高橋 由典

Last Update: 2019/05/28 13:58:34

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
高橋 由典/タカハシ ヨシノリ/Takahashi, Yoshinori
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Institute for Liberal Arts and Sciences (ILAS)/Program-Specific Professor
Faculty
Org1 Job title
総合人間学部
Contact Address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒606-8501京都市左京区吉田二本松町京都大学国際高等教育院 Institute for Liberal Arts and Sciences, Yoshida-Nihonmatsu-cho, Sakyo-ku, Kyoto, 606-8501, Japan
Phone
Type Number
Office 075-753-6644
Academic Organizations You are Affiliated to in Japan
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本社会学会 Japan Sociological Society
関西社会学会 Kansai Sociological Association
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
文学修士 京都大学
博士(文学) 京都大学
Graduate School
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院文学研究科博士課程社会学専攻 研究指導認定退学
京都大学 大学院文学研究科修士課程社会学専攻 修了
Undergraduate School / Major(s)
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 文学部 卒業
Personal Profile
(Japanese)
私は主として社会的行為についての理論的研究に携わっている。大学院・学部教育だけでなく共通教育にも参画している。教育の目的は、学生に、常識とかの決まりごとをカッコに入れ、ものごとを根底から考え、徹底して探求する力をもってもらうことと考え、その観点から授業の質向上に努めている。また教育改革にかかわる各種委員として大学の教育環境の改善に取り組んできた。
(English)
My main research subject is theoretical study of social action. As for education, I am teaching in graduate schools, in colleges, and also in general education courses. My aim of education is to help students think radically, investigate thoroughly, liberated from common senses or other conventions. From this viewpoints, I always try to develop the quality of the classes. Furthermore, I have taken part in several committees to improve the educational environment of the university.
Research Topics
(Japanese)
社会学的行為論、体験選択、感情
(English)
sociological theory of action, lived choice, emotion
Overview of the research
(Japanese)
社会学基礎論としての行為論に長年取り組んできた。私は体験選択という概念を提示し、行為論という研究分野に新たな可能性を開いた。体験選択とは、行為選択との対比で案出された概念であり、行為選択以前の選択、出来事としての選択を含意している。
(English)
I have struggled to develop the theory of social action as sociological basics for many years. I proposed a new concept of lived-choice, which opened up a new dimension of the research field. Lived choice, in opposition to the choice as an act, is not an act but an experience or an event, and functions as a motive in the course of action.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
行為論 theory of social action
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
TAKAHASHI Yoshinori 高橋 由典 TAKAHASHI Yoshinori Performance of Violence: A Model Gun Boom in the Early 1960s. 暴力の上演-一九六〇年代初頭のモデルガンブームー Performance of Violence: A Model Gun Boom in the Early 1960s. SOSHIOROJI, 63, 3, 3-21 ソシオロジ, 63, 3, 3-21 SOSHIOROJI, 63, 3, 3-21 2019/02 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
TAKAHASHI Yoshinori 高橋 由典 TAKAHASHI Yoshinori Works of War Entertainment in the Postwar Japan 戦後日本における戦争娯楽作品 Works of War Entertainment in the Postwar Japan 社会システム研究, 21, 223-236 社会システム研究, 21, 223-236 , 21, 223-236 2018/03 Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
TAKAHASHI Yoshinori 高橋 由典 TAKAHASHI Yoshinori Spirit of Play and the Lived Choice Motive 遊びの精神と体験選択動機 Spirit of Play and the Lived Choice Motive Japanese Sociological Review, 67, 1, 39-55 社会学評論, 67, 1, 39-55 Japanese Sociological Review, 67, 1, 39-55 2016/06 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
高橋由典 高橋由典 ルサンチマンと苦難の神義論 ルサンチマンと苦難の神義論 Becoming, No.33, 86-106 Becoming, No.33, 86-106 , No.33, 86-106 2014/03 Japanese Disclose to all
高橋由典 高橋由典 愛のふるまいの根拠 愛のふるまいの根拠 Becoming, No.32, 59-72 Becoming, No.32, 59-72 , No.32, 59-72 2013/09 Japanese Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 体験選択という考え方 (『行為-秩序』関係の再検討) 体験選択という考え方 (『行為-秩序』関係の再検討) 年報社会学論集, 24, 36-49 年報社会学論集, 24, 36-49 , 24, 36-49 2011/10 Japanese Disclose to all
高橋由典 高橋由典 動機としての体験選択 動機としての体験選択 Becoming, No.27, 58-85 Becoming, No.27, 58-85 , No.27, 58-85 2011/03 Japanese Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 社会を斬る 加藤被告の手紙から考えたこと 社会を斬る 加藤被告の手紙から考えたこと 人環フォ-ラム, 27, 52-55 人環フォ-ラム, 27, 52-55 , 27, 52-55 2010/09 Japanese Disclose to all
高橋由典 高橋由典 遊び論再考 遊び論再考 Becoming, No.24, 46-61 Becoming, No.24, 46-61 , No.24, 46-61 2009/09 Japanese Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 贈与行為についての行為論的分析(2) 贈与行為についての行為論的分析(2) Becoming, No.19, 47-64 Becoming, No.19, 47-64 , No.19, 47-64 2007/03 Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 体験選択と開いた社会性 体験選択と開いた社会性 社会学評論, 56, 4, 830-845 社会学評論, 56, 4, 830-845 , 56, 4, 830-845 2006/03 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
高橋由典 高橋由典 「贈与行為についての行為論的分析(1) 」 「贈与行為についての行為論的分析(1) 」 Becoming, No.18, 70-83 Becoming, No.18, 70-83 , No.18, 70-83 2006 Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 贈与制度の身体論的把握 : クラとポトラッチ 贈与制度の身体論的把握 : クラとポトラッチ フォーラム現代社会学, 4, 82-95 フォーラム現代社会学, 4, 82-95 , 4, 82-95 2005/05/28 Refereed Japanese Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 体験選択の動的な性質 体験選択の動的な性質 ソシオロジ, 50, 1, 3-16 ソシオロジ, 50, 1, 3-16 , 50, 1, 3-16 2005/05 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
高橋由典 高橋由典 体験選択と純粋記憶- ベルクソンの行為論的読解 体験選択と純粋記憶- ベルクソンの行為論的読解 Becoming, No.11, 67-83 Becoming, No.11, 67-83 , No.11, 67-83 2003/03 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
高橋由典 高橋由典 体験選択と対象の変容 体験選択と対象の変容 Becoming, No.10, 82-107 Becoming, No.10, 82-107 , No.10, 82-107 2002 Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 イエスの沈黙命令 イエスの沈黙命令 Becoming, No.7, 58-71 Becoming, No.7, 58-71 , No.7, 58-71 2001/03 Disclose to all
Y. Takahashi,K.Sugawara Y. Takahashi,K.Sugawara Comments on A.Kurashima's paper Comments on A.Kurashima's paper 2005, Construction and Distribution of Body Resources: Correlation between Ecological, Symbolic and Medical Systems,p.229. 2005, Construction and Distribution of Body Resources: Correlation between Ecological, Symbolic and Medical Systems,p.229. Refereed English Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
高橋由典 高橋由典 「責任ある教育体制とは何か―京都大学に おける教育の将来像を問う―」 「責任ある教育体制とは何か―京都大学に おける教育の将来像を問う―」 第10回京都大学全学教育シンポジウム「責任ある教育体制とは何か一京都大学に おける教育の将来像を問う一」(2006年9 月)における分科会報告(『同報告書』2007 年3 月、48-52頁) 第10回京都大学全学教育シンポジウム「責任ある教育体制とは何か一京都大学に おける教育の将来像を問う一」(2006年9 月)における分科会報告(『同報告書』2007 年3 月、48-52頁) 2006 Refereed Japanese Disclose to all
高橋由典 高橋由典 「A群科目に関する学生による授業評価の実施結果について」 「A群科目に関する学生による授業評価の実施結果について」 (全学教育シンポジウム「京都大学におけるミニマムリクワイアメントをどう考えるか」 2003年9月、における口頭報告) (全学教育シンポジウム「京都大学におけるミニマムリクワイアメントをどう考えるか」 2003年9月、における口頭報告) 2003 Refereed Japanese Disclose to all
