村上 孝作

Last Update: 2021/06/02 12:38:43

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
村上 孝作/ムラカミ コウサク/Murakami, Kousaku
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Graduate School of Medicine/Program-Specific Associate Professor
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
博士(医学) 京都大学 Kyoto University
Personal Profile
(Japanese)
1) 免疫チェックポイント阻害薬による免疫関連有害事象の病態解明 2) リウマチ性疾患の診療及び研究
(English)
1) Elucidation of pathology of immune related adverse events induced by immune checkpoint inhibitors 2) Clinical and research works about rheumatology
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
英語 English eng
日本語 Japanese jpn
researchmap URL
https://researchmap.jp/rjfnq826
Research Topics
(Japanese)
免疫関連有害事象の病態解明 脂質による慢性炎症がリウマチ性疾患に及ぼす影響について
(English)
Elucidation of pathogenesis of immune related adverse events Influence of lipid mediator on inflammatory response in rheumatic disorders
Overview of the research
(Japanese)
1) 免疫チェックポイント阻害薬投与に伴う免疫・炎症性疾患症例について、その発症機序を解明し、治療薬開発につなげる。 2) ドコサヘキサエン酸あるいはエイコサペンタエン酸といったω-3系脂肪酸の代謝産物は炎症を収束させるメディエーターであることが近年明らかとなっている。これらの脂質メディエーターが関節リウマチをはじめとしたリウマチ性疾患に果たす役割を研究している。
(English)
1) By analysing the patient or mouse model samples who are indeced immune related adverse events by immune checkpoint inhibitors. 2) Omega-3 fatty acid promotes resolution of inflammation. I am currently studying the infuluence of these medeiators on rhuematic disorders.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
リウマチ学 Rheumatoogy
関節リウマチ Rheumatoid Arthritis
慢性炎症 Chronic Inflammation
食習慣 Dietary Habit
自己抗体 Autoantibody
がん免疫治療 Cancer Immunothrapy
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Yuichi Maeda, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Takuya Kotani, Kenichiro Hata, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Masaki Katayama, Atsushi Kumanogoh Yuichi Maeda, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Takuya Kotani, Kenichiro Hata, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Masaki Katayama, Atsushi Kumanogoh Yuichi Maeda, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Takuya Kotani, Kenichiro Hata, Yonsu Son, Hideki Amuro, Akira Onishi, Sadao Jinno, Masaki Katayama, Atsushi Kumanogoh Comparison of efficacy between anti-IL-6 receptor antibody and other biological disease-modifying antirheumatic drugs in the patients with rheumatoid arthritis who have knee joint involvement: the ANSWER cohort, retrospective study. Comparison of efficacy between anti-IL-6 receptor antibody and other biological disease-modifying antirheumatic drugs in the patients with rheumatoid arthritis who have knee joint involvement: the ANSWER cohort, retrospective study. Comparison of efficacy between anti-IL-6 receptor antibody and other biological disease-modifying antirheumatic drugs in the patients with rheumatoid arthritis who have knee joint involvement: the ANSWER cohort, retrospective study. Rheumatology international, 41, 7, 1233-1241 Rheumatology international, 41, 7, 1233-1241 Rheumatology international, 41, 7, 1233-1241 2021/07 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hiroshi Doi, Koichiro Ohmura, Yuya Tabuchi, Motomu Hashimoto, Yudai Takase, Ryuta Inaba, Tomohiro Kozuki, Takeshi Iwasaki, Masashi Taniguchi, Koji Kitagori, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Hajime Yoshifuji, Wataru Yamamoto, Masao Tanaka, Morinobu Akio Hiroshi Doi, Koichiro Ohmura, Yuya Tabuchi, Motomu Hashimoto, Yudai Takase, Ryuta Inaba, Tomohiro Kozuki, Takeshi Iwasaki, Masashi Taniguchi, Koji Kitagori, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Hajime Yoshifuji, Wataru Yamamoto, Masao Tanaka, Morinobu Akio Hiroshi Doi, Koichiro Ohmura, Yuya Tabuchi, Motomu Hashimoto, Yudai Takase, Ryuta Inaba, Tomohiro Kozuki, Takeshi Iwasaki, Masashi Taniguchi, Koji Kitagori, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Hajime Yoshifuji, Wataru Yamamoto, Masao Tanaka, Morinobu Akio Validation and verification of the Japanese version of the systemic lupus erythematosus symptom checklist for patient quality of life. Validation and verification of the Japanese version of the systemic lupus erythematosus symptom checklist for patient quality of life. Validation and verification of the Japanese version of the systemic lupus erythematosus symptom checklist for patient quality of life. Lupus, 30, 7, 1108-1115 Lupus, 30, 7, 1108-1115 Lupus, 30, 7, 1108-1115 2021/06 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Ryu Watanabe, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Hiromu Ito, Shuichi Matsuda Ryu Watanabe, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Hiromu Ito, Shuichi Matsuda Ryu Watanabe, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Hiromu Ito, Shuichi Matsuda Prevalence and predictive factors of difficult-to-treat rheumatoid arthritis: the KURAMA cohort. Prevalence and predictive factors of difficult-to-treat rheumatoid arthritis: the KURAMA cohort. Prevalence and predictive factors of difficult-to-treat rheumatoid arthritis: the KURAMA cohort. Immunological medicine, 1-10 Immunological medicine, 1-10 Immunological medicine, 1-10 2021/05/25 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Shinichiro Ishie, Hiromu Ito, Shuichiro Nakabo, Hideaki Tsuji, Toshiki Nakajima, Yuko Tsuji, Maiko Inagaki, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Yasutomo Fujii, Shuichi Matsuda Shinichiro Ishie, Hiromu Ito, Shuichiro Nakabo, Hideaki Tsuji, Toshiki Nakajima, Yuko Tsuji, Maiko Inagaki, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Yasutomo Fujii, Shuichi Matsuda Shinichiro Ishie, Hiromu Ito, Shuichiro Nakabo, Hideaki Tsuji, Toshiki Nakajima, Yuko Tsuji, Maiko Inagaki, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Yasutomo Fujii, Shuichi Matsuda Region specificity of rheumatoid foot symptoms associated with ultrasound-detected synovitis and joint destruction. Region specificity of rheumatoid foot symptoms associated with ultrasound-detected synovitis and joint destruction. Region specificity of rheumatoid foot symptoms associated with ultrasound-detected synovitis and joint destruction. Modern rheumatology, 1-28 Modern rheumatology, 1-28 Modern rheumatology, 1-28 2021/04/14 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Takahiro Itaya, Mie Torii, Motomu Hashimoto, Kyosuke Tanigawa, Yuki Urai, Ayae Kinoshita, Kazuko Nin, Kazuaki Jindai, Ryu Watanabe, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Shuichi Matsuda, Akio Morinobu Takahiro Itaya, Mie Torii, Motomu Hashimoto, Kyosuke Tanigawa, Yuki Urai, Ayae Kinoshita, Kazuko Nin, Kazuaki Jindai, Ryu Watanabe, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Shuichi Matsuda, Akio Morinobu Takahiro Itaya, Mie Torii, Motomu Hashimoto, Kyosuke Tanigawa, Yuki Urai, Ayae Kinoshita, Kazuko Nin, Kazuaki Jindai, Ryu Watanabe, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Shuichi Matsuda, Akio Morinobu Prevalence of anxiety and depression in patients with rheumatoid arthritis before and during the COVID-19 pandemic. Prevalence of anxiety and depression in patients with rheumatoid arthritis before and during the COVID-19 pandemic. Prevalence of anxiety and depression in patients with rheumatoid arthritis before and during the COVID-19 pandemic. Rheumatology (Oxford, England), 60, 4, 2023-2024 Rheumatology (Oxford, England), 60, 4, 2023-2024 Rheumatology (Oxford, England), 60, 4, 2023-2024 2021/04/06 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Tamami Yoshida, Kaori Ikeda, Nozomi Isomura, Yasuo Oguri, Wataru Yamamoto, Ryu Watanabe, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Shuichi Matsuda, Nobuya Inagaki, Akio Morinobu Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Tamami Yoshida, Kaori Ikeda, Nozomi Isomura, Yasuo Oguri, Wataru Yamamoto, Ryu Watanabe, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Shuichi Matsuda, Nobuya Inagaki, Akio Morinobu Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Tamami Yoshida, Kaori Ikeda, Nozomi Isomura, Yasuo Oguri, Wataru Yamamoto, Ryu Watanabe, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Shuichi Matsuda, Nobuya Inagaki, Akio Morinobu Urinary sodium-to-potassium ratio associates with hypertension and current disease activity in patients with rheumatoid arthritis: a cross-sectional study. Urinary sodium-to-potassium ratio associates with hypertension and current disease activity in patients with rheumatoid arthritis: a cross-sectional study. Urinary sodium-to-potassium ratio associates with hypertension and current disease activity in patients with rheumatoid arthritis: a cross-sectional study. Arthritis research & therapy, 23, 1, 96-96 Arthritis research & therapy, 23, 1, 96-96 Arthritis research & therapy, 23, 1, 96-96 2021/03/27 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Mie Torii, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Kaori Ikeda, Wataru Yamamoto, Ryu Watanabe, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Hidenori Arai, Nobuya Inagaki, Shuichi Matsuda Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Mie Torii, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Kaori Ikeda, Wataru Yamamoto, Ryu Watanabe, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Hidenori Arai, Nobuya Inagaki, Shuichi Matsuda Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Mie Torii, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Kaori Ikeda, Wataru Yamamoto, Ryu Watanabe, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Hidenori Arai, Nobuya Inagaki, Shuichi Matsuda Habitual fish intake negatively correlates with prevalence of frailty among patients with rheumatoid arthritis. Habitual fish intake negatively correlates with prevalence of frailty among patients with rheumatoid arthritis. Habitual fish intake negatively correlates with prevalence of frailty among patients with rheumatoid arthritis. Scientific reports, 11, 1, 5104-5104 Scientific reports, 11, 1, 5104-5104 Scientific reports, 11, 1, 5104-5104 2021/03/03 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hiroshi Nihira, Kazushi Izawa, Moeko Ito, Hiroaki Umebayashi, Tsubasa Okano, Shunsuke Kajikawa, Etsuro Nanishi, Dai Keino, Kosaku Murakami, Masahiko Isa-Nishitani, Takeshi Shiba, Yoshitaka Honda, Atsushi Hijikata, Tadateru Yasu, Tomohiro Kubota, Yoshinori Hasegawa, Yusuke Kawashima, Naoko Nakano, Hidetoshi Takada, Shouichi Ohga, Toshio Heike, Junko Takita, Osamu Ohara, Syuji Takei, Makio Takahashi, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio, Sachiko Iwaki-Egawa, Yoji Sasahara, Ryuta Nishikomori, Takahiro Yasumi Hiroshi Nihira, Kazushi Izawa, Moeko Ito, Hiroaki Umebayashi, Tsubasa Okano, Shunsuke Kajikawa, Etsuro Nanishi, Dai Keino, Kosaku Murakami, Masahiko Isa-Nishitani, Takeshi Shiba, Yoshitaka Honda, Atsushi Hijikata, Tadateru Yasu, Tomohiro Kubota, Yoshinori Hasegawa, Yusuke Kawashima, Naoko Nakano, Hidetoshi Takada, Shouichi Ohga, Toshio Heike, Junko Takita, Osamu Ohara, Syuji Takei, Makio Takahashi, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio, Sachiko Iwaki-Egawa, Yoji Sasahara, Ryuta Nishikomori, Takahiro Yasumi Hiroshi Nihira, Kazushi Izawa, Moeko Ito, Hiroaki Umebayashi, Tsubasa Okano, Shunsuke Kajikawa, Etsuro Nanishi, Dai Keino, Kosaku Murakami, Masahiko Isa-Nishitani, Takeshi Shiba, Yoshitaka Honda, Atsushi Hijikata, Tadateru Yasu, Tomohiro Kubota, Yoshinori Hasegawa, Yusuke Kawashima, Naoko Nakano, Hidetoshi Takada, Shouichi Ohga, Toshio Heike, Junko Takita, Osamu Ohara, Syuji Takei, Makio Takahashi, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio, Sachiko Iwaki-Egawa, Yoji Sasahara, Ryuta Nishikomori, Takahiro Yasumi Detailed analysis of Japanese patients with adenosine deaminase 2 deficiency reveals characteristic elevation of type II interferon signature and STAT1 hyperactivation. Detailed analysis of Japanese patients with adenosine deaminase 2 deficiency reveals characteristic elevation of type II interferon signature and STAT1 hyperactivation. Detailed analysis of Japanese patients with adenosine deaminase 2 deficiency reveals characteristic elevation of type II interferon signature and STAT1 hyperactivation. The Journal of allergy and clinical immunology The Journal of allergy and clinical immunology The Journal of allergy and clinical immunology 2021/01/30 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hideaki Tsuji, Hajime Yoshifuji, Takero Shindo, Masakatsu Hishizawa, Ayami Ishida, Masakazu Fujimoto, Koji Kitagori, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura Hideaki Tsuji, Hajime Yoshifuji, Takero Shindo, Masakatsu Hishizawa, Ayami Ishida, Masakazu Fujimoto, Koji Kitagori, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura Hideaki Tsuji, Hajime Yoshifuji, Takero Shindo, Masakatsu Hishizawa, Ayami Ishida, Masakazu Fujimoto, Koji Kitagori, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura Primary hepatic lymphoma as other iatrogenic immunodeficiency-related lymphoproliferative disorders: a case report and review of the literature. Primary hepatic lymphoma as other iatrogenic immunodeficiency-related lymphoproliferative disorders: a case report and review of the literature. Primary hepatic lymphoma as other iatrogenic immunodeficiency-related lymphoproliferative disorders: a case report and review of the literature. Modern rheumatology case reports, 5, 1, 172-177 Modern rheumatology case reports, 5, 1, 172-177 Modern rheumatology case reports, 5, 1, 172-177 2021/01 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Koichi Murata, Hiromu Ito, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Ryu Watanabe, Masao Tanaka, Wataru Yamamoto, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Hiromu Ito, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Ryu Watanabe, Masao Tanaka, Wataru Yamamoto, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Hiromu Ito, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Ryu Watanabe, Masao Tanaka, Wataru Yamamoto, Shuichi Matsuda Fluctuation in anti-cyclic citrullinated protein antibody level predicts relapse from remission in rheumatoid arthritis: KURAMA cohort. Fluctuation in anti-cyclic citrullinated protein antibody level predicts relapse from remission in rheumatoid arthritis: KURAMA cohort. Fluctuation in anti-cyclic citrullinated protein antibody level predicts relapse from remission in rheumatoid arthritis: KURAMA cohort. Arthritis research & therapy, 22, 1, 268-268 Arthritis research & therapy, 22, 1, 268-268 Arthritis research & therapy, 22, 1, 268-268 2020/11/12 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Daihei Kida, Nobunori Takahashi, Atsushi Kaneko, Yuji Hirano, Takayoshi Fujibayashi, Yasuhide Kanayama, Masahiro Hanabayashi, Yuichiro Yabe, Hideki Takagi, Takeshi Oguchi, Takefumi Kato, Koji Funahashi, Takuya Matsumoto, Masahiko Ando, Yachiyo Kuwatsuka, Eiichi Tanaka, Hidekata Yasuoka, Yuko Kaneko, Shintaro Hirata, Kosaku Murakami, Yasumori Sobue, Tsuyoshi Nishiume, Mochihito Suzuki, Yutaka Yokota, Kenya Terabe, Shuji Asai, Naoki Ishiguro, Toshihisa Kojima Daihei Kida, Nobunori Takahashi, Atsushi Kaneko, Yuji Hirano, Takayoshi Fujibayashi, Yasuhide Kanayama, Masahiro Hanabayashi, Yuichiro Yabe, Hideki Takagi, Takeshi Oguchi, Takefumi Kato, Koji Funahashi, Takuya Matsumoto, Masahiko Ando, Yachiyo Kuwatsuka, Eiichi Tanaka, Hidekata Yasuoka, Yuko Kaneko, Shintaro Hirata, Kosaku Murakami, Yasumori Sobue, Tsuyoshi Nishiume, Mochihito Suzuki, Yutaka Yokota, Kenya Terabe, Shuji Asai, Naoki Ishiguro, Toshihisa Kojima Daihei Kida, Nobunori Takahashi, Atsushi Kaneko, Yuji Hirano, Takayoshi Fujibayashi, Yasuhide Kanayama, Masahiro Hanabayashi, Yuichiro Yabe, Hideki Takagi, Takeshi Oguchi, Takefumi Kato, Koji Funahashi, Takuya Matsumoto, Masahiko Ando, Yachiyo Kuwatsuka, Eiichi Tanaka, Hidekata Yasuoka, Yuko Kaneko, Shintaro Hirata, Kosaku Murakami, Yasumori Sobue, Tsuyoshi Nishiume, Mochihito Suzuki, Yutaka Yokota, Kenya Terabe, Shuji Asai, Naoki Ishiguro, Toshihisa Kojima A retrospective analysis of the relationship between anti-cyclic citrullinated peptide antibody and the effectiveness of abatacept in rheumatoid arthritis patients. A retrospective analysis of the relationship between anti-cyclic citrullinated peptide antibody and the effectiveness of abatacept in rheumatoid arthritis patients. A retrospective analysis of the relationship between anti-cyclic citrullinated peptide antibody and the effectiveness of abatacept in rheumatoid arthritis patients. Scientific reports, 10, 1, 19717-19717 Scientific reports, 10, 1, 19717-19717 Scientific reports, 10, 1, 19717-19717 2020/11/12 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Kazuhiro Yamazaki, Kenji Minatoya, Kazuhisa Sakamoto, Koji Kitagori, Masanori Okuda, Kosaku Murakami Kazuhiro Yamazaki, Kenji Minatoya, Kazuhisa Sakamoto, Koji Kitagori, Masanori Okuda, Kosaku Murakami Kazuhiro Yamazaki, Kenji Minatoya, Kazuhisa Sakamoto, Koji Kitagori, Masanori Okuda, Kosaku Murakami Hypothermic circulatory arrest for aortic dissection with cryoglobulinemia. Hypothermic circulatory arrest for aortic dissection with cryoglobulinemia. Hypothermic circulatory arrest for aortic dissection with cryoglobulinemia. Journal of cardiac surgery, 35, 11, 3169-3172 Journal of cardiac surgery, 35, 11, 3169-3172 Journal of cardiac surgery, 35, 11, 3169-3172 2020/11 English Disclose to all
Seiko Kondo-Ishikawa, Takao Fujii, Nozomi Ishigooka, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Seiko Kondo-Ishikawa, Takao Fujii, Nozomi Ishigooka, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Seiko Kondo-Ishikawa, Takao Fujii, Nozomi Ishigooka, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Association of anti-NR2 and U1RNP antibodies with neurotoxic inflammatory mediators in cerebrospinal fluid from patients with neuropsychiatric systemic lupus erythematosus. Association of anti-NR2 and U1RNP antibodies with neurotoxic inflammatory mediators in cerebrospinal fluid from patients with neuropsychiatric systemic lupus erythematosus. Association of anti-NR2 and U1RNP antibodies with neurotoxic inflammatory mediators in cerebrospinal fluid from patients with neuropsychiatric systemic lupus erythematosus. Lupus, 29, 13, 1673-1682 Lupus, 29, 13, 1673-1682 Lupus, 29, 13, 1673-1682 2020/11 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Takeshi Iwasaki, Shuichiro Nakabo, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Yasuo Miura, Kimiko Yurugi, Taira Maekawa, Myrthe A M van Delft, Leendert A Trouw, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Takeshi Iwasaki, Shuichiro Nakabo, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Yasuo Miura, Kimiko Yurugi, Taira Maekawa, Myrthe A M van Delft, Leendert A Trouw, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Takeshi Iwasaki, Shuichiro Nakabo, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Yasuo Miura, Kimiko Yurugi, Taira Maekawa, Myrthe A M van Delft, Leendert A Trouw, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Long-term follow-up of patients with anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive connective tissue disease: a retrospective observational study including information on the HLA-DRB1 allele and citrullination dependency. Long-term follow-up of patients with anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive connective tissue disease: a retrospective observational study including information on the HLA-DRB1 allele and citrullination dependency. Long-term follow-up of patients with anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive connective tissue disease: a retrospective observational study including information on the HLA-DRB1 allele and citrullination dependency. Arthritis research & therapy, 22, 1, 248-248 Arthritis research & therapy, 22, 1, 248-248 Arthritis research & therapy, 22, 1, 248-248 2020/10/19 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yoshie Gon, Hajime Yoshifuji, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori, Chikashi Terao Yoshie Gon, Hajime Yoshifuji, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori, Chikashi Terao Yoshie Gon, Hajime Yoshifuji, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori, Chikashi Terao Long-term outcomes of refractory Takayasu arteritis patients treated with biologics including ustekinumab. Long-term outcomes of refractory Takayasu arteritis patients treated with biologics including ustekinumab. Long-term outcomes of refractory Takayasu arteritis patients treated with biologics including ustekinumab. Modern rheumatology, 1-6 Modern rheumatology, 1-6 Modern rheumatology, 1-6 2020/08/19 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yukako Nakagami, Genichi Sugihara, Noriyuki Nakashima, Masaaki Hazama, Shuraku Son, Shuhe Ma, Riki Matsumoto, Toshiya Murai, Akio Ikeda, Kosaku Murakami Yukako Nakagami, Genichi Sugihara, Noriyuki Nakashima, Masaaki Hazama, Shuraku Son, Shuhe Ma, Riki Matsumoto, Toshiya Murai, Akio Ikeda, Kosaku Murakami Yukako Nakagami, Genichi Sugihara, Noriyuki Nakashima, Masaaki Hazama, Shuraku Son, Shuhe Ma, Riki Matsumoto, Toshiya Murai, Akio Ikeda, Kosaku Murakami Anti-PDHA1 antibody is detected in a subset of patients with schizophrenia. Anti-PDHA1 antibody is detected in a subset of patients with schizophrenia. Anti-PDHA1 antibody is detected in a subset of patients with schizophrenia. Scientific reports, 10, 1, 7906-7906 Scientific reports, 10, 1, 7906-7906 Scientific reports, 10, 1, 7906-7906 2020/05/13 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Shuichiro Nakabo, Yuko Tsuji, Maiko Inagaki, Hideaki Tsuji, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Chikashi Terao, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Yasutomo Fujii Shuichiro Nakabo, Yuko Tsuji, Maiko Inagaki, Hideaki Tsuji, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Chikashi Terao, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Yasutomo Fujii Shuichiro Nakabo, Yuko Tsuji, Maiko Inagaki, Hideaki Tsuji, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Chikashi Terao, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Yasutomo Fujii Severe joint deformity and patient global assessment of disease are associated with discrepancies between sonographic and clinical remission: A cross-sectional study of rheumatoid arthritis patients. Severe joint deformity and patient global assessment of disease are associated with discrepancies between sonographic and clinical remission: A cross-sectional study of rheumatoid arthritis patients. Severe joint deformity and patient global assessment of disease are associated with discrepancies between sonographic and clinical remission: A cross-sectional study of rheumatoid arthritis patients. Modern rheumatology, 1-9 Modern rheumatology, 1-9 Modern rheumatology, 1-9 2020/05/05 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Nozomi Ishigooka, Takao Fujii, Hiroyasu Abe, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori Nozomi Ishigooka, Takao Fujii, Hiroyasu Abe, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori Nozomi Ishigooka, Takao Fujii, Hiroyasu Abe, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Koichiro Ohmura, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori Predicting factors for disappearance of anti-mutated citrullinated vimentin antibodies in sera of patients with rheumatoid arthritis. Predicting factors for disappearance of anti-mutated citrullinated vimentin antibodies in sera of patients with rheumatoid arthritis. Predicting factors for disappearance of anti-mutated citrullinated vimentin antibodies in sera of patients with rheumatoid arthritis. Modern rheumatology, 30, 3, 450-457 Modern rheumatology, 30, 3, 450-457 Modern rheumatology, 30, 3, 450-457 2020/05 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Mirei Shirakashi, Ran Nakashima, Hideaki Tsuji, Kiminobu Tanizawa, Tomohiro Handa, Yuji Hosono, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Mirei Shirakashi, Ran Nakashima, Hideaki Tsuji, Kiminobu Tanizawa, Tomohiro Handa, Yuji Hosono, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Mirei Shirakashi, Ran Nakashima, Hideaki Tsuji, Kiminobu Tanizawa, Tomohiro Handa, Yuji Hosono, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Efficacy of plasma exchange in anti-MDA5-positive dermatomyositis with interstitial lung disease under combined immunosuppressive treatment. Efficacy of plasma exchange in anti-MDA5-positive dermatomyositis with interstitial lung disease under combined immunosuppressive treatment. Efficacy of plasma exchange in anti-MDA5-positive dermatomyositis with interstitial lung disease under combined immunosuppressive treatment. Rheumatology (Oxford, England) Rheumatology (Oxford, England) Rheumatology (Oxford, England) 2020/04/10 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Shuji Akizuki, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Activated neutrophil carbamylates albumin via the release of myeloperoxidase and reactive oxygen species regardless of NETosis. Activated neutrophil carbamylates albumin via the release of myeloperoxidase and reactive oxygen species regardless of NETosis. Activated neutrophil carbamylates albumin via the release of myeloperoxidase and reactive oxygen species regardless of NETosis. Modern rheumatology, 30, 2, 345-349 Modern rheumatology, 30, 2, 345-349 Modern rheumatology, 30, 2, 345-349 2020/03 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yuko Kaneko, Hideto Kameda, Kei Ikeda, Tomonori Ishii, Kosaku Murakami, Hyota Takamatsu, Yoshiya Tanaka, Takayuki Abe, Tsutomu Takeuchi Yuko Kaneko, Hideto Kameda, Kei Ikeda, Tomonori Ishii, Kosaku Murakami, Hyota Takamatsu, Yoshiya Tanaka, Takayuki Abe, Tsutomu Takeuchi Yuko Kaneko, Hideto Kameda, Kei Ikeda, Tomonori Ishii, Kosaku Murakami, Hyota Takamatsu, Yoshiya Tanaka, Takayuki Abe, Tsutomu Takeuchi Response to: 'Some concerns from Turkey' by Bilgin et al. Response to: 'Some concerns from Turkey' by Bilgin et al. Response to: 'Some concerns from Turkey' by Bilgin et al. Annals of the rheumatic diseases, 79, 2, e16 Annals of the rheumatic diseases, 79, 2, e16 Annals of the rheumatic diseases, 79, 2, e16 2020/02 Refereed English Disclose to all
Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Tamami Yoshida, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Mirei Shirakashi, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Nobuya Inagaki, Shuichi Matsuda Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Tamami Yoshida, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Mirei Shirakashi, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Nobuya Inagaki, Shuichi Matsuda Hiroto Minamino, Masao Katsushima, Tamami Yoshida, Motomu Hashimoto, Yoshihito Fujita, Mirei Shirakashi, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Koichi Murata, Kohei Nishitani, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Nobuya Inagaki, Shuichi Matsuda Increased circulating adiponectin is an independent disease activity marker in patients with rheumatoid arthritis: A cross-sectional study using the KURAMA database. Increased circulating adiponectin is an independent disease activity marker in patients with rheumatoid arthritis: A cross-sectional study using the KURAMA database. Increased circulating adiponectin is an independent disease activity marker in patients with rheumatoid arthritis: A cross-sectional study using the KURAMA database. PloS one, 15, 3, e0229998 PloS one, 15, 3, e0229998 PloS one, 15, 3, e0229998 2020 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Isao Murakami, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Takao Fujii, Mie Torii, Kaori Ikeda, Akiko Kuwabara, Kiyoshi Tanaka, Akiko Yoshida, Shuji Akizuki, Ran Nakashima, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Takashi Usui, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori Isao Murakami, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Takao Fujii, Mie Torii, Kaori Ikeda, Akiko Kuwabara, Kiyoshi Tanaka, Akiko Yoshida, Shuji Akizuki, Ran Nakashima, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Takashi Usui, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori Isao Murakami, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Takao Fujii, Mie Torii, Kaori Ikeda, Akiko Kuwabara, Kiyoshi Tanaka, Akiko Yoshida, Shuji Akizuki, Ran Nakashima, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Takashi Usui, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori Intake frequency of vegetables or seafoods negatively correlates with disease activity of rheumatoid arthritis Intake frequency of vegetables or seafoods negatively correlates with disease activity of rheumatoid arthritis Intake frequency of vegetables or seafoods negatively correlates with disease activity of rheumatoid arthritis PLoS ONE, 15, 2 PLoS ONE, 15, 2 PLoS ONE, 15, 2 2020 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yoshiya Tanaka, Koji Oba, Takao Koike, Nobuyuki Miyasaka, Tsuneyo Mimori, Tsutomu Takeuchi, Shintaro Hirata, Eiichi Tanaka, Hidekata Yasuoka, Yuko Kaneko, Kosaku Murakami, Tomohiro Koga, Kazuhisa Nakano, Koichi Amano, Kazuyasu Ushio, Tatsuya Atsumi, Masayuki Inoo, Kazuhiro Hatta, Shinichi Mizuki, Shouhei Nagaoka, Shinichiro Tsunoda, Hiroaki Dobashi, Nao Horie, Norihiro Sato Yoshiya Tanaka, Koji Oba, Takao Koike, Nobuyuki Miyasaka, Tsuneyo Mimori, Tsutomu Takeuchi, Shintaro Hirata, Eiichi Tanaka, Hidekata Yasuoka, Yuko Kaneko, Kosaku Murakami, Tomohiro Koga, Kazuhisa Nakano, Koichi Amano, Kazuyasu Ushio, Tatsuya Atsumi, Masayuki Inoo, Kazuhiro Hatta, Shinichi Mizuki, Shouhei Nagaoka, Shinichiro Tsunoda, Hiroaki Dobashi, Nao Horie, Norihiro Sato Yoshiya Tanaka, Koji Oba, Takao Koike, Nobuyuki Miyasaka, Tsuneyo Mimori, Tsutomu Takeuchi, Shintaro Hirata, Eiichi Tanaka, Hidekata Yasuoka, Yuko Kaneko, Kosaku Murakami, Tomohiro Koga, Kazuhisa Nakano, Koichi Amano, Kazuyasu Ushio, Tatsuya Atsumi, Masayuki Inoo, Kazuhiro Hatta, Shinichi Mizuki, Shouhei Nagaoka, Shinichiro Tsunoda, Hiroaki Dobashi, Nao Horie, Norihiro Sato Sustained discontinuation of infliximab with a raising-dose strategy after obtaining remission in patients with rheumatoid arthritis: the RRRR study, a randomised controlled trial. Sustained discontinuation of infliximab with a raising-dose strategy after obtaining remission in patients with rheumatoid arthritis: the RRRR study, a randomised controlled trial. Sustained discontinuation of infliximab with a raising-dose strategy after obtaining remission in patients with rheumatoid arthritis: the RRRR study, a randomised controlled trial. Annals of the rheumatic diseases, 79, 1, 94-102 Annals of the rheumatic diseases, 79, 1, 94-102 Annals of the rheumatic diseases, 79, 1, 94-102 2020/01 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yuko Kaneko, Hideto Kameda, Kei Ikeda, Tomonori Ishii, Kosaku Murakami, Hyota Takamatsu, Yoshiya Tanaka, Takayuki Abe, Tsutomu Takeuchi Yuko Kaneko, Hideto Kameda, Kei Ikeda, Tomonori Ishii, Kosaku Murakami, Hyota Takamatsu, Yoshiya Tanaka, Takayuki Abe, Tsutomu Takeuchi Yuko Kaneko, Hideto Kameda, Kei Ikeda, Tomonori Ishii, Kosaku Murakami, Hyota Takamatsu, Yoshiya Tanaka, Takayuki Abe, Tsutomu Takeuchi Response to: 'Tocilizumab in patients with adult-onset Still's disease refractory to glucocorticoid treatment' by Lee. Response to: 'Tocilizumab in patients with adult-onset Still's disease refractory to glucocorticoid treatment' by Lee. Response to: 'Tocilizumab in patients with adult-onset Still's disease refractory to glucocorticoid treatment' by Lee. Annals of the rheumatic diseases, 78, 12, e134 Annals of the rheumatic diseases, 78, 12, e134 Annals of the rheumatic diseases, 78, 12, e134 2019/12 Refereed English Disclose to all
Yukako Nakagami, Genichi Sugihara, Nori Takei, Takao Fujii, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Miyabi Uda, Mie Torii, Kazuko Nin, Toshiya Murai, Tsuneyo Mimori Yukako Nakagami, Genichi Sugihara, Nori Takei, Takao Fujii, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Miyabi Uda, Mie Torii, Kazuko Nin, Toshiya Murai, Tsuneyo Mimori Yukako Nakagami, Genichi Sugihara, Nori Takei, Takao Fujii, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Miyabi Uda, Mie Torii, Kazuko Nin, Toshiya Murai, Tsuneyo Mimori Effect of Physical State on Pain Mediated Through Emotional Health in Rheumatoid Arthritis. Effect of Physical State on Pain Mediated Through Emotional Health in Rheumatoid Arthritis. Effect of Physical State on Pain Mediated Through Emotional Health in Rheumatoid Arthritis. Arthritis care & research, 71, 9, 1216-1223 Arthritis care & research, 71, 9, 1216-1223 Arthritis care & research, 71, 9, 1216-1223 2019/09 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hideaki Tsuji, Motomu Hashimoto, Takanari Harada, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Hideaki Tsuji, Motomu Hashimoto, Takanari Harada, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Hideaki Tsuji, Motomu Hashimoto, Takanari Harada, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Persistent anemia and hypoalbuminemia in rheumatoid arthritis patients with low serum triiodothyronine level. Persistent anemia and hypoalbuminemia in rheumatoid arthritis patients with low serum triiodothyronine level. Persistent anemia and hypoalbuminemia in rheumatoid arthritis patients with low serum triiodothyronine level. Modern rheumatology, 1-8 Modern rheumatology, 1-8 Modern rheumatology, 1-8 2019/08/08 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
中神 由香子, 杉原 玄一, 武井 教使, 藤井 隆夫, 橋本 求, 村上 孝作, 布留 守敏, 伊藤 宣, 宇多 雅, 鳥井 美江, 任 和子, 三森 経世, 村井 俊哉 中神 由香子, 杉原 玄一, 武井 教使, 藤井 隆夫, 橋本 求, 村上 孝作, 布留 守敏, 伊藤 宣, 宇多 雅, 鳥井 美江, 任 和子, 三森 経世, 村井 俊哉 関節リウマチ患者における不安・抑うつと、その疼痛への影響 関節リウマチ患者における不安・抑うつと、その疼痛への影響 精神神経学雑誌, 2019特別号, S657-S657 精神神経学雑誌, 2019特別号, S657-S657 , 2019特別号, S657-S657 2019/06 Refereed Japanese Disclose to all
Koichi Murata, Hiromu Ito, Motomu Hashimoto, Kohei Nishitani, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Wataru Yamamoto, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Hiromu Ito, Motomu Hashimoto, Kohei Nishitani, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Wataru Yamamoto, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Hiromu Ito, Motomu Hashimoto, Kohei Nishitani, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Wataru Yamamoto, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda Elderly onset of early rheumatoid arthritis is a risk factor for bone erosions, refractory to treatment: KURAMA cohort. Elderly onset of early rheumatoid arthritis is a risk factor for bone erosions, refractory to treatment: KURAMA cohort. Elderly onset of early rheumatoid arthritis is a risk factor for bone erosions, refractory to treatment: KURAMA cohort. International journal of rheumatic diseases, 22, 6, 1084-1093 International journal of rheumatic diseases, 22, 6, 1084-1093 International journal of rheumatic diseases, 22, 6, 1084-1093 2019/06 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Kosaku Murakami, Masahiro Sekiguchi, Shintaro Hirata, Takao Fujii, Kiyoshi Matsui, Satoshi Morita, Koichiro Ohmura, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Kosaku Murakami, Masahiro Sekiguchi, Shintaro Hirata, Takao Fujii, Kiyoshi Matsui, Satoshi Morita, Koichiro Ohmura, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Kosaku Murakami, Masahiro Sekiguchi, Shintaro Hirata, Takao Fujii, Kiyoshi Matsui, Satoshi Morita, Koichiro Ohmura, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Predictive factors for structural remission using abatacept: Results from the ABROAD study. Predictive factors for structural remission using abatacept: Results from the ABROAD study. Predictive factors for structural remission using abatacept: Results from the ABROAD study. Modern rheumatology, 29, 3, 406-412 Modern rheumatology, 29, 3, 406-412 Modern rheumatology, 29, 3, 406-412 2019/05 Refereed English Disclose to all
村上 孝作, 橋本 求, 松尾 崇史, 村田 浩一, 山本 渉, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 神野 定男, 武内 徹, 小谷 卓矢, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上 孝作, 橋本 求, 松尾 崇史, 村田 浩一, 山本 渉, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 神野 定男, 武内 徹, 小谷 卓矢, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 関節リウマチの治療評価と予測-1 肥満度が関節リウマチにおける生物学的製剤の治療効果に及ぼす影響 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測-1 肥満度が関節リウマチにおける生物学的製剤の治療効果に及ぼす影響 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 487-487 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 487-487 , 63回, 487-487 2019/03 Refereed Japanese Disclose to all
村田 浩一, 橋本 求, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 山本 渉, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 橋本 求, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 原 良太, 大西 輝, 神野 定男, 山本 渉, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohortデータでの検討 関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohortデータでの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 741-741 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 741-741 , 63回, 741-741 2019/03 Refereed Japanese Disclose to all
Kaneko Y, Kameda H, Ikeda K, Ishii T, Murakami K, Takamatsu H, Tanaka Y, Abe T, Takeuchi T Kaneko Y, Kameda H, Ikeda K, Ishii T, Murakami K, Takamatsu H, Tanaka Y, Abe T, Takeuchi T Kaneko Y, Kameda H, Ikeda K, Ishii T, Murakami K, Takamatsu H, Tanaka Y, Abe T, Takeuchi T Tocilizumab in patients with adult-onset still's disease refractory to glucocorticoid treatment: a randomised, double-blind, placebo-controlled phase III trial. Tocilizumab in patients with adult-onset still's disease refractory to glucocorticoid treatment: a randomised, double-blind, placebo-controlled phase III trial. Tocilizumab in patients with adult-onset still's disease refractory to glucocorticoid treatment: a randomised, double-blind, placebo-controlled phase III trial. Annals of the rheumatic diseases Annals of the rheumatic diseases Annals of the rheumatic diseases 2018/10 Refereed Disclose to all
Tanaka Yoshiya, Oba Koji, Koike Takao, Miyasaka Nobuyuki, Mimori Tsuneyo, Takeuchi Tsutomu, Hirata Shintaro, Tanaka Eiichi, Yasuoka Hidekata, Kaneko Yuko, Murakami Kosaku, Koga Tomohiro, Nakano Kazuhisa, Amano Koichi, Ushio Kazuyasu, Atsumi Tatsuya, Inoo Masayuki, Hatta Kazuhiro, Mizuki Shinichi, Nagaoka Shohei, Tsunoda Shinichiro, Dobashi Hiroaki, Horie Nao, Sato Norihiro Tanaka Yoshiya, Oba Koji, Koike Takao, Miyasaka Nobuyuki, Mimori Tsuneyo, Takeuchi Tsutomu, Hirata Shintaro, Tanaka Eiichi, Yasuoka Hidekata, Kaneko Yuko, Murakami Kosaku, Koga Tomohiro, Nakano Kazuhisa, Amano Koichi, Ushio Kazuyasu, Atsumi Tatsuya, Inoo Masayuki, Hatta Kazuhiro, Mizuki Shinichi, Nagaoka Shohei, Tsunoda Shinichiro, Dobashi Hiroaki, Horie Nao, Sato Norihiro Tanaka Yoshiya, Oba Koji, Koike Takao, Miyasaka Nobuyuki, Mimori Tsuneyo, Takeuchi Tsutomu, Hirata Shintaro, Tanaka Eiichi, Yasuoka Hidekata, Kaneko Yuko, Murakami Kosaku, Koga Tomohiro, Nakano Kazuhisa, Amano Koichi, Ushio Kazuyasu, Atsumi Tatsuya, Inoo Masayuki, Hatta Kazuhiro, Mizuki Shinichi, Nagaoka Shohei, Tsunoda Shinichiro, Dobashi Hiroaki, Horie Nao, Sato Norihiro Sustained Clinical Remission after Discontinuation of Infliximab with a Raising Dose Strategy in Patients with Rheumatoid Arthritis (RRRR study): A Randomized Controlled Trial Sustained Clinical Remission after Discontinuation of Infliximab with a Raising Dose Strategy in Patients with Rheumatoid Arthritis (RRRR study): A Randomized Controlled Trial Sustained Clinical Remission after Discontinuation of Infliximab with a Raising Dose Strategy in Patients with Rheumatoid Arthritis (RRRR study): A Randomized Controlled Trial ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 70 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 70 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 70 2018/09 Refereed Disclose to all
Murakami K, Mimori T Murakami K, Mimori T Murakami K, Mimori T Recent Advances in Research Regarding Autoantibodies in Connective Tissue Diseases and Related Disorders. Recent Advances in Research Regarding Autoantibodies in Connective Tissue Diseases and Related Disorders. Recent Advances in Research Regarding Autoantibodies in Connective Tissue Diseases and Related Disorders. Internal medicine (Tokyo, Japan) Internal medicine (Tokyo, Japan) Internal medicine (Tokyo, Japan) 2018/08 Refereed Disclose to all
Imura Y, Yukawa N, Handa T, Nakashima R, Murakami K, Yoshifuji H, Ohmura K, Ishii H, Nakata K, Mimori T Imura Y, Yukawa N, Handa T, Nakashima R, Murakami K, Yoshifuji H, Ohmura K, Ishii H, Nakata K, Mimori T Imura Y, Yukawa N, Handa T, Nakashima R, Murakami K, Yoshifuji H, Ohmura K, Ishii H, Nakata K, Mimori T Two cases of autoimmune and secondary pulmonary alveolar proteinosis during immunosuppressive therapy in dermatomyositis with interstitial lung disease. Two cases of autoimmune and secondary pulmonary alveolar proteinosis during immunosuppressive therapy in dermatomyositis with interstitial lung disease. Two cases of autoimmune and secondary pulmonary alveolar proteinosis during immunosuppressive therapy in dermatomyositis with interstitial lung disease. Modern rheumatology, 28, 4, 724-729 Modern rheumatology, 28, 4, 724-729 Modern rheumatology, 28, 4, 724-729 2018/07 Refereed Disclose to all
Namiko Okabe, Koichiro Ohmura, Masaki Katayama, Shuji Akizuki, Nick Carpino, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Namiko Okabe, Koichiro Ohmura, Masaki Katayama, Shuji Akizuki, Nick Carpino, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Namiko Okabe, Koichiro Ohmura, Masaki Katayama, Shuji Akizuki, Nick Carpino, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Suppressor of TCR signaling-2 (STS-2) suppresses arthritis development in mice. Suppressor of TCR signaling-2 (STS-2) suppresses arthritis development in mice. Suppressor of TCR signaling-2 (STS-2) suppresses arthritis development in mice. Modern rheumatology, 28, 4, 626-636 Modern rheumatology, 28, 4, 626-636 Modern rheumatology, 28, 4, 626-636 2018/07 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Kenji Oku, Tatsuya Atsumi, Yuji Akiyama, Hirofumi Amano, Naoto Azuma, Toshiyuki Bohgaki, Yu Funakubo Asanuma, Tetsuya Horita, Tadashi Hosoya, Kunihiro Ichinose, Masaru Kato, Yasuhiro Katsumata, Yasushi Kawaguchi, Atsushi Kawakami, Tomohiro Koga, Hitoshi Kohsaka, Yuya Kondo, Kanae Kubo, Masataka Kuwana, Akio Mimori, Tsuneyo Mimori, Toshihide Mimura, Kosaku Murakami, Kazuhisa Nakano, Shingo Nakayamada, Hiroshi Ogishima, Kazumasa Ohmura, Kazuyoshi Saito, Hajime Sano, Mihoko Shibuya, Yuko Takahashi, Yoshinari Takasaki, Tsutomu Takeuchi, Naoto Tamura, Yoshiya Tanaka, Hiroto Tsuboi, Shinichiro Tsunoda, Naoichiro Yukawa, Noriyuki Yamakawa, Kazuhiko Yamamoto, Takayuki Sumida Kenji Oku, Tatsuya Atsumi, Yuji Akiyama, Hirofumi Amano, Naoto Azuma, Toshiyuki Bohgaki, Yu Funakubo Asanuma, Tetsuya Horita, Tadashi Hosoya, Kunihiro Ichinose, Masaru Kato, Yasuhiro Katsumata, Yasushi Kawaguchi, Atsushi Kawakami, Tomohiro Koga, Hitoshi Kohsaka, Yuya Kondo, Kanae Kubo, Masataka Kuwana, Akio Mimori, Tsuneyo Mimori, Toshihide Mimura, Kosaku Murakami, Kazuhisa Nakano, Shingo Nakayamada, Hiroshi Ogishima, Kazumasa Ohmura, Kazuyoshi Saito, Hajime Sano, Mihoko Shibuya, Yuko Takahashi, Yoshinari Takasaki, Tsutomu Takeuchi, Naoto Tamura, Yoshiya Tanaka, Hiroto Tsuboi, Shinichiro Tsunoda, Naoichiro Yukawa, Noriyuki Yamakawa, Kazuhiko Yamamoto, Takayuki Sumida Kenji Oku, Tatsuya Atsumi, Yuji Akiyama, Hirofumi Amano, Naoto Azuma, Toshiyuki Bohgaki, Yu Funakubo Asanuma, Tetsuya Horita, Tadashi Hosoya, Kunihiro Ichinose, Masaru Kato, Yasuhiro Katsumata, Yasushi Kawaguchi, Atsushi Kawakami, Tomohiro Koga, Hitoshi Kohsaka, Yuya Kondo, Kanae Kubo, Masataka Kuwana, Akio Mimori, Tsuneyo Mimori, Toshihide Mimura, Kosaku Murakami, Kazuhisa Nakano, Shingo Nakayamada, Hiroshi Ogishima, Kazumasa Ohmura, Kazuyoshi Saito, Hajime Sano, Mihoko Shibuya, Yuko Takahashi, Yoshinari Takasaki, Tsutomu Takeuchi, Naoto Tamura, Yoshiya Tanaka, Hiroto Tsuboi, Shinichiro Tsunoda, Naoichiro Yukawa, Noriyuki Yamakawa, Kazuhiko Yamamoto, Takayuki Sumida Evaluation of the alternative classification criteria of systemic lupus erythematosus established by Systemic Lupus International Collaborating Clinics (SLICC). Evaluation of the alternative classification criteria of systemic lupus erythematosus established by Systemic Lupus International Collaborating Clinics (SLICC). Evaluation of the alternative classification criteria of systemic lupus erythematosus established by Systemic Lupus International Collaborating Clinics (SLICC). Modern rheumatology, 28, 4, 642-648 Modern rheumatology, 28, 4, 642-648 Modern rheumatology, 28, 4, 642-648 2018/07 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Murakami Kosaku 村上 孝作 Murakami Kosaku Predictive factors for structural remission using abatacept: results from the ABROAD study. 関節リウマチにおけるアバタセプトの骨破壊抑制効果について Predictive factors for structural remission using abatacept: results from the ABROAD study. Mod Rheumatol Mod Rheumatol Mod Rheumatol 2018/05 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yusuke Takeuchi, Motomu Hashimoto, Ran Nakashima, Masao Tanaka, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yusuke Takeuchi, Motomu Hashimoto, Ran Nakashima, Masao Tanaka, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yusuke Takeuchi, Motomu Hashimoto, Ran Nakashima, Masao Tanaka, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Anti-EJ, anti-MDA5 double-positive chronic clinically amyopathic dermatomyositis: a case report. Anti-EJ, anti-MDA5 double-positive chronic clinically amyopathic dermatomyositis: a case report. Anti-EJ, anti-MDA5 double-positive chronic clinically amyopathic dermatomyositis: a case report. Rheumatology advances in practice, 2, 2, rky022 Rheumatology advances in practice, 2, 2, rky022 Rheumatology advances in practice, 2, 2, rky022 2018 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Murakami K, Mimori T Murakami K, Mimori T Murakami K, Mimori T [Diagnosis and treatment of rheumatoid arthritis:toward the best practice. The Pathophysiology in Rheumatoid Arthritis.] [Diagnosis and treatment of rheumatoid arthritis:toward the best practice. The Pathophysiology in Rheumatoid Arthritis.] [Diagnosis and treatment of rheumatoid arthritis:toward the best practice. The Pathophysiology in Rheumatoid Arthritis.] Clinical calcium, 28, 5, 595-600 Clinical calcium, 28, 5, 595-600 Clinical calcium, 28, 5, 595-600 2018 Refereed Disclose to all
Shuichiro Nakabo, Hajime Yoshifuji, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Shinji Ito, Junko Satoh, Masao Tanaka, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Shuichiro Nakabo, Hajime Yoshifuji, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Shinji Ito, Junko Satoh, Masao Tanaka, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Shuichiro Nakabo, Hajime Yoshifuji, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Shinji Ito, Junko Satoh, Masao Tanaka, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Anti-carbamylated Protein Antibodies Are Detectable in Various Connective Tissue Diseases Anti-carbamylated Protein Antibodies Are Detectable in Various Connective Tissue Diseases Anti-carbamylated Protein Antibodies Are Detectable in Various Connective Tissue Diseases JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 44, 9, 1384-1388 JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 44, 9, 1384-1388 JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 44, 9, 1384-1388 2017/09 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Masakazu Shimizu, Koji Kitagori, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Fumihiko Matsuda, Chikashi Terao, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Masakazu Shimizu, Koji Kitagori, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Fumihiko Matsuda, Chikashi Terao, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Masakazu Shimizu, Koji Kitagori, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Fumihiko Matsuda, Chikashi Terao, Tsuneyo Mimori A novel susceptibility locus in the IL12B region is associated with the pathophysiology of Takayasu arteritis through IL-12p40 and IL-12p70 production A novel susceptibility locus in the IL12B region is associated with the pathophysiology of Takayasu arteritis through IL-12p40 and IL-12p70 production A novel susceptibility locus in the IL12B region is associated with the pathophysiology of Takayasu arteritis through IL-12p40 and IL-12p70 production ARTHRITIS RESEARCH & THERAPY, 19, 1, 197 ARTHRITIS RESEARCH & THERAPY, 19, 1, 197 ARTHRITIS RESEARCH & THERAPY, 19, 1, 197 2017/09 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yusuke Takeuchi, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yusuke Takeuchi, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yusuke Takeuchi, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Clinical Images: Chronic nonbacterial osteomyelitis Clinical Images: Chronic nonbacterial osteomyelitis Clinical Images: Chronic nonbacterial osteomyelitis ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69, 8, 1660-1660 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69, 8, 1660-1660 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69, 8, 1660-1660 2017/08 Refereed English Disclose to all
Nobuo Kuramoto, Koichiro Ohmura, Katsunori Ikari, Koichiro Yano, Moritoshi Furu, Noriyuki Yamakawa, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Hisashi Yamanaka, Fumihiko Matsuda, Tsuneyo Mimori, Chikashi Terao Nobuo Kuramoto, Koichiro Ohmura, Katsunori Ikari, Koichiro Yano, Moritoshi Furu, Noriyuki Yamakawa, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Hisashi Yamanaka, Fumihiko Matsuda, Tsuneyo Mimori, Chikashi Terao Nobuo Kuramoto, Koichiro Ohmura, Katsunori Ikari, Koichiro Yano, Moritoshi Furu, Noriyuki Yamakawa, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Hisashi Yamanaka, Fumihiko Matsuda, Tsuneyo Mimori, Chikashi Terao Anti-centromere antibody exhibits specific distribution levels among anti-nuclear antibodies and may characterize a distinct subset in rheumatoid arthritis. Anti-centromere antibody exhibits specific distribution levels among anti-nuclear antibodies and may characterize a distinct subset in rheumatoid arthritis. Anti-centromere antibody exhibits specific distribution levels among anti-nuclear antibodies and may characterize a distinct subset in rheumatoid arthritis. Scientific reports, 7, 1, 6911-6911 Scientific reports, 7, 1, 6911-6911 Scientific reports, 7, 1, 6911-6911 2017/07/31 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Shuichiro Nakabo, Motomu Hashimoto, Shinji Ito, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Takao Fujii, Hajime Yoshifuji, Yoshitaka Imura, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Masao Tanaka, Junko Satoh, Akihito Ishigami, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Shuichiro Nakabo, Motomu Hashimoto, Shinji Ito, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Takao Fujii, Hajime Yoshifuji, Yoshitaka Imura, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Masao Tanaka, Junko Satoh, Akihito Ishigami, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Shuichiro Nakabo, Motomu Hashimoto, Shinji Ito, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Takao Fujii, Hajime Yoshifuji, Yoshitaka Imura, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Masao Tanaka, Junko Satoh, Akihito Ishigami, Satoshi Morita, Tsuneyo Mimori, Koichiro Ohmura Carbamylated albumin is one of the target antigens of anti-carbamylated protein antibodies Carbamylated albumin is one of the target antigens of anti-carbamylated protein antibodies Carbamylated albumin is one of the target antigens of anti-carbamylated protein antibodies RHEUMATOLOGY, 56, 7, 1217-1226 RHEUMATOLOGY, 56, 7, 1217-1226 RHEUMATOLOGY, 56, 7, 1217-1226 2017/07 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Ryosuke Hiwa, Koichiro Ohmura, Shuichiro Nakabo, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Ryosuke Hiwa, Koichiro Ohmura, Shuichiro Nakabo, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Ryosuke Hiwa, Koichiro Ohmura, Shuichiro Nakabo, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Only rheumatoid factor-positive subset of anti-citrullinated peptide/protein antibody-negative rheumatoid arthritis may seroconvert to anti-citrullinated peptide/protein antibody-positive Only rheumatoid factor-positive subset of anti-citrullinated peptide/protein antibody-negative rheumatoid arthritis may seroconvert to anti-citrullinated peptide/protein antibody-positive Only rheumatoid factor-positive subset of anti-citrullinated peptide/protein antibody-negative rheumatoid arthritis may seroconvert to anti-citrullinated peptide/protein antibody-positive INTERNATIONAL JOURNAL OF RHEUMATIC DISEASES, 20, 6, 731-736 INTERNATIONAL JOURNAL OF RHEUMATIC DISEASES, 20, 6, 731-736 INTERNATIONAL JOURNAL OF RHEUMATIC DISEASES, 20, 6, 731-736 2017/06 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yuji Hosono, Ran Nakashima, Satoshi Serada, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tetsuji Naka, Tsuneyo Mimori Yuji Hosono, Ran Nakashima, Satoshi Serada, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tetsuji Naka, Tsuneyo Mimori Yuji Hosono, Ran Nakashima, Satoshi Serada, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tetsuji Naka, Tsuneyo Mimori Splicing factor proline/glutamine-rich is a novel autoantigen of dermatomyositis and associated with anti-melanoma differentiation- associated gene 5 antibody Splicing factor proline/glutamine-rich is a novel autoantigen of dermatomyositis and associated with anti-melanoma differentiation- associated gene 5 antibody Splicing factor proline/glutamine-rich is a novel autoantigen of dermatomyositis and associated with anti-melanoma differentiation- associated gene 5 antibody JOURNAL OF AUTOIMMUNITY, 77, 116-122 JOURNAL OF AUTOIMMUNITY, 77, 116-122 JOURNAL OF AUTOIMMUNITY, 77, 116-122 2017/02 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Koji Kitagori, Hajime Yoshifuji, Takuma Oku, Chiyomi Sasaki, Hitomi Miyata, Keita P. Mori, Toshiki Nakajima, Koichiro Ohmura, Daisuke Kawabata, Naoichiro Yukawa, Yoshitaka Imura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Takashi Usui, Takao Fujii, Kaoru Sakai, Motoko Yanagita, Yoshitaka Hirayama, Tsuneyo Mimori Koji Kitagori, Hajime Yoshifuji, Takuma Oku, Chiyomi Sasaki, Hitomi Miyata, Keita P. Mori, Toshiki Nakajima, Koichiro Ohmura, Daisuke Kawabata, Naoichiro Yukawa, Yoshitaka Imura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Takashi Usui, Takao Fujii, Kaoru Sakai, Motoko Yanagita, Yoshitaka Hirayama, Tsuneyo Mimori Koji Kitagori, Hajime Yoshifuji, Takuma Oku, Chiyomi Sasaki, Hitomi Miyata, Keita P. Mori, Toshiki Nakajima, Koichiro Ohmura, Daisuke Kawabata, Naoichiro Yukawa, Yoshitaka Imura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Takashi Usui, Takao Fujii, Kaoru Sakai, Motoko Yanagita, Yoshitaka Hirayama, Tsuneyo Mimori Cleaved Form of Osteopontin in Urine as a Clinical Marker of Lupus Nephritis Cleaved Form of Osteopontin in Urine as a Clinical Marker of Lupus Nephritis Cleaved Form of Osteopontin in Urine as a Clinical Marker of Lupus Nephritis PLoS One, 11, 12, e0167141 PLoS One, 11, 12, e0167141 PLoS One, 11, 12, e0167141 2016/12 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Masahiro Sekiguchi, Takao Fujii, Kiyoshi Matsui, Kosaku Murakami, Satoshi Morita, Koichiro Ohmura, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Masahiro Sekiguchi, Takao Fujii, Kiyoshi Matsui, Kosaku Murakami, Satoshi Morita, Koichiro Ohmura, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Masahiro Sekiguchi, Takao Fujii, Kiyoshi Matsui, Kosaku Murakami, Satoshi Morita, Koichiro Ohmura, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Differences in Predictive Factors for Sustained Clinical Remission with Abatacept Between Younger and Elderly Patients with Biologic-naive Rheumatoid Arthritis: Results from the ABROAD Study Differences in Predictive Factors for Sustained Clinical Remission with Abatacept Between Younger and Elderly Patients with Biologic-naive Rheumatoid Arthritis: Results from the ABROAD Study Differences in Predictive Factors for Sustained Clinical Remission with Abatacept Between Younger and Elderly Patients with Biologic-naive Rheumatoid Arthritis: Results from the ABROAD Study JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 43, 11, 1974-1983 JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 43, 11, 1974-1983 JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 43, 11, 1974-1983 2016/11 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Sumie Hiramatsu, Koichiro Ohmura, Hideaki Tsuji, Hiroshi Kawabata, Toshiyuki Kitano, Ayuko Sogabe, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Takao Fujii, Akifumi Takaori-Kondo, Tsuneyo Mimori Sumie Hiramatsu, Koichiro Ohmura, Hideaki Tsuji, Hiroshi Kawabata, Toshiyuki Kitano, Ayuko Sogabe, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Takao Fujii, Akifumi Takaori-Kondo, Tsuneyo Mimori Sumie Hiramatsu, Koichiro Ohmura, Hideaki Tsuji, Hiroshi Kawabata, Toshiyuki Kitano, Ayuko Sogabe, Motomu Hashimoto, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Takao Fujii, Akifumi Takaori-Kondo, Tsuneyo Mimori Successful treatment by rituximab in a patient with TAFRO syndrome with cardiomyopathy. Successful treatment by rituximab in a patient with TAFRO syndrome with cardiomyopathy. Successful treatment by rituximab in a patient with TAFRO syndrome with cardiomyopathy. Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology, 39, 1, 64-71 Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology, 39, 1, 64-71 Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology, 39, 1, 64-71 2016 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Kosaku Murakami Kosaku Murakami Kosaku Murakami Potential of specialized pro-resolving lipid mediators against rheumatic diseases Potential of specialized pro-resolving lipid mediators against rheumatic diseases Potential of specialized pro-resolving lipid mediators against rheumatic diseases Japanese Journal of Clinical Immunology, 39, 3, 155-163 Japanese Journal of Clinical Immunology, 39, 3, 155-163 Japanese Journal of Clinical Immunology, 39, 3, 155-163 2016 Refereed Japanese Disclose to all
Noriyuki Yamakawa, Kengo Oe, Naoichiro Yukawa, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Yasuo Miura, Naohisa Tomosugi, Hiroshi Kawabata, Akifumi Takaori-Kondo, Tsuneyo Mimori Noriyuki Yamakawa, Kengo Oe, Naoichiro Yukawa, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Yasuo Miura, Naohisa Tomosugi, Hiroshi Kawabata, Akifumi Takaori-Kondo, Tsuneyo Mimori Noriyuki Yamakawa, Kengo Oe, Naoichiro Yukawa, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Yasuo Miura, Naohisa Tomosugi, Hiroshi Kawabata, Akifumi Takaori-Kondo, Tsuneyo Mimori A Novel Phenotype of a Hereditary Hemochromatosis Type 4 with Ferroportin-1 Mutation, Presenting with Juvenile Cataracts A Novel Phenotype of a Hereditary Hemochromatosis Type 4 with Ferroportin-1 Mutation, Presenting with Juvenile Cataracts A Novel Phenotype of a Hereditary Hemochromatosis Type 4 with Ferroportin-1 Mutation, Presenting with Juvenile Cataracts INTERNAL MEDICINE, 55, 18, 2697-2701 INTERNAL MEDICINE, 55, 18, 2697-2701 INTERNAL MEDICINE, 55, 18, 2697-2701 2016 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Chikashi Terao, Noriyuki Yamakawa, Koichiro Yano, Iris M. Markusse, Katsunori Ikari, Shinji Yoshida, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Meiko Takahashi, Masahide Hamaguchi, Yasuharu Tabara, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Soumya Raychaudhuri, Cornelia F. Allaart, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Noriyuki Yamakawa, Koichiro Yano, Iris M. Markusse, Katsunori Ikari, Shinji Yoshida, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Meiko Takahashi, Masahide Hamaguchi, Yasuharu Tabara, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Soumya Raychaudhuri, Cornelia F. Allaart, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Noriyuki Yamakawa, Koichiro Yano, Iris M. Markusse, Katsunori Ikari, Shinji Yoshida, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Meiko Takahashi, Masahide Hamaguchi, Yasuharu Tabara, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Soumya Raychaudhuri, Cornelia F. Allaart, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Rheumatoid Factor Is Associated With the Distribution of Hand Joint Destruction in Rheumatoid Arthritis Rheumatoid Factor Is Associated With the Distribution of Hand Joint Destruction in Rheumatoid Arthritis Rheumatoid Factor Is Associated With the Distribution of Hand Joint Destruction in Rheumatoid Arthritis ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67, 12, 3113-3123 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67, 12, 3113-3123 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67, 12, 3113-3123 2015/12 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yuki Ishikawa, Takashi Usui, Aoi Shiomi, Masakazu Shimizu, Kosaku Murakami, Tsuneyo Mimori Ishikawa Y, Usui T, Shiomi A, Shimizu M, Murakami K, Mimori T Yuki Ishikawa, Takashi Usui, Aoi Shiomi, Masakazu Shimizu, Kosaku Murakami, Tsuneyo Mimori Functional engraftment of human peripheral T and B cells and sustained production of autoantibodies in NOD/LtSzscid/IL-2R gamma(-/-) mice Functional engraftment of human peripheral T and B cells and sustained production of autoantibodies in NOD/LtSzscid/IL-2Rγ(-/-) mice. Functional engraftment of human peripheral T and B cells and sustained production of autoantibodies in NOD/LtSzscid/IL-2R gamma(-/-) mice EUROPEAN JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 44, 11, 3453-3463 European journal of immunology, 44, 11, 3453-3463 EUROPEAN JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 44, 11, 3453-3463 2014/11 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Aoi Shiomi, Takashi Usui, Yuki Ishikawa, Masakazu Shimizu, Kosaku Murakami, Tsuneyo Mimori Aoi Shiomi, Takashi Usui, Yuki Ishikawa, Masakazu Shimizu, Kosaku Murakami, Tsuneyo Mimori Aoi Shiomi, Takashi Usui, Yuki Ishikawa, Masakazu Shimizu, Kosaku Murakami, Tsuneyo Mimori GM-CSF but Not IL-17 Is Critical for the Development of Severe Interstitial Lung Disease in SKG Mice GM-CSF but Not IL-17 Is Critical for the Development of Severe Interstitial Lung Disease in SKG Mice GM-CSF but Not IL-17 Is Critical for the Development of Severe Interstitial Lung Disease in SKG Mice JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 193, 2, 849-859 JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 193, 2, 849-859 JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 193, 2, 849-859 2014/07 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Murakami K, Ioan-Facsinay A, Toes R, Kloppenburg M, Huizinga T Murakami K, Ioan-Facsinay A, Toes R, Kloppenburg M, Huizinga T Murakami K, Ioan-Facsinay A, Toes R, Kloppenburg M, Huizinga T P2-006 profiles of receptors for specialized lipid mediators on synoviocyte from osteoarthritis. P2-006 profiles of receptors for specialized lipid mediators on synoviocyte from osteoarthritis. P2-006 profiles of receptors for specialized lipid mediators on synoviocyte from osteoarthritis. Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology, 37, 4, 338b Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology, 37, 4, 338b Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology, 37, 4, 338b 2014 Refereed Disclose to all
Yuichiro Kitai, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Naoichiro Yukawa, Daisuke Kawabata, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Kitai Y, Murakami K, Yoshifuji H, Yukawa N, Kawabata D, Ohmura K, Fujii T, Mimori T Yuichiro Kitai, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Naoichiro Yukawa, Daisuke Kawabata, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori A case of Behcet's disease developing after poststreptococcal acute glomerulonephritis A case of Behçet's disease developing after poststreptococcal acute glomerulonephritis. A case of Behcet's disease developing after poststreptococcal acute glomerulonephritis MODERN RHEUMATOLOGY, 23, 6, 1221-1225 Modern rheumatology, 23, 6, 1221-1225 MODERN RHEUMATOLOGY, 23, 6, 1221-1225 2013/11 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Chikashi Terao, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Kimiko Yurugi, Junichi Tazaki, Hideyuki Kinoshita, Akinori Kimura, Masashi Akizuki, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Yasuo Miura, Taira Maekawa, Hiroo Saji, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Kimiko Yurugi, Junichi Tazaki, Hideyuki Kinoshita, Akinori Kimura, Masashi Akizuki, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Yasuo Miura, Taira Maekawa, Hiroo Saji, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Kimiko Yurugi, Junichi Tazaki, Hideyuki Kinoshita, Akinori Kimura, Masashi Akizuki, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Yasuo Miura, Taira Maekawa, Hiroo Saji, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Association of Takayasu arteritis with HLA-B(star)67:01 and two amino acids in HLA-B protein Association of Takayasu arteritis with HLA-B(star)67:01 and two amino acids in HLA-B protein Association of Takayasu arteritis with HLA-B(star)67:01 and two amino acids in HLA-B protein RHEUMATOLOGY, 52, 10, 1769-1774 RHEUMATOLOGY, 52, 10, 1769-1774 RHEUMATOLOGY, 52, 10, 1769-1774 2013/10 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Chikashi Terao, Hajime Yoshifuji, Akinori Kimura, Takayoshi Matsumura, Koichiro Ohmura, Meiko Takahashi, Masakazu Shimizu, Takahisa Kawaguchi, Zhiyong Chen, Taeko K. Naruse, Aiko Sato-Otsubo, Yusuke Ebana, Yasuhiro Maejima, Hideyuki Kinoshita, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Yoko Wada, Ichiei Narita, Junichi Tazaki, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Kimiko Yurugi, Yasuo Miura, Taira Maekawa, Seishi Ogawa, Issei Komuro, Ryozo Nagai, Ryo Yamada, Yasuharu Tabara, Mitsuaki Isobe, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Hajime Yoshifuji, Akinori Kimura, Takayoshi Matsumura, Koichiro Ohmura, Meiko Takahashi, Masakazu Shimizu, Takahisa Kawaguchi, Zhiyong Chen, Taeko K. Naruse, Aiko Sato-Otsubo, Yusuke Ebana, Yasuhiro Maejima, Hideyuki Kinoshita, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Yoko Wada, Ichiei Narita, Junichi Tazaki, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Kimiko Yurugi, Yasuo Miura, Taira Maekawa, Seishi Ogawa, Issei Komuro, Ryozo Nagai, Ryo Yamada, Yasuharu Tabara, Mitsuaki Isobe, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Hajime Yoshifuji, Akinori Kimura, Takayoshi Matsumura, Koichiro Ohmura, Meiko Takahashi, Masakazu Shimizu, Takahisa Kawaguchi, Zhiyong Chen, Taeko K. Naruse, Aiko Sato-Otsubo, Yusuke Ebana, Yasuhiro Maejima, Hideyuki Kinoshita, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Yoko Wada, Ichiei Narita, Junichi Tazaki, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Kimiko Yurugi, Yasuo Miura, Taira Maekawa, Seishi Ogawa, Issei Komuro, Ryozo Nagai, Ryo Yamada, Yasuharu Tabara, Mitsuaki Isobe, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Two Susceptibility Loci to Takayasu Arteritis Reveal a Synergistic Role of the IL12B and HLA-B Regions in a Japanese Population Two Susceptibility Loci to Takayasu Arteritis Reveal a Synergistic Role of the IL12B and HLA-B Regions in a Japanese Population Two Susceptibility Loci to Takayasu Arteritis Reveal a Synergistic Role of the IL12B and HLA-B Regions in a Japanese Population AMERICAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS, 93, 2, 289-297 AMERICAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS, 93, 2, 289-297 AMERICAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS, 93, 2, 289-297 2013/08 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Chikashi Terao, Motomu Hashimoto, Keiichi Yamamoto, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Ran Nakashima, Noriyuki Yamakawa, Hajime Yoshifuji, Naoichiro Yukawa, Daisuke Kawabata, Takashi Usui, Hiroyuki Yoshitomi, Moritoshi Furu, Ryo Yamada, Fumihiko Matsuda, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Chikashi Terao, Motomu Hashimoto, Keiichi Yamamoto, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Ran Nakashima, Noriyuki Yamakawa, Hajime Yoshifuji, Naoichiro Yukawa, Daisuke Kawabata, Takashi Usui, Hiroyuki Yoshitomi, Moritoshi Furu, Ryo Yamada, Fumihiko Matsuda, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Chikashi Terao, Motomu Hashimoto, Keiichi Yamamoto, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Ran Nakashima, Noriyuki Yamakawa, Hajime Yoshifuji, Naoichiro Yukawa, Daisuke Kawabata, Takashi Usui, Hiroyuki Yoshitomi, Moritoshi Furu, Ryo Yamada, Fumihiko Matsuda, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Three Groups in the 28 Joints for Rheumatoid Arthritis Synovitis - Analysis Using More than 17,000 Assessments in the KURAMA Database Three Groups in the 28 Joints for Rheumatoid Arthritis Synovitis - Analysis Using More than 17,000 Assessments in the KURAMA Database Three Groups in the 28 Joints for Rheumatoid Arthritis Synovitis - Analysis Using More than 17,000 Assessments in the KURAMA Database PLOS ONE, 8, 3, e59341 PLOS ONE, 8, 3, e59341 PLOS ONE, 8, 3, e59341 2013/03 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Murakami K, Fujii T, Mimori T Murakami K, Fujii T, Mimori T Murakami K, Fujii T, Mimori T [Rheumatoid arthritis: progress in diagnosis and treatment. Topics: II. Pathophysiology; 3. Autoantibodies in rheumatoid arthritis]. [Rheumatoid arthritis: progress in diagnosis and treatment. Topics: II. Pathophysiology; 3. Autoantibodies in rheumatoid arthritis]. [Rheumatoid arthritis: progress in diagnosis and treatment. Topics: II. Pathophysiology; 3. Autoantibodies in rheumatoid arthritis]. Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine, 101, 10, 2844-2850 Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine, 101, 10, 2844-2850 Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine, 101, 10, 2844-2850 2012/10 Refereed Disclose to all
Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Takashi Usui, Daisuke Kawabata, Aoi Shiomi, Mikiko Iguchi-Hashimoto, Masakazu Shimizu, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Takaki Nojima, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Takashi Usui, Daisuke Kawabata, Aoi Shiomi, Mikiko Iguchi-Hashimoto, Masakazu Shimizu, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Takaki Nojima, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Takashi Usui, Daisuke Kawabata, Aoi Shiomi, Mikiko Iguchi-Hashimoto, Masakazu Shimizu, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Takaki Nojima, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori Follistatin-related protein/follistatin-like 1 evokes an innate immune response via CD14 and toll-like receptor 4 Follistatin-related protein/follistatin-like 1 evokes an innate immune response via CD14 and toll-like receptor 4 Follistatin-related protein/follistatin-like 1 evokes an innate immune response via CD14 and toll-like receptor 4 FEBS LETTERS, 586, 4, 319-324 FEBS LETTERS, 586, 4, 319-324 FEBS LETTERS, 586, 4, 319-324 2012/02 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Mikiko Iguchi-Hashimoto, Takashi Usui, Hajime Yoshifuji, Masakazu Shimizu, Shio Kobayashi, Yoshinaga Ito, Kosaku Murakami, Aoi Shiomi, Naoichiro Yukawa, Daisuke Kawabata, Takaki Nojima, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Iguchi-Hashimoto M, Usui T, Yoshifuji H, Shimizu M, Kobayashi S, Ito Y, Murakami K, Shiomi A, Yukawa N, Kawabata D, Nojima T, Ohmura K, Fujii T, Mimori T Mikiko Iguchi-Hashimoto, Takashi Usui, Hajime Yoshifuji, Masakazu Shimizu, Shio Kobayashi, Yoshinaga Ito, Kosaku Murakami, Aoi Shiomi, Naoichiro Yukawa, Daisuke Kawabata, Takaki Nojima, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Overexpression of a Minimal Domain of Calpastatin Suppresses IL-6 Production and Th17 Development via Reduced NF-kappa B and Increased STAT5 Signals Overexpression of a minimal domain of calpastatin suppresses IL-6 production and Th17 development via reduced NF-κB and increased STAT5 signals. Overexpression of a Minimal Domain of Calpastatin Suppresses IL-6 Production and Th17 Development via Reduced NF-kappa B and Increased STAT5 Signals PLOS ONE, 6, 10, e27020 PloS one, 6, 10, e27020 PLOS ONE, 6, 10, e27020 2011/10 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Masao Tanaka, Kosaku Murakami, Shoichi Ozaki, Yoshitaka Imura, Xiao-Peng Tong, Takuo Watanabe, Toshioki Sawaki, Takafumi Kawanami, Daisuke Kawabata, Takao Fujii, Takashi Usui, Yasufumi Masaki, Toshihiro Fukushima, Zhe-Xiong Jin, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori Tanaka M, Murakami K, Ozaki S, Imura Y, Tong XP, Watanabe T, Sawaki T, Kawanami T, Kawabata D, Fujii T, Usui T, Masaki Y, Fukushima T, Jin ZX, Umehara H, Mimori T Masao Tanaka, Kosaku Murakami, Shoichi Ozaki, Yoshitaka Imura, Xiao-Peng Tong, Takuo Watanabe, Toshioki Sawaki, Takafumi Kawanami, Daisuke Kawabata, Takao Fujii, Takashi Usui, Yasufumi Masaki, Toshihiro Fukushima, Zhe-Xiong Jin, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori DIP2 disco-interacting protein 2 homolog A (Drosophila) is a candidate receptor for follistatin-related protein/follistatin-like 1-analysis of their binding with TGF-beta superfamily proteins DIP2 disco-interacting protein 2 homolog A (Drosophila) is a candidate receptor for follistatin-related protein/follistatin-like 1--analysis of their binding with TGF-β superfamily proteins. DIP2 disco-interacting protein 2 homolog A (Drosophila) is a candidate receptor for follistatin-related protein/follistatin-like 1-analysis of their binding with TGF-beta superfamily proteins FEBS JOURNAL, 277, 20, 4278-4289 The FEBS journal, 277, 20, 4278-4289 FEBS JOURNAL, 277, 20, 4278-4289 2010/10 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Kosaku Murakami, Takao Fujii, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Daisuke Kawabata, Masao Tanaka, Takashi Usui, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Takao Fujii, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Daisuke Kawabata, Masao Tanaka, Takashi Usui, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Takao Fujii, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Daisuke Kawabata, Masao Tanaka, Takashi Usui, Tsuneyo Mimori Successful treatment of a patient with refractory adult Still's disease by tacrolimus Successful treatment of a patient with refractory adult Still's disease by tacrolimus Successful treatment of a patient with refractory adult Still's disease by tacrolimus Modern Rheumatology, 17, 2, 167-170 Modern Rheumatology, 17, 2, 167-170 Modern Rheumatology, 17, 2, 167-170 2007/04 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
藤原 久子, 小倉 雅仁, 村上 孝作, 黒江 彰, 谷口 中, 中井 義勝, 任 和子, 福島 光夫, 清野 裕 藤原 久子, 小倉 雅仁, 村上 孝作, 黒江 彰, 谷口 中, 中井 義勝, 任 和子, 福島 光夫, 清野 裕 BMI 27kg/m2未満の2型糖尿病患者における血清IL-6 BMI 27kg/m2未満の2型糖尿病患者における血清IL-6 糖尿病, 47, 2, 155-155 糖尿病, 47, 2, 155-155 , 47, 2, 155-155 2004/02 Refereed Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
遠谷 寛人, 須田 謙史, 中野 絵梨, 吉田 実世, 河合 健太郎, 田川 美穂, 柏井 聡, 宮田 学, 村上 孝作, 丹治 正大, 菊池 正弘, 辻川 明孝 遠谷 寛人, 須田 謙史, 中野 絵梨, 吉田 実世, 河合 健太郎, 田川 美穂, 柏井 聡, 宮田 学, 村上 孝作, 丹治 正大, 菊池 正弘, 辻川 明孝 頭部違和感と顎跛行を伴った侵襲性副鼻腔アスペルギルス症の1例 頭部違和感と顎跛行を伴った侵襲性副鼻腔アスペルギルス症の1例 神経眼科, 37, 増補1, 73-73 神経眼科, 37, 増補1, 73-73 , 37, 増補1, 73-73 2020/11 Japanese Disclose to all
勝島 將夫, 南野 寛人, 吉田 玉美, 橋本 求, 藤田 義人, 白柏 魅怜, 山本 渉, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 稲垣 暢也, 松田 秀一 勝島 將夫, 南野 寛人, 吉田 玉美, 橋本 求, 藤田 義人, 白柏 魅怜, 山本 渉, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 稲垣 暢也, 松田 秀一 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン増加は独立した疾患活動性マーカーである KURAMAコホートを用いた横断研究 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン増加は独立した疾患活動性マーカーである KURAMAコホートを用いた横断研究 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 , 48回, 119-119 2020/10 Japanese Disclose to all
辻 英輝, 藏本 伸生, 白柏 魅怜, 北郡 宏次, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 辻 英輝, 藏本 伸生, 白柏 魅怜, 北郡 宏次, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 強皮症腎クリーゼにおける自己抗体に関する後ろ向き研究 強皮症腎クリーゼにおける自己抗体に関する後ろ向き研究 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 , 48回, 119-119 2020/10 Japanese Disclose to all
勝島 將夫, 南野 寛人, 吉田 玉美, 橋本 求, 藤田 義人, 白柏 魅怜, 山本 渉, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 稲垣 暢也, 松田 秀一 勝島 將夫, 南野 寛人, 吉田 玉美, 橋本 求, 藤田 義人, 白柏 魅怜, 山本 渉, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 稲垣 暢也, 松田 秀一 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン増加は独立した疾患活動性マーカーである KURAMAコホートを用いた横断研究 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン増加は独立した疾患活動性マーカーである KURAMAコホートを用いた横断研究 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 , 48回, 119-119 2020/10 Japanese Disclose to all
辻 英輝, 藏本 伸生, 白柏 魅怜, 北郡 宏次, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 辻 英輝, 藏本 伸生, 白柏 魅怜, 北郡 宏次, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 強皮症腎クリーゼにおける自己抗体に関する後ろ向き研究 強皮症腎クリーゼにおける自己抗体に関する後ろ向き研究 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 48回, 119-119 , 48回, 119-119 2020/10 Japanese Disclose to all
中神 由香子, 杉原 玄一, 中島 則行, 挾間 雅章, 孫 樹洛, 馬 舒荷, 松本 理器, 村井 俊哉, 池田 昭夫, 村上 孝作 中神 由香子, 杉原 玄一, 中島 則行, 挾間 雅章, 孫 樹洛, 馬 舒荷, 松本 理器, 村井 俊哉, 池田 昭夫, 村上 孝作 統合失調症患者の血清に存在する抗PDHA1抗体と抗体陽性者の脳画像的特徴 統合失調症患者の血清に存在する抗PDHA1抗体と抗体陽性者の脳画像的特徴 日本神経精神薬理学会年会・日本生物学的精神医学会年会・日本精神薬学会総会・学術集会合同年会プログラム・抄録集, 50回・42回・4回, 175-175 日本神経精神薬理学会年会・日本生物学的精神医学会年会・日本精神薬学会総会・学術集会合同年会プログラム・抄録集, 50回・42回・4回, 175-175 , 50回・42回・4回, 175-175 2020/08 Japanese Disclose to all
向山 宙希, 田中 望美, 白柏 魅怜, 吉藤 元, 北郡 宏次, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎 向山 宙希, 田中 望美, 白柏 魅怜, 吉藤 元, 北郡 宏次, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎 大型血管炎 肺動脈病変を有する高安動脈炎の臨床的特徴 大型血管炎 肺動脈病変を有する高安動脈炎の臨床的特徴 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 375-375 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 375-375 , 64回, 375-375 2020/08 Japanese Disclose to all
稲葉 竜太, 土井 啓史, 谷口 雅司, 橋本 求, 上月 友寛, 岩崎 毅, 田淵 裕也, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 山本 渉, 田中 真生, 大村 浩一郎 稲葉 竜太, 土井 啓史, 谷口 雅司, 橋本 求, 上月 友寛, 岩崎 毅, 田淵 裕也, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 山本 渉, 田中 真生, 大村 浩一郎 SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) SLEにおける医師と患者による病勢評価の解離とそれに関連する因子の解析 SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) SLEにおける医師と患者による病勢評価の解離とそれに関連する因子の解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 378-378 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 378-378 , 64回, 378-378 2020/08 Japanese Disclose to all
土井 啓史, 田淵 裕也, 橋本 求, 稲葉 竜太, 上月 友寛, 岩崎 毅, 谷口 雅司, 北郡 宏次, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 山本 渉, 田中 真生, 大村 浩一郎 土井 啓史, 田淵 裕也, 橋本 求, 稲葉 竜太, 上月 友寛, 岩崎 毅, 谷口 雅司, 北郡 宏次, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 山本 渉, 田中 真生, 大村 浩一郎 SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) 全身性エリテマトーデスの新規疾患特異的Patient Reported Outcome測定ツールの作成 日本語版SLE Symptom Checklist SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) 全身性エリテマトーデスの新規疾患特異的Patient Reported Outcome測定ツールの作成 日本語版SLE Symptom Checklist 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 379-379 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 379-379 , 64回, 379-379 2020/08 Japanese Disclose to all
上月 友寛, 土井 啓史, 田淵 裕也, 山本 渉, 橋本 求, 稲葉 竜太, 岩崎 毅, 谷口 雅司, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 上月 友寛, 土井 啓史, 田淵 裕也, 山本 渉, 橋本 求, 稲葉 竜太, 岩崎 毅, 谷口 雅司, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) 全身性エリテマトーデス患者の低疾患活動性・寛解達成がQOLに与える影響 SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) 全身性エリテマトーデス患者の低疾患活動性・寛解達成がQOLに与える影響 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 379-379 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 379-379 , 64回, 379-379 2020/08 Japanese Disclose to all
前田 悠一, 平野 亨, 原 良太, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳 前田 悠一, 平野 亨, 原 良太, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳 関節リウマチの治療(有効性・寛解) 膝関節罹患の関節リウマチ患者には、抗IL-6受容体抗体が有効である 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療(有効性・寛解) 膝関節罹患の関節リウマチ患者には、抗IL-6受容体抗体が有効である 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 397-397 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 397-397 , 64回, 397-397 2020/08 Japanese Disclose to all
橋本 求, 村上 孝作, 藤崎 稔晃, 山本 渉, 山本 景一, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一, 株式会社シーエーシーヘルスケアITグループ 橋本 求, 村上 孝作, 藤崎 稔晃, 山本 渉, 山本 景一, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一, 株式会社シーエーシーヘルスケアITグループ リウマチ性疾患の画像 AIによる関節リウマチ患者の骨びらん評価法の開発 リウマチ性疾患の画像 AIによる関節リウマチ患者の骨びらん評価法の開発 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 420-420 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 420-420 , 64回, 420-420 2020/08 Japanese Disclose to all
平野 亨, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 神野 定男, 大西 輝, 原 良太, 熊ノ郷 淳 平野 亨, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 神野 定男, 大西 輝, 原 良太, 熊ノ郷 淳 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチの治療経過における有所見関節の分布 ANSWERコホート 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチの治療経過における有所見関節の分布 ANSWERコホート 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 , 64回, 457-457 2020/08 Japanese Disclose to all
中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 関節リウマチの治療評価と予測 高力価RF関節リウマチに対するFcを持たないTNF阻害薬の有効性 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測 高力価RF関節リウマチに対するFcを持たないTNF阻害薬の有効性 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 , 64回, 457-457 2020/08 Japanese Disclose to all
中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 明石 健吾, 大西 輝, 原 良太, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 松田 秀一 関節リウマチの治療評価と予測 炎症反応が生物学的製剤の継続率に及ぼす影響 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 関節リウマチの治療評価と予測 炎症反応が生物学的製剤の継続率に及ぼす影響 関西多施設ANSWER cohortを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 457-457 , 64回, 457-457 2020/08 Japanese Disclose to all
吉田 玉美, 橋本 求, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 松田 秀一 吉田 玉美, 橋本 求, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 松田 秀一 看護 痛みの破局的思考を有する関節リウマチ患者の臨床的特徴と臨床的寛解との関係 看護 痛みの破局的思考を有する関節リウマチ患者の臨床的特徴と臨床的寛解との関係 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 471-471 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 471-471 , 64回, 471-471 2020/08 Japanese Disclose to all
原 良太, 橋本 求, 田村 浩一, 村上 孝作, 山本 渉, 武内 徹, 永井 孝治, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 西村 友美子, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 原 良太, 橋本 求, 田村 浩一, 村上 孝作, 山本 渉, 武内 徹, 永井 孝治, 蛯名 耕介, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 片山 昌紀, 西村 友美子, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁 関節リウマチの治療(分子標的薬) 関節リウマチの疾患活動性に対するTNF阻害薬のローディング効果 関西多施設ANSWER cohortデータでの検討 関節リウマチの治療(分子標的薬) 関節リウマチの疾患活動性に対するTNF阻害薬のローディング効果 関西多施設ANSWER cohortデータでの検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 480-480 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 480-480 , 64回, 480-480 2020/08 Japanese Disclose to all
笹井 恒雄, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 笹井 恒雄, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) 全身性エリテマトーデスに対するベリムマブ投与でのステロイド減量効果の検討 抗DNA抗体の有無で効果は異なるか? SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床) 全身性エリテマトーデスに対するベリムマブ投与でのステロイド減量効果の検討 抗DNA抗体の有無で効果は異なるか? 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 489-489 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 489-489 , 64回, 489-489 2020/08 Japanese Disclose to all
平松 ゆり, 中村 英里, 槇野 秀彦, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 武内 徹, 松村 洋子, 橋本 求, 山本 奈つき, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 平松 ゆり, 中村 英里, 槇野 秀彦, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 武内 徹, 松村 洋子, 橋本 求, 山本 奈つき, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 前田 悠一, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 妊娠・出産・移行医療 妊娠・出産した関節リウマチ(RA)患者の周産期間中の治療内容・疾患活動性及び母児転帰についての実態調査及び検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 妊娠・出産・移行医療 妊娠・出産した関節リウマチ(RA)患者の周産期間中の治療内容・疾患活動性及び母児転帰についての実態調査及び検討 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 505-505 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 505-505 , 64回, 505-505 2020/08 Japanese Disclose to all
槇野 秀彦, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 永井 孝治, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 平松 ゆり, 武内 徹, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 松尾 崇史, 山本 渉, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 神野 定男, 原 良太, 平野 亨, 中山 洋一, 山本 奈つき, 山本 景一, 荒若 繁樹 槇野 秀彦, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 永井 孝治, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 平松 ゆり, 武内 徹, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 松尾 崇史, 山本 渉, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 神野 定男, 原 良太, 平野 亨, 中山 洋一, 山本 奈つき, 山本 景一, 荒若 繁樹 ANSWER cohortデータベースを用いた間質性肺炎合併関節リウマチの死因に関する検討 ANSWER cohortデータベースを用いた間質性肺炎合併関節リウマチの死因に関する検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 558-558 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 558-558 , 64回, 558-558 2020/08 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 伊藤 宣, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 松田 秀一 デノスマブの使用は関節温存足趾形成術において骨癒合を遷延させうる デノスマブの使用は関節温存足趾形成術において骨癒合を遷延させうる 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 574-574 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 574-574 , 64回, 574-574 2020/08 Japanese Disclose to all
辻 英輝, 吉藤 元, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎 辻 英輝, 吉藤 元, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎 多発性筋炎に対する免疫抑制療法中に多発肝腫瘤と血球貪食症候群を認め、リンパ増殖性疾患と診断した一例 多発性筋炎に対する免疫抑制療法中に多発肝腫瘤と血球貪食症候群を認め、リンパ増殖性疾患と診断した一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 616-616 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 616-616 , 64回, 616-616 2020/08 Japanese Disclose to all
土井 浩平, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 富澤 琢也, 石江 慎一郎, 松田 秀一 土井 浩平, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 富澤 琢也, 石江 慎一郎, 松田 秀一 関節リウマチ患者において、上肢の機能破壊に対して関節症状が与える影響の検討 関節リウマチ患者において、上肢の機能破壊に対して関節症状が与える影響の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 632-632 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 64回, 632-632 , 64回, 632-632 2020/08 Japanese Disclose to all
南野 寛人, 藤田 義人, 勝島 將夫, 橋本 求, 吉田 玉美, 白柏 魅怜, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 稲垣 暢也 南野 寛人, 藤田 義人, 勝島 將夫, 橋本 求, 吉田 玉美, 白柏 魅怜, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 稲垣 暢也 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン値と体組成の疾患活動度・治療抵抗性指標としての有用性の検討 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン値と体組成の疾患活動度・治療抵抗性指標としての有用性の検討 日本内分泌学会雑誌, 96, 1, 255-255 日本内分泌学会雑誌, 96, 1, 255-255 , 96, 1, 255-255 2020/08 Japanese Disclose to all
原 良太, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 山本 渉, 蛯名 耕介, 城戸 顕, 田中 康仁 原 良太, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 山本 渉, 蛯名 耕介, 城戸 顕, 田中 康仁 関節リウマチに対するローディングTNF阻害薬の臨床効果の検討 関節リウマチに対するローディングTNF阻害薬の臨床効果の検討 日本整形外科学会雑誌, 94, 2, S150-S150 日本整形外科学会雑誌, 94, 2, S150-S150 , 94, 2, S150-S150 2020/03 Japanese Disclose to all
伊藤 宣, 布留 守敏, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 松田 秀一 伊藤 宣, 布留 守敏, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 松田 秀一 関節リウマチのロコモ対策 関節リウマチにおけるフレイルの実態 関節リウマチのロコモ対策 関節リウマチにおけるフレイルの実態 日本整形外科学会雑誌, 94, 2, S450-S450 日本整形外科学会雑誌, 94, 2, S450-S450 , 94, 2, S450-S450 2020/03 Japanese Disclose to all
石江 慎一郎, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 富澤 琢也, 土井 浩平, 梅本 啓央, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 松田 秀一 石江 慎一郎, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 富澤 琢也, 土井 浩平, 梅本 啓央, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 松田 秀一 関節リウマチ患者の足部超音波検査の臨床的意義 関節リウマチ患者の足部超音波検査の臨床的意義 日本整形外科学会雑誌, 94, 3, S606-S606 日本整形外科学会雑誌, 94, 3, S606-S606 , 94, 3, S606-S606 2020/03 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 橋本 求, 蛯名 耕介, 原 良太, 山本 渉, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 橋本 求, 蛯名 耕介, 原 良太, 山本 渉, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohort 関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか ANSWER Cohort 日本整形外科学会雑誌, 94, 3, S1150-S1150 日本整形外科学会雑誌, 94, 3, S1150-S1150 , 94, 3, S1150-S1150 2020/03 Japanese Disclose to all
岩崎 毅, 土井 啓史, 田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 岩崎 毅, 土井 啓史, 田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 SLEコホートを用いた症状・検査所見の関連解析と症状発現予測 SLEコホートを用いた症状・検査所見の関連解析と症状発現予測 日本内科学会雑誌, 109, Suppl., 255-255 日本内科学会雑誌, 109, Suppl., 255-255 , 109, Suppl., 255-255 2020/02 Japanese Disclose to all
Koichi Murata, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Yonsu Son, Hideki Amuro, Koji Nagai, Tohru Takeuchi, Masaki Katayama, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Sadao Jinno, Akira Onishi, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Yonsu Son, Hideki Amuro, Koji Nagai, Tohru Takeuchi, Masaki Katayama, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Sadao Jinno, Akira Onishi, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda Koichi Murata, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Yonsu Son, Hideki Amuro, Koji Nagai, Tohru Takeuchi, Masaki Katayama, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Ryota Hara, Sadao Jinno, Akira Onishi, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Tsuneyo Mimori, Shuichi Matsuda The family history of rheumatoid arthritis in anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive patient is not a predictor of poor clinical presentation and treatment response with modern classification criteria and treatment strategy: the ANSWER cohort study. The family history of rheumatoid arthritis in anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive patient is not a predictor of poor clinical presentation and treatment response with modern classification criteria and treatment strategy: the ANSWER cohort study. The family history of rheumatoid arthritis in anti-cyclic citrullinated peptide antibody-positive patient is not a predictor of poor clinical presentation and treatment response with modern classification criteria and treatment strategy: the ANSWER cohort study. Rheumatology international, 40, 2, 217-225 Rheumatology international, 40, 2, 217-225 Rheumatology international, 40, 2, 217-225 2020/02 English Disclose to all
石橋 茉実, 内藤 遼太, 笹井 蘭, 村上 孝作, 秋月 修治, 吉藤 元, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 石橋 茉実, 内藤 遼太, 笹井 蘭, 村上 孝作, 秋月 修治, 吉藤 元, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 難治性不整脈と心筋機能異常を伴った抗ミトコンドリア抗体陽性多発性筋炎の一例 難治性不整脈と心筋機能異常を伴った抗ミトコンドリア抗体陽性多発性筋炎の一例 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 119-119 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 119-119 , 47回, 119-119 2019/10 Japanese Disclose to all
井上 良, 村上 孝作, 北郡 宏次, 吉田 常恭, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 大村 浩一郎 井上 良, 村上 孝作, 北郡 宏次, 吉田 常恭, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 大村 浩一郎 1型クリオグロブリン血症に対してステロイド大量療法に加えIVCYを施行した一例 1型クリオグロブリン血症に対してステロイド大量療法に加えIVCYを施行した一例 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 119-119 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 119-119 , 47回, 119-119 2019/10 Japanese Disclose to all
笹井 恒雄, 中嶋 蘭, 三森 経世, 辻 英輝, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 笹井 恒雄, 中嶋 蘭, 三森 経世, 辻 英輝, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎における、寛解期治療の検討 ドラッグフリー寛解は可能か? 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎における、寛解期治療の検討 ドラッグフリー寛解は可能か? 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 121-121 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 47回, 121-121 , 47回, 121-121 2019/10 Japanese Disclose to all
富澤 琢也, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 梅本 啓央, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 松田 秀一 富澤 琢也, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 梅本 啓央, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 松田 秀一 RA肘の関節破壊に関わる因子の同定 RA肘の関節破壊に関わる因子の同定 日本関節病学会誌, 38, 3, 292-292 日本関節病学会誌, 38, 3, 292-292 , 38, 3, 292-292 2019/10 Japanese Disclose to all
中神 由香子, 中島 則行, 杉原 玄一, 挾間 雅章, 松本 理器, 村上 孝作, 池田 昭夫, 村井 俊哉 中神 由香子, 中島 則行, 杉原 玄一, 挾間 雅章, 松本 理器, 村上 孝作, 池田 昭夫, 村井 俊哉 統合失調症に特異的な新規抗体探索へのアプローチ 予備的研究結果 統合失調症に特異的な新規抗体探索へのアプローチ 予備的研究結果 精神神経学雑誌, 2019特別号, S769-S769 精神神経学雑誌, 2019特別号, S769-S769 , 2019特別号, S769-S769 2019/06 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 【関節リウマチ 治療薬を使いこなす"ワザ"と"知恵"】関節リウマチの薬物治療スキームと薬剤選択のポイント 【関節リウマチ 治療薬を使いこなす"ワザ"と"知恵"】関節リウマチの薬物治療スキームと薬剤選択のポイント 薬局, 70, 5, 1119-1124 薬局, 70, 5, 1119-1124 , 70, 5, 1119-1124 2019/04 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 高齢発症の関節リウマチの病初期において臨床的寛解でも骨破壊を完全には抑制できない 高齢発症の関節リウマチの病初期において臨床的寛解でも骨破壊を完全には抑制できない 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S1098-S1098 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S1098-S1098 , 93, 3, S1098-S1098 2019/03 Japanese Disclose to all
富澤 琢也, 伊藤 宣, 布留 守敏, 小豆澤 勝幸, 西谷 江平, 村田 浩一, 橋本 求, 田中 真夫, 村上 孝作, 松田 秀一 富澤 琢也, 伊藤 宣, 布留 守敏, 小豆澤 勝幸, 西谷 江平, 村田 浩一, 橋本 求, 田中 真夫, 村上 孝作, 松田 秀一 関節リウマチにおいて肘関節のエコー所見は肘関節破壊のリスク因子か 関節リウマチにおいて肘関節のエコー所見は肘関節破壊のリスク因子か 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S1231-S1231 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S1231-S1231 , 93, 3, S1231-S1231 2019/03 Japanese Disclose to all
伊藤 宣, 富澤 琢也, 小豆澤 勝幸, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 松田 秀一 伊藤 宣, 富澤 琢也, 小豆澤 勝幸, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 松田 秀一 関節リウマチの肘関節障害における機能障害のリスク因子はなにか 関節リウマチの肘関節障害における機能障害のリスク因子はなにか 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S1231-S1231 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S1231-S1231 , 93, 3, S1231-S1231 2019/03 Japanese Disclose to all
田中 良哉, 小池 隆夫, 宮坂 信之, 三森 経世, 竹内 勤, 平田 信太郎, 田中 榮一, 安岡 秀剛, 金子 祐子, 村上 孝作, 古賀 智裕, 中野 和久, 天野 宏一, 牛尾 一康, 渥美 達也, 猪尾 昌之, 八田 和大, 水木 伸一, 長岡 章平, 角田 慎一郎, 土橋 浩章 田中 良哉, 小池 隆夫, 宮坂 信之, 三森 経世, 竹内 勤, 平田 信太郎, 田中 榮一, 安岡 秀剛, 金子 祐子, 村上 孝作, 古賀 智裕, 中野 和久, 天野 宏一, 牛尾 一康, 渥美 達也, 猪尾 昌之, 八田 和大, 水木 伸一, 長岡 章平, 角田 慎一郎, 土橋 浩章 関節リウマチの治療(前向き臨床研究) インフリキシマブによるプログラムドコントロール治療で導入された関節リウマチの寛解維持に関するランダム化比較試験(RRRR Study)における結果報告 関節リウマチの治療(前向き臨床研究) インフリキシマブによるプログラムドコントロール治療で導入された関節リウマチの寛解維持に関するランダム化比較試験(RRRR Study)における結果報告 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 472-472 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 472-472 , 63回, 472-472 2019/03 Japanese Disclose to all
金子 祐子, 亀田 秀人, 池田 啓, 石井 智徳, 村上 孝作, 高松 漂太, 田中 良哉, 竹内 勤 金子 祐子, 亀田 秀人, 池田 啓, 石井 智徳, 村上 孝作, 高松 漂太, 田中 良哉, 竹内 勤 多彩な膠原病-4 トシリズマブの成人発症スティル病患者に対する無作為化プラセボ対照二重盲検試験 多彩な膠原病-4 トシリズマブの成人発症スティル病患者に対する無作為化プラセボ対照二重盲検試験 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 508-508 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 508-508 , 63回, 508-508 2019/03 Japanese Disclose to all
前田 悠一, 平野 亨, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 武内 徹, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 真鍋 侑資, 山口 勇太, 水野 裕美子, 八木田 麻裕, 原 良太, 熊ノ郷 淳 前田 悠一, 平野 亨, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 村上 孝作, 武内 徹, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 真鍋 侑資, 山口 勇太, 水野 裕美子, 八木田 麻裕, 原 良太, 熊ノ郷 淳 関節リウマチの治療評価と予測-3 関節リウマチ患者の炎症反応増多や自己抗体産生に寄与する関節部位の評価 関西多施設ANSWER cohortによる解析 関節リウマチの治療評価と予測-3 関節リウマチ患者の炎症反応増多や自己抗体産生に寄与する関節部位の評価 関西多施設ANSWER cohortによる解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 517-517 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 517-517 , 63回, 517-517 2019/03 Japanese Disclose to all
本田 文香, 坪井 洋人, 中野 和久, 田中 良哉, 中村 英樹, 川上 純, 藤枝 雄一郎, 渥美 達也, 鈴木 康倫, 川野 充弘, 金子 祐子, 竹内 勤, 原岡 ひとみ, 武井 正美, 田村 直人, 高崎 芳成, 横田 和浩, 三村 俊英, 村上 孝作, 三森 経世, 大島 至郎, 東 直人, 佐野 統, 西山 進, 松本 功, 住田 孝之 本田 文香, 坪井 洋人, 中野 和久, 田中 良哉, 中村 英樹, 川上 純, 藤枝 雄一郎, 渥美 達也, 鈴木 康倫, 川野 充弘, 金子 祐子, 竹内 勤, 原岡 ひとみ, 武井 正美, 田村 直人, 高崎 芳成, 横田 和浩, 三村 俊英, 村上 孝作, 三森 経世, 大島 至郎, 東 直人, 佐野 統, 西山 進, 松本 功, 住田 孝之 シェーグレン症候群 関節リウマチ(RA)合併二次性シェーグレン症候群(SS)に対するアバタセプトの有用性 シェーグレン症候群 関節リウマチ(RA)合併二次性シェーグレン症候群(SS)に対するアバタセプトの有用性 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 523-523 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 523-523 , 63回, 523-523 2019/03 Japanese Disclose to all
吉川 紋佳, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 松村 洋子, 武内 徹, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 蛯名 耕介, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 吉川 紋佳, 永井 孝治, 秦 健一郎, 小谷 卓矢, 松村 洋子, 武内 徹, 橋本 求, 山本 渉, 村上 孝作, 平野 亨, 蛯名 耕介, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 荒若 繁樹 関節リウマチの治療(csDMARDs・bDMARDs) 生物学的製剤効果不十分な関節リウマチ患者へのイグラチモド追加投与は、どの生物学的製剤でも同等の効果が期待出来る 関節リウマチの治療(csDMARDs・bDMARDs) 生物学的製剤効果不十分な関節リウマチ患者へのイグラチモド追加投与は、どの生物学的製剤でも同等の効果が期待出来る 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 566-566 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 566-566 , 63回, 566-566 2019/03 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 布留 守敏, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 布留 守敏, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 光超音波イメージングによる関節リウマチ手指関節滑膜の可視化 光超音波イメージングによる関節リウマチ手指関節滑膜の可視化 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 610-610 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 610-610 , 63回, 610-610 2019/03 Japanese Disclose to all
吉田 玉美, 橋本 求, 田中 真生, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世 吉田 玉美, 橋本 求, 田中 真生, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世 関節リウマチ患者の非炎症状態下の疼痛と破局的思考pain catastrophizingの関連 関節リウマチ患者の非炎症状態下の疼痛と破局的思考pain catastrophizingの関連 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 656-656 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 656-656 , 63回, 656-656 2019/03 Japanese Disclose to all
原良太, 原良太, 橋本求, 村田浩一, 村上孝作, 山本渉, 山本渉, 蛯名耕介, 吉良務, 吉良務, 城戸顕, 城戸顕, 藤本隆, 田中康仁, 田中康仁 原 良太, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 山本 渉, 蛯名 耕介, 吉良 務, 城戸 顕, 藤本 隆, 田中 康仁 原良太, 原良太, 橋本求, 村田浩一, 村上孝作, 山本渉, 山本渉, 蛯名耕介, 吉良務, 吉良務, 城戸顕, 城戸顕, 藤本隆, 田中康仁, 田中康仁 関節リウマチの大関節罹患がMTX初期治療の反応性に及ぼす影響―ANSWER cohortデータでの検討― 関節リウマチの大関節罹患がMTX初期治療の反応性に及ぼす影響 ANSWER cohortデータでの検討 関節リウマチの大関節罹患がMTX初期治療の反応性に及ぼす影響―ANSWER cohortデータでの検討― 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S518-S518 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S518-S518 日本整形外科学会雑誌, 93, 3, S518-S518 2019/03 Japanese Disclose to all
田中 良哉, 小池 隆夫, 宮坂 信之, 三森 経世, 竹内 勤, 平田 信太郎, 田中 榮一, 安岡 秀剛, 金子 祐子, 村上 孝作, 古賀 智裕, 中野 和久, 天野 宏一, 牛尾 一康, 渥美 達也, 猪尾 昌之, 八田 和大, 水木 伸一, 長岡 章平, 角田 慎一郎, 土橋 浩章 田中 良哉, 小池 隆夫, 宮坂 信之, 三森 経世, 竹内 勤, 平田 信太郎, 田中 榮一, 安岡 秀剛, 金子 祐子, 村上 孝作, 古賀 智裕, 中野 和久, 天野 宏一, 牛尾 一康, 渥美 達也, 猪尾 昌之, 八田 和大, 水木 伸一, 長岡 章平, 角田 慎一郎, 土橋 浩章 関節リウマチの治療(前向き臨床研究) インフリキシマブによるプログラムドコントロール治療で導入された関節リウマチの寛解維持に関するランダム化比較試験(RRRR Study)における結果報告 関節リウマチの治療(前向き臨床研究) インフリキシマブによるプログラムドコントロール治療で導入された関節リウマチの寛解維持に関するランダム化比較試験(RRRR Study)における結果報告 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 472-472 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 472-472 , 63回, 472-472 2019/03 Japanese Disclose to all
田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 西谷 江平, 村田 浩一, 伊藤 宣, 三森 経世 田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 西谷 江平, 村田 浩一, 伊藤 宣, 三森 経世 田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 西谷 江平, 村田 浩一, 伊藤 宣, 三森 経世 リウマチ性疾患の超音波検査 乾癬患者の関節エコーによる無症候性乾癬性関節炎所見の検出頻度とその臨床的意義の考察 リウマチ性疾患の超音波検査 乾癬患者の関節エコーによる無症候性乾癬性関節炎所見の検出頻度とその臨床的意義の考察 リウマチ性疾患の超音波検査 乾癬患者の関節エコーによる無症候性乾癬性関節炎所見の検出頻度とその臨床的意義の考察 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 429-429 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 429-429 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 429-429 2019/03 Japanese Disclose to all
岩崎 毅, 土井 啓史, 田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 山本 渉, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 岩崎 毅, 土井 啓史, 田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 山本 渉, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 岩崎 毅, 土井 啓史, 田淵 裕也, 橋本 求, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 山本 渉, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 SLE(臨床)-3 全身性エリテマトーデスにおける各臓器病変と臨床症状、検査所見の相関についての網羅的解析から考えるその病態 SLE(臨床)-3 全身性エリテマトーデスにおける各臓器病変と臨床症状、検査所見の相関についての網羅的解析から考えるその病態 SLE(臨床)-3 全身性エリテマトーデスにおける各臓器病変と臨床症状、検査所見の相関についての網羅的解析から考えるその病態 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 478-478 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 478-478 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 478-478 2019/03 Japanese Disclose to all
土井 啓史, 岩崎 毅, 田淵 裕也, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 山本 渉, 大村 浩一郎, 三森 経世 土井 啓史, 岩崎 毅, 田淵 裕也, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 山本 渉, 大村 浩一郎, 三森 経世 土井 啓史, 岩崎 毅, 田淵 裕也, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 山本 渉, 大村 浩一郎, 三森 経世 SLE(臨床)-6 SLEのACR/EULAR新分類基準案と1997ACR及び2012SLICC分類基準案の比較 SLE(臨床)-6 SLEのACR/EULAR新分類基準案と1997ACR及び2012SLICC分類基準案の比較 SLE(臨床)-6 SLEのACR/EULAR新分類基準案と1997ACR及び2012SLICC分類基準案の比較 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 573-573 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 573-573 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 573-573 2019/03 Japanese Disclose to all
村上 功, 村上 孝作, 吉田 亜希子, 臼井 崇, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上 功, 村上 孝作, 吉田 亜希子, 臼井 崇, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上 功, 村上 孝作, 吉田 亜希子, 臼井 崇, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 関節リウマチ(RA)のT細胞におけるFormyl Peptide Receptor 2(FPR2)の機能解析 関節リウマチ(RA)のT細胞におけるFormyl Peptide Receptor 2(FPR2)の機能解析 関節リウマチ(RA)のT細胞におけるFormyl Peptide Receptor 2(FPR2)の機能解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 742-742 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 742-742 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 742-742 2019/03 Japanese Disclose to all
辻 英輝, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 井村 嘉孝, 八木田 正人, 吉藤 元, 平田 信太郎, 野島 崇樹, 杉山 英二, 八田 和大, 田口 義夫, 片山 昌紀, 谷澤 公伸, 半田 知宏, 久保 武, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 辻 英輝, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 井村 嘉孝, 八木田 正人, 吉藤 元, 平田 信太郎, 野島 崇樹, 杉山 英二, 八田 和大, 田口 義夫, 片山 昌紀, 谷澤 公伸, 半田 知宏, 久保 武, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 辻 英輝, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 井村 嘉孝, 八木田 正人, 吉藤 元, 平田 信太郎, 野島 崇樹, 杉山 英二, 八田 和大, 田口 義夫, 片山 昌紀, 谷澤 公伸, 半田 知宏, 久保 武, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎患者における免疫抑制薬多剤併用療法の有用に関する多施設共同前向き研究 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎患者における免疫抑制薬多剤併用療法の有用に関する多施設共同前向き研究 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎患者における免疫抑制薬多剤併用療法の有用に関する多施設共同前向き研究 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 762-762 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 762-762 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 762-762 2019/03 Japanese Disclose to all
田中 望美, 吉藤 元, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 田中 望美, 吉藤 元, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 田中 望美, 吉藤 元, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 右肺動脈の完全閉塞を呈した血管型ベーチェット病の一例 右肺動脈の完全閉塞を呈した血管型ベーチェット病の一例 右肺動脈の完全閉塞を呈した血管型ベーチェット病の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 799-799 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 799-799 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 799-799 2019/03 Japanese Disclose to all
増尾 優輝, 吉藤 元, 日和 良介, 田中 望美, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 大村 浩一郎, 三森 経世 増尾 優輝, 吉藤 元, 日和 良介, 田中 望美, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 大村 浩一郎, 三森 経世 増尾 優輝, 吉藤 元, 日和 良介, 田中 望美, 秋月 修治, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 大村 浩一郎, 三森 経世 全身性エリテマトーデスに自己免疫性好中球減少症、びまん性肺胞出血、IgA腎症を合併した1例 全身性エリテマトーデスに自己免疫性好中球減少症、びまん性肺胞出血、IgA腎症を合併した1例 全身性エリテマトーデスに自己免疫性好中球減少症、びまん性肺胞出血、IgA腎症を合併した1例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 835-835 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 835-835 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 63回, 835-835 2019/03 Japanese Disclose to all
白柏 魅怜, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 白柏 魅怜, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 白柏 魅怜, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎における血漿交換の有用性と治療適応の検討 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎における血漿交換の有用性と治療適応の検討 抗MDA5抗体陽性間質性肺炎合併皮膚筋炎における血漿交換の有用性と治療適応の検討 日本内科学会雑誌, 108, Suppl., 250-250 日本内科学会雑誌, 108, Suppl., 250-250 日本内科学会雑誌, 108, Suppl., 250-250 2019/02 Japanese Disclose to all
田淵 裕也, 本田 哲也, 橋本 求, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 吉藤 元, 田中 真生, 西谷 江平, 村田 浩一, 伊藤 宣, 大村 浩一郎 田淵 裕也, 本田 哲也, 橋本 求, 秋月 修治, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 吉藤 元, 田中 真生, 西谷 江平, 村田 浩一, 伊藤 宣, 大村 浩一郎 乾癬患者での関節エコーを用いたDoppler評価による無症候性乾癬性関節炎所見の検出頻度とその臨床的意義の検討 乾癬患者での関節エコーを用いたDoppler評価による無症候性乾癬性関節炎所見の検出頻度とその臨床的意義の検討 日本脊椎関節炎学会誌, Suppl., 32-32 日本脊椎関節炎学会誌, Suppl., 32-32 , Suppl., 32-32 2019 Japanese Disclose to all
世利 佳滉, 重見 麻友, 角南 志保, 住永 圭一郎, 田中 望美, 村上 功, 秋月 修治, 笹井 蘭, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 世利 佳滉, 重見 麻友, 角南 志保, 住永 圭一郎, 田中 望美, 村上 功, 秋月 修治, 笹井 蘭, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 世利 佳滉, 重見 麻友, 角南 志保, 住永 圭一郎, 田中 望美, 村上 功, 秋月 修治, 笹井 蘭, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 多発動静脈血栓症を合併した結節性多発動脈炎の一例 多発動静脈血栓症を合併した結節性多発動脈炎の一例 多発動静脈血栓症を合併した結節性多発動脈炎の一例 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 46回, 140-140 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 46回, 140-140 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 46回, 140-140 2018/11 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 【関節リウマチの診断・治療法の進歩:ベストプラクティスを目指して】関節リウマチの病態 【関節リウマチの診断・治療法の進歩:ベストプラクティスを目指して】関節リウマチの病態 Clinical Calcium, 28, 5, 595-600 Clinical Calcium, 28, 5, 595-600 , 28, 5, 595-600 2018/04 Japanese Disclose to all
土井 浩平, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 三森 経世, 松田 秀一 土井 浩平, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチにおける下肢大関節破壊を規定するものはなにか KURAMAコホートにおける4年間の縦断解析より 関節リウマチにおける下肢大関節破壊を規定するものはなにか KURAMAコホートにおける4年間の縦断解析より 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1032-S1032 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1032-S1032 , 92, 3, S1032-S1032 2018/03 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性や薬剤の反応性に影響する 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性や薬剤の反応性に影響する 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1275-S1275 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1275-S1275 , 92, 3, S1275-S1275 2018/03 Japanese Disclose to all
竹内 悠介, 橋本 求, 鳥井 美江, 田中 真生, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 山本 渉, 大村 浩一郎, 三森 経世 竹内 悠介, 橋本 求, 鳥井 美江, 田中 真生, 村上 孝作, 村田 浩一, 西谷 江平, 伊藤 宣, 山本 渉, 大村 浩一郎, 三森 経世 妊娠・その他 クレアチニン/シスタチンC比を用いた関節リウマチ患者の筋量・筋力の評価 KURAMAコホートを用いた検討 妊娠・その他 クレアチニン/シスタチンC比を用いた関節リウマチ患者の筋量・筋力の評価 KURAMAコホートを用いた検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 489-489 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 489-489 , 62回, 489-489 2018/03 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチの病因・病態2 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性やTNF阻害剤の反応性に影響する 関節リウマチの病因・病態2 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性やTNF阻害剤の反応性に影響する 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 498-498 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 498-498 , 62回, 498-498 2018/03 Japanese Disclose to all
富澤 琢也, 伊藤 宣, 小豆澤 勝幸, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 中坊 周一郎, 中島 俊樹, 藤井 康友, 三森 経世, 松田 秀一 富澤 琢也, 伊藤 宣, 小豆澤 勝幸, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 中坊 周一郎, 中島 俊樹, 藤井 康友, 三森 経世, 松田 秀一 リウマチ性疾患の疫学2 リウマチ患者の肘関節破壊に対する因子解析 リウマチ性疾患の疫学2 リウマチ患者の肘関節破壊に対する因子解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 515-515 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 515-515 , 62回, 515-515 2018/03 Japanese Disclose to all
村瀬 綾, 山本 理瑚, 本城 千春, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村瀬 綾, 山本 理瑚, 本城 千春, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 看護 関節リウマチ患者において服薬、坐薬使用、自己注射の困難さに寄与する因子はなにか KURAMAコホート研究より 看護 関節リウマチ患者において服薬、坐薬使用、自己注射の困難さに寄与する因子はなにか KURAMAコホート研究より 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 571-571 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 571-571 , 62回, 571-571 2018/03 Japanese Disclose to all
本城 千春, 村瀬 綾, 山本 理瑚, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 本城 千春, 村瀬 綾, 山本 理瑚, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 服薬における困難さに薬剤による違いはあるか KURAMAコホート研究より 服薬における困難さに薬剤による違いはあるか KURAMAコホート研究より 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 840-840 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 840-840 , 62回, 840-840 2018/03 Japanese Disclose to all
日和良介, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 村上孝作, 片山昌紀, 孫瑛洙, 安室秀樹, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世 日和 良介, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 村上 孝作, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 日和良介, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 村上孝作, 片山昌紀, 孫瑛洙, 安室秀樹, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世 1剤目のTNF阻害薬の種類が,2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響―関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討― 関節リウマチの治療9:用法・用量・スイッチ2 1剤目のTNF阻害薬の種類が、2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 1剤目のTNF阻害薬の種類が,2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響―関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 543-543 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 543-543 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 543-543 2018/03 Japanese Disclose to all
日和良介, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 村上孝作, 村上孝作, 片山昌紀, 孫瑛洙, 安室秀樹, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世 日和 良介, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 村上 孝作, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 吉田 周造, 永井 孝治, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 日和良介, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 村上孝作, 村上孝作, 片山昌紀, 孫瑛洙, 安室秀樹, 吉田周造, 永井孝治, 大西輝, 明石健吾, 原良太, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世 2剤目の生物学的製剤は,アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い―関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討― 関節リウマチの治療4:生物学的製剤2-継続- 2剤目の生物学的製剤は、アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い 関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討 2剤目の生物学的製剤は,アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い―関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 506-506 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 506-506 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 506-506 2018/03 Japanese Disclose to all
村上孝作, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 原良太, 片山昌紀, 大西輝, 明石健吾, 吉田周造, 永井孝治, 孫瑛洙, 安室秀樹, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世, 三森経世 村上 孝作, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 原 良太, 片山 昌紀, 大西 輝, 明石 健吾, 吉田 周造, 永井 孝治, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 平野 亨, 蛯名 耕介, 西谷 江平, 田中 真生, 伊藤 宣, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上孝作, 橋本求, 村田浩一, 山本渉, 山本渉, 原良太, 片山昌紀, 大西輝, 明石健吾, 吉田周造, 永井孝治, 孫瑛洙, 安室秀樹, 平野亨, 蛯名耕介, 西谷江平, 田中真生, 伊藤宣, 大村浩一郎, 三森経世, 三森経世 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症―関西多施設ANSWERコホートを用いた検討― 関節リウマチの治療評価と予測1 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討 発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解達成に影響する臓器合併症―関西多施設ANSWERコホートを用いた検討― 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 517-517 2018/03 Japanese Disclose to all
土井 浩平, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 三森 経世, 松田 秀一 土井 浩平, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 三森 経世, 松田 秀一 土井 浩平, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 村上 孝作, 田中 真生, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチにおける下肢大関節破壊を規定するものはなにか KURAMAコホートにおける4年間の縦断解析より 関節リウマチにおける下肢大関節破壊を規定するものはなにか KURAMAコホートにおける4年間の縦断解析より 関節リウマチにおける下肢大関節破壊を規定するものはなにか KURAMAコホートにおける4年間の縦断解析より 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1032-S1032 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1032-S1032 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1032-S1032 2018/03 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性や薬剤の反応性に影響する 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性や薬剤の反応性に影響する 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性や薬剤の反応性に影響する 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1275-S1275 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1275-S1275 日本整形外科学会雑誌, 92, 3, S1275-S1275 2018/03 Japanese Disclose to all
村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村田 浩一, 伊藤 宣, 橋本 求, 田中 真生, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 関節リウマチの病因・病態2 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性やTNF阻害剤の反応性に影響する 関節リウマチの病因・病態2 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性やTNF阻害剤の反応性に影響する 関節リウマチの病因・病態2 関節リウマチの発症年齢は病初期の疾患活動性やTNF阻害剤の反応性に影響する 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 498-498 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 498-498 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 498-498 2018/03 Japanese Disclose to all
富澤 琢也, 伊藤 宣, 小豆澤 勝幸, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 中坊 周一郎, 中島 俊樹, 藤井 康友, 三森 経世, 松田 秀一 富澤 琢也, 伊藤 宣, 小豆澤 勝幸, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 中坊 周一郎, 中島 俊樹, 藤井 康友, 三森 経世, 松田 秀一 富澤 琢也, 伊藤 宣, 小豆澤 勝幸, 村田 浩一, 西谷 江平, 橋本 求, 田中 真生, 村上 孝作, 中坊 周一郎, 中島 俊樹, 藤井 康友, 三森 経世, 松田 秀一 リウマチ性疾患の疫学2 リウマチ患者の肘関節破壊に対する因子解析 リウマチ性疾患の疫学2 リウマチ患者の肘関節破壊に対する因子解析 リウマチ性疾患の疫学2 リウマチ患者の肘関節破壊に対する因子解析 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 515-515 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 515-515 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 515-515 2018/03 Japanese Disclose to all
村瀬 綾, 山本 理瑚, 本城 千春, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村瀬 綾, 山本 理瑚, 本城 千春, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 村瀬 綾, 山本 理瑚, 本城 千春, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 看護 関節リウマチ患者において服薬、坐薬使用、自己注射の困難さに寄与する因子はなにか KURAMAコホート研究より 看護 関節リウマチ患者において服薬、坐薬使用、自己注射の困難さに寄与する因子はなにか KURAMAコホート研究より 看護 関節リウマチ患者において服薬、坐薬使用、自己注射の困難さに寄与する因子はなにか KURAMAコホート研究より 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 571-571 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 571-571 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 571-571 2018/03 Japanese Disclose to all
本城 千春, 村瀬 綾, 山本 理瑚, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 本城 千春, 村瀬 綾, 山本 理瑚, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 本城 千春, 村瀬 綾, 山本 理瑚, 竹内 千裕, 永田 早津紀, 山脇 陽子, 伊藤 宣, 富澤 琢也, 橋本 求, 田中 真生, 村田 浩一, 西谷 江平, 村上 孝作, 三森 経世, 松田 秀一 服薬における困難さに薬剤による違いはあるか KURAMAコホート研究より 服薬における困難さに薬剤による違いはあるか KURAMAコホート研究より 服薬における困難さに薬剤による違いはあるか KURAMAコホート研究より 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 840-840 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 840-840 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 840-840 2018/03 Japanese Disclose to all
笹井 恒雄, 中嶋 蘭, 石川 優樹, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 笹井 恒雄, 中嶋 蘭, 石川 優樹, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 笹井 恒雄, 中嶋 蘭, 石川 優樹, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 多発性筋炎・皮膚筋炎3 ELISA法陽性・RNA免疫沈降法陰性となる抗ARS抗体の臨床的意義と認識抗原の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎3 ELISA法陽性・RNA免疫沈降法陰性となる抗ARS抗体の臨床的意義と認識抗原の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎3 ELISA法陽性・RNA免疫沈降法陰性となる抗ARS抗体の臨床的意義と認識抗原の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 493-493 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 493-493 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 493-493 2018/03 Japanese Disclose to all
田中 望美, 村上 功, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 田中 望美, 村上 功, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 田中 望美, 村上 功, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 伊藤 宣, 村田 浩一, 西谷 江平, 中嶋 蘭, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 RA診療におけるpatient-reported outcomes(PRO)としてのvalued life activities scale(VLA)の臨床的有用性 RA診療におけるpatient-reported outcomes(PRO)としてのvalued life activities scale(VLA)の臨床的有用性 RA診療におけるpatient-reported outcomes(PRO)としてのvalued life activities scale(VLA)の臨床的有用性 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 708-708 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 708-708 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 708-708 2018/03 Japanese Disclose to all
笹井 恒雄, 村上 孝作, 秋月 修治, 蔵本 伸生, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 笹井 恒雄, 村上 孝作, 秋月 修治, 蔵本 伸生, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 笹井 恒雄, 村上 孝作, 秋月 修治, 蔵本 伸生, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 ELISA、CLEIA、RIAによる抗DNA抗体価測定とSLEの疾患活動性との相関 ELISA、CLEIA、RIAによる抗DNA抗体価測定とSLEの疾患活動性との相関 ELISA、CLEIA、RIAによる抗DNA抗体価測定とSLEの疾患活動性との相関 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 807-807 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 807-807 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 807-807 2018/03 Japanese Disclose to all
山木 妙夏, 日和 良介, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 藏本 伸生, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 山木 妙夏, 日和 良介, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 藏本 伸生, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 山木 妙夏, 日和 良介, 中嶋 蘭, 秋月 修治, 藏本 伸生, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 神経ベーチェット病と傍腫瘍性小脳変性症の合併が疑われた一例 神経ベーチェット病と傍腫瘍性小脳変性症の合併が疑われた一例 神経ベーチェット病と傍腫瘍性小脳変性症の合併が疑われた一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 851-851 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 851-851 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 62回, 851-851 2018/03 Japanese Disclose to all
谷口 雅司, 中嶋 蘭, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 谷口 雅司, 中嶋 蘭, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 谷口 雅司, 中嶋 蘭, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 抗ARS抗体陽性皮膚筋炎・多発性筋炎の治療方針の検討 抗ARS抗体陽性皮膚筋炎・多発性筋炎の治療方針の検討 抗ARS抗体陽性皮膚筋炎・多発性筋炎の治療方針の検討 日本内科学会雑誌, 107, Suppl., 227-227 日本内科学会雑誌, 107, Suppl., 227-227 日本内科学会雑誌, 107, Suppl., 227-227 2018/02 Japanese Disclose to all
Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Shuji Akizuki, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Shuji Akizuki, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Shuji Akizuki, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Tsuneyo Mimori Protein Carbamylation Is Induced By Activated Neutrophil: Ex Vivo Analysis Protein Carbamylation Is Induced By Activated Neutrophil: Ex Vivo Analysis Protein Carbamylation Is Induced By Activated Neutrophil: Ex Vivo Analysis ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 2017/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Masashi Taniguchi, Ran Nakashima, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Masashi Taniguchi, Ran Nakashima, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Masashi Taniguchi, Ran Nakashima, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Motomu Hashimoto, Hajime Yoshifuji, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Prognostic Factors in Polymyositis/Dermatomyositis Patients with Anti-Synthetase Antibodies Prognostic Factors in Polymyositis/Dermatomyositis Patients with Anti-Synthetase Antibodies Prognostic Factors in Polymyositis/Dermatomyositis Patients with Anti-Synthetase Antibodies ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 2017/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Yuki Ishikawa, Ran Nakashima, Takaki Nojima, Takuya Isayama, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yuki Ishikawa, Ran Nakashima, Takaki Nojima, Takuya Isayama, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yuki Ishikawa, Ran Nakashima, Takaki Nojima, Takuya Isayama, Nobuo Kuramoto, Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Clinical Significance of Anti-Aminoacyl tRNA Synthetase Antibodies Which Are Positive By ELISA but Not By Immunoprecipitation - the Variations of Antigen Recognition and the Association with Interstitial Lung Diseases but Not Myositis - Clinical Significance of Anti-Aminoacyl tRNA Synthetase Antibodies Which Are Positive By ELISA but Not By Immunoprecipitation - the Variations of Antigen Recognition and the Association with Interstitial Lung Diseases but Not Myositis - Clinical Significance of Anti-Aminoacyl tRNA Synthetase Antibodies Which Are Positive By ELISA but Not By Immunoprecipitation - the Variations of Antigen Recognition and the Association with Interstitial Lung Diseases but Not Myositis - ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 2017/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Yoshie Gon, Hajime Yoshifuji, Koji Kitagori, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yoshie Gon, Hajime Yoshifuji, Koji Kitagori, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yoshie Gon, Hajime Yoshifuji, Koji Kitagori, Toshiki Nakajima, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Invention and Phenotypic Evaluation of Human IgG4-Knock-in Mice Invention and Phenotypic Evaluation of Human IgG4-Knock-in Mice Invention and Phenotypic Evaluation of Human IgG4-Knock-in Mice ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 69 2017/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
小山 峻, 伊藤 彰仁, 近藤 尚哉, 石井 輝, 戸田 尚宏, 村上 孝作, 横井 秀基, 柳田 素子 小山 峻, 伊藤 彰仁, 近藤 尚哉, 石井 輝, 戸田 尚宏, 村上 孝作, 横井 秀基, 柳田 素子 小山 峻, 伊藤 彰仁, 近藤 尚哉, 石井 輝, 戸田 尚宏, 村上 孝作, 横井 秀基, 柳田 素子 タクロリムス加療中に血栓性微小血管障害症を合併した抗MDA-5抗体陽性皮膚筋炎の一例 タクロリムス加療中に血栓性微小血管障害症を合併した抗MDA-5抗体陽性皮膚筋炎の一例 タクロリムス加療中に血栓性微小血管障害症を合併した抗MDA-5抗体陽性皮膚筋炎の一例 日本腎臓学会誌, 59, 6, 756-756 日本腎臓学会誌, 59, 6, 756-756 日本腎臓学会誌, 59, 6, 756-756 2017/09 Japanese Disclose to all
奥 健志, 村上 孝作 奥 健志, 村上 孝作 血中APTTの延長のみで明らかな血栓を認めない膠原病例への対応 抗リン脂質抗体(APL)陽性例においてaβ2GPICL、LA、aCL三者陽性は高リスク 血中APTTの延長のみで明らかな血栓を認めない膠原病例への対応 抗リン脂質抗体(APL)陽性例においてaβ2GPICL、LA、aCL三者陽性は高リスク 日本医事新報, 4869, 60-61 日本医事新報, 4869, 60-61 , 4869, 60-61 2017/08 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 八木田 正人 村上 孝作, 八木田 正人 村上 孝作, 八木田 正人 代謝性疾患を持つ関節リウマチ・脊椎関節炎の診療上の留意点と治療選択 【代謝性疾患は炎症性疾患の活動性を増悪させていると認識し、薬剤特性を考えて治療に臨む】 代謝性疾患を持つ関節リウマチ・脊椎関節炎の診療上の留意点と治療選択【代謝性疾患は炎症性疾患の活動性を増悪させていると認識し、薬剤特性を考えて治療に臨む】 代謝性疾患を持つ関節リウマチ・脊椎関節炎の診療上の留意点と治療選択 【代謝性疾患は炎症性疾患の活動性を増悪させていると認識し、薬剤特性を考えて治療に臨む】 日本医事新報, 4858, 56-56 日本医事新報, 4858, 56-56 日本医事新報, 4858, 56-56 2017/06 Japanese Disclose to all
Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Koichiro Ohmura, Chikashi Terao, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Koichiro Ohmura, Chikashi Terao, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Koichiro Ohmura, Chikashi Terao, Tsuneyo Mimori THE SYNERGISTIC EFFECTS OF HLA-B*52 AND RISK ALLELE AT A SNP IN IL12B REGION ON COMPLICATION OF AORTIC REGURGITATION IN PATIENTS WITH TAKAYASU ARTERITIS THE SYNERGISTIC EFFECTS OF HLA-B*52 AND RISK ALLELE AT A SNP IN IL12B REGION ON COMPLICATION OF AORTIC REGURGITATION IN PATIENTS WITH TAKAYASU ARTERITIS THE SYNERGISTIC EFFECTS OF HLA-B*52 AND RISK ALLELE AT A SNP IN IL12B REGION ON COMPLICATION OF AORTIC REGURGITATION IN PATIENTS WITH TAKAYASU ARTERITIS RHEUMATOLOGY, 56, 23-23 RHEUMATOLOGY, 56, 23-23 RHEUMATOLOGY, 56, 23-23 2017/03 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
関口 昌弘, 村上 孝作, 藤井 隆夫, 北野 将康, 松井 聖, 三木 健司, 横田 章, 橋本 英雄, 黒岩 孝則, 前田 恵治, 山本 相浩, 藤本 隆, 日高 利彦, 新名 直樹, 吉井 一郎, 大村 浩一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ 関口 昌弘, 村上 孝作, 藤井 隆夫, 北野 将康, 松井 聖, 三木 健司, 横田 章, 橋本 英雄, 黒岩 孝則, 前田 恵治, 山本 相浩, 藤本 隆, 日高 利彦, 新名 直樹, 吉井 一郎, 大村 浩一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ 関節リウマチの治療 生物学的製剤 ACPA陽性バイオナイーブ関節リウマチ患者に対するアバタセプトの関節破壊抑制効果 年齢別の比較検討(ABROAD試験) 関節リウマチの治療 生物学的製剤 ACPA陽性バイオナイーブ関節リウマチ患者に対するアバタセプトの関節破壊抑制効果 年齢別の比較検討(ABROAD試験) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 450-450 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 450-450 , 61回, 450-450 2017/03 Japanese Disclose to all
白柏 魅怜, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 村上 孝作, 橋本 求, 湯川 尚一郎, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 白柏 魅怜, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 村上 孝作, 橋本 求, 湯川 尚一郎, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 白柏 魅怜, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 村上 孝作, 橋本 求, 湯川 尚一郎, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 多発性筋炎・皮膚筋炎 多剤併用免疫抑制療法に抵抗性の抗MDA5抗体陽性急性間質性肺炎合併皮膚筋炎における血漿交換の有効性と治療適応の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎 多剤併用免疫抑制療法に抵抗性の抗MDA5抗体陽性急性間質性肺炎合併皮膚筋炎における血漿交換の有効性と治療適応の検討 多発性筋炎・皮膚筋炎 多剤併用免疫抑制療法に抵抗性の抗MDA5抗体陽性急性間質性肺炎合併皮膚筋炎における血漿交換の有効性と治療適応の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 512-512 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 512-512 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 512-512 2017/03 Japanese Disclose to all
中坊 周一郎, 大村 浩一郎, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 三森 経世 中坊 周一郎, 大村 浩一郎, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 三森 経世 中坊 周一郎, 大村 浩一郎, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 三森 経世 自己抗体/リウマチ性疾患の臨床検査 無細胞タンパク質合成系を用いたハイスループットタンパク合成とAlphaScreenを組み合わせた、関節リウマチにおける新規自己抗体の網羅的検索 自己抗体/リウマチ性疾患の臨床検査 無細胞タンパク質合成系を用いたハイスループットタンパク合成とAlphaScreenを組み合わせた、関節リウマチにおける新規自己抗体の網羅的検索 自己抗体/リウマチ性疾患の臨床検査 無細胞タンパク質合成系を用いたハイスループットタンパク合成とAlphaScreenを組み合わせた、関節リウマチにおける新規自己抗体の網羅的検索 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 599-599 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 599-599 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 599-599 2017/03 Japanese Disclose to all
谷口 雅司, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 谷澤 公伸, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 谷口 雅司, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 谷澤 公伸, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 谷口 雅司, 中嶋 蘭, 細野 祐司, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 谷澤 公伸, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 自己抗体/リウマチ性疾患の臨床検査 抗アミノアシルtRNA合成酵素(ARS)抗体陽性特発性間質性肺炎の臨床特徴・治療経過の検討 自己抗体/リウマチ性疾患の臨床検査 抗アミノアシルtRNA合成酵素(ARS)抗体陽性特発性間質性肺炎の臨床特徴・治療経過の検討 自己抗体/リウマチ性疾患の臨床検査 抗アミノアシルtRNA合成酵素(ARS)抗体陽性特発性間質性肺炎の臨床特徴・治療経過の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 599-599 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 599-599 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 599-599 2017/03 Japanese Disclose to all
中窪 悠登, 中嶋 蘭, 谷口 雅司, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 中窪 悠登, 中嶋 蘭, 谷口 雅司, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 中窪 悠登, 中嶋 蘭, 谷口 雅司, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 全身性エリテマトーデスに高度腸管狭窄を伴う直腸潰瘍を呈し静脈硬化性大腸炎との鑑別に苦慮した一例 全身性エリテマトーデスに高度腸管狭窄を伴う直腸潰瘍を呈し静脈硬化性大腸炎との鑑別に苦慮した一例 全身性エリテマトーデスに高度腸管狭窄を伴う直腸潰瘍を呈し静脈硬化性大腸炎との鑑別に苦慮した一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 743-743 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 743-743 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 743-743 2017/03 Japanese Disclose to all
秋月 修治, 井村 嘉孝, 権 淳英, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 秋月 修治, 井村 嘉孝, 権 淳英, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 秋月 修治, 井村 嘉孝, 権 淳英, 蔵本 伸生, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 KRAS遺伝子変異を認めた単球増多症を伴う全身性エリテマトーデス(SLE)の一例 KRAS遺伝子変異を認めた単球増多症を伴う全身性エリテマトーデス(SLE)の一例 KRAS遺伝子変異を認めた単球増多症を伴う全身性エリテマトーデス(SLE)の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 744-744 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 744-744 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 744-744 2017/03 Japanese Disclose to all
田淵 裕也, 森 将人, 橋本 求, 蔵本 伸生, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 田淵 裕也, 森 将人, 橋本 求, 蔵本 伸生, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 田淵 裕也, 森 将人, 橋本 求, 蔵本 伸生, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 三森 経世 関節リウマチ治療中に出血性ショックをきたしたEBウイルス腸炎の1例 関節リウマチ治療中に出血性ショックをきたしたEBウイルス腸炎の1例 関節リウマチ治療中に出血性ショックをきたしたEBウイルス腸炎の1例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 768-768 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 768-768 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 61回, 768-768 2017/03 Japanese Disclose to all
Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Nobuo Kuramoto, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Severe Complications and Immunosuppressive Treatments in 33 Patients with Relapsing Polychondritis Severe Complications and Immunosuppressive Treatments in 33 Patients with Relapsing Polychondritis Severe Complications and Immunosuppressive Treatments in 33 Patients with Relapsing Polychondritis ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 2016/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Yuji Hosono, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Satoshi Serada, Minoru Fujimoto, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tetsuji Naka, Tsuneyo Mimori Yuji Hosono, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Satoshi Serada, Minoru Fujimoto, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tetsuji Naka, Tsuneyo Mimori Yuji Hosono, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Satoshi Serada, Minoru Fujimoto, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tetsuji Naka, Tsuneyo Mimori Splicing Factor Proline/Glutamine-Rich Is a Novel Autoantigen of Dermatomyositis and Associated with Anti-Melanoma Differentiation-Associated Gene 5 Antibody. Splicing Factor Proline/Glutamine-Rich Is a Novel Autoantigen of Dermatomyositis and Associated with Anti-Melanoma Differentiation-Associated Gene 5 Antibody. Splicing Factor Proline/Glutamine-Rich Is a Novel Autoantigen of Dermatomyositis and Associated with Anti-Melanoma Differentiation-Associated Gene 5 Antibody. ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 68 2016/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
蔵本伸生, 曽我部愛由子, 夜久愛, 村上孝作, 中嶋蘭, 橋本求, 井村嘉孝, 吉藤元, 田中真生, 大村浩一郎, 楠進, 樋口理, 中根俊成, 岡伸幸, 三森経世 蔵本 伸生, 曽我部 愛由子, 夜久 愛, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 田中 真生, 大村 浩一郎, 楠 進, 樋口 理, 中根 俊成, 岡 伸幸, 三森 経世 蔵本伸生, 曽我部愛由子, 夜久愛, 村上孝作, 中嶋蘭, 橋本求, 井村嘉孝, 吉藤元, 田中真生, 大村浩一郎, 楠進, 樋口理, 中根俊成, 岡伸幸, 三森経世 難治性感覚神経障害と自律神経障害を呈した混合性結合組織病の一例 難治性感覚神経障害と自律神経障害を呈した混合性結合組織病の一例 難治性感覚神経障害と自律神経障害を呈した混合性結合組織病の一例 日本臨床免疫学会会誌, 39, 4, 429-429 日本臨床免疫学会会誌, 39, 4, 429-429 日本臨床免疫学会会誌, 39, 4, 429-429 2016/08 Japanese Disclose to all
村上 孝作 村上 孝作 村上 孝作 Specialized pro-resolving lipid mediator(SPM)による関節炎およびリウマチ性疾患制御の可能性 Specialized pro-resolving lipid mediator(SPM)による関節炎およびリウマチ性疾患制御の可能性 Specialized pro-resolving lipid mediator(SPM)による関節炎およびリウマチ性疾患制御の可能性 日本臨床免疫学会会誌, 39, 3, 155-163 日本臨床免疫学会会誌, 39, 3, 155-163 日本臨床免疫学会会誌, 39, 3, 155-163 2016/06 Japanese Disclose to all
石田 雄大, 遠藤 雄一郎, 大日 輝記, 椛島 健治, 村上 孝作 石田 雄大, 遠藤 雄一郎, 大日 輝記, 椛島 健治, 村上 孝作 石田 雄大, 遠藤 雄一郎, 大日 輝記, 椛島 健治, 村上 孝作 経口避妊薬と骨粗しょう症治療薬で交叉が疑われた薬剤性扁平苔癬の1例 経口避妊薬と骨粗しょう症治療薬で交叉が疑われた薬剤性扁平苔癬の1例 経口避妊薬と骨粗しょう症治療薬で交叉が疑われた薬剤性扁平苔癬の1例 日本皮膚科学会雑誌, 126, 6, 1147-1148 日本皮膚科学会雑誌, 126, 6, 1147-1148 日本皮膚科学会雑誌, 126, 6, 1147-1148 2016/05 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 關口 昌弘, 藤井 隆夫, 北野 將康, 松井 聖, 三木 健司, 横田 章, 橋本 英雄, 山本 相浩, 前田 恵治, 藤本 隆, 新名 直樹, 日高 利彦, 黒岩 孝則, 大村 浩一郎, 吉井 一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統 村上 孝作, 關口 昌弘, 藤井 隆夫, 北野 將康, 松井 聖, 三木 健司, 横田 章, 橋本 英雄, 山本 相浩, 前田 恵治, 藤本 隆, 新名 直樹, 日高 利彦, 黒岩 孝則, 大村 浩一郎, 吉井 一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統 関節リウマチの治療 効果予測 生物学的製剤未治療関節リウマチ患者に対するアバタセプトの関節破壊抑制効果(ABROAD試験) 120例を対象とした初回投与時の予測因子について 関節リウマチの治療 効果予測 生物学的製剤未治療関節リウマチ患者に対するアバタセプトの関節破壊抑制効果(ABROAD試験) 120例を対象とした初回投与時の予測因子について 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 354-354 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 354-354 , 60回, 354-354 2016/03 Japanese Disclose to all
関口 昌弘, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 北野 将康, 松井 聖, 橋本 英雄, 横田 章, 三木 健司, 山本 相浩, 藤本 隆, 日高 利彦, 新名 直樹, 前田 恵治, 黒岩 孝則, 吉井 一郎, 大村 浩一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統 関口 昌弘, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 北野 将康, 松井 聖, 橋本 英雄, 横田 章, 三木 健司, 山本 相浩, 藤本 隆, 日高 利彦, 新名 直樹, 前田 恵治, 黒岩 孝則, 吉井 一郎, 大村 浩一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統 関節リウマチの治療 効果予測 バイオナイーブ関節リウマチ患者に対するアバタセプトの年齢別有効性予測因子の検討(ABROAD試験) 関節リウマチの治療 効果予測 バイオナイーブ関節リウマチ患者に対するアバタセプトの年齢別有効性予測因子の検討(ABROAD試験) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 354-354 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 354-354 , 60回, 354-354 2016/03 Japanese Disclose to all
吉田 亜希子, 村上 孝作, 松尾 崇史, 橋本 求, 田中 真生, 藤井 隆夫, 布留 守敏, 伊藤 宣, 山本 渉, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 吉田 亜希子, 村上 孝作, 松尾 崇史, 橋本 求, 田中 真生, 藤井 隆夫, 布留 守敏, 伊藤 宣, 山本 渉, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 吉田 亜希子, 村上 孝作, 松尾 崇史, 橋本 求, 田中 真生, 藤井 隆夫, 布留 守敏, 伊藤 宣, 山本 渉, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 関節リウマチの関節外病変 間質性肺炎合併の有無による関節リウマチの2年間の臨床的経過の検討 関節リウマチの関節外病変 間質性肺炎合併の有無による関節リウマチの2年間の臨床的経過の検討 関節リウマチの関節外病変 間質性肺炎合併の有無による関節リウマチの2年間の臨床的経過の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 326-326 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 326-326 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 326-326 2016/03 Japanese Disclose to all
石郷岡 望, 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 石郷岡 望, 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 石郷岡 望, 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 SLE・抗リン脂質抗体症候群 精神神経ループス Neuropsychiatric SLEにおける血液脳関門の透過性と脳脊髄液中の炎症性メディエーターとの関係 SLE・抗リン脂質抗体症候群 精神神経ループス Neuropsychiatric SLEにおける血液脳関門の透過性と脳脊髄液中の炎症性メディエーターとの関係 SLE・抗リン脂質抗体症候群 精神神経ループス Neuropsychiatric SLEにおける血液脳関門の透過性と脳脊髄液中の炎症性メディエーターとの関係 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 352-352 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 352-352 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 352-352 2016/03 Japanese Disclose to all
村上 功, 塩見 葵, 村上 孝作, 臼井 崇, 鳥井 美江, 寺尾 知可史, 山本 渉, 布留 守敏, 橋本 求, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 功, 塩見 葵, 村上 孝作, 臼井 崇, 鳥井 美江, 寺尾 知可史, 山本 渉, 布留 守敏, 橋本 求, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 功, 塩見 葵, 村上 孝作, 臼井 崇, 鳥井 美江, 寺尾 知可史, 山本 渉, 布留 守敏, 橋本 求, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における食習慣とその臨床的意義 リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における食習慣とその臨床的意義 リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における食習慣とその臨床的意義 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 421-421 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 421-421 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 60回, 421-421 2016/03 Japanese Disclose to all
吉田 亜希子, 村上 孝作, 松尾 崇史, 橋本 求, 田中 真生, 藤井 隆夫, 布留 守敏, 伊藤 宣, 山本 渉, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 吉田 亜希子, 村上 孝作, 松尾 崇史, 橋本 求, 田中 真生, 藤井 隆夫, 布留 守敏, 伊藤 宣, 山本 渉, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 吉田 亜希子, 村上 孝作, 松尾 崇史, 橋本 求, 田中 真生, 藤井 隆夫, 布留 守敏, 伊藤 宣, 山本 渉, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 関節リウマチの関節外病変 間質性肺炎合併の有無による関節リウマチの2年間の臨床的経過の検討 関節リウマチの関節外病変 間質性肺炎合併の有無による関節リウマチの2年間の臨床的経過の検討 関節リウマチの関節外病変 間質性肺炎合併の有無による関節リウマチの2年間の臨床的経過の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 326-326 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 326-326 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 326-326 2016/03 Japanese Disclose to all
中島 俊樹, 吉藤 元, 井村 嘉孝, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 三森 経世 中島 俊樹, 吉藤 元, 井村 嘉孝, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 三森 経世 中島 俊樹, 吉藤 元, 井村 嘉孝, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 三森 経世 強皮症 膠原病における皮膚潰瘍に対する肺血管拡張薬の有効性の検討 強皮症 膠原病における皮膚潰瘍に対する肺血管拡張薬の有効性の検討 強皮症 膠原病における皮膚潰瘍に対する肺血管拡張薬の有効性の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 347-347 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 347-347 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 347-347 2016/03 Japanese Disclose to all
門場 啓一郎, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 湯川 尚一郎, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 門場 啓一郎, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 湯川 尚一郎, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 門場 啓一郎, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 湯川 尚一郎, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 強皮症 強皮症における抗U3-RNP抗体の臨床的意義の検討 強皮症 強皮症における抗U3-RNP抗体の臨床的意義の検討 強皮症 強皮症における抗U3-RNP抗体の臨床的意義の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 348-348 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 348-348 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 348-348 2016/03 Japanese Disclose to all
石郷岡 望, 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 石郷岡 望, 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 石郷岡 望, 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 田中 真生, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 SLE・抗リン脂質抗体症候群 精神神経ループス Neuropsychiatric SLEにおける血液脳関門の透過性と脳脊髄液中の炎症性メディエーターとの関係 SLE・抗リン脂質抗体症候群 精神神経ループス Neuropsychiatric SLEにおける血液脳関門の透過性と脳脊髄液中の炎症性メディエーターとの関係 SLE・抗リン脂質抗体症候群 精神神経ループス Neuropsychiatric SLEにおける血液脳関門の透過性と脳脊髄液中の炎症性メディエーターとの関係 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 352-352 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 352-352 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 352-352 2016/03 Japanese Disclose to all
村上 功, 塩見 葵, 村上 孝作, 臼井 崇, 鳥井 美江, 寺尾 知可史, 山本 渉, 布留 守敏, 橋本 求, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 功, 塩見 葵, 村上 孝作, 臼井 崇, 鳥井 美江, 寺尾 知可史, 山本 渉, 布留 守敏, 橋本 求, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 功, 塩見 葵, 村上 孝作, 臼井 崇, 鳥井 美江, 寺尾 知可史, 山本 渉, 布留 守敏, 橋本 求, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 伊藤 宣, 田中 真生, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における食習慣とその臨床的意義 リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における食習慣とその臨床的意義 リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における食習慣とその臨床的意義 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 421-421 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 421-421 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 421-421 2016/03 Japanese Disclose to all
向山 宙希, 細野 祐司, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 向山 宙希, 細野 祐司, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 向山 宙希, 細野 祐司, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 FDG-PETが診断に有用であった大血管炎の一例 FDG-PETが診断に有用であった大血管炎の一例 FDG-PETが診断に有用であった大血管炎の一例 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 664-664 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 664-664 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 60回, 664-664 2016/03 Japanese Disclose to all
Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Yoshitaka Imura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Naoichiro Yukawa, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Yoshitaka Imura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Naoichiro Yukawa, Tsuneyo Mimori Toshiki Nakajima, Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Yoshitaka Imura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Naoichiro Yukawa, Tsuneyo Mimori Clinical Features and Treatments of Takayasu Arteritis Complicated with Ulcerative Colitis Clinical Features and Treatments of Takayasu Arteritis Complicated with Ulcerative Colitis Clinical Features and Treatments of Takayasu Arteritis Complicated with Ulcerative Colitis ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Masahiro Sekiguchi, Takao Fujii, Masayasu Kitano, Kiyoshi Matsui, Kenji Miki, Hideo Hashimoto, Akira Yokota, Aihiro Yamamoto, Takashi Fujimoto, Toshihiko Hidaka, Naoki Shimmyo, Keiji Maeda, Takanori Kuroiwa, Ichiro Yoshii, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Satoshi Morita, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Masahiro Sekiguchi, Takao Fujii, Masayasu Kitano, Kiyoshi Matsui, Kenji Miki, Hideo Hashimoto, Akira Yokota, Aihiro Yamamoto, Takashi Fujimoto, Toshihiko Hidaka, Naoki Shimmyo, Keiji Maeda, Takanori Kuroiwa, Ichiro Yoshii, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Satoshi Morita, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Masahiro Sekiguchi, Takao Fujii, Masayasu Kitano, Kiyoshi Matsui, Kenji Miki, Hideo Hashimoto, Akira Yokota, Aihiro Yamamoto, Takashi Fujimoto, Toshihiko Hidaka, Naoki Shimmyo, Keiji Maeda, Takanori Kuroiwa, Ichiro Yoshii, Kosaku Murakami, Koichiro Ohmura, Satoshi Morita, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano ACPA Positivity in the Elderly and Concomitant MTX Use in Younger May be Useful Predictive Factors for Superior Clinical Efficacy with Abatacept in Japanese Biological-Naive RA Patients ACPA Positivity in the Elderly and Concomitant MTX Use in Younger May be Useful Predictive Factors for Superior Clinical Efficacy with Abatacept in Japanese Biological-Naive RA Patients ACPA Positivity in the Elderly and Concomitant MTX Use in Younger May be Useful Predictive Factors for Superior Clinical Efficacy with Abatacept in Japanese Biological-Naive RA Patients ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Seiko Kondo-Ishikawa, Takao Fujii, Nozomi Ishigooka, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Motomu Hashimoto, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Seiko Kondo-Ishikawa, Takao Fujii, Nozomi Ishigooka, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Motomu Hashimoto, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Seiko Kondo-Ishikawa, Takao Fujii, Nozomi Ishigooka, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Yoshitaka Imura, Motomu Hashimoto, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Association of Anti-NR2 and U1RNP Antibodies with Neurotoxic Inflammatory Mediators in Cerebrospinal Fluid from Patients with Neuropsychiatric Systemic Lupus Erythematosus Association of Anti-NR2 and U1RNP Antibodies with Neurotoxic Inflammatory Mediators in Cerebrospinal Fluid from Patients with Neuropsychiatric Systemic Lupus Erythematosus Association of Anti-NR2 and U1RNP Antibodies with Neurotoxic Inflammatory Mediators in Cerebrospinal Fluid from Patients with Neuropsychiatric Systemic Lupus Erythematosus ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Moritoshi Furu, Masahiro Ishikawa, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Moritoshi Furu, Masahiro Ishikawa, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Shuichiro Nakabo, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Ran Nakashima, Moritoshi Furu, Masahiro Ishikawa, Motomu Hashimoto, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Hiromu Ito, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Carbamylated Human Albumin Is One of the Target Antigens of Anti-Carbamylated Protein Antibodies Carbamylated Human Albumin Is One of the Target Antigens of Anti-Carbamylated Protein Antibodies Carbamylated Human Albumin Is One of the Target Antigens of Anti-Carbamylated Protein Antibodies ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Yuji Hosono, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yuji Hosono, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori Yuji Hosono, Ran Nakashima, Kosaku Murakami, Yoshitaka Imura, Naoichiro Yukawa, Hajime Yoshifuji, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori The Clinical Features of Recurrent Interstitial Lung Disease in Dermatomyositis Patients with Anti-Melanoma Differentiation-Associated Gene 5 Antibody The Clinical Features of Recurrent Interstitial Lung Disease in Dermatomyositis Patients with Anti-Melanoma Differentiation-Associated Gene 5 Antibody The Clinical Features of Recurrent Interstitial Lung Disease in Dermatomyositis Patients with Anti-Melanoma Differentiation-Associated Gene 5 Antibody ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Chikashi Terao, Noriyuki Yamakawa, Koichiro Yano, I. M. Markusse, Katsunori Ikari, Shinji Yoshida, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Meiko Takahashi, Masahide Hamaguchi, Yasuharu Tabara, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Soumya Raychaudhuri, Cornelia F. Allaart, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Noriyuki Yamakawa, Koichiro Yano, I. M. Markusse, Katsunori Ikari, Shinji Yoshida, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Meiko Takahashi, Masahide Hamaguchi, Yasuharu Tabara, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Soumya Raychaudhuri, Cornelia F. Allaart, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Chikashi Terao, Noriyuki Yamakawa, Koichiro Yano, I. M. Markusse, Katsunori Ikari, Shinji Yoshida, Moritoshi Furu, Motomu Hashimoto, Hiromu Ito, Takao Fujii, Koichiro Ohmura, Kosaku Murakami, Meiko Takahashi, Masahide Hamaguchi, Yasuharu Tabara, Atsuo Taniguchi, Shigeki Momohara, Soumya Raychaudhuri, Cornelia F. Allaart, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori, Fumihiko Matsuda Rheumatoid Factor Is Associated with the Distribution of Hand Joint Destruction in a Dose-Dependent Manner Rheumatoid Factor Is Associated with the Distribution of Hand Joint Destruction in a Dose-Dependent Manner Rheumatoid Factor Is Associated with the Distribution of Hand Joint Destruction in a Dose-Dependent Manner ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 67 2015/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
関口 昌弘, 藤井 隆夫, 北野 将康, 松井 聖, 三木 健司, 橋本 英雄, 横田 章, 山本 相浩, 藤本 隆, 日高 利彦, 新名 直樹, 前田 恵治, 村上 孝作, 大村 浩一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ 関口 昌弘, 藤井 隆夫, 北野 将康, 松井 聖, 三木 健司, 橋本 英雄, 横田 章, 山本 相浩, 藤本 隆, 日高 利彦, 新名 直樹, 前田 恵治, 村上 孝作, 大村 浩一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ ファーストバイオとしてのアバタセプト治療による臨床的寛解達成に影響する背景因子の検索(ABROAD study) MTX併用の有無による解析 ファーストバイオとしてのアバタセプト治療による臨床的寛解達成に影響する背景因子の検索(ABROAD study) MTX併用の有無による解析 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 355-355 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 355-355 , 38, 4, 355-355 2015/09 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 村上 功, 塩見 葵, 石川 優樹, 中嶋 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 村上 功, 塩見 葵, 石川 優樹, 中嶋 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 村上 功, 塩見 葵, 石川 優樹, 中嶋 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 Specialized pro-resolving mediatorsによるリウマチ性疾患制御への挑戦 Specialized pro-resolving mediatorsによるリウマチ性疾患制御への挑戦 Specialized pro-resolving mediatorsによるリウマチ性疾患制御への挑戦 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 293-293 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 293-293 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 293-293 2015/09 Japanese Disclose to all
白柏 魅怜, 湯川 尚一郎, 山川 範之, 村上 孝作, 笹井 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 白柏 魅怜, 湯川 尚一郎, 山川 範之, 村上 孝作, 笹井 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 白柏 魅怜, 湯川 尚一郎, 山川 範之, 村上 孝作, 笹井 蘭, 橋本 求, 井村 嘉孝, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 大動脈病変を呈したRosai-Dorfman diseaseの1剖検例 大動脈病変を呈したRosai-Dorfman diseaseの1剖検例 大動脈病変を呈したRosai-Dorfman diseaseの1剖検例 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 371-371 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 371-371 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 371-371 2015/09 Japanese Disclose to all
平松 澄恵, 大村 浩一郎, 辻 英輝, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 三森 経世 平松 澄恵, 大村 浩一郎, 辻 英輝, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 三森 経世 平松 澄恵, 大村 浩一郎, 辻 英輝, 村上 孝作, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 三森 経世 心筋障害を併発しリツキシマブが著効したTAFRO症候群の1例 心筋障害を併発しリツキシマブが著効したTAFRO症候群の1例 心筋障害を併発しリツキシマブが著効したTAFRO症候群の1例 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 373-373 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 373-373 日本臨床免疫学会会誌, 38, 4, 373-373 2015/09 Japanese Disclose to all
船山 由樹, 粟野 雄大, 杉田 尚子, 村上 孝作, 村井 俊哉 船山 由樹, 粟野 雄大, 杉田 尚子, 村上 孝作, 村井 俊哉 皮膚筋炎に対するステロイド治療中にコタール症候群をきたした1例 皮膚筋炎に対するステロイド治療中にコタール症候群をきたした1例 精神神経学雑誌, 117, 8, 688-688 精神神経学雑誌, 117, 8, 688-688 , 117, 8, 688-688 2015/08 Japanese Disclose to all
SEKIGUCHI MASAHIRO, SEKIGUCHI MASAHIRO, FUJII TAKAO, KITANO MASAYASU, KITANO MASAYASU, MATSUI KIYOSHI, MATSUI KIYOSHI, HASHIMOTO HIDEO, YOKOTA AKIRA, MIKI KENJI, YAMAMOTO AIHIRO, FUJIMOTO TAKASHI, HIDAKA TOSHIHIKO, SHINMYO NAOKI, MAEDA KEIJI, NAKAHARA EIKO, KUROIWA TAKANORI, YOSHII ICHIRO, IRIMAJIRI SHIGEO, OZAKI YOSHIRO, TAKEUCHI TAKAO, HASHIMOTO MOTOMU, TANAKA MASAO, NOZAKI YUJI, HINOUE KENSHI, MURAKAMI KOSAKU, OMURA KOICHIRO, KAWAHITO YUTAKA, NISHIMOTO NORIHIRO, MIMORI TSUNEYO, SANO HAJIME, SANO HAJIME 関口 昌弘, 藤井 隆夫, 北野 将康, 松井 聖, 橋本 英雄, 横田 章, 三木 健司, 山本 相浩, 藤本 隆, 日高 利彦, 新名 直樹, 前田 恵治, 中原 英子, 黒岩 孝則, 吉井 一郎, 入交 重雄, 尾崎 吉郎, 竹内 孝男, 橋本 求, 田中 真生, 野崎 祐史, 樋上 謙士, 村上 孝作, 大村 浩一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統 SEKIGUCHI MASAHIRO, SEKIGUCHI MASAHIRO, FUJII TAKAO, KITANO MASAYASU, KITANO MASAYASU, MATSUI KIYOSHI, MATSUI KIYOSHI, HASHIMOTO HIDEO, YOKOTA AKIRA, MIKI KENJI, YAMAMOTO AIHIRO, FUJIMOTO TAKASHI, HIDAKA TOSHIHIKO, SHINMYO NAOKI, MAEDA KEIJI, NAKAHARA EIKO, KUROIWA TAKANORI, YOSHII ICHIRO, IRIMAJIRI SHIGEO, OZAKI YOSHIRO, TAKEUCHI TAKAO, HASHIMOTO MOTOMU, TANAKA MASAO, NOZAKI YUJI, HINOUE KENSHI, MURAKAMI KOSAKU, OMURA KOICHIRO, KAWAHITO YUTAKA, NISHIMOTO NORIHIRO, MIMORI TSUNEYO, SANO HAJIME, SANO HAJIME バイオナイーブ関節リウマチ患者に対するアバタセプトの有用性と48週寛解達成予測因子の検討(ABROAD試験) 関節リウマチの治療 生物学的製剤(TNF阻害薬) バイオナイーブ関節リウマチ患者に対するアバタセプトの有用性と48週寛解達成予測因子の検討(ABROAD試験) バイオナイーブ関節リウマチ患者に対するアバタセプトの有用性と48週寛解達成予測因子の検討(ABROAD試験) 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 413-413 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 413-413 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 413-413 2015/03 Japanese Disclose to all
辻 英輝, 橋本 求, 藤井 隆夫, 石川 正洋, 布留 守敏, 伊藤 宣, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 辻 英輝, 橋本 求, 藤井 隆夫, 石川 正洋, 布留 守敏, 伊藤 宣, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 辻 英輝, 橋本 求, 藤井 隆夫, 石川 正洋, 布留 守敏, 伊藤 宣, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチ患者における疾患活動性と甲状腺機能の関連性 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチ患者における疾患活動性と甲状腺機能の関連性 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチ患者における疾患活動性と甲状腺機能の関連性 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 428-428 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 428-428 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 428-428 2015/03 Japanese Disclose to all
近藤 聖子, 藤井 隆夫, 石郷岡 望, 村上 孝作, 橋本 求, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 石郷岡 望, 村上 孝作, 橋本 求, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 近藤 聖子, 藤井 隆夫, 石郷岡 望, 村上 孝作, 橋本 求, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 三森 経世 SLE・抗リン脂質抗体症候群 Neuropsychiatric SLEにおける脳脊髄液中の抗NR2・抗U1RNP抗体とサイトカインとの相関 SLE・抗リン脂質抗体症候群 Neuropsychiatric SLEにおける脳脊髄液中の抗NR2・抗U1RNP抗体とサイトカインとの相関 SLE・抗リン脂質抗体症候群 Neuropsychiatric SLEにおける脳脊髄液中の抗NR2・抗U1RNP抗体とサイトカインとの相関 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 431-431 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 431-431 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 59回, 431-431 2015/03 Japanese Disclose to all
関口 昌弘, 藤井 隆夫, 松井 聖, 大村 浩一郎, 村上 孝作, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD studyグループ 関口 昌弘, 藤井 隆夫, 松井 聖, 大村 浩一郎, 村上 孝作, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD studyグループ 生物学的製剤未治療の関節リウマチ患者に対するアバタセプト(ABA)の有効性と安全性の検討(ABROAD試験) 年齢別解析 生物学的製剤未治療の関節リウマチ患者に対するアバタセプト(ABA)の有効性と安全性の検討(ABROAD試験) 年齢別解析 日本内科学会雑誌, 104, Suppl., 278-278 日本内科学会雑誌, 104, Suppl., 278-278 , 104, Suppl., 278-278 2015/02 Japanese Disclose to all
片山 昌紀, 村上 孝作, 伊藤 博崇, 船越 莊兵, 伊藤 能永, 井村 嘉孝 片山 昌紀, 村上 孝作, 伊藤 博崇, 船越 莊兵, 伊藤 能永, 井村 嘉孝 関節リウマチの活動性とリウマトイド因子、免疫グロブリン値は相関するのか? 関節リウマチの活動性とリウマトイド因子、免疫グロブリン値は相関するのか? 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 58回, 594-594 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 58回, 594-594 , 58回, 594-594 2014/03 Japanese Disclose to all
関口 昌弘, 藤井 隆夫, 北野 将康, 松井 聖, 三木 健司, 横田 章, 橋本 英雄, 山本 相浩, 前田 恵治, 藤本 隆, 新名 直樹, 日高 利彦, 黒岩 孝則, 村上 孝作, 大村 浩一郎, 吉井 一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ 関口 昌弘, 藤井 隆夫, 北野 将康, 松井 聖, 三木 健司, 横田 章, 橋本 英雄, 山本 相浩, 前田 恵治, 藤本 隆, 新名 直樹, 日高 利彦, 黒岩 孝則, 村上 孝作, 大村 浩一郎, 吉井 一郎, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ 関節リウマチの治療 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) 生物学的製剤未治療関節リウマチ患者に対するアバタセプトの有効性と安全性の検討(ABROAD試験) 48週の経過と高齢者における有効性 関節リウマチの治療 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) 生物学的製剤未治療関節リウマチ患者に対するアバタセプトの有効性と安全性の検討(ABROAD試験) 48週の経過と高齢者における有効性 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 58回, 349-349 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 58回, 349-349 , 58回, 349-349 2014/03 Japanese Disclose to all
塩見 葵, 臼井 崇, 石川 優樹, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 橋本 求, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 塩見 葵, 臼井 崇, 石川 優樹, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 橋本 求, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 塩見 葵, 臼井 崇, 石川 優樹, 村上 孝作, 中嶋 蘭, 井村 嘉孝, 橋本 求, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 SKGマウスは致死的な慢性進行性間質性肺炎モデルであり、その病態の中心はGM-CSFである SKGマウスは致死的な慢性進行性間質性肺炎モデルであり、その病態の中心はGM-CSFである SKGマウスは致死的な慢性進行性間質性肺炎モデルであり、その病態の中心はGM-CSFである 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 58回, 663-663 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 58回, 663-663 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 58回, 663-663 2014/03 Japanese Disclose to all
片山 昌紀, 村上 孝作, 伊藤 博崇, 船越 莊平, 伊藤 能永, 井村 嘉孝 片山 昌紀, 村上 孝作, 伊藤 博崇, 船越 莊平, 伊藤 能永, 井村 嘉孝 リウマトイド因子陽性関節リウマチの治療とリウマトイド因子の変化 リウマトイド因子陽性関節リウマチの治療とリウマトイド因子の変化 日本内科学会雑誌, 103, Suppl., 226-226 日本内科学会雑誌, 103, Suppl., 226-226 , 103, Suppl., 226-226 2014/02 Japanese Disclose to all
Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori Hajime Yoshifuji, Chikashi Terao, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Koichiro Ohmura, Takao Fujii, Yasushi Kawaguchi, Hisashi Yamanaka, Tsuneyo Mimori Association Between Human Leukocyte Antigen-B's Amino Acid Variation and Disease-Susceptibility To Takayasu's Arteritis Association Between Human Leukocyte Antigen-B's Amino Acid Variation and Disease-Susceptibility To Takayasu's Arteritis Association Between Human Leukocyte Antigen-B's Amino Acid Variation and Disease-Susceptibility To Takayasu's Arteritis ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S383-S383 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S383-S383 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S383-S383 2013/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Yutaka Kawahito, Takao Fujii, Akira Yokota, Hideo Hashimoto, Kiyoshi Matsui, Kenji Miki, Masayasu Kitano, Naoki Shinmyo, Aihiro Yamamoto, Koichiro Ohmura, Takanori Kuroiwa, Toshihiko Hidaka, Ichiro Yoshii, Hideko Nakahara, Takashi Fujimoto, Kosaku Murakami, Satoshi Morita, Masahiro Sekiguchi, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Yutaka Kawahito, Takao Fujii, Akira Yokota, Hideo Hashimoto, Kiyoshi Matsui, Kenji Miki, Masayasu Kitano, Naoki Shinmyo, Aihiro Yamamoto, Koichiro Ohmura, Takanori Kuroiwa, Toshihiko Hidaka, Ichiro Yoshii, Hideko Nakahara, Takashi Fujimoto, Kosaku Murakami, Satoshi Morita, Masahiro Sekiguchi, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Yutaka Kawahito, Takao Fujii, Akira Yokota, Hideo Hashimoto, Kiyoshi Matsui, Kenji Miki, Masayasu Kitano, Naoki Shinmyo, Aihiro Yamamoto, Koichiro Ohmura, Takanori Kuroiwa, Toshihiko Hidaka, Ichiro Yoshii, Hideko Nakahara, Takashi Fujimoto, Kosaku Murakami, Satoshi Morita, Masahiro Sekiguchi, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Treatment Responses and Their Predictors Of Abatacept In Biologic naive Patients With Rheumatoid Arthritis; Data Form Abroad Study. Treatment Responses and Their Predictors Of Abatacept In Biologic naive Patients With Rheumatoid Arthritis; Data Form Abroad Study. Treatment Responses and Their Predictors Of Abatacept In Biologic naive Patients With Rheumatoid Arthritis; Data Form Abroad Study. ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S601-S601 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S601-S601 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S601-S601 2013/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Takao Fujii, Masahiro Sekiguchi, Kiyoshi Matsui, Masayasu Kitano, Motomu Hashimoto, Koichiro Ohmura, Aihiro Yamamoto, Hideko Nakahara, Keiji Maeda, Akira Yokota, Kenji Miki, Naoki Shimmyo, Takanori Kuroiwa, Kosaku Murakami, Yoshio Ozaki, Kenshi Higami, Ichiro Yoshii, Yuji Nozaki, Takashi Ikawa, Satoshi Morita, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Takao Fujii, Masahiro Sekiguchi, Kiyoshi Matsui, Masayasu Kitano, Motomu Hashimoto, Koichiro Ohmura, Aihiro Yamamoto, Hideko Nakahara, Keiji Maeda, Akira Yokota, Kenji Miki, Naoki Shimmyo, Takanori Kuroiwa, Kosaku Murakami, Yoshio Ozaki, Kenshi Higami, Ichiro Yoshii, Yuji Nozaki, Takashi Ikawa, Satoshi Morita, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Takao Fujii, Masahiro Sekiguchi, Kiyoshi Matsui, Masayasu Kitano, Motomu Hashimoto, Koichiro Ohmura, Aihiro Yamamoto, Hideko Nakahara, Keiji Maeda, Akira Yokota, Kenji Miki, Naoki Shimmyo, Takanori Kuroiwa, Kosaku Murakami, Yoshio Ozaki, Kenshi Higami, Ichiro Yoshii, Yuji Nozaki, Takashi Ikawa, Satoshi Morita, Yutaka Kawahito, Norihiro Nishimoto, Tsuneyo Mimori, Hajime Sano Higher Titer Of Anti-Citrullinated Protein Antibodies In Biologic-Naive Rheumatoid Arthritis Patients Are Candidate Biomarkers To Predict Sensitivity Leading To Clinical Remission With Abatacept; Data From The Abroad Study. Higher Titer Of Anti-Citrullinated Protein Antibodies In Biologic-Naive Rheumatoid Arthritis Patients Are Candidate Biomarkers To Predict Sensitivity Leading To Clinical Remission With Abatacept; Data From The Abroad Study. Higher Titer Of Anti-Citrullinated Protein Antibodies In Biologic-Naive Rheumatoid Arthritis Patients Are Candidate Biomarkers To Predict Sensitivity Leading To Clinical Remission With Abatacept; Data From The Abroad Study. ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S204-S205 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S204-S205 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 65, S204-S205 2013/10 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
