川上 浩司

最終更新日時: 2019/11/15 15:52:49

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
川上 浩司/カワカミ コウジ/Kawakami, Koji
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/社会健康医学系専攻健康解析学講座薬剤疫学/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
総合生存学館 総合生存学専攻 教授
学際融合教育研究推進センター 政策のための科学ユニット ユニット長
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田近衛町 Dept. Pharmacoepi, Kyoto Univ. Graduate School of Medicine and Public Health, Yoshida Konoecho, Sakyoku, Kyoto city, Kyoto 606-8501, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-9469
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本臨床疫学会(理事)、日本薬剤疫学会(理事、評議員)、日本臨床試験学会(理事)、医療データベース協会(理事)、健康・医療・教育情報評価推進機構(常務理事)、日本セルフケア推進協議会(理事)、国際医薬経済・アウトカム研究学会日本支部(評議員)、ヘルスケア・データサイエンス研究所(理事)、地域包括ケア病棟協会(参与)、日本公衆衛生学会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本疫学会、がん分子標的治療研究会、日本製薬医学医師連合会、日本遺伝子治療学会、日本ペプチド研究会、抗加齢医学会(評議員)、脳心血管抗加齢研究会(評議員)、臨床医学研究塾(理事) Japanese Society for Clinical Epidemiology (Board), Japanese Society for Pharmacoepidemiology (Board,Councilor), Japanese Society of Clinical Trial and Research (Board), Japan Medical Databese Association (Board), Health, Clinic, and Education Information Evaluation Institute (Board), Japan Selfcare Promotion Association (Board), ISPOR Japan (Board,Councilor),Research Institute of Healthcare Date Science(Board),Japanese Association of Hospitals for Community-based Care(Participation),Japanese Sorpitals fociety of Public Health, Japan Cancer Association, Japan Society for Peptide, Japan Epidemiological Association,Japanese Society of Epidemiology, JAPhMED, Japan Society of Gene and Cell Therapy, Japan Society of Antiaging Medicine (Councilor),Society of Cerebrol-Cordia Yosculor Antr Aging(Councilor),
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
International Society for Pharmacoeconomics and Outcomes Research 米国
International Society of Pharmaceutical Engineering (ISPE) 米国
International Society of Pharmacoepidemiology 米国
Society for Immunotherapy of Cancer 米国
American Association for Cancer Research 米国
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) PhD 横浜市立大学 Yokohama City University
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1999〜2001 米国食品医薬品庁 U.S. Food and Drug Administration 博士研究員 Postdoctoral fellow
2002〜2004 米国食品医薬品庁 U.S. Food and Drug Administration 臨床試験審査官、研究官 IND reviewer
2004/12/01〜2006/02/08 東京大学 University of Tokyo 客員助教授 Associate Professor
プロフィール
(日本語)
1997年筑波大学医学専門学群卒(医師免許)、2001年横浜市立大学大学院医学研究科頭頸部外科学卒(医学博士)。米国連邦政府食品医薬品庁(FDA) 生物製剤評価研究センター(CBER)にて細胞遺伝子治療部 臨床試験(IND)審査官、研究官を歴任し、米国内の臨床試験の審査業務および行政指導に従事。東京大学大学院医学系研究科客員助教授を経て、2006年に33歳で京都大学教授(大学院医学研究科・薬剤疫学)。2010年-2014年京都大学理事補(研究担当)、2011年より京都大学学際融合教育研究推進センター・政策のための科学ユニット長。現在、慶應義塾大学医学部 客員教授などを兼務。原著論文は150報以上。日本臨床疫学会理事、日本薬剤疫学会理事、日本臨床試験学会理事、地域包括ケア病棟協会参与、医療データベース協会理事、健康・医療・教育情報評価推進機構常務理事、日本セルフケア推進協議会理事。
(英語)
After the graduation from Tsukuba University, Japan 1997, Dr. Kawakami underwent the residency training in head and neck surgery and otorhinolaryngology. During his PhD program, Dr. Kawakami moved to the Center of Biologics Evaluation and Research (CBER) at the United States Food and Drug Administration (FDA) as a postdoctoral fellow, later he was promoted to the IND reviewer of the clinical trials in the US. His speciality was the evaluation of cancer vaccine, gene therapy, and cellular therapy products. After his 6-years of experience with the FDA-CBER, Dr. Kawakami moved back to Japan as Associate Professor of the University of Tokyo hospital to perform the cutting-edge research of applied biotechnology to develop the new therapeutics and medical devices against cancer and inflammatory diseases. Since 2006, Dr. Kawakami moved to Kyoto University Graduate School of Medicine as a Professor and Chair of Pharmacoepidemiology, where he is conducting various kinds of research programs focusung on clinical- and pharmaco-epidemiology utilizing various medical big database, cost effectiveness research on drugs, and development of novel anticancer drugs and devices. Dr. Kawakami also served as a Director of Science for Innovation Policy Unit, Center for Promotion of Interdisciplinary Education and Research of Kyoto University since 2012.
個人ホームページ
URL
http://square.umin.ac.jp/kupe/
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000008295
研究テーマ
(日本語)
臨床疫学、薬剤疫学、医療データベース、リアルワールドデータ、ライフコースデータ、ヘルステクノロジーアセスメント
(英語)
clinical epidemiology, pharmacoepidemiology, medical database, real world data, healthcare lifecourse data, health technology assessment
研究概要
(日本語)
私たちは、IT時代に対応して介入研究(臨床試験)の時代から観察研究(臨床疫学)の時代へと進化を続ける臨床研究に取り組む中で、とくに、各種医療データベースを用いた観察研究の可能性の模索と挑戦を続けています。具体的には、レジストリ系およびリアルワールドデータ(RWD)系それぞれの各種情報系を用い、とくにRWD系では、診療報酬請求(レセプト)情報(NDBおよび企業健保400万人)、DPC情報(2400万人)、調剤情報(5大企業由来3500万処方箋/年相当)、電子カルテ由来診療情報(1900万人)といった4種類のデータベースを駆使した研究を行っています。また、医療系以外にも、各種の健診情報(全国自治体の母子保健、学校健診)や、購買行動情報などを用いた疫学研究も開拓しています。上述のような各種の医療情報や健康情報を連接して縦断的に把握することで、いわば人生の健康の歴史を紡ぐ、「ライフコースデータ」として新たな医学研究を実施できるようになります。そのための基盤整備にも全力で取り組んでいます。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
薬剤疫学、臨床疫学、医療データベース、リアルワールドデータ、ライフコースデータ、医療技術評価 pharmacoepidemiology, clinical epidemiology, medical database, real world data, healthcare life couse data, health technology assessment
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Ryohsuke Kurihara, Tomohisa Horibe, Eiko Shimizu, Aya Torisawa, Arong Gaowa, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. Ryohsuke Kurihara, Tomohisa Horibe, Eiko Shimizu, Aya Torisawa, Arong Gaowa, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. Ryohsuke Kurihara, Tomohisa Horibe, Eiko Shimizu, Aya Torisawa, Arong Gaowa, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. A novel interleukin-13 receptor alpha2-targeted hybrid peptide for effective glioblastoma therapy. A novel interleukin-13 receptor alpha2-targeted hybrid peptide for effective glioblastoma therapy. A novel interleukin-13 receptor alpha2-targeted hybrid peptide for effective glioblastoma therapy. Chem. Bio. Drug Ther., 94, 1, 1402-1413 Chem. Bio. Drug Ther., 94, 1, 1402-1413 Chem. Bio. Drug Ther., 94, 1, 1402-1413 2019 英語 公開
Masayuki Nakashima, Kazuki Ide, and Koji Kawakami. Masayuki Nakashima, Kazuki Ide, and Koji Kawakami. Masayuki Nakashima, Kazuki Ide, and Koji Kawakami. Comparison of initiating regorafenib dose for colorectal cancer: A retrospective cohort study. Comparison of initiating regorafenib dose for colorectal cancer: A retrospective cohort study. Comparison of initiating regorafenib dose for colorectal cancer: A retrospective cohort study. Targeted Oncology Targeted Oncology Targeted Oncology 2019 英語 公開
Masahiro Iwasaku, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Masahiro Iwasaku, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Masahiro Iwasaku, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Impact of underlying chronic adrenal insufficiency on clinical course of hospitalized patients with adrenal crisis: a nationwide cohort study. Impact of underlying chronic adrenal insufficiency on clinical course of hospitalized patients with adrenal crisis: a nationwide cohort study. Impact of underlying chronic adrenal insufficiency on clinical course of hospitalized patients with adrenal crisis: a nationwide cohort study. European Journal of Internal Medicine, 64, 24-28 European Journal of Internal Medicine, 64, 24-28 European Journal of Internal Medicine, 64, 24-28 2019 英語 公開
Hirotaka Iwaki, Masaaki Tagawa, Kosuke Iwasaki, Koji Kawakami, and Masahiro Nomoto. Hirotaka Iwaki, Masaaki Tagawa, Kosuke Iwasaki, Koji Kawakami, and Masahiro Nomoto. Hirotaka Iwaki, Masaaki Tagawa, Kosuke Iwasaki, Koji Kawakami, and Masahiro Nomoto. Comparison of Zonisamide with non-levodopa, anti-Parkinson’s disease drugs in the incidence of Parkinson’s disease-relevant symptoms. Comparison of Zonisamide with non-levodopa, anti-Parkinson’s disease drugs in the incidence of Parkinson’s disease-relevant symptoms. Comparison of Zonisamide with non-levodopa, anti-Parkinson’s disease drugs in the incidence of Parkinson’s disease-relevant symptoms. Journal of Neurological Sciences, 402, 145-152 Journal of Neurological Sciences, 402, 145-152 Journal of Neurological Sciences, 402, 145-152 2019 英語 公開
Shin Kawasoe, Kazuki Ide, Tomoko Usui, Takuro Kubozono, Shiro Yoshifuku, Hironori Miyahara, Shigeho Maenohara, Mitsuru Ohishi, and Koji Kawakami. Shin Kawasoe, Kazuki Ide, Tomoko Usui, Takuro Kubozono, Shiro Yoshifuku, Hironori Miyahara, Shigeho Maenohara, Mitsuru Ohishi, and Koji Kawakami. Shin Kawasoe, Kazuki Ide, Tomoko Usui, Takuro Kubozono, Shiro Yoshifuku, Hironori Miyahara, Shigeho Maenohara, Mitsuru Ohishi, and Koji Kawakami. Distribution and characteristics of hypouricemia within the Japanese general population: A cross-sectional study. Distribution and characteristics of hypouricemia within the Japanese general population: A cross-sectional study. Distribution and characteristics of hypouricemia within the Japanese general population: A cross-sectional study. Medicina, 55, 3, 61 Medicina, 55, 3, 61 Medicina, 55, 3, 61 2019 英語 公開
Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Hironobu Tokumasu, Daisuke Takada, Tatsuo Tsukamoto, Motoko Yanagita, and Koji Kawakami. Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Hironobu Tokumasu, Daisuke Takada, Tatsuo Tsukamoto, Motoko Yanagita, and Koji Kawakami. Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Hironobu Tokumasu, Daisuke Takada, Tatsuo Tsukamoto, Motoko Yanagita, and Koji Kawakami. Association of low birth weight with childhood proteinuria at age 3 years: A population-based retrospective cohort study. Association of low birth weight with childhood proteinuria at age 3 years: A population-based retrospective cohort study. Association of low birth weight with childhood proteinuria at age 3 years: A population-based retrospective cohort study. AJKD, 74, 1, 141-143 AJKD, 74, 1, 141-143 AJKD, 74, 1, 141-143 2019 英語 公開
Madoka Yamamoto-Sasaki, Satomi Yoshida, Masato Takeuchi, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yusuke Ogawa, Toshiaki A. Furukawa, and Koji Kawakami. Madoka Yamamoto-Sasaki, Satomi Yoshida, Masato Takeuchi, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yusuke Ogawa, Toshiaki A. Furukawa, and Koji Kawakami. Madoka Yamamoto-Sasaki, Satomi Yoshida, Masato Takeuchi, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yusuke Ogawa, Toshiaki A. Furukawa, and Koji Kawakami. Association between antidepressant use during pregnancy and autism spectrum disorder in children: A retrospective cohort study based on Japanese claims data. Association between antidepressant use during pregnancy and autism spectrum disorder in children: A retrospective cohort study based on Japanese claims data. Association between antidepressant use during pregnancy and autism spectrum disorder in children: A retrospective cohort study based on Japanese claims data. Maternal Health, Neonatology and Perinatology, 5, 1-7 Maternal Health, Neonatology and Perinatology, 5, 1-7 Maternal Health, Neonatology and Perinatology, 5, 1-7 2019 英語 公開
Ryusuke Miki, Masato Takeuchi, Takumi Imai, Tomotsugu Seki, Masaki Nakamura, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Ryusuke Miki, Masato Takeuchi, Takumi Imai, Tomotsugu Seki, Masaki Nakamura, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Ryusuke Miki, Masato Takeuchi, Takumi Imai, Tomotsugu Seki, Masaki Nakamura, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Association of intensive care unit admission and mortality in patients with acute myocardial infarction. Association of intensive care unit admission and mortality in patients with acute myocardial infarction. Association of intensive care unit admission and mortality in patients with acute myocardial infarction. Journal of Cardiology, 74, 2, 109-115 Journal of Cardiology, 74, 2, 109-115 Journal of Cardiology, 74, 2, 109-115 2019 英語 公開
Masato Takeuchi, Sayuri Nakano, Sachiko Tanaka-Mizuno, Chika Nishiyama, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Masato Takeuchi, Sayuri Nakano, Sachiko Tanaka-Mizuno, Chika Nishiyama, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Masato Takeuchi, Sayuri Nakano, Sachiko Tanaka-Mizuno, Chika Nishiyama, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Adherence and concomitant medication use among patients on warfarin therapy: Insight from large pharmacy dispensing database in Japan. Adherence and concomitant medication use among patients on warfarin therapy: Insight from large pharmacy dispensing database in Japan. Adherence and concomitant medication use among patients on warfarin therapy: Insight from large pharmacy dispensing database in Japan. Biological and Pharmaceutical Bulletin, 42, 3, 389-393 Biological and Pharmaceutical Bulletin, 42, 3, 389-393 Biological and Pharmaceutical Bulletin, 42, 3, 389-393 2019 英語 公開
