清水 智樹

最終更新日時: 2021/06/04 09:16:45

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
清水 智樹/シミズ トモキ/Shimizu, Tomoki
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
高等研究院/ヒト生物学高等研究拠点/特定講師
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) MA (Letters) 京都大学 Kyoto University
博士(文学) PhD (Letters) 大谷大学 Otani University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院文学研究科修士課程歴史文化学専攻 修了
大谷大学 大学院文学研究科博士後期課程仏教文化専攻 単位修得退学
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 文学部人文学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2021/02/01〜 京都大学 高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点 Kyoto University Institute for the Advanced Study of Human Biology (WPI-ASHBi) 特定講師 Junior Associate Professor
2019/07/01〜 京都大学 学際融合教育研究センター 学問と社会をつなぐコミュニケーション探究ライトユニット Kyoto University Center for the Promotion of Interdisciplinary Education and Research, Light Unit for the Investigation of Communications Interconnecting Academia and Society ユニット長
2018/01/01〜2021/01/31 京都大学 国際広報室 Kyoto University Global Communications Office
プロフィール
(日本語)
私はもともと東洋史を専攻し、特に近代中国の江南地域における仏教教団と統治政策との関係に重点を置いていました。その後、人文学・社会科学・自然科学の研究成果を一般市民に伝える、サイエンスコミュニケーションの実践研究にも取り組んできました。現在は主に、人文学のコミュニケーションの観点から、歴史叙述の方法論としてのグローバル・ヒストリーに焦点を当てた、歴史教育法について研究しています。 2018年に京都大学国際広報室に所属して以来、京都大学の研究成果のアウトリーチに従事し、3年間で750本以上のプレスリリースを編集してきました。2021年にWPI-ASHBiに異動し、拠点の情報発信全般を担当しています。また、若手研究者の国際的なアウトリーチ活動を支援するためのプログラムの開発も行っています。
(英語)
I originally specialized in Oriental history, with a particular emphasis on the relation between Buddhist communities and governance policy in the Jiangnan region of modern China. At the same time, I am also engaged in practical research on science communication, disseminating the latest research findings in the humanities, social sciences and natural sciences to the general public. Currently, My main research topic is how to educate historical studies, focusing on global history as a methodology for historical narrative. Since I joined the Kyoto University Global Communications Office in 2018, I have been engaged in outreach of research results at Kyoto University, editing more than 750 press releases in three years. I joined ASHBi in 2021 as a chief communications officer responsible for the overall dissemination of the Institute’s information. I am also in charge of developing research acceleration programs for early-stage researchers to help their international outreach activities.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
日本語 Japanese jpn
英語 English eng
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0001-6999-0282
researchmap URL
https://researchmap.jp/tomokishimizu
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
京都大学国際広報室, 京都大学高等研究院ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi 京都大学国際広報室, 京都大学高等研究院ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi 京都大学国際広報室, 京都大学高等研究院ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi プロに依頼する 科学イラストのススメ プロに依頼する 科学イラストのススメ Visualize your science! Handbook for Scientific Illusrtration 2019/07 日本語 共著 公開
タイトル言語:
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
