山田 剛史

最終更新日時:2017/07/18 23:37:19

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
山田 剛史/ヤマダ ツヨシ/Tsuyoshi Yamada
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
高等教育研究開発推進センター/高等教育教授システム研究開発部門/准教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
教育学研究科 教育科学専攻 高等教育開発論講座 准教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田二本松町 京都大学高等教育研究開発推進センター Center for the Promotion of Excellence in Higher Education, Kyoto University, Yoshida Nihonmatsu-cho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-9369
全学電子メールアドレス
yamada.tsuyoshi.7u @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本心理学会 The Japanese Psychological Association
日本教育心理学会 The Japanese Association of Educational Psychology
日本青年心理学会 The Japan Society of Youth and Adolescent Psychology
大学教育学会 Japan Association for College and University Education
日本教育工学会 Japan Society for Educational Technology
日本高等教育学会 Japanese Association of Higher Education Research
初年次教育学会 Japanese Association of First-Year Experience at Universities and Colleges
日本高等教育開発協会 The Japan Association for Educational Development in Higher Education
高等教育質保証学会 Japan Association for Quality Assurance in Higher Education
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(教育学) 大阪教育大学
博士(学術) 神戸大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
大阪教育大学 大学院教育学研究科修士課程学校教育専攻 修了
神戸大学 大学院総合人間科学研究科博士課程人間形成科学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
関西外国語大学 外国語学部英米語学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
履正社高等学校 りせいしゃこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2005/04/01〜2006/07/31 京都大学高等教育研究開発推進センター 教務補佐員
2006/08/01〜2009/11/30 島根大学教育開発センター 専任講師・実施部門長
2008/04/01〜2011/03/31 島根大学教育開発センター 副センター長
2009/12/01〜2011/03/31 島根大学教育開発センター 准教授
2011/04/01〜2015/03/31 愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室 准教授
2012/04/01〜2015/03/31 愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室 教育調査・分析部門長
2014/04/01〜2015/03/31 愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室 副室長
2015/04/01〜 京都大学高等教育研究開発推進センター 准教授
2017/04/01〜2017/07/31 名古屋大学高等教育研究センター 客員准教授
プロフィール
(日本語)
業務・・・全学の教育改革を推進・支援する部署で仕事をしている。一人でも多くの学生が深く学び,幅広く成長し,社会へとスムーズに移行することが最大のミッションである。 教育・・・教育者としては,教育学研究科の協力講座を担当しており,教育を通して研究力のみならず汎用的能力の向上を可能にする授業を実践している。 社会貢献・・・高等教育開発者として全国の大学等で講演・研修を行い,日本の高等教育界のディベロップにも関与している。
個人ホームページ
URL
http://yamatuyo.com
研究テーマ
(日本語)
大学生の学びと成長を促す教育・学習環境のデザインと評価
(英語)
design and assessment about educational and learning environment for enhancing the learning and self-development in university students
研究概要
(日本語)
〇青年心理学(心理)と高等教育研究(教育)を軸とし,両者の越境を志向している。 〇理論的・実証的・開発的・実践的見地から,テーマに最適な方法を組み合わせながら研究を行っている。 〇具体的な研究は以下の通り。 (1)大学生の学びと成長(自己形成)に関する理論的・実証的研究 (2)学習成果(ラーニングアウトカム),学生エンゲージメントに関する研究 (3)教授・学習方法の改善(FD・アクティブラーニング・学習評価)に関する研究 (4)教育の質保証(IR・アセスメント・カリキュラムデザイン)に関する研究
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
大学生の学びと自己形成 learning and self-formation in university students
高等教育質保証 quality assurance in higher education
高等教育開発(FD・IR) educational development in higher education (faculty development / institutional research)
教授法(AL・学習評価) teaching strategy (active learning / learning evaluation)
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
教育心理学
教育社会学
教育工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山田 剛史 学生支援と自立のパラドックス 心理学ワールド,77,27-28 2017/04 日本語
山田 剛史 大学教育におけるアクティブ・ラーニングの意義と課題 JACET Kansai Journal(大学英語教育学会),19,1-20 2017/03 日本語
山田 剛史 大学教育と学生エンゲージメント:他者との密接な関係性の中での最適な主体性の発揮が成長を促す Guideline(河合塾),2016.4・5,47-49 2016/03
山田 剛史 準正課教育を活かして,カリキュラムを広くとらえよう 看護教育(医学書院),57,3,168-174 2016/03
鳥居朋子・岡田有司・川那部隆司・山田剛史 共通教育の質保証のためのマネジメントのティップスVer.1 大学教育学会Webサイト 2016/01
Tomoko Torii, Yuji Okada, Takashi Kawanabe, Tsuyoshi Yamada Management Tips for Quality Assurance in General Education Ver. 1.0 Website of Japan Association for College and University Education 2016/01 英語
山田 剛史 大学教育は学びと成長を促進し,社会生活を支えてくれるのか 教育フォーカス(ベネッセ教育総合研究所Website) 2016/01
山田 剛史 大学教育の実践的課題解決に向けて,FD担当者はどのようにアプローチしてきたのか-FD担当者の生態と可能性- 大学教育学会誌,37,1,55-59 2015/06
山田 剛史 <論説>青年期の発達上の課題を踏まえ正課・正課外を戦略的にデザインを ベネッセ教育総合研究所編『VIEW21 大学版』(2015Vol.1) 2015/03
浅井英典・糸岡夕里・牛山眞貴子・日野克博・福田隆・山本直史・山崎哲司・山田剛史・庭崎隆 初年次科目「スポーツ」における授業内容と成績評価方法の標準化 大学教育学会誌,36,1,152-160 2014/11
清水栄子・山田剛史 高等教育機関におけるピア・サポートの現状と課題-教育的効果の観点から- リメディアル教育研究,9,2,8-15 2014/09
山田 剛史 大学教員の教授・学習に関する認知・行動・成果の関連 大学教育学会誌,36,1,113-117 2014/06
山田 剛史 連載:学びと成長を促すアセスメントデザイン(第6回:対象に応じた情報還元で,教育改善のゴールをめざす) 進研アド編『Between』(2014 2-3月号) 2014/02
山田 剛史 連載:学びと成長を促すアセスメントデザイン(第5回:分析の視点と技術を体得し,適切な仮説設定と検証を) 進研アド編『Between』(2013 12-2014 1月号) 2013/12
山田 剛史 FDerが読み解くポイント:カリキュラム改訂の実質化の鍵は学習者に立脚し,FD活動と連動すること ベネッセ教育総合研究所編『VIEW21 大学版』(2013Vol.2) 2013/12
佐藤浩章・山田剛史・加藤かおり・井上史子・山内尚子・酒井陽一 FDの実践的課題解決のための重層的アプローチ-3大学のFDのケーススタディ- 大学教育学会誌,35,2,83-87 2013/11
山田 剛史 【特集:大学は今】大学の内部質保証㊦-教学IRによる教育改善- 日本教育新聞社編『週刊教育資料』(No.1272) 2013/10
山田 剛史 【特集:大学は今】大学の内部質保証㊤-教学IRによる教育改善- 日本教育新聞社編『週刊教育資料』(No.1270) 2013/10
山田 剛史 連載:学びと成長を促すアセスメントデザイン(第4回:過重調査を避け,一貫性ある調査の基本設計をめざそう) 進研アド編『Between』(2013 10-11月号) 2013/10
山田 剛史 調査速報:主体的な学習を促すカリキュラムの現状はどうなっているのか ベネッセ教育総合研究所編『VIEW21 大学版』(2013Vol.1) 2013/09
山田 剛史 連載:学びと成長を促すアセスメントデザイン(第3回:認知的側面に偏らない評価指標設定に知恵を絞ろう) 進研アド編『Between』(2013 8-9月号) 2013/08
山田 剛史 連載:学びと成長を促すアセスメントデザイン(第2回:教員と学生、双方から見た“2つの3層構造”で環境整備) 進研アド編『Between』(2013 6-7月号) 2013/06
山田 剛史 教員の教育力向上と学生の学習の連関に関する探索的検討ー教員・学生の『学習観』に着目してー 大学教育学会誌,35,1,62-66 2013/06
山田 剛史 連載:学びと成長を促すアセスメントデザイン(第1回:具体的な学習成果を設定し教職員・学生と共有しよう) 進研アド編『Between』(2013 4-5月号) 2013/04
山田 剛史 ICT活用教育事例③:ウェブを使った仕組みで,授業の振り返りをより深く~手軽に始める「授業時間外学習」の促進~ 愛媛大学のeラーニングニュース 2013/04
泉谷道子・山田剛史 体系的なピア・サポート活動による学生の学びと成長 愛媛大学大学教育実践ジャーナル,11,61-67 2013/03
城間祥子・大竹奈津子・佐藤浩章・山田剛史・吉田博・俣野秀典 大学・短大・高専教員の研修ニーズとFDの課題 徳島大学大学教育研究ジャーナル,10,67-79 2013/03
山田 剛史 【主体的な学びへ導く大学教育とは】愛媛大学の大学全体としての取り組み Benesse教育研究開発センター編『VIEW21 大学版』(2012特別号Vol.3) 2012/11
山田 剛史 【特集:「大学改革実行プラン」への視座】15人の視点 進研アド編『Between』(2012 10-11月号) 2012/10
原田義明・池田あかり・富田英司・吉村直道・田中雅人・山本久雄・熊谷隆至・山田剛史 愛媛大学教育学部における教員養成IRのデータベース運用 愛媛大学教育学部紀要,59,99-104 2012/09
山田 剛史 大学生における「自己の発達」への新たなアプローチ-齋藤・杉本・亀田・平石論文へのコメント- 青年心理学研究,24,1,75-80 2012/06
山田 剛史 自己論のパラダイムシフトと幸福研究への示唆-溝上論文へのコメント- 心理学評論,55,1,174-177 2012/06
Hiroaki, S. & Tsuyoshi, Y. Academic Development in Japan. The Higher Education Research Network Journal,5,29-36 2012/06
山田 剛史 【特集:ネット・コミュニケーションと青年】ネット・コミュニケーションの肥大化による大学教育と青年への影響 日本青年心理学会News letter 2012/06
山田 剛史 <オピニオン>学生の学びと成長を捉えるために不可欠な入学者調査 進研アド編『Betweeen』(2012 2-3月号) 2012/02
山田 剛史 学生調査の開発とマルチレベルFDとの連動による教育の質保証 大学教育学会誌,32,2,38-42 2011/11
山田 剛史 【日本縦断FDの旅】第7回 島根大学 アセスメントを基盤とした教学IRと組織的FDの連動 若手FD研究者ネットワーク メールマガジン 2010/12
鳥居朋子・山田剛史 内部質保証システム構築に向けた教学IRとFDの連動 大学教育学会誌,32,2,39-42 2010/11
山田 剛史 ピア・サポートによって拓かれる大学教育の新たな可能性 大学と学生(日本学生支援機構),87,6-15 2010/11
山田 剛史 【第三者の意見紹介】IRとFDの連動を核とした内部質保証システムの構築 ITL NEWS(立命館大学教育開発推進機構ニュースレター) 2010/06
山田剛史・森 朋子 学生の視点から捉えた汎用的技能獲得における正課・正課外の役割 日本教育工学会論文誌,34,1,13-21 2010/05
山田 剛史 大学教育センターからみたFD組織化の動向と課題 国立教育政策研究所紀要,139,21-35 2010/03
山田 剛史 大学生のリアルな友人関係を捉えるために-丹野論文へのコメント- 青年心理学研究,21,115-120 2009/12
山田剛史・森 朋子 Evidenceに基づく初年次教育プログラムの構築-モデル授業の効果検証を踏まえて- 初年次教育学会誌,2,1,56-63 2009/12
森 朋子・山田剛史 初年次教育における協調学習が及ぼす効果とそのプロセス-学生同士の<足場づくり>を中心に- 京都大学高等教育研究,15,37-46 2009/12
