渡邉 哲弘

最終更新日時:2017/06/19 17:41:32

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
渡邉 哲弘/ワタナベ テツヒロ/Tetsuhiro Watanabe
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
地球環境学堂/資源循環学廊/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
農学研究科 地域環境科学専攻 生産生態科学講座 協力教員(助教)
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区北白川追分町 Kitashirakawa-oiwake-cho, Sakyo, Kyoto, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-6101
電子メールアドレス
メールアドレス
nabe14 @ kais.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本土壌肥料学会 Japanese Society of Soil Science and Plant Nutrition
日本ペドロジー学会 Japanese Society of Pedology
森林立地学会 The Japanese Society of Forest Environment
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
Soil Science Society of America USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程地域環境科学専攻 退学
京都大学 大学院農学研究科修士課程地域環境科学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 農学部 卒業
プロフィール
(日本語)
佐賀県佐賀市出身。1995年佐賀県立佐賀西高校卒業、2000年京都大学農学部卒業、2002年京都大学大学院農学研究科修士課程修了。2007年、同博士後期課程に在学中に、京都大学大学院地球環境学堂および農学研究科助教に採用。京都大学での研究教育に尽力するなかで、さまざまな国際交流活動にも従事。
(英語)
Born in Saga city, Saga prefecture. In 1995, graduated from Saga prefectural Saga-Nishi High School. In 2000, graduated from Faculty of Agriculture, Kyoto University. In 2002, completed the master course, Graduate School of Agriculture, Kyoto University, and continued to study in the doctor course. In 2007, adopted as assistant professor in Graduate School of Global Environmental Studies, and Graduate School of Agriculture, Kyoto University. Various international activities, including own oversea field surveys.
個人ホームページ
URL
http://www.soils.kais.kyoto-u.ac.jp/Watanabe/Webpage/index.htm
研究テーマ
(日本語)
土壌鉱物の生成・分布とその自然生態系、農耕地生態系における機能
(英語)
Formation and distribution of soil clay minerals, and functions of clay minerals in natural and agricultural ecosystems
研究概要
(日本語)
生態系における各種元素の動態について、土壌鉱物に着目して研究をしている。
(英語)
I am studying dynamics of elements in natural and agricultural ecosystems based on soil mineral reactions.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
土壌鉱物、生物地球化学、物質循環 Soil minerals, biogeochemistry, element cycles
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
植物栄養学・土壌学
環境農学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山田夕月、山田奈直、サンソンパイサン・ナパコッド、中島健吾、柴田誠、渡邉哲弘、舟川晋也 稲わら施用による農地土壌からの窒素流出の抑制―安定同位体窒素を用いた施肥窒素の追跡― ELCAS Journal,2,95-99 2017/03 日本語
Watanabe, T., Hasenaka, Y., Hartono, A., Sabiham, S., Nakao, A., Funakawa S. Parent Materials and Climate Control Secondary Mineral Distributions in Soils of Kalimantan, Indonesia Soil Science Society of America Journal,81,124-137 2017 英語
Hseu, Z.Y., Watanabe, T., Nakao, A., Funakawa, S. Partition of geogenic nickel in paddy soils derived from serpentinites Paddy and Water Environment 2016 英語
渡邉 哲弘 火山灰土壌の分布と特殊性 地球環境,21,11-20 2016 日本語
Prueksapong, A., Watanabe, T., Funakawa, S. Profile description, properties, and classification of paddy soils at different topographical positions in Surin Province, Thailand Pedologist,59,2,63-73 2015/12 英語
劉文, 西垣内祐太, 荒木誉之, 李学広, 渡邉哲弘, Salikupt Wituspong, 汐見浩二, 豊原治彦 有機物分解能に優れた高機能土壌バイオリアクターの開発 日本水産学会誌,81,1,81-89 2015/02 日本語
Yoneda, Y., Kano, S. I., Yoshida, T., Ikeda, E., Fukuyama, Y., Omae, K., Kimura-Sakai, S., Daifuku, T., uhiro, Watanabe, T., Sako, Y. Detection of anaerobic carbon monoxide-oxidizing thermophiles in hydrothermal environments FEMS Microbiology Ecology,91 2015 英語
Watanabe, T., Hase, E., Funakawa, S., Kosaki, T. Inhibitory effect of soil micro- and small meso-pores on phosphate extraction from soils Soil Science,180,97-106 2015 英語
Nguyen, L., T. Watanabe, and S. Funakawa Spatiotemporal variability in soil salinity and its effects on rice (Oryza sativa L.) production in the north central coastal region of Vietnam Soil Science and Plant Nutrition,60,6,874-885 2014/10 英語
道川慧太, 渡邉哲弘, 豊原容子, 佐藤敦政, 豊原治彦 タテボシガイ貝殻を用いた鉛吸着剤の開発 日本水産学会誌,80,4,589-593 2014/08 日本語
Sabiham, S., Marwanto, S., Watanabe, T., Funakawa, S., Sudadi, U., Agus, F. Estimating the relative contributions of root respiration and peat decomposition to the total CO2 flux from peat soil at an oil palm plantation in Sumatra, Indonesia Tropical Aguriculture and Development,58,3,87-93 2014 英語
Watanabe, T., Hasenaka, Y., Suwondo, Sabiham, S., Funakawa, S. Mineral nutrient distributions in tropical peat soil of Riau, Indonesia with special reference to peat thickness Pedologist,57,2,64-71 2013/12 英語
Funakawa, S., Kadono, A., Morioka, K., Watanabe, T., Pachikin, K., Wang, G., Kubota, J. Regional trend of chemical and mineralogical properties of upland soils in humid Asia: Japan, Thailand and Indonesia Pedologist, 56, 13-27. 2012 英語
Nakao, A., Watanabe, T., Honda, T., Hseu, Z. Y., Funakawa, S. The calcium-magnesium ratio of serpentinitic soils in various topographic locations in Sekinomiya, Japan; a potential criterion for the classification of the Dark-red Magnesian soils Pedologist,55,1,30-42 2011/06 英語
Nakao, A., Funakawa, S., Watanabe, T., Kosaki, T. Pedogenic alterations of illitic minerals represented by Radiocaesium Interception Potential in soils with different soil moisture regimes in humid Asia European Journal of Soil Science,60,1,139-152 2009/02 英語
Watanabe, T., Ogawa, N., Funakawa, S., Kosaki, T. Relationship between chemical and mineralogical properties and the rapid response to acid load of soils in humid Asia: Japan, Thailand and Indonesia Soil Science and Plant Nutrition,54,6,856-869 2008/12 英語
Funakawa, S., Watanabe, T., Kosaki, T. Regional trends in the chemical and mineralogical properties of upland soils in humid Asia: With special reference to the WRB classification scheme Soil Science and Plant Nutrition,54,5,751-760 2008/10 英語
Watanabe, T., Funakawa, S., Kosaki, T. Profile description, properties, and classification of seven upland soils formed under different conditions in Japan, Thailand, and Indonesia Pedologist,51,1,24-34 2007/06 英語
