大西 輝

最終更新日時: 2021/08/30 20:04:25

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
大西 輝/オオニシ アキラ/Onishi, Akira
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/リウマチ性疾患先進医療学講座(寄附)/特定講師
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区聖護院川原町54 54 Kawahara-cho, Shogoin, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-751-3877
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本リウマチ学会 Japan College of Rheumatology
日本内科学会 The Japanese Society of Internal Medicine
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) Ph.D. 神戸大学 Kobe University
社会健康医学修士(専門職) M.P.H. 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
神戸大学 Kobe University 大学院医学研究科博士課程医科学専攻 Graduate School of Medicine 修了
京都大学 Kyoto University 大学院医学研究科専門職学位課程社会健康医学系専攻 Graduate School of Medicine 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
神戸大学 Kobe University 医学部医学科 Graduate School of Medicine 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2021/05/01〜 神戸大学医学部附属病院 膠原病リウマチ内科 Department of Advanced Medicine for Rheumatic Diseases, Kyoto Universiry Graduate School of Medicine 特定講師 Lecturer
2017/04/01〜2021/04/30 神戸大学医学部附属病院 Department of Rheumatology and Clinical Immunology, Kobe University Graduate School of Medicine, Kobe, Japan 助教 Assistant Professor
2014/04/01〜2017/03/31 神戸大学医学部附属病院 膠原病リウマチ内科 Department of Rheumatology and Clinical Immunology, Kobe University Graduate School of Medicine, Kobe, Japan 特定助教 Assistant Professor
2010/04/01〜2013/03/31 神戸大学医学部附属病院 膠原病リウマチ内科 Department of Rheumatology and Clinical Immunology, Kobe University Graduate School of Medicine, Kobe, Japan 医員 Physician
2007/04/01〜2013/03/31 北野病院 Rheumatology, Kitano Hospital, Tazuke Kofukai Medical Research Institute, Osaka, Japan 後期研修医 Fellowship
2006/04/01〜2010/03/31 北野病院 膠原病リウマチ内科 Kitano Hospital, Tazuke Kofukai Medical Research Institute, Osaka, Japan 研修医 Resident
2005/04/01〜2006/03/31 神戸大学医学部附属病院 Kobe University Hospital, Kobe, Japan 研修医 Resident
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
日本語 Japanese jpn
英語 English eng
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000012497
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Masaya Hattori, Diego Novick, Kana Takaura, Yoshinori Tanizawa, Tsutomu Kawaguchi, Josep Maria Haro, Anna Monistrol-Mula, Akira Onishi, Hiroji Iwata Masaya Hattori, Diego Novick, Kana Takaura, Yoshinori Tanizawa, Tsutomu Kawaguchi, Josep Maria Haro, Anna Monistrol-Mula, Akira Onishi, Hiroji Iwata Masaya Hattori, Diego Novick, Kana Takaura, Yoshinori Tanizawa, Tsutomu Kawaguchi, Josep Maria Haro, Anna Monistrol-Mula, Akira Onishi, Hiroji Iwata A systematic literature review of prognostic factors in patients with HR+/HER2- advanced breast cancer in Japan. A systematic literature review of prognostic factors in patients with HR+/HER2- advanced breast cancer in Japan. A systematic literature review of prognostic factors in patients with HR+/HER2- advanced breast cancer in Japan. Japanese journal of clinical oncology Japanese journal of clinical oncology Japanese journal of clinical oncology 2021/08/21 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sadao Jinno, Kengo Akashi, Akira Onishi, Yoko Nose, Mai Yamashita, Jun Saegusa Sadao Jinno, Kengo Akashi, Akira Onishi, Yoko Nose, Mai Yamashita, Jun Saegusa Sadao Jinno, Kengo Akashi, Akira Onishi, Yoko Nose, Mai Yamashita, Jun Saegusa Comparative effectiveness of trimethoprim-sulfamethoxazole versus atovaquone for the prophylaxis of pneumocystis pneumonia in patients with connective tissue diseases receiving prolonged high-dose glucocorticoids. Comparative effectiveness of trimethoprim-sulfamethoxazole versus atovaquone for the prophylaxis of pneumocystis pneumonia in patients with connective tissue diseases receiving prolonged high-dose glucocorticoids. Comparative effectiveness of trimethoprim-sulfamethoxazole versus atovaquone for the prophylaxis of pneumocystis pneumonia in patients with connective tissue diseases receiving prolonged high-dose glucocorticoids. Rheumatology international Rheumatology international Rheumatology international 2021/07/14 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yuichi Maeda, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Takuya Kotani, Kenichiro Hata, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Masaki Katayama, Atsushi Kumanogoh Yuichi Maeda, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Takuya Kotani, Kenichiro Hata, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Masaki Katayama, Atsushi Kumanogoh Yuichi Maeda, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Takuya Kotani, Kenichiro Hata, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Masaki Katayama, Atsushi Kumanogoh Comparison of efficacy between anti-IL-6 receptor antibody and other biological disease-modifying antirheumatic drugs in the patients with rheumatoid arthritis who have knee joint involvement: the ANSWER cohort, retrospective study. Comparison of efficacy between anti-IL-6 receptor antibody and other biological disease-modifying antirheumatic drugs in the patients with rheumatoid arthritis who have knee joint involvement: the ANSWER cohort, retrospective study. Comparison of efficacy between anti-IL-6 receptor antibody and other biological disease-modifying antirheumatic drugs in the patients with rheumatoid arthritis who have knee joint involvement: the ANSWER cohort, retrospective study. Rheumatology international, 41, 7, 1233-1241 Rheumatology international, 41, 7, 1233-1241 Rheumatology international, 41, 7, 1233-1241 2021/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Akira Onishi, Kengo Akashi, Wataru Yamamoto, Kosuke Ebina, Koichi Murata, Ryota Hara, Masaki Katayama, Koji Nagai, Toru Hirano, Hideki Amuro, Yonsu Son, Keiichi Yamamoto, Motomu Hashimoto, Akio Morinobu Akira Onishi, Kengo Akashi, Wataru Yamamoto, Kosuke Ebina, Koichi Murata, Ryota Hara, Masaki Katayama, Koji Nagai, Toru Hirano, Hideki Amuro, Yonsu Son, Keiichi Yamamoto, Motomu Hashimoto, Akio Morinobu Akira Onishi, Kengo Akashi, Wataru Yamamoto, Kosuke Ebina, Koichi Murata, Ryota Hara, Masaki Katayama, Koji Nagai, Toru Hirano, Hideki Amuro, Yonsu Son, Keiichi Yamamoto, Motomu Hashimoto, Akio Morinobu The Association of Disease Activity and Estimated GFR in Patients With Rheumatoid Arthritis: Findings From the ANSWER Study. The Association of Disease Activity and Estimated GFR in Patients With Rheumatoid Arthritis: Findings From the ANSWER Study. The Association of Disease Activity and Estimated GFR in Patients With Rheumatoid Arthritis: Findings From the ANSWER Study. American journal of kidney diseases : the official journal of the National Kidney Foundation American journal of kidney diseases : the official journal of the National Kidney Foundation American journal of kidney diseases : the official journal of the National Kidney Foundation 2021/05/10 英語 公開
Sadao Jinno, Akira Onishi, Maureen Dubreuil, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masaki Katayama, Jun Saegusa Sadao Jinno, Akira Onishi, Maureen Dubreuil, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masaki Katayama, Jun Saegusa Sadao Jinno, Akira Onishi, Maureen Dubreuil, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masaki Katayama, Jun Saegusa Comparison of the drug retention and reasons for discontinuation of tumor necrosis factor inhibitors and interleukin-6 inhibitors in Japanese patients with elderly-onset rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Comparison of the drug retention and reasons for discontinuation of tumor necrosis factor inhibitors and interleukin-6 inhibitors in Japanese patients with elderly-onset rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Comparison of the drug retention and reasons for discontinuation of tumor necrosis factor inhibitors and interleukin-6 inhibitors in Japanese patients with elderly-onset rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Arthritis research & therapy, 23, 1, 116-116 Arthritis research & therapy, 23, 1, 116-116 Arthritis research & therapy, 23, 1, 116-116 2021/04/15 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Miho Kimachi, Akira Onishi, Aran Tajika, Kimihiko Kimachi, Toshi A Furukawa Miho Kimachi, Akira Onishi, Aran Tajika, Kimihiko Kimachi, Toshi A Furukawa Miho Kimachi, Akira Onishi, Aran Tajika, Kimihiko Kimachi, Toshi A Furukawa Systematic differences in effect estimates between observational studies and randomized control trials in meta-analyses in nephrology. Systematic differences in effect estimates between observational studies and randomized control trials in meta-analyses in nephrology. Systematic differences in effect estimates between observational studies and randomized control trials in meta-analyses in nephrology. Scientific reports, 11, 1, 6088-6088 Scientific reports, 11, 1, 6088-6088 Scientific reports, 11, 1, 6088-6088 2021/03/17 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Wataru Yamamoto, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Akira Onishi, Sadao Jinno, Ryota Hara, Yonsu Son, Hideki Amuro, Tohru Takeuchi, Ayaka Yoshikawa, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Makoto Hirao, Yasutaka Okita, Atsushi Kumanogoh, Ken Nakata Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Wataru Yamamoto, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Akira Onishi, Sadao Jinno, Ryota Hara, Yonsu Son, Hideki Amuro, Tohru Takeuchi, Ayaka Yoshikawa, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Makoto Hirao, Yasutaka Okita, Atsushi Kumanogoh, Ken Nakata Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Wataru Yamamoto, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Akira Onishi, Sadao Jinno, Ryota Hara, Yonsu Son, Hideki Amuro, Tohru Takeuchi, Ayaka Yoshikawa, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Makoto Hirao, Yasutaka Okita, Atsushi Kumanogoh, Ken Nakata Drug retention of sarilumab, baricitinib, and tofacitinib in patients with rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study. Drug retention of sarilumab, baricitinib, and tofacitinib in patients with rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study. Drug retention of sarilumab, baricitinib, and tofacitinib in patients with rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study. Clinical rheumatology, 40, 7, 2673-2680 Clinical rheumatology, 40, 7, 2673-2680 Clinical rheumatology, 40, 7, 2673-2680 2021/01/29 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ioannis Michopoulos, Toshi A Furukawa, Hisashi Noma, Sanae Kishimoto, Akira Onishi, Edoardo G Ostinelli, Marketa Ciharova, Clara Miguel, Eirini Karyotaki, Pim Cuijpers Ioannis Michopoulos, Toshi A Furukawa, Hisashi Noma, Sanae Kishimoto, Akira Onishi, Edoardo G Ostinelli, Marketa Ciharova, Clara Miguel, Eirini Karyotaki, Pim Cuijpers Ioannis Michopoulos, Toshi A Furukawa, Hisashi Noma, Sanae Kishimoto, Akira Onishi, Edoardo G Ostinelli, Marketa Ciharova, Clara Miguel, Eirini Karyotaki, Pim Cuijpers Different control conditions can produce different effect estimates in psychotherapy trials for depression. Different control conditions can produce different effect estimates in psychotherapy trials for depression. Different control conditions can produce different effect estimates in psychotherapy trials for depression. Journal of clinical epidemiology, 132, 59-70 Journal of clinical epidemiology, 132, 59-70 Journal of clinical epidemiology, 132, 59-70 2020/12/15 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sadao Jinno, Akira Onishi, Maureen Dubreuil, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masaki Katayama, Jun Saegusa, Akio Morinobu Sadao Jinno, Akira Onishi, Maureen Dubreuil, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masaki Katayama, Jun Saegusa, Akio Morinobu Sadao Jinno, Akira Onishi, Maureen Dubreuil, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masaki Katayama, Jun Saegusa, Akio Morinobu Comparison of the efficacy and safety of biologic agents between elderly-onset and young-onset RA patients: the ANSWER cohort study. Comparison of the efficacy and safety of biologic agents between elderly-onset and young-onset RA patients: the ANSWER cohort study. Comparison of the efficacy and safety of biologic agents between elderly-onset and young-onset RA patients: the ANSWER cohort study. Rheumatology international, 40, 12, 1987-1995 Rheumatology international, 40, 12, 1987-1995 Rheumatology international, 40, 12, 1987-1995 2020/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Wataru Yamamoto, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Ryota Hara, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Atsushi Kumanogoh, Makoto Hirao Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Wataru Yamamoto, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Ryota Hara, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Atsushi Kumanogoh, Makoto Hirao Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Wataru Yamamoto, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Ryota Hara, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Atsushi Kumanogoh, Makoto Hirao Drug retention of secondary biologics or JAK inhibitors after tocilizumab or abatacept failure as first biologics in patients with rheumatoid arthritis -the ANSWER cohort study. Drug retention of secondary biologics or JAK inhibitors after tocilizumab or abatacept failure as first biologics in patients with rheumatoid arthritis -the ANSWER cohort study. Drug retention of secondary biologics or JAK inhibitors after tocilizumab or abatacept failure as first biologics in patients with rheumatoid arthritis -the ANSWER cohort study. Clinical rheumatology, 39, 9, 2563-2572 Clinical rheumatology, 39, 9, 2563-2572 Clinical rheumatology, 39, 9, 2563-2572 2020/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Makiko Suto, Kensuke Matsumoto, Akira Onishi, Nao Shibata, Shun Yokota, Jun Mukai, Eriko Hisamatsu, Hiroki Takada, Kumiko Dokuni, Keiko Hatazawa, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Makiko Suto, Kensuke Matsumoto, Akira Onishi, Nao Shibata, Shun Yokota, Jun Mukai, Eriko Hisamatsu, Hiroki Takada, Kumiko Dokuni, Keiko Hatazawa, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Makiko Suto, Kensuke Matsumoto, Akira Onishi, Nao Shibata, Shun Yokota, Jun Mukai, Eriko Hisamatsu, Hiroki Takada, Kumiko Dokuni, Keiko Hatazawa, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Noninvasive Leg-Positive Pressure Stress Echocardiography Reveals Preload Reserve in Adult Patients after Complete Repair of Tetralogy of Fallot. Noninvasive Leg-Positive Pressure Stress Echocardiography Reveals Preload Reserve in Adult Patients after Complete Repair of Tetralogy of Fallot. Noninvasive Leg-Positive Pressure Stress Echocardiography Reveals Preload Reserve in Adult Patients after Complete Repair of Tetralogy of Fallot. Journal of the American Society of Echocardiography : official publication of the American Society of Echocardiography, 33, 7, 858-867 Journal of the American Society of Echocardiography : official publication of the American Society of Echocardiography, 33, 7, 858-867 Journal of the American Society of Echocardiography : official publication of the American Society of Echocardiography, 33, 7, 858-867 2020/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ebina K, Hirano T, Maeda Y, Yamamoto W, Hashimoto M, Murata K, Takeuchi T, Shiba H, Son Y, Amuro H, Onishi A, Akashi K, Hara R, Katayama M, Yamamoto K, Kumanogoh A, Hirao M Ebina K, Hirano T, Maeda Y, Yamamoto W, Hashimoto M, Murata K, Takeuchi T, Shiba H, Son Y, Amuro H, Onishi A, Akashi K, Hara R, Katayama M, Yamamoto K, Kumanogoh A, Hirao M Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Wataru Yamamoto, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Hideyuki Shiba, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Kengo Akashi, Ryota Hara, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Atsushi Kumanogoh, Makoto Hirao Drug retention of 7 biologics and tofacitinib in biologics-naïve and biologics-switched patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study- Drug retention of 7 biologics and tofacitinib in biologics-naïve and biologics-switched patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study- Drug retention of 7 biologics and tofacitinib in biologics-naïve and biologics-switched patients with rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study. Arthritis Research & Therapy, 22, 1, 142-142 Arthritis Research & Therapy, 22, 1, 142-142 Arthritis research & therapy, 22, 1, 142-142 2020/06/15 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Akira Onishi, Shigeo Kamitsuji, Miwa Nishida, Yuko Uemura, Miho Takahashi, Toshiharu Saito, Yuichiro Yoshida, Masaki Kobayashi, Mizuho Kawate, Keisuke Nishimura, Kenta Misaki, Yumiko Nobuhara, Takashi Nakazawa, Saori Hatachi, Goh Tsuji, Akio Morinobu, Shunichi Kumagai Akira Onishi, Shigeo Kamitsuji, Miwa Nishida, Yuko Uemura, Miho Takahashi, Toshiharu Saito, Yuichiro Yoshida, Masaki Kobayashi, Mizuho Kawate, Keisuke Nishimura, Kenta Misaki, Yumiko Nobuhara, Takashi Nakazawa, Saori Hatachi, Goh Tsuji, Akio Morinobu, Shunichi Kumagai Akira Onishi, Shigeo Kamitsuji, Miwa Nishida, Yuko Uemura, Miho Takahashi, Toshiharu Saito, Yuichiro Yoshida, Masaki Kobayashi, Mizuho Kawate, Keisuke Nishimura, Kenta Misaki, Yumiko Nobuhara, Takashi Nakazawa, Saori Hatachi, Goh Tsuji, Akio Morinobu, Shunichi Kumagai Genetic and clinical prediction models for the efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis: a multicenter cohort study. Genetic and clinical prediction models for the efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis: a multicenter cohort study. Genetic and clinical prediction models for the efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis: a multicenter cohort study. The pharmacogenomics journal, 20, 3, 433-442 The pharmacogenomics journal, 20, 3, 433-442 The pharmacogenomics journal, 20, 3, 433-442 2020/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naotsugu Iwakami, Toshiyuki Nagai, Toshiaki A Furukawa, Aran Tajika, Akira Onishi, Kunihiro Nishimura, Soshiro Ogata, Michikazu Nakai, Misa Takegami, Hiroki Nakano, Yohei Kawasaki, Ana Carolina Alba, Gordon Henry Guyatt, Yasuyuki Shiraishi, Shun Kohsaka, Takashi Kohno, Ayumi Goda, Atsushi Mizuno, Tsutomu Yoshikawa, Toshihisa Anzai Naotsugu Iwakami, Toshiyuki Nagai, Toshiaki A Furukawa, Aran Tajika, Akira Onishi, Kunihiro Nishimura, Soshiro Ogata, Michikazu Nakai, Misa Takegami, Hiroki Nakano, Yohei Kawasaki, Ana Carolina Alba, Gordon Henry Guyatt, Yasuyuki Shiraishi, Shun Kohsaka, Takashi Kohno, Ayumi Goda, Atsushi Mizuno, Tsutomu Yoshikawa, Toshihisa Anzai Naotsugu Iwakami, Toshiyuki Nagai, Toshiaki A Furukawa, Aran Tajika, Akira Onishi, Kunihiro Nishimura, Soshiro Ogata, Michikazu Nakai, Misa Takegami, Hiroki Nakano, Yohei Kawasaki, Ana Carolina Alba, Gordon Henry Guyatt, Yasuyuki Shiraishi, Shun Kohsaka, Takashi Kohno, Ayumi Goda, Atsushi Mizuno, Tsutomu Yoshikawa, Toshihisa Anzai Optimal sampling in derivation studies was associated with improved discrimination in external validation for heart failure prognostic models. Optimal sampling in derivation studies was associated with improved discrimination in external validation for heart failure prognostic models. Optimal sampling in derivation studies was associated with improved discrimination in external validation for heart failure prognostic models. Journal of clinical epidemiology, 121, 71-80 Journal of clinical epidemiology, 121, 71-80 Journal of clinical epidemiology, 121, 71-80 2020/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yuki Kataoka, Yan Luo, Anna Chaimani, Akira Onishi, Miho Kimachi, Yasushi Tsujimoto, Mohammad Hassan Murad, Tianjing Li, Andrea Cipriani, Toshi A Furukawa Yuki Kataoka, Yan Luo, Anna Chaimani, Akira Onishi, Miho Kimachi, Yasushi Tsujimoto, Mohammad Hassan Murad, Tianjing Li, Andrea Cipriani, Toshi A Furukawa Yuki Kataoka, Yan Luo, Anna Chaimani, Akira Onishi, Miho Kimachi, Yasushi Tsujimoto, Mohammad