松永 伸司

最終更新日時: 2021/06/02 11:07:22

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
松永 伸司/マツナガ シンジ/Matsunaga, Shinji
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/現代文化学専攻現代文化学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(美術) 東京芸術大学
博士(美術) 東京芸術大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/zmz
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
松永伸司 松永伸司 Shinji Matsunaga 描写の哲学を描写する 描写の哲学を描写する Depicting the Philosophy of Depiction フィルカル, 5, 2, 48-58 フィルカル, 5, 2, 48-58 PhilCul, 5, 2, 48-58 2020/08 公開
松永 伸司 松永 伸司 Shinji Matsunaga ゲーム研究の歴史 ゲーム研究の歴史 A History of Game Research 小林信重編『デジタルゲーム研究入門』ミネルヴァ書房, 13-36 小林信重編『デジタルゲーム研究入門』ミネルヴァ書房, 13-36 Nobushige Kobayashi (ed.), An Introduction to Digital Game Research (Minerva Shobo), 13-36 2020/06 公開
松永 伸司 松永 伸司 Shinji Matsunaga 動詞とパターン:ゲームとシミュレーションの関係をめぐって 動詞とパターン:ゲームとシミュレーションの関係をめぐって Verbs and Patterns: On the Relation between Games and Simulation エクリヲ, 11, 221-236 エクリヲ, 11, 221-236 Ecrit-o, 11, 221-236 2019/11 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ネタバレは悪くて悪くない ネタバレは悪くて悪くない Spoilers Are Both Wrong and Not Wrong フィルカル, 4, 2, 102-121 フィルカル, 4, 2, 102-121 PhilCul, 4, 2, 102-121 2019/07 公開
松永 伸司 松永 伸司 Shinji Matsunaga ゲームの内と外? マジックサークル再考 ゲームの内と外? マジックサークル再考 Between Outside and Inside: Magic Circle Revisited 松井広志・井口貴紀・大石真澄・秦美香子編『多元化するゲーム文化』ニューゲームズオーダー, 267-279 松井広志・井口貴紀・大石真澄・秦美香子編『多元化するゲーム文化』ニューゲームズオーダー, 267-279 Hiroshi Matsui, Takanori Iguchi, Masumi Oishi, and Mikako Hata (eds.), The Diversification of Gaming Culture and Society (New Games Order), 267-279 2019/05 公開
松永 伸司 松永 伸司 Shinji Matsunaga 本質論としてのゲーム・スタディーズ 本質論としてのゲーム・スタディーズ Pursuing What Are Games: The Birth of Game Studies 中沢新一・中川大地編『ゲーム学の新時代』NTT出版, 46-66 中沢新一・中川大地編『ゲーム学の新時代』NTT出版, 46-66 Shin-ichi Nakazawa and Daichi Nakagawa (eds.), The New Era of Game Studies (NTT Publishing), 46-66 2019/03 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ソーシャルとゲームの接続をめぐるキーワード ソーシャルとゲームの接続をめぐるキーワード Keywords Related to the Connection between the Social and Games ユリイカ, 49, 3, 210-223 ユリイカ, 49, 3, 210-223 Eureka, 49, 3, 210-223 2017/01 公開
松永 伸司 松永 伸司 Shinji Matsunaga 様式化されたシミュレーションとしての初期JRPG:ビデオゲームの文化間比較研究の一視点 様式化されたシミュレーションとしての初期JRPG:ビデオゲームの文化間比較研究の一視点 Early Japanese RPGs as Stylized Simulations: A Method and Its Application for the Cross-Cultural Comparison of Video Games Digital Tribe and Youth Culture of East Asian Regions: The Proceedings of the 2016 Culture/Science International Conference, 293-321 Digital Tribe and Youth Culture of East Asian Regions: The Proceedings of the 2016 Culture/Science International Conference, 293-321 Digital Tribe and Youth Culture of East Asian Regions: The Proceedings of the 2016 Culture/Science International Conference, 293-321 2016/11 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji キャラクタは重なり合う キャラクタは重なり合う Fictional Characters Layered フィルカル, 1, 2, 76-111 フィルカル, 1, 2, 76-111 PhilCul, 1, 2, 76-111 2016/09 公開