佐野和美, 本田隆之, 清水智樹, 吉戸智明, 横山広美 佐野和美, 本田隆之, 清水智樹, 吉戸智明, 横山広美 COVID-19 のリスクコミュニケーションに貢献するための支援活動 ―3.11 の経験を活かす科学コミュニケーション活動 COVID-19 のリスクコミュニケーションに貢献するための支援活動 ―3.11 の経験を活かす科学コミュニケーション活動 帝京大学理工学部研究年報 人文編, 26, 51-69 帝京大学理工学部研究年報 人文編, 26, 51-69 , 26, 51-69 2020/12 日本語 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
清水智樹 清水智樹 「髧賊」楊璉真加の残像 ーそのイメージの形成と情報源ー 「髧賊」楊璉真加の残像 ーそのイメージの形成と情報源ー 史学研究, 261, 1-21 史学研究, 261, 1-21 , 261, 1-21 2008/08 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
清水智樹 清水智樹 大元ウルス時代における江南仏教政策の一側面-『元典章』に見える住持選任制度より- 大元ウルス時代における江南仏教政策の一側面-『元典章』に見える住持選任制度より- 大谷大学大学院研究紀要, 22, 179-202 大谷大学大学院研究紀要, 22, 179-202 , 22, 179-202 2005 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
清水智樹 清水智樹 至元十三年阿育王寺舎利宝塔奉迎をめぐって 至元十三年阿育王寺舎利宝塔奉迎をめぐって 佛教史学研究, 48, 1, 28-51 佛教史学研究, 48, 1, 28-51 , 48, 1, 28-51 2005 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
理解と誤解のはざま──科学コミュニケーションの実務から[招待あり] 理解と誤解のはざま──科学コミュニケーションの実務から [招待あり] Understanding and misunderstanding [招待あり] 日本動物行動学会第38回大会ラウンドテーブルD 日本動物行動学会第38回大会ラウンドテーブルD Japan Ethological Society 38th Annual Meeting: Roundtable D 2019/11/24 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
EurekAlert!で研究成果をアピールする ビジュアルイメージの作り⽅〜動画・写真・科学イラスト EurekAlert!で研究成果をアピールする ビジュアルイメージの作り⽅〜動画・写真・科学イラスト How to make scientific illustration for outreach activities 海外メディアに向けた研究成果の発信セミナー〜効果的なストーリーとビジュアル作り(ASHBi Research Acceleration Lecture Series) 海外メディアに向けた研究成果の発信セミナー〜効果的なストーリーとビジュアル作り(ASHBi Research Acceleration Lecture Series) ASHBi Research Acceleration Lecture Series 京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi) 京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi) 2019/11/02 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
研究をひと目で伝える 科学イラストセミナー 研究をひと目で伝える 科学イラストセミナー Scientific Illustration Seminar for Researchers ASHBiリサーチアクセラレーションプログラム ASHBiリサーチアクセラレーションプログラム ASHBi Research Acceleration Program 京都大学国際広報室、京都大学ASHBi、京都大学K-CONNEX 京都大学国際広報室、京都大学ASHBi、京都大学K-CONNEX 2019/05/31 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
研究成果を見せる・魅せるには~科学イラストを活用した研究広報 研究成果を見せる・魅せるには~科学イラストを活用した研究広報 JACST JACST 2018/12/06 日本語 口頭発表(一般) 公開
研究成果の ビジュアリゼーションと コミュニケーション~科学イラストと動画を活用した実践例とともに 研究成果の ビジュアリゼーションと コミュニケーション~科学イラストと動画を活用した実践例とともに JACST JACST 2018/06/27 日本語 口頭発表(一般) 公開
元代江南仏教の残像-チベット仏教僧楊璉真加のイメージを追って- 元代江南仏教の残像-チベット仏教僧楊璉真加のイメージを追って- 広島史学研究会2006年度大会東洋史部会(於広島大学) 広島史学研究会2006年度大会東洋史部会(於広島大学) 2006 口頭発表(一般) 公開
至元十三年阿育王寺釈迦真身舎利宝塔奉迎をめぐって 至元十三年阿育王寺釈迦真身舎利宝塔奉迎をめぐって 佛教史学会2004年11月例会(於龍谷大学) 佛教史学会2004年11月例会(於龍谷大学) 2004 口頭発表(一般) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
書評:西尾賢隆著『中国近世における国家と禅宗』 書評:西尾賢隆著『中国近世における国家と禅宗』 佛教史学研究, 49, 2, 66-74 佛教史学研究, 49, 2, 66-74 , 49, 2, 66-74 2007 公開
「五 靈巖寺惠才禪師塔銘」「一九 靈巖寺執照碑」「二九 靈巖寺息庵羲讓禪師道行碑」(分担執筆) 「五 靈巖寺惠才禪師塔銘」「一九 靈巖寺執照碑」「二九 靈巖寺息庵羲讓禪師道行碑」(分担執筆) 桂華淳祥編「金元代石刻史料集-靈巖寺碑刻-」(『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』23, pp.1-122), 21-27, 81-87, 113-118 桂華淳祥編「金元代石刻史料集-靈巖寺碑刻-」(『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』23, pp.1-122), 21-27, 81-87, 113-118 , 21-27, 81-87, 113-118 2005 公開
タイトル言語: