CATT ADAM

最終更新日時:2015/07/13 12:16:11

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
CATT ADAM/キヤツト アダム/Adam Catt
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/行動文化学専攻行動文化学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
国際高等教育院
文学部
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
CATT,Adam Alvah パーリ語のavajja-とvajja-について 印度學仏教學研究,60,2,204-207 2012/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Adam Catt The Derivational Histories of Avestan aēsma- ‘firewood’ and Vedic idhmá- ‘id.’ Proceedings of the 25th Annual UCLA Indo-European Conference,39-48 2014 英語
Adam Catt A “Lost” i-stem: Pāli piṭṭhi- ‘back’ Das Nomen im Indogermanischen: Morphologie, Substantiv versus Adjektiv, Kollektivum. Akten der Arbeitstagung der Indogermanischen Gesellschaft, vom 14. bis 16. September 2011 in Erlangen,24-31 2014 英語
Adam Catt The Particle *h₂(é)u in Vedic and Beyond: A New Proposal on its Function and Etymology Proceedings of the 23rd Annual UCLA Indo-European Conference,47-59 2012 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
A “Lost” i-stem: Pāli piṭṭhi- ‘back’ 93rd Kyoto University Linguistics Meeting 2013/12/14 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Finite Verbs from Non-finite Sources in Vedic: The Case of Vedic vrādhanta 16th World Sanskrit Conference, Bangkok, Thailand 2015/07/01 英語
Vedic vidh- and the Evidence for Archaic Root Aorist Optative and Participle Forms Kyoto-UCLA Student Workshop on Indo-European 2014/03/26 英語
Root-final Consonant Variation in Avestan 25th Annual UCLA Indo-European Conference 2013/10/25 英語
Thematic Aorist Optatives in Vedic Indo-European Roundtable 2012/08/17 英語
Avestan aēsma- ‘firewood’ Indo-European Roundtable 2012/08/01 英語
ヴェーダ語の小辞 u について 63rd Conference of the Japanese Association of Indian and Buddhist Studies 2012/06/29 日本語
Pāli avajja- and vajja-: A Study in Semantic Reanalysis Conference on Indo-European Linguistics, Kyoto University 2012/03/06 英語
The Particle *h₂(é)u in Vedic and Beyond: A New Proposal on its Function and Etymology Seminar in Linguistics, Tokyo University 2011/12/13 日本語
The Particle *h₂(é)u in Vedic and Beyond: A New Proposal on its Function and Etymology 23rd Annual UCLA Indo-European Conference 2011/10/28 英語
パーリ語のavajja-とvajja-について 日本印度学仏教学会第62回学術大会 2011/09/07 日本語
A “Lost” i-stem: Pāli piṭṭhi- ‘back’ Working Conference of the Society for Indo-European Studies (Indogermanische Gesellschaft), Friedrich-Alexander University, Erlangen, Germany 2011/09 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
Introduction to Japanese Linguistics I Introduction to Japanese Linguistics I 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
Introduction to Linguistic Science Introduction to Linguistic Science 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
Science of Religion I Science of Religion I 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
The History of Eastern Thought I The History of Eastern Thought I 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
文学部英語B English (Humanities) B 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
言語学(卒論演習) Linguistics (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03