門脇 諒

Last Update: 2021/09/09 20:09:27

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
門脇 諒/カドワキ マコト/Kadowaki, Makoto
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Graduate School of Economics/Senior Lecturer/ Junior Associate Professor
Faculty
Org1 Job title
経済学部
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(経済学) MASTER OF ARTS IN ECONOMICS 一橋大学 Hitotsubashi University
博士(経済学) DOCTOR OF PHILOSOPHY IN ECONOMICS 一橋大学 Hitotsubashi University
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000029669
Research Topics
(Japanese)
イノベーション、知的財産権制度、独占禁止法、パテントプール
(English)
Innovation, Intellectual Property Rights, Antitrust Law, Patent Pool
Overview of the research
(Japanese)
特許や著作権といった知的財産権が経済厚生に与える影響を研究している。特に権利付与による知識創造インセンティブの促進と既存知識の利用制限のトレードオフや、知財権の集約が競争促進的になる場合と反競争的になる場合の条件について焦点を当てて分析している。
(English)
I study Intellectual Property Rights (such as patents and copyrights) from an economic perspective. In particular, I focus on the trade-off that arises from the granting of IPRs between the promotion of innovation incentives and the restriction of the use of existing knowledge, and on the conditions for whether aggregation of IPRs is pro-competitive or anti-competitive.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
法と経済学、ミクロ経済学、ゲーム理論、計量経済学 Law and Economics, Microeconomics, Game Theory, Econometrics
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
門脇 諒 門脇 諒 Analyzing Coalition Formation of a Patent Pool Using a Bargaining Model 交渉モデルの応用によるパテントプール形成の分析 Analyzing Coalition Formation of a Patent Pool Using a Bargaining Model 経済研究, 69, 3, 193-205 経済研究, 69, 3, 193-205 , 69, 3, 193-205 2018/07 Japanese Disclose to all
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
長岡貞男, 枝村一磨, 大西宏一郎, 塚田尚稔, 内藤祐介, 門脇諒 長岡貞男, 枝村一磨, 大西宏一郎, 塚田尚稔, 内藤祐介, 門脇諒 日本産業の基礎研究と産学連携のイノベーション効果とスピルオーバー効果 日本産業の基礎研究と産学連携のイノベーション効果とスピルオーバー効果 RIETI Discussion Paper Series, 20-J-001, 1-90 RIETI Discussion Paper Series, 20-J-001, 1-90 , 20-J-001, 1-90 2020/01 Japanese Disclose to all
長岡 貞男, 門脇 誠 長岡 貞男, 門脇 誠 Industrial concentration in Tokyo 東京の産業集積の特徴 Industrial concentration in Tokyo 東京経大学会誌. 経済学 = The journal of Tokyo Keizai University, 301, 283-288 東京経大学会誌. 経済学 = The journal of Tokyo Keizai University, 301, 283-288 , 301, 283-288 2019 Japanese Disclose to all
原 泰史, 赤池 伸一, 門脇 諒 原 泰史, 赤池 伸一, 門脇 諒 2B29 ノーベル賞受賞者の特許・論文・研究資金データを用いた研究開発パフォーマンス分析(<ホットイシュー>イノベーション人材の育成と確保(3),一般講演) 2B29 ノーベル賞受賞者の特許・論文・研究資金データを用いた研究開発パフォーマンス分析(<ホットイシュー>イノベーション人材の育成と確保(3),一般講演) 年次大会講演要旨集, 30, 431-434 年次大会講演要旨集, 30, 431-434 , 30, 431-434 2015 Japanese Disclose to all
門脇 諒 門脇 諒 2F27 著作権等管理事業法の政策効果/音楽の著作権市場におけるanticommonsの実証(知的財産(2),一般講演) 2F27 著作権等管理事業法の政策効果/音楽の著作権市場におけるanticommonsの実証(知的財産(2),一般講演) 年次大会講演要旨集, 30, 782-785 年次大会講演要旨集, 30, 782-785 , 30, 782-785 2015 Japanese Disclose to all
Title language:
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
研究活動スタート支援 Representative 競争政策から見た技術標準とパテントプールの最適制度設計に関する研究 (2020年度分) 2020/04/01-2021/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
入門演習5 Introductory seminar 前期 経済学部 2020/04-2021/03
入門演習5 Introductory seminar 前期 経済学部 2021/04-2022/03
実証産業組織論 Empirical Industrial Organization 後期 経済学研究科 2021/04-2022/03
応用ミクロ計量分析 Applied Microeconometrics 前期 経済学研究科 2021/04-2022/03
産業組織論 Industrial Organization 後期 経済学部 2021/04-2022/03
Faculty management (title, position)
Title Period
学生委員会 委員 2020/10/01-2021/09/30
施設運営委員会 委員 2020/10/01-2021/09/30
ハラスメント窓口相談員 2020/10/01-2022/03/31