金子 賢太朗

最終更新日時: 2021/09/05 22:13:37

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
金子 賢太朗/カネコ ケンタロウ/Kaneko, Kentaro
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/食品生物科学専攻食品健康科学講座/特定助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
全学電子メールアドレス
kaneko.kentaro.4v @ kyoto-u.ac.jpkaneko.kentaro.4v@kyoto-u.ac.jp
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院農学研究科修士課程食品生物科学専攻 修了
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程食品生物科学専攻 修了
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
洛南高等学校
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2013/04/〜 ベイラー医科大学小児科チルドレンズニュートリションリサーチセンター Baylor College of Medicine ポストドクトラルアソシエート Postdoctoral Associate
2020/01/〜 京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻 特定助教
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-5003-2460
researchmap URL
https://researchmap.jp/30636999KK
研究テーマ
(日本語)
食品由来機能性成分と脳機能(食欲、代謝、意欲、認知機能)のコミュニケーション機構に関する研究 過栄養や老化等のライフステージ遷移に起因する視床下部のエネルギー代謝恒常性異常に関する研究
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
食品生理機能学
内分泌学
生理学
栄養学
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Kentaro Kaneko Kentaro Kaneko Kentaro Kaneko Appetite regulation by plant-derived bioactive peptides for promoting health Appetite regulation by plant-derived bioactive peptides for promoting health Appetite regulation by plant-derived bioactive peptides for promoting health Peptides, 144, 170608 Peptides, 144, 170608 Peptides, 144, 170608 2021/07 英語 公開
Kentaro Kaneko, Hsiao-Yun Lin, Yukiko Fu, Pradip K Saha, Ana B De la Puente-Gomez, Yong Xu, Kousaku Ohinata, Peter Chen, Alexei Morozov, Makoto Fukuda Kentaro Kaneko, Hsiao-Yun Lin, Yukiko Fu, Pradip K Saha, Ana B De la Puente-Gomez, Yong Xu, Kousaku Ohinata, Peter Chen, Alexei Morozov, Makoto Fukuda Kentaro Kaneko, Hsiao-Yun Lin, Yukiko Fu, Pradip K Saha, Ana B De la Puente-Gomez, Yong Xu, Kousaku Ohinata, Peter Chen, Alexei Morozov, Makoto Fukuda Rap1 in the VMH regulates glucose homeostasis. Rap1 in the VMH regulates glucose homeostasis. Rap1 in the VMH regulates glucose homeostasis. JCI insight JCI insight JCI insight 2021/05/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kana Tanikawa, Kentaro Kaneko, Shimon Abe, Jyunya Nakato, Yuki Tokuyama, Sayano Odaka, Hiroshi Iwakura, Masaru Sato, Atsushi Kurabayashi, Hideyuki Suzuki, Miki Makita, Hiroyuki Ikemoto, Shigenobu Matsumura, Kazuo Inoue, Kousaku Ohinata Kana Tanikawa, Kentaro Kaneko, Shimon Abe, Jyunya Nakato, Yuki Tokuyama, Sayano Odaka, Hiroshi Iwakura, Masaru Sato, Atsushi Kurabayashi, Hideyuki Suzuki, Miki Makita, Hiroyuki Ikemoto, Shigenobu Matsumura, Kazuo Inoue, Kousaku Ohinata Kana Tanikawa, Kentaro Kaneko, Shimon Abe, Jyunya Nakato, Yuki Tokuyama, Sayano Odaka, Hiroshi Iwakura, Masaru Sato, Atsushi Kurabayashi, Hideyuki Suzuki, Miki Makita, Hiroyuki Ikemoto, Shigenobu Matsumura, Kazuo Inoue, Kousaku Ohinata Wheat‐ghretropins: novel ghrelin‐releasing peptides derived from wheat protein Wheat‐ghretropins: novel ghrelin‐releasing peptides derived from wheat protein Wheat‐ghretropins: novel ghrelin‐releasing peptides derived from wheat protein FEBS Open Bio, 11, 4, 1144-1152 FEBS Open Bio, 11, 4, 1144-1152 FEBS Open Bio, 11, 4, 1144-1152 2021/04 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukiko Fu, Kentaro Kaneko, Hsiao-Yun Lin, Qianxing Mo, Yong Xu, Takayoshi Suganami, Peter Ravn, Makoto Fukuda Yukiko Fu, Kentaro Kaneko, Hsiao-Yun Lin, Qianxing Mo, Yong Xu, Takayoshi Suganami, Peter Ravn, Makoto Fukuda Yukiko Fu, Kentaro Kaneko, Hsiao-Yun Lin, Qianxing Mo, Yong Xu, Takayoshi Suganami, Peter Ravn, Makoto Fukuda Gut hormone GIP induces inflammation and insulin resistance in the hypothalamus. Gut hormone GIP