馬 強

最終更新日時:2017/11/10 14:08:16

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
馬 強/マ キョウ/Qiang Ma
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/社会情報学専攻社会情報モデル講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 情報学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町京都大学情報学研究科社会情報学専攻 Yoshidahonmachi, Sakyo-ku, Kyoto, Department of Social Informatics, Graduate School of Informatics, Kyoto University
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
情報処理学会 IPSJ
日本データベース学会 DBSJ
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
ACM USA
IEEE USA
IEEE CS USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 神戸大学
博士(情報学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
2004年3月京都大学情報学研究科博士課程修了。博士(情報学)。(独)情報通信研究機構,日本電気株式会社を経て,2007年9月に情報学研究科社会情報学専攻分散情報システム分野の助教に着任し,2010年8月より同専攻同分野准教授.Web検索・マイニングやマルチメディア情報システムに関する研究に従事.ACM, IEEE,情報処理学会,電子通信情報学会,日本データベース学会各会員.
(英語)
He received his Ph.D. degree from Graduate School of Informatics, Kyoto University in 2004. He joined NICT as a research fellow in 2004. From 2006 to 2007, he served as an assistant manager at NEC. From October 2007, he joined Kyoto University and has been an associate professor since August 2010. His general research interests are in the area of database and information retrieval. His current interests include web search, web mining, and multimedia information systems. He is the member of ACM, IEEE, IPSJ, IEICE and DBSJ
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
情報検索、データベース、マルチメディア, Webマイニング Information Retrieval, Database, Multimedia, Web Mining
観光情報 Sightseeing Informatics
情報栄養学 Nutrition Informatics
金融情報学 Financial Informatics
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
メディア情報学・データベース
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Yizhu Shen, Min Ge, Chenyi Zhuang, Qiang Ma Sightseeing Value Estimation by Analyzing Geosocial Images International Journal of Big Data Intelligence,5,1/2,31-48 2018/01 英語
馬 強 投資支援のための関係マイニング技術の開発 TELECOM FRONTIER,95 2017/05 日本語
馬 強 観光情報学の最前線ー観光の分散化と個人化を促進する集合知活用情報技術ー 情報処理学会誌,58,3,220-226 2017/03 日本語
Chenyi Zhuang, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa SNS User Classification and its Application to Obscure POI Discovery Multimedia Tools and Applications,76,4,5461-5487 2017 英語
Keisuke Kiritoshi,Qiang MA Named Entity Oriented Difference Analysis of News Articles and Its Application IEICE Transactions,99-D,4,906-917 2016/04 英語
荒木禎史;宮森恒;水口充;MA Qiang;STEJIC Zoran;田中克己;田中克己 ズーミング・クロスメディア―構造化コンテンツにズーミング操作を関連付ける記述言語 情報処理学会論文誌,47,SIG8(TOD30),33-46 2006/06 日本語
宮森恒;MA Qiang;田中克己;田中克己 WA‐TV:次世代蓄積型テレビのための番組コンテンツのウェブ化と情報補強 情報処理学会論文誌,47,SIG8(TOD30),71-80 2006/06 日本語
宮森 恒,馬 強,田中 克己 WA-TV:番組コンテンツのウェブ化と情報補強--オンライン化とユーザ評価実験 日本データベース学会letters,4,4,9-12 2006/03 日本語
馬強,田中克己 話題構造に基づく放送とWebコンテンツの統合のための検索機構 情報処理学会論文誌. データベース,45,10,18-36 2004/09 日本語
湯本高行,吹野直紀,馬強,角谷和俊,田中克己 Video-Augmented Web:ビデオストリームのWebページへの動的統合 日本データベース学会letters,2,2,41-44 2003/10 日本語
宮崎慎也;MA Q;田中克己 WebSCAN  Webサイトの変更発見と放送型変更通知 情報処理学会論文誌,42,SIG8(TOD10),96-107 2001/07 日本語
馬強, 角谷和俊, 田中克己 放送型情報配信システムのための時系列性を考慮した情報フィルタリング 情報処理学会論文誌. データベース,41,6,46-57 2000/10 日本語
Chenyi Zhuang, Qiang Ma, Xuefeng Liang, Masatoshi Yoshikawa Anaba: An Obscure Sightseeing Spots Discovering System ICME 2014 2014 英語
Jiyi Li, Qiang Ma, Yasuhito Asano and Masatoshi Yoshikawa Tag Quality Improvement for Social Image Hosting Website 情報処理学会論文誌. データベース,6,3,177-186 2013/06 英語
LI Jiyi;MA Qiang;ASANO Yasuhito;YOSHIKAWA Masatoshi Improving Content-based Social Image Retrieval Based on an Image-tag Relationship Model 情報処理学会論文誌トランザクション(CD-ROM),2012,1,ROMBUNNO.DETABESU,VOL.5,NO.3,1 2012/10 英語
H. Ishii; Q. Ma; M. Yoshikawa Incremental construction of causal network from news articles Journal of Information Processing,20,1,207-215 2012 英語
Jiyi Li, Qiang Ma, Yasuhito Asano, Masatoshi Yoshikawa Re-ranking Content-Based Social Image Retrieval by Multi-modal Relevance Feedback DBSJ Journal 11(1): 67-72 2012 英語
T. Ogawa; Q. Ma; M. Yoshikawa News bias analysis based on stakeholder mining IEICE Transactions on Information and Systems,E94D,3,578-586 2011/03 英語
S. Ishida; Q. Ma; M. Yoshikawa Extraction of characteristic description for analyzing news agencies Journal of Digital Information Management,8,6,349-354 2010 英語
Shin Ishida, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa Analysis of News Agencies' Descriptive Feature by Using SVO Structure ICDIM 2009: 190-197 2009 英語
H. Miyamori; T. Kumamoto; A. Nadamoto; K. Sumi; S. Nakamura; Q. Ma; M. Minakuchi; K. Tanaka Fusion of communication content and broadcast content Journal of the National Institute of Information and Communications Technology,54,3,63-70 2007 英語
Q. Ma; A. Nadamoto; K. Tanaka Complementary information retrieval for cross-media news content Information Systems,31,7,659-678 2006/11 英語
A. Nadamoto; Q. Ma; K. Tanaka B-CWB: Bilingual comparative web browser based on content-synchronization and viewpoint retrieval World Wide Web,8,3,347-367 2005/09 英語
Q. Ma; K. Tanaka Topic-structure-based complementary information retrieval and its application ACM Transactions on Asian Language Information Processing,4,4,475-503 2005 英語
Q. Ma; K. Tanaka Retrieving regional information from web by contents localness and user location Lecture Notes in Computer Science,3411,301-312 2005 英語
Katsumi Tanaka, Kazutoshi Sumiya, Akiyo Nadamoto, Qiang Ma Broadcasting and Databases, Nontraditional Database Systems Nontraditional Database Systems, the Information Processing Society of Japan and Taylor and Francis Books Ltd., ISBN 0-415-30206-4, pp. 47-62, 2002 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Kenki Nakamura, Qiang MA Context-aware Image Generation by using Generative Adversarial Networks ISM2017 2017/12 英語
Min Ge, Chenyi Zhuang, and Qiang Ma A Ranking Based Approach for Robust Object Discovery from Images of Mixed Classes AIRS2017 2017/11 英語
Nobuaki Onishi and Qiang Ma Factor Analysis of Investment Trust Products by Using Monthly Reports and News Articles, ICDIM2017 2017/09 英語
Chenyi Zhuang, Nicholas Jing Yuan, Ruihua Song, Xing Xie, Qiang Ma Understanding People Lifestyles: Construction of Urban Movement Knowledge Graph from GPS Trajectory IJCAI2017,3616-3623 2017/08 英語
Yizhu Shen, Chenyi Zhuang, Qiang Ma Element-Oriented Method of Assessing Landscape of Sightseeing Spots by Using Social Images APWeb/WAIM 2017,66-73 2017 英語
Satoshi Baba, Qiang MA Analyzing Relationships of Listed Companies with Stock Prices and News Articles DEXA 2016,27-34 2016/09 英語
Shintaro Horie, Keisuke Kiritoshi, Qiang Ma Abstract-Concrete Relationship Analysis of News Events Based on a 5W Representation Model DEXA 2016,102-117 2016/09 英語
Yizhu Shen, Min Ge, Chenyi Zhuang, Qiang Ma Sightseeing Value Estimation by Analyzing Geosocial Images The Second IEEE International Conference on Multimedia Big Data (BigMM2016),117-124 2016/04 英語
Chenyi Zhuang, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa Location familiarity based flickr photographer classification for POI mining SIGSPATIAL/GIS2015,84:1-84:4 2015/11 英語
Woonyeol Lee, Qiang Ma Whom to Follow on social trading services? A system to support discovering expert traders ICDIM2015,188-193 2015/10 英語
Keisuke Kiritoshi, Qiang Ma A Diversity-Seeking Mobile News App Based on Difference Analysis of News Articles DEXA2015,73-81 2015/09 英語
Chenyi Zhuang, Qiang Ma, Xuefeng Liang, Masatoshi Yoshikawa Discovering Obscure Sightseeing Spots by Analysis of Geo-tagged Social Images ASONAM2015,590-595 2015/08 英語
Qiang Ma, Hiroyuki Kondo, Kazutoshi Sumiya, Katsumi Tanaka Virtual TV Channel: Filtering, Merging, and Presenting for Internet Broadcasting Channels Proc. of WOWS'99, pp.32-43 1999 英語
Qiang Ma,Keisuke Hasegawa Organizing Sightseeing Tweets Based on Content Relatedness and Sharability WAIM2014 2014 英語
