平野 美佐

最終更新日時: 2017/07/14 16:10:31

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
平野 美佐/ヒラノ ミサ/Misa Hirano
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
アジア・アフリカ地域研究研究科/アフリカ地域研究専攻社会共生論講座/准教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田下阿達町46 46 Shimoadachi-cho, Yoshida, Sakyo-ku, Kyoto
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本アフリカ学会 Japan Association for African Studies
日本文化人類学会 The Japan Society of Cultural Anthropology
日本生活学会 Japan Society of Lifology
沖縄文化協会 Japanese Society for Okinawan Studies
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) 早稲田大学
修士(社会学) 日本女子大学
博士(文学) 総合研究大学院大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2005/10/01〜2009/03/31 鹿児島国際大学国際文化学部 講師
2009/04/01〜2012/03/31 天理大学国際学部 准教授
プロフィール
(日本語)
アフリカの都市社会の研究と沖縄のコミュニティの研究をしている。教育に関しては、大学院生が、自分の調査・研究を遂行するための技術や知識が身に着けられるよう、手助けしていきたいと考えている。各種委員会にも参加し、大学の環境改善に勤めている。
(英語)
I am conducting research on African urban society and Okinawan community. As for education, one of my goals is to help graduate students acquire the practical skills and knowledge needed to conduct their own research. I take part in several committees and work toward the improvement of the environment of the university.
研究テーマ
(日本語)
アフリカ都市社会、沖縄、頼母子講、模合、貨幣
(英語)
African urban society, Okinawa, rotating saving and credit association, money
研究概要
(日本語)
アフリカ都市社会に生きる人びとの暮らし、とくに貨幣にまつわる活動について研究してきた。アフリカ都市という厳しい環境におかれた人びとの相互扶助、新しい村落関係の結び方などを研究している。また、沖縄都市部や沖縄系の人が多く暮らす大阪市大正区の沖縄コミュニティの頼母子講活動を調査し、貨幣がコミュニティをつくる実践を研究している。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
地域研究 Area Study
アフリカ研究 African Study
都市研究 Urban Study
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
地域研究
文化人類学・民俗学
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
平野 美佐 平野 美佐 現代に開かれた伝統という潜在力:カメルーン・バミレケ首長制社会の紛争処理と伝統的権威 現代に開かれた伝統という潜在力:カメルーン・バミレケ首長制社会の紛争処理と伝統的権威 松田素二・平野(野元)美佐(編)『紛争をおさめる文化:不完全性とブリコラージュの実践』(アフリカ潜在力シリーズ 太田至総編集 第1巻) , 57-91 松田素二・平野(野元)美佐(編)『紛争をおさめる文化:不完全性とブリコラージュの実践』(アフリカ潜在力シリーズ 太田至総編集 第1巻) , 57-91 , 57-91 2016/03 日本語 公開
平野(野元) 美佐 平野(野元) 美佐 親睦模合と相互扶助: 沖縄・那覇周辺地域における模合の事例から 親睦模合と相互扶助: 沖縄・那覇周辺地域における模合の事例から 生活学論叢, 26, 3-16 生活学論叢, 26, 3-16 , 26, 3-16 2015/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 その王は都市でつくられた:カメルーンのバミレケ首長制社会と都市エリート その王は都市でつくられた:カメルーンのバミレケ首長制社会と都市エリート CIAS Discussion Paper 世界のジャスティス:地域の揺らぎが未来を照らす, 50, 1-11 CIAS Discussion Paper 世界のジャスティス:地域の揺らぎが未来を照らす, 50, 1-11 , 50, 1-11 2015/03 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
平野 美佐 平野 美佐 犬と人 犬と人 フィールドワーキング: 日常を再発見するための方法, 36-43 フィールドワーキング: 日常を再発見するための方法, 36-43 , 36-43 2014 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 相互扶助 相互扶助 松田素二(編)『アフリカ社会を学ぶ人のために』、世界思想社、頁未定 松田素二(編)『アフリカ社会を学ぶ人のために』、世界思想社、頁未定 2013 日本語 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 都市のエスニック・コミュニティ-カメルーンの国内移住民 都市のエスニック・コミュニティ-カメルーンの国内移住民 平井京之介編『実践としてのコミュニティ-移動・国家・運動』41-67. 京都大学学術出版会. 平井京之介編『実践としてのコミュニティ-移動・国家・運動』41-67. 京都大学学術出版会. 2012 日本語 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 アフリカ商人のハビトゥス--カメルーン,バミレケの事例から アフリカ商人のハビトゥス--カメルーン,バミレケの事例から アゴラ, 7, 1-12 アゴラ, 7, 1-12 , 7, 1-12 2010 日本語 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 カメルーンの「商売の民」 バミレケ--頼母子講がつむぐ社会 カメルーンの「商売の民」 バミレケ--頼母子講がつむぐ社会 季刊民族学, 33, 2, 85-104 季刊民族学, 33, 2, 85-104 , 33, 2, 85-104 2009 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 貨幣の使用と区別-カメルーン都市の同郷会とその役割 貨幣の使用と区別-カメルーン都市の同郷会とその役割 春日直樹編『貨幣と資源(シリーズ「資源人類学」第5巻)』29-58. 弘文堂. 春日直樹編『貨幣と資源(シリーズ「資源人類学」第5巻)』29-58. 弘文堂. 2007 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 故郷を『開発』する---アフリカ都市居住者の村落開発に関する研究 故郷を『開発』する---アフリカ都市居住者の村落開発に関する研究 国際文化学部論集(鹿児島国際大学国際文化学部)第6巻第4号 pp.341-354 国際文化学部論集(鹿児島国際大学国際文化学部)第6巻第4号 pp.341-354 2006 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 カメルーンの頼母子講組織-ヤウンデにおけるバミレケの場合 カメルーンの頼母子講組織-ヤウンデにおけるバミレケの場合 『アジア・アフリカ言語文化研究』51: 105-130. 『アジア・アフリカ言語文化研究』51: 105-130. 1996 日本語 公開
平野 美佐 平野 美佐 紛争解決と社会的和解・共生のための「アフリカ潜在力」に向けて 紛争解決と社会的和解・共生のための「アフリカ潜在力」に向けて 松田素二・平野(野元)美佐(編)『紛争をおさめる文化:不完全性とブリコラージュの実践』(アフリカ潜在力シリーズ 太田至総編集 第1巻), 349-365 松田素二・平野(野元)美佐(編)『紛争をおさめる文化:不完全性とブリコラージュの実践』(アフリカ潜在力シリーズ 太田至総編集 第1巻), 349-365 , 349-365 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 沖縄の都市社会における親睦模合とその役割: アフリカの頼母子講との比較から 沖縄の都市社会における親睦模合とその役割: アフリカの頼母子講との比較から 沖縄文化協会2013年度公開研究発表会 沖縄文化協会2013年度公開研究発表会 2013/07/14 日本語 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 沖縄における模合(頼母子講)の文化人類学的研究: 那覇の都市生活と親睦模合 沖縄における模合(頼母子講)の文化人類学的研究: 那覇の都市生活と親睦模合 日本生活学会第40回研究発表大会 日本生活学会第40回研究発表大会 2013/06/02 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 「商人とステレオタイプ: カメルーン、バミレケの事例」 「商人とステレオタイプ: カメルーン、バミレケの事例」 日本アフリカ学会第40回学術大会、島根大学(5月31日) 日本アフリカ学会第40回学術大会、島根大学(5月31日) 2003 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 「アフリカ都市の経済活動における故郷の役割: カメルーンのバミレケの事例」 「アフリカ都市の経済活動における故郷の役割: カメルーンのバミレケの事例」 日本アフリカ学会第37回学術大会、広島市立大学国際学部(5月27日) 日本アフリカ学会第37回学術大会、広島市立大学国際学部(5月27日) 2000 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 「カメルーン・ヤウンデの都市社会」 「カメルーン・ヤウンデの都市社会」 京都人類学研究会第一回例会『フィールドワークの苦しみと楽しみ: アフリカ都市調査の場合』、京大会館(5月22日) 京都人類学研究会第一回例会『フィールドワークの苦しみと楽しみ: アフリカ都市調査の場合』、京大会館(5月22日) 1996 日本語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
その王は都市でつくられた:カメルーンのバミレケ首長制社会と都市エリート その王は都市でつくられた:カメルーンのバミレケ首長制社会と都市エリート 2014/04/26 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 「都市化」 「都市化」 国立民族学博物館(編)『世界民族百科事典』、丸善、頁未定 国立民族学博物館(編)『世界民族百科事典』、丸善、頁未定 2014 日本語 分担執筆 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 「アフリカにおける都市と農村の人類学」 「アフリカにおける都市と農村の人類学」 日本アフリカ学会(編)『アフリカ学事典』、昭和堂、頁未定 日本アフリカ学会(編)『アフリカ学事典』、昭和堂、頁未定 2014 日本語 分担執筆 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 都市とエスニック・コミュニティ---カメルーンの国内移住民 都市とエスニック・コミュニティ---カメルーンの国内移住民 『アフリカの都市的世界』(嶋田義仁,松田素二,和崎春日編)pp.265-283 世界思想社 『アフリカの都市的世界』(嶋田義仁,松田素二,和崎春日編)pp.265-283 世界思想社 2012 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 頼母子講 頼母子講 日本文化人類学会編『文化人類学辞典』112-113.丸善 日本文化人類学会編『文化人類学辞典』112-113.丸善 2009 日本語 分担執筆 公開
野元美佐 野元美佐 ヤウンデからみたカメルーン ヤウンデからみたカメルーン  『アフリカII』 (池谷和信・佐藤廉也・武内進一編)pp.537-547 朝倉書店  『アフリカII』 (池谷和信・佐藤廉也・武内進一編)pp.537-547 朝倉書店 2008 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 貨幣の区別と使用---カメルーン都市の同郷会とその役割 貨幣の区別と使用---カメルーン都市の同郷会とその役割 『貨幣と資源』(春日直樹編)pp.29-58 弘文堂  『貨幣と資源』(春日直樹編)pp.29-58 弘文堂  2007 日本語 公開
平野(野元)美佐 平野(野元)美佐 故郷を『開発』する: アフリカ都市居住者の村落開発に関する研究 故郷を『開発』する: アフリカ都市居住者の村落開発に関する研究 『国際文化学部論集』(鹿児島国際大学国際文化学部)第6巻第4号、341-354頁(3月20日) 『国際文化学部論集』(鹿児島国際大学国際文化学部)第6巻第4号、341-354頁(3月20日) 2006/03 日本語 単著 公開
野元美佐 野元美佐 アフリカ都市の民族誌---カメルーンの「商人」バミレケのカネと故郷 アフリカ都市の民族誌---カメルーンの「商人」バミレケのカネと故郷 明石書店 明石書店 2005/02 日本語 公開
野元美佐 野元美佐 アフリカ都市のインフォーマル・セクター---カメルーン・首都ヤウンデの事例から アフリカ都市のインフォーマル・セクター---カメルーン・首都ヤウンデの事例から 『アフリカの都市的世界』(嶋田義仁,松田素二,和崎春日編)pp.265-283 世界思想社 『アフリカの都市的世界』(嶋田義仁,松田素二,和崎春日編)pp.265-283 世界思想社 2001 日本語 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本アフリカ学会研究奨励賞 African Studies Promotion Awards 日本アフリカ学会 Japan Association for African Studies 2006/5
日本文化人類学会奨励賞 日本文化人類会 The Japan Society of Cultural Anthropology 2006/6
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
科学研究費 基盤研究(C) 代表 都市コミュニティをつくる貨幣・沖縄と大阪の模合(頼母子講)に関する研究 2011/04/〜2014/03/
科学研究費 基盤研究(C) 代表 模合(頼母子講)を支える交換文化:沖縄の都市と村落における交換に関する研究 2014/04/01〜2018/03/31
基盤研究(S) 分担 「アフリカ潜在力」と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究 2016/06/〜
