東濃 篤徳

最終更新日時: 2021/06/01 10:01:54

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
東濃 篤徳/ヒガシノ アツノリ/Higashino, Atsunori
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
霊長類研究所/神経科学研究部門/特定助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(学術) 名古屋大学
修士(学術) 名古屋大学
博士(理学) 京都大学
博士(理学) 京都大学
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-0817-967X
researchmap URL
https://researchmap.jp/higashino?lang=ja
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Hiroshi Yokokawa, Atsunori Higashino, Saori Suzuki, Masaki Moriyama, Noriko Nakamura, Tomohiko Suzuki, Ryosuke Suzuki, Koji Ishii, Kouji Kobiyama, Ken J Ishii, Takaji Wakita, Hirofumi Akari, Takanobu Kato Hiroshi Yokokawa, Atsunori Higashino, Saori Suzuki, Masaki Moriyama, Noriko Nakamura, Tomohiko Suzuki, Ryosuke Suzuki, Koji Ishii, Kouji Kobiyama, Ken J Ishii, Takaji Wakita, Hirofumi Akari, Takanobu Kato Hiroshi Yokokawa, Atsunori Higashino, Saori Suzuki, Masaki Moriyama, Noriko Nakamura, Tomohiko Suzuki, Ryosuke Suzuki, Koji Ishii, Kouji Kobiyama, Ken J Ishii, Takaji Wakita, Hirofumi Akari, Takanobu Kato Induction of humoural and cellular immunity by immunisation with HCV particle vaccine in a non-human primate model. Induction of humoural and cellular immunity by immunisation with HCV particle vaccine in a non-human primate model. Induction of humoural and cellular immunity by immunisation with HCV particle vaccine in a non-human primate model. Gut, 67, 2, 372-379 Gut, 67, 2, 372-379 Gut, 67, 2, 372-379 2018/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takafumi Tezuka, Atsunori Higashino, Mitsuo Akiba, Takashi Nakamura Takafumi Tezuka, Atsunori Higashino, Mitsuo Akiba, Takashi Nakamura Takafumi Tezuka, Atsunori Higashino, Mitsuo Akiba, Takashi Nakamura Organogermanium (Ge-132) Suppresses Activities of Stress Enzymes Responsible for Active Oxygen Species in Monkey Liver Preparation. Organogermanium (Ge-132) Suppresses Activities of Stress Enzymes Responsible for Active Oxygen Species in Monkey Liver Preparation. Organogermanium (Ge-132) Suppresses Activities of Stress Enzymes Responsible for Active Oxygen Species in Monkey Liver Preparation. Advances in Enzyme Research, 5, 13-23 Advances in Enzyme Research, 5, 13-23 Advances in Enzyme Research, 5, 13-23 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Saori Suzuki, Ken-ichi Mori, Atsunori Higashino, Yuki Iwasaki, Yasuhiro Yasutomi, Noboru Maki, Hirofumi Akari Saori Suzuki, Ken-ichi Mori, Atsunori Higashino, Yuki Iwasaki, Yasuhiro Yasutomi, Noboru Maki, Hirofumi Akari Saori Suzuki, Ken-ichi Mori, Atsunori Higashino, Yuki Iwasaki, Yasuhiro Yasutomi, Noboru Maki, Hirofumi Akari Persistent replication of a hepatitis C virus genotype 1b-based chimeric clone carrying E1, E2 and p6 regions from GB virus B in a New World monkey Persistent replication of a hepatitis C virus genotype 1b-based chimeric clone carrying E1, E2 and p6 regions from GB virus B in a New World monkey Persistent replication of a hepatitis C virus genotype 1b-based chimeric clone carrying E1, E2 and p6 regions from GB virus B in a New World monkey MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 60, 1, 26-34 MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 60, 1, 26-34 MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY, 60, 1, 26-34 2016/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masao Takeuchi, Atsunori Higashino, Kikuko Takeuchi, Yutaro Hori, Kazuko Koshiba-Takeuchi, Hatsune Makino, Yoko Monobe, Marina Kishida, Jun Adachi, Jun Takeuchi, Takeshi Tomonaga, Akihiro Umezawa, Yosuke Kameoka, Ken-ichi Akagi Masao Takeuchi, Atsunori Higashino, Kikuko Takeuchi, Yutaro Hori, Kazuko Koshiba-Takeuchi, Hatsune Makino, Yoko Monobe, Marina Kishida, Jun Adachi, Jun Takeuchi, Takeshi Tomonaga, Akihiro Umezawa, Yosuke Kameoka, Ken-ichi Akagi Masao Takeuchi, Atsunori Higashino, Kikuko Takeuchi, Yutaro Hori, Kazuko Koshiba-Takeuchi, Hatsune Makino, Yoko Monobe, Marina Kishida, Jun Adachi, Jun Takeuchi, Takeshi Tomonaga, Akihiro Umezawa, Yosuke Kameoka, Ken-ichi Akagi Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation PLOS ONE, 10, 5, e0126562 PLOS ONE, 10, 5, e0126562 PLOS ONE, 10, 5, e0126562 2015/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masao Takeuchi, Atsunori Higashino, Kikuko Takeuchi, Yutaro Hori, Kazuko Koshiba-Takeuchi, Hatsune Makino, Yoko Monobe, Marina Kishida, Jun Adachi, Jun Takeuchi, Takeshi Tomonaga, Akihiro Umezawa, Yosuke Kameoka, Ken-ichi Akagi Masao Takeuchi, Atsunori Higashino, Kikuko Takeuchi, Yutaro Hori, Kazuko Koshiba-Takeuchi, Hatsune Makino, Yoko Monobe, Marina Kishida, Jun Adachi, Jun Takeuchi, Takeshi Tomonaga, Akihiro Umezawa, Yosuke Kameoka, Ken-ichi Akagi Masao Takeuchi, Atsunori Higashino, Kikuko Takeuchi, Yutaro Hori, Kazuko Koshiba-Takeuchi, Hatsune Makino, Yoko Monobe, Marina Kishida, Jun Adachi, Jun Takeuchi, Takeshi Tomonaga, Akihiro Umezawa, Yosuke Kameoka, Ken-ichi Akagi Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation PLOS ONE, 10, 5, e0131383 PLOS ONE, 10, 5, e0131383 PLOS ONE, 10, 5, e0131383 2015/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 大石高生, 東濃篤徳, 宮本陽子, 浜井美弥, 泰羅雅登 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 大石高生, 東濃篤徳, 宮本陽子, 浜井美弥, 泰羅雅登 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 大石高生, 東濃篤徳, 宮本陽子, 浜井美弥, 泰羅雅登 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現状と課題 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現状と課題 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現状と課題 霊長類研究, 33, 1, 45‐49 霊長類研究, 33, 1, 45‐49 霊長類研究, 33, 1, 45‐49 2017/06/20 日本語 公開
中村克樹, 宮本陽子, 浜井美弥, 伊佐正, 東濃篤徳, 南部篤 中村克樹, 宮本陽子, 浜井美弥, 伊佐正, 東濃篤徳, 南部篤 中村克樹, 宮本陽子, 浜井美弥, 伊佐正, 東濃篤徳, 南部篤 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現況と将来展望 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現況と将来展望 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現況と将来展望 霊長類研究, 32, Supplement, 65‐66 霊長類研究, 32, Supplement, 65‐66 霊長類研究, 32, Supplement, 65‐66 2016/06/20 日本語 公開
東濃篤徳, 中村克樹, 伊佐正, 南部篤 東濃篤徳, 中村克樹, 伊佐正, 南部篤 東濃篤徳, 中村克樹, 伊佐正, 南部篤 サルレトロウイルス5(SRV5)の高感度検出系の作製 サルレトロウイルス5(SRV5)の高感度検出系の作製 サルレトロウイルス5(SRV5)の高感度検出系の作製 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 39th, ROMBUNNO.1P‐0837 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 39th, ROMBUNNO.1P‐0837 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 39th, ROMBUNNO.1P‐0837 (WEB ONLY) 2016 日本語 公開
東濃篤徳, 浜井美弥, 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 伊佐正 東濃篤徳, 浜井美弥, 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 伊佐正 東濃篤徳, 浜井美弥, 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 伊佐正 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の紹介 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の紹介 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の紹介 Labio 21, 63, 5‐8 Labio 21, 63, 5‐8 Labio 21, 63, 5‐8 2016/01/01 日本語 公開
横川 寛, 東濃 篤徳, 鈴木 沙織, 鈴木 知比古, 明里 宏文, 加藤 孝宣, 石井 孝司, 脇田 隆字 横川 寛, 東濃 篤徳, 鈴木 沙織, 鈴木 知比古, 明里 宏文, 加藤 孝宣, 石井 孝司, 脇田 隆字 横川 寛, 東濃 篤徳, 鈴木 沙織, 鈴木 知比古, 明里 宏文, 加藤 孝宣, 石井 孝司, 脇田 隆字 培養細胞由来C型肝炎ウイルス粒子ワクチンは非ヒト霊長類モデルにて感染中和抗体を誘導する 培養細胞由来C型肝炎ウイルス粒子ワクチンは非ヒト霊長類モデルにて感染中和抗体を誘導する 培養細胞由来C型肝炎ウイルス粒子ワクチンは非ヒト霊長類モデルにて感染中和抗体を誘導する 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 88回・38回, [3T特p-02(3P1163)] 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 88回・38回, [3T特p-02(3P1163)] 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 88回・38回, [3T特p-02(3P1163)] 2015/12 英語 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
新居 志郎, 倉田 毅, 林 英生, 本田 武司, 小田 紘, 松本 明 新居 志郎, 倉田 毅, 林 英生, 本田 武司, 小田 紘, 松本 明 病原細菌・ウイルス図鑑 = Atlas and textbook of pathogenic bacteria and viruses 病原細菌・ウイルス図鑑 = Atlas and textbook of pathogenic bacteria and viruses 北海道大学出版会 北海道大学出版会 2017 日本語 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 旧世界サル類における新規ヘパチウイルスの同定 2012〜2013
若手研究(B) 代表 霊長類におけるストレス蛋白質の解析 2010/41〜2012/33/1
基盤研究(C) 分担 野生大型霊長類における人獣共通感染症の特定とリスクアセスメントに関する研究 2011〜2013
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
公益財団法人豊秋奨学会 東濃篤徳 ニホンザルBウイルスの基礎的研究 2017/09/〜2019/09/
公益財団法人 京都大学教育研究振興財団 東濃篤徳 ヒトとマカカ属の共進化 2020〜2021