笠井 宏委

Last Update: 2021/06/28 22:05:27

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
笠井 宏委/カサイ ヒロイ/Kasai, Hiroi
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Kyoto University Hospital Kyoto University Hospital/Program-Specific Associate Professor
Faculty
Org1 Job title
医学部
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(保健学) MEDICAL TECHNOLOGY 東京医科歯科大学 Tokyo Medical and Dental University
博士(保健学) Health Science 東京医科歯科大学 Tokyo Medical and Dental University
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
日本語 Japanese jpn
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
臨床研究 Clinical Research
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Norikazu Masuda, Hiroko Bando, Takashi Yamanaka, Takayuki Kadoya, Masato Takahashi, Shigenori E. Nagai, Shoichiro Ohtani, Tomoyuki Aruga, Eiji Suzuki, Yuichiro Kikawa, Hiroyuki Yasojima, Hiroi Kasai, Hiroshi Ishiguro, Hidetaka Kawabata, Satoshi Morita, Hironori Haga, Tatsuki R. Kataoka, Ryuji Uozumi, Shinji Ohno, Masakazu Toi Norikazu Masuda, Hiroko Bando, Takashi Yamanaka, Takayuki Kadoya, Masato Takahashi, Shigenori E. Nagai, Shoichiro Ohtani, Tomoyuki Aruga, Eiji Suzuki, Yuichiro Kikawa, Hiroyuki Yasojima, Hiroi Kasai, Hiroshi Ishiguro, Hidetaka Kawabata, Satoshi Morita, Hironori Haga, Tatsuki R. Kataoka, Ryuji Uozumi, Shinji Ohno, Masakazu Toi Norikazu Masuda, Hiroko Bando, Takashi Yamanaka, Takayuki Kadoya, Masato Takahashi, Shigenori E. Nagai, Shoichiro Ohtani, Tomoyuki Aruga, Eiji Suzuki, Yuichiro Kikawa, Hiroyuki Yasojima, Hiroi Kasai, Hiroshi Ishiguro, Hidetaka Kawabata, Satoshi Morita, Hironori Haga, Tatsuki R. Kataoka, Ryuji Uozumi, Shinji Ohno, Masakazu Toi Eribulin-based neoadjuvant chemotherapy for triple-negative breast cancer patients stratified by homologous recombination deficiency status: a multicenter randomized phase II clinical trial Eribulin-based neoadjuvant chemotherapy for triple-negative breast cancer patients stratified by homologous recombination deficiency status: a multicenter randomized phase II clinical trial Eribulin-based neoadjuvant chemotherapy for triple-negative breast cancer patients stratified by homologous recombination deficiency status: a multicenter randomized phase II clinical trial Breast Cancer Research and Treatment, 188, 1, 117-131 Breast Cancer Research and Treatment, 188, 1, 117-131 Breast Cancer Research and Treatment, 188, 1, 117-131 2021 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Ryosuke Kurauchi, Hiroi Kasai, Tatsuya Ito Ryosuke Kurauchi, Hiroi Kasai, Tatsuya Ito Ryosuke Kurauchi, Hiroi Kasai, Tatsuya Ito Characteristics of Medical Products Comprising Human Cells, Genes, or Tissues Developed in Japan and the European Union Compared via Public Assessment Reports Characteristics of Medical Products Comprising Human Cells, Genes, or Tissues Developed in Japan and the European Union Compared via Public Assessment Reports Characteristics of Medical Products Comprising Human Cells, Genes, or Tissues Developed in Japan and the European Union Compared via Public Assessment Reports Frontiers in Bioengineering and Biotechnology, 8, 606606-606606 Frontiers in Bioengineering and Biotechnology, 8, 606606-606606 Frontiers in Bioengineering and Biotechnology, 8, 606606-606606 2020/12/23 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Norikazu Masuda, Shoichiro Ohtani, Toshimi Takano, Kenichi Inoue, Eiji Suzuki, Rikiya Nakamura, Hiroko Bando, Yoshinori Ito, Kazushige Ishida, Takashi Yamanaka, Katsumasa Kuroi, Hiroyuki Yasojima, Hiroi Kasai, Tsuyoshi Takasuka, Takaki Sakurai, Tatsuki R. Kataoka, Satoshi Morita, Shinji Ohno, Masakazu Toi Norikazu Masuda, Shoichiro Ohtani, Toshimi Takano, Kenichi Inoue, Eiji Suzuki, Rikiya Nakamura, Hiroko Bando, Yoshinori Ito, Kazushige Ishida, Takashi Yamanaka, Katsumasa Kuroi, Hiroyuki Yasojima, Hiroi Kasai, Tsuyoshi Takasuka, Takaki Sakurai, Tatsuki R. Kataoka, Satoshi Morita, Shinji Ohno, Masakazu Toi Norikazu Masuda, Shoichiro Ohtani, Toshimi Takano, Kenichi Inoue, Eiji Suzuki, Rikiya Nakamura, Hiroko Bando, Yoshinori Ito, Kazushige Ishida, Takashi Yamanaka, Katsumasa Kuroi, Hiroyuki Yasojima, Hiroi Kasai, Tsuyoshi Takasuka, Takaki Sakurai, Tatsuki R. Kataoka, Satoshi Morita, Shinji Ohno, Masakazu Toi A randomized, 3-arm, neoadjuvant, phase 2 study comparing docetaxel + carboplatin + trastuzumab + pertuzumab (TCbHP), TCbHP followed by trastuzumab emtansine and pertuzumab (T-DM1+P), and T-DM1+P in HER2-positive primary breast cancer A randomized, 3-arm, neoadjuvant, phase 2 study comparing docetaxel + carboplatin + trastuzumab + pertuzumab (TCbHP), TCbHP followed by trastuzumab emtansine and pertuzumab (T-DM1+P), and T-DM1+P in HER2-positive primary breast cancer A randomized, 3-arm, neoadjuvant, phase 2 study comparing docetaxel + carboplatin + trastuzumab + pertuzumab (TCbHP), TCbHP followed by trastuzumab emtansine and pertuzumab (T-DM1+P), and T-DM1+P in HER2-positive primary breast cancer Breast Cancer Research and Treatment, 180, 1, 135-146 Breast Cancer Research and Treatment, 180, 1, 135-146 Breast Cancer Research and Treatment, 180, 1, 135-146 2020/02/01 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
R. Asada, Kenichi Yoshimura, Kayo Hattori, Yujiro Nonaka, H. Kasai, Shinobu Shimizu R. Asada, Kenichi Yoshimura, Kayo Hattori, Yujiro Nonaka, H. Kasai, Shinobu Shimizu R. Asada, Kenichi Yoshimura, Kayo Hattori, Yujiro Nonaka, H. Kasai, Shinobu Shimizu A descriptive research: Exclusion from submitted clinical data package in the review process of new drug approval due to GCP violation in Japan A descriptive research: Exclusion from submitted clinical data package in the review process of new drug approval due to GCP violation in Japan A descriptive research: Exclusion from submitted clinical data package in the review process of new drug approval due to GCP violation in Japan Contemporary Clinical Trials Communications, 15, 100416-100416 Contemporary Clinical Trials Communications, 15, 100416-100416 Contemporary Clinical Trials Communications, 15, 100416-100416 2019/09 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Hiroshi Hayashi, Koji Iwasaki, Izumi Kumagai, Saki Yokoshiki, Kayoko Kikuchi, Shinobu Shimizu, Mayumi Teramachi, Yuki Kagayama, Kotone Matsuyama, Hiroi Kasai, Makiko Uchiyama, Manabu Yamamoto 林宏至, 岩崎幸司, 熊谷いづみ, 横式沙紀, 菊地佳代子, 清水忍, 寺町真由美, 加賀山祐樹, 松山琴音, 笠井宏委, 内山麻希子, 山本学 Hiroshi Hayashi, Koji Iwasaki, Izumi Kumagai, Saki Yokoshiki, Kayoko Kikuchi, Shinobu Shimizu, Mayumi Teramachi, Yuki Kagayama, Kotone Matsuyama, Hiroi Kasai, Makiko Uchiyama, Manabu Yamamoto Preparation of standard operating procedures reflected the latest information for investigator-initiated clinical trials 医師主導治験における標準業務手順書の適切な作成と効率的な運用に向けた検討 Preparation of standard operating procedures reflected the latest information for investigator-initiated clinical trials Japanese Pharmacology and Therapeutics, 47, Suppl.2, S134-S147 薬理と治療, 47, Suppl.2, S134-S147 Japanese Pharmacology and Therapeutics, 47, Suppl.2, S134-S147 2019 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
N. Masuda, M. Toi, N. Yamamoto, H. Iwata, K. Kuroi, H. Bando, S. Ohtani, T. Takano, K. Inoue, Y. Yanagita, H. Kasai, S. Morita, T. Sakurai, S. Ohno N. Masuda, M. Toi, N. Yamamoto, H. Iwata, K. Kuroi, H. Bando, S. Ohtani, T. Takano, K. Inoue, Y. Yanagita, H. Kasai, S. Morita, T. Sakurai, S. Ohno N. Masuda, M. Toi, N. Yamamoto, H. Iwata, K. Kuroi, H. Bando, S. Ohtani, T. Takano, K. Inoue, Y. Yanagita, H. Kasai, S. Morita, T. Sakurai, S. Ohno Efficacy and safety of trastuzumab, lapatinib, and paclitaxel neoadjuvant treatment with or without prolonged exposure to anti-HER2 therapy, and with or without hormone therapy for HER2-positive primary breast cancer: a randomised, five-arm, multicentre, open-label phase II trial Efficacy and safety of trastuzumab, lapatinib, and paclitaxel neoadjuvant treatment with or without prolonged exposure to anti-HER2 therapy, and with or without hormone therapy for HER2-positive primary breast cancer: a randomised, five-arm, multicentre, open-label phase II trial Efficacy and safety of trastuzumab, lapatinib, and paclitaxel neoadjuvant treatment with or without prolonged exposure to anti-HER2 therapy, and with or without hormone therapy for HER2-positive primary breast cancer: a randomised, five-arm, multicentre, open-label phase II trial Breast Cancer, 25, 4, 407-415 Breast Cancer, 25, 4, 407-415 Breast Cancer, 25, 4, 407-415 2018/07/01 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Takahiro Tsushima, Hiroi Kasai, Takashi Kojima, Hiroki Hara, Yukiko Mori, Ryu Ishihara, Ken Kato, Shuichi Hironaka, Harue Tada, Manabu Muto Takahiro Tsushima, Hiroi Kasai, Takashi Kojima, Hiroki Hara, Yukiko Mori, Ryu Ishihara, Ken Kato, Shuichi Hironaka, Harue Tada, Manabu Muto Takahiro Tsushima, Hiroi Kasai, Takashi Kojima, Hiroki Hara, Yukiko Mori, Ryu Ishihara, Ken Kato, Shuichi Hironaka, Harue Tada, Manabu Muto ECTAS: A phase II study of TAS-102 for advanced/recurrent esophageal cancer refractory/intolerable to standard therapies ECTAS: A phase II study of TAS-102 for advanced/recurrent esophageal cancer refractory/intolerable to standard therapies ECTAS: A phase II study of TAS-102 for advanced/recurrent esophageal cancer refractory/intolerable to standard therapies ANNALS OF ONCOLOGY, 28 ANNALS OF ONCOLOGY, 28 ANNALS OF ONCOLOGY, 28 2017/10 Refereed English Disclose to all
坂東裕子, 坂東裕子, 笠井宏委, 笠井宏委, 青儀健二郎, 青儀健二郎, 大谷彰一郎, 大谷彰一郎, 津川浩一郎, 津川浩一郎, 森岡由香, 森岡由香, 山口ひとみ, 山口ひとみ, 吉波哲大, 吉波哲大, 橋本郁子, 相馬道郎, 戸井雅和, 戸井雅和, 増田慎三, 増田慎三, 大野真司, 大野真司 坂東裕子, 坂東裕子, 笠井宏委, 笠井宏委, 青儀健二郎, 青儀健二郎, 大谷彰一郎, 大谷彰一郎, 津川浩一郎, 津川浩一郎, 森岡由香, 森岡由香, 山口ひとみ, 山口ひとみ, 吉波哲大, 吉波哲大, 橋本郁子, 相馬道郎, 戸井雅和, 戸井雅和, 増田慎三, 増田慎三, 大野真司, 大野真司 坂東裕子, 坂東裕子, 笠井宏委, 笠井宏委, 青儀健二郎, 青儀健二郎, 大谷彰一郎, 大谷彰一郎, 津川浩一郎, 津川浩一郎, 森岡由香, 森岡由香, 山口ひとみ, 山口ひとみ, 吉波哲大, 吉波哲大, 橋本郁子, 相馬道郎, 戸井雅和, 戸井雅和, 増田慎三, 増田慎三, 大野真司, 大野真司 Questionnaire Survey of Institutional Implementation System for Investigator-initiated Clinical Tria 1 (JBCRG-Q06) 医師主導治験の実施体制整備状況と課題について:乳癌診療施設に対するアンケート調査(JBCRG Q-06) Questionnaire Survey of Institutional Implementation System for Investigator-initiated Clinical Tria 1 (JBCRG-Q06) 乳癌の臨床, 32, 6, 477-483 乳癌の臨床, 32, 6, 477-483 乳癌の臨床, 32, 6, 477-483 2017 Refereed Japanese Disclose to all
Tomonori Yano, Hiroi Kasai, Takahiro Horimatsu, Kenichi Yoshimura, Satoshi Teramukai, Satoshi Morita, Harue Tada, Yoshinobu Yamamoto, Hiromi Kataoka, Naomi Kakushima, Ryu Ishihara, Hajime Isomoto, Manabu Muto Tomonori Yano, Hiroi Kasai, Takahiro Horimatsu, Kenichi Yoshimura, Satoshi Teramukai, Satoshi Morita, Harue Tada, Yoshinobu Yamamoto, Hiromi Kataoka, Naomi Kakushima, Ryu Ishihara, Hajime Isomoto, Manabu Muto Tomonori Yano, Hiroi Kasai, Takahiro Horimatsu, Kenichi Yoshimura, Satoshi Teramukai, Satoshi Morita, Harue Tada, Yoshinobu Yamamoto, Hiromi Kataoka, Naomi Kakushima, Ryu Ishihara, Hajime Isomoto, Manabu Muto A multicenter phase II study of salvage photodynamic therapy using talaporfin sodium (ME2906) and a diode laser (PNL6405EPG) for local failure after chemoradiotherapy or radiotherapy for esophageal cancer A multicenter phase II study of salvage photodynamic therapy using talaporfin sodium (ME2906) and a diode laser (PNL6405EPG) for local failure after chemoradiotherapy or radiotherapy for esophageal cancer A multicenter phase II study of salvage photodynamic therapy using talaporfin sodium (ME2906) and a diode laser (PNL6405EPG) for local failure after chemoradiotherapy or radiotherapy for esophageal cancer Oncotarget, 8, 13, 22135-22144 Oncotarget, 8, 13, 22135-22144 Oncotarget, 8, 13, 22135-22144 2017 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Chieko Kurihara, Junko Hoshi, Chieko Suzuki, Kazuko Suzuki, Hiroi Kasai, Noriko Morishita, Yayoi Sato, Tetsuya Suhara, Hiroshi Watanabe Chieko Kurihara, Junko Hoshi, Chieko Suzuki, Kazuko Suzuki, Hiroi Kasai, Noriko Morishita, Yayoi Sato, Tetsuya Suhara, Hiroshi Watanabe Chieko Kurihara, Junko Hoshi, Chieko Suzuki, Kazuko Suzuki, Hiroi Kasai, Noriko Morishita, Yayoi Sato, Tetsuya Suhara, Hiroshi Watanabe Compensation, insurance, and management of injuries in investigator-initiated clinical trials in Japan Compensation, insurance, and management of injuries in investigator-initiated clinical trials in Japan Compensation, insurance, and management of injuries in investigator-initiated clinical trials in Japan Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 47, 6, 219-228 Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 47, 6, 219-228 Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 47, 6, 219-228 2016 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
笠井宏委, 栗原千絵子, 鈴木千惠子, 森下典子, 星順子, 佐藤弥生, 渡邉裕司 笠井宏委, 栗原千絵子, 鈴木千惠子, 森下典子, 星順子, 佐藤弥生, 渡邉裕司 医療機関における被験者健康被害補償のあり方に関する研究-実施医療機関における補償体制の整備に関する検討- 医療機関における被験者健康被害補償のあり方に関する研究-実施医療機関における補償体制の整備に関する検討- 臨床評価, 44, 2, 329-368 臨床評価, 44, 2, 329-368 , 44, 2, 329-368 2016 Refereed Japanese Disclose to all
Shinya Ohashi, Osamu Kikuchi, Mihoko Tsurumaki, Yukie Nakai, Hiroi Kasai, Takahiro Horimatsu, Shi N.Ichi Miyamoto, Akira Shimizu, Tsutomu Chiba, Manabu Muto Shinya Ohashi, Osamu Kikuchi, Mihoko Tsurumaki, Yukie Nakai, Hiroi Kasai, Takahiro Horimatsu, Shi N.Ichi Miyamoto, Akira Shimizu, Tsutomu Chiba, Manabu Muto Shinya Ohashi, Osamu Kikuchi, Mihoko Tsurumaki, Yukie Nakai, Hiroi Kasai, Takahiro Horimatsu, Shi N.Ichi Miyamoto, Akira Shimizu, Tsutomu Chiba, Manabu Muto Preclinical validation of talaporfin sodium-mediated photodynamic therapy for esophageal squamous cell carcinoma Preclinical validation of talaporfin sodium-mediated photodynamic therapy for esophageal squamous cell carcinoma Preclinical validation of talaporfin sodium-mediated photodynamic therapy for esophageal squamous cell carcinoma PLoS ONE, 9, 8 PLoS ONE, 9, 8 PLoS ONE, 9, 8 2014/08/04 English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Seigo Nakamura, Masashi Ando, Norikazu Masuda, Kenjiro Aogi, Hiroyo Ino, Hiroji Iwata, Yutaka Tokuda, Naohito Yamamoto, Hiroi Kasai, Masahiko Takeuchi, Hitoshi Tsuda, Futoshi Akiyama, Masafumi Kurosumi, Yasuhiro Fujiwara Seigo Nakamura, Masashi Ando, Norikazu Masuda, Kenjiro Aogi, Hiroyo Ino, Hiroji Iwata, Yutaka Tokuda, Naohito Yamamoto, Hiroi Kasai Seigo Nakamura, Masashi Ando, Norikazu Masuda, Kenjiro Aogi, Hiroyo Ino, Hiroji Iwata, Yutaka Tokuda, Naohito Yamamoto, Hiroi Kasai, Masahiko Takeuchi, Hitoshi Tsuda, Futoshi Akiyama, Masafumi Kurosumi, Yasuhiro Fujiwara Randomized phase II study of primary systemic chemotherapy and trastuzumab for operable her2 positive breast cancer Randomized Phase Ⅱ Study of Primary Systemic Chemotherapy and Trastuzumab for Operable HER2 Positive Breast Cancer, Clin Berast Cancer Randomized phase II study of primary systemic chemotherapy and trastuzumab for operable her2 positive breast cancer Clinical Breast Cancer, 12, 1, 49-56 Clin Berast Cancer, 12, 1, 49-56 Clinical Breast Cancer, 12, 1, 49-56 2012/02 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
