杉村 和紀

最終更新日時:2017/07/19 00:46:46

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
杉村 和紀/スギムラ カズキ/Kazuki Sugimura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/森林科学専攻生物材料機能学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 Kitashirakawa Oiwake-cho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8502, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-6252
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
高分子学会 The Society of Polymer Science, Japan
セルロース学会 The Cellulose Society of Japan
日本木材学会 The Japan Wood Research Society
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
The American Chemical Society U.S.A.
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院農学研究科修士課程森林科学専攻 修了
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程森林科学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 農学部森林科学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2011/04/01〜2013/03/31 日本学術振興会 Japan Society for The PROMOTION of Science 特別研究員(DC2) Reseach Fellow (DC2)
2013/04/16〜2015/05/31 京都大学大学院 農学研究科 森林科学専攻 Division of Forest and Biomaterials Science, Graduate School of Agriculture, Kyoto University 技術補佐員 Assistant Technical Staff
2015/06/01〜2016/02/29 京都大学大学院 農学研究科 森林科学専攻 Division of Forest and Biomaterials Science, Graduate School of Agriculture, Kyoto University 教務補佐員 Assistant Research Staff
2016/03/01〜 京都大学大学院 農学研究科 森林科学専攻 Division of Forest and Biomaterials Science, Graduate School of Agriculture, Kyoto University 助教 Assistant Professor
プロフィール
(日本語)
2013年3月京都大学大学院農学研究科博士後期課程研究指導認定退学後,京都大学大学院農学研究科技術補佐員,2015年同教務補佐員,2016年3月より現職
個人ホームページ
URL
http://www.fukugou.kais.kyoto-u.ac.jp
研究テーマ
(日本語)
異種素材との複合化・配向制御による天然多糖類の高機能化
研究概要
(日本語)
「バイオマス素材の生来的な特性を活用し,環境適合型の新規高機能性材料の構築ベースとして有効利用する」というコンセプトの元,セルロースやキチン・キトサン等の天然多糖類,ならびにそれらのエステル・エーテル誘導体の材料化学に取り組んでいる。特に,1)天然系多糖と異種成分(合成ポリマー・無機化合物)との微視的複合化による高機能材料化,および2)分子鎖・分子集合体の配向制御による異方性・液晶光学材料としての特性化,に関する基礎・応用研究を推進している。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
セルロース Cellulose
多糖類 Polysaccharide
木質バイオマス Woody Biomass
複合材料 Composite Materials
ブレンド Blend
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
林産科学・木質工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Mitsuru ABE, Kazuki SUGIMURA, Yoshiharu NISHIYAMA, Yoshiyuki NISHIO Rapid Benzylation of Cellulose in Tetra-n-butylphosphonium Hydroxide Aqueous Solution at Room Temperature ACS Sustainable Chemistry & Engineering,5,6,4505-4510 2017/06 英語
Hayato YOSHITAKE, Kazuki SUGIMURA, Yoshikuni TERAMOTO, Yoshiyuki NISHIO Magnetic property of oriented films of cellulose nanocrystal/carrageenan composites containing iron oxide nanoparticles: Effect of anisotropic aggregation of the nanoparticles Polymer,99,147-156 2016/09 英語
Mitsuru ABE, Kazuki SUGIMURA, Yoshiyuki NISHIO Regioselectivity in Acetylation of Cellulose in Ionic Liquids ChemistrySelect,1,10,2474-2478 2016/07 英語
Takuya OGIWARA, Ayaka KATSUMURA , Kazuki SUGIMURA, Yoshikuni TERAMOTO, Yoshiyuki NISHIO Calcium Phosphate Mineralization in Cellulose Derivative/Poly(acrylic acid) Composites Having a Chiral Nematic Mesomorphic Structure Biomacromolecules,16,12,3959-3969 2015/12 英語
