近藤 輝幸

最終更新日時: 2018/06/20 14:08:02

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
近藤 輝幸/コンドウ テルユキ/Kondo, Teruyuki
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
工学研究科/物質エネルギー化学専攻基礎物質化学講座/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
工学研究科 物質エネルギー化学専攻 融合物質エネルギー化学講座 教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
医学研究科 健康長寿社会の総合医療開発ユニット 総合医療開発リーダー育成プログラム 指導スタッフ
医学研究科 博士課程教育リーディングプログラム 運営委員
工学・医学・情報学・薬学・再生研 高次生体イメージング先端テクノハブ 執行責任者
学際融合教育研究推進センター スーパーグローバルコース 化学系ユニット
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒615-8510 京都府京都市西京区京都大学桂 Aクラスター A Cluster Kyoto daigaku-katsura, Nishikyo-ku, Kyoto 615-8510
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-383-7055
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本化学会 The Chemical Society of Japan
有機合成化学協会 The Society of Synthetic Organic Chemistry, Japan.
触媒学会 Catalysis Society of Japan
近畿化学協会 The Kinki Chemical Society,Japan
石油学会 The Japan Petroleum Institute
日本分子イメージング学会 Japanese Society for Molecular Imaging
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
American Chemical Society 米国
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
工学修士 京都大学
工学博士 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院工学研究科博士後期課程石油化学専攻 修了
京都大学 大学院工学研究科修士課程石油化学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部石油化学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1989/04/01〜1989/07/31 日本学術振興会 The Japan Society for the Promotion of Science 特別研究員(PD) Research Fellow
1989/08/01〜1996/02/28 京都大学 Kyoto University 助手 Research Associate
1994/11/07〜1995/11/06 米国 Scripps 研究所 The Scripps Research Institute 博士研究員(Prof. K. Barry Sharpless) Postdoctoral Research Associate (Prof. K. Barry Sharpless)
1996/03/〜2006/09/ 京都大学 Kyoto University 助教授 Associate Professor
2006/10/1〜2009/03/31 京都大学 Kyoto University 科学技術振興教授 Professor
2009/04/01〜2010/03/31 京都大学先端医工学研究ユニット Advanced Biomedical Engineering Research Unit, Kyoto University 教授 Professor
2010/04/01〜2016/03/31 京都大学 学際融合教育研究推進センター 先端医工学研究ユニット Advanced Biomedical Engineering Research Unit, Center for the Promotion of Interdisciplinary Education and Research, Kyoto University 教授 Professor
2016/04/〜 京都大学 Kyoto University 教授 Professor
プロフィール
(日本語)
先端医工学分野の教育・研究を推進し、研究の弾力化と活性化を図る。また、科学技術イノベーションにフォーカスした先端医工学分野の研究を通して、学部・大学院生に ORT 教育を行い、その成果を迅速に社会に還元する。一方、民間企業との協働(共同)研究を積極的に推進し、文科省、JSPS、JST、AMED 等の研究・教育資金を獲得し。先端医工学分野の国際的な研究・教育拠点として機能する。
(英語)
The Unit aspires to foster and invigorate biomedical engineering research.In addition to academic staff offering education to graduate students in the integrated field of biomedical engineering, the Unit proactively seeks to accept researchers from the private sector, and provide continuing education through cutting-edge research in the new field of biomedical engineering.The objective here is to carry out developmental research that focuses on technological innovation in fields related to biomedical engineering such as medicine and healthcare. In order to rapidly return the fruits of the research to society, the Unit proactively promotes joint research with the private sector.It is an objective of the Unit to develop an International Center of Excellence for research and education in the combined field of biomedical engineering.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語
個人ホームページ
URL
http://www.abe.ehcc.kyoto-u.ac.jp/
http://www.eh.t.kyoto-u.ac.jp/ja
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0012807
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
有機金属化学、分子プローブ合成、生体イメージング Organometallic Chemistry, Synthetic of Molcular Probes, Bio-imaging
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
近藤輝幸 近藤輝幸 近藤輝幸 「エナミド類の新合成法,シクロブテノンとアルケンとの共付加環化 反応」“ 使える!有機合成反応241 実践ガイド 「エナミド類の新合成法,シクロブテノンとアルケンとの共付加環化 反応」“ 使える!有機合成反応241 実践ガイド 「エナミド類の新合成法,シクロブテノンとアルケンとの共付加環化 反応」“ 使える!有機合成反応241 実践ガイド 丸岡啓二,野崎京子,石井 康敬,大寺純蔵,富岡清編著,化学同人 pp 88-89, pp 428-429 (2010) 丸岡啓二,野崎京子,石井 康敬,大寺純蔵,富岡清編著,化学同人 pp 88-89, pp 428-429 (2010) 丸岡啓二,野崎京子,石井 康敬,大寺純蔵,富岡清編著,化学同人 pp 88-89, pp 428-429 (2010) 2010 日本語 公開
近藤輝幸 近藤輝幸 近藤輝幸 医工連携・産学連携による高次生体イメージング研究 医工連携・産学連携による高次生体イメージング研究 医工連携・産学連携による高次生体イメージング研究 日本発ブロックバスターを目指して、 2010年5 月シーエムシー出版刊抜刷 日本発ブロックバスターを目指して、 2010年5 月シーエムシー出版刊抜刷 日本発ブロックバスターを目指して、 2010年5 月シーエムシー出版刊抜刷 2010 日本語 公開
T. Kondo T. Kondo T. Kondo Novel catalytic reactions via ruthena- or rhodacyclic intermediates with atom-efficiency Novel catalytic reactions via ruthena- or rhodacyclic intermediates with atom-efficiency Novel catalytic reactions via ruthena- or rhodacyclic intermediates with atom-efficiency Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 66, 8, 785-794 Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 66, 8, 785-794 Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 66, 8, 785-794 2008 日本語 公開
近藤 輝幸 近藤 輝幸 近藤 輝幸 ルテニウム錯体触媒の特異的機能を活かした新規有機合成反応 ルテニウム錯体触媒の特異的機能を活かした新規有機合成反応 ルテニウム錯体触媒の特異的機能を活かした新規有機合成反応 有機合成化学協会誌 : JOURNAL OF Synthetic Organic Chemistry JAPAN, 59, 3, 170-184 有機合成化学協会誌 : JOURNAL OF Synthetic Organic Chemistry JAPAN, 59, 3, 170-184 有機合成化学協会誌 : JOURNAL OF Synthetic Organic Chemistry JAPAN, 59, 3, 170-184 2001/03/01 日本語 公開
T. Kondo T. Kondo T. Kondo Novel catalytic performance of ruthenium complexes for organic synthesis Novel catalytic performance of ruthenium complexes for organic synthesis Novel catalytic performance of ruthenium complexes for organic synthesis Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 59, 3, 170-184 Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 59, 3, 170-184 Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 59, 3, 170-184 2001 日本語 公開
近藤 輝幸 近藤 輝幸 近藤 輝幸 遷移金属錯体触媒を用いた炭素-炭素結合の選所的切断反応―β-炭素脱離反応を中心に(共著) 遷移金属錯体触媒を用いた炭素-炭素結合の選所的切断反応―β-炭素脱離反応を中心に(共著) 遷移金属錯体触媒を用いた炭素-炭素結合の選所的切断反応―β-炭素脱離反応を中心に(共著) 有機合成化学協会誌,57/6,552-558, 57, 6, 552-558 有機合成化学協会誌,57/6,552-558, 57, 6, 552-558 有機合成化学協会誌,57/6,552-558, 57, 6, 552-558 1999 日本語 公開
T. Kondo; T.-A. Mitsudo T. Kondo; T.-A. Mitsudo T. Kondo; T.-A. Mitsudo Transition metal complex-catalyzed selective cleavage of carbon-carbon bonds: A β-carbon elimination reaction Transition metal complex-catalyzed selective cleavage of carbon-carbon bonds: A β-carbon elimination reaction Transition metal complex-catalyzed selective cleavage of carbon-carbon bonds: A β-carbon elimination reaction Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 57, 6, 552-558 Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 57, 6, 552-558 Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 57, 6, 552-558 1999 日本語 公開
近藤 輝幸 近藤 輝幸 近藤 輝幸 ルテニウム錯体触謀反応の新展開―η<sup>3</sup>-アリルルテニウム錯体のアンビフィリックな反応性― ルテニウム錯体触謀反応の新展開―η<sup>3</sup>-アリルルテニウム錯体のアンビフィリックな反応性― ルテニウム錯体触謀反応の新展開―η<sup>3</sup>-アリルルテニウム錯体のアンビフィリックな反応性― 化学と工業,51/2,175-178 化学と工業,51/2,175-178 化学と工業,51/2,175-178 1998 日本語 公開
近藤 輝幸 近藤 輝幸 近藤 輝幸 ルテニウム錯体触媒反応の新展開―炭素-炭素結合生成反応を中心として―(共著) ルテニウム錯体触媒反応の新展開―炭素-炭素結合生成反応を中心として―(共著) ルテニウム錯体触媒反応の新展開―炭素-炭素結合生成反応を中心として―(共著) 触媒,34/3,173-181 触媒,34/3,173-181 触媒,34/3,173-181 1992 日本語 公開
近藤 輝幸 近藤 輝幸 近藤 輝幸 8族金属錯体を用いる新規合成反応の開発 8族金属錯体を用いる新規合成反応の開発 8族金属錯体を用いる新規合成反応の開発 有機合成化学協会誌, 47, 12, 1132-1145 有機合成化学協会誌, 47, 12, 1132-1145 有機合成化学協会誌, 47, 12, 1132-1145 1989 日本語 公開