Yuya Hirano, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa Linkage of compound objects for supporting maintenance of large-scale web sites ICUIMC 2014:75 2014 英語
Keisuke Kiritoshi and Qiang Ma Named Entity Oriented Related News Ranking DEXA2014 2014 英語
Takuji Tahara and Qiang Ma Searching for Local Twitter Users by Extracting Regional Terms DEXA 2014 2014 英語
L. Yan; Q. Ma; M. Yoshikawa Classifying Twitter users based on user profile and followers distribution Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),8055 LNCS,PART 1,396-403 2013 英語
J. Li; Q. Ma; Y. Asano; M. Yoshikawa Potential semantics in multi-modal relevance feedback information for image retrieval Proceedings - International Computer Software and Applications Conference,830-831 2013 英語
J. Li; Q. Ma; Y. Asano; M. Yoshikawa Re-ranking by multi-modal relevance feedback for content-based social image retrieval Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),7235 LNCS,399-410 2012 英語
K. Hasegawa; Q. Ma; M. Yoshikawa Trip tweets search by considering spatio-temporal continuity of user behavior Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),7447 LNCS,PART 2,141-155 2012 英語
Y. Awano; Q. Ma; M. Yoshikawa Cause analysis of new incidents by using failure knowledge database Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),7447 LNCS,PART 2,88-102 2012 英語
J. Li; Q. Ma; Y. Asano; M. Yoshikawa Improving folksonomy tag quality of social image hosting website Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),7419 LNCS,264-275 2012 英語
L. Xu; Q. Ma; M. Yoshikawa Credibility-oriented ranking of multimedia news based on a material-opinion model Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),6897 LNCS,290-301 2011 英語
J. Li; Q. Ma; Y. Asano; M. Yoshikawa Ranking content-based social images search results with social tags Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),7097 LNCS,147-156 2011 英語
L. Xu; T. Yumoto; S. Aoki; Q. Ma; M. Yoshikawa Discovering inconsistency in multimedia news based on a material-opinion model Proceedings of the Annual Hawaii International Conference on System Sciences 2011 英語
L. Xu; Q. Ma; M. Yoshikawa Exploring special items in multimedia news based on a stakeholder model Proceedings - 2010 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence, WI 2010,1,452-455 2010 英語
T. Ogawa; Q. Ma; M. Yoshikawa Stakeholder mining and its application to news comparison Proceedings - 2010 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence, WI 2010,1,440-443 2010 英語
H. Ishii; Q. Ma; M. Yoshikawa An incremental method for causal network construction Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),6184 LNCS,495-506 2010 英語
L. Xu; Q. Ma; M. Yoshikawa A cross-media method of stakeholder extraction for news contents analysis Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),6184 LNCS,232-237 2010 英語
H. Ishii; Q. Ma; M. Yoshikawa Causal network construction to support understanding of news Proceedings of the Annual Hawaii International Conference on System Sciences 2010 英語
Y. Kiritani; Q. Ma; M. Yoshikawa Classifying web pages by using knowledge bases for entity retrieval Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5690 LNCS,761-768 2009 英語
Q. Ma; M. Yoshikawa Topic and viewpoint extraction for diversity and bias analysis of news contents Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5446,150-161 2009 英語
S. Ishida; Q. Ma; M. Yoshikawa Analysis of news agencies\\' descriptive features of people and organizations Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5690 LNCS,745-752 2009 英語
Q. Ma; M. Yoshikawa Ranking people based on metadata analysis of search results Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5176 LNCS,48-60 2008 英語
