森 信介

最終更新日時:2017/07/11 11:31:11

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
森 信介/モリ シンスケ/Shinsuke Mori
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
学術情報メディアセンター/ディジタルコンテンツ研究部門/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
情報学研究科 知能情報学専攻 メディア応用 准教授
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
情報環境機構 IT企画室 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町 Yoshidahonmachi Sakyo-ku Kyoto
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
言語処理学会 The Association for Natural Language Processing
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 京都大学
博士(工学) 京都大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1989/04/01〜 京都大学工学部電気工学第二学科 Kyoto University
1993/04/01〜 京都大学学大学院工学研究科電気工学第二専攻修士課程 Kyoto University
1997/04/01〜1998/03/31 1997-1998 日本学術振興会特別研究員
京都大学学大学院博士後期課程修了 Kyoto University
1998/04〜2007/04 日本アイ・ビー・エム株式会社入社 東京基礎研究所配属 IBM Japan, Tokyo Research Laboratory
2007/05〜 京都大学学術情報メディアセンター Kyoto University 准教授
プロフィール
(日本語)
計算言語学ならびに自然言語処理の研究に従事. 工学博士. 1997年情報処理学会山下記念研究賞受賞. 2010年情報処理学会論文賞受賞. 2010年第58回電気科学技術奨励賞. 言語処理学会,情報処理学会会員.
(英語)
Shinsuke Mori received Ph.D. degrees in electorical engineering from Kyoto University, Kyoto, Japan in 1998. Then he joined International Business Machines Co. Ltd. (IBM). Since 2007 he has been an associate professor of Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University. His research interests include computational linguistics and natural language processing. He received IPSJ Yamashita SIG Research Award in 1997, IPSJ Best Paper Award in 2010, and 58th OHM Technology Award from Promotion Foundation for Electrical Science and Engineering in 2010. He is a member of Information Processing Society of Japan and the Association for Natural Language Processing.
研究テーマ
(日本語)
A) Natural Language Processing B) Computational Linguistics C) Spoken Language Processing
(英語)
A) Natural Language Processing B) Computational Linguistics C) Spoken Language Processing
研究概要
(日本語)
A) Natural Language Processing B) Computational Linguistics C) Spoken Language Processing
(英語)
A) Natural Language Processing B) Computational Linguistics C) Spoken Language Processing
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
音声言語処理 Spoken Language Processing
自然言語処理 Natural Language Processing
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Cooking Recipe Search by Pairs of Ingredient and Action - Word Sequence v.s. Flow-graph Representation - Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence,32,1,1-9 2017
前田 浩邦, 山肩 洋子, 森 信介 手順文書からの意味構造抽出 人工知能学会論文誌,32,1,1-8 2017
友利 涼, 亀甲 博貴, 二宮 崇, 森 信介, 鶴岡 慶雅 シンボルグラウンディングによる分野特有の単語分割の精度向上 自然言語処理,24,3 2017
山肩 洋子, 森 信介 ユーザ投稿型レシピの情報処理 情報処理,57,4,374-382 2016/03 日本語
森 信介, 鍜治 伸裕, 村脇 有吾, 斉藤いつみ 形態素解析 情報処理《特集》自然言語処理技術の現状と展望─エラー分析プロジェクトを通して─,57,1 2016/01 日本語
Shinsuke Mori, Neubig Graham A Comparative Study of Dictionaries and Corpora as Methods for Language Resource Addition Language Resources and Evaluation,50,245-261 2016 英語
森 信介 自然言語処理によるテキスト理解に向けて 産業技術総合研究所 2016 日本語
笹田 鉄郎, 森 信介, 山肩 洋子, 前田 浩邦, 河原 達也 レシピ用語の定義とその自動認識のためのタグ付与コーパスの構築 自然言語処理,22,2,107-131 2015 日本語
Naoki Hirayama, Koichiro Yoshino, Katsutoshi Itoyama, Shinsuke Mori Hiroshi G. Okuno Automatic Speech Recognition for Mixed Dialect Utterances by Mixing Dialect Language Models IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech, and Language Processing,23,2,373-382 2015 英語
森 信介, ニュービッグ グラム 言語資源の追加:辞書かコーパスか 情報処理学会自然言語処理研究会,NL-216 2014 日本語
Katsuhito Sudoh, Shinsuke Mori, Masaaki Nagata Noise-aware Character Alignment for Extracting Transliteration Fragments Journal of Natural Language Processing,21,6,1107-1132 2014 英語
山肩 洋子, 今堀 慎治, 前田 浩邦, 森 信介 調理手順文書の自然言語解析結果からの食材・加工からなる作業ツリーの構築 電子情報通信学会技術研究報告,114,204,25-30 2014 日本語
平山 直樹, 吉野 幸一郎, 糸山 克寿, 森 信介, 奥乃 博 擬似生成した複数方言言語モデルと混合による混合方言音声認識 情報処理学会論文誌,55,7 2014 日本語
須藤克仁,永田昌明,森信介 日英特許翻訳における日本語単語分割の分野適応の検討 言語処理学会年次大 会発表論文集,P3-17, pp.1138–1141, 2012 2012 日本語
森信介,G.Neubig,坪井祐太 点予測による単語分割 情報処理学会論文誌,Vol.52, No.10, pp.2944–2952, 2011. 2011 日本語
NEUBIG Graham;三村正人;森信介;河原達也 ベイズ推論を用いた連続音声からの言語モデル学習 情報処理学会研究報告(CD-ROM),2010,2,ROMBUNNO.SLP-82,16 2010/08/15 日本語
笹田鉄郎;森信介;森信介;河原達也;河原達也 自動獲得した未知語の読み・文脈情報による仮名漢字変換 自然言語処理,17,4,131-153 2010/07/30 日本語
アブリミテ・ミジテ,ニュービッグ・グラム,三村 正人,森 信介,河原 達也,ハムヅラ・アスカ ウイグル語の形態素に基づく言語モデルと音声認識システム 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2010,17,1-5 2010/07/15 日本語
坪井 祐太,森 信介,鹿島 久嗣,小田 裕樹,松本 裕治 現場発想による自然言語処理ブレークスルーの探求(平成21年度論文賞の受賞論文紹介) 情報処理,51,7 2010/07/15 日本語
森信介;笹田鉄郎;NEWBIG Graham 確率的タグ付与コーパスからの言語モデル構築 情報処理学会研究報告(CD-ROM),2010,1,ROMBUNNO.NL-196,2 2010/06/15 日本語
森 信介,笹田 鉄郎,NEUBIG GRAHAM 確率的タグ付与コーパスからの言語モデル構築 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2010,2,1-7 2010/05/20 日本語
NEUBIG Graham;秋田祐哉;森信介;河原達也 文脈を考慮した確率的モデルによる話し言葉の整形 電子情報通信学会技術研究報告,109,355(NLC2009 12-32),93-98 2009/12/14 日本語
勝丸徳浩;河原達也;秋田祐哉;森信介;山田篤 講義音声認識に基づくノートテイクシステム 電子情報通信学会技術研究報告,109,259(SP2009 49-61),25-30 2009/10/22 日本語
森信介;小田裕樹 擬似確率的単語分割コーパスによる言語モデルの改良 自然言語処理,16,5,7-21 2009/10/10 日本語
Graham Neubig,森 信介,河原 達也 重み付き有限状態トランスデューサーと対数線形モデルを用いた話し言葉の整形 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2009,21,1-6 2009/07/10 日本語
坪井祐太;森信介;鹿島久嗣;小田裕樹;松本裕治 日本語単語分割の分野適応のための部分的アノテーションを用いた条件付き確率場の学習 情報処理学会論文誌ジャーナル(CD-ROM),50,6,1622-1635 2009/06/15 日本語
倉田岳人;森信介;伊東伸泰;西村雅史 音声とテキストを用いた認識単語辞書の自動構築 情報処理学会論文誌ジャーナル(CD-ROM),49,8,2900-2909 2008/08/15 日本語
笹田鉄郎;森信介;森信介;河原達也;河原達也 テキストと音声を用いた単語と読みの自動獲得 情報処理学会研究報告,2008,68(SLP-72),1-6 2008/07/11 日本語
勝丸 徳浩,秋田 祐哉,森 信介,河原 達也 大学講義のノートテイク支援のための音声認識用言語モデルの適応(言語モデル) 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2008,68,25-30 2008/07/11 日本語
森信介 音声認識のための言語処理:何が足りないか? 情報処理学会研究報告,2008,68(SLP-72),37-42 2008/07/11 日本語
坪井祐太;坪井祐太;鹿島久嗣;森信介;小田裕樹;松本裕治 部分的かつ曖昧なラベル付き構造データからのマルコフ条件付確率場の学習 情報処理学会研究報告,2007,113(NL-182),67-74 2007/11/19 日本語
森 信介 無限語彙の仮名漢字変換(自然言語) 情報処理学会論文誌,48,11,3532-3540 2007/11/15 日本語
倉田 岳人,森 信介,西村 雅史 講義関連コーパスを利用した音声認識システムの自動適応(音声,聴覚) 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム,90,9,2530-2540 2007/09/01 日本語
森 信介,宅間 大介,倉田 岳人 確率的単語分割コーパスからの単語N-gram確率の計算(音声言語) 情報処理学会論文誌,48,2,892-899 2007/02/15 日本語
森 信介,倉田 岳人,小田 裕樹 最大エントロピー法による単語境界確率の推定 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2006,107,19-24 2006/10/20 日本語
森 信介 単語リストと生コーパスによる確率的言語モデルの分野適応 自然言語処理 = Journal of natural language processing,13,4,33-47 2006/10/10 日本語
長野 徹,森 信介,西村 雅史 N-gramモデルを用いた音声合成のための読みおよびアクセントの同時推定(音声言語,<特集>情報処理技術のフロンティア) 情報処理学会論文誌,47,6,1793-1801 2006/06/15 日本語
森 信介 単語リストと生コーパスによる確率的言語モデルの分野適応(言語の統計モデル) 電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション,105,204,69-75 2005/07/16 日本語
倉田 岳人,森 信介,西村 雅史 日本語生コーパスから自動獲得した未知語と言語モデルによる大語彙連続音声認識([特別セッション]音声言語獲得・学習技術(2), 未知語処理) 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2005,69,111-116 2005/07/15 日本語
長野 徹,森 信介,西村 雅史 確率モデルを用いた読み及びアクセント推定(言語解析, 対話) 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2005,69,81-86 2005/07/15 日本語
森 信介,伊藤 伸泰,西村 雅史 単語クラスタリングによる確率的言語モデルの分野適応 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2003,14,89-94 2003/02/07 日本語
森 信介 クラスに基づく可変長記憶マルコフモデル 情報処理学会論文誌,43,1,34-43 2002/01/15 日本語
森 信介,伊東 伸泰 タグなしコーパスによる形態素解析と仮名漢字変換の精度向上 電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション,101,189,47-54 2001/07/09 日本語
森 信介,西村 雅史,伊東 伸泰 2000-SLP-32-3 構文構造を反映した確率的言語モデル 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,2000,64,13-18 2000/07/14 日本語
小田 裕樹,森 信介,北 研二 文字クラスモデルによる日本語単語分割 自然言語処理 = Journal of natural language processing,6,7,93-108 1999/10/10 日本語
西村 雅史,森 信介 音声認識・理解のための統計的言語処理 電子情報通信学会誌,82,8,828-831 1999/08/25 日本語
森 信介,土屋 雅稔,山地 治,長尾 真 確率的モデルによる仮名漢字変換 情報処理学会論文誌,40,7,2946-2953 1999/07/15 日本語
森 信介 自然言語処理 : 基礎と応用, (社)電子情報通信学会(編), 田中穂積(監修), "自然言語処理 : 基礎と応用", (社)電子情報通信学会(1999-03), A5判, 定価(本体5,400円+税) 電子情報通信学会誌,82,6 1999/06/25 日本語
森信介;土屋雅稔;山地治;長尾真 確率的モデルによる仮名漢字変換 情報処理学会研究報告,98,48(NL-125),93-99 1998/05/28 日本語
森 信介,土屋 雅稔,山地 治,長尾 真 確率的モデルによる仮名漢字変換 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,98,49,75-81 1998/05/28 日本語
森 信介,長尾 眞 形態素クラスタリングによる形態素解析精度の向上 自然言語処理 = Journal of natural language processing,5,2,75-103 1998/04/10 日本語
森 信介,長尾 眞 nグラム統計によるコーパスからの未知語抽出 情報処理学会論文誌,39,7,2093-2100 1998 日本語
森 信介,山地 治,長尾 眞 予測単位の変更によるn-gramモデルの改善 電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声,97,442,35-42 1997/12/12 日本語
森 信介,山地 治,長尾 眞 予測単位の変更によるn-gramモデルの改善 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理,97,120,87-94 1997/12/11 日本語
森 信介,山地 治 日本語の情報量の上限の推定 情報処理学会論文誌,38,11,2191-2199 1997/11/15 日本語
森 信介,西村 雅史,伊東 伸泰 クラスに基づく言語モデルのための単語クラスタリング 情報処理学会論文誌,38,11,2200-2208 1997/11/15 日本語
森 信介,長尾 眞 タグ付きコーパスからの統語規則の獲得 情報処理学会論文誌,37,9,1688-1696 1996/09/15 日本語
森信介 DFAによる形態素解析の高速化 電子情報通信学会技術研究報告,96,158(NLC96 21-30),17-23 1996/07/19 日本語
森 信介,長尾 眞 語彙化マルコフモデルによる英語品詞タグ付け 電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション,95,601,31-38 1996/03/22 日本語
森信介;長尾真 nグラム統計によるコーパスからの未知語抽出 電子情報通信学会技術研究報告,95,168(NLC95 7-18),7-12 1995/07/20 日本語
長尾真;森信介 大規模日本語テキストのnグラム統計の作り方と語句の自動抽出 情報処理学会研究報告,93,61(NL-96),1-8 1993/07/09 日本語
K. Yoshino; S. Mori; T. Kawahara Language modeling for spoken dialogue system based on sentence filtering using predicate-argument structures Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence,29,1,53-59 2014 英語
G. Neubig; T. Watanabe; S. Mori; T. Kawahara Substring-based machine translation Machine Translation,27,2,139-166 2013 英語
Y. Yamakata; S. Imahori; Y. Sugiyama; S. Mori; K. Tanaka Feature extraction and summarization of recipes using flow graph Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),8238 LNCS,241-254 2013 英語
G. Neubig; Y. Akita; S. Mori; T. Kawahara A monotonic statistical machine translation approach to speaking style transformation Computer Speech and Language,26,5,349-370 2012/10 英語
G. Neubig; M. Mimura; S. Mori; T. Kawahara Bayesian learning of a language model from continuous speech IEICE Transactions on Information and Systems,E95-D,2,614-625 2012 英語
G. Neubig; T. Watanabe; E. Sumita; S. Mori; T. Kawahara Joint phrase alignment and extraction for statistical machine translation Journal of Information Processing,20,2,512-523 2012 英語
S. Mori, H. Oda. Automatic word segmentation using three types of dictionaries. In Proc. PACLING pp. 17-22, 2009 2009 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Shinsuke Mori, John Richardson, Atsushi Ushiku, Tetsuro Sasada, Hirotaka Kameko, Yoshimasa Tsuruoka A Japanese Chess Commentary Corpus the Language Resources and Evaluation Conference(LREC),1415-1420 2016 英語
Takaaki Tanaka, Yusuke Miyao, Masayuki Asahara, Sumire Uematsu, Hiroshi Kanayama, Shinsuke Mori, Yuji Matsumoto Universal Dependencies for Japanese LREC,1651-1658 2016 英語
Koichiro Yoshino, Naoki Hirayama, Shinsuke Mori, Fumihiko Takahashi, Katsutoshi Itoyama, Hiroshi G. Okuno Parallel Speech Corpora of Japanese Dialects LREC,4652-4657 2016 英語
Atsushi Ushiku, Tetsuro Sasada, Shinsuke Mori Language Resource Addition Strategies for Raw Text Parsing LREC,664-671 2016 英語
Yugo Murawaki, Shinsuke Mori Wikification for Scriptio Continua LREC,1346-1351 2016 英語
Suzushi Tomori, Takashi Ninomiya, Shinsuke Mori Domain Specific Named Entity Recognition Referring to the Real World by Deep Neural Networks the Association for Computational Linguistics 2016 英語
Atsushi Hashimoto, Masaaki Iiyama, Shinsuke Mori, Michihiko Minoh Kusk Object Dataset: Recording Access to Objects in Food Preparation Workshop on Multimediafor Cooking and Eating Activities 2016 英語
Yoko Yamakata, Shinji Imahori, Hirokuni Maeta, Shinsuke Mori A Method for Extracting Major Workflow composed of Ingredients, Tools, and Actions from Cooking Procedural Text CEA 2016 英語
Fumihiko Takahashi, Shinsuke Mori Keyboard Logs as Natural Annotations for Word Segmentation Empirical Methods on Natural Language Processing(EMNLP) 2015 英語
Fumihiko Takahashi, Shinsuke Mori Can Symbol Grounding Improve Low-Level NLP? Word Segmentation as a Case Study EMNLP 2015 英語
Hirokuni Maeta, Tetsuro Sasada, Shinsuke Mori A Framework for Procedural Text Understanding IWPT 2015 英語
Daniel Flannery, Shinsuke Mori Combining Active Learning and Partial Annotation for Domain Adaptation of a Japanese Dependency Parser IWPT 2015 英語
Hirotaka Kameko, Shinsuke Mori, Yoshimasa Tsuruoka Learning a Game Commentary Generator with Grounded Move Expressions IEEE CIG 2015 英語
Tetsuro Sasada, Shinsuke Mori, Tatsuya Kawahara and Yoko Yamakata Named Entity Recognizer Trainable from Partially Annotated Data 2015 Conference of the Pacific Association for Computational Linguistics (PACLING) 2015 英語
Shinsuke Mori, Yosuke Nakata, Graham Neubig and Tetsuro Sasada Pointwise Prediction and Sequence-based Reranking for Adaptable Part-of-Speech Tagging PACLING 2015 英語
Shinsuke Mori, Graham Neubig Flow Graph Corpus from Recipe Texts LREC 2014,2370-2377 2014 英語
Katsuhito Sudoh, Masaaki Nagata, Shinsuke Mori, Tatsuya Kawahara Japanese-to-English Patent Translation System based on Domain-adapted Word Segmentation and Post-ordering 11th Conference of the Association for Machine Translation in the Americas,234-248 2014 英語
Hirokuni Maeta, Tetsuro Sasada, Shinsuke Mori Recipe Search for Blog-type Recipe Articles Based on a User's Situation Workshop on Smart Technology for Cooking and Eating Activities (CEA2014) 2014 英語
Hirokuni Maeta, Tetsuro Sasada, Shinsuke Mori A Framework for Recipe Text Interpretation CEA 2014 英語
Atsushi Hashimoto, Tetsuro Sasada, Yoko Yamakata, Shinsuke Mori, Michihiko Minoh KUSK Dataset: Toward a Direct Understanding of Recipe Text and Human Cooking Activity Information CEA 2014 英語
Shinsuke Mori, Hirokuni Maeta, Tetsuro Sasada, Koichiro Yoshino, Atsushi Hashimoto, Takuya Funatomi, Yoko Yamakata FlowGraph2Text: Automatic Sentence Skeleton Compilation for Procedural Text Generation INLG14,118-122 2014 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
牛久 敦, 森 信介, 亀甲 博貴, 鶴岡 慶雅 特徴語との自動対応によるゲーム局面の検索 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 2016 日本語
Yuki Matsumura, Atsushi Hashimoto, Shinsuke Mori, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Clustering Scenes in Cooking Video Guided by Object Access Multimediafor Cooking and Eating Activities 2015/07 英語
森 信介 [依頼講演] 国際会議報告 EMNLP 2015 (1) 電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会 2015 日本語
高橋 克郎, 笹田 鉄郎, 舩冨 卓哉, 森 信介 形状特徴辞書によるメタファーの自動生成 情報処理学会自然言語処理研究会,NL-223 2015 日本語
橋本 敦史, 飯山 将晃, 森 信介, 美濃 導彦 KUSK Object Dataset: 調理作業中の物体への接触履歴データセットの作成 電子情報通信学会 データ工学研究会 2015 日本語
山肩 洋子, 門脇 拓也, 笹田 鉄郎, 今堀 慎治, 森 信介 調理レシピの手順文書から導出した作業フローの活用方法の検討 電子情報通信学会 データ工学研究会 2015 日本語
山崎 健史, 森 信介, 河原 達也 フローグラフからのレシピ文自動生成 情報処理学会自然言語処理研究会,NL-219 2014 日本語
亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 将棋解説文のグラウンディングのための指し手表現と局面状態の対応付け 第19回ゲームプログラミングワークショップ(優秀論文賞受賞),202-209 2014 日本語
山肩 洋子, 今堀 慎治, 笹田 鉄郎, 森 信介 料理名が同じレシピ間の手順構造マッピングによる動作名オントロジーの導出 電子情報通信学会 HCGシンポジウム2014 論文集,c-8-5 2014 日本語
前田 浩邦, 山肩 洋子, 森 信介 検索・分析のための手順文章からの意味構造抽出 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 2014 日本語
高橋 文彦, 森 信介 仮名漢字変換ログを用いた単語分割・読み推定の精度向上 情報処理学会自然言語処理研究会,NL-219 2014 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山崎 健史, 吉野 幸一郎, 前田 浩邦, 笹田 鉄郎, 橋本 敦史, 舩冨 卓哉, 山肩 洋子, 森 信介 フローグラフからの手順書の生成 情報処理学会論文誌,57,3,849-862 2016 日本語
山肩 洋子, 今堀 慎治, 森 信介, 田中 克己 ワークフロー表現を用いたレシピの典型性評価と典型的なレシピの生成 電子通信学会論文誌,J99-D,4,378-391 2016 日本語
森 信介 将棋の自動解説に向けた取り組み 京都大学学術情報メディアセンターセミナー 2014/04 日本語
亀甲 博貴, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 森 信介, 近山 隆 対数線形言語モデルを用いた将棋解説文の自動生成 情報処理学会論文誌,55,11,2431-2440 2014 日本語
門脇 拓也, 山肩 洋子, 森 信介, 田中 克己 誕生・使用事由によるレシピ検索~生い立ちレシピサーチ~ 日本データベース学会和文論文誌,13-J,1,78-85 2014 日本語
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
森 信介 Game State Retrieval with Keyword Queries ACM SIG IR, 2017 2017
友利 涼, 森 信介 実世界情報を参照した分野特有の固有表現体系の自動獲得 言語処理学会第23回年次大会 2017
牛久 敦, 橋本 敦史, 森 信介 調理動画からのレシピの自動生成 言語処理学会第23回年次大会 2017
白井 圭佑, 二宮 崇, 森 信介 敵対性学習を用いたニューラル機械翻訳 言語処理学会第23回年次大会 2017
吉野 幸一郎, 平山 直樹, 森 信介, 高橋 文彦, 糸山 克寿, 奥乃 博 日本語方言における音声対訳コーパスの構築 言語処理学会第22回年次大会 2016 日本語
新納 浩幸, 森 信介, 古宮 嘉那子, 佐々木 稔 KyTeaを利用した日本語all-words WSD 言語処理学会第22回年次大会 2016 日本語
友利 涼, 二宮 崇, 森 信介 深層学習を用いた実世界参照による分野特有の固有表現の認識 言語処理学会第22回年次大会 2016 日本語
森 信介 Confidence Estimation for Speech Recognition Systems using Conditional Random Fields Trained with Partially Annotated Data ISCSLP 2016
Shinsuke Mori, Hideki Ogura, Tetsuro Sasada A Japanese Word Dependency Corpus 言語処理学会第21回年次大会 2015
金山 博, 宮尾 祐介, 田中 貴秋, 森 信介, 浅原 正幸, 植松 すみれ 日本語 Universal Dependencies の試案 言語処理学会第21回年次大会 2015
笹田 鉄郎, 森 信介, 河原 達也, 山肩 洋子 部分的アノテーションコーパスから学習可能な固有表現認識器 言語処理学会第21回年次大会 2015
高橋 文彦, 森 信介 仮名漢字変換ログを用いた単語分割の精度向上 言語処理学会第21回年次大会 2015 日本語
高橋 文彦, 前田 浩邦, 森 信介 学術論文執筆のための仮名漢字変換システム 言語処理学会第21回年次大会 2015 日本語
亀甲 博貴, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 森 信介, 近山 隆 ロジスティック回帰による言語モデルを用いた将棋解説文の自動生成 言語処理学会第20回年次大会 2014 日本語
平山 直樹, 吉野 幸一郎, 糸山 克寿, 森 信介, 奥乃 博 混合方言言語モデルと混合比推定による方言音声認識システム 情報処理学会第76回全国大会(学生奨励賞) 2014 日本語
吉野幸一郎 ;森信介 ;河原達也 点予測による述語項構造解析 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2012,6,1-9 2012/11/15 日本語
NEUBIG Graham;NEUBIG Graham;渡辺太郎;森信介;河原達也 部分文字列に基づく機械翻訳 言語処理学会年次大会発表論文集,18th (CD-ROM),ROMBUNNO.E1-8 2012/03/13 日本語
FLANNERY Daniel;宮尾祐介;NEUBIG Graham;森信介 単語単位の日本語係り受け解析 言語処理学会年次大会発表論文集,18th (CD-ROM),ROMBUNNO.C4-4 2012/03/13 日本語
山口洋平,森信介,河原達也 仮名漢字変換ログを用いた講義音声認識のための言語モデル適応 言語処理学会年次大会発表論文集,C5-4, pp.1276–1279, 2012. 2012 日本語
G.Neubig,森信介 能動学習による効率的な情報フィルタリング 言語処理学会年次大会発表論文集,A4-1, pp.887–890, 2012. 2012 日本語
吉野幸一郎,森信介,河原達也 述語項構造を用いた文変換とフィルタリングに基づく音声対話用言語モデル 言語処理学会年次大会発表論文集,D3-2, pp.635–638, 2012. 2012 日本語
森信介,舩冨卓哉 “ レシピテキストと調理映像からの実世界理解に向けて” テキストアノテーションワー クショップ,2012-08 2012 日本語
森 信介;Flannery Daniel;宮尾 祐介;Neubig Graham 部分的アノテーションから学習可能な係り受け解析器 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2011,13,1-7 2011/05/09 日本語
NEUBIG Graham;NEUBIG Graham;NEUBIG Graham;渡辺太郎;隅田英一郎;森信介;河原達也 階層的モデルを用いた機械翻訳のためのフレーズアライメント 言語処理学会年次大会発表論文集,17th (CD-ROM),ROMBUNNO.D3-1 2011/03 日本語
中田 陽介,Neubig Graham,森 信介,河原 達也 点予測と系列予測の2段階化による品詞推定の精度向上 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2011,2,1-8 2011/01/21 日本語
吉野幸一郎,森信介,河原達也 情報抽出と述語項の類似度を利用した音声対話システム 言語処理学会年次 大会発表論文集, D1-6, pp.107–110, 2011 2011 日本語
山口洋平,森信介,河原達也 変換ログを用いた仮名漢字変換精度の向上 言語処理学会年次大会発表論文集, C5-3,pp.1103–1106,2011. 2011 日本語
上田浩,上原哲太郎,植木徹,外村孝一郎,石井良和,森信介,古村隆明,針木剛,岡部寿男 “京都大学に おけるクラウドメールサービスの運用” 大学ICT 推進協議会2011 年度年次大会,2011-12. 2011 日本語
吉野幸一郎,森信介,河原達也 述語項の類似度に基づいてニュース記事の案内を行う音声対話システム 人工知能学会研究会資料,SLUD-B102-08, 2011. 2011 日本語
森信介 自然言語処理のレシピへの分野適応 電子情報通信学会食メディア研究会,2011. 2011 日本語
森信介 点予測による自然言語処理 自然言語処理勉強会(TokyoNLP),2011 年11 月23 日. 2011 日本語
中田 陽介,Neubig Graham,森 信介,河原 達也 点予測による形態素解析 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2010,8,1-7 2010/09/09 日本語
G. Neubig, 中田陽介, 森信介 点推定と能動学習を用いた自動単語分割器の分野適応 言語処理学会年次大会発表論文集, C4-3,pp. 912-915,2010. 2010 日本語
G. Neubig, 秋田祐哉, 森信介, 河原達也 統計的機械翻訳の枠組みを用いた話し言葉の整形 言語処理学会年次大会発表論文集, C2-4, pp. 222-225,2010 2010 日本語
森信介, G. Neubig 仮名漢字変換ログの活用による言語処理精度の自動向上 言語処理学会年次大会発表論文集, A1-2,pp. 8-11,2010. 2010 日本語
森 信介,小田 裕樹 3種類の辞書による自動単語分割の精度向上 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2009,14,1-6 2009/09/21 日本語
笹田鉄郎, 森信介, 河原達也 未知語を含む文脈情報の自動獲得による統計的仮名漢字変換システムの分野適応 言語処理学会年次大会発表論文集, C2-6, pp.336-339, 2009. 2009 日本語