Watanabe, T., Funakawa, S., Kosaki, T. Clay mineralogy and its relationship to soil solution composition in soils from different weathering environments of humid Asia: Japan, Thailand and Indonesia Geoderma,136,1-2,51-63 2006/12 英語
Funakawa, S., Yanai, J., Hayashi, Y., Hayashi, T., Watanabe, T., Noichana, C., Panitkasate, T., Katawatin, R., Kosaki, T., Nawata, E. Soil organic matter dynamics in a sloped sandy cropland of northeast Thailand with special reference to the spatial distribution of soil properties Japanese Journal of Tropical Agriculture,50,199-207 2006 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Watanabe, T., Nakao, A., Sugihara, S., Shibata, M., Funakawa, S. Preservation of organic carbon in Cameroonian soils by active Al and Fe Forest-Savanna Sustainability Project Cameroon (FOSAS) International Symposium 2015/11 英語
Hseu, Z. Y., Watanabe, T., Nakao, A., Zehetner, F., Fujii, K., Ok, Y. S. Chromium and nickel dynamics in serpentine 2nd CLEAR 2014/10 英語
Watanabe, T., Hase, E., Funakawa, S., Kosaki, T. Effects of active aluminium and iron on phosphate extractability with special reference to soil micro- and meso-pores 20th World Congress of Soil Science, P4-82 2014/06 英語
Nguyen, H.L., Watanabe, T., Funakawa, S. Spatiotemporal variability of soil salinity and its effects on rice production in the north central coastal region of Vietnam 20th World Congress of Soil Science, O7-2 2014/06 英語
Watanabe, T., Ota, Y., Nakao, A., Hartono, A., Funakawa, S. Distribution of clay minerals and their formation conditions in volcanic soils of Java and Sumatra islands, Indonesia Proceedings of 11th International Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science, 165-166. 2013/10 英語
Funakawa, S., Watanabe, T., Hasenaka, Y., Nakao, A., Hartono, A. Clay mineral composition in soils developed under different geological and climatic conditions of Kalimantan, Indonesia Proceedings of 11th International Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science, 167-168. 2013/10 英語
Watanabe, T., Urayama, S., Sugihara, S., Nakao, A., Funakawa, S., Kosaki, T., Araki, S. Preservation of organic carbon in humid tropical soils by active Al and Fe Global Soil C Conference Abstracts, 65. 2013/06 英語
Funakawa, S., Fujii, K., Hayakawa, C., Sawada, K., Watanabe, T., Kosaki, T. Could soil acidity enhance sequestration of organic carbon in soils? Global Soil C Conference Abstracts, 80 2013/06 英語
Watanabe, T., Okumoto, H., Hartono, A., Sopha, G. A., Funakawa, S. Nutrient release from cow manure and its fate in two upland fields of Indonesia Proceedings of 10th Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science, 301-302. 2011/10 英語
Watanabe, T., Funakawa, S., Kosaki, T. Distribution and formation conditions of gibbsite in the upland soils of humid Asia: Japan, Thailand and Indonesia 19th World Congress of Soil Science Abstracts, 17-20. 2010/08 英語