TAKAHASHI Yoshinori TAKAHASHI Yoshinori Correlations between Ecological, Symbolic and Medical Systems in the Construction and the Distribution of Body Resources Correlations between Ecological, Symbolic and Medical Systems in the Construction and the Distribution of Body Resources International Workshop Sept.27-29, 2004,1 KyotoにDiscussant として参加 International Workshop Sept.27-29, 2004,1 KyotoにDiscussant として参加 Refereed English Disclose to all
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
「社会性」の体験選択 「社会性」の体験選択 関東社会学会第58回大会テーマ部会「『行為-秩序』関係の再検討」 関東社会学会第58回大会テーマ部会「『行為-秩序』関係の再検討」 関東社会学会 関東社会学会 2010/06/20 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
TAKAHASHI Yoshinori 高橋 由典 TAKAHASHI Yoshinori Experience and Action 体験と行為 Experience and Action 丸善出版 丸善出版 2017/07 Contributor Disclose to all
戦友会研究会(代表高橋由典) 戦友会研究会(代表高橋由典) 戦友会研究ノート 戦友会研究ノート 青弓社 青弓社 2012/03/14 Japanese Disclose to all
高橋由典 高橋由典 「理念型―M.ヴェーバー『社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」』」 「理念型―M.ヴェーバー『社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」』」 井上俊・伊藤公雄編『社会学的思考』(『社会学ベーシックス』第12巻)、世界思想社、23-32頁 井上俊・伊藤公雄編『社会学的思考』(『社会学ベーシックス』第12巻)、世界思想社、23-32頁 2011/05 Japanese Contributor Disclose to all
高橋由典 高橋由典 安田武『戦争体験』 安田武『戦争体験』 小林多寿子編『ライフストーリー・ガイドブック』嵯峨野書院、314-317頁 小林多寿子編『ライフストーリー・ガイドブック』嵯峨野書院、314-317頁 2010/08 Japanese Contributor Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 社会学者、聖書を読む 社会学者、聖書を読む 教文館 教文館 2009 Japanese Single Work Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 行為論的思考―体験選択と社会学 行為論的思考―体験選択と社会学 ミネルヴァ書房 ミネルヴァ書房 2007 Japanese Single Work Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 資源の放棄 資源の放棄 菅原和孝編『身体資源の構築と共有』(『資源人類学』第9巻)弘文堂,327-358頁 菅原和孝編『身体資源の構築と共有』(『資源人類学』第9巻)弘文堂,327-358頁 2007 Japanese Contributor Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 『学問の小径―社会学・文学・哲学の世界』(大橋良介、高橋三郎と共編) 『学問の小径―社会学・文学・哲学の世界』(大橋良介、高橋三郎と共編) 世界思想社 世界思想社 2006 Japanese Joint Editor Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 ウェーバー行為類型論再考 ウェーバー行為類型論再考 大橋良介・高橋三郎・高橋由典編『学問の小径―社会学・文学・哲学の世界』世界思想社,265-282頁 大橋良介・高橋三郎・高橋由典編『学問の小径―社会学・文学・哲学の世界』世界思想社,265-282頁 2006 Japanese Contributor Disclose to all
高橋 由典 高橋 由典 一九六〇年代少年週刊誌における「戦争」―「少年マガジン」の事例 一九六〇年代少年週刊誌における「戦争」―「少年マガジン」の事例 中久郎編『戦後日本の中の「戦争」』世界思想社,181-212 中久郎編『戦後日本の中の「戦争」』世界思想社,181-212 2004 Japanese Contributor Disclose to all
高橋由典 高橋由典 社会学講義一感情論の視点 社会学講義一感情論の視点 世界思想社、全144 頁 世界思想社、全144 頁 1999 Japanese Single Work Disclose to all
高橋由典 高橋由典 感情と行為―社会学的感情論の試み 感情と行為―社会学的感情論の試み 新曜社 新曜社 1996/08 Japanese Single Work Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(B) Representative 戦友会に関する総合的研究 Comprehensive Study of Sen'yukai 2009/04/01-2012/03/31
基盤研究(C) Representative 戦友会に関する社会学的基礎研究 Fundamental Sociological Study of Sen'yukai 2004/04/01-2006/03/31
External funds: other than those above
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
財団法人日本証券奨学財団・研究調査助成金 高橋由典 戦争体験者の戦後体験についての社会学的研究 Sociological Study of People with War Experience in the Post-War Japan 2006/04/01-2007/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
社会学基礎ゼミナールB Proseminar on Sociology B 後期 全学共通科目 2011/04-2012/03
社会学基礎ゼミナールA Proseminar on Sociology A 前期 全学共通科目 2011/04-2012/03
社会学基礎論 Introduction to Sociology 前期 全学共通科目 2011/04-2012/03
経験社会学I Empirical SociologyI 後期 全学共通科目 2011/04-2012/03
人間行動論 前期 総合人間学部 2011/04-2012/03
人間行動論演習A 前期 総合人間学部 2011/04-2012/03
人間行動論演習B 後期 総合人間学部 2011/04-2012/03
社会学(特殊講義) 前期 文学研究科 2011/04-2012/03
社会学(特殊講義) 前期 文学部 2011/04-2012/03
人間科学入門 前期 総合人間学部 2011/04-2012/03
人間・社会行動論1 前期 人間・環境学研究科 2011/04-2012/03
社会行動論演習2 後期 人間・環境学研究科 2011/04-2012/03
人間科学入門 Introduction to Human Sciences 前期 総合人間学部 2012/04-2013/03
人間行動論 Human Behavuor 前期 総合人間学部 2012/04-2013/03
人間行動論演習A Seminar on Human Behavior A 前期 総合人間学部 2012/04-2013/03
人間行動論演習B Seminar on Human Behavior B 後期 総合人間学部 2012/04-2013/03
社会学基礎ゼミナールA Proseminar on Sociology A 前期 全学共通科目 2012/04-2013/03
社会学基礎ゼミナールB Proseminar on Sociology B 後期 全学共通科目 2012/04-2013/03
社会学基礎論 Introduction to Sociology 前期 全学共通科目 2012/04-2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2012/04-2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2012/04-2013/03
経験社会学I Empirical SociologyI 後期 全学共通科目 2012/04-2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2013/04-2014/03
人間科学入門 Introduction to Human Sciences 前期 総合人間学部 2013/04-2014/03
人間行動論 Human Behavuor 前期 総合人間学部 2013/04-2014/03
人間行動論演習A Seminar on Human Behavior A 前期 総合人間学部 2013/04-2014/03
人間行動論演習B Seminar on Human Behavior B 後期 総合人間学部 2013/04-2014/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2013/04-2014/03
共生人間学研究I Human Coexistence I 通年 人間・環境学研究科 2013/04-2014/03
共生人間学研究II Human Coexistence II 通年 人間・環境学研究科 2013/04-2014/03
人間・社会行動論1 Human Social Behavior 1 前期 人間・環境学研究科 2013/04-2014/03
社会行動論演習3 Social Bihavior Seminar 3 後期 人間・環境学研究科 2013/04-2014/03
社会学I Sociology I 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
社会学III Sociology III 後期 全学共通科目 2013/04-2014/03
社会学基礎ゼミナールI Proseminar on Sociology I 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
社会学基礎ゼミナールIII Proseminar on Sociology III 後期 全学共通科目 2013/04-2014/03
人間科学入門 Introduction to Human Sciences 前期 総合人間学部 2014/04-2015/03
人間行動論演習A Seminar on Human Behavior A 前期 総合人間学部 2014/04-2015/03
人間行動論演習B Seminar on Human Behavior B 後期 総合人間学部 2014/04-2015/03
共生人間学研究I Human Coexistence I 通年 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
共生人間学研究II Human Coexistence II 通年 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
社会行動論演習3 Social Behavior Seminar 3 後期 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
共生人間学特別研究I Advanced Studies of Human Coexistence I 通年 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
共生人間学特別研究II Advanced Studies of Human Coexistence II 通年 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
社会行動論特別演習1 Advanced seminar in Theory of Social Behavior 1 前期 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
社会行動論特別演習2 Advanced seminar in Theory of Social Behavior 2 後期 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
人間社会論特別セミナー Special Seminar in Studies of Human Societies 通年 人間・環境学研究科 2014/04-2015/03
社会学I Sociology I 前期 全学共通科目 2014/04-2015/03
社会学基礎ゼミナールI Proseminar on Sociology I 前期 全学共通科目 2014/04-2015/03
社会学基礎ゼミナールIII Proseminar on Sociology III 後期 全学共通科目 2014/04-2015/03
人間・社会行動論1 Human Social Behavior 1 前期 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
人間社会論特別セミナー Special Seminar in Studies of Human Societies 通年 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
人間科学入門 Introduction to Human Sciences 前期 総合人間学部 2015/04-2016/03
人間行動論 Human Behavior 前期 総合人間学部 2015/04-2016/03
人間行動論演習A Seminar on Human Behavior A 前期 総合人間学部 2015/04-2016/03
人間行動論演習B Seminar on Human Behavior B 後期 総合人間学部 2015/04-2016/03
