小池 雅昭

最終更新日時: 2021/06/28 17:43:21

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
小池 雅昭/コイケ マサアキ/Koike, Masaaki
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
生命科学研究科/高次生命科学専攻高次生体統御学講座/助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(生命科学) 京都大学
博士(生命科学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/mkoike0217
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Hanako Ohashi Ikeda, Norio Sasaoka, Masaaki Koike, Noriko Nakano, Yuki Muraoka, Yoshinobu Toda, Tomohiro Fuchigami, Toshiyuki Shudo, Ayana Iwata, Seiji Hori, Nagahisa Yoshimura, Akira Kakizuka Hanako Ohashi Ikeda, Norio Sasaoka, Masaaki Koike, Noriko Nakano, Yuki Muraoka, Yoshinobu Toda, Tomohiro Fuchigami, Toshiyuki Shudo, Ayana Iwata, Seiji Hori, Nagahisa Yoshimura, Akira Kakizuka Hanako Ohashi Ikeda, Norio Sasaoka, Masaaki Koike, Noriko Nakano, Yuki Muraoka, Yoshinobu Toda, Tomohiro Fuchigami, Toshiyuki Shudo, Ayana Iwata, Seiji Hori, Nagahisa Yoshimura, Akira Kakizuka Novel VCP modulators mitigate major pathologies of rd10, a mouse model of retinitis pigmentosa Novel VCP modulators mitigate major pathologies of rd10, a mouse model of retinitis pigmentosa Novel VCP modulators mitigate major pathologies of rd10, a mouse model of retinitis pigmentosa SCIENTIFIC REPORTS, 4, 5970 SCIENTIFIC REPORTS, 4, 5970 SCIENTIFIC REPORTS, 4, 5970 2014/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Katsuhiro Murakami, Yuzuru Ichinohe, Masaaki Koike, Norio Sasaoka, Shun-ichiro Iemura, Tohru Natsume, Akira Kakizuka Katsuhiro Murakami, Yuzuru Ichinohe, Masaaki Koike, Norio Sasaoka, Shun-ichiro Iemura, Tohru Natsume, Akira Kakizuka Katsuhiro Murakami, Yuzuru Ichinohe, Masaaki Koike, Norio Sasaoka, Shun-ichiro Iemura, Tohru Natsume, Akira Kakizuka VCP Is an Integral Component of a Novel Feedback Mechanism that Controls Intracellular Localization of Catalase and H2O2 Levels VCP Is an Integral Component of a Novel Feedback Mechanism that Controls Intracellular Localization of Catalase and H2O2 Levels VCP Is an Integral Component of a Novel Feedback Mechanism that Controls Intracellular Localization of Catalase and H2O2 Levels PLOS ONE, 8, 2, e56012 PLOS ONE, 8, 2, e56012 PLOS ONE, 8, 2, e56012 2013/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masaaki Koike, Junpei Fukushi, Yuzuru Ichinohe, Naoki Higashimae, Masahiko Fujishiro, Chiyomi Sasaki, Masahiro Yamaguchi, Toshiki Uchihara, Saburo Yagishita, Hiroshi Ohizumi, Seiji Hori, Akira Kakizuka Masaaki Koike, Junpei Fukushi, Yuzuru Ichinohe, Naoki Higashimae, Masahiko Fujishiro, Chiyomi Sasaki, Masahiro Yamaguchi, Toshiki Uchihara, Saburo Yagishita, Hiroshi Ohizumi, Seiji Hori, Akira Kakizuka Masaaki Koike, Junpei Fukushi, Yuzuru Ichinohe, Naoki Higashimae, Masahiko Fujishiro, Chiyomi Sasaki, Masahiro Yamaguchi, Toshiki Uchihara, Saburo Yagishita, Hiroshi Ohizumi, Seiji Hori, Akira Kakizuka Valosin-containing Protein (VCP) in Novel Feedback Machinery between Abnormal Protein Accumulation and Transcriptional Suppression Valosin-containing Protein (VCP) in Novel Feedback Machinery between Abnormal Protein Accumulation and Transcriptional Suppression Valosin-containing Protein (VCP) in Novel Feedback Machinery between Abnormal Protein Accumulation and Transcriptional Suppression JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 285, 28, 21736-21749 JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 285, 28, 21736-21749 JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 285, 28, 21736-21749 2010/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Akihiko Okamoto, Masaaki Koike, Kunihiko Yasuda, Akira Kakizuka Akihiko Okamoto, Masaaki Koike, Kunihiko Yasuda, Akira Kakizuka Akihiko Okamoto, Masaaki Koike, Kunihiko Yasuda, Akira Kakizuka Maintaining ATP levels via the suppression of PERK-mediated rRNA synthesis at ER stress Maintaining ATP levels via the suppression of PERK-mediated rRNA synthesis at ER stress Maintaining ATP levels via the suppression of PERK-mediated rRNA synthesis at ER stress BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 394, 1, 42-47 BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 394, 1, 42-47 BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 394, 1, 42-47 2010/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Chiho Mori-Konya, Naruyoshi Kato, Ryota Maeda, Kunihiko Yasuda, Naoki Higashimae, Masakatsu Noguchi, Masaaki Koike, Yoko Kimura, Hiroshi Ohizumi, Seiji Hori, Akira Kakizuka Chiho Mori-Konya, Naruyoshi Kato, Ryota Maeda, Kunihiko Yasuda, Naoki Higashimae, Masakatsu Noguchi, Masaaki Koike, Yoko Kimura, Hiroshi Ohizumi, Seiji Hori, Akira Kakizuka Chiho Mori-Konya, Naruyoshi Kato, Ryota Maeda, Kunihiko Yasuda, Naoki Higashimae, Masakatsu Noguchi, Masaaki Koike, Yoko Kimura, Hiroshi Ohizumi, Seiji Hori, Akira Kakizuka p97/valosin-containing protein (VCP) is highly modulated by phosphorylation and acetylation p97/valosin-containing protein (VCP) is highly modulated by phosphorylation and acetylation p97/valosin-containing protein (VCP) is highly modulated by phosphorylation and acetylation GENES TO CELLS, 14, 4, 483-497 GENES TO CELLS, 14, 4, 483-497 GENES TO CELLS, 14, 4, 483-497 2009/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kakizuka A, Koike M Kakizuka A, Koike M Kakizuka A, Koike M [Protein modifications in neurodegenerative disorders]. [Protein modifications in neurodegenerative disorders]. [Protein modifications in neurodegenerative disorders]. Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 52, 7, 768-773 Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 52, 7, 768-773 Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 52, 7, 768-773 2007/06 公開
垣塚 彰, 小池雅昭 垣塚 彰, 小池雅昭 神経変性疾患に関わる蛋白質の種々の修飾 神経変性疾患に関わる蛋白質の種々の修飾 蛋白質・核酸・酵素 52:768-773 蛋白質・核酸・酵素 52:768-773 2007 日本語 公開
M Noguchi, T Takata, Y Kimura, A Manno, K Murakami, M Koike, H Ohizumi, S Hori, A Kakizuka M Noguchi, T Takata, Y Kimura, A Manno, K Murakami, M Koike, H Ohizumi, S Hori, A Kakizuka M Noguchi, T Takata, Y Kimura, A Manno, K Murakami, M Koike, H Ohizumi, S Hori, A Kakizuka ATPase activity of p97/valosin-containing protein is regulated by oxidative modification of the evolutionally conserved cysteine 522 residue in walker a motif ATPase activity of p97/valosin-containing protein is regulated by oxidative modification of the evolutionally conserved cysteine 522 residue in walker a motif ATPase activity of p97/valosin-containing protein is regulated by oxidative modification of the evolutionally conserved cysteine 522 residue in walker a motif JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 280, 50, 41332-41341 JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 280, 50, 41332-41341 JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 280, 50, 41332-41341 2005/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Yuko Ito, Masaaki Koike, Akira Kakizuka Yuko Ito, Masaaki Koike, Akira Kakizuka Yuko Ito, Masaaki Koike, Akira Kakizuka Regulation of autophagosome formation by Golgi dyanamics via CDC2-p37/p47/VCP axis Regulation of autophagosome formation by Golgi dyanamics via CDC2-p37/p47/VCP axis Regulation of autophagosome formation by Golgi dyanamics via CDC2-p37/p47/VCP axis The 11th International Student Seminar(ポスター発表) The 11th International Student Seminar(ポスター発表) The 11th International Student Seminar(ポスター発表) 2013/03/05 英語 公開
小池雅昭 小池雅昭 異常タンパク質の蓄積によるVCPの翻訳後修飾とその機能 異常タンパク質の蓄積によるVCPの翻訳後修飾とその機能 第9回細胞死研究会 第9回細胞死研究会 2010/01/19 日本語 公開
紺谷千穂, 加藤成芳, 前田良太, 小池雅昭, 安田邦彦, 野口昌克, 東前直樹, 木村洋子, 大泉 宏, 堀 清次, 垣塚 彰 紺谷千穂, 加藤成芳, 前田良太, 小池雅昭, 安田邦彦, 野口昌克, 東前直樹, 木村洋子, 大泉 宏, 堀 清次, 垣塚 彰 p97/VCPのATPase活性に作用する新規翻訳後修飾の同定:Identification of novel post-translational modifications which affect the ATPase activity of p97/VCP p97/VCPのATPase活性に作用する新規翻訳後修飾の同定:Identification of novel post-translational modifications which affect the ATPase activity of p97/VCP 第82回日本生化学会大会 第82回日本生化学会大会 2009/10/22 日本語 公開
Masaaki Koike, Naoki Higashimae, Masahiko Fujishiro, Junpei Fukushi, Akira Kkaizuka Masaaki Koike, Naoki Higashimae, Masahiko Fujishiro, Junpei Fukushi, Akira Kkaizuka Masaaki Koike, Naoki Higashimae, Masahiko Fujishiro, Junpei Fukushi, Akira Kkaizuka Modificaions of VCP via abnormal protein accumulation lead to neuronal cell atrophy and neurodegeneration. Modificaions of VCP via abnormal protein accumulation lead to neuronal cell atrophy and neurodegeneration. Modificaions of VCP via abnormal protein accumulation lead to neuronal cell atrophy and neurodegeneration. 7th international conference on AAA proteins 7th international conference on AAA proteins 7th international conference on AAA proteins 2007/09/09 英語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 発表年月日 記述言語 会議種別 公開
XBP1 encodes SRP recognition motif and transactivation domain in a conserved dual coding frame XBP1 encodes SRP recognition motif and transactivation domain in a conserved dual coding frame XBP1 encodes SRP recognition motif and transactivation domain in a conserved dual coding frame International symposium, Proteins: From the Cradle to the Grave International symposium, Proteins: From the Cradle to the Grave 2018/08 英語 ポスター発表 公開
Conserved overlapping coding frame regulates two types of XBP1 functions Conserved overlapping coding frame regulates two types of XBP1 functions 第39回 日本細胞生物学大会 第39回 日本細胞生物学大会 2018/06 日本語 ポスター発表 公開
Conserved overlapping coding frame regulates two types of XBP1 functions Conserved overlapping coding frame regulates two types of XBP1 functions 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第5回若手の会 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第5回若手の会 2018/05 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
in vitro, in vivo解析を用いたジフタミド修飾の生理的意義の解明 in vitro, in vivo解析を用いたジフタミド修飾の生理的意義の解明 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第一回班会議 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第一回班会議 2017/11 日本語 ポスター発表 公開
XBP1sタンパク質における転写活性ドメインの同定 XBP1sタンパク質における転写活性ドメインの同定 第12回 小胞体ストレス研究会 第12回 小胞体ストレス研究会 2017/10 日本語 口頭発表(一般) 公開
ペプチド鎖伸長因子2に形成されるジフタミドの生理的意義の解明 ペプチド鎖伸長因子2に形成されるジフタミドの生理的意義の解明 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第4回若手の会 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第4回若手の会 2017/08 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