induces inflammation and insulin resistance in the hypothalamus. Gut hormone GIP induces inflammation and insulin resistance in the hypothalamus. Endocrinology Endocrinology Endocrinology 2020/06/30 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tingting Guo, Tomohiro Tanaka, Mami Matsumoto, Kentaro Kaneko, Tomo Unzai, Yohei Ogino, Daisuke Aotani, Toru Kusakabe, Hiroshi Iwakura, Takashi Miyazawa, Kazunobu Sawamoto, Yasuhiko Minokoshi, Hiroaki Masuzaki, Nobuya Inagaki, Kazuwa Nakao Tingting Guo, Tomohiro Tanaka, Mami Matsumoto, Kentaro Kaneko, Tomo Unzai, Yohei Ogino, Daisuke Aotani, Toru Kusakabe, Hiroshi Iwakura, Takashi Miyazawa, Kazunobu Sawamoto, Yasuhiko Minokoshi, Hiroaki Masuzaki, Nobuya Inagaki, Kazuwa Nakao Tingting Guo, Tomohiro Tanaka, Mami Matsumoto, Kentaro Kaneko, Tomo Unzai, Yohei Ogino, Daisuke Aotani, Toru Kusakabe, Hiroshi Iwakura, Takashi Miyazawa, Kazunobu Sawamoto, Yasuhiko Minokoshi, Hiroaki Masuzaki, Nobuya Inagaki, Kazuwa Nakao A combination of dietary fat intake and nicotine exposure enhances CB1 endocannabinoid receptor expression in hypothalamic nuclei in male mice. A combination of dietary fat intake and nicotine exposure enhances CB1 endocannabinoid receptor expression in hypothalamic nuclei in male mice. A combination of dietary fat intake and nicotine exposure enhances CB1 endocannabinoid receptor expression in hypothalamic nuclei in male mice. Neuroscience letters, 714, 134550-134550 Neuroscience letters, 714, 134550-134550 Neuroscience letters, 714, 134550-134550 2020/01/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kentaro Kaneko, Yukiko Fu, Hsiao-Yun Lin, Elizabeth L Cordonier, Qianxing Mo, Yong Gao, Ting Yao, Jacqueline Naylor, Victor Howard, Kenji Saito, Pingwen Xu, Siyu S Chen, Miao-Hsueh Chen, Yong Xu, Kevin W Williams, Peter Ravn, Makoto Fukuda Kentaro Kaneko, Yukiko Fu, Hsiao-Yun Lin, Elizabeth L Cordonier, Qianxing Mo, Yong Gao, Ting Yao, Jacqueline Naylor, Victor Howard, Kenji Saito, Pingwen Xu, Siyu S Chen, Miao-Hsueh Chen, Yong Xu, Kevin W Williams, Peter Ravn, Makoto Fukuda Kentaro Kaneko, Yukiko Fu, Hsiao-Yun Lin, Elizabeth L Cordonier, Qianxing Mo, Yong Gao, Ting Yao, Jacqueline Naylor, Victor Howard, Kenji Saito, Pingwen Xu, Siyu S Chen, Miao-Hsueh Chen, Yong Xu, Kevin W Williams, Peter Ravn, Makoto Fukuda Gut-derived GIP activates central Rap1 to impair neural leptin sensitivity during overnutrition. Gut-derived GIP activates central Rap1 to impair neural leptin sensitivity during overnutrition. Gut-derived GIP activates central Rap1 to impair neural leptin sensitivity during overnutrition. The Journal of clinical investigation, 129, 9, 3786-3791 The Journal of clinical investigation, 129, 9, 3786-3791 The Journal of clinical investigation, 129, 9, 3786-3791 2019/08/12 英語 公開
Daisuke Aotani, Hiroyuki Ariyasu, Satoko Shimazu-Kuwahara, Yoshiyuki Shimizu, Hidenari Nomura, Yoshiteru Murofushi, Kentaro Kaneko, Ryota Izumi, Masaki Matsubara, Hajime Kanda, Michio Noguchi, Tomohiro Tanaka, Toru Kusakabe, Takashi Miyazawa, Kazuwa Nakao Daisuke Aotani, Hiroyuki Ariyasu, Satoko Shimazu-Kuwahara, Yoshiyuki Shimizu, Hidenari Nomura, Yoshiteru Murofushi, Kentaro Kaneko, Ryota Izumi, Masaki Matsubara, Hajime Kanda, Michio Noguchi, Tomohiro Tanaka, Toru Kusakabe, Takashi Miyazawa, Kazuwa Nakao Daisuke Aotani, Hiroyuki Ariyasu, Satoko Shimazu-Kuwahara, Yoshiyuki Shimizu, Hidenari Nomura, Yoshiteru Murofushi, Kentaro Kaneko, Ryota Izumi, Masaki Matsubara, Hajime Kanda, Michio Noguchi, Tomohiro Tanaka, Toru Kusakabe, Takashi Miyazawa, Kazuwa Nakao Development of ghrelin transgenic mice for elucidation of clinical implication of ghrelin. Development of ghrelin transgenic mice for elucidation of clinical implication of ghrelin. Development of ghrelin transgenic mice for elucidation of clinical implication of ghrelin. Endocrine journal, 64, Suppl., S31-S33 Endocrine journal, 64, Suppl., S31-S33 Endocrine journal, 64, Suppl., S31-S33 2017 英語 公開