MATSUNAGA Shinji MATSUNAGA Shinji MATSUNAGA Shinji Did You Really Get a Mushroom?: Players’ Fictional Actions in Videogame Playing Did You Really Get a Mushroom?: Players’ Fictional Actions in Videogame Playing Did You Really Get a Mushroom?: Players’ Fictional Actions in Videogame Playing Aesthetics, 20, 89-102 Aesthetics, 20, 89-102 Aesthetics, 20, 89-102 2016/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
松永 伸司 松永 伸司 Shinji Matsunaga なにがおしゃれなのか:ファッションの日常美学 なにがおしゃれなのか:ファッションの日常美学 Which Things Are Stylish? An Everyday Aesthetics of Fashion vanitas, 4, 165-181 vanitas, 4, 165-181 Vanitas: A Critical Journal on Fashion, 4, 165-181 2015/09 日本語 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 行為のシミュレーションとしてのビデオゲーム 行為のシミュレーションとしてのビデオゲーム Videogames as Simulation of Actions 叢書セミオトポス(音楽が終わる時: 産業/テクノロジー/言説), 10, 184-202 叢書セミオトポス(音楽が終わる時: 産業/テクノロジー/言説), 10, 184-202 Semiotopos, 10, 184-202 2015/06 日本語 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ビデオゲームにおける意味作用 ビデオゲームにおける意味作用 Signification in Videogames 東京芸術大学 博士論文 東京芸術大学 博士論文 PhD dissertation, Tokyo University of the Arts 2015/03 学位論文(博士) 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 言語としての画像 言語としての画像 Pictures of Language 東京芸術大学美術学部論叢, 11, 27-34 東京芸術大学美術学部論叢, 11, 27-34 Ronso, Tokyo University of the Arts, 11, 27-34 2015/03 日本語 研究論文(大学、研究機関等紀要) 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ビデオゲームにおけるプレイヤーの虚構的行為 ビデオゲームにおけるプレイヤーの虚構的行為 Player's Fictional Actions in Videogaming 美学, 64, 2, 97-108 美学, 64, 2, 97-108 Bigaku (Aesthetics), 64, 2, 97-108 2013/12 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ビデオゲームは芸術か? ビデオゲームは芸術か? Are Videogames Art? カリスタ, 19, 27-55 カリスタ, 19, 27-55 Kallista, 19, 27-55 2012/12 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 芸術の定義形式としてのクラスタ説 芸術の定義形式としてのクラスタ説 The Cluster Account of Art as a Form of Definition カリスタ, 17, 24-51 カリスタ, 17, 24-51 Kallista, 17, 24-51 2010/12 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
松永伸司, 桐田敬介, 渡辺龍彦 松永伸司, 桐田敬介, 渡辺龍彦 注釈の多い座談会 Vol. 1 注釈の多い座談会 Vol. 1 Tired Of, 1, 127-135 Tired Of, 1, 127-135 , 1, 127-135 2021/02 公開
松永伸司 松永伸司 Shinji Matsunaga キャラクター:その存在、表象、鑑賞 キャラクター:その存在、表象、鑑賞 Fictional Characters: Their Existence, Representation, and Appreciation 美学会編『美学の事典』丸善出版, 568-571 美学会編『美学の事典』丸善出版, 568-571 The Japanese Society for Aesthetics (ed.), The Encyclopedia of Aesthetics, Maruzen Publishing., 568-571 2020/12 公開
宮本道人, 松永伸司 宮本道人, 松永伸司 ディスタンスパンクが生み出す空間移動のノスタルジー:宮本道人氏×松永伸司氏インタビュー(後編) ディスタンスパンクが生み出す空間移動のノスタルジー:宮本道人氏×松永伸司氏インタビュー(後編) リアルサウンド テック リアルサウンド テック 2020/10/04 公開
宮本道人, 松永伸司 宮本道人, 松永伸司 ソーシャルディスタンスが変えた創作のスタンダード:宮本道人×松永伸司が語り合う(前編) ソーシャルディスタンスが変えた創作のスタンダード:宮本道人×松永伸司が語り合う(前編) リアルサウンド テック リアルサウンド テック 2020/09/21 公開
Shinji Matsunaga Shinji Matsunaga A Philosophy of Pixel Art (1): What Is Pixel Art? A Philosophy of Pixel Art (1): What Is Pixel Art? Media Art Current Contents Media Art Current Contents 2020/09 公開