Funakawa S., Yoshida H., Watanabe T., Kilasara M., Kosaki T. Soil forming-factors that determine distribution patterns of different soils in Tanzania The 5th Conference of the Africa Soil Science Society, November 23, Yaounde, Cameroon,25 2009/11 英語
Watanabe, T., Funakawa, S., Kosaki, T. Differences in acid neutralizing reactions for upland soils in humid Asia: Japan, Thailand and Indonesia 8th Conference of East and Southeast Asian Federation of Soil Science Abstracts, 82. 2007/10 英語
Funakwa. F., Watanabe. T., Kosaki. T. Regional trend of chemical and mineralogical properties of upland soils in humid Asia: Japan, 19th World Congress of Soil Science Abstracts, 17-20. 2007/08 英語
Watanabe, T., Funakawa, S., Kosaki, T. Clay mineralogy and its relation to water extract composition for soils from different environment in humid Asia: Japan, Thailand, and Indonesia 18th World Congress of Soil Science Abstracts, 305-306. 2006/06 英語
Watanabe, T., Funakawa, S., Kosaki, T. Fates of Al-containing clay minerals in leaching conditions of acid soils in humid Asia Proceedings of the 6th International Symposium of Plant-Soil Interacitons at low pH, 10-11. 2004/08 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Watanabe, T., Nakao, A., Sugihara, S., Shibata, M., Funakawa, S. Preservation of organic carbon in Cameroonian soils by active Al and Fe JST/JICA SATREPS Progress Report 2013,379-387 2014 英語
Sugihara, S., Nakao, A., Shibata, M., Watanabe, T., Funakawa, S. Extensive survey of soil minerals and soil fertility in eastern, southern and northern Cameroon JST/JICA SATREPS Progress Report 2012 Forest-Savanna Sustainability Project, Cameroon,211-216 2013 英語
Watanabe, T., Masuda, S., Tani, M. Extensive survey of soil humic substances in Finland Soil organic matter dynamics in boreal ecosystems in Eurasia, Final report on research project, Number: 18405041 unidr Grant-in-Aid for Scientific research B),51-64 2009/04 英語
Watanabe, T. Distribution of clay minerals in upland soils under different weathering conditions of humid Asia Kyoto University 2007 英語
Watanabe, T. mations of 2:1 type soil clay minerals in leaching environments Kyoto University 2002/03 英語
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
渡辺伸一, 柴田誠, 藤井一至, Arief  Hartono, 渡邉哲弘, 荒木茂, 舟川晋也 リターによる窒素投入量がカメルーンとインドネシアの熱帯林土壌における硝化速度に与える影響 日本ペドロジー学会講演要旨集 2017/03 日本語
大西恒尚, 渡邉哲弘, 須々田匠, Arief Hartono, 舟川晋也 インドネシアの火山帯において気候と母材が土壌生成に与える影響 日本ペドロジー学会講演要旨集 2017/03 日本語
Iskandar, W., Marwanto, S., Watanabe, T., Funakawa, S. Mineral distributions in tropical peatland in Riau, Indonesia 日本ペドロジー学会講演要旨集 2017/03 英語
Lyu, H., Watanabe, T., Kilasara, M., Funakawa, S. Distributions of soil secondary minerals under different geological and climatic conditions in volcanic regions of Tanzania 日本ペドロジー学会講演要旨集 2017/03 英語
