志村 和也

最終更新日時: 2016/07/26 11:01:47

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
志村 和也/シムラ カズヤ/Kazuya Shimura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
ウイルス・再生医科学研究所/ウイルス感染研究部門/助教
協力講座
部局 所属 講座等 職名
医学研究科 医学専攻 ウイルス感染症学 助教
医学研究科 医科学専攻 ウイルス感染症学 助教
全学電子メールアドレス
shimura.kazuya.4w @ kyoto-u.ac.jp
電子メールアドレス
メールアドレス
kshimura @ virus.kyoto-u.ac.jp
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(薬学) 昭和薬科大学
博士(医学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
後天性免疫不全症候群(エイズ)の原因ウイルスであるHIVに関する研究をしています。
研究テーマ
(日本語)
ヒト免疫不全ウイルスに対する新規阻害剤の開発と耐性機序の解析
(英語)
Development of novel antiviral drugs and analysis of HIV-1 drug resistance mechanisms
研究概要
(日本語)
ヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus: HIV)感染症は、CD4陽性Tリンパ球の減少による免疫不全状態を惹起し、後天性免疫不全症候群(acquired immunodeficiency syndrome: AIDS)を引き起こす。当初は不治の病として恐れられたAIDSも、近年では多くの抗HIV薬の開発や、それらを組み合わせた治療法の確立により、制御可能な慢性疾患へと変貌した。しかしながらウイルスの複製を検出限界以下に抑え続けるためには終生にわたる服用が不可欠であるため、それに付随する耐性ウイルスや副作用などへの対応が重要になっている。 我々は、薬剤耐性HIVにも効果を示す新規抗ウイルス薬の開発研究を進めており、作用機序解析や耐性化機構の解明なども行っている。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
ウイルス感染症
抗ウイルス剤
薬剤耐性
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
膠原病・アレルギー・感染症内科学
ウイルス学
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Shimura K, Miyazato P, Oishi S, Fujii N, Matsuoka M Shimura K, Miyazato P, Oishi S, Fujii N, Matsuoka M K. Shimura; P. Miyazato; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka Impact of HIV-1 infection pathways on susceptibility to antiviral drugs and on virus spread. Impact of HIV-1 infection pathways on susceptibility to antiviral drugs and on virus spread. Impact of HIV-1 infection pathways on susceptibility to antiviral drugs and on virus spread Virology,484,364-376 Virology,484,364-376 Virology,484,364-376 2015/07 公開
志村和也, 松岡雅雄 志村和也, 松岡雅雄 HIV膜融合阻害薬の開発と耐性獲得機序の解析 HIV膜融合阻害薬の開発と耐性獲得機序の解析 遺伝子医学MOOK20 ナノバイオ技術と最新創薬応用研究,84-88 遺伝子医学MOOK20 ナノバイオ技術と最新創薬応用研究,84-88 ,84-88 2012 日本語 公開
T. Mizuhara; S. Oishi; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii T. Mizuhara; S. Oishi; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii Design and synthesis of biotin- or alkyne-conjugated photoaffinity probes for studying the target molecules of PD 404182 Design and synthesis of biotin- or alkyne-conjugated photoaffinity probes for studying the target molecules of PD 404182 Bioorganic and Medicinal Chemistry,21,7,2079-2087 ,21,7,2079-2087 Bioorganic and Medicinal Chemistry,21,7,2079-2087 2013/04/01 英語 公開
K. Izumi; K. Kawaji; F. Miyamoto; K. Shimane; K. Shimura; Y. Sakagami; T. Hattori; K. Watanabe; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka; M. Kaku; S.G. Sarafianos; E.N. Kodama K. Izumi; K. Kawaji; F. Miyamoto; K. Shimane; K. Shimura; Y. Sakagami; T. Hattori; K. Watanabe; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka; M. Kaku; S.G. Sarafianos; E.N. Kodama Mechanism of resistance to S138A substituted enfuvirtide and its application to peptide design Mechanism of resistance to S138A substituted enfuvirtide and its application to peptide design International Journal of Biochemistry and Cell Biology,45,4,908-915 ,45,4,908-915 International Journal of Biochemistry and Cell Biology,45,4,908-915 2013 英語 公開