Kentaro Kaneko, Pingwen Xu, Elizabeth L Cordonier, Siyu S Chen, Amy Ng, Yong Xu, Alexei Morozov, Makoto Fukuda Kentaro Kaneko, Pingwen Xu, Elizabeth L Cordonier, Siyu S Chen, Amy Ng, Yong Xu, Alexei Morozov, Makoto Fukuda Kentaro Kaneko, Pingwen Xu, Elizabeth L Cordonier, Siyu S Chen, Amy Ng, Yong Xu, Alexei Morozov, Makoto Fukuda Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions. Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions. Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions. Cell reports, 16, 11, 3003-3015 Cell reports, 16, 11, 3003-3015 Cell reports, 16, 11, 3003-3015 2016/09/13 英語 公開
Yuri Miyazaki, Kentaro Kaneko, Shin Iguchi, Takafumi Mizushige, Ryuhei Kanamoto, Masaaki Yoshikawa, Takahiko Shimizu, Kousaku Ohinata Yuri Miyazaki, Kentaro Kaneko, Shin Iguchi, Takafumi Mizushige, Ryuhei Kanamoto, Masaaki Yoshikawa, Takahiko Shimizu, Kousaku Ohinata Yuri Miyazaki, Kentaro Kaneko, Shin Iguchi, Takafumi Mizushige, Ryuhei Kanamoto, Masaaki Yoshikawa, Takahiko Shimizu, Kousaku Ohinata Orally administered δ opioid agonist peptide rubiscolin-6 stimulates food intake in aged mice with ghrelin resistance. Orally administered δ opioid agonist peptide rubiscolin-6 stimulates food intake in aged mice with ghrelin resistance. Orally administered δ opioid agonist peptide rubiscolin-6 stimulates food intake in aged mice with ghrelin resistance. Molecular nutrition & food research, 58, 10, 2046-52 Molecular nutrition & food research, 58, 10, 2046-52 Molecular nutrition & food research, 58, 10, 2046-52 2014/10 英語 公開
Kentaro Kaneko, Takafumi Mizushige, Yuri Miyazaki, Michael Lazarus, Yoshihiro Urade, Masaaki Yoshikawa, Ryuhei Kanamoto, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Takafumi Mizushige, Yuri Miyazaki, Michael Lazarus, Yoshihiro Urade, Masaaki Yoshikawa, Ryuhei Kanamoto, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Takafumi Mizushige, Yuri Miyazaki, Michael Lazarus, Yoshihiro Urade, Masaaki Yoshikawa, Ryuhei Kanamoto, Kousaku Ohinata δ-Opioid receptor activation stimulates normal diet intake but conversely suppresses high-fat diet intake in mice. δ-Opioid receptor activation stimulates normal diet intake but conversely suppresses high-fat diet intake in mice. δ-Opioid receptor activation stimulates normal diet intake but conversely suppresses high-fat diet intake in mice. American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology, 306, 4, R265-72 American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology, 306, 4, R265-72 American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology, 306, 4, R265-72 2014/02/15 英語 公開
Noriyasu Kontani, Ryo Omae, Tomomi Kagebayashi, Kentaro Kaneko, Yuko Yamada, Takafumi Mizushige, Ryuhei Kanamoto, Kousaku Ohinata Noriyasu Kontani, Ryo Omae, Tomomi Kagebayashi, Kentaro Kaneko, Yuko Yamada, Takafumi Mizushige, Ryuhei Kanamoto, Kousaku Ohinata Noriyasu Kontani, Ryo Omae, Tomomi Kagebayashi, Kentaro Kaneko, Yuko Yamada, Takafumi Mizushige, Ryuhei Kanamoto, Kousaku Ohinata Characterization of Ile-His-Arg-Phe, a novel rice-derived vasorelaxing peptide with hypotensive and anorexigenic activities. Characterization of Ile-His-Arg-Phe, a novel rice-derived vasorelaxing peptide with hypotensive and anorexigenic activities. Characterization of Ile-His-Arg-Phe, a novel rice-derived vasorelaxing peptide with hypotensive and anorexigenic activities. Molecular nutrition & food research, 58, 2, 359-64 Molecular nutrition & food research, 58, 2, 359-64 Molecular nutrition & food research, 58, 2, 359-64 2014/02 英語 公開
Kentaro Kaneko, Masaaki Yoshikawa, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Masaaki Yoshikawa, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Masaaki Yoshikawa, Kousaku Ohinata Novel orexigenic pathway prostaglandin D2-NPY system--involvement in orally active orexigenic δ opioid peptide. Novel orexigenic pathway prostaglandin D2-NPY system--involvement in orally active orexigenic δ opioid peptide. Novel orexigenic pathway prostaglandin D2-NPY system--involvement in orally active orexigenic δ opioid peptide. Neuropeptides, 46, 6, 353-7 Neuropeptides, 46, 6, 353-7 Neuropeptides, 46, 6, 353-7 2012/12 英語 公開
Kentaro Kaneko, Michael Lazarus, Chihiro Miyamoto, Yo Oishi, Nanae Nagata, Shuzhang Yang, Masaaki Yoshikawa, Kosuke Aritake, Tomoyuki Furuyashiki, Shuh Narumiya, Yoshihiro Urade, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Michael Lazarus, Chihiro Miyamoto, Yo Oishi, Nanae Nagata, Shuzhang Yang, Masaaki Yoshikawa, Kosuke Aritake, Tomoyuki Furuyashiki, Shuh Narumiya, Yoshihiro Urade, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Michael Lazarus, Chihiro Miyamoto, Yo Oishi, Nanae Nagata, Shuzhang Yang, Masaaki Yoshikawa, Kosuke Aritake, Tomoyuki Furuyashiki, Shuh Narumiya, Yoshihiro Urade, Kousaku Ohinata Orally administered rubiscolin-6, a δ opioid peptide derived from Rubisco, stimulates food intake via leptomeningeal lipocallin-type prostaglandin D synthase in mice. Orally administered rubiscolin-6, a δ opioid peptide derived from Rubisco, stimulates food intake via leptomeningeal lipocallin-type prostaglandin D synthase in mice. Orally administered rubiscolin-6, a δ opioid peptide derived from Rubisco, stimulates food intake via leptomeningeal lipocallin-type prostaglandin D synthase in mice. Molecular nutrition & food research, 56, 8, 1315-23 Molecular nutrition & food research, 56, 8, 1315-23 Molecular nutrition & food research, 56, 8, 1315-23 2012/08 英語 公開
Ayako Oda, Kentaro Kaneko, Takafumi Mizushige, Michael Lazarus, Yoshihiro Urade, Kousaku Ohinata Ayako Oda, Kentaro Kaneko, Takafumi Mizushige, Michael Lazarus, Yoshihiro Urade, Kousaku Ohinata Ayako Oda, Kentaro Kaneko, Takafumi Mizushige, Michael Lazarus, Yoshihiro Urade, Kousaku Ohinata Characterization of ovolin, an orally active tryptic peptide released from ovalbumin with anxiolytic-like activity. Characterization of ovolin, an orally active tryptic peptide released from ovalbumin with anxiolytic-like activity. Characterization of ovolin, an orally active tryptic peptide released from ovalbumin with anxiolytic-like activity. Journal of neurochemistry, 122, 2, 356-62 Journal of neurochemistry, 122, 2, 356-62 Journal of neurochemistry, 122, 2, 356-62 2012/07 英語 公開
Yuko Yamada, Aya Muraki, Mariko Oie, Norimasa Kanegawa, Ayako Oda, Yurina Sawashi, Kentaro Kaneko, Masaaki Yoshikawa, Tsuyoshi Goto, Nobuyuki Takahashi, Teruo Kawada, Kousaku Ohinata Yuko Yamada, Aya Muraki, Mariko Oie, Norimasa Kanegawa, Ayako Oda, Yurina Sawashi, Kentaro Kaneko, Masaaki Yoshikawa, Tsuyoshi Goto, Nobuyuki Takahashi, Teruo Kawada, Kousaku Ohinata Yuko Yamada, Aya Muraki, Mariko Oie, Norimasa Kanegawa, Ayako Oda, Yurina Sawashi, Kentaro Kaneko, Masaaki Yoshikawa, Tsuyoshi Goto, Nobuyuki Takahashi, Teruo Kawada, Kousaku Ohinata Soymorphin-5, a soy-derived μ-opioid peptide, decreases glucose and triglyceride levels through activating adiponectin and PPARα systems in diabetic KKAy mice. Soymorphin-5, a soy-derived μ-opioid peptide, decreases glucose and triglyceride levels through activating adiponectin and PPARα systems in diabetic KKAy mice. Soymorphin-5, a soy-derived μ-opioid peptide, decreases glucose and triglyceride levels through activating adiponectin and PPARα systems in diabetic KKAy mice. American journal of physiology. Endocrinology and metabolism, 302, 4, E433-40 American journal of physiology. Endocrinology and metabolism, 302, 4, E433-40 American journal of physiology. Endocrinology and metabolism, 302, 4, E433-40 2012/02/15 英語 公開
Kentaro Kaneko, Masashi Iwasaki, Masaaki Yoshikawa, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Masashi Iwasaki, Masaaki Yoshikawa, Kousaku Ohinata Kentaro Kaneko, Masashi Iwasaki, Masaaki Yoshikawa, Kousaku Ohinata Orally administered soymorphins, soy-derived opioid peptides, suppress feeding and intestinal transit via gut mu(1)-receptor coupled to 5-HT(1A), D(2), and GABA(B) systems. Orally administered soymorphins, soy-derived opioid peptides, suppress feeding and intestinal transit via gut mu(1)-receptor coupled to 5-HT(1A), D(2), and GABA(B) systems. Orally administered soymorphins, soy-derived opioid peptides, suppress feeding and intestinal transit via gut mu(1)-receptor coupled to 5-HT(1A), D(2), and GABA(B) systems. American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology, 299, 3, G799-805 American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology, 299, 3, G799-805 American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology, 299, 3, G799-805 2010/09 英語 公開
Kousaku Ohinata, Kuniko Takagi, Kyoko Biyajima, Kentaro Kaneko, Chihiro Miyamoto, Akihiro Asakawa, Naomi Eguchi, Yoshihiro Urade, Akio Inui, Masaaki Yoshikawa Kousaku Ohinata, Kuniko Takagi, Kyoko Biyajima, Kentaro Kaneko, Chihiro Miyamoto, Akihiro Asakawa, Naomi Eguchi, Yoshihiro Urade, Akio Inui, Masaaki Yoshikawa Kousaku Ohinata, Kuniko Takagi, Kyoko Biyajima, Kentaro Kaneko, Chihiro Miyamoto, Akihiro Asakawa, Naomi Eguchi, Yoshihiro Urade, Akio Inui, Masaaki Yoshikawa Complement C5a stimulates food intake via a prostaglandin D(2)- and neuropeptide Y-dependent mechanism in mice. Complement C5a stimulates food intake via a prostaglandin D(2)- and neuropeptide Y-dependent mechanism in mice. Complement C5a stimulates food intake via a prostaglandin D(2)- and neuropeptide Y-dependent mechanism in mice. Prostaglandins & other lipid mediators, 90, 3-4, 81-4 Prostaglandins & other lipid mediators, 90, 3-4, 81-4 Prostaglandins & other lipid mediators, 90, 3-4, 81-4 2009/12 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
金子賢太朗 金子賢太朗 食による視床下部レプチン感受性と肥満の制御 食による視床下部レプチン感受性と肥満の制御 日本肥満学会・日本肥満症治療学会合同学術集会プログラム・抄録集, 41st-38th (Web) 日本肥満学会・日本肥満症治療学会合同学術集会プログラム・抄録集, 41st-38th (Web) , 41st-38th (Web) 2021 公開
金子 賢太朗 金子 賢太朗 食品由来シグナルによる視床下部の摂食調節ホルモンの感受性変容 食品由来シグナルによる視床下部の摂食調節ホルモンの感受性変容 日本応用酵素協会誌, 54, 60-60 日本応用酵素協会誌, 54, 60-60 , 54, 60-60 2020/03 日本語 公開
田中 智洋, 荻野 陽平, 金子 賢太朗, Guo Tingting, 小山 博之, 青谷 大介, 園山 拓洋, 細井 徹, 小澤 孝一郎, 中尾 一和 田中 智洋, 荻野 陽平, 金子 賢太朗, Guo Tingting, 小山 博之, 青谷 大介, 園山 拓洋, 細井 徹, 小澤 孝一郎, 中尾 一和 ニューロンとマイクログリアを標的とした脂肪酸のレプチン感受性調節作用の解析 ニューロンとマイクログリアを標的とした脂肪酸のレプチン感受性調節作用の解析 日本内分泌学会雑誌, 94, 4, 1558-1558 日本内分泌学会雑誌, 94, 4, 1558-1558 , 94, 4, 1558-1558 2018/12 日本語 公開
田中 智洋, 金子 賢太朗, 雲財 知, 園山 拓洋, 荻野 陽平, 郭 ていてい, 小林 加奈子, 小山 博之, 青谷 大介, 日下部 徹, 岩倉 浩, 宮澤 崇, 今枝 憲郎, 鍋島 陽一, 中尾 一和 田中 智洋, 金子 賢太朗, 雲財 知, 園山 拓洋, 荻野 陽平, 郭 ていてい, 小林 加奈子, 小山 博之, 青谷 大介, 日下部 徹, 岩倉 浩, 宮澤 崇, 今枝 憲郎, 鍋島 陽一, 中尾 一和 視床下レプチン抵抗性関連分子SerpinA3の同定 視床下レプチン抵抗性関連分子SerpinA3の同定 日本内分泌学会雑誌, 94, 4, 1593-1593 日本内分泌学会雑誌, 94, 4, 1593-1593 , 94, 4, 1593-1593 2018/12 日本語 公開
Guo Tingting, 田中 智洋, 園山 拓洋, 金子 賢太朗, 荻野 陽平, 小川 健人, 八木 崇志, 小山 博之, 青谷 大介, 細井 徹, 小澤 孝一郎, 中尾 一和 Guo Tingting, 田中 智洋, 園山 拓洋, 金子 賢太朗, 荻野 陽平, 小川 健人, 八木 崇志, 小山 博之, 青谷 大介, 細井 徹, 小澤 孝一郎, 中尾 一和 レプチン感受性における細胞内糖質コルチコイド活性調節の意義 レプチン感受性における細胞内糖質コルチコイド活性調節の意義 肥満研究, 24, Suppl., 185-185 肥満研究, 24, Suppl., 185-185 , 24, Suppl., 185-185 2018/09 日本語 公開
田中 智洋, 金子 賢太朗, 園山 拓洋, 雲財 知, Guo Tingting, 八木 孝志, 小山 博之, 青谷 大介, 中尾 一和 田中 智洋, 金子 賢太朗, 園山 拓洋, 雲財 知, Guo Tingting, 八木 孝志, 小山 博之, 青谷 大介, 中尾 一和 視床下部レプチン抵抗性関連分子SerpinA3の同定 視床下部レプチン抵抗性関連分子SerpinA3の同定 肥満研究, 24, Suppl., 187-187 肥満研究, 24, Suppl., 187-187 , 24, Suppl., 187-187 2018/09 日本語 公開
田中 智洋, 金子 賢太朗, 雲財 知, 園山 拓洋, 荻野 陽平, 郭 ていてい, 小林 加奈子, 小山 博之, 青谷 大介, 日下部 徹, 岩倉 浩, 宮澤 崇, 今枝 憲郎, 鍋島 陽一, 中尾 一和 田中 智洋, 金子 賢太朗, 雲財 知, 園山 拓洋, 荻野 陽平, 郭 ていてい, 小林 加奈子, 小山 博之, 青谷 大介, 日下部 徹, 岩倉 浩, 宮澤 崇, 今枝 憲郎, 鍋島 陽一, 中尾 一和 視床下部レプチン抵抗性関連分子SerpinA3の同定 視床下部レプチン抵抗性関連分子SerpinA3の同定 日本内分泌学会雑誌, 94, 1, 425-425 日本内分泌学会雑誌, 94, 1, 425-425 , 94, 1, 425-425 2018/04 日本語 公開
田中 智洋, 小林 加奈子, 金子 賢太朗, 八木 崇志, 小山 博之, 青谷 大介, 今枝 憲郎, 中尾 一和, 鍋島 陽一 田中 智洋, 小林 加奈子, 金子 賢太朗, 八木 崇志, 小山 博之, 青谷 大介, 今枝 憲郎, 中尾 一和, 鍋島 陽一 腸管ホルモンFGF19による肝脂質代謝制御のメカニズム 腸管ホルモンFGF19による肝脂質代謝制御のメカニズム 糖尿病, 61, Suppl.1, S-251 糖尿病, 61, Suppl.1, S-251 , 61, Suppl.1, S-251 2018/04 日本語 公開
雲財 知, 田中 智洋, 金子 賢太朗, 園山 拓洋, 荻野 陽平, 郭 テイテイ, 小山 博之, 青谷 大介, 中尾 一和 雲財 知, 田中 智洋, 金子 賢太朗, 園山 拓洋, 荻野 陽平, 郭 テイテイ, 小山 博之, 青谷 大介, 中尾 一和 弓状核特異的遺伝子としてのセリンプロテアーゼ阻害分子の同定と発現解析 弓状核特異的遺伝子としてのセリンプロテアーゼ阻害分子の同定と発現解析 肥満研究, 23, Suppl., 186-186 肥満研究, 23, Suppl., 186-186 , 23, Suppl., 186-186 2017/09 日本語 公開
田中 智洋, 園山 拓洋, 金子 賢太朗, 雲財 知, 小林 加奈子, 小山 博之, 青谷 大介, 荻野 陽平, Guo Tingting, 今枝 憲郎, 中尾 一和 田中 智洋, 園山 拓洋, 金子 賢太朗, 雲財 知, 小林 加奈子, 小山 博之, 青谷 大介, 荻野 陽平, Guo Tingting, 今枝 憲郎, 中尾 一和 比較トランスクリプトーム解析による視床下部摂食関連神経核の機能的特徴抽出のこころみ 比較トランスクリプトーム解析による視床下部摂食関連神経核の機能的特徴抽出のこころみ 肥満研究, 23, Suppl., 186-186 肥満研究, 23, Suppl., 186-186 , 23, Suppl., 186-186 2017/09 日本語 公開
荻野 陽平, 田中 智洋, 金子 賢太朗, 園山 拓洋, カク・テイテイ, 雲財 知, 小山 博之, 青谷 大介, 今枝 憲郎, 細井 徹, 小澤 光一郎, 中尾 一和 荻野 陽平, 田中 智洋, 金子 賢太朗, 園山 拓洋, カク・テイテイ, 雲財 知, 小山 博之, 青谷 大介, 今枝 憲郎, 細井 徹, 小澤 光一郎, 中尾 一和 脂肪酸によるレプチン応答性変化の系統的解析 脂肪酸によるレプチン応答性変化の系統的解析 肥満研究, 23, Suppl., 188-188 肥満研究, 23, Suppl., 188-188 , 23, Suppl., 188-188 2017/09 日本語 公開
金子 賢太朗, 福田 真 金子 賢太朗, 福田 真 【エネルギー代謝調節研究の新展開】視床下部低分子量Gタンパク質Rap1によるレプチン感受性・肥満の制御 【エネルギー代謝調節研究の新展開】視床下部低分子量Gタンパク質Rap1によるレプチン感受性・肥満の制御 内分泌・糖尿病・代謝内科, 44, 6, 455-462 内分泌・糖尿病・代謝内科, 44, 6, 455-462 , 44, 6, 455-462 2017/06 日本語 公開
大前 諒, 奥田 知夏, 紺谷 徳泰, 金子 賢太朗, 水重 貴文, 金本 龍平, 大日向 耕作 大前 諒, 奥田 知夏, 紺谷 徳泰, 金子 賢太朗, 水重 貴文, 金本 龍平, 大日向 耕作 卵白由来の動脈弛緩ペプチドVVRFは血圧降下作用および摂食抑制作用を併せ持つ 卵白由来の動脈弛緩ペプチドVVRFは血圧降下作用および摂食抑制作用を併せ持つ 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 68回, 304-304 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 68回, 304-304 , 68回, 304-304 2014/04 日本語 公開
大前 諒, 紺谷 徳泰, 金子 賢太朗, 水重 貴文, 金本 龍平, 大日向 耕作 大前 諒, 紺谷 徳泰, 金子 賢太朗, 水重 貴文, 金本 龍平, 大日向 耕作 新しい卵白アルブミン由来動脈弛緩ペプチドとその生理作用 新しい卵白アルブミン由来動脈弛緩ペプチドとその生理作用 肥満研究, 19, Suppl., 181-181 肥満研究, 19, Suppl., 181-181 , 19, Suppl., 181-181 2013/09 日本語 公開
金子 賢太朗, ラザルス・ミハエル, 宮本 知京, 吉川 正明, 大石 陽, 永田 奈々恵, 有竹 浩介, 裏出 良博, 金本 龍平, 大日向 耕作 金子 賢太朗, ラザルス・ミハエル, 宮本 知京, 吉川 正明, 大石 陽, 永田 奈々恵, 有竹 浩介, 裏出 良博, 金本 龍平, 大日向 耕作 くも膜プロスタグランジンD合成酵素を介した緑葉由来ペプチドの摂食促進機構 くも膜プロスタグランジンD合成酵素を介した緑葉由来ペプチドの摂食促進機構 肥満研究, 18, Suppl., 173-173 肥満研究, 18, Suppl., 173-173 , 18, Suppl., 173-173 2012/09 日本語 公開
紺谷 徳泰, 影林 皆美, 金子 賢太朗, 山田 優子, 水重 貴文, 金本 龍平, 大日向 耕作 紺谷 徳泰, 影林 皆美, 金子 賢太朗, 山田 優子, 水重 貴文, 金本 龍平, 大日向 耕作 CCK依存的な動脈弛緩ジペプチドRFは血圧降下および摂食抑制作用を併せ持つ CCK依存的な動脈弛緩ジペプチドRFは血圧降下および摂食抑制作用を併せ持つ 肥満研究, 18, Suppl., 197-197 肥満研究, 18, Suppl., 197-197 , 18, Suppl., 197-197 2012/09 日本語 公開
金子 賢太朗, ラザルス・ミハエル, 尾家 麻里子, 有竹 浩介, 裏出 良博, 大日向 耕作 金子 賢太朗, ラザルス・ミハエル, 尾家 麻里子, 有竹 浩介, 裏出 良博, 大日向 耕作 δオピオイド受容体アゴニストは高脂肪食摂取を抑制する δオピオイド受容体アゴニストは高脂肪食摂取を抑制する 肥満研究, 17, Suppl., 168-168 肥満研究, 17, Suppl., 168-168 , 17, Suppl., 168-168 2011/09 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