共生人間学特別研究II Advanced Studies of Human Coexistence II 通年 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
共生人間学特別研究I Advanced Studies of Human Coexistence I 通年 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
共生人間学研究I Human Coexistence I 通年 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
共生人間学研究II Human Coexistence II 通年 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
社会学III Sociology III 後期 全学共通科目 2015/04-2016/03
社会学I Sociology I 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04-2016/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04-2016/03
社会行動論演習3 Social Behavior Seminar 3 後期 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
社会行動論特別演習1 Advanced seminar in Theory of Social Behavior 1 前期 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
社会行動論特別演習2 Advanced seminar in Theory of Social Behavior 2 後期 人間・環境学研究科 2015/04-2016/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2015/04-2016/03
人間社会論特別セミナー Special Seminar in Studies of Human Societies 通年 人間・環境学研究科 2016/04-2017/03
共生人間学特別研究II Advanced Studies of Human Coexistence II 通年 人間・環境学研究科 2016/04-2017/03
共生人間学特別研究I Advanced Studies of Human Coexistence I 通年 人間・環境学研究科 2016/04-2017/03
社会行動論特別演習1 Advanced seminar in Theory of Social Behavior 1 前期 人間・環境学研究科 2016/04-2017/03
社会行動論特別演習2 Advanced seminar in Theory of Social Behavior 2 後期 人間・環境学研究科 2016/04-2017/03
統合科学 Interdisciplinary Sciences 後期 全学共通科目 2016/04-2017/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2016/04-2017/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03
社会学II Sociology II 後期 全学共通科目 2017/04-2018/03
社会学I Sociology I 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03
社会学演習 Seminar on Sociology 後期 全学共通科目 2017/04-2018/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
研究倫理・研究公正(人社系) Research Ethics and Integrity(Humanities and Social Sciences) 前期集中 全学共通科目 2018/04-2019/03
社会学II Sociology II 後期 全学共通科目 2018/04-2019/03
社会学I Sociology I 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
社会学演習 Seminar on Sociology 後期 全学共通科目 2018/04-2019/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
研究倫理・研究公正(人社系) Research Ethics and Integrity(Humanities and Social Sciences) 前期集中 全学共通科目 2019/04-2020/03
社会学II Sociology II 後期 全学共通科目 2019/04-2020/03
社会学I Sociology I 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
社会学演習 Seminar on Sociology 後期 全学共通科目 2019/04-2020/03

  • <<
  • >>
Supervising student activities at clubs / circles
Club/circle name(Japanese) Club/circle name(English) Period
スキー競技部 Ski Team 2009/04/01-____/__/__
聖書研究会 Bible Study Group 1986/04/01-
School management (title, position)
Title Period
高等教育研究開発推進機構副機構長 2001/10/01-2009/03/31
大学評価委員会 点検・評価実行委員会 委員 2008/04/01-2009/03/31
全学共通教育システム委員会 委員 2008/04/01-2009/03/31
教養教育専門委員会 委員長 2008/04/01-2009/03/31
全学共通教育委員会 委員 2008/04/01-2009/03/31
教育制度委員会 委員 2008/04/01-2009/03/31
高等教育研究開発推進機構執行協議会 委員 2008/04/01-2009/03/31
教養教育専門委員会委員長 -
高等教育研究開発推進機構副機構長 2005/10/01-2009/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 委員 2013/04/01-2015/03/31
教育研究評議会 評議員 2014/04/01-2015/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 委員 2013/04/01-2014/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 人文・社会科学系部会2 委員 2013/07/01-2014/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 現代社会適応科目・拡大科目特別部会 委員 2013/09/01-2014/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 少人数教育特別部会 委員 2014/03/19-2014/09/30
