峰晴 陽平

最終更新日時: 2020/07/03 00:08:47

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
峰晴 陽平/ミネハル ヨウヘイ/Mineharu, Yohei
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/脳神経外科/助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区聖護院川原町54 54 Shogo-in Kawahara-cho, Sakyo, Kyoto, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-751-3459
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本脳神経外科学会 The Japan Neurosurgical Society
日本脳卒中学会 The Japan Stroke Society
日本脳神経血管内治療学会 The Japanese Society for Neuroendovascular Therapy
日本脳卒中の外科学会 The Japanese Society for Surgery on Cerebral Stroke
日本脳腫瘍学会 The Japan Society for Neuro-Oncology
日本脳腫瘍の外科学会 The Japanese Congress for Brain Tumor Surgery
日本脳腫瘍病理学会 The Japan Society of Brain Tumor Pathology
The Mt. Fuji Workshop on CVD The Mt. Fuji Workshop on CVD
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) Ph.D. 京都大学 Kyoto University Graduate School of Medicine
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University Graduate School of Medicine 大学院医学研究科博士課程脳統御医科学系専攻 Department of Neurosurgery 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 Kyoto University 医学部医学科 Faculty of Medicine 卒業
プロフィール
(日本語)
脳神経外科疾患全般をカバーしていますが、特に悪性脳腫瘍に対する手術、化学療法を担当しています。また、神経線維腫症、もやもや病などの疾患について、遺伝子診療部と連携して、遺伝カウンセリングなどの対応を行っています。研究では、もやもや病の感受性遺伝子として発見したRNF213遺伝子について研究しています。RNF213を中心として新しい診断や治療の開発を目指しています。
(英語)
I am specialized in the treatment of malignant brain tumors including surgery and chemotherapy. In the translational research field, I am investigating the function of RNF213 gene, which we found as a susceptibility gene for moyamoya disease.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語 English
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000011393
研究テーマ
(日本語)
もやもや病を含めたRNF213関連疾患の病態解明と治療法の開発 悪性脳腫瘍の発生機序の解明と新規治療の開発
(英語)
Identification of molecular mechanisms of RNF213-related pathologies including moyamoya disease Identification of molecular mechanisms of medulloblastoma and development of new treatment strategy
研究概要
(日本語)
主要な研究テーマは脳神経外科疾患(特に脳血管障害と悪性脳腫瘍)のメカニズム解明、バイオマーカーと新規治療の開発である。遺伝疫学の手法を用いて、炎症、脂質代謝と血管の恒常性に着目して、ふたつの異なる疾患群の分析を同時に進めている。 もやもや病は小児から壮年まで幅広く認められる進行性の脳血管狭窄であるが、その発症メカニズムは未解明である。2009年にその遺伝子座を17q25.3に絞り込み、RNF213遺伝子の特定に結びつけた。RNF213のR4810K変異は東アジアで最も多く認められる疾患関連遺伝子変異であるが、単独では必ずしも病気を発症しない。RNF213の機能解析と併行して、第2の因子の特定を進めている。臨床の現場における遺伝子診断の意義についても検討を重ねている。 悪性脳腫瘍は、血液がんに次いで2番目に多い小児がんである。髄芽腫はその代表的な疾患であるが、免疫反応との関連性を示し、現在その詳細について研究を進めている。膠芽腫においては、腫瘍内で抗腫瘍ワクチンを生成するin situ immuno-gene therapyの開発を進めてきた。ImPACTのプロジェクトでは脳腫瘍のリキッドバイオプシーの開発に取り組み、これらを実臨床に応用できるように、現在研究の統合を進めている。
(英語)
Main research goal is to reveal molecular mechanisms of cerebrovascular diseases and malignant tumor in the central nervous system. In terms of inflammation, lipid metabolism and vascular homeostasis, both cerebrovascular disease and malignant tumor may share common molecular background. We focused our effort to clarify functions of RNF213 and its associated genes, which regulate immune reactions, lipid metabolism and vascular integrity.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
もやもや病 moyamoya disease
免疫治療 immune therapy
悪性脳腫瘍 malignant brain tumor
膠芽腫 glioma
遺伝疫学 genetic epidemiology
髄芽腫 medulloblastoma
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Atsuko Shiraki, Wataru Goto, Hiroshi Fukagawa, Yoshiki Arakawa, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Yukihiro Yamao, Takayuki Yasuda, Etsuko Hattori, Ayaka Fukui, Yoshihiro Matsui, Atsushi Yonezawa, Keiko Furukawa, Toshiyuki Mizota Atsuko Shiraki, Wataru Goto, Hiroshi Fukagawa, Yoshiki Arakawa, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Yukihiro Yamao, Takayuki Yasuda, Etsuko Hattori, Ayaka Fukui, Yoshihiro Matsui, Atsushi Yonezawa, Keiko Furukawa, Toshiyuki Mizota Atsuko Shiraki, Wataru Goto, Hiroshi Fukagawa, Yoshiki Arakawa, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Yukihiro Yamao, Takayuki Yasuda, Etsuko Hattori, Ayaka Fukui, Yoshihiro Matsui, Atsushi Yonezawa, Keiko Furukawa, Toshiyuki Mizota Effects of low-dose remifentanil infusion on analgesic or antiemetic requirement during brain function mapping: A retrospective cohort study. Effects of low-dose remifentanil infusion on analgesic or antiemetic requirement during brain function mapping: A retrospective cohort study. Effects of low-dose remifentanil infusion on analgesic or antiemetic requirement during brain function mapping: A retrospective cohort study. Acta anaesthesiologica Scandinavica Acta anaesthesiologica Scandinavica Acta anaesthesiologica Scandinavica 2020/01/29 英語 公開
Miyakoshi A, Funaki T, Takahashi JC, Takagi Y, Kikuchi T, Yoshida K, Kataoka H, Mineharu Y, Okawa M, Yamao Y, Fushimi Y, Okada T, Togashi K, Miyamoto S Miyakoshi A, Funaki T, Takahashi JC, Takagi Y, Kikuchi T, Yoshida K, Kataoka H, Mineharu Y, Okawa M, Yamao Y, Fushimi Y, Okada T, Togashi K, Miyamoto S Miyakoshi A, Funaki T, Takahashi JC, Takagi Y, Kikuchi T, Yoshida K, Kataoka H, Mineharu Y, Okawa M, Yamao Y, Fushimi Y, Okada T, Togashi K, Miyamoto S Restoration of periventricular vasculature after direct bypass for moyamoya disease: intra-individual comparison. Restoration of periventricular vasculature after direct bypass for moyamoya disease: intra-individual comparison. Restoration of periventricular vasculature after direct bypass for moyamoya disease: intra-individual comparison. Acta neurochirurgica, 161, 5, 947-954 Acta neurochirurgica, 161, 5, 947-954 Acta neurochirurgica, 161, 5, 947-954 2019/05 公開
Todo K, Sakai N, Imamura H, Yamagami H, Adachi H, Kono T, Kobayashi J, Yamamoto S, Morimoto T, Tani S, Kawamoto M, Sakaguchi M, Ueno Y, Kunieda T, Narumi O, Sakai C, Ishii A, Hoshi T, Koyanagi M, Mineharu Y, Ishikawa T, Kuramoto Y, Sato S, Ohara N, Arimura K, Nakamura H, Nishida T, Gon Y, Fujinaka T, Yoshiya K, Kishima H, Mochizuki H, Kohara N, KCGH-CSC Registry Investigators Todo K, Sakai N, Imamura H, Yamagami H, Adachi H, Kono T, Kobayashi J, Yamamoto S, Morimoto T, Tani S, Kawamoto M, Sakaguchi M, Ueno Y, Kunieda T, Narumi O, Sakai C, Ishii A, Hoshi T, Koyanagi M, Mineharu Y, Ishikawa T, Kuramoto Y, Sato S, Ohara N, Arimura K, Nakamura H, Nishida T, Gon Y, Fujinaka T, Yoshiya K, Kishima H, Mochizuki H, Kohara N, KCGH-CSC Registry Investigators Todo K, Sakai N, Imamura H, Yamagami H, Adachi H, Kono T, Kobayashi J, Yamamoto S, Morimoto T, Tani S, Kawamoto M, Sakaguchi M, Ueno Y, Kunieda T, Narumi O, Sakai C, Ishii A, Hoshi T, Koyanagi M, Mineharu Y, Ishikawa T, Kuramoto Y, Sato S, Ohara N, Arimura K, Nakamura H, Nishida T, Gon Y, Fujinaka T, Yoshiya K, Kishima H, Mochizuki H, Kohara N, KCGH-CSC Registry Investigators Successful Reperfusion with Endovascular Therapy Has Beneficial Effects on Long-Term Outcome Beyond 90 Days. Successful Reperfusion with Endovascular Therapy Has Beneficial Effects on Long-Term Outcome Beyond 90 Days. Successful Reperfusion with Endovascular Therapy Has Beneficial Effects on Long-Term Outcome Beyond 90 Days. Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland), 1-8 Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland), 1-8 Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland), 1-8 2019/04 公開
Yukinori Terada, Norihide Jo, Yoshiki Arakawa, Megumi Sakakura, Yosuke Yamada, Tomoyo Ukai, Mio Kabata, Kanae Mitsunaga, Yohei Mineharu, Sho Ohta, Masato Nakagawa, Susumu Miyamoto, Takuya Yamamoto, Yasuhiro Yamada Yukinori Terada, Norihide Jo, Yoshiki Arakawa, Megumi Sakakura, Yosuke Yamada, Tomoyo Ukai, Mio Kabata, Kanae Mitsunaga, Yohei Mineharu, Sho Ohta, Masato Nakagawa, Susumu Miyamoto, Takuya Yamamoto, Yasuhiro Yamada Yukinori Terada, Norihide Jo, Yoshiki Arakawa, Megumi Sakakura, Yosuke Yamada, Tomoyo Ukai, Mio Kabata, Kanae Mitsunaga, Yohei Mineharu, Sho Ohta, Masato Nakagawa, Susumu Miyamoto, Takuya Yamamoto, Yasuhiro Yamada Human Pluripotent Stem Cell-Derived Tumor Model Uncovers the Embryonic Stem Cell Signature as a Key Driver in Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor. Human Pluripotent Stem Cell-Derived Tumor Model Uncovers the Embryonic Stem Cell Signature as a Key Driver in Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor. Human Pluripotent Stem Cell-Derived Tumor Model Uncovers the Embryonic Stem Cell Signature as a Key Driver in Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor. Cell reports, 26, 10, 2608-2621 Cell reports, 26, 10, 2608-2621 Cell reports, 26, 10, 2608-2621 2019/03/05 英語 公開
Beppu M, Mineharu Y, Imamura H, Adachi H, Sakai C, Tani S, Arimura K, Tokunaga S, Sakai N Beppu M, Mineharu Y, Imamura H, Adachi H, Sakai C, Tani S, Arimura K, Tokunaga S, Sakai N Beppu M, Mineharu Y, Imamura H, Adachi H, Sakai C, Tani S, Arimura K, Tokunaga S, Sakai N Postoperative in-stent protrusion is an important predictor of perioperative ischemic complications after carotid artery stenting. Postoperative in-stent protrusion is an important predictor of perioperative ischemic complications after carotid artery stenting. Postoperative in-stent protrusion is an important predictor of perioperative ischemic complications after carotid artery stenting. Journal of neuroradiology. Journal de neuroradiologie, 45, 6, 357-361 Journal of neuroradiology. Journal de neuroradiologie, 45, 6, 357-361 Journal of neuroradiology. Journal de neuroradiologie, 45, 6, 357-361 2018/10 公開
Yuka Yoshida, Sumihito Nobusawa, Satoshi Nakata, Mitsutoshi Nakada, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Yasuo Sugita, Takako Yoshioka, Asuka Araki, Yuichiro Sato, Hideo Takeshima, Masahiko Okada, Akira Nishi, Tatsuya Yamazaki, Kenichi Kohashi, Yoshinao Oda, Junko Hirato, Hideaki Yokoo Yuka Yoshida, Sumihito Nobusawa, Satoshi Nakata, Mitsutoshi Nakada, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Yasuo Sugita, Takako Yoshioka, Asuka Araki, Yuichiro Sato, Hideo Takeshima, Masahiko Okada, Akira Nishi, Tatsuya Yamazaki, Kenichi Kohashi, Yoshinao Oda, Junko Hirato, Hideaki Yokoo Yuka Yoshida, Sumihito Nobusawa, Satoshi Nakata, Mitsutoshi Nakada, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Yasuo Sugita, Takako Yoshioka, Asuka Araki, Yuichiro Sato, Hideo Takeshima, Masahiko Okada, Akira Nishi, Tatsuya Yamazaki, Kenichi Kohashi, Yoshinao Oda, Junko Hirato, Hideaki Yokoo CNS high-grade neuroepithelial tumor with BCOR internal tandem duplication: a comparison with its counterparts in the kidney and soft tissue. CNS high-grade neuroepithelial tumor with BCOR internal tandem duplication: a comparison with its counterparts in the kidney and soft tissue. CNS high-grade neuroepithelial tumor with BCOR internal tandem duplication: a comparison with its counterparts in the kidney and soft tissue. Brain pathology (Zurich, Switzerland), 28, 5, 710-720 Brain pathology (Zurich, Switzerland), 28, 5, 710-720 Brain pathology (Zurich, Switzerland), 28, 5, 710-720 2018/09 英語 公開
Zhiping Chen, Keiichi Takehana, Takashi Mizowaki, Megumi Uto, Kengo Ogura, Katsuyuki Sakanaka, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Yuki Miyabe, Nobutaka Mukumoto, Susumu Miyamoto, Masahiro Hiraoka Zhiping Chen, Keiichi Takehana, Takashi Mizowaki, Megumi Uto, Kengo Ogura, Katsuyuki Sakanaka, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Yuki Miyabe, Nobutaka Mukumoto, Susumu Miyamoto, Masahiro Hiraoka Zhiping Chen, Keiichi Takehana, Takashi Mizowaki, Megumi Uto, Kengo Ogura, Katsuyuki Sakanaka, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Yuki Miyabe, Nobutaka Mukumoto, Susumu Miyamoto, Masahiro Hiraoka Five-year outcomes following hypofractionated stereotactic radiotherapy delivered in five fractions for acoustic neuromas: the mean cochlear dose may impact hearing preservation. Five-year outcomes following hypofractionated stereotactic radiotherapy delivered in five fractions for acoustic neuromas: the mean cochlear dose may impact hearing preservation. Five-year outcomes following hypofractionated stereotactic radiotherapy delivered in five fractions for acoustic neuromas: the mean cochlear dose may impact hearing preservation. International journal of clinical oncology, 23, 4, 608-614 International journal of clinical oncology, 23, 4, 608-614 International journal of clinical oncology, 23, 4, 608-614 2018/08 英語 公開
Takagi Y, Hadeishi H, Mineharu Y, Yoshida K, Ogasawara K, Ogawa A, Miyamoto S Takagi Y, Hadeishi H, Mineharu Y, Yoshida K, Ogasawara K, Ogawa A, Miyamoto S Takagi Yasushi, Hadeishi Hiromu, Mineharu Yohei, Yoshida Kazumichi, Ogasawara Kuniaki, Ogawa Akira, Miyamoto Susumu Initially Missed or Delayed Diagnosis of Subarachnoid Hemorrhage: A Nationwide Survey of Contributing Factors and Outcomes in Japan. Initially Missed or Delayed Diagnosis of Subarachnoid Hemorrhage: A Nationwide Survey of Contributing Factors and Outcomes in Japan. Initially Missed or Delayed Diagnosis of Subarachnoid Hemorrhage: A Nationwide Survey of Contributing Factors and Outcomes in Japan Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association, 27, 4, 871-877 Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association, 27, 4, 871-877 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 27, 4, 871-877 2018/04 公開
Daiki Murata, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Masahiro Tanji, Makoto Yamaguchi, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Ryuta Yokogawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Daiki Murata, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Masahiro Tanji, Makoto Yamaguchi, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Ryuta Yokogawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Daiki Murata, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Masahiro Tanji, Makoto Yamaguchi, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Ryuta Yokogawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma. High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma. High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma. Journal of neurosurgery, 128, 3, 710-716 Journal of neurosurgery, 128, 3, 710-716 Journal of neurosurgery, 128, 3, 710-716 2018/03 英語 公開
Takaaki Morimoto, Jun-Ichiro Enmi, Yorito Hattori, Satoshi Iguchi, Satoshi Saito, Kouji H Harada, Hiroko Okuda, Yohei Mineharu, Yasushi Takagi, Shohab Youssefian, Hidehiro Iida, Susumu Miyamoto, Masafumi Ihara, Hatasu Kobayashi, Akio Koizumi Takaaki Morimoto, Jun-Ichiro Enmi, Yorito Hattori, Satoshi Iguchi, Satoshi Saito, Kouji H Harada, Hiroko Okuda, Yohei Mineharu, Yasushi Takagi, Shohab Youssefian, Hidehiro Iida, Susumu Miyamoto, Masafumi Ihara, Hatasu Kobayashi, Akio Koizumi Takaaki Morimoto, Jun-Ichiro Enmi, Yorito Hattori, Satoshi Iguchi, Satoshi Saito, Kouji H Harada, Hiroko Okuda, Yohei Mineharu, Yasushi Takagi, Shohab Youssefian, Hidehiro Iida, Susumu Miyamoto, Masafumi Ihara, Hatasu Kobayashi, Akio Koizumi Dysregulation of RNF213 promotes cerebral hypoperfusion. Dysregulation of RNF213 promotes cerebral hypoperfusion. Dysregulation of RNF213 promotes cerebral hypoperfusion. Scientific reports, 8, 1, 3607-3607 Scientific reports, 8, 1, 3607-3607 Scientific reports, 8, 1, 3607-3607 2018/02/26 英語 公開
A. Sakata, T. Okada, Y. Yamamoto, Y. Fushimi, T. Dodo, Y. Arakawa, Y. Mineharu, B. Schmitt, S. Miyamoto, K. Togashi A. Sakata, T. Okada, Y. Yamamoto, Y. Fushimi, T. Dodo, Y. Arakawa, Y. Mineharu, B. Schmitt, S. Miyamoto, K. Togashi A. Sakata, T. Okada, Y. Yamamoto, Y. Fushimi, T. Dodo, Y. Arakawa, Y. Mineharu, B. Schmitt, S. Miyamoto, K. Togashi Addition of Amide Proton Transfer Imaging to FDG-PET/CT Improves Diagnostic Accuracy in Glioma Grading: A Preliminary Study Using the Continuous Net Reclassification Analysis Addition of Amide Proton Transfer Imaging to FDG-PET/CT Improves Diagnostic Accuracy in Glioma Grading: A Preliminary Study Using the Continuous Net Reclassification Analysis Addition of Amide Proton Transfer Imaging to FDG-PET/CT Improves Diagnostic Accuracy in Glioma Grading: A Preliminary Study Using the Continuous Net Reclassification Analysis American Journal of Neuroradiology, 39, 2, 265-272 American Journal of Neuroradiology, 39, 2, 265-272 American Journal of Neuroradiology, 39, 2, 265-272 2018/02 公開
Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Ryuta Yokogawa, Shinya Tokunaga, Yukinori Terada, Daiki Murata, Yasuzumi Matsui, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Masahiro Tanji, Yohei Mineharu, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Ryuta Yokogawa, Shinya Tokunaga, Yukinori Terada, Daiki Murata, Yasuzumi Matsui, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Masahiro Tanji, Yohei Mineharu, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Ryuta Yokogawa, Shinya Tokunaga, Yukinori Terada, Daiki Murata, Yasuzumi Matsui, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Masahiro Tanji, Yohei Mineharu, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto PD-1/PD-L1 expression in a series of intracranial germinoma and its association with Foxp3+ and CD8+ infiltrating lymphocytes. PD-1/PD-L1 expression in a series of intracranial germinoma and its association with Foxp3+ and CD8+ infiltrating lymphocytes. PD-1/PD-L1 expression in a series of intracranial germinoma and its association with Foxp3+ and CD8+ infiltrating lymphocytes. PloS one, 13, 4, e0194594 PloS one, 13, 4, e0194594 PloS one, 13, 4, e0194594 2018 英語 公開
Arakawa Yoshiki, Liu Bin, Yokogawa Ryuta, Tokunaga Shinya, Hattori Etsuko, Fukui Nobuyuki, Terada Yukinori, Matsui Yasuzumi, Tannji Masahiro, Mineharu Yohei, Miyamoto Susumu Arakawa Yoshiki, Liu Bin, Yokogawa Ryuta, Tokunaga Shinya, Hattori Etsuko, Fukui Nobuyuki, Terada Yukinori, Matsui Yasuzumi, Tannji Masahiro, Mineharu Yohei, Miyamoto Susumu Arakawa Yoshiki, Liu Bin, Yokogawa Ryuta, Tokunaga Shinya, Hattori Etsuko, Fukui Nobuyuki, Terada Yukinori, Matsui Yasuzumi, Tannji Masahiro, Mineharu Yohei, Miyamoto Susumu PD-1/PD-L PATHWAY IS ASSOCIATED WITH TWO CELL PATTERN FORMATION IN INTRACRANIAL GERMINOMA PD-1/PD-L PATHWAY IS ASSOCIATED WITH TWO CELL PATTERN FORMATION IN INTRACRANIAL GERMINOMA PD-1/PD-L PATHWAY IS ASSOCIATED WITH TWO CELL PATTERN FORMATION IN INTRACRANIAL GERMINOMA NEURO-ONCOLOGY, 19, 117 NEURO-ONCOLOGY, 19, 117 NEURO-ONCOLOGY, 19, 117 2017/11 公開
Yoshio Araki, Yasushi Takagi, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Susumu Miyamoto, Toshihiko Wakabayashi Yoshio Araki, Yasushi Takagi, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Susumu Miyamoto, Toshihiko Wakabayashi Yoshio Araki, Yasushi Takagi, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Susumu Miyamoto, Toshihiko Wakabayashi Rapid contralateral progression of focal cerebral arteriopathy distinguished from RNF213-related moyamoya disease and fibromuscular dysplasia Rapid contralateral progression of focal cerebral arteriopathy distinguished from RNF213-related moyamoya disease and fibromuscular dysplasia Rapid contralateral progression of focal cerebral arteriopathy distinguished from RNF213-related moyamoya disease and fibromuscular dysplasia CHILDS NERVOUS SYSTEM, 33, 8, 1405-1409 CHILDS NERVOUS SYSTEM, 33, 8, 1405-1409 CHILDS NERVOUS SYSTEM, 33, 8, 1405-1409 2017/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yoshiko Matsuda, Yohei Mineharu, Mitsuru Kimura, Yasushi Takagi, Hatasu Kobayashi, Toshiaki Hitomi, Kouji H. Harada, Yoshito Uchihashi, Takeshi Funaki, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Yoshiko Matsuda, Yohei Mineharu, Mitsuru Kimura, Yasushi Takagi, Hatasu Kobayashi, Toshiaki Hitomi, Kouji H. Harada, Yoshito Uchihashi, Takeshi Funaki, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Yoshiko Matsuda, Yohei Mineharu, Mitsuru Kimura, Yasushi Takagi, Hatasu Kobayashi, Toshiaki Hitomi, Kouji H. Harada, Yoshito Uchihashi, Takeshi Funaki, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi RNF213 p.R4810K Variant and Intracranial Arterial Stenosis or Occlusion in Relatives of Patients with Moyamoya Disease RNF213 p.R4810K Variant and Intracranial Arterial Stenosis or Occlusion in Relatives of Patients with Moyamoya Disease RNF213 p.R4810K Variant and Intracranial Arterial Stenosis or Occlusion in Relatives of Patients with Moyamoya Disease JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 26, 8, 1841-1847 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 26, 8, 1841-1847 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 26, 8, 1841-1847 2017/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Mayuri Chandran, Marianela Candolfi, Diana Shah, Yohei Mineharu, Viveka Nand Yadav, Carl Koschmann, Antonela S. Asad, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Mayuri Chandran, Marianela Candolfi, Diana Shah, Yohei Mineharu, Viveka Nand Yadav, Carl Koschmann, Antonela S. Asad, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Mayuri Chandran, Marianela Candolfi, Diana Shah, Yohei Mineharu, Viveka Nand Yadav, Carl Koschmann, Antonela S. Asad, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Single vs. combination immunotherapeutic strategies for glioma Single vs. combination immunotherapeutic strategies for glioma Single vs. combination immunotherapeutic strategies for glioma EXPERT OPINION ON BIOLOGICAL THERAPY, 17, 5, 543-554 EXPERT OPINION ON BIOLOGICAL THERAPY, 17, 5, 543-554 EXPERT OPINION ON BIOLOGICAL THERAPY, 17, 5, 543-554 2017/05 英語 公開
Hiroyuki Ikeda, Hirotoshi Imamura, Yuji Agawa, Yukihiro Imai, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Tatsuya Ishikawa, Yohei Mineharu, Nobuyuki Sakai Hiroyuki Ikeda, Hirotoshi Imamura, Yuji Agawa, Yukihiro Imai, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Tatsuya Ishikawa, Yohei Mineharu, Nobuyuki Sakai Hiroyuki Ikeda, Hirotoshi Imamura, Yuji Agawa, Yukihiro Imai, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Tatsuya Ishikawa, Yohei Mineharu, Nobuyuki Sakai Onyx extravasation during embolization of a brain arteriovenous malformation Onyx extravasation during embolization of a brain arteriovenous malformation Onyx extravasation during embolization of a brain arteriovenous malformation INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 23, 2, 200-205 INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 23, 2, 200-205 INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 23, 2, 200-205 2017/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takaaki Morimoto, Yohei Mineharu, Koh Ono, Masahiro Nakatochi, Sahoko Ichihara, Risako Kabata, Yasushi Takagi, Yang Cao, Lanying Zhao, Hatasu Kobayashi, Kouji H. Harada, Katsunobu Takenaka, Takeshi Funaki, Mitsuhiro Yokota, Tatsuaki Matsubara, Ken Yamamoto, Hideo Izawa, Takeshi Kimura, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Takaaki Morimoto, Yohei Mineharu, Koh Ono, Masahiro Nakatochi, Sahoko Ichihara, Risako Kabata, Yasushi Takagi, Yang Cao, Lanying Zhao, Hatasu Kobayashi, Kouji H. Harada, Katsunobu Takenaka, Takeshi Funaki, Mitsuhiro Yokota, Tatsuaki Matsubara, Ken Yamamoto, Hideo Izawa, Takeshi Kimura, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Takaaki Morimoto, Yohei Mineharu, Koh Ono, Masahiro Nakatochi, Sahoko Ichihara, Risako Kabata, Yasushi Takagi, Yang Cao, Lanying Zhao, Hatasu Kobayashi, Kouji H. Harada, Katsunobu Takenaka, Takeshi Funaki, Mitsuhiro Yokota, Tatsuaki Matsubara, Ken Yamamoto, Hideo Izawa, Takeshi Kimura, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Significant association of RNF213 p. R4810K, a moyamoya susceptibility variant, with coronary artery disease Significant association of RNF213 p. R4810K, a moyamoya susceptibility variant, with coronary artery disease Significant association of RNF213 p. R4810K, a moyamoya susceptibility variant, with coronary artery disease PLOS ONE, 12, 4, e0175649 PLOS ONE, 12, 4, e0175649 PLOS ONE, 12, 4, e0175649 2017/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kampei Shimizu, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Hidemitsu Adachi, Chiaki Sakai, Shoichi Tani, Koichi Arimura, Mikiya Beppu, Nobuyuki Sakai Kampei Shimizu, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Hidemitsu Adachi, Chiaki Sakai, Shoichi Tani, Koichi Arimura, Mikiya Beppu, Nobuyuki Sakai Kampei Shimizu, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Hidemitsu Adachi, Chiaki Sakai, Shoichi Tani, Koichi Arimura, Mikiya Beppu, Nobuyuki Sakai Endovascular parent-artery occlusion of large or giant unruptured internal carotid artery aneurysms. A long-term single-center experience Endovascular parent-artery occlusion of large or giant unruptured internal carotid artery aneurysms. A long-term single-center experience Endovascular parent-artery occlusion of large or giant unruptured internal carotid artery aneurysms. A long-term single-center experience JOURNAL OF CLINICAL NEUROSCIENCE, 37, 73-78 JOURNAL OF CLINICAL NEUROSCIENCE, 37, 73-78 JOURNAL OF CLINICAL NEUROSCIENCE, 37, 73-78 2017/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yoichi Nakayama, Yohei Mineharu, Yoshiki Arawaka, Sei Nishida, Hirofumi Tsuji, Hidehiko Miyake, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yasushi Takagi, Susumu Miyamoto Yoichi Nakayama, Yohei Mineharu, Yoshiki Arawaka, Sei Nishida, Hirofumi Tsuji, Hidehiko Miyake, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yasushi Takagi, Susumu Miyamoto Yoichi Nakayama, Yohei Mineharu, Yoshiki Arawaka, Sei Nishida, Hirofumi Tsuji, Hidehiko Miyake, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yasushi Takagi, Susumu Miyamoto Cerebral amyloid angiopathy in a young man with a history of traumatic brain injury: a case report and review of the literature Cerebral amyloid angiopathy in a young man with a history of traumatic brain injury: a case report and review of the literature Cerebral amyloid angiopathy in a young man with a history of traumatic brain injury: a case report and review of the literature ACTA NEUROCHIRURGICA, 159, 1, 15-18 ACTA NEUROCHIRURGICA, 159, 1, 15-18 ACTA NEUROCHIRURGICA, 159, 1, 15-18 2017/01 英語 公開
Yoichi Nakayama, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Sei Nishida, Hirofumi Tsuji, Hidehiko Miyake, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yasushi Takagi, Susumu Miyamoto Yoichi Nakayama, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Sei Nishida, Hirofumi Tsuji, Hidehiko Miyake, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yasushi Takagi, Susumu Miyamoto Yoichi Nakayama, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Sei Nishida, Hirofumi Tsuji, Hidehiko Miyake, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yasushi Takagi, Susumu Miyamoto Cerebral amyloid angiopathy in a young man with a history of traumatic brain injury: a case report and review of the literature (vol 159, pg 15, 2017) Cerebral amyloid angiopathy in a young man with a history of traumatic brain injury: a case report and review of the literature (vol 159, pg 15, 2017) Cerebral amyloid angiopathy in a young man with a history of traumatic brain injury: a case report and review of the literature (vol 159, pg 15, 2017) ACTA NEUROCHIRURGICA, 159, 1, 19-19 ACTA NEUROCHIRURGICA, 159, 1, 19-19 ACTA NEUROCHIRURGICA, 159, 1, 19-19 2017/01 英語 公開
Megumi Uto, Takashi Mizowaki, Kengo Ogura, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto, Masahiro Hiraoka Megumi Uto, Takashi Mizowaki, Kengo Ogura, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto, Masahiro Hiraoka Megumi Uto, Takashi Mizowaki, Kengo Ogura, Yoshiki Arakawa, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto, Masahiro Hiraoka Feasibility evaluation of hypofractionated radiotherapy with concurrent temozolomide in elderly patients with glioblastoma Feasibility evaluation of hypofractionated radiotherapy with concurrent temozolomide in elderly patients with glioblastoma Feasibility evaluation of hypofractionated radiotherapy with concurrent temozolomide in elderly patients with glioblastoma International Journal of Clinical Oncology, 21, 6, 1023-1029 International Journal of Clinical Oncology, 21, 6, 1023-1029 International Journal of Clinical Oncology, 21, 6, 1023-1029 2016/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takaaki Morimoto, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Kouji H. Harada, Takeshi Funaki, Yasushi Takagi, Nobuyuki Sakai, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Takaaki Morimoto, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Kouji H. Harada, Takeshi Funaki, Yasushi Takagi, Nobuyuki Sakai, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Takaaki Morimoto, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Kouji H. Harada, Takeshi Funaki, Yasushi Takagi, Nobuyuki Sakai, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Significant Association of the RNF213 p.R4810K Polymorphism with Quasi-Moyamoya Disease Significant Association of the RNF213 p.R4810K Polymorphism with Quasi-Moyamoya Disease Significant Association of the RNF213 p.R4810K Polymorphism with Quasi-Moyamoya Disease JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 25, 11, 2632-2636 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 25, 11, 2632-2636 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 25, 11, 2632-2636 2016/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Neha Kamran, Alexandra Calinescu, Marianela Candolfi, Mayuri Chandran, Yohei Mineharu, Antonela S. Asad, Carl Koschmann, Felipe J. Nunez, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Neha Kamran, Alexandra Calinescu, Marianela Candolfi, Mayuri Chandran, Yohei Mineharu, Antonela S. Asad, Carl Koschmann, Felipe J. Nunez, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Neha Kamran, Alexandra Calinescu, Marianela Candolfi, Mayuri Chandran, Yohei Mineharu, Antonela S. Asad, Carl Koschmann, Felipe J. Nunez, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Recent advances and future of immunotherapy for glioblastoma Recent advances and future of immunotherapy for glioblastoma Recent advances and future of immunotherapy for glioblastoma EXPERT OPINION ON BIOLOGICAL THERAPY, 16, 10, 1245-1264 EXPERT OPINION ON BIOLOGICAL THERAPY, 16, 10, 1245-1264 EXPERT OPINION ON BIOLOGICAL THERAPY, 16, 10, 1245-1264 2016/10 英語 公開
Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Ryuta Yokogawa, Masahiro Tanji, Ko-ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Ryuta Yokogawa, Masahiro Tanji, Ko-ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Ryuta Yokogawa, Masahiro Tanji, Ko-ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Clinicopathological, Radiological, and Genetic Analyses of Cerebellar Gangliogliomas with Long-Term Survival Clinicopathological, Radiological, and Genetic Analyses of Cerebellar Gangliogliomas with Long-Term Survival Clinicopathological, Radiological, and Genetic Analyses of Cerebellar Gangliogliomas with Long-Term Survival WORLD NEUROSURGERY, 94, 521-528 WORLD NEUROSURGERY, 94, 521-528 WORLD NEUROSURGERY, 94, 521-528 2016/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukie Terada, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Takeshi Funaki, Masahiro Tanji, Susumu Miyamoto Yukie Terada, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Takeshi Funaki, Masahiro Tanji, Susumu Miyamoto Yukie Terada, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Takeshi Funaki, Masahiro Tanji, Susumu Miyamoto Effectiveness of neuroendoscopic ventricular irrigation for ventriculitis Effectiveness of neuroendoscopic ventricular irrigation for ventriculitis Effectiveness of neuroendoscopic ventricular irrigation for ventriculitis CLINICAL NEUROLOGY AND NEUROSURGERY, 146, 147-151 CLINICAL NEUROLOGY AND NEUROSURGERY, 146, 147-151 CLINICAL NEUROLOGY AND NEUROSURGERY, 146, 147-151 2016/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Etsuko Hattori, Yoshiki Arakawa, Takashi Mizowaki, Kengo Ogura, Yasuhiro Kawabata, Masahiro Tannji, Youhei Mineharu, Takeharu Kunieda, Masahiro Hiraoka, Susumu Miyamoto Etsuko Hattori, Yoshiki Arakawa, Takashi Mizowaki, Kengo Ogura, Yasuhiro Kawabata, Masahiro Tannji, Youhei Mineharu, Takeharu Kunieda, Masahiro Hiraoka, Susumu Miyamoto Etsuko Hattori, Yoshiki Arakawa, Takashi Mizowaki, Kengo Ogura, Yasuhiro Kawabata, Masahiro Tannji, Youhei Mineharu, Takeharu Kunieda, Masahiro Hiraoka, Susumu Miyamoto INTENSITY-MODULATED RADIOTHERAPY (IMRT) FOR WHOLE VENTRICLES IN PATIENTS WITH INTRACRANIAL GERM CELL TUMOR INTENSITY-MODULATED RADIOTHERAPY (IMRT) FOR WHOLE VENTRICLES IN PATIENTS WITH INTRACRANIAL GERM CELL TUMOR INTENSITY-MODULATED RADIOTHERAPY (IMRT) FOR WHOLE VENTRICLES IN PATIENTS WITH INTRACRANIAL GERM CELL TUMOR NEURO-ONCOLOGY, 18, 42-43 NEURO-ONCOLOGY, 18, 42-43 NEURO-ONCOLOGY, 18, 42-43 2016/06 英語 公開
Takahisa Katsuki, Yoshiki Arakawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yohei Mineharu, Masaharu Tanji, Masahiro Kagawa, Susumu Miyamoto Takahisa Katsuki, Yoshiki Arakawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yohei Mineharu, Masaharu Tanji, Masahiro Kagawa, Susumu Miyamoto Takahisa Katsuki, Yoshiki Arakawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Yohei Mineharu, Masaharu Tanji, Masahiro Kagawa, Susumu Miyamoto AN ANALYSIS OF INTRACRANIAL EPENDYMOMAS FOR SURVIVAL AND PROGNOSTIC FACTORS AN ANALYSIS OF INTRACRANIAL EPENDYMOMAS FOR SURVIVAL AND PROGNOSTIC FACTORS AN ANALYSIS OF INTRACRANIAL EPENDYMOMAS FOR SURVIVAL AND PROGNOSTIC FACTORS NEURO-ONCOLOGY, 18, 34-34 NEURO-ONCOLOGY, 18, 34-34 NEURO-ONCOLOGY, 18, 34-34 2016/06 英語 公開
Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Masahiro Tanji, Ko-ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Masahiro Tanji, Ko-ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Masahiro Tanji, Ko-ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto ANALYSIS OF PEDIATRIC CEREBELLAR GANGLIOGLIOMAS ANALYSIS OF PEDIATRIC CEREBELLAR GANGLIOGLIOMAS ANALYSIS OF PEDIATRIC CEREBELLAR GANGLIOGLIOMAS NEURO-ONCOLOGY, 18, 96-96 NEURO-ONCOLOGY, 18, 96-96 NEURO-ONCOLOGY, 18, 96-96 2016/06 英語 公開
Takeshi Funaki, Jun C. Takahashi, Kazumichi Yoshida, Yasushi Takagi, Yasutaka Fushimi, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Tomohisa Okada, Takaaki Morimoto, Susumu Miyamoto Takeshi Funaki, Jun C. Takahashi, Kazumichi Yoshida, Yasushi Takagi, Yasutaka Fushimi, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Tomohisa Okada, Takaaki Morimoto, Susumu Miyamoto Takeshi Funaki, Jun C. Takahashi, Kazumichi Yoshida, Yasushi Takagi, Yasutaka Fushimi, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Tomohisa Okada, Takaaki Morimoto, Susumu Miyamoto Periventricular anastomosis in moyamoya disease: detecting fragile collateral vessels with MR angiography Periventricular anastomosis in moyamoya disease: detecting fragile collateral vessels with MR angiography Periventricular anastomosis in moyamoya disease: detecting fragile collateral vessels with MR angiography JOURNAL OF NEUROSURGERY, 124, 6, 1766-1772 JOURNAL OF NEUROSURGERY, 124, 6, 1766-1772 JOURNAL OF NEUROSURGERY, 124, 6, 1766-1772 2016/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yulius Hermanto, Yasushi Takagi, Akira Ishii, Kazumichi Yoshida, Takayuki Kikuchi, Takeshi Funaki, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto Yulius Hermanto, Yasushi Takagi, Akira Ishii, Kazumichi Yoshida, Takayuki Kikuchi, Takeshi Funaki, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto Yulius Hermanto, Yasushi Takagi, Akira Ishii, Kazumichi Yoshida, Takayuki Kikuchi, Takeshi Funaki, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto Immunohistochemical Analysis of Sox17 Associated Pathway in Brain Arteriovenous Malformations Immunohistochemical Analysis of Sox17 Associated Pathway in Brain Arteriovenous Malformations Immunohistochemical Analysis of Sox17 Associated Pathway in Brain Arteriovenous Malformations WORLD NEUROSURGERY, 87, 573-U779 WORLD NEUROSURGERY, 87, 573-U779 WORLD NEUROSURGERY, 87, 573-U779 2016/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hiroyuki Ikeda, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Chiaki Sakai, Tatsuya Ishikawa, Katsunori Asai, Nobuyuki Sakai Hiroyuki Ikeda, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Chiaki Sakai, Tatsuya Ishikawa, Katsunori Asai, Nobuyuki Sakai Hiroyuki Ikeda, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Chiaki Sakai, Tatsuya Ishikawa, Katsunori Asai, Nobuyuki Sakai Effect of coil packing proximal to the dilated segment on postoperative medullary infarction and prognosis following internal trapping for ruptured vertebral artery dissection Effect of coil packing proximal to the dilated segment on postoperative medullary infarction and prognosis following internal trapping for ruptured vertebral artery dissection Effect of coil packing proximal to the dilated segment on postoperative medullary infarction and prognosis following internal trapping for ruptured vertebral artery dissection INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 22, 1, 67-75 INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 22, 1, 67-75 INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 22, 1, 67-75 2016/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yuji Agawa, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Hirotoshi Imamura, Nobuyuki Sakai Yuji Agawa, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Hirotoshi Imamura, Nobuyuki Sakai Yuji Agawa, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Hirotoshi Imamura, Nobuyuki Sakai Bilateral Chronic Subdural Hematoma is Associated with Rapid Progression and Poor Clinical Outcome Bilateral Chronic Subdural Hematoma is Associated with Rapid Progression and Poor Clinical Outcome Bilateral Chronic Subdural Hematoma is Associated with Rapid Progression and Poor Clinical Outcome NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 4, 198-203 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 4, 198-203 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 4, 198-203 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yulius Hermanto, Yasushi Takagi, Kazumichi Yoshida, Akira Ishii, Takayuki Kikuchi, Takeshi Funaki, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto Yulius Hermanto, Yasushi Takagi, Kazumichi Yoshida, Akira Ishii, Takayuki Kikuchi, Takeshi Funaki, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto Yulius Hermanto, Yasushi Takagi, Kazumichi Yoshida, Akira Ishii, Takayuki Kikuchi, Takeshi Funaki, Yohei Mineharu, Susumu Miyamoto Histopathological Features of Brain Arteriovenous Malformations in Japanese Patients Histopathological Features of Brain Arteriovenous Malformations in Japanese Patients Histopathological Features of Brain Arteriovenous Malformations in Japanese Patients NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 6, 340-344 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 6, 340-344 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 6, 340-344 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yasushi Takagi, Yulius Hermanto, Jun C. Takahashi, Takeshi Funaki, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Kazumichi Yoshida, Susumu Miyamoto Yasushi Takagi, Yulius Hermanto, Jun C. Takahashi, Takeshi Funaki, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Kazumichi Yoshida, Susumu Miyamoto Yasushi Takagi, Yulius Hermanto, Jun C. Takahashi, Takeshi Funaki, Takayuki Kikuchi, Yohei Mineharu, Kazumichi Yoshida, Susumu Miyamoto Histopathological Characteristics of Distal Middle Cerebral Artery in Adult and Pediatric Patients with Moyamoya Disease Histopathological Characteristics of Distal Middle Cerebral Artery in Adult and Pediatric Patients with Moyamoya Disease Histopathological Characteristics of Distal Middle Cerebral Artery in Adult and Pediatric Patients with Moyamoya Disease NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 6, 345-349 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 6, 345-349 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 56, 6, 345-349 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hidemitsu Adachi, Yohei Mineharu, Tatsuya Ishikawa, Hirotoshi Imamura, Shiro Yamamoto, Kenichi Todo, Hiroshi Yamagami, Nobuyuki Sakai Hidemitsu Adachi, Yohei Mineharu, Tatsuya Ishikawa, Hirotoshi Imamura, Shiro Yamamoto, Kenichi Todo, Hiroshi Yamagami, Nobuyuki Sakai Hidemitsu Adachi, Yohei Mineharu, Tatsuya Ishikawa, Hirotoshi Imamura, Shiro Yamamoto, Kenichi Todo, Hiroshi Yamagami, Nobuyuki Sakai Stenting for acute cerebral venous sinus thrombosis in the superior sagittal sinus Stenting for acute cerebral venous sinus thrombosis in the superior sagittal sinus Stenting for acute cerebral venous sinus thrombosis in the superior sagittal sinus INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 21, 6, 719-723 INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 21, 6, 719-723 INTERVENTIONAL NEURORADIOLOGY, 21, 6, 719-723 2015/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Asai K, Tani S, Imai Y, Mineharu Y, Sakai N Asai K, Tani S, Imai Y, Mineharu Y, Sakai N Asai K, Tani S, Imai Y, Mineharu Y, Sakai N Traumatic arteriovenous fistula of the superficial temporal artery. Traumatic arteriovenous fistula of the superficial temporal artery. Traumatic arteriovenous fistula of the superficial temporal artery. Journal of surgical case reports, 2015, 12 Journal of surgical case reports, 2015, 12 Journal of surgical case reports, 2015, 12 2015/12 公開
Ono I, Arakawa Y, Kunieda T, Takagi Y, Miyamoto S, Tanji M, Mineharu Y, Neuro-oncology, vol, no. Sup Ono I, Arakawa Y, Kunieda T, Takagi Y, Miyamoto S, Tanji M, Mineharu Y, Neuro-oncology, vol, no. Sup Ono I, Arakawa Y, Kunieda T, Takagi Y, Miyamoto S, Tanji M, Mineharu Y, Neuro-oncology, vol, no. Sup RTRB-13REVIEW OF GLIOMATOSIS CEREBRI IN SINGLE INSTITUTION. RTRB-13REVIEW OF GLIOMATOSIS CEREBRI IN SINGLE INSTITUTION. RTRB-13REVIEW OF GLIOMATOSIS CEREBRI IN SINGLE INSTITUTION. , 17, Suppl 5, v198-v198 , 17, Suppl 5, v198-v198 , 17, Suppl 5, v198-v198 2015/11 公開
Arakawa Y, Mizowaki T, Tanji M, Mineharu Y, Ogura K, Uto M, Kunieda T, Takagi Y, Miyamoto S, Neuro-oncology, vol, no. Sup Arakawa Y, Mizowaki T, Tanji M, Mineharu Y, Ogura K, Uto M, Kunieda T, Takagi Y, Miyamoto S, Neuro-oncology, vol, no. Sup Arakawa Y, Mizowaki T, Tanji M, Mineharu Y, Ogura K, Uto M, Kunieda T, Takagi Y, Miyamoto S, Neuro-oncology, vol, no. Sup ATCT-03RETROSPECTIVE REVIEW OF GLIOBLASTOMA PATIENTS TREATED WITH BEVACIZUMAB-CONTAINING AND NON-BEVACIZUMAB-CONTAINING REGIMENS IN A SINGLE INSTITUTION. ATCT-03RETROSPECTIVE REVIEW OF GLIOBLASTOMA PATIENTS TREATED WITH BEVACIZUMAB-CONTAINING AND NON-BEVACIZUMAB-CONTAINING REGIMENS IN A SINGLE INSTITUTION. ATCT-03RETROSPECTIVE REVIEW OF GLIOBLASTOMA PATIENTS TREATED WITH BEVACIZUMAB-CONTAINING AND NON-BEVACIZUMAB-CONTAINING REGIMENS IN A SINGLE INSTITUTION. , 17, Suppl 5, v1-v1 , 17, Suppl 5, v1-v1 , 17, Suppl 5, v1-v1 2015/11 公開
Katsunori Asai, Shoichi Tani, Yohei Mineharu, Yoshinori Tsurusaki, Yukihiro Imai, Yuji Agawa, Koichi Iwaki, Naomichi Matsumoto, Nobuyuki Sakai Katsunori Asai, Shoichi Tani, Yohei Mineharu, Yoshinori Tsurusaki, Yukihiro Imai, Yuji Agawa, Koichi Iwaki, Naomichi Matsumoto, Nobuyuki Sakai Katsunori Asai, Shoichi Tani, Yohei Mineharu, Yoshinori Tsurusaki, Yukihiro Imai, Yuji Agawa, Koichi Iwaki, Naomichi Matsumoto, Nobuyuki Sakai Familial schwannomatosis with a germline mutation of SMARCB1 in Japan Familial schwannomatosis with a germline mutation of SMARCB1 in Japan Familial schwannomatosis with a germline mutation of SMARCB1 in Japan BRAIN TUMOR PATHOLOGY, 32, 3, 216-220 BRAIN TUMOR PATHOLOGY, 32, 3, 216-220 BRAIN TUMOR PATHOLOGY, 32, 3, 216-220 2015/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Katsunori Asai, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Osamu Narumi, Shinsuke Sato, Chiaki Sakai, Nobuyuki Sakai Katsunori Asai, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Osamu Narumi, Shinsuke Sato, Chiaki Sakai, Nobuyuki Sakai Katsunori Asai, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Osamu Narumi, Shinsuke Sato, Chiaki Sakai, Nobuyuki Sakai X-ray Angiography Perfusion Analysis for the Balloon Occlusion Test of the Internal Carotid Artery X-ray Angiography Perfusion Analysis for the Balloon Occlusion Test of the Internal Carotid Artery X-ray Angiography Perfusion Analysis for the Balloon Occlusion Test of the Internal Carotid Artery JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 24, 7, 1506-1512 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 24, 7, 1506-1512 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 24, 7, 1506-1512 2015/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ogura T, Mineharu Y, Todo K, Kohara N, Sakai N Ogura T, Mineharu Y, Todo K, Kohara N, Sakai N Ogura T, Mineharu Y, Todo K, Kohara N, Sakai N Carotid Artery Dissection Caused by an Elongated Styloid Process: Three Case Reports and Review of the Literature. Carotid Artery Dissection Caused by an Elongated Styloid Process: Three Case Reports and Review of the Literature. Carotid Artery Dissection Caused by an Elongated Styloid Process: Three Case Reports and Review of the Literature. NMC case report journal, 2, 1, 21-25 NMC case report journal, 2, 1, 21-25 NMC case report journal, 2, 1, 21-25 2015/01 公開
Anda-Alexandra Calinescu, Neha Kamran, Gregory Baker, Yohei Mineharu, Pedro Ricardo Lowenstein, Maria Graciela Castro Anda-Alexandra Calinescu, Neha Kamran, Gregory Baker, Yohei Mineharu, Pedro Ricardo Lowenstein, Maria Graciela Castro Anda-Alexandra Calinescu, Neha Kamran, Gregory Baker, Yohei Mineharu, Pedro Ricardo Lowenstein, Maria Graciela Castro Overview of current immunotherapeutic strategies for glioma Overview of current immunotherapeutic strategies for glioma Overview of current immunotherapeutic strategies for glioma IMMUNOTHERAPY, 7, 10, 1073-1104 IMMUNOTHERAPY, 7, 10, 1073-1104 IMMUNOTHERAPY, 7, 10, 1073-1104 2015 英語 公開
Kampei Shimizu, Yohei Mineharu, Hirotoshi Imamura, Katsunori Asai, Yukihiro Imai, Koichi Ichimura, Nobuyuki Sakai Kampei Shimizu, Yohei Mineharu, Hirotoshi Imamura, Katsunori Asai, Yukihiro Imai, Koichi Ichimura, Nobuyuki Sakai Kampei Shimizu, Yohei Mineharu, Hirotoshi Imamura, Katsunori Asai, Yukihiro Imai, Koichi Ichimura, Nobuyuki Sakai Intracranial germinomas in a father and his son Intracranial germinomas in a father and his son Intracranial germinomas in a father and his son CHILDS NERVOUS SYSTEM, 30, 12, 2143-2146 CHILDS NERVOUS SYSTEM, 30, 12, 2143-2146 CHILDS NERVOUS SYSTEM, 30, 12, 2143-2146 2014/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yohei Mineharu, Neha Kamran, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Yohei Mineharu, Neha Kamran, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Yohei Mineharu, Neha Kamran, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Blockade of mTOR Signaling via Rapamycin Combined with Immunotherapy Augments Antiglioma Cytotoxic and Memory T-Cell Functions Blockade of mTOR Signaling via Rapamycin Combined with Immunotherapy Augments Antiglioma Cytotoxic and Memory T-Cell Functions Blockade of mTOR Signaling via Rapamycin Combined with Immunotherapy Augments Antiglioma Cytotoxic and Memory T-Cell Functions MOLECULAR CANCER THERAPEUTICS, 13, 12, 3024-3036 MOLECULAR CANCER THERAPEUTICS, 13, 12, 3024-3036 MOLECULAR CANCER THERAPEUTICS, 13, 12, 3024-3036 2014/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Gregory Baker, Viveka Yadav, Sebastien Motsch, Carl Koschmann, Alexandra Calinescu, Yohei Mineharu, Sandra Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei Bannykh, Wesley Nichols, Ana deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria Castro, Pedro Lowenstein Gregory Baker, Viveka Yadav, Sebastien Motsch, Carl Koschmann, Alexandra Calinescu, Yohei Mineharu, Sandra Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei Bannykh, Wesley Nichols, Ana deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria Castro, Pedro Lowenstein Gregory Baker, Viveka Yadav, Sebastien Motsch, Carl Koschmann, Alexandra Calinescu, Yohei Mineharu, Sandra Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei Bannykh, Wesley Nichols, Ana deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria Castro, Pedro Lowenstein MECHANISMS OF GLIOMA FORMATION: PERIVASCULAR GLIOMA INVASION IS A VEGF-INDEPENDENT MECHANISM OF TUMOR VASCULARIZATION MECHANISMS OF GLIOMA FORMATION: PERIVASCULAR GLIOMA INVASION IS A VEGF-INDEPENDENT MECHANISM OF TUMOR VASCULARIZATION MECHANISMS OF GLIOMA FORMATION: PERIVASCULAR GLIOMA INVASION IS A VEGF-INDEPENDENT MECHANISM OF TUMOR VASCULARIZATION NEURO-ONCOLOGY, 16 NEURO-ONCOLOGY, 16 NEURO-ONCOLOGY, 16 2014/11 英語 公開
Katsunori Asai, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Osamu Narumi, Kenichi Todo, Taku Hoshi, Shinsuke Sato, Tomoyuki Kono, Chiaki Sakai, Nobuyuki Sakai Katsunori Asai, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Osamu Narumi, Kenichi Todo, Taku Hoshi, Shinsuke Sato, Tomoyuki Kono, Chiaki Sakai, Nobuyuki Sakai Katsunori Asai, Hirotoshi Imamura, Yohei Mineharu, Shoichi Tani, Hidemitsu Adachi, Osamu Narumi, Kenichi Todo, Taku Hoshi, Shinsuke Sato, Tomoyuki Kono, Chiaki Sakai, Nobuyuki Sakai Triple Balloon Protection Technique Using the Mo.Ma Ultra with the Carotid GuardWire for Carotid Stenting: Technical Note Triple Balloon Protection Technique Using the Mo.Ma Ultra with the Carotid GuardWire for Carotid Stenting: Technical Note Triple Balloon Protection Technique Using the Mo.Ma Ultra with the Carotid GuardWire for Carotid Stenting: Technical Note JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 23, 7, 1871-1876 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 23, 7, 1871-1876 JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 23, 7, 1871-1876 2014/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Gregory J. Baker, Viveka Nand Yadav, Sebastien Motsch, Carl Koschmann, Anda-Alexandra Calinescu, Yohei Mineharu, Sandra Ines Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei Bannykh, Wesley S. Nichols, Ana C. deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria G. Castro, Pedro R. Lowenstein Gregory J. Baker, Viveka Nand Yadav, Sebastien Motsch, Carl Koschmann, Anda-Alexandra Calinescu, Yohei Mineharu, Sandra Ines Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei Bannykh, Wesley S. Nichols, Ana C. deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria G. Castro, Pedro R. Lowenstein Gregory J. Baker, Viveka Nand Yadav, Sebastien Motsch, Carl Koschmann, Anda-Alexandra Calinescu, Yohei Mineharu, Sandra Ines Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei Bannykh, Wesley S. Nichols, Ana C. deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria G. Castro, Pedro R. Lowenstein Mechanisms of Glioma Formation: Iterative Perivascular Glioma Growth and Invasion Leads to Tumor Progression, VEGF-Independent Vascularization, and Resistance to Antiangiogenic Therapy Mechanisms of Glioma Formation: Iterative Perivascular Glioma Growth and Invasion Leads to Tumor Progression, VEGF-Independent Vascularization, and Resistance to Antiangiogenic Therapy Mechanisms of Glioma Formation: Iterative Perivascular Glioma Growth and Invasion Leads to Tumor Progression, VEGF-Independent Vascularization, and Resistance to Antiangiogenic Therapy NEOPLASIA, 16, 7, 543-561 NEOPLASIA, 16, 7, 543-561 NEOPLASIA, 16, 7, 543-561 2014/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yuya Matsui, Yohei Mineharu, Takeshi Satow, Noriyoshi Takebe, Eiji Takeuchi, Masaaki Saiki Yuya Matsui, Yohei Mineharu, Takeshi Satow, Noriyoshi Takebe, Eiji Takeuchi, Masaaki Saiki Yuya Matsui, Yohei Mineharu, Takeshi Satow, Noriyoshi Takebe, Eiji Takeuchi, Masaaki Saiki Coexistence of multiple cavernous angiomas in the spinal cord and skin: a unique case of Cobb syndrome Coexistence of multiple cavernous angiomas in the spinal cord and skin: a unique case of Cobb syndrome Coexistence of multiple cavernous angiomas in the spinal cord and skin: a unique case of Cobb syndrome JOURNAL OF NEUROSURGERY-SPINE, 20, 2, 142-147 JOURNAL OF NEUROSURGERY-SPINE, 20, 2, 142-147 JOURNAL OF NEUROSURGERY-SPINE, 20, 2, 142-147 2014/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yohei Mineharu, Maria G. Castro, Pedro R. Lowenstein, Nobuyuki Sakai, Susumu Miyamoto Yohei Mineharu, Maria G. Castro, Pedro R. Lowenstein, Nobuyuki Sakai, Susumu Miyamoto Yohei Mineharu, Maria G. Castro, Pedro R. Lowenstein, Nobuyuki Sakai, Susumu Miyamoto Dendritic Cell-Based Immunotherapy for Glioma: Multiple Regimens and Implications in Clinical Trials Dendritic Cell-Based Immunotherapy for Glioma: Multiple Regimens and Implications in Clinical Trials Dendritic Cell-Based Immunotherapy for Glioma: Multiple Regimens and Implications in Clinical Trials NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 53, 11, 741-754 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 53, 11, 741-754 NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 53, 11, 741-754 2013/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yohei Mineharu, Yasushi Takagi, Jun C. Takahashi, Hirokuni Hashikata, Wanyang Liu, Toshiaki Hitomi, Hatasu Kobayashi, Akio Koizumi, Susumu Miyamoto Yohei Mineharu, Yasushi Takagi, Jun C. Takahashi, Hirokuni Hashikata, Wanyang Liu, Toshiaki Hitomi, Hatasu Kobayashi, Akio Koizumi, Susumu Miyamoto Yohei Mineharu, Yasushi Takagi, Jun C. Takahashi, Hirokuni Hashikata, Wanyang Liu, Toshiaki Hitomi, Hatasu Kobayashi, Akio Koizumi, Susumu Miyamoto Rapid Progression of Unilateral Moyamoya Disease in a Patient with a Family History and an RNF213 Risk Variant Rapid Progression of Unilateral Moyamoya Disease in a Patient with a Family History and an RNF213 Risk Variant Rapid Progression of Unilateral Moyamoya Disease in a Patient with a Family History and an RNF213 Risk Variant CEREBROVASCULAR DISEASES, 36, 2, 155-157 CEREBROVASCULAR DISEASES, 36, 2, 155-157 CEREBROVASCULAR DISEASES, 36, 2, 155-157 2013 英語 公開
Hikmat Assi, Marianela Candolfi, Gregory Baker, Yohei Mineharu, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Hikmat Assi, Marianela Candolfi, Gregory Baker, Yohei Mineharu, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Hikmat Assi, Marianela Candolfi, Gregory Baker, Yohei Mineharu, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Gene therapy for brain tumors: Basic developments and clinical implementation Gene therapy for brain tumors: Basic developments and clinical implementation Gene therapy for brain tumors: Basic developments and clinical implementation NEUROSCIENCE LETTERS, 527, 2, 71-77 NEUROSCIENCE LETTERS, 527, 2, 71-77 NEUROSCIENCE LETTERS, 527, 2, 71-77 2012/10 英語 公開
Yohei Mineharu, A. K. M. Ghulam Muhammad, Kader Yagiz, Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Weidong Xiong, Mariana Puntel, Chunyan Liu, Eva Levy, Claudia Lugo, Adrina Kocharian, James P. Allison, Michael A. Curran, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Yohei Mineharu, A. K. M. Ghulam Muhammad, Kader Yagiz, Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Weidong Xiong, Mariana Puntel, Chunyan Liu, Eva Levy, Claudia Lugo, Adrina Kocharian, James P. Allison, Michael A. Curran, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Yohei Mineharu, A. K. M. Ghulam Muhammad, Kader Yagiz, Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Weidong Xiong, Mariana Puntel, Chunyan Liu, Eva Levy, Claudia Lugo, Adrina Kocharian, James P. Allison, Michael A. Curran, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Gene Therapy-Mediated Reprogramming Tumor Infiltrating T Cells Using IL-2 and Inhibiting NF-kappa B Signaling Improves the Efficacy of Immunotherapy in a Brain Cancer Model Gene Therapy-Mediated Reprogramming Tumor Infiltrating T Cells Using IL-2 and Inhibiting NF-kappa B Signaling Improves the Efficacy of Immunotherapy in a Brain Cancer Model Gene Therapy-Mediated Reprogramming Tumor Infiltrating T Cells Using IL-2 and Inhibiting NF-kappa B Signaling Improves the Efficacy of Immunotherapy in a Brain Cancer Model NEUROTHERAPEUTICS, 9, 4, 827-843 NEUROTHERAPEUTICS, 9, 4, 827-843 NEUROTHERAPEUTICS, 9, 4, 827-843 2012/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
峰晴 陽平, 小泉 昭夫 峰晴 陽平, 小泉 昭夫 Mysterin遺伝子ともやもや病 Mysterin遺伝子ともやもや病 医学のあゆみ, 242, 12, 948 医学のあゆみ, 242, 12, 948 , 242, 12, 948 2012/09 日本語 公開
Marianela Candolfi, Gwendalyn D. King, Kader Yagiz, James F. Curtin, Yohei Mineharu, A. K. M. Ghulam Muhammad, David Foulad, Kurt M. Kroeger, Nick Barnett, Regis Josien, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Gwendalyn D. King, Kader Yagiz, James F. Curtin, Yohei Mineharu, A. K. M. Ghulam Muhammad, David Foulad, Kurt M. Kroeger, Nick Barnett, Regis Josien, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Gwendalyn D. King, Kader Yagiz, James F. Curtin, Yohei Mineharu, A. K. M. Ghulam Muhammad, David Foulad, Kurt M. Kroeger, Nick Barnett, Regis Josien, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Plasmacytoid Dendritic Cells in the Tumor Microenvironment: Immune Targets for Glioma Therapeutics Plasmacytoid Dendritic Cells in the Tumor Microenvironment: Immune Targets for Glioma Therapeutics Plasmacytoid Dendritic Cells in the Tumor Microenvironment: Immune Targets for Glioma Therapeutics NEOPLASIA, 14, 8, 757-+ NEOPLASIA, 14, 8, 757-+ NEOPLASIA, 14, 8, 757-+ 2012/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Weidong Xiong, Chunyan Liu, Mariana Puntel, Kader Yagiz, A. K. M. Ghulam Muhammad, Yohei Mineharu, David Foulad, Mia Wibowo, Hikmat Assi, Gregory J. Baker, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Weidong Xiong, Chunyan Liu, Mariana Puntel, Kader Yagiz, A. K. M. Ghulam Muhammad, Yohei Mineharu, David Foulad, Mia Wibowo, Hikmat Assi, Gregory J. Baker, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Weidong Xiong, Chunyan Liu, Mariana Puntel, Kader Yagiz, A. K. M. Ghulam Muhammad, Yohei Mineharu, David Foulad, Mia Wibowo, Hikmat Assi, Gregory J. Baker, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Targeted Toxins for Glioblastoma Multiforme: Pre-Clinical Studies and Clinical Implementation Targeted Toxins for Glioblastoma Multiforme: Pre-Clinical Studies and Clinical Implementation Targeted Toxins for Glioblastoma Multiforme: Pre-Clinical Studies and Clinical Implementation ANTI-CANCER AGENTS IN MEDICINAL CHEMISTRY, 11, 8, 729-738 ANTI-CANCER AGENTS IN MEDICINAL CHEMISTRY, 11, 8, 729-738 ANTI-CANCER AGENTS IN MEDICINAL CHEMISTRY, 11, 8, 729-738 2011/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yohei Mineharu, Gwendalyn D. King, A. K. M. G. Muhammad, Serguei Bannykh, Kurt M. Kroeger, Chunyan Liu, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Yohei Mineharu, Gwendalyn D. King, A. K. M. G. Muhammad, Serguei Bannykh, Kurt M. Kroeger, Chunyan Liu, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Yohei Mineharu, Gwendalyn D. King, A. K. M. G. Muhammad, Serguei Bannykh, Kurt M. Kroeger, Chunyan Liu, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Engineering the Brain Tumor Microenvironment Enhances the Efficacy of Dendritic Cell Vaccination: Implications for Clinical Trial Design Engineering the Brain Tumor Microenvironment Enhances the Efficacy of Dendritic Cell Vaccination: Implications for Clinical Trial Design Engineering the Brain Tumor Microenvironment Enhances the Efficacy of Dendritic Cell Vaccination: Implications for Clinical Trial Design CLINICAL CANCER RESEARCH, 17, 14, 4705-4718 CLINICAL CANCER RESEARCH, 17, 14, 4705-4718 CLINICAL CANCER RESEARCH, 17, 14, 4705-4718 2011/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Wanyang Liu, Daisuke Morito, Seiji Takashima, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Toshiaki Hitomi, Hirokuni Hashikata, Norio Matsuura, Satoru Yamazaki, Atsushi Toyoda, Ken-ichiro Kikuta, Yasushi Takagi, Kouji H. Harada, Asao Fujiyama, Roman Herzig, Boris Krischek, Liping Zou, Jeong Eun Kim, Masafumi Kitakaze, Susumu Miyamoto, Kazuhiro Nagata, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Wanyang Liu, Daisuke Morito, Seiji Takashima, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Toshiaki Hitomi, Hirokuni Hashikata, Norio Matsuura, Satoru Yamazaki, Atsushi Toyoda, Ken-ichiro Kikuta, Yasushi Takagi, Kouji H. Harada, Asao Fujiyama, Roman Herzig, Boris Krischek, Liping Zou, Jeong Eun Kim, Masafumi Kitakaze, Susumu Miyamoto, Kazuhiro Nagata, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Wanyang Liu, Daisuke Morito, Seiji Takashima, Yohei Mineharu, Hatasu Kobayashi, Toshiaki Hitomi, Hirokuni Hashikata, Norio Matsuura, Satoru Yamazaki, Atsushi Toyoda, Ken-ichiro Kikuta, Yasushi Takagi, Kouji H. Harada, Asao Fujiyama, Roman Herzig, Boris Krischek, Liping Zou, Jeong Eun Kim, Masafumi Kitakaze, Susumu Miyamoto, Kazuhiro Nagata, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Identification of RNF213 as a Susceptibility Gene for Moyamoya Disease and Its Possible Role in Vascular Development Identification of RNF213 as a Susceptibility Gene for Moyamoya Disease and Its Possible Role in Vascular Development Identification of RNF213 as a Susceptibility Gene for Moyamoya Disease and Its Possible Role in Vascular Development PLOS ONE, 6, 7, e22542 PLOS ONE, 6, 7, e22542 PLOS ONE, 6, 7, e22542 2011/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Marianela Candolfi, Kader Yagiz, Karthika Balasubramanian, Mariana Puntel, Gwendalyn D. King, Yohei Mineharu, Akm G. Muhammad, David Foulad, Nicholas Barnett, Kurt M. Kroeger, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Kader Yagiz, Karthika Balasubramanian, Mariana Puntel, Gwendalyn D. King, Yohei Mineharu, Akm G. Muhammad, David Foulad, Nicholas Barnett, Kurt M. Kroeger, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Kader Yagiz, Karthika Balasubramanian, Mariana Puntel, Gwendalyn D. King, Yohei Mineharu, Akm G. Muhammad, David Foulad, Nicholas Barnett, Kurt M. Kroeger, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Circulating DNA released from brain tumors in response to conditional cytotoxic/immune stimulatory gene therapy induces activation of TLR9 on pDCs, leading to antitumor immunity Circulating DNA released from brain tumors in response to conditional cytotoxic/immune stimulatory gene therapy induces activation of TLR9 on pDCs, leading to antitumor immunity Circulating DNA released from brain tumors in response to conditional cytotoxic/immune stimulatory gene therapy induces activation of TLR9 on pDCs, leading to antitumor immunity CANCER RESEARCH, 71 CANCER RESEARCH, 71 CANCER RESEARCH, 71 2011/04 英語 公開
Yohei Mineharu, Akio Koizumi, Yasuhiko Wada, Hiroyasu Iso, Yoshiyuki Watanabe, Chigusa Date, Akio Yamamoto, Shogo Kikuchi, Yutaka Inaba, Hideaki Toyoshima, Takaaki Kondo, Akiko Tamakoshi Yohei Mineharu, Akio Koizumi, Yasuhiko Wada, Hiroyasu Iso, Yoshiyuki Watanabe, Chigusa Date, Akio Yamamoto, Shogo Kikuchi, Yutaka Inaba, Hideaki Toyoshima, Takaaki Kondo, Akiko Tamakoshi Yohei Mineharu, Akio Koizumi, Yasuhiko Wada, Hiroyasu Iso, Yoshiyuki Watanabe, Chigusa Date, Akio Yamamoto, Shogo Kikuchi, Yutaka Inaba, Hideaki Toyoshima, Takaaki Kondo, Akiko Tamakoshi Coffee, green tea, black tea and oolong tea consumption and risk of mortality from cardiovascular disease in Japanese men and women Coffee, green tea, black tea and oolong tea consumption and risk of mortality from cardiovascular disease in Japanese men and women Coffee, green tea, black tea and oolong tea consumption and risk of mortality from cardiovascular disease in Japanese men and women JOURNAL OF EPIDEMIOLOGY AND COMMUNITY HEALTH, 65, 3, 230-240 JOURNAL OF EPIDEMIOLOGY AND COMMUNITY HEALTH, 65, 3, 230-240 JOURNAL OF EPIDEMIOLOGY AND COMMUNITY HEALTH, 65, 3, 230-240 2011/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hirokuni Hashikata, Wanyang Liu, Kayoko Inoue, Yohei Mineharu, Shigeki Yamada, Shanika Nanayakkara, Norio Matsuura, Toshiaki Hitomi, Yasushi Takagi, Nobuo Hashimoto, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Hirokuni Hashikata, Wanyang Liu, Kayoko Inoue, Yohei Mineharu, Shigeki Yamada, Shanika Nanayakkara, Norio Matsuura, Toshiaki Hitomi, Yasushi Takagi, Nobuo Hashimoto, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Hirokuni Hashikata, Wanyang Liu, Kayoko Inoue, Yohei Mineharu, Shigeki Yamada, Shanika Nanayakkara, Norio Matsuura, Toshiaki Hitomi, Yasushi Takagi, Nobuo Hashimoto, Susumu Miyamoto, Akio Koizumi Confirmation of an Association of Single-Nucleotide Polymorphism rs1333040 on 9p21 With Familial and Sporadic Intracranial Aneurysms in Japanese Patients Confirmation of an Association of Single-Nucleotide Polymorphism rs1333040 on 9p21 With Familial and Sporadic Intracranial Aneurysms in Japanese Patients Confirmation of an Association of Single-Nucleotide Polymorphism rs1333040 on 9p21 With Familial and Sporadic Intracranial Aneurysms in Japanese Patients STROKE, 41, 6, 1138-1144 STROKE, 41, 6, 1138-1144 STROKE, 41, 6, 1138-1144 2010/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Liu W, Hashikata H, Inoue K, Matsuura N, Mineharu Y, Kobayashi H, Kikuta K, Takagi Y, Hitomi T, Krischek B, Zou LP, Fang F, Herzig R, Kim JE, Kang HS, Oh CW, Tregouet DA, Hashimoto N, Koizumi A Liu W, Hashikata H, Inoue K, Matsuura N, Mineharu Y, Kobayashi H, Kikuta K, Takagi Y, Hitomi T, Krischek B, Zou LP, Fang F, Herzig R, Kim JE, Kang HS, Oh CW, Tregouet DA, Hashimoto N, Koizumi A Liu W, Hashikata H, Inoue K, Matsuura N, Mineharu Y, Kobayashi H, Kikuta K, Takagi Y, Hitomi T, Krischek B, Zou LP, Fang F, Herzig R, Kim JE, Kang HS, Oh CW, Tregouet DA, Hashimoto N, Koizumi A A rare Asian founder polymorphism of Raptor may explain the high prevalence of Moyamoya disease among East Asians and its low prevalence among Caucasians. A rare Asian founder polymorphism of Raptor may explain the high prevalence of Moyamoya disease among East Asians and its low prevalence among Caucasians. A rare Asian founder polymorphism of Raptor may explain the high prevalence of Moyamoya disease among East Asians and its low prevalence among Caucasians. Environ Health Prev Med, 15, 2, 94-104 Environ Health Prev Med, 15, 2, 94-104 Environ Health Prev Med, 15, 2, 94-104 2010/03 英語 公開
A. K. M. Ghulam Muhammad, Marianela Candolfi, Gwenclalyn D. King, Kader Yagiz, David Foulad, Yohei Mineharu, Kurt M. Kroeger, Katherine A. Treuer, W. Stephen Nichols, Nicholas S. Sanderson, Jieping Yang, Maksim Khayznikov, Nico Van Rooijen, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro A. K. M. Ghulam Muhammad, Marianela Candolfi, Gwenclalyn D. King, Kader Yagiz, David Foulad, Yohei Mineharu, Kurt M. Kroeger, Katherine A. Treuer, W. Stephen Nichols, Nicholas S. Sanderson, Jieping Yang, Maksim Khayznikov, Nico Van Rooijen, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro A. K. M. Ghulam Muhammad, Marianela Candolfi, Gwenclalyn D. King, Kader Yagiz, David Foulad, Yohei Mineharu, Kurt M. Kroeger, Katherine A. Treuer, W. Stephen Nichols, Nicholas S. Sanderson, Jieping Yang, Maksim Khayznikov, Nico Van Rooijen, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Antiglioma Immunological Memory in Response to Conditional Cytotoxic/Immune-Stimulatory Gene Therapy: Humoral and Cellular Immunity Lead to Tumor Regression Antiglioma Immunological Memory in Response to Conditional Cytotoxic/Immune-Stimulatory Gene Therapy: Humoral and Cellular Immunity Lead to Tumor Regression Antiglioma Immunological Memory in Response to Conditional Cytotoxic/Immune-Stimulatory Gene Therapy: Humoral and Cellular Immunity Lead to Tumor Regression CLINICAL CANCER RESEARCH, 15, 19, 6113-6127 CLINICAL CANCER RESEARCH, 15, 19, 6113-6127 CLINICAL CANCER RESEARCH, 15, 19, 6113-6127 2009/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Marianela Candolfi, Kader Yagiz, David Foulad, Gabrielle E. Alzadeh, Matthew Tesarfreund, A. K. M. Ghulam Muhammad, Mariana Puntel, Kurt M. Kroeger, Chunyan Liu, Sharon Lee, James F. Curtin, Gwendalyn D. King, Jonathan Lerner, Katsuaki Sato, Yohei Mineharu, Weidong Xiong, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Kader Yagiz, David Foulad, Gabrielle E. Alzadeh, Matthew Tesarfreund, A. K. M. Ghulam Muhammad, Mariana Puntel, Kurt M. Kroeger, Chunyan Liu, Sharon Lee, James F. Curtin, Gwendalyn D. King, Jonathan Lerner, Katsuaki Sato, Yohei Mineharu, Weidong Xiong, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Marianela Candolfi, Kader Yagiz, David Foulad, Gabrielle E. Alzadeh, Matthew Tesarfreund, A. K. M. Ghulam Muhammad, Mariana Puntel, Kurt M. Kroeger, Chunyan Liu, Sharon Lee, James F. Curtin, Gwendalyn D. King, Jonathan Lerner, Katsuaki Sato, Yohei Mineharu, Weidong Xiong, Pedro R. Lowenstein, Maria G. Castro Release of HMGB1 in Response to Proapoptotic Glioma Killing Strategies: Efficacy and Neurotoxicity Release of HMGB1 in Response to Proapoptotic Glioma Killing Strategies: Efficacy and Neurotoxicity Release of HMGB1 in Response to Proapoptotic Glioma Killing Strategies: Efficacy and Neurotoxicity CLINICAL CANCER RESEARCH, 15, 13, 4401-4414 CLINICAL CANCER RESEARCH, 15, 13, 4401-4414 CLINICAL CANCER RESEARCH, 15, 13, 4401-4414 2009/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
峰晴 陽平, 菊田 健一郎, 高木 康志, 野崎 和彦, 橋本 信夫, 小泉 昭夫 峰晴 陽平, 菊田 健一郎, 高木 康志, 野崎 和彦, 橋本 信夫, 小泉 昭夫 専門医に求められる最新の知識 脳血管障害 家族性もやもや病 専門医に求められる最新の知識 脳血管障害 家族性もやもや病 脳神経外科速報, 18, 7, 868-875 脳神経外科速報, 18, 7, 868-875 , 18, 7, 868-875 2008/07 日本語 公開
Y. Mineharu, W. Liu, K. Inoue, N. Matsuura, S. Inoue, K. Takenaka, H. Ikeda, K. Houkin, Y. Takagi, K. Kikuta, K. Nozaki, N. Hashimoto, A. Koizumi Y. Mineharu, W. Liu, K. Inoue, N. Matsuura, S. Inoue, K. Takenaka, H. Ikeda, K. Houkin, Y. Takagi, K. Kikuta, K. Nozaki, N. Hashimoto, A. Koizumi Y. Mineharu, W. Liu, K. Inoue, N. Matsuura, S. Inoue, K. Takenaka, H. Ikeda, K. Houkin, Y. Takagi, K. Kikuta, K. Nozaki, N. Hashimoto, A. Koizumi Autosomal dominant moyamoya disease maps to chromosome 17q25.3 Autosomal dominant moyamoya disease maps to chromosome 17q25.3 Autosomal dominant moyamoya disease maps to chromosome 17q25.3 NEUROLOGY, 70, 24, 2357-2363 NEUROLOGY, 70, 24, 2357-2363 NEUROLOGY, 70, 24, 2357-2363 2008/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yohei Mineharu, Kayoko Inoue, Sumiko Inoue, Kenji Kikuchi, Hikaru Ohishi, Kazuhiko Nozaki, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Yohei Mineharu, Kayoko Inoue, Sumiko Inoue, Kenji Kikuchi, Hikaru Ohishi, Kazuhiko Nozaki, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Yohei Mineharu, Kayoko Inoue, Sumiko Inoue, Kenji Kikuchi, Hikaru Ohishi, Kazuhiko Nozaki, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Association analyses confirming a susceptibility locus for intracranial aneurysm at chromosome 14q23 Association analyses confirming a susceptibility locus for intracranial aneurysm at chromosome 14q23 Association analyses confirming a susceptibility locus for intracranial aneurysm at chromosome 14q23 JOURNAL OF HUMAN GENETICS, 53, 4, 325-332 JOURNAL OF HUMAN GENETICS, 53, 4, 325-332 JOURNAL OF HUMAN GENETICS, 53, 4, 325-332 2008/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kazuhiko Nozaki, Ken-ichiro Kikuta, Yasushi Takagi, Youhei Mineharu, Jun A. Takahashi, Nobuo Hashimoto Kazuhiko Nozaki, Ken-ichiro Kikuta, Yasushi Takagi, Youhei Mineharu, Jun A. Takahashi, Nobuo Hashimoto Kazuhiko Nozaki, Ken-ichiro Kikuta, Yasushi Takagi, Youhei Mineharu, Jun A. Takahashi, Nobuo Hashimoto Effect of early optic canal unroofing on the outcome of visual functions in surgery for meningiomas of the tuberculum sellae and planum sphenoidale Effect of early optic canal unroofing on the outcome of visual functions in surgery for meningiomas of the tuberculum sellae and planum sphenoidale Effect of early optic canal unroofing on the outcome of visual functions in surgery for meningiomas of the tuberculum sellae and planum sphenoidale NEUROSURGERY, 62, 4, 839-844 NEUROSURGERY, 62, 4, 839-844 NEUROSURGERY, 62, 4, 839-844 2008/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
峰晴 陽平, 井上 佳代子, 野崎 和彦, 橋本 信夫, 小泉 昭夫 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 野崎 和彦, 橋本 信夫, 小泉 昭夫 遺伝子からみたくも膜下出血の病態 遺伝子からみたくも膜下出血の病態 分子脳血管病, 6, 2, 141-149 分子脳血管病, 6, 2, 141-149 , 6, 2, 141-149 2007/04 日本語 公開
Youhei Mineharu, Kayoko Inoue, Sumiko Inoue, Shigeki Yamada, Kazuhiko Nozaki, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Youhei Mineharu, Kayoko Inoue, Sumiko Inoue, Shigeki Yamada, Kazuhiko Nozaki, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Youhei Mineharu, Kayoko Inoue, Sumiko Inoue, Shigeki Yamada, Kazuhiko Nozaki, Nobuo Hashimoto, Akio Koizumi Model-based linkage analyses confirm chromosome 19q13.3 as a susceptibility locus for intracranial aneurysm Model-based linkage analyses confirm chromosome 19q13.3 as a susceptibility locus for intracranial aneurysm Model-based linkage analyses confirm chromosome 19q13.3 as a susceptibility locus for intracranial aneurysm STROKE, 38, 4, 1174-1178 STROKE, 38, 4, 1174-1178 STROKE, 38, 4, 1174-1178 2007/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sumiko Inoue, Wanyang Liu, Kayoko Inoue, Youhei Mineharu, Katsunobu Takenaka, Hiroyasu Yamakawa, Masamitsu Abe, Jafar J. Jafar, Roman Herzig, Akio Koizumi Sumiko Inoue, Wanyang Liu, Kayoko Inoue, Youhei Mineharu, Katsunobu Takenaka, Hiroyasu Yamakawa, Masamitsu Abe, Jafar J. Jafar, Roman Herzig, Akio Koizumi Sumiko Inoue, Wanyang Liu, Kayoko Inoue, Youhei Mineharu, Katsunobu Takenaka, Hiroyasu Yamakawa, Masamitsu Abe, Jafar J. Jafar, Roman Herzig, Akio Koizumi Combination of linkage and association studies for brain arteriovenous malformation Combination of linkage and association studies for brain arteriovenous malformation Combination of linkage and association studies for brain arteriovenous malformation STROKE, 38, 4, 1368-1370 STROKE, 38, 4, 1368-1370 STROKE, 38, 4, 1368-1370 2007/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Y. Mineharu, K. Takenaka, H. Yamakawa, K. Inoue, H. Ikeda, K-I Kikuta, Y. Takagi, K. Nozaki, N. Hashimoto, A. Koizumi Y. Mineharu, K. Takenaka, H. Yamakawa, K. Inoue, H. Ikeda, K-I Kikuta, Y. Takagi, K. Nozaki, N. Hashimoto, A. Koizumi Y. Mineharu, K. Takenaka, H. Yamakawa, K. Inoue, H. Ikeda, K-I Kikuta, Y. Takagi, K. Nozaki, N. Hashimoto, A. Koizumi Inheritance pattern of familial moyamoya disease: autosomal dominant mode and genomic imprinting Inheritance pattern of familial moyamoya disease: autosomal dominant mode and genomic imprinting Inheritance pattern of familial moyamoya disease: autosomal dominant mode and genomic imprinting JOURNAL OF NEUROLOGY NEUROSURGERY AND PSYCHIATRY, 77, 9, 1025-1029 JOURNAL OF NEUROLOGY NEUROSURGERY AND PSYCHIATRY, 77, 9, 1025-1029 JOURNAL OF NEUROLOGY NEUROSURGERY AND PSYCHIATRY, 77, 9, 1025-1029 2006/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
峰晴 陽平, 小泉 昭夫 峰晴 陽平, 小泉 昭夫 脳神経外科領域疾患の遺伝子解析 脳神経外科領域疾患の遺伝子解析 脳神経外科速報, 16, 5, 416-425 脳神経外科速報, 16, 5, 416-425 , 16, 5, 416-425 2006/05 日本語 公開
Y Mineharu, K Inoue, S Inoue, S Yamada, K Nozaki, K Takenaka, N Hashimoto, A Koizumi Y Mineharu, K Inoue, S Inoue, S Yamada, K Nozaki, K Takenaka, N Hashimoto, A Koizumi Y Mineharu, K Inoue, S Inoue, S Yamada, K Nozaki, K Takenaka, N Hashimoto, A Koizumi Association analysis of common variants of ELN, NOS2A, APOE and ACE2 to intracranial aneurysm Association analysis of common variants of ELN, NOS2A, APOE and ACE2 to intracranial aneurysm Association analysis of common variants of ELN, NOS2A, APOE and ACE2 to intracranial aneurysm STROKE, 37, 5, 1189-1194 STROKE, 37, 5, 1189-1194 STROKE, 37, 5, 1189-1194 2006/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
K Inoue, Y Mineharu, S Inoue, S Yamada, F Matsuda, K Nozaki, K Takenaka, N Hashimoto, A Koizumi K Inoue, Y Mineharu, S Inoue, S Yamada, F Matsuda, K Nozaki, K Takenaka, N Hashimoto, A Koizumi K Inoue, Y Mineharu, S Inoue, S Yamada, F Matsuda, K Nozaki, K Takenaka, N Hashimoto, A Koizumi Search on chromosome 17 centromere reveals TNFRSF13B as a susceptibility gene for intracranial aneurysm - A preliminary study Search on chromosome 17 centromere reveals TNFRSF13B as a susceptibility gene for intracranial aneurysm - A preliminary study Search on chromosome 17 centromere reveals TNFRSF13B as a susceptibility gene for intracranial aneurysm - A preliminary study CIRCULATION, 113, 16, 2002-2010 CIRCULATION, 113, 16, 2002-2010 CIRCULATION, 113, 16, 2002-2010 2006/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
K Honda, M Matsumoto, T Kaneko, Kamei, I, H Tatsumi, N Murai, Y Mineharu, J Oita K Honda, M Matsumoto, T Kaneko, Kamei, I, H Tatsumi, N Murai, Y Mineharu, J Oita K Honda, M Matsumoto, T Kaneko, Kamei, I, H Tatsumi, N Murai, Y Mineharu, J Oita Linear deposition of immunoglobulins and complement components on the dura in normal pressure hydrocephalus complicating systemic lupus erythematosus Linear deposition of immunoglobulins and complement components on the dura in normal pressure hydrocephalus complicating systemic lupus erythematosus Linear deposition of immunoglobulins and complement components on the dura in normal pressure hydrocephalus complicating systemic lupus erythematosus JOURNAL OF CLINICAL NEUROSCIENCE, 11, 5, 561-563 JOURNAL OF CLINICAL NEUROSCIENCE, 11, 5, 561-563 JOURNAL OF CLINICAL NEUROSCIENCE, 11, 5, 561-563 2004/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 片岡 大治, 宮本 享 牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 片岡 大治, 宮本 享 脳腫瘍のPDT アップデート 悪性脳腫瘍に対する光線力学的治療(PDT)の治療成績と課題 脳腫瘍のPDT アップデート 悪性脳腫瘍に対する光線力学的治療(PDT)の治療成績と課題 日本レーザー医学会誌, 40, Suppl., S76-S76 日本レーザー医学会誌, 40, Suppl., S76-S76 , 40, Suppl., S76-S76 2019/11 日本語 公開
寺田 行範, 城 憲秀, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 宮本 享, 山田 泰広 寺田 行範, 城 憲秀, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 宮本 享, 山田 泰広 寺田 行範, 城 憲秀, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 宮本 享, 山田 泰広 多能性ネットワークがAT/RTの形成と腫瘍の悪性度を促進している(Embryonic stem cell signature drives atypical teratoid/rhabdoid tumor development and poor prognosis) 多能性ネットワークがAT/RTの形成と腫瘍の悪性度を促進している(Embryonic stem cell signature drives atypical teratoid/rhabdoid tumor development and poor prognosis) 多能性ネットワークがAT/RTの形成と腫瘍の悪性度を促進している(Embryonic stem cell signature drives atypical teratoid/rhabdoid tumor development and poor prognosis) 日本癌学会総会記事, 78回, E-1086 日本癌学会総会記事, 78回, E-1086 日本癌学会総会記事, 78回, E-1086 2019/09 英語 公開
山田 大輔, 丹治 正大, 桑田 文彦, 南口 早智子, 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 宮本 享 山田 大輔, 丹治 正大, 桑田 文彦, 南口 早智子, 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 宮本 享 山田 大輔, 丹治 正大, 桑田 文彦, 南口 早智子, 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 宮本 享 非機能性下垂体腺腫に対し放射線治療を行った20年後に発症したradiation-induced chondrosarcomaの一例 非機能性下垂体腺腫に対し放射線治療を行った20年後に発症したradiation-induced chondrosarcomaの一例 非機能性下垂体腺腫に対し放射線治療を行った20年後に発症したradiation-induced chondrosarcomaの一例 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 100-100 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 100-100 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 100-100 2019/05 日本語 公開
松井 恭澄, 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 牧野 恭秀, 服部 悦子, 住吉 壮介, 安田 崇之, 宮本 享 松井 恭澄, 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 牧野 恭秀, 服部 悦子, 住吉 壮介, 安田 崇之, 宮本 享 松井 恭澄, 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 牧野 恭秀, 服部 悦子, 住吉 壮介, 安田 崇之, 宮本 享 Tumefactive multiple sclerosisと診断されていたdiffuse midline gliomaの1例 Tumefactive multiple sclerosisと診断されていたdiffuse midline gliomaの1例 Tumefactive multiple sclerosisと診断されていたdiffuse midline gliomaの1例 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 109-109 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 109-109 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 109-109 2019/05 日本語 公開
住吉 壮介, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 住吉 壮介, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 住吉 壮介, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 頭蓋外転移を来した膠芽腫の1例 頭蓋外転移を来した膠芽腫の1例 頭蓋外転移を来した膠芽腫の1例 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 118-118 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 118-118 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 118-118 2019/05 日本語 公開
峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 松井 恭澄, 牧野 恭秀, 服部 悦子, 住吉 壮介, 安田 崇之, 宮本 享 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 松井 恭澄, 牧野 恭秀, 服部 悦子, 住吉 壮介, 安田 崇之, 宮本 享 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 松井 恭澄, 牧野 恭秀, 服部 悦子, 住吉 壮介, 安田 崇之, 宮本 享 若年女児の骨に発生した急速に増大するVasoforming tumor with atypiaの1例 若年女児の骨に発生した急速に増大するVasoforming tumor with atypiaの1例 若年女児の骨に発生した急速に増大するVasoforming tumor with atypiaの1例 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 127-127 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 127-127 Brain Tumor Pathology, 36, Suppl., 127-127 2019/05 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝 峰晴陽平, 荒川芳輝 峰晴陽平, 荒川芳輝 専門医に求められる最新の知識 脳腫瘍 急速に発展する脳腫瘍の遺伝学的診断―基本から応用まで 専門医に求められる最新の知識 脳腫瘍 急速に発展する脳腫瘍の遺伝学的診断―基本から応用まで 専門医に求められる最新の知識 脳腫瘍 急速に発展する脳腫瘍の遺伝学的診断―基本から応用まで 脳神経外科速報, 29, 2, 156‐163-163 脳神経外科速報, 29, 2, 156‐163-163 脳神経外科速報, 29, 2, 156‐163-163 2019/02/10 日本語 公開
峰晴 陽平, 荒川 芳輝 峰晴 陽平, 荒川 芳輝 峰晴 陽平, 荒川 芳輝 専門医に求められる最新の知識 脳腫瘍 急速に発展する脳腫瘍の遺伝学的診断 基本から応用まで 専門医に求められる最新の知識 脳腫瘍 急速に発展する脳腫瘍の遺伝学的診断 基本から応用まで 専門医に求められる最新の知識 脳腫瘍 急速に発展する脳腫瘍の遺伝学的診断 基本から応用まで 脳神経外科速報, 29, 2, 156-163 脳神経外科速報, 29, 2, 156-163 脳神経外科速報, 29, 2, 156-163 2019/02 日本語 公開
高橋康弘, 荒川芳輝, 山下智之, 安田崇之, 丹治正大, 峰晴陽平, 片岡大治, 宮本享 高橋康弘, 荒川芳輝, 山下智之, 安田崇之, 丹治正大, 峰晴陽平, 片岡大治, 宮本享 高橋康弘, 荒川芳輝, 山下智之, 安田崇之, 丹治正大, 峰晴陽平, 片岡大治, 宮本享 内視下に全摘出した小児脳室内海綿状血管腫の一例 内視下に全摘出した小児脳室内海綿状血管腫の一例 内視下に全摘出した小児脳室内海綿状血管腫の一例 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 189 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 189 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 189 2018/10/01 日本語 公開
丹治正大, 桑田文彦, 松永麻美, 菊地正弘, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 桑田文彦, 松永麻美, 菊地正弘, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 桑田文彦, 松永麻美, 菊地正弘, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 頭蓋底腫瘍に対する経鼻内視鏡手術の適応 頭蓋底腫瘍に対する経鼻内視鏡手術の適応 頭蓋底腫瘍に対する経鼻内視鏡手術の適応 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 68 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 68 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 68 2018/10/01 日本語 公開
荒川芳輝, 姜裕, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と将来の方向性 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と将来の方向性 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と将来の方向性 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 154 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 154 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 154 2018/10/01 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 山尾幸広, 今高誠一郎, 大塚亮太郎, 安田崇之, 丹治正大, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 山尾幸広, 今高誠一郎, 大塚亮太郎, 安田崇之, 丹治正大, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 山尾幸広, 今高誠一郎, 大塚亮太郎, 安田崇之, 丹治正大, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 94 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 94 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 25th, 94 2018/10/01 日本語 公開
牧野恭秀, 荒川芳輝, 安田祟之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 安田祟之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 安田祟之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 脳腫瘍に対する光線力学的治療(PDT)の治療成績 脳腫瘍に対する光線力学的治療(PDT)の治療成績 脳腫瘍に対する光線力学的治療(PDT)の治療成績 日本レーザー医学会誌, 39, 3, 251-251 日本レーザー医学会誌, 39, 3, 251-251 日本レーザー医学会誌, 39, 3, 251-251 2018/09/30 日本語 公開
新野 一眞, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享 新野 一眞, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享 新野 一眞, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享 充実性に増大した乳頭状グリア神経細胞性腫瘍の1例 充実性に増大した乳頭状グリア神経細胞性腫瘍の1例 充実性に増大した乳頭状グリア神経細胞性腫瘍の1例 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 170-170 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 170-170 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 170-170 2018/09 日本語 公開
安田 崇之, 荒川 芳輝, 梅田 雄嗣, 浅井 沙月, 山田 洋介, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 足立 壮一, 宮本 享 安田 崇之, 荒川 芳輝, 梅田 雄嗣, 浅井 沙月, 山田 洋介, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 足立 壮一, 宮本 享 安田 崇之, 荒川 芳輝, 梅田 雄嗣, 浅井 沙月, 山田 洋介, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 足立 壮一, 宮本 享 NGGCTの放射線化学療法14年後に発生したpontine gliomaの一例 NGGCTの放射線化学療法14年後に発生したpontine gliomaの一例 NGGCTの放射線化学療法14年後に発生したpontine gliomaの一例 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 189-189 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 189-189 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 189-189 2018/09 日本語 公開
松井 恭澄, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 松井 恭澄, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 松井 恭澄, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 側頭葉・小脳に転移を来した類上皮血管内皮腫 側頭葉・小脳に転移を来した類上皮血管内皮腫 側頭葉・小脳に転移を来した類上皮血管内皮腫 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 190-190 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 190-190 Brain Tumor Pathology, 35, Suppl., 190-190 2018/09 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 安田崇之, 今高誠一郎, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 安田崇之, 今高誠一郎, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 安田崇之, 今高誠一郎, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 ORBEYE Video Microscopeを用いたグリオーマ摘出術 ORBEYE Video Microscopeを用いたグリオーマ摘出術 ORBEYE Video Microscopeを用いたグリオーマ摘出術 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 172 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 172 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 172 2018/09/01 日本語 公開
荒川芳輝, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 荒川芳輝, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 荒川芳輝, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 膠芽腫に対する治療の現状から今後の展望を考える 膠芽腫に対する治療の現状から今後の展望を考える 膠芽腫に対する治療の現状から今後の展望を考える 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 91 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 91 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 91 2018/09/01 日本語 公開
丹治正大, 桑田文彦, 中川隆之, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 吉田和道, 片岡大治, 宮本享 丹治正大, 桑田文彦, 中川隆之, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 吉田和道, 片岡大治, 宮本享 丹治正大, 桑田文彦, 中川隆之, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 吉田和道, 片岡大治, 宮本享 経鼻内視鏡手術を用いた頭蓋底腫瘍手術の戦略 経鼻内視鏡手術を用いた頭蓋底腫瘍手術の戦略 経鼻内視鏡手術を用いた頭蓋底腫瘍手術の戦略 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 132 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 132 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 23rd, 132 2018/09/01 日本語 公開
服部悦子, 荒川芳輝, 菊池隆幸, 峰晴陽平, 山尾幸広, 安田崇之, 溝田敏幸, 白木敦子, 米澤淳, 福井彩香, 古川恵子 服部悦子, 荒川芳輝, 菊池隆幸, 峰晴陽平, 山尾幸広, 安田崇之, 溝田敏幸, 白木敦子, 米澤淳, 福井彩香, 古川恵子 服部悦子, 荒川芳輝, 菊池隆幸, 峰晴陽平, 山尾幸広, 安田崇之, 溝田敏幸, 白木敦子, 米澤淳, 福井彩香, 古川恵子 捕捉運動野の可塑性を同側上前頭回に認めた退形成性星細胞腫再発の1例 捕捉運動野の可塑性を同側上前頭回に認めた退形成性星細胞腫再発の1例 捕捉運動野の可塑性を同側上前頭回に認めた退形成性星細胞腫再発の1例 日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 16th, 31 日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 16th, 31 日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 16th, 31 2018/08/24 日本語 公開
峰晴 陽平, 宮本 享 峰晴 陽平, 宮本 享 峰晴 陽平, 宮本 享 小児もやもや病診断・治療の進歩と長期予後 小児もやもや病におけるRNF213遺伝子型の特徴 小児もやもや病診断・治療の進歩と長期予後 小児もやもや病におけるRNF213遺伝子型の特徴 小児もやもや病診断・治療の進歩と長期予後 小児もやもや病におけるRNF213遺伝子型の特徴 The Mt. Fuji Workshop on CVD, 36, 20-22 The Mt. Fuji Workshop on CVD, 36, 20-22 The Mt. Fuji Workshop on CVD, 36, 20-22 2018/07 日本語 公開
牧野恭秀, 荒川芳輝, 吉岡絵麻, 正札智子, 金村米博, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 吉岡絵麻, 正札智子, 金村米博, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 吉岡絵麻, 正札智子, 金村米博, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 神経膠腫の分子生物学的分類と予後の検討 神経膠腫の分子生物学的分類と予後の検討 神経膠腫の分子生物学的分類と予後の検討 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 96 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 96 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 96 2018 日本語 公開
菊池さゆり, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 宮本亨 菊池さゆり, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 宮本亨 菊池さゆり, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 宮本亨 悪性神経膠腫の終末期医療における医療ソーシャルワーカーによる支援の検討 悪性神経膠腫の終末期医療における医療ソーシャルワーカーによる支援の検討 悪性神経膠腫の終末期医療における医療ソーシャルワーカーによる支援の検討 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 186 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 186 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 186 2018 日本語 公開
宇藤恵, 片桐幸大, 小倉健吾, 竹花恵一, 加藤格, 梅田雄嗣, 平松英文, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 溝脇尚志 宇藤恵, 片桐幸大, 小倉健吾, 竹花恵一, 加藤格, 梅田雄嗣, 平松英文, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 溝脇尚志 宇藤恵, 片桐幸大, 小倉健吾, 竹花恵一, 加藤格, 梅田雄嗣, 平松英文, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 溝脇尚志 小児脳腫瘍症例におけるvolumetric‐modulated arc全脳照射による永久脱毛防止の試み 小児脳腫瘍症例におけるvolumetric‐modulated arc全脳照射による永久脱毛防止の試み 小児脳腫瘍症例におけるvolumetric‐modulated arc全脳照射による永久脱毛防止の試み 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 68 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 68 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 68 2018 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 山尾幸広, 今高誠一郎, 大塚亮太郎, 横川隆太, 安田崇之, 丹治正大, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 山尾幸広, 今高誠一郎, 大塚亮太郎, 横川隆太, 安田崇之, 丹治正大, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 山尾幸広, 今高誠一郎, 大塚亮太郎, 横川隆太, 安田崇之, 丹治正大, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性と今後の展開 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性と今後の展開 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性と今後の展開 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 131 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 131 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 131 2018 日本語 公開
荒川芳輝, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 荒川芳輝, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 荒川芳輝, 安田崇之, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 片岡大治, 吉田和道, 宮本享 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と今後 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と今後 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と今後 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 125 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 125 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 125 2018 日本語 公開
安田崇之, 安田崇之, 荒川芳輝, 南口早智子, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 川俣貴一, 宮本享 安田崇之, 安田崇之, 荒川芳輝, 南口早智子, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 川俣貴一, 宮本享 安田崇之, 安田崇之, 荒川芳輝, 南口早智子, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 川俣貴一, 宮本享 Long‐term epilepsy‐associated tumors(LEATs)の現状と課題 Long‐term epilepsy‐associated tumors(LEATs)の現状と課題 Long‐term epilepsy‐associated tumors(LEATs)の現状と課題 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 85 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 85 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 85 2018 日本語 公開
服部悦子, 荒川芳輝, 古川恵子, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 服部悦子, 荒川芳輝, 古川恵子, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 服部悦子, 荒川芳輝, 古川恵子, 山尾幸広, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 宮本享 グリオーマ患者におけるレベチラセタムの治療成績 グリオーマ患者におけるレベチラセタムの治療成績 グリオーマ患者におけるレベチラセタムの治療成績 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 170 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 170 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 36th, 170 2018 日本語 公開
宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 片桐 幸大, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 片桐 幸大, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 片桐 幸大, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 転移性脳腫瘍に対する13回分割法を用いた定位放射線治療の初期経験 転移性脳腫瘍に対する13回分割法を用いた定位放射線治療の初期経験 転移性脳腫瘍に対する13回分割法を用いた定位放射線治療の初期経験 定位的放射線治療, 22, 83-90 定位的放射線治療, 22, 83-90 定位的放射線治療, 22, 83-90 2018/01 日本語 公開
荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 内視鏡下脳腫瘍摘出に適した凝固吸引管の開発とcoagulating suction technique 内視鏡下脳腫瘍摘出に適した凝固吸引管の開発とcoagulating suction technique 内視鏡下脳腫瘍摘出に適した凝固吸引管の開発とcoagulating suction technique 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 24th, 128 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 24th, 128 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 24th, 128 2017/10/18 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 KINEVO 900の外視鏡としての初期使用経験 KINEVO 900の外視鏡としての初期使用経験 KINEVO 900の外視鏡としての初期使用経験 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 24th, 175 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 24th, 175 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 24th, 175 2017/10/18 日本語 公開
牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 脳神経外科学領域におけるPDD/PDTの最先端 再発性悪性神経膠腫に対するの光線力学的治療(PDT)の初期治療成績 脳神経外科学領域におけるPDD/PDTの最先端 再発性悪性神経膠腫に対するの光線力学的治療(PDT)の初期治療成績 脳神経外科学領域におけるPDD/PDTの最先端 再発性悪性神経膠腫に対するの光線力学的治療(PDT)の初期治療成績 日本レーザー医学会誌, 38, 3, 257-257 日本レーザー医学会誌, 38, 3, 257-257 日本レーザー医学会誌, 38, 3, 257-257 2017/10 日本語 公開
牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 牧野 恭秀, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 脳神経外科学領域におけるPDD/PDTの最先端 再発性悪性神経膠腫に対するの光線力学的治療(PDT)の初期治療成績 脳神経外科学領域におけるPDD/PDTの最先端 再発性悪性神経膠腫に対するの光線力学的治療(PDT)の初期治療成績 脳神経外科学領域におけるPDD/PDTの最先端 再発性悪性神経膠腫に対するの光線力学的治療(PDT)の初期治療成績 日本レーザー医学会誌, 38, 3, 257-257 日本レーザー医学会誌, 38, 3, 257-257 日本レーザー医学会誌, 38, 3, 257-257 2017/10 日本語 公開
峰晴 陽平 峰晴 陽平 峰晴 陽平 遺伝性脳血管障害 脳動脈瘤の遺伝子解析は血管障害の臨床と研究に如何に貢献するか 遺伝性脳血管障害 脳動脈瘤の遺伝子解析は血管障害の臨床と研究に如何に貢献するか 遺伝性脳血管障害 脳動脈瘤の遺伝子解析は血管障害の臨床と研究に如何に貢献するか 日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集, 49回, 147-147 日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集, 49回, 147-147 日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集, 49回, 147-147 2017/06 日本語 公開
M. Kono, Y. Arakawa, Y. Mineharu, F. Ohka, M. Kinoshita, S. Nakae, K. Miyashita, T. Iuchi, Y. Hirose, A. Natsume, M. Nakada, H. Sasaki M. Kono, Y. Arakawa, Y. Mineharu, F. Ohka, M. Kinoshita, S. Nakae, K. Miyashita, T. Iuchi, Y. Hirose, A. Natsume, M. Nakada, H. Sasaki M. Kono, Y. Arakawa, Y. Mineharu, F. Ohka, M. Kinoshita, S. Nakae, K. Miyashita, T. Iuchi, Y. Hirose, A. Natsume, M. Nakada, H. Sasaki PHASE I TRIAL OF TEMOZOLOMIDE PLUS BEVACIZUMAB FOR NEWLY DIAGNOSED HIGH-GRADE GLIOMAS IN THE ELDERLY: INTERIM REPORT PHASE I TRIAL OF TEMOZOLOMIDE PLUS BEVACIZUMAB FOR NEWLY DIAGNOSED HIGH-GRADE GLIOMAS IN THE ELDERLY: INTERIM REPORT PHASE I TRIAL OF TEMOZOLOMIDE PLUS BEVACIZUMAB FOR NEWLY DIAGNOSED HIGH-GRADE GLIOMAS IN THE ELDERLY: INTERIM REPORT NEURO-ONCOLOGY, 19, 81-81 NEURO-ONCOLOGY, 19, 81-81 NEURO-ONCOLOGY, 19, 81-81 2017/05 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 2017/05 日本語 公開
合田 直樹, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享, 羽賀 博典 合田 直樹, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享, 羽賀 博典 合田 直樹, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享, 羽賀 博典 18歳男性の緩徐増大を示すリング状石灰化を伴った前頭葉白質glioneuronal様腫瘍の一例 18歳男性の緩徐増大を示すリング状石灰化を伴った前頭葉白質glioneuronal様腫瘍の一例 18歳男性の緩徐増大を示すリング状石灰化を伴った前頭葉白質glioneuronal様腫瘍の一例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 090-090 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 090-090 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 090-090 2017/05 日本語 公開
徳永 真也, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 横山 林太郎, 合田 直樹, 南口 早智子, 菊池 隆幸, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 徳永 真也, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 横山 林太郎, 合田 直樹, 南口 早智子, 菊池 隆幸, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 徳永 真也, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 横山 林太郎, 合田 直樹, 南口 早智子, 菊池 隆幸, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 脱髄疾患様画像所見を示しながら急速増大を来したglioblastomaの一例 脱髄疾患様画像所見を示しながら急速増大を来したglioblastomaの一例 脱髄疾患様画像所見を示しながら急速増大を来したglioblastomaの一例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 123-123 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 123-123 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 123-123 2017/05 日本語 公開
住吉 壯介, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 住吉 壯介, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 住吉 壯介, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 Diffuse leptomeningeal glioneuronal tumorの1例 Diffuse leptomeningeal glioneuronal tumorの1例 Diffuse leptomeningeal glioneuronal tumorの1例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 125-125 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 125-125 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 125-125 2017/05 日本語 公開
樽井 彬人, 荒川 芳輝, 合田 直樹, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 樽井 彬人, 荒川 芳輝, 合田 直樹, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 樽井 彬人, 荒川 芳輝, 合田 直樹, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 難治性てんかんを伴い放射線治療後に増大したgangliogliomaの1例 難治性てんかんを伴い放射線治療後に増大したgangliogliomaの1例 難治性てんかんを伴い放射線治療後に増大したgangliogliomaの1例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 153-153 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 153-153 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 153-153 2017/05 日本語 公開
荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 2017/05 日本語 公開
合田 直樹, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享, 羽賀 博典 合田 直樹, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享, 羽賀 博典 合田 直樹, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 菊池 隆幸, 宮本 享, 羽賀 博典 18歳男性の緩徐増大を示すリング状石灰化を伴った前頭葉白質glioneuronal様腫瘍の一例 18歳男性の緩徐増大を示すリング状石灰化を伴った前頭葉白質glioneuronal様腫瘍の一例 18歳男性の緩徐増大を示すリング状石灰化を伴った前頭葉白質glioneuronal様腫瘍の一例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 090-090 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 090-090 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 090-090 2017/05 日本語 公開
徳永 真也, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 横山 林太郎, 合田 直樹, 南口 早智子, 菊池 隆幸, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 徳永 真也, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 横山 林太郎, 合田 直樹, 南口 早智子, 菊池 隆幸, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 徳永 真也, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 横山 林太郎, 合田 直樹, 南口 早智子, 菊池 隆幸, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 脱髄疾患様画像所見を示しながら急速増大を来したglioblastomaの一例 脱髄疾患様画像所見を示しながら急速増大を来したglioblastomaの一例 脱髄疾患様画像所見を示しながら急速増大を来したglioblastomaの一例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 123-123 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 123-123 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 123-123 2017/05 日本語 公開
住吉 壯介, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 住吉 壯介, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 住吉 壯介, 荒川 芳輝, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 Diffuse leptomeningeal glioneuronal tumorの1例 Diffuse leptomeningeal glioneuronal tumorの1例 Diffuse leptomeningeal glioneuronal tumorの1例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 125-125 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 125-125 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 125-125 2017/05 日本語 公開
樽井 彬人, 荒川 芳輝, 合田 直樹, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 樽井 彬人, 荒川 芳輝, 合田 直樹, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 樽井 彬人, 荒川 芳輝, 合田 直樹, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 難治性てんかんを伴い放射線治療後に増大したgangliogliomaの1例 難治性てんかんを伴い放射線治療後に増大したgangliogliomaの1例 難治性てんかんを伴い放射線治療後に増大したgangliogliomaの1例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 153-153 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 153-153 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 153-153 2017/05 日本語 公開
山中 利之, 荒川 芳輝, 菊池 隆幸, 山田 洋介, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 山中 利之, 荒川 芳輝, 菊池 隆幸, 山田 洋介, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 山中 利之, 荒川 芳輝, 菊池 隆幸, 山田 洋介, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 血管芽腫様の画像所見を示した延髄背側多嚢胞性脈絡叢乳頭腫の一例 血管芽腫様の画像所見を示した延髄背側多嚢胞性脈絡叢乳頭腫の一例 血管芽腫様の画像所見を示した延髄背側多嚢胞性脈絡叢乳頭腫の一例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 155-155 2017/05 日本語 公開
山中 利之, 荒川 芳輝, 菊池 隆幸, 山田 洋介, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 山中 利之, 荒川 芳輝, 菊池 隆幸, 山田 洋介, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 山中 利之, 荒川 芳輝, 菊池 隆幸, 山田 洋介, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 吉田 和道, 高木 康志, 宮本 享 血管芽腫様の画像所見を示した延髄背側多嚢胞性脈絡叢乳頭腫の一例 血管芽腫様の画像所見を示した延髄背側多嚢胞性脈絡叢乳頭腫の一例 血管芽腫様の画像所見を示した延髄背側多嚢胞性脈絡叢乳頭腫の一例 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 155-155 2017/05 日本語 公開
荒川芳輝, 辻本吉高, 山口真希, 岡田知久, 南口早智子, 伏見育崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 羽賀博典, 宮本享 荒川芳輝, 辻本吉高, 山口真希, 岡田知久, 南口早智子, 伏見育崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 羽賀博典, 宮本享 荒川芳輝, 辻本吉高, 山口真希, 岡田知久, 南口早智子, 伏見育崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 羽賀博典, 宮本享 FDG‐PET高集積を呈する頭蓋咽頭腫の臨床・病理像的解析 FDG‐PET高集積を呈する頭蓋咽頭腫の臨床・病理像的解析 FDG‐PET高集積を呈する頭蓋咽頭腫の臨床・病理像的解析 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 102 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 102 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 102 2017/02/10 日本語 公開
住吉壯介, 丹治正大, 桑田文彦, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 山下勝, 中川隆之, 宮本享 住吉壯介, 丹治正大, 桑田文彦, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 山下勝, 中川隆之, 宮本享 住吉壯介, 丹治正大, 桑田文彦, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 山下勝, 中川隆之, 宮本享 鞍上部paragangliomaの1例 鞍上部paragangliomaの1例 鞍上部paragangliomaの1例 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 119 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 119 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 119 2017/02/10 日本語 公開
井谷理彦, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 北条雅人, 吉田和道, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 高木康志, 宮本享 井谷理彦, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 北条雅人, 吉田和道, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 高木康志, 宮本享 井谷理彦, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 北条雅人, 吉田和道, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊池隆幸, 高木康志, 宮本享 放射線治療を施行した難治性Rathke嚢胞の長期経過 放射線治療を施行した難治性Rathke嚢胞の長期経過 放射線治療を施行した難治性Rathke嚢胞の長期経過 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 89 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 89 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 89 2017/02/10 日本語 公開
丹治正大, 桑田文彦, 坂本達則, 中川隆之, 八十田明宏, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 北条雅人, 宮本享 丹治正大, 桑田文彦, 坂本達則, 中川隆之, 八十田明宏, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 北条雅人, 宮本享 丹治正大, 桑田文彦, 坂本達則, 中川隆之, 八十田明宏, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 北条雅人, 宮本享 診断困難であったクッシング病 診断困難であったクッシング病 診断困難であったクッシング病 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 133 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 133 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 27th, 133 2017/02/10 日本語 公開
