設楽 成実

Last Update: 2021/06/25 22:13:56

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
設楽 成実/シタラ ナルミ/Shitara, Narumi
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Center for Southeast Asian Studies (CSEAS)/Assistant Professor
Contact Address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 京都市左京区吉田下安達町46 46 Shimoadachi-cho, Yoshida Sakyo-ku, Kyoto 606-8501, Japan
Phone
Type Number
Office 075-753-7344
E-mail Address
shitara.narumi.6w @ kyoto-u.ac.jp
Academic Organizations You are Affiliated to in Japan
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本出版学会 The Japan Society of Pubklishing Studies
日本図書館情報学会 The Japan Society of Library and Information Science
東南アジア学会 Japan Society for Southeast Asian Studies
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(人間・環境学) 京都大学
Academic Resume (Graduate Schools)
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Completion Status
京都大学 大学院人間・環境学研究科修士課程文化・地域環境学専攻 修了
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
2011/07/01-2012/03/31 京都大学東南アジア研究所 Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University 研究員 Researcher
Personal Profile
(Japanese)
東南アジア地域研究研究所編集室室長として、研究所の刊行する学術誌(和文・英文)および研究叢書(和文・英文)のマネージング・エディターを務めている。 実務者としての経験と視点に基づき日本の学術出版、とくに大学や研究所の刊行する学術雑誌の振興には何が必要かということを研究している。
(English)
I am managing editors of CSEAS's academic journals and monographs (both in Japanese and English). My reserach interest is to consider how to vitalize academic journals published by Japanese universities and institutions based on my work experiences.
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
日本語 Japanese jpn
英語 English eng
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000009207
Research Topics
(Japanese)
日本の学術誌の現状と課題 東南アジア地域研究の変遷―学術雑誌の引用分析をもとに
(English)
Scholarly Publishing in Japan History of Southeast Asian Studies in Japan based on the Bibliographic Analysis of Academic Journals
Overview of the research
(Japanese)
学術出版におけるグローバル化が進み、英語による出版,インターネットを通した研究成果の発信が主流となる今日、日本発の学術出版はどのような道を進むべきか。研究所の刊行する学術誌Southeast Asian Studiesおよび『東南アジア研究』、日英による4つの叢書シリーズを刊行する研究所出版委員会のmanaging editorとしての経験を通して考える。 1953年刊行の『東南アジア研究』の変遷の分析を通じ、日本における東南アジア地域研究の変遷をたどる。
(English)
In the era of globalization of scholarly publishing how should Japanese scholarly publishing be? I consider this through the experience as managing editor of CSEAS's two academic journals and four monograph series. I consider the history of Southeast Asian area studies in Japan through the analysis of articles carried in Center's academic journal, Tonan Ajia Kenkyu since its publication in 1953.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
日本における学術出版 scholaryly publishing in Japan
日本における東南アジア研究 Southeast Asian Studies in Japan
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
小林昌之, 設楽成実 小林昌之, 設楽成実 投稿時の注意点と査読プロセス(報告:査読付きジャーナル論文投稿セミナー『東南アジア研究』と『アジア経済』への投稿案内) 投稿時の注意点と査読プロセス(報告:査読付きジャーナル論文投稿セミナー『東南アジア研究』と『アジア経済』への投稿案内) 東南アジア研究, 59, 1 東南アジア研究, 59, 1 , 59, 1 2021/07 Japanese Other Disclose to all
設樂成実 設樂成実 University Journals:出版を大学や研究者に取り戻す挑戦 University Journals:出版を大学や研究者に取り戻す挑戦 カレントアウェアネスE2316 カレントアウェアネスE2316 2020/10 Japanese Other Disclose to all
設樂 成実, 天野 絵里子, 神谷 俊郎 設樂 成実, 天野 絵里子, 神谷 俊郎 公開 紀要の電子ジャーナル出版における連携を目指して:紀要編集者ネットワークの挑戦と課題 公開 紀要の電子ジャーナル出版における連携を目指して:紀要編集者ネットワークの挑戦と課題 情報の科学と技術, 69, 1, 510-515 情報の科学と技術, 69, 1, 510-515 , 69, 1, 510-515 2019 Disclose to all
