山口 栄一

最終更新日時:2017/02/27 10:28:55

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
山口 栄一/ヤマグチ エイイチ/Eiichi Yamaguchi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
総合生存学館/総合生存学専攻/教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8306 京都市左京区吉田中阿達町1 1 Yoshida-Nakaadachi-cho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8305
全学電子メールアドレス
yamaguchi.eiichi.5x @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本物理学会 The Physical Society of Japan
応用物理学会 The Japan Society of Applied Physics
組織学会 The Academic Association for Organizational Science
日本ベンチャー学会 The Japan Academic Society for Ventures and Entrepreneurs
研究イノベーション学会 The Japan Society for Science Policy and Research Management
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
理学修士 東京大学
理学博士 東京大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京大学 大学院理学系研究科物理学専門課程修士課程 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 理学部物理学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
東京都立立川高校(卒業) ← 福岡県立修猷館高校(入学) とうきょうとりつたちかわこうこう ← ふくおかけんりつしゅうゆうかんこうこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1979/04/01〜1981/11/31 日本電信電話公社武蔵野電気通信研究所 NTT Electrical Communication Laboratories 研究員 Research scientist
1981/11/31〜1986/01/10 NTT基礎研究所 NTT Basic Research Laboratries 研究主任 Senior Research Scientist
1984/11/30〜1985/12/31 米国 ノートルダム大学 University of Notre Dame, U.S.A. 客員研究員 Visiting Scholar
1986/01/11〜1999/01/10 NTT基礎研究所 NTT Basic Research Laboratories 主任研究員・主幹研究員 Senior Research Scientist, Supervisor
1993/05/10〜1998/05/10 仏国 IMRA Europe IMRA Europe, France 招聘研究員 Invited Scientist
1999/01/11〜2001/03/31 経団連21世紀政策研究所 The 21st Century Public Policy Institute, Japan Federation of Economics 主席研究員 Councilor
2001/04/01〜2003/03/31 経団連21世紀政策研究所 The 21st Century Public Policy Institute, Japan Federation of Economics 研究主幹 Executive Research Fellow
2003/04/01〜2009/03/31 同志社大学大学院ビジネス研究科 Graduate School of Business, Doshisha University 教授 Professor
2008/03/23〜2009/03/22 英国 ケンブリッジ大学クレアホールカレッジ Clare Hall College, The University of Cambridge, U.K. 客員フェロー Visiting Fellow
2009/04/01〜2014/03/31 同志社大学大学院総合政策科学研究科 Graduate School of Polidy and Management, Doshisha University 教授 Professor
2014/04/01〜 京都大学大学院総合生存学館(思修館) Graduate School, Kyoto University 教授 Professor
2014/04/01〜 同志社大学大学院総合政策科学研究科 Graduate School of Polidy and Management, Doshisha University 客員教授 Visiting Professor

  • <<
  • >>
  • 表示
プロフィール
(日本語)
1990年代後半まで20年余、私は純粋物理の研究とくに次世代半導体の量子力学的電子構造にかかわる研究をしてきました。ところが1990年代フランスに住んでいたころ、世界のイノベーションモデルが大きく変容してそれに日本が付いていけなくなっていることに気づきます。 そこで帰国した後、日本のイノベーションを妨げている社会的要因の研究を始めることにしました。さらに、日本がトップを走っている技術に基づいて逸早くベンチャー企業を創るとともに、文理を縦横無尽に越境しながら現代的課題の処方箋を見出す新しい大学院の創設に参画しました。 それから15年。日本の周回遅れはさらに酷くなり、日本のサイエンス型産業は凋落して、新しいイノベーションモデルに移行できないまま漂流しています。今こそ知の越境をしながら学問を回遊し、ついに日本の針路を見出していく人物が必要です。科学とイノベーションをつなぎ、日本の未来ビジョンをデザインできるイノベーション・ソムリエを育てていこうと思っています。
(英語)
For more than twenty years, until the late nineteen nineties, I studied pure physics, specifically the quantum-mechanical, electronic structures of next generation semiconductors. While living in France in the nineteen nineties I became aware of the occurrence of metamorphose in the innovation model taking place around the world, and realised that Japan was not adequately prepared to follow this global change. So upon my return to Japan, I decided to start investigating precisely which aspects of society were suppressing innovation in Japan. Then I founded venture start-ups based on state-of-the-art technology, and participated in the foundation of a new graduate school in which the students could solve the modern problems by using both natural and social sciences. Over the last decade, the delay in Japan regarding its innovation policies has become increasingly severe. Science-based industries have been declining dramatically. Now we require leaders who can focus on the reasons for this continuous decline and correct the course of Japan. It is essential to have leadership that can be resilient in the pursuit of sharpening the necessary disciplines and also in moulding innovation in science, business and technology into one harmonious and ultimately successful structure, in order to make Japan itself a leader in reshaping the frontiers of knowledge. I would like to establish a structure and environment in which “innovation sommeliers” can be created, who will be able to connect science and innovation properly, and design the future vision of Japan.
個人ホームページ
URL
https://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/staff/yamaguchi/
研究テーマ
(日本語)
未来産業に向かうイノベーション政策の研究
(英語)
Study of Innovation Policies Conducive to Creating Future Industries
研究概要
(日本語)
21世紀に入って、日本のサイエンス型産業の凋落が加速している。なぜこのような凋落が起きたのか。バイオ産業について、その凋落がじつは日本のイノベーション政策、とりわけSBIR(Small Business Innovation Research)政策の失敗によるものであることを証明してきた。そこで、新しいイノベーションモデルを研究し、日本のイノベーション政策を改革するビジョンをデザインしながら、その中核をになうべき「イノベーション・ソムリエ」、すなわちサイエンスとイノベーションをつなぐ目利きを育成する大学院教育体系を研究している。
(英語)
Over the last decade, the decline of science-based industry in Japan has been accelerating. Why has such decline occurred? We have proved that the decline in the bio-science industry is due to the apparent failures of the innovation policies in Japan, especially the SBIR (Small Business Innovation Research) policy. In order to reform the innovation policy of Japan, we study newer, more efficient and effective models. We also focus on the creation of a new vision for the design of graduate school systems that will generate 'innovation sommeliers' who are capable of effectively connecting science and innovation.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
イノベーション戦略 Innovation strategy
イノベーション理論 Innovation theory
パワーエレクトロニクス技術と産業 Power electronics technology and industry
半導体物理学 Semiconductor physics
技術経営 Management of Technology
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
物性I
経営学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山口栄一 日本の科学とイノベーションの「メッカ」を求めて その2 ISOTOPE NEWS (2017) Nol.4 2017/04 日本語
Hiroyasu INOUE and Eiichi YAMAGUCHI Evaluation of the Small Business Innovation Research Program in Japan SAGE Open,Vol.7,Issue 1,pp.1-9 2017/02 英語
山口栄一 日本の科学とイノベーションの「メッカ」を求めて その1 ISOTOPE NEWS (2017) Nol.2 2017/02 日本語
山口栄一 東電原発事故の本質―JR福知山線事故との類似性― Journal of Enginering Ethics, (2016) Vol.13, pp.101-136 2016/12 日本語
山口栄一 総論:イノベーションの実現に向けて 電機評論 (2016) No.8 2016/08 日本語
山口栄一 未来産業を生み出すイノベーション戦略 Financial Forum, 第111号 pp.2-7 2016/02 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第13回 日経テクノロジーオンライン(2015/11/30) http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/371342/112600003/ 2015/11/30 日本語
山口栄一 沈みゆく船・日本を救え―科学をイノベーションに転ずるために 太陽グランドソントン・エグゼクティブニュース, 第153号 2015/11 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第12回 日経テクノロジーオンライン(2015/10/22) http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/371342/100600002/ 2015/10/22 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第11回 日経テクノロジーオンライン(2015/10/8) http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/371342/100600001/ 2015/10/08 日本語
山口栄一 科学者とは何か―その3 新しいイノベーション・エコシステムの構想 情報管理, (2015) Vol.58 No.10, 771-777 http://doi.org/10.1241/johokanri.58.771 2015/10 日本語
Hideki Iijima and Eiichi Yamaguchi Decrease in the Number of Journal Articles in Physics in Japan: Corelation between the Number of Articles and Doctoral Students Journal of Integrated Creative Studies, No. 2015-0009, pp.1-20. 2015/09 英語
山口栄一 科学者の魂を探して 第10回 日経テクノロジーオンライン(2015/8/26) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150822/432800/ 2015/08/26 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第9回 日経テクノロジーオンライン(2015/8/6) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150724/429341/ 2015/08/06 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第8回 日経テクノロジーオンライン(2015/7/10) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150701/425861/ 2015/07/10 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第7回 日経テクノロジーオンライン(2015/6/12) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150611/422743/ 2015/06/12 日本語
山口栄一 科学者とは何か―その2 SBIR制度の日米比較 情報管理, (2015) Vol.58 No.6, pp.462-470 http://doi.org/10.1241/johokanri.58.462 2015/06 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第6回 日経テクノロジーオンラインZ(2015/5/11) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150422/415622/ 2015/05/11 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第5回 日経テクノロジーオンライン(2015/4/6) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150401/412224/ 2015/04/06 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第4回 日経テクノロジーオンライン(2015/3/25) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150324/410820/ 2015/03/25 日本語
山口栄一 科学者とは何か―その1 日本の科学と産業が縮みゆく理由 情報管理, (2015) Vol.58, No.2, pp.135-138 http://doi.org/10.1241/johokanri.58.135 2015/02 日本語
山口栄一 沈みゆく船・日本を救え−本物のSBIR制度導入に向けて 日本ベンチャー学会誌 2015年1月号 2015/01 日本語
山口栄一 深層リポート 企業と天才 前編 週刊東洋経済 第6560号 2014/11/8 pp.60-61 2014/11/08 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第3回 日経テクノロジーオンライン (2014/09/05) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140826/372600/ 2014/09/05 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第2回 日経テクノロジーオンライン (2014/08/29) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140819/371361/ 2014/08/29 日本語
山口栄一 科学者の魂を探して 第1回 日経テクノロジーオンライン (2014/08/22) http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140819/371343/ 2014/08/22 日本語
山口栄一 福島原発事故の本質、その2 日経エレクトロニクス, (March 2012), No.1077, pp.83-91. 2012/03 日本語
山口栄一 メルトダウンを防げなかった本当の理由─福島第一原子力発電所事故の核心 日経Tech-On (Dec., 2011) http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20111215/202630/ 2011/12 日本語
山口栄一 福島原発事故の本質 日経エレクトロニクス, (May 2011), No.1056, pp.82-89. 2011/05 日本語
山口栄一 見逃されている原発事故の本質―東電は「制御可能」と「制御不能」の違いをなぜ理解できなかったのか 日経ビジネスオンライン, (May 2011) http://business.nikkeibpp.co.jp/article/manage/20110510/219895/ 2011/05 日本語
山口栄一 2011年夏、関東の電力危機をいかに切り抜けるか 日経エレクトロニクス, (April 2011), No.1054, pp.15-17. 2011/04 日本語
山口栄一 「節電しか方法がない」のではあまりに悲しくないでしょうか? 日経ビジネスオンライン (April 2011)\nhttp://business.nikkeibpp.co.jp/article/manage/20110422/219568/ 2011/04 日本語
山口栄一 計画停電が日本の製造業をさらに弱体化する 日経ビジネスオンライン, (March 2011) http://business.nikkeibpp.co.jp/article/manage/20110328/219174/ 2011/03 日本語
山口栄一 ブレークスルーのイノベーション理論 −メモリーデバイス産業は「ムーア以後」にどう立ち向かうか? 応用物理 (2010), Vol.79 No.12, pp.1077-1083 2010/12 日本語
山口栄一 ブレークスルーを生み出す"技術の目利き"の育成法 企業と人材 (March, 2010). 2010/08 日本語
山口栄一 技術の目利きの育て方−ブレークスルーのイノベーション理論 研究開発リーダー Vol. 6, No. 5 (August 2009). 2009/08 日本語
山口栄一 技術の「目利き力」とは何だろうか (第7回) 日経Tech-On  (April 2009). 第7回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20090407/168450/ 2009/04/07 日本語
山口栄一 技術の「目利き力」とは何だろうか (第6回) 日経Tech-On  (March 2009). 第6回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20090331/168047/ 2009/03/31 日本語
山口栄一 技術の「目利き力」とは何だろうか (第5回) 日経Tech-On  (March 2009). 第5回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20090323/167563/ 2009/03/23 日本語
山口栄一 技術の「目利き力」とは何だろうか (第4回) 日経Tech-On (March 2009) 第4回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20090310/166954/ 2009/03/10 日本語
山口栄一 技術の「目利き力」とは何だろうか (第3回) 日経Tech-On  (March 2009). 第3回: http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20090302/166576/ 2009/03/02 日本語
山口栄一 技術の「目利き力」とは何だろうか (第2回) 日経Tech-On  (Feb 2009) 第2回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20090223/166161/ 2009/02/23 日本語
山口栄一 技術の「目利き力」とは何だろうか (第1回) 日経Tech-On  (Feb 2009). 第1回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20090213/165600/ 2009/02/13 日本語
山口栄一 パラダイム破壊型イノベーションとしての産業革命 組織科学 (Sep. 2008) Vol. 42, No. 1.pp.37-47 2008/09 日本語
山口栄一 産業革命をイノベーション論から捉え直す (第7回) 日経 Tech-On  (July 2008). 第7回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20080702/154208/ 2008/07/02 日本語
山口栄一 産業革命をイノベーション論から捉え直す (第6回) 日経 Tech-On  (June 2008). 第6回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20080625/153855/ 2008/06/25 日本語
山口栄一 産業革命をイノベーション論から捉え直す (第5回) 日経 Tech-On  (June 2008). 第5回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20080618/153450/ 2008/06/18 日本語
山口栄一 産業革命をイノベーション論から捉え直す (第4回) 日経 Tech-On  (June 2008). 第4回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20080612/153172/ 2008/06/12 日本語
山口栄一 産業革命をイノベーション論から捉え直す (第3回) 日経 Tech-On  (June 2008). 第3回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20080604/152816/ 2008/06/04 日本語
山口栄一 産業革命をイノベーション論から捉え直す (第2回) 日経 Tech-On  (May 2008). 第2回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20080529/152545/ 2008/05/29 日本語
山口栄一 産業革命をイノベーション論から捉え直す (第1回) 日経 Tech-On  (May 2008). 第1回:http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20080521/152128/ 2008/05/21 日本語
山口栄一 パラダイム破壊型イノベーション 「知の創造」を育む産業モデルを構築 Business Research, (2008), Vol.1007 No.1, pp.6-15. 2008/01 日本語
山口栄一 事故調査委員会の決定的な非科学性 日経Tech-On (Sep. 2007). http://techon.nikkeibpp.co.jp/article/COLUMN/20070911/138971/ 2007/09 日本語
永峯英行,山口栄一 選択と集中のジレンマ ITEC Working Paper Series,  (June 2007)  No.10, pp.1-15 2007/06 日本語
山口栄一 JR福知山線事故の本質―企業の社会的責任を科学から捉える 同志社大学チャペルアワー(2007), Vol. 1 No.194, pp.2-3. 2007/01 日本語
山口栄一 改革を創造につなげるには 東京財団 (2006), Vol. 59 , No.1 pp.18-19. 2006/01 日本語
山口栄一 イノベーションと共鳴 機械の研究, (2006), Vol. 59 No.1, pp.118-125 2006/01 日本語
松原昌彦,山口栄一,佐藤整尚 耕作目的での農地投資におけるリスクプレミアムの規定要因 農村計画学会誌, (2005) Vo.24, No.2, pp.123-134. 2005/09 日本語
山口栄一 研究所と大阪がここまでダメになったわけ 日経ビズテック (Jul. 2005), Vol.1, No.8, pp.54-61. 2005/07 日本語
山口栄一 ソフト産業の勃興を阻む日本的事情 日経ビズテック (Dec. 2004), Vol.1, No.4, pp.68-74. 2004/12 日本語
山口栄一 イノベーションの構造−パラダイム破壊型イノベーションとは何か ITEC Research Paper Series, (2004) Vol.4 No.13, pp.1 - 15. 2004/12 日本語
山口栄一 感性イノベーションによるまちづくり  −大阪に必要な都市ブランド− 融 (2004/8)、Vol.12, No.8, pp.18-25. 2004/08 日本語
山口栄一 なぜその企業は日亜化学になれなかったのか 日経ビズテック (June 2004), Vol.1, No.1, pp.150-157 2004/06 日本語
山口栄一 青色LED 『200億円判決』 の決定的な誤り −リスク・チャレンジからのリターンを発明の対価と混同してはならない− CISREP Discussion Paper Series #04-02 2004/03 日本語
山口栄一 「200億円判決」中村修二は英雄か 文藝春秋 (April 2004), Vol.82, No.6, pp.162-169 2004/03 日本語
山口栄一 青色LED開発に学ぶ独創的な研究者の生かし方 エコノミスト (2003/8/05), Vol81, No.39, pp.24-25. 2003/08 日本語
山口栄一 独創の構造−巨人たちの敗北6 「共鳴場の発見」 東洋経済 (2003/4/26), No.5820, pp.98-101. 2003/04 日本語
山口栄一 独創の構造−巨人たちの敗北5 「目隠しされた巨人たち」 東洋経済 (2003/4/19), No.5818, pp.94-97. 2003/04 日本語
山口栄一 独創の構造−巨人たちの敗北4 「NTT研究中止命令の謎」 東洋経済 (2003/4/12), No.5817, pp.78-81. 2003/04 日本語
山口栄一 独創の構造−巨人たちの敗北3 「中村修二のセレンディピティ」 東洋経済 (2003/4/05), No.5816, pp.90-93. 2003/04 日本語
山口栄一 独創の構造−巨人たちの敗北2 「2つのパラダイム破壊に成功した師弟」 東洋経済 (2003/3/29), No.5814, pp.54-57. 2003/03 日本語
山口栄一 独創の構造−巨人たちの敗北1 「青色発光デバイスに挑戦した男たち」 東洋経済 (2003/3/22), No.5813, pp.112-115. 2003/03 日本語
山口栄一, 水上慎士, 藤村修三 技術創造の社会的条件 組織科学, (2000), Vol. 34, No. 1, pp. 30-44. 2000/08 日本語
山口栄一 真空法 ― 核生成物を追う新しい試み 日本の科学と技術, (Winter 1994), Vol. 35, No. 271, pp. 50-54. 1994/12 日本語
山口栄一, 西岡孝 重水素化パラジウムからのヘリウム-4生成の検出 Journal of Plasma and Fusion Research, (July 1993), Vol. 69, No. 7, pp. 743-751. 1993/07 日本語
山口栄一, 西岡孝 ヘリウム-4生成と熱の発生の相関 応用物理学会誌, (July 1993), Vol. 62, No. 7, pp. 712-714. 1993/07 日本語
山口栄一, 西岡孝 「常温核融合」に挑む メカライフ, (June 1993), No. 32, pp. 40-41. 1993/06 日本語
山口栄一 常温核融合を確認 パリティ, (March 1993), Vol. 8, No. 3, pp. 59-61. 1993/03 日本語
S. Narita, T. Hitora, E. Yamaguchi, Y. Sakemi, M. Itoh, H. Yoshida, J. Kasagi, K. Neichi Effects of high-energy proton and electron irradiation on GaN Schottky diode Nuclear Instruments & Methods in Physics Research Section A-Accelerators Spectrometers Detectors and Assoceated Equipments, (July 2013) Vol. 57, pp.1-4. 2013/07 英語
T. Saito, T. Hitora, H. Ishihara, M. Matsuoka, H. Hitora, H. Kawai, I. Saito, and E. Yamaguchi Group III - Nitride Semiconductor Schottky Barrier Photodiodes for the Radiometric Use in the UV and VUV Regions Metrologia(May 2009)Vol.46, pp.S272-S276. 2009/05 英語
S. Yamada, T.Ohnishi, T. Kakegawa, M. Alabori, T. Suzuki, H. Sugiura, F. Nakamura, E. Yamaguchi and H. Kawai High Quality Two-Dimensional Electron Gas at Large Scale GaN/AlGaN Wafer Interface Prepared by Mass Production MOCVD Systems Solid State Electronics, (2005), Vol.133, pp.647 - 649. 2005/01 英語
E. Yamaguchi The Dimness of the Blue Diode Lawsuit ITEC Research Paper Series, (2004), Vol.4 No.14, pp.1 - 11. 2004/12 英語
E. Yamaguchi The Dimness of the Blue Diode Lawsuit Japan Echo, (2004), Vol.31, No.3, pp.27 - 31. 2004/06 英語
E. Yamaguchi El pleito del diode azul: un caso poco claro Cuadernos de Japon, (2004), Vol.17, No.2, pp.13 - 18. 2004/06 英語
E. Yamaguchi, K. Shiraishi and H. Kageshima Level-Resonance Transition of Deep States Produced by Nitrogen Vacancies in Nitride Semiconductors Phys. Stat. Sol. (b) (1999), Vol. 211, pp. 157-161. 1999/02 英語
E. Yamaguchi and M. R. Junnarkar Effects of Nitrogen Vacancy on Optical Properties of Nitride Semiconductors J. Crystal Growth (1998), Vol. 189/190, pp. 570-574. 1998/02 英語
E. Yamaguchi and M. R. Junnarkar Discovery of new photoluminescence effect related to deep donor levels in Si-doped AlxGa1-xAs and microstructures Journal of the Physical Society of Japan (July 1995), Vol. 64, No. 7, pp. 2656-2668. 1996/07 英語
M. R. Junnarkar and E. Yamaguchi Anti-Stokes photoluminescence from Si modulation doped AlyGa1-yAs/ AlxGa1-xAs QW and Si double delta doped AlxGa1-xAs Solid State Electronics, (1996), Vol. 40, Nos. 1-8, pp. 665-671. 1996/03 英語
M. R. Junnarkar, E. Yamaguchi and T. Saku Anti-Stokes photoluminescence related to the deep donor states in Si double delta-doped AlxGa1-xAs Materials Science Forum Vol. 117-118 (1993) pp.321-326. 1993/08 英語
E. Yamaguchi and M. R. Junnarkar First principle calculation and photo-luminescence spectroscopy of the DX center Jpn. J. Appl. Phys. Vol. 32 (1993) Suppl. 32-1, pp.206-211. 1993/02 英語
N. Shigekawa and E. Yamaguchi Effects of disorder on electroncic conduction properties at subsidiary energy minima in Ternaly InGaAs alloys Semiconduct. Sci. Technol. (July 1992) Vol. 7, pp. B369-B371. 1992/07 英語
E. Yamaguchi, K. Shiraishi and T. Ohno First principle calculation of the DX-center ground-states in GaAs, AlxGa1-xAs alloys and AlAs/GaAs superlattices Journal of the Physical Society of Japan (September 1991), Vol. 60, No. 9, pp.3093-3107. 1991/09 英語
T. Ohno and E. Yamaguchi Comment on "Energetics of DX-center formation in GaAs and AlxGa1-xAs alloys" Physical Review B (15 September 1991) Vol.44, No.12, pp.6527-6529. 1991/09 英語
N. Shigekawa and E. Yamaguchi A Monte-Carlo supercell approach for the effects of disorder on the upper-valley electronic properties in InGaAs ternary alloys Japanese Journal of Applied Physics, Part 2 (August 1991), Vol. 30, No. 8A, pp.L1340-1342. 1991/08 英語
K. Shiraishi and E. Yamaguchi Electronic structure of an InAs monomolecular plane in GaAs Physical Review B (Condensed Matter) (15 August 1990) Vol.42, No.5, pp.3064-3068. 1990/08 英語
E. Yamaguchi and T. Nishioka Cold nuclear fusion induced by controlled out-diffusion of deuterons in palladium Japanese Journal of Applied Physics, Part 2 (April 1990) Vol.29, No.4, pp. L666-669. 1990/04 英語
Y. Hirota, M. Okamura, E. Yamaguchi and T. Hisaki Film deposition temperature dependence of electron mobility for accumulation-mode InP metal-insulator-semiconductor field-effect transistors Journal of Applied Physics (1 February 1989) Vol.65, No.3, pp.1328-1337. 1989/02 英語
M. Okamura, E. Yamaguchi and Y. Hirota First observation of quantum Hall effect in InP-MISFET Japanese Journal of Applied Physics, Part 2 (June 1988) Vol.27, No.6, pp.1151-1153. 1988/07 英語
E. Yamaguchi Superlattice Approach to the Interface States in III-V Semiconductors Journal of the Physical Society of Japan (July 1988) Vol. 57, No.7, pp.2461-2475. 1988/07 英語
E. Yamaguchi Theory of the DX centers in III-V semiconductors and (001) superlattices Journal of the Physical Society of Japan (August 1987) Vol.56, No.8, pp.2835-2852. 1987/08 英語
M. Okamura, Y. Hirota, E. Yamaguchi and O. Mikami The effect of Fe concentration in substrates on the characteristics of InP MISFETs Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (June 1987) Vol.26, No.6, pp.976-977. 1987/06 英語
Y. Hirota, M. Okamura, T. Hisaki and E. Yamaguchi Temperature dependence of electron mobility for inversion-mode InP metal-insulator-semiconductor field-effect transistors Journal of Applied Physics (1 January 1987) Vol.61, No.1, pp.277-283. 1987/01 英語
E. Yamaguchi The origin of the DX center in AlxGa1-xAs Japanese Journal of Applied Physics, Part 2 (August 1986) Vol.25, No.8, pp.L643-645. 1986/08 英語
E. Yamaguchi Electron subbands and transport properties in inversion layers of InAs and InP Physical Review B (15 October 1985) Vol.32, No.8, pp.5280-5288. 1985/10 英語
O. Mikami, M. Okamura, E. Yamaguchi, Y. Hirota and Y. Furukawa Current-drift suppressed InP MISFETs with new gate insulator Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (October 1984) Vol.23, No.10, pp.1408-1409. 1984/10 英語
E. Yamaguchi Theory of defect scattering in two-dimensional multisubband electronic systems on III-V compound semiconductors Journal of Applied Physics (15 September 1984) Vol.56, No.6, pp.1722-1727. 1984/09 英語
E. Yamaguchi and M. Minakata Study of boron nitride gate insulators onto InP grown by low-temperature chemical vapor deposition Journal of Applied Physics (15 April 1984) Vol.55, No.8, pp.3098-3102. 1984/04 英語
E. Yamaguchi, M. Minakata and Y. Furukawa Current drift phenomena and spectroscopic measurement method for insulator trap level parameters in InP MIS-FETs Japanese Journal of Applied Physics, Part 2 (January 1984) Vol.23, No.1, pp.L49-51. 1984/01 英語
E. Yamaguchi and M. Minakata Magnetoconductance study of inversion layers on InAs metal-insulator-semiconductor field-effect transistors Applied Physics Letters (15 November 1983) Vol.43, No.10, pp.965-967. 1983/11 英語
E. Yamaguchi, Y. Hirota and M. Minakata Chemical deposition of PAsxNy films onto III-V compound semiconductors Thin Solid Films (13 May 1983) Vol.103, No.1-2, pp.201-209. 1983/05 英語
E. Yamaguchi Isothermal capacitance transient spectroscopy in MIS structures Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (November 1982) Vol.21, No.11, pp.1628-1632. 1982/11 英語
E. Yamaguchi and T. Kobayashi New method for determining distribution of interface states in an MIS system Electronics Letters (1 April 1982) Vol.18, No.7, pp.290-292. 1982/04 英語
E. Yamaguchi and T. Kobayashi Impact-ionization of excitons and application to gate-controlled bistable switching Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (1982) Vol.21, Suppl.21-1, pp.389-394; 13th Conference on Solid State Devices. Tokyo, Japan, 26-27 August 1981. 1982/02 英語
E. Yamaguchi and T. Kobayashi Optically-gated InP-MISFET: A new high-gain optical detector Japanese Journal of Applied Physics (January 1982) Vol.21, No.1, Pt.1, pp.104-108. 1982/01 英語
T. Kobayashi, M. Okamura, E. Yamaguchi, Y. Shinoda and Y. Hirota Effect of pyrolytic Al2O3 deposition temperature on inversion-mode InP metal-insulator-semiconductor field-effect transistor Journal of Applied Physics (October 1981) Vol.52, No.10, pp.6434-6436. 1981/10 英語
Y. Hirota, M. Okamura, E. Yamaguchi, T. Nishioka, Y. Shinoda and T. Kobayashi Surface controlled InP-MIS (metal-insulator-semiconductor) triodes Journal of Applied Physics (May 1981) Vol.52, No.5, pp.3727-3503. 1981/05 英語
E. Yamaguchi, T. Nishioka and Y. Ohmachi Ohmic contacts to Si-implanted InP Solid-State Electronics (March 1981) Vol.24, No.3, pp.263-265. 1981/03 英語
Y. Shinoda, M. Okamura, E. Yamaguchi and T. Kobayashi InGaAsP n-channel inversion-mode MISFET Japanese Journal of Applied Physics (November 1980) Vol.19, No.11, pp.2301-2302. 1980/11 英語
E. Yamaguchi, H. Aoki and H. Kamimura Intra- and interstate interactions in Anderson-localised states Journal of Physics C (Solid State Physics) (28 November 1979) Vol.12, No.22, pp.4801-4815. 1979/11 英語
H. Kamimura and E. Yamaguchi Electron correlation effects on Anderson localized states Solid State Communications (October 1978) Vol.28, No.1, pp.127-131. 1978/10 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山口栄一 InAs及びInP界面の量子状態と電子輸送に関する研究 東京大学 1984/12 日本語
E. Yamaguchi Effects of electron correlation on Anderson localized states in doped semiconductors The University of Tokyo 1977/03 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山口 栄一 科学立国日本の再生に向けてーイノベーションの本質(招待講演) 第5回レーザー学会「マイクロ固体フォトニクス」専門委員会 2016/06/16 日本語
山口 栄一 日本の将来、科学技術の処方箋、物理学者の目(招待講演) 光材料・応用技術研究会第4回研究会, 東京大学山上会館 2016/03/04 日本語
山口 栄一 日本の産学連携ファンド政策の根本的な誤り―沈みゆく船・日本を救え― (招待講演) 応用物理学会2015年春季大会 2015/3/13, 東海大学 2015/03/13 日本語
山口 栄一 若き科学者たちよ。未来産業創造にむけて沈みゆく船・日本を救え。 (招待講演) 応用物理学会2015年春季大会 2015/3/12, 東海大学 2015/03/12 日本語
山本 晋也, 山口 栄一 医薬品産業における日米SBIR制度の効果 第17回日本ベンチャー学会全国大会, 2014/11/30, 東京大学 2014/11/29 日本語
山口 栄一, 山本 晋也, 藤田 裕二, 井上 寛康 SBIR制度によるイノベーション・エコシステム構築の日米比較―日本は如何にサイエンス型ベンチャー企業育成に失敗したか― 第17回日本ベンチャー学会全国大会, 2014/11/29, 東京大学 2014/11/29 日本語
飯嶋 秀樹, 山口 栄一 日本の論文数はなぜ減少したのか:その前に「なぜ論文を書くのか」 第29回研究技術計画学会2F15, 2014/10/19, 立命館大学, 講演予稿集pp.691-694 2014/10/19 日本語
井上 寛康, 山口 栄一 Evaluation of Small Business Innovation Research Programs in Japan 第29回研究技術計画学会2F05, 2014/10/19, 立命館大学, 講演予稿集pp.672-675 2014/10/19 日本語
山本 晋也, 山口 栄一 医薬品産業における科学技術イノベーション政策の最適解〜米国SBIRプログラムがもたらした驚愕の経済効果〜 第29回研究技術計画学会2F04, 2014/10/19, 立命館大学, 講演予稿集pp.667-671 2014/10/19 日本語
藤田 裕二, 川口 盛之助, 山口 栄一 イノベーション理論の基盤としての知識構造の可視化 第29回研究技術計画学会2F03, 2014/10/19, 立命館大学, 講演予稿集pp.663-666 2014/10/19 日本語
山口 栄一, 藤田 裕二 SBIR被採択者の日米比較−日本はどこでイノベーション政策を誤ったか 第29回研究技術計画学会2F02, 2014/10/19, 立命館大学, 講演予稿集pp.659-662 2014/10/19 日本語
山口栄一 縮みゆく日本の物理学と物理ベンチャー −求められるイノベーション・ソムリエ(招待講演) 第61回応用物理学会「産学連携の新パラダイム−日本のモノ作り再生に向けて, 青山学院大学, 2014/03/19 2014/03/19 日本語
山口栄一 福島原発事故の本質ー技術経営の過失を防ぐために、科学者・技術者は何ができるか―(招待講演) 電気4学会合同学会, 神戸大学, 2012年10月19日 2012/10 日本語
山口栄一 メルトダウンを防げなかった本当の理由─福島第一原子力発電所事故の核心 FUKUSHIMAプロジェクト国際シンポジウム, 早稲田大学小野講堂, 2012年1月15日 2012/01 日本語
山口栄一 見逃されている原発事故の本質(招待講演) 情報システム学会・第7回全国大会, 同志社大学, 京都, 2011年11月27日 2011/11/27 日本語
山口栄一 次世代半導体が拓く「環境センシング」の新しい次元(招待講演) ネオマテリアル創成研究会, 京都リサーチパーク, 京都, (September 2011), 同講演論文集 pp.2-17. 2011/09 日本語
山口栄一 見逃されている原発事故の本質(招待講演) 同志社大学経済学部シンポジウム「震災復興と原発・電力不足問題を考える」, 京都, 2011年5月14日 2011/05 日本語
山口栄一 ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) 日本機械学会 85期関西支部総会, 神戸, 2010年3月16日, 同講演論文集 pp.3-4 -- 3-9. 2010/03/16 日本語
山口栄一 ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) 応用物理学会 第15回ゲートスタック研究会, 三島, 2010年1月22日, 研究報告 (ISBN978-4-86348-058-2), pp.1--6. 2010/01 日本語
山口栄一 環境イノベーションのブレークスルー(招待講演) 第8回先進技術とビジネス 研究会, 大阪, 2010年1月8日 2010/01 日本語
山口栄一 イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) 情報コミュニケーション学会, 京都, 2009年8月4日 2009/08/04 日本語
山口栄一 III族窒化物半導体素子の特性測定と放射線耐性評価 平成20年度電気関係学会東北支部連合大会, 日本大学, 東京, 2008年8月27日 2008/08 日本語
山口栄一 イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) 2007年度組織学会年次大会招待講演, 2007年10月13日, 九州大学, 福岡pp.17 --24. 2007/10 日本語
山口栄一 知の連携拠点創造戦略について(招待講演) 第3回九州圏広域地方計画研究会, 福岡, 2007年2月6日 2007/02 日本語
山口栄一 青色発光デバイスにみるイノベーション実践論(招待講演) 映像情報メディア学会招待講演, 大阪 中央電気倶楽部, 2006年8月30日 2006/08 日本語
人羅俊実, 足利義徳, 更田誠, 山口栄一 GaN/AlN/SiCナノヘテロ構造による高感度紫外線センサー ナノ学会第4回大会, 京都大学百周年時計台記念館, 2006年5月, 講演予稿集 (ISSN 1347-8082), pp.298. 2006/03 日本語
山口栄一 イノベーションとMOT −青色LED:日亜化学と中村修二氏のケース−(招待講演) エネルギー・資源学会, 2005年2月25日, 東京 2005/02 日本語
山口栄一、藤村修三、原田淳、小林康彦、塩脇啓吾 フォーラム「持続可能な新産業創生のシナリオ」記録 21世紀政策研究所, 東京, 2001年12月−2002年2月 2002/02 日本語
山口栄一 2001参院選結果のデジタル・マップ分析 21世紀研究所第17回シンポジウム記録「参院選結果分析と経済改革の今後」, 2001年9月, 経団連会館, 東京, pp. 12-15および資料2. 2001/09 日本語
山口栄一 構造改革の方向性を示すデジタル・マップ分析-日本の「いま」と「あす」を特徴づけるもの 21世紀研究所第17回シンポジウム記録「争点形成とデジタルマップ -構造改革の四つの背景-」, 2001年7月, 経団連会館, 東京, pp. 7-11および資料2. 2001/07 日本語
山口栄一 2000年衆院総選挙結果のデジタルマップ分析 21世紀研究所第13回シンポジウム記録「総選挙結果と今後の経済政策」, 2000年7月, 経団連会館, 東京, pp. 19-30および資料2. 2000/07 日本語
山口栄一 300小選挙区のデジタルマップと経済的利害分布 21世紀研究所設立3周年記念シンポジウム記録「争点形成のワザをどう高めるのか ― e−デモクラシーと公共的意思決定」2000年6月, 経団連会館, 東京, pp.6-10および資料2 2000/06 日本語
山口栄一 技術創造の社会的条件 21世紀研究所シンポジウム記録「システミックリスク脱却後の日本経済」」, 1999年10月, 経団連会館, 東京, pp.23-38および付録2. 1999/10 日本語
山口栄一、白石賢二、影島博之 InGaN中の格子欠陥の第一原理計算 1998年秋期物理学会大会、琉球大学 1998/09 日本語
山口栄一 III-N系半導体の深い準位の理論 −GaN/AlN系は電子デバイスとしてものになるか 1997年10月電子情報通信学会、京都大学 1997/10 日本語
山口栄一、マヘシュRジュナカー III-N系半導体の光学的性質に及ぼす窒素欠陥の効果 秋期応用物理学会学術講演会、秋田大学 1997/10 日本語
Mahesh R. Junnarkar, 山口栄一, 佐久規 Anti-Stokes photo-luminescence originating due to DX centers 1992年秋期応用物理学会学術講演会、北海道大学 1992/09 日本語
山口栄一, 西岡孝 真空法による常温核融合の検証(招待講演) 1992年春期電気化学会大会、北海道大学 1992/09 日本語
山口栄一、マヘシュRジュナカー、白石賢二、大野隆央、佐久規 DXセンターの第一原理計算及びPL (招待講演) 高圧討論会シンポジウム、三重大学 1991/11 日本語
山口栄一, 西岡孝 Pd:D/Hにおける急激な構造相転移と異常核効果 1991年秋期物理学会大会、北海道大学 1991/09 日本語
山口栄一, 西岡孝 Pd内においてDの外方拡散制御によって誘起された『低温核融合』 常温核融合シンポジウム、東京理科大学 1990/09 日本語
山口栄一, 西岡孝 Pd内において重水素外方拡散で誘起された低温核融合 1990年春期応用物理学会関係連合講演会、東洋大学朝霞 1990/03 日本語
大野隆央、山口栄一 GaAsにおけるDXセンターの最適原子配置 1990年春期物理学会大会、大阪大学 1990/03 日本語
山口栄一、白石賢二 GaAs及びAlGaAsにおけるDXセンターの起源 1990年春期物理学会大会、大阪大学 1990/03 日本語
山口栄一、白石賢二 GaAs中の深いドナー準位-DXセンター-の基底状態と最適原子配置 1989年秋期物理学会大会、鹿児島大学 1989/10 日本語
山口栄一、大野隆央、白石賢二 DXセンターによる永続光電流の一モデル 1989年春期物理学会大会、東海大学 1989/03 日本語
山口栄一 III-V族半導体-絶縁体の界面準位 −散乱論的アプローチ 1988年秋期物理学会大会、広島大学 1988/10 日本語
山口栄一 III-V半導体の界面準位 I 1988年春期物理学会大会、郡山 1988/04 日本語
山口栄一 III-V半導体界面準位の理論 II −II-VI結晶との界面 1988年春期応用物理学会関係連合講演会、東京 1988/03 日本語
山口栄一、山田省二、福井孝志 (InAs)1(GaAs)1 2次元超格子のバンド構造 1987年秋期応用物理学会学術講演会、名古屋大学 1987/10 日本語
山口栄一 GaAs-AlAs 超格子電子構造の面方位依存性 1987年秋期物理学会大会、東北大学 1987/09 日本語
山口栄一 半導体超格子とその界面の電子構造 1987年9月電子情報通信学会、東京 1987/09 日本語
山口栄一 III-V半導体中のDXセンターの起源 II 1987年春期応用物理学会関係連合講演会、東京 1987/03 日本語
山口栄一 超格子のバンド構造と深い準位 I −(GaAs)n(AlAs)m中のDXセンターの起源 1986年秋期応用物理学会学術講演会、北海道大学 1986/09 日本語
山口栄一 III-V半導体中のDXセンターの起源 1986年秋期応用物理学会学術講演会、北海道大学 1986/09 日本語
山口栄一 III-V半導体・超格子中のDXセンターの起源 1986年8月電子情報通信学会、東京 1986/08 日本語
山口栄一, John D. Dow III-V半導体界面準位の理論 I −自由表面の電子構造 1986年春期応用物理学会関係連合講演会、東京 1986/03 日本語
山口栄一、久木智子 InAs-およびInP-MISFETの磁気抵抗効果 1984年秋期物理学会大会、富山大学 1984/10 日本語
山口栄一 InAs MISFETのサブバンド構造と移動度 1984年春期物理学会大会、福岡 1984/04 日本語
山口栄一、久木智子、皆方誠、岡村正通、廣田幸弘、古川吉孝 III-V族半導体MIS反転層の移動度(I) −欠陥による散乱− 1984年春期応用物理学会関係連合講演会、東京 1984/03 日本語
山口栄一、皆方誠、古川吉孝 InP/BN-MIS構造における絶縁膜局在準位 1983年秋期応用物理学会学術講演会、東北大学 1983/09 日本語
山口栄一、皆方誠、古川吉孝 InP-MISFETの電流ドリフト機構と絶縁膜局在準位に関するICTS 1983年秋期電子通信学会大会、東京 1983/09 日本語
山口栄一、皆方誠 InP上への低温CVD-BN膜の形成とその界面特性 1983年5月電子通信学会電子デバイス研究会、東京 1983/05 日本語
山口栄一、皆方誠 InAs-MISFETのシュブニコフ・ドハース効果と負の磁気抵抗 1983年春期応用物理学会関係連合講演会、千葉大学 1983/04 日本語
山口栄一 MIS容量の過渡応答とICTS (II) −InP界面準位の評価− 1982年秋期応用物理学会学術講演会、九州産業大学 1982/09 日本語
山口栄一、廣田幸弘、皆方誠、小林猛 III-V半導体上へのPAsxNy膜の形成 1982年秋期応用物理学会学術講演会、九州産業大学 1982/09 日本語
山口栄一 MIS構造におけるICTSとInAs, InPへの応用 1982年7月電子通信学会電子デバイス研究会, 北海道大学 1982/07 日本語
山口栄一、廣田幸弘、小林猛、古川吉孝 CVD法によるInP上へのPAsxNy膜の形成 1982年春期春期応用物理学関係連合講演会、東京 1982/04 日本語
山口栄一、小林猛 MIS容量の過渡応答とICTS 1982年春期応用物理学関係連合講演会、東京理科大学 1982/04 日本語
山口栄一、小林猛 励起子衝突電離によるGe光電流の温度依存性の異常 1981年秋期物理学会大会、島根大学 1981/10 日本語
山口栄一、小林猛 InAs表面伝導における負性抵抗 1981年秋期応用物理学会学術講演会、福井大学 1981/10 日本語
山口栄一、岡村正通、小林猛 InAs-陽極酸化膜MIS構造の電気的特性 1981年秋期応用物理学会学術講演会、福井大学 1981/10 日本語
山口栄一、小林猛 Geにおける励起子−電子−正孔系のゲート電界効果 1981年春期応用物理学関係連合講演会、東京 1981/04 日本語
山口栄一、岡村正通、小林猛 光ゲート反転型MISFET 1980年秋期応用物理学会学術講演会、名古屋工業大学 1980/10 日本語
山口栄一、岡村正通、小林猛 光ゲートInP-MISFET 1980年7月電子通信学会電子デバイス研究会、東京 1980/07 日本語
山口栄一、小林猛 半絶縁性InP結晶の光応答特性 1980年4月電子通信学会電子デバイス研究会、東京 1980/04 日本語
山口栄一、西岡孝、大町督郎 InP-Siイオン注入層へのオーミックコンタクト 1980年春期応用物理学関係連合講演会、山梨大学 1980/04 日本語
山口栄一、青木秀夫、上村洸 アンダーソン局在状態での電子相関 1977年秋期日本物理学会大会、静岡大学 1978/10 日本語
E. Yamaguchi The Small Business Innovation Research : Comparison between U.S. and Japan USJI Week 2016“Role of Government in Promoting Small Innovative Firms” 2016/09/14 英語
E. Yamaguchi A New Innovation Model for Creating Future Industries (invited) International Workshop on Life, Matter and Society: Beyond Expectations, Yukawa Institute for Theoretical Physics, Kyoto University, May 26, 2015 2015/05/26 英語
E. Yamaguchi Structures of creating breakthrough innovation (invited) ICSTI 2014 (International Council for Scientific and Technical Information 2014), October 21, 2014, Tokyo 2014/10/21 英語
E. Yamaguchi Why has Japan lost international competitiveness? ?Effects of Small Business Innovation Research programs on creating new science-based industries 6th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials, Nagoya, March 2014. 2014/03/14 英語
E. Yamaguchi Why has Japan lost international competitiveness? Effects of Small Business Innovation Research programs on creating new science-based industries (invited) 6th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials, Nagoya, March 2014. 2014/03/14 英語
Shingen Yamamoto, Eiichi Yamaguchi and Yutaka Takahashi The influence of technology innovation for rice agriculture in Japan Proceedings of The 6th ISPIM Innovation Symposium, Melbourne, Australia, December 12 - 15, 2013. (ISSN1347-0949) 2013/12 英語
E. Yamaguchi A General Theory toward Breakthrough Innovation International Conference on Financial Networks and Systemic Risk (FNet 2013), Kyoto, July 17-19, 2013 2013/07 英語
Shinya Yamamoto and Eiichi Yamaguchi Study of the innovation strategy for Japanese pharmaceutical and biotech industry International Conference on Financial Networks and Systemic Risk (FNet 2013), Kyoto, July 17-19, 2013 2013/07 英語
E. Yamaguchi Three Types of Breakthrough Innovations for Creating Future Industries (invited) 5th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials, Nagoya, January 2013. p.33. 2013/01 英語
E. Yamaguchi The actual reason why Fukushima Nuclear Plant Accident could not have been avoided The Third International Symposium on Innovation Strategy, University of Cambridge, U.K., September 2012. 2012/09 英語
E. Yamaguchi How will we accomplish breakthrough innovations? the 8th ITEC International Conference 'Overcoming Two Ends', Kyoto March 2011 2011/03 英語
E. Yamaguchi GaN -- Paradigm disruptive innovation creating new semiconductor industries (invited) International Symposium "Developing Innovative allium Nitride Technology and Devices for a Green Future", Hsinchu, Taiwan, January 2011. 2011/01 英語
E. Yamaguchi Innovation Model toward Breakthroughs (invited) The 6th International Nanotechnology Conference on Communication and Co-operation, Grenoble-France 2010/05
E. Yamaguchi Rethinking innovation and the Japanese way of science and technology - How the revolution in Blue Light Emitting Diodes happened only in Japan ? (invited) Symposium for Needham Research Institute, University of Cambridge, 06 March 2009. 2009/03 英語
E. Yamaguchi Innovation Theory and Lawsuit on Blue LED (invited) Keltie Symposium, London, 17 Feb 2009. 2009/02/17 英語
E. Yamaguchi Rethinking innovation: How high-tech industries can recover their competitiveness in the UK (invited) ASH Colloquium, Clare Hall, University of Cambridge, January 2009. 2009/01 英語
E. Yamaguchi A Case Study for Paradigm Disruptive Innovation: Blue Light Emitting Devices-- How it Happened only in Japan ? (invited) Department of Engineering, University of Cambridge, 07 November 2008. 2008/11 英語
Terubumi Saito, Toshimi Hitora, Hisako Hitora, Hiroji Kawai, Ichiro Saito and Eiichi Yamaguchi UV/VUV Photodetectors using Group III - Nitride Semiconductors International Workshop on Nitride Semiconductors, Montreux, October 2008. 2008/10 英語
Toshimi Hitora, Terubumi Saito, Hiroji Kawai, Eiichi Yamaguchi and Ichiro Saito Narrow Bandwidth UV Detectors Composed of AlxGa1-xN Photodiodes with AlyGa1-yN Optical Windows 10th Int. Conf. on New Developments and Applications in Optical Radiometry, Daejeon (Korea), 14 October 2008. 2008/10 英語
Terubumi Saito, Toshimi Hitora, Hideaki Ishihara, Mikihiko Matsuoka, Hisako Hitora, Hiroji Kawai, Ichiro Saito and Eiichi Yamaguchi Group III - Nitride Semiconductor Schottky Barrier Photodiodes for the Radiometric Use in the UV and VUV Regions 10th Int. Conf. on New Developments and Applications in Optical Radiometry, Daejeon, Korea, October, 2008 2008/10 英語
S. Narita, Y. Chiba, D. Ichinose, T. Hitora, E. Yamaguchi, Y. Sakemi, M. Itoh, H. Yoshida, J. Kasagi Performance of GaN Ionizing Detector and Its Radiation Hardness 16th International Workshop on Room Temperature SemiconductorX-and Gamma-Ray Detectors, Dresden, Germany, 23 October 2008. 2008/10 英語
E. Yamaguchi Structure of Innovation and Innovation Diagram International Symposium on Innovation Strategy (ISIS 2008), University of Cambridge, September 2008. 2008/09 英語
E. Yamaguchi Industrial Revolution as a Paradigm Disruptive Innovati International Symposium on Innovation Strategy (ISIS 2008), University of Cambridge, September 2008. 2008/09 英語
E. Yamaguchi Low Environmental Impact Transport System 3rd Global Innovation Eco-System (GIES 2008), Tokyo, March 2008. 2008/03 英語
E. Yamaguchi and Y. Ashikaga A New Model for High-tech Venture from a Japanese University NanoBiz 2007, Singapore, 2007. 2007/06 英語
E. Yamaguchi Is global alliance feasible to remove the air pollution of east Asia? 2nd Global Innovation Eco-System (GIES 2007), Tokyo, June 2007. 2007/06 英語
E. Yamaguchi Rethinking Innovation: New Model for High-Tech. Venture from a Japanese University Japan-UK International Forum, Osaka, 2005 2005/05 英語
E. Yamaguchi Renaissance of Entrepreneurship in Kansai (invited) ITEC International Forum, Kyoto, 2004. 2004/03 英語
E. Yamaguchi Technological Innovation and Future Outlook of Japan (Invited) International Consortium Program, Tokyo, 2003. 2003/11 英語
E. Yamaguchi How we develop efficient systems of MOT education in Japan (Invited) MOT Internatonal Symposium, Tokyo, 2003 2003/10 英語
S. Yamada, T.Ohnishi, T. Kakegawa, M. Alabori, T. Suzuki, H. Sugiura, F. Nakamura, E. Yamaguchi and H. Kawai High Quality Two-Dimensional Electron Gas at Large Scale GaN/AlGaN Wafer Interface Prepared by Mass Production MOCVD Systems The 2003 International Conference on Solid State Devices and Materials, Tokyo, 2003. 2003/09 英語
E. Yamaguchi This remarkable paradigm-disruptive innovation -- From a viewpoint of MOT (management of technology) (Invited) The 2003 International Conference on Solid State Devices and Materials, Tokyo, 2003. 2003/09 英語
E. Yamaguchi Structure of Innovation--'The Field of Resonance' Management for Realizing “Paradigm-Disruptive” Innovation (Invited) International Consortium for Management of Technology, Tokyo, March 4, 2003. 2003/03 英語
E. Yamaguchi, M. Matsubara and N. Tanaka Topographic Analysis for the Productivity of Japan's Agriculture -- Effects of Governmental Intervention on the Agricultural Competitiveness 2002 International Conference of Georgia Political Science Association, Savannah, 2002. 2002/01 英語
