糸原 光太郎

最終更新日時: 2020/07/01 10:31:54

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
糸原 光太郎/イトハラ コウタロウ/Itohara, Kotaro
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/薬剤部/助教
researchmap URL
https://researchmap.jp/kitohara
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Kotaro Itohara, Ikuko Yano, Tetsunori Tsuzuki, Miwa Uesugi, Shunsaku Nakagawa, Atsushi Yonezawa, Hideaki Okajima, Toshimi Kaido, Shinji Uemoto, Kazuo Matsubara Kotaro Itohara, Ikuko Yano, Tetsunori Tsuzuki, Miwa Uesugi, Shunsaku Nakagawa, Atsushi Yonezawa, Hideaki Okajima, Toshimi Kaido, Shinji Uemoto, Kazuo Matsubara Kotaro Itohara, Ikuko Yano, Tetsunori Tsuzuki, Miwa Uesugi, Shunsaku Nakagawa, Atsushi Yonezawa, Hideaki Okajima, Toshimi Kaido, Shinji Uemoto, Kazuo Matsubara A Minimal Physiologically-Based Pharmacokinetic Model for Tacrolimus in Living-Donor Liver Transplantation: Perspectives Related to Liver Regeneration and the cytochrome P450 3A5 (CYP3A5) Genotype. A Minimal Physiologically-Based Pharmacokinetic Model for Tacrolimus in Living-Donor Liver Transplantation: Perspectives Related to Liver Regeneration and the cytochrome P450 3A5 (CYP3A5) Genotype. A Minimal Physiologically-Based Pharmacokinetic Model for Tacrolimus in Living-Donor Liver Transplantation: Perspectives Related to Liver Regeneration and the cytochrome P450 3A5 (CYP3A5) Genotype. CPT: pharmacometrics & systems pharmacology, 8, 8, 587-595 CPT: pharmacometrics & systems pharmacology, 8, 8, 587-595 CPT: pharmacometrics & systems pharmacology, 8, 8, 587-595 2019/08 英語 公開
井上美帆, 佐藤博貴, 糸原光太郎, 加藤祐子, 石井祥代, 伊藤由起, 中平有紀, 那須民江, 上島通浩, 矢野育子, 松原和夫, 佐和貞治, 橋本悟 井上美帆, 佐藤博貴, 糸原光太郎, 加藤祐子, 石井祥代, 伊藤由起, 中平有紀, 那須民江, 上島通浩, 矢野育子, 松原和夫, 佐和貞治, 橋本悟 小児におけるトリクロホスの投与量の最適化 小児におけるトリクロホスの投与量の最適化 臨床薬理の進歩, 38, 71-78 臨床薬理の進歩, 38, 71-78 , 38, 71-78 2017 公開
Haruka Onoue, Ikuko Yano, Atsuko Tanaka, Kotaro Itohara, Akiko Hanai, Hiroshi Ishiguro, Hideyuki Motohashi, Satohiro Masuda, Kazuo Matsubara Haruka Onoue, Ikuko Yano, Atsuko Tanaka, Kotaro Itohara, Akiko Hanai, Hiroshi Ishiguro, Hideyuki Motohashi, Satohiro Masuda, Kazuo Matsubara Haruka Onoue, Ikuko Yano, Atsuko Tanaka, Kotaro Itohara, Akiko Hanai, Hiroshi Ishiguro, Hideyuki Motohashi, Satohiro Masuda, Kazuo Matsubara Significant effect of age on docetaxel pharmacokinetics in Japanese female breast cancer patients by using the population modeling approach Significant effect of age on docetaxel pharmacokinetics in Japanese female breast cancer patients by using the population modeling approach Significant effect of age on docetaxel pharmacokinetics in Japanese female breast cancer patients by using the population modeling approach EUROPEAN JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY, 72, 6, 703-710 EUROPEAN JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY, 72, 6, 703-710 EUROPEAN JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY, 72, 6, 703-710 2016/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
川田将義, 片田佳希, 杉本充弘, 糸原光太郎, 木全征典, 吉田優子, 中川俊作, 三島清香, 別所和久, 長尾美紀, 北田徳昭, 深津祥央, 米澤淳, 中川貴之, 松原和夫 川田将義, 片田佳希, 杉本充弘, 糸原光太郎, 木全征典, 吉田優子, 中川俊作, 三島清香, 別所和久, 長尾美紀, 北田徳昭, 深津祥央, 米澤淳, 中川貴之, 松原和夫 歯科口腔外科における経口抗菌薬適正化の取り組みとその効果 歯科口腔外科における経口抗菌薬適正化の取り組みとその効果 歯科口腔外科における経口抗菌薬適正化の取り組みとその効果 日本環境感染学会総会・学術集会, 35th 日本環境感染学会総会・学術集会, 35th , 35th 2020/02/15 公開
髙橋悠, 片田佳希, 中川俊作, 杉本充弘, 吉田優子, 木全柾典, 糸原光太郎, 北田徳昭, 深津祥央, 米澤淳, 中川貴之, 松村康史, 長尾美紀, 松原和夫 髙橋悠, 片田佳希, 中川俊作, 杉本充弘, 吉田優子, 木全柾典, 糸原光太郎, 北田徳昭, 深津祥央, 米澤淳, 中川貴之, 松村康史, 長尾美紀, 松原和夫 Liposomal amphotericin Bによる腎機能障害発現に関連する因子の探索 Liposomal amphotericin Bによる腎機能障害発現に関連する因子の探索 日本医療薬学会年会講演要旨集, 29th 日本医療薬学会年会講演要旨集, 29th , 29th 2019/11/04 公開
片田 佳希, 木全 征典, 福井 彩香, 川本 雄士, 糸原 光太郎, 長尾 美紀, 中川 俊作, 松田 裕也, 杉本 充弘, 山本 由貴, 深津 祥央, 米澤 淳, 中川 貴之, 陳 豊史, 伊達 洋至, 松原 和夫 片田 佳希, 木全 征典, 福井 彩香, 川本 雄士, 糸原 光太郎, 長尾 美紀, 中川 俊作, 松田 裕也, 杉本 充弘, 山本 由貴, 深津 祥央, 米澤 淳, 中川 貴之, 陳 豊史, 伊達 洋至, 松原 和夫 片田 佳希, 木全 征典, 福井 彩香, 川本 雄士, 糸原 光太郎, 長尾 美紀, 中川 俊作, 松田 裕也, 杉本 充弘, 山本 由貴, 深津 祥央, 米澤 淳, 中川 貴之, 陳 豊史, 伊達 洋至, 松原 和夫 イトラコナゾールが投与された肺移植患者のアスペルギルス感染に関連する因子の探索 イトラコナゾールが投与された肺移植患者のアスペルギルス感染に関連する因子の探索 イトラコナゾールが投与された肺移植患者のアスペルギルス感染に関連する因子の探索 日本化学療法学会雑誌, 67, 2, 252-252 日本化学療法学会雑誌, 67, 2, 252-252 日本化学療法学会雑誌, 67, 2, 252-252 2019/03 日本語 公開
タイトル言語: