波多野 悦朗

Last Update: 2021/04/09 15:32:36

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
波多野 悦朗/ハタノ エツロウ/Hatano, Etsurou
Primary Affiliation(Org1/Org2/Org3/Job title)
医学研究科/医学専攻外科学講座肝胆膵・移植外科学/教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
医学部
Contact Address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒606-8507 京都府京都市左京区聖護院川原町54 54 Kawaharacho, Shogoin, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 606-8507 Japan
Phone
Type Number
Office 075-751-4323
Academic Organizations You are Affiliated to in Japan
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本消化器外科学会 The Japanese Society of Gastroenterological Surgery
日本外科学会
日本消化器病学会
日本肝臓学会
日本臨床外科学会
日本内視鏡外科学会
日本癌治療学会
日本移植学会
日本肝胆膵外科学会
日本胆道学会
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
博士(医学) 京都大学
Academic Resume (Graduate Schools)
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Completion Status
京都大学 大学院医学研究科博士課程外科系専攻 修了
Academic Resume (Undergraduate School/Majors)
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Completion Status
京都大学 医学部医学科 卒業
京都大学 医学部医学科 卒業
High School
Highschool Kana
淳心学院高等学校 じゅんしんがくいん
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1997/4-1998/3 京都大学医学研究科  Kyoto University Gradiate School of Medicine リサーチアソシエイト Research Associate
- 日本学術振興会  Kyoto University, 特別研究員
- Graduate School of Medicine
- 1998-2000 Research Fellow,
- the Japan Society for the Promotion of Science
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
英語
Research Topics
(Japanese)
肝胆道癌における集学的治療、肝胆道癌の分子機序、画像診断とバイオマーカー
(English)
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
肝細胞癌、 胆道癌、 アポトーシス Hepatocellular carcinoma, Biliary cancer, Apoptosis
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(C)平成15-16年度 小胞体ストレスによる細胞死制御による肝臓外科の適応拡大に関する研究 -
平成17年度基盤研究(B) 星細胞機能制御による新しい肝癌術後管理と再発予防の研究 -
平成17年度 萌芽研究 肝線維化と肝再生におけるアポトーシス関連遺伝子Septin4の機能解析 -
平成20-22年度 基盤研究(C) 小胞体ストレス制御による肝癌治療の適応拡大 -
基盤研究(C) 小胞体ストレス制御による肝癌治療の適応拡大 2008-2010
挑戦的萌芽研究 Representative ARFIを用いた肝硬度測定による新たな肝切除安全性指標確立に関する研究 2012-2013
External funds: other than those above
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
Clinical randomized study for establishment of standard therapy for hepatocellular carcinoma -
共同研究 肝臓外科におけるアポトーシスの役割 The role of apoptosis in liver surgery 2000-2004
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
生育医療学 後期 医学部 2011/04-2012/03
臨床外科疾病論Ⅱ 後期 医学部 2011/04-2012/03
生育医療学 Gynecologic and Pediatric Medicine 後期 医学部 2012/04-2013/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部 2012/04-2013/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2013/04-2014/03
生育医療学 Gynecologic and Pediatric Medicine 後期 医学部(人間健康科学科) 2013/04-2014/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2014/04-2015/03
生育医療学 Gynecologic and Pediatric Medicine 後期 医学部(人間健康科学科) 2014/04-2015/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2015/04-2016/03
School management (title, position)
Title Period
助講会 世話人 -
Faculty management (title, position)
Title Period
診療業務標準化委員会 委員 -
医学研究科・医学部動物実験委員会 2014/10/01-2016/09/30