西野 勝俊

最終更新日時: 2021/06/29 12:11:36

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
西野 勝俊/ニシノ カツトシ/Nishino, Katsutoshi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
生命科学研究科/統合生命科学専攻応用生物機構学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000019537
研究テーマ
(日本語)
天然物からの有用な生理活性物質の探索とその作用機構の解明
(英語)
Screening for discovery of bioactive natural products
研究概要
(日本語)
疾患の予防・治療に繋がる天然由来の成分に興味を持って研究を進めている。現在は、免疫に関する研究を行っている。
(英語)
I am interested in natural compounds that are useful for preventing or curing diseases, especially immunology.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
生物有機化学 Bioorganic organic chemistry
ケミカルバイオロジー Chemical biology
天然物化学 Natural products chemistry
化学生態学 Chemical ecology
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Maho Yanagimichi, Katsutoshi Nishino, Akiho Sakamoto, Ryusei Kurodai, Kenji Kojima, Nozomu Eto, Hiroko Isoda, Riadh Ksouri, Kazuhiro Irie, Taiho Kambe, Seiji Masuda, Toru Akita, Kazuhiro Maejima, Masaya Nagao Maho Yanagimichi, Katsutoshi Nishino, Akiho Sakamoto, Ryusei Kurodai, Kenji Kojima, Nozomu Eto, Hiroko Isoda, Riadh Ksouri, Kazuhiro Irie, Taiho Kambe, Seiji Masuda, Toru Akita, Kazuhiro Maejima, Masaya Nagao Maho Yanagimichi, Katsutoshi Nishino, Akiho Sakamoto, Ryusei Kurodai, Kenji Kojima, Nozomu Eto, Hiroko Isoda, Riadh Ksouri, Kazuhiro Irie, Taiho Kambe, Seiji Masuda, Toru Akita, Kazuhiro Maejima, Masaya Nagao Analyses of putative anti-cancer potential of three STAT3 signaling inhibitory compounds derived from Salvia officinalis. Analyses of putative anti-cancer potential of three STAT3 signaling inhibitory compounds derived from Salvia officinalis. Analyses of putative anti-cancer potential of three STAT3 signaling inhibitory compounds derived from Salvia officinalis. Biochemistry and biophysics reports, 25, 100882-100882 Biochemistry and biophysics reports, 25, 100882-100882 Biochemistry and biophysics reports, 25, 100882-100882 2021/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Katsutoshi Nishino, Kenta Someya, Riadh Ksouri, Toshio Ishikawa, Hiroko Isoda, Kazuhiro Irie, Masaya Nagao Katsutoshi Nishino, Kenta Someya, Riadh Ksouri, Toshio Ishikawa, Hiroko Isoda, Kazuhiro Irie, Masaya Nagao Katsutoshi Nishino, Kenta Someya, Riadh Ksouri, Toshio Ishikawa, Hiroko Isoda, Kazuhiro Irie, Masaya Nagao Abietane diterpenoids from Salvia officinalis leaves as aryl hydrocarbon receptor ligands Abietane diterpenoids from Salvia officinalis leaves as aryl hydrocarbon receptor ligands Abietane diterpenoids from Salvia officinalis leaves as aryl hydrocarbon receptor ligands Phytochemistry Letters, 41, 78-82 Phytochemistry Letters, 41, 78-82 Phytochemistry Letters, 41, 78-82 2021/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Katsutoshi Nishino, Haruka Uesugi, Akira Hirasawa, Anna Ohtera, Yusaku Miyamae, Mohamed Neffati, Hiroko Isoda, Taiho Kambe, Seiji Masuda, Kazuhiro Irie, Masaya Nagao Katsutoshi Nishino, Haruka Uesugi, Akira Hirasawa, Anna Ohtera, Yusaku Miyamae, Mohamed Neffati, Hiroko Isoda, Taiho Kambe, Seiji Masuda, Kazuhiro Irie, Masaya Nagao Katsutoshi Nishino, Haruka Uesugi, Akira Hirasawa, Anna Ohtera, Yusaku Miyamae, Mohamed