増田 眞

最終更新日時:2016/08/19 13:26:32

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
増田 眞/マスダ マコト/Makoto Masuda
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻西洋文献文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町京都大学文学部 Yoshida Honmachi, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 606-8501 Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2766
電子メールアドレス
メールアドレス
mmasuda @ bun.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本フランス語フランス文学会
日本18世紀学会
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
International Society for Eighteenth Century Studies
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 東京大学
Ph.D パリ第4大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京大学 大学院人文科学研究科仏語仏文学専攻修士課程 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 教養学部教養学科 卒業
東京大学 教養学部文科3類 修了
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1991/04/01〜1992/03/31 東京大学文学部 University of Tokyo, Faculty of Letters 助手 Assistant
1992/04/01〜1995/03/31 一橋大学社会学部 Hitotsubashi University, Faculty of Sociology 助教授 Associate Professor
1995/04/01〜1997/03/31 京都大学文学部 Kyoto University, Faculty of Letters 助教授 Associate Professor
1997/04/01〜 京都大学大学院文学研究科 Kyoto University, Graduate School of Letters 助教授(准教授) Associate Professor
1991/04/01〜1995/03/31 白百合女子大学文学部 Shirayuri University, Faculty of Letters 非常勤講師 Part-time lecturer
1999/04/01〜2000/03/31 大阪大学文学部 Osaka University, Faculty of Letters 非常勤講師 Part-time lecturer
2000/12/25〜2000/12/28 東京都立大学 非常勤講師 Part-time lecturer
2005/12/〜2005/12/ 九州大学文学部 非常勤講師 Part-time lecturer
2009/07/〜2009/07/ 東京大学文学部 University of Tokyo, Faculty of Letters 非常勤講師 Part-time lecturer
プロフィール
(日本語)
研究面では18世紀フランスの思想と文学を専門としている。教育面では専門分野のほか、フランス文学研究方法論やフランス語教育にもたずさわっている。特に、研究者養成に不可欠なフランス語作文の教育に力を入れている。学外では日本フランス語フランス文学会と日本18世紀学会の会員として活動し、特に後者については幹事として運営に参加している。
(英語)
As researcher, I specialize in french philosophy and literature in eighteenth century. As teacher, I have classes not only in specialty but also in research methodology an french language. I give importance especially to teaching Japanese-French translation, which is an essential part of education on future researchers in french literature. Outside the university, I belong to the Japanese Society of French Language and Literature, and to the Japanese Society for Eighteenth Century Studies. I participate in the management of the latter as a member of the executive committee.
研究テーマ
(日本語)
18世紀フランスの思想と文学 (特に、ルソーにおける言語論と政治思想)
(英語)
French philosophy and literature in eighteenth century (especially, language and politics in Roussau's thougt)
研究概要
(日本語)
従来、あまり研究されていなかったルソーの言語論・音楽論を、ルソーの思想全体の中に位置づけることをめざす。これまで、ルソーの言語論はその政治思想(特に人間論)と深く関係しており、同時代の百科全書派から影響を受けつつ、その言語論に対する反論として書かれたものであることを明らかにしてきた。ルソーにとって、言語は人間特有の道徳的感情から生まれたものであり、そのような性質を受け継いだ言語は社会において道徳的義務と芸術的快楽を融合する手段となるはずである。ルソーの言語論に関するこの研究は、政治における言語や、ルソーにおける文学創造、さらにはこの時代における言語に関する議論の意味についても重要な視点を与えてくれるはずである。
(英語)
The main purpose of these researches is to situate Rousseau's language theory in his whole thought. I proved that Rousseau's language theory is closely connected to his political thought, especially to his conception of man, and that this theory was formed as an antithesis to Encyclopedists' language theory, though Rousseau was deeply influenced by these contemporaries. According to Rousseau, human language was born of moral feelings peculiar to human being, and language keeping this feature must become the means to harmonize moral duty and aesthetic pleasure in society. This study on Rousseau's language theory must give us important views on language in politics, on literary creation in Rousseau, and also in the meanings of the debates on language in eighteenth century France.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
