赤石 大輔

最終更新日時: 2021/07/27 10:51:20

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
赤石 大輔/アカイシ ダイスケ/Akaishi, Daisuke
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
フィールド科学教育研究センター/森林生態系部門/特定助教
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本生態学会 The Ecological Society of Japan
日本ESD学会 Japanese Society of ESD
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 金沢大学
博士(理学) 金沢大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
金沢大学 大学院自然科学研究科博士前期課程生命地球学専攻 修了
金沢大学 大学院自然科学研究科博士課程後期生命科学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
金沢大学 理学部生物学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
群馬県立前橋高等学校
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2008/04/01〜2009/06/30 金沢大学地域連携推進センター 博士研究員
2009/08/01〜2012/03/31 NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海 研究員
2012/04/01〜2015/03/31 珠洲市役所自然共生室 自然共生研究員
2015/04/01〜2018/03/31 一般社団法人コミュニケーションデザイン機構 研究員
プロフィール
(日本語)
大学、NPO法人、自治体、国の中間支援組織の職員を経験し、域学連携の事業立案、NPOの設立・運営、多様な主体の連携による里山保全計画の策定、地域環境課題解決に向けた協働取組の中間支援など、研究者の枠を超え様々な経験を積む。森里海連環学の事業では社会連携推進を担当、本事業の研究成果を活かした自然共生・持続可能型社会づくりを地域と共に考える機会の創出を目指す。
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語 English eng
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000023200
研究テーマ
(日本語)
市民と研究者の協働による自然再生、生物多様性保全のための合意形成、きのこ類の多様性。
研究概要
(日本語)
南丹市美山町での地域と研究者の協働による森林と地域の再生に向けたプラットフォーム形成。エコツアーガイドとの協働による自然資源の利用と保全。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
生態学、超学際研究、森里海連環学 Ecology, transdisciplinary research, Integrated Ecosystem Management from Hill to Ocean
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Nobuko Tuno, Daisuke Akaishi, Masahito T. Kimura Nobuko Tuno, Daisuke Akaishi, Masahito T. Kimura Nobuko Tuno, Daisuke Akaishi, Masahito T. Kimura Abundance and phenology of macrofungal fruiting bodies in central and northern Japan Abundance and phenology of macrofungal fruiting bodies in central and northern Japan Abundance and phenology of macrofungal fruiting bodies in central and northern Japan Mycoscience, 61, 6, 331-336 Mycoscience, 61, 6, 331-336 Mycoscience, 61, 6, 331-336 2020/08 研究論文(学術雑誌) 公開
法理樹里, 赤石大輔, 徳地直子 法理樹里, 赤石大輔, 徳地直子 Juri Hori, Daisuke Akaishi, Naoko Tokuchi コミュニティ意識が一般消費者の意識レベルにおける海岸清掃活動への参加意欲におよぼす影響 コミュニティ意識が一般消費者の意識レベルにおける海岸清掃活動への参加意欲におよぼす影響 What sorts of factors in Community Awareness strengthen levels of motivation to let people join the coastal cleanup activity? 沿岸域学会, 34, 4, 51-59 沿岸域学会, 34, 4, 51-59 , 34, 4, 51-59 2020/04 公開
法理樹里, 清水夏樹, 赤石大輔, 徳地直子 法理樹里, 清水夏樹, 赤石大輔, 徳地直子 京都大学・日本財団主催:森里海シンポジウム後のアンケートから聞こえてきたこと 京都大学・日本財団主催:森里海シンポジウム後のアンケートから聞こえてきたこと 日本水産学会誌, 86, 1, 34-36 日本水産学会誌, 86, 1, 34-36 , 86, 1, 34-36 2020/02 研究論文(学術雑誌) 公開
法理樹里, 清水夏樹, 赤石大輔, 徳地直子 法理樹里, 清水夏樹, 赤石大輔, 徳地直子 京都大学・日本財団主催:森里海シンポジウムの開催からみえてきたこと 京都大学・日本財団主催:森里海シンポジウムの開催からみえてきたこと 日本水産学会誌, 85, 6 日本水産学会誌, 85, 6 , 85, 6 2019/11 研究論文(学術雑誌) 公開