J. Kawamoto; Q. Ma; M. Yoshikawa Reducing data decryption cost by broadcast encryption and account assignment for web applications Proceedings - The 9th International Conference on Web-Age Information Management, WAIM 2008,449-454 2008 英語
H. Miyamori; M. Minakuchi; Z. Stejic; Q. Ma; T. Araki; K. Tanaka Proposal of integrated search engine of web and TV contents Proceedings of the 15th International Conference on World Wide Web,911-912 2006 英語
H. Miyamori; Z. Stejic; T. Araki; M. Minakuchi; M. Qiang; K. Tanaka Towards integration services for heterogeneous resources: An integrated search engine for Web content and TV programs 2006 2nd International Conference on Semantics Knowledge and Grid, SKG 2006 英語
Q. Ma; H. Miyamori; K. Tanaka Watching-TV with a side trip to the web for information complementation 2006 2nd International Conference on Semantics Knowledge and Grid, SKG 2006 英語
Q. Ma; H. Miyamori; Y. Kidawara; K. Tanaka Content-coverage based trust-oriented evaluation method for information retrieval 2006 2nd International Conference on Semantics Knowledge and Grid, SKG 2006 英語
Q. Ma; K. Tanaka Context-sensitive complementary information retrieval for text stream Lecture Notes in Computer Science,3588,471-481 2005 英語
Q. Ma; H. Miyamori; K. Tanaka Content augmentation and webification for enhancing TV viewing Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),3815,129-138 2005 英語
H. Miyamori; A. Nadamoto; K. Sumi; Q. Ma Tools for media conversion and fusion of TV and web contents Lecture Notes in Computer Science,3399,1075-1078 2005 英語
H. Miyamori; Q. Ma; K. Tanaka WA-TV: Webifying and augmenting broadcast content for next-generation storage TV IEEE International Conference on Multimedia and Expo, ICME 2005,2005,1496-1499 2005 英語
Q. Ma; K. Tanaka Topic-structure based complementary information retrieval for information augmentation Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),3007,608-619 2004 英語
Q. Ma; A. Nadamoto; K. Tanaka Complementary information retrieval for cross-media news content MMDB 2004: Proceedings of the Second ACM International Workshop on Multimedia Databases,45-54 2004 英語
Qiang Ma, Katsumi Tanaka Retrieving Regional Information Based on Content Localness and User Location Data AIRS 2004: 301-312 2004 英語
Q. Ma; C. Matsumoto; K. Tanaka A localness-filter for searched Web pages Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),2642,525-536 2003 英語
Akiyo Nadamoto, Qiang Ma, and Katsumi Tanaka Concurrent Browsing of Bilingual Web Sites By Context-Synchronization and Difference WISE 2003: 189-199 2003 英語
Takayuki Yumoto, Qiang Ma, Kazutoshi Sumiya, and Katsumi Tanaka A Dynamic Content Integration Language for Video Data and Web Contents WISE 2003: 83-92 2003 英語
Qiang Ma, Katsumi Tanaka WebTelop: Dynamic TV-content Augmentation by Using Web Pages ICME2003 2003 英語
Chiyako Matsumoto, Qiang Ma, Katsumi Tanaka Web Information Retrieval Based on the Localness Degree DEXA 2002: 172-181 2002 英語
Qiang Ma,Shinya Miyazaki,Katsumi Tanaka WebSCAN: Discovering and Notifying Important Changes of Web Sites Proceedings of the International Conference on Database and Expert SystemsApplications (DEXA 2001) 2001 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
粟納 裕貴,馬 強,吉川 正俊 因果関係分析に基づく投資関連商品の比較手法の検討 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014) 2014
平野雄也, 馬強, 吉川正俊 Webサイト管理支援のための複合オブジェクトのリンケージ手法の提案 WebDBフォーラム2013 2013/11
Chenyi Zhuang, Qiang Ma,Xuefeng Liang,and Masatoshi Yoshikawa Discover “Anaba” Sightseeing Spots Using Social Images 情報処理学会研究報告 2013-DBS-157(9) 2013/07
平野 雄也,馬 強,吉川 正俊 Webコンテンツにおけるオブジェクトの準同一性判定 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2013) 2013
長谷川 馨亮,馬 強,吉川 正俊 行動の時空間連続性とコンテンツの共有価値を考慮した観光ツイートの組織化 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2013) 2013
Liang Yan, Qiang Ma, and Masatoshi Yoshikawa Classifying Twitter Users for Spatio-temporal Entity Retrieval 情報処理学会研究報告,2012-DBS-156(15) 2012/12