Kazuki SUGIMURA, Yoshikuni TERAMOTO, Yoshiyuki NISHIO Insight into miscibility behaviour of cellulose ester blends with N-vinyl pyrrolidone copolymers in terms of viscometric interaction parameters Cellulose,22,4,2349-2363 2015/08 英語
Kazuki SUGIMURA, Yoshikuni TERAMOTO, Yoshiyuki NISHIO Blend miscibility of cellulose propionate with poly(N-vinyl pyrrolidone-co-methyl methacrylate) Carbohydrate Polymers,98,1,532-541 2013/10 英語
Shuntaro TSUBAKI, Kazuki SUGIMURA, Yoshikuni TERAMOTO, Keizo YONEMORI, Jun-ichi AZUMA Cuticular Membrane of Fuyu Persimmon Fruit Is Strengthened by Triterpenoid Nano-Fillers PLoS ONE,8,9,e75275 2013/09 英語
Kazuki SUGIMURA, Shougo KATANO, Yoshikuni TERAMOTO, Yoshiyuki NISHIO Cellulose propionate/poly(N-vinyl pyrrolidone-co-vinyl acetate) blends: dependence of the miscibility on propionyl DS and copolymer composition Cellulose,20,1,239-252 2013/02 英語
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Kazuki SUGIMURA Comparative Studies on Miscibility and Intermolecular Interaction for Cellulose Ester Blends with Vinyl Copolymers Kyoto University 2015/05 英語
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
西尾 嘉之, 杉村 和紀 構造多糖由来の高機能材料 高分子,66,6,284-286 2017/06 日本語
杉村 和紀, 西尾 嘉之 セルロースエステル系ブレンドの設計と機能発現 Cellulose Communications,23,4,170-177 2016/12 日本語
Yoshiyuki NISHIO, Junichi SATO, Kazuki SUGIMURA Liquid Crystals of Cellulosics: Fascinating Ordered Structures for the Design of Functional Material Systems Advances in Polymer Science,271,241-286 2016 英語
杉村 和紀, 阿部 充, 清水 吉彦 セルロース学会関西支部 若手セミナー2015 in 京都・滋賀 『セルロースと感性』 レポート Cellulose Communications,22,4,202-206 2015/12 日本語
寺本 好邦, 杉村 和紀, 西尾 嘉之 セルロースエステルのポリマーブレンドならびにグラフト共重合体 ~配向特性と光学機能の制御~ 日本接着学会誌,49,1,32-39 2013/01 日本語
杉村 和紀, 中原 亮, 一原 信彦 せとうちの若手セミナー 『セルロース誘導体 長い歴史とそのチカラ』 レポート Cellulose Communications,18,1,25-28 2011/03 日本語
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
セルロースエステル系ブレンドの相溶性と分子間相互作用 [招待あり] セルロース学会 第21回ミクロシンポジウム セルロース学会 2016/11/17 日本語
相溶ブレンドによるセルロースエステルの高機能化 [招待あり] 日本材料学会 木質材料部門委員会 第291回定例研究会 日本材料学会 2016/06/24 日本語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
テトラブチルホスホニウム水酸化物水溶液中でのセルロースの迅速ベンジル化 セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/14 日本語
セルロースプロピオネート/ポバールブレンドの相溶性に及ぼすプロピオニル置換基分布の影響 セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/14 日本語
クロロフェニルカルバモイル基を側鎖に有するエチルセルロース誘導体の液晶形成挙動 セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/14 日本語
液晶構造が固定化されたセルロース誘導体フィルムの作製ならびにミネラリゼーションによる無機とのハイブリッド化の検討 セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/14 日本語
セルロースナノクリスタルの液晶固定化フィルムの作製ならびに無機物との新規ハイブリッド化の検討 セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/14 日本語
アルギン酸/ポリ(4-ビニルピリジン)IPNゲルにおける炭酸カルシウムのミネラリゼーション:溶液環境が膨潤率と生成量に及ぼす影響 セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/13 日本語
セルロースアセテート/N-ビニルピロリドン-ビニルアセテートブロック共重合体のブレンド相溶性と相構造の解析 セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/13 日本語
アシル化ヒドロキシプロピルセルロースの液晶挙動 ~側鎖末端へのイミダゾリウム塩構造の導入効果~ セルロース学会第24回年次大会 セルロース学会 2017/07/13 日本語
Rapid Benzylation of Cellulose in Tetra-n-butylphosphonium Hydroxide Aqueous Solution at Room Temperature 66th SPSJ Annual Meeting The Society of Polymer Science, Japan (SPSJ) 2017/05/31 英語
コレステロール誘導体とイミダゾリウムカチオンからなる液晶性錯体の相挙動 第66回高分子学会年次大会 高分子学会 2017/05/31 日本語
