松崎 慶一

Last Update: 2021/06/29 10:54:18

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
松崎 慶一/マツザキ ケイイチ/Matsuzaki, Keiichi
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Agency for Health, Safety and Environment/Assistant Professor
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
博士(医学) 順天堂大学
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
2013/41- 京都大学環境安全保健機構 健康管理部門 Kyoto University Health Service 助教 Assistant Professor
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
日本語 Japanese jpn
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-2113-1574
researchmap URL
https://researchmap.jp/matsuzaki_k/
Research Topics
(Japanese)
腎疾患における疫学的研究
Overview of the research
(Japanese)
腎臓内科医として腎臓病患者の診療を行う中で、自分が日常的に行っている治療がスタンダードであるかについて疑問を持ち、研究を始めた。現在まで腎疾患、特にIgA腎症について、診断法・治療法など様々な視点から研究を行い、内外の研究者と切磋琢磨しながら研究活動を行っている。並行して、疫学について研鑽を行うことで発信するエビデンスの質を高めるように努めている。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
内科学
腎臓内科学
疫学
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Tetsuya Kawamura, Yasuhiko Tomino, Yusuke Suzuki Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Tetsuya Kawamura, Yasuhiko Tomino, Yusuke Suzuki Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Tetsuya Kawamura, Yasuhiko Tomino, Yusuke Suzuki Utility of remission criteria for the renal prognosis of IgA nephropathy Utility of remission criteria for the renal prognosis of IgA nephropathy Utility of remission criteria for the renal prognosis of IgA nephropathy Clinical and Experimental Nephrology Clinical and Experimental Nephrology Clinical and Experimental Nephrology 2021/05/11 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Mark Canney, Sean J. Barbour, Yuyan Zheng, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Ritsuko Katafuchi, Heather N. Reich, Daniel Cattran Mark Canney, Sean J. Barbour, Yuyan Zheng, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Ritsuko Katafuchi, Heather N. Reich, Daniel Cattran Mark Canney, Sean J. Barbour, Yuyan Zheng, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Ritsuko Katafuchi, Heather N. Reich, Daniel Cattran Quantifying Duration of Proteinuria Remission and Association with Clinical Outcome in IgA Nephropathy Quantifying Duration of Proteinuria Remission and Association with Clinical Outcome in IgA Nephropathy Quantifying Duration of Proteinuria Remission and Association with Clinical Outcome in IgA Nephropathy Journal of the American Society of Nephrology, 32, 2, 436-447 Journal of the American Society of Nephrology, 32, 2, 436-447 Journal of the American Society of Nephrology, 32, 2, 436-447 2021/02 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Mami Ishida, Ilaria Montagni, Keiichi Matsuzaki, Tomonari Shimamoto, Tanguy Cariou, Takashi Kawamura, Christophe Tzourio, Taku Iwami Mami Ishida, Ilaria Montagni, Keiichi Matsuzaki, Tomonari Shimamoto, Tanguy Cariou, Takashi Kawamura, Christophe Tzourio, Taku Iwami Mami Ishida, Ilaria Montagni, Keiichi Matsuzaki, Tomonari Shimamoto, Tanguy Cariou, Takashi Kawamura, Christophe Tzourio, Taku Iwami The association between depressive symptoms and self-rated health among university students: a cross-sectional study in France and Japan The association between depressive symptoms and self-rated health among university students: a cross-sectional study in France and Japan The association between depressive symptoms and self-rated health among university students: a cross-sectional study in France and Japan BMC Psychiatry, 20, 1 BMC Psychiatry, 20, 1 BMC Psychiatry, 20, 1 2020/12 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Sean J. Barbour, Mark Canney, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Ritsuko Katafuchi, Dilshani Induruwage, Lee Er, Heather N. Reich, John Feehally, Jonathan Barratt, Daniel C. Cattran, International IgA Nephropathy Network Sean J. Barbour, Mark Canney, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Ritsuko Katafuchi, Dilshani Induruwage, Lee Er, Heather N. Reich, John Feehally, Jonathan Barratt, Daniel C. Cattran, International IgA Nephropathy Network Sean J. Barbour, Mark Canney, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Ritsuko Katafuchi, Dilshani Induruwage, Lee Er, Heather N. Reich, John Feehally, Jonathan Barratt, Daniel C. Cattran, International IgA Nephropathy Network Improving treatment decisions using personalized risk assessment from the International IgA Nephropathy Prediction Tool Improving treatment decisions using personalized risk assessment from the International IgA Nephropathy Prediction Tool Improving treatment decisions using personalized risk assessment from the International IgA Nephropathy Prediction Tool Kidney International, 98, 4, 1009-1019 Kidney International, 98, 4, 1009-1019 Kidney International, 98, 4, 1009-1019 2020/10 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Takahito Moriyama, Hiroshi Kataoka, Kosaku Nitta, Keita Hirano, Keiichi Matsuzaki, Takashi Yasuda, Yoshinari Yasuda, Kentaro Koike, Shoichi Maruyama, Takashi Yokoo, Seiichi Matsuo, Tetsuya Kawamura, Yusuke Suzuki Takahito Moriyama, Hiroshi Kataoka, Kosaku Nitta, Keita Hirano, Keiichi Matsuzaki, Takashi Yasuda, Yoshinari Yasuda, Kentaro Koike, Shoichi Maruyama, Takashi Yokoo, Seiichi Matsuo, Tetsuya Kawamura, Yusuke Suzuki Takahito Moriyama, Hiroshi Kataoka, Kosaku Nitta, Keita Hirano, Keiichi Matsuzaki, Takashi Yasuda, Yoshinari Yasuda, Kentaro Koike, Shoichi Maruyama, Takashi Yokoo, Seiichi Matsuo, Tetsuya Kawamura, Yusuke Suzuki Impact of the number of steroid pulses in tonsillectomy combined with steroid pulse therapy: a nationwide retrospective study in Japan Impact of the number of steroid pulses in tonsillectomy combined with steroid pulse therapy: a nationwide retrospective study in Japan Impact of the number of steroid pulses in tonsillectomy combined with steroid pulse therapy: a nationwide retrospective study in Japan Clinical and Experimental Nephrology Clinical and Experimental Nephrology Clinical and Experimental Nephrology 2020/09/03 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Keiichi Yamamoto, Tsubasa Takahashi, Miwa Urasaki, Yoichi Nagayasu, Tomonari Shimamoto, Yukiko Tateyama, Keiichi Matsuzaki, Daisuke Kobayashi, Satoshi Kubo, Shigeyuki Mito, Tatsuya Abe, Hideo Matsuura, Taku Iwami Keiichi Yamamoto, Tsubasa Takahashi, Miwa Urasaki, Yoichi Nagayasu, Tomonari Shimamoto, Yukiko Tateyama, Keiichi Matsuzaki, Daisuke Kobayashi, Satoshi Kubo, Shigeyuki Mito, Tatsuya Abe, Hideo Matsuura, Taku Iwami Keiichi Yamamoto, Tsubasa Takahashi, Miwa Urasaki, Yoichi Nagayasu, Tomonari Shimamoto, Yukiko Tateyama, Keiichi Matsuzaki, Daisuke Kobayashi, Satoshi Kubo, Shigeyuki Mito, Tatsuya Abe, Hideo Matsuura, Taku Iwami A health observation app for COVID-19 symptom tracking integrated with personal health records: Proof of concept and practical use (Preprint) A health observation app for COVID-19 symptom tracking integrated with personal health records: Proof of concept and practical use (Preprint) A health observation app for COVID-19 symptom tracking integrated with personal health records: Proof of concept and practical use (Preprint) JMIR mHealth and uHealth JMIR mHealth and uHealth JMIR mHealth and uHealth 2020/05/14 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Sean J Barbour, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Ritsuko Katafuchi, Lee Er, Gabriela Espino-Hernandez, S Joseph Kim, Heather N Reich, John Feehally, Daniel C Cattran Sean J Barbour, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Ritsuko Katafuchi, Lee Er, Gabriela Espino-Hernandez, S Joseph Kim, Heather N Reich, John Feehally, Daniel C Cattran Sean J Barbour, Rosanna Coppo, Hong Zhang, Zhi-Hong Liu, Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Ritsuko Katafuchi, Lee Er, Gabriela Espino-Hernandez, S Joseph Kim, Heather N Reich, John Feehally, Daniel C Cattran Evaluating a New International Risk-Prediction Tool in IgA Nephropathy. Evaluating a New International Risk-Prediction Tool in IgA Nephropathy. Evaluating a New International Risk-Prediction Tool in IgA Nephropathy. JAMA internal medicine, 179, 7, 942-952 JAMA internal medicine, 179, 7, 942-952 JAMA internal medicine, 179, 7, 942-952 2019/07/01 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hirano K, Matsuzaki K, Yasuda T, Nishikawa M, Yasuda Y, Koike K, Maruyama S, Yokoo T, Matsuo S, Kawamura T, Suzuki Y Hirano K, Matsuzaki K, Yasuda T, Nishikawa M, Yasuda Y, Koike K, Maruyama S, Yokoo T, Matsuo S, Kawamura T, Suzuki Y Hirano K, Matsuzaki K, Yasuda T, Nishikawa M, Yasuda Y, Koike K, Maruyama S, Yokoo T, Matsuo S, Kawamura T, Suzuki Y Association Between Tonsillectomy and Outcomes in Patients With Immunoglobulin A Nephropathy. Association Between Tonsillectomy and Outcomes in Patients With Immunoglobulin A Nephropathy. Association Between Tonsillectomy and Outcomes in Patients With Immunoglobulin A Nephropathy. JAMA network open, 2, 5, e194772 JAMA network open, 2, 5, e194772 JAMA network open, 2, 5, e194772 2019/05 Refereed Disclose to all
Matsuzaki K, Taniguchi S, Inoue K, Kawamura T Matsuzaki K, Taniguchi S, Inoue K, Kawamura T Matsuzaki K, Taniguchi S, Inoue K, Kawamura T Effectiveness of a healthcare retreat for male employees with cardiovascular risk factors. Effectiveness of a healthcare retreat for male employees with cardiovascular risk factors. Effectiveness of a healthcare retreat for male employees with cardiovascular risk factors. Preventive medicine reports, 13, 170-174 Preventive medicine reports, 13, 170-174 Preventive medicine reports, 13, 170-174 2019/03 Refereed Disclose to all
Nagasawa M, Matsuzaki K, Noriaki Kurita, Tatsuyoshi Ikenoue, Miho Kimachi, Kenji Nishimura, Kimihiko Goto, Toshikazu Takahashi 長澤 雅世, 松崎 慶一, 栗田 宜明, 池之上 辰義, 耒海 美穂, 西村 賢二, 後藤 公彦, 高橋 利和 Nagasawa M, Matsuzaki K, Noriaki Kurita, Tatsuyoshi Ikenoue, Miho Kimachi, Kenji Nishimura, Kimihiko Goto, Toshikazu Takahashi Study on changes in circulating blood volume measured with a blood volume monitor and the severity of fatigue in patients on hemodialysis 血液透析患者における疲労度とBlood Volume(BV)計による循環血液量変化についての検討 Study on changes in circulating blood volume measured with a blood volume monitor and the severity of fatigue in patients on hemodialysis 大阪透析研究会会誌, 33, 2, 141-147 大阪透析研究会会誌, 33, 2, 141-147 , 33, 2, 141-147 2015/09 Japanese Disclose to all
Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Keiko Okazaki, Hiroyuki Yanagawa, Norio Ieiri, Mitsuhiro Sato, Toshinobu Sato, Yoshio Taguma, Joe Matsuoka, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Osamu Hotta, Yasuhiko Tomino Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Keiko Okazaki, Hiroyuki Yanagawa, Norio Ieiri, Mitsuhiro Sato, Toshinobu Sato, Yoshio Taguma, Joe Matsuoka, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Osamu Hotta, Yasuhiko Tomino Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Keiko Okazaki, Hiroyuki Yanagawa, Norio Ieiri, Mitsuhiro Sato, Toshinobu Sato, Yoshio Taguma, Joe Matsuoka, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Osamu Hotta, Yasuhiko Tomino Serum levels of galactose-deficient immunoglobulin (Ig) A1 and related immune complex are associated with disease activity of IgA nephropathy Serum levels of galactose-deficient immunoglobulin (Ig) A1 and related immune complex are associated with disease activity of IgA nephropathy Serum levels of galactose-deficient immunoglobulin (Ig) A1 and related immune complex are associated with disease activity of IgA nephropathy Clinical and Experimental Nephrology, 18, 5, 770-777 Clinical and Experimental Nephrology, 18, 5, 770-777 Clinical and Experimental Nephrology, 18, 5, 770-777 2014/10 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Naoko Sakamoto, Kensuke Joh, Tetsuya Kawamura, Yasuhiko Tomino, Seiichi Matsuo Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Naoko Sakamoto, Kensuke Joh, Tetsuya Kawamura, Yasuhiko Tomino, Seiichi Matsuo Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Naoko Sakamoto, Kensuke Joh, Tetsuya Kawamura, Yasuhiko Tomino, Seiichi Matsuo Proposal of remission criteria for IgA nephropathy Proposal of remission criteria for IgA nephropathy Proposal of remission criteria for IgA nephropathy Clinical and Experimental Nephrology, 18, 3, 481-486 Clinical and Experimental Nephrology, 18, 3, 481-486 Clinical and Experimental Nephrology, 18, 3, 481-486 2014/06 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Junichiro Nakata, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Daisuke Sato, Tatsuya Kano, Hiroyuki Yanagawa, Keiichi Matsuzaki, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Yasuhiko Tomino Junichiro Nakata, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Daisuke Sato, Tatsuya Kano, Hiroyuki Yanagawa, Keiichi Matsuzaki, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Yasuhiko Tomino Junichiro Nakata, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Daisuke Sato, Tatsuya Kano, Hiroyuki Yanagawa, Keiichi Matsuzaki, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Yasuhiko Tomino Changes in Nephritogenic Serum Galactose-Deficient IgA1 in IgA Nephropathy following Tonsillectomy and Steroid Therapy Changes in Nephritogenic Serum Galactose-Deficient IgA1 in IgA Nephropathy following Tonsillectomy and Steroid Therapy Changes in Nephritogenic Serum Galactose-Deficient IgA1 in IgA Nephropathy following Tonsillectomy and Steroid Therapy PLoS ONE, 9, 2, e89707-e89707 PLoS ONE, 9, 2, e89707-e89707 PLoS ONE, 9, 2, e89707-e89707 2014/02/21 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Yuko Makita, Akiko Takahata, Keiko Takahashi, Masahiro Muto, Yohei Sasaki, Atikemu Kelimu, Keiichi Matsuzaki, Hiroyuki Yanagawa, Keiko Okazaki, Yasuhiko Tomino Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Yuko Makita, Akiko Takahata, Keiko Takahashi, Masahiro Muto, Yohei Sasaki, Atikemu Kelimu, Keiichi Matsuzaki, Hiroyuki Yanagawa, Keiko Okazaki, Yasuhiko Tomino Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Yuko Makita, Akiko Takahata, Keiko Takahashi, Masahiro Muto, Yohei Sasaki, Atikemu Kelimu, Keiichi Matsuzaki, Hiroyuki Yanagawa, Keiko Okazaki, Yasuhiko Tomino Diagnosis and activity assessment of immunoglobulin A nephropathy: current perspectives on noninvasive testing with aberrantly glycosylated immunoglobulin A-related biomarkers. Diagnosis and activity assessment of immunoglobulin A nephropathy: current perspectives on noninvasive testing with aberrantly glycosylated immunoglobulin A-related biomarkers. Diagnosis and activity assessment of immunoglobulin A nephropathy: current perspectives on noninvasive testing with aberrantly glycosylated immunoglobulin A-related biomarkers. International journal of nephrology and renovascular disease, 7, 409-14 International journal of nephrology and renovascular disease, 7, 409-14 International journal of nephrology and renovascular disease, 7, 409-14 2014 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Junichiro Nakata, Naoko Sakamoto, Satoshi Horikoshi, Tetsuya Kawamura, Seiichi Matsuo, Yasuhiko Tomino Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Junichiro Nakata, Naoko Sakamoto, Satoshi Horikoshi, Tetsuya Kawamura, Seiichi Matsuo, Yasuhiko Tomino Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Junichiro Nakata, Naoko Sakamoto, Satoshi Horikoshi, Tetsuya Kawamura, Seiichi Matsuo, Yasuhiko Tomino Nationwide survey on current treatments for IgA nephropathy in Japan Nationwide survey on current treatments for IgA nephropathy in Japan Nationwide survey on current treatments for IgA nephropathy in Japan Clinical and Experimental Nephrology, 17, 6, 827-833 Clinical and Experimental Nephrology, 17, 6, 827-833 Clinical and Experimental Nephrology, 17, 6, 827-833 2013/12 Refereed Research paper(scientific journal) Disclose to all
松尾 清一, 川村 哲也, 鈴木 祐介, 城 謙輔, 富野 康日己, 堀越 哲, 西野 友哉, 吉川 徳茂, 服部 元史, 木村 健二郎, 安田 隆, 白井 小百合, 柴田 孝則, 吉村 光弘, 宇都宮 保典, 遠藤 正之, 坂本 なほ子, 松島 雅人, 宮崎 陽一, 安田 宜成, 横尾 隆, 香美 祥二, 幡谷 浩史, 鈴木 仁, 松崎 慶一, 内田 俊也, 伊藤 孝史, 清水 章, 片渕 律子, 久野 敏, 橋口 明典, 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業進行性腎障害に関する調査研究班報告IgA腎症分科会 松尾 清一, 川村 哲也, 鈴木 祐介, 城 謙輔, 富野 康日己, 堀越 哲, 西野 友哉, 吉川 徳茂, 服部 元史, 木村 健二郎, 安田 隆, 白井 小百合, 柴田 孝則, 吉村 光弘, 宇都宮 保典, 遠藤 正之, 坂本 なほ子, 松島 雅人, 宮崎 陽一, 安田 宜成, 横尾 隆, 香美 祥二, 幡谷 浩史, 鈴木 仁, 松崎 慶一, 内田 俊也, 伊藤 孝史, 清水 章, 片渕 律子, 久野 敏, 橋口 明典, 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業進行性腎障害に関する調査研究班報告IgA腎症分科会 IgA腎症の寛解基準の提唱 IgA腎症の寛解基準の提唱 IgA腎症の寛解基準の提唱 日本腎臓学会誌, 55, 7, 1249-1254 日本腎臓学会誌, 55, 7, 1249-1254 日本腎臓学会誌, 55, 7, 1249-1254 2013/10 Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
