守田 昂太郎

最終更新日時: 2021/05/13 10:17:17

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
守田 昂太郎/モリタ コウタロウ/Morita, Kohtaro
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/医学研究科附属動物実験施設/ /特定助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田近衛町 京都大学大学院医学研究科附属動物実験施設
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-9318
全学電子メールアドレス
morita.kohtaro.4r @ kyoto-u.ac.jp
電子メールアドレス
メールアドレス
kohtaro_morita @ anim.med.kyoto-u.ac.jp
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 近畿大学
博士(工学) 近畿大学
個人ホームページ
URL
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/NBR/default_jp.aspx
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/research/index.html
researchmap URL
https://researchmap.jp/kohtaro.morita
研究テーマ
(日本語)
ラット胚性ゲノム活性化機構に関する研究
(英語)
Study of zygotic genome activation in rat embryo.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
実験動物学 Experimental animals
エピジェネティクス Epigenetics
初期胚発生 Early embryonic development
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Kohtaro Morita, Yuki Hatanaka, Shunya Ihashi, Masahide Asano, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Kohtaro Morita, Yuki Hatanaka, Shunya Ihashi, Masahide Asano, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Kohtaro Morita, Yuki Hatanaka, Shunya Ihashi, Masahide Asano, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Symmetrically dimethylated histone H3R2 promotes global transcription during minor zygotic genome activation in mouse pronuclei Symmetrically dimethylated histone H3R2 promotes global transcription during minor zygotic genome activation in mouse pronuclei Symmetrically dimethylated histone H3R2 promotes global transcription during minor zygotic genome activation in mouse pronuclei Scientific Reports, 11, 10146 Scientific Reports, 11, 10146 Scientific Reports, 11, 10146 2021/05/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tomomi Okuno, Wayne Yang Li, Yu Hatano, Atsushi Takasu, Yuko Sakamoto, Mari Yamamoto, Zenki Ikeda, Taiki Shindo, Matthias Plessner, Kohtaro Morita, Kazuya Matsumoto, Kazuo Yamagata, Robert Grosse, Kei Miyamoto Tomomi Okuno, Wayne Yang Li, Yu Hatano, Atsushi Takasu, Yuko Sakamoto, Mari Yamamoto, Zenki Ikeda, Taiki Shindo, Matthias Plessner, Kohtaro Morita, Kazuya Matsumoto, Kazuo Yamagata, Robert Grosse, Kei Miyamoto Tomomi Okuno, Wayne Yang Li, Yu Hatano, Atsushi Takasu, Yuko Sakamoto, Mari Yamamoto, Zenki Ikeda, Taiki Shindo, Matthias Plessner, Kohtaro Morita, Kazuya Matsumoto, Kazuo Yamagata, Robert Grosse, Kei Miyamoto Zygotic Nuclear F-Actin Safeguards Embryonic Development. Zygotic Nuclear F-Actin Safeguards Embryonic Development. Zygotic Nuclear F-Actin Safeguards Embryonic Development. Cell reports, 31, 13, 107824-107824 Cell reports, 31, 13, 107824-107824 Cell reports, 31, 13, 107824-107824 2020/06/30 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Arata Honda, Ryoma Tachibana, Kazuya Hamada, Kohtaro Morita, Naoaki Mizuno, Kento Morita, Masahide Asano Arata Honda, Ryoma Tachibana, Kazuya Hamada, Kohtaro Morita, Naoaki Mizuno, Kento Morita, Masahide Asano Arata Honda, Ryoma Tachibana, Kazuya Hamada, Kohtaro Morita, Naoaki Mizuno, Kento Morita, Masahide Asano Efficient derivation of knock-out and knock-in rats using embryos obtained by in vitro fertilization. Efficient derivation of knock-out and knock-in rats using embryos obtained by in vitro fertilization. Efficient derivation of knock-out and knock-in rats using embryos obtained by in vitro fertilization. Scientific Reports, 9, 1, 11571 Scientific Reports, 9, 1, 11571 Scientific Reports, 9, 1, 11571 2019/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kohtaro Morita, Mikiko Tokoro, Yuki Hatanaka, Chika Higuchi, Haruka Ikegami, Kouhei Nagai, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Tasuku Mitani, Yoshitomo Taguchi, Kazuo Yamagata, Yoshihiko Hosoi, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Kohtaro Morita, Mikiko Tokoro, Yuki Hatanaka, Chika Higuchi, Haruka Ikegami, Kouhei Nagai, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Tasuku Mitani, Yoshitomo Taguchi, Kazuo Yamagata, Yoshihiko Hosoi, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Kohtaro Morita, Mikiko Tokoro, Yuki Hatanaka, Chika Higuchi, Haruka Ikegami, Kouhei Nagai, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Tasuku Mitani, Yoshitomo Taguchi, Kazuo Yamagata, Yoshihiko Hosoi, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Peroxiredoxin as a functional endogenous antioxidant enzyme in pronuclei of mouse zygotes Peroxiredoxin as a functional endogenous antioxidant enzyme in pronuclei of mouse zygotes Peroxiredoxin as a functional endogenous antioxidant enzyme in pronuclei of mouse zygotes Journal of Reproduction and Development, 64, 2, 161-171 Journal of Reproduction and Development, 64, 2, 161-171 Journal of Reproduction and Development, 64, 2, 161-171 2018/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Chika Higuchi, Natsumi Shimizu, Seung-Wook Shin, Kohtaro Morita, Kouhei Nagai, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Tasuku Mitani, Kazuo Yamagata, Yoshihiko Hosoi, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Chika Higuchi, Natsumi Shimizu, Seung-Wook Shin, Kohtaro Morita, Kouhei Nagai, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Tasuku Mitani, Kazuo Yamagata, Yoshihiko Hosoi, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Chika Higuchi, Natsumi Shimizu, Seung-Wook Shin, Kohtaro Morita, Kouhei Nagai, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Tasuku Mitani, Kazuo Yamagata, Yoshihiko Hosoi, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto Ubiquitin-proteasome system modulates zygotic genome activation in early mouse embryos and influences full-term development. Ubiquitin-proteasome system modulates zygotic genome activation in early mouse embryos and influences full-term development. Ubiquitin-proteasome system modulates zygotic genome activation in early mouse embryos and influences full-term development. Journal of Reproduction and Development, 64, 1, 65-74 Journal of Reproduction and Development, 64, 1, 65-74 Journal of Reproduction and Development, 64, 1, 65-74 2018/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Christian Baarlink, Matthias Plessner, Alice Sherrard, Kohtaro Morita, Shinji Misu, David Virant, Eva-Maria Kleinschnitz, Robert Harniman, Dominic Alibhai, Stefan Baumeister, Kei Miyamoto, Ulrike Endesfelder, Abderrahmane Kaidi, Robert Grosse Christian Baarlink, Matthias Plessner, Alice Sherrard, Kohtaro Morita, Shinji Misu, David Virant, Eva-Maria Kleinschnitz, Robert Harniman, Dominic Alibhai, Stefan Baumeister, Kei Miyamoto, Ulrike Endesfelder, Abderrahmane Kaidi, Robert Grosse Christian Baarlink, Matthias Plessner, Alice Sherrard, Kohtaro Morita, Shinji Misu, David Virant, Eva-Maria Kleinschnitz, Robert Harniman, Dominic Alibhai, Stefan Baumeister, Kei Miyamoto, Ulrike Endesfelder, Abderrahmane Kaidi, Robert Grosse A transient pool of nuclear F-actin at mitotic exit controls chromatin organization A transient pool of nuclear F-actin at mitotic exit controls chromatin organization A transient pool of nuclear F-actin at mitotic exit controls chromatin organization NATURE CELL BIOLOGY, 19, 12, 1389-+ NATURE CELL BIOLOGY, 19, 12, 1389-+ NATURE CELL BIOLOGY, 19, 12, 1389-+ 2017/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yuki Hatanaka, Takeshi Tsusaka, Natsumi Shimizu, Kohtaro Morita, Takehiro Suzuki, Shinichi Machida, Manabu Satoh, Arata Honda, Michiko Hirose, Satoshi Kamimura, Narumi Ogonuki, Toshinobu Nakamura, Kimiko Inoue, Yoshihiko Hosoi, Naoshi Dohmae, Toru Nakano, Hitoshi Kurumizaka, Kazuya Matsumoto, Yoichi Shinkai, Atsuo Ogura Yuki Hatanaka, Takeshi Tsusaka, Natsumi Shimizu, Kohtaro Morita, Takehiro Suzuki, Shinichi Machida, Manabu Satoh, Arata Honda, Michiko Hirose, Satoshi Kamimura, Narumi Ogonuki, Toshinobu Nakamura, Kimiko Inoue, Yoshihiko Hosoi, Naoshi Dohmae, Toru Nakano, Hitoshi Kurumizaka, Kazuya Matsumoto, Yoichi Shinkai, Atsuo Ogura Yuki Hatanaka, Takeshi Tsusaka, Natsumi Shimizu, Kohtaro Morita, Takehiro Suzuki, Shinichi Machida, Manabu Satoh, Arata Honda, Michiko Hirose, Satoshi Kamimura, Narumi Ogonuki, Toshinobu Nakamura, Kimiko Inoue, Yoshihiko Hosoi, Naoshi Dohmae, Toru Nakano, Hitoshi Kurumizaka, Kazuya Matsumoto, Yoichi Shinkai, Atsuo Ogura Histone H3 Methylated at Arginine 17 Is Essential for Reprogramming the Paternal Genome in Zygotes Histone H3 Methylated at Arginine 17 Is Essential for Reprogramming the Paternal Genome in Zygotes Histone H3 Methylated at Arginine 17 Is Essential for Reprogramming the Paternal Genome in Zygotes CELL REPORTS, 20, 12, 2756-2765 CELL REPORTS, 20, 12, 2756-2765 CELL REPORTS, 20, 12, 2756-2765 2017/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