吉田和道, 永田学, 楊涛, 森本貴昭, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 荒川芳輝, 石井暁, 高木康志, 宮本享 吉田和道, 永田学, 楊涛, 森本貴昭, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 荒川芳輝, 石井暁, 高木康志, 宮本享 吉田和道, 永田学, 楊涛, 森本貴昭, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 荒川芳輝, 石井暁, 高木康志, 宮本享 高齢日本人一般集団における未破裂脳動脈瘤の有病率とその危険因子―ながはま0次コホート研究― 高齢日本人一般集団における未破裂脳動脈瘤の有病率とその危険因子―ながはま0次コホート研究― 高齢日本人一般集団における未破裂脳動脈瘤の有病率とその危険因子―ながはま0次コホート研究― 日本脳ドック学会総会プログラム・抄録集, 26th, 47 日本脳ドック学会総会プログラム・抄録集, 26th, 47 日本脳ドック学会総会プログラム・抄録集, 26th, 47 2017 日本語 公開
荒川芳輝, 劉濱, 峰晴陽平, 丹治正大, 服部悦子, 牧野恭秀, 寺田行範, 福井伸行, 住吉壮介, 松井恭澄, 南口早智子, 宮本享 荒川芳輝, 劉濱, 峰晴陽平, 丹治正大, 服部悦子, 牧野恭秀, 寺田行範, 福井伸行, 住吉壮介, 松井恭澄, 南口早智子, 宮本享 荒川芳輝, 劉濱, 峰晴陽平, 丹治正大, 服部悦子, 牧野恭秀, 寺田行範, 福井伸行, 住吉壮介, 松井恭澄, 南口早智子, 宮本享 頭蓋内胚細胞腫におけるPD‐1発現とFoxp3+,CD8+陽性リンパ球浸潤の解析 頭蓋内胚細胞腫におけるPD‐1発現とFoxp3+,CD8+陽性リンパ球浸潤の解析 頭蓋内胚細胞腫におけるPD‐1発現とFoxp3+,CD8+陽性リンパ球浸潤の解析 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 107 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 107 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 107 2017 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 初発膠芽腫に対するcarmustine wafer(Gliadel)の治療成績 初発膠芽腫に対するcarmustine wafer(Gliadel)の治療成績 初発膠芽腫に対するcarmustine wafer(Gliadel)の治療成績 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 22nd, 215 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 22nd, 215 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 22nd, 215 2017 日本語 公開
牧野恭秀, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 北野俊行, 錦織桃子, 高木康志, 高折晃史, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 北野俊行, 錦織桃子, 高木康志, 高折晃史, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 北野俊行, 錦織桃子, 高木康志, 高折晃史, 宮本享 中枢神経系原発悪性リンパ腫に対するmodified Bonn protocolの治療成績 中枢神経系原発悪性リンパ腫に対するmodified Bonn protocolの治療成績 中枢神経系原発悪性リンパ腫に対するmodified Bonn protocolの治療成績 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 115 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 115 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 115 2017 日本語 公開
荒川芳輝, 坂井かをり, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊地隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 坂井かをり, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊地隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 坂井かをり, 丹治正大, 峰晴陽平, 菊地隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 Super high vision systemの時代は脳腫瘍手術戦略を変えるのか? Super high vision systemの時代は脳腫瘍手術戦略を変えるのか? Super high vision systemの時代は脳腫瘍手術戦略を変えるのか? 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 22nd, 99 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 22nd, 99 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 22nd, 99 2017 日本語 公開
服部悦子, 荒川芳輝, 梅田雄嗣, 溝脇尚志, 牧野恭秀, 住吉壯介, 松井恭澄, 寺田行範, 劉濱, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 小倉健吾, 平松英文, 足立壮一, 宮本享 服部悦子, 荒川芳輝, 梅田雄嗣, 溝脇尚志, 牧野恭秀, 住吉壯介, 松井恭澄, 寺田行範, 劉濱, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 小倉健吾, 平松英文, 足立壮一, 宮本享 服部悦子, 荒川芳輝, 梅田雄嗣, 溝脇尚志, 牧野恭秀, 住吉壯介, 松井恭澄, 寺田行範, 劉濱, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 小倉健吾, 平松英文, 足立壮一, 宮本享 若年再発性頭蓋内胚細胞腫に対する自家末梢血幹細胞移植を用いた高用量化学療法 若年再発性頭蓋内胚細胞腫に対する自家末梢血幹細胞移植を用いた高用量化学療法 若年再発性頭蓋内胚細胞腫に対する自家末梢血幹細胞移植を用いた高用量化学療法 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 106 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 106 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 106 2017 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 初発膠芽腫に対するcarmustine wafer(Gliadel)の治療成績 初発膠芽腫に対するcarmustine wafer(Gliadel)の治療成績 初発膠芽腫に対するcarmustine wafer(Gliadel)の治療成績 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 176 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 176 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 176 2017 日本語 公開
徳永真也, 荒川芳輝, 伏見育崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 徳永真也, 荒川芳輝, 伏見育崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 徳永真也, 荒川芳輝, 伏見育崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 脳腫瘍におけるFMISO‐PETとVEGF,HIF‐1α発現の検討 脳腫瘍におけるFMISO‐PETとVEGF,HIF‐1α発現の検討 脳腫瘍におけるFMISO‐PETとVEGF,HIF‐1α発現の検討 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 160 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 160 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 160 2017 日本語 公開
中村大和, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 高木康志, 宮本享 中村大和, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 高木康志, 宮本享 中村大和, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 高木康志, 宮本享 中心性神経細胞腫における細胞接着分子発現の解析 中心性神経細胞腫における細胞接着分子発現の解析 中心性神経細胞腫における細胞接着分子発現の解析 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 167 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 167 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 35th, 167 2017 日本語 公開
森本 貴昭, 峰晴 陽平, 高木 康志, 小林 果, 舟木 健史, 原田 浩二, 坂井 信幸, 小泉 昭夫, 宮本 享 森本 貴昭, 峰晴 陽平, 高木 康志, 小林 果, 舟木 健史, 原田 浩二, 坂井 信幸, 小泉 昭夫, 宮本 享 森本 貴昭, 峰晴 陽平, 高木 康志, 小林 果, 舟木 健史, 原田 浩二, 坂井 信幸, 小泉 昭夫, 宮本 享 類もやもや病とRNF213との関連 類もやもや病とRNF213との関連 類もやもや病とRNF213との関連 脳循環代謝, 28, 1, 178-178 脳循環代謝, 28, 1, 178-178 脳循環代謝, 28, 1, 178-178 2016/11 日本語 公開
荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 國枝武治, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 國枝武治, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 國枝武治, 宮本享 脳腫瘍に対する内視鏡手術の適応と成績 脳腫瘍に対する内視鏡手術の適応と成績 脳腫瘍に対する内視鏡手術の適応と成績 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 55 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 55 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 55 2016/10/27 日本語 公開
呉浩一, 荒川芳輝, 丹治正大, 大川将和, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 呉浩一, 荒川芳輝, 丹治正大, 大川将和, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 呉浩一, 荒川芳輝, 丹治正大, 大川将和, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 症候性くも膜嚢胞に対する内視鏡的嚢胞開窓術の長期成績 症候性くも膜嚢胞に対する内視鏡的嚢胞開窓術の長期成績 症候性くも膜嚢胞に対する内視鏡的嚢胞開窓術の長期成績 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 118 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 118 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 118 2016/10/27 日本語 公開
横山林太郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 横山林太郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 横山林太郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 高木康志, 宮本享 中脳水道経由で内視鏡的に摘出した第4脳室・延髄病変の一例 中脳水道経由で内視鏡的に摘出した第4脳室・延髄病変の一例 中脳水道経由で内視鏡的に摘出した第4脳室・延髄病変の一例 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 135 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 135 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 135 2016/10/27 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 舟木健史, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 舟木健史, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 舟木健史, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 脳腫瘍症例における内視鏡下水頭症治療の安全性と有効性 脳腫瘍症例における内視鏡下水頭症治療の安全性と有効性 脳腫瘍症例における内視鏡下水頭症治療の安全性と有効性 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 88 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 88 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 88 2016/10/27 日本語 公開
丹治正大, 高木康志, 吉田和道, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 桑田文彦, 坂本達則, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 高木康志, 吉田和道, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 桑田文彦, 坂本達則, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 高木康志, 吉田和道, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 桑田文彦, 坂本達則, 中川隆之, 宮本享 頭蓋底腫瘍に対する開頭/経鼻内視鏡同時手術 頭蓋底腫瘍に対する開頭/経鼻内視鏡同時手術 頭蓋底腫瘍に対する開頭/経鼻内視鏡同時手術 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 190 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 190 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 23rd, 190 2016/10/27 日本語 公開
宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 脳腫瘍 グリオーマに対する治療戦略 高齢者膠芽腫に対するテモゾロマイド併用寡分割放射線治療の治療成績 脳腫瘍 グリオーマに対する治療戦略 高齢者膠芽腫に対するテモゾロマイド併用寡分割放射線治療の治療成績 脳腫瘍 グリオーマに対する治療戦略 高齢者膠芽腫に対するテモゾロマイド併用寡分割放射線治療の治療成績 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, WS15-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, WS15-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, WS15-2 2016/10 日本語 公開
宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 宇藤 恵, 溝脇 尚志, 小倉 健吾, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享, 平岡 真寛 脳腫瘍 グリオーマに対する治療戦略 高齢者膠芽腫に対するテモゾロマイド併用寡分割放射線治療の治療成績 脳腫瘍 グリオーマに対する治療戦略 高齢者膠芽腫に対するテモゾロマイド併用寡分割放射線治療の治療成績 脳腫瘍 グリオーマに対する治療戦略 高齢者膠芽腫に対するテモゾロマイド併用寡分割放射線治療の治療成績 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, WS15-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, WS15-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, WS15-2 2016/10 日本語 公開
稲野理賀, 大石直也, 國枝武治, 荒川芳輝, 小林環, 稲田拓, 高橋由紀, 西田誠, 中江卓郎, 丹治正大, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 稲野理賀, 大石直也, 國枝武治, 荒川芳輝, 小林環, 稲田拓, 高橋由紀, 西田誠, 中江卓郎, 丹治正大, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 MRIを用いた非侵襲的な神経膠腫の術前悪性度予測 MRIを用いた非侵襲的な神経膠腫の術前悪性度予測 日本脳神経外科学会第75回学術総会 日本脳神経外科学会第75回学術総会 2016/09 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 梅田 雄嗣, 溝脇 尚志, 丹治 正大, 三國 信啓, 宮本 享 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 梅田 雄嗣, 溝脇 尚志, 丹治 正大, 三國 信啓, 宮本 享 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 梅田 雄嗣, 溝脇 尚志, 丹治 正大, 三國 信啓, 宮本 享 診断に苦慮している頭蓋内外播種を合併した小児小脳腫瘍 診断に苦慮している頭蓋内外播種を合併した小児小脳腫瘍 診断に苦慮している頭蓋内外播種を合併した小児小脳腫瘍 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 082-082 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 082-082 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 082-082 2016/05 日本語 公開
荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 2016/05 日本語 公開
横川 隆太, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 山中 利之, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 横川 隆太, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 山中 利之, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 横川 隆太, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 山中 利之, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 浸潤傾向を伴った小脳毛様類粘液性星細胞腫の一例 浸潤傾向を伴った小脳毛様類粘液性星細胞腫の一例 浸潤傾向を伴った小脳毛様類粘液性星細胞腫の一例 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 132-132 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 132-132 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 132-132 2016/05 日本語 公開
山口 真希, 桜井 孝規, 小森 隆司, 荒川 芳輝, 坂田 昭彦, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享, 羽賀 博典 山口 真希, 桜井 孝規, 小森 隆司, 荒川 芳輝, 坂田 昭彦, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享, 羽賀 博典 山口 真希, 桜井 孝規, 小森 隆司, 荒川 芳輝, 坂田 昭彦, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享, 羽賀 博典 異型神経細胞集簇と空胞変性を示す扁桃体主座の側頭葉病変の一例(MVNTとAEとの関連性について) 異型神経細胞集簇と空胞変性を示す扁桃体主座の側頭葉病変の一例(MVNTとAEとの関連性について) 異型神経細胞集簇と空胞変性を示す扁桃体主座の側頭葉病変の一例(MVNTとAEとの関連性について) Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 155-155 2016/05 日本語 公開
峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 梅田 雄嗣, 溝脇 尚志, 丹治 正大, 三國 信啓, 宮本 享 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 梅田 雄嗣, 溝脇 尚志, 丹治 正大, 三國 信啓, 宮本 享 峰晴 陽平, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 梅田 雄嗣, 溝脇 尚志, 丹治 正大, 三國 信啓, 宮本 享 診断に苦慮している頭蓋内外播種を合併した小児小脳腫瘍 診断に苦慮している頭蓋内外播種を合併した小児小脳腫瘍 診断に苦慮している頭蓋内外播種を合併した小児小脳腫瘍 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 082-082 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 082-082 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 082-082 2016/05 日本語 公開
荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 2016/05 日本語 公開
横川 隆太, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 山中 利之, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 横川 隆太, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 山中 利之, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 横川 隆太, 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 山中 利之, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享 浸潤傾向を伴った小脳毛様類粘液性星細胞腫の一例 浸潤傾向を伴った小脳毛様類粘液性星細胞腫の一例 浸潤傾向を伴った小脳毛様類粘液性星細胞腫の一例 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 132-132 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 132-132 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 132-132 2016/05 日本語 公開
山口 真希, 桜井 孝規, 小森 隆司, 荒川 芳輝, 坂田 昭彦, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享, 羽賀 博典 山口 真希, 桜井 孝規, 小森 隆司, 荒川 芳輝, 坂田 昭彦, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享, 羽賀 博典 山口 真希, 桜井 孝規, 小森 隆司, 荒川 芳輝, 坂田 昭彦, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 宮本 享, 羽賀 博典 異型神経細胞集簇と空胞変性を示す扁桃体主座の側頭葉病変の一例(MVNTとAEとの関連性について) 異型神経細胞集簇と空胞変性を示す扁桃体主座の側頭葉病変の一例(MVNTとAEとの関連性について) 異型神経細胞集簇と空胞変性を示す扁桃体主座の側頭葉病変の一例(MVNTとAEとの関連性について) Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 155-155 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 155-155 2016/05 日本語 公開
荒川芳輝, 溝脇尚志, 峰晴陽平, 丹治正大, 小倉健吾, 宇藤恵, 宮本享, 平岡真寛 荒川芳輝, 溝脇尚志, 峰晴陽平, 丹治正大, 小倉健吾, 宇藤恵, 宮本享, 平岡真寛 荒川芳輝, 溝脇尚志, 峰晴陽平, 丹治正大, 小倉健吾, 宇藤恵, 宮本享, 平岡真寛 頭蓋咽頭腫に対する通常分割定位放射線治療成績と視床下部機能 頭蓋咽頭腫に対する通常分割定位放射線治療成績と視床下部機能 頭蓋咽頭腫に対する通常分割定位放射線治療成績と視床下部機能 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 91 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 91 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 91 2016/01/29 日本語 公開
寺田行範, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 村田大樹, 坂中克行, 小倉健吾, 藤本浩一, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 平岡眞寛, 宮本享 寺田行範, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 村田大樹, 坂中克行, 小倉健吾, 藤本浩一, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 平岡眞寛, 宮本享 寺田行範, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 村田大樹, 坂中克行, 小倉健吾, 藤本浩一, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 平岡眞寛, 宮本享 切除困難な下垂体腺腫に対するノバリスを用いた通常分割定位放射線治療の成績 切除困難な下垂体腺腫に対するノバリスを用いた通常分割定位放射線治療の成績 切除困難な下垂体腺腫に対するノバリスを用いた通常分割定位放射線治療の成績 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 132 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 132 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 132 2016/01/29 日本語 公開
丹治正大, 坂本達則, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 坂本達則, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 坂本達則, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 中川隆之, 宮本享 高磁場3テスラMRI手術室及び移動式CTを手術支援に用いた内視鏡下経鼻下垂体手術 高磁場3テスラMRI手術室及び移動式CTを手術支援に用いた内視鏡下経鼻下垂体手術 高磁場3テスラMRI手術室及び移動式CTを手術支援に用いた内視鏡下経鼻下垂体手術 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 100 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 100 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集, 26th, 100 2016/01/29 日本語 公開
西田 誠, 大石 直也, 高橋 由紀, 稲田 拓, 中江 卓郎, 稲野 理賀, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 舟木 健史, 武信 洋平, 菊池 隆幸, 荒川 芳輝, 吉田 和道, 岡田 知久, 國枝 武治, 高木 康志, 富樫 かおり, 福山 秀直, 宮本 享 西田 誠, 大石 直也, 高橋 由紀, 稲田 拓, 中江 卓郎, 稲野 理賀, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 舟木 健史, 武信 洋平, 菊池 隆幸, 荒川 芳輝, 吉田 和道, 岡田 知久, 國枝 武治, 高木 康志, 富樫 かおり, 福山 秀直, 宮本 享 優位半球の左右差における言語活動時の半球間結合性の可視化 優位半球の左右差における言語活動時の半球間結合性の可視化 第55回日本定位・機能神経外科学会 第55回日本定位・機能神経外科学会 2016/01 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
荒川芳輝, 溝脇尚志, 宇藤恵, 峰晴陽平, 丹治正大, 小倉健吾, 國枝武治, 高木康志, 平岡眞寛, 宮本享 荒川芳輝, 溝脇尚志, 宇藤恵, 峰晴陽平, 丹治正大, 小倉健吾, 國枝武治, 高木康志, 平岡眞寛, 宮本享 荒川芳輝, 溝脇尚志, 宇藤恵, 峰晴陽平, 丹治正大, 小倉健吾, 國枝武治, 高木康志, 平岡眞寛, 宮本享 70歳以上の高齢者膠芽腫に対するテモゾロミド併用低分割定位放射線治療の検討 70歳以上の高齢者膠芽腫に対するテモゾロミド併用低分割定位放射線治療の検討 70歳以上の高齢者膠芽腫に対するテモゾロミド併用低分割定位放射線治療の検討 日本老年脳神経外科学会プログラム・抄録集, 29th, 71 日本老年脳神経外科学会プログラム・抄録集, 29th, 71 日本老年脳神経外科学会プログラム・抄録集, 29th, 71 2016 日本語 公開
丹治正大, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 桑田文彦, 山下勝, 坂本達則, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 桑田文彦, 山下勝, 坂本達則, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 桑田文彦, 山下勝, 坂本達則, 中川隆之, 宮本享 高磁場3テスラMRI及び移動式CTによるmultimodal update navigationの経鼻内視鏡手術への応用 高磁場3テスラMRI及び移動式CTによるmultimodal update navigationの経鼻内視鏡手術への応用 高磁場3テスラMRI及び移動式CTによるmultimodal update navigationの経鼻内視鏡手術への応用 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 21st, 105 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 21st, 105 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 21st, 105 2016 日本語 公開
永田学, 吉田和道, 森本貴昭, 安部倉友, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 荒川芳輝, 高木康志, 宮本享 永田学, 吉田和道, 森本貴昭, 安部倉友, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 荒川芳輝, 高木康志, 宮本享 永田学, 吉田和道, 森本貴昭, 安部倉友, 峰晴陽平, 舟木健史, 菊池隆幸, 荒川芳輝, 高木康志, 宮本享 60歳以上の高齢日本人一般集団における頭蓋内主幹動脈狭窄と軽度認知障害の関連性 60歳以上の高齢日本人一般集団における頭蓋内主幹動脈狭窄と軽度認知障害の関連性 60歳以上の高齢日本人一般集団における頭蓋内主幹動脈狭窄と軽度認知障害の関連性 日本老年脳神経外科学会プログラム・抄録集, 29th, 68 日本老年脳神経外科学会プログラム・抄録集, 29th, 68 日本老年脳神経外科学会プログラム・抄録集, 29th, 68 2016 日本語 公開
荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 國枝武治, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 國枝武治, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 吉田和道, 高木康志, 國枝武治, 宮本享 脳腫瘍に対する内視鏡手術:脳室内・脳室近傍腫瘍 脳腫瘍に対する内視鏡手術:脳室内・脳室近傍腫瘍 脳腫瘍に対する内視鏡手術:脳室内・脳室近傍腫瘍 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 21st, 84 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 21st, 84 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 21st, 84 2016 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 宮本享, LOWENSTEIN Pedro, CASTRO Maria 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 宮本享, LOWENSTEIN Pedro, CASTRO Maria 峰晴陽平, 荒川芳輝, 丹治正大, 宮本享, LOWENSTEIN Pedro, CASTRO Maria 悪性神経膠腫再発の予防戦略:抗原特異的免疫記憶の強化 悪性神経膠腫再発の予防戦略:抗原特異的免疫記憶の強化 悪性神経膠腫再発の予防戦略:抗原特異的免疫記憶の強化 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 157 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 157 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 157 2016 日本語 公開
横山林太郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 青木友和, 上羽哲也, 北条雅人, 岩崎孝一, 高橋淳, 國枝武治, 高木康志, 三國信啓, 宮本享 横山林太郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 青木友和, 上羽哲也, 北条雅人, 岩崎孝一, 高橋淳, 國枝武治, 高木康志, 三國信啓, 宮本享 横山林太郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 青木友和, 上羽哲也, 北条雅人, 岩崎孝一, 高橋淳, 國枝武治, 高木康志, 三國信啓, 宮本享 膠芽腫初回再発に対するBICE療法の有効性 膠芽腫初回再発に対するBICE療法の有効性 膠芽腫初回再発に対するBICE療法の有効性 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 172 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 172 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 172 2016 日本語 公開
徳永真也, 荒川芳輝, 伏見育崇, 佐野紘平, 横山林太郎, 峰晴陽平, 丹治正大, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 徳永真也, 荒川芳輝, 伏見育崇, 佐野紘平, 横山林太郎, 峰晴陽平, 丹治正大, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 徳永真也, 荒川芳輝, 伏見育崇, 佐野紘平, 横山林太郎, 峰晴陽平, 丹治正大, 吉田和道, 高木康志, 宮本享 FDG/FMISOミスマッチの広範囲な進行性病変を呈した退形成性星細胞腫 FDG/FMISOミスマッチの広範囲な進行性病変を呈した退形成性星細胞腫 FDG/FMISOミスマッチの広範囲な進行性病変を呈した退形成性星細胞腫 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 208 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 208 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 208 2016 日本語 公開
横川隆太, 荒川芳輝, 劉濱, 寺田行範, 福井伸行, 松井恭澄, 峰晴陽平, 丹治正大, 宮本享 横川隆太, 荒川芳輝, 劉濱, 寺田行範, 福井伸行, 松井恭澄, 峰晴陽平, 丹治正大, 宮本享 横川隆太, 荒川芳輝, 劉濱, 寺田行範, 福井伸行, 松井恭澄, 峰晴陽平, 丹治正大, 宮本享 グリオーマにおけるVasohibin‐1の発現解析 グリオーマにおけるVasohibin‐1の発現解析 グリオーマにおけるVasohibin‐1の発現解析 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 178 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 178 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 178 2016 日本語 公開
荒川芳輝, 村田大樹, 峰晴陽平, 劉濱, 寺田行範, 福井伸行, 丹治正大, 山口真希, 南口早智子, 宮本享 荒川芳輝, 村田大樹, 峰晴陽平, 劉濱, 寺田行範, 福井伸行, 丹治正大, 山口真希, 南口早智子, 宮本享 荒川芳輝, 村田大樹, 峰晴陽平, 劉濱, 寺田行範, 福井伸行, 丹治正大, 山口真希, 南口早智子, 宮本享 髄芽腫におけるPD‐L1発現と腫瘍浸潤性リンパ球の解析 髄芽腫におけるPD‐L1発現と腫瘍浸潤性リンパ球の解析 髄芽腫におけるPD‐L1発現と腫瘍浸潤性リンパ球の解析 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 85 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 85 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 85 2016 日本語 公開
服部悦子, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 小倉健吾, 宇藤恵, 丹治正大, 峰晴陽平, 宮本享 服部悦子, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 小倉健吾, 宇藤恵, 丹治正大, 峰晴陽平, 宮本享 服部悦子, 荒川芳輝, 溝脇尚志, 小倉健吾, 宇藤恵, 丹治正大, 峰晴陽平, 宮本享 頭蓋内胚細胞腫瘍に対するIMRTを用いた全脳室照射の治療成績 頭蓋内胚細胞腫瘍に対するIMRTを用いた全脳室照射の治療成績 頭蓋内胚細胞腫瘍に対するIMRTを用いた全脳室照射の治療成績 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 87 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 87 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 34th, 87 2016 日本語 公開
阿河 祐二, 今村 博敏, 峰晴 陽平, 谷 正一, 足立 秀光, 鳴海 治, 坂井 千秋, 佐藤 慎祐, 浅井 克則, 柴田 帝式, 森本 貴昭, 清水 寛平, 坂井 信幸 阿河 祐二, 今村 博敏, 峰晴 陽平, 谷 正一, 足立 秀光, 鳴海 治, 坂井 千秋, 佐藤 慎祐, 浅井 克則, 柴田 帝式, 森本 貴昭, 清水 寛平, 坂井 信幸 AGAWA Yuji, IMAMURA Hirotoshi, MINEHARU Yohei, TANI Shoichi, ADACHI Hidemitsu, NARUMI Osamu, SAKAI Chiaki, SATO Shinsuke, ASAI Katsunori, SHIBATA Teishiki, MORIMOTO Takaaki, SHIMIZU Kampei, SAKAI Nobuyuki シルビウス静脈の直接穿刺で経静脈的塞栓術を行った海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の1 例 シルビウス静脈の直接穿刺で経静脈的塞栓術を行った海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の1 例 Open craniotomy with direct transvenous embolization for cavernous sinus dural arteriovenous fistula via the Sylvian vein Journal of Neuroendovascular Therapy, 9, 5, 254-259 Journal of Neuroendovascular Therapy, 9, 5, 254-259 Journal of Neuroendovascular Therapy, 9, 5, 254-259 2015/11 日本語 公開
丹治正大, 坂本達則, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 坂本達則, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 坂本達則, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 高磁場3テスラMRI手術室及び移動式CTを手術支援に用いた内視鏡下経鼻下垂体手術 高磁場3テスラMRI手術室及び移動式CTを手術支援に用いた内視鏡下経鼻下垂体手術 高磁場3テスラMRI手術室及び移動式CTを手術支援に用いた内視鏡下経鼻下垂体手術 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 180 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 180 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 180 2015/10/28 日本語 公開
寺田幸恵, 峰晴陽平, 舟木健史, 荒川芳輝, 宮本享 寺田幸恵, 峰晴陽平, 舟木健史, 荒川芳輝, 宮本享 寺田幸恵, 峰晴陽平, 舟木健史, 荒川芳輝, 宮本享 脳室炎に対する神経内視鏡洗浄術の有用性 脳室炎に対する神経内視鏡洗浄術の有用性 脳室炎に対する神経内視鏡洗浄術の有用性 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 150 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 150 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 150 2015/10/28 日本語 公開
藤本浩一, 荒川芳輝, 姜裕, 峰晴陽平, 丹治正大, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 藤本浩一, 荒川芳輝, 姜裕, 峰晴陽平, 丹治正大, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 藤本浩一, 荒川芳輝, 姜裕, 峰晴陽平, 丹治正大, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 硬性鏡を用いた第3脳室開窓術の長期治療成績 硬性鏡を用いた第3脳室開窓術の長期治療成績 硬性鏡を用いた第3脳室開窓術の長期治療成績 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 169 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 169 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 169 2015/10/28 日本語 公開
小原次郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 高木康志, 宮本享 小原次郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 高木康志, 宮本享 小原次郎, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 高木康志, 宮本享 3T‐iMRIを用いて内視鏡下に腫瘍摘出術を行ったsubependymomaの一例 3T‐iMRIを用いて内視鏡下に腫瘍摘出術を行ったsubependymomaの一例 3T‐iMRIを用いて内視鏡下に腫瘍摘出術を行ったsubependymomaの一例 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 182 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 182 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 182 2015/10/28 日本語 公開
峰晴陽平, 荒川芳輝, 小原次郎, 丹治正大, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 小原次郎, 丹治正大, 宮本享 峰晴陽平, 荒川芳輝, 小原次郎, 丹治正大, 宮本享 視床膠芽腫に対して内視鏡下摘出およびギリアデル留置を行った一症例 視床膠芽腫に対して内視鏡下摘出およびギリアデル留置を行った一症例 視床膠芽腫に対して内視鏡下摘出およびギリアデル留置を行った一症例 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 187 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 187 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 22nd, 187 2015/10/28 日本語 公開
松田 佳子, 小林 果, 人見 敏明, 奥田 裕子, 塩井 大智, 原田 浩二, 峰晴 陽平, 高木 康志, 宮本 享, 小泉 昭夫 松田 佳子, 小林 果, 人見 敏明, 奥田 裕子, 塩井 大智, 原田 浩二, 峰晴 陽平, 高木 康志, 宮本 享, 小泉 昭夫 松田 佳子, 小林 果, 人見 敏明, 奥田 裕子, 塩井 大智, 原田 浩二, 峰晴 陽平, 高木 康志, 宮本 享, 小泉 昭夫 もやもや病感受性多型RNF213遺伝子p.R4810Kによるangiogenesis抑制のin vitroおよびin vivoでの検討 もやもや病感受性多型RNF213遺伝子p.R4810Kによるangiogenesis抑制のin vitroおよびin vivoでの検討 もやもや病感受性多型RNF213遺伝子p.R4810Kによるangiogenesis抑制のin vitroおよびin vivoでの検討 脳循環代謝, 27, 1, 126-126 脳循環代謝, 27, 1, 126-126 脳循環代謝, 27, 1, 126-126 2015/10 日本語 公開
峰晴 陽平, 高木 康志, 森本 貴昭, 松田 佳子, 小林 果, 人見 敏明, 原田 浩二, 宮本 享, 小泉 昭夫 峰晴 陽平, 高木 康志, 森本 貴昭, 松田 佳子, 小林 果, 人見 敏明, 原田 浩二, 宮本 享, 小泉 昭夫 峰晴 陽平, 高木 康志, 森本 貴昭, 松田 佳子, 小林 果, 人見 敏明, 原田 浩二, 宮本 享, 小泉 昭夫 Mysterin/RNF213 p.R4810K変異からみたもやもや病の特徴 Mysterin/RNF213 p.R4810K変異からみたもやもや病の特徴 Mysterin/RNF213 p.R4810K変異からみたもやもや病の特徴 脳循環代謝, 27, 1, 139-139 脳循環代謝, 27, 1, 139-139 脳循環代謝, 27, 1, 139-139 2015/10 日本語 公開
森本 貴昭, 峰晴 陽平, 坂井 信幸, 高木 康志, 人見 敏明, 小林 果, 谷 正一, 上野 泰, 今村 博敏, 藤堂 謙一, 松田 佳子, 小泉 昭夫, 宮本 享 森本 貴昭, 峰晴 陽平, 坂井 信幸, 高木 康志, 人見 敏明, 小林 果, 谷 正一, 上野 泰, 今村 博敏, 藤堂 謙一, 松田 佳子, 小泉 昭夫, 宮本 享 森本 貴昭, 峰晴 陽平, 坂井 信幸, 高木 康志, 人見 敏明, 小林 果, 谷 正一, 上野 泰, 今村 博敏, 藤堂 謙一, 松田 佳子, 小泉 昭夫, 宮本 享 内頸動脈管径とRNF213遺伝子多型によるもやもや病の診断 内頸動脈管径とRNF213遺伝子多型によるもやもや病の診断 内頸動脈管径とRNF213遺伝子多型によるもやもや病の診断 脳循環代謝, 27, 1, 140-140 脳循環代謝, 27, 1, 140-140 脳循環代謝, 27, 1, 140-140 2015/10 日本語 公開
峰晴 陽平, 高木 康志, 宮本 享 峰晴 陽平, 高木 康志, 宮本 享 峰晴 陽平, 高木 康志, 宮本 享 【高齢者における脳卒中-新しいガイドラインをめぐって-】 出血性脳卒中に対する急性期の外科的治療 高齢者における課題 【高齢者における脳卒中-新しいガイドラインをめぐって-】 出血性脳卒中に対する急性期の外科的治療 高齢者における課題 【高齢者における脳卒中-新しいガイドラインをめぐって-】 出血性脳卒中に対する急性期の外科的治療 高齢者における課題 Geriatric Medicine, 53, 6, 611-616 Geriatric Medicine, 53, 6, 611-616 Geriatric Medicine, 53, 6, 611-616 2015/06 日本語 公開
山口 真希, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 岡田 知久, 宮本 享, 羽賀 博典 山口 真希, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 岡田 知久, 宮本 享, 羽賀 博典 山口 真希, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 岡田 知久, 宮本 享, 羽賀 博典 若年成人男性に発症した多発大脳・脳脊髄腫瘍を示す小型未分化細胞腫瘍の一例 若年成人男性に発症した多発大脳・脳脊髄腫瘍を示す小型未分化細胞腫瘍の一例 若年成人男性に発症した多発大脳・脳脊髄腫瘍を示す小型未分化細胞腫瘍の一例 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 075-075 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 075-075 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 075-075 2015/05 日本語 公開
荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 羽賀 博典, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 西田 南海子, 岩崎 孝一, 辻 雅夫, 宮本 享 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 羽賀 博典, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 西田 南海子, 岩崎 孝一, 辻 雅夫, 宮本 享 荒川 芳輝, 山口 真希, 南口 早智子, 羽賀 博典, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 西田 南海子, 岩崎 孝一, 辻 雅夫, 宮本 享 中間型松果体実質腫瘍におけるソマトスタチン受容体発現の検討 中間型松果体実質腫瘍におけるソマトスタチン受容体発現の検討 中間型松果体実質腫瘍におけるソマトスタチン受容体発現の検討 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 083-083 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 083-083 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 083-083 2015/05 日本語 公開
福井 伸行, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享 福井 伸行, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享 福井 伸行, 荒川 芳輝, 南口 早智子, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 宮本 享 髄液播種を伴った頸髄発生のlow grade gliomaの1例 髄液播種を伴った頸髄発生のlow grade gliomaの1例 髄液播種を伴った頸髄発生のlow grade gliomaの1例 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 121-121 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 121-121 Brain Tumor Pathology, 32, Suppl., 121-121 2015/05 日本語 公開
坂井信幸, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 鳴海治, 佐藤慎祐, 柴田帝式, 森本貴昭, 峰晴陽平, 阿河祐二, 清水寛平, 藤堂謙一, 星拓, 河野智之 坂井信幸, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 鳴海治, 佐藤慎祐, 柴田帝式, 森本貴昭, 峰晴陽平, 阿河祐二, 清水寛平, 藤堂謙一, 星拓, 河野智之 坂井信幸, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 鳴海治, 佐藤慎祐, 柴田帝式, 森本貴昭, 峰晴陽平, 阿河祐二, 清水寛平, 藤堂謙一, 星拓, 河野智之 医師主導治験の実施支援並びに我が国の治験推進に関する研究 治験の実施に関する研究[ONYX] 医師主導治験の実施支援並びに我が国の治験推進に関する研究 治験の実施に関する研究[ONYX] 医師主導治験の実施支援並びに我が国の治験推進に関する研究 治験の実施に関する研究[ONYX] 医師主導治験の実施支援並びに我が国の治験推進に関する研究 平成26年度 総括研究報告書集, 180 医師主導治験の実施支援並びに我が国の治験推進に関する研究 平成26年度 総括研究報告書集, 180 医師主導治験の実施支援並びに我が国の治験推進に関する研究 平成26年度 総括研究報告書集, 180 2015 日本語 公開
丹治正大, 坂本達則, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 坂本達則, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 丹治正大, 坂本達則, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 中川隆之, 宮本享 内視鏡下経鼻経蝶形骨洞手術におけるdiving techniqueの有用性 内視鏡下経鼻経蝶形骨洞手術におけるdiving techniqueの有用性 内視鏡下経鼻経蝶形骨洞手術におけるdiving techniqueの有用性 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 126 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 126 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 126 2015 日本語 公開
廣井崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 宮本享, 坂本達則, 中川隆之 廣井崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 宮本享, 坂本達則, 中川隆之 廣井崇, 丹治正大, 峰晴陽平, 荒川芳輝, 宮本享, 坂本達則, 中川隆之 内視鏡下経鼻頭蓋底手術における移動式術中CTの有用性 内視鏡下経鼻頭蓋底手術における移動式術中CTの有用性 内視鏡下経鼻頭蓋底手術における移動式術中CTの有用性 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 123 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 123 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 123 2015 日本語 公開
峰晴陽平, 杉野寿哉, 荒川芳輝, 丹治正大, 菊池隆幸, 吉田和道, 國枝武治, 高木康志, 三國信啓, 宮本享 峰晴陽平, 杉野寿哉, 荒川芳輝, 丹治正大, 菊池隆幸, 吉田和道, 國枝武治, 高木康志, 三國信啓, 宮本享 峰晴陽平, 杉野寿哉, 荒川芳輝, 丹治正大, 菊池隆幸, 吉田和道, 國枝武治, 高木康志, 三國信啓, 宮本享 神経膠腫摘出率に対する覚醒下脳機能マッピングの効果 神経膠腫摘出率に対する覚醒下脳機能マッピングの効果 神経膠腫摘出率に対する覚醒下脳機能マッピングの効果 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 131 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 131 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 131 2015 日本語 公開
荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 藤本浩一, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 藤本浩一, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 姜裕, 丹治正大, 峰晴陽平, 藤本浩一, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 Parafascicular approachを用いた内視鏡下脳腫瘍摘出術 Parafascicular approachを用いた内視鏡下脳腫瘍摘出術 Parafascicular approachを用いた内視鏡下脳腫瘍摘出術 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 104 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 104 日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 20th, 104 2015 日本語 公開
藤本浩一, 荒川芳輝, 福井伸行, 村田大樹, 丹下正大, 峰晴陽平, 山口真希, 南口早智子, 羽賀博典, 宮本享 藤本浩一, 荒川芳輝, 福井伸行, 村田大樹, 丹下正大, 峰晴陽平, 山口真希, 南口早智子, 羽賀博典, 宮本享 藤本浩一, 荒川芳輝, 福井伸行, 村田大樹, 丹下正大, 峰晴陽平, 山口真希, 南口早智子, 羽賀博典, 宮本享 頭蓋頚椎移行部に発生したintradural extramedullary ependymal cystの1例 頭蓋頚椎移行部に発生したintradural extramedullary ependymal cystの1例 頭蓋頚椎移行部に発生したintradural extramedullary ependymal cystの1例 Brain Tumor Pathology, 32, Supplement, 116 Brain Tumor Pathology, 32, Supplement, 116 Brain Tumor Pathology, 32, Supplement, 116 2015 日本語 公開
藤本浩一, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 矢島由佳, 鶴山竜昭, 松田文彦, 宮本享 藤本浩一, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 矢島由佳, 鶴山竜昭, 松田文彦, 宮本享 藤本浩一, 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 矢島由佳, 鶴山竜昭, 松田文彦, 宮本享 質量顕微鏡を用いたグリオーマのプロテオーム解析 質量顕微鏡を用いたグリオーマのプロテオーム解析 質量顕微鏡を用いたグリオーマのプロテオーム解析 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 175 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 175 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 175 2015 日本語 公開
森田康平, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 森田康平, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 森田康平, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 hemangiopericytomaの治療成績の検討 hemangiopericytomaの治療成績の検討 hemangiopericytomaの治療成績の検討 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 123 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 123 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 123 2015 日本語 公開
辻博文, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 國枝武治, 宮本享 辻博文, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 國枝武治, 宮本享 辻博文, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 國枝武治, 宮本享 Pilocytic astrocytomaの臨床経過と再発因子の検討 Pilocytic astrocytomaの臨床経過と再発因子の検討 Pilocytic astrocytomaの臨床経過と再発因子の検討 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 156 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 156 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 156 2015 日本語 公開
小野功朗, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 国枝武治, 高木康志, 宮本享 小野功朗, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 国枝武治, 高木康志, 宮本享 小野功朗, 荒川芳輝, 丹治正大, 峰晴陽平, 国枝武治, 高木康志, 宮本享 膠芽腫に対するCarmustine wafers(Gliadel Wafer)の治療成績 膠芽腫に対するCarmustine wafers(Gliadel Wafer)の治療成績 膠芽腫に対するCarmustine wafers(Gliadel Wafer)の治療成績 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 179 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 179 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 179 2015 日本語 公開
峰晴陽平, CASTRO Maria, LOWENSTEIN Pedro, 荒川芳輝, 宮本享 峰晴陽平, CASTRO Maria, LOWENSTEIN Pedro, 荒川芳輝, 宮本享 峰晴陽平, CASTRO Maria, LOWENSTEIN Pedro, 荒川芳輝, 宮本享 制御性T細胞と記憶T細胞の調整による樹状細胞免疫治療との相乗効果 制御性T細胞と記憶T細胞の調整による樹状細胞免疫治療との相乗効果 制御性T細胞と記憶T細胞の調整による樹状細胞免疫治療との相乗効果 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 185 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 185 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 185 2015 日本語 公開
荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 青木友和, 上羽哲也, 北条雅人, 岩崎孝一, 高橋淳, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 青木友和, 上羽哲也, 北条雅人, 岩崎孝一, 高橋淳, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 荒川芳輝, 峰晴陽平, 丹治正大, 青木友和, 上羽哲也, 北条雅人, 岩崎孝一, 高橋淳, 國枝武治, 高木康志, 宮本享 膠芽腫初回再発に対する放射線療法併用BICE療法 膠芽腫初回再発に対する放射線療法併用BICE療法 膠芽腫初回再発に対する放射線療法併用BICE療法 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 196 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 196 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 196 2015 日本語 公開
牧野恭秀, 荒川芳輝, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 北野俊行, 錦織桃子, 高木康志, 高折晃史, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 北野俊行, 錦織桃子, 高木康志, 高折晃史, 宮本享 牧野恭秀, 荒川芳輝, 福井伸行, 丹治正大, 峰晴陽平, 北野俊行, 錦織桃子, 高木康志, 高折晃史, 宮本享 中枢神経系悪性リンパ腫に対するMTX+Ara‐C(modified Bonn protocol)の治療成績 中枢神経系悪性リンパ腫に対するMTX+Ara‐C(modified Bonn protocol)の治療成績 中枢神経系悪性リンパ腫に対するMTX+Ara‐C(modified Bonn protocol)の治療成績 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 98 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 98 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 33rd, 98 2015 日本語 公開
阿河 祐二, 今村 博敏, 峰晴 陽平, 谷 正一, 足立 秀光, 鳴海 治, 坂井 千秋, 佐藤 慎祐, 浅井 克則, 柴田 帝式, 森本 貴昭, 清水 寛平, 坂井 信幸 阿河 祐二, 今村 博敏, 峰晴 陽平, 谷 正一, 足立 秀光, 鳴海 治, 坂井 千秋, 佐藤 慎祐, 浅井 克則, 柴田 帝式, 森本 貴昭, 清水 寛平, 坂井 信幸 AGAWA Yuji, IMAMURA Hirotoshi, MINEHARU Yohei, TANI Shoichi, ADACHI Hidemitsu, NARUMI Osamu, SAKAI Chiaki, SATO Shinsuke, ASAI Katsunori, SHIBATA Teishiki, MORIMOTO Takaaki, SHIMIZU Kampei, SAKAI Nobuyuki シルビウス静脈の直接穿刺で経静脈的塞栓術を行った海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の1 例 シルビウス静脈の直接穿刺で経静脈的塞栓術を行った海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の1 例 Open craniotomy with direct transvenous embolization for cavernous sinus dural arteriovenous fistula via the Sylvian vein Journal of Neuroendovascular Therapy, 0, 0 Journal of Neuroendovascular Therapy, 0, 0 Journal of Neuroendovascular Therapy, 0, 0 2015 日本語 公開
阿河祐二, 谷正一, 峰晴陽平, 坂井信幸, 足立秀光, 鳴海治, 今村博敏, 佐藤慎祐, 有村公一, 菊池晴彦 阿河祐二, 谷正一, 峰晴陽平, 坂井信幸, 足立秀光, 鳴海治, 今村博敏, 佐藤慎祐, 有村公一, 菊池晴彦 AGAWA YUJI, TANI SHOICHI, MINEHARU YOHEI, SAKAI NOBUYUKI, ADACHI HIDEMITSU, NARUMI OSAMU, IMAMURA HIROTOSHI, SATO SHINSUKE, ARIMURA KOICHI, KIKUCHI HARUHIKO 慢性硬膜下血腫における予後不良因子の検討:両側性による脳ヘルニアの危険性 慢性硬膜下血腫における予後不良因子の検討:両側性による脳ヘルニアの危険性 慢性硬膜下血腫における予後不良因子の検討:両側性による脳ヘルニアの危険性 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集, 38th, 130 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集, 38th, 130 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集, 38th, 130 2015 日本語 公開
峰晴陽平, 今村敏博, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 佐藤慎祐, 有村公一, 森本貴昭, 柴田帝式, 菊池晴彦 峰晴陽平, 今村敏博, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 佐藤慎祐, 有村公一, 森本貴昭, 柴田帝式, 菊池晴彦 MINEHARU YOHEI, IMAMURA TOSHIHIRO, SAKAI NOBUYUKI, TANI SHOICHI, ADACHI HIDEMITSU, NARUMI OSAMU, SAKAI CHIAKI, SATO SHINSUKE, ARIMURA KOICHI, MORIMOTO TAKAAKI, SHIBATA TEISHIKI, KIKUCHI HARUHIKO Distal balloon protectionを用いたCASの治療成績 Distal balloon protectionを用いたCASの治療成績 Distal balloon protectionを用いたCASの治療成績 J Neuroendovascular Ther, 8, 6, 215 J Neuroendovascular Ther, 8, 6, 215 J Neuroendovascular Ther, 8, 6, 215 2014/12/01 日本語 公開
森本貴昭, 今村博敏, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 峰晴陽平, 佐藤慎祐, 有村公一, 柴田帝式 森本貴昭, 今村博敏, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 峰晴陽平, 佐藤慎祐, 有村公一, 柴田帝式 MORIMOTO TAKAAKI, IMAMURA HIROTOSHI, SAKAI NOBUYUKI, TANI SHOICHI, ADACHI HIDEMITSU, NARUMI OSAMU, SAKAI CHIAKI, MINEHARU YOHEI, SATO SHINSUKE, ARIMURA KOICHI, SHIBATA TEISHIKI Persistent primitive trigeminal cavernous fistulaの一例 Persistent primitive trigeminal cavernous fistulaの一例 Persistent primitive trigeminal cavernous fistulaの一例 J Neuroendovascular Ther, 8, 6, 366 J Neuroendovascular Ther, 8, 6, 366 J Neuroendovascular Ther, 8, 6, 366 2014/12/01 日本語 公開
柴田帝式, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 今村博敏, 石川達也, 峰晴陽平, 浅井克則, 池田宏之, 小倉健紀, 稲田拓, 阿河祐二, 清水寛平 柴田帝式, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 今村博敏, 石川達也, 峰晴陽平, 浅井克則, 池田宏之, 小倉健紀, 稲田拓, 阿河祐二, 清水寛平 SHIBATA TEISHIKI, SAKAI NOBUYUKI, TANI SHOICHI, ADACHI HIDEMITSU, SAKAI CHIAKI, IMAMURA HIROTOSHI, ISHIKAWA TATSUYA, MINEHARU YOHEI, ASAI KATSUNORI, IKEDA HIROYUKI, OGURA TAKENORI, INADA TAKU, AGAWA YUJI, SHIMIZU KAMPEI 未破裂脳動脈瘤クリッピング術中に三叉迷走神経反射による心停止をきたした2例 未破裂脳動脈瘤クリッピング術中に三叉迷走神経反射による心停止をきたした2例 未破裂脳動脈瘤クリッピング術中に三叉迷走神経反射による心停止をきたした2例 脳神経外科ジャーナル, 23, 8, 673-677 脳神経外科ジャーナル, 23, 8, 673-677 脳神経外科ジャーナル, 23, 8, 673-677 2014/08/20 日本語 公開
別府幹也, 峰晴陽平, 今村博敏, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 佐藤慎祐, 浅井克則, 柴田帝式, 森本貴昭, 阿河祐二, 清水寛平, 菊池晴彦 別府幹也, 峰晴陽平, 今村博敏, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 佐藤慎祐, 浅井克則, 柴田帝式, 森本貴昭, 阿河祐二, 清水寛平, 菊池晴彦 BEPPU MIKIYA, MINEHARU YOHEI, IMAMURA HIROTOSHI, SAKAI NOBUYUKI, TANI SHOICHI, ADACHI HIDEMITSU, NARUMI OSAMU, SAKAI CHIAKI, SATO SHINSUKE, ASAI KATSUNORI, SHIBATA TEISHIKI, MORIMOTO TAKAAKI, AGAWA YUJI, SHIMIZU KAMPEI, KIKUCHI HARUHIKO 脳動静脈奇形に対する血管内塞栓術同日手術の治療成績 脳動静脈奇形に対する血管内塞栓術同日手術の治療成績 脳動静脈奇形に対する血管内塞栓術同日手術の治療成績 Mt Fuji Work CVD, 32nd, 125-128 Mt Fuji Work CVD, 32nd, 125-128 Mt Fuji Work CVD, 32nd, 125-128 2014/07/25 日本語 公開
Gregory Joseph Baker, Viveka Nand Yadav, Sebastien Motsch, Carl Johannes Koschmann, Anda-Alexandra Callnescu, Yohei Mineharu, Sandra Ines Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei I. Bannykh, Wesley S. Nichols, Ana C. deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria Castro, Pedro R. Lowenstein Gregory Joseph Baker, Viveka Nand Yadav, Sebastien Motsch, Carl Johannes Koschmann, Anda-Alexandra Callnescu, Yohei Mineharu, Sandra Ines Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei I. Bannykh, Wesley S. Nichols, Ana C. deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria Castro, Pedro R. Lowenstein Gregory Joseph Baker, Viveka Nand Yadav, Sebastien Motsch, Carl Johannes Koschmann, Anda-Alexandra Callnescu, Yohei Mineharu, Sandra Ines Camelo-Piragua, Daniel Orringer, Serguei I. Bannykh, Wesley S. Nichols, Ana C. deCarvalho, Tom Mikkelsen, Maria Castro, Pedro R. Lowenstein Therapeutic implications of perivascular invasion in the context of high-density brain microvascular networks: A study on recursive pattern formation in malignant glioma. Therapeutic implications of perivascular invasion in the context of high-density brain microvascular networks: A study on recursive pattern formation in malignant glioma. Therapeutic implications of perivascular invasion in the context of high-density brain microvascular networks: A study on recursive pattern formation in malignant glioma. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 15 2014/05 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
坂井信幸, 峰晴陽平, 今村博敏, 足立秀光, 谷正一, 鳴海治, 坂井千秋, 佐藤慎祐 坂井信幸, 峰晴陽平, 今村博敏, 足立秀光, 谷正一, 鳴海治, 坂井千秋, 佐藤慎祐 SAKAI NOBUYUKI, MINEHARU YOHEI, IMAMURA HIROTOSHI, ADACHI HIDEMITSU, TANI SHOICHI, NARUMI OSAMU, SAKAI CHIAKI, SATO SHINSUKE 脳動静脈奇形に対する血管内治療 脳動静脈奇形に対する血管内治療 脳動静脈奇形に対する血管内治療 脳神経外科ジャーナル, 23, Supplement, 50 脳神経外科ジャーナル, 23, Supplement, 50 脳神経外科ジャーナル, 23, Supplement, 50 2014/04/20 日本語 公開
稲田 拓, 今村 博敏, 川本 未知, 関谷 博顕, 今井 幸弘, 谷 正一, 足立 秀光, 石川 達也, 峰晴 陽平, 浅井 克則, 池田 宏之, 小倉 健紀, 柴田 帝式, 別府 幹也, 阿河 祐二, 清水 寛平, 坂井 信幸, 菊池 晴彦 稲田 拓, 今村 博敏, 川本 未知, 関谷 博顕, 今井 幸弘, 谷 正一, 足立 秀光, 石川 達也, 峰晴 陽平, 浅井 克則, 池田 宏之, 小倉 健紀, 柴田 帝式, 別府 幹也, 阿河 祐二, 清水 寛平, 坂井 信幸, 菊池 晴彦 INADA TAKU, IMAMURA HIROTOSHI, KAWAMOTO MICHI, SEKIYA HIROAKI, IMAI YUKIHIRO, TANI SHOICHI, ADACHI HIDEMITSU, ISHIKAWA TATSUYA, MINEHARU YOHEI, ASAI KATSUNORI, IKEDA HIROYUKI, OGURA TAKENORI, SHIBATA TEISHIKI, BEPPU MIKIYA, AGAWA YUJI, SHIMIZU KAMPEI, SAKAI NOBUYUKI, KIKUCHI HARUHIKO 免疫正常者のCryptococcus neoformans var. gattii髄膜脳炎によるcryptococcomaに対し外科的切除術が奏功した1例 免疫正常者のCryptococcus neoformans var. gattii髄膜脳炎によるcryptococcomaに対し外科的切除術が奏功した1例 Cryptococcus Neoformans Var. Gattii Meningoencephalitis with Cryptococcoma in an Immunocompetent Patient Successfully Treated by Surgical Resection Neurological Surgery, 42, 2, 123-127 Neurological Surgery, 42, 2, 123-127 Neurol Surg, 42, 2, 123-127 2014/02 日本語 公開
谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 今村博敏, 峰晴陽平, 佐藤慎佑, 浅井克則, 柴田帝式, 別府幹也, 森本貴昭, 阿河祐二, 清水寛平, 坂井信幸, 菊池晴彦 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 今村博敏, 峰晴陽平, 佐藤慎佑, 浅井克則, 柴田帝式, 別府幹也, 森本貴昭, 阿河祐二, 清水寛平, 坂井信幸, 菊池晴彦 TANI SHOICHI, ADACHI HIDEMITSU, NARUMI OSAMU, SAKAI CHIAKI, IMAMURA HIROTOSHI, MINEHARU YOHEI, SATO SHINSUKE, ASAI KATSUNORI, SHIBATA AKINORI, BEPPU MIKIYA, MORIMOTO TAKAAKI, AGA YUJI, SHIMIZU KAMPEI, SAKAI NOBUYUKI, KIKUCHI HARUHIKO 未破裂脳動脈瘤の経過観察中にくも膜下出血を来した33症例の検討 未破裂脳動脈瘤の経過観察中にくも膜下出血を来した33症例の検討 未破裂脳動脈瘤の経過観察中にくも膜下出血を来した33症例の検討 日本脳ドック学会総会プログラム・抄録集, 23rd, 074 日本脳ドック学会総会プログラム・抄録集, 23rd, 074 日本脳ドック学会総会プログラム・抄録集, 23rd, 074 2014 日本語 公開
清水寛平, 峰晴陽平, 今村博敏, 市村幸一, 坂井信幸 清水寛平, 峰晴陽平, 今村博敏, 市村幸一, 坂井信幸 SHIMIZU KAMPEI, MINEHARU YOHEI, IMAMURA HIROTOSHI, ICHIMURA KOICHI, SAKAI NOBUYUKI Germinomaの父子発症例 Germinomaの父子発症例 Germinomaの父子発症例 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 32nd, 122 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 32nd, 122 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 32nd, 122 2014 日本語 公開
峰晴陽平, CASTRO Maria, LOWENSTEIN Pedro, 荒川芳輝, 宮本享 峰晴陽平, CASTRO Maria, LOWENSTEIN Pedro, 荒川芳輝, 宮本享 MINEHARU YOHEI, CASTRO MARIA, LOWENSTEIN PEDRO, ARAKAWA YOSHITERU, MIYAMOTO SUSUMU 悪性神経膠腫に対する樹状細胞ワクチンの最適化とin situ免疫遺伝子治療との併用効果 悪性神経膠腫に対する樹状細胞ワクチンの最適化とin situ免疫遺伝子治療との併用効果 悪性神経膠腫に対する樹状細胞ワクチンの最適化とin situ免疫遺伝子治療との併用効果 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 32nd, 87 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 32nd, 87 日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 32nd, 87 2014 日本語 公開