渡邉裕司, 景山茂, 楠岡英雄, 藤原康弘, 藤原康弘, 小野俊介, 斉藤和幸, 中村秀文, 山本晴子, 笠井宏委, 川島弓枝, 米盛勧, 山本学, 栗原千絵子, 中島唯善, 青木寛, 可知茂男, 鈴木千恵子, 中山智紀, 近藤恵美子, 星順子 渡邉裕司, 景山茂, 楠岡英雄, 藤原康弘, 藤原康弘, 小野俊介, 斉藤和幸, 中村秀文, 山本晴子, 笠井宏委, 川島弓枝, 米盛勧, 山本学, 栗原千絵子, 中島唯善, 青木寛, 可知茂男, 鈴木千恵子, 中山智紀, 近藤恵美子, 星順子 渡邉裕司, 景山茂, 楠岡英雄, 藤原康弘, 藤原康弘, 小野俊介, 斉藤和幸, 中村秀文, 山本晴子, 笠井宏委, 川島弓枝, 米盛勧, 山本学, 栗原千絵子, 中島唯善, 青木寛, 可知茂男, 鈴木千恵子, 中山智紀, 近藤恵美子, 星順子 Investigator-initiated clinical trials in Japan: Present and future 医師主導治験の現状と課題 Investigator-initiated clinical trials in Japan: Present and future 臨床評価, 40, 1, 5-18 臨床評価, 40, 1, 5-18 臨床評価, 40, 1, 5-18 2012 Refereed Japanese Disclose to all
Hiroi Kasai Hiroi Kasai Hiroi Kasai Advanced training program for certified CRC Advanced training program for certified CRC Advanced training program for certified CRC Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 40, 2, 33S-34S Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 40, 2, 33S-34S Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 40, 2, 33S-34S 2009/03 Refereed English Research paper(international conference proceedings) Disclose to all
Hiroi Kasai, Tokuhiro Kawara, Kazumasa Hiejima, Fumio Suzuki Hiroi Kasai, Tokuhiro Kawara, Kazumasa Hiejima, Fumio Suzuki Hiroi Kasai, Tokuhiro Kawara, Kazumasa Hiejima, Fumio Suzuki Shortening of the intraventricular conduction time in premature ventricular beats during ventricular extrastimulation: Possible role of dimensional shortening of the conducting distance during ventricular systole Shortening of the intraventricular conduction time in premature ventricular beats during ventricular extrastimulation: Possible role of dimensional shortening of the conducting distance during ventricular systole Shortening of the intraventricular conduction time in premature ventricular beats during ventricular extrastimulation: Possible role of dimensional shortening of the conducting distance during ventricular systole Journal of Cardiovascular Electrophysiology, 9, 8, 798-810 Journal of Cardiovascular Electrophysiology, 9, 8, 798-810 Journal of Cardiovascular Electrophysiology, 9, 8, 798-810 1998 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Izumi KOHARA, Masako TSURUMARU, Noriko MORISHITA, Nobuko USHIROZAWA, Hiroi KASAI, Akiko NOSAKI, Kenichi YOSHIMURA, Kazushi ENDO, Haruko YAMAMOTO, Takao TANIGUCHI, Hideo KUSUOKA 小原泉, 鶴丸雅子, 森下典子, 後澤乃扶子, 笠井宏委, 野崎章子, 吉村健一, 遠藤一司, 山本晴子, 谷口隆雄, 楠岡英雄 Izumi KOHARA, Masako TSURUMARU, Noriko MORISHITA, Nobuko USHIROZAWA, Hiroi KASAI, Akiko NOSAKI, Kenichi YOSHIMURA, Kazushi ENDO, Haruko YAMAMOTO, Takao TANIGUCHI, Hideo KUSUOKA Association between the expertise level and experience of clinical research coordinators 臨床研究コーディネーターの技能の熟達度と経験年数の関連 Association between the expertise level and experience of clinical research coordinators Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 51, 2, 71-76 臨床薬理, 51, 2, 71-76 Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 51, 2, 71-76 2020 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 認定CRC試験の現状と今後の動向 認定CRC試験の現状と今後の動向 臨床薬理, 51, Supplement, S229-S229 臨床薬理, 51, Supplement, S229-S229 , 51, Supplement, S229-S229 2020 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 笠井宏委 Role of the Study Managers in Investigator Initiated Trials Conducted in Accordance with GCP Guidelines 医師主導治験におけるスタディマネジャーの役割 Role of the Study Managers in Investigator Initiated Trials Conducted in Accordance with GCP Guidelines 薬理と治療, 48, Suppl.2, s87-s89 薬理と治療, 48, Suppl.2, s87-s89 薬理と治療, 48, Suppl.2, s87-s89 2020 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 笠井宏委 Clinical trial for approval 臨床研究に関する法律・規制 3 臨床研究関連規制 2)企業治験と医師主導治験 Clinical trial for approval 整形外科, 71, 6, 610-616 整形外科, 71, 6, 610-616 整形外科, 71, 6, 610-616 2020 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 笠井宏委 Clinical research categories and applicable regulations 臨床研究に関する法律・規制 3 臨床研究関連規制 1)臨床研究の区分と適用される規制 Clinical research categories and applicable regulations 整形外科, 71, 6, 607-609 整形外科, 71, 6, 607-609 整形外科, 71, 6, 607-609 2020 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 臨床研究法-京都大学医学部附属病院における取り組み- 臨床研究法-京都大学医学部附属病院における取り組み- 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 17th 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 17th , 17th 2019 Disclose to all
Izumi Kohara, Akiko Nosaki, Kenichi Yoshimura, Noriko Morishita, Masako Tsurumaru, Takao Taniguchi, Kazushi Endo, Nobuko Ushirozawa, Hiroi Kasai, Haruko Yamamoto, Hideo Kusuoka 小原泉, 野崎章子, 吉村健一, 森下典子, 鶴丸雅子, 谷口隆雄, 遠藤一司, 後澤乃扶子, 笠井宏委, 山本晴子, 楠岡英雄 Izumi Kohara, Akiko Nosaki, Kenichi Yoshimura, Noriko Morishita, Masako Tsurumaru, Takao Taniguchi, Kazushi Endo, Nobuko Ushirozawa, Hiroi Kasai, Haruko Yamamoto, Hideo Kusuoka Development of a scale that evaluates the level of expertise of clinical research coordinators 臨床研究コーディネーターの熟達度評価尺度の開発 Development of a scale that evaluates the level of expertise of clinical research coordinators Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 50, 5, 221-227 臨床薬理, 50, 5, 221-227 Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics, 50, 5, 221-227 2019 Japanese Disclose to all
小原泉, 小原泉, 森下典子, 野崎章子, 鶴丸雅子, 遠藤一司, 谷口隆雄, 後澤乃夫子, 笠井宏委, 吉村健一, 山本晴子 小原泉, 小原泉, 森下典子, 野崎章子, 鶴丸雅子, 遠藤一司, 谷口隆雄, 後澤乃夫子, 笠井宏委, 吉村健一, 山本晴子 臨床研究コーディネーターの熟達度評価尺度の開発と測定結果 臨床研究コーディネーターの熟達度評価尺度の開発と測定結果 CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 18th CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 18th , 18th 2018 Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 医師主導治験とスタディマネジメントの現状と課題 医師主導治験とスタディマネジメントの現状と課題 CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 18th CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 18th , 18th 2018 Disclose to all
坂東裕子, 増田慎三, 伊藤良則, 石田和茂, 井口研子, 水谷麻紀子, 小林心, 柏葉匡寛, 柏葉匡寛, 八十島宏行, 笠井宏委, 高須賀剛, 森田智視, 大野真司, 戸井雅和 坂東裕子, 増田慎三, 伊藤良則, 石田和茂, 井口研子, 水谷麻紀子, 小林心, 柏葉匡寛, 柏葉匡寛, 八十島宏行, 笠井宏委, 高須賀剛, 森田智視, 大野真司, 戸井雅和 TrastuzumabとPertuzumabの同時混合点滴の安全性に関する検討(JBCRG-20 sub-study) TrastuzumabとPertuzumabの同時混合点滴の安全性に関する検討(JBCRG-20 sub-study) 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 26th, 449-449 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 26th, 449-449 , 26th, 449-449 2018 Japanese Disclose to all
笠井 宏委, 坂東 裕子, 青儀 健二郎, 大野 真司 笠井 宏委, 坂東 裕子, 青儀 健二郎, 大野 真司 乳癌カレントトピックス アンケート調査からみる医師主導治験の課題と展望 乳癌カレントトピックス アンケート調査からみる医師主導治験の課題と展望 Cancer Board of the Breast, 3, 2, 116-118 Cancer Board of the Breast, 3, 2, 116-118 , 3, 2, 116-118 2017/08 Japanese Disclose to all
對馬隆浩, 笠井宏委, 小島隆嗣, 原浩樹, 森由希子, 石原立, 加藤健, 廣中秀一, 多田春江, 武藤学 對馬隆浩, 笠井宏委, 小島隆嗣, 原浩樹, 森由希子, 石原立, 加藤健, 廣中秀一, 多田春江, 武藤学 ECTAS:標準治療不応または不耐の進行再発食道扁平上皮癌に対するTAS-102医師主導第II相試験 ECTAS:標準治療不応または不耐の進行再発食道扁平上皮癌に対するTAS-102医師主導第II相試験 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 15th 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 15th , 15th 2017 Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 アカデミアシーズの臨床応用に向けて アカデミアシーズの臨床応用に向けて CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 17th CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 17th , 17th 2017 Disclose to all
原浩樹, 笠井宏委, 小島隆嗣, 對馬隆浩, 森由希子, 石原立, 加藤健, 廣中秀一, 向井久美, 多田春江, 魚住龍史, 武藤学 原浩樹, 笠井宏委, 小島隆嗣, 對馬隆浩, 森由希子, 石原立, 加藤健, 廣中秀一, 向井久美, 多田春江, 魚住龍史, 武藤学 ECTAS:標準治療不応または不耐の進行再発食道扁平上皮癌に対するTAS-102医師主導第II相試験 ECTAS:標準治療不応または不耐の進行再発食道扁平上皮癌に対するTAS-102医師主導第II相試験 日本食道学会学術集会抄録集(CD-ROM), 71st, W2-5 日本食道学会学術集会抄録集(CD-ROM), 71st, W2-5 , 71st, W2-5 2017 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 後澤乃扶子, 小原泉, 唐木範子, 谷口隆雄, 野崎章子, 森下典子, 鶴丸雅子, 吉村健一, 遠藤一司, 山本晴子, 楠岡英雄 笠井宏委, 後澤乃扶子, 小原泉, 唐木範子, 谷口隆雄, 野崎章子, 森下典子, 鶴丸雅子, 吉村健一, 遠藤一司, 山本晴子, 楠岡英雄 CRC配置の現状調査 CRC配置の現状調査 臨床薬理, 48, Supplement, S269-S269 臨床薬理, 48, Supplement, S269-S269 , 48, Supplement, S269-S269 2017 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 坂東裕子, 青儀健二郎, 大野真司 笠井宏委, 坂東裕子, 青儀健二郎, 大野真司 乳癌カレントトピックス アンケート調査からみる医師主導治験の課題と展望 乳癌カレントトピックス アンケート調査からみる医師主導治験の課題と展望 Cancer Board of the Breast, 3, 2, 52-54 Cancer Board of the Breast, 3, 2, 52-54 , 3, 2, 52-54 2017 Japanese Article, review, commentary, editorial, etc.(other) Disclose to all