18世紀フランスの思想と文学 French philosophy and literature in eighteenth century
ルソー Jean-Jacques Rousseau
18世紀フランスにおける言語論 Language theories in eighteenth century France
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
ヨーロッパ語系文学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
増田 眞 言語と他者 —ディドロと18世紀フランスの言語論— 思想,1076,269-285 2013/12 日本語
増田 眞 Forces et langage dans le livre II de l’Émile 『『百科全書』・啓蒙研究論集』,2,205-222 2013/03 フランス語
増田 眞 Institutions et persuasion dans la pensée politique de Rousseau Revue d’Études Franco-Coréennes,63,269-291 2013/02 フランス語
増田真 L’écrivain et son destin — Rousseau face à ses lecteurs dans les Confessions — Revue d’Etudes Francophones (Université Nationale de Séoul, Centre de Recherches sur la Francophonie), n°20, p. 280-309. 2010 その他外国語
増田真 Lois et individu chez Rousseau — Conception de la loi et idées sur le langage 『フランス啓蒙思想における「法」の諸問題 物語・倫理・表象の批判的研究』(平成18-19年度科学研究費補助金研究成果報告書、研究代表者佐藤淳二)、p. 15-30. 2008 その他外国語
増田 真 書評 川合清隆『ルソーとジュネーヴ共和国 人民主権論の成立』--名古屋大学出版会、2007 仏文研究,153-157 2008 日本語
増田真 語る主体としての身体 —ディドロにおける身体と自己— 吉田城、田口紀子共編著『身体のフランス文学 —ラブレーからプルーストまで』京都大学学術出版会 2006 日本語
増田 眞 ディドロにおける狂気の美しさ 『フランス文学における心と体の病理-中世から現代まで-』科学研究費補助金研究成果報告書(研究代表者 吉田 城), pp. 25-48 2000 日本語
増田 真 <報告>ルソーにおける言語論と政治思想 : 法の概念との関連を中心に (研究会 ルソーにおける言語論と政治思想 : 法の概念との関連を中心に) 姫路法学,20,83-114 1996/11 日本語
増田 眞 立法者という奇蹟 : ルソーにおける言説の権威の問題 言語文化,31,31-49 1994/12/25 日本語
増田 眞 Métaphores et notions morales —Rousseau contre la théorie sensualiste de l'origine du langage— Equinoxe,9, pp. 21-38 1992 その他外国語
増田 眞 ルソ-における言語の起源と人間の本性--「人間不平等起源論」と「言語起源論」 仏語仏文学研究,3-23 1991 日本語
増田 眞 La diversité originelle des langues et des sociétés dans l'Essai sur l'origine des langues Etudes Jean-Jacques Rousseau,2, pp. 259-276 1988 その他外国語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
増田 眞 Lois et spectacles dans la communauté — La Lettre à d’Alembert et la pensée politique de Rousseau — Humaniora Kyotoensia. For the Centenary of the Faculty of Letters. University of Kyoto, Graduate School of Letters,117-135 2006 フランス語
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
増田 眞 ルソーにおける法と共同体 —『ダランベールへの手紙』を中心に— 18世紀フランス研究会 2004/05 日本語
増田 眞 啓蒙研究の現在(フランス) 日本18世紀学会第18回大会 1996 日本語
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
増田 眞 18世紀における旅行文学の多面性 日本フランス語フランス文学会2006年春季大会ワークショップ「旅とエクリチュール」(慶應義塾大学三田キャンパス) 2006/05 日本語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
声と記号 —ルソーの思想における言語論— 日本フランス語フランス文学会2012年秋季大会ワークショップ「ルソーからの読解」(神戸大学) 2012/10/21 日本語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Forces et langage dans le livre II de l’Émile [招待あり] Colloque franco-japonais sur les Lumières et sur l’Encyclopédie 2012/09/30 フランス語
Théorie du rythme et poétique de la rêverie chez J.-J. Rousseau [招待あり] colloque international « Rousseau le moderne ? – Retour de Rousseau, retour à Rousseau 2012/09/16 フランス語
Nature humaine et autorité du discours dans la « Profession de foi du vicaire savoyard » Philosophie de Rousseau 2012/06/09 フランス語