新宅 雅幸, 村上 孝作, 堤 寛 新宅 雅幸, 村上 孝作, 堤 寛 新宅 雅幸, 村上 孝作, 堤 寛 劇症肝炎類似の病像を呈したWeil病の1剖検例 劇症肝炎類似の病像を呈したWeil病の1剖検例 劇症肝炎類似の病像を呈したWeil病の1剖検例 日本病理学会会誌, 102, 1, 469-469 日本病理学会会誌, 102, 1, 469-469 日本病理学会会誌, 102, 1, 469-469 2013/04 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 日和 良介, 中島 俊樹, 伊藤 能永, 井村 嘉孝 村上 孝作, 日和 良介, 中島 俊樹, 伊藤 能永, 井村 嘉孝 感染症と自己免疫疾患 B型肝炎ウイルスの既往感染を有する関節リウマチの臨床的検討 感染症と自己免疫疾患 B型肝炎ウイルスの既往感染を有する関節リウマチの臨床的検討 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 428-428 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 428-428 , 57回・22回, 428-428 2013/03 Japanese Disclose to all
村上 美帆, 松谷 隆治, 李 頴, 關口 昌弘, 松井 聖, 北野 将康, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 藤井 隆夫, 黒岩 孝則, 中原 英子, 前田 恵治, 村上 孝作, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 村上 美帆, 松谷 隆治, 李 頴, 關口 昌弘, 松井 聖, 北野 将康, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 藤井 隆夫, 黒岩 孝則, 中原 英子, 前田 恵治, 村上 孝作, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 抗環状シトルリン化ペプチド抗体陽性RA患者におけるT細胞の活性化の亢進 抗環状シトルリン化ペプチド抗体陽性RA患者におけるT細胞の活性化の亢進 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 501-501 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 501-501 , 57回・22回, 501-501 2013/03 Japanese Disclose to all
伊藤 博崇, 中島 俊樹, 村上 孝作 伊藤 博崇, 中島 俊樹, 村上 孝作 SLEとの鑑別が困難であったレプトスピラ症の一剖検例 SLEとの鑑別が困難であったレプトスピラ症の一剖検例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 685-685 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 685-685 , 57回・22回, 685-685 2013/03 Japanese Disclose to all
藤井 隆夫, 關口 昌弘, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 橋本 求, 前田 恵治, 中原 英子, 比嘉 慎二, 黒岩 孝則, 井川 宣, 三木 健司, 吉井 一郎, 波内 俊三, 村上 孝作, 尾本 篤志, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ 藤井 隆夫, 關口 昌弘, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 橋本 求, 前田 恵治, 中原 英子, 比嘉 慎二, 黒岩 孝則, 井川 宣, 三木 健司, 吉井 一郎, 波内 俊三, 村上 孝作, 尾本 篤志, 川人 豊, 西本 憲弘, 三森 経世, 佐野 統, ABROAD研究グループ 関節リウマチの治療 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) アバタセプトによる生物学的製剤未治療関節リウマチ患者の寛解導入率とそれに影響を与える因子の検討(ABROAD試験) 関節リウマチの治療 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) アバタセプトによる生物学的製剤未治療関節リウマチ患者の寛解導入率とそれに影響を与える因子の検討(ABROAD試験) 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 389-389 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 389-389 , 57回・22回, 389-389 2013/03 Japanese Disclose to all
松谷 隆治, 李 頴, 村上 美帆, 關口 昌弘, 松井 聖, 北野 将康, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 藤井 隆夫, 黒岩 孝則, 中原 英子, 前田 恵治, 村上 孝作, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 松谷 隆治, 李 頴, 村上 美帆, 關口 昌弘, 松井 聖, 北野 将康, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 藤井 隆夫, 黒岩 孝則, 中原 英子, 前田 恵治, 村上 孝作, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 関節リウマチの治療 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) アバタセプト治療は抗環状シトルリン化ペプチド抗体陽性RA患者の活性化T細胞を抑制する 関節リウマチの治療 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) アバタセプト治療は抗環状シトルリン化ペプチド抗体陽性RA患者の活性化T細胞を抑制する 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 390-390 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 390-390 , 57回・22回, 390-390 2013/03 Japanese Disclose to all
寺尾 知可史, 吉藤 元, 村上 孝作, 川端 大介, 大村 浩一郎, 秋月 正史, 川口 鎮司, 山中 寿, 三森 経世 寺尾 知可史, 吉藤 元, 村上 孝作, 川端 大介, 大村 浩一郎, 秋月 正史, 川口 鎮司, 山中 寿, 三森 経世 寺尾 知可史, 吉藤 元, 村上 孝作, 川端 大介, 大村 浩一郎, 秋月 正史, 川口 鎮司, 山中 寿, 三森 経世 血管炎 高安動脈炎感受性と相関する3つの新規HLA-Bアミノ酸多型 血管炎 高安動脈炎感受性と相関する3つの新規HLA-Bアミノ酸多型 血管炎 高安動脈炎感受性と相関する3つの新規HLA-Bアミノ酸多型 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 433-433 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 433-433 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 57回・22回, 433-433 2013/03 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 藤井 隆夫, 三森 経世 【関節リウマチ(RA):診断と治療の進歩】 病態 自己抗体 【関節リウマチ(RA):診断と治療の進歩】病態 自己抗体 【関節リウマチ(RA):診断と治療の進歩】 病態 自己抗体 日本内科学会雑誌, 101, 10, 2844-2850 日本内科学会雑誌, 101, 10, 2844-2850 日本内科学会雑誌, 101, 10, 2844-2850 2012/10 Japanese Disclose to all
松谷 隆治, 李 穎, 村上 美帆, 關口 昌弘, 松井 聖, 北野 将康, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 藤井 隆夫, 黒岩 孝則, 中原 英子, 前田 恵治, 船内 正憲, 村上 孝作, 入交 重雄, 森田 智視, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 松谷 隆治, 李 穎, 村上 美帆, 關口 昌弘, 松井 聖, 北野 将康, 大村 浩一郎, 井村 嘉孝, 藤井 隆夫, 黒岩 孝則, 中原 英子, 前田 恵治, 船内 正憲, 村上 孝作, 入交 重雄, 森田 智視, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 免疫疾患の臨床 関節リウマチにおけるCTLA4-Ig共刺激シグナル阻害剤のCD8+T細胞への影響 免疫疾患の臨床 関節リウマチにおけるCTLA4-Ig共刺激シグナル阻害剤のCD8+T細胞への影響 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 313-313 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 313-313 , 35, 4, 313-313 2012/08 Japanese Disclose to all
細野 祐司, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 山川 範之, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 橋本 求, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 細野 祐司, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 山川 範之, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 橋本 求, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 細野 祐司, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 山川 範之, 井村 嘉孝, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 橋本 求, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 免疫疾患の臨床 悪性腫瘍合併多発性筋炎(PM)・皮膚筋炎(DM)の臨床的および血清学的特徴の検討 免疫疾患の臨床 悪性腫瘍合併多発性筋炎(PM)・皮膚筋炎(DM)の臨床的および血清学的特徴の検討 免疫疾患の臨床 悪性腫瘍合併多発性筋炎(PM)・皮膚筋炎(DM)の臨床的および血清学的特徴の検討 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 313-313 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 313-313 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 313-313 2012/08 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 田中 真生, 臼井 崇, 川端 大介, 塩見 葵, 井口 美季子, 清水 正和, 吉藤 元, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 梅原 久範, 三森 経世 村上 孝作, 田中 真生, 臼井 崇, 川端 大介, 塩見 葵, 井口 美季子, 清水 正和, 吉藤 元, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 梅原 久範, 三森 経世 村上 孝作, 田中 真生, 臼井 崇, 川端 大介, 塩見 葵, 井口 美季子, 清水 正和, 吉藤 元, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 梅原 久範, 三森 経世 ホリスタチン関連タンパク質はCD14とToll様受容体4を介して自然免疫反応を惹起する ホリスタチン関連タンパク質はCD14とToll様受容体4を介して自然免疫反応を惹起する ホリスタチン関連タンパク質はCD14とToll様受容体4を介して自然免疫反応を惹起する 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 342-342 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 342-342 日本臨床免疫学会会誌, 35, 4, 342-342 2012/08 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 【関節リウマチ診療update-これだけは知っておきたい知識とは?】 《診断と病態評価に必要な新たな知識》 関節リウマチの血清学的診断 【関節リウマチ診療update-これだけは知っておきたい知識とは?】《診断と病態評価に必要な新たな知識》 関節リウマチの血清学的診断 【関節リウマチ診療update-これだけは知っておきたい知識とは?】 《診断と病態評価に必要な新たな知識》 関節リウマチの血清学的診断 内科, 109, 4, 573-576 内科, 109, 4, 573-576 内科, 109, 4, 573-576 2012/04 Japanese Disclose to all
藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求 【リウマチ性疾患の症候・検査とその鑑別】 リウマトイド因子と抗CCP抗体 【リウマチ性疾患の症候・検査とその鑑別】リウマトイド因子と抗CCP抗体 【リウマチ性疾患の症候・検査とその鑑別】 リウマトイド因子と抗CCP抗体 リウマチ科, 47, 3, 256-260 リウマチ科, 47, 3, 256-260 リウマチ科, 47, 3, 256-260 2012/03 Japanese Disclose to all
松谷 隆治, 李 頴, 村上 美帆, 松井 聖, 關口 昌弘, 北野 将康, 村上 孝作, 藤井 隆夫, 大村 浩一郎, 前田 恵治, 中原 英子, 島岡 康則, 南平 昭豪, 入交 重雄, 松尾 崇史, 井村 嘉孝, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 松谷 隆治, 李 頴, 村上 美帆, 松井 聖, 關口 昌弘, 北野 将康, 村上 孝作, 藤井 隆夫, 大村 浩一郎, 前田 恵治, 中原 英子, 島岡 康則, 南平 昭豪, 入交 重雄, 松尾 崇史, 井村 嘉孝, 川人 豊, 三森 経世, 佐野 統, 西本 憲弘 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) バイオマーカー・PRO 生物学的製剤未治療RA患者に対するアバタセプト(CTLA4-Ig)治療前後におけるT細胞サブセットの変化 生物学的製剤(TNF阻害薬以外) バイオマーカー・PRO 生物学的製剤未治療RA患者に対するアバタセプト(CTLA4-Ig)治療前後におけるT細胞サブセットの変化 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 382-382 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 382-382 , 56回・21回, 382-382 2012/03 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 藤井 隆夫, 寺尾 知可史, 大村 浩一郎, 川端 大介, 吉藤 元, 湯川 尚一郎, 橋本 求, 三森 経世 村上 孝作, 藤井 隆夫, 寺尾 知可史, 大村 浩一郎, 川端 大介, 吉藤 元, 湯川 尚一郎, 橋本 求, 三森 経世 村上 孝作, 藤井 隆夫, 寺尾 知可史, 大村 浩一郎, 川端 大介, 吉藤 元, 湯川 尚一郎, 橋本 求, 三森 経世 シトルリン化蛋白に対する免疫応答と関節リウマチ 関節リウマチにおけるリウマトイド因子・抗CCP抗体の抗体価と臨床経過との相関 シトルリン化蛋白に対する免疫応答と関節リウマチ 関節リウマチにおけるリウマトイド因子・抗CCP抗体の抗体価と臨床経過との相関 シトルリン化蛋白に対する免疫応答と関節リウマチ 関節リウマチにおけるリウマトイド因子・抗CCP抗体の抗体価と臨床経過との相関 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 221-221 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 221-221 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 221-221 2012/03 Japanese Disclose to all
横山 倫子, 藤井 隆夫, 山川 範之, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 橋本 求, 吉藤 元, 川端 大介, 大村 浩一郎, 三森 経世 横山 倫子, 藤井 隆夫, 山川 範之, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 橋本 求, 吉藤 元, 川端 大介, 大村 浩一郎, 三森 経世 横山 倫子, 藤井 隆夫, 山川 範之, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 橋本 求, 吉藤 元, 川端 大介, 大村 浩一郎, 三森 経世 SLE(5) NPSLE患者髄液中における抗U1RNP抗体と液性因子との相関 SLE(5) NPSLE患者髄液中における抗U1RNP抗体と液性因子との相関 SLE(5) NPSLE患者髄液中における抗U1RNP抗体と液性因子との相関 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 427-427 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 427-427 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 56回・21回, 427-427 2012/03 Japanese Disclose to all
藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 三森 経世 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 三森 経世 藤井 隆夫, 村上 孝作, 橋本 求, 三森 経世 2010 ACR/EULAR関節リウマチ新分類基準におけるリウマトイド因子と抗CCP抗体の意義 2010 ACR/EULAR関節リウマチ新分類基準におけるリウマトイド因子と抗CCP抗体の意義 2010 ACR/EULAR関節リウマチ新分類基準におけるリウマトイド因子と抗CCP抗体の意義 リウマチ科, 46, 5, 570-574 リウマチ科, 46, 5, 570-574 リウマチ科, 46, 5, 570-574 2011/11 Japanese Disclose to all
中坊 周一郎, 村上 孝作, 寺尾 知可史, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 中坊 周一郎, 村上 孝作, 寺尾 知可史, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 中坊 周一郎, 村上 孝作, 寺尾 知可史, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 リウマチ性疾患と感染症(肺以外) 全身性リウマチ性疾患における血清アスペルギルス抗原検査の意義 リウマチ性疾患と感染症(肺以外) 全身性リウマチ性疾患における血清アスペルギルス抗原検査の意義 リウマチ性疾患と感染症(肺以外) 全身性リウマチ性疾患における血清アスペルギルス抗原検査の意義 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 55回・20回, 244-244 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 55回・20回, 244-244 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 55回・20回, 244-244 2011/06 Japanese Disclose to all
細野 祐司, 村上 孝作, 岡田 あかね, 川端 大輔, 野島 嵩樹, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 細野 祐司, 村上 孝作, 岡田 あかね, 川端 大輔, 野島 嵩樹, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 細野 祐司, 村上 孝作, 岡田 あかね, 川端 大輔, 野島 嵩樹, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 ユニキャップエリア抗CCP抗体の臨床的有用性に関する検討 ユニキャップエリア抗CCP抗体の臨床的有用性に関する検討 ユニキャップエリア抗CCP抗体の臨床的有用性に関する検討 医学と薬学, 64, 6, 951-956 医学と薬学, 64, 6, 951-956 医学と薬学, 64, 6, 951-956 2010/12 Japanese Disclose to all
安井 昌彰, 長谷 佳樹, 竹内 潤, 石川 奈々, 村上 孝作, 川村 眞弓 安井 昌彰, 長谷 佳樹, 竹内 潤, 石川 奈々, 村上 孝作, 川村 眞弓 血管炎、肺のgranuloma、肥厚性硬膜炎を生じmultifocal fibrosclerosisと推察された一例 血管炎、肺のgranuloma、肥厚性硬膜炎を生じmultifocal fibrosclerosisと推察された一例 臨床神経学, 50, 7, 506-506 臨床神経学, 50, 7, 506-506 , 50, 7, 506-506 2010/07 Japanese Disclose to all
山川 範之, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 三森 経世 山川 範之, 藤井 隆夫, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 三森 経世 RA診断・新診断基準 早期関節リウマチにおける2009年ACR/EULAR予備診断基準の検討 RA診断・新診断基準 早期関節リウマチにおける2009年ACR/EULAR予備診断基準の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 54回・19回, 511-511 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 54回・19回, 511-511 , 54回・19回, 511-511 2010/03 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 早期リウマチ診断基準 早期リウマチ診断基準 早期リウマチ診断基準 日本医事新報, 4479, 92-93 日本医事新報, 4479, 92-93 日本医事新報, 4479, 92-93 2010/02 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 藤井 隆夫, 武田 菜穂, 寺尾 知可史, 山川 範之, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 三森 経世 村上 孝作, 藤井 隆夫, 武田 菜穂, 寺尾 知可史, 山川 範之, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 三森 経世 早期関節リウマチにおける初診時抗CCP抗体価と疾患活動性との相関 早期関節リウマチにおける初診時抗CCP抗体価と疾患活動性との相関 日本内科学会雑誌, 99, Suppl., 200-200 日本内科学会雑誌, 99, Suppl., 200-200 , 99, Suppl., 200-200 2010/02 Japanese Disclose to all
小林 志緒, 臼井 崇, 橋本 美季子, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 小林 志緒, 臼井 崇, 橋本 美季子, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 藤井 隆夫, 三森 経世 ヒト免疫 膠原病における血清中IL-17F値の測定とその意義に関する解析 ヒト免疫 膠原病における血清中IL-17F値の測定とその意義に関する解析 日本免疫学会総会・学術集会記録, 39, 41-41 日本免疫学会総会・学術集会記録, 39, 41-41 , 39, 41-41 2009/11 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 廣瀬 正和, 田中 真生, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 大村 浩一郎, 野島 崇樹, 藤井 隆夫, 臼井 崇, 三森 経世 村上 孝作, 廣瀬 正和, 田中 真生, 湯川 尚一郎, 川端 大介, 大村 浩一郎, 野島 崇樹, 藤井 隆夫, 臼井 崇, 三森 経世 自己抗体研究の新たな新展開 ELISAによる抗FRP抗体測定と関節リウマチにおける病態指標の検討 自己抗体研究の新たな新展開 ELISAによる抗FRP抗体測定と関節リウマチにおける病態指標の検討 日本臨床免疫学会会誌, 32, 5, 364-364 日本臨床免疫学会会誌, 32, 5, 364-364 , 32, 5, 364-364 2009/10 Japanese Disclose to all
藤井 隆夫, 湯川 尚一郎, 村上 孝作, 三森 経世 藤井 隆夫, 湯川 尚一郎, 村上 孝作, 三森 経世 リウマチ診断学の進歩 関節リウマチ診療における自己抗体の有用性 リウマチ診断学の進歩 関節リウマチ診療における自己抗体の有用性 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 53回・18回, 138-138 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 53回・18回, 138-138 , 53回・18回, 138-138 2009/03 Japanese Disclose to all
Kosaku Murakami, Takao Fujii, Naho Takeda, Chikashi Terao, Shio Kobayashi, Hajime Yoshifuji, Takaki Nojima, Koichiro Omura, Takashi Usui, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Takao Fujii, Naho Takeda, Chikashi Terao, Shio Kobayashi, Hajime Yoshifuji, Takaki Nojima, Koichiro Omura, Takashi Usui, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Takao Fujii, Naho Takeda, Chikashi Terao, Shio Kobayashi, Hajime Yoshifuji, Takaki Nojima, Koichiro Omura, Takashi Usui, Tsuneyo Mimori Anti-cyclic citrullinated peptide antibody titer at the first visit is correlated with the next 2 years' disease activity in patients with early rheumatoid arthritis Anti-cyclic citrullinated peptide antibody titer at the first visit is correlated with the next 2 years' disease activity in patients with early rheumatoid arthritis Anti-cyclic citrullinated peptide antibody titer at the first visit is correlated with the next 2 years' disease activity in patients with early rheumatoid arthritis ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 58, 9, S763-S764 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 58, 9, S763-S764 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 58, 9, S763-S764 2008/09 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
中嶋 蘭, 村上 孝作, 三森 経世 中嶋 蘭, 村上 孝作, 三森 経世 中嶋 蘭, 村上 孝作, 三森 経世 【関節リウマチの新しい治療指針】 関節リウマチの基礎知識 診断マーカーの最近の進歩 【関節リウマチの新しい治療指針】関節リウマチの基礎知識 診断マーカーの最近の進歩 【関節リウマチの新しい治療指針】 関節リウマチの基礎知識 診断マーカーの最近の進歩 整形外科, 59, 8, 844-849 整形外科, 59, 8, 844-849 整形外科, 59, 8, 844-849 2008/07 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 藤井 隆夫 村上 孝作, 藤井 隆夫 村上 孝作, 藤井 隆夫 【関節リウマチ診療のグローバルスタンダード】 診断のエビデンス 検査は診断・治療にどれだけ役立つ? リウマトイド因子、抗CCP抗体の臨床的意義 【関節リウマチ診療のグローバルスタンダード】診断のエビデンス 検査は診断・治療にどれだけ役立つ? リウマトイド因子、抗CCP抗体の臨床的意義 【関節リウマチ診療のグローバルスタンダード】 診断のエビデンス 検査は診断・治療にどれだけ役立つ? リウマトイド因子、抗CCP抗体の臨床的意義 EBMジャーナル, 9, 4, 22-26 EBMジャーナル, 9, 4, 22-26 EBMジャーナル, 9, 4, 22-26 2008/06 Japanese Disclose to all
井村 嘉孝, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 井村 嘉孝, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 井村 嘉孝, 中嶋 蘭, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 吉藤 元, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 自己抗体研究の進歩 RNA関連抗原を認識する新規自己抗体-抗Wa抗体 自己抗体研究の進歩 RNA関連抗原を認識する新規自己抗体-抗Wa抗体 自己抗体研究の進歩 RNA関連抗原を認識する新規自己抗体-抗Wa抗体 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 206-206 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 206-206 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 206-206 2008/04 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 武田 菜穂, 寺尾 知可史, 藤井 隆夫, 小林 志緒, 吉藤 元, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 臼井 崇, 三森 経世 村上 孝作, 武田 菜穂, 寺尾 知可史, 藤井 隆夫, 小林 志緒, 吉藤 元, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 臼井 崇, 三森 経世 村上 孝作, 武田 菜穂, 寺尾 知可史, 藤井 隆夫, 小林 志緒, 吉藤 元, 野島 崇樹, 大村 浩一郎, 臼井 崇, 三森 経世 早期関節リウマチにおける抗CCP抗体価と疾患活動性との相関の検討 早期関節リウマチにおける抗CCP抗体価と疾患活動性との相関の検討 早期関節リウマチにおける抗CCP抗体価と疾患活動性との相関の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 297-297 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 297-297 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 297-297 2008/04 Japanese Disclose to all
吉藤 元, 山川 範之, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 三森 経世 吉藤 元, 山川 範之, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 三森 経世 吉藤 元, 山川 範之, 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 大村 浩一郎, 三森 経世 強直性脊椎炎にインフリキシマブが有効だった1例 強直性脊椎炎にインフリキシマブが有効だった1例 強直性脊椎炎にインフリキシマブが有効だった1例 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 429-429 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 429-429 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 52回・17回, 429-429 2008/04 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 藤井 隆夫, 三森 経世 【プライマリケア医が主役 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療】 膠原病を疑ったときの診断の進め方 膠原病を疑ったときの検査 リウマトイド因子・抗CCP抗体が陽性・陰性の臨床的意義 【プライマリケア医が主役 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療】膠原病を疑ったときの診断の進め方 膠原病を疑ったときの検査 リウマトイド因子・抗CCP抗体が陽性・陰性の臨床的意義 【プライマリケア医が主役 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療】 膠原病を疑ったときの診断の進め方 膠原病を疑ったときの検査 リウマトイド因子・抗CCP抗体が陽性・陰性の臨床的意義 Medicina, 45, 1, 64-67 Medicina, 45, 1, 64-67 Medicina, 45, 1, 64-67 2008/01 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 藤井 隆夫 村上 孝作, 藤井 隆夫 村上 孝作, 藤井 隆夫 【プライマリケア医が主役 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療】 膠原病の診断,治療開始とフォローの実際 成人Still病 【プライマリケア医が主役 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療】膠原病の診断,治療開始とフォローの実際 成人Still病 【プライマリケア医が主役 膠原病・関節リウマチの早期診断・早期治療】 膠原病の診断,治療開始とフォローの実際 成人Still病 Medicina, 45, 1, 100-103 Medicina, 45, 1, 100-103 Medicina, 45, 1, 100-103 2008/01 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 村上 孝作, 三森 経世 【整形外科医のためのcareとcure I RAのwindow of opportunityを逃さないために】 整形外科医のためのRA診断 早期診断のための抗環状シトルリン化ペプチド(CCP)抗体 【整形外科医のためのcareとcure I RAのwindow of opportunityを逃さないために】整形外科医のためのRA診断 早期診断のための抗環状シトルリン化ペプチド(CCP)抗体 【整形外科医のためのcareとcure I RAのwindow of opportunityを逃さないために】 整形外科医のためのRA診断 早期診断のための抗環状シトルリン化ペプチド(CCP)抗体 骨・関節・靱帯, 20, 10, 975-982 骨・関節・靱帯, 20, 10, 975-982 骨・関節・靱帯, 20, 10, 975-982 2007/10 Japanese Disclose to all
Masao Tanaka, Shoichi Ozaki, Xiao-Peng Tong, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Takashi Usui, Takao Fujii, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori Masao Tanaka, Shoichi Ozaki, Xiao-Peng Tong, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Takashi Usui, Takao Fujii, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori Masao Tanaka, Shoichi Ozaki, Xiao-Peng Tong, Kosaku Murakami, Daisuke Kawabata, Takashi Usui, Takao Fujii, Hisanori Umehara, Tsuneyo Mimori Cloning and analysis of the receptor molecule for a novel arthritis-modifying factor, follistatin-related Protein(FRP)/TSC-36/FSTL1. Cloning and analysis of the receptor molecule for a novel arthritis-modifying factor, follistatin-related Protein(FRP)/TSC-36/FSTL1. Cloning and analysis of the receptor molecule for a novel arthritis-modifying factor, follistatin-related Protein(FRP)/TSC-36/FSTL1. ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 54, 9, S93-S93 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 54, 9, S93-S93 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 54, 9, S93-S93 2006/09 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Shio Kobayashi, Daisuke Kawabata, Masao Tanaka, Takashi Usui, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Shio Kobayashi, Daisuke Kawabata, Masao Tanaka, Takashi Usui, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Kosaku Murakami, Hajime Yoshifuji, Shio Kobayashi, Daisuke Kawabata, Masao Tanaka, Takashi Usui, Takao Fujii, Tsuneyo Mimori Clinical manifestation of patients with anti Ku antibodies. Clinical manifestation of patients with anti Ku antibodies. Clinical manifestation of patients with anti Ku antibodies. ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 54, 9, S649-S650 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 54, 9, S649-S650 ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 54, 9, S649-S650 2006/09 English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
村上 孝作, 湯川 尚一郎, 藤井 隆夫, 吉藤 元, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 三森 経世 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 藤井 隆夫, 吉藤 元, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 三森 経世 村上 孝作, 湯川 尚一郎, 藤井 隆夫, 吉藤 元, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 三森 経世 メトトレキサートとタクロリムス併用療法が有効であった難治性成人スティル病の一例 メトトレキサートとタクロリムス併用療法が有効であった難治性成人スティル病の一例 メトトレキサートとタクロリムス併用療法が有効であった難治性成人スティル病の一例 日本臨床免疫学会会誌, 29, 4, 268-268 日本臨床免疫学会会誌, 29, 4, 268-268 日本臨床免疫学会会誌, 29, 4, 268-268 2006/08 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 吉藤 元, 小林 志緒, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 吉藤 元, 小林 志緒, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 吉藤 元, 小林 志緒, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 自己抗体 抗Ku抗体の臨床的意義の検討 自己抗体 抗Ku抗体の臨床的意義の検討 自己抗体 抗Ku抗体の臨床的意義の検討 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 50回・15回, 99-99 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 50回・15回, 99-99 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 50回・15回, 99-99 2006/03 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 吉藤 元, 小林 志緒, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 吉藤 元, 小林 志緒, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 村上 孝作, 吉藤 元, 小林 志緒, 川端 大介, 田中 真生, 臼井 崇, 藤井 隆夫, 三森 経世 抗Ku抗体陽性例における臨床像の検討 抗Ku抗体陽性例における臨床像の検討 抗Ku抗体陽性例における臨床像の検討 日本臨床免疫学会会誌, 28, 4, 237-237 日本臨床免疫学会会誌, 28, 4, 237-237 日本臨床免疫学会会誌, 28, 4, 237-237 2005/08 Japanese Disclose to all
村上 孝作, 谷口 中, 黒江 彰, 小倉 雅仁, 長坂 昌一郎, 福島 光夫, 中井 義勝, 清野 裕 村上 孝作, 谷口 中, 黒江 彰, 小倉 雅仁, 長坂 昌一郎, 福島 光夫, 中井 義勝, 清野 裕 2型糖尿病における骨代謝とIL-6の検討 2型糖尿病における骨代謝とIL-6の検討 糖尿病合併症, 17, Suppl.1, 63-63 糖尿病合併症, 17, Suppl.1, 63-63 , 17, Suppl.1, 63-63 2003/09 Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
LIPID PROFILING OF PLASMA IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS BY LIQUID CHROMATOGRAPHY-TANDEM MASS SPECTROMETRY 関節リウマチ患者における血漿中脂肪酸プロファイルの検討 LIPID PROFILING OF PLASMA IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS BY LIQUID CHROMATOGRAPHY-TANDEM MASS SPECTROMETRY Annual European Congress of Rheumatology ヨーロッパリウマチ学会議 Annual European Congress of Rheumatology 2017/06/15 English Poster presentation Disclose to all
Title language:
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
JCR-EULAR若手リウマチ医トレーニングプログラム2013(長期) JCR-EULAR Young Rheumatologist Training Program 日本リウマチ学会 Japan College for Rheumatology 2012/06/30
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
科学研究費補助金(若手研究B) Representative 脂質分子の炎症収束効果を基盤とした関節リウマチ新規薬剤の開発 2015/04/01-2017/03/31
若手研究(B) Representative 脂質分子の炎症収束効果を基盤とした関節リウマチ新規薬剤の開発 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
若手研究(B) Representative 脂質分子の炎症収束効果を基盤とした関節リウマチ新規薬剤の開発 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
基盤研究(C) Representative 関節リウマチの治療応用を目標とした炎症収束性脂質因子及び受容体の機能解析 (平成29年度分) 2017/04/01-2018/03/31
難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業) Assignment (平成29年度分) 2017/04/01-2018/03/31
難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業) Assignment (平成30年度分) 2018/04/01-2019/03/31
基盤研究(C) Representative 関節リウマチの治療応用を目標とした炎症収束性脂質因子及び受容体の機能解析 (平成30年度分) 2018/04/01-2019/03/31
基盤研究(C) Representative 関節リウマチの治療応用を目標とした炎症収束性脂質因子及び受容体の機能解析 (2019年度分) 2019/04/01-2020/03/31