M. Matsubara, E. Yamaguchi, S. Sato and N. Tanaka Topographic Analysis for the Structure of Japan's Agriculture -- The Risk and Self-Organization 2002 International Conference of Georgia Political Science Association, Savannah, 2002. 2002/01 英語
E. Yamaguchi, S. Mizukami and S. Fujimura How Japan can create social conditions conducive to science-technology feedback (Invited) NISTEP International Conference "Entrepreneurship and National Innovation Systems", National Institute of Science and Technology Policy, Tokyo. 2000/11 英語
E. Yamaguchi, K. Shiraishi and H. Kageshima Level-Resonance Transition of Deep States Produced by Nitrogen Vacancies in Nitride Semiconductors Proceedings of International Conference on High Pressure Semiconductor Physics, Thessaloniki, August, 1998. 1998/08 英語
E. Yamaguchi and H. Sugiura Excess Heat and Nuclear Products from Pd:D/Au Heterostructures by the 'In-vacuo' Method Proceedings of International Conference on Cold Fusion, Vancouver, 1998, pp.420-424. 1998/05 英語
H. Sugiura and E. Yamaguchi Calorimetric Analysis of the Excess Heat Generated from Pd:D and Pd:H by the 'In-vacuo' Method Proceedings of International Conference on Cold Fusion, Vancouver, 1998, pp.366-370. 1998/05 英語
E. Yamaguchi and M. R. Junnarkar Effects of Nitrogen Vacancy on Optical Properties of Nitride Semiconductors Proceedings of International Conference on Nitride Semiconductors, Tokushima, October, 1997, pp. 278. 1997/11 英語
M. R. Junnarkar and E. Yamaguchi Anti-Stokes photoluminescence from Si modulation doped AlyGa1-yAs/ AlxGa1-xAs QW and Si double delta doped AlxGa1-xAs Proceedings of 7th International Conference on Modulated Semiconductor Structures, Madrid, 1995. 1995/07 英語
E. Yamaguchi and T. Nishioka Direct evidence for nuclear fusion reactions in deuterated palladium Proceedings of International Conference on Cold Fusion, Nagoya, October, 1992, pp.179-188, Edited by H. Ikegami; Frontier Science Series No. 4, Universal Academy Press. 1992/10 英語
E. Yamaguchi and M. R. Junnarkar First principle calculation and photo-luminescence spectroscopy of the DX center (Invited) Proceedingsof International Conference on High Pressures in Semiconductor Physics,Kyoto, 1992; Edited by S. Minomura., Japanese Journal of Applied Physics, Supplement,32,1,206-211 1992/08 英語
M. R. Junnarkar, E. Yamaguchi and T. Saku Anti-Stokes photoluminescence related to the deep donor states in Si double delta-doped AlxGa1-xAs Proceedings of International Conference on Shallow Impurities in Semiconductors, Kobe, 1992; Edited by T. Nishino. 1992/07 英語
E. Yamaguchi and T. Nishioka New method for inducing anomalous nuclear effects in deuterated palladium system Proceedings of International ISEM Symposium on Nonlinear Phenomena in Electromagnetic Fields, Nagoya, January, 1992, pp.21-24; Edited by T. Furuhashi and Y. Uchikawa (Supplement to Vol. 3 of the International Journal of Applied Electromagnetics in Materia 1992/03 英語
N. Shigekawa and E. Yamaguchi Effects of disorder onto the conduction electronic properties at subsidiary energy minima in InGaAs ternary alloys Proceedings of the 7th International Conference on the Hot Carriers in Semiconductors, Nara, 1991, pp.B369-371; Edited by C. Hamaguchi. 1991/07 英語
E. Yamaguchi, K. Shiraishi and T. Ohno First principle calculation of the DX centers in GaAs, AlxGa1-xAs Alloys and AlAs/GaAs superlattices Proceedings of the 20th International Conference on the Physics of Semiconductors, Thessaloniki, 1990, pp. 501; Edited by E. M. Anastassakis and J. D. Joannopoulus, World Scientific. 1990/08 英語
E. Yamaguchi and T. Nishioka Nuclear fusion induced by the controlled out-transport of deuterons in palladium Proceedings of International Progress Review of Anomalous Nuclear Effects in Deuterium/Solid Systems, Provo, October, 1990, pp.354; Edited by S. E. Jones et al., AIP Conference Proceedings 228. 1990/07 英語
E. Yamaguchi Electronic structures of III-V semiconductor-insulator interfaces Proceedings of the 19th International Conference on the Physics of Semiconductors, Warsaw, 1988, pp. 623; Edited by W. Zawadzki, Polish Academy of Science. 1988/08 英語
E. Yamaguchi Electronic structures of GaAs-AlAs(111) superlattices and interfaces Extended Abstracts of the 19th Conference on Solid State Devices and Materials, Tokyo, Japan, pp.483-486. 1987/08 英語
E. Yamaguchi The origin of the DX center and EL2 in AlxGa1-xAs Proceedings of the 4th Conference on Semi-Insulating III-V Materials, Hakone, May 18-21, 1986, pp. 549, Edited by H. Kukimoto and S. Miyazawa, North-Holland. 1986/03 英語
E. Yamaguchi Electron Subbands and Transport Properties in Inversion Layers on InAs and InP American Physical Society March Meeting, Baltimore 1985/03 英語
E. Yamaguchi Transport properties of n-channel inversion layers on InP and InAs MISFETs Extended Abstracts of the 16th (1984 International) Conference on Solid State Devices and Materials, Kobe, Japan, 30 August - 1 September 1984. pp.371-374. 1984/08 英語
O. Mikami, M. Okamura, E. Yamaguchi, Y. Hirota and Y. Furukawa Current-drift suppressed InP MISFETs with a new gate insulator Extended Abstracts of the 16th (1984 International) Conference on Solid State Devices and Materials, Kobe, Japan, 30 August - 1-September, 1984, pp.22-23. 1984/08 英語
E. Yamaguchi and M. Minakata Characterization of a new gate insulator BN on InP grown by low-temperature CVD Extended Abstracts of the 15th Conference on Solid State Devices and Materials, Tokyo, Japan, 30 August - 1 September 1983. pp.81-84. 1983/08 英語
E. Yamaguchi, H. Aoki and H. Kamimura Intra- and inter-state interactions in Anderson localized states Proceedings of the 8th International Conference on Amorphous and Liquid Semiconductors. Cambridge, USA, 27-31 August 1979. Journal of Non-Crystalline Solids (January - February 1980),35_36,1,47-52 1980/01

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
イノベーションの構造 (招待講演) [招待あり] 富士通(株) 2016/11/15 日本語
イノベーションの本質 その4 続 トランジスタ=MOSFETとHEMT(招待講演) [招待あり] IMRA Japan 2016/11/07 日本語
わが国のイノベーションシステムとベンチャー創出強化について(招待講演) [招待あり] 経済同友会 2016/09/21 日本語
イノベーションの本質から読み取る未来:大英帝国というイノベーション(招待講演) [招待あり] アバージェンス 2016/07/12 日本語
イノベーションの本質 その3 20世紀最大のイノベーション=トランジスタ(招待講演) [招待あり] IMRA Japan 2016/06/20 日本語
東電原発事故の本質ーJR福知山線事故との類似性―(招待講演) [招待あり] 名古屋工業大学 2016/06/17 日本語
ブレークスルー・イノベーション創造(招待講演) [招待あり] 名古屋大学VBL 2016/06/02 日本語
わが国のイノベーションシステムとベンチャー創出強化について(招待講演) [招待あり] 総合科学技術・イノベーション会議 2016/05/12 日本語
イノベーション政策の科学ーSBIRの評価と未来産業の創造ー(招待講演) [招待あり] 内閣府 2016/03/28 日本語
イノベーションの本質 その2−テクノヘゲモニー論 ?(招待講演) [招待あり] IMRA Japan 2016/03/07 日本語
イノベーション創生論 〜イノベーションの本質〜 [招待あり] 京都信用金庫 2016/02/17 日本語
イノベーションと未来産業創造 ー沈みゆく船・日本を救えー (招待講演) [招待あり] 日本能率協会コンサルティング講演会 日本能率協会コンサルティング 2015/12/21 日本語
越境する知の共鳴場へ ―京大YMCAに期待すること― (招待講演) [招待あり] 京大YMCAクリスマス講演会 京大YMCA 2015/12/19 日本語
イノベーションの本質 (招待講演) [招待あり] 京丹後市ふるさとテレワーク研究会 情報学会 2015/11/29 日本語
科学をイノベーションに転ずるために ―沈みゆく船・日本を救え― (招待講演) [招待あり] 第60回エグゼクティブ・ニュース懇談会 太陽グランドソントン 2015/11/24 日本語
イノベーションの構造 (招待講演) [招待あり] 富士通新任取締役エグゼクティブセミナー 富士通(株) 2015/11/11 日本語
知の越境と新産業の創造 〜ELP:京都大学の新しい試み (招待講演) [招待あり] 大阪ロータリークラブ講演会 大阪ロータリークラブ 2015/10/30 日本語
パラダイム破壊型イノベーション入門 −未来ビジョンをデザインするイノベーション・ソムリエのために (招待講演) [招待あり] 京都大学教育実践コラボレーション・センター講演会 京都大学 2015/10/22 日本語
イノベーションの構造 (招待講演) [招待あり] 富士通新任取締役エグゼクティブセミナー 富士通(株) 2015/10/09 日本語
研究開発部門におけるイノベーション (招待講演) [招待あり] GSユアサ講演会 GSユアサ 2015/09/25 日本語
イノベーションの構造 (招待講演) [招待あり] IMRA Japan 特別講演会 IMRA JAPAN 2015/09/17 日本語
京都イノベーションベルトへの期待 (招待講演) [招待あり] 京都イノベーションベルト推進フォーラム 京都府 2015/08/07 日本語
イノベーションの本質 [招待あり] 京都大学「未来創成学国際研究ユニット” 設置記念シンポジウム 京都大学「未来創成学国際研究ユニット 2015/08/06 日本語
イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造 [招待あり] 内閣府 総合科学技術会議 内閣府 総合科学技術会議 2015/07/30 日本語
イノベーションの本質 (招待講演) [招待あり] 村田機械講演会, 2015年06月30日, 京都 村田機械(株) 2015/06/30 日本語
青色LEDの物理学とイノベーション―ノーベル賞の舞台裏 (招待講演) [招待あり] 第88回京大サロントーク〜異分野学問領域間の交流の場, 2015/06/09, 京大時計台記念館 京都大学 2015/06/09 日本語
JR福知山線転覆事故の本質 (招待講演) [招待あり] 組織罰研究会, 2015年5月30日, 関西大学ミューザキャンパス 組織罰研究会 2015/05/30 日本語
京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム(ELPs)について (招待講演) [招待あり] 京都伏見ロータリークラブ, 2015年5月29日, ホテルグランヴィア京都 京都伏見ロータリークラブ 2015/05/29 日本語
日本のサイエンスイノベーション (招待講演) [招待あり] 応用物理学会 界面ナノ電子化学研究会, 2015/04/24, 京都大学 応用物理学会 界面ナノ電子化学研究会 2015/04/24 日本語
京大エグゼクティブプログラムに学ぶ人財育成 (招待講演) [招待あり] 第2回DIW倶楽部, 2015年2月24日, 日本外国特派員協会, 東京 (株)クオレシーキューブ 2015/02/24 日本語
ノーベル賞の舞台裏 〜青色LED開発とイノベーション・ダイヤグラム〜 (招待講演) [招待あり] DBSネットワーク特別講演会, 2015年2月21日, 名古屋大学 DBSネットワーク 2015/02/21 日本語
我が国のイノベーションのあり方について―日本は如何にサイエンス型ベンチャー企業育成に失敗したか― (招待講演) [招待あり] JST20周年記念シンポジウム企画委員会2015年02月16日, 市ヶ谷 科学技術振興機構 2015/02/16 日本語
イノベーション政策の科学ーSBIRの評価と未来産業の創造ー (招待講演) [招待あり] ベンチャーエンタープライズセンター特別講演, 2015年1月26日, 東京 (一財)ベンチャーエンタープライズセンター 2015/01/26 日本語
ノーベル賞の舞台裏 〜青色LED開発とイノベーション・ダイヤグラム〜 (招待講演) [招待あり] 経営品質実践塾 第2部, 2015年1月24日, 京都 日本青年会議所 2015/01/24 日本語
福島原発事故から学ぶ組織風土改革 (招待講演) [招待あり] 経営品質実践塾 第1部, 2015年1月23日, 京都 日本青年会議所 2015/01/24 日本語
イノベーションとは何か―GaN LEDに学ぶ (招待講演) [招待あり] H26電気関係学会関西連合大会, 2014年11月23日, 奈良先端大 電気学会 2014/11/23 日本語
イノベーションとは何か? 無限の可能性を開花するイノベーションを生み出すためには?  (招待講演) [招待あり] 先進工学イノベーションフォーラム (The 1st Innovation Forum of Advanced Engineering and Education), 2014年11月02日, 東京 工学院大学 2014/11/02 日本語
沈みゆく船・日本を救え−ブレークスルーのイノベーション理論 (招待講演) [招待あり] 日本真空工業会関西支部秋季合同講演会, 2014年10月22日, 大阪 日本真空工業会 2014/10/22 日本語
イノベーションとは何か (招待講演) [招待あり] クオリア100塾 第2回, 2014年10月09日, 京都 京都クオリア研究所 2014/10/09 日本語
GaNパワーデバイス技術開発の動向とイノベーションとの関連 (招待講演) [招待あり] 2014年度第2回イノベーション研究会, 2014年10月6日, 名古屋イノベーションハブ 名古屋イノベーションハブ 2014/10/06 日本語