A novel orally active rice-derived peptides controlling appetite A novel orally active rice-derived peptides controlling appetite 第44回日本神経科学大会/第1回 CJK 国際会議(神戸) 第44回日本神経科学大会/第1回 CJK 国際会議(神戸) 2021/07 公開
食による視床下部レプチン感受性と肥満の制御[招待あり] 食による視床下部レプチン感受性と肥満の制御 [招待あり] 第41回日本肥満学会学術総会シンポジウム 16 機能性食品と肥満症を科学する 第41回日本肥満学会学術総会シンポジウム 16 機能性食品と肥満症を科学する 2021/03/21 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
A novel rice protein-derived peptide exhibits anti-depressant-like effect after oral administration A novel rice protein-derived peptide exhibits anti-depressant-like effect after oral administration 第43回日本神経科学大会(神戸) 第43回日本神経科学大会(神戸) 2020/07 公開
視床下部 セリンプロテアーゼ阻害分子SerpinA3によるレプチン抵抗性の誘導 視床下部 セリンプロテアーゼ阻害分子SerpinA3によるレプチン抵抗性の誘導 第39回日本肥満学会(神戸) 第39回日本肥満学会(神戸) 2018/07 公開
腸-脳連関に基づく新しいレプチン感受性モデュレート機構の発見 腸-脳連関に基づく新しいレプチン感受性モデュレート機構の発見 第91回日本内分泌学会学術総会(宮崎) 第91回日本内分泌学会学術総会(宮崎) 2018/04 公開
Small GTPase Rap1 in the POMC neurons regulates leptin sensitivity and body weight under overnutrition Small GTPase Rap1 in the POMC neurons regulates leptin sensitivity and body weight under overnutrition Small GTPase Rap1 in the POMC neurons regulates leptin sensitivity and body weight under overnutrition Obesity Week 2017 Obesity Week 2017 Obesity Week 2017 2017/11 公開
消化管ホルモンによる視床下部GPCR-Rap1経路を介したレプチン感受性モデュレート機構の発見 消化管ホルモンによる視床下部GPCR-Rap1経路を介したレプチン感受性モデュレート機構の発見 第44回日本神経内分泌学会(相模原) 第44回日本神経内分泌学会(相模原) 2017/10 公開
肥満における腸―脳連関を介した視床下部Rap1活性化経路の病因的意義 肥満における腸―脳連関を介した視床下部Rap1活性化経路の病因的意義 第38回日本肥満学会(大阪) 第38回日本肥満学会(大阪) 2017/09 公開
肥満におけるGs-GPCRを介したRap1活性化経路の病因的意義 肥満におけるGs-GPCRを介したRap1活性化経路の病因的意義 第14回GPCR研究会(東京) 第14回GPCR研究会(東京) 2017/05 公開
Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions under Overnutrition Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions under Overnutrition Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions under Overnutrition Obesity Week 2016(New Orleans, USA) Obesity Week 2016(New Orleans, USA) 2016/11 英語 口頭発表(一般) 公開
Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions under Overnutrition Neuronal Rap1 Regulates Energy Balance, Glucose Homeostasis, and Leptin Actions under Overnutrition 第21回アディポサイエンス・シンポジウム(日本肥満学会主催)(大阪) 第21回アディポサイエンス・シンポジウム(日本肥満学会主催)(大阪) 2016/08 公開
The Crucial Roles of Hypothalamic Epac-Rap1 Signaling in the Leptin Resistance and Diet-induced Obesity The Crucial Roles of Hypothalamic Epac-Rap1 Signaling in the Leptin Resistance and Diet-induced Obesity The Crucial Roles of Hypothalamic Epac-Rap1 Signaling in the Leptin Resistance and Diet-induced Obesity Cold Spring Harbor Meetings 2015 METABOLIC SIGNALING & DISEASE: FROM CELL TO ORGANISM Cold Spring Harbor Meetings 2015 METABOLIC SIGNALING & DISEASE: FROM CELL TO ORGANISM Cold Spring Harbor Meetings 2015 METABOLIC SIGNALING & DISEASE: FROM CELL TO ORGANISM 2015/08 公開
消化管運動におけるmオピオイドのコレシストキニン系の活性化 消化管運動におけるmオピオイドのコレシストキニン系の活性化 第66回日本栄養・食糧学会大会、宮城 第66回日本栄養・食糧学会大会、宮城 2012/05 公開
オルニチンの成長ホルモン分泌機構 オルニチンの成長ホルモン分泌機構 日本農芸化学会大会2012、京都 日本農芸化学会大会2012、京都 2012/03 公開
くも膜リポカリン型プロスタグランジンD合成酵素はδオピオイドペプチドrubiscolin-6の経口投与による摂食促進作用を仲介する くも膜リポカリン型プロスタグランジンD合成酵素はδオピオイドペプチドrubiscolin-6の経口投与による摂食促進作用を仲介する 日本農芸化学会大会2012、京都 日本農芸化学会大会2012、京都 2012/03 公開
δオピオイド受容体アゴニストは高脂肪食摂取を抑制する δオピオイド受容体アゴニストは高脂肪食摂取を抑制する 第32回日本肥満学会、兵庫 第32回日本肥満学会、兵庫 2011/09 公開
緑葉タンパク質由来δオピオイドペプチドrubiscolin-6の高脂肪食摂取抑制機構 緑葉タンパク質由来δオピオイドペプチドrubiscolin-6の高脂肪食摂取抑制機構 日本農芸化学会大会2011 日本農芸化学会大会2011 2011/03 公開
δオピオイド受容体アゴニストの普通食摂取促進および高脂肪食摂取抑制機構 δオピオイド受容体アゴニストの普通食摂取促進および高脂肪食摂取抑制機構 BMB2010(第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会) BMB2010(第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会) 2010/12 公開
ダイズタンパク質由来のmオピオイドペプチドsoymorphinの摂食抑制および消化管運動抑制機構 ダイズタンパク質由来のmオピオイドペプチドsoymorphinの摂食抑制および消化管運動抑制機構 第64回日本栄養・食糧学会大会、徳島 第64回日本栄養・食糧学会大会、徳島 2010/05 公開