浅川翔太, 渡邉哲弘, 舟川晋也, 豊原治彦 日本の干潟堆積物の鉱物組成とそのアミラーゼ活性への影響 日本ペドロジー学会講演要旨集 2017/03 日本語
Marwanto, S., Watanabe, T., Sabiham, S., Funakawa, S. Effects of water table fluctuation on chemical composition of soil solution in tropical peatland of West Kalimantan, Indonesia 日本ペドロジー学会講演要旨集 2017/03 英語
渡辺伸一, 柴田誠, 藤井一至, Arief  Hartono, 渡邉哲弘, 荒木茂, 舟川晋也 カメルーン及びインドネシアの熱帯林土壌における純硝化速度―有機物層と鉱質土層の比較― 日本土壌肥料学会講演要旨集 2016/09 日本語
浅川翔太, 渡邉哲弘, 舟川晋也, 豊原治彦 日本の主要干潟における堆積物の鉱物組成 日本土壌肥料学会講演要旨集 2016/09 日本語
河本裕子, 西垣智弘, 柴田誠, 渡邉哲弘, Nivong Sipaseuth, 舟川晋也 ラオス北部の山間地域において土地利用の違いが水食特性に与える影響 日本土壌肥料学会講演要旨集 2015/09 日本語
矢ヶ崎泰海, 渡邉哲弘, 舟川晋也 地球化学計算プログラムPHREEQCへの腐植モデルWHAM Model-Vの統合とその土壌システムへの適用 日本土壌肥料学会講演要旨集 2015/09 日本語
渡邉哲弘, 太田頼子, 長谷中洋輔, 浦山慧美, 上田史織, Hartono Arief, Mvond Ze Antonie, Kilasara Method, 小崎隆, 舟川晋也 風化指標とケイ酸活動度に基づいた土壌粘土鉱物の風化経路 日本土壌肥料学会講演要旨集 2015/09 日本語
松井佳世, 渡邉哲弘, 舟川晋也 カザフスタン共和国アラル海地域におけるサクサウール植林圃場の土壌特性と生育の関係 日本沙漠学会 2015/05 日本語
山本浩之, 鶴田健二, 勝山正則, 奥村智憲, 小杉緑子, 松尾奈緒子, 青木万実, 渡邉哲弘, 谷誠 樹木の吸水深度推定に向けた土壌及び植物体からの水抽出・安定同位体比測定手法の検討 日本森林学会 2015/03 日本語
上田史織, 渡邉哲弘, 中尾淳, 杉原創, A. D. Mvondo Ze, 舟川晋也 カメルーン火山列の土壌における二次鉱物の分布 日本土壌肥料学会講演要旨集 2014/09
中尾淳, 宮路宗典, Arief Hartono, 渡邉哲弘, 矢内純太 インドネシア・ジャワ島の農耕地土壌における粘土鉱物組成の分布とリンの形態別存在量との関係 日本ペドロジー学会講演要旨集 2014/03 日本語
菅野美津子, 渡邉哲弘, 舟川晋也 土壌の細孔分布がリン酸の脱着特性に与える影響 日本土壌肥料学会関西支部講演会 2013/11 日本語
李学広, 荒木誉之, 渡邉哲弘, 山田京平, 豊原治彦 湿地帯底泥のタンパク質結合能に関する鉱物学的研究 日本水産学会秋季大会 2013/09 日本語
渡邉哲弘, 長谷中洋輔, 中尾淳, Arief Hartono, 舟川晋也 インドネシア・カリマンタン島の異なる地質・気候条件下で発達した土壌の粘土鉱物組成 日本土壌肥料学会講演要旨集 2013/09 日本語
浦山慧美, 渡邉哲弘, 杉原創, 中尾淳, 舟川 晋也 熱帯湿潤アフリカおよびアジアにおいて活性Al、Feが炭素蓄積に与える影響 日本土壌肥料学会関西支部講演会 2012/12 日本語
渡邉哲弘, 太田頼子, 中尾淳, Arief Hartono, 舟川晋也 インドネシアの火山性土壌における二次鉱物の分布と生成条件 日本土壌肥料学会講演要旨集 2012/09 日本語
長谷中洋輔, 渡邉哲弘, スピアンディ サビハム, 舟川晋也 インドネシア・リアウ州における熱帯泥炭の深度が無機養分量に及ぼす影響の解明, 日本土壌肥料学会講演要旨集 2012/09 日本語
舟川晋也, 渡邉哲弘, 中尾淳, 藤井一至, 小崎隆 湿潤アジアにおける土壌資源分布と適応的農耕 日本ペドロジー学会講演要旨集 2012/03 日本語
渡邉哲弘, 森岡こころ, 益田祥司, Konstantin Pachikin, 舟川晋也 カザフスタンの山地山麓における土壌有機物(炭素)蓄積形態 日本土壌肥料学会講演要旨集 2011/08 日本語
太田頼子, 渡邉哲弘, 中尾淳, Hartono Arief, 舟川 晋也 インドネシアの火山灰母材土壌における二次鉱物組成の標高に伴う変化 日本土壌肥料学会講演要旨集 2011/08 日本語
中尾淳, 渡邉哲弘, 舟川晋也, 小崎隆 137Csを利用した土壌中での雲母鉱物開裂の比較研究 アイソトープ・放射線研究発表会 2010/07 日本語
中尾淳, 渡邉哲弘, 本田武義, 許正一,舟川晋也 関宮蛇紋岩山地に発達した土壌の生成様式と理化学的・鉱物学的特徴について 日本ペドロジー学会講演要旨集 2010/03 日本語
小泉佳彦, 渡邉哲弘, 柳由貴子, 藤嶽暢英, 谷昌幸 ポドゾルの溶脱層および集積層から抽出される可動性腐植物質の特徴 日本土壌肥料学会講演要旨集 2009/09 日本語
渡邉哲弘, 長谷恵美子, 舟川晋也, 小﨑隆 湿潤アジアにおける土壌の微小孔隙特性がリン酸の吸脱着に与える影響 日本土壌肥料学会講演要旨集 2009/09 日本語
渡邉哲弘, 長谷恵美子, 吉田啓史, 舟川晋也, 小崎隆 活性Al・Feがリン酸の吸着と有機物蓄積に与える影響―日本と熱帯の比較― 日本ペドロジー学会講演要旨集 2009/04 日本語
益田祥司, 渡邉哲弘, Pachikin, K, 舟川晋也 カザフスタン山岳地帯における土壌有機炭素蓄積形態の把握へ向けて 日本ペドロジー学会講演要旨集 2009/04 日本語
舟川晋也, 渡邉哲弘, 中尾淳, 小崎隆 湿潤アジアの洗脱型土壌における2:1型粘土鉱物の膨潤化―そのプロセスと理化学性への影響― 日本土壌肥料学会関西支部講演会 2008 日本語
渡邉哲弘, 吉田啓史, 舟川晋也, 小崎隆 難分解性土壌有機炭素の蓄積に対する鉄およびアルミニウム酸化物・水酸化物の影響 日本土壌肥料学会講演要旨集 2008 日本語
Barsukov, P., Watanabe, T., Kosaki, T. Soil teaching at Annual Soil-Ecological Excursion in Siberia 日本土壌肥料学会講演要旨集 2008 英語
小泉佳彦, 渡邉哲弘, 谷昌幸 ポドゾルの溶脱層及び集積層からクエン酸により抽出される可動性有機物 日本土壌肥料学会講演要旨集 2008 日本語