Nobuaki Nagata, Atsushi Ohwaki, Daisuke Akaishi, Teiji Sota Nobuaki Nagata, Atsushi Ohwaki, Daisuke Akaishi, Teiji Sota Nobuaki Nagata, Atsushi Ohwaki, Daisuke Akaishi, Teiji Sota Genetic Structure of Dytiscus sharpi in North and South Hokuriku in Japan Inferred from Mitochondrial and Nuclear Gene Sequence Genetic Structure of Dytiscus sharpi in North and South Hokuriku in Japan Inferred from Mitochondrial and Nuclear Gene Sequence Genetic Structure of Dytiscus sharpi in North and South Hokuriku in Japan Inferred from Mitochondrial and Nuclear Gene Sequence Zoological Science, 35, 2, 134-139 Zoological Science, 35, 2, 134-139 Zoological Science, 35, 2, 134-139 2018/04/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Daisuke Akaishi, Koji Nakamura Daisuke Akaishi, Koji Nakamura Daisuke Akaishi, Koji Nakamura Omnivorous and predaceous larval habits of Muscina angustifrons (Loew) (Diptera, Muscidae) Omnivorous and predaceous larval habits of Muscina angustifrons (Loew) (Diptera, Muscidae) Omnivorous and predaceous larval habits of Muscina angustifrons (Loew) (Diptera, Muscidae) Medical Entomology and Zoology, 65, 4, 195-199 Medical Entomology and Zoology, 65, 4, 195-199 Medical Entomology and Zoology, 65, 4, 195-199 2014/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
嶺田拓也, 吉迫 宏, 赤石大輔 嶺田拓也, 吉迫 宏, 赤石大輔 過疎高齢化地域の老朽化・放棄ため池の新たな利活用創造に向けた取り組み. 過疎高齢化地域の老朽化・放棄ため池の新たな利活用創造に向けた取り組み. 農業農村工学会誌, 81, 8, 635-638 農業農村工学会誌, 81, 8, 635-638 , 81, 8, 635-638 2013/08 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
河原 栄, 佐久間 大輔, 加藤 克, 赤石 大輔, 古畑 徹 河原 栄, 佐久間 大輔, 加藤 克, 赤石 大輔, 古畑 徹 河原 栄, 佐久間 大輔, 加藤 克, 赤石 大輔, 古畑 徹 四高のきのこムラージュ第2 報 : 皮膚ムラージュの祖土肥慶蔵ときのこムラージュの達人山越長七郎 四高のきのこムラージュ第2 報 : 皮膚ムラージュの祖土肥慶蔵ときのこムラージュの達人山越長七郎 Follow-up report of mystery of fungi moulages used in Japan 4th senior high school Shi-ko - skin moulage by Keizo Doi and fungus moulage by Chousichirou Yamakoshi 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Musium, 7, 7, 41-52 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Musium, 7, 7, 41-52 金沢大学資料館紀要, 7, 7, 41-52 2012/03/01 日本語 公開
Gulay Cetinkaya, Koji Nakamura, Alphonse Kambu, Akaishi Daisuke, Utsunomiya Daisuke Gulay Cetinkaya, Koji Nakamura, Alphonse Kambu, Akaishi Daisuke, Utsunomiya Daisuke Gulay Cetinkaya, Koji Nakamura, Alphonse Kambu, Akaishi Daisuke, Utsunomiya Daisuke Traditional knowledge and landscape management: evaluation and measurement of traditional knowledge on edible wild plants and mushrooms in the satoyama ecosystems in the Noto Peninsula, Japan Traditional knowledge and landscape management: evaluation and measurement of traditional knowledge on edible wild plants and mushrooms in the satoyama ecosystems in the Noto Peninsula, Japan Traditional knowledge and landscape management: evaluation and measurement of traditional knowledge on edible wild plants and mushrooms in the satoyama ecosystems in the Noto Peninsula, Japan JOURNAL OF ENVIRONMENTAL PLANNING AND MANAGEMENT, 55, 2, 141-160 JOURNAL OF ENVIRONMENTAL PLANNING AND MANAGEMENT, 55, 2, 141-160 JOURNAL OF ENVIRONMENTAL PLANNING AND MANAGEMENT, 55, 2, 141-160 2012 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
