直野 章子

Last Update: 2021/08/05 07:04:10

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
直野 章子/ナオノ アキコ/Naono, Akiko
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Institute for Research in Humanities/Associate Professor
Affiliated programs (koza)
Org1 Job title
Graduate School of Letters
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(Sociology) Master of Arts University of California, Santa Cruz
博士(Sociology) Ph.D. University of California, Santa Cruz
Academic Resume (Graduate Schools)
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Completion Status
University of California, Santa Cruz Doctoral Program, Department of Sociology 修了
Academic Resume (Undergraduate School/Majors)
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Completion Status
American University School of International Service and Economics (Double Major) 卒業
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-0184-1800
researchmap URL
https://researchmap.jp/-ywr
Research Topics
(Japanese)
〈非人間〉の歴史と記憶の存在論
(English)
History of“Non-Human” and the Ontology of Memory
Overview of the research
(Japanese)
ナラティヴとは違い、記憶は主体の統治下にはなく、主体に成り代わって過去を証言することもある。この「記憶の存在論」とでもいうべき課題はトラウマ記憶論として主題化され、沈黙や秘密として歴史の底に沈殿する出来事を歴史に登録する手がかりとなってきた。主体の境界線を開き、他者の記憶の分有可能性を探求してきたトラウマ記憶論の洞察を念頭に置きつつも、そこに内在する西欧中心主義を脱植民地化する試みに呼応しながら、ホロコーストや原爆などの破滅的出来事だけでなく、奴隷制、植民地主義、レイシズムやセクシズムなど、日常的に行使される暴力によって非人間化(dehumanize)されてきた者たちの歴史を、記憶の存在論を通して記述する方法論を探求したい。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
社会学、記憶研究、トラウマ、家族
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Akiko Naono Akiko Naono Akiko Naono The Origins of ‘Hibakusha’ as a Scientific and Political Classification of the Survivor The Origins of ‘Hibakusha’ as a Scientific and Political Classification of the Survivor The Origins of ‘Hibakusha’ as a Scientific and Political Classification of the Survivor Japanese Studies, 39, 3, 333-352 Japanese Studies, 39, 3, 333-352 Japanese Studies, 39, 3, 333-352 2019/09/02 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
直野章子 直野 章子 直野章子 原爆被害者の対米意識と「核の普遍主義」 原爆被害者の対米意識と「核の普遍主義」 (平和への扉を開く) -- (「歴史としての戦後」を考える) 原爆被害者の対米意識と「核の普遍主義」 平和への扉を開く, 6, 227-250 広島平和研究所ブックレット = HPI booklet, 6, 227-250 平和への扉を開く, 6, 227-250 2019/03 Japanese Disclose to all
直野章子 直野 章子 直野章子 「トラウマ」からみる原爆体験――概念の系譜と応用可能性について 「トラウマ」からみる原爆体験 : 概念の系譜と応用可能性について 「トラウマ」からみる原爆体験――概念の系譜と応用可能性について 広島平和記念資料館史料調査研究会報告, 14, 14, 53-84 広島平和記念資料館資料調査研究会研究報告, 14, 14, 53-84 広島平和記念資料館史料調査研究会報告, 14, 14, 53-84 2019/02 Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 Hibakusha Movement in Crisis : Ban-the-Bomb Movement and the Atomic Bombing Experience in the 1960s 被爆体験と原水爆禁止のあいだ : 原水爆禁止運動分裂期における被爆者運動 Hibakusha Movement in Crisis : Ban-the-Bomb Movement and the Atomic Bombing Experience in the 1960s 同時代史研究 = The Japanese journal of contemporary history, 12, 40-57 同時代史研究 = The Japanese journal of contemporary history, 12, 40-57 , 12, 40-57 2019 Refereed Japanese Disclose to all
Akiko Naono Akiko Naono Akiko Naono “Ban the Bomb! Redress the Damage!”: The History of the Contentious Politics of Atomic Bomb Sufferers in Japan “Ban the Bomb! Redress the Damage!”: The History of the Contentious Politics of Atomic Bomb Sufferers in Japan “Ban the Bomb! Redress the Damage!”: The History of the Contentious Politics of Atomic Bomb Sufferers in Japan Asian Journal of Peacebuilding, 6, 2, 223-246 Asian Journal of Peacebuilding, 6, 2, 223-246 Asian Journal of Peacebuilding, 6, 2, 223-246 2018/11 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
直野章子 直野 章子 直野章子 戦争被害受忍論と戦後補償制度 戦争被害受忍論と戦後補償制度 (戦争の非人道性 : その裁きと戦後処理の諸問題) -- (戦後処理をめぐる諸問題) 戦争被害受忍論と戦後補償制度 戦争の非人道性――その裁きと戦後処理の諸問題, 5, 189-212 広島平和研究所ブックレット = HPI booklet, 5, 189-212 戦争の非人道性――その裁きと戦後処理の諸問題, 5, 189-212 2018/03 Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 Revisiting "The Inheritance of A-bomb Survivors' Experience" : Using Memory as a Guide 時評 「被爆体験の継承」再考 : 記憶を導きとして Revisiting "The Inheritance of A-bomb Survivors' Experience" : Using Memory as a Guide 歴史学研究, 956, 956, 44-52 歴史学研究 = Journal of historical studies, 956, 956, 44-52 歴史学研究, 956, 956, 44-52 2017/04 Japanese Disclose to all
直野章子 直野章子 「原爆体験記」の刊行と原爆体験の形成――集合的記憶の視点から 「原爆体験記」の刊行と原爆体験の形成――集合的記憶の視点から 「原爆体験記」の刊行と原爆体験の形成――集合的記憶の視点から 広島平和記念資料館史料調査研究会報告, 12, 1-32 広島平和記念資料館史料調査研究会報告, 12, 1-32 広島平和記念資料館史料調査研究会報告, 12, 1-32 2017/03 Japanese Research paper(bulletin of university, research institution) Disclose to all
直野 章子 直野 章子 被爆者という主体性と米国に謝罪を求めないということの間 被爆者という主体性と米国に謝罪を求めないということの間 (特集 〈広島〉の思想 : いくつもの戦後史) 被爆者という主体性と米国に謝罪を求めないということの間 現代思想, 44, 15, 74-85 現代思想, 44, 15, 74-85 現代思想, 44, 15, 74-85 2016/08 Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 The Making of the "Endurance Doctrine" and its Role in Japan's War-Related Redress Policy 戦争被害受忍論 : その形成過程と戦後補償制度における役割 The Making of the "Endurance Doctrine" and its Role in Japan's War-Related Redress Policy 地球社会統合科学, 23, 1, 11-29 地球社会統合科学 : 九州大学大学院地球社会統合科学府紀要 : bulletin of the Graduate School of Integrated Sciences for Global Society, Kyushu University, 23, 1, 11-29 地球社会統合科学, 23, 1, 11-29 2016 Refereed Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 Work of Mourning and Collective Memory of War : Remembering Hiroshima's Perished Students 戦死者追悼と集合的記憶の間 : 原爆死した動員学徒を事例として Work of Mourning and Collective Memory of War : Remembering Hiroshima's Perished Students 理論と動態, 7, 2-20 理論と動態, 7, 2-20 , 7, 2-20 2014 Refereed Japanese Disclose to all
Akiko Naono Akiko Naono Akiko Naono Transmission of Trauma, Identification, and Haunting: A Ghost Story of Hiroshima Transmission of Trauma, Identification, and Haunting: A Ghost Story of Hiroshima Transmission of Trauma, Identification, and Haunting: A Ghost Story of Hiroshima Intersections: Gender and Sexuality in Asia and the Pacific, 24 Intersections: Gender and Sexuality in Asia and the Pacific, 24 Intersections: Gender and Sexuality in Asia and the Pacific, 24 2010 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