長谷 恵美子, 渡邊 哲弘, 舟川 晋也, 小崎 隆 湿潤アジアの土壌におけるリン酸の吸脱着特性 日本土壌肥料学会講演要旨集,53 2007/08 日本語
渡邉哲弘, 吉田啓史, 舟川晋也, 小崎隆 湿潤アジアの土壌における活性Al・Feによる炭素蓄積とその温度依存性 日本土壌肥料学会講演要旨集 2007/08 日本語
林 祐妃, 小杉 賢一朗, 渡邉 哲弘, 水山 高久 天然林斜面における土壌の物理性と化学性の対応 日本森林学会大会発表データベース,118,698-698 2007 日本語
本田 武義, 角野 貴信, 渡邊 哲弘, 中尾 淳, 藤井 一至, 杉原 創, 矢内 純太, 小崎 隆 酒造好適米「山田錦」の品質・収量と土壌・気温との関係 : 四国および九州の事例 日本土壌肥料学会講演要旨集,52 2006/09 日本語
渡邉哲弘, 吉田啓史, 舟川晋也, 小崎隆 粘土鉱物組成に対する母材と気候の影響‐日本、タイ、インドネシア、タンザニア 日本土壌肥料学会講演要旨集 2006/09 日本語
林 祐妃, 小杉 賢一朗, 渡邉 哲弘, 水山 高久 土壌水分特性の空間変動と化学的風化指標の対応 水文・水資源学会研究発表会要旨集,19,110-110 2006 日本語
渡邉哲弘, 舟川晋也, 小崎隆 湿潤アジア(日本、タイ、インドネシア)の土壌におけるギブサイトの分布とその生成条件 日本土壌肥料学会講演要旨集 2004 日本語
渡邉哲弘, 小川菜穂子, 舟川晋也, 小崎隆 土壌酸性化中和要因の反応速度論的解析 日本土壌肥料学会講演要旨集 2003 日本語
渡邉哲弘, 舟川晋也, 小崎隆 湿潤洗脱条件下における膨張性2:1型粘土鉱物生成条件の検討‐土壌粘土鉱物の安定性の評価 日本土壌肥料学会講演要旨集 2002 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
渡邉 哲弘 第13回ペドロジスト・トレーニングコースin高知に参加して ペドロジスト,47,2,139-141 2003/12 日本語
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
火山灰土壌の分布と物理化学的特殊性 日本生態学会 2015/03 日本語
陸域生態系における土壌鉱物の役割―異なる気候・地質条件下で生成した土壌間での比較― 地球環境化学シンポジウム,九州大学 2008/03 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
渡邉 哲弘 土壌中でのリン酸の長期間にわたる収着と放出 In 農業技術大系 土壌施肥編 農山漁村文化協会 2017/03 日本語
渡邉 哲弘 土壌中でのリン酸の動態 In 最新農業技術 土壌施肥 vol.9 農山漁村文化協会 2017/03 日本語
Watanabe, T., Supiandi, S. Parent materials and climate control secondary mineral distributions in soils of Kalimantan, Indonesia. In Soils, Ecosystem Processes, and Agricultural Development: Tropical Asia and Sub-Saharan Africa Springer 2017 英語
Funakawa, S., Watanabe, T. Influence of climatic factor on clay mineralogy in humid Asia: significance of vermiculitization of mica minerals. In Soils, Ecosystem Processes, and Agricultural Development: Tropical Asia and Sub-Saharan Africa Springer 2017 英語
Watanabe, T. Significance of active aluminum and iron on organic carbon preservation and phosphate sorption/release in tropical soils. In Soils, Ecosystem Processes, and Agricultural Development: Tropical Asia and Sub-Saharan Africa Springer 2017 英語
渡邉 哲弘 土の生成に及ぼす地形の影響. In 日本土壌肥料学会「土のひみつ」編集グループ, 土のひみつ 食料・環境・生命 朝倉書店 2015 日本語
渡邉哲弘, 中尾淳, 山口紀子 土壌中における放射性セシウムの挙動. In 別冊化学 検証!福島第一原発事故 化学同人 2012 日本語
Funakawa, S., Fujii, K., Kadono, A., Watanabe, T., Kosaki, T. Could soil acidity enhance sequestration of organic carbon in soils? In Soil Carbon Springer 2014 英語
Funakawa, S., Watanabe, T., Nakao, A., Fujii, K., Kosaki, T. Pedogenetic acidification in upland soils under different bioclimatic conditions in humid Asia. In World Soil Resources and Food Security CRC Press 2011 英語
Funakawa, S., Watanabe, T., Kadono, A., Nakao, A., Fujii, K., Kosaki, T. Soil resources and human adaptation in forest and agricultural ecosystems in humid Asia. In World Soil Resources and Food Security CRC Press 2011 英語
Funakawa, S., Yoshida, H., Watanabe, T., Sugihara, S., Kilasara, M., Kosaki, T. Soil fertility status and its determining factors in Tanzania. In Soil Health and Land Use Management InTech 2011 英語
