渥美 紀寿

最終更新日時:2017/09/26 11:10:06

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
渥美 紀寿/アツミ ノリトシ/Noritoshi Atsumi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報環境機構/IT企画室/助教
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
学術情報メディアセンター 連携研究部門 情報システム分野(機構連携) 助教
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
電子情報通信学会 Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
日本ソフトウェア科学会 Japan Society for Software Science and Technology
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
IEEE CS USA
ACM USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 名古屋大学
博士(工学) 名古屋大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
名古屋大学 大学院工学研究科計算理工学専攻博士前期課程 修了
名古屋大学 大学院工学研究科情報工学専攻博士後期課程 単位修得退学
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
名古屋大学 工学部電気電子・情報工学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
愛知県立五条高等学校
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2005/04/01〜2009/03/31 南山大学 数理情報学部 情報通信学科 講師
2009/04/01〜2010/03/31 南山大学 情報理工学部 ソフトウェア工学科 講師
2010/04/01〜2011/03/31 名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター 研究員
2011/04/01〜2012/11/30 名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター 特任助教
2012/12/01〜2016/03/31 名古屋大学 情報連携統括本部 情報戦略室 特任助教
2016/04/01〜2016/05/31 名古屋大学 情報連携統括本部 情報戦略室 助教
プロフィール
(日本語)
1977年生.2000年名古屋大学工学部電気電子・情報工学科卒. 2007年同研究科情報工学専攻博士課程修了. 2005年南山大学数理情報学部情報通信学科講師, 2010年名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター研究員, 2011年同センター特任助教, 2012年同大学情報連携統括本部情報戦略室特任助教, 2016年京都大学 情報環境機構 IT企画室/学術情報メディアセンター助教,現在に至る. 博士 (工学).プログラム解析,ソフトウェア保守,ソフトウェア再利用などの 研究に従事.日本ソフトウェア科学会,電子情報通信学会,IEEE,ACM 各会員.
(英語)
Noritoshi Atsumi is an assistant professor of IT Planning Office, Institute for Information and Management Communication, Kyoto University. His research interests include software reuse, software development support, software maintenance and program analysis. He received Doctor of Engineering from Nagoya University in 2007. He is a member of Japan Society for Software Science and Technology(JSSST), Institute of Electronics, Information and Communication Engineers(IEICE), Information Processing Society of Japan (IPSJ), IEEE-CS, ACM.
個人ホームページ
URL
http://se.rd.iimc.kyoto-u.ac.jp/~atsumi/
ORCID ID
orcid.org/0000-0001-7434-0700
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
ソフトウェア工学 Software Engineering
ソフトウェア保守 Software Maintenance
プログラム解析 Program Analysis
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
ソフトウエア
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山本 修一郎, 森崎 修司, 渥美 紀寿 実践的保証ケース作成方式 SEC journal,13,1,24-31 2017/07 日本語
Shuji Morisaki, Masanori Matsumura, Noritoshi Atsumi, Shuichiro Yamamoto An Approach for Validating Assurance Case by Using Component Evidence Matrix International Journal of Computer Science and Information Security,15,5,314-325 2017/05 英語