NAONO Akiko 直野 章子 NAONO Akiko Hiroshima Memoryscape:Nation-Making and Uncanny Time-Space ヒロシマの記憶風景:国民の創作と不気味な時空間 Hiroshima Memoryscape:Nation-Making and Uncanny Time-Space Japanese Sociological Review, 60, 4, 500-516 社会学評論, 60, 4, 500-516 Japanese Sociological Review, 60, 4, 500-516 2010 Refereed Disclose to all
NAONO Akiko 直野 章子 NAONO Akiko Listening to the Murmur of Voices in the Hiroshima Memoryscape 被爆を語る言葉の隙間 : <被爆者>の誕生と「被爆体験記」の始まりから Listening to the Murmur of Voices in the Hiroshima Memoryscape Kansai Sociological Review, 8, 0, 13-30 フォーラム現代社会学, 8, 0, 13-30 Kansai Sociological Review, 8, 0, 13-30 2009 Refereed Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 Testifying the memories of Hiroshima 「被爆の証言」を紡ぎだす--「原爆の絵」作者への聴きとりから (戦争体験の記録と語りに関する資料論的研究) Testifying the memories of Hiroshima Bulletin of the National Museum of Japanese History, 147, 197-217 国立歴史民俗博物館研究報告, 147, 197-217 Bulletin of the National Museum of Japanese History, 147, 197-217 2008/12 Refereed Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 Words that speak of Hiroshima/Nagasaki and echoes of pain 被爆を語る言葉と痛みの共振 (特集 『「原爆の絵」と出会う』からの始まり) Words that speak of Hiroshima/Nagasaki and echoes of pain Nihongakuho, 27, 69-92 大阪大学日本学報, 27, 69-92 Nihongakuho, 27, 69-92 2008/03 Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 "Hiroshima" as a Contested MemoriaI Site: Analysis of the Making of a New Exhibit at the Hiroshima Peace Museum "Hiroshima" as a Contested MemoriaI Site: Analysis of the Making of a New Exhibit at the Hiroshima Peace Museum "Hiroshima" as a Contested MemoriaI Site: Analysis of the Making of a New Exhibit at the Hiroshima Peace Museum Hiroshima journal of international studies, 11, 229-244 広島国際研究, 11, 229-244 Hiroshima journal of international studies, 11, 229-244 2005 Refereed English Disclose to all
Akiko Naono Akiko Naono Akiko Naono Searching for grandpa in the Hiroshima memoryscape, under the shadow of the bomb Searching for grandpa in the Hiroshima memoryscape, under the shadow of the bomb Searching for grandpa in the Hiroshima memoryscape, under the shadow of the bomb Inter-Asia Cultural Studies, 4, 3, 479-490 Inter-Asia Cultural Studies, 4, 3, 479-490 Inter-Asia Cultural Studies, 4, 3, 479-490 2003 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
直野章子 直野章子 書評 ラン・ツヴァインゲンバーグ著『ヒロシマ―グローバルな記憶文化の形成』 書評 ラン・ツヴァインゲンバーグ著『ヒロシマ―グローバルな記憶文化の形成』 図書新聞, 十一月一四日号 図書新聞, 十一月一四日号 , 十一月一四日号 2020/11 Book review, literature introduction, etc. Disclose to all