フッ素含有基を有するアシル化ヒドロキシプロピルセルロースの液晶形成挙動 第66回高分子学会年次大会 高分子学会 2017/05/29 日本語
Comparative studies on miscibility and intermolecular interaction for cellulose ester blends with vinyl copolymers 253rd ACS National Meeting & Exposition The American Chemical Society (ACS) 2017/04/04 英語
セルロースプロピオネート/ポバールブレンド系の相溶性評価 第67回日本木材学会大会 日本木材学会 2017/03/17 日本語
アシル化エチルセルロースが形成するコレステリック液晶の掌性反転挙動 2016KIPS若手高分子シンポジウム 京都高分子科学研究所 2016/12/09 日本語
セルロースエステル/ビニルポリマーブレンドの相溶マップ 2016KIPS若手高分子シンポジウム 京都高分子科学研究所 2016/12/09 日本語
Synthesis and characterization of a novel fluorescent cellulose derivative The Cellulose Society of Japan 2016/07/15 英語
アシル化エチルセルロースが形成するコレステリック液晶の掌性反転挙動 セルロース学会第23回年次大会 セルロース学会 2016/07/15 日本語
セルロースエステル/ポバール系の相溶マップ セルロース学会第23回年次大会 セルロース学会 2016/07/15 日本語
アルギン酸/ポリ(4-ビニルピリジン)IPNゲルにおける炭酸カルシウムのミネラリゼーション セルロース学会第23回年次大会 セルロース学会 2016/07/15 日本語
セルロースアセテート/ポバール/ポリ(N-ビニルピロリドン)から成る3成分ブレンド系の相溶マップ セルロース学会第23回年次大会 セルロース学会 2016/07/15 日本語
イオン液体中でのセルロースアセチル化反応における位置選択性 第65回高分子学会年次大会 高分子学会 2016/05/25 日本語
セルロースエステル/N-ビニルピロリドン含有ポリマーブレンドの相溶化挙動と分子間相互作用に関する比較研究 第65回高分子学会年次大会 高分子学会 2016/05/25 日本語
セルロースアセテート/ポバール/ポリN-ビニルピロリドン3成分ブレンドの相溶性ならびに混合スケールの評価 第66回日本木材学会大会 日本木材学会 2016/03/28 日本語
セルロースアセテート/ポバールブレンド系の相溶性評価 第66回日本木材学会大会 日本木材学会 2016/03/27 日本語
イオン液体及び反応試薬がセルロースのアセチル化反応の位置選択性に及ぼす影響 第6回イオン液体討論会 イオン液体研究会 2015/10/26 日本語
Comparative studies on miscibility and intermolecular interaction for cellulose ester blends with vinyl copolymers 4th EPNOE International Polysaccharide Conference European Polysaccharide Network of Excellence (EPNOE) 2015/10/20 英語
セルロースアセテート/ポバールから成るブレンド系の相溶マップ セルロース学会第22回年次大会 セルロース学会 2015/07/09 日本語
セルロースアセテート/ポバール/ポリN-ビニルピロリドンから成る3成分ブレンド系:アセチル置換度ならびにケン化度が相溶性に及ぼす影響 セルロース学会第22回年次大会 セルロース学会 2015/07/09 日本語
セルロースアセテート/ポバール/ポリN-ビニルピロリドン3成分ブレンドの相溶性評価 第65回日本木材学会大会 日本木材学会 2015/03/18 日本語
Miscibility and optical property of cellulose alkyl ester blends with poly(N-vinyl pyrrolidone-co-methyl methacrylate) International Symposium on Fiber Science and Technology (ISF2014) The Society of Fiber Science and Technology, Japan (SFSTJ) 2014/10/01 英語
セルロースアセテート/ポバール/ポリN-ビニルピロリドン3成分ブレンドの相溶性評価 セルロース学会第21回年次大会 セルロース学会 2014/07/18 日本語
分子間相互作用パラメーターの定量評価によるセルロースプロピオネート/N-ビニルピロリドン含有共重合体ブレンド系における相溶化挙動の検証 第64回日本木材学会大会 日本木材学会 2014/03/14 日本語
溶液粘度測定によるセルロースエステル/N-ビニルピロリドン含有ポリマーブレンドの相互作用パラメーターの評価 セルロース学会第20回年次大会 セルロース学会 2013/07/19 日本語
セルロースエステル/N-ビニルピロリドン含有コポリマーから成るブレンド系の相溶マップ(Ⅰ):セルロースエステルの側鎖長が相溶性に及ぼす影響 第2回JACI/GSCシンポジウム(第13回GSCシンポジウム) 新化学技術推進協会 2013/06/07 日本語
セルローストリアセテートとアクリロイルモルホリン-メタクリル酸メチル共重合体のブレンド相溶性ならびに均一混合スケールの評価 第63回日本木材学会大会 日本木材学会 2013/03/27 日本語
Miscibility of cellulose ester blends with vinyl polymers: cellulose propionate and cellulose acetate propionate blends 3rd International Cellulose Conference (ICC2012) The Cellulose Society of Japan 2012/10/11 英語
セルローストリアセテート/アクリロイルモルホリン-メタクリル酸メチル共重合体ブレンド系の相溶性評価 セルロース学会第19回年次大会 セルロース学会 2012/07/13 日本語
富有柿果実のクチクラ膜の微細構造と機械的特性の関係 第61回高分子学会年次大会 高分子学会 2012/05/30 日本語
カキ果実のクチクラ膜のバイオメカニクス特性に関わるワックスの効果 日本農芸化学会2012年度京都大会 日本農芸化学会 2012/03/25 日本語
セルロースアセテートプロピオネート/N-ビニルピロリドン-メタクリル酸メチル共重合体ブレンド系:エステル組成と共重合組成を関数とした相溶性の評価 第62回日本木材学会大会 日本木材学会 2012/03/16 日本語
Estimations of miscibility scale and intermolecular interaction for cellulose propionate blends with N-vinyl pyrrolidone copolymers 2nd EPNOE International Polysaccharide Conference European Polysaccharide Network of Excellence (EPNOE) 2011/09/01 英語
セルロースアセテートプロピオネート/N-ビニルピロリドン-メタクリル酸メチル共重合体ブレンド系の相溶性評価ならびに分子配向挙動の解析 セルロース学会第18回年次大会 セルロース学会 2011/07/15 日本語
セルロースプロピオネート/N-ビニルピロリドン含有コポリマーブレンドの分子間相互作用評価ならびに均一混合スケールの精査 第61回日本木材学会大会 日本木材学会 2011/03/18 日本語
セルロースプロピオネート/N-ビニルピロリドン含有コポリマーから成るブレンド系:エステル置換度と共重合組成を関数とした混合スケールの評価 第59回高分子学会年次大会 高分子学会 2010/05/28 日本語
セルロースアルキルエステル/N-ビニルピロリドン含有ビニル共重合体ブレンド系の相溶性ならびに分子間相互作用評価 セルロース学会第16回年次大会 セルロース学会 2009/07/03 日本語
セルロースアルキルエステル/N-ビニルピロリドン含有ビニルポリマーから成るブレンド系の相溶マップ 第57回高分子学会年次大会 高分子学会 2008/05/29 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
杉村 和紀, 寺本 好邦, 西尾 嘉之 “セルロース系複合材料の微細構造設計と配向特性および光学異方性の制御” In: 光学樹脂の屈折率、複屈折制御技術 技術情報協会 2017/07 日本語
Yoshiyuki NISHIO (ed.), Yoshikuni TERAMOTO, Ryosuke KUSUMI, Kazuki SUGIMURA, Yoshitaka ARANISHI Blends and Graft Copolymers of Cellulosics Springer International Publishing AG (Cham) 2017 英語
Kazuki SUGIMURA, Yoshikuni TERAMOTO, Yoshiyuki NISHIO “Cellulose acetate” In: Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials (S. Kobayashi, K. Müllen eds.) Springer-Verlag (Berlin/Heidelberg) 2015 英語
西尾 嘉之, 杉村 和紀, 寺本 好邦 “新たなセルロース系機能繊維およびフィルムの設計開発” In: 機能性セルロース次元材料の開発と応用 (近藤 哲男 監修) (株)シーエムシー出版 2013/06 日本語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
森 政博, 杉村 和紀, 西尾 嘉之, 中村 敏和, 島本 周 水溶性酢酸セルロース系樹脂組成物、被覆製剤、水溶性酢酸セルロース複合体成形品及びその製造方法 特許公開 WO2016/203657 A1 2016/12/22
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 セルロース系多糖/ビニルポリマーの微視的複合化法の新規開拓と機能材料設計(課題番号 17K15295)(平成29年度分) New Development and Material Functinalization of Hyperfine Composites of Cellulosic Polysaccharides with Vinyl Polymer 2017/04/01〜2018/03/31
研究活動スタート支援 代表 セルロース系複合材料の拡充に向けた新規高分子相溶化剤の開拓(課題番号 25892017) Miscibility Estimation of Cellulose Ester Blends and Investigation of Novel Compatibilizer toward Designing of Cellulosic Composite Materials 2013〜2015/03/31
特別研究員奨励費(DC2) 代表 可撓性高分子との相溶ブレンドによるセルロースエステル誘導体材料の高機能化(課題番号 23・2809) Material Functionalization of Cellulose Ester Derivatives by Miscible Blending with Synthetic Vinyl Polymers 2011/04/01〜2013/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
複合材料化学専攻実験1 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
複合材料化学専攻実験2 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
複合材料化学専攻実験 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
複合材料化学演習1 Seminar of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
複合材料化学演習2 Seminar of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
複合材料化学演習 Seminar of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2017/04〜2018/03
基礎化学実験 Fundamental Chemical Experiments 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2017/04〜2018/03
複合材料化学専攻実験1 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
複合材料化学専攻実験2 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
複合材料化学専攻実験 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
複合材料化学演習1 Seminar of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
複合材料化学演習2 Seminar of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
複合材料化学演習 Seminar of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示