松下 隆司, 谷口 尚大郎, 松崎 慶一, 古松 慶之, 柳原 由美子, 原田 和子, 中山 宏仁, 加藤 香, 中島 知徳, 中村 周治, 長友 優尚 松下 隆司, 谷口 尚大郎, 松崎 慶一, 古松 慶之, 柳原 由美子, 原田 和子, 中山 宏仁, 加藤 香, 中島 知徳, 中村 周治, 長友 優尚 An examination of switching from insulin to glucagon-like peptide-1 analogue liraglutide in hemodialysis patients with type 2 diabetes: A descriptive epidemiology study インスリンからGLP-1アナログ(リラグルチド)へ切り替えた2型糖尿病透析患者の記述疫学的検討 An examination of switching from insulin to glucagon-like peptide-1 analogue liraglutide in hemodialysis patients with type 2 diabetes: A descriptive epidemiology study 日本透析医学会雑誌, 46, 9, 923-929 (J-STAGE)-929 日本透析医学会雑誌, 46, 9, 923-929 (J-STAGE)-929 日本透析医学会雑誌, 46, 9, 923-929 (J-STAGE)-929 2013/09 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
Keiichi Matsuzaki, Isao Ohsawa, Tomohito Nishitani, Yukihiko Takeda, Hiroyuki Inoshita, Masaya Ishii, Miyuki Takagi, Satoshi Horikoshi, Yasuhiko Tomino Keiichi Matsuzaki, Isao Ohsawa, Tomohito Nishitani, Yukihiko Takeda, Hiroyuki Inoshita, Masaya Ishii, Miyuki Takagi, Satoshi Horikoshi, Yasuhiko Tomino Keiichi Matsuzaki, Isao Ohsawa, Tomohito Nishitani, Yukihiko Takeda, Hiroyuki Inoshita, Masaya Ishii, Miyuki Takagi, Satoshi Horikoshi, Yasuhiko Tomino Marked improvement by high-dose chemotherapy and autologous stem cell transplantation in a case of light chain deposition disease Marked improvement by high-dose chemotherapy and autologous stem cell transplantation in a case of light chain deposition disease Marked improvement by high-dose chemotherapy and autologous stem cell transplantation in a case of light chain deposition disease Journal of Nephrology, 24, 2, 246-249 Journal of Nephrology, 24, 2, 246-249 Journal of Nephrology, 24, 2, 246-249 2011 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
前田 国見, 山路 研二, 金子 滋, 鈴木 日和, 松崎 慶一, 井尾 浩章, 濱田 千江子, 富野 康日己 前田 国見, 山路 研二, 金子 滋, 鈴木 日和, 松崎 慶一, 井尾 浩章, 濱田 千江子, 富野 康日己 PDミドルへの挑戦 PDミドルへの挑戦 腎と透析 66巻別冊 腹膜透析2009, 66, 306-308 腎と透析 66巻別冊 腹膜透析2009, 66, 306-308 , 66, 306-308 2009 Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Mami Ishida, Keiichi Matsuzaki, Hiroshi Ikai, Hitoshi Suzuki, Yusuke Suzuki Mami Ishida, Keiichi Matsuzaki, Hiroshi Ikai, Hitoshi Suzuki, Yusuke Suzuki Mami Ishida, Keiichi Matsuzaki, Hiroshi Ikai, Hitoshi Suzuki, Yusuke Suzuki Cost Analysis of screening for IgA nephropathy using novel biomarkers Cost Analysis of screening for IgA nephropathy using novel biomarkers Cost Analysis of screening for IgA nephropathy using novel biomarkers Nephrology Dialysis Transplantation, 35, 3, 815-815 Nephrology Dialysis Transplantation, 35, 3, 815-815 Nephrology Dialysis Transplantation, 35, 3, 815-815 2020/06 Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Keiichi Matsuzaki 松崎 慶一 Keiichi Matsuzaki Principles of the database for clinical study in renal diseases 【腎疾患領域の臨床研究の展望】腎疾患領域の臨床研究におけるデータベース構築のあり方(解説/特集) Principles of the database for clinical study in renal diseases Nephrology, 11, 6, 640-645 腎臓内科, 11, 6, 640-645 Nephrology, 11, 6, 640-645 2020/06 Japanese Disclose to all
Keiichi Matsuzaki 松崎 慶一 Keiichi Matsuzaki Prediction model in IgA nephropathy IgA腎症における予測モデル(解説) Prediction model in IgA nephropathy Nephrology, 11, 1, 59-62 腎臓内科, 11, 1, 59-62 Nephrology, 11, 1, 59-62 2020/01 Japanese Disclose to all
八木 亜紀, 岡林 里枝, 島本 大也, 木口 雄之, 小林 大介, 阪上 優, 松崎 慶一, 井上 育子, 大坪 沙織, 雑賀 真梨, 高山 宏江, 川村 孝, 石見 拓 八木 亜紀, 岡林 里枝, 島本 大也, 木口 雄之, 小林 大介, 阪上 優, 松崎 慶一, 井上 育子, 大坪 沙織, 雑賀 真梨, 高山 宏江, 川村 孝, 石見 拓 京都大学でのヘルシーキャンパスの取り組み(第3報) 京都大学でのヘルシーキャンパスの取り組み(第3報) 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集, 57回, 47-47 全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集, 57回, 47-47 , 57回, 47-47 2019/09 Japanese Disclose to all
Satoe Okabayashi, Taku Iwami, Tomonari Shimamoto, Aki Yagi, Teruhisa Uwatoko, Keiichi Matsuzaki, Daisuke Kobayashi, Takeyuki Kiguchi, Yu Sakagami, Takashi Kawamura Satoe Okabayashi, Taku Iwami, Tomonari Shimamoto, Aki Yagi, Teruhisa Uwatoko, Keiichi Matsuzaki, Daisuke Kobayashi, Takeyuki Kiguchi, Yu Sakagami, Takashi Kawamura Healthy Camus Initiative from Kyoto University, Japan Healthy Camus Initiative from Kyoto University, Japan Healthy Camus Initiative from Kyoto University, Japan American College Health Association Annual Meeting 2019 American College Health Association Annual Meeting 2019 American College Health Association Annual Meeting 2019 2019/05/28 English Research paper, summary (national conference and other science council) Disclose to all
松崎 慶一, 大東 智洋, 寒水 孝司, 石田 真美, 小林 大介, 鈴木 仁, 鈴木 祐介, 川村 孝 松崎 慶一, 大東 智洋, 寒水 孝司, 石田 真美, 小林 大介, 鈴木 仁, 鈴木 祐介, 川村 孝 Association between yearly changes and abnormal findings in annual health check-up urinalysis. 健康診断における尿所見の年次推移と尿所見異常の関連についての検討 Association between yearly changes and abnormal findings in annual health check-up urinalysis. 日本腎臓学会誌, 61, 3, 417-417 日本腎臓学会誌, 61, 3, 417-417 , 61, 3, 417-417 2019/05 Research paper, summary (national conference and other science council) Disclose to all
島本 大也, 松崎 慶一, 上床 照久, 岡林 里枝, 小林 大介, 川村 孝, 石見 拓 島本 大也, 松崎 慶一, 上床 照久, 岡林 里枝, 小林 大介, 川村 孝, 石見 拓 島本 大也, 松崎 慶一, 上床 照久, 岡林 里枝, 小林 大介, 川村 孝, 石見 拓 4年間の大学生活におけるBMI正常値逸脱割合の変化 4年間の大学生活におけるBMI正常値逸脱割合の変化 4年間の大学生活におけるBMI正常値逸脱割合の変化 CAMPUS HEALTH, 56, 1, 84-86 CAMPUS HEALTH, 56, 1, 84-86 CAMPUS HEALTH, 56, 1, 84-86 2019/03 Japanese Disclose to all