直野 章子 直野 章子 In the Victims Shoes : Inheritors of Nuclear Attacks Experience to Leading Carriers of Memories 当事者になる : 体験の継承者から記憶の担い手へ (特集 戦争・被爆体験の継承) In the Victims Shoes : Inheritors of Nuclear Attacks Experience to Leading Carriers of Memories 生活協同組合研究, 535, 18-25 生活協同組合研究, 535, 18-25 , 535, 18-25 2020/08 Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 The Making of the "Hibakusha" Category and the Medical Research on the Atomic Bombing Survivors 「被爆者」カテゴリー創設と原爆被害者調査 : 広島市原対協の活動を中心に (第60回原子爆弾後障害研究会特集号) -- (シンポジウム 原対協移転30年 : 被爆者健診の過去・現在そして今後) The Making of the "Hibakusha" Category and the Medical Research on the Atomic Bombing Survivors 広島医学, 73, 4, 172-175 広島医学, 73, 4, 172-175 , 73, 4, 172-175 2020/04 Japanese Rapid communication, short report, research note, etc.(bulletin of university, research institution) Disclose to all
直野章子 直野章子 引き継がれた記憶のバトン 横井秀信『異端の被爆者 22度のがんを生き抜く男』 引き継がれた記憶のバトン 横井秀信『異端の被爆者 22度のがんを生き抜く男』 波, 53, 10, 62-63 波, 53, 10, 62-63 , 53, 10, 62-63 2019/10 Book review, literature introduction, etc. Disclose to all
直野章子 直野章子 書評 根本雅也著『ヒロシマパラドクス――戦後日本の反核と人道主義』(勉誠社) 書評 根本雅也著『ヒロシマパラドクス――戦後日本の反核と人道主義』(勉誠社) 図書新聞 図書新聞 2018/12/01 Book review, literature introduction, etc. Disclose to all
直野 章子 直野 章子 核戦争被害は「受忍」できない : 核兵器禁止条約と被爆者運動 核戦争被害は「受忍」できない : 核兵器禁止条約と被爆者運動 学習の友, 779, 36-39 学習の友, 779, 36-39 , 779, 36-39 2018/07 Japanese Disclose to all
直野章子 直野章子 書評:『現場から創る社会学理論ー―思考と方法』 書評:『現場から創る社会学理論ー―思考と方法』 書評:『現場から創る社会学理論ー―思考と方法』 社会と調査, 20, 111-111 社会と調査, 20, 111-111 社会と調査, 20, 111-111 2018/03 Japanese Book review, literature introduction, etc. Disclose to all
調査する〈わたし〉が「他者」と出会って : 高山真著『〈被爆者〉になる : 変容する〈わたし〉のライフストーリー・インタビュー』 調査する〈わたし〉が「他者」と出会って : 高山真著『〈被爆者〉になる : 変容する〈わたし〉のライフストーリー・インタビュー』 調査する〈わたし〉が「他者」と出会って : 高山真著『〈被爆者〉になる : 変容する〈わたし〉のライフストーリー・インタビュー』 日本オーラル・ヒストリー研究, 13, 219-222 日本オーラル・ヒストリー研究, 13, 219-222 日本オーラル・ヒストリー研究, 13, 219-222 2017 Japanese Book review, literature introduction, etc. Disclose to all
講演録 被爆者を引き受ける : 七一年目の広島で (12・11基本懇意見書にこだわる被爆者問題講演会の報告) 講演録 被爆者を引き受ける : 七一年目の広島で (12・11基本懇意見書にこだわる被爆者問題講演会の報告) 講演録 被爆者を引き受ける : 七一年目の広島で (12・11基本懇意見書にこだわる被爆者問題講演会の報告) ヒバクシャ, 34, 18-24 ヒバクシャ, 34, 18-24 ヒバクシャ, 34, 18-24 2017 Japanese Lecture material (seminar, tutorial, course, lecture, etc.) Disclose to all
直野 章子 直野 章子 書評:宇吹暁著『ヒロシマ戦後史――――被爆体験はどう受けとめられてきたか』 書評 宇吹暁著『ヒロシマ戦後史 : 被爆体験はどう受け止められてきたか』 書評:宇吹暁著『ヒロシマ戦後史――――被爆体験はどう受けとめられてきたか』 同時代史研究, 8, 8, 101-105 同時代史研究 = The Japanese journal of contemporary history, 8, 8, 101-105 同時代史研究, 8, 8, 101-105 2015 Japanese Book review, literature introduction, etc. Disclose to all
直野 章子 直野 章子 棄民を生み出す国家の論理 : 受忍論とその効力 (特集 問われる安倍政権の歴史認識) 棄民を生み出す国家の論理 : 受忍論とその効力 (特集 問われる安倍政権の歴史認識) 世界, 847, 121-129 世界, 847, 121-129 , 847, 121-129 2013/09 Japanese Disclose to all
直野 章子 直野 章子 福間良明・山口誠・吉村和真編『複数の「ヒロシマ」――記憶の戦後史とメディアの力学』 福間良明・山口誠・吉村和真編『複数の「ヒロシマ」――記憶の戦後史とメディアの力学』 社会学評論, 64, 2, 319-320 社会学評論, 64, 2, 319-320 , 64, 2, 319-320 2013 Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