Woo Jin Joo, Kazuki Ide, Yohei Kawasaki, Chikashi Takeda, Tomotsugu Seki, Tomoko Usui, and Koji Kawakami Woo Jin Joo, Kazuki Ide, Yohei Kawasaki, Chikashi Takeda, Tomotsugu Seki, Tomoko Usui, and Koji Kawakami Woo Jin Joo, Kazuki Ide, Yohei Kawasaki, Chikashi Takeda, Tomotsugu Seki, Tomoko Usui, and Koji Kawakami Effectiveness and safety of early enteral nutrition for patients who received targeted temperature management after out-of-hospital cardiac arrest. Effectiveness and safety of early enteral nutrition for patients who received targeted temperature management after out-of-hospital cardiac arrest. Effectiveness and safety of early enteral nutrition for patients who received targeted temperature management after out-of-hospital cardiac arrest. Resuscitation, 135, 191-196 Resuscitation, 135, 191-196 Resuscitation, 135, 191-196 2019 公開
Shuhei Yamada, Izumi Sato, and Koji Kawakami. Shuhei Yamada, Izumi Sato, and Koji Kawakami. Shuhei Yamada, Izumi Sato, and Koji Kawakami. A descriptive epidemiological study on the treatment options for head and neck cancer: transition before and after approval of Cetuximab. A descriptive epidemiological study on the treatment options for head and neck cancer: transition before and after approval of Cetuximab. A descriptive epidemiological study on the treatment options for head and neck cancer: transition before and after approval of Cetuximab. Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 28, 3, 330-336 Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 28, 3, 330-336 Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 28, 3, 330-336 2019 英語 公開
Masato Takeuchi and Koji Kawakami. Masato Takeuchi and Koji Kawakami. Masato Takeuchi and Koji Kawakami. Ecological association between hemoglobin and hemoglobin A1c: a data-driven analysis of health checkup data in Japan. Ecological association between hemoglobin and hemoglobin A1c: a data-driven analysis of health checkup data in Japan. Ecological association between hemoglobin and hemoglobin A1c: a data-driven analysis of health checkup data in Japan. Journal of Clinical Medicine, 7, 12, 539 Journal of Clinical Medicine, 7, 12, 539 Journal of Clinical Medicine, 7, 12, 539 2018 英語 公開
Fumiko Ono, Shiro Tanaka, Yoko M. Nakao, and Koji Kawakami. Fumiko Ono, Shiro Tanaka, Yoko M. Nakao, and Koji Kawakami. Fumiko Ono, Shiro Tanaka, Yoko M. Nakao, and Koji Kawakami. Utilization of anticoagulant and antiplatelet agents among patients with atrial fibrillation undergoing percutaneous coronary intervention -Retrospective cohort study using a nationwide claims database in Japan- Utilization of anticoagulant and antiplatelet agents among patients with atrial fibrillation undergoing percutaneous coronary intervention -Retrospective cohort study using a nationwide claims database in Japan- Utilization of anticoagulant and antiplatelet agents among patients with atrial fibrillation undergoing percutaneous coronary intervention -Retrospective cohort study using a nationwide claims database in Japan- Circulation Journal, 82, 2, 361-368 Circulation Journal, 82, 2, 361-368 Circulation Journal, 82, 2, 361-368 2018 英語 公開
Calistus Wilunda, Satomi Yoshida, Shiro Tanaka, Yuji Kanazawa, Takeshi Kimura, and Koji Kawakami. Calistus Wilunda, Satomi Yoshida, Shiro Tanaka, Yuji Kanazawa, Takeshi Kimura, and Koji Kawakami. Calistus Wilunda, Satomi Yoshida, Shiro Tanaka, Yuji Kanazawa, Takeshi Kimura, and Koji Kawakami. Exposure to tobacco smoke prenatally and during infancy and risk of hearing impairment among children in Japan: a retrospective cohort study. Exposure to tobacco smoke prenatally and during infancy and risk of hearing impairment among children in Japan: a retrospective cohort study. Exposure to tobacco smoke prenatally and during infancy and risk of hearing impairment among children in Japan: a retrospective cohort study. Paediatric and Perinatal Epidemiology, 32, 5, 430-438 Paediatric and Perinatal Epidemiology, 32, 5, 430-438 Paediatric and Perinatal Epidemiology, 32, 5, 430-438 2018 公開
井出 和希, 川上 浩司. 井出 和希, 川上 浩司. ライフコースデータとRWD:利活用のノウハウ ライフコースデータとRWD:利活用のノウハウ PharmStage, 17, 10, 44-51 PharmStage, 17, 10, 44-51 , 17, 10, 44-51 2018 公開
Correlation between dental conditions and comorbidities in an elderly Japanese population: A cross-sectional study. Correlation between dental conditions and comorbidities in an elderly Japanese population: A cross-sectional study. Correlation between dental conditions and comorbidities in an elderly Japanese population: A cross-sectional study. Correlation between dental conditions and comorbidities in an elderly Japanese population: A cross-sectional study. Correlation between dental conditions and comorbidities in an elderly Japanese population: A cross-sectional study. Correlation between dental conditions and comorbidities in an elderly Japanese population: A cross-sectional study. Medicine, 97, 24, e11075 Medicine, 97, 24, e11075 Medicine, 97, 24, e11075 2018 公開
岡林 里枝, 池之上 辰義, 小川 雄右, 佐々木 典子, 竹内 正人, 渡辺 範雄, 高橋 由光, 山本 洋介, 石見 拓, 古川 壽亮, 川上 浩司, 今中 雄一, 中山 健夫, 川村 孝, 福原 俊一. 岡林 里枝, 池之上 辰義, 小川 雄右, 佐々木 典子, 竹内 正人, 渡辺 範雄, 高橋 由光, 山本 洋介, 石見 拓, 古川 壽亮, 川上 浩司, 今中 雄一, 中山 健夫, 川村 孝, 福原 俊一. 臨床研究医を取り巻く状況:8年間の進展と残された課題―京都大学臨床研究者養成コース修了生の調査から― 臨床研究医を取り巻く状況:8年間の進展と残された課題―京都大学臨床研究者養成コース修了生の調査から― 医学教育 医学教育 2018 公開
Takahisa Tsukada, Izumi Sato, Norihiro Matsuoka, Takumi Imai, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Takahisa Tsukada, Izumi Sato, Norihiro Matsuoka, Takumi Imai, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Takahisa Tsukada, Izumi Sato, Norihiro Matsuoka, Takumi Imai, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Prescription of antidementia drugs and antipsychotics for elderly patients in Japan: A descriptive study using pharmacy prescription data. Prescription of antidementia drugs and antipsychotics for elderly patients in Japan: A descriptive study using pharmacy prescription data. Prescription of antidementia drugs and antipsychotics for elderly patients in Japan: A descriptive study using pharmacy prescription data. Journal of Geriatric Psychiatry and Neurology, 31, 4, 194-202 Journal of Geriatric Psychiatry and Neurology, 31, 4, 194-202 Journal of Geriatric Psychiatry and Neurology, 31, 4, 194-202 2018 英語 公開
Takuya Kinoshita, Shiro Tanaka, Mieko Inagaki, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Takuya Kinoshita, Shiro Tanaka, Mieko Inagaki, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Takuya Kinoshita, Shiro Tanaka, Mieko Inagaki, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Prescription pattern and trend of oral contraceptives in Japan: a descriptive study based on pharmacy claim data (2006–2014). Prescription pattern and trend of oral contraceptives in Japan: a descriptive study based on pharmacy claim data (2006–2014). Prescription pattern and trend of oral contraceptives in Japan: a descriptive study based on pharmacy claim data (2006–2014). Sexual & Reproductive Healthcare, 17, 50-55 Sexual & Reproductive Healthcare, 17, 50-55 Sexual & Reproductive Healthcare, 17, 50-55 2018 英語 公開
Takaaki Minoura, Masato Takeuchi, Tatsuya Morita, and Koji Kawakami. Takaaki Minoura, Masato Takeuchi, Tatsuya Morita, and Koji Kawakami. Takaaki Minoura, Masato Takeuchi, Tatsuya Morita, and Koji Kawakami. Practice patterns of medications for patients with malignant bowel obstruction using a nationwide claims database and the association between treatment outcomes and concomitant use of H2-blockers/proton pump inhibitors and corticosteroids with octreotide. Practice patterns of medications for patients with malignant bowel obstruction using a nationwide claims database and the association between treatment outcomes and concomitant use of H2-blockers/proton pump inhibitors and corticosteroids with octreotide. Practice patterns of medications for patients with malignant bowel obstruction using a nationwide claims database and the association between treatment outcomes and concomitant use of H2-blockers/proton pump inhibitors and corticosteroids with octreotide. Journal of Pain and Symptom Management, 55, 2, 413-419 Journal of Pain and Symptom Management, 55, 2, 413-419 Journal of Pain and Symptom Management, 55, 2, 413-419 2018 英語 公開
Korenori Arai, Yuki Teranishi, Tatsunori Murata, Sachiko Tanaka, Koji Kawakami, and Shunsuke Baba. Korenori Arai, Yuki Teranishi, Tatsunori Murata, Sachiko Tanaka, Koji Kawakami, and Shunsuke Baba. Korenori Arai, Yuki Teranishi, Tatsunori Murata, Sachiko Tanaka, Koji Kawakami, and Shunsuke Baba. Cost-effectiveness of molar single-implant versus fixed dental prosthesis. Cost-effectiveness of molar single-implant versus fixed dental prosthesis. Cost-effectiveness of molar single-implant versus fixed dental prosthesis. BMC Oral Health, 18, 1, 141 BMC Oral Health, 18, 1, 141 BMC Oral Health, 18, 1, 141 2018 英語 公開
Taichi Kawamura, Izumi Sato, Hiroshi Tamura, Yoko M. Nakao, and Koji Kawakami. Influence of comorbidities on the implementation of the fundus examination in patients with newly diagnosed type 2 diabetes. Taichi Kawamura, Izumi Sato, Hiroshi Tamura, Yoko M. Nakao, and Koji Kawakami. Influence of comorbidities on the implementation of the fundus examination in patients with newly diagnosed type 2 diabetes. Taichi Kawamura, Izumi Sato, Hiroshi Tamura, Yoko M. Nakao, and Koji Kawakami. Influence of comorbidities on the implementation of the fundus examination in patients with newly diagnosed type 2 diabetes. Influence of comorbidities on the implementation of the fundus examination in patients with newly diagnosed type 2 diabetes. Influence of comorbidities on the implementation of the fundus examination in patients with newly diagnosed type 2 diabetes. Influence of comorbidities on the implementation of the fundus examination in patients with newly diagnosed type 2 diabetes. Japanese Journal of Ophthalmology, 62, 1, 68-76 Japanese Journal of Ophthalmology, 62, 1, 68-76 Japanese Journal of Ophthalmology, 62, 1, 68-76 2018 英語 公開
Shinako Inaida, Kousuke Kanemoto, Shiro Tanaka, Yoko Gouji, Tomohiro Oshima, Riki Matsumoto, Akio Ikeda, and Koji Kawakami. Shinako Inaida, Kousuke Kanemoto, Shiro Tanaka, Yoko Gouji, Tomohiro Oshima, Riki Matsumoto, Akio Ikeda, and Koji Kawakami. Shinako Inaida, Kousuke Kanemoto, Shiro Tanaka, Yoko Gouji, Tomohiro Oshima, Riki Matsumoto, Akio Ikeda, and Koji Kawakami. Psychogenic non-epileptic seizures in Japan: Trends in prevalence, delay in diagnosis, and frequency of hospital visits. Psychogenic non-epileptic seizures in Japan: Trends in prevalence, delay in diagnosis, and frequency of hospital visits. Psychogenic non-epileptic seizures in Japan: Trends in prevalence, delay in diagnosis, and frequency of hospital visits. Epilepsy & Seizure, 10, 1, 73-86 Epilepsy & Seizure, 10, 1, 73-86 Epilepsy & Seizure, 10, 1, 73-86 2018 英語 公開
Ryusuke Miki, Carl Bradley Becker, Kazuki Ide, and Koji Kawakami Ryusuke Miki, Carl Bradley Becker, Kazuki Ide, and Koji Kawakami Ryusuke Miki, Carl Bradley Becker, Kazuki Ide, and Koji Kawakami Timing and Facilitation of Advanced Directives in Japan. Timing and Facilitation of Advanced Directives in Japan. Timing and Facilitation of Advanced Directives in Japan. Archives of Gerontology and Geriatrics, 73, 83-87 Archives of Gerontology and Geriatrics, 73, 83-87 Archives of Gerontology and Geriatrics, 73, 83-87 2018 英語 公開
Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Yohise Masuda, and Koji Kawakami. Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Yohise Masuda, and Koji Kawakami. Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Yohise Masuda, and Koji Kawakami. Functional analysis of Protein disulfide isomerase P5 in glioblastoma cells as a novel anti-cancer target. Functional analysis of Protein disulfide isomerase P5 in glioblastoma cells as a novel anti-cancer target. Functional analysis of Protein disulfide isomerase P5 in glioblastoma cells as a novel anti-cancer target. Oncology Reports, 41, 2, 961-972 Oncology Reports, 41, 2, 961-972 Oncology Reports, 41, 2, 961-972 2018 公開
Yoshihisa Miyamoto, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Sachiko Tanaka-Mizuno, and Koji Kawakami. Yoshihisa Miyamoto, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Sachiko Tanaka-Mizuno, and Koji Kawakami. Yoshihisa Miyamoto, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Sachiko Tanaka-Mizuno, and Koji Kawakami. Perioperative steroid use for tonsillectomy and its association with reoperation for posttonsillectomy hemorrhage: a retrospective cohort study. Perioperative steroid use for tonsillectomy and its association with reoperation for posttonsillectomy hemorrhage: a retrospective cohort study. Perioperative steroid use for tonsillectomy and its association with reoperation for posttonsillectomy hemorrhage: a retrospective cohort study. Anesthesia and Analgesia, 126, 3, 806-814 Anesthesia and Analgesia, 126, 3, 806-814 Anesthesia and Analgesia, 126, 3, 806-814 2018 英語 公開
