澤井 努

最終更新日時: 2020/01/03 16:48:57

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
澤井 努/サワイ ツトム/Sawai, Tsutomu
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
高等研究院/ヒト生物学高等研究拠点/特定助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53 第1研究棟413号室 53 Kawahara-cho, Shogoin, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(人間・環境学) 京都大学
博士(人間・環境学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000023225
研究テーマ
(日本語)
先端科学技術をめぐる倫理的課題の研究
(英語)
Ethics of Emerging Biotechnologies
研究概要
(日本語)
生命倫理学の分野において、実証研究と理論研究の両側面から、先端科学技術、特にES/iPS細胞研究、ゲノム編集、オルガノイド研究をめぐる倫理的課題に取り組んでいる。
(英語)
His research interests lie primarily in issues concerning new and emerging technologies in practical ethics, particularly topics pertaining to ES/iPS cell research, genome editing research, and organoid research. Previously, he has written on the ethics of human iPS cell research and human embryonic stem cell research (e.g. moral status of human iPS cells, moral complicity in human ES/iPS cell research, human-animal chimera research, and stem cell-derived gamete research), organoid technology, and dual use problem of decoded neurofeedback.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
生命倫理学 Bioethics
哲学的生命倫理学 Philosophical Bioethics
幹細胞研究 Stem Cell Research
ゲノム編集 Genome Editing
オルガノイド研究 Organoid Research
公共政策 Public Policy
宗教における倫理 Ethics in Religion
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
CiRA Retreat 2016, Outstanding Poster Award CiRA Retreat 2016, Outstanding Poster Award 京都大学iPS細胞研究所 Center for iPS Cell Research and Application, Kyoto University 2016/07/29
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 ヒトiPS細胞研究に伴う倫理的問題の研究 The Ethics of Human Induced Pluripotent Stem Cell Research 2017/04/01〜2020/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
iPS細胞ストックの使用に関する審査委員会 2018/04/01〜2021/03/31