 2013〜2014
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 複数のリズムを内在する神経ネットワークの推定手法の開発と機能的意味の検証 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 非カオス的なストレンジアトラクターを活用したレザバー計算機の理論と実装 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
より動的なニューロンを用いた神経回路網の研究 Study on Neural Networks of Dynamical Elements
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
複雑系力学セミナーⅠ 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
複雑系力学セミナーⅡ 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
複雑系科学特殊研究I 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
複雑系科学特殊研究Ⅱ 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
非平衡系の数理(数理) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
複雑系力学通論A  前期 情報学研究科
数理工学概論 前期 工学部
数理工学概論 前期 工学部 2011/04〜2012/03
複雑系力学通論A 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
数理工学概論 Introduction to Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2012/04〜2013/03
複雑系力学セミナーII Seminar in Complex Dynamics 2 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
複雑系力学特別セミナーA Seminar on Complex Dynamics ,Advanced A 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
複雑系力学特別セミナーB Seminar on Complex Dynamics ,Advanced B 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
複雑系力学通論A Complex Dynamics A 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
非平衡系の数理 Mathmatical Physics in Nonequilibrium Systems 後期 工学部 2012/04〜2013/03
非平衡系の数理 Mathmatical Physics in Nonequilibrium Systems 後期 工学部 2013/04〜2014/03
数理工学概論 Introduction to Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2013/04〜2014/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
複雑系力学セミナーII Seminar in Complex Dynamics 2 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
複雑系力学通論A Complex Dynamics A 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
ネットワークの数理モデル A collection of dynamical systems linked through a dynamical network (neurons, social network, etc.) 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
数理工学概論 Introduction to Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2014/04〜2015/03
非線形動力学 Nonliner Dynamics 前期 工学部 2014/04〜2015/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系力学セミナーII Seminar in Complex Dynamics 2 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系数理特論B Topics in Nonequilibrium Dynamics B 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系力学特別セミナーA Seminar on Complex Dynamics ,Advanced A 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系力学特別セミナーB Seminar on Complex Dynamics ,Advanced B 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系力学セミナーII Seminar in Complex Dynamics 2 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系力学特別セミナーA Seminar on Complex Dynamics ,Advanced A 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系力学特別セミナーB Seminar on Complex Dynamics ,Advanced B 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系力学特論I Topics in Complex Dynamics I 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系科学特別セミナー Seminar on Applied Analysis and Complex Dynamical Systems, Advanced 通年集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
解析力学 Analytical Mechanics 後期 工学部 2015/04〜2016/03
非線形動力学 Nonliner Dynamics 前期 工学部 2015/04〜2016/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
複雑系力学セミナーII Seminar in Complex Dynamics 2 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系力学特別セミナーA Seminar on Complex Dynamics ,Advanced A 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系力学特別セミナーB Seminar on Complex Dynamics ,Advanced B 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系数理特論B Topics in Nonequilibrium Dynamics B 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系科学特別セミナー Seminar on Applied Analysis and Complex Dynamical Systems, Advanced 通年集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
解析力学 Analytical Mechanics 後期 工学部 2016/04〜2017/03
非線形動力学 Nonliner Dynamics 前期 工学部 2016/04〜2017/03
数理科学特別セミナー Seminar on Mathematical Sciences , Advanced 通年集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
数理科学特殊研究II Advanced Study in Mathematical Sciences II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
数理科学特殊研究I Advanced Study in Mathematical Sciences I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
複雑系数理特論B Topics in Nonequilibrium Dynamics B 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
非線形動力学 Nonliner Dynamics 前期 工学部 2017/04〜2018/03
非線形物理学セミナーII Seminar in Nonlinear Physics II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
非線形物理学セミナーI Seminar in Nonlinear Physics I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
非線形物理学特別セミナーA Seminar on Nonlinear Physics ,Advanced A 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
非線形物理学特別セミナーB Seminar on Nonlinear Physics ,Advanced B 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
非線形物理学通論A Nonlinear Physics A 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2010/04/01〜2011/03/31
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2011/04/01〜2014/03/31
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2013/04/01〜2014/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
評価WG委員 2013/04/01〜2015/03/31
評価・広報委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
広報WG委員長 2015/04/01〜2016/03/31
企画委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
情報セキュリティ委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
専攻長会議 2016/04/01〜2017/03/31
企画委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31