太田 快人

最終更新日時:2016/08/05 08:37:01

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
太田 快人/オオタ ヨシト/Yoshito Ohta
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/数理工学専攻システム数理講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 情報学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町 Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
計測自動制御学会 Society of Instrument and Control Engineers
システム制御情報学会 Institute of Systems, Control and Information Engineers
日本機械学会 Japan Society of Mechanical Engineers
電子情報通信学会 Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
IEEE USA
SIAM USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
工学修士 大阪大学
工学博士 大阪大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1986/08/01〜1991/03/31 大阪大学工学部電子工学科 Department of Electronic Engineering, Osaka University 助手 Research Associate
1991/04/01〜1994/01/31 大阪大学工学部電子制御機械工学科 Department of Mechanical Engineering for Computer-Controlled Machinery, Osaka University 講師 Lecturer
1994/02/01〜1998/03/31 大阪大学工学部電子制御機械工学 Department of Mechanical Engineering for Computer-Controlled Machinery, Osaka University 助教授 Associate Professor
1998/04/01〜1999/06/30 大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻 Department of Computer-Controlled Mechanical Systems 助教授 Associate Professor
1999/07/01〜2005/03/31 大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻 Department of Computer-Controlled Mechanical Systems, Osaka University 教授 Professor
2005/04/01〜2006/03/31 大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻 Department of Mechanical Engineering, Osaka University 教授 Professor
2006/04/01〜 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻 Department of Applied Mathematics and Physics, Kyoto University 教授 Professor
プロフィール
(日本語)
1980年大阪大学工学部電子工学科卒業。大阪大学工学部電子工学科、電子制御機械工学科などの教員、MITでの客員研究員を経て2006年より京都大学大学院情報学研究科(数理工学専攻)教授。システム制御理論、特に現在は、ロバスト制御、ネットワーク化制御、システム同定の研究を行っている。計測自動制御学会、IEEE、SIAMなどの会員。Automatica、European Journal of Control などの副編集長(アソシエイトエディタ)を務める。
(英語)
Yoshito Ohta studied Electronic Engineering at Osaka University. He has held faculty positions at the Department of Electronic Engineering and Department of Mechanical Engineering at Osaka University and a visiting position at MIT. In 2006, he joined Kyoto University where he is a Professor of Applied Mathematics and Physics. His research interests include robust control, networked control, and system identification. He is a member of Society of Instrumental and Control Engineers (SICE), IEEE, and SIAM. He is an Associate Editor of Automatica and European Journal of Control.
個人ホームページ
URL
http://www.bode.amp.i.kyoto-u.ac.jp/member/yoshito_ohta/index.html
研究テーマ
(日本語)
システム制御理論
(英語)
Systems and Control
研究概要
(日本語)
システム制御理論に関する研究をしています。特に、制御対象の数学的な記述を得るモデリング、制御系設計解析への凸計画法の適用、ネットワーク化されたシステムの制御に関して考察しています。
(英語)
My research area is systems and control theory. Currently, I am interested in modeling of control systems, applications of convex analysis to control, and networked control systems.
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
制御工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
阿久津彗, 平田研二, 大堀彰大, 服部将之, 太田 快人 実時間価格提示を利用した太陽光発電用インバータ群の分散制御 システム制御情報学会論文誌,29,4,182-191 2016/04 日本語
太田快人 非負システムの実現理論について システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,59,1,3-8 2015/01/31 日本語
Kotaro Hashikura, Akira Kojima, and Yoshito Ohta On construction of an H-infinity preview output feedback law SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration,6,3,167-176 2013/05 英語
太田快人 システム制御理論を取り巻く環境と将来像 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,52,4,294-297 2013/04/30 日本語
太田快人 情報理論的取扱いによる制御理論の新展開 システム/制御/情報,56,7,375-380 2012/07/15 日本語