Masato Takeuchi, Shuichi Ito, Masaki Nakamura, and Koji Kawakami. Masato Takeuchi, Shuichi Ito, Masaki Nakamura, and Koji Kawakami. Masato Takeuchi, Shuichi Ito, Masaki Nakamura, and Koji Kawakami. Changes in hemoglobin concentrations post-immunoglobulin therapy in patients with Kawasaki disease: a population-based study using a claims database in Japan. Changes in hemoglobin concentrations post-immunoglobulin therapy in patients with Kawasaki disease: a population-based study using a claims database in Japan. Changes in hemoglobin concentrations post-immunoglobulin therapy in patients with Kawasaki disease: a population-based study using a claims database in Japan. Pediatric Drugs, 20, 6, 585-591 Pediatric Drugs, 20, 6, 585-591 Pediatric Drugs, 20, 6, 585-591 2018 英語 公開
Preoperative echocardiography for patients with hip fractures undergoing surgery: a retrospective cohort study using a nationwide database. Preoperative echocardiography for patients with hip fractures undergoing surgery: a retrospective cohort study using a nationwide database. Preoperative echocardiography for patients with hip fractures undergoing surgery: a retrospective cohort study using a nationwide database. Preoperative echocardiography for patients with hip fractures undergoing surgery: a retrospective cohort study using a nationwide database. Preoperative echocardiography for patients with hip fractures undergoing surgery: a retrospective cohort study using a nationwide database. Preoperative echocardiography for patients with hip fractures undergoing surgery: a retrospective cohort study using a nationwide database. Anesthesia & Analgesia, 128, 2, 213-220 Anesthesia & Analgesia, 128, 2, 213-220 Anesthesia & Analgesia, 128, 2, 213-220 2018 英語 公開
Sumihiro Kawano, Masato Takeuchi, Shiro Tanaka, Takehiro Yamashita, Taiji Sakamoto, and Koji Kawakami. Sumihiro Kawano, Masato Takeuchi, Shiro Tanaka, Takehiro Yamashita, Taiji Sakamoto, and Koji Kawakami. Sumihiro Kawano, Masato Takeuchi, Shiro Tanaka, Takehiro Yamashita, Taiji Sakamoto, and Koji Kawakami. Current status of late and recurrent intraocular lens dislocation: Analysis of real-world data in Japan. Current status of late and recurrent intraocular lens dislocation: Analysis of real-world data in Japan. Current status of late and recurrent intraocular lens dislocation: Analysis of real-world data in Japan. Japanese Journal of Ophthalmology, 63, 1, 65-72 Japanese Journal of Ophthalmology, 63, 1, 65-72 Japanese Journal of Ophthalmology, 63, 1, 65-72 2018 公開
Tomoko Usui, Masaru Funagoshi, Kahori Seto, Kazuki Ide, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Tomoko Usui, Masaru Funagoshi, Kahori Seto, Kazuki Ide, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Tomoko Usui, Masaru Funagoshi, Kahori Seto, Kazuki Ide, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Persistence of and switches from teriparatide treatment among women and men with osteoporosis in the real world: A claims database analysis. Persistence of and switches from teriparatide treatment among women and men with osteoporosis in the real world: A claims database analysis. Persistence of and switches from teriparatide treatment among women and men with osteoporosis in the real world: A claims database analysis. Archives of Osteoporosis, 13, 1, 54 Archives of Osteoporosis, 13, 1, 54 Archives of Osteoporosis, 13, 1, 54 2018 公開
Motoko Nakayama, Shiro Tanaka, Shota Hamada, Takahiro Uchida, and Koji Kawakami. Motoko Nakayama, Shiro Tanaka, Shota Hamada, Takahiro Uchida, and Koji Kawakami. Motoko Nakayama, Shiro Tanaka, Shota Hamada, Takahiro Uchida, and Koji Kawakami. Recalls and premarket review systems for high-risk medical devices in Japan. Recalls and premarket review systems for high-risk medical devices in Japan. Recalls and premarket review systems for high-risk medical devices in Japan. Therapeutic Innovation & Regulatory Science Therapeutic Innovation & Regulatory Science Therapeutic Innovation & Regulatory Science 2018 公開
Kayoko Mizuno, Masato Takeuchi, Yuji Kanazawa, Morimasa Kitamura, Kazuki Ide, Koichi Omori, and Koji Kawakami. Kayoko Mizuno, Masato Takeuchi, Yuji Kanazawa, Morimasa Kitamura, Kazuki Ide, Koichi Omori, and Koji Kawakami. Kayoko Mizuno, Masato Takeuchi, Yuji Kanazawa, Morimasa Kitamura, Kazuki Ide, Koichi Omori, and Koji Kawakami. Recurrent laryngeal nerve paralysis after thyroid cancer surgery and intraoperative nerve monitoring. Recurrent laryngeal nerve paralysis after thyroid cancer surgery and intraoperative nerve monitoring. Recurrent laryngeal nerve paralysis after thyroid cancer surgery and intraoperative nerve monitoring. Laryngoscope, 129, 8, 1954-1960 Laryngoscope, 129, 8, 1954-1960 Laryngoscope, 129, 8, 1954-1960 2018 英語 公開
Yasuyuki Honjo, Takashi Ayaki, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami Yasuyuki Honjo, Takashi Ayaki, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami Yasuyuki Honjo, Takashi Ayaki, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami FKBP12 immumo-positve inclusions in patients with α-synucleinopathies. FKBP12 immumo-positve inclusions in patients with α-synucleinopathies. FKBP12 immumo-positve inclusions in patients with α-synucleinopathies. Brain Research, 1680, 39-45 Brain Research, 1680, 39-45 Brain Research, 1680, 39-45 2018 英語 公開
Chikashi Takeda, Masato Takeuchi, Yohei Kawasaki, Hiroshi Yonekura, Isao Nahara, Aki Kuwauchi, Satomi Yoshida, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Chikashi Takeda, Masato Takeuchi, Yohei Kawasaki, Hiroshi Yonekura, Isao Nahara, Aki Kuwauchi, Satomi Yoshida, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Chikashi Takeda, Masato Takeuchi, Yohei Kawasaki, Hiroshi Yonekura, Isao Nahara, Aki Kuwauchi, Satomi Yoshida, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Prophylactic sivelestat for esophagectomy and in-hospital mortality: a propensity score-matched analysis of claims database. Prophylactic sivelestat for esophagectomy and in-hospital mortality: a propensity score-matched analysis of claims database. Prophylactic sivelestat for esophagectomy and in-hospital mortality: a propensity score-matched analysis of claims database. Journal of Anesthesia, 33, 2, 230-237 Journal of Anesthesia, 33, 2, 230-237 Journal of Anesthesia, 33, 2, 230-237 2018 英語 公開
Chikashi Takeda, Masato Takeuchi, Toshiyuki Mizota, Hiroshi Yonekura, Isao Nahara, Aki Kuwauchi, Woo Jin Joo, Yohei Kawasaki, and Koji Kawakami. Chikashi Takeda, Masato Takeuchi, Toshiyuki Mizota, Hiroshi Yonekura, Isao Nahara, Aki Kuwauchi, Woo Jin Joo, Yohei Kawasaki, and Koji Kawakami. Chikashi Takeda, Masato Takeuchi, Toshiyuki Mizota, Hiroshi Yonekura, Isao Nahara, Aki Kuwauchi, Woo Jin Joo, Yohei Kawasaki, and Koji Kawakami. Utilization of arterial pulse waveform analysis during non-cardiac surgery in Japan: A retrospective observational study using a nationwide claims database. Utilization of arterial pulse waveform analysis during non-cardiac surgery in Japan: A retrospective observational study using a nationwide claims database. Utilization of arterial pulse waveform analysis during non-cardiac surgery in Japan: A retrospective observational study using a nationwide claims database. Journal of Anesthesia, 33, 1, 159-162 Journal of Anesthesia, 33, 1, 159-162 Journal of Anesthesia, 33, 1, 159-162 2018 英語 公開
Tomohisa Horibe, Nanako Okushima, Aya Torisawa, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobumi Suzuki, and Koji Kawakami. Tomohisa Horibe, Nanako Okushima, Aya Torisawa, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobumi Suzuki, and Koji Kawakami. Tomohisa Horibe, Nanako Okushima, Aya Torisawa, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobumi Suzuki, and Koji Kawakami. Evaluation of chemical chaperones based on the monitoring of Bip promoter activity and visualization of extracellular vesicles by real time bioluminescence imaging. Evaluation of chemical chaperones based on the monitoring of Bip promoter activity and visualization of extracellular vesicles by real time bioluminescence imaging. Evaluation of chemical chaperones based on the monitoring of Bip promoter activity and visualization of extracellular vesicles by real time bioluminescence imaging. Luminescence, 33, 1, 249-255 Luminescence, 33, 1, 249-255 Luminescence, 33, 1, 249-255 2018 英語 公開
Izumi Sato, Hideki Onishi, Shuhei Yamada, and Koji Kawakami. Izumi Sato, Hideki Onishi, Shuhei Yamada, and Koji Kawakami. Izumi Sato, Hideki Onishi, Shuhei Yamada, and Koji Kawakami. Prevalence and initial prescription of psychotropics in patients with common cancers in Japan, based on a nationwide health insurance claims database. Prevalence and initial prescription of psychotropics in patients with common cancers in Japan, based on a nationwide health insurance claims database. Prevalence and initial prescription of psychotropics in patients with common cancers in Japan, based on a nationwide health insurance claims database. Psycho-Oncology, 27, 2, 450-457 Psycho-Oncology, 27, 2, 450-457 Psycho-Oncology, 27, 2, 450-457 2018 公開
Osamu Miyake, Kyoko Murata, Shiro Tanaka, Hiroshi Ishiguro, Masakazu Toi, Kazuo Tamura, and Koji Kawakami. Osamu Miyake, Kyoko Murata, Shiro Tanaka, Hiroshi Ishiguro, Masakazu Toi, Kazuo Tamura, and Koji Kawakami. Osamu Miyake, Kyoko Murata, Shiro Tanaka, Hiroshi Ishiguro, Masakazu Toi, Kazuo Tamura, and Koji Kawakami. Cost analysis with febrile neutropenia in Japanese patients with primary breast cancer: retrospective analysis of a randomized clinical trial. Cost analysis with febrile neutropenia in Japanese patients with primary breast cancer: retrospective analysis of a randomized clinical trial. Cost analysis with febrile neutropenia in Japanese patients with primary breast cancer: retrospective analysis of a randomized clinical trial. Japanese Journal of Clinical Oncology, 48, 5, 410-416 Japanese Journal of Clinical Oncology, 48, 5, 410-416 Japanese Journal of Clinical Oncology, 48, 5, 410-416 2018 公開
Chen Hongyan, Shiro Tanaka, Korenori Arai, Satomi Yoshida, and Koji Kawakami. Chen Hongyan, Shiro Tanaka, Korenori Arai, Satomi Yoshida, and Koji Kawakami. Chen Hongyan, Shiro Tanaka, Korenori Arai, Satomi Yoshida, and Koji Kawakami. Insufficient sleep and incidence of dental caries in deciduous teeth among children in Japan: a population-based cohort study. Insufficient sleep and incidence of dental caries in deciduous teeth among children in Japan: a population-based cohort study. Insufficient sleep and incidence of dental caries in deciduous teeth among children in Japan: a population-based cohort study. The Journal of Pediatrics, 29, 5, 490-495 The Journal of Pediatrics, 29, 5, 490-495 The Journal of Pediatrics, 29, 5, 490-495 2018 公開
Satomi Yoshida, Kazuki Ide, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Satomi Yoshida, Kazuki Ide, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Satomi Yoshida, Kazuki Ide, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Prenatal and early-life antibiotic use and risk of childhood asthma: A retrospective cohort study. Prenatal and early-life antibiotic use and risk of childhood asthma: A retrospective cohort study. Prenatal and early-life antibiotic use and risk of childhood asthma: A retrospective cohort study. Pediatric Allergy and Immunology, 29, 5, 490-495 Pediatric Allergy and Immunology, 29, 5, 490-495 Pediatric Allergy and Immunology, 29, 5, 490-495 2018 英語 公開
Kazuki Ide, Masato Takeuchi, Tomotsugu Seki, and Koji Kawakami. Kazuki Ide, Masato Takeuchi, Tomotsugu Seki, and Koji Kawakami. Kazuki Ide, Masato Takeuchi, Tomotsugu Seki, and Koji Kawakami. Effect of regular exercise and functional beverages on changes in body weight and waist circumference in healthy Japanese subjects. Effect of regular exercise and functional beverages on changes in body weight and waist circumference in healthy Japanese subjects. Effect of regular exercise and functional beverages on changes in body weight and waist circumference in healthy Japanese subjects. Medicina (Kaunas), 54, 4, E64 Medicina (Kaunas), 54, 4, E64 Medicina (Kaunas), 54, 4, E64 2018 英語 公開
Izumi Sato, Yosuke Yamamoto, Genta Kato, and Koji Kawakami. Izumi Sato, Yosuke Yamamoto, Genta Kato, and Koji Kawakami. Izumi Sato, Yosuke Yamamoto, Genta Kato, and Koji Kawakami. Potentially inappropriate medication prescribing and the risk of unplanned hospitalization among the elderly: A self-matched, case-crossover study. Potentially inappropriate medication prescribing and the risk of unplanned hospitalization among the elderly: A self-matched, case-crossover study. Potentially inappropriate medication prescribing and the risk of unplanned hospitalization among the elderly: A self-matched, case-crossover study. Drug Safety, 41, 10, 959-968 Drug Safety, 41, 10, 959-968 Drug Safety, 41, 10, 959-968 2018 英語 公開
