杉山 卓史

最終更新日時:2017/10/10 14:31:08

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
杉山 卓史/スギヤマ タカシ/Takashi Sugiyama
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/思想文化学専攻思想文化学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 Yoshidahonmachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501 Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2744
全学電子メールアドレス
sugiyama.takashi.3s @ kyoto-u.ac.jp
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) 京都大学
博士(文学) 京都大学
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
美学・美術史
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
杉山 卓史 (書評)Marion Heinz (Hg.), Herders "Metakritik". Analysen und Interpretationen 日本18世紀学会年報,31,103-105 2016/06 日本語
杉山,卓史 「われ感ず、ゆえにわれ在り」のヘルダーにおける成立 美學,66,1,53-64 2015/06 日本語
SUGIYAMA, Takashi Erdichtung als Bindeglied zwischen dem Schönen und der Moral: Über den Empfindungsbegriff Mendelssohns. Aesthetics,19,12-26 2015/03 ドイツ語
杉山卓史;上北恭史;伊藤,弘;稲葉信子 ドイツの世界遺産政策の特徴と課題 芸術研究報,35,1-12 2015/03 日本語
杉山,卓史 ヘルダーの「感覚」論―『認識と感覚』の同時代的位置 ― ヘルダー研究,18,43-65 2013/08 日本語
杉山卓史 美と倫理の結合子としての虚構―メンデルスゾーンの感覚概念をめぐって― 美学芸術学研究,30,45-72 2012/03 日本語
SUGIYAMA, Takashi Sensorium commune bei Kant: Ein interdisziplinärer Dialog mit Soemmerring Aesthetics,15,27-39 2011/04 ドイツ語
杉山卓史 日常生活の感性論としての貨幣の感性論―ガブリエルとジンメル― 美學,61,2,1-12 2010/12 日本語
SUGIYAMA, Takashi Herder's Theory of Common Sense: The Birth of the Concept of Synesthesia Aesthetics,13,69-81 2009/04 英語
杉山, 卓史 啓蒙主義の徒花か、ディスコの先駆か--色彩クラヴィーアをめぐる狂騒 京都美学美術史学,0,8,33-63 2009/03 日本語
杉山卓史 カントの人間学講義における「経験的・心理学的」趣味論について 哲学研究,582,42-61 2006/10 日本語
杉山卓史 ヘルダーの共通感覚論―共感覚概念の誕生― 美學,57,1,1-14 2006/06 日本語
杉山, 卓史 『カリゴネー』におけるヘルダーのカント批判の意味するもの : カント趣味論研究への一視点(佐々木丞平教授退職記念号) 京都美学美術史学,4,0,157-185 2005/03 日本語
杉山卓史 カントにおける共通感覚の概念について―換言表現「gemeinschaftlichな感覚」をめぐって― 若手美学研究者フォーラム論文選,9-17 2004/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
SUGIYAMA, Takashi What Kind of Sensorium commune Are We? Herder after Merleau-Ponty Proceedings of the 20th International Congress of Aesthetics,465-468 2017/06 英語
SUGIYAMA, Takashi Rethinking 'Universality' from the Problems of 'Outstanding Universal Value (OUV)' of UNESCO World Heritage Convention Transacting Aesthetics,157-168 2015 英語
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
杉山 卓史 顕著な普遍的価値とは何か 世界遺産学研究,1,35-39 2016/03 日本語
杉山,卓史 (書評)渡邉浩一『『純粋理性批判』の方法と原理―概念史によるカント解釈―』 日本18世紀学会年報,28,74-76 2013/06 日本語
杉山卓史 貨幣の感性論・応用編―日本の現行100円白銅貨の図像解釈を中心に― 文学・芸術・文化,23,2,194-184 2012/03 日本語
半澤礼之・田川千尋・田口真奈・松下佳代・田林千尋・小城拓理・溝上宏美・杉山卓史;+杉山, 卓史 文学研究科プレFDプロジェクト 京都大学高等教育叢書(相互研修型FD拠点活動報告),29,37-56 2011/03 日本語
杉山卓史 カントにおける「もう一つの」共通感覚論―ゼンメリンクとの対話― 文学・芸術・文化,22,2,276-257 2011/03 日本語
杉山 卓史 近代美学の基礎概念としての共通感覚―カントとヘルダー― 京都大学 2009/03 日本語
杉山卓史 形を味わう、色を聴く―美学の新たな研究課題としての共感覚― 創文,2009年,1・2月,19-22 2009/01 日本語
杉山卓史 クラヴィーアとしての人間―ヘルダーの自然哲学的共通感覚論― 京都市立芸術大学美術学部研究紀要,51,53-61 2007/03 日本語
杉山 卓史 カントの趣味論における共通感の概念について―『判断力批判』第四〇節における「共有感」という換言表現をめぐって― 京都大学 2004/03
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
美的判断における自己触発―「心の哲学」から見たカントの感情論― [招待あり] 第68回美学会全国大会 2017/10/08 日本語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
What Kind of Sensorium commune Are We? Herder after Merleau-Ponty 20th International Congress of Aesthetics International Association for Aesthetics 2016/07/23 英語
ヘルダーからリーグルへ―触覚論の系譜の一断面 日本独文学会2015年秋季研究発表会 日本独文学会 2015/10/03 日本語
「われ感ず、ゆえにわれ在り」のヘルダーにおける成立 平成26年度第4回美学会東部会例会 2014/12/06 日本語
Rethinking "Universality" from the Problems of "Outstanding Universal Value (OUV)" of UNESCO World Heritage Convention 19th International Congress for Aesthetics 2013/07/21 英語
ヘルダーの「感覚」論―『認識と感覚』の同時代的位置 日本ヘルダー学会2012年度春季研究発表会____ 2012/06 日本語
貨幣の感性論・序説―G・ガブリエル『貨幣の感性論と修辞学』をめぐって― 美学会西部会第277回研究発表会____ 2010/02 日本語
カントにおける「もう一つの」共通感覚論―ゼンメリンクとの対話― 日本カント協会第34回学会____ 2009/11 日本語
心身問題から感性論へ―不惑のカント― 第15回視聴覚文化研究会/第3回神戸芸術学研究会合同研究会____ 2009/03 日本語
クラヴィーアとしての人間―ヘルダーにおける二種の共通感覚を繋ぐもの― 第5回京都美学美術史学研究大会____ 2006/12 日本語
感覚の総体(sensorium commune)としての人間にとっての美とは何か―ヘルダーの共通感覚論― 第56回美学会全国大会____ 2005/10 日本語
カントの共通感覚の概念の認識論的含意について 第54回美学会全国大会(若手美学研究者フォーラム)____ 2003/10 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
加藤哲弘(編) 芸術理論古典文献アンソロジー 西洋篇 幻冬舎 2014/06 日本語
田口真奈・出口康夫(編) 未来の大学教員を育てる―京大文学部・プレFDの挑戦― 勁草書房 2013/03 日本語
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 「われ感触す、ゆえにわれ在り」の系譜―ヘルダーからメルロ=ポンティまで― (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
美学美術史学(演習II) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
美学美術史学(演習II) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
美学(講義) Aesthetics (Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
美学(講義) Aesthetics (Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2017/04〜2018/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2017/04〜2018/03
外国文献研究(文・英)B-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (Letters, English)B-E1 後期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
美学美術史学(演習II) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
美学美術史学(演習II) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
美学美術史学(演習II) Aesthetics and Art History (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
美学美術史学(演習III) Aesthetics and Art History (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
美学(講義) Aesthetics (Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
美学(講義) Aesthetics (Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示