Neffati, Hiroko Isoda, Taiho Kambe, Seiji Masuda, Kazuhiro Irie, Masaya Nagao Stimulation of insulin secretion by acetylenic fatty acids in insulinoma MIN6 cells through FFAR1. Stimulation of insulin secretion by acetylenic fatty acids in insulinoma MIN6 cells through FFAR1. Stimulation of insulin secretion by acetylenic fatty acids in insulinoma MIN6 cells through FFAR1. Biochemical and biophysical research communications, 522, 1, 68-73 Biochemical and biophysical research communications, 522, 1, 68-73 Biochemical and biophysical research communications, 522, 1, 68-73 2020/01/29 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
平井 伸博, 西野 勝俊 平井 伸博, 西野 勝俊 Nobuhiro Hirai, Katsutoshi Nishino マツタケシロの成長戦略−抗菌性錯体による土壌微生物の制御 マツタケシロの成長戦略−抗菌性錯体による土壌微生物の制御 The antimicrobial metal complex protecting the shiro of Tricholoma matsutake from soil miciro-organisms 植物の生長調節, 54, 1, 54-59 植物の生長調節, 54, 1, 54-59 Regulation of Plant Growth & Development, 54, 1, 54-59 2019/06 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
西野 勝俊, 久保中央, 福永晃士, 平井伸博 西野 勝俊, 久保中央, 福永晃士, 平井伸博 Katsutoshi Nishino, Nakao Kubo, Koji Fukunaga, Nobuhiro Hirai 茶葉および茶畑土壌中のアルミニウム錯体濃度 茶葉および茶畑土壌中のアルミニウム錯体濃度 Concentrations of aluminium complexes in Tea leaves and soils from tea plantations 茶業研究報告, 126, 17-23 茶業研究報告, 126, 17-23 tea research journal, 126, 17-23 2018/12 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kazuhisa Fukue, Naoya Itsumura, Natsuko Tsuji, Katsutoshi Nishino, Masaya Nagao, Hiroshi Narita, Taiho Kambe Kazuhisa Fukue, Naoya Itsumura, Natsuko Tsuji, Katsutoshi Nishino, Masaya Nagao, Hiroshi Narita, Taiho Kambe Kazuhisa Fukue, Naoya Itsumura, Natsuko Tsuji, Katsutoshi Nishino, Masaya Nagao, Hiroshi Narita, Taiho Kambe Evaluation of the roles of the cytosolic N-terminus and His-rich loop of ZNT proteins using ZNT2 and ZNT3 chimeric mutants. Evaluation of the roles of the cytosolic N-terminus and His-rich loop of ZNT proteins using ZNT2 and ZNT3 chimeric mutants. Evaluation of the roles of the cytosolic N-terminus and His-rich loop of ZNT proteins using ZNT2 and ZNT3 chimeric mutants. Scientific reports, 8, 1, 14084-14084 Scientific reports, 8, 1, 14084-14084 Scientific reports, 8, 1, 14084-14084 2018/09/20 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
西野勝俊, 山口宗義, 藤田 徹, 東 智則, 宜寿次盛生, 成松眞樹, 山田明義, 平井伸博 西野勝俊, 山口宗義, 藤田 徹, 東 智則, 宜寿次盛生, 成松眞樹, 山田明義, 平井伸博 Katsutoshi Nishino, Muneyoshi Yamaguchi, Toru Fujita, Tomonori Azuma, Seiki Gisusi, Maki Narimatsu, Akiyoshi Yamada, Nobuhiro Hirai 抗菌物質・シュウ酸アルミニウムのマツタケシロにおける普遍的存在 抗菌物質・シュウ酸アルミニウムのマツタケシロにおける普遍的存在 Common occurrence of an antimicrobial (oxalato)aluminate complex in active mycorrhizal zones of Tricholoma matsutake 日本きのこ学会誌, 26, 1, 24-27 日本きのこ学会誌, 26, 1, 24-27 Japanese Society of Mushroom Science and Biotechnology, 26, 1, 24-27 2018/04 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Taka-Aki Takeda, Shiho Miyazaki, Miki Kobayashi, Katsutoshi Nishino, Tomoko Goto, Mayu Matsunaga, Minami Ooi, Hitoshi Shirakawa, Fumito Tani, Tatsuyoshi Kawamura, Michio Komai, Taiho Kambe Taka-Aki Takeda, Shiho Miyazaki, Miki Kobayashi, Katsutoshi Nishino, Tomoko Goto, Mayu Matsunaga, Minami Ooi, Hitoshi