松永伸司 松永伸司 ウォルハイム『芸術とその対象』書評:20世紀分析美学の金字塔 ウォルハイム『芸術とその対象』書評:20世紀分析美学の金字塔 図書新聞, 3484 図書新聞, 3484 , 3484 2020/09 公開
松永伸司 松永伸司 Shinji Matsunaga アートゲーム=芸術的なゲーム? アートゲーム=芸術的なゲーム? Are Art Games Artistic Games? 美術手帖 2020年8月号, 81 美術手帖 2020年8月号, 81 Bijutsu Techo, August 2020, 81 2020/07 公開
松永伸司 松永伸司 Shinji Matsunaga ゲームの展示、展示のゲーム ゲームの展示、展示のゲーム The Exhibition of Games, Games of Exhibition 美術手帖 2020年8月号, 114-117 美術手帖 2020年8月号, 114-117 Bijutsu Techo, August 2020, 114-117 2020/07 公開
イェスパー・ユール, 松永伸司(訳) イェスパー・ユール, 松永伸司(訳) Jesper Juul, trans. Shinji Matsunaga インタビュー ジェイソン・ローラー インタビュー ジェイソン・ローラー Interview with Jason Rohrer (abridged translation) 美術手帖 2020年8月号, 92-100 美術手帖 2020年8月号, 92-100 Bijutsu Techo, August 2020, 92-100 2020/07 公開
吉田寛, 松永伸司 吉田寛, 松永伸司 “ゲームらしさ”をもっと深く語りたい! そんなあなたのためのゲームスタディーズ入門 “ゲームらしさ”をもっと深く語りたい! そんなあなたのためのゲームスタディーズ入門 電ファミニコゲーマー 電ファミニコゲーマー 2020/06/15 公開
松永 伸司 松永 伸司 Shinji Matsunaga ピクセルアートの美学 第2回 ピクセルアートと様式 ピクセルアートの美学 第2回 ピクセルアートと様式 The Aesthetics of Pixel Art (2): Pixel Arts and Their Styles メディア芸術カレントコンテンツ メディア芸術カレントコンテンツ Media Art Current Contents 2020/05 公開
松永伸司, 井上明人, 木村知宏, 黄巍, 小林信重, 吉田寛 松永伸司, 井上明人, 木村知宏, 黄巍, 小林信重, 吉田寛 Shinji Matsunaga, Akito Inoue, Tomohiro Kimura, Wei Huang, Nobushige Kobayashi, Hiroshi Yoshida ゲーム研究の手引きⅡ ゲーム研究の手引きⅡ A Brief Guide to Game Studies II 2020/02 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ピクセルアートの美学 第1回 ピクセルアートとは何か ピクセルアートの美学 第1回 ピクセルアートとは何か The Aesthetics of Pixel Art (1): What Is a Pixel Art? メディア芸術カレントコンテンツ メディア芸術カレントコンテンツ Media Art Current Contents 2019/10 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 『プレイ・マターズ』マターズ:遊びの大事さを理解するための21冊 『プレイ・マターズ』マターズ:遊びの大事さを理解するための21冊 Play Matters Matters: A Selection for Understanding Why Play Matters かみのたね かみのたね 2019/07 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ミゲル・シカール『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』訳者による紹介 ミゲル・シカール『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』訳者による紹介 Translator's Comment on Miguel Sicart's Play Matters フィルカル, 4, 2, 398-401 フィルカル, 4, 2, 398-401 PhilCul, 4, 2, 398-401 2019/07 公開
松永 伸司, 福田 一史, 高橋 志行 松永 伸司, 福田 一史, 高橋 志行 MATSUNAGA Shinji, FUKUDA Kazufumi, TAKAHASHI, Muneyuki 平成30年度メディア芸術マッピング(ゲーム領域)作業報告書 平成30年度メディア芸術マッピング(ゲーム領域)作業報告書 The 2018 Final Report on the Research Mapping Project for Media Arts (Games) 平成30年度文化庁メディア芸術連携促進事業連携共同事業 平成30年度文化庁メディア芸術連携促進事業連携共同事業 Agency for Cultural Affairs, Government of Japan 2019/03 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ゲーム・ミーツ・アート:ビデオゲーム・アヴァンギャルドの可能性 ゲーム・ミーツ・アート:ビデオゲーム・アヴァンギャルドの可能性 Game Meets Art: The Rise of the Video Game Avant-gardes メディア芸術カレントコンテンツ メディア芸術カレントコンテンツ Media Art Current Contents 2019/03 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 「ゲーム的行為、四つのモメント」解題 「ゲーム的行為、四つのモメント」解題 Commentary on Alexander R. Galloway, "Gamic Action, Four Moments" ゲンロン, 8, 206-207 ゲンロン, 8, 206-207 Genron, 8, 206-207 2018/05 公開