雑賀 真梨, 小林 大介, 八木 亜紀, 大坪 沙織, 高山 宏江, 井上 育子, 島本 大也, 松崎 慶一, 岡林 里枝, 阪上 優, 武本 一美, 上床 輝久, 川村 孝, 石見 拓 雑賀 真梨, 小林 大介, 八木 亜紀, 大坪 沙織, 高山 宏江, 井上 育子, 島本 大也, 松崎 慶一, 岡林 里枝, 阪上 優, 武本 一美, 上床 輝久, 川村 孝, 石見 拓 雑賀 真梨, 小林 大介, 八木 亜紀, 大坪 沙織, 高山 宏江, 井上 育子, 島本 大也, 松崎 慶一, 岡林 里枝, 阪上 優, 武本 一美, 上床 輝久, 川村 孝, 石見 拓 ヘルシーキャンパス運動における健康イベントの今後の課題 学生のニーズ調査による検討 ヘルシーキャンパス運動における健康イベントの今後の課題 学生のニーズ調査による検討 ヘルシーキャンパス運動における健康イベントの今後の課題 学生のニーズ調査による検討 CAMPUS HEALTH, 56, 1, 208-210 CAMPUS HEALTH, 56, 1, 208-210 CAMPUS HEALTH, 56, 1, 208-210 2019/03 Japanese Disclose to all
松崎 慶一, 石見 拓, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 柳元 伸太郎, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会, 大学における健康診断, 健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究委員会 松崎 慶一, 石見 拓, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 柳元 伸太郎, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会, 大学における健康診断, 健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究委員会 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み (第2報) 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み (第2報) 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み (第2報) CAMPUS HEALTH, 55, 1, 83-85 CAMPUS HEALTH, 55, 1, 83-85 CAMPUS HEALTH, 55, 1, 83-85 2018/03 Japanese Research paper, summary (national conference and other science council) Disclose to all
雜賀 真梨, 岡林 里枝, 八木 亜紀, 島本 大也, 大坪 沙織, 高山 宏江, 片山 紗旗, 中川 美智子, 松崎 慶一, 小林 大介, 阪上 優, 武本 一美, 上床 輝久, 川村 孝, 石見 拓 雜賀 真梨, 岡林 里枝, 八木 亜紀, 島本 大也, 大坪 沙織, 高山 宏江, 片山 紗旗, 中川 美智子, 松崎 慶一, 小林 大介, 阪上 優, 武本 一美, 上床 輝久, 川村 孝, 石見 拓 雜賀 真梨, 岡林 里枝, 八木 亜紀, 島本 大也, 大坪 沙織, 高山 宏江, 片山 紗旗, 中川 美智子, 松崎 慶一, 小林 大介, 阪上 優, 武本 一美, 上床 輝久, 川村 孝, 石見 拓 大学生を対象とした保健指導の対象者とフローの検討 大学生を対象とした保健指導の対象者とフローの検討 大学生を対象とした保健指導の対象者とフローの検討 CAMPUS HEALTH, 55, 1, 146-148 CAMPUS HEALTH, 55, 1, 146-148 CAMPUS HEALTH, 55, 1, 146-148 2018/03 Japanese Disclose to all
松崎 慶一, 井上 佳菜, 川村 孝 松崎 慶一, 井上 佳菜, 川村 孝 松崎 慶一, 井上 佳菜, 川村 孝 行動科学的アプローチによる宿泊型保健指導プログラムが生活習慣病指標にもたらす影響 行動科学的アプローチによる宿泊型保健指導プログラムが生活習慣病指標にもたらす影響 行動科学的アプローチによる宿泊型保健指導プログラムが生活習慣病指標にもたらす影響 日本成人病(生活習慣病)学会会誌, 44, 68-68 日本成人病(生活習慣病)学会会誌, 44, 68-68 日本成人病(生活習慣病)学会会誌, 44, 68-68 2018/01 Japanese Disclose to all
松崎 慶一, 石見 拓, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 柳元 伸太郎, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会, 大学における健康診断, 健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究班 松崎 慶一, 石見 拓, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 柳元 伸太郎, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会, 大学における健康診断, 健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究班 松崎 慶一, 石見 拓, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 柳元 伸太郎, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会, 大学における健康診断, 健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究班 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み(第2報) 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み(第2報) 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み(第2報) CAMPUS HEALTH, 55, 1, 83-85 CAMPUS HEALTH, 55, 1, 83-85 CAMPUS HEALTH, 55, 1, 83-85 2017/11 Refereed Japanese Disclose to all
松崎 慶一, 鈴木 祐介 松崎 慶一, 鈴木 祐介 松崎 慶一, 鈴木 祐介 【IgA腎症update】 臨床経過 「臨床的寛解」に至らない例の特徴 【IgA腎症update】 臨床経過 「臨床的寛解」に至らない例の特徴 【IgA腎症update】 臨床経過 「臨床的寛解」に至らない例の特徴 腎と透析, 82, 4, 531-534 腎と透析, 82, 4, 531-534 腎と透析, 82, 4, 531-534 2017/04 Japanese Disclose to all
石見 拓, 松崎 慶一, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会, 大学における健康診断, 健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究班 石見 拓, 松崎 慶一, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会「大学における健康診断・健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究班」 石見 拓, 松崎 慶一, 潤間 励子, 梶谷 康介, 木内 喜孝, 羽賀 將衛, 安宅 勝弘, 山本 明子, 山本 裕之, 吉原 正治, 国立大学保健管理施設協議会, 大学における健康診断, 健康関連情報の標準化と利活用に関わる調査研究班 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み 大学における健康診断・健康関連情報の標準化に向けた試み CAMPUS HEALTH, 54, 1, 178-181 CAMPUS HEALTH, 54, 1, 178-181 CAMPUS HEALTH, 54, 1, 178-181 2017/03 Japanese Disclose to all
松崎 慶一, 鈴木 祐介, 鈴木 仁, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己, 安田 宜成, 安田 隆, 松尾 清一 松崎 慶一, 鈴木 祐介, 鈴木 仁, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己, 安田 宜成, 安田 隆, 松尾 清一 松崎 慶一, 鈴木 祐介, 鈴木 仁, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己, 安田 宜成, 安田 隆, 松尾 清一 IgA腎症の寛解が予後に与える影響 後方視的多施設コホート研究における検証 IgA腎症の寛解が予後に与える影響 後方視的多施設コホート研究における検証 IgA腎症の寛解が予後に与える影響 後方視的多施設コホート研究における検証 日本腎臓学会誌, 58, 3, 308-308 日本腎臓学会誌, 58, 3, 308-308 日本腎臓学会誌, 58, 3, 308-308 2016/05 Japanese Disclose to all
Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Satoshi Horikoshi, Tetsuya Kawamura, Yoshinari Yasuda, Takashi Yasuda, Seiichi Matsuo, Shoichi Maruyama Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Satoshi Horikoshi, Tetsuya Kawamura, Yoshinari Yasuda, Takashi Yasuda, Seiichi Matsuo, Shoichi Maruyama Keiichi Matsuzaki, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Satoshi Horikoshi, Tetsuya Kawamura, Yoshinari Yasuda, Takashi Yasuda, Seiichi Matsuo, Shoichi Maruyama Clinical significance og new remission criteria of IgA nephropathy for renal prognosis : a retrospective Japanese multicenter large cohort study Clinical significance og new remission criteria of IgA nephropathy for renal prognosis : a retrospective Japanese multicenter large cohort study Clinical significance og new remission criteria of IgA nephropathy for renal prognosis : a retrospective Japanese multicenter large cohort study Nephrology Dialysis Transplantation, 31, 132-133 Nephrology Dialysis Transplantation, 31, 132-133 Nephrology Dialysis Transplantation, 31, 132-133 2016/05 Refereed English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