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
社会動態論Ⅱ Social and Cultural Dynamics II 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2012/04〜2013/03
社会動態論Ⅱ Social and Cultural Dynamics II 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2013/04〜2014/03
地域動態論研究演習Ⅰ Research Seminar on Historical Ecology I 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2013/04〜2014/03
地域動態論研究演習Ⅱ Research Seminar on Historical Ecology II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2013/04〜2014/03
地域動態論研究演習Ⅲ Research Seminar on Historical Ecology III 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2013/04〜2014/03
地域動態論研究演習Ⅳ Research Seminar on Historical Ecology IV 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2013/04〜2014/03
アフリカ地域研究ゼミナール Seminar on African Area Studies 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
社会動態論Ⅱ Social and Cultural Dynamics II 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2014/04〜2015/03
地域動態論研究演習Ⅰ Research Seminar on Historical Ecology I 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2014/04〜2015/03
地域動態論研究演習Ⅱ Research Seminar on Historical Ecology II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2014/04〜2015/03
地域動態論研究演習Ⅲ Research Seminar on Historical Ecology III 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2014/04〜2015/03
地域動態論研究演習Ⅳ Research Seminar on Historical Ecology IV 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2014/04〜2015/03
アフリカ地域研究ゼミナール Seminar on African Area Studies 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
地域動態論研究演習Ⅲ Research Seminar on Historical Ecology III 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2015/04〜2016/03
地域動態論研究演習Ⅱ Research Seminar on Historical Ecology II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2015/04〜2016/03
地域動態論研究演習Ⅳ Research Seminar on Historical Ecology IV 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2015/04〜2016/03
地域動態論研究演習Ⅰ Research Seminar on Historical Ecology I 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2015/04〜2016/03
アフリカ地域研究ゼミナール Seminar on African Area Studies 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
社会動態論Ⅱ Social and Cultural Dynamics II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
地域動態論研究演習Ⅲ Research Seminar on Historical Ecology III 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2016/04〜2017/03
地域動態論研究演習Ⅱ Research Seminar on Historical Ecology II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2016/04〜2017/03
地域動態論研究演習Ⅳ Research Seminar on Historical Ecology IV 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2016/04〜2017/03
地域動態論研究演習Ⅰ Research Seminar on Historical Ecology I 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2016/04〜2017/03
社会動態論Ⅱ Social and Cultural Dynamics II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2016/04〜2017/03
地域動態論研究演習Ⅲ Research Seminar on Historical Ecology III 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2017/04〜2018/03
地域動態論研究演習Ⅱ Research Seminar on Historical Ecology II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2017/04〜2018/03
地域動態論研究演習Ⅳ Research Seminar on Historical Ecology IV 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2017/04〜2018/03
地域動態論研究演習Ⅰ Research Seminar on Historical Ecology I 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2017/04〜2018/03
地域研究概論:アフリカ Introduction to Area Studies: Africa 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
社会動態論Ⅱ Social and Cultural Dynamics II 後期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
教職教育委員会教職科目連絡小委員会 委員 2016/04/01〜2017/03/31