アレクサンダー・R・ギャロウェイ, 松永伸司(訳) アレクサンダー・R・ギャロウェイ, 松永伸司(訳) Alexander R. Galloway, trans. MATSUNAGA Shinji ゲーム的行為、四つのモメント ゲーム的行為、四つのモメント Gamic Action, Four Moments ゲンロン, 8, 192-205 ゲンロン, 8, 192-205 Genron, 8, 192-205 2018/05 公開
松永 伸司, 福田 一史 松永 伸司, 福田 一史 MATSUNAGA Shinji, FUKUDA Kazufumi 平成29年度メディア芸術マッピング(ゲーム領域)作業報告書 平成29年度メディア芸術マッピング(ゲーム領域)作業報告書 The 2017 Final Report on the Research Mapping Project for Media Arts (Games) 平成29年度文化庁メディア芸術連携促進事業連携共同事業 平成29年度文化庁メディア芸術連携促進事業連携共同事業 Agency for Cultural Affairs, Government of Japan 2018/03 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 絵の真偽:画像の使用と画像の内容 絵の真偽:画像の使用と画像の内容 Truth in Pictures: Their Use and Content 美学, 68, 2, 149 美学, 68, 2, 149 Aesthetics, 68, 2, 149 2017/12 公開
松永伸司, 마쓰나가 신지, 崔在爀訳, 최재혁 옮 松永伸司, 마쓰나가 신지, 崔在爀訳, 최재혁 옮 MATSUNAGA Shinji, trans. CHOI Jae Hyuk 양식화된 시뮬레이션으로서의 초기 JRPG: 비디오 게임의 문화 간 비교연구의 관점에서(様式化されたシミュレーションとしての初期JRPG: ビデオゲームの文化間比較研究の一視点 韓国語訳) 양식화된 시뮬레이션으로서의 초기 JRPG: 비디오 게임의 문화 간 비교연구의 관점에서(様式化されたシミュレーションとしての初期JRPG: ビデオゲームの文化間比較研究の一視点 韓国語訳) Early Japanese RPGs as Stylized Simulations: A Method and Its Application for the Cross-Cultural Comparison of Video Games (Korean translation) 계간 문화/과학, 91, Autumn 2017, 291-330 계간 문화/과학, 91, Autumn 2017, 291-330 Culture/Science Quarterly, 91, Autumn 2017, 291-330 2017/09 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji はじめに/芸術と記号の理論 はじめに/芸術と記号の理論 Preface / Theories of Art and Symbol 『芸術の言語』刊行記念フェア「グッドマン・リターンズ: 新しい古典がやってくる」ブックフェアリスト, 4-8 『芸術の言語』刊行記念フェア「グッドマン・リターンズ: 新しい古典がやってくる」ブックフェアリスト, 4-8 The Recommended Reading Guide for the Book Fair "Goodman Returns: New Classic Is Coming", 4-8 2017/05 公開
松永 伸司, 木村 知宏, マーティン・ロート, 福田 一史, 井上 明人 松永 伸司, 木村 知宏, マーティン・ロート, 福田 一史, 井上 明人 MATSUNAGA Shinji, KIMURA Tomoihro, Martin Roth, FUKUDA Kazufumi, INOUE Akito ゲーム研究の手引き ゲーム研究の手引き A Brief Guide to Game Studies 2017/03 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 用語解説/概要 用語解説/概要 Keywords / Summary ネルソン・グッドマン『芸術の言語』, 307-320 ネルソン・グッドマン『芸術の言語』, 307-320 Nelson Goodman, Languages of Art, trans. TOZAWA Y. and MATSUNAGA S., Keio University Press., 307-320 2017/02 公開
モリス・ワイツ, 松永伸司(訳) モリス・ワイツ, 松永伸司(訳) Morris Weitz, trans. MATSUNAGA Shinji 美学における理論の役割(第3版) 美学における理論の役割(第3版) The Role of Theory in Aesthetics (3rd edition) フィルカル, 1, 2, 176-198 フィルカル, 1, 2, 176-198 PhilCul, 1, 2, 176-198 2016/09 公開
細井 浩一, 松永 伸司, 井上 明人, 福田 一史 細井 浩一, 松永 伸司, 井上 明人, 福田 一史 HOSOI Koichi, MATSUNAGA Shinji, INOUE Akito, FUKUDA Kazufumi 平成27年度研究マッピング(ゲーム領域)実施報告書 平成27年度研究マッピング(ゲーム領域)実施報告書 The Final Report on the 2015–2016 Research Mapping Project for Game Studies 平成27年度文化庁メディア芸術連携促進事業連携共同事業 平成27年度文化庁メディア芸術連携促進事業連携共同事業 2016/03 公開
松永 伸司, 井上 明人, 福田 一史, 細井 浩一 松永 伸司, 井上 明人, 福田 一史, 細井 浩一 MATSUNAGA Shinji, INOUE Akito, FUKUDA Kazufumi, HOSOI Koichi 研究マッピング(ゲーム領域)プロジェクトの実施状況と課題 研究マッピング(ゲーム領域)プロジェクトの実施状況と課題 The Progress and Problems of the Research Mapping Project for Game Studies 日本デジタルゲーム学会2015年次大会予稿集 日本デジタルゲーム学会2015年次大会予稿集 Proceedings of 2015 Annual Conference, Digital Games Research Association Japan 2016/02 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 芸術の定義 芸術の定義 Definitions of Art 分析美学は加速する: 美と芸術の哲学を駆けめぐるブックマップ最新版, 14-16 分析美学は加速する: 美と芸術の哲学を駆けめぐるブックマップ最新版, 14-16 Analytic Aesthetics Accelerating, 14-16 2015/09 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ポピュラー文化の美学 ポピュラー文化の美学 Aesthetics of Popular Arts 分析美学は加速する: 美と芸術の哲学を駆けめぐるブックマップ最新版, 26-28 分析美学は加速する: 美と芸術の哲学を駆けめぐるブックマップ最新版, 26-28 Analytic Aesthetics Accelerating, 26-28 2015/09 公開
モリス・ワイツ, 松永伸司(訳) モリス・ワイツ, 松永伸司(訳) Morris Weitz, trans. MATSUNAGA Shinji 美学における理論の役割 美学における理論の役割 The Role of Theory in Aesthetics オンライン出版物 オンライン出版物 Online publication 2015/05 公開
シノハラ ユウキ, 島袋 八起, 高橋 志行, 真塚 なつき, 松永 伸司 シノハラ ユウキ, 島袋 八起, 高橋 志行, 真塚 なつき, 松永 伸司 MATSUKA Natsuki, MATSUNAGA Shinji, SHIMABUKURO Yaoki, SHINOHARA Yuuki, TAKAHASHI Muneyuki 座談会 記号から美学へ:グッドマン『芸術の諸言語』をめぐって 座談会 記号から美学へ:グッドマン『芸術の諸言語』をめぐって Discussion: From Semiotics to Aesthetics: On Goodman's Languages of Art 筑波批評 2013年春号, 4-17 筑波批評 2013年春号, 4-17 Tsukuba Hihyou, 4-17 2013/04 日本語 その他記事 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji 『マインクラフト』の建築的プレイ 『マインクラフト』の建築的プレイ Architectural Gameplay in Minecraft ニコちく: ニコニコ建築の幻像学, 12-15 ニコちく: ニコニコ建築の幻像学, 12-15 Nicochiku, 12-15 2013/04 日本語 その他記事 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji インタラクティブなフィクションとしてのビデオゲーム(第六十三回美学会全国大会発表要旨) インタラクティブなフィクションとしてのビデオゲーム(第六十三回美学会全国大会発表要旨) Videogames as Interactive Fiction (Abstracts of the Papers Read at the 63st National Congress) 美学, 63, 2, 141 美学, 63, 2, 141 Bigaku (Aesthetics), 63, 2, 141 2012/12 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
松永 伸司 松永 伸司 MATSUNAGA Shinji ビデオゲームにおける時間 ビデオゲームにおける時間 A Conceptual Framework for Describing Time in Videogaming 日本デジタルゲーム学会2011年次大会予稿集, 101-105 日本デジタルゲーム学会2011年次大会予稿集, 101-105 The Proceedings of DiGRA Japan 2011, 101-105 2012/02 日本語 研究発表パーパー要旨(全国大会、その他学術会議) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
廃墟の2つの壊れ方 廃墟の2つの壊れ方 Either Way, Ruins Will Necessarily Be Lost 応用哲学会第13回年次研究大会 ワークショップ「廃墟と亡霊たち」 応用哲学会第13回年次研究大会 ワークショップ「廃墟と亡霊たち」 Workshop: Ruins and Ghosts, The 13th Annual Meeting of the Japan Association for the Contemporary and Applied Philosophy 2021/05/22 公開
VRはリアルかフィクションか、 あるいはその問いは何を問うているのか?[招待あり] VRはリアルかフィクションか、 あるいはその問いは何を問うているのか? [招待あり] Is Virtual Reality Real or Fictional? Or What Does This Question Ask? [招待あり] XR Kaigi 2020 XR Kaigi 2020 XR Kaigi 2020 2020/12/10 公開
ゲームアート/アートゲームの現在地[招待あり] ゲームアート/アートゲームの現在地 [招待あり] 『美術手帖』8月号「ゲーム×アート」特集トークイベント 『美術手帖』8月号「ゲーム×アート」特集トークイベント 2020/08/05 公開
ゲーム×演劇[招待あり] ゲーム×演劇 [招待あり] PLAYについて考え直す水曜日 リプレイ13 PLAYについて考え直す水曜日 リプレイ13 2020/07/22 公開
2019年度メディア芸術連携促進事業研究成果マッピングシンポジウム 2019年度メディア芸術連携促進事業研究成果マッピングシンポジウム 2020/02/16 公開
プレイと形 トーク版[招待あり] プレイと形 トーク版 [招待あり] Play and Forms (talk part) [招待あり] Lectures around Forms PLAY and WORKS PLAY and WORKS 2020/02/08 公開
2019年度描写の哲学研究会 2019年度描写の哲学研究会 公開