Hassan Murad, Tianjing Li, Andrea Cipriani, Toshi A Furukawa Cumulative network meta-analyses, practice guidelines, and actual prescriptions for postmenopausal osteoporosis: a meta-epidemiological study. Cumulative network meta-analyses, practice guidelines, and actual prescriptions for postmenopausal osteoporosis: a meta-epidemiological study. Cumulative network meta-analyses, practice guidelines, and actual prescriptions for postmenopausal osteoporosis: a meta-epidemiological study. Archives of osteoporosis, 15, 1, 21-21 Archives of osteoporosis, 15, 1, 21-21 Archives of osteoporosis, 15, 1, 21-21 2020/02/23 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Koichi Murata, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Yonsu Son, Hideki Amuro, Koji Nagai, Tohru Takeuchi, Masaki Katayama, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Sadao Jinno, Akira Onishi, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Yonsu Son, Hideki Amuro, Koji Nagai, Tohru Takeuchi, Masaki Katayama, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Sadao Jinno, Akira Onishi, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Yonsu Son, Hideki Amuro, Koji Nagai, Tohru Takeuchi, Masaki Katayama, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Sadao Jinno, Akira Onishi, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda The family history of rheumatoid arthritis in anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive patient is not a predictor of poor clinical presentation and treatment response with modern classification criteria and treatment strategy: the ANSWER cohort study. The family history of rheumatoid arthritis in anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive patient is not a predictor of poor clinical presentation and treatment response with modern classification criteria and treatment strategy: the ANSWER cohort study. The family history of rheumatoid arthritis in anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive patient is not a predictor of poor clinical presentation and treatment response with modern classification criteria and treatment strategy: the ANSWER cohort study. Rheumatology international, 40, 2, 217-225 Rheumatology international, 40, 2, 217-225 Rheumatology international, 40, 2, 217-225 2020/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yasushi Tsujimoto, Tomoko Fujii, Akira Onishi, Kenji Omae, Yan Luo, Hissei Imai, Sei Takahashi, Takahiro Itaya, Claire Pinson, Sarah J Nevitt, Toshi A Furukawa Yasushi Tsujimoto, Tomoko Fujii, Akira Onishi, Kenji Omae, Yan Luo, Hissei Imai, Sei Takahashi, Takahiro Itaya, Claire Pinson, Sarah J Nevitt, Toshi A Furukawa Yasushi Tsujimoto, Tomoko Fujii, Akira Onishi, Kenji Omae, Yan Luo, Hissei Imai, Sei Takahashi, Takahiro Itaya, Claire Pinson, Sarah J Nevitt, Toshi A Furukawa No consistent evidence of data availability bias existed in recent individual participant data meta-analyses: a meta-epidemiological study. No consistent evidence of data availability bias existed in recent individual participant data meta-analyses: a meta-epidemiological study. No consistent evidence of data availability bias existed in recent individual participant data meta-analyses: a meta-epidemiological study. Journal of clinical epidemiology, 118, 107-114 Journal of clinical epidemiology, 118, 107-114 Journal of clinical epidemiology, 118, 107-114 2020/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Akira Onishi, Akio Morinobu Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Akira Onishi, Akio Morinobu Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Akira Onishi, Akio Morinobu Biomarkers identified by serum metabolomic analysis to predict biologic treatment response in rheumatoid arthritis patients. Biomarkers identified by serum metabolomic analysis to predict biologic treatment response in rheumatoid arthritis patients. Biomarkers identified by serum metabolomic analysis to predict biologic treatment response in rheumatoid arthritis patients. Rheumatology (Oxford, England), 58, 12, 2153-2161 Rheumatology (Oxford, England), 58, 12, 2153-2161 Rheumatology (Oxford, England), 58, 12, 2153-2161 2019/12/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Shoko Murakami, Tatsuya Nagano, Kyosuke Nakata, Akira Onishi, Kanoko Umezawa, Naoko Katsurada, Masatsugu Yamamoto, Motoko Tachihara, Kazuyuki Kobayashi, Yoshihiro Nishimura Shoko Murakami, Tatsuya Nagano, Kyosuke Nakata, Akira Onishi, Kanoko Umezawa, Naoko Katsurada, Masatsugu Yamamoto, Motoko Tachihara, Kazuyuki Kobayashi, Yoshihiro Nishimura Shoko Murakami, Tatsuya Nagano, Kyosuke Nakata, Akira Onishi, Kanoko Umezawa, Naoko Katsurada, Masatsugu Yamamoto, Motoko Tachihara, Kazuyuki Kobayashi, Yoshihiro Nishimura Tenosynovitis Induced by an Immune Checkpoint Inhibitor: A Case Report and Literature Review. Tenosynovitis Induced by an Immune Checkpoint Inhibitor: A Case Report and Literature Review. Tenosynovitis Induced by an Immune Checkpoint Inhibitor: A Case Report and Literature Review. Internal medicine (Tokyo, Japan), 58, 19, 2839-2843 Internal medicine (Tokyo, Japan), 58, 19, 2839-2843 Internal medicine (Tokyo, Japan), 58, 19, 2839-2843 2019/10/01 英語 公開
Goichi Kageyama, Akira Onishi, Yo Ueda, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Keisuke Nishimura, Sho Sendo, Jun Saegusa, Akio Morinobu Goichi Kageyama, Akira Onishi, Yo Ueda, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Keisuke Nishimura, Sho Sendo, Jun Saegusa, Akio Morinobu Goichi Kageyama, Akira Onishi, Yo Ueda, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Keisuke Nishimura, Sho Sendo, Jun Saegusa, Akio Morinobu Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients. Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients. Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients. International journal of rheumatic diseases, 22, 10, 1863-1870 International journal of rheumatic diseases, 22, 10, 1863-1870 International journal of rheumatic diseases, 22, 10, 1863-1870 2019/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Akira Onishi, Yiling Fu, Manjula Darshi, Maria Crespo-Masip, Winnie Huang, Panai Song, Rohit Patel, Young Chul Kim, Josselin Nespoux, Brent Freeman, Manoocher Soleimani, Scott Thomson, Kumar Sharma, Volker Vallon Akira Onishi, Yiling Fu, Manjula Darshi, Maria Crespo-Masip, Winnie Huang, Panai Song, Rohit Patel, Young Chul Kim, Josselin Nespoux, Brent Freeman, Manoocher Soleimani, Scott Thomson, Kumar Sharma, Volker Vallon Akira Onishi, Yiling Fu, Manjula Darshi, Maria Crespo-Masip, Winnie Huang, Panai Song, Rohit Patel, Young Chul Kim, Josselin Nespoux, Brent Freeman, Manoocher Soleimani, Scott Thomson, Kumar Sharma, Volker Vallon Effect of renal tubule-specific knockdown of the Na+/H+ exchanger NHE3 in Akita diabetic mice. Effect of renal tubule-specific knockdown of the Na+/H+ exchanger NHE3 in Akita diabetic mice. Effect of renal tubule-specific knockdown of the Na+/H+ exchanger NHE3 in Akita diabetic mice. American journal of physiology. Renal physiology, 317, 2, F419-F434 American journal of physiology. Renal physiology, 317, 2, F419-F434 American journal of physiology. Renal physiology, 317, 2, F419-F434 2019/08/01 英語 公開
Tomomi Akita, Shumpei Mori, Akira Onishi, Shigeo Hara, Haruhi Yamada, Akira Nagasawa, Hiroshi Imada, Hiroyuki Shimoura, Junichi Ooka, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Tomomi Akita, Shumpei Mori, Akira Onishi, Shigeo Hara, Haruhi Yamada, Akira Nagasawa, Hiroshi Imada, Hiroyuki Shimoura, Junichi Ooka, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Tomomi Akita, Shumpei Mori, Akira Onishi, Shigeo Hara, Haruhi Yamada, Akira Nagasawa, Hiroshi Imada, Hiroyuki Shimoura, Junichi Ooka, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Successful Triple Combination Immunosuppressive Therapy with Prednisolone, Cyclosporine, and Mycophenolate Mofetil to Treat Recurrent Giant Cell Myocarditis. Successful Triple Combination Immunosuppressive Therapy with Prednisolone, Cyclosporine, and Mycophenolate Mofetil to Treat Recurrent Giant Cell Myocarditis. Successful Triple Combination Immunosuppressive Therapy with Prednisolone, Cyclosporine, and Mycophenolate Mofetil to Treat Recurrent Giant Cell Myocarditis. Internal medicine (Tokyo, Japan), 58, 14, 2035-2039 Internal medicine (Tokyo, Japan), 58, 14, 2035-2039 Internal medicine (Tokyo, Japan), 58, 14, 2035-2039 2019/07/15 英語 公開
Daisuke Waki, Akira Onishi, Akio Morinobu Daisuke Waki, Akira Onishi, Akio Morinobu Daisuke Waki, Akira Onishi, Akio Morinobu Large vessel vasculopathy in a patient with systemic lupus erythematosus: a case report. Large vessel vasculopathy in a patient with systemic lupus erythematosus: a case report. Large vessel vasculopathy in a patient with systemic lupus erythematosus: a case report. Journal of medical case reports, 13, 1, 189-189 Journal of medical case reports, 13, 1, 189-189 Journal of medical case reports, 13, 1, 189-189 2019/06/22 英語 公開
Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Correction to: Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in 4466 treatment courses of rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Correction to: Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in 4466 treatment courses of rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Correction to: Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in 4466 treatment courses of rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Arthritis research & therapy, 21, 1, 114-114 Arthritis research & therapy, 21, 1, 114-114 Arthritis research & therapy, 21, 1, 114-114 2019/05/06 英語 公開
Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in 4466 treatment courses of rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in 4466 treatment courses of rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in 4466 treatment courses of rheumatoid arthritis-the ANSWER cohort study. Arthritis research & therapy, 21, 1, 91-91 Arthritis research & therapy, 21, 1, 91-91 Arthritis research & therapy, 21, 1, 91-91 2019/04/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Onishi, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Keiichi Yamamoto, Yuichi Maeda, Koichi Murata, Sadao Jinno, Tohru Takeuchi, Makoto Hirao, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in elderly patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study. Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in elderly patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study. Drug tolerability and reasons for discontinuation of seven biologics in elderly patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study. PloS one, 14, 5, e0216624 PloS one, 14, 5, e0216624 PloS one, 14, 5, e0216624 2019 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Onishi A, Tanaka Y, Morinobu A Onishi A, Tanaka Y, Morinobu A Onishi Akira, Tanaka Y, Morinobu Akio Spontaneous remission in large-vessel vasculitis: Takayasu arteritis and paraneoplastic disorder associated with thymic carcinoma Spontaneous remission in large-vessel vasculitis: Takayasu arteritis and paraneoplastic disorder associated with thymic carcinoma Spontaneous remission in large-vessel vasculitis: Takayasu arteritis and paraneoplastic disorder associated with thymic carcinoma Scand J Rheumatol, 48, 1, 79-81 Scand J Rheumatol, 48, 1, 79-81 Scand J Rheumatol, 48, 1, 79-81 2019/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yuki Kataoka, Yan Luo, Anna Chaimani, Akira Onishi, Miho Kimachi, Yasushi Tsujimoto, Mohammad Hassan Murad, Tianjing Li, Andrea Cipriani, Toshi A Furukawa Yuki Kataoka, Yan Luo, Anna Chaimani, Akira Onishi, Miho Kimachi, Yasushi Tsujimoto, Mohammad Hassan Murad, Tianjing Li, Andrea Cipriani, Toshi A Furukawa Yuki Kataoka, Yan Luo, Anna Chaimani, Akira Onishi, Miho Kimachi, Yasushi Tsujimoto, Mohammad Hassan Murad, Tianjing Li, Andrea Cipriani, Toshi A Furukawa Cumulative network-meta-analyses, practice guidelines and actual prescriptions of drug treatments for postmenopausal osteoporosis: a study protocol for cumulative network meta-analyses and meta-epidemiological study. Cumulative network-meta-analyses, practice guidelines and actual prescriptions of drug treatments for postmenopausal osteoporosis: a study protocol for cumulative network meta-analyses and meta-epidemiological study. Cumulative network-meta-analyses, practice guidelines and actual prescriptions of drug treatments for postmenopausal osteoporosis: a study protocol for cumulative network meta-analyses and meta-epidemiological study. BMJ open, 8, 12, e023218 BMJ open, 8, 12, e023218 BMJ open, 8, 12, e023218 2018/12/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wararu Yamamoto, Takanori Fujimura, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Ohnishi, Kengo Akashi, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryuji Uozumi, Hiromu Ito, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wararu Yamamoto, Takanori Fujimura, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Ohnishi, Kengo Akashi, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryuji Uozumi, Hiromu Ito, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wararu Yamamoto, Takanori Fujimura, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akira Ohnishi, Kengo Akashi, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryuji Uozumi, Hiromu Ito, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Factors associated with the achievement of biological disease-modifying antirheumatic drug-free remission in rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study. Factors associated with the achievement of biological disease-modifying antirheumatic drug-free remission in rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study. Factors associated with the achievement of biological disease-modifying antirheumatic drug-free remission in rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study. Arthritis research & therapy, 20, 1, 165-165 Arthritis research & therapy, 20, 1, 165-165 Arthritis research & therapy, 20, 1, 165-165 2018/08/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Taiichiro Shirai, Akira Onishi, Daisuke Waki, Jun Saegusa, Akio Morinobu Taiichiro Shirai, Akira Onishi, Daisuke Waki, Jun Saegusa, Akio Morinobu Taiichiro Shirai, Akira Onishi, Daisuke Waki, Jun Saegusa, Akio Morinobu Successful treatment with tacrolimus in TAFRO syndrome: two case reports and literature review. Successful treatment with tacrolimus in TAFRO syndrome: two case reports and literature review. Successful treatment with tacrolimus in TAFRO syndrome: two case reports and literature review. Medicine, 97, 23, e11045 Medicine, 97, 23, e11045 Medicine, 97, 23, e11045 2018/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kensuke Matsumoto, Akira Onishi, Hirotsugu Yamada, Kenya Kusunose, Makiko Suto, Yutaka Hatani, Hiroki Matsuzoe, Kazuhiro Tatsumi, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Kensuke Matsumoto, Akira Onishi, Hirotsugu Yamada, Kenya Kusunose, Makiko Suto, Yutaka Hatani, Hiroki Matsuzoe, Kazuhiro Tatsumi, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Kensuke Matsumoto, Akira Onishi, Hirotsugu Yamada, Kenya Kusunose, Makiko Suto, Yutaka Hatani, Hiroki Matsuzoe, Kazuhiro Tatsumi, Hidekazu Tanaka, Ken-Ichi Hirata Noninvasive Assessment of Preload Reserve Enhances Risk Stratification of Patients With Heart Failure With Reduced Ejection Fraction. Noninvasive Assessment of Preload Reserve Enhances Risk Stratification of Patients With Heart Failure With Reduced Ejection Fraction. Noninvasive Assessment of Preload Reserve Enhances Risk Stratification of Patients With Heart Failure With Reduced Ejection Fraction. Circulation. Cardiovascular imaging, 11, 5, e007160 Circulation. Cardiovascular imaging, 11, 5, e007160 Circulation. Cardiovascular imaging, 11, 5, e007160 2018/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
OnishiA, MoritaN, MorinobuA OnishiA, MoritaN, MorinobuA Onishi Akira, OtsukaY, MoritaN, Morinobu Akio Focal myositis diffusely involving multiple masticatory muscles Focal myositis diffusely involving multiple masticatory muscles Focal myositis diffusely involving multiple masticatory muscles Scand J Rheumatol Scand J Rheumatol Scand J Rheumatol 2018/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Akira Ohnishi, Daijiro Kabata, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Kengo Akashi, Takanori Fujimura, Makoto Hirao, Keiichi Yamamoto, Ayumi Shintani, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Akira Ohnishi, Daijiro Kabata, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Kengo Akashi, Takanori Fujimura, Makoto Hirao, Keiichi Yamamoto, Ayumi Shintani, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Akira Ohnishi, Daijiro Kabata, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Kengo Akashi, Takanori Fujimura, Makoto Hirao, Keiichi Yamamoto, Ayumi Shintani, Atsushi Kumanogoh, Hideki Yoshikawa Drug retention and discontinuation reasons between seven biologics in patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study. Drug retention and discontinuation reasons between seven biologics in patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study. Drug retention and discontinuation reasons between seven biologics in patients with rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study. PloS one, 13, 3, e0194130 PloS one, 13, 3, e0194130 PloS one, 13, 3, e0194130 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yoriko Noguchi, Akira Onishi, Yuji Nakamachi, Nobuhide Hayashi, Nur Imma Fatimah Harahap, Mawaddah Ar Rochmah, Ai Shima, Shinichiro Yanagisawa, Naoya Morisada, Talcu Nakagawa, Kazumoto Iijima, Shimpei Kasagi, Jun Saegusa, Seiji Kawano, Masakazu Shinohara, Shinya Tairaku, Toshio Saito, Yuji Kubo, Kayoko Saito, Hisahide Nishio Yoriko Noguchi, Akira Onishi, Yuji Nakamachi, Nobuhide Hayashi, Nur Imma Fatimah Harahap, Mawaddah Ar Rochmah, Ai Shima, Shinichiro Yanagisawa, Naoya Morisada, Talcu Nakagawa, Kazumoto Iijima, Shimpei Kasagi, Jun Saegusa, Seiji Kawano, Masakazu Shinohara, Shinya Tairaku, Toshio Saito, Yuji Kubo, Kayoko Saito, Hisahide Nishio Yoriko Noguchi, Akira Onishi, Yuji Nakamachi, Nobuhide Hayashi, Nur Imma Fatimah Harahap, Mawaddah Ar Rochmah, Ai Shima, Shinichiro Yanagisawa, Naoya Morisada, Talcu Nakagawa, Kazumoto Iijima, Shimpei Kasagi, Jun Saegusa, Seiji Kawano, Masakazu Shinohara, Shinya Tairaku, Toshio Saito, Yuji Kubo, Kayoko Saito, Hisahide Nishio Telomeric Region of the Spinal Muscular Atrophy Locus Is Susceptible to Structural Variations Telomeric Region of the Spinal Muscular Atrophy Locus Is Susceptible to Structural Variations Telomeric Region of the Spinal Muscular Atrophy Locus Is Susceptible to Structural Variations PEDIATRIC NEUROLOGY, 58, 83-89 PEDIATRIC NEUROLOGY, 58, 83-89 PEDIATRIC NEUROLOGY, 58, 83-89 2016/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kensuke Matsumoto, Hidekazu Tanaka, Akira Onishi, Yoshiki Motoji, Kazuhiro Tatsumi, Takuma Sawa, Tatsuya Miyoshi, Junichi Imanishi, Yasuhide Mochizuki, Ken-ichi Hirata Kensuke Matsumoto, Hidekazu Tanaka, Akira Onishi, Yoshiki Motoji, Kazuhiro Tatsumi, Takuma Sawa, Tatsuya Miyoshi, Junichi Imanishi, Yasuhide Mochizuki, Ken-ichi Hirata Kensuke Matsumoto, Hidekazu Tanaka, Akira Onishi, Yoshiki Motoji, Kazuhiro Tatsumi, Takuma Sawa, Tatsuya Miyoshi, Junichi Imanishi, Yasuhide Mochizuki, Ken-ichi Hirata Bi-ventricular contractile reserve offers an incremental prognostic value for patients with dilated cardiomyopathy Bi-ventricular contractile reserve offers an incremental prognostic value for patients with dilated cardiomyopathy Bi-ventricular contractile reserve offers an incremental prognostic value for patients with dilated cardiomyopathy EUROPEAN HEART JOURNAL-CARDIOVASCULAR IMAGING, 16, 11, 1213-1223 EUROPEAN HEART JOURNAL-CARDIOVASCULAR IMAGING, 16, 11, 1213-1223 EUROPEAN HEART JOURNAL-CARDIOVASCULAR IMAGING, 16, 11, 1213-1223 2015/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
