澤井 努

最終更新日時: 2019/06/23 11:20:14

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
澤井 努/サワイ ツトム/Sawai, Tsutomu
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
高等研究院/ヒト生物学高等研究拠点/特定助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53 第2研究棟103号室 53 Kawahara-cho, Shogoin, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(人間・環境学) 京都大学
博士(人間・環境学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000023225
研究テーマ
(日本語)
先端科学技術をめぐる倫理的課題の研究
(英語)
Ethics of Emerging Biotechnologies
研究概要
(日本語)
生命倫理学の分野において、実証研究と理論研究の両側面から、先端科学技術、特にES/iPS細胞研究、ゲノム編集、オルガノイド研究をめぐる倫理的課題に取り組んでいる。
(英語)
His research interests lie primarily in issues concerning new and emerging technologies in practical ethics, particularly topics pertaining to ES/iPS cell research, genome editing research, and organoid research. Previously, he has written on the ethics of human iPS cell research and human embryonic stem cell research (e.g. moral status of human iPS cells, moral complicity in human ES/iPS cell research, human-animal chimera research, and stem cell-derived gamete research), organoid technology, and dual use problem of decoded neurofeedback.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
生命倫理学 Bioethics
哲学的生命倫理学 Philosophical Bioethics
幹細胞研究 Stem Cell Research
ゲノム編集 Genome Editing
オルガノイド研究 Organoid Research
公共政策 Public Policy
宗教における倫理 Ethics in Religion
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Sawai T., Hatta T., Fujita M. Sawai T., Hatta T., Fujita M. Sawai T., Hatta T., Fujita M. Japan significantly relaxes its human-animal chimeric embryo research regulations Japan significantly relaxes its human-animal chimeric embryo research regulations Japan significantly relaxes its human-animal chimeric embryo research regulations Cell Stem Cell, 24, 4, 513-514 Cell Stem Cell, 24, 4, 513-514 Cell Stem Cell, 24, 4, 513-514 2019/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
澤井 努 澤井 努 Tsutomu Sawai 生命科学と倫理・宗教―幹細胞研究を糸口として― 生命科学と倫理・宗教―幹細胞研究を糸口として― Life science and religion/ethics: With reference to stem cell research [in Japanese] 現代宗教2019, 179-205 現代宗教2019, 179-205 Modern Religions 2019, 179-205 2019/01 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
澤井 努, 藤田みさお 澤井 努, 藤田みさお Sawai T. and Fujita M. オルガノイド研究の倫理的問題 オルガノイド研究の倫理的問題 Ethics of organoid research [in Japanese] 週刊 医学のあゆみ(特集 オルガノイド再生医学――ミニ臓器を作る挑戦と応用の可能性), 264, 8, 679-684 週刊 医学のあゆみ(特集 オルガノイド再生医学――ミニ臓器を作る挑戦と応用の可能性), 264, 8, 679-684 Progress in Medicine, 264, 8, 679-684 2018/02 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sawai T., Hatta T., and Fujita M. Sawai T., Hatta T., and Fujita M. Sawai T., Hatta T., and Fujita M. The Japanese generally accept human-animal chimeric embryo research but are concerned about human cells contributing to brain and gametes The Japanese generally accept human-animal chimeric embryo research but are concerned about human cells contributing to brain and gametes The Japanese generally accept human-animal chimeric embryo research but are concerned about human cells contributing to brain and gametes Stem Cells Translational Medicine, 6, 8, 1749-1750 Stem Cells Translational Medicine, 6, 8, 1749-1750 Stem Cells Translational Medicine, 6, 8, 1749-1750 2017/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sawai T. and Fujita M. Sawai T. and Fujita M. Sawai T. and Fujita M. Public attitudes in Japan towards human-animal chimeric embryo research using human induced pluripotent stem cells Public attitudes in Japan towards human-animal chimeric embryo research using human induced pluripotent stem cells Public attitudes