ゲーム・オブ・ザ・ラウンド 第5回 ゲームAIが切りひらく「遊び」の地平[招待あり] ゲーム・オブ・ザ・ラウンド 第5回 ゲームAIが切りひらく「遊び」の地平 [招待あり] PLANETSチャンネル PLANETSチャンネル 2019/12/19 公開
ゲームと美学[招待あり] ゲームと美学 [招待あり] Games and Aesthetics [招待あり] 「これはゲームなのか?展#2」ギャラリートーク 「これはゲームなのか?展#2」ギャラリートーク 2019/12/09 公開
手応えのあるフィクション:シミュレーションによるフィクションの特殊性[招待あり] 手応えのあるフィクション:シミュレーションによるフィクションの特殊性 [招待あり] Tangible Fiction: Fiction through Simulation [招待あり] 現代フィクションの可能性 現代フィクションの可能性 The Possibility of Modern Fiction 2019/11/01 公開
ビデオゲームの世界はどのように作られているのか?:松永伸司『ビデオゲームの美学』をヒントに[招待あり] ビデオゲームの世界はどのように作られているのか?:松永伸司『ビデオゲームの美学』をヒントに [招待あり] 一般公開ワークショップ 一般公開ワークショップ 2019/08/31 公開
遊びとハックについてあらためて考えてみよう:遊び心は可能性をひらく? 遊びとハックについてあらためて考えてみよう:遊び心は可能性をひらく? Rethinking Play and Hack: Playfulness Opens the World! 『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』刊行記念トークイベント 『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』刊行記念トークイベント 2019/07/05 公開
「遊び」をめぐる、ゲームスタディーズの新潮流 「遊び」をめぐる、ゲームスタディーズの新潮流 New Waves around "Play" in Game Studies 『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』刊行記念トークイベント 『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』刊行記念トークイベント 2019/06/11 公開
『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント[招待あり] 『多元化するゲーム文化と社会』出版記念トークイベント [招待あり] 2019/05/18 公開
〈遊戯の原理〉が変える世界[招待あり] 〈遊戯の原理〉が変える世界 [招待あり] 『ゲーム学の新時代』刊行記念トークイベント 『ゲーム学の新時代』刊行記念トークイベント 2019/04/06 公開
階あげ: ゲームとインスタレーションの時空間[招待あり] 階あげ: ゲームとインスタレーションの時空間 [招待あり] Level Up: The Time and Space of Games and Installations [招待あり] 大岩雄展個展「スローアクター」内トークイベント 大岩雄展個展「スローアクター」内トークイベント Oiwa Euske's Solo Exhibition "Slow Actor" 2019/02/24 公開
調査研究のマッピング(ゲーム分野) 調査研究のマッピング(ゲーム分野) The Mapping of Game Researches 平成30年度メディア芸術連携促進事業 研究プロジェクト 活動報告シンポジウム 平成30年度メディア芸術連携促進事業 研究プロジェクト 活動報告シンポジウム 2019/02/23 公開
ネタバレは悪くて悪くない:ネタバレ論争折衷派 ネタバレは悪くて悪くない:ネタバレ論争折衷派 A Spoiler Is Wrong and Not Wrong: An Eclectic View 公開ワークショップ「ネタバレの美学」 公開ワークショップ「ネタバレの美学」 Workshop: Aesthetics of Spoiler 2018/11/23 公開
例示としての表出:ネルソン・グッドマンの立場から 例示としての表出:ネルソン・グッドマンの立場から Expression as Exemplification: From Goodmanean view 科学基礎論学会2018年研究例会 ワークショップ「芸術における感情表現」 科学基礎論学会2018年研究例会 ワークショップ「芸術における感情表現」 Workshop: Expression of Emotion in the Arts, The 2018 Autumn Meeting of Japan Association for Philosophy of Science 2018/11/10 公開
スノッブのなにが悪いのか スノッブのなにが悪いのか What's Wrong with Snobbery? 日本大学文理学部人文科学研究所第13回哲学ワークショップ「美的経験、再考!」 日本大学文理学部人文科学研究所第13回哲学ワークショップ「美的経験、再考!」 Workshop: Aesthetic Experience Revisited 2018/03/16 公開
現代ゲーム研究の見取り図[招待あり] 現代ゲーム研究の見取り図 [招待あり] Sketching Modern Game Studies [招待あり] 公開シンポジウム ゲーム研究の新時代に向けて 公開シンポジウム ゲーム研究の新時代に向けて Symposium: Toward the New Era of Game Studies 2018/01/21 公開
絵の真偽:画像の使用と画像の内容 絵の真偽:画像の使用と画像の内容 Truth in Pictures: Their Use and Content 第68回美学会全国大会 第68回美学会全国大会 The 68th Conference of the Japanese Society for Aesthetics 2017/10/07 口頭発表(一般) 公開
『芸術の言語』から現代の分析美学へ 『芸術の言語』から現代の分析美学へ From Languages of Art to Modern Aesthetics 慶應義塾大学出版会・勁草書房・東京大学生協駒場書籍部 共同企画 慶應義塾大学出版会・勁草書房・東京大学生協駒場書籍部 共同企画 2017/06/30 公開