K. Hashikura; Y. Ohta; A. Kojima An internal state decomposition approach to a discrete-time H <sub>2</sub> control problem with irrational input non-minimum phase property Systems and Control Letters,61,4,513-520 2012/04 英語
田中秀幸;太田快人;沖村祐亮 第一原理モデルと同定モデルの状態に基づくツインロータMIMOシステムのモデリング 計測自動制御学会論文集,47,6,253-261 2011/06/30 日本語
Y. Ohta Stochastic system transformation using generalized orthonormal basis functions with applications to continuous-time system identification Automatica,47,5,1001-1006 2011/05 英語
安孫子紘市,平田研二,太田快人 不変集合を利用したシリコンウエハ搬送ロボットの動作切り替え制御 日本機械学会論文誌C編,77,775,1017-1028 2011 日本語
太田快人, 新銀秀徳 情報量制約と制御性能 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,47,8,637-642 2008/08/10 日本語
K. Hirata; Y. Ohta Exact determinations of the maximal output admissible set for a class of nonlinear systems Automatica,44,2,526-533 2008/02 英語
新銀秀徳;太田快人 通信容量の制約をともなう外乱抑制 計測自動制御学会論文集,43,9,806-811 2007/09/30 日本語
新銀秀徳;太田快人 通信容量の制約をともなう外乱抑制 計測自動制御学会論文集,43,9,806-811 2007/09/30 日本語
新銀秀徳;太田快人 量子化したフィードバックによる外乱抑制 計測自動制御学会論文集,43,8,641-645 2007/08/31 日本語
新銀秀徳;太田快人 量子化したフィードバックによる外乱抑制 計測自動制御学会論文集,43,8,641-645 2007/08/31 日本語
大原 伸介;平田 研二;太田 快人 入力・横揺れ制約を考慮した真空環境用二軸ウエハ搬送ロボットの制御系設計と実験による検証(機械力学,計測,自動制御) 日本機械学會論文集. C編,72,716,1184-1193 2006/04/25 日本語
太田快人 抽象的線形計画法とシステム制御 : 制約条件を考慮した制御問題 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,44,8,540-545 2005/08/10 日本語
平田研二,太田快人 あるクラスの不確かなシステムに対する拘束条件の解析 計測自動制御学会論文集,41,8,660-667 2005/08 日本語
Akarawit Limpiyamitr, 太田快人 線形連続時間制御系に対する最大出力許容集合・可到達集合の近似 計測自動制御学会論文集,41,8,668-675 2005/08 日本語
新銀秀徳,太田快人 離散時間システムに対する最適な不変集合 : 有界入力に対する可到達集合の近似 計測自動制御学会論文集,40,8,842-848 2004/08/31 日本語
太田快人,国武隆 双対原理を用いたLPV システムのL2ゲイン解析 計測自動制御学会論文集,40,2,220-228 2004 日本語
太田快人 状態や入出力が制約されたシステムの制御 システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,47,11,503-506 2003/11/30 日本語
平田研二,太田快人, 精度を保証した線形離散時間システムの状態可到達集合推定 計測自動制御学会論文集,39,6,585-589 2003/06/30 日本語
太田快人 制御のための数学 : 学習のヒント 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,42,4,240-245 2003/04/10 日本語
国武隆,太田快人 多目的l_1制御における双対問題 計測自動制御学会論文集,39,3,244-252 2003/03/31 日本語
太田快人 周波数応答制約のあるl_1制御への双対定理の適用 計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers,38,3,254-261 2002/03/31 日本語
太田快人,東出善之 時間応答制約を含むl_1最適制御 計測自動制御学会論文集,37,6,510-517 2001/06/30 日本語
太田快人 制御理論と双対性 生産と技術,53,3,51-53 2001 日本語
太田快人 左シフト不変部分空間でのリフティングを用いたハンケル作用素, 混合ハンケル・テプリッツ作用素の特異値公式 計測自動制御学会論文集,36,9,780-788 2000/09/30 日本語
太田 快人 準分離核をもつ積分作用素と線形システム解析 (システム工学への数理的アプローチ特集号) システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌,43,9,488-494 1999/09/15 日本語
太田快人 フーリエ・ラプラス変換 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,38,8,526-533 1999/08/10 日本語
太田快人 関数解析-直交射影と双対性を中心にして 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,38,6,397-404 1999/06/10 日本語
太田快人 第1回 線形代数-特異値分解を中心にして 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,38,2,144-149 1999/02 日本語
太田快人,児島晃 入力むだ時間系のハンケル特異値 -準分離型積分核のグラミアンをもつクラス- 計測自動制御学会論文集,34,6,523-531 1998/06/30 日本語
太田快人,後藤修 補間点拡大法のL1, H-infinity 制御問題での収束性に関する考察 計測自動制御学会論文集,33,8,792-798 1997 日本語
太田快人 制御関係のインターネット情報 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,35,10,807-810 1996/10/10 日本語
Yoshito Ohta L_1 Optimal Controller for MIMO Continuous-Time Systems 計測自動制御学会論文集,30,12,1411-1417 1994/12/31 日本語
井上仁志,鷲野翔一,武富大児,岸真友,太田快人,木村英紀 H-infinity 制御理論によるアイドルスピードコントロールシステムの設計 自動車技術会論文集,25,1,56-59 1994 日本語
太田快人 H-infinity型最適制御II:離散時間問題の解法 電気学会誌,114-C,7/8,760-766 1994 日本語
太田快人 L_1制御の最近の話題 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers,32,6,495-502 1993/06/10 日本語
太田快人,前田肇,児玉慎三 多入力多出力l1-制御問題の最適解--1-ブロック問題の場合 計測自動制御学会論文集,27,10,1131-1137 1991/10 日本語
太田快人 l1最適制御 システム/制御/情報,35,2,71-79 1991 日本語
太田快人 L1-最適制御でのロバスト安定定理 計測と制御,30,8,726-727 1991 日本語
太田快人,前田肇,児玉慎三,山本幸一 有理有界解析関数での可逆元補間に関する考察 計測自動制御学会論文集,26,10,1134-1139 1990/10 日本語
太田快人,児玉慎三 多入力多出力系の感度関数の周波数帯上での低減 計測自動制御学会論文集,26,9,1003-1008 1990/09 日本語
太田 快人;前田 肇;児玉 慎三 多入力多出力伝達関数の正実現のための必要十分条件(短報) 計測自動制御学会論文集,26,5,589-591 1990/05 日本語
太田快人,前田肇,児玉慎三 線形ダイナミカルシステムの故障診断 計測自動制御学会論文集,22,4,391-397 1986/04 日本語
伊藤隆文,太田快人,前田肇,児玉慎三 コンパートメントシステムの動特性に基づく故障診断 電子通信学会論文誌,J-69A,2,186-193 1986 日本語
太田快人,前田肇,児玉慎三,武田捷一 線形システムの故障診断アルゴリズム 計測自動制御学会論文集,21,10,1092-1097 1985/10 日本語
太田快人,前田肇,児玉慎三,伊藤隆文 コンパートメントシステムの故障診断 電子通信学会論文誌,J-67A,8,833-840 1984 日本語
H. Shingin; Y. Ohta Disturbance rejection with information constraints: Performance limitations of a scalar system for bounded and Gaussian disturbances Automatica,48,6,1111-1116 2012/06 英語
Y. Ohta From lifting to system transformation Lecture Notes in Control and Information Sciences,398,207-216 2010 英語
J. Willems; Y. Ohta; S. Hara; H. Fujioka; M. Nagahara YYFest IEEE Control Systems Magazine,30,4,112-113 2010 英語
J.C. Willems; S. Hara; Y. Ohta; H. Fujioka Lecture Notes in Control and Information Sciences: Preface Lecture Notes in Control and Information Sciences,398,vii-x 2010 英語
Y. Ohta Realization of input-output maps using generalized orthonormal basis functions Systems and Control Letters,54,6,521-528 2005/06 英語
E. Morinaga; K. Hirata; Y. Ohta Performance analysis of control systems with input constraints via piecewise quadratic storage functions Asian Journal of Control,6,1,34-45 2004/03 英語
,47,11,503-506 2003/11 日本語
Y. Ohta; A. Kojima Formulas for Hankel singular values and vectors for a class of input delay systems Automatica,35,2,201-215 1999/02 英語
Y. Ohta Hankel singular values and vectors of a class of infinite-dimensional systems: Exact Hamiltonian formulas for control and approximation problems Mathematics of Control, Signals, and Systems,12,4,361-375 1999 英語
1999 日本語
I.C. Hwang, Y. Ohta Hankel Singular Values of Commensurate Delay Systems 計測自動制御学会論文集,32,2,188-196 1996/02/29 英語
I.C. Hwang, Y. Ohta "Hankel singular values of non-commensurate input delay systems" システム制御情報学会論文誌,9,8,375-382 1996 英語
I.C. Hwang, H. Nishino, Y. Ohta On the Hankel Singular Values of Input Time Delay Systems 計測自動制御学会論文集,31,10,1650-1657 1995/10 英語
OHTA, Y; MAEDA, H; KODAMA, S RATIONAL APPROXIMATION OF L1 OPTIMAL CONTROLLERS FOR SISO SYSTEMS IEEE TRANSACTIONS ON AUTOMATIC CONTROL,37,11,1683-1691 1992/11 英語
M.A. Dahleh; Y. Ohta L<sup>1</sup> Sensitivity minimization for plants with commensurate delays Mathematics of Control, Signals, and Systems,5,3,281-293 1992 英語
OHTA, Y; MAEDA, H; KODAMA, S UNIT INTERPOLATION IN H-INFINITY - BOUNDS OF NORM AND DEGREE OF INTERPOLANTS SYSTEMS & CONTROL LETTERS,17,4,251-256 1991/10 英語
Yoshito Ohta; Gilead Tadmor; Sanjoy K. Mitter Sensitivity reduction over a frequency band International Journal of Control,48,5,2129-2138 1988/11 英語
M.A. Dahleh; Y. Ohta A necessary and sufficient condition for robust BIBO stability Systems and Control Letters,11,4,271-275 1988/10 英語
Y. Ohta; H. Maeda; S. Kodama Factorization of the minors of characteristic matrix sI-A and DM decomposition of its representation graph Journal of the Franklin Institute,324,2,245-262 1987 英語
Hajime Maeda; Yoshito Ohta; Shinzo Kodama; Shoichi Takeda FAULT DIAGNOSIS OF NON-LINEAR SYSTEMS: GRAPHICAL APPROACH TO DETECTABILITY, DISTINGUISHABILITY AND DIAGNOSIS ALGORITHM. International Journal of Circuit Theory and Applications,14,3,195-209 1986/07 英語
Yoshito Ohta; Shinzo Kodama STRUCTURAL INVERTIBILITY OF TRANSFER FUNCTIONS. IEEE Transactions on Automatic Control,30,8,818-819 1985 英語
Yoshito Ohta; Hajime Maeda; Shinzo Kodama REACHABILITY, OBSERVABILITY, AND REALIZABILITY OF CONTINUOUS-TIME POSITIVE SYSTEMS. SIAM Journal on Control and Optimization,22,2,171-180 1984 英語