服部元史, 川村哲也, 鈴木佑介, 石村栄治, 伊藤孝史, 内田俊也, 遠藤正之, 小倉誠, 鈴木仁, 白井小百合, 城謙輔, 清水章, 柴田孝則, 佐藤光博, 木村健次郎, 片淵律子, 香美祥二, 坪井伸夫, 幡谷浩史, 橋口明典, 西野友哉, 冨野康日己, 久野敏, 吉川徳茂, 横尾隆, 安田宣成, 安田隆, 宮崎陽一, 松島雅人, 松崎慶一, 堀越哲 服部元史, 川村哲也, 鈴木佑介, 石村栄治, 伊藤孝史, 内田俊也, 遠藤正之, 小倉誠, 鈴木仁, 白井小百合, 城謙輔, 清水章, 柴田孝則, 佐藤光博, 木村健次郎, 片淵律子, 香美祥二, 坪井伸夫, 幡谷浩史, 橋口明典, 西野友哉, 冨野康日己, 久野敏, 吉川徳茂, 横尾隆, 安田宣成, 安田隆, 宮崎陽一, 松島雅人, 松崎慶一, 堀越哲 IgA腎症ワーキンググループ IgA腎症ワーキンググループ 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)難治性腎疾患関する調査研究 平成27年度 総括・分担研究報告書(研究代表者丸山彰一), 46-51 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)難治性腎疾患関する調査研究 平成27年度 総括・分担研究報告書(研究代表者丸山彰一), 46-51 , 46-51 2016/04 Other Disclose to all
Keiichi Matsuzaki, Takashi Kawamura 松崎 慶一, 川村 孝 Keiichi Matsuzaki, Takashi Kawamura Issues on the standard value of blood pressure 血圧の基準値を巡って(解説) Issues on the standard value of blood pressure Cardioangiology, 79, 3, 253-255 循環器内科, 79, 3, 253-255 Cardioangiology, 79, 3, 253-255 2016/03 Japanese Disclose to all
後藤 公彦, 松崎 慶一, 西村 賢二, 長澤 雅世, 高橋 利和 後藤 公彦, 松崎 慶一, 西村 賢二, 長澤 雅世, 高橋 利和 後藤 公彦, 松崎 慶一, 西村 賢二, 長澤 雅世, 高橋 利和 イバンドロネートは透析患者に使用できるか イバンドロネートは透析患者に使用できるか イバンドロネートは透析患者に使用できるか 日本透析医学会雑誌, 48, Suppl.1, 821-821 日本透析医学会雑誌, 48, Suppl.1, 821-821 日本透析医学会雑誌, 48, Suppl.1, 821-821 2015/05 Japanese Disclose to all
上床 輝久, 武本 一美, 石見 拓, 岡林 里枝, 松崎 慶一, 川村 孝 上床 輝久, 武本 一美, 石見 拓, 岡林 里枝, 松崎 慶一, 川村 孝 上床 輝久, 武本 一美, 石見 拓, 岡林 里枝, 松崎 慶一, 川村 孝 自閉症スペクトラム指数および精神的健康度と大学生の生活傾向 自閉症スペクトラム指数および精神的健康度と大学生の生活傾向 自閉症スペクトラム指数および精神的健康度と大学生の生活傾向 CAMPUS HEALTH, 52, 1, 406-408 CAMPUS HEALTH, 52, 1, 406-408 CAMPUS HEALTH, 52, 1, 406-408 2015/03 Japanese Disclose to all
MATSUZAKI KEIICHI, KAWAMURA TAKASHI 松崎慶一, 川村孝 MATSUZAKI KEIICHI, KAWAMURA TAKASHI IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 血尿2次スクリーニング体制の汎用化および普及にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 血尿2次スクリーニング体制の汎用化および普及にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 血尿2次スクリーニング体制の汎用化および普及にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成26年度 総括・分担研究年度終了報告書, 35-38 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成26年度 総括・分担研究年度終了報告書, 35-38 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成26年度 総括・分担研究年度終了報告書, 35-38 2015 Japanese Disclose to all
KAWAMURA TETSUYA, MATSUZAKI KEIICHI 川村哲也, 松崎慶一 KAWAMURA TETSUYA, MATSUZAKI KEIICHI IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成26年度 総括・分担研究年度終了報告書, 39-43 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成26年度 総括・分担研究年度終了報告書, 39-43 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成26年度 総括・分担研究年度終了報告書, 39-43 2015 Japanese Disclose to all
鈴木 祐介, 鈴木 仁, 柳川 宏之, 松崎 慶一, 牧田 侑子, 高畑 暁子, 富野 康日己 鈴木 祐介, 鈴木 仁, 柳川 宏之, 松崎 慶一, 牧田 侑子, 高畑 暁子, 富野 康日己 【糸球体疾患:新たな概念と治療の進歩】IgA腎症の新しいバイオマーカーと臨床応用 【糸球体疾患:新たな概念と治療の進歩】IgA腎症の新しいバイオマーカーと臨床応用 , 76, 1, 31-35 , 76, 1, 31-35 , 76, 1, 31-35 2014/01 Disclose to all
MATSUZAKI KEIICHI, KAWAMURA TAKASHI 松崎慶一, 川村孝 MATSUZAKI KEIICHI, KAWAMURA TAKASHI IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 血尿2次スクリーニング体制の汎用化および普及にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 血尿2次スクリーニング体制の汎用化および普及にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 血尿2次スクリーニング体制の汎用化および普及にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成25年度 総括・分担研究報告書, 37-40 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成25年度 総括・分担研究報告書, 37-40 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成25年度 総括・分担研究報告書, 37-40 2014 Japanese Disclose to all
KAWAMURA TETSUYA, MATSUZAKI KEIICHI 川村哲也, 松崎慶一 KAWAMURA TETSUYA, MATSUZAKI KEIICHI IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成25年度 総括・分担研究報告書, 41-46 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成25年度 総括・分担研究報告書, 41-46 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成25年度 総括・分担研究報告書, 41-46 2014 Japanese Disclose to all
松崎 慶一, 鈴木 祐介, 坂本 なほ子, 清水 芳男, 鈴木 仁, 大澤 勲, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己 松崎 慶一, 鈴木 祐介, 坂本 なほ子, 清水 芳男, 鈴木 仁, 大澤 勲, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己 松崎 慶一, 鈴木 祐介, 坂本 なほ子, 清水 芳男, 鈴木 仁, 大澤 勲, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 日本腎臓学会誌, 55, 3, 410-410 日本腎臓学会誌, 55, 3, 410-410 日本腎臓学会誌, 55, 3, 410-410 2013/04 Japanese Disclose to all
松崎 慶一, 鈴木 祐介, 坂本 なほ子, 清水 芳男, 鈴木 仁, 大澤 勲, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己 松崎 慶一, 鈴木 祐介, 坂本 なほ子, 清水 芳男, 鈴木 仁, 大澤 勲, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己 松崎 慶一, 鈴木 祐介, 坂本 なほ子, 清水 芳男, 鈴木 仁, 大澤 勲, 川村 哲也, 堀越 哲, 富野 康日己 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 日本内科学会雑誌, 102, Suppl., 225-225 日本内科学会雑誌, 102, Suppl., 225-225 日本内科学会雑誌, 102, Suppl., 225-225 2013/02 Japanese Disclose to all
KAWAMURA TETSUYA, MATSUZAKI KEIICHI 川村哲也, 松崎慶一 KAWAMURA TETSUYA, MATSUZAKI KEIICHI IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み「都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究」 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み「都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究」 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み「都内健診施設および専門外来における適正な研究登録体制の整備と検体管理体制の確立にむけた研究」 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成24年度 総括・分担研究報告書, 15-19 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成24年度 総括・分担研究報告書, 15-19 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成24年度 総括・分担研究報告書, 15-19 2013 Japanese Disclose to all
SUZUKI HITOSHI, YANAGAWA HIROYUKI, MATSUZAKI KEIICHI 鈴木仁, 柳川宏之, 松崎慶一 SUZUKI HITOSHI, YANAGAWA HIROYUKI, MATSUZAKI KEIICHI IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み「IgA腎症新規バイオマーカーの測定および血尿の2次スクリーニングにおけるスコアリングシステムの開発にむけた研究」 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み「IgA腎症新規バイオマーカーの測定および血尿の2次スクリーニングにおけるスコアリングシステムの開発にむけた研究」 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み「IgA腎症新規バイオマーカーの測定および血尿の2次スクリーニングにおけるスコアリングシステムの開発にむけた研究」 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成24年度 総括・分担研究報告書, 23-26 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成24年度 総括・分担研究報告書, 23-26 IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み 平成24年度 総括・分担研究報告書, 23-26 2013 Japanese Disclose to all
Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Keiko Okazaki, Hiroyuki Yanagawa, Masayuki Maiguma, Masahiro Muto, Toshinobu Sato, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Osamu Hotta, Yasuhiko Tomino Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Keiko Okazaki, Hiroyuki Yanagawa, Masayuki Maiguma, Masahiro Muto, Toshinobu Sato, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Osamu Hotta, Yasuhiko Tomino Yusuke Suzuki, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Keiko Okazaki, Hiroyuki Yanagawa, Masayuki Maiguma, Masahiro Muto, Toshinobu Sato, Satoshi Horikoshi, Jan Novak, Osamu Hotta, Yasuhiko Tomino Galactose-deficient IgA1 and IgA-IgG immune complex as novel noninvasive biomarkers for disease activity of IgA nephropathy Galactose-deficient IgA1 and IgA-IgG immune complex as novel noninvasive biomarkers for disease activity of IgA nephropathy Galactose-deficient IgA1 and IgA-IgG immune complex as novel noninvasive biomarkers for disease activity of IgA nephropathy Nephrology Dialysis Transplantation, 27, 188-189 Nephrology Dialysis Transplantation, 27, 188-189 Nephrology Dialysis Transplantation, 27, 188-189 2012/05 Refereed English Research paper, summary (international conference) Disclose to all
Matsuzaki K, Suzuki Y, Kawamura T, Suzuki H, Sakamoto N, Yanagawa H, Horikoshi S, Matsuo S, Tomino Y Matsuzaki K, Suzuki Y, Kawamura T, Suzuki H, Sakamoto N, Yanagawa H, Horikoshi S, Matsuo S, Tomino Y Matsuzaki K, Suzuki Y, Kawamura T, Suzuki H, Sakamoto N, Yanagawa H, Horikoshi S, Matsuo S, Tomino Y Nation-wide consciousness investigation about the clinical remission of IgA nephropathy in Japan Nation-wide consciousness investigation about the clinical remission of IgA nephropathy in Japan Nation-wide consciousness investigation about the clinical remission of IgA nephropathy in Japan J Am Soc Nephrol 2012; 23: 1054A J Am Soc Nephrol 2012; 23: 1054A J Am Soc Nephrol 2012; 23: 1054A 2012 Refereed English Disclose to all
Matsuzaki K, Suzuki Y, Nakata J, Sakamoto N, Horikoshi S, Kawamura T, Matsuo S, Tomino Y Matsuzaki K, Suzuki Y, Nakata J, Sakamoto N, Horikoshi S, Kawamura T, Matsuo S, Tomino Y Matsuzaki K, Suzuki Y, Nakata J, Sakamoto N, Horikoshi S, Kawamura T, Matsuo S, Tomino Y A nation wide questionnaire on treatments for IgA nephropathy in Japan A nation wide questionnaire on treatments for IgA nephropathy in Japan A nation wide questionnaire on treatments for IgA nephropathy in Japan J Am Soc Nephrol 2011; 22: 556A J Am Soc Nephrol 2011; 22: 556A J Am Soc Nephrol 2011; 22: 556A 2011 Refereed English Disclose to all
Yanagawa H, Suzuki H, Suzuki Y, Matsuzaki K, Horikoshi S, Novak J, Tomino Y Yanagawa H, Suzuki H, Suzuki Y, Matsuzaki K, Horikoshi S, Novak J, Tomino Y Yanagawa H, Suzuki H, Suzuki Y, Matsuzaki K, Horikoshi S, Novak J, Tomino Y Novel Diagnostic Approach for IgA Nephropathy Novel Diagnostic Approach for IgA Nephropathy Novel Diagnostic Approach for IgA Nephropathy J Am Soc Nephrol 2011; 22: 554A J Am Soc Nephrol 2011; 22: 554A J Am Soc Nephrol 2011; 22: 554A 2011 Refereed English Disclose to all
TOMINO YASUHIKO, SUZUKI YUSUKE, MATSUZAKI KEIICHI, NAKATA JUN'ICHIRO, SAKAMOTO NAOKO, KAWAMURA TETSUYA, HORIKOSHI SATOSHI 富野康日己, 鈴木祐介, 松崎慶一, 中田純一郎, 坂本なほ子, 川村哲也, 堀越哲 TOMINO YASUHIKO, SUZUKI YUSUKE, MATSUZAKI KEIICHI, NAKATA JUN'ICHIRO, SAKAMOTO NAOKO, KAWAMURA TETSUYA, HORIKOSHI SATOSHI 進行性腎障害に関する調査研究「わが国のIgA腎症の治療の現状(扁桃摘出+ステロイドパルス療法を中心として)」 進行性腎障害に関する調査研究「わが国のIgA腎症の治療の現状(扁桃摘出+ステロイドパルス療法を中心として)」 進行性腎障害に関する調査研究「わが国のIgA腎症の治療の現状(扁桃摘出+ステロイドパルス療法を中心として)」 進行性腎障害に関する調査研究 平成21年度 総括・分担研究報告書, 54-55 進行性腎障害に関する調査研究 平成21年度 総括・分担研究報告書, 54-55 進行性腎障害に関する調査研究 平成21年度 総括・分担研究報告書, 54-55 2010 Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
シンポジウム⑦「ヘルスデータサイエンスへの道のり~医療ビッグデータを活用するデータアーキテクチャの確立に向けて~」ヒトを対象とする医学研究の進むべき道[Invited] シンポジウム⑦「ヘルスデータサイエンスへの道のり~医療ビッグデータを活用するデータアーキテクチャの確立に向けて~」ヒトを対象とする医学研究の進むべき道 [Invited] 日本臨床試験学会 第12回学術集会総会 日本臨床試験学会 第12回学術集会総会 2021/02/13 Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
CDISCによる疾患登録の統合[Invited] CDISCによる疾患登録の統合 [Invited] ヘルスデータサイエンス研究会 第1回勉強会 ヘルスデータサイエンス研究会 第1回勉強会 2020/02/13 Oral presentation(invited, special) Disclose to all
CDISC SDTMを活用したREDCap2SDTMによる複数疾患レジストリデータ統合の検証 CDISC SDTMを活用したREDCap2SDTMによる複数疾患レジストリデータ統合の検証 第23回日本医療情報学会春季学術大会 シンポジウム 2019 in 熊本 第23回日本医療情報学会春季学術大会 シンポジウム 2019 in 熊本 2019/06/07 Oral presentation(general) Disclose to all
SDTMを応用した疾患レジストリデータ統合の検証 SDTMを応用した疾患レジストリデータ統合の検証 大分統計談話会 第59回大会 大分統計談話会 第59回大会 2019/02/07 Oral presentation(general) Disclose to all
Electronic Data Captureシステムを用いた統合型IgA腎症データベース構築に向けた取り組み Electronic Data Captureシステムを用いた統合型IgA腎症データベース構築に向けた取り組み 第42回IgA腎症研究会学術集会 第42回IgA腎症研究会学術集会 2019/02/02 Oral presentation(general) Disclose to all
REDCapとREDCap2SDTMを用いた疾患レジストリデータ統合の検証 REDCapとREDCap2SDTMを用いた疾患レジストリデータ統合の検証 日本臨床試験学会 第10回学術集会総会 in 東京 日本臨床試験学会 第10回学術集会総会 in 東京 2019/01/26 Oral presentation(general) Disclose to all
IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 第56回 日本腎臓学会学術総会 第56回 日本腎臓学会学術総会 2013/05 Japanese Poster presentation Disclose to all
IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 IgA腎症の寛解基準と腎予後の関係についての検討 第110回 日本内科学会講演会 第110回 日本内科学会講演会 2013/04 Japanese Poster presentation Disclose to all
血管ベーチェット病による動脈瘤の破裂を繰り返す維持透析患者の一例 血管ベーチェット病による動脈瘤の破裂を繰り返す維持透析患者の一例 第57回 日本透析医学会 学術集会・総会 第57回 日本透析医学会 学術集会・総会 2012/06 Japanese Poster presentation Disclose to all