Ling Xu, Qiang Ma, and Masatoshi Yoshikawa, A complementary tree for recommendation of multimedia news items 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012) 2012/03
Liang Yan, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa, “Where can I buy iphone4s now?”: Spatio-Temporal Entity Retrieval on Twitter 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012) 2012/03
長谷川 馨亮, 馬 強, 吉川 正俊 時空間連続性を考慮した共起辞書構築による旅行ツイートの組織化 第22回WI2研究会 2012
平野 雄也,馬 強, 吉川 正俊 Webコンテンツの相当関係の発見とその応用 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012) 2012
粟納 裕貴,馬 強, 吉川 正俊 失敗知識データベースを用いた失敗事象の原因分析 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012) 2012
長谷川 馨亮,馬 強,吉川 正俊 行動の時空間連続性を考慮した旅行ツイートの組織化,第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012) 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012) 2012
有光淳紀,馬強,吉川正俊 ユーザー体験指向のTwitter 検索手法 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011) 2011
野島裕輔,馬強,吉川正俊 ニュース記事の内容と構造特徴を考慮した因果関係マイニング 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011) 2011
石田晋;馬強;吉川正俊 発信者のエンティティに対する記述特徴分析によるニュースの推薦 情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM),2010,4,ROMBUNNO.4A,1 2010/11 日本語
石井裕志,馬強,吉川正俊 因果関係ネットワークの増分的な構築について 情報処理学会全国大会講演論文集 第72回平成22年(5) 2010
石田晋,馬強,吉川正俊 記述の主観性を考慮したニュース発信者の特徴分析とその応用 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010) 2010
小川達也,馬強,吉川正俊 ステークホルダーマイニングとそれに基づくニュース報道の比較 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010) 2010
石井 裕志, 馬 強, 吉川 正俊 概念と構造を考慮した事象の類似判定に基づく因果関係ネットワークの増分構築 WebDB Forum 2010 2010 日本語
石井裕志,馬強, 吉川正俊 因果関係ネットワークの構築によるニュースの理解支援 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2009) 2009
石田 晋,馬 強, 吉川 正俊 ニュースサイトによる人物や組織に関する記述の特徴分析 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2009) 2009
桐谷雄介,馬強, 吉川正俊 エンティティ検索支援のための知識ベースを用いたWebページ分類 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2009) 2009
石井裕志,馬強,吉川正俊 トピックと内容を考慮した因果関係ネットワークの構築 WebDBフォーラム2009 2009
石井裕志, 馬強, 吉川正俊 SVO構造を用いた因果関係ネットワーク構築手法について 情報処理学会研究報告 2009
桐谷雄介,馬強,吉川正俊 知識ベースを用いた検索語の汎化構造解析とそれに基づくエンティティ検索支援 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008)論文集 2008
馬強,吉川正俊,話題と視点に基づくニュースコンテンツの多様性分析システム 第13回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 WI研究会 2008
馬強,石黒義英 コスト見積に基づくデータベース再構造化支援 情報処理学会研究報告 DBS-2007-143(61) 2007
宮森恒, ゾラン・ステイチ, 荒木禎史, 水口充, 馬強, 田中克己 ウェブコンテンツとテレビ番組の統合型サーチエンジン DEWS2006 2006 日本語
宮森恒,馬強,田中克己 放送番組とウェブコンテンツの融合による新しいコンテンツの視聴方式 電子情報通信学会モバイルマルチメディア通信研究会報告 MoMuC2005-30-57 2005
荒木禎史, 宮森恒, 水口充, 馬強, ゾラン・ステイチ, 田中克己 ズーミング・クロスメディア -構造化コンテンツにズーミング操作を関連付ける記述言語- DBWeb2005 2005 日本語
宮森恒,馬強,田中克己 WA-TV:次世代蓄積型テレビのための番組コンテンツのウェブ化と情報補強 DBWeb2005 2005 日本語
馬強, 田中克己 テキストストリームの文脈を考慮した補完情報検索 DEWS2005 2005 日本語
馬強,田中克己 補完情報の検索に基づくコンテンツ統合 情報処理学会研究報告 2004-DBS-134 (II)(45) 2004
湯本高行, 馬強, 角谷和俊, 田中克己 MetaSMIL: ストリーム型コンテンツ統合のための記述言語 DEWS2004 2004 日本語
馬強,林潔,角谷和俊,田中克己 訴求機能を有する地域広告コンテンツの記述・呈示方式 情報処理学会研究報告 2002-DBS-129 2003
馬強,田中克己 話題構造に基づくコンテンツ結合演算とその応用 情報処理学会研究報告 2003-DBS-131(20) 2003
湯本高行, 馬強, 角谷和俊, 田中克己 制作者の意図を反映したマルチメディアコンテンツ統合 DEWS2003 2003 日本語
吹野直紀, 馬強, 角谷和俊, 田中克己 ニュース記事を利用したサッカー要約映像の生成 DEWS2003 2003 日本語
馬強,角谷和俊,田中克己 WebTelop:放送とWebコンテンツの動的統合システム 情報処理学会研究報告 2002-DBS-128-23 2002
馬強,松本 知弥子,田中 克己 ページ内容と位置情報に基づくWebコンテンツのローカル度検出とその応用 情報処理学会研究報告 2002-DBS-128-69 2002
馬強,角谷和俊,田中克己 ストリームデータの統合・フィルタリング関数とその応用 電子情報通信学会データ工学研究会研究報告 2002
宮崎慎也,馬 強,角谷和俊,田中克己 XMLデータベースからの動的Webページ生成環境における変更検出・通知方式 電子情報通信学会第13回データ工学ワークショップ(DEWS2002)論文集 2002 日本語
松本知弥子,馬強,田中克己 Web ページのローカル度検出に基づく情報フィルタリング 情報処理学会研究報告 2001-DBS-125(1)-36 2001
松本知弥子,馬 強,田中克己 Webページの地理情報と話題の日常性を考慮したローカル度検出とフィルタリング機構 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2001)論文集 2001 日本語
馬強,田中克己 新鮮度・流行度に基づく蓄積型受信端末の廃棄制御とコンテンツの再構造化 情報処理学会研究報告 2000-DBS-122-9 2000
宮崎慎也,馬強,田中克己 Webサイトの変更監視・解析と放送型変更通知機構 情報処理学会研究報告 2000-DBS-122-9 2000
宮崎慎也, 馬強, 田中克己 WebSCAN:Webサイトの変更監視・解析と放送型変更通知機構 DBWeb 2000 論文集,pp.89-96 2000 日本語
馬強, 角谷和俊, 田中克己 放送型情報配信システムにおける仮想チャンネルとそのXMLによる実現 データ工学ワークショップ (DEWS99) , pp.714-722 1999 日本語