緑葉タンパク質由来δオピオイドペプチドrubiscolin-6は普通食摂取促進するが高脂肪食摂取を抑制する 緑葉タンパク質由来δオピオイドペプチドrubiscolin-6は普通食摂取促進するが高脂肪食摂取を抑制する 第64回日本栄養・食糧学会大会 第64回日本栄養・食糧学会大会 2010/05 公開
緑葉タンパク質Rubisco由来δオピオイドペプチドrubiscolin-6の経口投与による摂食促進作用機構 緑葉タンパク質Rubisco由来δオピオイドペプチドrubiscolin-6の経口投与による摂食促進作用機構 日本農芸化学会大会2010、東京 日本農芸化学会大会2010、東京 2010/03 公開
Rubiscolin-6, a δ opioid agonist peptide derived from Rubisco, stimulates food intake after oral administration via central prostaglandin D2 and neuropeptide Y system Rubiscolin-6, a δ opioid agonist peptide derived from Rubisco, stimulates food intake after oral administration via central prostaglandin D2 and neuropeptide Y system 第46回ペプチド討論会、福岡 第46回ペプチド討論会、福岡 2009/11 公開
緑葉タンパク質Rubisco由来δオピオイドペプチドrubiscolinの摂食促進作用とその作用機構 緑葉タンパク質Rubisco由来δオピオイドペプチドrubiscolinの摂食促進作用とその作用機構 第63回日本栄養・食糧学会大会、長崎 第63回日本栄養・食糧学会大会、長崎 2009/05 公開
ダイズタンパク質由来のµオピオイドペプチドsoymorphinによる摂食抑制および消化管運動抑制機構 ダイズタンパク質由来のµオピオイドペプチドsoymorphinによる摂食抑制および消化管運動抑制機構 日本農芸化学会大会2009、福岡 日本農芸化学会大会2009、福岡 2009/03 公開
ポリグリセリン脂肪酸エステル/水/食用油系の相図及び乳化性に対するスクロースの影響 ポリグリセリン脂肪酸エステル/水/食用油系の相図及び乳化性に対するスクロースの影響 第55回日本食品科学工学会大会、京都 第55回日本食品科学工学会大会、京都 2008/09 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
産業財産権 (特許)
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
山本 秀規, 金子 賢太朗, 河阪 雅之, 奥村 明彦 山本 秀規, 金子 賢太朗, 河阪 雅之, 奥村 明彦 乾燥装置 乾燥装置 特許公開 特開2021-037259 2021/03/11 公開
大日向 耕作, ホー イー イン, 水重 貴文, 金子 賢太朗, 秋月 さおり, 森下 幸治 大日向 耕作, ホー イー イン, 水重 貴文, 金子 賢太朗, 秋月 さおり, 森下 幸治 摂食活動および/または消化管活動促進剤 摂食活動および/または消化管活動促進剤 特許公表 WO2013-129642 2013/09/06 公開
ペプチド含有組成物 ペプチド含有組成物 特許出願 特願2021-104872 公開
大日向耕作, 徳山雄基, 中戸絢也, 岩倉浩, 金子賢太朗, 尾高清乃, 佐藤大, 鈴木秀幸, 伊藤彰, 樋口裕樹, 中山諒子 大日向耕作, 徳山雄基, 中戸絢也, 岩倉浩, 金子賢太朗, 尾高清乃, 佐藤大, 鈴木秀幸, 伊藤彰, 樋口裕樹, 中山諒子 ペプチド、組成物、及びグレリン分泌促進剤 ペプチド、組成物、及びグレリン分泌促進剤 特許出願 PCT/JP2020/017565 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
安藤百福賞 発明発見奨励賞 食創会(安藤スポーツ・食文化振興財団) 2021/03/09
若手研究奨励賞 日本内分泌学会 2018/04/
若手研究奨励賞 日本神経内分泌学会 2017/10/
松尾研究奨励賞 GPCR研究会 2017/05/
若手優秀研究奨励賞 アディポサイエンスシンポジウム 2016/08/
American Heart Association 2014 Postdoctoral Fellowship Award アメリカ心臓協会 2015/01/01
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
特別研究員奨励費 代表 食欲調節および睡眠調節作用を有する経口投与で有効な食品由来低分子ペプチドの開発 2011/04/01〜2013/03/31
研究活動スタート支援 代表 食品成分による食欲中枢機能の修飾-肥満症発症における意義 2017/08/25〜2019/03/31
若手研究 代表 肥満病態における視床下部特異的セリンプロテアーゼ阻害分子SerpinA3の意義 2018/04/01〜2019/03/31
挑戦的研究 (萌芽) 代表 視床下部機能制御を標的とする食シグナル学の構築:次世代型機能性食品開発に向けて 2021/07/09〜2023/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
栄養生理学実験及び実験法 Laboratory course in Nutrition Physiology 通年集中 農学部 2020/04〜2021/03
栄養生理学特論 II Advanced Course of Nuturitional Physiology II 後期集中 農学研究科 2020/04〜2021/03
栄養・食品科学演習 Seminar on Nutrition and Food Science 後期 農学部 2020/04〜2021/03
食品生理機能学専攻実験1 Experimental Course in Physiological Functions of Foods1 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
食品生理機能学専攻実験2 Experimental Course in Physiological Functions of Foods2 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
食品生理機能学専攻演習1 Seminar in Physiological Functions of Foods1 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
食品生理機能学専攻演習2 Seminar in Physiological Functions of Foods2 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
栄養生理学実験及び実験法 Laboratory course in Nutrition Physiology 前期集中 農学部 2021/04〜2022/03
栄養・食品科学演習 Seminar on Nutrition and Food Science 後期 農学部 2021/04〜2022/03
食品生理機能学専攻実験1 Experimental Course in Physiological Functions of Foods1 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03
食品生理機能学専攻実験2 Experimental Course in Physiological Functions of Foods2 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03
食品生理機能学専攻演習1 Seminar in Physiological Functions of Foods1 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03
食品生理機能学専攻演習2 Seminar in Physiological Functions of Foods2 通年 農学研究科 2021/04〜2022/03

  • <<
  • >>
  • 表示