渥美 紀寿, 桑原 寛明 MAFP: ソースコードに対する静的検査における警告の管理ツール コンピュータソフトウェア,33,4,50-66 2016/10 日本語
奈加 大樹, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 山本 修一郎 共通語彙によるソフトウェア設計書の評価にむけた分析 情報処理学会 論文誌,57,5,1464-1476 2016/05 日本語
大林 英晶, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 山本 修一郎 逸脱分析を用いた要求仕様書からのテスト項目抽出手法 情報処理学会論文誌,57,4,1262-1273 2016/04 日本語
Nobuhide Kobayashi, Shuji Morisaki, Noritoshi Atsumi, Shuichiro Yamamoto Quantitative Non Functional Requirements evaluation using softgoal weight Journal of Internet Services and Information Security,6,1,37-46 2016/02 英語
Hideki Takase,Gang Zeng,Lovic Gauthier,Hirotaka Kawashima,Noritoshi Atsumi,Tomohiro Tatematsu,Yoshitake Kobayashi,Takenori Koshiro,Tohru Ishihara,Hiroyuki Tomiyama,Hiroaki Takada An Integrated Framework for Energy Optimization of Embedded Real-Time Applications. IEICE Transactions,97-A,12,2477-2487 2014/12 英語
渥美 紀寿, 小林 隆志, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 ソフトウェア開発支援基盤のためのソースプログラムのXML表現 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム,96,11,2681-2691 2013/11 日本語
大須賀 俊憲, 小林 隆志, 渥美 紀寿, 間瀬 順一, 山本 晋一郎, 鈴村 延保, 阿草 清滋 CX-Checker:柔軟にカスタマイズ可能なC言語プログラムのコーディングチェッカ 情報処理学会論文誌,53,2,590-600 2012/02 日本語
渥美 紀寿,桑原 寛明,金子 伸幸,山本 晋一郎,阿草 清滋 高信頼Webアプリケーションのためのページ生成プログラムのテスト手法 コンピュータソフトウェア,24,4,153-164 2007/10 日本語
渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 イディオム検索のための関数呼出依存グラフのクラスタリング手法 電子情報通信学会論文誌. D-I, 情報・システム, I-情報処理,88,11,1696-1707 2005/11 日本語
渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 結縁 祥治, 阿草 清滋 FCDGに基づいたコーディングパターン 日本ソフトウェア科学会コンピュータソフトウェア,21,4,27-36 2004/07 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Kunihiro Noda, Takashi Kobayashi, Tatsuya Toda, Noritoshi Atsumi Identifying Core Objects for Trace Summarization Using Reference Relations and Access Analysis Proceedings of the 41th IEEE Annual Computer Software and Applications Conference,13-22 2017/07 英語
Takehiro Wakabayashi, Shuji Morisaki, Noritoshi Atsumi and Shuichiro Yamamoto An Empirical Evaluation of Detecting Omissions by Comparing Words between Requirement and Architectural Documents Proceedings of the 8th IEEE International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice,12-17 2017/03 英語
Tatsuya Toda,Takashi Kobayashi,Noritoshi Atsumi,Kiyoshi Agusa Grouping Objects for Execution Trace Analysis Based on Design Patterns. 20th Asia-Pacific Software Engineering Conference, APSEC 2013, Ratchathewi, Bangkok, Thailand, December 2-5, 2013 - Volume 2,25-30 2013/12 英語
Takahiro Fujitani,Takashi Kobayashi,Noritoshi Atsumi,Kiyoshi Agusa Finding Cross-browser JavaScript Codes using Sequential Pattern Mining. Knowledge-Based Software Engineering - Proceedings of the Tenth Conference on Knowledge-Based Software Engineering, JCKBSE 2012, Rodos, Greece, August 23-26, 2012,303-312 2012/08 英語
Noritoshi Atsumi, Mitsuaki Oba, Takashi Kobayashi, Shinichiro Yamamoto, Kiyoashi Agusa An XML Representation of Preprocessed Code for Static Analysis Supplemental Proceedings of IEEE 22nd International Symposium on Software Reliability Engineering 2011/11 英語
Hideki Takase,Gang Zeng,Lovic Gauthier,Hirotaka Kawashima,Noritoshi Atsumi,Tomohiro Tatematsu,Yoshitake Kobayashi,Shunitsu Kohara,Takenori Koshiro,Tohru Ishihara,Hiroyuki Tomiyama,Hiroaki Takada An integrated optimization framework for reducing the energy consumption of embedded real-time applications. Proceedings of the 2011 International Symposium on Low Power Electronics and Design, 2011, Fukuoka, Japan, August 1-3, 2011,271-276 2011/08 英語
Noritoshi Atsumi,Takashi Kobayashi,Shinichiro Yamamoto,Kiyoshi Agusa An XML C Source Code Interchange Format for CASE Tools. Proceedings of the 35th Annual IEEE International Computer Software and Applications Conference, COMPSAC 2011, Munich, Germany, 18-22 July 2011,498-503 2011/07 英語
Eiji Hirumuta, Takashi Kobayashi, Noritoshi Atsumi, Kiyoshi Agusa Finding alternate javascript codes with a code repository Proceedings of the IASTED International Conference on Software Engineering, SE 2010,189-196 2010/02 英語
Noritoshi Atsumi, Shoji Yuen, Kiyoshi Agusa, Shinichirou Yamamoto Library Evolution for Reliable Software International Workshop on Principles of Software Evolution (IWPSE),66-70 2002/12 英語
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
今西 洋二, 渥美 紀寿, 森崎 修司, 山本 修一郎, 阿草 清滋 バリアントコードの改変履歴に基づく前処理条件の構造に関する特徴調査 ソフトウェア工学の基礎XXIII,115-120 2016/12 日本語
桑原 寛明, 渥美 紀寿 ソースコードの静的検査における警告の版間追跡ツール ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015論文集,38-47 2015/09 日本語
桑原 寛明, 渥美 紀寿, 山本 晋一郎 プログラム解析技術のサービス化の試み ソフトウェア工学の基礎XVIII,243-248 2011/11 日本語
上原 伸介, 小林 隆志, 渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 トレースに基づくデバッグにおける欠陥箇所発見支援手法 ソフトウェア工学の 基礎XVII,54-64 2010/11 日本語
渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 小林 隆志, 阿草 清滋 CASEツール・プラットフォームのための CソースプログラムのXML表現とその応用 ソフトウェアエンジニアリング最前線2010,135-142 2010/09 日本語
大須賀 俊憲,小林 隆志,間瀬 順一,渥美 紀寿,山本 晋一郎,鈴村 延保,阿草 清滋 CX-Checker: C言語プログラムのためのカスタマイズ可能なコーディングチェッカ ソフトウェアエンジニアリング最前線2009,119-126 2009/09 日本語
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Noritoshi Atsumi, Shinichiro Yamamoto, Kiyoshi Agusa Categorization of Library Function Call Workshop on Software Product Archiving and Retrieving System 2004/04 英語
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
上杉 正紀, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 山本 修一郎 自動翻訳された日本語バグレポートを用いたバグ局所化の試行 情報処理学会 第79回全国大会論文集 2017/03 日本語
梶田 将司, 元木 環, 外村 孝一郎, 渥美 紀寿, 西垣 昌代 Sakai 研修支援ツールによる全学・部局研修用 eラーニングの現状と課題 情報処理学会 研究報告,2017-CLE-21,1,1-6 2017/03 日本語
森 達也, 小林 隆志, 林 晋平, 渥美 紀寿 前処理命令による可変点を考慮した共変更ルール抽出 電子情報通信学会 技術研究報告,116,512,61-66 2017/03 日本語
野田 訓広, 小林 隆志, 渥美 紀寿 実行トレース抽象化を目的とした参照 関係・アクセス解析によるコアオブジェクト特定 情報処理学会 研究報告,2017-SE-195,2,1-8 2017/03 日本語
渥美 紀寿 バリアントソフトウェアの開発・保守支援に関する研究 ウィンターワークショップ 2017・イン・飛騨高山,2017,65-66 2017/01 日本語
嶋田 創, 山口 由紀子, 加藤 芳秀, 渥美 紀寿, 田上 奈緒, 太田 芳博, 石原 正也, 中務 孝広, 川田 良文 自動投入を目的とした全学ファイアウォール のACL組成ポリシ インターネットと運用技術シンポジウム2016論文集,103-103 2016/12 日本語
嶋田 創, 山口 由紀子, 加藤 芳秀, 渥美 紀寿, 田上 奈緒, 太田 芳博, 石原 正也,中務 孝広, 川田 良文 名古屋大学における全学ファイアウォールの 段階導入と運用 情報処理学会 研究報告,2016-IOT-35,6,1-8 2016/09 日本語
今西 洋二, 渥美 紀寿, 森崎 修司, 山本 修一郎, 阿草 清滋 前処理命令の制御構造とその構造内のコード改変に関する調査 情報処理学会 研究報告,2016,SE-191,1-8 2016/03 日本語
山本 修一郎, 森崎 修司, 渥美 紀寿 保証ケースの先端研修教材の試作と評価 人工知能学会 第18回知識流通ネットワーク研究会 2016/03 日本語
山本 修一郎, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 近藤 純平, 大林 英晶 GSNレビュ実験と評価について 人工知能学会 第18回知識流通ネットワーク研究会 2016/03 日本語
岡見健利, 森崎修司, 渥美紀寿, 山本修一郎 目的設定がレビューシナリオに与える影響の分析 情報処理学会研究報告,2015,SE-190,1-8 2015/12 日本語
若林丈紘, 森崎修司, 渥美紀寿, 山本修一郎 要求仕様書と設計書における語彙の差分に関する分析 情報処理学会 研究報告,2015,SE-190,1-6 2015/12 日本語
川田良文, 出口大輔, 渥美紀寿, 加藤芳秀, 嶋田創, 荻野正雄, 小川泰弘 情報サービスの安定運用と迅速な障害対応を目的とした機器情報管理データ ベースの構築 2015年度大学ICT推進協議会 年次大会 2015/12 日本語
宮林凌太, 渥美紀寿, 森崎修司, 山本修一郎 入力分析に基づくコード保証方法の提案 電子情報通信学会 技術研究報告,115,281,17-22 2015/10 日本語
山本 修一郎, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 正田 稔 モデルに基づく統一的保証ケース作成手法の提案 人工知能学会 第17回知識流通ネットワーク研究会 2015/10 日本語
山本 修一郎, 森崎 修司, 渥美 紀寿 構成情報に基づく保証ケースレビュ手法の提案 人工知能学会 第17回知識流通ネットワーク研究会 2015/10 日本語
奈加 大樹, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 山本 修一郎 ソフトウェア設計書と要求仕様書の共通語彙分析 人工知能学会 第17回知識流通ネットワーク研究会 2015/10 日本語
渥美 紀寿, 桑原 寛明 静的検査ツールにおける警告箇所の版間追跡による確認コスト削減手法 情報処理学会 研究報告,2015,44,1-8 2015/03 日本語
伊藤 一希, 近藤 純平, 下江 衛, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 山本 修一郎 要求テンプレートによる要求分析法の調査 電子情報通信学会 技術研究報告,114,292,37-42 2014/11 日本語
松村 昌典, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 山本 修一郎 CDM記述のためのコンテクスト抽出手法の能力比較 電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学,114,292,13-18 2014/11 日本語
松村 昌典,森崎 修司,渥美 紀寿,山本 修一郎 コンテクスト依存表(CDM)に基づくD-Case作成法の提案 人工知能学会 第15回知識流通ネットワーク研究会 2014/09 日本語
奈加 大樹, 森崎 修司, 渥美 紀寿, 山本 修一郎 ソフトウェア設計書における頻出単語の調査と共通語彙の分析 人工知能学会 第15回知識流通ネットワーク研究会 2014/09 日本語
戸田 達也, 小林 隆志, 渥美 紀寿, 阿草 清滋 オブジェクトの動的特徴に着目した実行トレースの抽象化 電子情報通信学会 技術研究報告,113,489,85-90 2014/03 日本語
高井 康勢, 小林 隆志, 渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 コーディング規約違反の局所性に着目した自動検出不可能な違反の検出に向けて 電子情報通信学会 技術研究報告,112,458,51-56 2013/03 日本語
村松 沙那恵, 小林 隆志, 渥美 紀寿, 阿草 清滋 データ依存の伝播確率に基づく欠陥箇所特定支援 電子情報通信学会 技術研究報告,112,458,69-74 2013/03 日本語
渥美 紀寿, 小林 隆志, 阿草 清滋 プリプロセス命令の制御構造を利用したフィーチャ間の依存性解析(プログラム解析と開発支援) 電子情報通信学会 技術研究報告,112,373,67-72 2013/01 日本語
渥美 紀寿, 小林 隆志, 高田 広章 ソフトウェア開発におけるトレーサビリティ確保のための開発環境の検討 情報処理学会 研究報告,2012,11,1-7 2012/05 日本語
大塲 光明, 渥美 紀寿, 小林 隆志, 阿草 清滋 メソッド境界を越えた呼び出しパターン抽出のためのコールグラフ探索戦略 情報処理学会 研究報告,2012,18,1-8 2012/03 日本語
戸田 達也, 小林 隆志, 渥美 紀寿, 阿草 清滋 実行トレース解析のためのデザインパターンに基づくオブジェクトグルーピング 電子情報通信学会 技術研究報告,111,481,151-156 2012/03 日本語
藤谷 隆宏, 小林 隆志, 渥美 紀寿, 阿草 清滋 シーケンシャルパターンマイニングによるJavaScriptの代替コード発見 日本ソフトウェア科学会第28回大会,3E-2,1-9 2011/09 日本語
渥美 紀寿, 小林 隆志, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 バリエーション並行開発のための版管理機構 日本ソフトウェア科学会第28回大会,4E-2,1-7 2011/09 日本語
Hideki Takase, Gang Zeng, Hirotaka Kawashima, Noritoshi Atsumi, Tomohiro Tatematsu, Lovic Gauthier, Tohru Ishihara,  Yoshitake Kobayashi, Shunitsu Kohara, Takenori Koshiro, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada An Energy Optimization Framework for Embedded Applications IPSJ Research Report,2011-EMB-20,3,1-6 2011/03 英語
川島 裕崇, 曾 剛, 渥美 紀寿, 立松 知紘, 高瀬 英希, 高田 広章 DEPSプロファイルの評価法とそれを利用したチェックポイント選定 情報処理学会 研究報告,2011,4,1-6 2011/03 日本語
川島 裕崇, 曾 剛, 渥美 紀寿, 立松 知紘, 高田 広章 DEPSフレームワークにおける最悪実行時間と平均消費エネルギーのタスク内解析手法 電子情報通信学会 技術研究報告,110,432,19-24 2011/03 日本語
高井 康勢, 渥美 紀寿, 小林 隆志 コーディング規約違反に着目したソフト ウェアメトリクス ウィンターワークショップ2011・イン・修善寺 2011/01 日本語
渥美 紀寿 プログラム解析のサービス化に向けて ウィンターワークショップ 2011・イン・修善寺 2011/01 日本語
渥美 紀寿, 末次 亮, 山本 晋一郎 多次元尺度構成法による ソースコード検索におけるソフトウェアの可視化 ウィンターワークショップ2009・イン・宮崎 2009/01 日本語
渥美 紀寿, 山本 晋一郎 コーディングノウハウを活用するための開発環境 ウィンターワークショップ2008・イン・道後 2008/01 日本語
渥美 紀寿 コンポーネント指向ソフトウェアのためのCASEツール・ プラットフォームの実現に向けて ウィンターワークショップ2007・イン・那覇 2007/01 日本語
渥美 紀寿, 山本 晋一郎 XML記述によるソフトウェアリポジトリ ウィンターワークショップ2006・イン・鴨川 2006/01 日本語
渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 コーディング検査のためのライブラリ利用パターン抽出手法 日本ソフトウェア科学会第20回大会,1E-2,1-4 2003/09 日本語
渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 関数呼出依存グラフに基づくプログラミング支援 日本ソフトウェア科学会第18回大会,2B-2,1-4 2001/09 日本語
渥美 紀寿,山本 晋一郎,阿草 清滋 プログラム部品抽出における可読性保存方式に関する研究 2000年度電気関係学会東海支部連合大会 2000/09 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
桑原 寛明, 金子 伸幸, 渥美 紀寿, 山本 晋一郎, 阿草 清滋 高信頼WebWare 生成技術:WebWare のテスト・解析・作成支援 情報処理学会 情報処理,49,11,1271-1276 2008/11 日本語
阿萬 裕久, 青木 利晃, 沢田 篤史, 山本 晋一郎, 渥美 紀寿, 白銀 純子, 浦本 直彦, 松塚 貴英, 羽生田 栄一, 鷲崎 弘宜, 野中 誠, 吉岡 信和, 田原 康之 ウインターワークショップ2008・イン・道後 開催報告 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 2008/06 日本語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
名古屋大学全学ファイアウォール向 けポート公開申請・承認システムの開発 2016年度大学ICT推進協議会 年 次大会 2016/12 日本語
静的検査ツールにおけるfalse positiveに関する調査 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ 2015/11 日本語
変更追跡機能を用いた静的検査ツールの効果的な利用法 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎 研究会 2014/12 日本語
名古屋大学における情報サービスの運 用改善を目的としたシステムトラブル対応DBの構築 2014年度大学ICT推進協議会年次大会 2014/12 日本語
コーディング規約違反の推移に基づくソフトウェアの品質評価に向けて 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ 2012/12 日本語
CX-Checker: 柔軟なカスタマイズが可能なC言語コーディングルールチェッカー 情報処理学会全国大会 2010/03 日本語
ソフトウェア部品の階層的構成関係によるソースコードの類似性評価 ソースコードの類似性ワークショップ 2009/09 日本語
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 ミスコードリポジトリを用いたソフトウェア開発支援 2009/04/01〜2012/03/31
基盤研究(B) 分担 バリアントライフサイクルモデルに基づく多品種並行開発手法 2012/04/01〜2017/03/31
基盤研究(B) 分担 ハイブリッドプログラム解析を利用した機能識別に基づくプログラム理解支援技術 2015/04/01〜
若手研究(B) 代表 ソフトウェア進化分析に基づくソフトウェア保守支援環境 2015/04/01〜
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
ソフトウェア工学 Software Engineering 後期 工学部 2017/04〜2018/03
部局運営(役職等)
役職名 期間
情報環境機構将来構想委員会 委員 2016/06/01〜
運営検討委員会 委員 2016/06/01〜