OnishiA, IwasakuM, SatoA, FurukawaTA OnishiA, IwasakuM, SatoA, FurukawaTA Onishi Akira, IwasakuM, SatoA, FurukawaTA Interventions for the management of esophageal candidiasis in immunocompromised patients (Protocol) Interventions for the management of esophageal candidiasis in immunocompromised patients (Protocol) Interventions for the management of esophageal candidiasis in immunocompromised patients (Protocol) Cochrane Database Syst Rev, 11, CD011938 Cochrane Database Syst Rev, 11, CD011938 Cochrane Database Syst Rev, 11, CD011938 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Akira Onishi, Toshi A. Furukawa Akira Onishi, Toshi A. Furukawa Akira Onishi, Toshi A. Furukawa Publication bias is underreported in systematic reviews published in high-impact-factor journals: metaepidemiologic study Publication bias is underreported in systematic reviews published in high-impact-factor journals: metaepidemiologic study Publication bias is underreported in systematic reviews published in high-impact-factor journals: metaepidemiologic study JOURNAL OF CLINICAL EPIDEMIOLOGY, 67, 12, 1320-1326 JOURNAL OF CLINICAL EPIDEMIOLOGY, 67, 12, 1320-1326 JOURNAL OF CLINICAL EPIDEMIOLOGY, 67, 12, 1320-1326 2014/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Akira Onishi, Akira Sato, Masahiro Iwasaku, Toshi A. Furukawa Akira Onishi, Akira Sato, Masahiro Iwasaku, Toshi A. Furukawa Akira Onishi, Akira Sato, Masahiro Iwasaku, Toshi A. Furukawa Human parathyroid hormone for preventing and treating glucocorticoid-induced osteoporosis Human parathyroid hormone for preventing and treating glucocorticoid-induced osteoporosis Human parathyroid hormone for preventing and treating glucocorticoid-induced osteoporosis Cochrane Database of Systematic Reviews, 2014, 9, CD011299 Cochrane Database of Systematic Reviews, 2014, 9, CD011299 Cochrane Database of Systematic Reviews, 2014, 9, CD011299 2014/09/14 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yasuko Koma, Akira Onishi, Hirofumi Matsuoka, Nao Oda, Naoya Yokota, Yusuke Matsumoto, Midori Koyama, Nobuhiko Okada, Nariyasu Nakashima, Daiki Masuya, Harukazu Yoshimatsu, Yujiro Suzuki Yasuko Koma, Akira Onishi, Hirofumi Matsuoka, Nao Oda, Naoya Yokota, Yusuke Matsumoto, Midori Koyama, Nobuhiko Okada, Nariyasu Nakashima, Daiki Masuya, Harukazu Yoshimatsu, Yujiro Suzuki Yasuko Koma, Akira Onishi, Hirofumi Matsuoka, Nao Oda, Naoya Yokota, Yusuke Matsumoto, Midori Koyama, Nobuhiko Okada, Nariyasu Nakashima, Daiki Masuya, Harukazu Yoshimatsu, Yujiro Suzuki Increased Red Blood Cell Distribution Width Associates with Cancer Stage and Prognosis in Patients with Lung Cancer Increased Red Blood Cell Distribution Width Associates with Cancer Stage and Prognosis in Patients with Lung Cancer Increased Red Blood Cell Distribution Width Associates with Cancer Stage and Prognosis in Patients with Lung Cancer PLOS ONE, 8, 11, e80240 PLOS ONE, 8, 11, e80240 PLOS ONE, 8, 11, e80240 2013/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Onishi Akira, Sugiyama Daisuke, Kumagai Shunichi, Morinobu Akio Onishi Akira, Sugiyama Daisuke, Kumagai Shunichi, Morinobu Akio Onishi Akira, Sugiyama Daisuke, Kumagai Shunichi, Morinobu Akio Cancer incidence in systemic sclerosis Cancer incidence in systemic sclerosis Cancer incidence in systemic sclerosis Arthritis and Rheumatism, 65, 7, 1913-1921 Arthritis and Rheumatism, 65, 7, 1913-1921 Arthritis and Rheumatism, 65, 7, 1913-1921 2013/07 英語 公開
Onishi Akira, Sugiyama Daisuke, Tsuji Go, Nakazawa Takashi, Kogata Yoshinori, Tsuda Kosaku, Naka Ikuko, Nishimura Keisuke, Misaki Kenta, Kurimoto Chiyo, Hayashi Hiroki, Kageyama Goichi, Saegusa Jun, Sugimoto Takeshi, Kawano Seiji, Kumagai Shunichi, Morinobu Akio Onishi Akira, Sugiyama Daisuke, Tsuji Go, Nakazawa Takashi, Kogata Yoshinori, Tsuda Kosaku, Naka Ikuko, Nishimura Keisuke, Misaki Kenta, Kurimoto Chiyo, Hayashi Hiroki, Kageyama Goichi, Saegusa Jun, Sugimoto Takeshi, Kawano Seiji, Kumagai Shunichi, Morinobu Akio Onishi Akira, Sugiyama Daisuke, Tsuji Go, Nakazawa Takashi, Kogata Yoshinori, Tsuda Kosaku, Naka Ikuko, Nishimura Keisuke, Misaki Kenta, Kurimoto Chiyo, Hayashi Hiroki, Kageyama Goichi, Saegusa Jun, Sugimoto Takeshi, Kawano Seiji, Kumagai Shunichi, Morinobu Akio Mycophenolate mofetil versus intravenous cyclophosphamide for induction treatment of proliferative lupus nephritis in a Japanese population Mycophenolate mofetil versus intravenous cyclophosphamide for induction treatment of proliferative lupus nephritis in a Japanese population Mycophenolate mofetil versus intravenous cyclophosphamide for induction treatment of proliferative lupus nephritis in a Japanese population Modern Rheumatology, 23, 1, 89-96 Modern Rheumatology, 23, 1, 89-96 Modern Rheumatology, 23, 1, 89-96 2013/01 英語 公開
Akira Onishi, Daisuke Sugiyama, Yoshinori Kogata, Jun Saegusa, Takeshi Sugimoto, Seiji Kawano, Akio Morinobu, Kunihiro Nishimura, Shunichi Kumagai Akira Onishi, Daisuke Sugiyama, Yoshinori Kogata, Jun Saegusa, Takeshi Sugimoto, Seiji Kawano, Akio Morinobu, Kunihiro Nishimura, Shunichi Kumagai Akira Onishi, Daisuke Sugiyama, Yoshinori Kogata, Jun Saegusa, Takeshi Sugimoto, Seiji Kawano, Akio Morinobu, Kunihiro Nishimura, Shunichi Kumagai Diagnostic accuracy of serum 1,3-β-D-glucan for pneumocystis jiroveci pneumonia, invasive candidiasis, and invasive aspergillosis: systematic review and meta-analysis. Diagnostic accuracy of serum 1,3-β-D-glucan for pneumocystis jiroveci pneumonia, invasive candidiasis, and invasive aspergillosis: systematic review and meta-analysis. Diagnostic accuracy of serum 1,3-β-D-glucan for pneumocystis jiroveci pneumonia, invasive candidiasis, and invasive aspergillosis: systematic review and meta-analysis. Journal of clinical microbiology, 50, 1, 7-15 Journal of clinical microbiology, 50, 1, 7-15 Journal of clinical microbiology, 50, 1, 7-15 2012/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
服部 正也, Novick Diego, 高浦 加奈, 谷澤 欣則, 坂口 佐知, Monistrol-Mula Anna, 大西 輝, 岩田 広治 服部 正也, Novick Diego, 高浦 加奈, 谷澤 欣則, 坂口 佐知, Monistrol-Mula Anna, 大西 輝, 岩田 広治 服部 正也, Novick Diego, 高浦 加奈, 谷澤 欣則, 坂口 佐知, Monistrol-Mula Anna, 大西 輝, 岩田 広治 日本におけるHR陽性HER2陰性進行再発乳癌の予後因子 システマティックレビュー 日本におけるHR陽性HER2陰性進行再発乳癌の予後因子 システマティックレビュー 日本におけるHR陽性HER2陰性進行再発乳癌の予後因子 システマティックレビュー 日本乳癌学会総会プログラム抄録集, 28回, 505-505 日本乳癌学会総会プログラム抄録集, 28回, 505-505 日本乳癌学会総会プログラム抄録集, 28回, 505-505 2020/10 英語 公開
蛯名 耕介, 平野 亨, 前田 悠一, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 武内 徹, 斯波 秀行, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳, 平尾 眞 蛯名 耕介, 平野 亨, 前田 悠一, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 武内 徹, 斯波 秀行, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳, 平尾 眞 関節リウマチの治療(有効性・寛解) 関節リウマチ患者における生物学的製剤4314例のBio naieveとBio switch症例での継続率と中止理由についての比較検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療(有効性・寛解) 関節リウマチ患者における生物学的製剤4314例のBio naieveとBio switch症例での継続率と中止理由についての比較検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 397-397 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 397-397 , 64回, 397-397 2020/08 日本語 公開
前田 悠一, 平野 亨, 原 良太, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳 前田 悠一, 平野 亨, 原 良太, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳 関節リウマチの治療(有効性・寛解) 膝関節罹患の関節リウマチ患者には、抗IL-6受容体抗体が有効である 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療(有効性・寛解) 膝関節罹患の関節リウマチ患者には、抗IL-6受容体抗体が有効である 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 397-397 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 397-397 , 64回, 397-397 2020/08 日本語 公開
蛯名 耕介, 平野 亨, 前田 悠一, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 武内 徹, 斯波 秀行, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳, 平尾 眞 蛯名 耕介, 平野 亨, 前田 悠一, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 武内 徹, 斯波 秀行, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳, 平尾 眞 JAK阻害剤 関節リウマチ患者におけるバリシチニブとトファシチニブの継続率と中止理由についての比較検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 JAK阻害剤 関節リウマチ患者におけるバリシチニブとトファシチニブの継続率と中止理由についての比較検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 411-411 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 411-411 , 64回, 411-411 2020/08 日本語 公開
平野 亨, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 神野 定男, 大西 輝, 原 良太, 熊ノ郷 淳 平野 亨, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 神野 定男, 大西 輝, 原 良太, 熊ノ郷 淳 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチの治療経過における有所見関節の分布 ANSWERコホート 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチの治療経過における有所見関節の分布 ANSWERコホート 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 , 64回, 457-457 2020/08 日本語 公開
中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 関節リウマチの治療評価と予測 高力価RF関節リウマチに対するFcを持たないTNF阻害薬の有効性 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測 高力価RF関節リウマチに対するFcを持たないTNF阻害薬の有効性 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 , 64回, 457-457 2020/08 日本語 公開
中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 関節リウマチの治療評価と予測 炎症反応が生物学的製剤の継続率に及ぼす影響 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測 炎症反応が生物学的製剤の継続率に及ぼす影響 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 , 64回, 457-457 2020/08 日本語 公開
原 良太, 橋本 求, 田村 浩一, 村上 孝作, 山本 渉, 武内 徹, 永井 孝治, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 西村 友美子, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 原 良太, 橋本 求, 田村 浩一, 村上 孝作, 山本 渉, 武内 徹, 永井 孝治, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 西村 友美子, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 関節リウマチの治療(分子標的薬) 関節リウマチの疾患活動性に対するTNF阻害薬のローディング効果 関西多施設ANSWER cohortデータでの検討 関節リウマチの治療(分子標的薬) 関節リウマチの疾患活動性に対するTNF阻害薬のローディング効果 関西多施設ANSWER cohortデータでの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 480-480 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 480-480 , 64回, 480-480 2020/08 日本語 公開
平松 ゆり, 中村 英里, 槇野 秀彦, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 武内 徹, 松村 洋子, 橋本 求, 山本 奈つき, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 平松 ゆり, 中村 英里, 槇野 秀彦, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 武内 徹, 松村 洋子, 橋本 求, 山本 奈つき, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 妊娠・出産・移行医療 妊娠・出産した関節リウマチ(RA)患者の周産期間中の治療内容・疾患活動性及び母児転帰についての実態調査及び検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 妊娠・出産・移行医療 妊娠・出産した関節リウマチ(RA)患者の周産期間中の治療内容・疾患活動性及び母児転帰についての実態調査及び検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 505-505 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 505-505 , 64回, 505-505 2020/08 日本語 公開
安室 秀樹, 孫 瑛洙, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 武内 徹, 平松 ゆり, 平野 亨, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 片山 昌紀, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 武内 徹, 平松 ゆり, 平野 亨, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 片山 昌紀, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 ANSWER cohortにおける高齢RA患者の治療実態 EORAと高齢化したYORAとの比較 ANSWER cohortにおける高齢RA患者の治療実態 EORAと高齢化したYORAとの比較 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 548-548 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 548-548 , 64回, 548-548 2020/08 日本語 公開
槇野 秀彦, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 永井 孝治, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 平松 ゆり, 武内 徹, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 松尾 崇史, 山本 渉, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 神野 定男, 原 良太, 平野 亨, 中山 洋一, 山本 奈つき, 山本 景一, 荒若 繁樹 槇野 秀彦, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 永井 孝治, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 平松 ゆり, 武内 徹, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 松尾 崇史, 山本 渉, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 神野 定男, 原 良太, 平野 亨, 中山 洋一, 山本 奈つき, 山本 景一, 荒若 繁樹 ANSWER cohortデータベースを用いた間質性肺炎合併関節リウマチの死因に関する検討 ANSWER cohortデータベースを用いた間質性肺炎合併関節リウマチの死因に関する検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 558-558 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 558-558 , 64回, 558-558 2020/08 日本語 公開
大西 輝, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 三枝 淳, 森信 暁雄 大西 輝, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 三枝 淳, 森信 暁雄 間質性肺炎を有するRA患者におけるDMARDsの安全性に関する系統的レビュー 間質性肺炎を有するRA患者におけるDMARDsの安全性に関する系統的レビュー 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 634-634 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 634-634 , 64回, 634-634 2020/08 日本語 公開
大西 輝, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 三枝 淳, 森信 暁雄 大西 輝, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 三枝 淳, 森信 暁雄 悪性腫瘍を有するRA患者におけるDMARDsの安全性に関する系統的レビュー 悪性腫瘍を有するRA患者におけるDMARDsの安全性に関する系統的レビュー 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 636-636 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 636-636 , 64回, 636-636 2020/08 日本語 公開
明石 健吾, 神野 定男, 大西 輝, 米田 勝彦, 白杉 郁, 岡野 隆一, 上田 洋, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石 健吾, 神野 定男, 大西 輝, 米田 勝彦, 白杉 郁, 岡野 隆一, 上田 洋, 三枝 淳, 森信 暁雄 高用量ステロイド治療中の膠原病患者におけるニューモシスティス肺炎(PCP)予防薬の効果 高用量ステロイド治療中の膠原病患者におけるニューモシスティス肺炎(PCP)予防薬の効果 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 697-697 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 697-697 , 64回, 697-697 2020/08 日本語 公開
斯波 秀行, 橋本 求, 山本 渉, 松尾 崇史, 槇野 秀彦, 平松 ゆり, 吉川 紋佳, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 武内 徹, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 斯波 秀行, 橋本 求, 山本 渉, 松尾 崇史, 槇野 秀彦, 平松 ゆり, 吉川 紋佳, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 武内 徹, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 間質性肺炎合併関節リウマチに対するJAK阻害薬の効果 ANSWER Cohortデータでの検討 間質性肺炎合併関節リウマチに対するJAK阻害薬の効果 ANSWER Cohortデータでの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 726-726 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 726-726 , 64回, 726-726 2020/08 日本語 公開
大西 輝, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 三枝 淳, 森信 暁雄 大西 輝, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 三枝 淳, 森信 暁雄 ステロイド、DMARDs加療中のRA患者へのワクチン接種の有効性、安全性に関する系統的レビュー ステロイド、DMARDs加療中のRA患者へのワクチン接種の有効性、安全性に関する系統的レビュー 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 763-763 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 763-763 , 64回, 763-763 2020/08 日本語 公開
熊谷 淳, 中村 文香, 小川 聡, 鷲尾 健, 田中 康博, 大西 輝, 新里 偉咲, 池町 真美, 纐纈 力也, 浅井 沙月, 橋本 公夫, 石原 美佐 熊谷 淳, 中村 文香, 小川 聡, 鷲尾 健, 田中 康博, 大西 輝, 新里 偉咲, 池町 真美, 纐纈 力也, 浅井 沙月, 橋本 公夫, 石原 美佐 皮膚非結核性抗酸菌症の2例 皮膚非結核性抗酸菌症の2例 皮膚の科学, 19, 1, 48-48 皮膚の科学, 19, 1, 48-48 , 19, 1, 48-48 2020/03 日本語 公開
能瀬 洋子, 井上 綾華, 上田 洋, 宮崎 はる香, 大井 充, 岡野 隆一, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 星 奈美子, 三枝 淳, 児玉 裕三, 森信 暁雄 能瀬 洋子, 井上 綾華, 上田 洋, 宮崎 はる香, 大井 充, 岡野 隆一, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 星 奈美子, 三枝 淳, 児玉 裕三, 森信 暁雄 ベーチェット病に伴う仙腸関節炎に対して抗TNFα阻害薬で治療中に、食道穿通病変と回盲部潰瘍が出現し、内科的治療で治療しえた腸管型ベーチェット病の1例 ベーチェット病に伴う仙腸関節炎に対して抗TNFα阻害薬で治療中に、食道穿通病変と回盲部潰瘍が出現し、内科的治療で治療しえた腸管型ベーチェット病の1例 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 112-112 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 112-112 , 47回, 112-112 2019/10 日本語 公開
村上 孝作, 橋本 求, 松尾 崇史, 村田 浩一, 山本 渉, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 神野 定男, 武内 徹, 小谷 卓矢, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上 孝作, 橋本 求, 松尾 崇史, 村田 浩一, 山本 渉, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 神野 定男, 武内 徹, 小谷 卓矢, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 関節リウマチの治療評価と予測-1 肥満度が関節リウマチにおける生物学的製剤の治療効果に及ぼす影響 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測-1 肥満度が関節リウマチにおける生物学的製剤の治療効果に及ぼす影響 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 487-487 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 487-487 , 63回, 487-487 2019/03 日本語 公開
西田 美和, 籏智 さおり, 高橋 宗史, 納田 安啓, 米田 勝彦, 向原 沙紀, 天野 典彦, 大西 輝, 熊谷 俊一 西田 美和, 籏智 さおり, 高橋 宗史, 納田 安啓, 米田 勝彦, 向原 沙紀, 天野 典彦, 大西 輝, 熊谷 俊一 関節リウマチの治療評価と予測-3 メトトレキサート(MTX)長期内服症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 関節リウマチの治療評価と予測-3 メトトレキサート(MTX)長期内服症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 516-516 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 516-516 , 63回, 516-516 2019/03 日本語 公開
前田 悠一, 平野 亨, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 武内 徹, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 真鍋 侑資, 山口 勇太, 水野 裕美子, 八木田 麻裕, 原 良太, 熊ノ郷 淳 前田 悠一, 平野 亨, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 武内 徹, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 真鍋 侑資, 山口 勇太, 水野 裕美子, 八木田 麻裕, 原 良太, 熊ノ郷 淳 関節リウマチの治療評価と予測-3 関節リウマチ患者の炎症反応増多や自己抗体産生に寄与する関節部位の評価 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療評価と予測-3 関節リウマチ患者の炎症反応増多や自己抗体産生に寄与する関節部位の評価 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 517-517 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 517-517 , 63回, 517-517 2019/03 日本語 公開
蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 平野 亨, 前田 悠一, 村田 浩一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 片山 昌紀, 武内 徹, 永井 孝治, 平尾 眞, 吉川 秀樹 蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 平野 亨, 前田 悠一, 村田 浩一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 片山 昌紀, 武内 徹, 永井 孝治, 平尾 眞, 吉川 秀樹 関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 65歳以上の関節リウマチ患者における生物学的製剤7製剤1098例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 65歳以上の関節リウマチ患者における生物学的製剤7製剤1098例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 524-524 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 524-524 , 63回, 524-524 2019/03 日本語 公開
蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 平野 亨, 前田 悠一, 村田 浩一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 片山 昌紀, 武内 徹, 永井 孝治, 平尾 眞, 吉川 秀樹 蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 平野 亨, 前田 悠一, 村田 浩一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 片山 昌紀, 武内 徹, 永井 孝治, 平尾 眞, 吉川 秀樹 関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 関節リウマチ患者において1st Bioとして非TNF製剤を導入後のbio-switch継続率についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 関節リウマチ患者において1st Bioとして非TNF製剤を導入後のbio-switch継続率についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 525-525 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 525-525 , 63回, 525-525 2019/03 日本語 公開
吉川 紋佳, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 松村 洋子, 武内 徹, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 蛯名 耕介, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 吉川 紋佳, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 松村 洋子, 武内 徹, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 蛯名 耕介, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 関節リウマチの治療(csDMARDs・bDMARDs) 生物学的製剤効果不十分な関節リウマチ患者へのイグラチモド追加投与は、どの生物学的製剤でも同等の効果が期待出来る 関節リウマチの治療(csDMARDs・bDMARDs) 生物学的製剤効果不十分な関節リウマチ患者へのイグラチモド追加投与は、どの生物学的製剤でも同等の効果が期待出来る 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 566-566 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 566-566 , 63回, 566-566 2019/03 日本語 公開
千藤 荘, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 仲 郁子, 上田 洋, 岡野 隆一, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 千藤 荘, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 仲 郁子, 上田 洋, 岡野 隆一, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 アダリムマブの寛解後休薬についての検討 アダリムマブの寛解後休薬についての検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 623-623 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 623-623 , 63回, 623-623 2019/03 日本語 公開
原 良太, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 武内 徹, 永井 孝治, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉良 務, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 原 良太, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 武内 徹, 永井 孝治, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉良 務, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 関節リウマチ治療における臨床的寛解達成後のステロイド投与量と身体機能障害の関係の時系列変化について 関節リウマチ治療における臨床的寛解達成後のステロイド投与量と身体機能障害の関係の時系列変化について 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 673-673 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 673-673 , 63回, 673-673 2019/03 日本語 公開
明石 健吾, 神野 定男, 片山 素子, 山下 真依, 能瀬 洋子, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石 健吾, 神野 定男, 片山 素子, 山下 真依, 能瀬 洋子, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 当施設におけるニューモシスティス肺炎に対する治療の実態 当施設におけるニューモシスティス肺炎に対する治療の実態 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 729-729 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 729-729 , 63回, 729-729 2019/03 日本語 公開
片山 素子, 千藤 荘, 山下 真依, 能瀬 洋子, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 片山 素子, 千藤 荘, 山下 真依, 能瀬 洋子, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 SLEとの鑑別を要した自己免疫性溶血性貧血と特発性膜性腎症の合併例 SLEとの鑑別を要した自己免疫性溶血性貧血と特発性膜性腎症の合併例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 735-735 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 735-735 , 63回, 735-735 2019/03 日本語 公開
村田 浩一, 橋本 求, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 山本 渉, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 橋本 求, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 山本 渉, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohortデータでの検討 関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohortデータでの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 741-741 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 741-741 , 63回, 741-741 2019/03 日本語 公開
山下 真依, 岡野 隆一, 能瀬 洋子, 上田 洋, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 山下 真依, 岡野 隆一, 能瀬 洋子, 上田 洋, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 関節リウマチとSLEを合併した強皮症オーバーラップ症候群の一例 関節リウマチとSLEを合併した強皮症オーバーラップ症候群の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 758-758 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 758-758 , 63回, 758-758 2019/03 日本語 公開
藤川 良一, 明石 健吾, 片山 素子, 山下 真依, 能瀬 洋子, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 藤川 良一, 明石 健吾, 片山 素子, 山下 真依, 能瀬 洋子, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 抗TIF1γ抗体陽性皮膚筋炎症例の臨床的特徴 抗TIF1γ抗体陽性皮膚筋炎症例の臨床的特徴 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 767-767 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 767-767 , 63回, 767-767 2019/03 日本語 公開
能瀬 洋子, 上田 洋, 片山 素子, 山下 真依, 岡野 隆一, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 能瀬 洋子, 上田 洋, 片山 素子, 山下 真依, 岡野 隆一, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 ANCA関連血管炎の寛解導入療法中に、リツキシマブに起因する急性血小板減少が疑われた3例 ANCA関連血管炎の寛解導入療法中に、リツキシマブに起因する急性血小板減少が疑われた3例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 784-784 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 784-784 , 63回, 784-784 2019/03 日本語 公開
安室 秀樹, 孫 瑛洙, 大西 輝, 明石 健吾, 橋本 求, 松尾 崇史, 山本 渉, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 平野 亨, 蛯名 耕介, 原 良太, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 大西 輝, 明石 健吾, 橋本 求, 松尾 崇史, 山本 渉, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 平野 亨, 蛯名 耕介, 原 良太, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 安室秀樹, 孫瑛洙, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 大西輝, 明石健吾, 吉田周造, 永井孝治, 平野亨, 蛯名耕介, 原良太, 片山昌紀, 尾崎吉郎, 野村昌作 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状(第2報) 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状(第2報) 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 654-654 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 654-654 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 654-654 2019/03 日本語 公開
村前直和, 坂口一彦, 高木泰尚, 大山友梨, 林佳菜恵, 森寛行, 大西輝, 片山義雄, 森健太, 全陽 村前直和, 坂口一彦, 高木泰尚, 大山友梨, 林佳菜恵, 森寛行, 大西輝, 片山義雄, 森健太, 全陽 村前直和, Sakaguchi Kazuhiko, 高木泰尚, 大山友梨, 林佳菜恵, 森寛行, 大西輝, KATAYAMA YOSHIO, 森健太, 全陽 「神戸大学的」Clinical Problem-Solving 1ヵ月続く発熱と腹痛で入院した17歳男性 「神戸大学的」Clinical Problem-Solving 1ヵ月続く発熱と腹痛で入院した17歳男性 「神戸大学的」Clinical Problem-Solving 1ヵ月続く発熱と腹痛で入院した17歳男性 日本内科学会雑誌, 107, 12号, 2546-2554 日本内科学会雑誌, 107, 12号, 2546-2554 日本内科学会雑誌, 107, 12号, 2546-2554 2018/12 日本語 その他記事 公開
森 直樹, 千藤 荘, 片山 素子, 寺田 菜々子, 能瀬 洋子, 山下 真依, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 森 直樹, 千藤 荘, 片山 素子, 寺田 菜々子, 能瀬 洋子, 山下 真依, 岡野 隆一, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症 サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 46回, 138-138 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 46回, 138-138 , 46回, 138-138 2018/11 日本語 公開
明石 健吾, 大木 洋子, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石 健吾, 大木 洋子, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過 多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 492-492 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 492-492 , 62回, 492-492 2018/03 日本語 公開
高橋 宗史, 三枝 淳, 大木 洋子, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 明石 健吾, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 森信 暁雄 高橋 宗史, 三枝 淳, 大木 洋子, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 明石 健吾, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 森信 暁雄 関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定 関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 , 62回, 517-517 2018/03 日本語 公開
藤川 良一, 千藤 荘, 大木 洋子, 白井 太一朗, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 藤川 良一, 千藤 荘, 大木 洋子, 白井 太一朗, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 血管炎5:大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討 血管炎5:大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 525-525 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 525-525 , 62回, 525-525 2018/03 日本語 公開
大木 洋子, 千藤 荘, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 大木 洋子, 千藤 荘, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例 仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 760-760 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 760-760 , 62回, 760-760 2018/03 日本語 公開
安室 秀樹, 孫 瑛洙, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 大西 輝, 明石 健吾, 吉田 周造, 永井 孝治, 平野 亨, 蛯名 耕介, 原 良太, 片山 昌紀, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 大西 輝, 明石 健吾, 吉田 周造, 永井 孝治, 平野 亨, 蛯名 耕介, 原 良太, 片山 昌紀, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 768-768 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 768-768 , 62回, 768-768 2018/03 日本語 公開
白井 太一朗, 岡野 隆一, 大木 洋子, 藤川 良一, 永本 匠, 高橋 宗史, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 白井 太一朗, 岡野 隆一, 大木 洋子, 藤川 良一, 永本 匠, 高橋 宗史, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 多発微小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例 多発微小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 824-824 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 824-824 , 62回, 824-824 2018/03 日本語 公開
日和 良介, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 村上 孝作, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 日和 良介, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 村上 孝作, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 日和良介, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 村上孝作, 片山昌紀, 孫瑛洙, 安室秀樹, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世 関節リウマチの治療9:用法・用量・スイッチ2 1剤目のTNF阻害薬の種類が、2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療9:用法・用量・スイッチ2 1剤目のTNF阻害薬の種類が、2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 1剤目のTNF阻害薬の種類が,2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響―関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 543-543 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 543-543 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 543-543 2018/03 日本語 公開
日和 良介, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 村上 孝作, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 日和 良介, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 村上 孝作, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 日和良介, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 村上孝作, 村上孝作, 片山昌紀, 孫瑛洙, 安室秀樹, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世 関節リウマチの治療4:生物学的製剤2-継続- 2剤目の生物学的製剤は、アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療4:生物学的製剤2-継続- 2剤目の生物学的製剤は、アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 2剤目の生物学的製剤は,アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い―関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 506-506 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 506-506 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 506-506 2018/03 日本語 公開
明石 健吾, 大西 輝, 永井 孝治, 吉田 周造, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 片山 昌紀, 千藤 荘, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石 健吾, 大西 輝, 永井 孝治, 吉田 周造, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 片山 昌紀, 千藤 荘, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石健吾, 大西輝, 永井孝治, 吉田周造, 山本渉, 山本渉, 橋本求, 村田浩一, 孫瑛洙, 安室秀樹, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 片山昌紀, 千葉荘, 三枝淳, 森信暁雄 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 関西多施設共同研究ANSWERコホートデータから 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 関西多施設共同研究ANSWERコホートデータから 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態―関西多施設共同研究ANSWERコホートデータから― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 767-767 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 767-767 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 767-767 2018/03 日本語 公開
蛯名 耕介, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 平野 亨, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 原 良太, 片山 昌紀, 平尾 眞, 吉川 秀樹 蛯名 耕介, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 平野 亨, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 原 良太, 片山 昌紀, 平尾 眞, 吉川 秀樹 蛯名耕介, 山本渉, 山本渉, 橋本求, 村田浩一, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 平野亨, 安室秀樹, 孫瑛洙, 原良太, 片山昌紀, 平尾眞, 吉川秀樹 生物学的製剤と手術 関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 生物学的製剤と手術 関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討―関西多施設ANSWER cohortによる解析― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 527-527 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 527-527 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 527-527 2018/03 日本語 公開
村上 孝作, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 明石 健吾, 吉田 周造, 永井 孝治, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上 孝作, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 明石 健吾, 吉田 周造, 永井 孝治, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上孝作, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 原良太, 片山昌紀, 大西輝, 明石健吾, 吉田周造, 永井孝治, 孫瑛洙, 安室秀樹, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世, 三森経世 関節リウマチの治療評価と予測1 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測1 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症―関西多施設ANSWERコホートを用いた検討― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 2018/03 日本語 公開
片山 昌紀, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 平野 亨, 蛯名 耕介, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 原 良太, 尾崎 香子, 伊藤 博崇 片山 昌紀, 山本 渉, 橋本 求, 村田 浩一, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 平野 亨, 蛯名 耕介, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 原 良太, 尾崎 香子, 伊藤 博崇 片山昌紀, 山本渉, 山本渉, 橋本求, 村田浩一, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 平野亨, 蛯名耕介, 安室秀樹, 孫瑛洙, 原良太, 尾崎香子, 伊藤博崇 関節リウマチの治療評価と予測2 関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 関節リウマチの治療評価と予測2 関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 518-518 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 518-518 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 518-518 2018/03 日本語 公開
平野 亨, 原 良太, 吉田 周造, 永井 孝治, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 村田 浩一, 山本 渉, 明石 健吾, 大西 輝, 片山 昌紀, 蛯名 耕介, 橋本 求, 熊ノ郷 淳 平野 亨, 原 良太, 吉田 周造, 永井 孝治, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 村田 浩一, 山本 渉, 明石 健吾, 大西 輝, 片山 昌紀, 蛯名 耕介, 橋本 求, 熊ノ郷 淳 平野亨, 原良太, 吉田周造, 永井孝治, 孫瑛洙, 安室秀樹, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 明石健吾, 大西輝, 片山昌紀, 蛯名耕介, 橋本求, 熊ノ郷淳 関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後、ANSWERコホート 関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後、ANSWERコホート 関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後,ANSWERコホート 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 632-632 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 632-632 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 632-632 2018/03 日本語 公開
原 良太, 藤村 貴則, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 吉田 周造, 永井 孝治, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 平野 亨, 蛯名 耕介, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉良 務, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 原 良太, 藤村 貴則, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 吉田 周造, 永井 孝治, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 平野 亨, 蛯名 耕介, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉良 務, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 原良太, 藤村貴則, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 吉田周造, 永井孝治, 安室秀樹, 孫瑛洙, 平野亨, 蛯名耕介, 大西輝, 明石健吾, 片山昌紀, 吉良務, 新名直樹, 城戸顕, 赤井靖宏, 藤本隆, 田中康仁 関節リウマチの治療評価と予測2 関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討 関節リウマチの治療評価と予測2 関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討 関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討~ 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 518-518 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 518-518 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 518-518 2018/03 日本語 公開
永井 孝治, 吉田 周造, 明石 健吾, 大西 輝, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 片山 昌紀, 吉川 紋佳, 木村 侑子, 松村 洋子, 槇野 茂樹, 荒若 繁樹 永井 孝治, 吉田 周造, 明石 健吾, 大西 輝, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 片山 昌紀, 吉川 紋佳, 木村 侑子, 松村 洋子, 槇野 茂樹, 荒若 繁樹 永井孝治, 吉田周造, 明石健吾, 大西輝, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 安室秀樹, 孫瑛洙, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 片山昌紀, 吉川紋佳, 木村侑子, 松村洋子, 槇野茂樹, 荒若繁樹 ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討 ANSWER Cohort ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討 ANSWER Cohort ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討―ANSWER Cohort― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 766-766 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 766-766 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 766-766 2018/03 日本語 公開
Kosuke Ebina, Makoto Hirao, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wataru Yamamoto, Ryota Hara, Takanori Fujimura, Toru Hirano, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Hideki Amuro, Yonsu Son, Akira Onishi, Kengo Akashi, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Makoto Hirao, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wataru Yamamoto, Ryota Hara, Takanori Fujimura, Toru Hirano, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Hideki Amuro, Yonsu Son, Akira Onishi, Kengo Akashi, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Hideki Yoshikawa Kosuke Ebina, Makoto Hirao, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wataru Yamamoto, Ryota Hara, Takanori Fujimura, Toru Hirano, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Hideki Amuro, Yonsu Son, Akira Onishi, Kengo Akashi, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto, Hideki Yoshikawa Comparison of Drug Tolerability and Discontinuation Reasons between 7 Biologics in Patients with Rheumatoid Arthritis -Results from Kansai Consortium for Well-Being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER cohort)- Comparison of Drug Tolerability and Discontinuation Reasons between 7 Biologics in Patients with Rheumatoid Arthritis -Results from Kansai Consortium for Well-Being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER cohort)- Comparison of Drug Tolerability and Discontinuation Reasons between 7 Biologics in Patients with Rheumatoid Arthritis -Results from Kansai Consortium for Well-Being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER cohort)- ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 2017/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
Yo Ueda, Takaichi Okano, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Ikuko Naka, Soshi Takahashi, Sho Sendo, Kengo Akashi, Akira Onishi, Jun Saegusa, Akio Morinobu Yo Ueda, Takaichi Okano, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Ikuko Naka, Soshi Takahashi, Sho Sendo, Kengo Akashi, Akira Onishi, Jun Saegusa, Akio Morinobu Yo Ueda, Takaichi Okano, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Ikuko Naka, Soshi Takahashi, Sho Sendo, Kengo Akashi, Akira Onishi, Jun Saegusa, Akio Morinobu Inhibition of the Mechanistic Target of Rapamycin Pathway and Glutaminolysis Facilitates the Expansion of Myeloid-Derived Suppressor Cells and Synergistically Ameliorates Arthritis in SKG Mice Inhibition of the Mechanistic Target of Rapamycin Pathway and Glutaminolysis Facilitates the Expansion of Myeloid-Derived Suppressor Cells and Synergistically Ameliorates Arthritis in SKG Mice Inhibition of the Mechanistic Target of Rapamycin Pathway and Glutaminolysis Facilitates the Expansion of Myeloid-Derived Suppressor Cells and Synergistically Ameliorates Arthritis in SKG Mice ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 2017/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
Sho Sendo, Jun Saegusa, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Ikuko Naka, Yo Ueda, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Akira Onishi, Akio Morinobu Sho Sendo, Jun Saegusa, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Ikuko Naka, Yo Ueda, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Akira Onishi, Akio Morinobu Sho Sendo, Jun Saegusa, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Ikuko Naka, Yo Ueda, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Akira Onishi, Akio Morinobu CD11b+Gr1dim tolerogenic Dendritic Cell-like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Gr1dim tolerogenic Dendritic Cell-like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Gr1dim tolerogenic Dendritic Cell-like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 2017/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
岡野 隆一, 明石 健吾, 白井 太一朗, 大木 洋子, 永本 匠, 藤川 良一, 高橋 宗史, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 岡野 隆一, 明石 健吾, 白井 太一朗, 大木 洋子, 永本 匠, 藤川 良一, 高橋 宗史, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例 シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例 日本臨床免疫学会会誌, 40, 4, 305-305 日本臨床免疫学会会誌, 40, 4, 305-305 , 40, 4, 305-305 2017/08 日本語 公開
白井 太一朗, 脇 大輔, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 白井 太一朗, 脇 大輔, 千藤 荘, 明石 健吾, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併例を含むTAFRO症候群の2症例 Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併例を含むTAFRO症候群の2症例 日本臨床免疫学会会誌, 40, 4, 307-307 日本臨床免疫学会会誌, 40, 4, 307-307 , 40, 4, 307-307 2017/08 日本語 公開
明石 健吾, 大木 洋子, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石 健吾, 大木 洋子, 白井 太一朗, 藤川 良一, 永本 匠, 山本 譲, 山田 啓貴, 一瀬 良英, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 三枝 淳, 森信 暁雄 炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移 炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移 日本臨床免疫学会会誌, 40, 4, 308-308 日本臨床免疫学会会誌, 40, 4, 308-308 , 40, 4, 308-308 2017/08 日本語 公開
R. Saito, K. Nishimura, H. Mukoyama, Y. Nakamura, T. Nagamoto, K. Akashi, A. Onishi, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu, T. Yokota R. Saito, K. Nishimura, H. Mukoyama, Y. Nakamura, T. Nagamoto, K. Akashi, A. Onishi, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu, T. Yokota R. Saito, K. Nishimura, H. Mukoyama, Y. Nakamura, T. Nagamoto, K. Akashi, A. Onishi, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu, T. Yokota THE CLINICAL FEATURES OF 223 BEHCET'S DISEASE PATIENTS IN JAPAN THE CLINICAL FEATURES OF 223 BEHCET'S DISEASE PATIENTS IN JAPAN THE CLINICAL FEATURES OF 223 BEHCET'S DISEASE PATIENTS IN JAPAN ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 422-422 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 422-422 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 422-422 2017/06 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
A. Onishi, K. Akashi, M. Hashimoto, M. Furu, W. Yamamoto, M. Katayama, R. Hara, T. Fujimura, S. Yoshida, K. Nagai, T. Hirano, K. Ebina, Y. Son, H. Amuro, H. Yamada, Y. Ichise, D. Waki, I. Naka, K. Tsuda, T. Okano, S. Takahashi, S. Sendo, Y. Ueda, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu A. Onishi, K. Akashi, M. Hashimoto, M. Furu, W. Yamamoto, M. Katayama, R. Hara, T. Fujimura, S. Yoshida, K. Nagai, T. Hirano, K. Ebina, Y. Son, H. Amuro, H. Yamada, Y. Ichise, D. Waki, I. Naka, K. Tsuda, T. Okano, S. Takahashi, S. Sendo, Y. Ueda, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu A. Onishi, K. Akashi, M. Hashimoto, M. Furu, W. Yamamoto, M. Katayama, R. Hara, T. Fujimura, S. Yoshida, K. Nagai, T. Hirano, K. Ebina, Y. Son, H. Amuro, H. Yamada, Y. Ichise, D. Waki, I. Naka, K. Tsuda, T. Okano, S. Takahashi, S. Sendo, Y. Ueda, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu A LONGITUDINAL STUDY OF THE EFFECTS OF DISEASE ACTIVITY ON RENAL FUNCTION IN PATIENTS WITH RHEUMATOID ARTHRITIS UTILIZING LINEAR MIXED EFFECT MODELS - ANSWER COHORT STUDY A LONGITUDINAL STUDY OF THE EFFECTS OF DISEASE ACTIVITY ON RENAL FUNCTION IN PATIENTS WITH RHEUMATOID ARTHRITIS UTILIZING LINEAR MIXED EFFECT MODELS - ANSWER COHORT STUDY A LONGITUDINAL STUDY OF THE EFFECTS OF DISEASE ACTIVITY ON RENAL FUNCTION IN PATIENTS WITH RHEUMATOID ARTHRITIS UTILIZING LINEAR MIXED EFFECT MODELS - ANSWER COHORT STUDY ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 115-115 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 115-115 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 115-115 2017/06 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
G. Kageyama, A. Onishi, Y. Ueda, J. Saegusa, A. Morinobu G. Kageyama, A. Onishi, Y. Ueda, J. Saegusa, A. Morinobu G. Kageyama, A. Onishi, Y. Ueda, J. Saegusa, A. Morinobu RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 459-459 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 459-459 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 459-459 2017/06 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
S. Sendo, J. Saegusa, Y. Ichise, H. Yamada, I. Naka, T. Okano, S. Takahashi, Y. Ueda, K. Akashi, A. Onishi, A. Morinobu S. Sendo, J. Saegusa, Y. Ichise, H. Yamada, I. Naka, T. Okano, S. Takahashi, Y. Ueda, K. Akashi, A. Onishi, A. Morinobu S. Sendo, J. Saegusa, Y. Ichise, H. Yamada, I. Naka, T. Okano, S. Takahashi, Y. Ueda, K. Akashi, A. Onishi, A. Morinobu CD11B(+)GR1DIM TOLEROGENIC DENDRITIC CELL-LIKE CELLS ARE EXPANDED IN INTERSTITIAL LUNG DISEASE IN SKG MICE CD11B(+)GR1DIM TOLEROGENIC DENDRITIC CELL-LIKE CELLS ARE EXPANDED IN INTERSTITIAL LUNG DISEASE IN SKG MICE CD11B(+)GR1DIM TOLEROGENIC DENDRITIC CELL-LIKE CELLS ARE EXPANDED IN INTERSTITIAL LUNG DISEASE IN SKG MICE ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 507-508 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 507-508 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 507-508 2017/06 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
K. Akashi, K. Nishimura, G. Kageyama, S. Ichikawa, T. Shirai, Y. Yamamoto, Y. Ichise, H. Yamada, I. Naka, D. Waki, T. Okano, S. Takahashi, Y. Ueda, S. Sendo, A. Onishi, J. Saegusa, A. Morinobu K. Akashi, K. Nishimura, G. Kageyama, S. Ichikawa, T. Shirai, Y. Yamamoto, Y. Ichise, H. Yamada, I. Naka, D. Waki, T. Okano, S. Takahashi, Y. Ueda, S. Sendo, A. Onishi, J. Saegusa, A. Morinobu K. Akashi, K. Nishimura, G. Kageyama, S. Ichikawa, T. Shirai, Y. Yamamoto, Y. Ichise, H. Yamada, I. Naka, D. Waki, T. Okano, S. Takahashi, Y. Ueda, S. Sendo, A. Onishi, J. Saegusa, A. Morinobu THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP) THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP) THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP) ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 699-699 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 699-699 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 76, 699-699 2017/06 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
齋藤 林太郎, 西村 啓佑, 向山 宙希, 中村 優理, 永本 匠, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄, 横田 敏彦 齋藤 林太郎, 西村 啓佑, 向山 宙希, 中村 優理, 永本 匠, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄, 横田 敏彦 ベーチェット病 ベーチェット病223例の臨床的特徴 ベーチェット病 ベーチェット病223例の臨床的特徴 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 444-444 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 444-444 , 61回, 444-444 2017/03 日本語 公開
西田 美和, 辻 剛, 阿部 京介, 泉 真祐子, 納田 安啓, 米田 勝彦, 大西 輝, 上村 裕子, 熊谷 俊一 西田 美和, 辻 剛, 阿部 京介, 泉 真祐子, 納田 安啓, 米田 勝彦, 大西 輝, 上村 裕子, 熊谷 俊一 関節リウマチの治療評価と予測 メトトレキサート(MTX)有効症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 関節リウマチの治療評価と予測 メトトレキサート(MTX)有効症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 464-464 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 464-464 , 61回, 464-464 2017/03 日本語 公開
明石 健吾, 西村 啓佑, 蔭山 豪一, 市川 晋也, 白井 太一朗, 山本 譲, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 仲 郁子, 津田 耕作, 脇 大輔, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石 健吾, 西村 啓佑, 蔭山 豪一, 市川 晋也, 白井 太一朗, 山本 譲, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 仲 郁子, 津田 耕作, 脇 大輔, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨 ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績 骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨 ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 545-545 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 545-545 , 61回, 545-545 2017/03 日本語 公開
白井 太一朗, 脇 大輔, 千藤 荘, 市川 晋也, 山本 譲, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 白井 太一朗, 脇 大輔, 千藤 荘, 市川 晋也, 山本 譲, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例 シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 699-699 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 699-699 , 61回, 699-699 2017/03 日本語 公開
脇 大輔, 白井 太一朗, 市川 晋也, 山本 譲, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 森信 暁雄 脇 大輔, 白井 太一朗, 市川 晋也, 山本 譲, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 森信 暁雄 ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimusが奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimusが奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 702-702 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 702-702 , 61回, 702-702 2017/03 日本語 公開
市川 晋也, 明石 健吾, 千藤 荘, 白井 太一朗, 山本 譲, 脇 大輔, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 市川 晋也, 明石 健吾, 千藤 荘, 白井 太一朗, 山本 譲, 脇 大輔, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitisに伴う肺動脈性肺高血圧症の一例 致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitisに伴う肺動脈性肺高血圧症の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 722-722 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 722-722 , 61回, 722-722 2017/03 日本語 公開
橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 藤村 貴則, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 明石 健吾, 吉田 周造, 永井 孝治, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 田中 真生, 伊藤 宣, 藤井 隆夫, 大村 浩一郎, 三森 経世 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 藤村 貴則, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 明石 健吾, 吉田 周造, 永井 孝治, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 田中 真生, 伊藤 宣, 藤井 隆夫, 大村 浩一郎, 三森 経世 橋本求, 布留守敏, 布留守敏, 山本渉, 山本渉, 藤村貴則, 原良太, 片山昌紀, 大西輝, 明石健吾, 吉田周造, 永井孝治, 孫瑛洙, 安室秀樹, 平野亨, 蛯名耕介, 田中真生, 伊藤宣, 伊藤宣, 藤井隆夫, 大村浩一郎, 三森経世 関節リウマチの治療 用法・用量・スイッチ・無効・減量・中止 日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 関西多施設ANSWERコホートを用いた解析 関節リウマチの治療 用法・用量・スイッチ・無効・減量・中止 日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 関西多施設ANSWERコホートを用いた解析 日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子―関西多施設ANSWERコホートを用いた解析― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 478-478 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 478-478 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 478-478 2017/03 日本語 公開
安室 秀樹, 孫 瑛洙, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 原 良太, 藤村 貴則, 平野 亨, 蛯名 耕介, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 原 良太, 藤村 貴則, 平野 亨, 蛯名 耕介, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 尾崎 吉郎, 野村 昌作 安室秀樹, 孫瑛洙, 橋本求, 布留守敏, 山本渉, 山本渉, 原良太, 藤村貴則, 平野亨, 蛯名耕介, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 片山昌紀, 尾崎吉郎, 野村昌作 関節リウマチの治療 生物学的製剤 MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより 関節リウマチの治療 生物学的製剤 MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 567-567 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 567-567 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 567-567 2017/03 日本語 公開
吉田 周造, 永井 孝治, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 藤村 貴則, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉川 紋佳, 木村 侑子, 松村 洋子, 槇野 茂樹 吉田 周造, 永井 孝治, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 藤村 貴則, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉川 紋佳, 木村 侑子, 松村 洋子, 槇野 茂樹 吉田周造, 永井孝治, 橋本求, 布留守敏, 山本渉, 山本渉, 孫瑛洙, 安室秀樹, 藤村貴則, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 大西輝, 明石健吾, 片山昌紀, 吉川紋佳, 木村侑子, 松村洋子, 槇野茂樹 関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討 関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより 関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討 関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより 関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討~関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより~ 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 636-636 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 636-636 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 636-636 2017/03 日本語 公開
片山 昌紀, 山本 渉, 橋本 求, 布留 守敏, 原 良太, 藤村 貴則, 吉田 周造, 永井 孝治, 平野 亨, 蛯名 耕介, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 大西 輝, 明石 健吾, 船越 荘平, 伊藤 博崇, ANSWER Cohort 片山 昌紀, 山本 渉, 橋本 求, 布留 守敏, 原 良太, 藤村 貴則, 吉田 周造, 永井 孝治, 平野 亨, 蛯名 耕介, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 大西 輝, 明石 健吾, 船越 荘平, 伊藤 博崇, ANSWER Cohort 片山昌紀, 片山昌紀, 山本渉, 山本渉, 山本渉, 橋本求, 橋本求, 布留守敏, 布留守敏, 原良太, 原良太, 藤村貴則, 藤村貴則, 吉田周造, 吉田周造, 永井孝治, 永井孝治, 平野亨, 平野亨, 蛯名耕介, 蛯名耕介, 安室秀樹, 安室秀樹, 孫瑛洙, 孫瑛洙, 大西輝, 大西輝, 明石健吾, 明石健吾, 船越荘平, 伊藤博崇 関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 800-800 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 800-800 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 800-800 2017/03 日本語 公開
原 良太, 藤村 貴則, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 平野 亨, 蛯名 耕介, 吉田 周造, 永井 孝治, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉良 務, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 原 良太, 藤村 貴則, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 平野 亨, 蛯名 耕介, 吉田 周造, 永井 孝治, 安室 秀樹, 孫 瑛洙, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 吉良 務, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 原良太, 藤村貴則, 橋本求, 布留守敏, 山本渉, 山本渉, 平野亨, 蛯名耕介, 吉田周造, 永井孝治, 安室秀樹, 孫瑛洙, 大西輝, 明石健吾, 片山昌紀, 吉良務, 新名直樹, 城戸顕, 赤井靖宏, 藤本隆, 田中康仁 関節リウマチの治療 有効性・寛解 臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより 関節リウマチの治療 有効性・寛解 臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより 臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 569-569 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 569-569 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 569-569 2017/03 日本語 公開
永井 孝治, 吉田 周造, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 原 良太, 藤村 貴則, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 蛯名 耕介, 平野 亨, 吉川 紋佳, 木村 侑子, 松村 洋子, 槇野 茂樹 永井 孝治, 吉田 周造, 橋本 求, 布留 守敏, 山本 渉, 原 良太, 藤村 貴則, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 蛯名 耕介, 平野 亨, 吉川 紋佳, 木村 侑子, 松村 洋子, 槇野 茂樹 永井孝治, 吉田周造, 橋本求, 布留守敏, 山本渉, 山本渉, 原良太, 藤村貴則, 大西輝, 明石健吾, 片山昌紀, 孫瑛洙, 安室秀樹, 蛯名耕介, 平野亨, 吉川紋佳, 木村侑子, 松村洋子, 槇野茂樹 DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討 Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients(ANSWER) cohort DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討 Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients(ANSWER) cohort DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討~Kansai consortium for well‐being of rheumatic disease patients(ANSWER)cohort~ 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 637-637 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 637-637 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 637-637 2017/03 日本語 公開
Takaichi Okano, Jun Saegusa, Keisuke Nishimura, Yo Ueda, Sho Sendo, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Akira Onishi, Akio Morinobu Takaichi Okano, Jun Saegusa, Keisuke Nishimura, Yo Ueda, Sho Sendo, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Akira Onishi, Akio Morinobu Takaichi Okano, Jun Saegusa, Keisuke Nishimura, Yo Ueda, Sho Sendo, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Akira Onishi, Akio Morinobu Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 2016/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Sho Sendo, Yo Ueda, Akira Onishi, Yoshinori Kogata, Akio Morinobu Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Sho Sendo, Yo Ueda, Akira Onishi, Yoshinori Kogata, Akio Morinobu Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Sho Sendo, Yo Ueda, Akira Onishi, Yoshinori Kogata, Akio Morinobu Glutamine Metabolism Plays a Crucial Role in the Pathogenesis of Rheumatoid Arthritis Glutamine Metabolism Plays a Crucial Role in the Pathogenesis of Rheumatoid Arthritis Glutamine Metabolism Plays a Crucial Role in the Pathogenesis of Rheumatoid Arthritis ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 2016/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
Akira Onishi, Goichi Kageyama, Yo Ueda, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Sho Sendo, Yoshinori Kogata, Jun Saegusa, Akio Morinobu Akira Onishi, Goichi Kageyama, Yo Ueda, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Sho Sendo, Yoshinori Kogata, Jun Saegusa, Akio Morinobu Akira Onishi, Goichi Kageyama, Yo Ueda, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Kengo Akashi, Sho Sendo, Yoshinori Kogata, Jun Saegusa, Akio Morinobu Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 2016/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
岡野 隆一, 三枝 淳, 西村 啓介, 明石 健吾, 西田 美和, 高橋 宗史, 千藤 荘, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 森信 暁雄 岡野 隆一, 三枝 淳, 西村 啓介, 明石 健吾, 西田 美和, 高橋 宗史, 千藤 荘, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 森信 暁雄 解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する 解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する 日本臨床免疫学会会誌, 39, 4, 376-376 日本臨床免疫学会会誌, 39, 4, 376-376 , 39, 4, 376-376 2016/08 日本語 公開
千藤 荘, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 津田 耕作, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西村 啓佑, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 千藤 荘, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 津田 耕作, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西村 啓佑, 上田 洋, 明石 健吾, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される 日本臨床免疫学会会誌, 39, 4, 410-410 日本臨床免疫学会会誌, 39, 4, 410-410 , 39, 4, 410-410 2016/08 日本語 公開
G. Kageyama, A. Onishi, Y. Ueda, Y. Kamei, H. Yamada, Y. Ichise, D. Waki, I. Naka, K. Tsuda, T. Okano, S. Takahashi, M. Nishida, K. Akashi, K. Nishimura, S. Sendo, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu G. Kageyama, A. Onishi, Y. Ueda, Y. Kamei, H. Yamada, Y. Ichise, D. Waki, I. Naka, K. Tsuda, T. Okano, S. Takahashi, M. Nishida, K. Akashi, K. Nishimura, S. Sendo, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu G. Kageyama, A. Onishi, Y. Ueda, Y. Kamei, H. Yamada, Y. Ichise, D. Waki, I. Naka, K. Tsuda, T. Okano, S. Takahashi, M. Nishida, K. Akashi, K. Nishimura, S. Sendo, Y. Kogata, J. Saegusa, A. Morinobu SUBJECTIVE WELL-BEING OF JAPANESE RA PATIENTS WHO REACH TREATMENT TARGET IS HIGHER THAN THE JAPANESE AVERAGE SUBJECTIVE WELL-BEING OF JAPANESE RA PATIENTS WHO REACH TREATMENT TARGET IS HIGHER THAN THE JAPANESE AVERAGE SUBJECTIVE WELL-BEING OF JAPANESE RA PATIENTS WHO REACH TREATMENT TARGET IS HIGHER THAN THE JAPANESE AVERAGE ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 75, 413-414 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 75, 413-414 ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 75, 413-414 2016/06 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
千藤 荘, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 西田 美和, 明石 健吾, 高橋 宗史, 上田 洋, 西村 啓佑, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 千藤 荘, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 西田 美和, 明石 健吾, 高橋 宗史, 上田 洋, 西村 啓佑, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 344-344 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 344-344 , 60回, 344-344 2016/03 日本語 公開
西村 啓佑, 津田 耕作, 仲 郁子, 岡野 隆一, 明石 健吾, 高橋 宗史, 西田 美和, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 河野 誠司, 森信 暁雄 西村 啓佑, 津田 耕作, 仲 郁子, 岡野 隆一, 明石 健吾, 高橋 宗史, 西田 美和, 上田 洋, 千藤 荘, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 河野 誠司, 森信 暁雄 ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性 ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 361-361 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 361-361 , 60回, 361-361 2016/03 日本語 公開
明石 健吾, 西村 啓佑, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 明石 健吾, 西村 啓佑, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 436-436 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 436-436 , 60回, 436-436 2016/03 日本語 公開
蔭山 豪一, 大西 輝, 上田 洋, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 千藤 荘, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 蔭山 豪一, 大西 輝, 上田 洋, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 千藤 荘, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 447-447 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 447-447 , 60回, 447-447 2016/03 日本語 公開
蔭山 豪一, 大西 輝, 上田 洋, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 千藤 荘, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 蔭山 豪一, 大西 輝, 上田 洋, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 千藤 荘, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 456-456 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 456-456 , 60回, 456-456 2016/03 日本語 公開
大西 輝, 蔭山 豪一, 上田 洋, 津田 耕作, 仲 郁子, 岡野 隆一, 明石 健吾, 西村 啓佑, 高橋 宗史, 西田 美和, 千藤 荘, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 大西 輝, 蔭山 豪一, 上田 洋, 津田 耕作, 仲 郁子, 岡野 隆一, 明石 健吾, 西村 啓佑, 高橋 宗史, 西田 美和, 千藤 荘, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から) リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 468-468 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 468-468 , 60回, 468-468 2016/03 日本語 公開
山本 譲, 藤川 良一, 信原 由実子, 中澤 隆, 大西 輝 山本 譲, 藤川 良一, 信原 由実子, 中澤 隆, 大西 輝 分子標的治療(BIO等)を導入した関節リウマチ(RA)患者の感染症リスクの検討 分子標的治療(BIO等)を導入した関節リウマチ(RA)患者の感染症リスクの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 515-515 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 515-515 , 60回, 515-515 2016/03 日本語 公開
牟田 愛, 辻 剛, 梅田 良祐, 納田 安啓, 米田 勝彦, 阿部 京介, 泉 真祐子, 河野 泰秀, 千藤 荘, 籏智 さおり, 中澤 隆, 三崎 健太, 大西 輝, 上村 裕子, 熊谷 俊一 牟田 愛, 辻 剛, 梅田 良祐, 納田 安啓, 米田 勝彦, 阿部 京介, 泉 真祐子, 河野 泰秀, 千藤 荘, 籏智 さおり, 中澤 隆, 三崎 健太, 大西 輝, 上村 裕子, 熊谷 俊一 メトトレキサート肝障害予測遺伝子モデルを基礎にした有効性予測モデル作成 メトトレキサート肝障害予測遺伝子モデルを基礎にした有効性予測モデル作成 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 553-553 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 553-553 , 60回, 553-553 2016/03 日本語 公開
亀井 優衣子, 西村 啓佑, 脇 大輔, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 亀井 優衣子, 西村 啓佑, 脇 大輔, 一瀬 良英, 山田 啓貴, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例 多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 599-599 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 599-599 , 60回, 599-599 2016/03 日本語 公開
一瀬 良英, 古形 芳則, 亀井 優衣子, 山田 啓貴, 脇 大輔, 津田 耕作, 西村 啓佑, 大西 輝, 梅田 良祐, 辻 剛, 森信 暁雄, 熊谷 俊一 一瀬 良英, 古形 芳則, 亀井 優衣子, 山田 啓貴, 脇 大輔, 津田 耕作, 西村 啓佑, 大西 輝, 梅田 良祐, 辻 剛, 森信 暁雄, 熊谷 俊一 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 668-668 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 668-668 , 60回, 668-668 2016/03 日本語 公開
Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Miwa Nishida, Keisuke Nishimura, Sho Sendo, Yo Ueda, Akira Onishi, Yoshinori Kogata, Goichi Kageyama, Akio Morinobu Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Miwa Nishida, Keisuke Nishimura, Sho Sendo, Yo Ueda, Akira Onishi, Yoshinori Kogata, Goichi Kageyama, Akio Morinobu Soshi Takahashi, Jun Saegusa, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Miwa Nishida, Keisuke Nishimura, Sho Sendo, Yo Ueda, Akira Onishi, Yoshinori Kogata, Goichi Kageyama, Akio Morinobu Taurine As a Biomarker for Prediction of Response to Biologic Therapy in Rheumatoid Arthritis Taurine As a Biomarker for Prediction of Response to Biologic Therapy in Rheumatoid Arthritis Taurine As a Biomarker for Prediction of Response to Biologic Therapy in Rheumatoid Arthritis ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
Sho Sendo, Jun Saegusa, Akira Onishi, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Soshi Takahashi, Miwa Nishida, Keisuke Nishimura, Yo Ueda, Yoshinori Kogata, Goichi Kageyama, Goh Tsuji, Shunichi Kumagai, Akio Morinobu Sho Sendo, Jun Saegusa, Akira Onishi, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Soshi Takahashi, Miwa Nishida, Keisuke Nishimura, Yo Ueda, Yoshinori Kogata, Goichi Kageyama, Goh Tsuji, Shunichi Kumagai, Akio Morinobu Sho Sendo, Jun Saegusa, Akira Onishi, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Kengo Akashi, Soshi Takahashi, Miwa Nishida, Keisuke Nishimura, Yo Ueda, Yoshinori Kogata, Goichi Kageyama, Goh Tsuji, Shunichi Kumagai, Akio Morinobu High Serum IgG4 Concentration Is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease High Serum IgG4 Concentration Is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease High Serum IgG4 Concentration Is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
西村 啓佑, 三枝 淳, 明石 健吾, 岡野 隆一, 西田 美和, 高橋 宗史, 千藤 荘, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 森信 暁雄 西村 啓佑, 三枝 淳, 明石 健吾, 岡野 隆一, 西田 美和, 高橋 宗史, 千藤 荘, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 森信 暁雄 リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 336-336 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 336-336 , 59回, 336-336 2015/03 日本語 公開