笠井 宏委 笠井 宏委 医師主導治験の実施体制 医師主導治験の実施体制 JAMT技術教本シリーズ「臨床検査技師のための臨床研究基礎知識~新しい医療の開発~」, 56-60 JAMT技術教本シリーズ「臨床検査技師のための臨床研究基礎知識~新しい医療の開発~」, 56-60 , 56-60 2016 Japanese Article, review, commentary, editorial, etc.(other) Disclose to all
笠井 宏委 笠井 宏委 医薬品の開発の流れ 医薬品の開発の流れ JAMT技術教本シリーズ「臨床検査技師のための臨床研究基礎知識~新しい医療の開発~」, 42-45 JAMT技術教本シリーズ「臨床検査技師のための臨床研究基礎知識~新しい医療の開発~」, 42-45 , 42-45 2016 Japanese Article, review, commentary, editorial, etc.(other) Disclose to all
渡邉 裕司, 宮崎 生子, 花岡 英紀, 大津 敦, 成川 衛, 笠井 宏委, 姚 香景, 青谷 恵利子, 安田 尚之, 田島 康則, 松井 和浩, 高杉 和弘, 白井 利明, 松下 敏, 山本 学, 瀬戸 宏格, 富安 里江, 高浦 葉月, 石田 真理, 佐藤 暁洋, 桑木 多佳子, 須崎 友紀, 鶴嶋 英夫, 土岐 浩介, 菅原 岳史, 青柳 玲子, 笠井 祥子, 荒井 義弘, 高田 宗典, 日下 由紀, 赤堀 眞, 宮崎 富子, 増子 寿久, 厚生労働科学研究費補助金医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業『治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究』班, 大学病院臨床試験アライアンス 渡邉 裕司, 宮崎 生子, 花岡 英紀, 大津 敦, 成川 衛, 笠井 宏委, 姚 香景, 青谷 恵利子, 安田 尚之, 田島 康則, 松井 和浩, 高杉 和弘, 白井 利明, 松下 敏, 山本 学, 瀬戸 宏格, 富安 里江, 高浦 葉月, 石田 真理, 佐藤 暁洋, 桑木 多佳子, 須崎 友紀, 鶴嶋 英夫, 土岐 浩介, 菅原 岳史, 青柳 玲子, 笠井 祥子, 荒井 義弘, 高田 宗典, 日下 由紀, 赤堀 眞, 宮崎 富子, 増子 寿久, 厚生労働科学研究費補助金医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業『治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究』班, 大学病院臨床試験アライアンス 臨床試験のモニタリングと監査に関するガイドライン 臨床試験のモニタリングと監査に関するガイドライン 臨床薬理, 46, 3, 133-178 臨床薬理, 46, 3, 133-178 , 46, 3, 133-178 2015/05 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 川島弓枝, 菊地佳代子, 松嶋由紀子, 風見葉子, 今野浩一, 岩崎幸司 笠井宏委, 川島弓枝, 菊地佳代子, 松嶋由紀子, 風見葉子, 今野浩一, 岩崎幸司 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 医師主導治験におけるリスクに関する調査研究 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 医師主導治験におけるリスクに関する調査研究 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 2015 Disclose to all
渡邊裕司, 宮崎生子, 花岡英紀, 大津敦, 成川衛, 笠井宏委, 姚香景, 青谷恵利子, 安田尚之, 田島康則, 松井和浩, 高杉和弘, 白井利明, 松下敏, 山本学, 瀬戸宏格, 富安里江, 高浦葉月, 石田真理, 佐藤暁洋, 桑木多佳子, 須崎友紀 渡邊裕司, 宮崎生子, 花岡英紀, 大津敦, 成川衛, 笠井宏委, 姚香景, 青谷恵利子, 安田尚之, 田島康則, 松井和浩, 高杉和弘, 白井利明, 松下敏, 山本学, 瀬戸宏格, 富安里江, 高浦葉月, 石田真理, 佐藤暁洋, 桑木多佳子, 須崎友紀 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 ICH-GCP水準を担保する臨床試験体制整備と規制対応に関する研究(医師主導治験等におけるモニタリング・監査について) 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 ICH-GCP水準を担保する臨床試験体制整備と規制対応に関する研究(医師主導治験等におけるモニタリング・監査について) 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 2015 Disclose to all
渡邉裕司, 笠井宏委, 栗原千絵子, 星順子, 鈴木千恵子, 森下典子 渡邉裕司, 笠井宏委, 栗原千絵子, 星順子, 鈴木千恵子, 森下典子 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 医療機関における被験者健康被害補償のあり方に関する研究 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 医療機関における被験者健康被害補償のあり方に関する研究 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 2015 Disclose to all
笠井宏委, 清水充子 笠井宏委, 清水充子 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザー)を用いた光線力学療法の医師主導治験 医師主導治験のプロジェクトマネジメント/スタディマネジメントに関する研究 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザー)を用いた光線力学療法の医師主導治験 医師主導治験のプロジェクトマネジメント/スタディマネジメントに関する研究 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 平成26年度 総括・分担研究報告書 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 平成26年度 総括・分担研究報告書 2015 Disclose to all
東野晃治, 石原立, 山本佳宜, 角嶋直美, 片岡洋望, 磯本一, 中村哲也, 矢野友規, 笠井宏委, 武藤学 東野晃治, 石原立, 山本佳宜, 角嶋直美, 片岡洋望, 磯本一, 中村哲也, 矢野友規, 笠井宏委, 武藤学 食道癌化学放射線療法後の局所遺残再発例に対する光線力学療法の医師主導治験 食道癌化学放射線療法後の局所遺残再発例に対する光線力学療法の医師主導治験 日本食道学会学術集会抄録集(CD-ROM), 69th, 74-74 日本食道学会学術集会抄録集(CD-ROM), 69th, 74-74 , 69th, 74-74 2015 Japanese Disclose to all
山本尚人, 増田慎三, 近藤直人, 坂東裕子, 黒井克昌, 大野真司, 宮本健志, 檜垣健二, 高野利実, 井上賢一, 中村力也, 清水哲, 石黒洋, 青儀健二郎, 天野定雄, 山城大泰, 笠井宏委, 森田智視, 桜井孝規, 戸井雅和 山本尚人, 増田慎三, 近藤直人, 坂東裕子, 黒井克昌, 大野真司, 宮本健志, 檜垣健二, 高野利実, 井上賢一, 中村力也, 清水哲, 石黒洋, 青儀健二郎, 天野定雄, 山城大泰, 笠井宏委, 森田智視, 桜井孝規, 戸井雅和 HER2陽性乳癌における術前Dual-HER2 blockage療法±ホルモン療法の検討(Neo-LaTH,JBCRG-16試験) HER2陽性乳癌における術前Dual-HER2 blockage療法±ホルモン療法の検討(Neo-LaTH,JBCRG-16試験) 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 23rd, 243-243 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 23rd, 243-243 , 23rd, 243-243 2015 Japanese Disclose to all
武藤学, 矢野友規, 笠井宏委 武藤学, 矢野友規, 笠井宏委 食道癌化学放射線療法後の局所遺残再発例に対する光線力学療法の医師主導治験 食道癌化学放射線療法後の局所遺残再発例に対する光線力学療法の医師主導治験 日本レーザー医学会誌, 36, 3, 373-373 日本レーザー医学会誌, 36, 3, 373-373 , 36, 3, 373-373 2015 Japanese Disclose to all
坂東裕子, 青儀健二郎, 青儀健二郎, 大谷彰一郎, 大谷彰一郎, 笠井宏委, 笠井宏委, 津川浩一郎, 津川浩一郎, 森岡由香, 森岡由香, 山口ひとみ, 山口ひとみ, 吉波哲大, 吉波哲大, 相馬道郎, 橋本郁子, 増田慎三, 増田慎三, 戸井雅和, 戸井雅和, 大野真司, 大野真司 坂東裕子, 青儀健二郎, 青儀健二郎, 大谷彰一郎, 大谷彰一郎, 笠井宏委, 笠井宏委, 津川浩一郎, 津川浩一郎, 森岡由香, 森岡由香, 山口ひとみ, 山口ひとみ, 吉波哲大, 吉波哲大, 相馬道郎, 橋本郁子, 増田慎三, 増田慎三, 戸井雅和, 戸井雅和, 大野真司, 大野真司 医師主導治験の実施体制整備状況と課題について 医師主導治験の実施体制整備状況と課題について 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, 3, 1440-1440 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, 3, 1440-1440 , 53rd, 3, 1440-1440 2015 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 青儀健二郎, 青儀健二郎, 坂東裕子, 坂東裕子, 大谷彰一郎, 大谷彰一郎, 津川浩一郎, 津川浩一郎, 森岡由香, 森岡由香, 山口ひとみ, 山口ひとみ, 吉波哲大, 吉波哲大, 相馬道郎, 橋本郁子, 増田慎三, 増田慎三, 大野真司, 大野真司 笠井宏委, 青儀健二郎, 青儀健二郎, 坂東裕子, 坂東裕子, 大谷彰一郎, 大谷彰一郎, 津川浩一郎, 津川浩一郎, 森岡由香, 森岡由香, 山口ひとみ, 山口ひとみ, 吉波哲大, 吉波哲大, 相馬道郎, 橋本郁子, 増田慎三, 増田慎三, 大野真司, 大野真司 医師主導治験の実施体制と課題について(JBCRG-Q06) 医師主導治験の実施体制と課題について(JBCRG-Q06) 臨床薬理, 46, Supplement, S217-S217 臨床薬理, 46, Supplement, S217-S217 , 46, Supplement, S217-S217 2015 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 川島弓枝, 菊地佳代子, 松嶋由紀子, 風見葉子, 今野浩一, 岩崎幸司 笠井宏委, 川島弓枝, 菊地佳代子, 松嶋由紀子, 風見葉子, 今野浩一, 岩崎幸司 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 医師主導治験等の効率化に関する研究 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 医師主導治験等の効率化に関する研究 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 2014 Disclose to all
笠井宏委, 伊藤達也, 大橋真也, 猪原登志子, 山本倫生, 多田春江, 矢野友規, 武藤学 笠井宏委, 伊藤達也, 大橋真也, 猪原登志子, 山本倫生, 多田春江, 矢野友規, 武藤学 多施設型医師主導治験の体制構築と実施-食道癌化学放射線療法(CRT)後の救済光線力学療法(PDT)の開発- 多施設型医師主導治験の体制構築と実施-食道癌化学放射線療法(CRT)後の救済光線力学療法(PDT)の開発- 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 12th 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 12th , 12th 2014 Disclose to all
伊藤達也, 笠井宏委 伊藤達也, 笠井宏委 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 医師主導治験のプロジェクトマネージメント/スタディマネジメントに関する研究 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 医師主導治験のプロジェクトマネージメント/スタディマネジメントに関する研究 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 平成25年度 総括・分担研究報告書 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 平成25年度 総括・分担研究報告書 2014 Disclose to all
角栄里子, 笠井宏委 角栄里子, 笠井宏委 新薬展望2014 第I部 新薬創出に向けた日本の戦略 3.臨床研究拠点等整備事業と新薬創出 新薬展望2014 第I部 新薬創出に向けた日本の戦略 3.臨床研究拠点等整備事業と新薬創出 医薬ジャーナル, 50, 増刊, 253-257 医薬ジャーナル, 50, 増刊, 253-257 , 50, 増刊, 253-257 2014 Japanese Disclose to all
伊藤達也, 笠井宏委 伊藤達也, 笠井宏委 アカデミア主導で展開する医薬品・医療機器開発の最前線 京都大学における取組みについて アカデミア主導で展開する医薬品・医療機器開発の最前線 京都大学における取組みについて 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, 1, 263-263 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, 1, 263-263 , 134th, 1, 263-263 2014 Japanese Disclose to all
矢野友規, 笠井宏委, 武藤学 矢野友規, 笠井宏委, 武藤学 食道癌化学放射線療法後の局所遺残再発例に対するME2906およびPNL6405EPGを用いた光線力学療法の医師主導治験 食道癌化学放射線療法後の局所遺残再発例に対するME2906およびPNL6405EPGを用いた光線力学療法の医師主導治験 Gastroenterological Endoscopy, 56, Supplement 2, 2893-2893 Gastroenterological Endoscopy, 56, Supplement 2, 2893-2893 , 56, Supplement 2, 2893-2893 2014 Japanese Disclose to all
宇津井大祐, 風見葉子, 川島弓枝, 菊地佳代子, 松嶋由紀子, 岩崎幸司, 今野浩一, 笠井宏委 宇津井大祐, 風見葉子, 川島弓枝, 菊地佳代子, 松嶋由紀子, 岩崎幸司, 今野浩一, 笠井宏委 医師主導治験におけるリスクに関する調査研究 医師主導治験におけるリスクに関する調査研究 臨床薬理, 45, Supplement, S325-S325 臨床薬理, 45, Supplement, S325-S325 , 45, Supplement, S325-S325 2014 Japanese Disclose to all
笠井 宏委 笠井 宏委 アカデミアにおける医師主導治験のプロジェクトマネジメント アカデミアにおける医師主導治験のプロジェクトマネジメント 一般社団法人ARO協議会プロジェクトマネジメント専門家連絡会 一般社団法人ARO協議会プロジェクトマネジメント専門家連絡会 2014 Japanese Article, review, commentary, editorial, etc.(other) Disclose to all
松嶋由紀子, 大城綾華, 宇津井大佑, 笠井宏委, 稲吉美由紀, 筒泉直樹, 今村恭子 松嶋由紀子, 大城綾華, 宇津井大佑, 笠井宏委, 稲吉美由紀, 筒泉直樹, 今村恭子 CRC業務の国際化にむけて~認定試験制度の違いからの考察~ CRC業務の国際化にむけて~認定試験制度の違いからの考察~ CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 13th CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 13th , 13th 2013 Disclose to all
笠井宏委, 青木寛, 近藤恵美子, 近藤充弘, 山本晴子 笠井宏委, 青木寛, 近藤恵美子, 近藤充弘, 山本晴子 医師主導治験等の運用に関する研究 治験における臨床検査等精度管理のあり方に関する研究 医師主導治験等の運用に関する研究 治験における臨床検査等精度管理のあり方に関する研究 医師主導治験等の運用に関する研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 医師主導治験等の運用に関する研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 2013 Disclose to all
伊藤達也, 笠井宏委 伊藤達也, 笠井宏委 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 医師主導治験の実施に関する研究 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 医師主導治験の実施に関する研究 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 平成24年度 総括・分担研究報告書 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 平成24年度 総括・分担研究報告書 2013 Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 治験における臨床検査等精度管理のあり方 治験における臨床検査等精度管理のあり方 臨床薬理, 44, Supplement, S160-S160 臨床薬理, 44, Supplement, S160-S160 , 44, Supplement, S160-S160 2013 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 臨床試験実施体制の構築と課題 臨床試験実施体制の構築と課題 臨床薬理, 44, Supplement, S184-S184 臨床薬理, 44, Supplement, S184-S184 , 44, Supplement, S184-S184 2013 Japanese Disclose to all
笠井 宏委 笠井 宏委 CRCの役割と業務 医師との連携 CRCの役割と業務 医師との連携 CRCテキストブック CRCテキストブック 2013 Japanese Article, review, commentary, editorial, etc.(other) Disclose to all
笠井 宏委 笠井 宏委 医薬品の開発と臨床試験 トランスレーショナルリサーチ 医薬品の開発と臨床試験 トランスレーショナルリサーチ CRCテキストブック CRCテキストブック 2013 Japanese Article, review, commentary, editorial, etc.(other) Disclose to all
増田 慎三, 戸井 雅和, 笠井 宏委 増田 慎三, 戸井 雅和, 笠井 宏委 On going clinical study Neo-LaTH試験(HER2陽性乳癌におけるDual-HER2 blockage療法±ホルモン療法の検討 ランダム化第II相試験) On going clinical study Neo-LaTH試験(HER2陽性乳癌におけるDual-HER2 blockage療法±ホルモン療法の検討 ランダム化第II相試験) Cancer Board 乳癌, 5, 2, 175-177 Cancer Board 乳癌, 5, 2, 175-177 , 5, 2, 175-177 2012/10 Japanese Disclose to all
楠岡英雄, 笠井宏委, 川島弓枝 楠岡英雄, 笠井宏委, 川島弓枝 医師主導治験の運用に関する研究 医師主導治験に対する責任医師の対応 医師主導治験の運用に関する研究 医師主導治験に対する責任医師の対応 医師主導治験の運用に関する研究 平成23年度 総括・分担研究報告書 医師主導治験の運用に関する研究 平成23年度 総括・分担研究報告書 2012 Disclose to all
豊原淳子, 森岡由香, 北川智子, 堀川奈生子, 吉川史恵, 笠井宏委 豊原淳子, 森岡由香, 北川智子, 堀川奈生子, 吉川史恵, 笠井宏委 多施設共同医師主導治験における実施医療機関の支援-CRC WGの取り組みとその評価- 多施設共同医師主導治験における実施医療機関の支援-CRC WGの取り組みとその評価- 臨床薬理, 43, Supplement, S342-S342 臨床薬理, 43, Supplement, S342-S342 , 43, Supplement, S342-S342 2012 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 竹内正弘, 青儀健二郎, 千葉明彦, 岩田広治, 中村清吾, 増田慎三, 山本尚人, 井上賢一, 大野真司, 黒井克昌, 山内英子 笠井宏委, 竹内正弘, 青儀健二郎, 千葉明彦, 岩田広治, 中村清吾, 増田慎三, 山本尚人, 井上賢一, 大野真司, 黒井克昌, 山内英子 HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatinの有用性の検討 HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatin/Weekly Paclitaxel→CEFとWeekly Paclitaxel→CEFのランダム化第II相比較試験の実施に関する研究 HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatinの有用性の検討 HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatin/Weekly Paclitaxel→CEFとWeekly Paclitaxel→CEFのランダム化第II相比較試験の実施に関する研究 HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatinの有用性の検討 平成22年度 総括研究報告書 HER2過剰発現のない乳癌に対する術前化学療法におけるCarboplatinの有用性の検討 平成22年度 総括研究報告書 2011 Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 CRCのアドバンススキルの第一歩「スタディマネジメント」-多施設共同試験をマネジメントする- CRCのアドバンススキルの第一歩「スタディマネジメント」-多施設共同試験をマネジメントする- 薬理と治療, 39, 8, 691-692 薬理と治療, 39, 8, 691-692 , 39, 8, 691-692 2011 Japanese Disclose to all
伊藤達也, 笠井宏委, 新美三由紀, 多田春江, 池田隆文, 海老原健, 森本尚樹, 鈴木茂彦, 樋口修司, 川上浩司, 清水章 伊藤達也, 笠井宏委, 新美三由紀, 多田春江, 池田隆文, 海老原健, 森本尚樹, 鈴木茂彦, 樋口修司, 川上浩司, 清水章 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:プロジェクトマネジメント 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:プロジェクトマネジメント 臨床薬理, 42, Supplement, S231-S231 臨床薬理, 42, Supplement, S231-S231 , 42, Supplement, S231-S231 2011 Japanese Disclose to all
新美三由紀, 伊藤達也, 多田春江, 東未来, 笠井宏委, 海老原健, 森本尚樹, 鈴木茂彦, 清水章, 川上浩司 新美三由紀, 伊藤達也, 多田春江, 東未来, 笠井宏委, 海老原健, 森本尚樹, 鈴木茂彦, 清水章, 川上浩司 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:モニタリング活動 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:モニタリング活動 臨床薬理, 42, Supplement, S247-S247 臨床薬理, 42, Supplement, S247-S247 , 42, Supplement, S247-S247 2011 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 伊豆津美和, 風見葉子, 川島弓枝, 松嶋由紀子, 青谷恵利子 笠井宏委, 伊豆津美和, 風見葉子, 川島弓枝, 松嶋由紀子, 青谷恵利子 医師主導治験における治験調整事務局業務の標準化・効率化に関する研究 医師主導治験における治験調整事務局業務の標準化・効率化に関する研究 臨床薬理, 42, Supplement, S332-S332 臨床薬理, 42, Supplement, S332-S332 , 42, Supplement, S332-S332 2011 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 医師主導治験におけるスタディマネジメントの重要性 医師主導治験におけるスタディマネジメントの重要性 臨床薬理, 41, Supplement, S106-S106 臨床薬理, 41, Supplement, S106-S106 , 41, Supplement, S106-S106 2010 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 CRCのアドバンススキルの第一歩「スタディマネジメント」-多施設共同試験をマネジメントする- CRCのアドバンススキルの第一歩「スタディマネジメント」-多施設共同試験をマネジメントする- CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 10th, 10, 802-804 CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 10th, 10, 802-804 , 10th, 10, 802-804 2010 Japanese Research paper, summary (national conference and other science council) Disclose to all
森下典子, 笠井宏委, 松嶋由紀子 森下典子, 笠井宏委, 松嶋由紀子 日本の臨床研究に関する教育・研修の現状-ACRP 2009 GLOBAL CONFERENCEに見る米国の臨床研究教育との比較 日本の臨床研究に関する教育・研修の現状-ACRP 2009 GLOBAL CONFERENCEに見る米国の臨床研究教育との比較 CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 9th CRCと臨床試験のあり方を考える会議プログラム・抄録集, 9th , 9th 2009 Disclose to all
横山錬藏, 河野健一, 笠井宏委 横山錬藏, 河野健一, 笠井宏委 臨床研究(試験・治験)コーディネーター(Clinical Research Coordinator;CRC)は臨床検査技師技術の集大成 臨床研究(試験・治験)コーディネーター(Clinical Research Coordinator;CRC)は臨床検査技師技術の集大成 臨床検査, 53, 3, 375-380 臨床検査, 53, 3, 375-380 , 53, 3, 375-380 2009 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 臨床研究を支援するCRCのadvanced研修 臨床研究を支援するCRCのadvanced研修 臨床薬理, 40, 2, 33S-34S 臨床薬理, 40, 2, 33S-34S , 40, 2, 33S-34S 2009 Japanese Disclose to all
山下紀子, 多田三千代, 吉村健一, 笠井宏委, 小林典子, 山上須賀, 柴田大朗, 福田治彦, 山本精一郎 山下紀子, 多田三千代, 吉村健一, 笠井宏委, 小林典子, 山上須賀, 柴田大朗, 福田治彦, 山本精一郎 臨床研究基盤整備の均てん化を目指した多目的教育プログラムのポータルサイトのコンテンツ紹介 臨床研究基盤整備の均てん化を目指した多目的教育プログラムのポータルサイトのコンテンツ紹介 日本癌治療学会誌, 43, 2, 891-891 日本癌治療学会誌, 43, 2, 891-891 , 43, 2, 891-891 2008 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 臨床研究を支援するCRCのアドバンスト研修 臨床研究を支援するCRCのアドバンスト研修 臨床薬理, 39, Supplement, S126-S126 臨床薬理, 39, Supplement, S126-S126 , 39, Supplement, S126-S126 2008 Japanese Disclose to all
中野 重行, 笠井 宏委, 鈴木 千恵子, 鈴木 由加利, 福島 芳子 中野 重行, 笠井 宏委, 鈴木 千恵子, 鈴木 由加利, 福島 芳子 CRCの過去・現在・未来 CRCの過去・現在・未来 Clinical Research Professionals, 3, 25-38 Clinical Research Professionals, 3, 25-38 , 3, 25-38 2007/12 Japanese Disclose to all
横山錬藏, 河野健一, 笠井宏委 横山錬藏, 河野健一, 笠井宏委 チーム医療-臨床試験コーディネーターへの導き-臨床検査技師の視点からみた臨床試験コーディネーター チーム医療-臨床試験コーディネーターへの導き-臨床検査技師の視点からみた臨床試験コーディネーター 医学検査, 56, 4, 702-702 医学検査, 56, 4, 702-702 , 56, 4, 702-702 2007 Japanese Disclose to all
後澤乃扶子, 笠井宏委, 安藤正志, 藤原康弘, 藤原康弘, 藤原康弘 後澤乃扶子, 笠井宏委, 安藤正志, 藤原康弘, 藤原康弘, 藤原康弘 後澤乃扶子, 笠井宏委, 安藤正志, 藤原康弘, 藤原康弘, 藤原康弘 The new drug prospect 2007 The division I The environmental change which surrounds trial case Future ideal way of doctor leading trial case 新薬展望2007 第I部 治験を取り巻く環境変化 医師主導型治験の今後のあり方 The new drug prospect 2007 The division I The environmental change which surrounds trial case Future ideal way of doctor leading trial case 医薬ジャーナル, 43, 増刊, 241-248 医薬ジャーナル, 43, 増刊, 241-248 医薬ジャーナル, 43, 増刊, 241-248 2007 Japanese Disclose to all
藤原康弘, 藤原康弘, 寺門浩之, 中濱洋子, 後澤乃扶子, 小林典子, 笠井宏委 藤原康弘, 藤原康弘, 寺門浩之, 中濱洋子, 後澤乃扶子, 小林典子, 笠井宏委 国立がんセンター中央病院における臨床研究コーデイネーターの育成を巡る諸問題 国立がんセンター中央病院における臨床研究コーデイネーターの育成を巡る諸問題 日本癌治療学会誌, 42, 2, 242-242 日本癌治療学会誌, 42, 2, 242-242 , 42, 2, 242-242 2007 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 フレッシュCRAのための治験セミナー2007 【講義7】 治験に関連した臨床検査への対応 フレッシュCRAのための治験セミナー2007 【講義7】 治験に関連した臨床検査への対応 週刊薬事新報, 2491, 25-30 週刊薬事新報, 2491, 25-30 , 2491, 25-30 2007 Japanese Disclose to all
河野健一, 笠井宏委, 横山錬藏, 高木義弘, 今村文章 河野健一, 笠井宏委, 横山錬藏, 高木義弘, 今村文章 臨床検査技師のCRC養成における課題 臨床検査技師のCRC養成における課題 臨床薬理, 38, Supplement, S223-S223 臨床薬理, 38, Supplement, S223-S223 , 38, Supplement, S223-S223 2007 Japanese Disclose to all
小林典子, 笠井宏委, 後澤乃扶子, 飯坂由紀子, 室屋麻衣子, 中村奈央, 藤原康弘 小林典子, 笠井宏委, 後澤乃扶子, 飯坂由紀子, 室屋麻衣子, 中村奈央, 藤原康弘 医師主導臨床研究における臨床研究コーディネーターの取り組み 医師主導臨床研究における臨床研究コーディネーターの取り組み 臨床薬理, 38, Supplement, S279-S279 臨床薬理, 38, Supplement, S279-S279 , 38, Supplement, S279-S279 2007 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 CRAとCRC,互いが良き相談相手であるために 熱意と根拠,持っていますか? CRAとCRC,互いが良き相談相手であるために 熱意と根拠,持っていますか? 週刊薬事新報, 2377, 41-47 週刊薬事新報, 2377, 41-47 , 2377, 41-47 2005 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 被験者の負担軽減と健康被害補償 重篤な有害事象への対応 治験との因果関係と治療費負担について 被験者の負担軽減と健康被害補償 重篤な有害事象への対応 治験との因果関係と治療費負担について 薬理と治療, 30, 10, 802-804 薬理と治療, 30, 10, 802-804 , 30, 10, 802-804 2002 Japanese Disclose to all
矢野 佳, 堀川 朋恵, 川端 美穂子, 鈴木 紅, 脇本 博子, 本川 克彦, 土信田 伸夫, 平尾 見三, 鈴木 文男, 笠井 宏委, 川良 徳弘, 比江嶋 一昌 矢野 佳, 堀川 朋恵, 川端 美穂子, 鈴木 紅, 脇本 博子, 本川 克彦, 土信田 伸夫, 平尾 見三, 鈴木 文男, 笠井 宏委, 川良 徳弘, 比江嶋 一昌 逆伝導路の心房端が左心側自由壁に認められた房室結節リエントリー性頻拍の1例 逆伝導路の心房端が左心側自由壁に認められた房室結節リエントリー性頻拍の1例 不整脈, 15, 1, 52-56 不整脈, 15, 1, 52-56 , 15, 1, 52-56 1999/03 Japanese Disclose to all
笠井宏委, 松尾次平, 小林悟, 高橋弘充, 高瀬浩造 笠井宏委, 松尾次平, 小林悟, 高橋弘充, 高瀬浩造 治験管理システムの運用とその問題点 治験管理システムの運用とその問題点 医療情報学連合大会論文集, 19th, 612-613 医療情報学連合大会論文集, 19th, 612-613 , 19th, 612-613 1999 Japanese Disclose to all
堀川 朋恵, 矢野 佳, 川端 美穂子, 鈴木 紅, 脇本 博子, 本川 克彦, 土信田 伸夫, 平尾 見三, 鈴木 文男, 笠井 宏委 堀川 朋恵, 矢野 佳, 川端 美穂子, 鈴木 紅, 脇本 博子, 本川 克彦, 土信田 伸夫, 平尾 見三, 鈴木 文男, 笠井 宏委 "Silent atrium"症例に認められた房室結節reentry 心房筋関与の有無 "Silent atrium"症例に認められた房室結節reentry 心房筋関与の有無 Japanese Circulation Journal, 62, Suppl.II, 671-671 Japanese Circulation Journal, 62, Suppl.II, 671-671 , 62, Suppl.II, 671-671 1998/08 Japanese Disclose to all
土信田 伸夫, 平尾 見三, 山本 直人, 鈴木 文男, 笠井 宏委, 比江嶋 一昌 土信田 伸夫, 平尾 見三, 山本 直人, 鈴木 文男, 笠井 宏委, 比江嶋 一昌 イヌの房室結節エコーに対する前心房中隔アブレーション効果 イヌの房室結節エコーに対する前心房中隔アブレーション効果 不整脈, 14, 2, 165-165 不整脈, 14, 2, 165-165 , 14, 2, 165-165 1998/04 Japanese Disclose to all
川良徳弘, 笠井宏委, 川端美穂子, 佐藤正, 鈴木文男, 比江嶋一昌 川良徳弘, 笠井宏委, 川端美穂子, 佐藤正, 鈴木文男, 比江嶋一昌 川良徳弘, 笠井宏委, 川端美穂子, 佐藤正, 鈴木文男, 比江嶋一昌 Do the “anterior and posterior inputs” represent the “fast and slow pathways”, respectively? 前方・後方インプットは各々速・遅伝導路に相応するのか? Do the “anterior and posterior inputs” represent the “fast and slow pathways”, respectively? 心電図, 18, 2, 162-171 心電図, 18, 2, 162-171 心電図, 18, 2, 162-171 1998 Japanese Disclose to all
笠井 宏委 笠井 宏委 房室結節へのインパルスの方向が房室伝導特性に与える影響 房室結節へのインパルスの方向が房室伝導特性に与える影響 Japanese Circulation Journal, 61, Suppl.I, 201-201 Japanese Circulation Journal, 61, Suppl.I, 201-201 , 61, Suppl.I, 201-201 1997/03 Japanese Disclose to all
笠井宏委 笠井宏委 笠井宏委 Shortening of the Intraventricular Conduction Time in Premarure Ventricular Beats during Ventricular Extrastimulation: Possible Role of Dimensional Shortening of the Conducting Distance during Ventricular Systole. 心室早期刺激による心室内伝導時間短縮現象の機序 Shortening of the Intraventricular Conduction Time in Premarure Ventricular Beats during Ventricular Extrastimulation: Possible Role of Dimensional Shortening of the Conducting Distance during Ventricular Systole. お茶の水医学雑誌, 45, 4, 51-62 お茶の水医学雑誌, 45, 4, 51-62 お茶の水医学雑誌, 45, 4, 51-62 1997 Japanese Disclose to all
川良徳弘, 笠井宏委, 比江嶋一昌, 鈴木文男, 本川克彦, 寺井知子, 縄田浩子, 佐藤正, 平尾見三 川良徳弘, 笠井宏委, 比江嶋一昌, 鈴木文男, 本川克彦, 寺井知子, 縄田浩子, 佐藤正, 平尾見三 川良徳弘, 笠井宏委, 比江嶋一昌, 鈴木文男, 本川克彦, 寺井知子, 縄田浩子, 佐藤正, 平尾見三 A case of intraatrial reentry tachycardia guessing left atrial origin by coronary sinus stimulus. 冠静脈洞刺激にて左房起源を推測した心房内リエントリー性頻拍の1例 A case of intraatrial reentry tachycardia guessing left atrial origin by coronary sinus stimulus. 臨床心臓電気生理, 20, 9-15 臨床心臓電気生理, 20, 9-15 臨床心臓電気生理, 20, 9-15 1997 Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
認定CRC試験の現状と今後の動向 認定CRC試験の現状と今後の動向 第41回日本臨床薬理学会学術集会 第41回日本臨床薬理学会学術集会 2020/12/05 Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
臨床試験の実施体制の構築手順とツールの理解 臨床試験の実施体制の構築手順とツールの理解 AMED PM育成事業導入研修 AMED PM育成事業導入研修 2020/11/18 Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験スタディマネジャーのためのオペレーション支援ツール 医師主導治験スタディマネジャーのためのオペレーション支援ツール AMED PM育成事業導入研修 AMED PM育成事業導入研修 2020/09/26 Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
京都大学医学部附属病院における臨床研究法への対応ー研究者支援と医療機関としての研究管理ー 京都大学医学部附属病院における臨床研究法への対応ー研究者支援と医療機関としての研究管理ー 国立病院機構 近畿グループ「令和元年度臨床研究・治験研修」 国立病院機構 近畿グループ「令和元年度臨床研究・治験研修」 2020/02/22 Disclose to all
京都大学医学部附属病院における臨床研究法への対応ー研究者支援と医療機関としての研究管理ー 京都大学医学部附属病院における臨床研究法への対応ー研究者支援と医療機関としての研究管理ー 日本臨床試験学会 第11回学術集会総会 in 東京シンポジウム「特定臨床研究の動向と今後の円滑な運営にむけての課題について」 日本臨床試験学会 第11回学術集会総会 in 東京シンポジウム「特定臨床研究の動向と今後の円滑な運営にむけての課題について」 2020/02/14 Disclose to all
医師主導治験におけるスタディマネジャーの役割 医師主導治験におけるスタディマネジャーの役割 日本臨床試験学会 第11回学術集会総会 in 東京シンポジウム「リサーチ・サイエンティストのコンピテンシーとリサーチ・チーム・ビルディング」 日本臨床試験学会 第11回学術集会総会 in 東京シンポジウム「リサーチ・サイエンティストのコンピテンシーとリサーチ・チーム・ビルディング」 2020/02/14 Disclose to all
国立大学病院における臨床研究パフォーマンス調査の構築~国立大学病院長会議将来像実現化ワーキング研究PTにおける検討~ 国立大学病院における臨床研究パフォーマンス調査の構築~国立大学病院長会議将来像実現化ワーキング研究PTにおける検討~ 大学病院情報マネジメント部門連絡会議「大学病院におけるパフォーマンスの公表に関する現状と課題」 大学病院情報マネジメント部門連絡会議「大学病院におけるパフォーマンスの公表に関する現状と課題」 2020/01/30 Disclose to all
医師主導治験 医師主導治験 広島大学 総合医療研究推進センターセミナー 広島大学 総合医療研究推進センターセミナー 2020/01/14 Disclose to all
臨床研究におけるプロジェクトマネジメントの本質と適用ー医師主導治験を中心にー 臨床研究におけるプロジェクトマネジメントの本質と適用ー医師主導治験を中心にー 大阪大学 令和元年度上級者臨床研究コーディネーター養成研修 大阪大学 令和元年度上級者臨床研究コーディネーター養成研修 2019/11/23 Disclose to all
Study managerの立場から「医師主導治験と臨床研究適用規制」 Study managerの立場から「医師主導治験と臨床研究適用規制」 乳癌Educational seminar 乳癌Educational seminar 2019/11/03 Disclose to all
臨床研究専門職のキャリアパス 臨床研究専門職のキャリアパス ARO協議会第7回学術集会シンポジウム6 CRCキャリアパス ARO協議会第7回学術集会シンポジウム6 CRCキャリアパス 2019/09/28 Disclose to all
医師主導治験のクロージング(実地調査の対応含む) 医師主導治験のクロージング(実地調査の対応含む) ARO協議会第7回学術集会医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー 2 ARO協議会第7回学術集会医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー 2 2019/09/27 Disclose to all
研究倫理とインフォームド・コンセント 研究倫理とインフォームド・コンセント 社会医療法人北斗会さわ病院 院内講演会「臨床研究・医療倫理に関する講演会」 社会医療法人北斗会さわ病院 院内講演会「臨床研究・医療倫理に関する講演会」 2019/09/02 Disclose to all
アカデミア研究におけるプロジェクトマネジメント アカデミア研究におけるプロジェクトマネジメント AMED生物統計家育成支援事業 AMED生物統計家育成支援事業 2019/08/20 Disclose to all
臨床研究法 -京都大学における取組み- 臨床研究法 -京都大学における取組み- 第17回日本臨床腫瘍学会学術集会シンポジウム「臨床研究法で研究者主導試験はどう変わったか」 第17回日本臨床腫瘍学会学術集会シンポジウム「臨床研究法で研究者主導試験はどう変わったか」 2019/07/19 Disclose to all
医師主導臨床研究の終わり方 医師主導臨床研究の終わり方 神奈川県立産業技術総合研究所 第8回GHRCC研究室セミナー 神奈川県立産業技術総合研究所 第8回GHRCC研究室セミナー 2019/07/12 Disclose to all
医師主導臨床研究の進め方 医師主導臨床研究の進め方 2019年度国公私立病院医療技術関係職員養成研修 2019年度国公私立病院医療技術関係職員養成研修 2019/06/21 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究法の概要と留意点 臨床研究法の概要と留意点 高槻赤十字病院 高槻赤十字病院 2019/06/19 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRCと臨床試験のマネジメント CRCと臨床試験のマネジメント 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態研究論/病因・病態解析学 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態研究論/病因・病態解析学 2019/06/05 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験の実施体制 医師主導治験の実施体制 2019年度 初級者臨床研究コーディネーター養成研修 2019年度 初級者臨床研究コーディネーター養成研修 2019/05/30 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験について 医師主導治験について 奈良県立医科大学附属病院臨床研究推進プロジェクトサブワーキング 奈良県立医科大学附属病院臨床研究推進プロジェクトサブワーキング 2019/04/19 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究中核病院としての活動と臨床研究法への対応 臨床研究中核病院としての活動と臨床研究法への対応 日本医師会治験促進センター 平成30年度治験推進地域連絡会議 日本医師会治験促進センター 平成30年度治験推進地域連絡会議 2019/02/23 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究を実施する体制~企業治験と医師主導治験~ 臨床研究を実施する体制~企業治験と医師主導治験~ 平成30年度臨床検査技師のための臨床研究とCRCに関する研修 平成30年度臨床検査技師のための臨床研究とCRCに関する研修 2019/02/04 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