神杉遼太,木村祐,田畑泰彦,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 神杉遼太,木村祐,田畑泰彦,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 神杉遼太,木村祐,田畑泰彦,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 光超音波一磁気共鳴イメージングのためのサイズ制御された Gd2O3 ナノ粒子の合成と機能評価 光超音波一磁気共鳴イメージングのためのサイズ制御された Gd2O3 ナノ粒子の合成と機能評価 光超音波一磁気共鳴イメージングのためのサイズ制御された Gd2O3 ナノ粒子の合成と機能評価 京大院工・京大再生研・京大院情報・京大先端医工近藤研究室 京大院工・京大再生研・京大院情報・京大先端医工近藤研究室 京大院工・京大再生研・京大院情報・京大先端医工近藤研究室 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
近藤輝幸, 沈凌峰,山本啓介, 木村祐, 年光昭夫 近藤輝幸, 沈凌峰,山本啓介, 木村祐, 年光昭夫 近藤輝幸, 沈凌峰,山本啓介, 木村祐, 年光昭夫 ルテニウム錯体触媒を用いるジェンと アルケンとの鎖状共二量化反応 ルテニウム錯体触媒を用いるジェンと アルケンとの鎖状共二量化反応 ルテニウム錯体触媒を用いるジェンと アルケンとの鎖状共二量化反応 日本化学会第92 春季年会,2012.3.26 日本化学会第92 春季年会,2012.3.26 日本化学会第92 春季年会,2012.3.26 2012 日本語 公開
木村祐,杉井浩晃,神杉遼太,年光昭夫,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 木村祐,杉井浩晃,神杉遼太,年光昭夫,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 木村祐,杉井浩晃,神杉遼太,年光昭夫,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 “ 光音響- 磁気共鳴イメージングのための酸化マンガンナノ粒子の合成と機能評価” “ 光音響- 磁気共鳴イメージングのための酸化マンガンナノ粒子の合成と機能評価” “ 光音響- 磁気共鳴イメージングのための酸化マンガンナノ粒子の合成と機能評価” 日本化学会第92 春季年会,2012.3.25 日本化学会第92 春季年会,2012.3.25 日本化学会第92 春季年会,2012.3.25 2012 日本語 公開
神杉遼太,木村祐,年光昭夫,田畑泰彦,楢崎美智子,松田哲也,近藤輝幸 神杉遼太,木村祐,年光昭夫,田畑泰彦,楢崎美智子,松田哲也,近藤輝幸 神杉遼太,木村祐,年光昭夫,田畑泰彦,楢崎美智子,松田哲也,近藤輝幸 “光超音波 一磁気共鳴イメージングのためのサイズ制御されたGd2O3 ナノ粒子の合成とマウスでの動 態評価” “光超音波 一磁気共鳴イメージングのためのサイズ制御されたGd2O3 ナノ粒子の合成とマウスでの動 態評価” “光超音波 一磁気共鳴イメージングのためのサイズ制御されたGd2O3 ナノ粒子の合成とマウスでの動 態評価” 第33 回日本バイオマテリアル学会大会,2011.11.21 第33 回日本バイオマテリアル学会大会,2011.11.21 第33 回日本バイオマテリアル学会大会,2011.11.21 2011/11/21 日本語 公開
近藤輝幸,沈凌峰,山本啓介,木村祐,年光昭夫 近藤輝幸,沈凌峰,山本啓介,木村祐,年光昭夫 近藤輝幸,沈凌峰,山本啓介,木村祐,年光昭夫 “ルテニウム錯体触媒を用いるジェン とアルケンとの鎖状共二量化反応” “ルテニウム錯体触媒を用いるジェン とアルケンとの鎖状共二量化反応” “ルテニウム錯体触媒を用いるジェン とアルケンとの鎖状共二量化反応” 第41 回石油・石油化学討論会,2011.11.11 第41 回石油・石油化学討論会,2011.11.11 第41 回石油・石油化学討論会,2011.11.11 2011/11/11 日本語 公開
近藤輝幸 近藤輝幸 近藤輝幸 ヘテロメクラサイクルを鍵中間体とする新規触媒的ヘテロ環構築法 ヘテロメクラサイクルを鍵中間体とする新規触媒的ヘテロ環構築法 ヘテロメクラサイクルを鍵中間体とする新規触媒的ヘテロ環構築法 有機合成化学研究所 平成23年度第1 回産学共同学習セミナー「新物質・新材料研究会」,2011.7.21 有機合成化学研究所 平成23年度第1 回産学共同学習セミナー「新物質・新材料研究会」,2011.7.21 有機合成化学研究所 平成23年度第1 回産学共同学習セミナー「新物質・新材料研究会」,2011.7.21 2011 日本語 公開
山田久嗣,水澤圭吾,五十嵐龍二,枋尾豪人,白川昌宏, 田畑泰彦,木村祐,近藤輝幸,山東信介,青山安宏 山田久嗣,水澤圭吾,五十嵐龍二,枋尾豪人,白川昌宏, 田畑泰彦,木村祐,近藤輝幸,山東信介,青山安宏 山田久嗣,水澤圭吾,五十嵐龍二,枋尾豪人,白川昌宏, 田畑泰彦,木村祐,近藤輝幸,山東信介,青山安宏 “多重共鳴NMR 法を用いた生体内代謝プロセスの直接追跡” “多重共鳴NMR 法を用いた生体内代謝プロセスの直接追跡” “多重共鳴NMR 法を用いた生体内代謝プロセスの直接追跡” 第6回日本分子イメージング学会学術集会,2011.5.26 第6回日本分子イメージング学会学術集会,2011.5.26 第6回日本分子イメージング学会学術集会,2011.5.26 2011 日本語 公開
山田久嗣,水澤圭吾,五十嵐龍二,杤尾豪人,白川昌宏,田畑泰彦,木村祐,近藤輝幸,青山安宏,山東信介 山田久嗣,水澤圭吾,五十嵐龍二,杤尾豪人,白川昌宏,田畑泰彦,木村祐,近藤輝幸,青山安宏,山東信介 山田久嗣,水澤圭吾,五十嵐龍二,杤尾豪人,白川昌宏,田畑泰彦,木村祐,近藤輝幸,青山安宏,山東信介 “多重共鳴NMR を応用した生体内代謝プロセスの直接追跡と薬剤活性のその場評価” “多重共鳴NMR を応用した生体内代謝プロセスの直接追跡と薬剤活性のその場評価” “多重共鳴NMR を応用した生体内代謝プロセスの直接追跡と薬剤活性のその場評価” 第5回バイオ関連化学シンポジウム,2011.9.26 第5回バイオ関連化学シンポジウム,2011.9.26 第5回バイオ関連化学シンポジウム,2011.9.26 2011 日本語 公開
近藤輝幸 近藤輝幸 近藤輝幸 高感度MRI 造影剤としてのキラルデンドリマーアミン配位Gd錯体の合成と機能評価 高感度MRI 造影剤としてのキラルデンドリマーアミン配位Gd錯体の合成と機能評価 高感度MRI 造影剤としてのキラルデンドリマーアミン配位Gd錯体の合成と機能評価 第60 回錯体化学討論会 (2010. 9. 27) 第60 回錯体化学討論会 (2010. 9. 27) 第60 回錯体化学討論会 (2010. 9. 27) 2010 日本語 公開
木村祐,神杉遼太,田畑泰彦,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 木村祐,神杉遼太,田畑泰彦,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 木村祐,神杉遼太,田畑泰彦,松田哲也,楢崎美智子,近藤輝幸 磁気共鳴一光超音波マルチイメージングを目指したサイズ制御したGd203 ナノ粒子の合成と機能評価 磁気共鳴一光超音波マルチイメージングを目指したサイズ制御したGd203 ナノ粒子の合成と機能評価 磁気共鳴一光超音波マルチイメージングを目指したサイズ制御したGd203 ナノ粒子の合成と機能評価 第5 回日本分子イメージング学会学術総会(2010.5.23) 第5 回日本分子イメージング学会学術総会(2010.5.23) 第5 回日本分子イメージング学会学術総会(2010.5.23) 2010 日本語 公開
木村祐,雄鳥弘樹,石川峻吾,藤森裕也,三浦大樹,辻田寛,矢野哲哉,近藤 輝幸 木村祐,雄鳥弘樹,石川峻吾,藤森裕也,三浦大樹,辻田寛,矢野哲哉,近藤 輝幸 木村祐,雄鳥弘樹,石川峻吾,藤森裕也,三浦大樹,辻田寛,矢野哲哉,近藤 輝幸 新規キラルデンドリマーアミン配位Gd-MRI 造影剤の合成とその機能 評価(Synthesis and FunctionaI Evaluation of a Novel Ghiral Dendrimer Amine-coordinated Gd-MRI Contrast Agent ) 新規キラルデンドリマーアミン配位Gd-MRI 造影剤の合成とその機能 評価(Synthesis and FunctionaI Evaluation of a Novel Ghiral Dendrimer Amine-coordinated Gd-MRI Contrast Agent ) 新規キラルデンドリマーアミン配位Gd-MRI 造影剤の合成とその機能 評価(Synthesis and FunctionaI Evaluation of a Novel Ghiral Dendrimer Amine-coordinated Gd-MRI Contrast Agent ) 第57回 有機金属化学討論会 (2010. 9.18) 第57回 有機金属化学討論会 (2010. 9.18) 第57回 有機金属化学討論会 (2010. 9.18) 2010 日本語 公開
木村祐,三宅由花,雉鳥弘樹,石川峻吾,矢野哲哉,松田哲也,楢崎美智子, 年光昭夫,近藤輝幸 木村祐,三宅由花,雉鳥弘樹,石川峻吾,矢野哲哉,松田哲也,楢崎美智子, 年光昭夫,近藤輝幸 木村祐,三宅由花,雉鳥弘樹,石川峻吾,矢野哲哉,松田哲也,楢崎美智子, 年光昭夫,近藤輝幸 「末端アミノアルコール型新規デンドリマーアミン配位 Gd-MRI 造影剤の合成と機能評価」 「末端アミノアルコール型新規デンドリマーアミン配位 Gd-MRI 造影剤の合成と機能評価」 「末端アミノアルコール型新規デンドリマーアミン配位 Gd-MRI 造影剤の合成と機能評価」 日本化学会第91 春季年会(2010.3.11) 日本化学会第91 春季年会(2010.3.11) 日本化学会第91 春季年会(2010.3.11) 2010 日本語 公開
雉鳥弘樹,辻田寛,三浦大樹,楢崎美智子,松田哲也,矢野哲哉,近藤輝幸 雉鳥弘樹,辻田寛,三浦大樹,楢崎美智子,松田哲也,矢野哲哉,近藤輝幸 雉鳥弘樹,辻田寛,三浦大樹,楢崎美智子,松田哲也,矢野哲哉,近藤輝幸 新規キラルデ ンドリマーGd-MRI 造影剤の合成と機能評価 新規キラルデ ンドリマーGd-MRI 造影剤の合成と機能評価 新規キラルデ ンドリマーGd-MRI 造影剤の合成と機能評価 第4 回日本分子イメージング学会学術集会,東京, (2009.5.15) 第4 回日本分子イメージング学会学術集会,東京, (2009.5.15) 第4 回日本分子イメージング学会学術集会,東京, (2009.5.15) 2009 日本語 公開