溝上慎一・中間玲子・山田剛史・森 朋子 学習タイプ(授業・授業外学習)による知識・技能の獲得差異 大学教育学会誌,31,1,112-119 2009/05
森 朋子・長野純子・山岸主門・村田民恵・三崎忠幸・山田剛史 『社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム』がもたらした効果の検討-社会人にとっての学びなおしの意義に注目して- 島根大学生涯学習教育研究センター研究紀要,6,15-27 2009/03
酒井博之・山田剛史・杉原真晃 オンライン公開授業実践における大学教員の「気づき」と「自省」 日本教育工学会論文誌,32,57-60 2008/12
山田 剛史 学生の視点を踏まえた初年次教育の展開-多様化を見据えた教育改革の組織化に向けて- 島根大学生涯学習教育研究センター研究紀要,5,15-29 2007/03
神藤貴昭・酒井博之・山田剛史・村上正行・杉原真晃 京鳴バーチャル教育大学実践における受講生の「フレーム」変容 日本教育工学会論文誌,30,113-116 2006/12
山田 剛史 【特集:『現代大学生』再考】改革期の大学生-揺らぐ社会と自己の狭間で- 日本青年心理学会News letter 2006/07
酒井博之・山田剛史・神藤貴昭・田中一義・荒木光彦 工学教育における卒業研究の役立ちに関する構造 工学教育,54,3,51-56 2006/05
山田 剛史 青年と自己形成を捉える視点-白井・橋本氏のコメントに対するリプライ- 青年心理学研究,17,83-88 2005/12
山田 剛史 青年期固有の文脈を考慮した自己形成の構造とプロセスに関する研究 博士論文(神戸大学) 2005/03
山田 剛史 過去体験に対する意味づけの肯定化構成要素とその構造および変容過程-ライフヒストリーグラフによる青年理解の試み2- 神戸大学発達・臨床心理学研究,4,13-24 2005/02
山田 剛史 現代大学生における自己形成とアイデンティティ-日常的活動とその文脈の観点から- 教育心理学研究,52,402-413 2004/12
山田 剛史 過去-現在-未来にみられる青年の自己形成と可視化によるリフレクション効果-ライフヒストリーグラフによる青年理解の試み- 青年心理学研究,16,15-35 2004/12
山田 剛史・溝上 慎一 大学教育における協調学習の果たす役割と効果-対面環境における異学年交流に着目して- 神戸大学発達科学部研究紀要,12,175-188 2004/10
山田 剛史 【特集:今後の青年を捉えるキーワードとは?】ボトムアップの青年心理学 日本青年心理学会News letter,2-3 2004/08
山田 剛史 理想自己の観点からみた大学生の自己形成に関する研究 パーソナリティ研究,12,59-72 2004/03
山田 剛史 青年期の自己形成に関する研究の概観と展望-現象(リアリティ)理解のためのトライアンギュレーション- 人間科学研究,11,165-177 2003/11
山田 剛史 理想-現実自己不一致における適応的・自己形成的側面に関する研究 神戸大学発達・臨床心理学研究,2,23-37 2002/12
山田 剛史 理想自己に対する認知と行動の関連 修士論文(大阪教育大学) 2002/03

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
楠見孝・南部広孝・西岡加名恵・山田剛史・斎藤有吾 パフォーマンス評価を活かした高大接続のための入試-京都大学教育学部における特色入試の取り組み- 京都大学高等教育研究,22,55-66 2016/12 日本語
鳥居朋子・岡田有司・川那部隆司・山田剛史 共通教育の質保証のためのマネジメントのティップスVer.1 大学教育学会Webサイト 2006/01
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
<小講演>高等教育質保証のインパクト-FDから学習成果,IRへ- [招待あり] 第21回大学教育研究フォーラム 2015/03/14
四国地区における大学間連携の取組 [招待あり] FDネットワーク代表者会議(JFDN)第6回会合 2013/09/13
愛媛大学における可視化(鳥居朋子・八重樫文(企画ラウンドテーブル)内部質保証システムを支えるIRの可視化) [招待あり] 第18 回大学教育研究フォーラム 2012/03/16
山陰地域における大学間連携の取組 [招待あり] FDネットワーク代表者会議(JFDN)第3回会合 2010/09/08
学生の学びを中心に据えた教職員ネットワークの構築とFDの組織化-山陰地域のFD拠点化に向けて- [招待あり] FDネットワーク代表者会議(JFDN)第2回会合 2009/12/19
地方国立大学大教センターの現状と課題(杉原真晃・村上正行(企画ラウンドテーブル) FDに関わる若手教員の現在と未来-高等教育センター若手教員の挑戦2-) [招待あり] 第15回大学教育研究フォーラム 2009/03/21
学習成果(ラーニング・アウトカム)の構造と教育経験および就業との関連性 [招待あり] 日本高等教育学会2008年度研究交流集会 2008/12/20
初年次教育の授業デザインと効果の最適解を探求する-量的アプローチから-(小島佐恵子(企画ラウンドテーブル)初年次教育の効果をどのように測るか-量的・質的アプローチの現状と課題-) [招待あり] 初年次教育学会第1回大会 2008/11/30
<小講演>青年期固有の文脈を考慮した自己形成のダイナミクス [招待あり] 日本心理学会第71回大会 2007/09/19
大学教育における創造的問題解決力の意義(弓野憲一(企画シンポジウム)創造的問題解決(CPS)力の育成-新教育基本法の目標にせまる-) [招待あり] 日本教育心理学会第49回総会 2007/09/16
遠隔協調学習実践を通しての大学生の学び [招待あり] 科学研究費補助金(基盤研究(B))「大学授業実践の質的研究にもとづく電子メディア化とFDネットワークの構築」合宿報告 2007/01/29
「関係性の観点から見たアイデンティティ形成:再考」(杉村発表)へのコメント [招待あり] 青年心理学研究会例会 2006/11/25
就職問題への自己システム論的把握(若松養亮・下村英雄(企画シンポジウム)就職と自己-「自己分析」という迷宮-) [招待あり] 日本教育心理学会第47回総会 2005/09/18

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
アクティブラーニングの意義と課題-主体性×深い学び×汎用的能力- [招待あり] 2016年度大学英語教育学会(JACET)関西支部春季大会 2016/06/25
大学教育の実践的課題解決に向けて,FD推進者はどのようにアプローチしてきたのか-FD推進者の生態と可能性-(シンポジウム2「FDの実践的課題解決のための重層的アプローチ」) [招待あり] 大学教育学会2014年度課題研究集会 2014/11/30
大学教員の教授・学習に関する認知・行動・成果の関連(シンポジウム4「FDの実践的課題解決のための重層的アプローチ」) [招待あり] 大学教育学会2013年度課題研究集会 2013/12/01
教員の教育力向上と学生の学びの連関に関する探索的検討-教員・学生の「学習観」に着目して-(シンポジウム2「FDの実践的課題解決のための重層的アプローチ」) [招待あり] 大学教育学会2012年度課題研究集会 2012/11/24
教育の質保証に関する実践的展開と課題-国立2大学における実践事例から- [招待あり] 第1回高等教育質保証学会 2011/10/28
学生調査の開発とマルチレベルFDとの連動による教育の質保証(シンポジウム2「大学教育における質保証の実践的展開とその意味」) [招待あり] 大学教育学会第33回大会 2011/06/04
大教センターはいかにFDの学内組織化に寄与しうるか(【シンポジウム】FDの学内組織化と大学間連携) [招待あり] 第15回大学教育研究フォーラム 2009/03/20