H. Togami; K. Shimura; M. Okamoto; R. Yoshikawa; T. Miyazawa; M. Matsuoka H. Togami; K. Shimura; M. Okamoto; R. Yoshikawa; T. Miyazawa; M. Matsuoka Comprehensive in vitro analysis of simian retrovirus type 4 susceptibility to antiretroviral agents Comprehensive in vitro analysis of simian retrovirus type 4 susceptibility to antiretroviral agents Journal of Virology,87,8,4322-4329 ,87,8,4322-4329 Journal of Virology,87,8,4322-4329 2013 英語 公開
K. Shimane; K. Kawaji; F. Miyamoto; S. Oishi; K. Watanabe; Y. Sakagami; N. Fujii; K. Shimura; M. Matsuoka; M. Kaku; S.G. Sarafianos; E.N. Kodama K. Shimane; K. Kawaji; F. Miyamoto; S. Oishi; K. Watanabe; Y. Sakagami; N. Fujii; K. Shimura; M. Matsuoka; M. Kaku; S.G. Sarafianos; E.N. Kodama HIV-1 resistance mechanism to an electrostatically constrained peptide fusion inhibitor that is active against t-20-resistant strains HIV-1 resistance mechanism to an electrostatically constrained peptide fusion inhibitor that is active against t-20-resistant strains Antimicrobial Agents and Chemotherapy,57,8,4035-4038 ,57,8,4035-4038 Antimicrobial Agents and Chemotherapy,57,8,4035-4038 2013 英語 公開
T. Mizuhara; T. Kato; A. Hirai; H. Kurihara; Y. Shimada; M. Taniguchi; H. Maeta; H. Togami; K. Shimura; M. Matsuoka; S. Okazaki; T. Takeuchi; H. Ohno; S. Oishi; N. Fujii T. Mizuhara; T. Kato; A. Hirai; H. Kurihara; Y. Shimada; M. Taniguchi; H. Maeta; H. Togami; K. Shimura; M. Matsuoka; S. Okazaki; T. Takeuchi; H. Ohno; S. Oishi; N. Fujii Structure-activity relationship study of phenylpyrazole derivatives as a novel class of anti-HIV agents Structure-activity relationship study of phenylpyrazole derivatives as a novel class of anti-HIV agents Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters,23,16,4557-4561 ,23,16,4557-4561 Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters,23,16,4557-4561 2013 英語 公開
G. Tanaka; I. Nakase; Y. Fukuda; R. Masuda; S. Oishi; K. Shimura; Y. Kawaguchi; T. Takatani-Nakase; Ü. Langel; A. Gräslund; K. Okawa; M. Matsuoka; N. Fujii; Y. Hatanaka; S. Futaki G. Tanaka; I. Nakase; Y. Fukuda; R. Masuda; S. Oishi; K. Shimura; Y. Kawaguchi; T. Takatani-Nakase; Ü. Langel; A. Gräslund; K. Okawa; M. Matsuoka; N. Fujii; Y. Hatanaka; S. Futaki CXCR4 stimulates macropinocytosis: Implications for cellular uptake of arginine-rich cell-penetrating peptides and HIV CXCR4 stimulates macropinocytosis: Implications for cellular uptake of arginine-rich cell-penetrating peptides and HIV Chemistry and Biology,19,11,1437-1446 ,19,11,1437-1446 Chemistry and Biology,19,11,1437-1446 2012/11/21 英語 公開