Hiroshi Yonekura, Kahori Seto, Kazuki Ide, Yohei Kawasaki, Shiro Tanaka, Isao Nahara, Chikashi Takeda, and Koji Kawakami. Hiroshi Yonekura, Kahori Seto, Kazuki Ide, Yohei Kawasaki, Shiro Tanaka, Isao Nahara, Chikashi Takeda, and Koji Kawakami. Hiroshi Yonekura, Kahori Seto, Kazuki Ide, Yohei Kawasaki, Shiro Tanaka, Isao Nahara, Chikashi Takeda, and Koji Kawakami. Preoperative blood tests conducted before low-risk surgery in Japan: a retrospective observational study using a nationwide insurance claims database. Preoperative blood tests conducted before low-risk surgery in Japan: a retrospective observational study using a nationwide insurance claims database. Preoperative blood tests conducted before low-risk surgery in Japan: a retrospective observational study using a nationwide insurance claims database. Anesthesia and Analgesia, 126, 5, 1633-1640 Anesthesia and Analgesia, 126, 5, 1633-1640 Anesthesia and Analgesia, 126, 5, 1633-1640 2018 英語 公開
Satomi Yoshida, Wilunda Calistus, Takeshi Kimura, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Satomi Yoshida, Wilunda Calistus, Takeshi Kimura, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Satomi Yoshida, Wilunda Calistus, Takeshi Kimura, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Prenatal alcohol exposure and suspected hearing impairment among children: a population-based retrospective cohort study. Prenatal alcohol exposure and suspected hearing impairment among children: a population-based retrospective cohort study. Prenatal alcohol exposure and suspected hearing impairment among children: a population-based retrospective cohort study. Alcohol and Alcoholism, 53, 3, 221-227 Alcohol and Alcoholism, 53, 3, 221-227 Alcohol and Alcoholism, 53, 3, 221-227 2018 英語 公開
Óskar Hálfdánarson, Helga Zoëga, Lise Aagaard, Miquel Bernardo, Lena Brandt, Anna Coma Fusté, Kari Furu, Kristina Garuoliené, Falk Hoffmann, Krista F. Huybrechts, Luuk J. Kalverdijk, Koji Kawakami, Helle Kieler, Takuya Kinoshita, Melisa Litchfield, Soffy C. López, Jorge E. Machado-Alba, Manuel E. Machado-Duquw, Mufaddal Mahesri, Prasad S. Nishtala, Sallie Pearson, Johan Reutfors, Leena K. Saastamoinen, Izumi Sato, Catharina C.M. Schuiling-Veninga, Yu-Chiau Shyu, Svetlana Skurtveit, Hélène Verdoux, Liang-Jen Wang, Corinne Zara Yahni, and Christian J. Bachmann. Óskar Hálfdánarson, Helga Zoëga, Lise Aagaard, Miquel Bernardo, Lena Brandt, Anna Coma Fusté, Kari Furu, Kristina Garuoliené, Falk Hoffmann, Krista F. Huybrechts, Luuk J. Kalverdijk, Koji Kawakami, Helle Kieler, Takuya Kinoshita, Melisa Litchfield, Soffy C. López, Jorge E. Machado-Alba, Manuel E. Machado-Duquw, Mufaddal Mahesri, Prasad S. Nishtala, Sallie Pearson, Johan Reutfors, Leena K. Saastamoinen, Izumi Sato, Catharina C.M. Schuiling-Veninga, Yu-Chiau Shyu, Svetlana Skurtveit, Hélène Verdoux, Liang-Jen Wang, Corinne Zara Yahni, and Christian J. Bachmann. Óskar Hálfdánarson, Helga Zoëga, Lise Aagaard, Miquel Bernardo, Lena Brandt, Anna Coma Fusté, Kari Furu, Kristina Garuoliené, Falk Hoffmann, Krista F. Huybrechts, Luuk J. Kalverdijk, Koji Kawakami, Helle Kieler, Takuya Kinoshita, Melisa Litchfield, Soffy C. López, Jorge E. Machado-Alba, Manuel E. Machado-Duquw, Mufaddal Mahesri, Prasad S. Nishtala, Sallie Pearson, Johan Reutfors, Leena K. Saastamoinen, Izumi Sato, Catharina C.M. Schuiling-Veninga, Yu-Chiau Shyu, Svetlana Skurtveit, Hélène Verdoux, Liang-Jen Wang, Corinne Zara Yahni, and Christian J. Bachmann. Large variety in antipsychotic utilisation in children, adults, and older adults in 16 countries worldwide. Large variety in antipsychotic utilisation in children, adults, and older adults in 16 countries worldwide. Large variety in antipsychotic utilisation in children, adults, and older adults in 16 countries worldwide. European Neuropsychopharmacology, 27, 10, 1064-1076 European Neuropsychopharmacology, 27, 10, 1064-1076 European Neuropsychopharmacology, 27, 10, 1064-1076 2017 英語 公開
Yasuyuki Honjo, Ayaki Takashi, Takami Tomiyama, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Hiroshi Mori, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami. Yasuyuki Honjo, Ayaki Takashi, Takami Tomiyama, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Hiroshi Mori, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami. Yasuyuki Honjo, Ayaki Takashi, Takami Tomiyama, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Hiroshi Mori, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami. Decreased levels of PDI and P5 in oligodendrocytes in Alzheimer’s disease. Decreased levels of PDI and P5 in oligodendrocytes in Alzheimer’s disease. Decreased levels of PDI and P5 in oligodendrocytes in Alzheimer’s disease. Neuropathology, 7, 6, 495-501 Neuropathology, 7, 6, 495-501 Neuropathology, 7, 6, 495-501 2017 公開
208. Masato Takeuchi, Taichi Kawamura, Izumi Sato, and Koji Kawakami. 208. Masato Takeuchi, Taichi Kawamura, Izumi Sato, and Koji Kawakami. 208. Masato Takeuchi, Taichi Kawamura, Izumi Sato, and Koji Kawakami. Population-based incidence of diabetic ketoacidosis in type 2 diabetes: medical claims data analysis in Japan. Population-based incidence of diabetic ketoacidosis in type 2 diabetes: medical claims data analysis in Japan. Population-based incidence of diabetic ketoacidosis in type 2 diabetes: medical claims data analysis in Japan. Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 27, 1, 123-126 Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 27, 1, 123-126 Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 27, 1, 123-126 2017 英語 公開
Takahiro Imanaka, Izumi Sato, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Takahiro Imanaka, Izumi Sato, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Takahiro Imanaka, Izumi Sato, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Predictive factors for the placebo effect in clinical trials for dry eye: A pooled analysis of three clinical trials. Predictive factors for the placebo effect in clinical trials for dry eye: A pooled analysis of three clinical trials. Predictive factors for the placebo effect in clinical trials for dry eye: A pooled analysis of three clinical trials. British Journal of Opthalmology., 101, 11, 1471-1474 , 101, 11, 1471-1474 British Journal of Opthalmology., 101, 11, 1471-1474 2017 公開
Christian J. Bachmann, Lise Aagaard, Francisco J. de Abajo, Miquel Bernardo, Lena Brandt, Massimo Cartabia, Antonio Clavenna, Anna Coma Fusté, Kari Furu, Kristina Garuoliené, Falk Hoffmann, Samantha Hollingworth, Krista Huybrechts, Luuk J. Kalverdijk, Koji Kawakami, Helle Kieler, Takuya Kinoshita, Soffy C. López, Jorge E. Machado-Alba, Manuel E. Machado-Duque, Mufaddal Mahesri, Dolores Montero, Prasad Nishtala, Daniele Piovani, Johan Reutfors, Leena K. Saastamoinen, Izumi Sato, Catharina C.M. Schuiling-Veninga, Yu-Chiau Shyu, Dan Siskind, Svetlana Skurtveit, Hélène Verdoux, Liang-Jen Wang, Corinne Zara Yahni, Helga Zoëga, and David Taylor. Christian J. Bachmann, Lise Aagaard, Francisco J. de Abajo, Miquel Bernardo, Lena Brandt, Massimo Cartabia, Antonio Clavenna, Anna Coma Fusté, Kari Furu, Kristina Garuoliené, Falk Hoffmann, Samantha Hollingworth, Krista Huybrechts, Luuk J. Kalverdijk, Koji Kawakami, Helle Kieler, Takuya Kinoshita, Soffy C. López, Jorge E. Machado-Alba, Manuel E. Machado-Duque, Mufaddal Mahesri, Dolores Montero, Prasad Nishtala, Daniele Piovani, Johan Reutfors, Leena K. Saastamoinen, Izumi Sato, Catharina C.M. Schuiling-Veninga, Yu-Chiau Shyu, Dan Siskind, Svetlana Skurtveit, Hélène Verdoux, Liang-Jen Wang, Corinne Zara Yahni, Helga Zoëga, and David Taylor. Christian J. Bachmann, Lise Aagaard, Francisco J. de Abajo, Miquel Bernardo, Lena Brandt, Massimo Cartabia, Antonio Clavenna, Anna Coma Fusté, Kari Furu, Kristina Garuoliené, Falk Hoffmann, Samantha Hollingworth, Krista Huybrechts, Luuk J. Kalverdijk, Koji Kawakami, Helle Kieler, Takuya Kinoshita, Soffy C. López, Jorge E. Machado-Alba, Manuel E. Machado-Duque, Mufaddal Mahesri, Dolores Montero, Prasad Nishtala, Daniele Piovani, Johan Reutfors, Leena K. Saastamoinen, Izumi Sato, Catharina C.M. Schuiling-Veninga, Yu-Chiau Shyu, Dan Siskind, Svetlana Skurtveit, Hélène Verdoux, Liang-Jen Wang, Corinne Zara Yahni, Helga Zoëga, and David Taylor. International trends in clozapine use: A study in 17 countries, 2005–2014. International trends in clozapine use: A study in 17 countries, 2005–2014. International trends in clozapine use: A study in 17 countries, 2005–2014. Acta Psychiatrica Scandinavica, 136, 1, 37-51 Acta Psychiatrica Scandinavica, 136, 1, 37-51 Acta Psychiatrica Scandinavica, 136, 1, 37-51 2017 公開
Nanthini Thevi Bhoo Pathy, Shinako Inaida, Shiro Tanaka, Nur Aishah Taib, Cheng Har Yip, Marniza Saad, and Koji Kawakami. Nanthini Thevi Bhoo Pathy, Shinako Inaida, Shiro Tanaka, Nur Aishah Taib, Cheng Har Yip, Marniza Saad, and Koji Kawakami. Nanthini Thevi Bhoo Pathy, Shinako Inaida, Shiro Tanaka, Nur Aishah Taib, Cheng Har Yip, Marniza Saad, and Koji Kawakami. Impact of adjuvant chemotherapy on survival of women with T1M0N0, hormone receptor negative breast cancer. Impact of adjuvant chemotherapy on survival of women with T1M0N0, hormone receptor negative breast cancer. Impact of adjuvant chemotherapy on survival of women with T1M0N0, hormone receptor negative breast cancer. Cancer Epidemiology, 48, 56-61 Cancer Epidemiology, 48, 56-61 Cancer Epidemiology, 48, 56-61 2017 英語 公開
井出 和希, 吉田 都美, 尾板 靖子, 川上 浩司. 井出 和希, 吉田 都美, 尾板 靖子, 川上 浩司. 学校健診データの利活用に関する認識と理解:保護者を対象としたアンケート調査 学校健診データの利活用に関する認識と理解:保護者を対象としたアンケート調査 学校保健研究, 59, 341-346 学校保健研究, 59, 341-346 , 59, 341-346 2017 公開
Kimiko Kadohara, Izumi Sato, and Koji Kawakami. Kimiko Kadohara, Izumi Sato, and Koji Kawakami. Kimiko Kadohara, Izumi Sato, and Koji Kawakami. Diabetes mellitus and risk of early-onset Alzheimer’s disease: A population-based case-control study. Diabetes mellitus and risk of early-onset Alzheimer’s disease: A population-based case-control study. Diabetes mellitus and risk of early-onset Alzheimer’s disease: A population-based case-control study. European Journal of Neurology, 24, 944-949 European Journal of Neurology, 24, 944-949 European Journal of Neurology, 24, 944-949 2017 英語 公開
Kimiko Kadohara, Izumi Sato, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Kimiko Kadohara, Izumi Sato, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Kimiko Kadohara, Izumi Sato, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, and Koji Kawakami. Trends and prescription patterns of anti-Alzheimer disease drugs used in Japan from 2010 to 2015. Trends and prescription patterns of anti-Alzheimer disease drugs used in Japan from 2010 to 2015. Trends and prescription patterns of anti-Alzheimer disease drugs used in Japan from 2010 to 2015. Neurology and Therapy., 6, 1, 25-37 Neurology and Therapy., 6, 1, 25-37 Neurology and Therapy., 6, 1, 25-37 2017 英語 公開
Kenji Kochi, Izumi Sato, Chika Nishiyama, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, Yusuke Ogawa, Toshi A. Furukawa, and Koji Kawakami. Kenji Kochi, Izumi Sato, Chika Nishiyama, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, Yusuke Ogawa, Toshi A. Furukawa, and Koji Kawakami. Kenji Kochi, Izumi Sato, Chika Nishiyama, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yuko Doi, Masaru Arai, Yosuke Fujii, Toshiyuki Matsunaga, Yusuke Ogawa, Toshi A. Furukawa, and Koji Kawakami. Trends in antipsychotic prescriptions for Japanese outpatients during 2006–2012: a descriptive epidemiological study. Trends in antipsychotic prescriptions for Japanese outpatients during 2006–2012: a descriptive epidemiological study. Trends in antipsychotic prescriptions for Japanese outpatients during 2006–2012: a descriptive epidemiological study. Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 26, 6, 642-656 Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 26, 6, 642-656 Pharmacoepidemiology and Drug Safety, 26, 6, 642-656 2017 公開
Hongyan Chen, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Hongyan Chen, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Hongyan Chen, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Short sleep and risk of proteinuria in 3-year-olds in Japan: a population-based cohort study. Short sleep and risk of proteinuria in 3-year-olds in Japan: a population-based cohort study. Short sleep and risk of proteinuria in 3-year-olds in Japan: a population-based cohort study. Sleep Medicine, 40, 33-39 Sleep Medicine, 40, 33-39 Sleep Medicine, 40, 33-39 2017 英語 公開