Yoshito Ohta; Hideo Kusuoka; Michitoshi Inoue FAULT DISTINGUISHABILITY OF COMPARTMENTAL SYSTEMS. Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering,22,854-855 1984 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Hideyuki Tanaka, and Yoshito Ohta Grey-box modeling of an inverted pendulum system via identification of a PD-LTI system The 47th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications 2015/12 英語
Takaya Ishii, Kenji Hirata, Akihiro Ohori, Nobuyuki Hattori, and Yoshito Ohta Distributed Active and Reactive-power Flow Management for Grid Voltage Maintenance using Real-time Pricing Strategy Proceedings the 54th IEEE Conference on Decision and Control 2015/12 英語
Kenji Kashima, Hiroki Aoyama, and Yoshito Ohta Modeling and linearization of systems under heavy-tailed stochastic noise with application to renewable energy assessment Proceedings the 54th IEEE Conference on Decision and Control 2015/12 英語
Hideyuki Tanaka, and Yoshito Ohta Local structural identifiability for a class of parameter- dependent mechanical systems Proceedings of the 17th IFAC Symposium on System Identification 2015/10 英語
Hidenori Shingin, and Yoshito Ohta SNR limitation for amplitude-bounded noise in control over channels with feedback Proceedong of the 2015 IEEE Multi-Conference on Systems and Control 2015/09 英語
Hidenori Shingin, Yoshito Ohta SNR minimization for feedback control systems with amplitude-bounded noise Proceedings of the 2014 IEEE Multi-conference on Systems and Control 2014/10 英語
Yoshito Ohta, Akihiro Ohori, Nobuyuki Hattori, Kenji Hirata Controller design of a grid-tie inverter bypassing DQ transformation Proceedings of the 52nd IEEE Conference on Decision and Control, Florence,2927-2932 2013/12 英語
M. Bergamasco; M. Lovera; Y. Ohta Bootstrap-Based Model Uncertainty Assessment in Continuous-Time  Subspace Model Identication Proceedings of the 52nd IEEE Conference on Decision and Control, Florence,5840-5845 2013/12 英語
Hideyuki Tanaka, Yoshito Ohta Grey-box modeling for mechanical systems in frequency domain Proceeding of the 45th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications 2013/11 英語
H. Shingin; Y. Ohta Stabilization under signal-to-noise ratio constraints on feedback links with bounded noise Proceedings of the 4th IFAC Workshop on Distributed Edtimation on Control in Networked Systems, Koblenz,4,PART 1,130-137 2013/09 英語
Kotaro Hashikura, Akira Kojima, Yoshito Ohta Reduced-order Construction of H-infinfty State Feedback Law for Discrete-time Single Input-delayed System Proceedings of the 1st IFAC Workshop on Control of Systems Governed by Partial Differential Equations (CPDE), Paris 2013/09 英語
Kotaro Hashikura, Akira Kojima, Yoshito Ohta On a discrete-time H-infinity control problem with additional input non-minimum phase property Proceedings of the 20th International Symposium on Mathematical Theory of Network (MTNS-2012), Melborne 2012/07 英語
Xin Tan, Hideyuki Tanaka, Yoshito Ohta Grey-box Modeling of Rotary Type Pendulum System with Variable Load Proceedings of the 16th IFAC Symposium on System Identification,1263-1268 2012/07 英語
M. Bergamasco; M. Lovera; Y. Ohta Recursive continuous-time subspace identification using Laguerre filters Proceedings of the 50th IEEE Conference on Decision and Control and European Control Conference, Orlando,6469-6474 2011/12 英語
Y. Ohta System transformation of unstable systems induced by a shift-invariant subspace Proceedings of the 50th IEEE Conference on Decision and Control and European Control,1201-1206 2011/12 英語
Hideyuki Tanaka, Yoshito Ohta A local approach to LPV-identification of a Twin Rotor MIMO System Proceedings of the 18th IFAC World Congress, Milan,9029-9034 2011/09 英語
Y. Kinoshita; Y. Ohta Continuous-time system identification using compactly-supported filter kernels generated from Laguerre basis functions Proceedings of the 49th IEEE Conference on Decision and Control,4461-4466 2010/12 英語
K. Abiko; K. Hirata; Y. Ohta Motion switching control of robotic manipulators and reducing a throughput time in handling semiconductor wafers Proceedings of the SICE Annual Conference,3375-3381 2010/07 英語
Hideyuki Tanaka, Jaafar ALMutawa, Yoshito Ohta Spectral density function under observation outliers Proceedings of the 19th International Symposium on Mathematical Theory of Network and Systems (MTNS-2010), Budapest,1365-1370 2010/07 英語
Hidenori Shingin, Yoshito Ohta Reduction of State Variables Based on Regulation and Filtering Performances Proceedings of the 19th International Symposium on Mathematical Theory of Network and Systems (MTNS-2010), Budapest,1437-1442 2010/07 英語
Kotaro Hashikura, Yoshito Ohta A unified solution of a class of continuous/discrete-time H2 control Proceedings of the 19th International Symposium on Mathematical Theory of Network and Systems (MTNS-2010), Budapest,1707-1712 2010/07 英語
Y. Ohta An abstract linear programming approach to continuous-time LQ control for constrained systems Proceedings of the 48th IEEE Conference on Decision and Control,7949-7954 2009/12 英語
H. Shingin; Y. Ohta Disturbance rejection with information constraints: Performance limitations of a scalar system for bounded and Gaussian disturbances Proceedings of the 1st IFAC Workshop on Estimation and Control of Networked Systems (NecSys 09),1,PART 1,304-309 2009/09 英語
T. Chimbe; Y. Ohta Error analysis of continuous-time system identification using Laguerre basis Proceedings of the SICE Annual Conference,2550-2555 2007 英語
Y. Ohta A study on stochastic system transformation using generalized orthonormal basis functions Proceedings of the 46th IEEE Conference on Decision and Control,3114-3119 2007 英語
Yoshito Ohta Frequency Response of Transformed Linear Systems Using Generalized Orthonormal Basis Functions 8th International Symp. on QFT and Robust Frequency Domain Methods 2007 英語
Hidenori Shingin, Yoshito Ohta Disturbance rejection with information constraints Proceedings of the 17th International Symposium on Mathematical Theory of Network and Systems (MTNS-2006), Kyoto,2125-2129 2006/07 英語
S. Oh-Hara; K. Hirata; Y. Ohta A switching gain scheduled approach for wafer transfer robots and its experimental evaluations Proceedings of the 2006 American Control Conference,3898-3903 2006/06 英語
K. Hirata; Y. Ohta Exact determinations of the maximal output admissible set for a class of nonlinear systems Proceedings of the 44th IEEE Conference on Decision and Control, and the European Control Conference, CDC-ECC \\'05,8276-8281 2005 英語
Shinsuke Oh-hara, Kenji Hirata, Yoshito Ohta The Translatory Motion Control of Wafer Transfer Robots by Switching Gain Scheduled Controllers 2005 CACS Automatic Control Conference, Tainan 2005 英語
A. Limpiyamitr; Y. Ohta The duality relation between maximal output admissible set and reachable set Proceedings of the 44th IEEE Conference on Decision and Control, and the European Control Conference, CDC-ECC \\'05,8282-8287 2005 英語
K. Hirata; Y. Ohta The maximal output admissible set for a class of uncertain systems Proceedings of the 43rd IEEE Conference on Decision and Control,3,2686-2691 2004/12 英語
Y. Ohta Abstract linear programming approach to control problems - Approximation theory Proceedings of the 43rd IEEE Conference on Decision and Control,3,3145-3146 2004/12 英語
Yoshito Ohta, Tetsuhiro Kawai Continuous-time subspace system identification using generalized orthonormal basis functions Proceedings of the 16th International Symposium on Mathematical Theory of Network and Systems (MTNS-2004), Leuven, ISBN 90-5682-517-8 2004/07 英語