技術とイノベーション  (招待講演) [招待あり] 大日本スクリーン(株) MPCビジネスコミュニケーション研修, 2014年9月26日 大日本スクリーン(株) 2014/09/26 日本語
沈みゆく船・日本を救え―産業再生への方法論− (招待講演) [招待あり] 日新電機 燕雀の会, 2014年8月21日, 京都 日新電機株式会社 2014/08/21 日本語
死ぬまでに学びたい5つの物理学 (招待講演) [招待あり] クオリア100塾 第1回, 2014年07月31日, 京都 京都クオリア研究所 2014/07/31 日本語
Mind and Vision for (Japan’s) Scientist  (招待講演) [招待あり] 33rd Electronic Materials Symposium, 2014年7月9日, 修善寺 電子材料シンポジウム 2014/07/09 日本語
グローバルリーダーを育成する新しい大学院への挑戦−京都大学リーディング大学院思修館の紹介−  (招待講演) [招待あり] 東大YMCA OB座談会 2014年06月26日 東京大学学生基督教青年会 2014/06/11 日本語
死ぬまでに学びたい5つの物理学 (招待) [招待あり] 東京理科大学 教養概論, 2014年06月11日 東京理科大学 2014/06/11 日本語
イノベーション創成論−最先端ICTは教育をどう変革するか− (招待講演) [招待あり] 総務省「教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究」シンポジウム, 東京, 2014年1月21日 東京 機械振興会館 2014/01/21 日本語
未来産業創造に向かうイノベーションの方法 [招待あり] 京都産業エコ・エネルギー推進機構 2013年度ビジネス・クリエイター&マーケター育成スクール, 京都, 2014年1月11日 京都府 2014/01/11 日本語
ブレイクスルーのイノベーション理論 (招待講演) [招待あり] バックキャストテクノロジー・シンポジウム「材料研究におけるイノベーションの方法論」, 名古屋 名古屋大学, 2014年1月10日 名古屋大学 2014/01/10 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論 II (招待講演) [招待あり] 富士通新任役員研修 第2回, 川崎 富士通ユニバーシティ, 2013年11月12日 富士通(株) 2013/11/12 日本語
データ分析から見た素養とイノベーション (招待講演) [招待あり] サイエンスアゴラ2013 シンポジウム「科学技術の智:分野を超えて新しい価値観をつくる」, 東京 東京国際交流館3F 国際交流会議場, 2013年11月10日 科学技術振興機構 2013/11/10 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論 I (招待講演) [招待あり] 富士通新任役員研修 第1回, 川崎 富士通ユニバーシティ, 2013年10月3日 富士通(株) 2013/10/03 日本語
沈みゆく船・日本を救え−未来産業創造にむかうイノベーション戦略 (招待講演) [招待あり] 日経BP社セミナー, 大阪 ヒルトンホテル, 2013年9月27日 日経BP 2013/09/27 日本語
ブレークスルー・イノベーションと未来産業の創造 [招待あり] グンゼ株式会社特別講演, 岐阜, 2013年9月4日 グンゼ株式会社 2013/09/04 日本語
未来産業創造にむかうイノベーション戦略の研究 (招待講演) [招待あり] RISTEX合同サロン(第3回)「 イノベーションの科学的源泉・知の創造と価値の創造〜2つのプロジェクトから導き出される科学的根拠とその結論をめぐって〜 」, 東京 科学技術振興機構, 2013年8月20日 科学技術振興機構 2013/08/20 日本語
イノベーションと未来産業の創造−2つの鍵=創発と回遊− (招待講演) [招待あり] 第8回けいはんなビジネスメッセ・フォーラム, 京都 けいはんなプラザ, 2013年7月19日 けいはんなビジネスメッセ 2013/07/19 日本語
Entrepreneurshipとは何か? (招待講演) [招待あり] 京都大学AIESEC, 京都 京都大学, 2013年7月12日 京都大学AIESEC 2013/07/12 日本語
創発と回遊:イノベーションの2つの鍵 (招待講演) [招待あり] 京都Dスクール基調講演, 京都, 2013年5月25日 京都高度技術研究所 2013/05/25 日本語
ブレークスルー・イノベーションと未来産業創造 (招待講演) [招待あり] 第6回グリーンナノフォーラム, 大阪, 2013年3月15日 大阪市立工業研究所 2013/03/15 日本語
東電原発事故の本質ーJR福知山線事故との精神的類似性― [招待あり] 東大YMCA座談会, 東京, 2013年02月28日 東京大学学生基督教青年会 2013/02/28 日本語
未来産業創造に向かうイノベーションの方法 (招待講演) [招待あり] 京都府ビジネス・クリエイター育成特別公開セミナー, 京都, 2013年2月23日 京都府 2013/02/23 日本語
青色LED特許裁判を再考する―イノベーションダイヤグラム法入門 (招待講演) [招待あり] 日本知的財産協会関西化学会, 2012年12月7日, 大阪 日本知的財産協会 2012/12/07 日本語
福島原発事故から学ぶ 経営判断(招待講演) [招待あり] 同志社・立命館合同例会, 京都, 2012年11月20日 同志社・立命館合同例会 2012/11/20 日本語
知と技術の結集(招待講演) [招待あり] 富士通取締役セミナー, 東京, 2012年11月16日 富士通(株) 2012/11/16 日本語
東電原発事故の本質ーJR福知山線事故との精神的類似性―(招待講演) [招待あり] YMCA交流会, 神戸, 2012年11月10日 東大YMCA 2012/11/10 日本語
東京電力福島原発事故の本質(招待講演) [招待あり] CEST技術研究会, 浜松, 2012年10月24日 CEST 2012/10/24 日本語
ブレークスルー・イノベーション(招待講演) [招待あり] 富士通次世代技術経営特別講演, 東京, 2012年9月20日 富士通(株) 2012/09/20 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) [招待あり] 旭硝子特別講演会, 横浜, 2012年8月2日 旭硝子(株) 2012/08/02 日本語
福島原発事故の本質(招待講演) [招待あり] Future Center Kyoto ワールドカフェ, 京都, 2012年6月17日 Future Center Kyoto 2012/06/17 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) [招待あり] イノベーション研究会, 東京, 2012年6月11日 イノベーション研究会 2012/06/11 日本語
福知山線事故の本質、東電福島原発事故の本質(招待講演) [招待あり] クライシス・カフェ, 企業間フューチャーセンター・ワールドカフェ, 東京, 2012年4月20日 企業間フューチャーセンター 2012/04/12 日本語
太陽電池の未来(招待講演) [招待あり] モルガン・スタンレーTechセミナー, 東京 , 2012年4月 モルガン・スタンレー(株) 2012/04 日本語
パワーエレクトロニクス:SiCかGaNか?(招待講演) [招待あり] JPモルガンTechセミナー, 東京, 2012年4月 JPモルガン(株) 2012/04 日本語
イノベーション力と起業家精神を養う高等教育とは(招待講演) [招待あり] 関西財界セミナー, 京都 , 2012年2月10日 京都経済同友会 2012/02/10 日本語
FUKUSHIMAレポート−原発事故の本質(招待講演) [招待あり] 京都モーニングロータリークラブ卓話, 京都, 2012年2月9日 京都モーニングロータリークラブ 2012/02/09 日本語
ブレークスルー・イノベーションと未来産業の創造(招待講演) [招待あり] 富士通取締役セミナー, 東京, 2012年2月7日 富士通(株) 2012/02/07 日本語
未来産業創造に向かうブレークスルー・イノベーションの方法 (招待講演) [招待あり] 日立中央研究所特別講演, 東京, 2012年1月29日 日立中央研究所 2012/01/29 日本語
ブレークスルー・イノベーションと未来産業の創造(招待講演) [招待あり] 科学技術振興機構-PO研究会, 東京, 2011年12月21日 科学技術振興機構 2011/12/21 日本語
パワーデバイスの未来(招待講演) [招待あり] 第27回高周波・アナログ半導体技術セミナー「GaNデバイスの現状と今後の動向」, 京都, 2011年12月6日 高周波・アナログ半導体ビジネス研究会 2011/12/06 日本語
カレッジ構想(招待講演) [招待あり] 京都南ロータリークラブ卓話, 京都, 2011年10月7日 京都南ロータリークラブ 2011/10/07 日本語
『目利き力』の本質−ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) [招待あり] 積水化学第25回CS品質セミナー, 京都, 2011年9月30日 積水化学(株) 2011/09/30 日本語
日本の病をいかに治すか−ブレークスルーこそが社会を幸福にする(招待講演) [招待あり] 「ハピネス」特別委員会第4回委員会, 京都経済同友会, 京都, 2011年9月28日 京都経済同友会 2011/09/28 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論−原発クライシス以後の日本の針路−(招待講演) [招待あり] 平成23年度京都先端技術研究会 記念講演会, 京都市産業技術研究所, 京都, 2011年6月30日 京都市産業技術研究所 2011/06/30 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論−原発事故後の日本の研究・開発の針路−(招待講演) [招待あり] 次世代安心・安全ICTフォーラム, NICT, 東京, 2011年6月30日 (独)情報通信研究機構 2011/06/30 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) [招待あり] 旭硝子講演会, 横浜, 2011年5月27日 旭硝子(株) 2011/05/27 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演 [招待あり] 東洋紡績講演会, 堅田, 2011年3月22日 東洋紡(株) 2011/03/22 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) [招待あり] SEAJ Conference, 東京 , 2011年2月21日 (社)日本半導体製造装置協会(SEAJ) 2011/02/21 日本語
青色発光デバイス開発史〜いったん科学の地平におりて素朴に考える (招待講演) [招待あり] 京都市産業技術研究所講演会, 京都, 2011年2月3日 京都市産業技術研究所 2011/02/03 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論‐ケンブリッジ大学での体験を交えながら (招待講演) [招待あり] Technical Assessment 21研究会, 東京, 2011年1月27日 Technical Assessment 21 2011/01/27 日本語
パワーエレクトロニクスの未来 (招待講演) [招待あり] モルガンスタンレー技術セミナー, 東京, 2011年1月20日 モルガンスタンレー証券(株) 2011/01/20 日本語
イノベーションと新事業創造‐ブレークスルーを達成する方法 (招待講演) [招待あり] 日本オプネクスト技術講演会, 東京, 2011年1月19日 日本オプネクスト(株) 2011/01/19 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論‐未来を目利きする (招待講演) [招待あり] JPモルガン・アセットマネジメント・セミナー, 東京, 2011年1月11日 JPモルガン(株) 2011/01/11 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論‐未来を目利きする(招待講演) [招待あり] モルガンスタンレー技術セミナー, 東京, 2010年10月21日 モルガンスタンレー証券(株) 2010/11/21 日本語
イノベーションと新事業創造‐ブレークスルーを達成する方法 (招待講演) [招待あり] 日立国際電気ビジネス戦略セミナー, 東京, 2010年11月19日 日立国際電気(株) 2010/11/19 日本語
食と農の産業想像への問題提起(招待講演) [招待あり] RD&Eマネジメント革新研究会, 東京, 2010年10月22日 日本能率協会コンサルティング(株) 2010/10/22 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論‐未来を目利きする(招待講演) [招待あり] 電子材料・デバイス先端技術動向調査報告会, 東京, 2010年7月15日 電子材料・デバイス先端技術動向調査報告会 2010/07/15 日本語
物理学者が見通す未来(招待講演) [招待あり] 未来研究会フォーラム, 京都, 2010年4月4日 同志社大学ITEC未来研究会 2010/04/04 日本語
人材育成の観点から−共鳴場とは何か?(招待講演) [招待あり] つくばナノテク拠点特別講演, 産学独連携人材育成プログラム, 筑波, 2010年4月1日 つくばナノテク拠点 2010/04/01 日本語
ブレークスルーの実現をめざしてーいかにしてイノベーションを継続するか− (招待講演) [招待あり] 中小企業大学校セミナー, 京都, 2010年3月2日 中小企業大学校 2010/03/02 日本語
ブレークスルーのイノベーション理論−半導体ベンチャーを立ち上げて− (招待講演) [招待あり] 岩手大学特別シンポジウム, 盛岡, 2009年11月6日 岩手大学 2009/11/06 日本語
イノベーションと技術経営 (招待講演) [招待あり] 東北大学プロジェクト研究会, , 2009年10月16日 東北大学 2009/10/16 日本語
共鳴する場、回遊する力−技術の目利き力とは何か− (招待講演) [招待あり] 同志社MOT Forum, 京都, 2009年9月21日 同志社大学ITEC 2009/09/21 日本語
目利き力の本質−ブレークスルーのイノベーション理論、半導体ベンチャーを立ち上げて−(招待講演) [招待あり] 平成21年度半導体ネットおかやま 第1回例会, 岡山, 2009年8月26日 半導体ネットおかやま 2009/08/26 日本語
目利き力の本質−ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) [招待あり] TEL Advanced Technology Forum, 山梨県韮崎市, 2009年8月18日, p. 1-36. 東京エレクトロン(株) 2009/08/17 日本語
クオリアと芸術、科学 (招待講演) [招待あり] 京都流議定書リレーシンポジウム, 京都, 2009年7月25日 京都流議定書実行委員会 2009/07/25 日本語
目利き力の本質−ブレークスルーのイノベーション理論(招待講演) [招待あり] JMAC 第13回開発・技術マネジメント革新大会, 東京, 2009年6月17日, pp.1 -- 30. 日本能率協会コンサルティング(株) 2009/06/17 日本語
ケンブリッジの変容から何を学ぶか? (招待講演) [招待あり] 京都大学工学部セミナー, 京都大学, 2009年5月14日 京都大学工学部セミナー 2009/05/14 日本語
ケンブリッジの変容から学ぶブレークスルーのイノベーション理論 (招待講演) [招待あり] 日本総研 技術価値創造戦略セミナー, 東京, 2009年4月17日 (株)日本総研 2009/04/17 日本語
破壊的イノベーションとは何か(招待講演) [招待あり] NEDO MOTスーパーカレッジ, 東京 経済産業省, 2008年3月10日 経済産業省 2008/03/10 日本語
化合物半導体の未来シナリオ(招待講演) [招待あり] モルガンスタンレー証券セミナー, 東京 野村アセットマネジメント, 2008年2月25日 モルガンスタンレー証券(株) 2008/02/25 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 日本能率協会コンサルティング特別講演, 東京 城山トラストタワー , 2008年2月23日 日本能率協会コンサルティング 2008/02/23 日本語
サイエンス型ベンチャー企業の経験と成功の戦略(招待講演) [招待あり] (社)日本半導体ベンチャー協会特別講演, 川崎 神奈川サイエンスパーク , 2008年2月13日 (社)日本半導体ベンチャー協会 2008/02/13 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 夕学五十講, 東京 丸ビル, 2008年2月4日 慶応大学MC 2008/02/08 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 日新電機株式会社特別講演, 京都 日新電機本社 , 2008年1月31日 日新電機株式会社 2008/01/31 日本語
化合物半導体の未来シナリオ(招待講演) [招待あり] モルガン・スタンレー証券新春セミナー, 東京 パレスビル , 2008年1月17日 モルガン・スタンレー証券(株) 2008/01/17 日本語
企業の社会的責任(CSR)を科学から捉える(招待講演) [招待あり] 同志社生協新年互礼会, 京都 メルパルク京都 , 2008年1月5日 同志社生協 2008/01/05 日本語
JR福知山線事故の本質(招待講演) [招待あり] 同志社大学理工学研究所特別講演, 精華 けいはんなプラザホテル , 2007年12月8日 同志社大学理工学研究所 2007/12/08 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 物質材料研究機構特別講演, つくば 物質材料研究機構 , 2007年12月6日 物質材料研究機構 2007/12/06 日本語
企業の社会的責任(CSR)を科学から捉えなおす(招待講演) [招待あり] 同志社ビジネススクール特別講演, 京都 同志社大学 , 2007年12月2日 同志社ビジネススクール 2007/12/02 日本語
技術起業戦略(招待講演) [招待あり] 第7期MOT人材育成事業セミナー特別講演, 京都 ASTEM , 2007年12月1日 京都高度技術研究所 2007/12/01 日本語
日本の競争力の起源(招待講演) [招待あり] 同志社大学 ITEC国際シンポジウム講演, 京都 同志社大学 , 2007年11月24日 同志社大学 2007/11/24 日本語
パラダイム破壊型イノベーション(招待講演) [招待あり] 第28回 技術経営推進交流会議, 東京 青学会館 , 2007年11月20日 技術経営推進交流会議 2007/11/20 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 三菱化学・科学技術研究センター特別講演, 横浜 , 2007年11月8日 三菱化学・科学技術研究センター 2007/11/08 日本語
イノベーションとは何か パラダイム破壊とは何か(招待講演) [招待あり] 三菱電機MS特別講演, 大船 三菱電機情報総研 , 2007年10月24日 三菱電機情報総研 2007/10/24 日本語
化合物半導体の未来シナリオ(招待講演) [招待あり] モルガンスタンレー 特別講演, 東京 , 2007年10月18日 モルガンスタンレー(株) 2007/10/18 日本語
パラダイム破壊型イノベーションの生成プロセスとそのマネジメント(招待講演) [招待あり] 富士通 新任取締役会研修セミナー, 沼津 , 2007年11月8日 富士通(株) 2007/10/08 日本語
JR福知山線事故の科学的分析(招待講演) [招待あり] STEPセミナー特別シンポジウム, 京都 同志社大学 , 2007年10月6日 同志社大学ITEC 2007/10/06 日本語
イノベーション論 −科学者は社会貢献できるか(招待講演) [招待あり] JAISTベンチャービジネス実践特別講演, 能美市 北陸先端科学技術大学院大学 , 2007年9月28日 北陸先端科学技術大学院大学 2007/09/28 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] (株)リコー特別講演会, 横浜 (株)リコー研究開発本部 , 2007年9月25日 (株)リコー 2007/09/25 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] NEDOかんさい産業技術フォーラム2007, 大阪 ホテルモントレ , 2007年9月20日 NEDO 2007/09/20 日本語