河原 栄, 佐久間 大輔, 赤石 大輔 河原 栄, 佐久間 大輔, 赤石 大輔 河原 栄, 佐久間 大輔, 赤石 大輔 四髙のキノコ・ムラージュの謎 四髙のキノコ・ムラージュの謎 Mystery of fungi moulages used in Japan 4th senior high school, Shi-ko 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of the Kanazawa University Museum, 6, 6, 9-22 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of the Kanazawa University Museum, 6, 6, 9-22 金沢大学資料館紀要, 6, 6, 9-22 2011/03/01 日本語 公開
Linawati, Tanabe, S, Ohwaki, A, Akaishi, D, Putra, R. E, Trisnawati, I, Kinasih, I, Kikuchi, C, Kasagi, T, Nagashima, S, Nakamura, K Linawati, Tanabe, S, Ohwaki, A, Akaishi, D, Putra, R. E, Trisnawati, I, Kinasih, I, Kikuchi, C, Kasagi, T, Nagashima, S, Nakamura, K Linawati, Tanabe, S, Ohwaki, A, Akaishi, D, Putra, R. E, Trisnawati, I, Kinasih, I, Kikuchi, C, Kasagi, T, Nagashima, S, Nakamura, K Effects of the red-pine forest management for mushroom cultivation on the ground, below- and above-ground invertebrates in Suzu, Central Japan. Effects of the red-pine forest management for mushroom cultivation on the ground, below- and above-ground invertebrates in Suzu, Central Japan. Effects of the red-pine forest management for mushroom cultivation on the ground, below- and above-ground invertebrates in Suzu, Central Japan. Far Eastern Entomologist, 166, 1-15 Far Eastern Entomologist, 166, 1-15 Far Eastern Entomologist, 166, 1-15 2006/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
赤石 大輔 赤石 大輔 Daisuke Akaishi 金沢市の里山におけるキノコ類とキノコ食昆虫の生物多様性と相互作用 金沢市の里山におけるキノコ類とキノコ食昆虫の生物多様性と相互作用 Biodiversity and interactions of macrofungi and mycophagous insects in a satoyama forest, Kanazawa. 金沢大学 金沢大学 Kanazawa University 2006/03 日本語 学位論文(博士) 公開
赤石 大輔, 鎌田直人, 中村浩二 赤石 大輔, 鎌田直人, 中村浩二 Daisuke Akaishi, Naoto Kamata, Koji Nakamura コナラ・アベマキ二次林におけるカシノナガキクイムシの初期加害状況 コナラ・アベマキ二次林におけるカシノナガキクイムシの初期加害状況 Initial Stage of an Infestation of Platypus quercivorus (Coleoptera: Platypodidae) in a Secondary Forest Dominated by Quercus serrata and Quercus variabilis 日本森林学会誌, 88, 4, 274-278 日本森林学会誌, 88, 4, 274-278 Journal of the Japanese Forestry Society, 88, 4, 274-278 2006 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Daisuke Akaishi, Koji Nakamura Daisuke Akaishi, Koji Nakamura Daisuke Akaishi, Koji Nakamura Seasonal occurrence and food resources of Muscina angustifrons (Loew) in a temperate broad-leaved secondary forest in Kanazawa, Japan Seasonal occurrence and food resources of Muscina angustifrons (Loew) in a temperate broad-leaved secondary forest in Kanazawa, Japan Seasonal occurrence and food resources of Muscina angustifrons (Loew) in a temperate broad-leaved secondary forest in Kanazawa, Japan Medical Entomology and Zoology, 56, 2, 135-137 Medical Entomology and Zoology, 56, 2, 135-137 Medical Entomology and Zoology, 56, 2, 135-137 2005/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