Hidenori Shingin, Yoshito Ohta Optimal Invariant Sets for Descrete-Time Systems: Approximation of Reachable Sets for Bounded Inputs Proceedings of the 10th IFAC/IFORS/IMACS/IFIP Symp.on Large Scale Systems, Osaka,,401-406 2004 英語
Akarawit Limpiyamitr, Yoshito Ohta On the Approximation of Maximal Output Admissible Set and Reachable Set via Forward Euler Discretization Proceedings of the 10th IFAC/IFORS/IMACS/IFIP Symp. on Large Scale Systems, Osaka,407-412 2004 英語
Y. Ohta; T. Kunitake L<sup>2</sup> Gain Analysis of Linear Parameter Varying Systems: Dual Problem and Its Finite Dimensional Approximation Proceedings of the 42nd IEEE Conference on Decision and Control,1,306-311 2003/12 英語
K. Hirata; Y. Ohta &epsilon;-feasible Approximation of the State Reachable Set for Discrete-Time Systems Proceedings of the 42nd IEEE Conference on Decision and Control,5,5520-5525 2003/12 英語
Y. Ohta; T. Kawai Realization of input-output maps using generalized orthogonal basis functions Proceedings of the 2003 American Control Conference,1,95-100 2003/06 英語
Y. Ohta Control system design based on duality theorem Proceedings of the 41st IEEE Conference on Decision and Control,3,2762-2767 2002/12 英語
Eiji Morinaga, Kenji Hirata, Yoshito Ohta Analysis of control systems with input constraints using piecewise\tquadratic storage functions Proceedings of the 4th Asian Control Conference, Singapore,1756-1761 2002/09 英語
Y. Ohta l<sub>1</sub> controller design with frequency domain constraints: Finite dimensional approximation of dual problems Proceedings of the 40th IEEE Conference on Decision and Control,2,1125-1130 2001 英語
Yoshito Ohta A study on the norm of mixed Hankel-Toeplitz operator Proceedings of the 2000 American Control Conference,4,2765-2769 2000 英語
Yoshito Ohta; Yoshiyuki Toude Minimization of the maximum peak-to-peak gain with time domain constraints on fixed input response Proceedings of the 38th IEEE Conference on Decision and Control,2,1439-1444 1999 英語
Yoshito Ohta Hankel singular values and vectors of a class of infinite dimensional systems with totally ordered inner functions Proceedings of the 37th IEEE Conference on Decision and Control,1,610-615 1998/12 その他外国語
Yoshito Ohta Further results on Hankel singular values and vectors of a class of infinite dimensional systems Proceedings of the 1998 American Control Conference, Philadelphia, 644-648,644-648 1998/06 その他外国語
Yoshito Ohta Hankel singular values and vectors of a class of infinite dimensional systems for control and approximation problems Proceedings of the 36th IEEE Conference on Decision and Control,3,2765-2770 1997 英語
Yoshito Ohta; Osamu Goto Further results on the interpolation point augmentation method: Continuous time ?<sub>1</sub> control Proceedings of the 35th IEEE Conference on Decision and Control,4,4026-4027 1996 英語
Y.Ohta, I.C.Hwang Hankel approximation of commensurate input delay systems Proceedings of the 35th IEEE Conference on Decision and Control, Kobe, 3167-3172,3162-3172 1996 英語
Yoshito Ohta; Noriyasu Adachi; Hidenori Kimura Interpolation point augmentation method for multiblock model matching problems: multi-input multi-output L<sub>1</sub> optimal control Proceedings of the 33rd IEEE Conference on Decision and Control,4,3137-3142 1994 英語
Yoshito Ohta; Hajime Maeda; Shinzo Kodama Rational approximation of L<sub>1</sub> optimal controller for SISO systems Proceedings of the 30th IEEE Conference on Decision and Control,929-934 1992 英語
Yoshito Ohta, Hajime Maeda, Shinzo Kodama Unit interpolation in H-infinity: bounds of degree and norm of interpolants Proceedings of the 16th International Symposium on Mathematical Theory of Network and Systems (MTNS-91), Kobe,281-286 1991 英語