入学試験委員会 委員 2014/04/01-2016/03/31
人間・環境学研究科 研究科長 2014/10/01-2016/03/31
人間・環境学部 学部長 2014/10/01-2016/03/31
教育研究評議会 評議員 2014/10/01-2016/03/31
研究科長部会 2014/10/01-2016/03/31
部局長会議 2014/10/01-2016/03/31
企画委員会 委員 2014/10/01-2016/09/30
京都大学研究公正の推進検討委員会 委員 2014/10/01-2015/02/28
全学情報セキュリティ委員会 委員 2014/10/01-
京都大学博士課程教育リーディングプログラム運営会議 委員 2014/10/01-2017/03/31
京都大学研究公正委員会 委員 2015/03/01-
国際高等教育院 教養・共通教育協議会 協議員 2016/04/01-2016/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 委員 2016/04/01-2016/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 少人数教育特別部会 委員 2016/05/01-2017/04/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 日本語特別部会 部会長 2016/05/01-2017/04/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 KUINEP特別部会 部会長 2016/05/01-2017/04/30
京都大学研究公正委員会 委員 2015/03/01-2016/03/31
図書館協議会 協議員 2016/10/01-2018/09/30
国際高等教育院 教養・共通教育協議会 協議員 2016/10/01-2018/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 委員 2016/10/01-2018/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 人文・社会科学部会2 委員 2016/05/01-2016/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 人文・社会科学部会2 部会長 2016/10/01-2018/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 初修外国語部会 委員 2017/05/01-2018/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 少人数教育特別部会 委員 2017/05/01-2018/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 日本語・日本文化部会 部会長 2017/05/01-2018/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 人文・社会科学部会2 部会長 2018/04/01-
国際高等教育院 企画評価専門委員会 初修外国語部会 委員 2018/04/01-
国際高等教育院 企画評価専門委員会 少人数教育特別部会 委員 2018/04/01-2019/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 日本語・日本文化部会 部会長 2018/04/01-
国際高等教育院 企画評価専門委員会 英語部会 委員 2018/04/01-2019/03/31
国際高等教育院 基盤企画評価専門委員会 初修外国語部会 委員 2017/05/01-2018/03/31
国際高等教育院 基盤企画評価専門委員会 委員 2017/04/01-2018/09/30
国際高等教育院 基盤企画評価専門委員会 英語部会 委員 2018/04/01-2019/03/31
国際高等教育院 大学院共通・横断教育基盤協議会 協議員 2017/04/01-2019/03/31
国際高等教育院 教養・共通教育協議会 協議員 2016/10/01-2019/03/31
国際高等教育院 大学院共通・横断教育基盤協議会 協議員 2018/10/01-2020/09/30
国際高等教育院 教養・共通教育協議会 協議員 2018/10/01-2020/09/30
国際高等教育院 基盤企画評価専門委員会 委員 2018/10/01-2020/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 委員 2018/10/01-2020/09/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 少人数教育特別部会 部会長 2019/04/01-

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
副研究科長 2014/04/01-2014/09/30
研究科長 2014/10/01-2015/03/31
講座主任 2011/04/01-2012/03/31
研究科長・学部長 2014/04/01-2015/03/31
自己点検・評価委員会委員 2012/04/01-2013/03/31
将来構想検討委員会委員長 2014/04/01-2015/03/31
中期目標・中期計画書作成作業委員会委員長 2014/04/01-2015/03/31
情報公開委員会委員 2014/04/01-2015/03/31
安全衛生委員会委員長 2014/04/01-2015/03/31
情報セキュリティ委員会委員長 2014/04/01-2015/03/31
放射線障害防止委員会委員長 2014/04/01-2015/03/31
学部教務委員会副委員長 2011/04/01-2012/03/31
研究科・学部運営会議構成員 2014/04/01-2015/03/31
研究科・学部運営会議議長 2014/10/01-2015/03/31
人事会議員 2014/04/01-2015/03/31
人事会議議長 2014/10/01-2015/03/31
国際高等教育院 副教育院長 2016/04/01-
吉田南総合図書館協議会 協議員 2014/04/01-2014/10/01
吉田南総合図書館協議会 協議員 2014/10/01-2016/03/31
吉田南総合図書館協議会 協議員 2018/04/01-2020/03/31
吉田南総合図書館運営委員会運営委員 2014/04/01-2014/10/01
吉田南総合図書館運営委員会運営委員 2018/04/01-2020/03/31

  • <<
  • >>
Academic organizaions (other)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Misc(Japanese) Misc(English) Period
日本社会学会 The Japan Sociological Society 学会賞委員 2010/04/01-____/__/__