Watanabe, T., Funakawa, S., Kosaki, T. Distribution of Clay Minerals in Upland Soils under Different Weathering Conditions of Humid Asia. In Chemical Mineralogy, Smelting and Metallization Nova Publishers 2009 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 日本の地質条件が森林生態系の生物地球化学プロセスに与える影響 2008〜2009
基盤研究(A) 分担 農業は生態系の何をこわしてきたか?―土壌生態系のホメオスタシス回復へ向けて― 2008〜2010
若手研究(B) 代表 インドネシアの火山地帯における土壌粘土鉱物分布の解明とその適正施肥技術への応用 2011〜2013
基盤研究(S) 分担 熱帯アジア・アフリカにおける生産生態資源管理モデルによる気候変動適応型農業の創出 2012〜2016
基盤研究(B) 分担 干潟のメイオベントスと粘土鉱物の多様性に着目した環境修復生態学の提唱 2013〜2015
挑戦的萌芽研究 代表 多様な環境下で生成した土壌の細孔分布とそのリンおよび炭素の環境動態への影響 2014〜2015
挑戦的萌芽研究 分担 アルティソルとオキシソルにおける森林再生過程と土壌生態学的レジリアンスの比較研究 2016〜2017
基盤研究(B) 分担 陸上養殖のための干潟を模倣したバイオリアクターの開発 2017〜2020
基盤研究(A) 分担 農業の持続性および環境負荷削減を同時に達成する「ミニマム・ロスの農業」の提案 2017〜2017
基盤研究(S) 分担 「ミニマム・ロスの農業」実現を目指して 2017〜2021
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
トヨタ財団研究助成プログラム Supiandi Sabiham 適応性のある社会エントロピーシステム ―インドネシアのパーム油プランテーションにおける経済活動と自然・社会・生態学的ダイナミクスの調和 2009〜2010
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
土壌学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
土壌学演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
土壌学特論 農学研究科 2011/04〜2012/03
北海道東部の人と自然 People and Nature of East Hokkaido 前期集中 全学共通科目 2011/04〜2012/03
土壌学II 後期 農学部 2011/04〜2012/03
環境農学論(A群) Principle of Sustainable Agriculture 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
環境農学論(B群) Principle of Sustainable Agriculture 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
研究林実習III 前期 農学部 2011/04〜2012/03
北海道東部の人と自然 People and Nature of East Hokkaido 前期集中 全学共通科目 2012/04〜2013/03
環境農学論(B群) Principle of Sustainable Agriculture 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
研究林実習III Practice in University Forest III 前期 農学部 2012/04〜2013/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 前期 農学部 2013/04〜2014/03
研究林実習III Practice in University Forest III 前期 農学部 2013/04〜2014/03
土壌学特論 Soil Science 後期 農学研究科 2013/04〜2014/03
土壌学演習 Seminar in Soil Science 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
土壌学専攻実験 Laboratory Course in Soil Science 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
環境農学論 Principle of Sustainable Agriculture 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
北海道東部の人と自然 People and Nature of East Hokkaido 前期集中 全学共通科目 2013/04〜2014/03
日本の土を見て、さわって、考える Field Practice on Soil in Japan 前期集中 全学共通科目 2013/04〜2014/03
研究林実習 III Practice in University Forest III 前期 農学部 2014/04〜2015/03
土壌学演習 Seminar in Soil Science 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
土壌学専攻実験 Laboratory Course in Soil Science 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
環境農学論 Principle of Sustainable Agriculture 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
北海道東部の人と自然 People and Nature of East Hokkaido 前期集中 全学共通科目 2014/04〜2015/03
日本の土を見て、さわって、考える Field Practice on Soil in Japan 前期集中 全学共通科目 2014/04〜2015/03