研究マッピング(ゲーム領域)実施報告 研究マッピング(ゲーム領域)実施報告 The Final Report on the Research Mapping Project for Game Studies 平成28年度メディア芸術連携促進事業 報告会 平成28年度メディア芸術連携促進事業 報告会 2017/02/26 公開
バグる美術[招待あり] バグる美術 [招待あり] Bug Meets Art [招待あり] 第65回東京藝術大学卒業・修了作品展覧会 大岩雄典卒業制作展示『11/11』内企画 第65回東京藝術大学卒業・修了作品展覧会 大岩雄典卒業制作展示『11/11』内企画 The 65th Tokyo University of the Arts Graduation Works Exhibitions 2017/01/28 公開
Early Japanese RPGs as Stylized Simulations: A Method and Its Application for the Cross-Cultural Comparison of Video Games[招待あり] Early Japanese RPGs as Stylized Simulations: A Method and Its Application for the Cross-Cultural Comparison of Video Games [招待あり] Early Japanese RPGs as Stylized Simulations: A Method and Its Application for the Cross-Cultural Comparison of Video Games [招待あり] The 2016 Culture/Science International Conference The 2016 Culture/Science International Conference The 2016 Culture/Science International Conference 2016/11/18 口頭発表(招待・特別) 公開
ゲームの何を保存する? ゲームのアーカイブと芸術の哲学[招待あり] ゲームの何を保存する? ゲームのアーカイブと芸術の哲学 [招待あり] What Thing of Video Games Be Preserved? The Philosophy of Art on Game Archiving [招待あり] あいちトリエンナーレ2016レクチャープログラム あいちトリエンナーレ2016レクチャープログラム Lecture program at Aichi Triennale 2016 2016/10/15 公開
研究マッピング(ゲーム領域)実施報告 研究マッピング(ゲーム領域)実施報告 The Final Report on the Research Mapping Project for Game Studies 平成27年度メディア芸術連携促進事業 報告会 平成27年度メディア芸術連携促進事業 報告会 2016/03/13 公開
研究マッピング(ゲーム領域)プロジェクトの実施状況と課題 研究マッピング(ゲーム領域)プロジェクトの実施状況と課題 The Progress and Problems of the Research Mapping Project for Game Studies 日本デジタルゲーム学会2015年次大会 日本デジタルゲーム学会2015年次大会 The 2015 Annual Conference of Digital Games Research Association Japan 2016/02/27 ポスター発表 公開
研究マッピング(ゲーム領域)プロジェクトとその経過報告 研究マッピング(ゲーム領域)プロジェクトとその経過報告 The Study Mapping Project for Game Studies and Its Progress 立命館大学ゲーム研究センター2015年度第3回定例研究会 立命館大学ゲーム研究センター2015年度第3回定例研究会 The 3rd Meeting 2015 of Ritsumeikan Center for Game Studies 2015/11/27 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
ナラティブを分解する:ビデオゲームの物語論[招待あり] ナラティブを分解する:ビデオゲームの物語論 [招待あり] Dissecting Narrative: A Narratology of Videogames [招待あり] 「分析哲学と芸術」研究会 「分析哲学と芸術」研究会 The Workshop for Analytic Philosophy and Art 2015/11/07 日本語 公開
岡沢亮「人々の実践としての芸術/非芸術の区別」へのコメント[招待あり] 岡沢亮「人々の実践としての芸術/非芸術の区別」へのコメント [招待あり] A Commentary on Okazawa Ryo's "The Distinction between Art and Non-Art as Our Practice" [招待あり] KoSAC卒論修論フォーラムVol.2 KoSAC卒論修論フォーラムVol.2 KoSAC Thesis Forum Vol.2 2015/03/21 日本語 その他 公開
それは音楽作品の存在論なのか? それは音楽作品の存在論なのか? Is It the Ontology of Musical Works? 応用哲学会第6回年次研究大会 応用哲学会第6回年次研究大会 The 6th Annual Meeting of the Japan Association for the Contemporary and Applied Philosophy 2014/05/10 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
行為のデザインとしてのゲーム:ゲームと遊びを再定義する[招待あり] 行為のデザインとしてのゲーム:ゲームと遊びを再定義する [招待あり] Games as Design of Actions: An Attempt to Redefine Games and Play [招待あり] 京都ゲームカンファレンス 京都ゲームカンファレンス Kyoto Game Conference 2014/03/08 公開