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
指定コメント(清水栄子・安部有紀子・中井俊樹・小林忠資(参加者企画セッション)教育改善に向けてデータをどのように共有できるのか) [招待あり] 第22回大学教育研究フォーラム 2016/03/18
大学教育と青年心理学の結節点(指定討論) [招待あり] 青年心理学会研究委員会企画ワークショップ 2009/02/21
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
データを用いた教育開発の進め方 平成29年度第1回JAED研究会 2017/07/21 日本語
高大接続を視野に入れた探究型初年次専門科目の設計と評価:京都大学教育学部「教育研究入門」における実践(1) 第22回大学教育研究フォーラム 2017/03/20
高大接続を視野に入れた探究型初年次専門科目の設計と評価:京都大学教育学部「教育研究入門」における実践(2) 第22回大学教育研究フォーラム 2017/03/20
大学教育の学習成果に留学経験が及ぼす影響についての検討 大学教育学会第38回大会 2016/06/12
大学時代の経験は社会生活を支えてくれるのか(山田剛史・松本留奈(企画ラウンドテーブル)学びと成長の場としての大学教育再考-既卒者大規模調査にみる大学教育の成果と課題-) 大学教育学会第38回大会 2016/06/11
SPODにおいて標準化された新任教員研修の成果と課題 第21回大学教育研究フォーラム 2015/03/13
SPODおよび共同利用拠点における教職員能力開発の展開と成果 [招待あり] FDネットワーク代表者会議(JFDN)第7回会合 2014/09/12
愛媛大学・教学IRプロジェクトによる実践事例-教学データを活用した教育改善に向けて- 大学教育学会第36回大会 2014/06/01
理工系分野における研究室教育の形態と汎用的能力との関連 第20回大学教育研究フォーラム 2014/03/19
主体的な学習を促すカリキュラムをどのようにデザインするか-JAED・ベネッセ共同学科長調査より- 第3回高等教育開発フォーラム 2013/09/14
データに基づく組織的な教育改善をどのように行うか-教学IR入門- 第3回高等教育開発フォーラム 2013/09/14
日本の大学におけるIR実践知の共有-Q&A集作成を通じて- 第2回大学情報・機関調査研究集会(MJIR) 2013/09/02
専門分野と大学運営能力―5大学共同管理職調査から 教育関係共同利用拠点及び広島大学高等教育研究開発センター共同開催研究会 2013/07/27
大学生の学習に対する認知・行動・成果の関連 大学教育学会第35回大会 2013/06/02
京都産業大学のケーススタディ(佐藤浩章・山田剛史(企画ラウンドテーブル)FDの実践的課題解決のための重層的アプローチ-3大学のFDのケース・スタディ-) 大学教育学会第35回大会 2013/06/01
初年次科目と教職科目における大学体育の標準化への取り組み 大学教育学会第34回大会 2012/05/26
大学・高専教員のFD研修ニーズに関する研究 第18回大学教育研究フォーラム 2012/03/15
事例研究「FDコンサルテーション」 [招待あり] 第1回高等教育開発フォーラム 2011/08/29
大学教育の研究・実践におけるゲーミング・シミュレーションの可能性-「クロスロード」を使ったFD研修- 第17 回大学教育研究フォーラム 2011/03/18
島根大学における初年次教育の展開とプログラム評価 初年次教育学会第3回大会 2010/09/12
初年次における学生生活と学びのダイナミクスを捉える:「学生パネル調査」に基づく検討 初年次教育学会第3回大会 2010/09/12
島根大学における教学IRとFD(鳥居朋子・山田剛史(企画ラウンドテーブル)内部質保証システム構築に向けた教学IRとFDの連動) 大学教育学会第32回大会 2010/06/06
認知的徒弟制を活用したメンター学修支援-学士課程教育における学修の実質化を目指して- 大学教育学会第32回大会 2010/06/05
学生研修用ゲーミングツール「クロスロード-学生生活編-」の開発と成果 大学教育学会第32回大会 2010/06/05
転学を希望する学生とは誰か-「学生の多様化」を不適応学生の地平から捉える- 第16回大学教育研究フォーラム 2010/03/18
初年次教育を学士課程教育に位置づける物理分野カリキュラム・デザイン実験-評価とFDの連動を視野に入れて- 第16回大学教育研究フォーラム 2010/03/18
物理分野1年生を対象としたカリキュラム・デザイン実験(テーマ「FDの組織化・大学の組織改革」) 日本教育工学会研究会 2009/12/19
協調学習の効果を検証する試み-大学教育におけるFDを背景に据えて- 日本教育工学会第25回全国大会 2009/09/21
学習成果に影響を及ぼす要因の検討-学習経験と学生生活類型を中心に-(山田剛史・杉谷祐美子(企画ラウンドテーブル)ベネッセ大学生調査から捉える現代初年次学生の特徴-受験勉強スタイル,学習態度,学習成果の観点から-) 初年次教育学会第2回大会 2009/09/20
専門科目授業におけるデザイン実験-学部教員とセンター教員の協働から見えてきたもの- 大学教育学会第31回大会 2009/06/07
島根大学における全学FDの展開 第57回中国・四国地区大学教育研究会 2009/05/30
『個別授業研究型FD』がもたらす多様な効果-センターと学部教員の協働による授業改善のあり方- 第15回大学教育研究フォーラム 2009/03/21
学生の多様化を見据えた教育の質保証・大学教育のグランドデザイン [招待あり] 授業外学習に関する大学の組織的取り組み研究会 2008/12/28
大学生の学習成果(ラーニング・アウトカム)(2)-就業との関連から- 日本教育心理学会第50回総会 2008/10/12
大学生の学習成果(ラーニング・アウトカム)(1)-その構造と正課・正課外の差異- 大学教育学会第30回大会 2008/06/08
初年次ゼミ,効果検証へのプロセス-授業デザインのモデル化を目指して- 第56回中国・四国地区大学教育研究会 2008/05/31
ポリシー×カリキュラム×アウトカムの最適化に向けて-卒業生に対する学習成果(ラーニング・アウトカム)調査の結果を踏まえて- 第56回中国・四国地区大学教育研究会 2008/05/31
心理学者,FD研修への挑戦 第14回大学教育研究フォーラム 2008/03/27
実践をベースとしたFD組織化モデルの構築(中間玲子・山田剛史(企画ワークショップ)心理学者,実質的FDへの挑戦:FD義務化の流れの中で) [招待あり] 日本心理学会第71回大会 2007/09/18
初年次教育改善への組織的展開-学生の自己評価をPDCAサイクルに活用する試み- 大学教育学会第29回大会 2007/06/10
大学生活経験のゆらぎと構造化-1年次生3地点縦断調査の質的検討- 日本発達心理学会第18回大会 2007/03/26
遠隔協調学習における学びの構造の構造化-オンライン非同期ツールの利用に着目して- 日本教育工学会第22回全国大会 2006/11/03
創発する自己-自己形成の原理探求(1)- 日本心理学会第70回大会発表論文集 2006/11/03
遠隔協調学習における学びの創成-授業の「転機」をめぐる通時的・共時的視点- 日本教育心理学会第48回総会 2006/09/18
研究大学の工学部における「卒業研究」の意義について 日本教育心理学会第48回総会 2006/09/18
主体的な学びを目指した遠隔ゼミにおけるメディアの影響 教育システム情報学会第31回全国大会 2006/08/25
共時的・通時的視点から捉えた学びの変容過程-ボトムアップ教育論の組織化に向けて-(山田剛史・酒井博之(企画ラウンドテーブル)遠隔授業を通して見えてきた大学教育の未来) 第12回大学教育研究フォーラム 2006/03/28
卒業研究調査-調査結果から何が言えるか-(田中毎実(企画ラウンドテーブル)相互研修型FDの組織化による教育改善(中間報告・第3回)) 第12回大学教育研究フォーラム 2006/03/28
大学生研究再考-社会的・教育的・発達的意義を問う- 日本発達心理学会第17回大会 2006/03/22
遠隔教育の継承的発展に向けて [招待あり] 科学研究費補助金(基盤研究(B))「大学授業実践の質的研究にもとづく電子メディア化とFDネットワークの構築」合宿報告 2006/01/25
「大学生心理学」という知の体系化に向けて(3)-大学生心理学の認識論的布置- 日本心理学会第69回大会 2005/09/10
「大学生心理学」という知の体系化に向けて(4)-大学生心理学の方法論的戦略- 日本心理学会第69回大会 2005/09/10
特色GP「相互研修型FDの組織化による教育改善」活動報告(第2回)-工学部「卒業研究調査」経過報告- 京都大学高等教育研究開発推進センター第69回公開研究会 2005/07/23
「大学生心理学」という知の体系化に向けて(1)-その独自性と青年心理学の視点から- 日本発達心理学会第16回大会 2005/03/29
「大学生心理学」という知の体系化に向けて(2)-そのニーズと生涯発達心理学的視点- 日本発達心理学会第16回大会 2005/03/29
大学生心理学の構築-青年心理学と大学教育学の架橋- 第11回大学教育研究フォーラム 2005/03/23
青年の自己形成現象としての認知的再構成-ライフイベントと意味づけ、その変容過程に着目して- 日本青年心理学会第12回大会 2004/10/30
入学形態の異なる大学生は自己をどのように意味づけるのか 日本心理学会第68回大会 2004/09/14
大学生の自己形成:青年理解のための発達観・認識論・方法論を問う [招待あり] 青年心理学研究会例会 2004/06/05
大学生の語りにみられる否定的な過去体験の認知的再構成~契機としての自己と他者のダイナミクスに着目して~ 日本発達心理学会第15回大会 2004/03/22
大学教育における対面環境での縦構造を組み込んだ協調学習 第3回大学教育研究集会 2004/03/20
大学生における自己形成に関する研究(3)-日常的活動の遂行を妨げる葛藤内容の分析- 日本心理学会第67回大会 2003/09/14
大学生における自己形成に関する研究(2)-諸活動領域を支える文脈の質的区分- 日本教育心理学会第45回総会 2003/08/23
大学生における自己形成に関する研究(1)-全体性から抽出された活動内容と認知的評価およびその文脈からの検討- 日本発達心理学会第14回大会 2003/03/26
大学生における自己形成とは何か?-現象(対象)の捉え方と接近法から考える- [招待あり] 第27回自己意識研究会 2002/11/30
理想自己から捉えた自己形成に関する研究 日本青年心理学会第10回大会 2002/10/26
理想自己に対する認知と行動の関連 [招待あり] 青年心理学研究会例会 2002/02/16

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
山田 剛史 佐藤浩章・中井俊樹・小島佐恵子・城間祥子・杉谷祐美子編『大学のFD Q&A』 玉川大学出版部 2016/06
山田 剛史 下山晴彦編集代表『誠信 心理学辞典』 誠信書房 2014/09
山田 剛史 日本高等教育開発協会・ベネッセ教育総合研究所共同研究『大学生の主体的な学習を促すカリキュラムに関する調査報告書[ケーススタディ編]』 ベネッセ教育総合研究所 2014/03
山田 剛史 日本青年心理学会編『新・青年心理学ハンドブック』 福村出版 2014/01
山田 剛史 清水亮・橋本勝編『学生と楽しむ大学教育:大学の学びを本物にするFDを求めて』 ナカニシヤ出版 2013/12
山田 剛史 中井俊樹・鳥居朋子・藤井都百編『大学のIR Q&A』(高等教育シリーズ161) 玉川大学出版部 2013/09
山田 剛史 Benesse教育研究開発センター編『第2回 大学生の学習・生活実態調査報告書(研究所報Vol.66)』 Benesse教育研究開発センター 2013/04
山田 剛史 京都大学高等教育研究開発推進センター編『生成する大学教育学』 ナカニシヤ出版 2012/03
山田 剛史 Benesse教育研究開発センター編『大学生の学習・生活実態調査報告書(研究所報Vol.51)』 Benesse教育研究開発センター 2009/03
山田 剛史 梶田叡一編『自己意識研究の現在2』 ナカニシヤ出版 2005/09
山田 剛史 朝日新聞社編『AERA Mook: 勉強のやり方がわかる』 朝日新聞社 2004/03

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
山田 剛史 日本高等教育開発協会・ベネッセ教育総合研究所編(佐藤浩章・山田剛史・樋口健編集代表)『大学生の主体的学びを促すカリキュラム・デザイン-アクティブ・ラーニングの組織的展開にむけて-』 ナカニシヤ出版 2016/06
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
大学教育学会会長特別賞 Presidential Award 大学教育学会 Japan Association for College and University Education 2017/03/25
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
科学研究費補助金(基盤研究(B)) 分担 大学授業実践の質的研究にもとづく電子メディア化とFDネットワークの構築 2004/04/01〜2007/03/31
科学研究費補助金(基盤研究(C)) 分担 単位制度の実質化を目指すカリキュラム評価方法の開発 2007/04/01〜2009/03/31
科学研究費補助金(基盤研究(C)) 分担 初年次教育プログラム構築に向けたデザイン実験による効果検証 2009/04/01〜2012/03/31
科学研究費補助金(基盤研究(C)) 分担 高大接続をめざす高大連携による学習支援システム構築に関する研究 2009/04/01〜2012/03/31
科学研究費補助金(基盤研究(B)) 分担 質の高い教育を行う大学教員の教育観形成過程をふまえた大学教授法開発 2015/04/01〜2018/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
愛媛大学研究活性化事業(スタートアップ支援) 山田剛史 大学における汎用的能力の構造と獲得方略に関する研究 2011〜2012/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
大学で教えるということ Teaching at university: A Preparing Future Faculty Program 後期集中 教育学研究科 2015/04〜2016/03
高等教育研究法A Methodology in Higher Education Research A 前期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
高等教育研究法A Methodology in Higher Education Research A 前期 教育学部 2015/04〜2016/03
高等教育研究法B Methodology in Higher Education Research B 後期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
高等教育研究法B Methodology in Higher Education Research B 後期 教育学部 2015/04〜2016/03
高等教育開発論基礎 Basics of Higher Education 前期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