北海道東部の人と自然 People and Nature of East Hokkaido 前期集中 全学共通科目 2015/04〜2016/03
土壌学専攻実験1 Laboratory Course in Soil Science1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
土壌学専攻実験 Laboratory Course in Soil Science 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
土壌学演習1 Seminar in Soil Science1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
土壌学演習 Seminar in Soil Science 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
土壌学特論 Soil Science 後期 農学研究科 2015/04〜2016/03
日本の土を見て、さわって、考える Field Practice on Soil in Japan 前期集中 全学共通科目 2015/04〜2016/03
環境農学論 Principle of Sustainable Agriculture 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
研究林実習 III Practice in University Forest III 前期 農学部 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期集中 全学共通科目 2016/04〜2017/03
土壌学専攻実験1 Laboratory Course in Soil Science1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
土壌学専攻実験2 Laboratory Course in Soil Science2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
土壌学専攻実験 Laboratory Course in Soil Science 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
土壌学演習1 Seminar in Soil Science1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
土壌学演習2 Seminar in Soil Science2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
土壌学演習 Seminar in Soil Science 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
研究林実習 III Practice in University Forest III 前期 農学部 2016/04〜2017/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 前期 農学部 2016/04〜2017/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期集中 全学共通科目 2017/04〜2018/03
土壌学専攻実験1 Laboratory Course in Soil Science1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
土壌学専攻実験2 Laboratory Course in Soil Science2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
土壌学専攻実験 Laboratory Course in Soil Science 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
土壌学演習1 Seminar in Soil Science1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
土壌学演習2 Seminar in Soil Science2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
土壌学演習 Seminar in Soil Science 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
土壌学特論 Soil Science 後期 農学研究科 2017/04〜2018/03
研究林実習III Practice in University Forest III 前期集中 農学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
松井佳世 ベストポスター賞 日本沙漠学会 2015/05/
部局運営(役職等)
役職名 期間
地球環境学堂インターン研修委員会 委員 2017/04/01〜2018/03/31
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
日本熱帯農業学会 Japanese society of tropical agriculture 熱帯農業研究 Tropical agriculture and development 日本熱帯農業学会編集委員会幹事 2010〜2011
日本土壌肥料学会 Japanese Society of Soil Science and Plant Nutrition Soil Science and Plant Nutrition 編集委員会委員 2012〜2014
学会活動:座長歴等
学会名 研究集会名 年月
日本土壌肥料学会 日本土壌肥料学会 2008/09/09
日本土壌肥料学会 日本土壌肥料学会 2009/09/15
日本土壌肥料学会 日本土壌肥料学会 2012/09/04
その他活動:初等・中等教育活動歴
活動名 活動内容 学校名 都道府県名 年月
実験指導 京都府立嵯峨野高校 2016/4
体験講義 京都府立嵯峨野高校 2016/7
体験講義 佐賀県立致遠館中学高 2016/9
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
文部科学省 専門調査員 2014/04/01〜2018/03/31