千葉 荘, 亀井 優衣子, 脇 大輔, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 明石 健吾, 西田 美和, 西村 啓佑, 高橋 宗史, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 森信 暁雄 千葉 荘, 亀井 優衣子, 脇 大輔, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 明石 健吾, 西田 美和, 西村 啓佑, 高橋 宗史, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 森信 暁雄 その他の膠原病 脊椎関節炎51例の臨床的検討 その他の膠原病 脊椎関節炎51例の臨床的検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 369-369 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 369-369 , 59回, 369-369 2015/03 日本語 公開
蔭山 豪一, 岡野 隆一, 山本 譲, 杉山 大典, 辻 剛, 熊谷 俊一, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 蔭山 豪一, 岡野 隆一, 山本 譲, 杉山 大典, 辻 剛, 熊谷 俊一, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である 閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 573-573 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 573-573 , 59回, 573-573 2015/03 日本語 公開
脇 大輔, 大西 輝, 亀井 優衣子, 津田 耕作, 仲 郁子, 上田 洋, 蔭山 豪一, 古形 芳則, 森信 暁雄 脇 大輔, 大西 輝, 亀井 優衣子, 津田 耕作, 仲 郁子, 上田 洋, 蔭山 豪一, 古形 芳則, 森信 暁雄 円板状エリテマトーデス(DLE)に合併したlarge vessel vasculopathyの1例 円板状エリテマトーデス(DLE)に合併したlarge vessel vasculopathyの1例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 577-577 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 577-577 , 59回, 577-577 2015/03 日本語 公開
津田 耕作, 蔭山 豪一, 亀井 優衣子, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 千藤 荘, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 津田 耕作, 蔭山 豪一, 亀井 優衣子, 仲 郁子, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 千藤 荘, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 森信 暁雄 原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討 原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 657-657 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 657-657 , 59回, 657-657 2015/03 日本語 公開
千藤 荘, 亀井 優衣子, 脇 大輔, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 明石 健吾, 西田 美和, 西村 啓佑, 高橋 宗史, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 森信 暁雄 千藤 荘, 亀井 優衣子, 脇 大輔, 仲 郁子, 津田 耕作, 岡野 隆一, 明石 健吾, 西田 美和, 西村 啓佑, 高橋 宗史, 上田 洋, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 森信 暁雄 当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討 当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討 日本臨床免疫学会会誌, 37, 4, 379-379 日本臨床免疫学会会誌, 37, 4, 379-379 , 37, 4, 379-379 2014/08 日本語 公開
西村 啓佑, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 大西 輝, 栗本 千代, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 西村 啓佑, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 西田 美和, 明石 健吾, 大西 輝, 栗本 千代, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 ベーチェット病113例の臨床的特徴 ベーチェット病113例の臨床的特徴 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 535-535 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 535-535 , 57回・22回, 535-535 2013/03 日本語 公開
永本 匠, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 永本 匠, 西田 美和, 明石 健吾, 西村 啓佑, 津田 耕作, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例 肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 599-599 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 599-599 , 57回・22回, 599-599 2013/03 日本語 公開
津田 耕作, 蔭山 豪一, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 明石 健吾, 西田 美和, 西村 啓佑, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 津田 耕作, 蔭山 豪一, 岡野 隆一, 高橋 宗史, 明石 健吾, 西田 美和, 西村 啓佑, 大西 輝, 古形 芳則, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例 リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 673-673 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 673-673 , 57回・22回, 673-673 2013/03 日本語 公開
Akira Onishi, Daisuke Sugiyama, Akio Morinobu, Shunichi Kumagai Akira Onishi, Daisuke Sugiyama, Akio Morinobu, Shunichi Kumagai Akira Onishi, Daisuke Sugiyama, Akio Morinobu, Shunichi Kumagai Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 64, 10, S303-S303 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 64, 10, S303-S303 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 64, 10, S303-S303 2012/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
古形 芳則, 杉山 大典, 大西 輝, 仲 郁子, 津田 耕作, 西村 啓佑, 三崎 健太, 蔭山 豪一, 森信 暁雄 古形 芳則, 杉山 大典, 大西 輝, 仲 郁子, 津田 耕作, 西村 啓佑, 三崎 健太, 蔭山 豪一, 森信 暁雄 感染症と自己免疫疾患(2) 膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス) 感染症と自己免疫疾患(2) 膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス) 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 335-335 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 335-335 , 56回・21回, 335-335 2012/03 日本語 公開
大西 輝, 杉山 大典, 津田 耕作, 仲 郁子, 西村 啓佑, 三崎 健太, 栗本 千代, 古形 芳則, 辻 剛, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 熊谷 俊一, 森信 暁雄 大西 輝, 杉山 大典, 津田 耕作, 仲 郁子, 西村 啓佑, 三崎 健太, 栗本 千代, 古形 芳則, 辻 剛, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 熊谷 俊一, 森信 暁雄 増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討 増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 524-524 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 524-524 , 56回・21回, 524-524 2012/03 日本語 公開
仲 郁子, 三崎 健太, 西村 啓佑, 津田 耕作, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 河野 誠司, 森信 暁雄 仲 郁子, 三崎 健太, 西村 啓佑, 津田 耕作, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 河野 誠司, 森信 暁雄 アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 541-541 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 541-541 , 56回・21回, 541-541 2012/03 日本語 公開
山田 啓貴, 西村 啓佑, 仲 郁子, 津田 耕作, 大西 輝, 三崎 健太, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 河野 誠司, 森信 暁雄 山田 啓貴, 西村 啓佑, 仲 郁子, 津田 耕作, 大西 輝, 三崎 健太, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 河野 誠司, 森信 暁雄 真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例 真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 615-615 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 615-615 , 56回・21回, 615-615 2012/03 日本語 公開
西村 啓佑, 仲 郁子, 津田 耕作, 大西 輝, 三崎 健太, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 西村 啓佑, 仲 郁子, 津田 耕作, 大西 輝, 三崎 健太, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 森信 暁雄 腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例 腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 671-671 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 671-671 , 56回・21回, 671-671 2012/03 日本語 公開
Yoshinori Kogata, Daisuke Sugiyama, Akira Onishi, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Keisuke Nishimura, Kenta Misaki, Goichi Kageyama, Akio Morinobu Yoshinori Kogata, Daisuke Sugiyama, Akira Onishi, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Keisuke Nishimura, Kenta Misaki, Goichi Kageyama, Akio Morinobu Yoshinori Kogata, Daisuke Sugiyama, Akira Onishi, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Keisuke Nishimura, Kenta Misaki, Goichi Kageyama, Akio Morinobu A Meta-Analysis: Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection In Patients with Rheumatic Diseases. A Meta-Analysis: Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection In Patients with Rheumatic Diseases. A Meta-Analysis: Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection In Patients with Rheumatic Diseases. ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 63, 10, S412-S412 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 63, 10, S412-S412 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 63, 10, S412-S412 2011/10 英語 研究発表ペーパー・要旨(国際会議) 公開
西村 啓佑, 仲 郁子, 三崎 健太, 津田 耕作, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 熊谷 俊一, 森信 暁雄 西村 啓佑, 仲 郁子, 三崎 健太, 津田 耕作, 大西 輝, 古形 芳則, 蔭山 豪一, 三枝 淳, 杉本 健, 河野 誠司, 熊谷 俊一, 森信 暁雄 アダリムマブ投与後、抗糸球体基底膜抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 アダリムマブ投与後、抗糸球体基底膜抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 日本臨床免疫学会会誌, 34, 4, 312-312 日本臨床免疫学会会誌, 34, 4, 312-312 , 34, 4, 312-312 2011/08 日本語 公開
西田 美和, 大西 輝, 籏智 さおり, 古宮 俊幸, 八木田 正人 西田 美和, 大西 輝, 籏智 さおり, 古宮 俊幸, 八木田 正人 全身性エリテマトーデス(SLE)に伴う間質性腎炎を発症した1例 全身性エリテマトーデス(SLE)に伴う間質性腎炎を発症した1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 54回・19回, 611-611 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 54回・19回, 611-611 , 54回・19回, 611-611 2010/03 日本語 公開
藤井 弓子, 松島 佐都子, 本田 えり子, 戸田 憲一, 吉永 則良, 有馬 靖佳, 大西 輝, 八木田 正人 藤井 弓子, 松島 佐都子, 本田 えり子, 戸田 憲一, 吉永 則良, 有馬 靖佳, 大西 輝, 八木田 正人 発熱と著明な腋窩リンパ節腫脹を契機に発症したベーチェット病の1例 発熱と著明な腋窩リンパ節腫脹を契機に発症したベーチェット病の1例 皮膚の科学, 8, 6, 810-810 皮膚の科学, 8, 6, 810-810 , 8, 6, 810-810 2009/12 日本語 公開
八木田 正人, 大西 輝, 塩見 葵, 籏智 さおり, 古形 芳則 八木田 正人, 大西 輝, 塩見 葵, 籏智 さおり, 古形 芳則 強皮症の経過中にみられたacquired IgA deficiencyの一例 強皮症の経過中にみられたacquired IgA deficiencyの一例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 53回・18回, 380-380 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 53回・18回, 380-380 , 53回・18回, 380-380 2009/03 日本語 公開
大西 輝, 塩見 葵, 古形 芳則, 八木田 正人 大西 輝, 塩見 葵, 古形 芳則, 八木田 正人 インフリキシマブが有効であった血球貪食症候群合併成人スティル病の1例 インフリキシマブが有効であった血球貪食症候群合併成人スティル病の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 53回・18回, 421-421 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 53回・18回, 421-421 , 53回・18回, 421-421 2009/03 日本語 公開
塩見 葵, 大西 輝, 藤田 昌昭, 籏智 さおり, 八木田 正人 塩見 葵, 大西 輝, 藤田 昌昭, 籏智 さおり, 八木田 正人 大動脈炎および中枢神経病変を合併した再発性多発軟骨炎の1例 大動脈炎および中枢神経病変を合併した再発性多発軟骨炎の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 374-374 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 374-374 , 52回・17回, 374-374 2008/04 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
Soluble guanylate cyclase reduced the gastrointestinal fibrosis in bleomycin-induced mouse model of systemic sclerosis. Soluble guanylate cyclase reduced the gastrointestinal fibrosis in bleomycin-induced mouse model of systemic sclerosis. Soluble guanylate cyclase reduced the gastrointestinal fibrosis in bleomycin-induced mouse model of systemic sclerosis. the American College of Rheumatology 84th Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 84th Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 84th Annual Scientific Meeting 2020/11 公開
Resolvin D5 modulates Th17/Treg cell differentiation and suppresses osteolastogenesis. Resolvin D5 modulates Th17/Treg cell differentiation and suppresses osteolastogenesis. Resolvin D5 modulates Th17/Treg cell differentiation and suppresses osteolastogenesis. the American College of Rheumatology 84th Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 84th Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 84th Annual Scientific Meeting 2020/11 公開
Anti-IL-6 receptor antibody ameliorates disease activity of rheumatoid arthritis patients with knee joint involvement – ANSWER cohort study-. Anti-IL-6 receptor antibody ameliorates disease activity of rheumatoid arthritis patients with knee joint involvement – ANSWER cohort study-. Anti-IL-6 receptor antibody ameliorates disease activity of rheumatoid arthritis patients with knee joint involvement – ANSWER cohort study-. the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress 2020/06 公開
Obesity predicts response to not all but certain biological/targeted disease modifying anti-rheumatic drugs for rheumatoid arthritis -results from ANSWER cohort. Obesity predicts response to not all but certain biological/targeted disease modifying anti-rheumatic drugs for rheumatoid arthritis -results from ANSWER cohort. Obesity predicts response to not all but certain biological/targeted disease modifying anti-rheumatic drugs for rheumatoid arthritis -results from ANSWER cohort. the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress 2020/06 公開
Resolvin D5 modulates Th17/Treg cell differentiation and suppresses osteolastogenesis. Resolvin D5 modulates Th17/Treg cell differentiation and suppresses osteolastogenesis. Resolvin D5 modulates Th17/Treg cell differentiation and suppresses osteolastogenesis. the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress 2020/06 公開
Soluble guanylate cyclase reduced the gastrointestinal fibrosis in bleomycin-induced mouse model of systemic sclerosis. Soluble guanylate cyclase reduced the gastrointestinal fibrosis in bleomycin-induced mouse model of systemic sclerosis. Soluble guanylate cyclase reduced the gastrointestinal fibrosis in bleomycin-induced mouse model of systemic sclerosis. the European League Against Rheumatology Congress, the European League Against Rheumatology Congress, the European League Against Rheumatology Congress, 2020/06 公開
Clinical spectrum and long-term follow-up of systemic lupus erythematosus-associated macrophage activation syndrome. Clinical spectrum and long-term follow-up of systemic lupus erythematosus-associated macrophage activation syndrome. Clinical spectrum and long-term follow-up of systemic lupus erythematosus-associated macrophage activation syndrome. the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress 2020/06 公開
Combined inhibition of autophagy and glutamine metabolism suppresses cell growth of RA synoviocytes and ameliorates arthritis in SKG mice. Combined inhibition of autophagy and glutamine metabolism suppresses cell growth of RA synoviocytes and ameliorates arthritis in SKG mice. Combined inhibition of autophagy and glutamine metabolism suppresses cell growth of RA synoviocytes and ameliorates arthritis in SKG mice. the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress the European League Against Rheumatology Congress 2020/06 公開
Ebina K, Hirano T, Maeda Y, Yamamoto W, Hashimoto M, Murata K, Takeuchi T, Shiba H, Son Y, Amuro H, Onishi A, Akashi K, Hara R, Katayama M, Yamamoto K, Kumanogoh A, Hirao M. Ebina K, Hirano T, Maeda Y, Yamamoto W, Hashimoto M, Murata K, Takeuchi T, Shiba H, Son Y, Amuro H, Onishi A, Akashi K, Hara R, Katayama M, Yamamoto K, Kumanogoh A, Hirao M. he European League Against Rheumatology Congress he European League Against Rheumatology Congress 2020/06 公開
Development of a prediction model for maximum methotrexate (MTX) dose without hepatotoxicity using an index of erythrocyte MTX-polyglutamate (MTX-PG) levels speculated by clinical and genetic markers. Development of a prediction model for maximum methotrexate (MTX) dose without hepatotoxicity using an index of erythrocyte MTX-polyglutamate (MTX-PG) levels speculated by clinical and genetic markers. European League Against Rheumatology Congress European League Against Rheumatology Congress 2020/06 公開
Cumulative network meta-analyses, practice guidelines, and actual prescriptions for post-menopausal osteoporosis: a metaepidemiological study. Cumulative network meta-analyses, practice guidelines, and actual prescriptions for post-menopausal osteoporosis: a metaepidemiological study. Cumulative network meta-analyses, practice guidelines, and actual prescriptions for post-menopausal osteoporosis: a metaepidemiological study. In: Advances in Evidence Synthesis: special issue. Cochrane Database of Systematic Reviews 2020;(9 Suppl 1) In: Advances in Evidence Synthesis: special issue. Cochrane Database of Systematic Reviews 2020;(9 Suppl 1) In: Advances in Evidence Synthesis: special issue. Cochrane Database of Systematic Reviews 2020;(9 Suppl 1) 2020 公開
The Comparative Efficacy of Pneumocystis Pneumonia Prophylactic Regimens in Patients with Connective Tissue Diseases Receiving Prolonged High-dose Glucocorticoids The Comparative Efficacy of Pneumocystis Pneumonia Prophylactic Regimens in Patients with Connective Tissue Diseases Receiving Prolonged High-dose Glucocorticoids The Comparative Efficacy of Pneumocystis Pneumonia Prophylactic Regimens in Patients with Connective Tissue Diseases Receiving Prolonged High-dose Glucocorticoids the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting 2019/11 英語 ポスター発表 公開
Are There Differences in Efficacy and Safety of Biological Disease-modifying Antirheumatic Drugs Between Elderly-onset and Young-onset Rheumatoid Arthritis? Are There Differences in Efficacy and Safety of Biological Disease-modifying Antirheumatic Drugs Between Elderly-onset and Young-onset Rheumatoid Arthritis? Are There Differences in Efficacy and Safety of Biological Disease-modifying Antirheumatic Drugs Between Elderly-onset and Young-onset Rheumatoid Arthritis? the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting 2019/11 英語 ポスター発表 公開
The Effects of Erythrocytes and Platelets on Disease Activity in Patients with RA – ANSWER Longitudinal Cohort Study – The Effects of Erythrocytes and Platelets on Disease Activity in Patients with RA – ANSWER Longitudinal Cohort Study – The Effects of Erythrocytes and Platelets on Disease Activity in Patients with RA – ANSWER Longitudinal Cohort Study – the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting the American College of Rheumatology 83nd Annual Scientific Meeting 2019/11 英語 ポスター発表 公開
ベーチェット病に伴う仙腸関節炎に対して抗TNFα阻害薬で治療中に、食道穿通病変と回盲部潰瘍が出現し、内科的治療で治療しえた腸管型ベーチェット病の1例 ベーチェット病に伴う仙腸関節炎に対して抗TNFα阻害薬で治療中に、食道穿通病変と回盲部潰瘍が出現し、内科的治療で治療しえた腸管型ベーチェット病の1例 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2019/10 日本語 公開
The clinical features of anti-TIF1gamma antibody positive dermatomyositis. The clinical features of anti-TIF1gamma antibody positive dermatomyositis. The clinical features of anti-TIF1gamma antibody positive dermatomyositis. the European League Against Rheumatology Congress, the European League Against Rheumatology Congress, the European League Against Rheumatology Congress, 2019/06 英語 ポスター発表 公開
RAの治療成績 関節リウマチ患者の疾患活性に対する赤血球と血小板の影響 ANSWER長期コホート研究(RA Outcome The effects of erythrocytes and platelets on disease activity in patients with rheumatoid arthritis: ANSWER longitudinal cohort study) RAの治療成績 関節リウマチ患者の疾患活性に対する赤血球と血小板の影響 ANSWER長期コホート研究(RA Outcome The effects of erythrocytes and platelets on disease activity in patients with rheumatoid arthritis: ANSWER longitudinal cohort study) RAの治療成績 関節リウマチ患者の疾患活性に対する赤血球と血小板の影響 ANSWER長期コホート研究(RA Outcome The effects of erythrocytes and platelets on disease activity in patients with rheumatoid arthritis: ANSWER longitudinal cohort study) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 英語 公開
RAの標的治療 高齢発症型と若年発症型の関節リウマチでは生物学的疾患修飾性抗リウマチ薬の有効性と安全性に違いはあるのか(RA Targeted Therapy Are there differences in efficacy and safety of biological disease-modifying antirheumatic drugs between elderly-onset and young-onset rheumatoid arthritis?) RAの標的治療 高齢発症型と若年発症型の関節リウマチでは生物学的疾患修飾性抗リウマチ薬の有効性と安全性に違いはあるのか(RA Targeted Therapy Are there differences in efficacy and safety of biological disease-modifying antirheumatic drugs between elderly-onset and young-onset rheumatoid arthritis?) RAの標的治療 高齢発症型と若年発症型の関節リウマチでは生物学的疾患修飾性抗リウマチ薬の有効性と安全性に違いはあるのか(RA Targeted Therapy Are there differences in efficacy and safety of biological disease-modifying antirheumatic drugs between elderly-onset and young-onset rheumatoid arthritis?) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 英語 公開
遺伝学 関節リウマチ患者におけるメトトレキサートの有効性と肝毒性に関する遺伝学的および臨床的予測モデル 多施設共同コホート研究(Genetics The genetic and clinical prediction models for efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis: a multi-center cohort study) 遺伝学 関節リウマチ患者におけるメトトレキサートの有効性と肝毒性に関する遺伝学的および臨床的予測モデル 多施設共同コホート研究(Genetics The genetic and clinical prediction models for efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis: a multi-center cohort study) 遺伝学 関節リウマチ患者におけるメトトレキサートの有効性と肝毒性に関する遺伝学的および臨床的予測モデル 多施設共同コホート研究(Genetics The genetic and clinical prediction models for efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis: a multi-center cohort study) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 英語 公開
ANCA関連血管炎の寛解導入療法中に、リツキシマブに起因する急性血小板減少が疑われた3例 ANCA関連血管炎の寛解導入療法中に、リツキシマブに起因する急性血小板減少が疑われた3例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
抗TIF1γ抗体陽性皮膚筋炎症例の臨床的特徴 抗TIF1γ抗体陽性皮膚筋炎症例の臨床的特徴 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチとSLEを合併した強皮症オーバーラップ症候群の一例 関節リウマチとSLEを合併した強皮症オーバーラップ症候群の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohortデータでの検討 関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohortデータでの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
SLEとの鑑別を要した自己免疫性溶血性貧血と特発性膜性腎症の合併例 SLEとの鑑別を要した自己免疫性溶血性貧血と特発性膜性腎症の合併例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
当施設におけるニューモシスティス肺炎に対する治療の実態 当施設におけるニューモシスティス肺炎に対する治療の実態 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチ治療における臨床的寛解達成後のステロイド投与量と身体機能障害の関係の時系列変化について 関節リウマチ治療における臨床的寛解達成後のステロイド投与量と身体機能障害の関係の時系列変化について 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状(第2報) 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状(第2報) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