近藤輝幸 近藤輝幸 近藤輝幸 遷移金属錯体の環境調和型有機合成用触媒としての利用と分子プロープヘの応用 遷移金属錯体の環境調和型有機合成用触媒としての利用と分子プロープヘの応用 遷移金属錯体の環境調和型有機合成用触媒としての利用と分子プロープヘの応用 (社)近畿化学協会「鹿児島大学地区講演会&地場産業見学会」,鹿児島, (2009.5.24) (依頼講演) (社)近畿化学協会「鹿児島大学地区講演会&地場産業見学会」,鹿児島, (2009.5.24) (依頼講演) (社)近畿化学協会「鹿児島大学地区講演会&地場産業見学会」,鹿児島, (2009.5.24) (依頼講演) 2009 日本語 公開
近藤輝幸 近藤輝幸 近藤輝幸 炭素一炭素および炭素一水素結合切断を鍵とする高度分子変換反応の開発 炭素一炭素および炭素一水素結合切断を鍵とする高度分子変換反応の開発 炭素一炭素および炭素一水素結合切断を鍵とする高度分子変換反応の開発 文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「炭素資源の高度分子変換」取り纏めシンポジウム,京都, (2009.6.2) (依頼講演) 文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「炭素資源の高度分子変換」取り纏めシンポジウム,京都, (2009.6.2) (依頼講演) 文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「炭素資源の高度分子変換」取り纏めシンポジウム,京都, (2009.6.2) (依頼講演) 2009 日本語 公開
山本啓介,高木大介,松木伸悟,和田健司,年光昭夫,近藤輝幸 山本啓介,高木大介,松木伸悟,和田健司,年光昭夫,近藤輝幸 山本啓介,高木大介,松木伸悟,和田健司,年光昭夫,近藤輝幸 0価ルテニウム錯体触媒を用いるエチレンの選択的三量化反応 0価ルテニウム錯体触媒を用いるエチレンの選択的三量化反応 0価ルテニウム錯体触媒を用いるエチレンの選択的三量化反応 第56 回有機金属化学討論会,京都, (2009.9.10) 第56 回有機金属化学討論会,京都, (2009.9.10) 第56 回有機金属化学討論会,京都, (2009.9.10) 2009 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
近藤輝幸 近藤輝幸 近藤輝幸 医工連携・産学連携による高次生体イメージング研究―京都大学を例としてー“日本発ブロックバスターを目指して一創薬研究の最前線-” 医工連携・産学連携による高次生体イメージング研究―京都大学を例としてー“日本発ブロックバスターを目指して一創薬研究の最前線-” 医工連携・産学連携による高次生体イメージング研究―京都大学を例としてー“日本発ブロックバスターを目指して一創薬研究の最前線-” 鳥澤保廣,杉本八郎,味戸慶一監修,シーエムシー出版 pp 303-316 (2010). 鳥澤保廣,杉本八郎,味戸慶一監修,シーエムシー出版 pp 303-316 (2010). 鳥澤保廣,杉本八郎,味戸慶一監修,シーエムシー出版 pp 303-316 (2010). 2010 日本語 共著 公開
近藤 輝幸 近藤 輝幸 近藤 輝幸 合成化学者のための実験有機金属化学(分担執筆) 合成化学者のための実験有機金属化学(分担執筆) 合成化学者のための実験有機金属化学(分担執筆) 講談社(サイエンティフィク),129-131 講談社(サイエンティフィク),129-131 講談社(サイエンティフィク),129-131 1992 日本語 公開
タイトル言語:
産業財産権 (特許)
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
新規シクロペンテノン化合物及びその製造法 新規シクロペンテノン化合物及びその製造法 新規シクロペンテノン化合物及びその製造法 特許出願 特願特開2002-020353 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
石油学会奨励賞 公益社団法人 石油学会 The Japan Petroleum Institute 1994
有機合成化学奨励賞 公益社団法人 有機合成化学協会 The Society of Synthetic Organic Chemistry, Japan. 1999
有機合成化学協会研究企画賞 公益社団法人 有機合成化学協会 The Society of Synthetic Organic Chemistry, Japan. 2000
GSCネットワーク 第7回グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞 公益社団法人 新化学技術推進協会 Japan Association for Chemical Innovation 2008/03/06
日本化学会 第26回学術賞 公益社団法人 日本化学会 The Chemical Society of Japan 2009/03/28
有機合成化学協会 企業冠賞 日産化学・有機合成新反応/手法賞 公益社団法人 有機合成化学協会 The Society of Synthetic Organic Chemistry, Japan. 2010
MMS賞 一般財団法人 田中貴金属記念財団 2016/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 反応性メタラサイクルを鍵中間体とする環境調和型革新的環状化合物構築反応の開発 2008〜2010
挑戦的萌芽研究 代表 末端アルケンの反マルコフニコフ水和反応への挑戦 2010/04/01〜2012/03/31
特定領域研究 代表 オキソ架橋ルテニウム4核錯体の元素相乗効果を利用した新規触媒機能の解明 2008〜2009
特定領域研究 代表 不活性炭素―炭素および炭素―水素結合の触媒的活性化による高度分子変換反応の開発
挑戦的萌芽研究 代表 二酸化炭素の再資源化によるグリーン・イノベーションへの挑戦 2012〜2013
基盤研究(C) 代表 光超音波-磁気共鳴デュアルイメージングプローブの創製 2015/04/01〜2018/03/31
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 分子標的MRIを基盤とした低酸素・活性酸素種・レドックス活性可視化への挑戦 2015/04/01〜2017/03/31
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 低酸素・活性酸素種・レドックス活性を捉える in vivo 可視化プローブの創製 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
ルテニウム錯体触媒を用いる新規炭素―炭素結合生成および切断反応に関する研究 Study on Rutheium Complex-catalyzed Novel Carbon-carbon Bond Forming Reaction and Carbon-carbon Bond Cleavage 1987〜
遷移金属錯体触媒を用いる含窒素複素環化合物の新規合成法に関する研究 Study on Transition-metal Complex-catalyzed Novel Synthesis of N-Heterocyclic Compounds 1990〜
遷移金属錯体触媒を用いるカルボニル化反応の新手法の開発に関する研究 Study on New Methodology for Transition-metal Complex-catalyzed Carbonylation Reactions 1984〜
文部科学省 イノベーションシステム整備事業 高次生体イメージング先端テクノハブ Creation of Innovation Centers for Advanced Interdiciplinary Research Areas Program, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology-Japan 2006〜2015
文部科学省 地域産学官連携科学技術振興事業費補助金 近藤 輝幸 高次生体イメージング先端テクノハブ (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
グリーンケミストリー&グリーンプロセッシングの設計 前期 工学研究科 2011/04〜2012/03
有機化学III 後期 工学部 2011/04〜2012/03
有機金属化学2 後期 工学研究科 2011/04〜2012/03
有機化学III(工業基礎化学) Organic Chemistry III (Fundamental Chemistry) 後期 工学部 2012/04〜2013/03
有機金属化学2 Organotransition Metal Chemistry 2 後期 工学研究科 2012/04〜2013/03
グリーンケミストリー&グリーンプロセッシングの設計 Design of Green Chemical Processing 前期 工学研究科 2012/04〜2013/03
有機化学III(工業基礎化学) Organic Chemistry III (Fundamental Chemistry) 後期 工学部 2013/04〜2014/03
材料化学基礎(LIMS) Basic Material Chemistry 後期不定 医学研究科 2013/04〜2014/03
有機金属化学2 Organotransition Metal Chemistry 2 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
材料化学基礎 Basic Material Chemistry 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
有機化学III(工業基礎化学) Organic Chemistry III (Fundamental Chemistry) 後期 工学部 2014/04〜2015/03
材料化学基礎(LIMS) Basic Material Chemistry 後期集中 医学研究科 2014/04〜2015/03
グリーンケミストリー&グリーンプロセッシングの設計 Design of Green Chemical Processing 前期 工学研究科 2014/04〜2015/03
材料化学基礎 Basic Material Chemistry 後期 工学研究科 2014/04〜2015/03
有機化学III(工業基礎化学) Organic Chemistry III (Fundamental Chemistry) 後期 工学部 2015/04〜2016/03
有機金属化学2 Organotransition Metal Chemistry 2 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03
材料化学基礎 Basic Material Chemistry 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
材料化学基礎(LIMS) Basic Material Chemistry 後期集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
先端医工学 Advanced Biomedical Engineering 後期 工学研究科 2016/04〜2017/03
有機化学III(工業基礎化学) Organic Chemistry III (Fundamental Chemistry) 後期 工学部 2016/04〜2017/03
材料化学基礎 Basic Material Chemistry 後期 工学研究科 2016/04〜2017/03
材料化学基礎(LIMS) Basic Material Chemistry 後期集中 医学研究科 2016/04〜2017/03
グリーンケミストリー&グリーンプロセッシングの設計 Design of Green Chemical Processing 前期 工学研究科 2016/04〜2017/03
有機化学III(工業基礎化学) Organic Chemistry III (Fundamental Chemistry) 後期 工学部 2017/04〜2018/03
有機化学基礎及び演習 Exercises in Basic Organic Chemistry 前期 工学部 2017/04〜2018/03
有機金属化学2 Organotransition Metal Chemistry 2 前期 工学研究科 2017/04〜2018/03
材料化学基礎 Basic Material Chemistry 後期 工学研究科 2017/04〜2018/03
材料化学基礎(LIMS) Basic Material Chemistry (LIMS) 後期集中 医学研究科 2017/04〜2018/03
先端医工学 Advanced Biomedical Engineering 後期 工学研究科 2018/04〜2019/03
有機化学III(工業基礎化学) Organic Chemistry III (Fundamental Chemistry) 後期 工学部 2018/04〜2019/03
有機化学基礎及び演習 Exercises in Basic Organic Chemistry 前期 工学部 2018/04〜2019/03
材料化学基礎 Basic Material Chemistry 後期 工学研究科 2018/04〜2019/03
材料化学基礎(LIMS) Basic Material Chemistry (LIMS) 後期集中 医学研究科 2018/04〜2019/03
グリーンケミストリー&グリーンプロセッシングの設計 Design of Green Chemical Processing 前期 工学研究科 2018/04〜2019/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2016/04/01〜2017/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
先端医工学研究ユニット 運営協議会委員
先端医工学研究ユニット 研究部門長
工学部教育制度委員会 委員 2016/04/01〜2018/03/31
工学研究科動物実験委員会 委員 2016/10/01〜2018/09/30
工学研究科工学研究倫理委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本化学会近畿支部 平成30年度支部長 2018/03/01〜2019/02/28
日本化学会近畿支部 平成29年度支部長補佐 2017/03/01〜2018/02/28
近畿化学協会有機金属部会 平成29年度常任幹事 2014/04/01〜
日本分子イメージング学会 平成29年度理事 2015/04/01〜2018/03/31
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
日韓共同理工系学部留学生事業 作問委員(化学) 文部科学省 2013〜
「良いシーズをつなぐ知の連携システム」 外部専門家委員 科学技術振興機構 2007〜2009
特別研究員審査会、国際事業委員会 専門委員、および書面審査員 日本学術振興会 2006〜2007
国際事業委員会 書面審査員 日本学術振興会 2006〜2007
研究成果最適展開支援事業(A-STEP) 「フィージビリティスタディ(FS)ステージ 探索タイプ」 専門委員 科学技術振興機構 2010〜
知財活用促進ハイウェイ評価委員会 外部専門委員 科学技術振興機構 2011〜
科学研究費助成事業・第1段審査 (書面審査)委員 日本学術振興会 2012〜2013
研究成果展開事業「マッチングプランナー プログラム」 専門委員 科学技術振興機構 2015〜
イノベーション拠点推進部地域イノベーショングループマッチングプランナー プログラム(企業ニーズ解決試験) 平成28年度専門委員 国立研究開発法人科学技術振興機構 2015/04/01〜2017/03/31
日韓共同理工系学部留学生専門部会文部科学省試験問題作成分科会 文部科学省 2013/04/01〜2017/03/31