イノベーション 破壊と共鳴 −物理学者は社会貢献できるのか(招待講演) [招待あり] 筑波大学 特別講演会, つくば 筑波大学 , 2007年9月19日 筑波大学 2007/09/19 日本語
技術イノベーション(招待講演) [招待あり] シャープ株式会社リーダーズ・プログラム, 京都 , 2007年9月6日 シャープ(株) 2007/09/06 日本語
企業の社会的責任とイノベーション(招待講演) [招待あり] 村田機械(株)特別講演, 京都 村田機械(株)本社 , 2007年8月31日 村田機械(株) 2007/08/31 日本語
物理科学とその応用:技術と社会(招待講演) [招待あり] 東京大学物理学科記念講演会招待講演, 東京 国際文化会館 , 2007年8月26日 東京大学 2007/08/26 日本語
JR福知山線事故の科学的分析(招待講演) [招待あり] 4.25ネットワーク招待講演, 宝塚 , 2007年8月19日 4.25ネットワーク 2007/08/19 日本語
JR福知山線事故とCSR(招待講演) [招待あり] DBS特別講演, 京都 同志社大学 , 2007年7月20日 同志社ビジネススクール 2007/07/20 日本語
パラダイム破壊型イノベーション(招待講演) [招待あり] TBIセミナー, 京都 同志社大学 , 2007年7月8日 同志社大学ITEC 2007/07/08 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 京都商工会議所特別講演会, 京都 京都商工会議所 , 2007年6月11日 京都商工会議所 2007/06/11 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] サイエンティフィックシステム研究会, 東京 東京コンファレンスセンター , 2007年5月11日 サイエンティフィックシステム研究会 2007/05/11 日本語
イノベーションと地域クラスター政策(招待講演) [招待あり] 第4回地域科学技術クラスター・タスクフォース, 東京 富国生命ビル , 2007年3月12日 地域科学技術クラスター・タスクフォース 2007/03/12 日本語
「イノベーション 破壊と共鳴」について(招待講演) [招待あり] 科学技術政策懇談会, 東京 日本原子力研究開発機構 , 2007年2月20日 科学技術政策懇談会 2007/02/20 日本語
青色LEDというイノベーションと知的財産について(招待講演) [招待あり] SAMCO社特別講演, 京都市 SAMCO本社 , 2007年1月27日 SAMCO(株) 2007/01/27 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 電気通信協会 講演会, 大阪 ホテル日航大阪 , 2006年12月18日 電気通信協会 2006/12/18 日本語
10年後の計測産業 ― ブレークスルーはどこにあるか(招待講演) [招待あり] 分析産業人ネット 第2回講演会, 京都 キャンパスプラザ京都 , 2006年11月10日 分析産業人ネット 2006/11/10 日本語
21世紀にあるべき企業経営の方法論を求めて〜パラダイム破壊型イノベーションこそが未来を創る〜(招待講演) [招待あり] 科学技術と経済の会 技術経営会議招待講演, 東京 ホテルグランドパレス , 2006年11月8日 科学技術と経済の会 2006/11/08 日本語
誰が、イノベーションを担うのか(招待講演) [招待あり] 経営イノベーションコンファレンス招待講演, 東京 経団連会館 , 2006年11月5日 日本経団連 2006/11/05 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 産業研究所研究会招待講演, 関西学院大学 , 2006年10月5日 産業研究所 2006/10/05 日本語
イノベーション 破壊と共鳴 (招待講演) [招待あり] 豊田中央研究所招待講演, 豊田市 豊田中研アクタスBホール , 2006年7月11日 豊田中央研究所 2006/07/11 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 科学技術と経済の会招待講演, 東京 日本原子力研究開発機構 , 2006年6月23日 日本原子力研究開発機構 2006/06/23 日本語
関西再生への契機(招待講演) [招待あり] 国土形成計画・関西シンポジウム2006招待講演, 大阪国際会議場 , 2006年5月26日 国土交通省 2006/05/26 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] CISREPオープンセミナー招待講演, 東京 産総研ベンチャー開発戦略研究センター , 2006年5月25日 CISREP(ルネッサンスプロジェクト) 2006/05/20 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 同志社ビジネススクール特別講演, 京都 , 2006年5月10日 同志社ビジネススクール 2006/05/10 日本語
Neo Cluster 「次世代半導体関連」(招待講演) [招待あり] 近畿産業クラスターシンポジウム、 大阪 ザ・フェニックスホール , 2006年3月10日 経済産業省 2006/03/10 日本語
イノベーション 破壊と共鳴(招待講演) [招待あり] 近畿地域MOTフォーラム, 大阪国際会議場 , 2006年2月28日 経済産業省 2006/02/28 日本語
夢の半導体窒化ガリウムと 新産業の創出(招待講演) [招待あり] 2nd CICフォーラム , 2005年11月22日, 東京 東京工業大学キャンパスイノベーションセンター 2005/11/22 日本語
イノベーションと技術経営 青色発光ダイオード: 日亜化学と中村修二氏のケース(招待講演) [招待あり] 関経連ステップアップセミナー, 2005年11月18日, 大阪 関西経済連合会 2005/11/18 日本語
技術経営  −独創的な若者たちがその力を発揮できる社会をめざして−(招待講演) [招待あり] 同志社大学東京講座 , 2005年11月11日 同志社大学 2005/11/11 日本語
パラダイム破壊型イノベーションの 生成プロセスとそのマネジメント(招待講演) [招待あり] 三菱電機イノベーションリーダーコース , 2005年11月10日, 神戸 三菱電機(株) 2005/11/10 日本語
イノベーション論,量子力学とビジネス(招待講演) [招待あり] ASTEM MOT招待講演 , 2005年10月14日 29日, 京都 京都高度技術研究所 2005/10/14 日本語
技術の価値評価について(招待講演) [招待あり] 3rd TEC Dinner Seminar , 2005年9月1日, 京都 同志社大学ITEC 2005/09/01 日本語
Technology Innovation - An Error in Christensen’s Discussion and New Class of Innovation beyond It - (invited) [招待あり] TBIセミナー , 2005年7月21日, 京都 同志社大学ITEC 2005/07/21 日本語
イノベーション論(招待講演) [招待あり] 北陸先端大特別講演 , 2005年7月1日 北陸先端科学技術大学院大学 2005/07/01 日本語
Rethinking Innovation: New Model for High-Tech. Venture from a Japanese University (invited) [招待あり] 1st TEC Dinner Seminar , 2005年7月1日, 京都 同志社大学ITEC 2005/07/01 日本語
パラダイム破壊型イノベーション(招待講演) [招待あり] TOYOTA・エグゼクティブセミナー , 2005年6月23日, 京都 トヨタ株式会社 2005/06/23 日本語
技術イノベーションの起源(招待講演) [招待あり] デンソー・エグゼクティブセミナー , 2005年6月1日, 京都 (株)デンソー 2005/06/01 日本語
イノベーションと技術経営 青色発光ダイオード: 日亜化学と中村修二氏のケース(招待講演) [招待あり] 三水会264回 , 2005年5月18日, 京都 三水会 2005/05/18 日本語
技術イノベーションの起源(招待講演) [招待あり] シャープ・エグゼクティブセミナー , 2005年5月12日, 京都 シャープ(株) 2005/05/12 日本語
イノベーションの条件 青色発光ダイオードから学ぶ新産業創成の方法論(招待講演) [招待あり] KGC MOT講座 , 2005年4月16日, 京都 京都大学KGC 2005/04/16 日本語
中小企業発のイノベーションを如何にしておこすか 〜青色発光ダイオード開発の光と影を教訓にして〜(招待講演) [招待あり] 日本粉体工業技術協会第13回APPIE経営講座招待講演 , 2005年4月12日, 東京 日本粉体工業技術協会 2005/04/12 日本語
イノベーションとMOT−青色発光ダイオード:日亜化学と中村修二氏のケース(招待講演) [招待あり] MOTエグゼクティブセミナー, 2005年3月17日, 京都 同志社大学ITEC 2005/03/17 日本語
中小企業発のイノベーションを如何にしておこすか−青色発光ダイオード開発の光と影を教訓にして−(招待講演) [招待あり] 京都府MOTセミナー , 2005年2月8日 京都府 2005/02/08 日本語
破壊型イノベーションとは何か、それを如何にして成功させるか (招待講演) [招待あり] 近畿MOTシンポジウム , 2005年2月8日, 大阪 経済産業省 2005/02/08 日本語
ナノ材料企業化論(招待講演) [招待あり] JAIST特別講演, 辰口 , 2005年1月24日 北陸先端科学技術大学院大学 2005/01/24 日本語
企業革新型第二創業に向けて−イノベーションは、いかにしておこるか(招待講演) [招待あり] 第2創業塾オープニングセミナー, 2004年11月18日, 京都 同志社大学 2004/11/18 日本語
知識創造理論−イノベーションは、いかにしておこるか(招待講演) [招待あり] 湖北「学・学」連携MOTプログラム, 2004年11月16日 湖北「学・学」連携MOTプログラム 2004/11/16 日本語
イノベーションの起源と戦略(招待講演) [招待あり] アイサポートMOTセミナー, 2004年9月24日, 大阪 (株)アイサポート 2004/09/24 日本語
青色発光ダイオード 200億円判決について−特許法35条が投げかける波紋(招待講演) [招待あり] ITEC・DBS合同セミナー, 2004年9月22日, 京都 同志社大学ITEC 2004/09/22 日本語
職務発明の対価と対応策(招待講演) [招待あり] 技術士交流会, 2004年9月16日, 東京 技術士会 2004/09/16 日本語
MOTとイノベーションの起源(招待講演) [招待あり] シャープエグゼクティブセミナー, 2004年9月10日, 京都 同志社大学ITEC 2004/09/10 日本語
イノベーションと技術経営(招待講演) [招待あり] KYSA MOT人材養成講座, 2004年9月4日, 京都 京都ソフトアプリケーション 2004/09/04 日本語
青色LED 200億円判決について(招待講演) [招待あり] 徳島市特別講義, 2004年8月28日 徳島市 2004/08/28 日本語
破壊的技術と技術イノベーション(招待講演) [招待あり] TBIセミナー, 2004年7月20日, 京都 同志社大学ITEC 2004/07/20 日本語
大阪の将来と起業家精神(招待講演) [招待あり] 大阪府議会特別講義, 2004年7月14日 大阪府議会 2004/07/14 日本語
青色LED「200億円判決」の 問題点とその解決(招待講演) [招待あり] CISREPオープンセミナー, 2004年6月24日, 東京 CISREP(ルネッサンスプロジェクト) 2004/06/24 日本語
イノベーションの起源(招待講演) [招待あり] Denso Innovator's Program, 2004年5月28日, 京都 同志社大学ITEC 2004/05/28 日本語
Structure of Innovation--How paradigm-disruptive innovation can be realized(invied) [招待あり] Selete Symposium 2004年5月24日 SELETE 2004/05/24 日本語
イノベーションの構造―パラダイム破壊型イノベーションをいかに実現するか(招待講演) [招待あり] 日立中央研究所特別講義, 2004年3月29日, 東京 日立中央研究所 2004/03/29 日本語
青色LED「200億円判決」の問題点とその解決(招待講演) [招待あり] 東大先端経済工学研究センターシンポジウム, 東京, 2004年3月26日 東京大学 2004/03/26 日本語
青色LEDは如何にして発明されたか(招待講演) [招待あり] 長島・大野・常松法律事務所研究会, 東京, 2004年3月16日 長島・大野・常松法律事務所 2004/03/16 日本語
イノベーションの構造 −パラダイム破壊型イノベーションをいかに実現するか− (招待講演) [招待あり] けいはんな交流会, 京都, 2004年3月12日 けいはんな交流会 2004/03/12 日本語
イノベーションの構造−パラダイム破壊型イノベーション(招待講演) [招待あり] DCTSイノベーション・フォーラム, 千葉, 2003年3月5日 東レダウコーニング(株) 2004/03/05 日本語
関西起業家マインドの復活に向けて (招待講演) [招待あり] 大阪MOTシンポジウム, 大阪, 2004年2月9日 経済産業省 2004/02/09 日本語
パラダイム破壊型イノベーション (招待講演) [招待あり] IIRコンソーシアム, 東京, 2004年1月16日 一橋大学イノベーション研究センター 2004/01/16 日本語
市場drivenから市場drivingへの戦略転換と政策改革をめざして(招待講演) [招待あり] CISREP大阪シンポジウム, 大阪, 2003年11月5日 技術革新型企業創生プロジェクト(ルネッサンスプロジェクト) 2003/11/05 日本語
ベンチャービジネス実践論−ベンチャー・ビジネス創出 (招待講演) [招待あり] JAISTフォーラム,辰口, 2003年9月25日 北陸先端科学技術大学院大学 2003/09/25 日本語
イノベーションと技術経営 −独創を生む組織の条件−(招待講演) [招待あり] オムロン開発交流会議,京都, 2003年9月5日 オムロン(株) 2003/09/05 日本語
独創的な若者たちがその力を発揮できる社会をめざして(招待講演) [招待あり] 21世紀COEプログラム拠点形成計画報告会,京都, 2003年7月26日 文部科学省 2003/07/26 日本語
イノベーションの構造−パラダイム破壊型イノベーションをいかに実現するか− (招待講演) [招待あり] 大阪大学特別フォーラム, 大阪, 2003年7月7日 大阪大学 2003/07/07 日本語
イノベーション(技術革新)を起こすためには−半導体のイノベーションはどう起きたか− (招待講演) [招待あり] サンデン・ニューテクノロジー・フォーラム,伊勢崎, 2003年2月1日 サンデン(株) 2003/02/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
科学からブレークスルーイノベーションへ [招待あり] 総合生存学ミニシンポジウム「理学と総合生存学」, 2014年07月02日 京都大学理学部 2014/07/02 日本語
未来産業創造にむかうイノベーション戦略の研究 [招待あり] 思修館懇話会, 2014年7月1日, 京都大学 京都大学大学院思修館 2014/07/01 日本語
イノベーション・ソムリエ論−日本の産業は、立ち直れるか?  [招待あり] 2014年度第1回クオリアAGORAワールドカフェ, 京都, 2014年5月22日 京都クオリア研究所 2014/05/22 日本語
原発リスクとどう向き合う? 〜東電問題を考える〜 技術編 [招待あり] 2013年度第6回クオリアAGORAスペシャル, 京都 同志社大学, 2013年10月24日 京都クオリア研究所 2013/10/24 日本語
総括! FUKUSHIMA なぜ海水注入をしなかったのか [招待あり] 2012年度クオリアAGORAスペシャル, 京都, 2013年3月28日 京都クオリア研究所 2013/03/28 日本語
福島原発事故の本質 [招待あり] 2012年度第1回クオリアAGORAワールドカフェ, 京都, 2012年5月31日 京都クオリア研究所 2012/05/31 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
山口 栄一 『物理学者の墓を訪ねる ―ひらめきの秘密を求めて』 日経BP 2017/01 日本語
山口 栄一 『イノベーションはなぜ途絶えたか―科学立国日本の危機』ちくま新書 1222 筑摩書房 2016/12/10 日本語
山口 栄一 『サイエンスとトランスサイエンス』 (『総合生存学―グローバルリーダーのために』 20章) 京都大学学術出版会 2015/07 日本語
井上 寛康, 山口 栄一 『日本のSBIR制度とその効果の米国との比較』(『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』4章) 東京大学出版会 2015/03/05 日本語
藤田 裕二, 川口 盛之助, 山口 栄一 『サイエンスの風景―分野知図の生成と分析』(『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』6章) 東京大学出版会 2015/03/04 日本語
山本 晋也, 山口 栄一 『医薬品産業―日本はなぜ凋落したか:イノベーション政策の最適解』(『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』9章) 東京大学出版会 2015/03/03 日本語
山本 晋玄, 山口 栄一 『農業―サイエンス型産業への変革に向けて』(『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』10章) 東京大学出版会 2015/03/02 日本語
山口 栄一 『新しいイノベーション・モデル』(『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』15章) 東京大学出版会 2015/03/01 日本語
山口 栄一 『イノベーション政策の中核−SBIR制度とは何か 』(『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』1章) 東京大学出版会 2015/03 日本語
山口 栄一 『新しいイノベーション・モデルの探索に向けて』(『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』序章) 東京大学出版会 2015/03 日本語
山口 栄一 『青色LEDに挑戦した男たち(2)』 東洋経済eビジネス新書 2014/10/01 日本語
山口 栄一 『青色LEDに挑戦した男たち(1)』 東洋経済eビジネス新書 2014/10 日本語
山口 栄一 『死ぬまでに学びたい5つの物理学』筑摩選書 筑摩書房 2014/05 日本語
山口 栄一, 西村 吉雄, 川口 盛之助 『FUKUSHIMAレポート−原発事故の本質』 日経BPコンサルティング 2012/01 日本語
山口 栄一 『JR福知山線事故の本質―企業の社会的責任を科学から捉える』 NTT出版 2007/05 日本語
E. Yamaguchi Rethinking Innovation ("Recovering from Success: Innovation And Technology Management in Japan") (Edited by R. Cole and D. Hugh Whittaker) Oxford University Press 2006/05 英語
山口 栄一 『イノベーション 破壊と共鳴』 NTT出版 2006/03 日本語
山口 栄一 『半導体・デバイス産業』(『講座日本の産業システム第3巻 サイエンス型産業』7章) NTT出版 2003/03 日本語
田中 直毅,  山口 栄一 『NHKスペシャルドキュメント データマップ日本 −日本経済再生への処方箋』 NHK出版 2002/05 日本語
E. Yamaguchi The sun in a test tube (Korean) Imprema Korea 1994/03 英語
T. Ito, T. Ohno and E. Yamaguchi Computer-Aided Materials Design for Semiconductors Advanced Materials 1993/08 英語