アダリムマブの寛解後休薬についての検討 アダリムマブの寛解後休薬についての検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチの治療(csDMARDs・bDMARDs) 生物学的製剤効果不十分な関節リウマチ患者へのイグラチモド追加投与は、どの生物学的製剤でも同等の効果が期待出来る 関節リウマチの治療(csDMARDs・bDMARDs) 生物学的製剤効果不十分な関節リウマチ患者へのイグラチモド追加投与は、どの生物学的製剤でも同等の効果が期待出来る 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 関節リウマチ患者において1st Bioとして非TNF製剤を導入後のbio-switch継続率についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 関節リウマチ患者において1st Bioとして非TNF製剤を導入後のbio-switch継続率についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 65歳以上の関節リウマチ患者における生物学的製剤7製剤1098例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療(生物学的製剤)-2 65歳以上の関節リウマチ患者における生物学的製剤7製剤1098例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測-3 関節リウマチ患者の炎症反応増多や自己抗体産生に寄与する関節部位の評価 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療評価と予測-3 関節リウマチ患者の炎症反応増多や自己抗体産生に寄与する関節部位の評価 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測-3 メトトレキサート(MTX)長期内服症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 関節リウマチの治療評価と予測-3 メトトレキサート(MTX)長期内服症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測-1 肥満度が関節リウマチにおける生物学的製剤の治療効果に及ぼす影響 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測-1 肥満度が関節リウマチにおける生物学的製剤の治療効果に及ぼす影響 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2019/03 日本語 公開
関節リウマチにおけるゲノム情報に基づくメトトレキサートの個別化医療の可能性 関節リウマチにおけるゲノム情報に基づくメトトレキサートの個別化医療の可能性 Precision Medicine Precision Medicine (株)北隆館 (株)北隆館 2019/03 日本語 公開
関節リウマチにおけるファーマコジェノミクスによるMTXの反応性、副作用予測 関節リウマチにおけるファーマコジェノミクスによるMTXの反応性、副作用予測 Precision Medicine Precision Medicine (株)北隆館 (株)北隆館 2019/01 日本語 公開
サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症 サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症 サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症 第46回 日本臨床免疫学会総会 第46回 日本臨床免疫学会総会 第46回 日本臨床免疫学会総会 2018/11 日本語 ポスター発表 公開
Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients. Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients. Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. 2018/11 英語 ポスター発表 公開
Sampling bias is the key determinant for the performance of heart failure prognostic models. Sampling bias is the key determinant for the performance of heart failure prognostic models. Sampling bias is the key determinant for the performance of heart failure prognostic models. American Heart Association Scientific Session American Heart Association Scientific Session American Heart Association Scientific Session 2018/11 英語 ポスター発表 公開
Drug Tolerability and Discontinuation Reasons of 7 Biologics in 4466 Treatment Courses of Rheumatoid Arthritis -the Answer Cohort Study-. Drug Tolerability and Discontinuation Reasons of 7 Biologics in 4466 Treatment Courses of Rheumatoid Arthritis -the Answer Cohort Study-. Drug Tolerability and Discontinuation Reasons of 7 Biologics in 4466 Treatment Courses of Rheumatoid Arthritis -the Answer Cohort Study-. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. 2018/11 英語 ポスター発表 公開
Combined inhibition of mechanistic target of rapamycin and glutamine metabolism inhibits CD4 T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mic Combined inhibition of mechanistic target of rapamycin and glutamine metabolism inhibits CD4 T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mic Combined inhibition of mechanistic target of rapamycin and glutamine metabolism inhibits CD4 T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mic American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting. 2018/11 英語 ポスター発表 公開
The genetic and clinical prediction models for efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis. The genetic and clinical prediction models for efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis. The genetic and clinical prediction models for efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis. Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology 2018/06 英語 ポスター発表 公開
The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with rheumatoid arthritis. The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with rheumatoid arthritis. The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with rheumatoid arthritis. Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology 2018/06 英語 ポスター発表 公開
Rapid elevation of erythrocyte methotrexate-polyglutamate3 (MTX-PG3) levels related to the efficacy of MTX in patients with rheumatoid arthritis (RA). Rapid elevation of erythrocyte methotrexate-polyglutamate3 (MTX-PG3) levels related to the efficacy of MTX in patients with rheumatoid arthritis (RA). Rapid elevation of erythrocyte methotrexate-polyglutamate3 (MTX-PG3) levels related to the efficacy of MTX in patients with rheumatoid arthritis (RA). Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology 2018/06 英語 ポスター発表 公開
Obesity as one of the commodities was the robustest prediction factors for post therapeutic clinical remission of rheumatoid arthritis with short disease duration – results from kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients. Obesity as one of the commodities was the robustest prediction factors for post therapeutic clinical remission of rheumatoid arthritis with short disease duration – results from kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients. Obesity as one of the commodities was the robustest prediction factors for post therapeutic clinical remission of rheumatoid arthritis with short disease duration – results from kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients. Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology 2018/06 英語 ポスター発表 公開
Differences in clinical courses and serum markers of interstitial lung disease associated with anti-aminoacyl-transfer rna synthetase antibody and anti-melanoma differentiation-associated gene 5 antibody-positive polymyositis/dermatomyositis. Differences in clinical courses and serum markers of interstitial lung disease associated with anti-aminoacyl-transfer rna synthetase antibody and anti-melanoma differentiation-associated gene 5 antibody-positive polymyositis/dermatomyositis. Differences in clinical courses and serum markers of interstitial lung disease associated with anti-aminoacyl-transfer rna synthetase antibody and anti-melanoma differentiation-associated gene 5 antibody-positive polymyositis/dermatomyositis. Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology Annual European Congress of Rheumatology 2018/06 英語 ポスター発表 公開
非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症-関西多施設ANSWERコホートを用いた検討- 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症-関西多施設ANSWERコホートを用いた検討- 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症-関西多施設ANSWERコホートを用いた検討- 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討 大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討 大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
多発性小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例 多発性小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例 多発性小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 ポスター発表 公開
多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過 多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過 多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例 仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例 仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 ポスター発表 公開
関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 ポスター発表 公開
関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後,ANSWERコホー 関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後,ANSWERコホー 関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後,ANSWERコホー 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 ポスター発表 公開
関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討 -関西多施設ANSWERcohortによる解析- 関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討 -関西多施設ANSWERcohortによる解析- 関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討 -関西多施設ANSWERcohortによる解析- 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討~ 関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討~ 関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討~ 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定 関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定 関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討 - ANSWER Cohort - ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討 - ANSWER Cohort - ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討 - ANSWER Cohort - 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 ポスター発表 公開
The effects of trimethoprimsulfamethoxazole on disease activity in patients with RA - ANSWER longitudinal cohort study - The effects of trimethoprimsulfamethoxazole on disease activity in patients with RA - ANSWER longitudinal cohort study - The effects of trimethoprimsulfamethoxazole on disease activity in patients with RA - ANSWER longitudinal cohort study - 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 英語 口頭発表(一般) 公開
Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloidderived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloidderived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloidderived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 英語 口頭発表(一般) 公開
Factors associated with the maintenance of biological DMARDs free remission in rheumatoid arthritis - ANSWER cohort study - Factors associated with the maintenance of biological DMARDs free remission in rheumatoid arthritis - ANSWER cohort study - Factors associated with the maintenance of biological DMARDs free remission in rheumatoid arthritis - ANSWER cohort study - 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 英語 口頭発表(一般) 公開
Combined inhibition of mTOR and glutamine metabolism inhibits CD4+ T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice. Combined inhibition of mTOR and glutamine metabolism inhibits CD4+ T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice. Combined inhibition of mTOR and glutamine metabolism inhibits CD4+ T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice. 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 英語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
2剤目の生物学的製剤は,アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い-関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討- 2剤目の生物学的製剤は,アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い-関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討- 2剤目の生物学的製剤は,アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い-関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討- 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
1剤目のTNF阻害薬の種類が,2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響-関西多施設共同研究 ANSWERコホートを用いた検討- 1剤目のTNF阻害薬の種類が,2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響-関西多施設共同研究 ANSWERコホートを用いた検討- 1剤目のTNF阻害薬の種類が,2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響-関西多施設共同研究 ANSWERコホートを用いた検討- 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム 2018/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
感染症 RA患者の疾患活動性に対するtrimethoprim-sulfamethoxazoleの効果 ANSWER縦断的コホート研究(Infection The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with RA: ANSWER longitudinal cohort study) 感染症 RA患者の疾患活動性に対するtrimethoprim-sulfamethoxazoleの効果 ANSWER縦断的コホート研究(Infection The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with RA: ANSWER longitudinal cohort study) 感染症 RA患者の疾患活動性に対するtrimethoprim-sulfamethoxazoleの効果 ANSWER縦断的コホート研究(Infection The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with RA: ANSWER longitudinal cohort study) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 英語 公開
RA bDMARDs 関節リウマチにおける生物学的DMARDsなしでの寛解維持に関連する因子 ANSWERコホート研究(RA bDMARDs Factors associated with the maintenance of biological DMARDs-free remission in rheumatoid arthritis: ANSWER cohort study) RA bDMARDs 関節リウマチにおける生物学的DMARDsなしでの寛解維持に関連する因子 ANSWERコホート研究(RA bDMARDs Factors associated with the maintenance of biological DMARDs-free remission in rheumatoid arthritis: ANSWER cohort study) RA bDMARDs 関節リウマチにおける生物学的DMARDsなしでの寛解維持に関連する因子 ANSWERコホート研究(RA bDMARDs Factors associated with the maintenance of biological DMARDs-free remission in rheumatoid arthritis: ANSWER cohort study) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 英語 公開
多発微小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例 多発微小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 関西多施設共同研究ANSWERコホートデータから 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 関西多施設共同研究ANSWERコホートデータから 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討 ANSWER Cohort ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討 ANSWER Cohort 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例 仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後、ANSWERコホート 関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後、ANSWERコホート 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチの治療9:用法・用量・スイッチ2 1剤目のTNF阻害薬の種類が、2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療9:用法・用量・スイッチ2 1剤目のTNF阻害薬の種類が、2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
生物学的製剤と手術 関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 生物学的製剤と手術 関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
血管炎5:大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討 血管炎5:大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測2 関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討 関節リウマチの治療評価と予測2 関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測2 関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 関節リウマチの治療評価と予測2 関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定 関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測1 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測1 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
関節リウマチの治療4:生物学的製剤2-継続- 2剤目の生物学的製剤は、アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療4:生物学的製剤2-継続- 2剤目の生物学的製剤は、アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過 多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2018/03 日本語 公開
Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 American Colleg of Rheumatology American Colleg of Rheumatology 2017/11 英語 ポスター発表 公開
Comparison of Drug Tolerability and Discontinuation Reasons between 7 Biologics in Patients with Rheumatoid Arthritis -Results from Kansai Consortium for Well-Being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER cohort)- Comparison of Drug Tolerability and Discontinuation Reasons between 7 Biologics in Patients with Rheumatoid Arthritis -Results from Kansai Consortium for Well-Being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER cohort)- Comparison of Drug Tolerability and Discontinuation Reasons between 7 Biologics in Patients with Rheumatoid Arthritis -Results from Kansai Consortium for Well-Being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER cohort)- ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 American Colleg of Rheumatology American Colleg of Rheumatology 2017/11 英語 口頭発表(一般) 公開
CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting American College of Rheumatology American College of Rheumatology 2017/11 英語 口頭発表(一般) 公開
CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 American Colleg of Rheumatology American Colleg of Rheumatology 2017/11 英語 口頭発表(一般) 公開
Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting 2017 ACR/ARHP Annual Meeting American College of Rheumatology American College of Rheumatology 2017/10 英語 ポスター発表 公開
炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移 炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移 炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移 第45回日本臨床免疫学会総会 第45回日本臨床免疫学会総会 第45回日本臨床免疫学会総会 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2017/09 日本語 ポスター発表 公開
シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例 シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例 シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例 第45回日本臨床免疫学会総会 第45回日本臨床免疫学会総会 第45回日本臨床免疫学会総会 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2017/09 日本語 ポスター発表 公開
Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併症を含むTAFRO症候群の2症例 Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併症を含むTAFRO症候群の2症例 Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併症を含むTAFRO症候群の2症例 第45回日本臨床免疫学会総会 第45回日本臨床免疫学会総会 第45回日本臨床免疫学会総会 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2017/09 日本語 ポスター発表 公開
炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移 炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2017/08 日本語 公開
Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併例を含むTAFRO症候群の2症例 Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併例を含むTAFRO症候群の2症例 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2017/08 日本語 公開
シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例 シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2017/08 日本語 公開
THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP) THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP) THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP) EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 ポスター発表 公開
The Effect of The Use of Glucocorticoids on Health Assessment Questionnaire in Patients with Rheumatoid Arthritis in Clinical Remission –Date from KANSAI Consortium for Well-being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER Cohort)-. The Effect of The Use of Glucocorticoids on Health Assessment Questionnaire in Patients with Rheumatoid Arthritis in Clinical Remission –Date from KANSAI Consortium for Well-being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER Cohort)-. The Effect of The Use of Glucocorticoids on Health Assessment Questionnaire in Patients with Rheumatoid Arthritis in Clinical Remission –Date from KANSAI Consortium for Well-being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER Cohort)-. EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 ポスター発表 公開
The Clinical Features of 223 Behcet’s Disease Patients in Japan. The Clinical Features of 223 Behcet’s Disease Patients in Japan. The Clinical Features of 223 Behcet’s Disease Patients in Japan. EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 ポスター発表 公開
Subjective Well-being of Japanese RA patients who reach treatment target is higher than the Japanese average Subjective Well-being of Japanese RA patients who reach treatment target is higher than the Japanese average Subjective Well-being of Japanese RA patients who reach treatment target is higher than the Japanese average EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 ポスター発表 公開
RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 ポスター発表 公開
Methotrexate Polyglutamates Levels in Erythrocytes Were Genetically Affected in RA Patients with Low Disease Activity for Long Period. Methotrexate Polyglutamates Levels in Erythrocytes Were Genetically Affected in RA Patients with Low Disease Activity for Long Period. Methotrexate Polyglutamates Levels in Erythrocytes Were Genetically Affected in RA Patients with Low Disease Activity for Long Period. EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 ポスター発表 公開
Longitudinal Study of The Effects of Disease Activity on Renal Function In Patients With Rheumatoid Arthritis Utilizing Linear Mixed Effect models - ANSWER Cohort Study - Longitudinal Study of The Effects of Disease Activity on Renal Function In Patients With Rheumatoid Arthritis Utilizing Linear Mixed Effect models - ANSWER Cohort Study - Longitudinal Study of The Effects of Disease Activity on Renal Function In Patients With Rheumatoid Arthritis Utilizing Linear Mixed Effect models - ANSWER Cohort Study - EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 口頭発表(一般) 公開
CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells are Expanded in Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells are Expanded in Interstitial Lung Disease in SKG Mice CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells are Expanded in Interstitial Lung Disease in SKG Mice EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2017/06 英語 ポスター発表 公開
臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ 臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ 臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 ―関西多施設ANSWERコホートを用いた解析― 日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 ―関西多施設ANSWERコホートを用いた解析― 日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 ―関西多施設ANSWERコホートを用いた解析― 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitis に伴う肺動脈性高血圧症の一例 致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitis に伴う肺動脈性高血圧症の一例 致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitis に伴う肺動脈性高血圧症の一例 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 ポスター発表 公開
骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績 骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績 骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 ポスター発表 公開
関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討~ 関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより~ 関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討~ 関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより~ 関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討~ 関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより~ 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 ポスター発表 公開
メトトレキサート(MTX)有効症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 メトトレキサート(MTX)有効症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 メトトレキサート(MTX)有効症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
ベーチェット病ベーチェット病223例の臨床的特徴 ベーチェット病ベーチェット病223例の臨床的特徴 ベーチェット病ベーチェット病223例の臨床的特徴 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimus が奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimus が奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimus が奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 ポスター発表 公開
シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例 シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例 シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 ポスター発表 公開
The distribution of affected joints is associated with future clinical response to tumor necrosis factor inhibitors in patients with rheumatoid arthritis –Data from ANSWER cohort- The distribution of affected joints is associated with future clinical response to tumor necrosis factor inhibitors in patients with rheumatoid arthritis –Data from ANSWER cohort- The distribution of affected joints is associated with future clinical response to tumor necrosis factor inhibitors in patients with rheumatoid arthritis –Data from ANSWER cohort- 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~ 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討 ~ Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients (ANSWER) cohort ~ DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討 ~ Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients (ANSWER) cohort ~ DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討 ~ Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients (ANSWER) cohort ~ 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 ポスター発表 公開
Comparison of drug tolerability and discontinuation reasons between 7 biologics in patients with rheumatoid arthritis -Data from Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients (ANSWER cohort)- Comparison of drug tolerability and discontinuation reasons between 7 biologics in patients with rheumatoid arthritis -Data from Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients (ANSWER cohort)- Comparison of drug tolerability and discontinuation reasons between 7 biologics in patients with rheumatoid arthritis -Data from Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients (ANSWER cohort)- 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
A longitudinal study of the effects of disease activity on renal function in patients with RA utilizing linear mixed effect models - ANSWER cohort study A longitudinal study of the effects of disease activity on renal function in patients with RA utilizing linear mixed effect models - ANSWER cohort study A longitudinal study of the effects of disease activity on renal function in patients with RA utilizing linear mixed effect models - ANSWER cohort study 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2017/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミラーゼ上昇に関するリスク因子の解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitisに伴う肺動脈性肺高血圧症の一例 致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitisに伴う肺動脈性肺高血圧症の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimusが奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimusが奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例 シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討 Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients(ANSWER) cohort DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討 Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients(ANSWER) cohort 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討 関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより 関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討 関西多施設共同研究ANSWER cohortのデータより 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
関節リウマチの治療 有効性・寛解 臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより 関節リウマチの治療 有効性・寛解 臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
関節リウマチの治療 生物学的製剤 MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより 関節リウマチの治療 生物学的製剤 MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果 関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨 ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績 骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨 ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
関節リウマチの治療 用法・用量・スイッチ・無効・減量・中止 日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 関西多施設ANSWERコホートを用いた解析 関節リウマチの治療 用法・用量・スイッチ・無効・減量・中止 日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 関西多施設ANSWERコホートを用いた解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測 メトトレキサート(MTX)有効症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 関節リウマチの治療評価と予測 メトトレキサート(MTX)有効症例におけるポリグルタミル化MTX濃度と薬剤代謝関連遺伝子多型 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
ベーチェット病 ベーチェット病223例の臨床的特徴 ベーチェット病 ベーチェット病223例の臨床的特徴 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2017/03 日本語 公開
Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System. Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System. Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System. ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 American Colleg of Rheumatology American Colleg of Rheumatology 2016/11 英語 ポスター発表 公開
Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis(poster presentation) Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis(poster presentation) Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis(poster presentation) ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 American Colleg of Rheumatology American Colleg of Rheumatology 2016/11 英語 ポスター発表 公開
Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 American Colleg of Rheumatology American Colleg of Rheumatology 2016/11 英語 口頭発表(基調) 公開
Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016 American Colleg of Rheumatology American Colleg of Rheumatology 2016/11 英語 ポスター発表 公開
解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する 解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する 解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する 第44回日本臨床免疫学会総会 第44回日本臨床免疫学会総会 第44回日本臨床免疫学会総会 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2016/09 日本語 ポスター発表 公開
SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される 第44回日本臨床免疫学会総会 第44回日本臨床免疫学会総会 第44回日本臨床免疫学会総会 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2016/09 日本語 ポスター発表 公開
SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2016/08 日本語 公開
解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する 解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2016/08 日本語 公開
急速な心筋障害を呈した若年のTAFRO症候群の一例 急速な心筋障害を呈した若年のTAFRO症候群の一例 急速な心筋障害を呈した若年のTAFRO症候群の一例 第45回神戸免疫・膠原病懇話会 第45回神戸免疫・膠原病懇話会 第45回神戸免疫・膠原病懇話会 神戸免疫・膠原病懇話会 神戸免疫・膠原病懇話会 2016/06 日本語 口頭発表(一般) 公開
3-BROMOPYRUVATE AMELIORATES AUTOIMMUNE ARTHRITIS BY EXERTING A DUAL EFFECT ON BOTH TH17 AND TREG CELL DIFFERENTIATION AND DENDRITIC CELL ACTIVATION 3-BROMOPYRUVATE AMELIORATES AUTOIMMUNE ARTHRITIS BY EXERTING A DUAL EFFECT ON BOTH TH17 AND TREG CELL DIFFERENTIATION AND DENDRITIC CELL ACTIVATION 3-BROMOPYRUVATE AMELIORATES AUTOIMMUNE ARTHRITIS BY EXERTING A DUAL EFFECT ON BOTH TH17 AND TREG CELL DIFFERENTIATION AND DENDRITIC CELL ACTIVATION EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism European League Against Rheumatism 2016/06 英語 口頭発表(一般) 公開
多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例 多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例 多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 ポスター発表 公開
関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から) 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から) 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から) リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から) リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から) 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性 ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性 ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 ポスター発表 公開
SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
Glutaminase1 inhibitor inhibits synoviocytes proliferation and ameliorates inflammatory arthritis in mice Glutaminase1 inhibitor inhibits synoviocytes proliferation and ameliorates inflammatory arthritis in mice Glutaminase1 inhibitor inhibits synoviocytes proliferation and ameliorates inflammatory arthritis in mice 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2016/04 英語 口頭発表(基調) 公開
シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例 多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
メトトレキサート肝障害予測遺伝子モデルを基礎にした有効性予測モデル作成 メトトレキサート肝障害予測遺伝子モデルを基礎にした有効性予測モデル作成 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
分子標的治療(BIO等)を導入した関節リウマチ(RA)患者の感染症リスクの検討 分子標的治療(BIO等)を導入した関節リウマチ(RA)患者の感染症リスクの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から) リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から) 関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性 ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2016/03 日本語 公開
シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 第44回神戸免疫・膠原病懇話会 第44回神戸免疫・膠原病懇話会 第44回神戸免疫・膠原病懇話会 神戸免疫・膠原病懇話会 神戸免疫・膠原病懇話会 2016/01 日本語 口頭発表(一般) 公開
シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例 第210回内科学会近畿地方会 第210回内科学会近畿地方会 第210回内科学会近畿地方会 日本内科学会 日本内科学会 2015/11 日本語 口頭発表(一般) 公開
Taurine as a biomarker for prediction of response to biologic therapy in rheumatoid arthritis Taurine as a biomarker for prediction of response to biologic therapy in rheumatoid arthritis Taurine as a biomarker for prediction of response to biologic therapy in rheumatoid arthritis 2015 ACR/ARHP Annual Meeting 2015 ACR/ARHP Annual Meeting 2015 ACR/ARHP Annual Meeting American College of Rheumatology American College of Rheumatology 2015/11 英語 ポスター発表 公開
High Serum IgG4 Concentration is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease High Serum IgG4 Concentration is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease High Serum IgG4 Concentration is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease 2015 ACR/ARHP Annual Meeting 2015 ACR/ARHP Annual Meeting 2015 ACR/ARHP Annual Meeting American College of Rheumatology American College of Rheumatology 2015/11 英語 ポスター発表 公開
閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である 閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である 閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2015/04 日本語 ポスター発表 公開
原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討 原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討 原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2015/04 日本語 ポスター発表 公開
円板状エリテマトーデス(DLE)に合併した large vessel vasculopathy の1例 円板状エリテマトーデス(DLE)に合併した large vessel vasculopathy の1例 円板状エリテマトーデス(DLE)に合併した large vessel vasculopathy の1例 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2015/04 日本語 ポスター発表 公開
リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cell を誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cell を誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cell を誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2015/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討 原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2015/03 日本語 公開
円板状エリテマトーデス(DLE)に合併したlarge vessel vasculopathyの1例 円板状エリテマトーデス(DLE)に合併したlarge vessel vasculopathyの1例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2015/03 日本語 公開
閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である 閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2015/03 日本語 公開
その他の膠原病 脊椎関節炎51例の臨床的検討 その他の膠原病 脊椎関節炎51例の臨床的検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2015/03 日本語 公開
リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2015/03 日本語 公開
慢性咳嗽の原因を画像的に同定できた大血管炎の2症例 慢性咳嗽の原因を画像的に同定できた大血管炎の2症例 慢性咳嗽の原因を画像的に同定できた大血管炎の2症例 第207回日本内科学会近畿地方会例会 第207回日本内科学会近畿地方会例会 第207回日本内科学会近畿地方会例会 日本内科学会 日本内科学会 2015/03 日本語 口頭発表(一般) 公開
繰り返す溶連菌感染後皮膚型結節性多発動脈炎の成人例 繰り返す溶連菌感染後皮膚型結節性多発動脈炎の成人例 繰り返す溶連菌感染後皮膚型結節性多発動脈炎の成人例 第206回日本内科学会近畿地方会例会 第206回日本内科学会近畿地方会例会 第206回日本内科学会近畿地方会例会 日本内科学会 日本内科学会 2014/12 日本語 口頭発表(一般) 公開
掌蹠膿疱症と潰瘍性大腸炎の合併した脊椎関節炎の一例 掌蹠膿疱症と潰瘍性大腸炎の合併した脊椎関節炎の一例 掌蹠膿疱症と潰瘍性大腸炎の合併した脊椎関節炎の一例 第24回日本脊椎関節炎学会 第24回日本脊椎関節炎学会 第24回日本脊椎関節炎学会 日本脊椎関節炎学会 日本脊椎関節炎学会 2014/10 日本語 口頭発表(一般) 公開
当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討 当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討 当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討 第42回日本臨床免疫学会総会 第42回日本臨床免疫学会総会 第42回日本臨床免疫学会総会 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2014/09 日本語 ポスター発表 公開
シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス 第57回日本臨床検査学会近畿支部総会 第57回日本臨床検査学会近畿支部総会 第57回日本臨床検査学会近畿支部総会 日本臨床検査医学会 日本臨床検査医学会 2014/09 日本語 ポスター発表 公開
シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス 第23回日本シェーグレン症候群学会学術集会 第23回日本シェーグレン症候群学会学術集会 第23回日本シェーグレン症候群学会学術集会 日本シェーグレン学会 日本シェーグレン学会 2014/09 日本語 口頭発表(一般) 公開
当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討 当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会会誌 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会 2014/08 日本語 公開
肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例 肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例 肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2013/04 日本語 ポスター発表 公開
リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例 リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例 リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2013/04 日本語 ポスター発表 公開
ベーチェット病113例の臨床的特徴 ベーチェット病113例の臨床的特徴 ベーチェット病113例の臨床的特徴 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2013/04 日本語 ポスター発表 公開
リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例 リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2013/03 日本語 公開
肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例 肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2013/03 日本語 公開
ベーチェット病113例の臨床的特徴 ベーチェット病113例の臨床的特徴 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2013/03 日本語 公開
Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies. Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies. Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies. 第76回アメリカリウマチ学会 第76回アメリカリウマチ学会 The 76th ACR/ARHP Annual Meeting アメリカリウマチ学会 アメリカリウマチ学会 2012/11 英語 ポスター発表 公開
関節リウマチ(RA)患者の酸化ストレス度 ものさし"GAP比"の導入とその応用について "Sampled Studies"のアプローチ 関節リウマチ(RA)患者の酸化ストレス度 ものさし"GAP比"の導入とその応用について "Sampled Studies"のアプローチ 生物試料分析 生物試料分析 (NPO)生物試料分析科学会 (NPO)生物試料分析科学会 2012/06 日本語 公開
腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例 腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例 腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2012/04 日本語 ポスター発表 公開
増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討 増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討 増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2012/04 日本語 ポスター発表 公開
真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例 真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例 真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2012/04 日本語 ポスター発表 公開
感染症と自己免疫疾患(2)膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス) 感染症と自己免疫疾患(2)膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス) 感染症と自己免疫疾患(2)膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス) 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2012/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム The 57th Annual General Assembly and Schientific Meeting of the Japan College of Rheumatology The 22nd International Rheumatology Symposium 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会 2012/04 日本語 ポスター発表 公開
腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例 腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2012/03 日本語 公開
真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例 真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2012/03 日本語 公開
アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2012/03 日本語 公開
増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討 増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2012/03 日本語 公開
感染症と自己免疫疾患(2) 膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス) 感染症と自己免疫疾患(2) 膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス) 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2012/03 日本語 公開
Meta-Analysis:Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection in Patients with Rheumatic Diseases. Meta-Analysis:Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection in Patients with Rheumatic Diseases. Meta-Analysis:Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection in Patients with Rheumatic Diseases. 第75回アメリカリウマチ学会 第75回アメリカリウマチ学会 第75回アメリカリウマチ学会 2011/11 英語 ポスター発表 公開
アダリムマブ投与後、抗糸球体基底膜抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 アダリムマブ投与後、抗糸球体基底膜抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 アダリムマブ投与後、抗糸球体基底膜抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例 第39回日本臨床免疫学会総会 第39回日本臨床免疫学会総会 第39回日本臨床免疫学会総会 2011/09 日本語 ポスター発表 公開
全身性エリテマトーデス(SLE)に伴う間質性腎炎を発症した1例 全身性エリテマトーデス(SLE)に伴う間質性腎炎を発症した1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2010/03 日本語 公開
インフリキシマブが有効であった血球貪食症候群合併成人スティル病の1例 インフリキシマブが有効であった血球貪食症候群合併成人スティル病の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2009/03 日本語 公開
強皮症の経過中にみられたacquired IgA deficiencyの一例 強皮症の経過中にみられたacquired IgA deficiencyの一例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2009/03 日本語 公開
大動脈炎および中枢神経病変を合併した再発性多発軟骨炎の1例 大動脈炎および中枢神経病変を合併した再発性多発軟骨炎の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 (一社)日本リウマチ学会 (一社)日本リウマチ学会 2008/04 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
Onishi A, Kumagai S Onishi A, Kumagai S Onishi A, Kumagai S Precision Medicine/Personalized medicine for methotrexate in patients with rheumatoid arthritis by pharmacogenomics Precision Medicine/Personalized medicine for methotrexate in patients with rheumatoid arthritis by pharmacogenomics Precision Medicine/Personalized medicine for methotrexate in patients with rheumatoid arthritis by pharmacogenomics 2019/03 公開
大西輝, 熊谷俊一 大西輝, 熊谷俊一 Onishi Akira, 熊谷俊一 Precision Medicine / 関節リウマチにおけるファーマコジェノミクスによるMTXの反応性、副作用予測 Precision Medicine / 関節リウマチにおけるファーマコジェノミクスによるMTXの反応性、副作用予測 Precision Medicine / 関節リウマチにおけるファーマコジェノミクスによるMTXの反応性、副作用予測 2019/02 日本語 その他 公開
OnishiA, FurukawaTA OnishiA, FurukawaTA Onishi Akira, FurukawaTA Umbrella Reviews: Evidence Synthesis with Overviews of Reviews and Meta-Epidemiologic Studies / State of the art reporting. Umbrella Reviews: Evidence Synthesis with Overviews of Reviews and Meta-Epidemiologic Studies / State of the art reporting. Umbrella Reviews: Evidence Synthesis with Overviews of Reviews and Meta-Epidemiologic Studies / State of the art reporting. Springer Springer Springer 2016 英語 その他 公開
タイトル言語:
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本リウマチ学会 ガイドライン委員会 2019/09/01〜
日本リウマチ学会 臨床研究推進委員会ワーキンググループ 2019/06/01〜
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
The 23rd Asia Pacific League of Associations for Rheumatology Congress (APLAR 2021) Travel Grant APLAR 2021/08/01
Japan College of Rheumatology 2021 Scientific Meeting International Concurrent Workshop Excellent Abstract Award JCR 2021/04/01
Japan Rheumatism Foundation Travel Bursary for International Conference Japan Rheumatism Foundation 2018/09/01
The 20th Asia Pacific League of Associations for Rheumatology Congress (APLAR 2018) Travel Grant APLAR 2018/09/01
Japan College of Rheumatology 2018 Scientific Meeting International Concurrent Workshop Excellent Abstract Award JCR 2018/04/01
Travel Bursary for Annual European Congress of Rheumatology EULAR 2017 EULAR 2017/06/01
Japan College of Rheumatology 2017 Scientific Meeting International Concurrent Workshop Excellent Abstract Award JCR 2017/04/01