T. Mizuhara; S. Oishi; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii T. Mizuhara; S. Oishi; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii Structure-activity relationship study of pyrimido[1,2-c][1,3]benzothiazin- 6-imine derivatives for potent anti-HIV agents Structure-activity relationship study of pyrimido[1,2-c][1,3]benzothiazin- 6-imine derivatives for potent anti-HIV agents Bioorganic and Medicinal Chemistry,20,21,6434-6441 ,20,21,6434-6441 Bioorganic and Medicinal Chemistry,20,21,6434-6441 2012/11/01 英語 公開
T. Mizuhara; S. Oishi; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii T. Mizuhara; S. Oishi; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii Concise synthesis and anti-HIV activity of pyrimido[1,2-c][1,3] benzothiazin-6-imines and related tricyclic heterocycles Concise synthesis and anti-HIV activity of pyrimido[1,2-c][1,3] benzothiazin-6-imines and related tricyclic heterocycles Organic and Biomolecular Chemistry,10,33,6792-6802 ,10,33,6792-6802 Organic and Biomolecular Chemistry,10,33,6792-6802 2012 英語 公開
E. Inokuchi; S. Oishi; T. Kubo; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii E. Inokuchi; S. Oishi; T. Kubo; H. Ohno; K. Shimura; M. Matsuoka; N. Fujii Potent CXCR4 antagonists containing amidine type peptide bond isosteres Potent CXCR4 antagonists containing amidine type peptide bond isosteres ACS Medicinal Chemistry Letters,2,6,477-480 ,2,6,477-480 ACS Medicinal Chemistry Letters,2,6,477-480 2011/06 英語 公開
K. Izumi; S. Nakamura; H. Nakano; K. Shimura; Y. Sakagami; S. Oishi; S. Uchiyama; T. Ohkubo; Y. Kobayashi; N. Fujii; M. Matsuoka; E.N. Kodama K. Izumi; S. Nakamura; H. Nakano; K. Shimura; Y. Sakagami; S. Oishi; S. Uchiyama; T. Ohkubo; Y. Kobayashi; N. Fujii; M. Matsuoka; E.N. Kodama Characterization of HIV-1 resistance to a fusion inhibitor, N36, derived from the gp41 amino-terminal heptad repeat Characterization of HIV-1 resistance to a fusion inhibitor, N36, derived from the gp41 amino-terminal heptad repeat Antiviral Research,87,2,179-186 ,87,2,179-186 Antiviral Research,87,2,179-186 2010/08 英語 公開
K. Shimura; D. Nameki; K. Kajiwara; K. Watanabe; Y. Sakagami; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka; S.G. Sarafianos; E.N. Kodama K. Shimura; D. Nameki; K. Kajiwara; K. Watanabe; Y. Sakagami; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka; S.G. Sarafianos; E.N. Kodama Resistance profiles of novel electrostatically constrained HIV-1 fusion inhibitors Resistance profiles of novel electrostatically constrained HIV-1 fusion inhibitors Journal of Biological Chemistry,285,50,39471-39480 ,285,50,39471-39480 Journal of Biological Chemistry,285,50,39471-39480 2010 英語 公開
M. Ueno; E.N. Kodama; K. Shimura; Y. Sakurai; K. Kajiwara; Y. Sakagami; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka M. Ueno; E.N. Kodama; K. Shimura; Y. Sakurai; K. Kajiwara; Y. Sakagami; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka Synonymous mutations in stem-loop III of Rev responsive elements enhance HIV-1 replication impaired by primary mutations for resistance to enfuvirtide Synonymous mutations in stem-loop III of Rev responsive elements enhance HIV-1 replication impaired by primary mutations for resistance to enfuvirtide Antiviral Research,82,1,67-72 ,82,1,67-72 Antiviral Research,82,1,67-72 2009/04 英語 公開