Shirakawa, Fumito Tani, Tatsuyoshi Kawamura, Michio Komai, Taiho Kambe Taka-Aki Takeda, Shiho Miyazaki, Miki Kobayashi, Katsutoshi Nishino, Tomoko Goto, Mayu Matsunaga, Minami Ooi, Hitoshi Shirakawa, Fumito Tani, Tatsuyoshi Kawamura, Michio Komai, Taiho Kambe Zinc deficiency causes delayed ATP clearance and adenosine generation in rats and cell culture models. Zinc deficiency causes delayed ATP clearance and adenosine generation in rats and cell culture models. Zinc deficiency causes delayed ATP clearance and adenosine generation in rats and cell culture models. Communications biology, 1, 113-113 Communications biology, 1, 113-113 Communications biology, 1, 113-113 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
西野勝俊, 松原佳耶, 田中千尋, 山口宗義, 藤田 徹, 山田明義, 平井伸博 西野勝俊, 松原佳耶, 田中千尋, 山口宗義, 藤田 徹, 山田明義, 平井伸博 Katsutoshi Nishino, Kaya Matsubara, Chihiro Tanaka, Muneyoshi Yamaguchi, Toru Fujita, Akiyoshi Yamada, Nobuhiro Hirai マツタケシロの抗菌物質・シュウ酸アルミニウム濃度の 季節変化とシロの微生物相 マツタケシロの抗菌物質・シュウ酸アルミニウム濃度の 季節変化とシロの微生物相 Seasonal changes in the content of the an (oxalato)aluminate complex, an antimicrobial substance of the structure in the shiro area “shiro” of Tricholoma matsutake, and the bacterial community 日本きのこ学会, 25, 1, 9-16 日本きのこ学会, 25, 1, 9-16 Japanese Society of Mushroom Science and Biotechnology, 25, 1, 9-16 2017/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Katsutoshi Nishino, Misao Shiro, Ryuki Okura, Kazuya Oizumi, Toru Fujita, Takahiro Sasamori, Norihiro Tokitoh, Akiyoshi Yamada, Chihiro Tanaka, Muneyoshi Yamaguchi, Syuntaro Hiradate, Nobuhiro Hirai Katsutoshi Nishino, Misao Shiro, Ryuki Okura, Kazuya Oizumi, Toru Fujita, Takahiro Sasamori, Norihiro Tokitoh, Akiyoshi Yamada, Chihiro Tanaka, Muneyoshi Yamaguchi, Syuntaro Hiradate, Nobuhiro Hirai Katsutoshi Nishino, Misao Shiro, Ryuki Okura, Kazuya Oizumi, Toru Fujita, Takahiro Sasamori, Norihiro Tokitoh, Akiyoshi Yamada, Chihiro Tanaka, Muneyoshi Yamaguchi, Syuntaro Hiradate, Nobuhiro Hirai The (oxalato)aluminate complex as an antimicrobial substance protecting the "shiro" of Tricholoma matsutake from soil micro-organisms. The (oxalato)aluminate complex as an antimicrobial substance protecting the "shiro" of Tricholoma matsutake from soil micro-organisms. The (oxalato)aluminate complex as an antimicrobial substance protecting the "shiro" of Tricholoma matsutake from soil micro-organisms. Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, 1, 102-111 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, 1, 102-111 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, 1, 102-111 2017/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
佐藤峻, 西野勝俊, 入江一浩, 大塚隆尚, 永尾雅哉 佐藤峻, 西野勝俊, 入江一浩, 大塚隆尚, 永尾雅哉 カワラケツメイからのカテプシンK阻害物質の単離・同定 カワラケツメイからのカテプシンK阻害物質の単離・同定 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 514th 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 514th , 514th 2021 公開
平島知代子, 染谷健太, 西野勝俊, KSOURI Riadh, 松尾道憲, 礒田博子, 礒田博子, 入江一浩, 永尾雅哉 平島知代子, 染谷健太, 西野勝俊, KSOURI Riadh, 松尾道憲, 礒田博子, 礒田博子, 入江一浩, 永尾雅哉 セージ(Salvia officinalis)からのapoA-Iを介するコレステロール搬出促進化合物の単離・同定 セージ(Salvia officinalis)からのapoA-Iを介するコレステロール搬出促進化合物の単離・同定 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 514th 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 514th , 514th 2021 公開
