原 恵理

最終更新日時: 2019/06/05 11:45:16

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
原 恵理/ハラ エリ/Hara, Eri
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/臨床研究総合センター/助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(工学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000022698
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Kim CJ, Hara E, Watabe N, Hara I, Kimura S Kim CJ, Hara E, Watabe N, Hara I, Kimura S Modulation of immunogenicity of poly(sarcosine) displayed on various nanoparticle surfaces due to different physical properties Modulation of immunogenicity of poly(sarcosine) displayed on various nanoparticle surfaces due to different physical properties Journal of peptide science, 23, 889-898 , 23, 889-898 Journal of peptide science, 23, 889-898 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kurihara K, Ueda M, Hara I, Hara E, Sano K, Makino A, Ozeki E, Yamamoto F, Saji H, Togashi K, Kimura S Kurihara K, Ueda M, Hara I, Hara E, Sano K, Makino A, Ozeki E, Yamamoto F, Saji H, Togashi K, Kimura S Inflammation-induced synergetic enhancement of nanoparticle treatments with DOXIL® and 90Y-Lactosome for orthotopic mammary tumor Inflammation-induced synergetic enhancement of nanoparticle treatments with DOXIL® and 90Y-Lactosome for orthotopic mammary tumor Journal of Nanoparticle Research, 18, 137 , 18, 137 Journal of Nanoparticle Research, 18, 137 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yamazaki Y, Watabe N, Obata H, Hara E, Ohmae M, Kimura S Yamazaki Y, Watabe N, Obata H, Hara E, Ohmae M, Kimura S Immune activation with peptide assemblies carrying Lewis y tumor-associated carbohydrate antigen. Immune activation with peptide assemblies carrying Lewis y tumor-associated carbohydrate antigen. Journal of peptide science, 23, 189-197 , 23, 189-197 Journal of peptide science, 23, 189-197 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ohmae M, Kojima M, Mihara K, Yamazaki Y, Hara I, Hara E, Kimura S Ohmae M, Kojima M, Mihara K, Yamazaki Y, Hara I, Hara E, Kimura S Reduced immune response to polymeric micelles coating sialic acids Reduced immune response to polymeric micelles coating sialic acids Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, 26, 4976-4982 , 26, 4976-4982 Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, 26, 4976-4982 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kim CJ, Hara E, Shimizu A, Sugai M, Kimura S Kim CJ, Hara E, Shimizu A, Sugai M, Kimura S Activation of B1a cells in peritoneal cavity by T cell-independent antigen expressed on polymeric micelle Activation of B1a cells in peritoneal cavity by T cell-independent antigen expressed on polymeric micelle Journal of Pharmaceutical Sciences, 104, 1839-1847 , 104, 1839-1847 Journal of Pharmaceutical Sciences, 104, 1839-1847 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hara E, Ueda M, Cheol Joo Kim, Makino A, Hara I, Ozeki E, Kimura S Hara E, Ueda M, Cheol Joo Kim, Makino A, Hara I, Ozeki E, Kimura S Suppressive immune response of poly(sarcosine) chains in peptide-nanosheets in contrast to polymeric micelles Suppressive immune response of poly(sarcosine) chains in peptide-nanosheets in contrast to polymeric micelles Journal of peptide science, 20, 570-577 , 20, 570-577 Journal of peptide science, 20, 570-577 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hara E, Ueda M, Makino A, Hara I, Ozeki E, Kimura S Hara E, Ueda M, Makino A, Hara I, Ozeki E, Kimura S Factors influencing in vivo disposition of polymeric micelles on multiple administrations Factors influencing in vivo disposition of polymeric micelles on multiple administrations ACS Medicinal Chemistry Letters, 18, 873-877 , 18, 873-877 ACS Medicinal Chemistry Letters, 18, 873-877 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Makino A, Hara E, Hara I, Ozeki E, Kimura S Makino A, Hara E, Hara I, Ozeki E, Kimura S Size control of core-shell-type polymeric micelle with a nanometer precision Size control of core-shell-type polymeric micelle with a nanometer precision Langmuir, 30, 669-674 , 30, 669-674 Langmuir, 30, 669-674 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hara E, Makino A, Kurihara K, Sugai M, Shimizu A, Hara I, Ozeki E, Kimura S Hara E, Makino A, Kurihara K, Sugai M, Shimizu A, Hara I, Ozeki E, Kimura S Evasion from accelerated blood clearance of nanocarrier named as "Lactosome" induced by excessive administration of Lactosome Evasion from accelerated blood clearance of nanocarrier named as "Lactosome" induced by excessive administration of Lactosome Biochem. Biophys Act- General Subjects, 1830, 4046-4052 , 1830, 4046-4052 Biochem. Biophys Act- General Subjects, 1830, 4046-4052 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hara E, Makino A, Kurihara K, Ueda M, Hara I, Kawabe T, Yamamoto F, Ozeki E, Togashi K, Kimura S Hara E, Makino A, Kurihara K, Ueda M, Hara I, Kawabe T, Yamamoto F, Ozeki E, Togashi K, Kimura S Radionuclide therapy using nanoparticle of I-131-lactosome in combination with percutaneous ethanol injection therapy Radionuclide therapy using nanoparticle of I-131-lactosome in combination with percutaneous ethanol injection therapy Journal of Nanoparticle Research, 15, 2131 , 15, 2131 Journal of Nanoparticle Research, 15, 2131 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yamamoto F, Yamahara R, Makino A, Kurihara K, Tsukada H, Hara E, Hara I, Kizaka-Kondoh S, Ohkubo Y, Ozeki E, Kimura S Yamamoto F, Yamahara R, Makino A, Kurihara K, Tsukada H, Hara E, Hara I, Kizaka-Kondoh S, Ohkubo Y, Ozeki E, Kimura S Radiosynthesis and initial evaluation of F-18 labeled nanocarrier composed of poly(l-lactic acid)-block-poly(sarcosine) amphiphilic polydepsipeptide Radiosynthesis and initial evaluation of F-18 labeled nanocarrier composed of poly(l-lactic acid)-block-poly(sarcosine) amphiphilic polydepsipeptide Nuclear Medicine and Biology, 40, 387-394 , 40, 387-394 Nuclear Medicine and Biology, 40, 387-394 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hara E, Makino A, Kurihara K, Yamamoto F, Ozeki E, Kimura S Hara E, Makino A, Kurihara K, Yamamoto F, Ozeki E, Kimura S Pharmacokinetic change of nanoparticulate formulation "Lactosome" on multiple administrations Pharmacokinetic change of nanoparticulate formulation "Lactosome" on multiple administrations International immunopharmacology, 14, 261-266 , 14, 261-266 International immunopharmacology, 14, 261-266 2012 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Makino A, Hara E, Hara I, Yamahara R, Kurihara K, Ozeki E, Yamamoto F, Kimura S Makino A, Hara E, Hara I, Yamahara R, Kurihara K, Ozeki E, Yamamoto F, Kimura S Control of in vivo blood clearance time of polymeric micelle by stereochemistry of amphiphilic polydepsipeptides Control of in vivo blood clearance time of polymeric micelle by stereochemistry of amphiphilic polydepsipeptides Journal of Controlled Release, 161, 821-825 , 161, 821-825 Journal of Controlled Release, 161, 821-825 2012 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
難治性眼表面疾患に対する培養自家口腔粘膜上皮シート移植とその実用化 難治性眼表面疾患に対する培養自家口腔粘膜上皮シート移植とその実用化 第18回日本再生医療学会総会 第18回日本再生医療学会総会 2019/03 日本語 その他 公開
京都大学におけるシーズ発掘・育成活動 京都大学におけるシーズ発掘・育成活動 第5回ARO協議会学術大会 第5回ARO協議会学術大会 2017/09 日本語 口頭発表(一般) 公開
T cell independent immune response against “Lactosome” T cell independent immune response against “Lactosome” 第43回日本免疫学会学術集会 第43回日本免疫学会学術集会 2014/12 英語 口頭発表(一般) 公開
PEIT併用によるI-131標識ラクトソームを用いた内用療法 PEIT併用によるI-131標識ラクトソームを用いた内用療法 第11回放射性医薬品・画像診断研究会 第11回放射性医薬品・画像診断研究会 2011/12 日本語 ポスター発表 公開
I-131標識ラクトソームを用いた内用療法 I-131標識ラクトソームを用いた内用療法 第51回日本核医学会学術総会 第51回日本核医学会学術総会 2011/10 日本語 ポスター発表 公開
ラクトソームにおけるABC現象の抑制に関する検討 ラクトソームにおけるABC現象の抑制に関する検討 日本薬学会第131年会 日本薬学会第131年会 2011/03 日本語 ポスター発表 公開
ナノキャリア“ラクトソーム”のパクリタキセル内包と抗がん効果に関する基礎評価 ナノキャリア“ラクトソーム”のパクリタキセル内包と抗がん効果に関する基礎評価 日本薬学会第130年会 日本薬学会第130年会 2010/03 日本語 ポスター発表 公開
ABC phenomenon with lactosome studied by in vivo NIRF imaging ABC phenomenon with lactosome studied by in vivo NIRF imaging The 2010 World Molecular Imaging Congress The 2010 World Molecular Imaging Congress 2010/09 英語 ポスター発表 公開
タイトル言語:
特許
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
竹内 恵理、原 功、山原 亮、小関 英一、木村 俊作、栗原 研輔 竹内 恵理、原 功、山原 亮、小関 英一、木村 俊作、栗原 研輔 Eri Takeuchi Isao HaraRyo Yamahara Eiichi Ozeki Shunsaku Kimura Kensuke Kurihara 病変部位の内照射治療用ナノ粒子及び治療システム 病変部位の内照射治療用ナノ粒子及び治療システム Nano-particles for internal radiation therapy of involved area, and therapy system 特許公開 WO2013-039111 2013/03/21 公開
原 功、山原 亮、小関 英一、竹内 恵理、木村 俊作、近藤 科江、牧野 顕、山本 文彦 原 功、山原 亮、小関 英一、竹内 恵理、木村 俊作、近藤 科江、牧野 顕、山本 文彦 Isao Hara Ryo Yamahara Eiichi Ozeki Eri Takeuchi Shunsaku Kimura Shinae Kondoh Akira Makino Fumihiko Yamamoto 新規な分子集合体、それを用いた分子イメージング用分子プローブ及び薬剤搬送システム用分子プローブ、並びに分子イメージングシステム及び薬剤搬送システム 新規な分子集合体、それを用いた分子イメージング用分子プローブ及び薬剤搬送システム用分子プローブ、並びに分子イメージングシステム及び薬剤搬送システム Novel molecular assembly, molecular probe for molecular imaging and molecular probe for drug delivery system using the same, and molecular imaging system and drug delivery system 特許公開 WO2009-148121 2009/12/10 公開
タイトル言語: