藤田 祥彦

最終更新日時: 2015/07/01 15:34:32

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
藤田 祥彦/フジタ ヨシヒコ/Yoshihiko Fujita
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
iPS細胞研究所/未来生命科学開拓部門/特定拠点助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
理学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
理学研究科 理学研究科 理学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 606-8507 京都市左京区聖護院川原町53 京都大学iPS細胞研究所(CiRA), 未来生命科学開拓部門 齊藤 博英研究室, 402室 Saito Hirohide Lab., Department of Life Science Frontiers, CiRA, Kyoto University, Room 402, 53 Kawahara-cho, Shogoin, Sakyo-ku, Kyoto, Japan, 606-8507
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
生物工学会 Society for biotechnology, Japan
日本化学会 The chemical society of Japan
RNA学会 RNA Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 東京工業大学
博士(工学) 東京工業大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京工業大学 大学院生命理工学研究科生命情報専攻博士前期課程 修了
東京工業大学 大学院生命理工学研究科生命情報専攻博士後期課程 修了
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2008/04/01〜2010/03/31 独立行政法人科学技術振興機構RNAシンセティックバイオロジープロジェクト Japan Science and Technology Agency 研究員 PostDoc
2010/04/01〜2015/03/31 国立大学法人京都大学 Kyoto University 助教 Assistant Professor
2015/04/01〜 京都大学 iPS細胞研究所 CiRA, Kyoto University 特定拠点助教 Assistant Professor
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
シンセティックバイオロジー、RNP synthetic biology, RNP
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
生物分子科学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
J.A. Stapleton; K. Endo; Y. Fujita; K. Hayashi; M. Takinoue; H. Saito; T. Inoue Feedback control of protein expression in mammalian cells by tunable synthetic translational inhibition ACS Synthetic Biology,1,3,83-88 2012/03 英語
H. Saito; Y. Fujita; S. Kashida; K. Hayashi; T. Inoue Erratum: Synthetic human cell fate regulation by protein-driven RNA switches (Nature Communications (2011) 2 (160) DOI: 10.1038/ncomms1157) Nature Communications,3 2012 英語
R. Ohmori; H. Saito; Y. Ikawa; Y. Fujita; T. Inoue Self-replication reactions dependent on tertiary interaction motifs in an RNA ligase ribozyme Journal of Molecular Evolution,73,3-4,221-229 2011/10 英語
Saito, H.; Fujita, Y.; Kashida, S.; Hayashi, K. & Inoue, T. Synthetic human cell fate regulation by protein-driven RNA switches. Nat Commun, 2011/01/01 英語
H. Saito; Y. Fujita; S. Kashida; K. Hayashi; T. Inoue Synthetic human cell fate regulation by protein-driven RNA switches Nature Communications,2,1 2011 英語
H. Saito; T. Kobayashi; T. Hara; Y. Fujita; K. Hayashi; R. Furushima; T. Inoue Synthetic translational regulation by an L7Ae-kink-turn RNP switch Nature Chemical Biology,6,1,71-78 2010/01 英語
Y. Fujita; M. Mie; E. Kobatake Construction of nanoscale protein particle using temperature-sensitive elastin-like peptide and polyaspartic acid chain Biomaterials,30,20,3450-3457 2009 英語
Y. Fujita; H. Funabashi; M. Mie; E. Kobatake Design of a thermocontrollable protein complex Bioconjugate Chemistry,18,5,1619-1624 2007/09 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
化学課題研究17 Special study course II (Chemistry) 17 通年 理学部 2012/04〜2013/03
化学課題研究17 Special study course II (Chemistry) 17 通年 理学部 2013/04〜2014/03
全学運営(役職等)
役職名 期間
iGEM アドバイザー