Lin Song, Satomi Yoshida, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yusuke Ogawa, Toshiaki A. Furukawa, and Koji Kawakami. Lin Song, Satomi Yoshida, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yusuke Ogawa, Toshiaki A. Furukawa, and Koji Kawakami. Lin Song, Satomi Yoshida, Sachiko Tanaka-Mizuno, Yusuke Ogawa, Toshiaki A. Furukawa, and Koji Kawakami. Association between eicosapentaenoic acid (EPA) medication intake and new onset of depression among patients with hyperlipidemia: a 3-year follow-up study. Association between eicosapentaenoic acid (EPA) medication intake and new onset of depression among patients with hyperlipidemia: a 3-year follow-up study. Association between eicosapentaenoic acid (EPA) medication intake and new onset of depression among patients with hyperlipidemia: a 3-year follow-up study. Journal of Nutrition & Intermediary Metabolism, 9, 12-16 Journal of Nutrition & Intermediary Metabolism, 9, 12-16 Journal of Nutrition & Intermediary Metabolism, 9, 12-16 2017 英語 公開
Masahiro Iwasaku, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Kimihiko Kimachi, and Koji Kawakami. Masahiro Iwasaku, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Kimihiko Kimachi, and Koji Kawakami. Masahiro Iwasaku, Maki Shinzawa, Shiro Tanaka, Kimihiko Kimachi, and Koji Kawakami. Clinical characteristics of adrenal crisis in adult population with and without predisposing chronic adrenal insufficiency: a retrospective cohort study. Clinical characteristics of adrenal crisis in adult population with and without predisposing chronic adrenal insufficiency: a retrospective cohort study. Clinical characteristics of adrenal crisis in adult population with and without predisposing chronic adrenal insufficiency: a retrospective cohort study. BMC Endocrine Disorders, 17, 1, 58 BMC Endocrine Disorders, 17, 1, 58 BMC Endocrine Disorders, 17, 1, 58 2017 英語 公開
Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. Bile acid as an effective absorption enhancer for oral delivery of EGFR-targeted hybrid peptide. Bile acid as an effective absorption enhancer for oral delivery of EGFR-targeted hybrid peptide. Bile acid as an effective absorption enhancer for oral delivery of EGFR-targeted hybrid peptide. Journal of Pharmaceutical Sciences, 107, 5, 1322-1329 Journal of Pharmaceutical Sciences, 107, 5, 1322-1329 Journal of Pharmaceutical Sciences, 107, 5, 1322-1329 2017 英語 公開
Satomi Yoshida, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Satomi Yoshida, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Satomi Yoshida, Masato Takeuchi, and Koji Kawakami. Prescription of antibiotics to pre-school children from 2005 to 2014 in Japan: a retrospective claims database study. Prescription of antibiotics to pre-school children from 2005 to 2014 in Japan: a retrospective claims database study. Prescription of antibiotics to pre-school children from 2005 to 2014 in Japan: a retrospective claims database study. Journal of Public Health, 40, 2, 397-403 Journal of Public Health, 40, 2, 397-403 Journal of Public Health, 40, 2, 397-403 2017 英語 公開
Yuji Kanazawa, Masato Takeuchi, Ichiro Tateya, Koichi Omori, and Koji Kawakami. Yuji Kanazawa, Masato Takeuchi, Ichiro Tateya, Koichi Omori, and Koji Kawakami. Yuji Kanazawa, Masato Takeuchi, Ichiro Tateya, Koichi Omori, and Koji Kawakami. Clinical epidemiology of tracheal invasion from thyroid cancer in Japanese population study - functional outcomes and effect of aging. Clinical epidemiology of tracheal invasion from thyroid cancer in Japanese population study - functional outcomes and effect of aging. Clinical epidemiology of tracheal invasion from thyroid cancer in Japanese population study - functional outcomes and effect of aging. Journal of Cancer Epidemiology, 50, Pt A, 107-112 Journal of Cancer Epidemiology, 50, Pt A, 107-112 Journal of Cancer Epidemiology, 50, Pt A, 107-112 2017 公開
212. Takeshi Kimura, Masato Takeuchi, Takumi Imai, Shiro Tanaka, Koji Kawakami, and Neonatal Research Network of Japan. 212. Takeshi Kimura, Masato Takeuchi, Takumi Imai, Shiro Tanaka, Koji Kawakami, and Neonatal Research Network of Japan. 212. Takeshi Kimura, Masato Takeuchi, Takumi Imai, Shiro Tanaka, Koji Kawakami, and Neonatal Research Network of Japan. Neurodevelopment at 3 Years in Neonates Born by Vaginal Delivery versus Cesarean Section at <26 Weeks of Gestation: Retrospective Analysis of a Nationwide Registry in Japan. Neurodevelopment at 3 Years in Neonates Born by Vaginal Delivery versus Cesarean Section at <26 Weeks of Gestation: Retrospective Analysis of a Nationwide Registry in Japan. Neurodevelopment at 3 Years in Neonates Born by Vaginal Delivery versus Cesarean Section at <26 Weeks of Gestation: Retrospective Analysis of a Nationwide Registry in Japan. Neonatology, 112, 3, 258-266 Neonatology, 112, 3, 258-266 Neonatology, 112, 3, 258-266 2017 公開
Hironobu Tokumasu, Satoko Tokumasu, and Koji Kawakami Hironobu Tokumasu, Satoko Tokumasu, and Koji Kawakami Hironobu Tokumasu, Satoko Tokumasu, and Koji Kawakami Impact of pre-eclampsia in extremely premature infants: a population-basen study Impact of pre-eclampsia in extremely premature infants: a population-basen study Impact of pre-eclampsia in extremely premature infants: a population-basen study Pediatrics International Pediatrics International Pediatrics International 2016 英語 公開
河内 健治,川上 浩司 河内 健治,川上 浩司 不確実性に対処する-感度分析- 不確実性に対処する-感度分析- 治療 治療 2016 日本語 公開
Taichi Kawamura, Izumi Sato, and Koji Kawakami Taichi Kawamura, Izumi Sato, and Koji Kawakami Taichi Kawamura, Izumi Sato, and Koji Kawakami Factors influencing the placebo effect in patients with primary open-angle glaucoma or ocular hypertention: an analysis of two randomized clinical trias Factors influencing the placebo effect in patients with primary open-angle glaucoma or ocular hypertention: an analysis of two randomized clinical trias Factors influencing the placebo effect in patients with primary open-angle glaucoma or ocular hypertention: an analysis of two randomized clinical trias PLoS ONE PLoS ONE PLoS ONE 2016 英語 公開
川上 浩司 川上 浩司 行政健康資料の可視化とデータベース構築による予防医療にむけて 行政健康資料の可視化とデータベース構築による予防医療にむけて ファルマシア(日本薬学会雑誌), 52, 10, 925-929 ファルマシア(日本薬学会雑誌), 52, 10, 925-929 , 52, 10, 925-929 2016 公開
373. 尾上 洋介, 中尾 彰宏, 粂 直人, 小山田 耕二, 川上 浩司. 373. 尾上 洋介, 中尾 彰宏, 粂 直人, 小山田 耕二, 川上 浩司. 学校健康診断情報の有効活用に向けた匿名データベース構築の取り組み. 学校健康診断情報の有効活用に向けた匿名データベース構築の取り組み. 医療情報学., 36, 5, 221-229 医療情報学., 36, 5, 221-229 , 36, 5, 221-229 2016 日本語 公開
Nao Hanaki, Shintaro Sengoku, Yuichi Imanaka, and Koji Kawakami. Nao Hanaki, Shintaro Sengoku, Yuichi Imanaka, and Koji Kawakami. Nao Hanaki, Shintaro Sengoku, Yuichi Imanaka, and Koji Kawakami. The clinical application of medical science research: investment and duration. The clinical application of medical science research: investment and duration. The clinical application of medical science research: investment and duration. Journal of Translational Science, 2, 5, 272-276 Journal of Translational Science, 2, 5, 272-276 Journal of Translational Science, 2, 5, 272-276 2016 英語 公開
Calistus Wilunda, Shiro Tanaka, Giovanni Putoto, Ademe Tsegaye, and Koji Kawakami. Calistus Wilunda, Shiro Tanaka, Giovanni Putoto, Ademe Tsegaye, and Koji Kawakami. Calistus Wilunda, Shiro Tanaka, Giovanni Putoto, Ademe Tsegaye, and Koji Kawakami. Evaluation of a maternal health care project in South West Shoa Zone, Ethiopia: before-and-after comparison. Evaluation of a maternal health care project in South West Shoa Zone, Ethiopia: before-and-after comparison. Evaluation of a maternal health care project in South West Shoa Zone, Ethiopia: before-and-after comparison. Reproductive Health, 13, 1, 95 Reproductive Health, 13, 1, 95 Reproductive Health, 13, 1, 95 2016 英語 公開
Akira Sato, Shota Hamada, Yuki Urashima, Shiro Tanaka, Hiroaki Okamoto, and Koji Kawakami Akira Sato, Shota Hamada, Yuki Urashima, Shiro Tanaka, Hiroaki Okamoto, and Koji Kawakami Akira Sato, Shota Hamada, Yuki Urashima, Shiro Tanaka, Hiroaki Okamoto, and Koji Kawakami The effect of false-positive results on subsequent participation in lung cancer screening with chest X-ray The effect of false-positive results on subsequent participation in lung cancer screening with chest X-ray The effect of false-positive results on subsequent participation in lung cancer screening with chest X-ray Journal of Epidemiology Journal of Epidemiology Journal of Epidemiology 2016 英語 公開
Osamu Kikuchi, Shinya Ohashi, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Yukie Nakai, Shinichi Miyamoto, Tsutomu Chiba, Manabu Muto, and Koji Kawakami Osamu Kikuchi, Shinya Ohashi, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Yukie Nakai, Shinichi Miyamoto, Tsutomu Chiba, Manabu Muto, and Koji Kawakami Osamu Kikuchi, Shinya Ohashi, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Yukie Nakai, Shinichi Miyamoto, Tsutomu Chiba, Manabu Muto, and Koji Kawakami Novel EGFR-targeted strategy with hybrid peptide against oesophageal squamous cell carcinoma Novel EGFR-targeted strategy with hybrid peptide against oesophageal squamous cell carcinoma Novel EGFR-targeted strategy with hybrid peptide against oesophageal squamous cell carcinoma Scientific Reports Scientific Reports Scientific Reports 2016 英語 公開
Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Ryohsuke Kurihara, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobumi Suzuki, and Koji Kawakami Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Ryohsuke Kurihara, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobumi Suzuki, and Koji Kawakami Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Ryohsuke Kurihara, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobumi Suzuki, and Koji Kawakami Monitoring of Bip promoter activation during cancer cell growth by bioluminescence imaging technique at single cell level Monitoring of Bip promoter activation during cancer cell growth by bioluminescence imaging technique at single cell level Monitoring of Bip promoter activation during cancer cell growth by bioluminescence imaging technique at single cell level Integrative Cancer Science and Therapeutics Integrative Cancer Science and Therapeutics Integrative Cancer Science and Therapeutics 2015 英語 公開
Osamu Takizawa, Hisashi Urushihara, Shiro Tanaka, Yukiko Doi, Masaru Arai, Toshiyuki Matsunaga, Naomi Ogata, and Koji Kawakami. Osamu Takizawa, Hisashi Urushihara, Shiro Tanaka, Yukiko Doi, Masaru Arai, Toshiyuki Matsunaga, Naomi Ogata, and Koji Kawakami. Osamu Takizawa, Hisashi Urushihara, Shiro Tanaka, Yukiko Doi, Masaru Arai, Toshiyuki Matsunaga, Naomi Ogata, and Koji Kawakami. Utilization trends and management and prescription of oral anticancer medicines using nationwide pharmacy databases and a questionnaire survey of community pharmacies in Japan Utilization trends and management and prescription of oral anticancer medicines using nationwide pharmacy databases and a questionnaire survey of community pharmacies in Japan Utilization trends and management and prescription of oral anticancer medicines using nationwide pharmacy databases and a questionnaire survey of community pharmacies in Japan International Journal of Pharmacy and Pharmaceutical Research International Journal of Pharmacy and Pharmaceutical Research International Journal of Pharmacy and Pharmaceutical Research 2015 英語 公開
高橋 由光, 瓜生原 葉子, 井上 真智子, 岡本 茂, 柏原 英則, 鬼頭 久美子, 篠原 圭子, 萬代 真理恵, 森岡 美帆, 田中 司朗, 川上 浩司, 中山 健夫 高橋 由光, 瓜生原 葉子, 井上 真智子, 岡本 茂, 柏原 英則, 鬼頭 久美子, 篠原 圭子, 萬代 真理恵, 森岡 美帆, 田中 司朗, 川上 浩司, 中山 健夫 医療等分野における番号制度導入への医師を対象にした意識調査 医療等分野における番号制度導入への医師を対象にした意識調査 Japanese Journal of Public Health(日本公衆衛生雑誌) Japanese Journal of Public Health(日本公衆衛生雑誌) 2015 日本語 公開
錦織 達人, 川上 浩司,後藤 励,肥田 侯矢,坂井 義治 錦織 達人, 川上 浩司,後藤 励,肥田 侯矢,坂井 義治 外科領域におけるHealth Technology Assessment 外科領域におけるHealth Technology Assessment 日本外科学会雑誌, 116, 1, 64-69 日本外科学会雑誌, 116, 1, 64-69 , 116, 1, 64-69 2015 日本語 公開
Yasuyuki Honjo, Takashi Ayaki, Takami Tomiyama, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Hiroshi Mori, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami Yasuyuki Honjo, Takashi Ayaki, Takami Tomiyama, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Hiroshi Mori, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami Yasuyuki Honjo, Takashi Ayaki, Takami Tomiyama, Tomohisa Horibe, Hidefumi Ito, Hiroshi Mori, Ryosuke Takahashi, and Koji Kawakami Increased GADD34 in oligodendrocytes in Alzheimer’s disease Increased GADD34 in oligodendrocytes in Alzheimer’s disease Increased GADD34 in oligodendrocytes in Alzheimer’s disease Neuroscience Letters Neuroscience Letters Neuroscience Letters 2015 英語 公開
Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Yasuhiko Tabata, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Yasuhiko Tabata, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Yasuhiko Tabata, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami Enhancement of anti-tumor activity of hybrid peptide in conjugation with carboxymethyl dextran via disulfide linkers Enhancement of anti-tumor activity of hybrid peptide in conjugation with carboxymethyl dextran via disulfide linkers Enhancement of anti-tumor activity of hybrid peptide in conjugation with carboxymethyl dextran via disulfide linkers European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics, 92, 228-236 European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics, 92, 228-236 European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics, 92, 228-236 2015 英語 公開
Shota Hamada, Hironobu Tokumasu, Akira Sato, Masahiro Iwasaku, and Koji Kawakami Shota Hamada, Hironobu Tokumasu, Akira Sato, Masahiro Iwasaku, and Koji Kawakami Shota Hamada, Hironobu Tokumasu, Akira Sato, Masahiro Iwasaku, and Koji Kawakami Domperidone in combination with ORT for the treatment of acute gastroenteritis in children: a multicenter, randomized controlled trial Domperidone in combination with ORT for the treatment of acute gastroenteritis in children: a multicenter, randomized controlled trial Domperidone in combination with ORT for the treatment of acute gastroenteritis in children: a multicenter, randomized controlled trial Global Pediatric Health Global Pediatric Health Global Pediatric Health 2015 英語 公開
Osamu Takizawa, Hisashi Urushihara, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Osamu Takizawa, Hisashi Urushihara, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Osamu Takizawa, Hisashi Urushihara, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Price difference as a predictor of the selection between brand name and generic statins in Japan Price difference as a predictor of the selection between brand name and generic statins in Japan Price difference as a predictor of the selection between brand name and generic statins in Japan Health Policy, 119, 612-619 Health Policy, 119, 612-619 Health Policy, 119, 612-619 2015 英語 公開
Shiro Tanaka, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Kahori Seto, Sachiko Tanaka, and Koji Kawakami Shiro Tanaka, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Kahori Seto, Sachiko Tanaka, and Koji Kawakami Shiro Tanaka, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Kahori Seto, Sachiko Tanaka, and Koji Kawakami Secondhand smoke and incidence of dental caries in deciduous teeth among children in Japan - Results from the Kobe Offspring Study Secondhand smoke and incidence of dental caries in deciduous teeth among children in Japan - Results from the Kobe Offspring Study Secondhand smoke and incidence of dental caries in deciduous teeth among children in Japan - Results from the Kobe Offspring Study British Medical Journal (BMJ), 51, 5397 British Medical Journal (BMJ), 51, 5397 British Medical Journal (BMJ), 51, 5397 2015 英語 公開
Jia Guan, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Jia Guan, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Jia Guan, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Anticonvulsants or antidepressants in combination pharmacotherapy for treatment of neuropathic pain in cancer patients: a systematic review and meta-analysis Anticonvulsants or antidepressants in combination pharmacotherapy for treatment of neuropathic pain in cancer patients: a systematic review and meta-analysis Anticonvulsants or antidepressants in combination pharmacotherapy for treatment of neuropathic pain in cancer patients: a systematic review and meta-analysis Clinical Journal of Pain Clinical Journal of Pain Clinical Journal of Pain 2015 英語 公開
Akira Sato, E Aramaki, Y Shimamoto, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Akira Sato, E Aramaki, Y Shimamoto, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Akira Sato, E Aramaki, Y Shimamoto, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami Blog posting after lung cancer notification: content analysis of blogs written by patients or their families Blog posting after lung cancer notification: content analysis of blogs written by patients or their families Blog posting after lung cancer notification: content analysis of blogs written by patients or their families JMIR Cancer JMIR Cancer JMIR Cancer 2015 英語 公開
Kahori Seto, Junta Yamamichi, Shiro Hinotsu, Koichi Nagata, Yasutoshi Kobayashi, Hisashi Urushihara, and Koji Kawakami Kahori Seto, Junta Yamamichi, Shiro Hinotsu, Koichi Nagata, Yasutoshi Kobayashi, Hisashi Urushihara, and Koji Kawakami Kahori Seto, Junta Yamamichi, Shiro Hinotsu, Koichi Nagata, Yasutoshi Kobayashi, Hisashi Urushihara, and Koji Kawakami Patterns and trends in diagnostic tests use for detection of colorectal cancer after screening with the immunochemical fecal occult blood test in Japan Patterns and trends in diagnostic tests use for detection of colorectal cancer after screening with the immunochemical fecal occult blood test in Japan Patterns and trends in diagnostic tests use for detection of colorectal cancer after screening with the immunochemical fecal occult blood test in Japan Open Journal of Clinical Diagnostics Open Journal of Clinical Diagnostics Open Journal of Clinical Diagnostics 2015 英語 公開
Nobuyoshi Takabayashi, Kyoko Murata, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Nobuyoshi Takabayashi, Kyoko Murata, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Nobuyoshi Takabayashi, Kyoko Murata, Shiro Tanaka, and Koji Kawakami. Cost-effectiveness of proton pump inhibitor co-therapy in patients taking aspirin for secondary prevention of ischemic stroke Cost-effectiveness of proton pump inhibitor co-therapy in patients taking aspirin for secondary prevention of ischemic stroke Cost-effectiveness of proton pump inhibitor co-therapy in patients taking aspirin for secondary prevention of ischemic stroke PharmacoEconomics, 33, 1091-1100 PharmacoEconomics, 33, 1091-1100 PharmacoEconomics, 33, 1091-1100 2015 英語 公開
Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami. Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami. Arong Gaowa, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami. Potent anti-tumor effects of EGFR-targeted hybrid peptide on mice bearing liver metastases Potent anti-tumor effects of EGFR-targeted hybrid peptide on mice bearing liver metastases Potent anti-tumor effects of EGFR-targeted hybrid peptide on mice bearing liver metastases Clinical & Experimental Metastasis Clinical & Experimental Metastasis Clinical & Experimental Metastasis 2015 英語 公開
長尾 雅能, 杉山 綾香, 足立 由起, 漆原 尚巳, 一山 智,川上 浩司 長尾 雅能, 杉山 綾香, 足立 由起, 漆原 尚巳, 一山 智,川上 浩司 京大病院における採血時フルネーム名乗らせ確認の遵守向上の取り組み 京大病院における採血時フルネーム名乗らせ確認の遵守向上の取り組み 医療の質・安全学会誌(JJQSH), 7, 3, 228-234 医療の質・安全学会誌(JJQSH), 7, 3, 228-234 , 7, 3, 228-234 2012 日本語 公開
川上 浩司, 漆原 尚巳 川上 浩司, 漆原 尚巳 日本の医薬品・医療機器開発へのInvestigational New Drug制度の導入による経済的影響の検討 日本の医薬品・医療機器開発へのInvestigational New Drug制度の導入による経済的影響の検討 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 2011 日本語 公開
川上 浩司, 樋之津 史郎, 浜田 将太 川上 浩司, 樋之津 史郎, 浜田 将太 治療費の国際比較-乳癌患者におけるシミュレーション- 治療費の国際比較-乳癌患者におけるシミュレーション- 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 2011 日本語 公開
川上 浩司, 樋之津 史郎, 漆原 尚巳, 大西 佳恵 川上 浩司, 樋之津 史郎, 漆原 尚巳, 大西 佳恵 わが国における高脂血症治療薬の適正使用にかかる経済的評価(2) わが国における高脂血症治療薬の適正使用にかかる経済的評価(2) 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 2011 日本語 公開
川上 浩司 川上 浩司 日本版IND制度の導入に向けての国際動向調査研究-米国の研究開発事例をもとに-(平成22年度レギュラトリーサイエンス推進調査研究事業研究報告) 日本版IND制度の導入に向けての国際動向調査研究-米国の研究開発事例をもとに-(平成22年度レギュラトリーサイエンス推進調査研究事業研究報告) 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス, 42, 9, 843-450 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス, 42, 9, 843-450 , 42, 9, 843-450 2011 日本語 公開
川上 浩司, 樋之津 史郎, 漆原 尚巳, 大西 佳恵 川上 浩司, 樋之津 史郎, 漆原 尚巳, 大西 佳恵 わが国における高脂血症治療薬の適正使用にかかる経済的評価(1) わが国における高脂血症治療薬の適正使用にかかる経済的評価(1) 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 2011 日本語 公開
川上 浩司, 漆原 尚巳 川上 浩司, 漆原 尚巳 医薬品の開発及び承認申請における米国Investigational New Drug制度が適用された開発 医薬品の開発及び承認申請における米国Investigational New Drug制度が適用された開発 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 内閣府経済社会総合研究所ディスカッションペーパー 2011 日本語 公開
三品 浩基, 横山 葉子, 川上 浩司, 福原 俊一 三品 浩基, 横山 葉子, 川上 浩司, 福原 俊一 臨床医を対象とした臨床研究への関心および教育のあり方についての調査 臨床医を対象とした臨床研究への関心および教育のあり方についての調査 医学教育, 40, 5 医学教育, 40, 5 , 40, 5 2009 日本語 公開
川上 浩司 川上 浩司 FDAにおける人工酸素運搬体の研究開発に関するガイダンスの要点 FDAにおける人工酸素運搬体の研究開発に関するガイダンスの要点 人工血液-日本血液代替物学会会誌, 14, 2, 40-46 人工血液-日本血液代替物学会会誌, 14, 2, 40-46 , 14, 2, 40-46 2006 日本語 公開
260. 山岡 博之, 佃 守, 持松 いづみ, 長原 太郎, 榎本 弘幸, 加賀田 博子, 陰里 ゆうみ, 大長 さおり, 水野 晴美, 西村 剛志, 馬場 優, 川上 浩司 260. 山岡 博之, 佃 守, 持松 いづみ, 長原 太郎, 榎本 弘幸, 加賀田 博子, 陰里 ゆうみ, 大長 さおり, 水野 晴美, 西村 剛志, 馬場 優, 川上 浩司 H. Yamaoka; M. Tsukuda; I. Mochimatsu; T. Nagahara; H. Enomoto; H. Kagata; Y. Kagesato; S. Daicho; H. Mizuno; G. Nishimura; Y. Baba; K. Kawakami Thymidylate synthase expression in patients with hypopharyngeal carcinoma Thymidylate synthase expression in patients with hypopharyngeal carcinoma Thymidylate synthase expression in patients with hypopharyngeal carcinoma 癌と化学療法,, 25, 7, 1007-1012 癌と化学療法,, 25, 7, 1007-1012 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 25, 7, 1007-1012 1998 英語 公開
T. Horibe; A. Torisawa; R. Akiyoshi; Y. Hatta-Ohashi; H. Suzuki; K. Kawakami T. Horibe; A. Torisawa; R. Akiyoshi; Y. Hatta-Ohashi; H. Suzuki; K. Kawakami Transfection efficiency of normal and cancer cell lines and monitoring of promoter activity by single-cell bioluminescence imaging Transfection efficiency of normal and cancer cell lines and monitoring of promoter activity by single-cell bioluminescence imaging Luminescence, 29, 1, 96-100 , 29, 1, 96-100 Luminescence, 29, 1, 96-100 2014/02 英語 公開
S. Hamada; S. Hinotsu; K. Kawai; S. Yamada; S. Narita; T. Kamba; H. Nishiyama; Y. Arai; T. Habuchi; O. Ogawa; K. Kawakami S. Hamada; S. Hinotsu; K. Kawai; S. Yamada; S. Narita; T. Kamba; H. Nishiyama; Y. Arai; T. Habuchi; O. Ogawa; K. Kawakami Antiemetic efficacy and safety of a combination of palonosetron, aprepitant, and dexamethasone in patients with testicular germ cell tumor receiving 5-day cisplatin-based combination chemotherapy Antiemetic efficacy and safety of a combination of palonosetron, aprepitant, and dexamethasone in patients with testicular germ cell tumor receiving 5-day cisplatin-based combination chemotherapy Supportive Care in Cancer Supportive Care in Cancer 2014 英語 公開
Y. Honjo; T. Horibe; A. Torisawa; H. Ito; A. Nakanishi; H. Mori; T. Komiya; R. Takahashi; K. Kawakami Y. Honjo; T. Horibe; A. Torisawa; H. Ito; A. Nakanishi; H. Mori; T. Komiya; R. Takahashi; K. Kawakami Protein disulfide isomerase P5-immunopositive inclusions in patients with Alzheimer\\'s disease Protein disulfide isomerase P5-immunopositive inclusions in patients with Alzheimer\\'s disease Journal of Alzheimer\\'s Disease, 38, 3, 601-609 , 38, 3, 601-609 Journal of Alzheimer\\'s Disease, 38, 3, 601-609 2014 英語 公開
H. Katada; N. Yukawa; H. Urushihara; S. Tanaka; T. Mimori; K. Kawakami H. Katada; N. Yukawa; H. Urushihara; S. Tanaka; T. Mimori; K. Kawakami Prescription patterns and trends in anti-rheumatic drug use based on a large-scale claims database in Japan Prescription patterns and trends in anti-rheumatic drug use based on a large-scale claims database in Japan Clinical Rheumatology, 1-8 , 1-8 Clinical Rheumatology, 1-8 2014 英語 公開
A. Gaowa; T. Horibe; M. Kohno; K. Sato; H. Harada; M. Hiraoka; Y. Tabata; K. Kawakami A. Gaowa; T. Horibe; M. Kohno; K. Sato; H. Harada; M. Hiraoka; Y. Tabata; K. Kawakami Combination of hybrid peptide with biodegradable gelatin hydrogel for controlled release and enhancement of anti-tumor activity in vivo Combination of hybrid peptide with biodegradable gelatin hydrogel for controlled release and enhancement of anti-tumor activity in vivo Journal of Controlled Release, 176, 1, 1-7 , 176, 1, 1-7 Journal of Controlled Release, 176, 1, 1-7 2014 英語 公開
T.A. Furukawa; Y. Onishi; S. Hinotsu; A. Tajika; N. Takeshima; K. Shinohara; Y. Ogawa; Y. Hayasaka; K. Kawakami T.A. Furukawa; Y. Onishi; S. Hinotsu; A. Tajika; N. Takeshima; K. Shinohara; Y. Ogawa; Y. Hayasaka; K. Kawakami Prescription patterns following first-line new generation antidepressants for depression in Japan: A naturalistic cohort study based on a large claims database Prescription patterns following first-line new generation antidepressants for depression in Japan: A naturalistic cohort study based on a large claims database Journal of Affective Disorders, 150, 3, 916-922 , 150, 3, 916-922 Journal of Affective Disorders, 150, 3, 916-922 2013/09/25 英語 公開
K. Seto; J. Shoda; T. Horibe; E. Warabi; K. Ishige; K. Yamagata; M. Kohno; T. Yanagawa; H. Bukawa; K. Kawakami K. Seto; J. Shoda; T. Horibe; E. Warabi; K. Ishige; K. Yamagata; M. Kohno; T. Yanagawa; H. Bukawa; K. Kawakami Interleukin-4 receptor α-based hybrid peptide effectively induces antitumor activity in head and neck squamous cell carcinoma Interleukin-4 receptor α-based hybrid peptide effectively induces antitumor activity in head and neck squamous cell carcinoma Oncology Reports, 29, 6, 2147-2153 , 29, 6, 2147-2153 Oncology Reports, 29, 6, 2147-2153 2013/06 英語 公開