野田玲子,馬強,角谷和俊,田中克己 放送型情報提供システムMille-feuilleにおける時間依存リンク情報の配信 情報処理学会研究会報告 98-DBS-116 1998
Ling Xu, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa Stakeholder Extraction for Inconsistency Analysis of Multimedia News WebDB Forum 2009 2009 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
竹田創,Chenyi Zhuang,馬強 ソーシャルトレーディングサービスにおけるトレーダの専門性分析 情報処理学会関西支部大会論文集 2017/09 日本語
横山 慎、馬 強 話題の新鮮度を考慮したマイクロブログ推薦手法の提案 情報処理学会関西支部大会論文集 2017/09 日本語
中村 玄貴,馬 強 コンテキストアウェア敵対的生成ネットワークによる画像生成 DEIM2017 2017/03 日本語
大西恒彰, 馬強 状態空間モデルの拡張による投資信託商品の要因分析 DEIM2017 2017/03 日本語
馬場慧,馬強 株価とニュースの統合分析のためのヘテロトピックモデル DEIM2017 2017/03 日本語
竹田 創,庄 晨熠,馬 強 ソーシャルトレーディングサービスにおけるトレーダーの特徴分析 DEIM2017 2017/03 日本語
大西 恒彰, 馬 強 月次報告書と基準価格を用いた投資信託商品の要因分析 DEIM2016 2016/03 日本語
馬場 慧, 馬 強 株価とニュース報道を用いた上場企業の暗黙関係の発見 DEIM2016 2016/03 日本語
切通 恵介,楠見 孝,堀江 伸太朗,馬 強 多様性指向のニュースアプリの開発とその有用性評価 DEIM2016 2016/03 日本語
堀江 伸太朗,切通 恵介,馬 強 ニュース事象の5Wモデルとそれに基づく事象関係分析 DEIM2016 2016/03 日本語
堀江 伸太朗,切通 恵介,馬 強 関係事象の組織化によるニュース記事の理解支援 電子情報通信学会技術研究報告115(177),85-90 2015/08 日本語
長谷川 馨亮,馬 強,吉川 正俊 Twitterからの地域特徴語辞書の構築とその観光情報検索への応用 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014) 2014 日本語
田原 琢士,馬 強 Twitterから有益な日常情報を発見するための特徴語による地域ユーザの検索 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014) 2014 日本語
切通恵介,馬強 Named Entityに対する記述の差異分析に基づく関連ニュースランキング手法 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014) 2014 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
観光情報学2.0:観光の分散化と個人化を促進する集合知活用情報技術 [招待あり] サービス学会第6回国内大会 2018/03/10 日本語
情報学で生活を豊かに [招待あり] 中国留日総会ビッグデータ学会成立大会 2017/11/25 日本語
観光情報学2.0:観光の分散化と個人化を促進する集合知活用情報技術 [招待あり] 知的情報処理技術が変える観光情報サービスと地域情報の活用 第3回講演会 2017/02/22 日本語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Entity-oriented Materials and Opinions Extraction from News Articles 2015/03 英語
報道の多様性を考慮したニュース閲覧システムの提案 情報処理学会第77回全国大会 2015/03 日本語
ソーシャルトレーディングにおけるコピートレーダーの推薦方法の提案 情報処理学会第77回全国大会 2015/03 日本語
Twitterユーザの活動するローカル地域の発見 情報処理学会第77回全国大会 2015/03 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
Nontradtional Database Systems Advanced Information Processing Technology, 5 2002/11
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
Database Systems for Advanced Applications, 15th International Conference, DASFAA 2010, International Workshops: GDM, BenchmarX, MCIS, SNSMW, DIEW, UDM, Tsukuba, Japan, April 1-4, 2010, Revised Selected Papers Springer 2010
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 情報補完のための検索方式とそのクロスメディア検索への応用 2008〜2010
若手研究(A) 代表 エンティティマイニングに基づく情報補完機構に関する研究 2013〜2016
基盤(B) 分担 放送番組とウェブ情報を用いた低信頼度情報の発見と知識化に関する研究 Research on finding unreliable information and application to knowledge formation using broadcast programs and Web information 2008/04/01〜2012/03/31
特定研究 分担 集合知の体系化による知の創出支援基盤技術の開発 2009/04/01〜2011/03/31
基盤B 分担 ソーシャルコンテンツの発展過程の分析と応用 2009/04/01〜2013/03/31
基盤B 分担 Web上の知識資源の統合利用基盤技術に関する研究 2008/04/01〜2012/03/31
若手(B) 代表 情報補完のための検索方式とそのクロスメディア検索への応用 2006/04/01〜2007/03/31
科研費(萌芽) 代表 UGCを用いた人気度と観光価値の自動評価に基づく穴場観光スポットの発見 2016/04/01〜2019/03/31
若手研究(A) 代表 エンティティマイニングに基づく情報補完機構に関する研究 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 UGCを用いた人気度と観光価値の自動評価に基づく穴場観光スポットの発見 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
若手研究(A) 代表 エンティティマイニングに基づく情報補完機構に関する研究 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
受託研究 独立行政法人情報通信研究機構 田中克己 電気通信サービスにおける情報信憑性検証技術に関する研究開発 2008〜2010
SCAT研究助成 馬強 関係マイニングに基づく知の体系化基盤技術の開発 2013/04/01〜2016/03/31
SCOPE 馬強 観光の個人化・分散化を実現するためのユーザ生成コンテンツの統合分析・共有基盤の構築 2017/5〜2018/3
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
計算機科学実験及演習1(計算機) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
計算機科学実験及演習2(計算機) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
計算機科学実験及演習4(計算機) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
計算機科学実験及演習3(計算機) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Information System Design II 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
分散情報システム 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