高等教育開発論研究A Studies of Higher Education A 前期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
高等教育開発論研究B Studies of Higher Education B 後期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
大学で教えるということ Teaching at university: A Preparing Future Faculty Program 後期集中 教育学研究科 2016/04〜2017/03
高等教育研究法A Methodology in Higher Education Research A 前期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
高等教育研究法A Methodology in Higher Education Research A 前期 教育学部 2016/04〜2017/03
高等教育研究法B Methodology in Higher Education Research B 後期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
高等教育研究法B Methodology in Higher Education Research B 後期 教育学部 2016/04〜2017/03
高等教育開発論基礎 Basics of Higher Education 前期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
高等教育開発論研究A Studies of Higher Education A 前期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
高等教育開発論研究B Studies of Higher Education B 後期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
大学で教えるということ Teaching at university: A Preparing Future Faculty Program 後期集中 教育学研究科 2017/04〜2018/03
高等教育研究法A Methodology in Higher Education Research A 前期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
高等教育研究法A Methodology in Higher Education Research A 前期 教育学部 2017/04〜2018/03
高等教育研究法B Methodology in Higher Education Research B 後期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
高等教育研究法B Methodology in Higher Education Research B 後期 教育学部 2017/04〜2018/03
高等教育開発論基礎 Basics of Higher Education 前期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
高等教育開発論研究A Studies of Higher Education A 前期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
高等教育開発論研究B Studies of Higher Education B 後期 教育学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
FD研究検討委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
FD研究検討委員会 委員 2015/04/01〜2017/04/01
研究公正推進委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
運営委員会運営委員 2015/04/01〜
吉田南構内安全衛生委員会委員 2016/04/01〜2018/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
高等教育質保証学会 評議員 2014/08/01〜
大学教育学会 代議員 2015/04/01〜
初年次教育学会 理事 2017/06/11〜
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
日本青年心理学会 研究委員会 研究委員 2007/04/01〜2010/03/31
大学情報・機関調査研究集会 プログラム委員 2012〜
IIAI International Conference on Institutional Research and Institutional Management (IIAI IRIM) Program Committee 2012〜
学会活動:座長歴等
学会名 研究集会名 年月
第16回大学教育研究フォーラム 大学生・大学生活研究部会 2010/03/18
日本青年心理学会第20回大会 ロングセッション 2012/11/10
第20回大学教育研究フォーラム 教育評価研究部会 2014/03/19
大学教育学会第36回大会 IR部会 2014/06/01
The 14th Asia Pacific Student Services Association (APSSA) International Conference 2014 Session7 2014/08/08
第2回高等教育開発フォーラム ティータイム・交流会 2012/08/30
大学教育学会第38回大会 教学IR部会 2016/06/12
日本青年心理学会第24回大会 個人研究発表(分科会C) 2016/11/27
大学教育学会第39回大会 部会8:大学生 2017/06/11
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
大学教育学会 ウェブサイト管理運営委員 2012/06/01〜2016/06/
大学教育学会 編集委員会幹事 2016/06/11〜
その他活動:講演歴
会合名 講演タイトル 年月
鳥取短期大学FD研修会 大学教育改革の動向とFDのススメ方 2008/01/30
大学コンソーシアム京都主催「FDフォーラム(第1ミニシンポジウム)」 FD組織化をどう捉え,実践を位置づけるのか-島根大学の挑戦と課題- 2008/03/09
第12回北里大学医療衛生学部教員教育研修会 現代大学生と大学教育-学生にどう向き合い,教育を行うのか- 2008/09/20
島根県立大学ディプロマ・ポリシー懇談会 学士課程教育をどう体系化するか-3つのポリシーとラーニング・アウトカム推進の背景を踏まえて- 2008/12/12
国立教育政策研修所主催 2008年度Super-FDer実践研修 インタビュースキル向上プログラム 2008/12/21
第8回長崎大学医学部医学科FD 大規模講義をどう教えるか-学生の学習成果を高めるために- 2009/01/28
山形大学勉強会 島根大学における初年次教育プログラムの展開 2009/02/12
第15回大学教育研究フォーラム(シンポジウム) 大教センターはいかにFDの学内組織化に寄与しうるか 2009/03/20
島根県立大学FD合同研修会 魅力ある授業を創る!-学生の学習成果を高めるために- 2009/09/17
平成21年度第3回愛媛大学教育コーディネーター研修会 島根大学におけるカリキュラム・アセスメントの手法と成果 2009/11/05
国立教育政策研修所主催 高等教育開発セミナー 学習者中心パラダイムに依拠したアセスメント・マネジメントの手法 2010/09/03
大学コンソーシアム京都主催「FDフォーラム(シンポジウム)」 アセスメントの効用 2011/03/05
地域科学研究会高等教育情報センター主催セミナー [島根大]内部質保証の文脈における教学IRとFDの連動-アセスメントの総合化と教学改善マネジメント- 2010/12/10
島根県立大学第2回FD研修会 わかりやすいシラバスの作成 2011/01/28
鳥取環境大学FD研修会 大学教育の質を向上させるためのFDの進め方と実際 2011/06/14
関西看護医療大学FD研修会 「初年次教育プログラムの創設・効果検証」&「グループワークの効果的な進め方」 2011/07/29
法政大学第9回FDシンポジウム 多様性と標準性,同僚性と専門性の相克を超えて~誰のための,何のためのFDか~ 2011/10/08
足利短期大学FD研修会 学習成果に基づく教育改革・改善をどのように進めていくか? 2011/11/05
東洋大学経済学部FD講演会 学生調査とFDの連環による教育の質保証・向上 2011/11/24
聖隷クリストファー大学全学FD研修会 授業デザインの基本-シラバスの書き方から授業時間外学習の促進まで- 2011/11/30
福山平成大学FD講演会 大学教育の質を向上させるためのFDの進め方と実際 2011/12/08
大分大学高等教育開発センターFD講演会 シラバスから始める授業改善 2012/01/18
第18回大学教育研究フォーラム(パネルディスカッション) 「相互研修型FD」のインパクト-3つの大学教育センターにおけるFD実践の省察から- 2012/03/15
Benesse教育研究開発センター主催シンポジウム(大阪会場) 主体的な学びへ導く大学教育とは 2012/06/29
Benesse教育研究開発センター主催シンポジウム(東京会場) 主体的な学びへ導く大学教育とは 2012/07/03
足利短期大学FD研修会 学習成果をどう測定し,評価するか 2012/09/01
日本中退予防研究所主催シンポジウム エビデンスに基づいた教育の改善活動 2012/09/02
環太平洋大学短期大学部FD研修会 教育の質保証とは何か-スタンダード設定からアセスメントまで- 2012/09/18
阿南工業高等専門学校FD研修 教育の質保証とIR(インスティテューショナル・リサーチ) 2012/11/27
岡山理科大学FD研修会 カリキュラムツリーとシラバスの作成ワークショップ 2012/11/29
東北大学高等教育開発推進センター主催セミナー データは何を語るか~学生の声を聴き,教学改善に活かすために~ 2012/12/07
松山看護専門学校特別講演(前編) 学習ポートフォリオの理論と開発ワークショップ 2013/01/09
松山看護専門学校特別講演(後編) 学習ポートフォリオの理論と開発ワークショップ 2013/01/10
和歌山大学経済学部ランチタイムセミナー 愛媛大学における教学マネジメントと組織的FD活動 2013/01/17
高知大学全学FDフォーラム2013 次へのアクションにつながる教育評価-授業改善・学習成果の評価と活用- 2013/01/30
兵庫教育大学FD推進委員会研修会 効果的な授業評価の活用方法 2013/02/19
神戸女子大学FD研修 講義法の基本~魅力ある授業を創る~ 2013/03/19
大阪国際大学FD研修 授業を変える!-教室の秩序づくりと学習動機を高める第1回目の授業づくり- 2013/03/25
松山大学FD研修会 教育の質保証と学習成果アセスメント 2013/03/25
名古屋大学高等教育研究センター第117回招聘セミナー 主体的な学びを促すカリキュラム・デザインとは-FDの課題とIRの可能性- 2013/07/19
高知県立大学FD研修会 効果的な授業公開をデザインする 2013/09/09
Benesse社内招聘セミナー データに基づくカリキュラム開発をどのように進めるかー教学IRと重層的FDの連動ー 2013/10/21
松山大学FD研修会 教育の質の向上を目指して-DP・CPに基づいたシラバスの機能と構造- 2013/10/24
産業医科大学産業保健学部FD研修会 学習評価の基本-学生の主体的な学びを育成するための評価法- 2013/11/01
大阪教育大学IR学習会 大学におけるIR活動を推進するための組織の在り方とその編成 2013/11/14
東京都立産業技術高等専門学校FD研修会 学習評価の基本-主体的な学びを育成するための評価法- 2013/11/29
第1回兵庫教育大学アクティブ・ラーニング研修会 研修会に対するコメント 2013/12/20
東北大学高等教育開発推進センター履修証明プログラム データに基づく教学改革をどのように進めるか-アセスメントの5ステップ- 2013/12/21
大学コンソーシアム京都主催「第19回FDフォーラム(第7分科会)」 教育の内部質保証システムと授業アンケートの関係構築 2014/02/23
帝京大学FD研修会 大学教育の質的転換におけるIRの果たす意義と役割~IRをどう捉え,教育改善に活かすか~ 2014/02/26
日本高等教育開発協会・ベネッセ教育総合研究所主催「カリキュラムデザインワークショップ」 どのようにしてカリキュラムの評価・改善を実施すべきか~カリキュラム評価の視点とステップ~ 2014/03/15
松山大学FD研修会 基礎から学ぶ学習評価法 2014/06/19
京都大学高等教育研究開発推進センター「コースツリーに関する勉強会」 学士課程教育の体系化-3ポリシーを基点として- 2014/06/30
国士舘大学第11回FDシンポジウム 学生の主体的な学びを促す教育・学習環境デザイン-中退問題の傾向と対策を考える- 2014/07/26
京都外国語大学2014年度専任教員研修会 IRと教学マネジメント 2014/09/11
神戸松陰女子学院大学FD研修会 成績評価の基本-GPAをトリガーとした教育改善の方策- 2014/09/25
松山大学FD研修会 教育の質の向上を目指して-DP・CPに基づいたシラバスの機能と構造- 2014/10/09
横浜国立大学FDシンポジウム 学生の主体的な学びと成長を促す学修成果の可視化 2014/10/31
京都大学高等教育研究開発推進センター「GPAに関する勉強会」 GPA制度の実態と導入プロセス 2014/11/10
東京都立産業技術高等専門学校FD研修会 組織的な授業改善の方法を考える-授業アンケートと授業公開を題材に- 2014/11/28
文京学院大学全学FD・SD研修会 データに基づく組織的な教育改善をどのように行うか 2015/02/25
いわき明星大学FD・SD研修会 データに基づく組織的な教育改革・改善をどのように進めるか-教学IRとFD・SDのリンケージ- 2015/03/06
NPO法人「大学の明日を考える会」大学経営実務講座 アクティブ・ラーニングは大学教育をどのように革新するのか 2015/05/29
株式会社「教育ソフトウェア」大学FD学修会2015 教育の内部質保証の文脈から授業アンケートの在り方を再考する 2015/05/29
京都文教大学FD研修会 高等教育改革のグランドデザインとストーリー化 2015/06/18
神戸常盤大学FD研修会 学生の学びと成長を育む「教育力」とは何か 2015/07/27
東山中学・高等学校/コアネット教育総合研究所主催プログラム アクティブラーニング・ワークショップ-21世紀社会を生きる若者のために- 2015/08/25
関西外国語大学第6回FD講演会 大学生の学びと成長を促進するために何が出来るか-高等教育質保証の実践的展開に関する各種データを踏まえて- 2015/09/09
鹿児島大学FD・SD合同フォーラム 学生の学習成果を高めるためのカリキュラムの体系化とその可視化 2015/10/03
山梨県立大学全学FD研修会 高等教育の質保証と教育実践の接続~学生の学びと成長を促すための方法とは~ 2016/02/16
東京家政学院大学FD・SD講演会 学生が主体的に学ぶ授業をどのようにデザインし実践するか 2016/02/18
第9回EMIR勉強会 教学IRの実質化に向けて-誰が,何を,どのように進めるのか- 2016/02/19
山田剛史・コアネット教育総合研究所 中学・高等学校教員のためのアクティブラーニング実践講座(ベーシック編) 監修・講師 2016/02/27
文京学院大学全学FD・SD研修会 ルーブリックスと教学IR・学修成果の測定 2016/03/01
6大学合同FD・SD研修会 カリキュラムの体系化と可視化 2016/03/02
大学コンソーシアム京都主催シンポジウム「大学教育を再考する~イマドキから見えるカタチ~」2015年度第21回FDフォーラム コーディネーター 2016/03/05
名城大学FD学習会 学習成果アセスメントに基づく組織的な教育改善をどのように進めるか 2016/03/14
山田剛史・コアネット教育総合研究所 中学・高等学校教員のためのアクティブラーニング実践講座(アドバンス編) 監修・講師 2016/08/09
星美学園中学校高等学校平成28年度夏期教員研修 アクティブラーニング型授業とルーブリック 2016/08/29
愛知医療学院短期大学FD・SD研修会 学習成果の可視化と測定-ルーブリック開発ワークショップ- 2016/09/05
関東学院大学全学教員研修会 学習成果の測定と評価-教育のPDCAサイクルの実質化に向けて- 2016/09/07
親和女子中学校・高等学校講演会 アクティブラーニングをどのように捉え,実践するか-アクティブラーニング入門- 2016/09/14
静岡大学夏期全学FD講演会・新任フォローアップ研修会 学修成果の可視化・評価とルーブリック 2016/09/20
至学館大学平成28年度FD勉強会 厳格な成績評価のための評価方法・基準について 2016/09/21
群馬大学全学FD連続講演会 学校から社会へのトランジションとアクティブラーニングの可能性 2016/11/15
札幌医科大学FD教育セミナー カリキュラムをどのように評価するか-学習成果の可視化と測定- 2016/11/21
滋賀大学教育改革フォーラム アクティブラーニングのデザインと組織的推進-学校から社会の円滑なトランジションに向けて- 2016/11/29
東山中学・高等学校アクティブラーニング協同勉強会 ルーブリック開発ワークショップ 2016/12/06
京都府立大学グローカル人材FD研究会 学士課程のカリキュラム・デザイン-アクティブ・ラーニングの組織的展開に向けて- 2016/12/13
神戸常盤大学FD研修会 主体的で深い学びを引き出すアクティブラーニング 2016/12/19
日本福祉大学全学FDフォーラム 学生の学びと成長を促すための教育・学習環境の設計と質保証の展開 2016/12/26
全国私立学校教職員組合連合青年協議会主催「第21回ウィンターセミナーin京都」 アクティブラーニング分科会:アクティブラーニング開発ワークショップ 2017/01/07
大学コンソーシアム京都主催:大学教育パワーアップセミナー 「主体的・対話的で深い学び」を引き出す授業をデザインする 2017/01/21
アクティブラーニング実践研究会(東山中学・高等学校) 中学・高等学校におけるアクティブラーニングの組織的展開-東山中高での実践を踏まえて- 2017/01/28
山梨県立大学全学FD研修会 学生の主体的な学びを促すためのカリキュラムと授業のデザイン 2017/02/17
駒沢女子短期大学FD研修会 3ポリシーに基づく内部質保証の構築に向けて−どのように教育を可視化・体系化し,測定・評価するか− 2017/02/23
大学コンソーシアム京都主催2016年度第22回FDフォーラム 「学生の主体的な学びと自律性を育む教育の可視化を探究する」 2017/03/05
名古屋文理大学短期大学部教務改革セミナー 学習成果に基づく組織的な教育改革・改善をどのように進めるか 2017/03/13
宝塚大学造形芸術学部FD委員会主催ワークショップ 学生の学びと成長を育む「教育力」とは何か 2017/03/16
武蔵大学FD研修 3つのポリシーとカリキュラム・マッピング 2017/06/08
名古屋大学高等教育研究センター第85回客員教授セミナー 学生エンゲージメントと大学教育の質的転換—教学IRをどう活用するかー 2017/06/22
京都産業大学研修会 3つのポリシー:改正の背景と作業上の留意点 2017/07/05
東京理科大学第18回FDセミナー 3つのポリシーに基づく学修成果の把握と可視化 2017/07/08
国士舘大学FDシンポジウム 教育の質保証と三つのポリシーをどう理解し、実践するか 2017/07/15

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
島根大学優良教育実践表彰 島根大学 2010/07/01
大学教育学会会長特別賞 大学教育学会 2016/03/25
その他活動:初等・中等教育活動歴
活動名 活動内容 学校名 都道府県名 年月
学習力強化プロジェクト特別委員会 指導・助言 東山中学・高等学校 京都府 2016/04/
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
島大の初年次教育・補完教育 山陰中央新報 2009/07/02
島大の若者就職支援 山陰中央新報 2009/08/21
学生生活題材にユニークな教材 山陰中央新報 2010/07/01
島大が職業教育拡充 山陰中央新報 2010/11/23
愛媛大学「研究室からこんにちは」(第1回) 南海放送ラジオ 2011/08/06
愛媛大学「研究室からこんにちは」(第2回) 南海放送ラジオ 2011/08/13
スーパーJチャンネルえひめ「気になる研究所(特集:年の差婚)」 愛媛朝日テレビ 2012/02/10
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
学外研究協力者 京都大学高等教育研究開発推進センター 2007/04/01〜2015/03/31
FDプログラムの構築支援とFDerの能力開発に関する研究委員会 研究委員 国立教育政策研究所 2008/04/01〜2011/03/31
平成20年度文部科学省教育GP「学生主体型授業開発共有化FDプロジェクト」 外部評価委員会 外部評価委員 山形大学高等教育研究企画センター 2009/01/〜2011/03/31
平成21年度文部科学省大学教育学生支援推進事業「科目のクラスター化によるカリキュラム改革」 外部評価委員会 外部評価委員 関西国際大学 2010/01/〜2012/03/31
愛媛県内大学生意識調査「少子化社会における就職家族結婚観」 スーパーバイザー (社)愛媛県法人会連合会 2011/06/〜2012/03/31
「授業改善アクションプラン」 外部評価委員会 外部評価委員 高知大学 2014〜2014
平成26年度「大学教育再生加速プログラム」 専門委員 文部科学省 2014〜2014
FDフォーラム企画検討委員会 委員 大学コンソーシアム京都 2015/04/01〜2017/03/31
平成27年度「大学教育再生加速プログラム」 専門委員 文部科学省 2015〜2015
平成26年度文部科学省「大学教育再生加速プログラム(AP)」評価委員会 外部評価委員 共愛学園前橋国際大学 2016/04/〜
平成28年度「大学教育再生加速プログラム」 専門委員 文部科学省 2016〜2016

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
Benesse教育研究開発センター 大学生研究会研究委員 2008/07/01〜2009/03/31
Benesse教育研究開発センター 大学生研究会研究委員 2012/08/01〜2014/03/31
ベネッセ教育総合研究所 大学での学びと成長に関する研究会委員 2014/11/01〜2016/03/
ベネッセ教育総合研究所 大学生研究会研究委員 2016/08/01〜