塚口智将, 守田昂太郎, 宮本圭, 松本和也 塚口智将, 守田昂太郎, 宮本圭, 松本和也 Tomomasa Tsukaguchi, Kohtaro Morita, Kei Miyamoto, Kazuya Matsumoto 初期胚発生におけるDNA及びヒストンメチル化修飾の重要性 初期胚発生におけるDNA及びヒストンメチル化修飾の重要性 DNA and histone methylation in early development 近畿大学先端技術総合研究所紀要, 20, 1-8 近畿大学先端技術総合研究所紀要, 20, 1-8 近畿大学先端技術総合研究所紀要, 20, 1-8 2015 日本語 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
守田昂太郎, 畑中勇輝, 天野朋子, 松本和也 守田昂太郎, 畑中勇輝, 天野朋子, 松本和也 Kohtaro Morita, Yuki Hatanaka, Tomoko Amano, Kazuya Matsumoto マウス初期胚及び始原生殖細胞における能動的DNA脱メチル化制御 マウス初期胚及び始原生殖細胞における能動的DNA脱メチル化制御 Regulation of active DNA demethylation in early mouse embryos and primordial germ cells 近畿大学生物理工学部紀要, 31, 67-75 近畿大学生物理工学部紀要, 31, 67-75 近畿大学生物理工学部紀要, 31, 67-75 2013 日本語 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
守田 昂太郎 守田 昂太郎 Kohtaro Morita ナショナルバイオリソースプロジェクト「ラット」の活動について ナショナルバイオリソースプロジェクト「ラット」の活動について ナショナルバイオリソースプロジェクト「ラット」の活動について LABIO21, No. 77, 39 LABIO21, No. 77, 39 LABIO21, No. 77, 39 2019/06 日本語 その他記事 公開
守田昂太郎, 鷹巣篤志, 波多野裕, 簾新智, プレッスナー マティアス, 松本和也, 山縣一夫, グロッセ ロバート, 宮本圭 守田昂太郎, 鷹巣篤志, 波多野裕, 簾新智, プレッスナー マティアス, 松本和也, 山縣一夫, グロッセ ロバート, 宮本圭 核アクチンのマウス初期胚発生における役割 核アクチンのマウス初期胚発生における役割 第40回日本分子生物学会 第40回日本分子生物学会 2017/12 公開
樋口智香, 守田昂太郎, 山口壮輝, 松橋珠子, 永井宏平, 安齋政幸, 安齋政幸, 山縣一夫, 細井美彦, 宮本圭, 松本和也 樋口智香, 守田昂太郎, 山口壮輝, 松橋珠子, 永井宏平, 安齋政幸, 安齋政幸, 山縣一夫, 細井美彦, 宮本圭, 松本和也 樋口智香, 守田昂太郎, 山口壮輝, 松橋珠子, 永井宏平, 安齋政幸, 安齋政幸, 山縣一夫, 細井美彦, 宮本圭, 松本和也 受精後のユビキチン・プロテアソーム系による母性タンパク質の分解はマウス初期胚発生に重要である 受精後のユビキチン・プロテアソーム系による母性タンパク質の分解はマウス初期胚発生に重要である 受精後のユビキチン・プロテアソーム系による母性タンパク質の分解はマウス初期胚発生に重要である 日本卵子学会誌, 2, 1, S48-S48 日本卵子学会誌, 2, 1, S48-S48 日本卵子学会誌, 2, 1, S48-S48 2017/04/01 日本語 公開
守田昂太郎, 樋口智香, 山口壮輝, 松橋珠子, 松橋珠子, 永井宏平, 安齋政幸, 安齋政幸, 加藤博巳, 加藤博巳, 山縣一夫, 細井美彦, 宮本圭, 松本和也 守田昂太郎, 樋口智香, 山口壮輝, 松橋珠子, 松橋珠子, 永井宏平, 安齋政幸, 安齋政幸, 加藤博巳, 加藤博巳, 山縣一夫, 細井美彦, 宮本圭, 松本和也 守田昂太郎, 樋口智香, 山口壮輝, 松橋珠子, 松橋珠子, 永井宏平, 安齋政幸, 安齋政幸, 加藤博巳, 加藤博巳, 山縣一夫, 細井美彦, 宮本圭, 松本和也 マウス初期胚発生過程におけるH3R2me2sの役割 マウス初期胚発生過程におけるH3R2me2sの役割 マウス初期胚発生過程におけるH3R2me2sの役割 日本卵子学会誌, 2, 1, S47-S47 日本卵子学会誌, 2, 1, S47-S47 日本卵子学会誌, 2, 1, S47-S47 2017/04/01 日本語 公開
タイトル言語:
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
第13回ラットリソースリサーチ研究会 2020/02/21
第12回ラットリソースリサーチ研究会 2019/03/01
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究 代表 ラット初期胚を用いたヒトと共通する胚性ゲノム活性化機構の探索 2020/04/01〜2024/03/31
基盤研究(B) 分担 げっ歯類から中型動物までを対象とする高汎用性トランスジェニック作製技術の開発 2021/04/01〜2024/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
一般財団法人 藤原記念財団 令和元年度少壮研究者奨励金 守田 昂太郎 ヒト初期胚の全能性獲得機構のモデル動物としてラットの活用を目的とした、ラット初期胚における胚性ゲノム活性化機構の解明及び正常発生に必要なエピジェネティックマーカーの探索 2019/07/01〜2020/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
実験動物学 Laboratory Animal Science 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2021/04〜2022/03