Yoshito Ohta, Hajime Maeda, Shinzo Kodama l1-interpolation problem: J-contraction unimodular factorizability Proceedings of the 16th International Symposium on Mathematical Theory of Network Proceedings of the 16th International Symposium on Mathematical Theory of Network and Systems (MTNS-91), Kobe,331-336 1991 英語
Munther A. Dahleh; Yoshito Ohta Robustness in the l<sup>1</sup>-based design methodology Proceedings of the 27th IEEE Conference on Decision and Control,2199-2201 1988 英語
Munther A. Dahleh, Yoshito Ohta L1 sensitivity minimization for plants with commensurate delays Proceedings of the 27th IEEE Conference on Decision and Control, Austin, 2171-2175 1988 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
制御理論屋が見るシステムモデリング [招待あり] 計測自動制御学会関西支部特別講演会 2015/01/27 日本語
情報理論的取扱いによる制御理論の新展開 第55回システム制御情報学会研究発表講演会 システム制御情報学会 2011/05/17 日本語
System Transformation Induced by a Shift-invariant Subspace with an Application to System Identification 3rd International Conference on Control and Optimization with Industrial Applications (COIA 2011) Bilkent University 2011/08/23 英語
Duality of Infinite Dimensional Linear Programming and Its Applications to Control Problems MTNS-2008 University of Virginia 2008/07 英語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
キャリブレーションのためのパラメータ変動線形モデル [招待あり] パワートレインキャリブレーションカンファレンス 2014/11/05 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
広中平祐編集委員会代表 現代数理科学事典第2版 丸善,VII-2節「安定性の解析」執筆 2009 日本語
伊藤宏司,井前 譲,内山 勝,太田快人,三平満司,杉江俊治,松野文俊,安信誠二,吉田和哉企画編集 機械工学便覧 日本機械学会編,1.2.1節,1.2.2節,1.2.3節,2.4.7節執筆 2006 日本語
太田快人 システム制御のための数学(1) コロナ社 2000 日本語
岡部哲夫,春名正光ほか 医用放射線科学講座12「医用工学」 医歯薬出版,第2章1節分担執筆 1998 日本語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
大堀 彰大, 服部 将之, 太田 快人, 平田 研二 座標変換処理手段を備えた信号処理装置、電動機および再生可能エネルギーに用いられる系統連系インバータ 特許公開 特開2013-78178 2013/04/25
太田 快人, 平田 研二, 安孫子 紘市, 神谷 英利, 前谷 治男 ロボット制御装置 特許公開 特開2012-040630 2012/03/01
服部 将之, 太田 快人, 平田 研二 PWM信号生成装置、及びこのPWM信号生成装置を備えたインバータ装置 特許公開 WO2009/041276 2009/04/02
山本 和広, 太田 快人, 平田 研二 サーボモータ制御用コントローラにおけるゲイン設定法、コントローラの有効性検証法およびロボット制御法 特許公開 特開2003-340755 2003/12/02
太田 快人, 若槻 裕司, 飯田 修 転炉炉口部圧力制御装置 特許公開 特開平10-183220 1998/07/14
青木 秀未, 浅野 一哉, 加地 孝行, 山根 明, 若槻 裕司, 木村 英紀, 太田 快人 連続鋳造における湯面レベル制御方法 特許公開 特開平06-079423 1994/03/22
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
1987年度計測自動制御学会論文賞 計測自動制御学会 Society of Instrument and Control Engineers 1987
1992年度計測自動制御学会論文賞友田賞 計測自動制御学会 Society of Instrument and Control Engineers 1992
1999年度計測自動制御学会論文賞 計測自動制御学会 Society of Instrument and Control Engineers 1999
第1回計測自動制御学会制御部門大会賞 計測自動制御学会制御部門 Control Division, Society of Instrument and Control Engineers 2002
IEEE関西支部メダル IEEE関西支部 IEEE Kansai Section 2008
2009年度計測自動制御学会論文賞 計測自動制御学会 Society of Instrument and Control Engineers 2009
2014年度計測自動制御学会論文賞武田賞 計測自動制御学会 Society of Instrument and Control Engineers 2014
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 対象システムの既知情報を利用した連続時間システム同定法  Continuous-time identification using a priori knowledge of system 2006/04/01〜2008/03/31
基盤研究(C) 代表 構造を有するシステム同定問題へのロバスト制御理論からの取り組み 2011/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 構造を有するシステム同定問題へのロバスト制御理論からの取り組み (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
システム解析入門(数理) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
制御システム特論 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
数理科学英語(数理) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
数理工学特別研究1 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
数理工学特別研究2 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
数理工学特別セミナー 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
システム数理特別セミナー 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
科学英語(数理) Scientific English 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