in Japan towards human-animal chimeric embryo research using human induced pluripotent stem cells Regenerative Medicine, 12, 3, 233-247 Regenerative Medicine, 12, 3, 233-247 Regenerative Medicine, 12, 3, 233-247 2017/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sawai T., Hatta T., and Fujita M. Sawai T., Hatta T., and Fujita M. Sawai T., Hatta T., and Fujita M. The problem of dual use in relation to decoded neurofeedback The problem of dual use in relation to decoded neurofeedback The problem of dual use in relation to decoded neurofeedback AJOB Neuroscience, 7, 4, w4-w5 AJOB Neuroscience, 7, 4, w4-w5 AJOB Neuroscience, 7, 4, w4-w5 2016/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Fujita M., Hatta T., Sawai T., and Takahashi J. Fujita M., Hatta T., Sawai T., and Takahashi J. Fujita M., Hatta T., Sawai T., and Takahashi J. Risk of tumorigenesis and patient hope Risk of tumorigenesis and patient hope Risk of tumorigenesis and patient hope AJOB Neuroscience, 6, 1, 69-70 AJOB Neuroscience, 6, 1, 69-70 AJOB Neuroscience, 6, 1, 69-70 2016/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
澤井 努 澤井 努 Tsutomu Sawai ヒトiPS細胞研究の道徳的共犯論――日本のヒトiPS細胞研究への含意の検討 ヒトiPS細胞研究の道徳的共犯論――日本のヒトiPS細胞研究への含意の検討 Moral complicity in human iPS cell research: Implications for human iPS cell research in Japan [in Japanese] いのちの未来, 1, 4-33 いのちの未来, 1, 4-33 The Future of Life, 1, 4-33 2016/01 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
澤井 努 澤井 努 Sawai T. The moral value of induced pluripotent stem cells: A Japanese bioethics perspective on human embryo research The moral value of induced pluripotent stem cells: A Japanese bioethics perspective on human embryo research The moral value of induced pluripotent stem cells: A Japanese bioethics perspective on human embryo research Journal of Medical Ethics, 40, 11, 766-769 Journal of Medical Ethics, 40, 11, 766-769 Journal of Medical Ethics, 40, 11, 766-769 2014/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
澤井 努 澤井 努 Sawai T. 石田梅岩の死生観――開悟体験と儒者としての自覚をめぐって 石田梅岩の死生観――開悟体験と儒者としての自覚をめぐって Ishida Baigan's views of life and death : His experiences of apprehension and his self-consciousness as a confucian 宗教研究, 87, 3, 53-74 宗教研究, 87, 3, 53-74 Journal of Religious Studies, 87, 3, 53-74 2013/12 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
澤井 努 澤井 努 Sawai T. 石門心学における「心の習慣」--石田梅岩の「開悟」体験とその思想をめぐって 石門心学における「心の習慣」--石田梅岩の「開悟」体験とその思想をめぐって "Habits of the heart" in Sekimon-Shingaku: With special focus on Ishida Baigan's experience of "self-awakening" and his thought 教育史フォーラム, 6, 25-41 教育史フォーラム, 6, 25-41 Forum on History of Education, 6, 25-41 2011/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
澤井 努 澤井 努 Tsutomu Sawai 科学知と人文知の接点――iPS細胞研究の倫理的課題を考える 科学知と人文知の接点――iPS細胞研究の倫理的課題を考える Intersection of the Wisdom of Science and Humanities: Thinking about Ethical Issues of iPS Cell Research 弘文堂 弘文堂 Kobundo 2017/10 共著 公開
澤井 努 澤井 努 Tsutomu Sawai ヒトiPS細胞研究と倫理 ヒトiPS細胞研究と倫理 Ethics of Human Induced Pluripotent Stem Cell Research 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 Kyoto University Press 2017/03 単著 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
CiRA Retreat 2016, Outstanding Poster Award CiRA Retreat 2016, Outstanding Poster Award 京都大学iPS細胞研究所 Center for iPS Cell Research and Application, Kyoto University 2016/07/29
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 ヒトiPS細胞研究に伴う倫理的問題の研究 The Ethics of Human Induced Pluripotent Stem Cell Research 2017/04/01〜2020/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
iPS細胞ストックの使用に関する審査委員会 2018/04/01〜2021/03/31