インタラクティブなフィクションとしてのビデオゲーム インタラクティブなフィクションとしてのビデオゲーム Videogames as Interactive Fiction 第63回美学会全国大会 第63回美学会全国大会 The 63rd Conference of the Japanese Society for Aesthetics 2012/10/06 日本語 口頭発表(一般) 公開
ビデオゲームにおける時間 ビデオゲームにおける時間 A Conceptual Framework for Describing Time in Videogaming 日本デジタルゲーム学会2011年次大会 日本デジタルゲーム学会2011年次大会 The 2011 Conference of DiGRA Japan 2012/02/26 日本語 口頭発表(一般) 公開
ビデオゲームのゲームシステム空間 ビデオゲームのゲームシステム空間 The Representation of Space in Videogames 第62回美学会全国大会 第62回美学会全国大会 The 62nd Conference of the Japanese Society for Aesthetics 2011/10/16 日本語 口頭発表(一般) 公開
ビデオゲームにおける二種類の意味 ビデオゲームにおける二種類の意味 Two Kinds of Meaning in Videogames 第31回日本記号学会大会 第31回日本記号学会大会 The 31st Conference of Japanese Association for Semiotic Studies 2011/05/15 日本語 口頭発表(一般) 公開
ルール? ルール? Rules? RGN-u: コンピュータゲームのデザインと物語についての研究会@Ustream RGN-u: コンピュータゲームのデザインと物語についての研究会@Ustream RGN-u: Research for Computer Game Design and Narrative @Ustream 2010/12/11 日本語 その他 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
松永伸司 松永伸司 MATSUNAGA Shinji プレイ・マターズ:遊び心の哲学 プレイ・マターズ:遊び心の哲学 Play Matters フィルムアート社 フィルムアート社 Film Art, Inc. 2019/04 単訳 公開
松永伸司 松永伸司 Shinji Matsunaga ビデオゲームの美学 ビデオゲームの美学 The Aesthetics of Video Games 慶應義塾大学出版会 慶應義塾大学出版会 Keio University Press 2018/10 日本語 公開
戸澤義夫, 松永伸司 戸澤義夫, 松永伸司 TOZAWA Yoshio, MATSUNAGA Shinji 芸術の言語 芸術の言語 Languages of Art 慶應義塾大学出版会 慶應義塾大学出版会 Keio University Press 2017/02 日本語 共訳 公開
松永伸司 松永伸司 MATSUNAGA Shinji ハーフリアル:虚実のあいだのビデオゲーム ハーフリアル:虚実のあいだのビデオゲーム Half-Real: Video Games between Real Rules and Fictional Worlds ニューゲームズオーダー ニューゲームズオーダー New Games Order 2016/09 単訳 公開
タイトル言語:
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
二十世紀学(卒論演習) Twentieth Century Studies (Seminars) 通年 文学部 2021/04〜2022/03
修士論文(メディア文化学) Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2021/04〜2022/03
卒業論文(二十世紀学) Graduation Thesis 通年集中 文学部 2021/04〜2022/03
卒業論文(メディア文化学) Graduation Thesis 通年集中 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIA) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIA) Media and Culture Studies (Seminars) 前期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIB) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習IIIB) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習I) Media and Culture Studies (Seminars) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
メディア文化学(演習) Media and Culture Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(特殊講義) Media and Culture Studies (Special Lectures) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
メディア文化学(特殊講義) Media and Culture Studies (Special Lectures) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
現代史学(演習) Contemporary History (Seminars) 通年 文学研究科 2021/04〜2022/03
系共通科目(メディア文化学)(講義b) Media and Culture Studies (Lectures) 前期 文学部 2021/04〜2022/03
系共通科目(メディア文化学)(講義a) Media and Culture Studies (Lectures) 後期 文学部 2021/04〜2022/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2021/04〜2022/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2021/04〜2022/03

  • <<
  • >>
  • 表示