K. Izumi; E. Kodama; K. Shimura; Y. Sakagami; K. Watanabe; S. Ito; T. Watabe; Y. Terakawa; H. Nishikawa; S.G. Sarafianos; K. Kitaura; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka K. Izumi; E. Kodama; K. Shimura; Y. Sakagami; K. Watanabe; S. Ito; T. Watabe; Y. Terakawa; H. Nishikawa; S.G. Sarafianos; K. Kitaura; S. Oishi; N. Fujii; M. Matsuoka Design of peptide-based inhibitors for human immunodeficiency virus type 1 strains resistant to T-20 Design of peptide-based inhibitors for human immunodeficiency virus type 1 strains resistant to T-20 Journal of Biological Chemistry,284,8,4914-4920 ,284,8,4914-4920 Journal of Biological Chemistry,284,8,4914-4920 2009 英語 公開
K. Shimura; E.N. Kodama K. Shimura; E.N. Kodama Elvitegravir: A new HIV integrase inhibitor Elvitegravir: A new HIV integrase inhibitor Antiviral Chemistry and Chemotherapy,20,2,79-85 ,20,2,79-85 Antiviral Chemistry and Chemotherapy,20,2,79-85 2009 英語 公開
K. Shimura; E. Kodama; Y. Sakagami; Y. Matsuzaki; W. Watanabe; K. Yamataka; Y. Watanabe; Y. Ohata; S. Doi; M. Sato; M. Kano; S. Ikeda; M. Matsuoka K. Shimura; E. Kodama; Y. Sakagami; Y. Matsuzaki; W. Watanabe; K. Yamataka; Y. Watanabe; Y. Ohata; S. Doi; M. Sato; M. Kano; S. Ikeda; M. Matsuoka Broad antiretroviral activity and resistance profile of the novel human immunodeficiency virus integrase inhibitor elvitegravir (JTK-303/GS-9137) Broad antiretroviral activity and resistance profile of the novel human immunodeficiency virus integrase inhibitor elvitegravir (JTK-303/GS-9137) Journal of Virology,82,2,764-774 ,82,2,764-774 Journal of Virology,82,2,764-774 2008/01 英語 公開
K. Shimura; E. Kodama K. Shimura; E. Kodama Elvitegravir: An emerging HIV integrase inhibitor Elvitegravir: An emerging HIV integrase inhibitor Future HIV Therapy,2,5,411-418 ,2,5,411-418 Future HIV Therapy,2,5,411-418 2008 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
志村和也、松岡雅雄 志村和也、松岡雅雄 HIV感染経路が抗ウイルス薬感受性とウイルス産生に与える影響 HIV感染経路が抗ウイルス薬感受性とウイルス産生に与える影響 第28回日本エイズ学会学術集会 第28回日本エイズ学会学術集会 2014 日本語 公開
志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 抗ウイルス薬感受性に対するHIV感染経路の影響 抗ウイルス薬感受性に対するHIV感染経路の影響 第27回日本エイズ学会学術集会 第27回日本エイズ学会学術集会 2013 公開
志村和也、水原司、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 志村和也、水原司、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 広範なスペクトルを有する新規抗HIV薬の同定とその開発 広範なスペクトルを有する新規抗HIV薬の同定とその開発 第26回日本エイズ学会学術集会 第26回日本エイズ学会学術集会 2012 公開
戸上博昭、志村和也、宮沢孝幸、松岡雅雄 戸上博昭、志村和也、宮沢孝幸、松岡雅雄 ニホンザルより検出されたSRV-4に対する抗HIV薬の効果 ニホンザルより検出されたSRV-4に対する抗HIV薬の効果 第60回日本ウイルス学会学術集会 第60回日本ウイルス学会学術集会 2012 日本語 公開
志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 HIV-1膜融合阻害剤に対する新規耐性メカニズムの解析 HIV-1膜融合阻害剤に対する新規耐性メカニズムの解析 第25回日本エイズ学会学術集会 第25回日本エイズ学会学術集会 2011 日本語 公開