染谷健太, 西野勝俊, KSOURI Riadh, 石川敏夫, 礒田博子, 礒田博子, 入江一浩, 永尾雅哉 染谷健太, 西野勝俊, KSOURI Riadh, 石川敏夫, 礒田博子, 礒田博子, 入江一浩, 永尾雅哉 地中海沿岸原産植物からのAhRリガンドの単離・同定 地中海沿岸原産植物からのAhRリガンドの単離・同定 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 512th 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 512th , 512th 2020 公開
西野勝俊, 松原佳耶, 田中千尋, 山口宗義, 藤田徹, 山田明義, 平井伸博 西野勝俊, 松原佳耶, 田中千尋, 山口宗義, 藤田徹, 山田明義, 平井伸博 西野勝俊, 松原佳耶, 田中千尋, 山口宗義, 藤田徹, 山田明義, 平井伸博 マツタケシロにおけるマツタケ菌体量と抗菌物質・シュウ酸アルミニウム濃度の季節変化 マツタケシロにおけるマツタケ菌体量と抗菌物質・シュウ酸アルミニウム濃度の季節変化 マツタケシロにおけるマツタケ菌体量と抗菌物質・シュウ酸アルミニウム濃度の季節変化 日本きのこ学会大会講演要旨集, 20th, 49 日本きのこ学会大会講演要旨集, 20th, 49 日本きのこ学会大会講演要旨集, 20th, 49 2016/08/30 日本語 公開
藤田徹, 西野勝俊, 平井伸博 藤田徹, 西野勝俊, 平井伸博 藤田徹, 西野勝俊, 平井伸博 ハーゲム培地で培養したマツタケの抗菌活性 ハーゲム培地で培養したマツタケの抗菌活性 ハーゲム培地で培養したマツタケの抗菌活性 日本きのこ学会大会講演要旨集, 20th, 104 日本きのこ学会大会講演要旨集, 20th, 104 日本きのこ学会大会講演要旨集, 20th, 104 2016/08/30 日本語 公開
西野勝俊, 城美沙緒, 大泉一也, 大倉龍起, 藤田徹, 山口宗義, 山田明義, 田中千尋, 笹森貴裕, 時任宣博, 平井伸博 西野勝俊, 城美沙緒, 大泉一也, 大倉龍起, 藤田徹, 山口宗義, 山田明義, 田中千尋, 笹森貴裕, 時任宣博, 平井伸博 西野勝俊, 城美沙緒, 大泉一也, 大倉龍起, 藤田徹, 山口宗義, 山田明義, 田中千尋, 笹森貴裕, 時任宣博, 平井伸博 シュウ酸アルミニウムの抗菌作用を利用したマツタケの生長戦略 シュウ酸アルミニウムの抗菌作用を利用したマツタケの生長戦略 シュウ酸アルミニウムの抗菌作用を利用したマツタケの生長戦略 日本森林学会大会学術講演集, 127th, 228 日本森林学会大会学術講演集, 127th, 228 日本森林学会大会学術講演集, 127th, 228 2016/03/27 日本語 公開
西野勝俊, 城美沙緒, 大泉一也, 大倉龍起, 藤田徹, 山口宗義, 山田明義, 田中千尋, 笹森貴裕, 時任宣博, 平井伸博 西野勝俊, 城美沙緒, 大泉一也, 大倉龍起, 藤田徹, 山口宗義, 山田明義, 田中千尋, 笹森貴裕, 時任宣博, 平井伸博 西野勝俊, 城美沙緒, 大泉一也, 大倉龍起, 藤田徹, 山口宗義, 山田明義, 田中千尋, 笹森貴裕, 時任宣博, 平井伸博 マツタケ菌根が生産する抗菌性アルミニウム錯体の生態学 マツタケ菌根が生産する抗菌性アルミニウム錯体の生態学 マツタケ菌根が生産する抗菌性アルミニウム錯体の生態学 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2016, 2H033 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2016, 2H033 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2016, 2H033 (WEB ONLY) 2016/03/05 日本語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
3重結合を有する脂肪酸6-ODA・9-ODAによるFFA1依存的インスリン分泌促進効果 3重結合を有する脂肪酸6-ODA・9-ODAによるFFA1依存的インスリン分泌促進効果 GPR40-dependent Potentiation of Insulin Secretion by 6-ODA or 9-ODA 日本農芸化学会2019年度東京大会 日本農芸化学会2019年度東京大会 2019/03 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
B.B.B.論文賞 The Excellent Paper Award Published in Bioscience, Biotechnology, & Biochemistry 日本農芸化学会 The Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry 2018/02/08
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究 代表 伝承薬セージ中の新規AhRリガンドを用いたT細胞サブセットへの分化誘導機構の解明 2020/04/01〜2022/03/31
若手研究 代表 伝承薬セージ中の新規AhRリガンドを用いたT細胞サブセットへの分化誘導機構の解明 (2020年度分) 2020/04/01〜2021/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
公益財団法人 三島海雲記念財団 2020年度学術研究奨励金 西野 勝俊 新奇AhRリガンドによるT細胞分化誘導の機構解明と感染症予防効果 2020/07/01〜2021/06/30
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
分子生物学実験及び実験法 Laboratory Course in Molecular Biology 後期 農学部 2018/04〜2019/03
分子生物学実験及び実験法 Laboratory Course in Molecular Biology 後期 農学部 2019/04〜2020/03
有機化学演習 Seminar on Organic Chemistry 後期 農学部 2019/04〜2020/03
有機化学演習 Seminar on Organic Chemistry 前期 農学部 2020/04〜2021/03
食品生物工学実験及び実験法 Laboratory Course in Food Biotechnology 通年集中 農学部 2020/04〜2021/03
有機化学演習 Seminar on Organic Chemistry 後期 農学部 2021/04〜2022/03
食品生物工学実験及び実験法 Laboratory Course in Food Biotechnology 後期集中 農学部 2021/04〜2022/03