G.Neubig, 森信介, 河原達也 重み付き有限状態トランスデューサーを用いた文字誤り訂正 言語処理学会年次大会発表論文集, C2-5, pp.332-335, 2009. 2009 日本語
森信介, 前田浩邦 利用過程で得られる言語情報を活用する音声言語処理システム NLP若手の会第4回シンポジウム 2009 日本語
笹田鉄郎, 森信介, 河原達也 音声とテキストからの語彙獲得による読み推定精度の向上 言語処理学会年次大会発表論文集, A3-1, pp.420 ―423, 2008-3 2008 日本語
小町守, 森信介, 徳永拓之 ChalME: 大規模コーパスを用いた統計的かな漢字変換. NLP若手の会第3 回シンポジウム,2008. 2008 日本語
笹田鉄郎, 森信介, 河原達也 音声認識を用いた仮名漢字変換システムの自動分野適応 情報処理学会関西支 部大会, C2-03, 2008. 2008 日本語
小町守, 森信介, 徳永拓之 あいまいな日本語のかな漢字変換 情報処理学会夏のプログラミング・シンポジ ウム, 2008 2008 日本語
森 信介 無限語彙の仮名漢字変換(単語,文法) 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2006,36,17-24 2006/03/27 日本語
森 信介 単語リストと生コーパスによる確率的言語モデルの分野適応(言語の統計モデル) 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2005,73,149-155 2005/07/22 日本語
森 信介,宅間 大介 生コーパスからの単語N-gram確率の推定(仮名漢字変換・形態素構文解析) 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2004,73,183-190 2004/07/15 日本語
森 信介,伊東 伸泰 タグなしコーパスによる形態素解析と仮名漢字変換の精度向上 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2001,69,47-54 2001/07/16 日本語
森 信介,西村 雅史,伊東 伸泰,荻野 紫穂,渡辺 日出雄 形態素係り受けモデルによる構文解析 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,2000,107,143-150 2000/11/21 日本語
西村 雅史,伊東 伸泰,森 信介 放送大学コーパスを用いた自由発話の大語彙連続音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2000,1,65-66 2000/03/01 日本語
小田 裕樹,森 信介,北 研二 文字クラスモデルに基づく日本語単語分割 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,99,22,1-8 1999/03/04 日本語
森 信介,長尾 真 係り受けを用いた確率的言語モデル 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,97,109,35-42 1997/11/20 日本語
森 信介 クラスbigram言語モデルの補間 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,97,29,27-32 1997/03/21 日本語
森 信介 DFAによる形態素解析の高速化 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,96,65,101-107 1996/07/18 日本語
森 信介,長尾 眞 形態素bi-gramと品詞bi-gramの重ね合わせによる形態素解析 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,96,27,37-44 1996/03/14 日本語
森 信介,長尾 眞 統計によるタグ付きコーパスからの統語規則の獲得 情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告,95,110,79-86 1995/11/17 日本語
K. Yoshino; S. Mori; T. Kawahara Incorporating semantic information to selection of web texts for language model of spoken dialogue system ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,8252-8256 2013 英語
D.Flannery, 宮尾祐介, 森信介, 河原達也 Combining active learning and partial annotation for Japanese dependency parsing. 言語処理学会年次大会発表論文集,D1-1, pp.42–45, 2013 2013 英語
H. Tsuji; Y. Yamakata; T. Furiatomi; H. Hiramatsu; S. Mori IwaCam: A multimedia processing platform for supporting video-based cooking communication 1st International Conference on Future Generation Communication Technologies, FGCT 2012,109-116 2012 英語
G. Neubig; Tarowatanabe; S. Mori; T. Kawahara Machine translation without words through substring alignment 50th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics, ACL 2012 - Proceedings of the Conference,1,165-174 2012 英語
K. Yoshino; S. Mori; T. Kawahara Language modeling for spoken dialogue system based on sentence transformation and filtering using predicate-argument structures 2012 Conference Handbook - Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, APSIPA ASC 2012 2012 英語
K. Yoshino; S. Mori; T. Kawahara Language modeling for spoken dialogue system based on filtering using predicate-argument structures 24th International Conference on Computational Linguistics - Proceedings of COLING 2012: Technical Papers,2993-3002 2012 英語
N. Hirayama; S. Mori; H.G. Okuno Statistical method of building dialect language models for ASR systems 24th International Conference on Computational Linguistics - Proceedings of COLING 2012: Technical Papers,1179-1194 2012 英語
G. Neubig; T. Watanabe; S. Mori Inducing a discriminative parser to optimize machine translation reordering EMNLP-CoNLL 2012 - 2012 Joint Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing and Computational Natural Language Learning, Proceedings of the Conference,843-853 2012 英語