Kazuya Shimura, Eiichi Kodama, Daisuke Namek, Yasuko Sakagami, Shinya Oishi, Nobutaka Fujii, Masao Matsuoka Kazuya Shimura, Eiichi Kodama, Daisuke Namek, Yasuko Sakagami, Shinya Oishi, Nobutaka Fujii, Masao Matsuoka Resistant Profile of the Electrostatically Constrained Next-generation HIV-1 Fusion Inhibitors Resistant Profile of the Electrostatically Constrained Next-generation HIV-1 Fusion Inhibitors Resistant Profile of the Electrostatically Constrained Next-generation HIV-1 Fusion Inhibitors 16th Conference on Retroviruses and Opportunistic Infections 16th Conference on Retroviruses and Opportunistic Infections 16th Conference on Retroviruses and Opportunistic Infections 2009 公開
志村和也、児玉栄一、阪上泰子、松崎裕児、渡辺渡、山高一修、佐藤元秀、加納光記、池田了、松岡雅雄 志村和也、児玉栄一、阪上泰子、松崎裕児、渡辺渡、山高一修、佐藤元秀、加納光記、池田了、松岡雅雄 HIVインテグレース阻害剤Elvitegravir (JTK-303/GS-9137) の抗ウイルス活性および耐性機序の解析 HIVインテグレース阻害剤Elvitegravir (JTK-303/GS-9137) の抗ウイルス活性および耐性機序の解析 第17回抗ウイルス療法研究会 第17回抗ウイルス療法研究会 2007 日本語 公開
志村和也、児玉栄一、池田了、松岡雅雄 志村和也、児玉栄一、池田了、松岡雅雄 インテグレース阻害剤に対する耐性HIVの誘導とその複製能の比較 インテグレース阻害剤に対する耐性HIVの誘導とその複製能の比較 第21回日本エイズ学会学術集会 第21回日本エイズ学会学術集会 2007 日本語 公開
泉和樹、西川裕輝、伊藤紗織、児玉栄一、志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 泉和樹、西川裕輝、伊藤紗織、児玉栄一、志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 T-20耐性HIV-1に対して有効な融合阻害薬の開発 T-20耐性HIV-1に対して有効な融合阻害薬の開発 第17回抗ウイルス療法研究会 第17回抗ウイルス療法研究会 2007 日本語 公開
泉和樹、児玉栄一、志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 泉和樹、児玉栄一、志村和也、大石真也、藤井信孝、松岡雅雄 T-20耐性変異を利用した融合阻害薬の開発 T-20耐性変異を利用した融合阻害薬の開発 第21回日本エイズ学会学術集会 第21回日本エイズ学会学術集会 2007 日本語 公開
志村和也、児玉栄一、池田了、松岡雅雄 志村和也、児玉栄一、池田了、松岡雅雄 新規HIVインテグレース阻害剤JTK-303/GS-9137の抗HIV 活性および耐性機序の解析 新規HIVインテグレース阻害剤JTK-303/GS-9137の抗HIV 活性および耐性機序の解析 第20回日本エイズ学会学術集会 第20回日本エイズ学会学術集会 2006 日本語 公開
Kodama E, Shimura K, Sakagami Y, Matsuzaki Y, Watanabe W, Yamataka K, Sato M, Kano M, Ikeda S, Matsuoka M. Kodama E, Shimura K, Sakagami Y, Matsuzaki Y, Watanabe W, Yamataka K, Sato M, Kano M, Ikeda S, Matsuoka M. In Vitro Antiviral Activity and Resistance Profile of a Novel HIV Integrase Inhibitor JTK-303/GS-9137 In Vitro Antiviral Activity and Resistance Profile of a Novel HIV Integrase Inhibitor JTK-303/GS-9137 In Vitro Antiviral Activity and Resistance Profile of a Novel HIV Integrase Inhibitor JTK-303/GS-9137 46th Interscience Conference on Antimicrobial Agents and Chemotherapy, San Francisco, CA, Sep 27-30, 2006. 46th Interscience Conference on Antimicrobial Agents and Chemotherapy, San Francisco, CA, Sep 27-30, 2006. 2006 英語 公開
上野真理子、梶原慶子、志村和也、児玉栄一、松岡雅雄 上野真理子、梶原慶子、志村和也、児玉栄一、松岡雅雄 融合阻害剤 T-20(Fuzeon)に対する耐性HIVの解析 融合阻害剤 T-20(Fuzeon)に対する耐性HIVの解析 第19回日本エイズ学会学術集会 第19回日本エイズ学会学術集会 2005 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
政策創薬総合研究経費 分担 新規標的に対する小分子化合物を基盤とした抗HIV化学療法剤の開発 2012〜2012
研究活動スタート支援 代表 新たなHIV融合阻害薬耐性化メカニズムの解明と臨床的意義の検討 2011〜2011
若手研究(B) 代表 ヒト免疫不全ウイルスの細胞間感染による薬剤感受性・ウイルス複製動態への影響 2012〜2013
若手研究(B) 代表 エイズウイルスの経路依存的な新規細胞侵入機構と薬剤耐性との関連性 2015〜2016
若手研究(B) 代表 エイズウイルスの経路依存的な新規細胞侵入機構と薬剤耐性との関連性 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
生命科学研究の第一線に立つII The Front Line of Life Science Research II 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
部局運営(役職等)
役職名 期間
図書委員会 委員 2014/04/01〜2015/03/31
化学物質管理委員会 委員 2013/04/01〜2017/03/31