情報システム設計論2 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
技術英語(計算機) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
データベース Databases 前期 工学部 2012/04〜2013/03
Distributed Information Systems Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
Information System Design II Information System Design II 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
分散情報システム Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
情報と職業 Information and Business 前期 工学部 2012/04〜2013/03
情報システム設計論2 Information System Design 2 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
技術英語 Reading and Writing Scientific English 前期 工学部 2012/04〜2013/03
計算機科学実験及演習4 Computer Science Laboratory and Exercise 4 後期 工学部 2012/04〜2013/03
計算機科学実験及演習4 Computer Science Laboratory and Exercise 4 後期 工学部 2013/04〜2014/03
技術英語 Reading and Writing Scientific English 前期 工学部 2013/04〜2014/03
データベース Databases 前期 工学部 2013/04〜2014/03
分散情報システム Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 前期集中 情報学研究科 2013/04〜2014/03
Information System Design II Information System Design II 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
情報システム設計論2 Information System Design 2 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
Seminar on Social Information Model Seminar on Social Information Model 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
計算機科学実験及演習4 Computer Science Laboratory and Exercise 4 後期 工学部 2014/04〜2015/03
データベース Databases 前期 工学部 2014/04〜2015/03
Distributed Information Systems Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Seminar on Social Information Model Seminar on Social Information Model 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
社会情報モデル特別セミナー Advanced Seminar on Social Information Model 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
集合知とWebマイニング Collective Intelligence and Web Mining 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
Advanced Study in Social Informatics I Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 後期前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in Social Informatics I Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in Social Informatics II Advanced Study in Social Informatics II 前期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in Social Informatics II Advanced Study in Social Informatics II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
データベース Databases 前期 工学部 2015/04〜2016/03
Distributed Information Systems Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Information System Design II Information System Design II 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Seminar on Social Information Model Seminar on Social Information Model 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
分散情報システム Distributed Information Systems 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
情報システム設計論2 Information System Design 2 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 前期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 後期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
社会情報モデル特別セミナー Advanced Seminar on Social Information Model 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
計算機科学実験及演習4 Computer Science Laboratory and Exercise 4 後期 工学部 2015/04〜2016/03
Advanced Study in Social Informatics I Advanced Study in Social Informatics I 後期集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in Social Informatics I Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in Social Informatics II Advanced Study in Social Informatics II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
データベース Databases 前期 工学部 2016/04〜2017/03
Distributed Information Systems Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Practice of Information Systems Practice of Information Systems 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Seminar on Social Information Model Seminar on Social Information Model 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