設樂 成実 設樂 成実 紀要の投稿規定の公開状況に関する調査 紀要の投稿規定の公開状況に関する調査 第66回日本図書館情報学会研究大会発表論文集, 77-80 第66回日本図書館情報学会研究大会発表論文集, 77-80 , 77-80 2018/11 Japanese Research paper, summary (national conference and other science council) Disclose to all
設樂 成実 設樂 成実 紀要編集者NWキックオフセミナー『紀要』の可能性<報告> 紀要編集者NWキックオフセミナー『紀要』の可能性<報告> カレントアウェアネス-E, No.326 E1921 カレントアウェアネス-E, No.326 E1921 , No.326 E1921 2017/06 Japanese Disclose to all
設樂 成実 設樂 成実 『東南アジア研究』の52年の軌跡―掲載論文の分析を通して 『東南アジア研究』の52年の軌跡―掲載論文の分析を通して 21世紀の東南アジア研究 21世紀の東南アジア研究 2015/12 Japanese Other Disclose to all
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
英文誌の刊行準備―Southeast Asian Studiesを事例に― 英文誌の刊行準備―Southeast Asian Studiesを事例に― パブリッシングセミナー(2021) 「研究者の歩きかた」セミナーシリーズ #8 パブリッシングセミナー(2021) 「研究者の歩きかた」セミナーシリーズ #8 2021/01/19 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
投稿時の注意点と査読プロセスについて 投稿時の注意点と査読プロセスについて 査読付きジャーナル 論文投稿セミナー 査読付きジャーナル 論文投稿セミナー 2020/09/05 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
Opening Citation Data: What can/should editors of small-scale journals do? Opening Citation Data: What can/should editors of small-scale journals do? Opening Citation Data: What can/should editors of small-scale journals do? AAS-in-Asia AAS-in-Asia AAS-in-Asia 2020/09/03 English Oral presentation(general) Disclose to all
Scholarly Publishing in Japan: Current Status and Issues Based on a Quantitative Citation Analysis of Southeast Asia: History and Culture Scholarly Publishing in Japan: Current Status and Issues Based on a Quantitative Citation Analysis of Southeast Asia: History and Culture Scholarly Publishing in Japan: Current Status and Issues Based on a Quantitative Citation Analysis of Southeast Asia: History and Culture SEASIA2019 SEASIA2019 2019/12/07 English Oral presentation(general) Disclose to all
地域研究分野における学術雑誌のデジタル化とオープン化の現在[Invited] 地域研究分野における学術雑誌のデジタル化とオープン化の現在 [Invited] 第4回SPARC JAPANセミナー「人文社会系分野におけるオープンサイエンス ~その課題解決に向けて~」 第4回SPARC JAPANセミナー「人文社会系分野におけるオープンサイエンス ~その課題解決に向けて~」 2019/01/29 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
紀要の投稿規定の公開状況に関する調査 紀要の投稿規定の公開状況に関する調査 第66回日本図書館情報学会 第66回日本図書館情報学会 2018/11/04 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
To Communicate with a Wide Readership To Communicate with a Wide Readership To Communicate with a Wide Readership SEASIA 2017 SEASIA 2017 SEASIA 2017 2017/12/16 English Symposium workshop panel(public) Disclose to all
"Some Hints in Preparing a Journal Paper" Some Hints in Preparing a Journal Paper "Some Hints in Preparing a Journal Paper" AAS-in-Asia 2017 AAS-in-Asia 2017 AAS-in-Asia 2017 2017/06/24 English Symposium workshop panel(public) Disclose to all
Some Advice to Prepare a Paper to Be Accepted Some Advice to Prepare a Paper to Be Accepted Some Advice to Prepare a Paper to Be Accepted AAS in Asia AAS in Asia AAS in Asia 2016/06/26 English Symposium workshop panel(public) Disclose to all
Some Advice to Prepare a Paper to Be Accepted by International Journals Some Advice to Prepare a Paper to Be Accepted by International Journals Some Advice to Prepare a Paper to Be Accepted by International Journals SEASIA 2015 SEASIA 2015 SEASIA 2015 2015/12/12 English Symposium workshop panel(public) Disclose to all
今、紀要に追い風が吹いている[Invited] 今、紀要に追い風が吹いている [Invited] 研究・イノベーション学会第35回年次学術大会 公開企画セッション「紀要の魅力と大学の役割」」 研究・イノベーション学会第35回年次学術大会 公開企画セッション「紀要の魅力と大学の役割」」 Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Study / Research groups you organized