「ありえない出来事」の行方 ―― 原爆の記憶と性暴力の記憶 「ありえない出来事」の行方 ―― 原爆の記憶と性暴力の記憶 人文科学研究所・人文研アカデミー シンポジウム「抑圧されたものの痕跡を求めて/辿って──記憶の存在論と歴史の地平II」 人文科学研究所・人文研アカデミー シンポジウム「抑圧されたものの痕跡を求めて/辿って──記憶の存在論と歴史の地平II」 2020/12/05 Disclose to all
「あなたの痛みが私を貫く ―― 被爆の記憶の主体と境界 「あなたの痛みが私を貫く ―― 被爆の記憶の主体と境界 シンポジウム「記憶の存在論と歴史の地平」 シンポジウム「記憶の存在論と歴史の地平」 2019/11/02 Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
原水爆禁止運動分裂期の被爆者運動 原水爆禁止運動分裂期の被爆者運動 同時代史学会2018年度大会 同時代史学会2018年度大会 2018/12/08 Oral presentation(general) Disclose to all
分類と分断のあいだ――「被爆者」と被爆者運動を事例として 分類と分断のあいだ――「被爆者」と被爆者運動を事例として 第91回日本社会学会大会「テーマセッション:原子力と放射能をめぐる分断の実態と共存への道」 第91回日本社会学会大会「テーマセッション:原子力と放射能をめぐる分断の実態と共存への道」 2018/09/15 Oral presentation(general) Disclose to all
原爆症認定訴訟における体験の記憶と政治[Invited] 原爆症認定訴訟における体験の記憶と政治 [Invited] 原爆症認定訴訟における体験の記憶と政治 [Invited] シンポジウム「証言/告白/愁訴――医療と司法における語りの現場から」 シンポジウム「証言/告白/愁訴――医療と司法における語りの現場から」 シンポジウム「証言/告白/愁訴――医療と司法における語りの現場から」 京都大学人文科学研究所 京都大学人文科学研究所 2017/11/11 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
社会運動と主体――フレーミング理論と言説分析の対話を通して 社会運動と主体――フレーミング理論と言説分析の対話を通して 社会運動と主体――フレーミング理論と言説分析の対話を通して 第90回日本社会学会大会 テーマセッション8:社会理論と運動・紛争研究 第90回日本社会学会大会 テーマセッション8:社会理論と運動・紛争研究 第90回日本社会学会大会 テーマセッション8:社会理論と運動・紛争研究 2017/11/04 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
Who owns atom bomb experience? Notes on subjectivity of survivors Who owns atom bomb experience? Notes on subjectivity of survivors Who owns atom bomb experience? Notes on subjectivity of survivors 国際ワークショップ(ウメサオ・スタディーズ・インターナショナル) 戦争とその継承ーー展示, 経験、死者 国際ワークショップ(ウメサオ・スタディーズ・インターナショナル) 戦争とその継承ーー展示, 経験、死者 国際ワークショップ(ウメサオ・スタディーズ・インターナショナル) 戦争とその継承ーー展示, 経験、死者 京都大学人文科学研究所 京都大学人文科学研究所 2016/03 English Oral presentation(general) Disclose to all
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
日本平和学会編 日本平和学会編 戦争と平和を考えるNHKドキュメンタリー 戦争と平和を考えるNHKドキュメンタリー 法律文化社 法律文化社 2020/10 Contributor Disclose to all
原爆被害者相談員の会編 原爆被害者相談員の会編 ヒロシマのソーシャルワークーー不条理の是正という本質に迫る ヒロシマのソーシャルワークーー不条理の是正という本質に迫る かもがわ出版 かもがわ出版 2019/08 Contributor Disclose to all
広島市立大学広島平和研究所編 広島市立大学広島平和研究所編 アジアの平和と核――国際関係の中の核開発とガバナンス アジアの平和と核――国際関係の中の核開発とガバナンス アジアの平和と核――国際関係の中の核開発とガバナンス 共同通信社 共同通信社 共同通信社 2019/02 Japanese Contributor Disclose to all
田中雅一, 松嶋健編 田中雅一, 松嶋健編 トラウマを生きる トラウマ研究Ⅰ トラウマを生きる トラウマ研究Ⅰ トラウマを生きる トラウマ研究Ⅰ 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 2018/11 Japanese Contributor Disclose to all
高雄きくえ編 高雄きくえ編 高雄きくえ編 被爆70年ジェンダー・フォーラムin広島「全記録」――ヒロシマという視座の可能性をひらく 被爆70年ジェンダー・フォーラムin広島「全記録」――ヒロシマという視座の可能性をひらく 被爆70年ジェンダー・フォーラムin広島「全記録」――ヒロシマという視座の可能性をひらく ひろしま女性学研究所 ひろしま女性学研究所 ひろしま女性学研究所 2016/11 Japanese Joint Work Disclose to all
岩波書店編集部編 岩波書店編集部編 岩波書店編集部編 3・11を心に刻んで 2016 3・11を心に刻んで 2016 3・11を心に刻んで 2016 岩波書店 岩波書店 岩波書店 2015/10 Japanese Joint Work Disclose to all
直野, 章子 直野, 章子 原爆体験と戦後日本 : 記憶の形成と継承 原爆体験と戦後日本 : 記憶の形成と継承 岩波書店 岩波書店 2015 Japanese Single Work Disclose to all
Daisuke Naito, Ryan Sayre, Heather Swanson, Satsuki Takahashi, eds Daisuke Naito, Ryan Sayre, Heather Swanson, Satsuki Takahashi, eds To See Once More the Stars: Living in a Post-Fukushima World To See Once More the Stars: Living in a Post-Fukushima World New Pacific Press New Pacific Press 2014 Contributor Disclose to all
정, 근식, 直野, 章子, 波潟, 剛, 三隅, 一人 정, 근식, 直野, 章子, 波潟, 剛, 三隅, 一人 記憶と表象から読む東アジアの20世紀 記憶と表象から読む東アジアの20世紀 花書院 花書院 2014 Japanese Joint Editor Disclose to all
安田, 常雄, 大串, 潤児, 高岡, 裕之, 西野, 肇, 原山, 浩介, 加藤, 聖文, 蘭, 信三, 文, 京洙, 仲里, 効, 黒川, みどり, 直野, 章子, 荒井, 信一 安田, 常雄, 大串, 潤児, 高岡, 裕之, 西野, 肇, 原山, 浩介, 加藤, 聖文, 蘭, 信三, 文, 京洙, 仲里, 効, 黒川, みどり, 直野, 章子, 荒井, 信一 社会の境界を生きる人びと : 戦後日本の縁 社会の境界を生きる人びと : 戦後日本の縁 岩波書店 岩波書店 2013 Japanese Disclose to all
정, 근식, 直野, 章子 정, 근식, 直野, 章子 정, 근식, 直野, 章子 기억과 표상으로 보는 동아시아의 20세기 기억과 표상으로 보는 동아시아의 20세기 기억과 표상으로 보는 동아시아의 20세기 景仁文化社 景仁文化社 景仁文化社 2013 Other Joint Editor Disclose to all
野上元, 福間良明編 野上元, 福間良明編 戦争社会学ブックガイド――現代世界を読み解く132冊 戦争社会学ブックガイド――現代世界を読み解く132冊 創元社 創元社 2012/03 Disclose to all
鵜飼哲, 今福龍太編 鵜飼哲, 今福龍太編 津波の後の第一講 津波の後の第一講 岩波書店 岩波書店 2012/02 Contributor Disclose to all
直野, 章子 直野, 章子 被ばくと補償 : 広島、長崎、そして福島 被ばくと補償 : 広島、長崎、そして福島 平凡社 平凡社 2011/12 Japanese Single Work Disclose to all
日本社会学会社会学事典刊行委員会編 日本社会学会社会学事典刊行委員会編 社会学事典 社会学事典 丸善株式会社 丸善株式会社 2010/06 Contributor Disclose to all
Herman Gray, Macarena Gómez-Barris, editors Herman Gray, Macarena Gómez-Barris, editors Herman Gray, Macarena Gómez-Barris, editors Toward a Sociology of the Trace Toward a Sociology of the Trace Toward a Sociology of the Trace University of Minnesota Press University of Minnesota Press University of Minnesota Press 2010 Disclose to all
高橋眞司, 舟越耿一編 高橋眞司, 舟越耿一編 ナガサキから平和学する! ナガサキから平和学する! 法律文化社 法律文化社 2008/10 Contributor Disclose to all
Neferti Tadiar, Angela Davis, Eds Neferti Tadiar, Angela Davis, Eds Neferti Tadiar, Angela Davis, Eds Beyond the Frame: Women of Color and Visual Representation Beyond the Frame: Women of Color and Visual Representation Beyond the Frame: Women of Color and Visual Representation Palgrave Macmillan Palgrave Macmillan Palgrave Macmillan 2005 Joint Work Disclose to all
直野, 章子 直野, 章子 「原爆の絵」と出会う : 込められた想いに耳を澄まして 「原爆の絵」と出会う : 込められた想いに耳を澄まして 岩波書店 岩波書店 2004 Japanese Single Work Disclose to all
直野, 章子 直野, 章子 ヒロシマ・アメリカ : 原爆展をめぐって ヒロシマ・アメリカ : 原爆展をめぐって 渓水社 渓水社 1997/10 Japanese Single Work Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(C) Representative 集合的記憶論とトラウマ記憶論の接合可能性の探究――記憶研究の学際的展開に向けて (2020年度分) 2020/04/01-2021/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2021/04-2022/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学部 2021/04-2022/03
Faculty management (title, position)
Title Period
図書委員会 委員 2020/04/01-2021/03/31
図書委員会 委員 2021/04/01-2022/03/31
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
広島市総合計画審議会専門部会 専門委員 広島市 2018/04/01-2019/03/31
Other activities (private companies, NPOs, etc.)
Company name Activity Period
神戸新聞社 客員論説委員 2020/07/01-