Philosophie et rhétorique de l'historie chez J.-J. Rousseau Comment la fiction 2011/11 フランス語
Théorie du rythme et poétique de la rêverie chez J.-J. Rousseau XIIIe Congrès de la Société internationale d’étude du XVIIIe siècle, Université de Graz 2011/07/29 フランス語
La présence paradoxale du langage dans l’Émile de Rousseau — Structure et élaboration de l’œuvre — Colloque franco-japonais « Comment naît une œuvre littéraire ? » 2007/12/08 フランス語
Lois et individu chez Rousseau — Conception de la loi et idées sur le langage — XIIe Congrès des Lumières (Société internationale d’études du XVIIIe siècle), table ronde « Solitude et étatisation » 2007/07/13 フランス語
Physiocratie et spiritualisme chez Le Mercier de La Rivière — La religion dans L’Heureuse nation ou Gouvernement des Féliciens (1792) — Colloque international « Lumières et religion », Centre interdisciplinaire de recherches sur les Lumières en Europe, Halle, Allemagne 2005/09/22 フランス語
Argumentation philosophique et mise en scène autobiographique chez Rousseau – La rhétorique de l’intimité dans la « Profession de foi du vicaire savoyard » Colloque franco-japonais de Kyoto « L’écriture du moi comme dialogue – À qui s’adresse l’autobiographie? ». 2005/04/15 フランス語
Nation et universalité dans la théorie musicale de Rousseau IIème colloque international Rousseau 1995/09 フランス語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
増田 眞 Blaise Bachofen, Bruno Bernardi, André Charrak et Florent Guénard (dir.), Philosophie de Rousseau, Classiques Garnier 2014
Shojiro Kuwase, Makoto Masuda, Jean-Christophe Sampieri Les Destinataires du moi : altérités de l'autobiographie Editions universitaires de Dijon 2012/06/30 日本語
増田 眞 富永茂樹編『啓蒙の運命』 名古屋大学出版会 2011
増田 眞 Luc Fraisse (dir.), Séries et variations. Etudes littéraires offertes à Sylvain Menant. Presses universitaires de Paris-Sorbonne 2010
増田 眞 田口紀子・吉川一義編『文学作品が生まれるとき 生成のフランス文学』 京都大学学術出版会 2010
増田 眞 石川文康編『多元的世界観の共存とその条件』 国際高等研究所 2010
増田 真 桑瀬章二郎編『ルソーを学ぶ人のために』 (共著)、世界思想社 2010 日本語
増田 眞 松永澄夫責任編集『哲学の歴史 6 知識・経験・啓蒙 18世紀』 中央公論新社 2007
増田真 『哲学の歴史 6 知識・経験・啓蒙 18世紀』共著、松永澄夫責任編集 中央公論新社 2007 日本語
増田 眞 『はじめて学ぶフランス文学史』(共著、朝比奈美知子、横山安由美編) ミネルヴァ書房 2002 日本語
増田 眞 『フランス文学史』(共著、田村毅、塩川徹也編) 東京大学出版会 1995 日本語
増田 眞 K. Yoshikawa et N. Taguchi (dir.), Comment naît une œuvre littéraire ? Brouillons, contextes, évolutions thématiques Champion

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
増田 真 『十八世紀研究者の仕事 知的自伝』 セルゲイ・カルプ編(翻訳)、中川久定、増田真監訳、法政大学出版局 2008 日本語
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
L'écriture du moi comme dialogue 京都大学大学院文学研究科 フランス語学フランス文学研究室主催 2005/04/
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(A)(2) 分担 フランス文学における心と体の病理 —中世から現代まで— 1996/04/01〜1999/03/31
基盤研究(C)(1) 分担 政治と詩学:ルソー『ダランベール氏への手紙』とジュネーヴ共和国 2003/04/01〜2005/03/31
基盤研究(C)(1) 分担 フランス啓蒙思想における「法」の諸問題 Représentations de la Loi dans la France du 18ème siècle 2005/04/01〜2007/03/31
基盤研究(A) 分担 フランス文学における総合的生成研究 —理論と実践 2005/04/01〜2009/03/31
基盤研究(B) 分担 フランス文学における歴史記述の総合的研究 2009/04/01〜
分担 フランス啓蒙思想における「戦争」表象と「平和」表象 2009/04/01〜
基盤研究(C) 代表 18世紀フランス思想における言語論の研究―ルソーとその同時代の思想家を中心に― 2012〜2015
基盤研究(C) 代表 18世紀フランス思想における言語論の研究—ルソーとその同時代の思想家を中心に— Etude sur les idées sur le langage dans la pensée française du 18e siècle 2012/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 18世紀フランス思想における言語論の研究―ルソーとその同時代の思想家を中心に― (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 18世紀フランス思想における言語論の研究―ルソーとその同時代の思想家を中心に― (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
21世紀COEプログラム「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成」 紀平英作 フランス18世紀における文学と国民 Littérature et Nation en France au 18e siècle 2002/04/01〜2007/03/31
その他の研究活動等
名称 場所 備考 期間
多元的世界観の共存とその条件 財団法人 国際高等研究所 研究代表者 石川文康 2005/04/01〜2008/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
フランス語学フランス文学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
フランス語学フランス文学(演習I) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
フランス語学フランス文学(演習) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文(フランス語学フランス文学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
フランス文学(講義) French Literature (Lectures) 後期 文学部 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(演習I) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
フランス文学(講義) French Literature (Lectures) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(演習I) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
フランス文学(講義) French Literature (Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(演習I) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
フランス文学(講義) French Literature (Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
西洋文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 前期集中 文学部 2015/04〜2016/03
西洋文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(演習I) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
フランス文学(講義) French Literature (Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
西洋文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 前期集中 文学部 2016/04〜2017/03
西洋文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2016/04〜2017/03
フランス語学フランス文学(演習I) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2016/04〜2017/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2016/04〜2017/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
博士学位審査
学位取得者名 学位論文タイトル 役割 年月
早川 文敏 セリーヌ『城から城』の政治性に関する考察 主査 2006/05/23
川村 文重 ディドロにおける科学的認識論、思考、テクストの内的連関-『ダランベールの夢』の事物の多層的な象徴性を通して 副査 2008/03/24
辻村 暁子 シモーヌ・ヴェイユの思想における力の概念と悪の問題 主査 2010/03/23
井上 三郎 ジュリアン・グリーン研究序説 —『幻を追う人』『モイラ』の読解— 副査 2001/09/04
中川 さつき <美徳>の帝国 —メタスタジオのペラにおける絶対主義国家の理想型— 副査 2002/02/01
林田 愛 ゾラにおける進歩の概念 伝統的科学主義からの離脱 副査 2005/02/04
島本 浣 美術カタログ論 記録・記憶・言説 副査 2006/02/23
松村 朋彦 越境と内省 —近代ドイツ文学の異文化像 副査 2009/01/19
土屋 京子 E.T.A.ホフマンの文学における動物表象 副査 2013/03/25
藤原 美沙 アイヒェンドルフの文学における「子ども」像 副査 2014/03/24
中筋 朋 無意識へのアプローチとしてのボディワーク ―19世紀末フランスにおける俳優訓練術の萌芽― 副査 2014/03/24
鳥山 定嗣 ポール・ヴァレリーの『旧詩帖』 副査 2016/05/23
小柏 裕俊 モンタージュ小説論 -近現代における文学的モンタージュの様態と機能についての考察- 副査 2017/03/23

  • <<
  • >>
  • 表示
学外学位論文審査
学位取得者名 学位論文タイトル 大学名 国名 役割 年月
吉澤保 前期コンディヤック哲学研究 —『人間認識起源論』から『感覚論』への変化 東京大学 日本 副査 2003/07/22
田口卓臣 ディドロ 人間論とその方法 —小説作品に関する研究— 東京大学 日本 副査 2007/07/27
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
井上櫻子 日本フランス語フランス文学会 奨励賞 日本フランス語フランス文学会 2007/05/
全学運営(役職等)
役職名 期間
外国語教育専門委員会 委員 2009/04/01〜2011/03/31
学生総合支援センター管理運営委員会 委員 2013/08/01〜2015/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
学生支援委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
日本フランス語フランス文学会 Société japonaise de langue et littérature francaises フランス語フランス文学研究 Etudes de langue et littérature françaises 編集委員 1995〜1999
日本フランス語フランス文学会 関西支部 関西フランス語フランス文学 Etudes de langue et littérature françaises du Kansai 編集委員 1999〜2001