Group name Organization name Date
紀要編集者ネットワーク キックオフセミナー 「『紀要』の可能性」 2017/03/24
紀要編集者ネットワーク第2回セミナー 「学術情報の国際発信力強化」 2018/02/26
パブリッシングセミナー全2回(2021) 「研究者の歩きかた」セミナーシリーズ #7 ジャーナルをたちあげる 2021/01/19
パブリッシングセミナー全2回(2021) 「研究者の歩きかた」セミナーシリーズ #8 ジャーナルを可視化する 2021/01/28
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
科学研究費補助金基盤研究挑戦的萌芽「実証的循環型コレクションモデルの創出による研究図書館の危機打開」(研究代表者:北村由美、2015-17年度) Assignment 2015/04/01-2018/03/31
科学研究費補助金 基盤研究C「紀要を見直す――被引用分析を通じた紀要の重要性の実証と紀要発展のための具体的提言」 Representative 2017/04/01-2020/03/31
基盤研究(C) Representative 紀要を見直す―被引用分析を通じた紀要の重要性の実証と紀要発展のための具体的提言 (平成29年度分) 2017/04/01-2018/03/31
基盤研究(C) Representative 紀要を見直す―被引用分析を通じた紀要の重要性の実証と紀要発展のための具体的提言 (平成30年度分) 2018/04/01-2019/03/31
基盤研究(C) Representative 紀要を見直す―被引用分析を通じた紀要の重要性の実証と紀要発展のための具体的提言 (2019年度分) 2019/04/01-2020/03/31
基盤研究(C) Representative 紀要を見直す―被引用分析を通じた紀要の重要性の実証と紀要発展のための具体的提言 (2020年度分) 2020/04/01-2021/03/31
Other research activities
Title Location Misc Period
科学研究費補助金基盤研究(C)「インドシナ3国逐次刊行物データベースによる機関横断型ネットワーク構築の研究」(研究代表者:大野美紀子、2014-16年度) 連携協力者 2014/04/01-2016/03/31
京都大学東南アジア地域研究研究所 共同利用・共同研究拠点「東南アジア研究の国際共同研究拠点」 東南アジア地域研究資料のオープン・サイエンス化に向けたとりくみ 共同研究者 2018-2020/03/31
紀要編集者ネットワークの活動 2017/03/-
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
東南アジア地域論 Southeast Asian Studies 後期集中 全学共通科目 2020/04-2021/03
東南アジア地域論 Southeast Asian Studies 後期集中 農学研究科 2020/04-2021/03
東南アジア地域論 Southeast Asian Studies 後期集中 全学共通科目 2021/04-2022/03
東南アジア地域論 Southeast Asian Studies 後期集中 農学研究科 2021/04-2022/03
Faculty management (title, position)
Title Period
人権委員会 2016/04/01-2021/03/31
和文誌編集委員会 2016/04/01-2022/03/31
英文誌編集委員会 2016/04/01-2022/03/31
出版委員会 2016/04/01-2022/03/31
広報委員会 2016/04/01-2022/03/31
男女共同参画推進委員会 2016/04/01-2022/03/31
人権相談窓口 2017/04/01-2022/03/31
Academic organizations (editor, editing team)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Journal name(Japanese) Journal name(English) Title Period
東南アジア地域研究研究所 Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University 『東南アジア研究』 Japanese Journal of Southeast Asian Studies マネージング・エディター/managing editor 2011/07/01-
東南アジア地域研究研究所 Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University Southeast Asian Studies Southeast Asian Studies マネージング・エディター/managing editor 2012/04/01-
Other activities (magazines and newspapers)
Title Contents Media Column Date
雑誌記事: コンテンツ紹介 The Royal Orders of Burma, A.D. 1598-1885 (10 vols.)」 『静修』 Vol.50, No.4 2014/01/
出版活動のこれまで 東南アジア研究所の出版活動のこれまでをまとめる 21世紀の東南アジア研究 2015/12/
Interview with Fujita Koichi, Chief Editor of Southeast Asian Studies 英文誌編集委員長へのインタビュー CSEAS Newslerrer p.16-17 2014/11/30
Other activities (other)
Activity Misc Period
叢書出版委員会マネージング・エディター/Managing Editor of The Publications Committe of CSEAS, Kyoto University Managing Editor 2011/07/01-
世界展開力・集中講義「東南アジア地域論」にて講義 学術出版の概要、特に国際的な学術雑誌の現状についての大学院生に向けた講義(2014年10月1日) 2014/10/01-2014/10/01
CSEAS NEWS LETTER Editor(FY2014-2017) 2014-2018/03/31
世界展開力・集中講義「東南アジア地域論」にて講義 学術出版の概要、特に国際的な学術雑誌の現状についての大学院生に向けた講義(2016年9月30日) 2016/09/30-2016/09/30
世界展開力・集中講義「東南アジア地域論」にて講義 学術出版の概要、特に国際的な学術雑誌の現状についての大学院生に向けた講義(2015年9月28日) 2015/09/28-2015/09/28
世界展開力・集中講義「東南アジア地域論」にて講義 学術出版の概要、特に国際的な学術雑誌への投稿の際の留意点について大学院生に向けた講義 2017/10/04-2017/10/04
世界展開力・集中講義「東南アジア地域論」にて講義 学術誌の出版の仕組み(投稿プロセス、留意点、出版をめぐる今日的課題) 2018/10/2-2018/10/2
DOAJ アンバサダー(日本) -