山口 栄一 『試験管の中の太陽』 講談社 1993/05 日本語
E. Yamaguchi Thin film boron nitride for semiconductor application",("Synthesis and Properties of Boron Nitirde") (ISBN 0-87849-606-8) (Edited by J. J. Pouch, S. A. Alterovitz) Trans Tech Publications 1990/05 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
山口 栄一 『イノベーション政策の科学―SBIRの評価と未来産業の創造』 東大出版会 2015/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
人羅俊実, 山口栄一 UVインデックス測定装置および測定方法 特許公開 特開2013-195338 2013/09/30
金子健太郎, 人羅俊実, 織田真也, 山口栄一, 藤田静雄 濾過フィルタおよびその製造方法、並びに濾過装置 特許公開 特開2012-071301 2012/04/12
山口栄一, 人羅俊実 受光素子 特許公開 特開2012-156282 2012/08/16
成田晋也, 山口栄一, 人羅俊実 窒化ガリウム系半導体材料を用いた荷電粒子検出器 特許公開 特開2010-067738 2010/03/25
山口栄一, 人羅俊実, 更田誠 波長選択フィルター付き受光センサ 特許公開 特開2009-123921 2008/08/28
山口栄一 積層型半導体集積装置 特許公開 特開2008-198675 2008/08/28
山口栄一 受光素子 特許公開 特開2007-123587 2007/05/17
山口栄一 受光素子 特許登録 特許4505401
山口栄一 受光素子 特許公開 特開2003-142721 2003/05/16
山口栄一 化学気相成長装置 特許登録 特許4204466
山口栄一 結晶層の製造方法および素子の製造方法 特許登録 特許4191599
難波菊次郎, 渡邊日出男, 山口栄一 紫外線測定装置、紫外線情報サービスシステム、オゾンホール観測システム 特許公開 特開2003-042842 2003/02/13
山口栄一 半導体製造システム 特許公開 特開2003-045472 2003/01/24
山口栄一 MSM型半導体受光素子 特許公開 特開2003-023175 2003/01/24
山口栄一 液化ガスを使用する発電システム 特許公開 特開2001-093557 2001/04/06
山口 栄一, 内山 洋司, 西岡 孝 太陽電池用半導体網状膜の製造方法及び装置 特許公開 特開2001-085725 2001/03/30
マヘシュRジュナカー, 山口 栄一, 上杉 直 光パルス圧縮方法及び光パルス圧縮装置 特許公開 特開平11-212125 1999/08/06
西岡孝, 山口栄一 発熱方法及びその装置 特許公開 特開平06-221688 1994/08/12
西岡孝, 山口栄一 発熱方法及びその装置 特許公開 特開平06-221689 1994/08/12
西岡孝, 山口栄一 誘導発熱方法及びその装置 特許公開 特開平06-221687 1994/08/12
米沢洋樹, 鹿野弘二, 重松俊男, 山口栄一 水素の核融合反応装置における反応検証装置およびその方法 特許公開 特開平06-214069 1994/08/05
マヘシュRジュナカー, 山口 栄一 時間分解発光測定装置 特許登録 特許2991260
マヘシュRジュナカー, 山口 栄一, 大塚建樹 固体パルスレーザー装置 特許登録 特許3045196
山口栄一, 西岡孝 発熱方法 特許登録 特許3096058
山口栄一, 西岡孝 核融合反応方法およびその装置 特許公開 特開平04-024595
山口栄一, 西岡孝 低温核融合反応方法及装置 特許公開 特開平03-183987
山口栄一, 西岡孝 低温核融合反応方法及装置 特許公開 特開平03-183988
山口栄一, 西岡孝 低温核融合反応を行わせる方法及びその装置 特許公開 特開平03-020696
山口栄一, 岡村正通 半導体装置 特許公開 特開昭63-305561
山口栄一, 古川吉孝, 三上修, 岡村正通 超伝導薄膜の形成法 特許公開 特開昭63-252313
古川吉孝, 三上修, 岡村正通, 山口栄一, 廣田幸弘 半導体装置 特許登録 特許1927828
山口栄一, 皆方誠 半導体装置及びその製法 特許公開 特開昭59-143332
山口栄一 MIS型半導体装置の半導体及絶縁体間界面準位密度測定法 特許公開 特開昭58-054245
小林猛, 山口栄一, 廣田幸弘 半導体装置及びその製法 特許登録 特許1535975
岡村正通, 山口栄一, 古川吉孝 半導体結晶上への絶縁膜の形成法 特許公開 特開昭58-068936
岡村正通, 山口栄一, 古川吉孝 半導体結晶上への絶縁膜の形成法 特許公開 特開昭58-068937
岡村正通, 山口栄一, 古川吉孝 半導体結晶上への絶縁膜の形成法 特許登録 特許1513730
山口栄一, 小林猛 電界制御型光半導体装置 特許登録 特許1454012
山口栄一, 小林猛, 古川吉孝 半導体光電変換装置 特許公開 特開昭57-036874
山口栄一, 小林猛 半導体光電変換装置 特許登録 特許1436645
小林猛, 山口栄一, 岡村正通 半導体光電変換装置 特許登録 特許1454005
山口栄一, 小林猛, 古川吉孝 光半導体装置 特許公開 特開昭56-169377
山口栄一, 小林猛, 古川吉孝 光半導体装置 特許登録 特許1581651

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
NTT研究開発本部長表彰 研究特別賞 日本電信電話(株) Nippon Telegraph and Telephone Corporation 1992/12/
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
「京都カレッジ」構想 京都新聞 私のキーワードKYOTO 2011/11/01
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
第1回技術起業家養成プログラム(1st STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(米国UCLA Anderson School of Business) - 2004/12
第2回技術起業家養成プログラム(2nd STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(仏国EDHEC) - 2005/09
第3回技術起業家養成プログラム(3rd STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(英国ケンブリッジ大学Institute for Manufacturing) - 2006/09
第4回技術起業家養成プログラム(4th STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(米国カリフォルニア大学バークレイ校Haas School of Business) - 2007/07
第5回技術起業家養成プログラム(5th STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(英国ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所) - 2008/09
- 第1回イノベーション戦略国際シンポジウム 1st ISIS, International Symposium on Innovation Strategy)(英国ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所) 2008/09
第6回技術起業家養成プログラム(6th STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(米国カリフォルニア大学バークレイ校Haas School of Business) - 2009/11
第7回技術起業家養成プログラム(7th STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(英国ケンブリッジ大学Institute for Manufacturing) - 2010/09
第8回技術起業家養成プログラム(8th STEP, Science and Technology Entrepreneurship Program)(米国カリフォルニア大学バークレイ校Haas School of Business) - 2011/11
- 第2回イノベーション戦略国際シンポジウム (2nd ISIS, International Symposium on Innovation Strategy)(英国ケンブリッジ大学Institute for Manufacturing) 2011/09
- 第3回イノベーション戦略国際シンポジウム (3rd ISIS, International Symposium on Innovation Strategy)(英国ケンブリッジ大学Institute for Manufacturing) 2012/08

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究B 分担 産学連携の日米比較:ナショナルイノベーションシステム(NIS)の視点から 2002/04/01〜2006/03/31
基盤研究C 分担 ワイドギャップ窒化物半導体による放射線耐性に優れた検出器の開発研究 2007/04/01〜2009/03/31
基盤研究C 代表 次世代半導体におけるイノベーション戦略に関する研究 Study of innovation strategy in next-generation semiconductors 2009/04/01〜2012/03/31
基盤研究B 分担 リスク社会の本質的構造の解明と最適政策の分析 2009/04/01〜2012/03/31
基盤研究C 代表 エビデンスに基づいたスタートアップ企業のためのイノベーション戦略 Evidence-based study of innovation strategy for start-up companies 2015/04/01〜2018/03/31
基盤研究C 分担 新しい分野横断型大学院の研究―移転可能なスキルを如何に習得するか 2016/04/01〜2017/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
技術経営プログラム開発公募事業(経済産業省) D. Hugh Whittaker 技術経営科目開発 2003/04/01〜2004/03/31
21世紀COEプログラム(文部科学省) 中田喜文 技術・企業・国際競争力の総合研究 2003/04/01〜2008/03/31
技術経営プログラム開発事業(経済産業省) 山口栄一 「日米技術起業家養成プログラム」 「研究開発型ベンチャー起業化プログラム」  2004/04/01〜2005/03/31
技術経営普及啓発事業(経済産業省) 山口栄一 TEC技術経営セミナー 2004/04/01〜2005/03/31
経済産業省特別事業(経済産業省) 山口栄一 「研究開発型技術ベンチャー企業とその起業環境の調査」 2004/04/01〜2005/03/31
技術経営人材育成プログラム導入促進事業(経済産業省) 山口栄一 日欧技術起業家養成プログラム 2005/04/01〜2006/03/31
技術経営人材育成プログラム導入促進事業(経済産業省) 山口栄一 TIMエグゼクティブ・セミナー 2005/04/01〜2006/03/31
京都ナノテク事業創生クラスター事業(文部科学省) 山口栄一 ワイドギャップ半導体応用の新市場形成 2005/04/01〜2008/03/31
私学戦略拠点形成事業(文部科学省) 中田喜文 持続的イノベーションを可能とする人と組織の研究 2009/04/01〜2013/03/31
科学技術イノベーション政策の科学(文部科学省/JST RISTEX) 山口栄一 未来産業創造にむかうイノベーション戦略の研究 Study of Innovation Strategy Conducive to Creating Future Industries 2011/11〜2014/11
産学協創プラットフォーム 遠藤 哲郎 世界の知を呼 び込むIT・輸 送システム融 合型エレクト ロニクス技術 の創出 2016/09/01〜2020/08/31

  • <<
  • >>
  • 表示
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
イノベーション創成論 Theory of creating innovation 後期 総合生存学館 2015/04〜2016/03
科学創成論 How science was born 前期 総合生存学館 2015/04〜2016/03
経営コンサルタントの卵 How to be a management consultant? 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
イノベーション創成論 Theory of creating innovation 後期 総合生存学館 2016/04〜2017/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅱ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)II 通年 総合生存学館 2016/04〜2017/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅰ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)I 通年 総合生存学館 2016/04〜2017/03
科学創成論 How science was born 前期 総合生存学館 2016/04〜2017/03
学外学位論文審査
学位取得者名 学位論文タイトル 大学名 国名 役割 年月
永峯 英行 組織イノベーション力についての研究 -日本の電機産業をケースとして- 同志社大学 日本 主査 2007/03/31
中村 尊裕 産業集積地におけるイノベーション促進―八尾市、東大阪市の事例研究― 同志社大学 日本 副査 2013/03/20
佐藤 安弘 電機産業における研究開発効率のシステム構造分析 -システムダイナミックスによるシミュレーション分析- 同志社大学 日本 主査 2014/03/31
松本 輝雅 金属加工業の成長モデル -技能イノベーションを中心として- 同志社大学 日本 主査 2014/03/31
山本 晋玄 競争力強化に向けた持続可能な農業に関する政策分析 同志社大学 日本 主査 2014/03/31
林田 英樹 Theoretical Study of the Quantitative Analysis for the Research and Development Process based on the Modified Ising Model 大阪大学 日本 副査 2014/07/11
Amin Hilal Ali Al-Yaquob Assessment of Feed in Tariff Policy Impacts for Promoting Wind and Solar Energy Development in Japan 同志社大学 日本 副査 2016/01/16
平野 琢 福島第一原子力発電所事故におけるリスクマネジメント上の課題分析~津波に対するリスクマネジメント戦略の分析を通じて~ 東京工業大学 日本 副査 2016/01/25
全学運営(役職等)
役職名 期間
人権委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
白眉センター専門委員会 委員 2016/04/01〜2017/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
日本ベンチャー学会 The Japan Academic Society for Ventures and Entrepreneurs 理事 Trustee 2014/04/01〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
日本物理学会 The Physical Society of Japan 日本物理学会誌 Butsuri 編集委員 1992/04/01〜1993/03/31
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
国際競争力研究会  委員 通商産業省 2000/04/01〜2001/03/31
公的研究機関と国のイノベーション・システム(PRI-NIS)研究会  委員 文部科学省  2001/04/01〜2003/03/31
インパクト調査検討会  委員 文部科学省  2003/04/01〜2005/03/31
NEDO 評価委員 NEDO 2003/04/01〜
未来技術タスクフォース「次世代半導体」 委員長 経済産業省近畿経済産業局  2005/04/01〜2006/03/31
トップ拠点形成委員会  委員 文部科学省  2006/04/01〜2008/03/31
高感度紫外線センサーの応用分野別市場調査委員会 委員 文部科学省  2006/04/01〜2007/03/31
研究開発戦略センター CRDS 特任フェロー 科学技術振興機構 2006/04/01〜2012/03/31
ビジョン委員会  委員・部会長 京都市 2009/04/01〜2011/03/31
社会技術研究センター RISTEX アドバイザー 科学技術振興機構 2010/04/01〜2014/03/31
知的クラスター拠点  最終評価委員 (専門委員) 文部科学省  2012/04/01〜2014/03/31
科学技術振興機構20周年記念企画委員会 JST 20th Anniversary Committee 委員 2016/04/01〜2018/03/31
科学技術振興機構プログラムマネージャー委員会 JST Program Manager Committee メンター 科学技術振興機構 2015/04/01〜2018/03/31
経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業委員会 委員・アドバイザー 2015/04/01〜2018/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
株式会社パウデック 創業者・取締役(社外) 2001/06/01〜
株式会社アークゾーン 創業者・取締役(社外) 1998/01/26〜2014/03/31
ALGAN株式会社 創業者・取締役(社外) 2005/06/01〜2014/03/31
CONNEXX SYSTEMS株式会社 創業者・取締役(社外) 2011/09/01〜2014/03/31
財団法人 東京大学YMCA 評議員 1992/04/01〜2012/03/31
フランス財団法人 コート・ダジュール日本語補習校 校長 1995/04/01〜1996/05/31
日本空手道輝峰会 理事 副会長 1998/04/01〜
村田記念財団 村田奨学金最終選考委員 2008/04/01〜
FUKUSHIMAプロジェクト 委員長 2011/04/01〜2012/03/31
株式会社テクノバ 2015年度テクノバ賞選考委員長 2015/04/01〜2016/03/31
株式会社テクノバ 2016年度テクノバ賞選考委員長 2016/04/01〜2017/03/31
イムラ・ジャパン株式会社 2016年度イムラ・ジャパン賞選考委員長 2016/12/20〜

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:その他
活動名 内容 期間
Clare Hall, University of Cambridge Life Member 2009/04/01〜
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
University of Notre Dame Department of Physics Electronic structures of semiconductor interfaces 米国 1984/11/30〜1985/12/31
IMRA Europe Centre scientifique Anormaous nuclear effects in condensed matters 仏国 1993/05/10〜1998/05/10
The University of Cambridge Clare Hall College Cambridge phenomenon 英国 2008/03/23〜2009/03/22