南 聡一郎

Last Update: 2017/07/26 15:31:42

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
南 聡一郎/ミナミ ソウイチロウ/Soichiro Minami
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
経済学研究科/ /特定助教
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
経済学部
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本福祉のまちづくり学会 Japanese Association for an Inclusive Society
日本地方財政学会 Japan Association of Local Public Finance
日本都市計画学会 The City Planning Institute of Japan
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(経済学) 京都大学
博士(経済学) 京都大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院経済学研究科修士課程経済動態分析専攻 修了
京都大学 大学院経済学研究科博士後期課程経済動態分析専攻 研究指導認定退学
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
高崎経済大学 経済学部経済学科 卒業
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
2009/10/01-2009/11/30 京都大学経済研究所 Instite of Economics Research Kyoto University 研究員 Researche
2009/12/01-2010/03/31 京都大学大学院経済学研究科 Instite of Economics Research Kyoto University 研究員 Researche
2010/04/01- 公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団) The Aozora Funndation 特別研究員 Fellow
2013/04/01-2014/03/31 大阪大学大学院法学研究科 Graduate School of Law and Politics, Osaka University 特任研究員 Project Researcher
2014/04/01-2015/03/31 京都大学経済学部 Faculty of Economics, Kyoto University 非常勤講師 Part-time lecturer
2014/10/01-2016/03/31 大阪大学大学院法学研究科 Graduate School of Law and Politics, Osaka University 特任研究員 Project Researcher
2015/04/01-2015/09/30 京都府立大学 Kyoto Prefectural University 非常勤講師 part-time lecturer
2015/04/01- 京都橘大学 Kyoto Tachibana University 非常勤講師 part-time lecturer
2016/04/01- 京都大学大学院 Kyoto University, Graduat School of Economics 特定助教 Assistant Professor
2017/04/01- 立命館大学国際関係学部 Ritsumeikan University 非常勤講師 part-time lecturer
Personal website address
URL
http://eurotram.com/
Research Topics
(Japanese)
環境経済学、財政学、交通政策論、合意形成論
(English)
Environmatal Economics, Public Finance, Transportation Policy, Public Participation
Overview of your research
(Japanese)
主な研究対象は持続可能な都市交通政策や地域交通政策で、宇沢弘文の社会的共通資本の考え方を用いて、公共交通の維持・管理および抜本的改良・拡充について研究している。また、環境政策や自治体の政策に関する合意形成のあり方についての研究も行っている。
(English)
Especially, I have researched about Sustainable Urban Transportation Policy, French cases and Japanese cases.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
環境経済学 Environmental Economics
財政学 Public Finance
都市交通政策論 Urban Transportation Policy
社会的共通資本 Social Common Capital
合意形成(市民参加) Decision Making & Public Participation
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
塚本直幸、南聡一郎、吉川耕司、ペリー史子 スペイン、フランスにおけるトラム整備に関する研究−6都市を事例として− 『大阪産業大学人間環境論集』,15,101-137 2016 Refereed Japanese
南聡一郎 条文比較分析からみる公共交通条例の含意 『交通科学』,45,2,7-16 2015 Refereed Japanese
塚本直幸、南聡一郎、吉川耕司、ペリー史子 フランスにおける都市交通政策の転換とトラムプロジェクト−ル・アーブル、オルレアン、トゥールを事例として− 『大阪産業大学人間環境論集』,14,57-102 2015 Refereed Japanese
南聡一郎 フランスにおけるエコモード(Modes Doux)を活かしたまちづくりの思想 : ネットワークレンタサイクル(VLS)の導入策を中心に 『運輸と経済』,75,1,49-55 2015 Japanese
塚本直幸、南聡一郎、吉川耕司、ペリー史子 フランスにおける都市交通体系の転換に関する考察 『大阪産業大学人間環境論集』,13,25-60 2014 Refereed Japanese
南聡一郎 フランスの都市公共交通における費用負担と交通権に関する考察 『日本の科学者』,48,9,24-29 2013 Japanese
南聡一郎 フランス交通負担金制度の歴史からの含意 『財政と公共政策』,34,2,122-137 2012 Refereed Japanese
南聡一郎 サステイナブルな都市交通における計画と財政の統合〜フランスとイギリスを例に〜 KSI Communications,2009-002,1-24 2009 Japanese
Conference Presentation > Domestic Society
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
南 聡一郎 フランスのLRT導入における市民協議の制度と実際 土木計画学研究・講演集,53 2016/05 Japanese
Conference Presentation > Other
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
南 聡一郎 フランスにおけるLRT経営の特徴-上下分離を中心に- 土木計画学研究・講演集,55 2017/06 Japanese
浅妻 裕・南 聡一郎・福田 潤・板谷 侑生・村中 亮夫 GISを用いた路面電車ループ化効果の可視化 土木計画学研究・講演集,55 2017/06
南 聡一郎 フランスにおけるLRT導入の制度的背景 土木計画学研究・講演集,49 2014/06 Japanese
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
フランス交通法制度と交通権の発展について [招待あり] 日本福祉とまちづくり学会 第14回全国大会 2011/08/28 Japanese
Lectures > Keynote Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
都市公共交通を再生させる 地方自治と財政のあり方 −英仏の経験から− 次世代交通政策交通のまちづくり学習会 松本市政策部交通政策課 2013/07/23 Japanese
地方財政が支えるフランスの都市公共交通 北海学園大学経済学会主催講演会 北海学園大学 2013/06/27 Japanese
公共交通機関の利用と自転車を活用するまちづくり [招待あり] カーフリーデーシンポジウム 高松市 2008/09/21 Japanese
Lectures > Public Talks
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
Ridesharing Service in Local Gouvernements’ Transport Policy 25th International Colloquium of GERPISA GERPISA 2017/06/15 English
The social experimentation and policy proposal for the ride sharing services in Japan 25th International Colloquium of GERPISA GERPISA 2017/06/14 English
最適な自治体の公共交通財源のあり方とは-フランス交通負担金制度(Versement Transport)からの含意- 日本地方財政学会第25回大会 2017/05/21 Japanese
都市交通政策における自治体と住民の協議〜フランスLRT導入を例に〜 シンポジウム『世界と日本の市民参加〜見えない力を見えるように〜』 大阪大学大学院法学研究科グリーンアクセスプロジェクト主催・一般社団法人建設コンサルタンツ協会参加型計画専門委員会協力 2013/12/06 Japanese
Sustainable Urban Transportにおける公共交通の合理性に関する経済理論 環境経済・政策学会,2008年度大会 2008/09/28 Japanese
フランスのSustainable Urban Transportと交通負担金制度 公共政策学会,第11回研究大会 2007/06/09 Japanese
ストラスブールにおける都市交通政策 第II期道路環境市民塾第1回講座21世紀・どう変える?クルマ社会 財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団) 2004 Japanese
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
大久保規子(編著) 緑の交通政策と市民参加 大阪大学出版会 2016/02
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
入門演習 Introductory seminar 前期 経済学部 2016/04-2017/03
経済英語A English(Economics) A 前期 全学共通科目 2016/04-2017/03
経済英語B English (Economics) B 後期 全学共通科目 2016/04-2017/03
入門演習 Introductory seminar 前期 経済学部 2017/04-2018/03
外国文献研究(経・英)A-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (Economics, English)A-E1 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03
外国文献研究(経・英)B-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (Economics, English)B-E1 後期 全学共通科目 2017/04-2018/03
Other activities (private companies, NPOs etc)
Company name Activity Period
公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団) 特別研究員 2010/04/01-