H.Tsuji, Y.Yamakata, T.Funatomi, H.Hiramatsu, and S.Mori IwaCam: a multimedia processing platform for supporting video-based cooking communication. In Proc. FGCT, 2012. 2012 英語
Y.Okuno and S.Mori An ensemble model of word-based and character-based models for Japanese and Chinese input method. In Proc. WTIM, pp.15–27, 2012. 2012 英語
H.Maeta and S.Mori Statistical input method based on a phrase class n-gram model. In Proc. WTIM, pp.1–13, 2012. 2012 英語
S.Mori, T.Sasada, Y.Yamakata, and K.Yoshino A machine learning approach to recipe text processing. In Proc. Cooking with Computers Workshop, 2012. 2012 英語
K. Yoshino; S. Mori; T. Kawahara Spoken dialogue system based on information extraction using similarity of predicate argument structures Proceedings of the SIGDIAL 2011 Conference: 12th Annual Meeting of the Special Interest Group on Discourse and Dialogue,59-66 2011 英語
G. Neubig; Y. Nakata; S. Mori Pointwise prediction for robust, adaptable Japanese morphological analysis ACL-HLT 2011 - Proceedings of the 49th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies,2,529-533 2011 英語
G. Neubig; T. Watanabe; E. Sumita; S. Mori; T. Kawahara An unsupervised model for joint phrase alignment and extraction ACL-HLT 2011 - Proceedings of the 49th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies,1,632-641 2011 英語
S. Mori; G. Neubig A pointwise approach to pronunciation estimation for a TTS front-end Proceedings of the Annual Conference of the International Speech Communication Association, INTERSPEECH,2181-2184 2011 英語
H.Tokunaga, D.Okanohara, and S.Mori. Discriminative method for Japanese Kana-Kanji input method In Proc. Workshop on Advances in Text Input Methods, pp.10–18, 2011 2011 英語
G. Neubig; Y. Akita; S. Mori; T. Kawahara Improved statistical models for SMT-based speaking style transformation ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,5206-5209 2010 英語
M. Ablimit; G. Neubig; M. Mimura; S. Mori; T. Kawahara; A. Hamdulla Uyghur morpheme-based language models and ASR International Conference on Signal Processing Proceedings, ICSP,581-584 2010 英語
T. Kawahara; N. Katsumaru; Y. Akita; S. Mori Classroom note-taking system for hearing impaired students using automatic speech recognition adapted to lectures Proceedings of the 11th Annual Conference of the International Speech Communication Association, INTERSPEECH 2010,626-629 2010 英語
G. Neubig; M. Mimura; S. Mori; T. Kawahara Learning a language model from continuous speech Proceedings of the 11th Annual Conference of the International Speech Communication Association, INTERSPEECH 2010,1053-1056 2010 英語
G.Neubig, S.Mori Word-based partial annotation for efficient corpus construction In Proc. LREC, pp. 2723–2727, 2010. 2010 英語
G. Neubig; S. Mori; T. Kawahara A WFST-based log-linear framework for speaking-style transformation Proceedings of the Annual Conference of the International Speech Communication Association, INTERSPEECH,1495-1498 2009 英語
Y. Tsuboi; H. Kashima; S. Mori; H. Oda; Y. Matsumoto Training conditional random fields using incomplete annotations Coling 2008 - 22nd International Conference on Computational Linguistics, Proceedings of the Conference,1,897-904 2008 英語
T. Sasada; S. Mori; T. Kawahara Extracting word-pronunciation pairs from comparable set of text and speech Proceedings of the Annual Conference of the International Speech Communication Association, INTERSPEECH,1821-1824 2008 英語
G. Kurata; S. Mori; N. Itoh; M. Nishimura Unsupervised lexicon acquisition from speech and text ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,4,IV421-IV424 2007 英語
S. Mori Language model adaptation with a word list and a raw corpus INTERSPEECH 2006 and 9th International Conference on Spoken Language Processing, INTERSPEECH 2006 - ICSLP,4,1862-1865 2006 英語
S. Mori; D. Takuma; G. Kurata Phoneme-to-text transcription system with an infinite vocabulary COLING/ACL 2006 - 21st International Conference on Computational Linguistics and 44th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics, Proceedings of the Conference,1,729-736 2006 英語
T. Nagano; S. Mori; M. Nishimura A stochastic approach to phoneme and accent estimation 9th European Conference on Speech Communication and Technology,3293-3296 2005 英語
S. Mori; G. Kurata Class-based variable memory length markov model 9th European Conference on Speech Communication and Technology,13-16 2005 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(A) 代表 係り受けや照応・省略などの高次言語情報を用いた確率的言語モデル 2008〜2010
基盤研究(A) 分担 聞き手の反応に着目した音声会話の解析と生成 2010〜2013
基盤研究(C) 代表 グラフ理論に基づく自然言語解析の定式化 2011〜2013
基盤研究(B) 代表 作業実施映像からの手順文書の自動生成 2014〜2017
基盤研究(A) 分担 食材、道具、動作の認識を連携させた調理行動の認識 2012〜2015
基盤研究(B) 分担 消費者生産型レシピコンテンツの手順・記述から見た多様性の解析手法の提案 2014〜2017
挑戦的萌芽研究 代表 解説するコンピュータ将棋:データ分析と未来予測の言語化 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 作業実施映像からの手順文書の自動生成 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 作業実施映像からの手順文書の自動生成 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 解説するコンピュータ将棋:データ分析と未来予測の言語化 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 解説するコンピュータ将棋:データ分析と未来予測の言語化 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(B) 代表 作業実施映像からの手順文書の自動生成 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(B) 代表 作業実施映像からの手順文書の自動生成(平成29年度分) 2017/04/01〜
基盤研究(A) 分担 「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築 2016/04/01〜2020/03/31
基盤研究(B) 分担 消費者生産型レシピコンテンツの手順・記述から見た多様性の解析手法の提案 2014/04/01〜
データベース 代表 日本語係り受けコーパス 2014/04/01〜

  • <<
  • >>
  • 表示
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
パターン認識特論 Pattern Recognition (advanced) 前期 情報学研究科 2007/06〜
Advanced Study in IST I 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Advanced Study in IST II 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究1 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究2 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
Language Information Processing,Adv. Language Information Processing,Adv. 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
Language Information Processing,Adv. Language Information Processing,Adv. 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Language Information Processing,Adv. Language Information Processing,Adv. 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Language Information Processing,Adv. Language Information Processing,Adv. 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 後期集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Language Information Processing,Adv. Language Information Processing,Adv. 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
外国文献研究(全・英)-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (All Faculties, English)-E1 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
外国文献研究(全・英)-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (All Faculties, English)-E1 後期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 後期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 前期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
確率的言語モデル Statistical Language Model 前期 名古屋大学 工学部 2011/06〜2011/06
全学運営(役職等)
役職名 期間
汎用コンピュータ運用委員会委員
吉田キャンパス整備専門委員会 3号委員 2014/10/01〜2016/09/30
広報委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会 部会長 2017/04/01〜2019/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
全学メール運用委員委員長 2010/04〜
学術情報メディアセンターセキュリティ委員会委員 2015/04/01〜
情報環境機構将来構想委員会 委員 2014/04/01〜2015/03/31
情報環境機構研究システム運用委員会 委員 2016/04/01〜
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
山下記念研究賞 情報処理学会 1998/09/24
NLP若手の会 第1回シンポジウム 最優秀発表賞 言語処理学会 2006/09/15
論文賞 情報処理学会 2010/05/31
第58回電気科学技術奨励賞 財団法人 電気科学技術奨励会 2010/11/24