The role of translational pausing in the delivery of XBP1u mRNA to the ER via the SRP pathway The role of translational pausing in the delivery of XBP1u mRNA to the ER via the SRP pathway 第17回 日本蛋白質科学大会 第17回 日本蛋白質科学大会 2017/06 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
ペプチド鎖伸長因子2に形成されるジフタミドの生理的意義の解明 ペプチド鎖伸長因子2に形成されるジフタミドの生理的意義の解明 第38回日本細胞生物学大会 第38回日本細胞生物学大会 2017/06 日本語 口頭発表(一般) 公開
ペプチド鎖伸長因子2に形成されるジフタミドの生理的意義の解明 ペプチド鎖伸長因子2に形成されるジフタミドの生理的意義の解明 第40回日本分子生物学大会 第40回日本分子生物学大会 2016/12 日本語 ポスター発表 公開
Studies on physiological meanings of diphthamide in eEF2 Studies on physiological meanings of diphthamide in eEF2 Studies on physiological meanings of diphthamide in eEF2 Nascent Chain Biology Nascent Chain Biology 2016/09/01 英語 ポスター発表 公開
ジフタミドの生理的意義の解明 ジフタミドの生理的意義の解明 第68回 日本細胞生物学会 第68回 日本細胞生物学会 2016/06 英語 ポスター発表 公開
ペプチド鎖伸長因子におけるジフタミド修飾の生理的意義の解明 ペプチド鎖伸長因子におけるジフタミド修飾の生理的意義の解明 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第3回若手の会 新学術領域研究「新生鎖の生物学」第3回若手の会 2016/05 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
小胞体ストレスセンサーIRE1αによるXBP1u mRNAスプライシングに必須な構造の解析 小胞体ストレスセンサーIRE1αによるXBP1u mRNAスプライシングに必須な構造の解析 BMB2015 BMB2015 2015/12 日本語 ポスター発表 公開
ペプチド鎖伸長因子におけるジフタミド修飾の生理的意義の解明 ペプチド鎖伸長因子におけるジフタミド修飾の生理的意義の解明 新学術領域研究「新生鎖の生物学」班会議 新学術領域研究「新生鎖の生物学」班会議 2015/11 日本語 ポスター発表 公開
飢餓時でのVCPによる細胞内ATPレベル調節機構 飢餓時でのVCPによる細胞内ATPレベル調節機構 第37回 日本生体エネルギー研究会 第37回 日本生体エネルギー研究会 2011/12 日本語 口頭発表(一般) 公開
飢餓時でのVCPによる細胞内ATPレベル調節機構 飢餓時でのVCPによる細胞内ATPレベル調節機構 第84回 日本生化学大会 第84回 日本生化学大会 2011/09 日本語 口頭発表(一般) 公開
神経変性疾患に関わるVCPの翻訳後修飾とその機能解析 神経変性疾患に関わるVCPの翻訳後修飾とその機能解析 第82回日本生化学大会 第82回日本生化学大会 2009/10 日本語 口頭発表(一般) 公開
Modifications of VCP via Abnormal Protein Accumulation lead to Neuronal Cell Atrophy and Neurodegeneration[招待あり] Modifications of VCP via Abnormal Protein Accumulation lead to Neuronal Cell Atrophy and Neurodegeneration [招待あり] Modifications of VCP via Abnormal Protein Accumulation lead to Neuronal Cell Atrophy and Neurodegeneration [招待あり] 第9回 日本蛋白質科学会年会 第9回 日本蛋白質科学会年会 2009/10 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
Modifications of VCP/p97 via Abnormal Protein Accumulation lead to Neuronal Cell Atrophy and Neurodegeneration Modifications of VCP/p97 via Abnormal Protein Accumulation lead to Neuronal Cell Atrophy and Neurodegeneration Modifications of VCP/p97 via Abnormal Protein Accumulation lead to Neuronal Cell Atrophy and Neurodegeneration The 7th International meeting on AAA proteins The 7th International meeting on AAA proteins The 7th International meeting on AAA proteins 2007/09/09 英語 ポスター発表 公開
過剰な変性タンパク質の蓄積により誘導されるVCP/p97の修飾と機能解析 過剰な変性タンパク質の蓄積により誘導されるVCP/p97の修飾と機能解析 「タンパク質の一生」班会議 「タンパク質の一生」班会議 2006/12 日本語 ポスター発表 公開
ポリグルタミンの発現により誘導されるVCP修飾の解析 ポリグルタミンの発現により誘導されるVCP修飾の解析 CREST「脳を守る」シンポジウム CREST「脳を守る」シンポジウム 2004 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
小池 雅昭 小池 雅昭 タンパク質・核酸の分子修飾 タンパク質・核酸の分子修飾 生体の科学 生体の科学 2018/09 分担執筆 公開
小池 雅昭 小池 雅昭 細胞シグナル操作法 細胞シグナル操作法 生体の科学 生体の科学 2015/09 分担執筆 公開
タイトル言語:
産業財産権 (特許)
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
垣塚 彰, 大泉 宏, 堀 清次, 前田 良太, 野口 昌克, 小池 雅昭 垣塚 彰, 大泉 宏, 堀 清次, 前田 良太, 野口 昌克, 小池 雅昭 修飾化バロシン含有タンパク質に対する抗体 修飾化バロシン含有タンパク質に対する抗体 特許登録 特許P110003637 2011/06/27 公開
タイトル言語:
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
ILASセミナー:基礎から学ぶ生命医学 ILAS Seminar :Basics in Medical Biology 前期 全学共通科目 2021/04〜2022/03
全学運営(役職等)
役職名 期間
環境管理専門委員会有機廃液情報管理小委員会 委員 2021/04/01〜2023/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
化学物質管理小委員会 委員 2021/04/01〜