数理工学概論 Introduction to Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2012/04〜2013/03
数理工学特別セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics, Advanced 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
数理工学特別研究1 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics I 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
システム解析入門 Introduction to Systems Analysis 前期 工学部 2012/04〜2013/03
システム解析入門 Introduction to Systems Analysis 前期 工学部 2013/04〜2014/03
数理工学概論 Introduction to Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2013/04〜2014/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
システム解析通論 Systems Analysis, Advanced 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
数理工学特別研究1 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics I 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
数理とデザイン Industrial Mathematics and Design 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
数理工学特別セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics, Advanced 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
システム解析入門 Introduction to Systems Analysis 前期 工学部 2014/04〜2015/03
数理工学概論 Introduction to Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2014/04〜2015/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム解析通論 Systems Analysis, Advanced 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
数理工学特別研究1 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
数理とデザイン Industrial Mathematics and Design 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
数理工学特別セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics, Advanced 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理とデザイン Industrial Mathematics and Design 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理工学概論 Introduction to Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2015/04〜2016/03
数理工学特別セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics, Advanced 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 前期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理工学特別研究1 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
システム解析入門 Introduction to Systems Analysis 前期 工学部 2015/04〜2016/03
システム解析通論 Systems Analysis, Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
数理とデザイン Industrial Mathematics and Design 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
数理工学特別セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics, Advanced 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
数理工学特別研究1 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
システム解析入門 Introduction to Systems Analysis 前期 工学部 2016/04〜2017/03
システム解析通論 Systems Analysis, Advanced 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
サークルの顧問
サークル名(日本語) サークル名(英語) 期間
京都大学民族舞踊研究会 Kioto Universität Volkstantz Klub 2006/04/〜
全学運営(役職等)
役職名 期間
人権委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
人権委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
教育制度委員会 委員 2015/04/01〜2016/03/31
教育制度委員会WG3 委員 2015/04/01〜2016/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
教務委員会委員 2011/04/01〜2012/03/31
教務委員会委員長 2012/04/01〜2013/03/31
教務委員会委員 2013/04/01〜2014/03/31
専攻長会議 2014/04/01〜2015/03/31
制規委員会委員 2014/04/01〜2015/03/31
情報セキュリティ委員会委員 2014/04/01〜2015/03/31
教務委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
基盤整備委員会委員 2015/02/03〜2016/03/31
評価・広報委員会委員長 2015/04/01〜2016/03/31
図書WG委員長(図書室長) 2015/04/01〜2016/03/31
連携推進WG委員 2015/04/01〜2016/03/31
基盤整備委員会委員長 2016/04/01〜2017/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:初等・中等教育活動歴
活動名 活動内容 学校名 都道府県名 年月
茨木高校学問発見講座 制御システム論の有用性と学問的な広がりを概説 茨木高校 大阪府 2009/10/24
茨木高校研究室訪問 高校生の研究訪問による研究紹介 茨木高校 大阪府 2013/08/09
茨木高校研究室訪問 高校生の研究訪問による研究紹介 茨木高校 大阪府 2014/08/01
茨木高校研究室訪問 高校生の研究訪問による研究紹介 茨木高校 大阪府 2105/08/05