LAHOURNAT Florence

最終更新日時: 2019/06/26 10:57:23

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
LAHOURNAT Florence/ラウルナ フローランス/Lahournat, Florence
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
防災研究所/社会防災研究部門/講師
協力講座
部局 所属 講座等 職名
工学研究科 社会基盤工学専攻 防災工学講座 講師
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
学際融合教育研究推進センター 水・エネルギー・災害教育研究ユネスコチェアユニット
全学電子メールアドレス
lahournat.florence.3a @ kyoto-u.ac.jp
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(日本研究) フランス国立東洋言語文化研究所
博士(日本研究) フランス国立東洋言語文化研究所
プロフィール
(英語)
My research interest is in cultural anthropology, material culture and ritual studies. I mostly engage in Japanese area studies, with a focus on the meaning, significance and transmission of socio-cultural practices. One of my main objectives as an educator is to promote cultural competence, providing the tools for students to adapt and engage in foreign (to them) environment.
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000009190
研究テーマ
(英語)
Anthropological research on the adaptive nature of cultural and ritual practices.
研究概要
(英語)
My research interest is in cultural anthropology, material culture and ritual studies, more specifically the adaptive nature of cultural and ritual practices. Currently, my research focuses on the preservation and transmission of cultural practices, notably living heritage, and its meaning and effect on the community, in the context of the 2011 Great East Japan Earthquake aftermath. As a central part of this research, I have been conducting fieldwork on the East Japan coastline, exploring the relationship between local tradition and local community, and the complex balance between material and community reconstruction.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
地域研究 Area studies
文化行為、伝承 Cultural practices, transmission
人文学 Humanities
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
LAHOURNAT,Florence LAHOURNAT,Florence Florence Lahournat 物質文化研究の新たな試み:ダニエル・ミラー編 Material cultures: why some things matterを手がかりとして 物質文化研究の新たな試み:ダニエル・ミラー編 Material cultures: why some things matterを手がかりとして Understanding the human experience through objects - Challenges for material culture studies: Daniel Miller's Material cultures: Why some things matter 現代民俗研究, 2, 57-70 現代民俗研究, 2, 57-70 , 2, 57-70 2010/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
LAHOURNAT,Florence LAHOURNAT,Florence 日本における神の表現様式に関する一考察 日本における神の表現様式に関する一考察 地域研究, 31, 113-126 地域研究, 31, 113-126 , 31, 113-126 2010/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
LAHOURNAT,Florence LAHOURNAT,Florence Florence Lahournat 古代日本に於ける神の表現様式 古代日本に於ける神の表現様式 Materializing the immaterial: the objects used as sacred recipient in ancient Japan フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO) フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO) Institut national des langues et civilisations orientales 2007/11 フランス語 学位論文(博士) 公開
LAHOURNAT,Florence LAHOURNAT,Florence Florence Lahournat 古代日本の宗教背景に於ける依り代:その性質と機能 古代日本の宗教背景に於ける依り代:その性質と機能 Ritual objects in the Japanese religious landscape: natures and functions フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO) フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO) Institut national des langues et civilisations orientales 2001/09 フランス語 学位論文(修士) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Preserving folk cultural heritage in post-disaster communities – case study of Ogatsu, Miyagi Prefecture, Japan Preserving folk cultural heritage in post-disaster communities – case study of Ogatsu, Miyagi Prefecture, Japan Preserving folk cultural heritage in post-disaster communities – case study of Ogatsu, Miyagi Prefecture, Japan Bordeaux Kyoto Symposium Bordeaux Kyoto Symposium Bordeaux Kyoto Symposium 2014/05/06 英語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
The different faces of the community and its role in the revitalization movement of machiya houses in Kyoto, Japan[招待あり] The different faces of the community and its role in the revitalization movement of machiya houses in Kyoto, Japan [招待あり] The different faces of the community and its role in the revitalization movement of machiya houses in Kyoto, Japan [招待あり] 2010/12/01 英語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
The study of material objects in religious anthropology: goals and limitations[招待あり] The study of material objects in religious anthropology: goals and limitations [招待あり] The study of material objects in religious anthropology: goals and limitations [招待あり] Methodology Seminar (CNRS Tokyo) Methodology Seminar (CNRS Tokyo) Methodology Seminar (CNRS Tokyo) 2007/03/07 フランス語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
根本 誠二・ サムエルC.モース編 根本 誠二・ サムエルC.モース編 奈良仏教と在地社会 奈良仏教と在地社会 Nara buddhism and local society 岩田書院 岩田書院 2004/11 フランス語 共著 公開
タイトル言語:
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
安全安心文化学 Cultural Studies of Safety and Security 後期 教育学研究科 2013/04〜2014/03
安全安心文化学 Cultural Studies of Safety and Security 後期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
安全安心文化学 Cultural Studies of Safety and Security 後期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
安全安心文化学 Cultural Studies of Safety and Security 後期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
Disaster and Culture-E2 Disaster and Culture-E2 後期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
ILAS Seminar-E2 ILAS Seminar-E2 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
ILAS Seminar-E2 ILAS Seminar-E2 後期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
Introduction to Ritual Studies-E2 Introduction to Ritual Studies-E2 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
安全安心文化学 Cultural Studies of Safety and Security 後期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
Disaster and Culture-E2 Disaster and Culture-E2 後期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
ILAS Seminar-E2 ILAS Seminar-E2 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
ILAS Seminar-E2 ILAS Seminar-E2 後期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
Introduction to Ritual Studies-E2 Introduction to Ritual Studies-E2 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
安全安心文化学 Cultural Studies of Safety and Security 後期集中 教育学研究科 2018/04〜2019/03
Disaster and Culture-E2 Disaster and Culture-E2 後期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
ILAS Seminar-E2 ILAS Seminar-E2 前期集中 全学共通科目 2019/04〜2020/03
Introduction to Ritual Studies-E2 Introduction to Ritual Studies-E2 後期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
安全安心文化学 Cultural Studies of Safety and Security 後期集中 教育学研究科 2019/04〜2020/03
環境防災生存科学 Case Studies Harmonizing Disaster Management and Environment Conservation 前期 工学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
日本文化研究Ⅰ 筑波大学 人文社会科学研究科 2014/12/16〜2015/03/31
日本文化研究Ⅱ 筑波大学 人文社会科学研究科 2013/12/01〜2014/03/31
日本民俗学研究Ⅲ 筑波大学 人文社会科学研究科 2013/12/01〜2014/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
防災研究所広報・出版専門委員会 2017/04/01〜2019/03/31
2018/04/01〜2020/03/31
2018/04/01〜2019/03/31
2018/01/01〜2018/12/31
防災研究所行事推進専門委員会 2018/04/01〜2020/03/31
防災研究所厚生委員会 2018/04/01〜2019/03/31
京都大学宇治キャンパス公開2018実行委員会 2018/01/01〜2018/12/31
防災研究所DPRIシリーズ出版編集専門委員会 2019/04/01〜2021/03/31