京都大学における臨床研究法への対応 京都大学における臨床研究法への対応 日本臨床試験学会第10回学術集会総会 日本臨床試験学会第10回学術集会総会 2019/01/26 Japanese Poster presentation Disclose to all
医師主導治験のクロージング(実地調査の対応含む) 医師主導治験のクロージング(実地調査の対応含む) 日本臨床試験学会 第10回学術集会総会 in 東京「医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー」 日本臨床試験学会 第10回学術集会総会 in 東京「医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー」 2019/01/25 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
臨床研究におけるプロジェクトマネジメントの本質と適用ー医師主導治験を中心にー 臨床研究におけるプロジェクトマネジメントの本質と適用ー医師主導治験を中心にー 平成30年度上級者臨床研究コーディネーター養成研修 平成30年度上級者臨床研究コーディネーター養成研修 2018/12/01 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究法適用課題の見分け方 臨床研究法適用課題の見分け方 平成30年度 倫理審査委員会・治験審査委員会委員養成研修 平成30年度 倫理審査委員会・治験審査委員会委員養成研修 2018/11/25 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験におけるチームの構築 医師主導治験におけるチームの構築 ARO協議会 医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー ARO協議会 医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー 2018/11/17 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究における法的な枠組み〜臨床研究法〜 臨床研究における法的な枠組み〜臨床研究法〜 平成30年度 臨床研究・治験従事者研修 平成30年度 臨床研究・治験従事者研修 2018/11/17 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験とスタディマネジメントの現状と課題 医師主導治験とスタディマネジメントの現状と課題 第18回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2018 シンポジウム:医師主導治験におけるスタディマネージャーの役割 第18回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2018 シンポジウム:医師主導治験におけるスタディマネージャーの役割 2018/09/17 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
アカデミア研究におけるプロジェクトマネジメント アカデミア研究におけるプロジェクトマネジメント AMED生物統計家育成支援事業 AMED生物統計家育成支援事業 2018/09/05 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験のクロージング(実地調査の対応含む) 医師主導治験のクロージング(実地調査の対応含む) ARO協議会第6回学術集会 医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー ~治験開始から終了まで~ ARO協議会第6回学術集会 医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー ~治験開始から終了まで~ 2018/09/01 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導臨床研究の進め方 医師主導臨床研究の進め方 平成30年度臨床研究コーディネーター養成研修 平成30年度臨床研究コーディネーター養成研修 2018/06/21 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRCと臨床試験のマネジメント CRCと臨床試験のマネジメント 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態研究論 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態研究論 2018/05/23 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRCの現任教育調査-CRC所属医療機関およびSMOにおける内部教育体制- CRCの現任教育調査-CRC所属医療機関およびSMOにおける内部教育体制- 日本臨床試験学会 第9回学術集会総会 日本臨床試験学会 第9回学術集会総会 2018/02/24 Japanese Poster presentation Disclose to all
CRCの現任教育調査-CRCの自立度と将来像に関する調査- CRCの現任教育調査-CRCの自立度と将来像に関する調査- 日本臨床試験学会 第9回学術集会総会 日本臨床試験学会 第9回学術集会総会 2018/02/23 Japanese Poster presentation Disclose to all
医師主導治験におけるチームの構築 医師主導治験におけるチームの構築 日本臨床試験学会 第9回学術集会総会 in 仙台「医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー」 日本臨床試験学会 第9回学術集会総会 in 仙台「医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー」 2018/02/23 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
健康被害発生時の補償 健康被害発生時の補償 平成29 年度 臨床研究・治験従事者研修 平成29 年度 臨床研究・治験従事者研修 2017/12/09 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験におけるチームの構築 医師主導治験におけるチームの構築 医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー 医師主導治験におけるスタディマネジメントセミナー 2017/12/09 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRC配置の現状調査 CRC配置の現状調査 第38回日本臨床薬理学会学術集会 第38回日本臨床薬理学会学術集会 2017/12/08 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
アカデミアシーズの臨床応用に向けて アカデミアシーズの臨床応用に向けて 第17回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2010 in 名古屋 第17回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2010 in 名古屋 2017/09/02 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
医師主導治験のプロジェクトマネジメント 医師主導治験のプロジェクトマネジメント 神戸大学医学部附属病院臨床研究推進センターセミナー 神戸大学医学部附属病院臨床研究推進センターセミナー 2017/07/18 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRCと臨床試験のマネジメント CRCと臨床試験のマネジメント 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 2017/07/12 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導臨床研究の進め方 医師主導臨床研究の進め方 平成29年度臨床研究コーディネーター養成研修 平成29年度臨床研究コーディネーター養成研修 2017/06/23 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床試験を円滑に進めていくために~CRCからの提案~ 臨床試験を円滑に進めていくために~CRCからの提案~ 乳がんEducational セミナー 乳がんEducational セミナー 2017/03/12 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床試験における被験者の安全性向上と補償対応 臨床試験における被験者の安全性向上と補償対応 岐阜大学臨床研究セミナー 岐阜大学臨床研究セミナー 2016/10/13 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究におけるプロジェクトマネジメント 臨床研究におけるプロジェクトマネジメント 平成28年度上級CRC養成研修 平成28年度上級CRC養成研修 2016/08/28 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床試験を円滑に進めていくために~CRCからの提案~ 臨床試験を円滑に進めていくために~CRCからの提案~ 第3回 乳がんEducational セミナー 第3回 乳がんEducational セミナー 2016/05/15 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRCと臨床試験のマネジメント CRCと臨床試験のマネジメント 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 2016/04/22 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
検査機関の精度管理について 検査機関の精度管理について 日本臨床試験学会 第7回学術集会総会 in 名古屋シンポジウム「アカデミアで実施する臨床試験の品質確保」 日本臨床試験学会 第7回学術集会総会 in 名古屋シンポジウム「アカデミアで実施する臨床試験の品質確保」 2016/03/12 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
臨床研究のプロジェクトマネジメント 臨床研究のプロジェクトマネジメント 日本臨床薬理学会認定CRCアドバンスト研究会2016 part2 in TOKYO 日本臨床薬理学会認定CRCアドバンスト研究会2016 part2 in TOKYO 2016/03/05 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
国際水準の臨床検査室と外部評価について 国際水準の臨床検査室と外部評価について 千葉県臨床検査技師会研修会 千葉県臨床検査技師会研修会 2016/02/28 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
実施医療機関における医師主導治験の補償体制モデルの検討 実施医療機関における医師主導治験の補償体制モデルの検討 平成27年度AMED 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究班シンポジウム 平成27年度AMED 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究班シンポジウム 2016/02/16 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
アカデミア創薬を担う医師主導治験の活性化に向けて アカデミア創薬を担う医師主導治験の活性化に向けて 平成27年度AMED 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究班シンポジウム 平成27年度AMED 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究班シンポジウム 2016/02/16 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
実施医療機関における医師主導治験の補償体制モデルの検討 実施医療機関における医師主導治験の補償体制モデルの検討 第8回まんなか治験拠点医療機関実務担当者連絡協議会 第8回まんなか治験拠点医療機関実務担当者連絡協議会 2016/02/14 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験の実施体制整備状況と課題について(JBCRG-Q06) 医師主導治験の実施体制整備状況と課題について(JBCRG-Q06) 第36回日本臨床薬理学会学術集会 第36回日本臨床薬理学会学術集会 2015/12/10 Japanese Poster presentation Disclose to all
研究マネジメント体系のモデル検討 研究マネジメント体系のモデル検討 ARO協議会PM連絡会 ARO協議会PM連絡会 2015/11/06 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床検査室に国際基準を ~きっかけは、国際共同治験だった~ 臨床検査室に国際基準を ~きっかけは、国際共同治験だった~ 平成27年度日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会検査管理システム部門シンポジウム 平成27年度日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会検査管理システム部門シンポジウム 2015/10/18 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
シーズCの支援について シーズCの支援について 開花プロジェクト 開花プロジェクト 2015/10/06 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
治験におけるプロジェクトマネジメント 治験におけるプロジェクトマネジメント 第3回ARO協議会 PMセミナー 第3回ARO協議会 PMセミナー 2015/07/04 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
国際水準の臨床検査室と外部評価について 国際水準の臨床検査室と外部評価について 第9回臨床化学検査研究班合同研修会 第9回臨床化学検査研究班合同研修会 2015/07/04 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRCと臨床試験のマネジメント CRCと臨床試験のマネジメント 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 2015/04/22 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
どうする?これからの臨床試験 どうする?これからの臨床試験 山口大学 平成26年度 臨床研究教育講習会プログラム 山口大学 平成26年度 臨床研究教育講習会プログラム 2015/01/09 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究の実施におけるリーダーシップ 臨床研究の実施におけるリーダーシップ 平成26年度 上級者臨床研究コーディネーター養成研修 平成26年度 上級者臨床研究コーディネーター養成研修 2014/11/30 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床試験における臨床検査等の精度管理に関する基本的な考え方~きっかけは国際共同試験だった~ 臨床試験における臨床検査等の精度管理に関する基本的な考え方~きっかけは国際共同試験だった~ 平成26年度高度先端的医学セミナー 平成26年度高度先端的医学セミナー 2014/11/29 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
多施設型医師主導治験の体制構築と実施ー食道癌化学放射線療法(CRT)後の救済治療の開発 多施設型医師主導治験の体制構築と実施ー食道癌化学放射線療法(CRT)後の救済治療の開発 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 2014/07 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
医師主導治験の進め方 医師主導治験の進め方 平成26年度国公私立大学医療技術関係職員研修 平成26年度国公私立大学医療技術関係職員研修 2014/06/27 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験・臨床研究の実施体制 医師主導治験・臨床研究の実施体制 国立病院機構 平成26年度初級者臨床研究コーディネーター養成研修 国立病院機構 平成26年度初級者臨床研究コーディネーター養成研修 2014/05/29 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
CRCと臨床試験のマネジメント CRCと臨床試験のマネジメント 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 東京医科歯科大学医学系研究科 病因・病態学 2014/04/23 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験と中央事務局業務 医師主導治験と中央事務局業務 日本病院薬剤師会 第16回CRC養成フォローアップ研修会 日本病院薬剤師会 第16回CRC養成フォローアップ研修会 2014/03/01 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験におけるスタディマネジメントの役割 医師主導治験におけるスタディマネジメントの役割 JASMO第25回継続研修会in 大阪 JASMO第25回継続研修会in 大阪 2014/02/15 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
治験における臨床検査等精度管理の考え方 治験における臨床検査等精度管理の考え方 第34回日本臨床薬理学会学術総会シンポジウム「我が国に求められる医師主導治験とは」 第34回日本臨床薬理学会学術総会シンポジウム「我が国に求められる医師主導治験とは」 2013/12/05 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
臨床試験実施体制の構築と課題 臨床試験実施体制の構築と課題 第34回日本臨床薬理学会学術総会シンポジウム「スタディマネジメントの役割と展望」 第34回日本臨床薬理学会学術総会シンポジウム「スタディマネジメントの役割と展望」 2013/12/05 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
医師主導治験の運用について 医師主導治験の運用について 医師主導治験実施に必要なGCP基礎セミナー 医師主導治験実施に必要なGCP基礎セミナー 2013/11/23 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
治験調整事務局について 治験調整事務局について 公益財団法人先端医療振興財団 公益財団法人先端医療振興財団 2013/11/01 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
臨床研究を支援するということ~これまでとこれから~ 臨床研究を支援するということ~これまでとこれから~ 徳島大学CRC院内認定コース研修「CRCのキャリアアップ研修会」 徳島大学CRC院内認定コース研修「CRCのキャリアアップ研修会」 2013/10/11 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験の進め方 医師主導治験の進め方 平成25年度国公私立大学医療技術関係職員研修 平成25年度国公私立大学医療技術関係職員研修 2013/06/28 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
国内の臨床研究の現状と課題 国内の臨床研究の現状と課題 鳥取大学院内セミナー 臨床研究の推進に向けて 鳥取大学院内セミナー 臨床研究の推進に向けて 2013/05/16 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験が抱える課題と今後の方向性-治験における精度管理のあり方- 医師主導治験が抱える課題と今後の方向性-治験における精度管理のあり方- 平成24年度厚生労働科学研究(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究推進事業)「医師主導治験等の運用に関する研究」成果報告会 平成24年度厚生労働科学研究(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究推進事業)「医師主導治験等の運用に関する研究」成果報告会 2013/03/04 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験・国際共同治験支援への取り組み 医師主導治験・国際共同治験支援への取り組み 平成24年度上級者臨床研究コーディネーター(CRC)等養成研修 平成24年度上級者臨床研究コーディネーター(CRC)等養成研修 2012/11/10 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
乳がん領域における医師主導治験 ~目指したところ、目指すところ~ 乳がん領域における医師主導治験 ~目指したところ、目指すところ~ 第8回広島ブレストケアセミナー 第8回広島ブレストケアセミナー 2012/08/25 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験の進め方 医師主導治験の進め方 平成24年度国公私立大学医療技術関係職員研修 平成24年度国公私立大学医療技術関係職員研修 2012/06/29 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
研究倫理 研究倫理 日本臨床試験研究会第10回「GCP Basic Training セミナー」 日本臨床試験研究会第10回「GCP Basic Training セミナー」 2012/06/09 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験の円滑化・効率化に関する研究 医師主導治験の円滑化・効率化に関する研究 平成23年度上級者臨床研究コーディネーター(CRC)等養成研修 平成23年度上級者臨床研究コーディネーター(CRC)等養成研修 2012/03/11 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験を行うということ、目指すところ 医師主導治験を行うということ、目指すところ 平成23年度 第3回大阪市大治験・臨床研究セミナー 平成23年度 第3回大阪市大治験・臨床研究セミナー 2012/02/15 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
医師主導治験における治験調整事務局業務の標準化・効率化に関する研究 医師主導治験における治験調整事務局業務の標準化・効率化に関する研究 第32回日本臨床薬理学会年会 第32回日本臨床薬理学会年会 2011/12 Japanese Poster presentation Disclose to all
臨床試験を円滑に実施するために~医師とCRC、それぞれの専門性を生かす~ 臨床試験を円滑に実施するために~医師とCRC、それぞれの専門性を生かす~ Chugai Educational Seminar in Breast Cancer Chugai Educational Seminar in Breast Cancer 2011/11/20 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Study / Research groups you organized
Group name Organization name Date
第14回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 in 浜松 日本臨床試験財団 2014/10/
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
厚生労働科学研究(医療技術実用化総合研究事業(治験推進研究)研究事業 Representative 医師主導治験における治験調整事務局業務の標準化・効率化に関する研究 2010/08/01-2011/03/31
厚生労働科学研究(医療技術実用化総合研究事業(治験推進研究)研究事業 Representative 医師主導治験における治験調整事務局業務の標準化・効率化に関する研究 2011/04/01-2012/03/31
厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリー総合研究事業) Assignment 医師主導治験等の運用に関する研究(指定型研究) 2012/04/01-2013/03/31
厚生労働科学研究費補助金(医療技術実用化総合研究事業) Assignment 食道がん化学放射線療法後局所遺残再発例に対するタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)及び半導体レーザー(PDレーザ)を用いた光線力学療法の医師主導治験 2013/04/01-2015/03/31
厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリー総合研究事業) Assignment 治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究(指定型研究) 2013/06/01-2016/03/31
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)(一般) Assignment CRCの熟達化を促進する現任教育 2016/04/01-2019/03/31
革新的医療技術創出拠点プロジェクト革新的医療シーズ実用化研究事業 Assignment パーキンソン病機能予後改善薬の開発 ~グレリン受容体刺激薬によるパーキンソン病のるい痩予防と機能予後改善の検証~ 2018/10/01-2019/03/31
厚生労働科学特別研究事業 Assignment ICH-GCP 改定における国内ステークホルダーの参画のための研究 2020/04/01-2021/03/31
令和3年度 研究開発推進ネットワーク事業 Assignment 臨床試験段階において試験の準備から出口戦略までの一貫した管理を担うスタディマネージャーの育成システムの開発に関する研究 2021/04/01-2022/03/31
厚生労働行政推進調査事業費 Assignment 薬事規制の国際調和における外部ステークホルダーの関与のあり方の研究 2021/04/01-2022/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
先端医療技術セミナー Seminar of Advanced Medical Technology 後期 医学部(人間健康科学科) 2017/04-2018/03
共通課題ゼミ Common assignment seminar 前期集中 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2017/04-2018/03
臨床検査総論 General Clinical Examination 後期 医学部(人間健康科学科) 2017/04-2018/03
臨床検査総論実習 Practice of General Clinical Laboratory 前期 医学部(人間健康科学科) 2017/04-2018/03
臨床生理・超音波診断学 Clinical Physiology and Diagnosis by Ultrasonography 前期 医学部(人間健康科学科) 2017/04-2018/03
臨床生理・超音波診断学実習 Practice of Clinical Physiology and Diagnosis by Ultrasonogr 後期 医学部(人間健康科学科) 2017/04-2018/03
臨床病態情報解析学演習 Practice of Informative Clinical Medicine 後期 医学部(人間健康科学科) 2017/04-2018/03
Faculty management (title, position)
Title Period
医学図書館図書連絡委員 2017/04/01-2018/03/31
Academic organizations (administrative history with title(s), position(s), etc.)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Title(Japanese) Title(English) Period
日本臨床薬理学会 The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics 評議員 2017/12/08-
Academic organizaions (peer-reviewer)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Journal name(Japanese) Journal name(English) Period
日本臨床薬理学会 The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics 臨床薬理 Japanese Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics 2019/06/01-
日本臨床試験学会 Japan Society of Clinical Trials and Research 日本臨床試験学会雑誌 JPT Supplement 2021/04/01-
Academic organizaions (conference administrator)
Organization name Group name Title Period
日本臨床試験学会 日本臨床試験学会第10回学術集会 プログラム委員会委員 2018/04/01-2019/03/31
Academic organizaions (other)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Misc(Japanese) Misc(English) Period
日本臨床薬理学会 The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics 認定CRC制度委員会委員 2011/01/01-2017/20/17
日本臨床薬理学会 The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics 認定CRC制度委員会委員 2019/03/01-
日本臨床薬理学会 The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics 認定CRC試験委員会委員 2011/01/01-
日本臨床薬理学会 The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics 認定CRC試験委員会副委員長 2017/01/01-2018/12/31
日本臨床薬理学会 The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics 認定CRC試験委員会委員長 2019/03/01-2020/12/31
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
臨床研究・治験活性化ワーキンググループ 委員 厚生労働省 2011-2012
Other activities (private companies, NPOs, etc.)
Company name Activity Period
JCOG プロトコル審査委員会 2011-2015
JCOG 臨床研究専門書区委員会 2011-2015
JBCRG 臨床研究検討委員会委員 2014-2018
日本臨床検査技師会 教本編集アドバイザー 2014-2016
Other activities (other)
Activity Misc Period
厚労省事務連絡 「治験における臨床検査等の精度管理に関する基本的考え方について」 2013/07/00-