分散情報システム Distributed Information Systems 後期 工学研究科 2016/04〜2017/03
サービスモデル実装論 Design and Implementation of Service Models 前期 総合生存学館 2016/04〜2017/03
情報システムデザイン Information Systems Design 前期 工学研究科 2016/04〜2017/03
情報システム論実習 Practice of Information Systems 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 後期集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 前期集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
社会情報モデル特別セミナー Advanced Seminar on Social Information Model 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
計算機科学実験及演習4 Computer Science Laboratory and Exercise 4 後期 工学部 2016/04〜2017/03
Advanced Study in Social Informatics I Advanced Study in Social Informatics I 前期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in Social Informatics I Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in Social Informatics II Advanced Study in Social Informatics II 後期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in Social Informatics II Advanced Study in Social Informatics II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
データベース Databases 前期 工学部 2017/04〜2018/03
Distributed Information Systems Distributed Information Systems 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Practice of Information Systems Practice of Information Systems 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Seminar on Social Information Model Seminar on Social Information Model 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
分散情報システム Distributed Information Systems 後期 工学研究科 2017/04〜2018/03
サービスモデル実装論 Design and Implementation of Service Models 前期 総合生存学館 2017/04〜2018/03
情報システム論実習 Practice of Information Systems 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 前期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 後期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
社会情報学特殊研究2 Advanced Study in Social Informatics II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 前期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
社会情報学特殊研究1 Advanced Study in Social Informatics I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
社会情報モデル特別セミナー Advanced Seminar on Social Information Model 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
計算機科学実験及演習1 Computer Science Laboratory and Exercise 1 前期 工学部 2017/04〜2018/03
計算機科学実験及演習2 Computer Science Laboratory and Exercise 2 後期 工学部 2017/04〜2018/03
計算機科学実験及演習3 Computer Science Laboratory and Exercise 3 前期 工学部 2017/04〜2018/03
計算機科学実験及演習4 Computer Science Laboratory and Exercise 4 後期 工学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
教育用計算機専門委員会 委員 2015/04/01〜
部局運営(役職等)
役職名 期間
情報セキュリティWG委員 2011/04/01〜2015/03/31
システム運用WG委員 2013/04/01〜2015/03/31
計算機小委員会委員長(基盤整備員会) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤整備委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
基盤整備委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
動物実験委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
情報処理学会DBS研究会 IPSJ DBS 運営委員 committee member 2006/04/01〜2010/03/31
電子情報通信学会データ工学専門委員会 IEICE DE 専門委員 committee member 2013/04/01〜
情報処理学会 IPSJ 関西支部幹事 2017/5〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
情報処理学会 IPSJ 情報処理学会論文誌データベース IPSJ Tranactions on Database Systems 2009/04/01〜2013/03/31
電子情報通信学会 IEICE データ工学と情報マネジメント特集(和文論文誌D) IEICE Transactions on Information and Systems 編集委員 2013〜2015
電子情報通信学会 IEICE 情報システムソサイエティ英文論文誌 IS Journal 編集委員 2016〜
電子情報通信学会 IEICE 情報システムソサイエティ英文論文誌小特集 編集幹事 2016〜
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
DEWS PC 2005/2007〜
DBWeb PC 2006/2007〜
ARES PCメンバー 2007/2008〜
DEIM PC 2008〜
WebDB Forum PC 2008〜
DEXA PCメンバー 2009〜
DASFAA 2010 Workshop 組織委員 2010〜
APWeb PC 2010〜
ARIS PC 2010〜
WAIM PC 2010〜
IMMM PC 2012〜
BIS PC 2011〜

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
電子情報通信学会 DEIM2012 運営幹事
電子情報通信学会 DEIM2013 運営幹事
電子情報通信学会 DEIM2014副プログラム委員長
電子情報通信学会 IEICE DEIM2016副プログラム委員長 Vice PC Chair, DEIM2016