今村博敏, 藤堂謙一, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 星拓, 峰晴陽平, 佐藤慎祐, 河野智之, 菊池晴彦 今村博敏, 藤堂謙一, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 星拓, 峰晴陽平, 佐藤慎祐, 河野智之, 菊池晴彦 今村博敏, 藤堂謙一, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 鳴海治, 坂井千秋, 星拓, 峰晴陽平, 佐藤慎祐, 河野智之, 菊池晴彦 急性期血行再建術における手技時間短縮の重要性 急性期血行再建術における手技時間短縮の重要性 急性期血行再建術における手技時間短縮の重要性 J Neuroendovascular Ther, 7, 6, 215 J Neuroendovascular Ther, 7, 6, 215 J Neuroendovascular Ther, 7, 6, 215 2013/11/01 日本語 公開
山上宏, 坂井信幸, 足立秀光, 谷正一, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 峰晴陽平, 河野智之, 小林和人, 浅井克則, 柴田帝式, 阿河祐二, 清水寛平, 幸原伸夫 山上宏, 坂井信幸, 足立秀光, 谷正一, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 峰晴陽平, 河野智之, 小林和人, 浅井克則, 柴田帝式, 阿河祐二, 清水寛平, 幸原伸夫 山上宏, 坂井信幸, 足立秀光, 谷正一, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 峰晴陽平, 河野智之, 小林和人, 浅井克則, 柴田帝式, 阿河祐二, 清水寛平, 幸原伸夫 脳梗塞急性期における血管内治療の役割 脳梗塞急性期における血管内治療の役割 脳梗塞急性期における血管内治療の役割 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集, 54th, 214 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集, 54th, 214 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集, 54th, 214 2013 日本語 公開
石川 達也, 峰晴 陽平, 今村 博敏, 坂井 信幸 石川 達也, 峰晴 陽平, 今村 博敏, 坂井 信幸 Ishikawa Tatsuya, Mineharu Yohei, Imamura Hirotoshi, Sakai Nobuyuki 脳動静脈奇形に対する血管内治療の役割 脳動静脈奇形に対する血管内治療の役割 Role of Endovascular Treatment for Arteriovenous Malformations 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌, 28, 1, 37-43 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌, 28, 1, 37-43 Jpn Intervent Radiol, 28, 1, 37-43 2013 日本語 公開
足立 秀光, 坂井 信幸, 今村 博敏, 谷 正一, 坂井 千秋, 石川 達也, 峰晴 陽平, 浅井 克則, 池田 宏之, 稲田 拓, 小倉 健紀, 柴田 帝式, 別府 幹也, 阿河 祐二, 清水 寛平, 藤堂 謙一, 山本 司郎 足立 秀光, 坂井 信幸, 今村 博敏, 谷 正一, 坂井 千秋, 石川 達也, 峰晴 陽平, 浅井 克則, 池田 宏之, 稲田 拓, 小倉 健紀, 柴田 帝式, 別府 幹也, 阿河 祐二, 清水 寛平, 藤堂 謙一, 山本 司郎 ADACHI Hidemitsu, SAKAI Nobuyuki, IMAMURA Hirotoshi, TANI Shoichi, SAKAI Chiaki, ISHIKAWA Tatsuya, MINEHARU Yohei, ASAI Katsunori, IKEDA Hiroyuki, INADA Taku, OGURA Takenori, SHIBATA Teishiki, BEPPU Mikiya, AGAWA Yuji, SHIMIZU Kanpei, TODO Kenichi, YAMAMOTO Shiro Mo. Ma Ultra使用時にステントデリバリーシステムの回収に苦慮した2例 Mo. Ma Ultra使用時にステントデリバリーシステムの回収に苦慮した2例 Difficulties in withdrawing a stent delivery system using Mo. Ma Ultra: case report 脳神経血管内治療, 7, 5, 338-344 脳神経血管内治療, 7, 5, 338-344 JNET, 7, 5, 338-344 2013 日本語 公開
坂井 信幸, 今村 博敏, 坂井 千秋, 足立 秀光, 谷 正一, 石川 達也, 峰晴 陽平, 池田 宏之, 浅井 克則, 稲田 拓, 小倉 健紀, 柴田 帝式, 阿河 祐二, 清水 寛平 坂井 信幸, 今村 博敏, 坂井 千秋, 足立 秀光, 谷 正一, 石川 達也, 峰晴 陽平, 池田 宏之, 浅井 克則, 稲田 拓, 小倉 健紀, 柴田 帝式, 阿河 祐二, 清水 寛平 SAKAI Nobuyuki, IMAMURA Hirotoshi, SAKAI Chiaki, ADACHI Hidemitsu, TANI Shoichi, ISHIKAWA Tatsuya, MINEHARU Yohei, IKEDA Hiroyuki, ASAI Katsunori, INADA Taku, OGURA Takenori, SHIBATA Teishiki, AGAWA Yuji, SHIMIZU Kanpei 動脈瘤コイリングのアドバンスト手技 動脈瘤コイリングのアドバンスト手技 Advanced Endovascular Procedures for treating Intracranial Aneurysms 脳神経外科ジャーナル = Japanese journal of neurosurgery, 21, 12, 949-958 脳神経外科ジャーナル = Japanese journal of neurosurgery, 21, 12, 949-958 Jpn J Neurosurg, 21, 12, 949-958 2012/12/20 日本語 公開
藤堂謙一, 坂井信幸, 山本司郎, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 石川達也, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 幸原伸夫 藤堂謙一, 坂井信幸, 山本司郎, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 石川達也, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 幸原伸夫 藤堂謙一, 坂井信幸, 山本司郎, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 石川達也, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 幸原伸夫 治療前悪条件症例での脳主幹動脈閉塞に対する緊急血管内治療の転帰―どこまでを治療適応とするか― 治療前悪条件症例での脳主幹動脈閉塞に対する緊急血管内治療の転帰―どこまでを治療適応とするか― 治療前悪条件症例での脳主幹動脈閉塞に対する緊急血管内治療の転帰―どこまでを治療適応とするか― J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 229 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 229 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 229 2012/11/01 日本語 公開
今村博敏, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 上野泰, 坂井千秋, 藤堂謙一, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 蔵本要二, 菊池晴彦 今村博敏, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 上野泰, 坂井千秋, 藤堂謙一, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 蔵本要二, 菊池晴彦 今村博敏, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 上野泰, 坂井千秋, 藤堂謙一, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 蔵本要二, 菊池晴彦 急性脳動脈閉塞症に対する機械的血栓回収療法の機器選択の検討 急性脳動脈閉塞症に対する機械的血栓回収療法の機器選択の検討 急性脳動脈閉塞症に対する機械的血栓回収療法の機器選択の検討 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 197 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 197 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 197 2012/11/01 日本語 公開
藤堂謙一, 坂井信幸, 山本司郎, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 石川達也, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 幸原伸夫 藤堂謙一, 坂井信幸, 山本司郎, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 石川達也, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 幸原伸夫 藤堂謙一, 坂井信幸, 山本司郎, 足立秀光, 今村博敏, 谷正一, 石川達也, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 幸原伸夫 発症8時間以降の脳主幹動脈閉塞に対する緊急血管内治療 発症8時間以降の脳主幹動脈閉塞に対する緊急血管内治療 発症8時間以降の脳主幹動脈閉塞に対する緊急血管内治療 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 201 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 201 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 201 2012/11/01 日本語 公開
稲田拓, 足立秀光, 谷正一, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 浅井克則, 池田宏之, 坂井信幸, 菊池晴彦 稲田拓, 足立秀光, 谷正一, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 浅井克則, 池田宏之, 坂井信幸, 菊池晴彦 稲田拓, 足立秀光, 谷正一, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 浅井克則, 池田宏之, 坂井信幸, 菊池晴彦 後大脳動脈領域の急性閉塞に対する脳血管内治療の成績 後大脳動脈領域の急性閉塞に対する脳血管内治療の成績 後大脳動脈領域の急性閉塞に対する脳血管内治療の成績 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 393 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 393 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 393 2012/11/01 日本語 公開
山本司郎, 藤堂謙一, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 石川達也, 今村博敏, 足立秀光, 谷正一, 幸原伸夫, 坂井信幸 山本司郎, 藤堂謙一, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 石川達也, 今村博敏, 足立秀光, 谷正一, 幸原伸夫, 坂井信幸 山本司郎, 藤堂謙一, 小林和人, 河野智之, 峰晴陽平, 石川達也, 今村博敏, 足立秀光, 谷正一, 幸原伸夫, 坂井信幸 頚動脈ステント留置術後の過灌流現象:術前SPECTからの予測 頚動脈ステント留置術後の過灌流現象:術前SPECTからの予測 頚動脈ステント留置術後の過灌流現象:術前SPECTからの予測 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 191 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 191 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 191 2012/11/01 日本語 公開
石川達也, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 峰晴陽平, 小林和人, 浅井克則, 池田宏之 石川達也, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 峰晴陽平, 小林和人, 浅井克則, 池田宏之 石川達也, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 峰晴陽平, 小林和人, 浅井克則, 池田宏之 頚動脈狭窄症に対する頚動脈ステント留置術後の高次機能改善因子 頚動脈狭窄症に対する頚動脈ステント留置術後の高次機能改善因子 頚動脈狭窄症に対する頚動脈ステント留置術後の高次機能改善因子 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 259 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 259 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 259 2012/11/01 日本語 公開
足立秀光, 坂井信幸, 今村博敏, 谷正一, 坂井千秋, 藤堂謙一, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 蔵本要二, 上野泰, 菊池晴彦 足立秀光, 坂井信幸, 今村博敏, 谷正一, 坂井千秋, 藤堂謙一, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 蔵本要二, 上野泰, 菊池晴彦 足立秀光, 坂井信幸, 今村博敏, 谷正一, 坂井千秋, 藤堂謙一, 山本司郎, 石川達也, 峰晴陽平, 蔵本要二, 上野泰, 菊池晴彦 頚部内頚動脈偽閉塞に対するステント留置術の成績 頚部内頚動脈偽閉塞に対するステント留置術の成績 頚部内頚動脈偽閉塞に対するステント留置術の成績 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 364 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 364 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 364 2012/11/01 日本語 公開
石川達也, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 峰晴陽平, 小林和人, 浅井克則, 池田宏之 石川達也, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 峰晴陽平, 小林和人, 浅井克則, 池田宏之 石川達也, 坂井信幸, 谷正一, 足立秀光, 坂井千秋, 藤堂謙一, 今村博敏, 山本司郎, 峰晴陽平, 小林和人, 浅井克則, 池田宏之 Distal balloon protectionとopen‐cell stentによる頚動脈ステント留置術 Distal balloon protectionとopen‐cell stentによる頚動脈ステント留置術 Distal balloon protectionとopen‐cell stentによる頚動脈ステント留置術 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 257 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 257 J Neuroendovascular Ther, 6, 5, 257 2012/11/01 日本語 公開
Maria G. Castro, Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Gwendalyn D. King, James F. Curtin, Kader Yagiz, Yohei Mineharu, Hikmat Assi, Mia Wibowo, A. K. M. Ghulam Muhammad, David Foulad, Mariana Puntel, Pedro R. Lowenstein Maria G. Castro, Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Gwendalyn D. King, James F. Curtin, Kader Yagiz, Yohei Mineharu, Hikmat Assi, Mia Wibowo, A. K. M. Ghulam Muhammad, David Foulad, Mariana Puntel, Pedro R. Lowenstein Maria G. Castro, Marianela Candolfi, Kurt M. Kroeger, Gwendalyn D. King, James F. Curtin, Kader Yagiz, Yohei Mineharu, Hikmat Assi, Mia Wibowo, A. K. M. Ghulam Muhammad, David Foulad, Mariana Puntel, Pedro R. Lowenstein Gene Therapy and Targeted Toxins for Glioma Gene Therapy and Targeted Toxins for Glioma Gene Therapy and Targeted Toxins for Glioma CURRENT GENE THERAPY, 11, 3, 155-180 CURRENT GENE THERAPY, 11, 3, 155-180 CURRENT GENE THERAPY, 11, 3, 155-180 2011/06 英語 書評、文献紹介等 公開
Mineharu Y, Muhammad AK, Puntel M, Kader Y, Candolfi M, Xiong W, Kroeger KM, Liu C, Bondale N, Lowenstein PR, Castro MG Mineharu Y, Muhammad AK, Puntel M, Kader Y, Candolfi M, Xiong W, Kroeger KM, Liu C, Bondale N, Lowenstein PR, Castro MG Enhancing CD8 T cell function by IL-2 potentiates the efficacy of a combined cytotoxic/immunostimulatory gene therapy in an aggressive glioma model. Enhancing CD8 T cell function by IL-2 potentiates the efficacy of a combined cytotoxic/immunostimulatory gene therapy in an aggressive glioma model. Enhancing CD8 T cell function by IL-2 potentiates the efficacy of a combined cytotoxic/immunostimulatory gene therapy in an aggressive glioma model. 2011/05 英語 公開
劉 万洋, 箸方 宏州, 井上 佳代子, 松浦 範夫, 小林 果, 人見 敏明, 原田 浩二, 峰晴 陽平, 小泉 昭夫 劉 万洋, 箸方 宏州, 井上 佳代子, 松浦 範夫, 小林 果, 人見 敏明, 原田 浩二, 峰晴 陽平, 小泉 昭夫 劉 万洋, 箸方 宏州, 井上 佳代子, 松浦 範夫, 小林 果, 人見 敏明, 原田 浩二, 峰晴 陽平, 小泉 昭夫 Raptorのまれなアジア人の創始者多型は、もやもや病の有病率の人種間の乖離を説明する Raptorのまれなアジア人の創始者多型は、もやもや病の有病率の人種間の乖離を説明する Raptorのまれなアジア人の創始者多型は、もやもや病の有病率の人種間の乖離を説明する 日本衛生学雑誌, 66, 2, 375-375 日本衛生学雑誌, 66, 2, 375-375 日本衛生学雑誌, 66, 2, 375-375 2011/02 英語 公開
箸方 宏州, 劉 万洋, 峰晴 陽平 箸方 宏州, 劉 万洋, 峰晴 陽平 箸方 宏州, 劉 万洋, 峰晴 陽平 もやもや病の遺伝要因の探索の現状 (特集 脳卒中と遺伝子) もやもや病の遺伝要因の探索の現状 (特集 脳卒中と遺伝子) Current knowledge on the genetic factors involved in moyamoya disease Brain and nerve, 60, 11, 1261-1269 Brain and nerve, 60, 11, 1261-1269 Brain and nerve, 60, 11, 1261-1269 2008/11 日本語 公開
箸方 宏州, 井上 佳代子, 峰晴 陽平, 劉 万洋, 井上 純子, 松浦 範夫, 野崎 和彦, 橋本 信夫, 小泉 昭夫 箸方 宏州, 井上 佳代子, 峰晴 陽平, 劉 万洋, 井上 純子, 松浦 範夫, 野崎 和彦, 橋本 信夫, 小泉 昭夫 脳動脈瘤家系の追跡調査 脳動脈瘤家系の追跡調査 日本衞生學雜誌, 63, 2 日本衞生學雜誌, 63, 2 , 63, 2 2008/03/01 日本語 公開
人見 敏明, 劉 万洋, 峰晴 陽平, 松浦 範夫, 廣澤 倫, 箸方 宏州, 井上 純子, 皆田 睦子, 原田 浩二, 井上 佳代子, 小泉 昭夫 人見 敏明, 劉 万洋, 峰晴 陽平, 松浦 範夫, 廣澤 倫, 箸方 宏州, 井上 純子, 皆田 睦子, 原田 浩二, 井上 佳代子, 小泉 昭夫 Moyamoya 病の遺伝子単離のロードマップ Moyamoya 病の遺伝子単離のロードマップ 日本衞生學雜誌, 63, 2 日本衞生學雜誌, 63, 2 , 63, 2 2008/03/01 日本語 公開
劉 万洋, 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 松浦 範夫, 井上 純子, 小泉 昭夫 劉 万洋, 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 松浦 範夫, 井上 純子, 小泉 昭夫 劉 万洋, 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 松浦 範夫, 井上 純子, 小泉 昭夫 常染色体優性遺伝形式のもやもや病の責任遺伝子座は17q25.3に存在する 常染色体優性遺伝形式のもやもや病の責任遺伝子座は17q25.3に存在する 常染色体優性遺伝形式のもやもや病の責任遺伝子座は17q25.3に存在する 日本衞生學雜誌, 63, 2 日本衞生學雜誌, 63, 2 日本衞生學雜誌, 63, 2 2008/03/01 英語 公開
峰晴 陽平, 石井 暁, 荒川 芳輝 峰晴 陽平, 石井 暁, 荒川 芳輝 峰晴 陽平, 石井 暁, 荒川 芳輝 荒木千里記念脳外科症例検討研究会(276)18年後に播種再発したCentral Neurocytomaの1症例 荒木千里記念脳外科症例検討研究会(276)18年後に播種再発したCentral Neurocytomaの1症例 The ARAKI Memorial Neurosurgical Conference(276) 北野病院紀要, 53, 69-76 北野病院紀要, 53, 69-76 北野病院紀要, 53, 69-76 2008 日本語 公開
井上 佳代子, 峰晴 陽平, 劉 万洋, 井上 純子, 小泉 昭夫 井上 佳代子, 峰晴 陽平, 劉 万洋, 井上 純子, 小泉 昭夫 INOUE Kayoko 脳動脈瘤高集積性家系の追跡調査 脳動脈瘤高集積性家系の追跡調査 The follow up study for family members of familial intracranial aneurysm 日本衞生學雜誌, 62, 2 日本衞生學雜誌, 62, 2 日本衞生學雜誌, 62, 2 2007/03/01 日本語 公開
井上 純子, 劉 万洋, 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 竹中 勝信, 小泉 昭夫 井上 純子, 劉 万洋, 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 竹中 勝信, 小泉 昭夫 INOUE Sumiko 連鎖解析および相関解析による脳動静脈奇形(AVM)の遺伝子検索 連鎖解析および相関解析による脳動静脈奇形(AVM)の遺伝子検索 Combination of linkage and association studies for brain arteriovenous malformation 日本衞生學雜誌, 62, 2 日本衞生學雜誌, 62, 2 日本衞生學雜誌, 62, 2 2007/03/01 日本語 公開
劉 万洋, 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 井上 純子, 小泉 昭夫 劉 万洋, 峰晴 陽平, 井上 佳代子, 井上 純子, 小泉 昭夫 LIU Wanyang 家族性もやもや病の遺伝解析 家族性もやもや病の遺伝解析 Genetic analysis of familial Moyamoya disease 日本衞生學雜誌, 62, 2 日本衞生學雜誌, 62, 2 日本衞生學雜誌, 62, 2 2007/03/01 英語 公開
峰晴 陽平, 山田 茂樹, 竹中 勝信, 井上 佳代子, 井上 純子, 松浦 範夫, 小泉 昭夫, 野崎 和彦, 橋本 信夫 峰晴 陽平, 山田 茂樹, 竹中 勝信, 井上 佳代子, 井上 純子, 松浦 範夫, 小泉 昭夫, 野崎 和彦, 橋本 信夫 峰晴 陽平, 山田 茂樹, 竹中 勝信, 井上 佳代子, 井上 純子, 松浦 範夫, 小泉 昭夫, 野崎 和彦, 橋本 信夫 くも膜下出血発症の遺伝的要因 くも膜下出血発症の遺伝的要因 くも膜下出血発症の遺伝的要因 脳卒中, 29, 6, 713-713 脳卒中, 29, 6, 713-713 脳卒中, 29, 6, 713-713 2007 公開
井上 佳代子, 峰晴 陽平, 井上 純子, 小泉 昭夫 井上 佳代子, 峰晴 陽平, 井上 純子, 小泉 昭夫 Inoue K P1090 くも膜下出血および脳動脈瘤の遺伝要因の探索(一般演題:ポスター,地方の時代の産業保健,第79回日本産業衛生学会) P1090 くも膜下出血および脳動脈瘤の遺伝要因の探索(一般演題:ポスター,地方の時代の産業保健,第79回日本産業衛生学会) P1090 Search on chromosome 17 centromere reveals TNFRSF13B as a susceptibility gene to intracranial aneurysm(Poster Presentation,Occupational Health in the Age of Decentralization Reform in Japan, The 79th Annual Meeting of Japan Society for Occupational 産業衛生学雑誌, 48, 0 産業衛生学雑誌, 48, 0 Journal of occupational health, 48, 0 2006/05/09 日本語 公開
井上 佳代子, 峰晴 陽平, 井上 純子, 小泉 昭夫 井上 佳代子, 峰晴 陽平, 井上 純子, 小泉 昭夫 21. くも膜下出血および脳動脈瘤の遺伝要因の探索(第45回近畿産業衛生学会, 地方会・研究会記録) 21. くも膜下出血および脳動脈瘤の遺伝要因の探索(第45回近畿産業衛生学会, 地方会・研究会記録) 産業衛生学雑誌, 48, 1 産業衛生学雑誌, 48, 1 , 48, 1 2006/01/20 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
脳動脈瘤の遺伝子解析は血管障害の臨床と研究に如何に貢献するか[招待あり] 脳動脈瘤の遺伝子解析は血管障害の臨床と研究に如何に貢献するか [招待あり] 第49回日本動脈硬化学会学術集会 第49回日本動脈硬化学会学術集会 2017/07/06 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
Synergistic Effects of Regulatory and Memory T Cell Modulation in Dendritic Cell-Based Immunotherapy: Impact of mTOR and NFkB Pathway[招待あり] Synergistic Effects of Regulatory and Memory T Cell Modulation in Dendritic Cell-Based Immunotherapy: Impact of mTOR and NFkB Pathway [招待あり] ICBTRT ICBTRT 2016/04/11 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Genetics of moyamoya disease: paradigm shift and future prospects.[招待あり] Genetics of moyamoya disease: paradigm shift and future prospects. [招待あり] Genetics of moyamoya disease: paradigm shift and future prospects. [招待あり] World Federation of Neurosurgical Society 15th World Congress of Neurosurgery World Federation of Neurosurgical Society 15th World Congress of Neurosurgery World Federation of Neurosurgical Society 15th World Congress of Neurosurgery 2013/09/12 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Genetics of Stroke[招待あり] Genetics of Stroke [招待あり] Genetics of Stroke [招待あり] San Fransisco Bay Area Seminar San Fransisco Bay Area Seminar San Fransisco Bay Area Seminar 2010/12/03 英語 口頭発表(基調) 公開
Genetic background of intracranial aneurysm and moyamoya disease[招待あり] Genetic background of intracranial aneurysm and moyamoya disease [招待あり] Genetic background of intracranial aneurysm and moyamoya disease [招待あり] UCSF Center for Cerebrovascular Research Seminar UCSF Center for Cerebrovascular Research Seminar UCSF Center for Cerebrovascular Research Seminar 2010/01 英語 口頭発表(基調) 公開
Genetics of familial moyamoya disease.[招待あり] Genetics of familial moyamoya disease. [招待あり] Genetics of familial moyamoya disease. [招待あり] International Symposium for Moyamoya Angiopathy International Symposium for Moyamoya Angiopathy International Symposium for Moyamoya Angiopathy 2009/06 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
A novel clinical entity of cerebrovascular disease according to genetic diagnosis: MCA stenosis, MCA occlusion and moyamoya disease belong to a distinct entity?[招待あり] A novel clinical entity of cerebrovascular disease according to genetic diagnosis: MCA stenosis, MCA occlusion and moyamoya disease belong to a distinct entity? [招待あり] A novel clinical entity of cerebrovascular disease according to genetic diagnosis: MCA stenosis, MCA occlusion and moyamoya disease belong to a distinct entity? [招待あり] 33rd Japan Stroke Conference 33rd Japan Stroke Conference 33rd Japan Stroke Conference 2008/03 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
峰晴 陽平 峰晴 陽平 Yohei Mineharu Moyamoya Disease Explored Through RNF213: Genetics, Molecular Pathology, and Clinical Sciences. Moyamoya Disease Explored Through RNF213: Genetics, Molecular Pathology, and Clinical Sciences. Moyamoya Disease Explored Through RNF213: Genetics, Molecular Pathology, and Clinical Sciences. Springer Springer Springer 2017 共著 公開
峰晴 陽平 峰晴 陽平 脳神経外科プラクティス6「脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識」 脳神経外科プラクティス6「脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識」 文光堂 文光堂 2015/10 分担執筆 公開
峰晴 陽平 峰晴 陽平 脳神経外科プラクティス5「無症候性脳血管障害を解く」 脳神経外科プラクティス5「無症候性脳血管障害を解く」 文光堂 文光堂 2015/05 分担執筆 公開
峰晴 陽平 峰晴 陽平 Wilson TJ, Candolfi M, Assi H, Ayala MM, Mineharu Y, Hervey-Jumper SL, Lowenstein PR, Castro MG TUMORS OF THE CENTRAL NERVOUS SYSTEM, Volume 13 TUMORS OF THE CENTRAL NERVOUS SYSTEM, Volume 13 TUMORS OF THE CENTRAL NERVOUS SYSTEM, Volume 13 Springer Springer Springer 2014 分担執筆 公開
タイトル言語:
産業財産権 (特許)
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
峰晴 陽平, 坂井 信幸, マサト ミツハシ 峰晴 陽平, 坂井 信幸, マサト ミツハシ モヤモヤ病の生体外診断検査 モヤモヤ病の生体外診断検査 特許公開 特開2017-184739 2017/10/12 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
ベストポスター賞 Best Poster Award for Cedars-Sinai Research Day II シーダス・サイナイ医療センター Cedars-Sinai Medical Center 2011/01/19
Malaniak Award for Excellence of Postdoctoral Research Malaniak Award for Excellence of Postdoctoral Research シーダス・サイナイ医療センター Cedars-Sinai Medical Center 2011/05/24
京都大学脳神経外科若手独創的研究奨励賞 IVY Award 社団法人 京都大学脳神経外科同門会 2012/02/11
第1回KCHOアカデミア 医師部門 最優秀賞 KCHO Academia Award 神戸市立医療センター 2014/03/15
京都大学脳神経外科若手独創的研究奨励賞 IVY Award 社団法人 京都大学脳神経外科同門会 2015/02/14
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 もやもや病の環境および遺伝因子の特定と早期診断法の確立 Identification of genetic and environmental risk factors for moyamoay disease and the development of early diagnosis of the disease 2015/04/01〜2018/03/31
ImPACT 分担 セレンディピティの計画的創出による新価値創出「脳血管障害の発症と予後を左右する希少細胞の同定と治療への応用」 Planned Serendipity "Identification of rare cell populations which determine the onset and outcome of cerebrovascular diseases and development of new treatment strategy" 2016/04/01〜2018/03/31
基盤研究(B) 分担 血管狭窄因子RNF213の修飾因子特定とそれに基づく疾患モデルと新規治療法の確立 Identification of the modifiers of the RNF213 mutation and development of disease models and new therapeutic strategy 2016/04/01〜2019/03/31
基盤研究(B) 分担 RNF213関連閉塞性血管障害の分子機序解明と新規治療開発 Understanding the molecular mechanisms of the RNF213-related vascular disease and development of new treatments 2019/04/01〜2021/03/31
基盤研究(C) 代表 髄芽腫発生と抗腫瘍免疫におけるmiR-33の役割解明と免疫治療へ応用 (2019年度分) Clarification of miR-33 functions in tumor development and anti-tumor immunity for medulloblastoma 2019/04/01〜2020/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
日本心臓財団海外留学助成金 峰晴陽平 脳虚血耐性獲得におけるToll様受 容体の役割の解明と治療への応用 Identification of function of Toll like receptors in cerebral ischemic tolerance and its application to treatment for cerebral infarction 2008/04/01〜2009/03/31
Research fellowship from Gene Therapeutics Research Institute 峰晴陽平 悪性神経膠腫に対する新規免疫遺伝子治療の開発 Development of novel immunogene therapies for malignant glioma 2008/09/01〜2010/08/31
上原財団海外留学生助成金(ポスドク) 峰晴陽平 脳腫瘍の免疫遺伝子療 Immunogene therapy for brain tumor 2010/04/01〜2011/03/31
聖ルカ研究所助成金 峰晴陽平 兵庫県西脇地域におけるもやもや病患者家族のMRIスクリーニングの有効性の検証、ならびにComputational Flow Dynamic解析と感染症スクリーニングによる非遺伝的発症因子の特定 Application of MRI screening for family members of moyamoya disasese and identification of non-genetic factors of moyamoya disease in Nishiwaki district 2014/04/01〜2015/03/31
清水免疫学・神経科学振興財団研究助成 峰晴陽平 Mysterin遺伝子とウイルス感染の相互作用の解析によるもやもや病の病態解明 Interaction of Mysterin gene and viral infection in the development of moyamoya disease 2015/04/01〜2016/03/31
脳神経財団研究助成金 峰晴陽平 もやもや症候群におけるMysterin遺伝子変異の影響の検討 Mysterin gene in moyamoya syndrome 2015/04/01〜2016/03/31
藤原記念財団助成金 峰晴陽平 Mysterin遺伝子とウイルス感染の相互作用の解析によるもやもや病の病態解明 Function of Mysterin gene in viral infection for the development of moyamoya disease 2015/04/01〜2016/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
臨床外科疾病論Ⅰ Clinical Overview of Surgery I 前期 医学部(人間健康科学科) 2015/04〜2016/03
臨床外科疾病論Ⅰ Clinical Overview of Surgery I 前期 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
臨床外科疾病論Ⅰ Clinical Overview of Surgery I 前期 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
尾市雄輝 CNS 2020 Travel Award Congress of Neurological Surgeons (USA) 2020/05/26
学会活動:査読委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 期間
Frontiers in Neurology Frontiers in Neurology 2020/04/01〜
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Cedars-Sinai Medical Center Gene Therapeutic Research Institute Immunogene therapy for malignant brain tumor USA 2008/09/01〜2011/08/31