大串龍一, 中村浩二, 高田謙太, 宇都宮大輔, 滝本陽介, 大脇淳, 赤石大輔, 高橋 久, 川原奈苗, 石原一彦 大串龍一, 中村浩二, 高田謙太, 宇都宮大輔, 滝本陽介, 大脇淳, 赤石大輔, 高橋 久, 川原奈苗, 石原一彦 金沢城公園の動物相(1999-2000年) 金沢城公園の動物相(1999-2000年) 日本海域研究, 35, 169-172 日本海域研究, 35, 169-172 , 35, 169-172 2004/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
赤石大輔, 佐久間大輔 赤石大輔, 佐久間大輔 Daisuke Akaishi, Daisuke Sakuma 京都府芦生研究林で再発見されたキイロスッポンタケ 京都府芦生研究林で再発見されたキイロスッポンタケ Rediscovery of the yellow stinkhorn fungus Phallus flavocostatus Kreisel. in Ashiu Forest Research Station, Kyoto University, Japan. 日本菌学会Newsletter, 2021, 3, 2-5 日本菌学会Newsletter, 2021, 3, 2-5 , 2021, 3, 2-5 2021/03 速報、短報、研究ノート等(学術雑誌) 公開
Juri Hori, Andrea URUSHIMA, Natsuki Shimizu, Daisuke Akaishi, Minori Tokito, Naoko Tokuchi Juri Hori, Andrea URUSHIMA, Natsuki Shimizu, Daisuke Akaishi, Minori Tokito, Naoko Tokuchi Juri Hori, Andrea URUSHIMA, Natsuki Shimizu, Daisuke Akaishi, Minori Tokito, Naoko Tokuchi Co-design for citizen science: Can we all be slightly happier with a sustainable future? Co-design for citizen science: Can we all be slightly happier with a sustainable future? Co-design for citizen science: Can we all be slightly happier with a sustainable future? The educational unit for studies on the connectivity of hills, humans and oceans VISUALBOOK-abstract The educational unit for studies on the connectivity of hills, humans and oceans VISUALBOOK-abstract The educational unit for studies on the connectivity of hills, humans and oceans VISUALBOOK-abstract 2021/02 その他記事 公開
赤石大輔, 徳地直子 赤石大輔, 徳地直子 赤石大輔, 徳地直子 芦生の森での協働事業を通じた若者世代の参加を促すマニュアル作成による自然保護活動の持続可能性向上 -若者世代と自然をつなぐ会- 芦生の森での協働事業を通じた若者世代の参加を促すマニュアル作成による自然保護活動の持続可能性向上 -若者世代と自然をつなぐ会- Making manual for promoting participation of young generation to environmental activities through collaborative activities in Ashu forest -Connect Youth and Nature- 自然保護助成基金助成成果報告書(Web), 29 自然保護助成基金助成成果報告書(Web), 29 自然保護助成基金助成成果報告書(Web), 29 2020 公開
赤石大輔, 垣内信一, 井上明美, 野村進也, 伊藤浩二, 佐野禎宣 赤石大輔, 垣内信一, 井上明美, 野村進也, 伊藤浩二, 佐野禎宣 石川県珠洲市のアカマツ林環境整備後の林床植生について 石川県珠洲市のアカマツ林環境整備後の林床植生について 能登半島里山里海の生物多様性調査2012 能登半島里山里海の生物多様性調査2012 2013 速報、短報、研究ノート等(大学研究機関紀要) 公開
河原 栄, 佐久間 大輔, 古畑 徹, 赤石 大輔 河原 栄, 佐久間 大輔, 古畑 徹, 赤石 大輔 Kawahara Ei, Sakuma Daisuke, Furuhata Toru, Akaishi Daisuke 四高時代キノコ蝋模型の再発見 四高時代キノコ蝋模型の再発見 Rediscovery of fungi moulages used in Japan 4th senior high school, Shi-ko. 日本菌学会大会講演要旨集, 55, 0, 17-17 日本菌学会大会講演要旨集, 55, 0, 17-17 Abstracts of Papers Presented at the Meeting of the Mycological Society of Japan, 55, 0, 17-17 2011 日本語 公開
伊藤浩二, 小路晋作, 宇都宮大輔, 赤石大輔 伊藤浩二, 小路晋作, 宇都宮大輔, 赤石大輔 生態学者が試行する生物多様性の現地実習~『水田生物調査実習』の実践による地域貢献~ 生態学者が試行する生物多様性の現地実習~『水田生物調査実習』の実践による地域貢献~ 里山プロジェクト「里山駐村研究員制度」総括報告書 里山里海の再生と地域連携~金沢大学の挑戦~, 159-163 里山プロジェクト「里山駐村研究員制度」総括報告書 里山里海の再生と地域連携~金沢大学の挑戦~, 159-163 , 159-163 2010 日本語 速報、短報、研究ノート等(大学研究機関紀要) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
森と里の再生を目指す研究者と地域との協働:芦生・美山の取組から 森と里の再生を目指す研究者と地域との協働:芦生・美山の取組から Collaboration between local stakeholders and scientists for the restoration of forests and communities: the case of Ashiu forest and Miyama district 日本生態学会第68回全国大会 日本生態学会第68回全国大会 2021/03/17 口頭発表(一般) 公開
エコツアーガイドとの協働による生物多様性調査の成果 エコツアーガイドとの協働による生物多様性調査の成果 Outcome from collaborative research with ecotour guide 日本生態学会第68回全国大会 日本生態学会第68回全国大会 2021/03/17 口頭発表(一般) 公開
市民の自然保護等への参加意識と新たな参加の場づくり 市民の自然保護等への参加意識と新たな参加の場づくり 2020年代のための里山シンポジウム 2020年代のための里山シンポジウム 大阪市立自然史博物館および関西自然保護機構 大阪市立自然史博物館および関西自然保護機構 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
生態学者と地域社会との協働~関わり方とその意義~ 生態学者と地域社会との協働~関わり方とその意義~ Perspectives on collaboration between ecologists and society: interaction and its meaning. 日本生態学会第67回全国大会 日本生態学会第67回全国大会 2020/03/07 口頭発表(一般) 公開
これまでの研究者と社会との協働における成果と課題 これまでの研究者と社会との協働における成果と課題 Review of the collaboration between scientists and society: the fruits and challenges. 日本生態学会第67回全国大会 日本生態学会第67回全国大会 2020/03/07 口頭発表(一般) 公開
コミュニティ意識が環境保全活動の参加意欲におよぼす影響 コミュニティ意識が環境保全活動の参加意欲におよぼす影響 The effects of community awareness on motivation to participate on conservation activity in Japan 日本生態学会第67回全国大会 日本生態学会第67回全国大会 2020/03/07 ポスター発表 公開
芦生研究林におけるエコツアーガイドとの協働による生物多様性モニタリング 芦生研究林におけるエコツアーガイドとの協働による生物多様性モニタリング Biodiversity monitoring in collaboration with eco-tour guides in Ashu forest research station. 日本生態学会第67回全国大会 日本生態学会第67回全国大会 2020/03/06 口頭発表(一般) 公開
若者は自然とどう向き合っているのか?―自然保護活動への意識と参加の実態― 若者は自然とどう向き合っているのか?―自然保護活動への意識と参加の実態― How Today's Youth Interact with Nature - An Investigation of Awareness of and Participation in Nature Conservation. 日本生態学会第66回大会 日本生態学会第66回大会 2019/03/16 日本語 口頭発表(一般) 公開
課題解決に向けた異分野間での戦略の立て方とは? 課題解決に向けた異分野間での戦略の立て方とは? 日本グループ・ダイナミクス学会 第65回大会 日本グループ・ダイナミクス学会 第65回大会 2018/09/08 日本語 口頭発表(一般) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
清水夏樹, 時任美乃理, 赤石大輔, 法理樹里 清水夏樹, 時任美乃理, 赤石大輔, 法理樹里 森里海連環ビジュアルブック みんなでちょっと幸せになれる Co-designのためのシチズンサイエンス 森里海連環ビジュアルブック みんなでちょっと幸せになれる Co-designのためのシチズンサイエンス 京都大学森里海連環学教育研究ユニット(フィールド科学教育研究センター) 京都大学森里海連環学教育研究ユニット(フィールド科学教育研究センター) 2020/06 共著 公開
赤石大輔 赤石大輔 学び舎ノート:京と森の学び舎から私たちが学んだこと 学び舎ノート:京と森の学び舎から私たちが学んだこと 2019/09 単著 公開
Koji S, Ito K, Akaishi D, Watanabe K, Nomura S, Utsunomiya D, Pei H, Tuno N, Hidaka K, Nakamura K Koji S, Ito K, Akaishi D, Watanabe K, Nomura S, Utsunomiya D, Pei H, Tuno N, Hidaka K, Nakamura K Koji S, Ito K, Akaishi D, Watanabe K, Nomura S, Utsunomiya D, Pei H, Tuno N, Hidaka K, Nakamura K Social-Ecological Restoration in Paddy-Dominated Landscapes Social-Ecological Restoration in Paddy-Dominated Landscapes Social-Ecological Restoration in Paddy-Dominated Landscapes Springer Springer Springer 2014/11 共著 公開
赤石大輔 赤石大輔 里山復権~能登からの発信~ 里山復権~能登からの発信~ 創森社 創森社 2010/10 共著 公開
Koji Nakamura, Shinichi Tanabe, Kazuya Kimura, Tetsuya Kasagi, Daisuke Utsunomiya, Atsushi Ohwaki, Daisuke Akaishi, Kenta Takada, Linawati, Ramadhan Eka putra, Shinsaku Koji, Akinori Nakamura, Kyosuke Okawara, Eiichiro Kinoshita Koji Nakamura, Shinichi Tanabe, Kazuya Kimura, Tetsuya Kasagi, Daisuke Utsunomiya, Atsushi Ohwaki, Daisuke Akaishi, Kenta Takada, Linawati, Ramadhan Eka putra, Shinsaku Koji, Akinori Nakamura, Kyosuke Okawara, Eiichiro Kinoshita Koji Nakamura, Shinichi Tanabe, Kazuya Kimura, Tetsuya Kasagi, Daisuke Utsunomiya, Atsushi Ohwaki, Daisuke Akaishi, Kenta Takada, Linawati, Ramadhan Eka putra, Shinsaku Koji, Akinori Nakamura, Kyosuke Okawara, Eiichiro Kinoshita Past, present and future environments of Pan-Japan Sea Region Past, present and future environments of Pan-Japan Sea Region Past, present and future environments of Pan-Japan Sea Region Kanazawa University Kanazawa University Kanazawa University 2006 共著 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
公益財団法人稲盛財団: 稲盛財団研究助成 赤石大輔 環境保全活動への参加意欲向上に求められる要因の解明:「芦生の森再生」に向けた市民との対話からの検討 Determinant factors of citizen's high motivation for the participation of environmental conservation: Deeply-discussion with citizen for the revitalization of Ashiu Forest. 2019/04/01〜2020/03/31
公益財団法人自然保護助成基金: プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 赤石大輔 芦生の森における若者世代の参加を促すマニュアル作成による自然保護活動の持続可能性向上 2018/10/01〜2019/09/30
公益財団法人自然保護助成基金:プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 赤石大輔 「京と森の学び舎」実施による近畿の若者世代を中心とした森里海アクションの推進 2019/10/01〜2020/09/30
日本生命財団 学際的総合研究助成 徳地直子 森里連環学に基づく豊かな森と里の再生 :「芦生の森」に おける研究者と地域との協働に基づく学際実践研究 2018/10/01〜2021/09/30
石川県産業創出支援機構次世代産業創出支援事業(バイオ・アグリビジネス分野) 赤石大輔 能登地域における持続的なキノコ生産技術の開発研究 2009/12/01〜2010/03/31
公益信託 サントリー世界愛鳥基金 加藤秀夫 トキの舞う能登の里山里海創出プロジェクト 2015/04/01〜2016/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
森里海連環学II Study on Connectivity of Hills, Humans and Oceans II 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
ILASセミナー:森と海と人のつながり ILAS Seminar :Current situation of Connectivity of Hills, Humans and Ocean 前期 全学共通科目 2020/04〜2021/03
森里海連環学II:森林学 Study on Connectivity of Hills, Humans and Oceans II :Forest Science 前期 全学共通科目 2020/04〜2021/03
ILASセミナー:1×2×3×4=サスティナビリティ ILAS Seminar :1x2x3x4=Sustainability 前期集中 全学共通科目 2021/04〜2022/03
ILASセミナー:森と暮らしを繋ぐ持続可能なデザイン ILAS Seminar :Current situation of Connectivity of Hills, Humans and Ocean 前期 全学共通科目 2021/04〜2022/03
森林育成学専攻実験1 Practical Course in Silviculture1 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03
森林育成学専攻実験2 Practical Course in Silviculture2 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03
森林育成学専攻演習1 Seminar in Silviculture1 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03
森林育成学専攻演習2 Seminar in Silviculture2 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03
森里海統合管理学 Integrated Forest to Coastal Management 前期 地球環境学舎 2021/04〜2022/03
森里海連環学II:森林学 Study on Connectivity of Hills, Humans and Oceans II :Forest Science 前期 全学共通科目 2021/04〜2022/03
森里海連環学I:森・里・海と人のつながり Study on Connectivity of Hills, Humans and Oceans I : Symbiotic Relationship between Human and Nature 前期 全学共通科目 2021/04〜2022/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本生態学会 生態系管理委員会 委員 2020/04/01〜