インスリンからGLP‐1アナログへ変更した糖尿病透析患者の記述疫学的検討 インスリンからGLP‐1アナログへ変更した糖尿病透析患者の記述疫学的検討 第57回 日本透析医学会 学術集会・総会 第57回 日本透析医学会 学術集会・総会 2012/06 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
我が国におけるIgA腎症の寛解・再燃に対する意識調査~厚労省腎障害研究班IgA腎症分科会 我が国におけるIgA腎症の寛解・再燃に対する意識調査~厚労省腎障害研究班IgA腎症分科会 第55回 日本腎臓学会学術総会 第55回 日本腎臓学会学術総会 2012/06 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
IgA腎症の新規非侵襲的診断法の確立 IgA腎症の新規非侵襲的診断法の確立 第55回 日本腎臓学会学術総会 第55回 日本腎臓学会学術総会 2012/06 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
IgA腎症の活動性評価における血中糖鎖不全IgA1とIgA‐IgG免疫複合体測定の意義 IgA腎症の活動性評価における血中糖鎖不全IgA1とIgA‐IgG免疫複合体測定の意義 第109回 日本内科学会年次講演会 第109回 日本内科学会年次講演会 2012/04 Japanese Poster presentation Disclose to all
IgA腎症患者のTLR9遺伝子の一塩基多型と重症度の検討 IgA腎症患者のTLR9遺伝子の一塩基多型と重症度の検討 第54回 日本腎臓学会学術総会 第54回 日本腎臓学会学術総会 2011/05 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
我が国におけるIgA腎症治療の現状 ~厚労省腎障害研究班IgA腎症分科会 我が国におけるIgA腎症治療の現状 ~厚労省腎障害研究班IgA腎症分科会 第53回 日本腎臓学会学術総会 第53回 日本腎臓学会学術総会 2010/06 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
慢性腎不全に合併した消化管出血に対しカプセル内視鏡で診断しダブルバルーン式小腸内視鏡により止血が有効であった一症例 慢性腎不全に合併した消化管出血に対しカプセル内視鏡で診断しダブルバルーン式小腸内視鏡により止血が有効であった一症例 第54回日本透析医学会学術集会・総会 第54回日本透析医学会学術集会・総会 2009/06 Japanese Poster presentation Disclose to all
透析室の環境変化が患者に及ぼす影響 透析室の環境変化が患者に及ぼす影響 第54回 日本透析医学会学術集会・総会 第54回 日本透析医学会学術集会・総会 2009/06 Japanese Poster presentation Disclose to all
軽鎖沈着症によるネフローゼ症候群に副腎皮質ステロイド治療が奏功した一症例 軽鎖沈着症によるネフローゼ症候群に副腎皮質ステロイド治療が奏功した一症例 第38回 日本腎臓学会東部学術大会 第38回 日本腎臓学会東部学術大会 2008/10 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
CDISC標準を用いた疾患データベースの統合とエビデンス創出に向けた取り組み CDISC標準を用いた疾患データベースの統合とエビデンス創出に向けた取り組み 医療イノベーション推進センター(TRI) 臨床研究セミナー 医療イノベーション推進センター(TRI) 臨床研究セミナー Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)難治性腎障害に関する調査研究班, 成田, 一衛 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)難治性腎障害に関する調査研究班, 成田, 一衛 エビデンスに基づくIgA腎症診療ガイドライン エビデンスに基づくIgA腎症診療ガイドライン 東京医学社 東京医学社 2020/08 Japanese Disclose to all
国立大学保健管理施設協議会, 石見, 拓 国立大学保健管理施設協議会, 石見, 拓 若者から始める健康管理 : エビデンスに基づいた健康診断の勧め 若者から始める健康管理 : エビデンスに基づいた健康診断の勧め 保健同人社 保健同人社 2020/02 Japanese Contributor Disclose to all
富野, 康日己, 川村, 哲也, 鈴木, 祐介 富野, 康日己, 川村, 哲也, 鈴木, 祐介 IgA腎症の病態と治療 IgA腎症の病態と治療 中外医学社 中外医学社 2019/11 Japanese Contributor Disclose to all
国立大学保健管理施設協議会 国立大学保健管理施設協議会 大学における健康診断・健康関連情報の標準化についてのガイドライン 大学における健康診断・健康関連情報の標準化についてのガイドライン 2019/03 Contributor Disclose to all
富野, 康日己 富野, 康日己 CKD診療テキスト : かかりつけ医と専門医の連携のために CKD診療テキスト : かかりつけ医と専門医の連携のために 中外医学社 中外医学社 2013/05 Japanese Contributor Disclose to all
Title language:
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
厚生労働科学研究費補助金 Assignment IgA腎症新規バイオマーカーを用いた血尿の2次スクリーニングの試み Screening of Hematuria by Novel Noninvasive Biomarker for IgA nephropathy 2013-2014
日本医療研究開発機構 Assignment 新規バイオマーカーを用いたスコア法によるIgA腎症早期発見・早期診断を介した透析移行ゼロ化に向けた試み 2015-
文部科学省科学研究費助成事業 Representative 健康診断における効率的な検尿スクリーニングシステムの開発 2015-2017
若手研究(B) Representative 健康診断における効率的な検尿スクリーニングシステムの開発 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
若手研究(B) Representative 健康診断における効率的な検尿スクリーニングシステムの開発 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
若手研究(B) Representative 健康診断における効率的な検尿スクリーニングシステムの開発 (平成29年度分) 2017/04/01-2018/03/31
若手研究 Representative 標準化された項目を用いた統合型IgA腎症データベースの構築にむけた研究 (平成30年度分) 2018/04/01-2019/03/31
若手研究 Representative 標準化された項目を用いた統合型IgA腎症データベースの構築にむけた研究 (2019年度分) 2019/04/01-2020/03/31
若手研究 Representative 標準化された項目を用いた統合型IgA腎症データベースの構築にむけた研究 (2020年度分) 2020/04/01-2021/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2014/04-2015/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2015/04-2016/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2015/04-2016/03
臨床研究計画法演習 II Special Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2015/04-2016/03
臨床研究計画法演習 I Special Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2015/04-2016/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2016/04-2017/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2016/04-2017/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2016/04-2017/03
臨床研究計画法演習 II Special Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2016/04-2017/03
臨床研究計画法演習 I Special Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2016/04-2017/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2017/04-2018/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2017/04-2018/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2018/04-2019/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2018/04-2019/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2019/04-2020/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2019/04-2020/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2020/04-2021/03
疫学I(疫学入門) Epidemiology I 前期集中 全学共通科目 2020/04-2021/03
疫学 I (疫学入門) 【領域1】 Epidemiology I 前期不定 医学研究科 2020/04-2021/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2020/04-2021/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2020/04-2021/03
予防医学概論 Introduction to Preventive Medicine 前期 全学共通科目 2021/04-2022/03
疫学I(疫学入門) Epidemiology I 前期集中 全学共通科目 2021/04-2022/03
疫学 I (疫学入門) 【領域1】 Epidemiology I 前期集中 医学研究科 2021/04-2022/03

  • <<
  • >>
Academic organizaions (other)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Misc(Japanese) Misc(English) Period
日本腎臓学会 Japan Society of Nephrology 腎臓専門医 Board Certified Nephrologist of the Japanese Society of Nephrology 2013/04/01-
日本透析医学会 Japanese Society for Dialysis Therapy 日本透析学会透析専門医 Fellow of the Japanese Society for Dialysis Therapy 2012-
日本医師会 Japan Medical Association 認定産業医 2011-
Other activities (other)
Activity Misc Period
労働安全衛生コンサルタント 2021/4-