M. Kawamoto; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami M. Kawamoto; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami HER2-targeted hybrid peptide that blocks HER2 tyrosine kinase disintegrates cancer cell membrane and inhibits tumor growth in vivo HER2-targeted hybrid peptide that blocks HER2 tyrosine kinase disintegrates cancer cell membrane and inhibits tumor growth in vivo Molecular Cancer Therapeutics, 12, 4, 384-393 , 12, 4, 384-393 Molecular Cancer Therapeutics, 12, 4, 384-393 2013/04 英語 公開
M. Kawamoto; M. Kohno; T. Horibe; K. Kawakami M. Kawamoto; M. Kohno; T. Horibe; K. Kawakami Immunogenicity and toxicity of transferrin receptor-targeted hybrid peptide as a potent anticancer agent Immunogenicity and toxicity of transferrin receptor-targeted hybrid peptide as a potent anticancer agent Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 71, 3, 799-807 , 71, 3, 799-807 Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 71, 3, 799-807 2013/03 英語 公開
H. Tokumasu; S. Hinotsu; F. Kita; K. Kawakami H. Tokumasu; S. Hinotsu; F. Kita; K. Kawakami Predictive value of clinical chorioamnionitis in extremely premature infants Predictive value of clinical chorioamnionitis in extremely premature infants Pediatrics International, 55, 1, 35-38 , 55, 1, 35-38 Pediatrics International, 55, 1, 35-38 2013/02 英語 公開
Y. Onishi; S. Hinotsu; Y.M. Nakao; H. Urushihara; K. Kawakami Y. Onishi; S. Hinotsu; Y.M. Nakao; H. Urushihara; K. Kawakami Economic evaluation of pravastatin for primary prevention of coronary artery disease based on risk prediction from JALS-ECC in Japan Economic evaluation of pravastatin for primary prevention of coronary artery disease based on risk prediction from JALS-ECC in Japan Value in Health Regional Issues, 2, 1, 5-12 , 2, 1, 5-12 Value in Health Regional Issues, 2, 1, 5-12 2013 英語 公開
K. Ohara; M. Kohno; K. Kawakami K. Ohara; M. Kohno; K. Kawakami Localization of the anti-cancer peptide EGFR-lytic hybrid peptide in human pancreatic cancer BxPC-3 cells by immunocytochemistry Localization of the anti-cancer peptide EGFR-lytic hybrid peptide in human pancreatic cancer BxPC-3 cells by immunocytochemistry Journal of Peptide Science, 19, 8, 511-515 , 19, 8, 511-515 Journal of Peptide Science, 19, 8, 511-515 2013 英語 公開
Y. Onishi; S. Hinotsu; T.A. Furukawa; K. Kawakami Y. Onishi; S. Hinotsu; T.A. Furukawa; K. Kawakami Psychotropic prescription patterns among patients diagnosed with depressive disorder based on claims database in Japan Psychotropic prescription patterns among patients diagnosed with depressive disorder based on claims database in Japan Clinical Drug Investigation, 33, 8, 597-605 , 33, 8, 597-605 Clinical Drug Investigation, 33, 8, 597-605 2013 英語 公開
N. Takabayashi; H. Urushihara; K. Kawakami N. Takabayashi; H. Urushihara; K. Kawakami Biased Safety Reporting in Blinded Randomized Clinical Trials: Meta-Analysis of Angiotensin Receptor Blocker Trials Biased Safety Reporting in Blinded Randomized Clinical Trials: Meta-Analysis of Angiotensin Receptor Blocker Trials PLoS ONE, 8, 9 , 8, 9 PLoS ONE, 8, 9 2013 英語 公開
A. Ogawa; S. Hinotsu; K. Kawakami A. Ogawa; S. Hinotsu; K. Kawakami Does late morning waking-up affect sleep during the following night in patients with primary insomnia? Does late morning waking-up affect sleep during the following night in patients with primary insomnia? Biological Rhythm Research, 44, 6, 938-948 , 44, 6, 938-948 Biological Rhythm Research, 44, 6, 938-948 2013 英語 公開
K. Ohara; M. Kohno; T. Hamada; K. Kawakami K. Ohara; M. Kohno; T. Hamada; K. Kawakami Entry of a cationic lytic-type peptide into the cytoplasm via endocytosis-dependent and -independent pathways in human glioma U251 cells Entry of a cationic lytic-type peptide into the cytoplasm via endocytosis-dependent and -independent pathways in human glioma U251 cells Peptides, 50, 28-35 , 50, 28-35 Peptides, 50, 28-35 2013 英語 公開
M. Kohno; K. Ohara; T. Horibe; K. Kawakami M. Kohno; K. Ohara; T. Horibe; K. Kawakami Inhibition of Neurite Outgrowth by a Neuropilin-1 Binding Peptide Derived from Semaphorin 3A Inhibition of Neurite Outgrowth by a Neuropilin-1 Binding Peptide Derived from Semaphorin 3A International Journal of Peptide Research and Therapeutics, 1-8 , 1-8 International Journal of Peptide Research and Therapeutics, 1-8 2013 英語 公開
S. Hamada; S. Hinotsu; H. Ishiguro; M. Toi; K. Kawakami S. Hamada; S. Hinotsu; H. Ishiguro; M. Toi; K. Kawakami Cross-national comparison of medical costs shared by payers and patients: A study of postmenopausal women with early-stage breast cancer based on assumption case scenarios and reimbursement fees Cross-national comparison of medical costs shared by payers and patients: A study of postmenopausal women with early-stage breast cancer based on assumption case scenarios and reimbursement fees Breast Care, 8, 4, 282-288 , 8, 4, 282-288 Breast Care, 8, 4, 282-288 2013 英語 公開
H. Urushihara; S. Matsui; K. Kawakami H. Urushihara; S. Matsui; K. Kawakami Emergency authorization of medical products: Regulatory challenges from the 2009 H1N1 influenza pandemic in Japan Emergency authorization of medical products: Regulatory challenges from the 2009 H1N1 influenza pandemic in Japan Biosecurity and Bioterrorism, 10, 4, 372-382 , 10, 4, 372-382 Biosecurity and Bioterrorism, 10, 4, 372-382 2012/12 英語 公開
T. Horibe; A. Torisawa; M. Kohno; K. Kawakami T. Horibe; A. Torisawa; M. Kohno; K. Kawakami Molecular mechanism of cytotoxicity induced by Hsp90-targeted Antp-TPR hybrid peptide in glioblastoma cells Molecular mechanism of cytotoxicity induced by Hsp90-targeted Antp-TPR hybrid peptide in glioblastoma cells Molecular Cancer, 11 , 11 Molecular Cancer, 11 2012/08/22 英語 公開
Y. Honjo; H. Ito; T. Horibe; H. Shimada; A. Nakanishi; H. Mori; R. Takahashi; K. Kawakami Y. Honjo; H. Ito; T. Horibe; H. Shimada; A. Nakanishi; H. Mori; R. Takahashi; K. Kawakami Derlin-1-immunopositive inclusions in patients with Alzheimer\\'s disease Derlin-1-immunopositive inclusions in patients with Alzheimer\\'s disease NeuroReport, 23, 10, 611-615 , 23, 10, 611-615 NeuroReport, 23, 10, 611-615 2012/07/11 英語 公開
T. Horibe; M. Kawamoto; M. Kohno; K. Kawakami T. Horibe; M. Kawamoto; M. Kohno; K. Kawakami Cytotoxic activity to acute myeloid leukemia cells by Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 Cytotoxic activity to acute myeloid leukemia cells by Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 Journal of Bioscience and Bioengineering, 114, 1, 96-103 , 114, 1, 96-103 Journal of Bioscience and Bioengineering, 114, 1, 96-103 2012/07 英語 公開
S. Hamada; S. Hinotsu; K. Hori; H. Furuse; T. Oikawa; J. Kawakami; S. Ozono; H. Akaza; K. Kawakami S. Hamada; S. Hinotsu; K. Hori; H. Furuse; T. Oikawa; J. Kawakami; S. Ozono; H. Akaza; K. Kawakami The cost of antiemetic therapy for chemotherapy-induced nausea and vomiting in patients receiving platinum-containing regimens in daily practice in Japan: A retrospective study The cost of antiemetic therapy for chemotherapy-induced nausea and vomiting in patients receiving platinum-containing regimens in daily practice in Japan: A retrospective study Supportive Care in Cancer, 20, 4, 813-820 , 20, 4, 813-820 Supportive Care in Cancer, 20, 4, 813-820 2012/04 英語 公開
Y. Kobayashi; Y. Hayashino; J.L. Jackson; N. Takagaki; S. Hinotsu; K. Kawakami Y. Kobayashi; Y. Hayashino; J.L. Jackson; N. Takagaki; S. Hinotsu; K. Kawakami Diagnostic performance of chromoendoscopy and narrow band imaging for colonic neoplasms: A meta-analysis Diagnostic performance of chromoendoscopy and narrow band imaging for colonic neoplasms: A meta-analysis Colorectal Disease, 14, 1, 18-28 , 14, 1, 18-28 Colorectal Disease, 14, 1, 18-28 2012/01 英語 公開
H. Ueyama; T. Horibe; S. Hinotsu; T. Tanaka; T. Inoue; H. Urushihara; A. Kitagawa; K. Kawakami H. Ueyama; T. Horibe; S. Hinotsu; T. Tanaka; T. Inoue; H. Urushihara; A. Kitagawa; K. Kawakami Chromosomal variability of human mesenchymal stem cells cultured under hypoxic conditions Chromosomal variability of human mesenchymal stem cells cultured under hypoxic conditions Journal of Cellular and Molecular Medicine, 16, 1, 72-82 , 16, 1, 72-82 Journal of Cellular and Molecular Medicine, 16, 1, 72-82 2012/01 英語 公開
L. Yang; T. Horibe; M. Kohno; M. Haramoto; K. Ohara; R.K. Puri; K. Kawakami L. Yang; T. Horibe; M. Kohno; M. Haramoto; K. Ohara; R.K. Puri; K. Kawakami Targeting interleukin-4 receptor α with hybrid peptide for effective cancer therapy Targeting interleukin-4 receptor α with hybrid peptide for effective cancer therapy Molecular Cancer Therapeutics, 11, 1, 235-243 , 11, 1, 235-243 Molecular Cancer Therapeutics, 11, 1, 235-243 2012/01 英語 公開
M. Kishida; K. Ishige; T. Horibe; N. Tada; N. Koibuchi; J. Shoda; K. Kita; K. Kawakami M. Kishida; K. Ishige; T. Horibe; N. Tada; N. Koibuchi; J. Shoda; K. Kita; K. Kawakami Orexin 2 receptor as a potential target for immunotoxin and antibody-drug conjugate cancer therapy Orexin 2 receptor as a potential target for immunotoxin and antibody-drug conjugate cancer therapy Oncology Letters, 3, 3, 525-529 , 3, 3, 525-529 Oncology Letters, 3, 3, 525-529 2012 英語 公開
Y.M. Nakao; S. Teramukai; S. Tanaka; S. Yasuno; A. Fujimoto; M. Kasahara; K. Ueshima; K. Nakao; S. Hinotsu; K. Nakao; K. Kawakami Y.M. Nakao; S. Teramukai; S. Tanaka; S. Yasuno; A. Fujimoto; M. Kasahara; K. Ueshima; K. Nakao; S. Hinotsu; K. Nakao; K. Kawakami Effects of renin-angiotensin system blockades on cardiovascular outcomes in patients with diabetes mellitus: A systematic review and meta-analysis Effects of renin-angiotensin system blockades on cardiovascular outcomes in patients with diabetes mellitus: A systematic review and meta-analysis Diabetes Research and Clinical Practice, 96, 1, 68-75 , 96, 1, 68-75 Diabetes Research and Clinical Practice, 96, 1, 68-75 2012 英語 公開
K. Kawakami K. Kawakami Pharmacoepidemiology and pharmacology Pharmacoepidemiology and pharmacology Folia Pharmacologica Japonica, 140, 4, 174-176 , 140, 4, 174-176 Folia Pharmacologica Japonica, 140, 4, 174-176 2012 英語 公開
S. Hashimoto; H. Urushihara; S. Hinotsu; S. Kosugi; K. Kawakami S. Hashimoto; H. Urushihara; S. Hinotsu; S. Kosugi; K. Kawakami Effect of HMG-CoA reductase inhibitors on blood pressure in hypertensive patients treated with blood pressure-lowering agents: Retrospective study using an anti-hypertensive drug database Effect of HMG-CoA reductase inhibitors on blood pressure in hypertensive patients treated with blood pressure-lowering agents: Retrospective study using an anti-hypertensive drug database European Review for Medical and Pharmacological Sciences, 16, 2, 235-241 , 16, 2, 235-241 European Review for Medical and Pharmacological Sciences, 16, 2, 235-241 2012 英語 公開
K. Kawakami K. Kawakami Clinical research with unapproved medical device in Japan Clinical research with unapproved medical device in Japan Japanese Pharmacology and Therapeutics, 40, SUPPL. 1, S23-S24 , 40, SUPPL. 1, S23-S24 Japanese Pharmacology and Therapeutics, 40, SUPPL. 1, S23-S24 2012 英語 公開
K. Kawakami K. Kawakami Personal experience in the Field of Clinical Trial Personal experience in the Field of Clinical Trial Japanese Pharmacology and Therapeutics, 40, SUPPL. 1, S38-S40 , 40, SUPPL. 1, S38-S40 Japanese Pharmacology and Therapeutics, 40, SUPPL. 1, S38-S40 2012 英語 公開
Y. Honjo; S. Kaneko; H. Ito; T. Horibe; M. Nagashima; M. Nakamura; K. Fujita; R. Takahashi; H. Kusaka; K. Kawakami Y. Honjo; S. Kaneko; H. Ito; T. Horibe; M. Nagashima; M. Nakamura; K. Fujita; R. Takahashi; H. Kusaka; K. Kawakami Protein disulfide isomerase-immunopositive inclusions in patients with amyotrophic lateral sclerosis Protein disulfide isomerase-immunopositive inclusions in patients with amyotrophic lateral sclerosis Amyotrophic Lateral Sclerosis, 12, 6, 444-450 , 12, 6, 444-450 Amyotrophic Lateral Sclerosis, 12, 6, 444-450 2011/11 英語 公開
H. Ueyama; T. Horibe; O. Nakajima; K. Ohara; M. Kohno; K. Kawakami H. Ueyama; T. Horibe; O. Nakajima; K. Ohara; M. Kohno; K. Kawakami Semaphorin 3A lytic hybrid peptide binding to neuropilin-1 as a novel anti-cancer agent in pancreatic cancer Semaphorin 3A lytic hybrid peptide binding to neuropilin-1 as a novel anti-cancer agent in pancreatic cancer Biochemical and Biophysical Research Communications, 414, 1, 60-66 , 414, 1, 60-66 Biochemical and Biophysical Research Communications, 414, 1, 60-66 2011/10/14 英語 公開
M. Kawamoto; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami M. Kawamoto; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami A novel transferrin receptor-targeted hybrid peptide disintegrates cancer cell membrane to induce rapid killing of cancer cells A novel transferrin receptor-targeted hybrid peptide disintegrates cancer cell membrane to induce rapid killing of cancer cells BMC Cancer, 11 , 11 BMC Cancer, 11 2011/08/18 英語 公開
K. Ohara; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami K. Ohara; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami Characterization of antilytic peptide antibody: Application for the detection of lytic-based hybrid peptide in serum samples Characterization of antilytic peptide antibody: Application for the detection of lytic-based hybrid peptide in serum samples Journal of Peptide Science, 17, 7, 493-498 , 17, 7, 493-498 Journal of Peptide Science, 17, 7, 493-498 2011/07 英語 公開
A. Ogawa; S. Hinotsu; H. Urushihara; K. Kawakami A. Ogawa; S. Hinotsu; H. Urushihara; K. Kawakami Night-to-night variability of sleep latency significantly predicts the magnitude of subsequent change in sleep latency during placebo administration Night-to-night variability of sleep latency significantly predicts the magnitude of subsequent change in sleep latency during placebo administration Sleep Medicine, 12, 6, 565-571 , 12, 6, 565-571 Sleep Medicine, 12, 6, 565-571 2011/06 英語 公開
N. Tada; T. Horibe; M. Haramoto; K. Ohara; M. Kohno; K. Kawakami N. Tada; T. Horibe; M. Haramoto; K. Ohara; M. Kohno; K. Kawakami A single replacement of histidine to arginine in EGFR-lytic hybrid peptide demonstrates the improved anticancer activity A single replacement of histidine to arginine in EGFR-lytic hybrid peptide demonstrates the improved anticancer activity Biochemical and Biophysical Research Communications, 407, 2, 383-388 , 407, 2, 383-388 Biochemical and Biophysical Research Communications, 407, 2, 383-388 2011/04/08 英語 公開
Y.M. Nakao; K. Ueshima; S. Teramukai; S. Tanaka; S. Yasuno; A. Fujimoto; K. Kawakami; K. Nakao Y.M. Nakao; K. Ueshima; S. Teramukai; S. Tanaka; S. Yasuno; A. Fujimoto; K. Kawakami; K. Nakao Considering selection bias when developing a search strategy Considering selection bias when developing a search strategy Archives of Internal Medicine, 171, 5, 471-472 , 171, 5, 471-472 Archives of Internal Medicine, 171, 5, 471-472 2011/03/14 英語 公開
M. Kohno; T. Horibe; M. Haramoto; Y. Yano; K. Ohara; O. Nakajima; K. Matsuzaki; K. Kawakami M. Kohno; T. Horibe; M. Haramoto; Y. Yano; K. Ohara; O. Nakajima; K. Matsuzaki; K. Kawakami A novel hybrid peptide targeting EGFR-expressing cancers A novel hybrid peptide targeting EGFR-expressing cancers European Journal of Cancer, 47, 5, 773-783 , 47, 5, 773-783 European Journal of Cancer, 47, 5, 773-783 2011/03 英語 公開
H. Urushihara; Y. Doi; M. Arai; T. Matsunaga; Y. Fujii; N. Iino; T. Kawamura; K. Kawakami H. Urushihara; Y. Doi; M. Arai; T. Matsunaga; Y. Fujii; N. Iino; T. Kawamura; K. Kawakami Oseltamivir prescription and regulatory actions vis-à-vis abnormal behavior risk in Japan: Drug utilization study using a nationwide pharmacy database Oseltamivir prescription and regulatory actions vis-à-vis abnormal behavior risk in Japan: Drug utilization study using a nationwide pharmacy database PLoS ONE, 6, 12 , 6, 12 PLoS ONE, 6, 12 2011 英語 公開
T. Horibe; M. Kohno; M. Haramoto; K. Ohara; K. Kawakami T. Horibe; M. Kohno; M. Haramoto; K. Ohara; K. Kawakami Designed hybrid TPR peptide targeting Hsp90 as a novel anticancer agent Designed hybrid TPR peptide targeting Hsp90 as a novel anticancer agent Journal of Translational Medicine, 9 , 9 Journal of Translational Medicine, 9 2011 英語 公開
N. Tada; S. Hinotsu; H. Urushihara; F. Kita; S. Kai; T.A. Takahashi; S. Kato; M. Takanashi; K. Ito; H. Sawai; T. Maekawa; S. Kosugi; K. Kawakami N. Tada; S. Hinotsu; H. Urushihara; F. Kita; S. Kai; T.A. Takahashi; S. Kato; M. Takanashi; K. Ito; H. Sawai; T. Maekawa; S. Kosugi; K. Kawakami The current status of umbilical cord blood collection in Japanese medical centers: Survey of obstetricians The current status of umbilical cord blood collection in Japanese medical centers: Survey of obstetricians Transfusion and Apheresis Science, 44, 3, 263-268 , 44, 3, 263-268 Transfusion and Apheresis Science, 44, 3, 263-268 2011 英語 公開
Y. Kamigaki; K. Kawakami Y. Kamigaki; K. Kawakami Risk of second cancer after initial treatment of breast cancer: An Osaka Cancer Registry Database study Risk of second cancer after initial treatment of breast cancer: An Osaka Cancer Registry Database study Oncology Letters, 2, 5, 963-973 , 2, 5, 963-973 Oncology Letters, 2, 5, 963-973 2011 英語 公開
Y. Honjo; H. Ito; T. Horibe; R. Takahashi; K. Kawakami Y. Honjo; H. Ito; T. Horibe; R. Takahashi; K. Kawakami Protein disulfide isomerase immunopositive glial cytoplasmic inclusions in patients with multiple system atrophy Protein disulfide isomerase immunopositive glial cytoplasmic inclusions in patients with multiple system atrophy International Journal of Neuroscience, 121, 10, 543-550 , 121, 10, 543-550 International Journal of Neuroscience, 121, 10, 543-550 2011 英語 公開
Y. Kobayashi; S.-E. Kudo; H. Miyachi; T. Hosoya; N. Ikehara; K. Ohtsuka; H. Kashida; S. Hamatani; S. Hinotsu; K. Kawakami Y. Kobayashi; S.-E. Kudo; H. Miyachi; T. Hosoya; N. Ikehara; K. Ohtsuka; H. Kashida; S. Hamatani; S. Hinotsu; K. Kawakami Clinical usefulness of pit patterns for detecting colonic lesions requiring surgical treatment Clinical usefulness of pit patterns for detecting colonic lesions requiring surgical treatment International Journal of Colorectal Disease, 26, 12, 1531-1540 , 26, 12, 1531-1540 International Journal of Colorectal Disease, 26, 12, 1531-1540 2011 英語 公開
M. Kohno; M. Haramoto; O. Nakajima; L. Yang; S. Hinotsu; M. Yokohira; K. Imaida; K. Kawakami M. Kohno; M. Haramoto; O. Nakajima; L. Yang; S. Hinotsu; M. Yokohira; K. Imaida; K. Kawakami Antedrug budesonide by intrapulmonary treatment attenuates bleomycin-induced lung injury in rats with minimal systemic adverse effects Antedrug budesonide by intrapulmonary treatment attenuates bleomycin-induced lung injury in rats with minimal systemic adverse effects Biological and Pharmaceutical Bulletin, 33, 7, 1206-1211 , 33, 7, 1206-1211 Biological and Pharmaceutical Bulletin, 33, 7, 1206-1211 2010/07 英語 公開
M. Haramoto; M. Kohno; O. Nakajima; T. Horibe; M. Kiyohara; H. Fukazawa; T. Togawa; K. Kawakami M. Haramoto; M. Kohno; O. Nakajima; T. Horibe; M. Kiyohara; H. Fukazawa; T. Togawa; K. Kawakami Pancreatic cancer therapy with a novel pump for controlled drug release Pancreatic cancer therapy with a novel pump for controlled drug release Oncology Reports, 23, 2, 365-370 , 23, 2, 365-370 Oncology Reports, 23, 2, 365-370 2010/02 英語 公開
F. Kita; Y. Shibata; T. Yorifuji; T. Nakahata; J. Kawakami; K. Kawakami F. Kita; Y. Shibata; T. Yorifuji; T. Nakahata; J. Kawakami; K. Kawakami Prescription trends for treatment of paediatric gastroenteritis at a Japanese hospital between 1997 and 2007 Prescription trends for treatment of paediatric gastroenteritis at a Japanese hospital between 1997 and 2007 Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics, 35, 1, 87-92 , 35, 1, 87-92 Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics, 35, 1, 87-92 2010 英語 公開
R. Shineha; M. Kawakami; K. Kawakami; M. Nagata; T. Tada; K. Kato R. Shineha; M. Kawakami; K. Kawakami; M. Nagata; T. Tada; K. Kato Familiarity and prudence of the Japanese public with research into induced pluripotent stem cells, and their desire for its proper regulation Familiarity and prudence of the Japanese public with research into induced pluripotent stem cells, and their desire for its proper regulation Stem Cell Reviews and Reports, 6, 1, 1-7 , 6, 1, 1-7 Stem Cell Reviews and Reports, 6, 1, 1-7 2010 英語 公開
Y. Honjo; H. Ito; T. Horibe; R. Takahashi; K. Kawakami Y. Honjo; H. Ito; T. Horibe; R. Takahashi; K. Kawakami Protein disulfide isomerase-immunopositive inclusions in patients with Alzheimer disease Protein disulfide isomerase-immunopositive inclusions in patients with Alzheimer disease Brain Research, 1349, 90-96 , 1349, 90-96 Brain Research, 1349, 90-96 2010 英語 公開
S. Numata; S. Oguchi; Y. Yamamoto; H. Imura; K. Kawakami S. Numata; S. Oguchi; Y. Yamamoto; H. Imura; K. Kawakami Medical device development in crisis: A movement for technology innovation in health and medicine in Japan Medical device development in crisis: A movement for technology innovation in health and medicine in Japan Innovation: Management, Policy and Practice, 12, 3, 330-336 , 12, 3, 330-336 Innovation: Management, Policy and Practice, 12, 3, 330-336 2010 英語 公開
H. Urushihara; K. Kawakami H. Urushihara; K. Kawakami Development safety update reports and proposals for effective and efficient risk communication Development safety update reports and proposals for effective and efficient risk communication Drug Safety, 33, 5, 341-352 , 33, 5, 341-352 Drug Safety, 33, 5, 341-352 2010 英語 公開
A. Son; N. Kato; T. Horibe; Y. Matsuo; M. Mochizuki; A. Mitsui; K. Kawakami; H. Nakamura; J. Yodoi A. Son; N. Kato; T. Horibe; Y. Matsuo; M. Mochizuki; A. Mitsui; K. Kawakami; H. Nakamura; J. Yodoi Direct association of thioredoxin-1 (TRX) with macrophage migration inhibitory factor (MIF): regulatory role of TRX on MIF internalization and signaling. Direct association of thioredoxin-1 (TRX) with macrophage migration inhibitory factor (MIF): regulatory role of TRX on MIF internalization and signaling. Antioxidants & redox signaling, 11, 10, 2595-2605 , 11, 10, 2595-2605 Antioxidants & redox signaling, 11, 10, 2595-2605 2009/10 英語 公開
M. Sasaki; S. Hinotsu; K. Kawakami M. Sasaki; S. Hinotsu; K. Kawakami Good Laboratory Practice (GLP) status of Asian countries and its implementation in non-clinical safety studies in pharmaceutical drug development Good Laboratory Practice (GLP) status of Asian countries and its implementation in non-clinical safety studies in pharmaceutical drug development Journal of Toxicological Sciences, 34, 5, 493-500 , 34, 5, 493-500 Journal of Toxicological Sciences, 34, 5, 493-500 2009/10 英語 公開
O. Nakajima; A. Matsunaga; D. Ichimaru; Y. Urata; T. Fujiwara; K. Kawakami O. Nakajima; A. Matsunaga; D. Ichimaru; Y. Urata; T. Fujiwara; K. Kawakami Telomerase-specific virotherapy in an animal model of human head and neck cancer Telomerase-specific virotherapy in an animal model of human head and neck cancer Molecular Cancer Therapeutics, 8, 1, 171-177 , 8, 1, 171-177 Molecular Cancer Therapeutics, 8, 1, 171-177 2009 英語 公開
H. Horikawa; M. Tsubouchi; K. Kawakami H. Horikawa; M. Tsubouchi; K. Kawakami Industry views of biosimilar development in Japan Industry views of biosimilar development in Japan Health Policy, 91, 2, 189-194 , 91, 2, 189-194 Health Policy, 91, 2, 189-194 2009 英語 公開
O. Nakajima; D. Ichimaru; Y. Urata; T. Fujiwara; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami O. Nakajima; D. Ichimaru; Y. Urata; T. Fujiwara; T. Horibe; M. Kohno; K. Kawakami Use of telomelysin (OBP-301) in mouse xenografts of human head and neck cancer Use of telomelysin (OBP-301) in mouse xenografts of human head and neck cancer Oncology Reports, 22, 5, 1039-1043 , 22, 5, 1039-1043 Oncology Reports, 22, 5, 1039-1043 2009 英語 公開
T. Oura; S. Matsui; K. Kawakami T. Oura; S. Matsui; K. Kawakami Sample size calculations for controlling the distribution of false discovery proportion in microarray experiments Sample size calculations for controlling the distribution of false discovery proportion in microarray experiments Biostatistics, 10, 4, 694-705 , 10, 4, 694-705 Biostatistics, 10, 4, 694-705 2009 英語 公開
M. Tsubouchi; S. Matsui; Y. Banno; K. Kurokawa; K. Kawakami M. Tsubouchi; S. Matsui; Y. Banno; K. Kurokawa; K. Kawakami Overview of the clinical application of regenerative medicine products in Japan Overview of the clinical application of regenerative medicine products in Japan Health Policy, 88, 1, 62-72 , 88, 1, 62-72 Health Policy, 88, 1, 62-72 2008/10 英語 公開
M. Tsubouchi; R. Morishita; Y. Tabata; S. Matsui; K. Kawakami M. Tsubouchi; R. Morishita; Y. Tabata; S. Matsui; K. Kawakami Critical issues for effective collaboration between academia and industry in the field of regenerative medicine in Japan Critical issues for effective collaboration between academia and industry in the field of regenerative medicine in Japan Regenerative Medicine, 3, 4, 497-504 , 3, 4, 497-504 Regenerative Medicine, 3, 4, 497-504 2008/07 英語 公開
T. Nakazawa; M. Kurokawa; K. Kimura; A. Wakata; S. Hisada; T. Inoue; F. Sagami; S.M. Heidel; K. Kawakami; K. Shinoda; H. Onodera; Y. Kumagai; Y. Ohno; N. Kawamura; T. Yamazaki; T. Inoue T. Nakazawa; M. Kurokawa; K. Kimura; A. Wakata; S. Hisada; T. Inoue; F. Sagami; S.M. Heidel; K. Kawakami; K. Shinoda; H. Onodera; Y. Kumagai; Y. Ohno; N. Kawamura; T. Yamazaki; T. Inoue Safety assessment of biopharmaceuticals: Japanese perspective on ICH S6 guideline maintenance Safety assessment of biopharmaceuticals: Japanese perspective on ICH S6 guideline maintenance Journal of Toxicological Sciences, 33, 3, 277-282 , 33, 3, 277-282 Journal of Toxicological Sciences, 33, 3, 277-282 2008 英語 公開
T. Horibe; M. Kikuchi; K. Kawakami T. Horibe; M. Kikuchi; K. Kawakami Interaction of human protein disulfide isomerase and human P5 with drug compounds: Analysis using biosensor technology Interaction of human protein disulfide isomerase and human P5 with drug compounds: Analysis using biosensor technology Process Biochemistry, 43, 12, 1330-1337 , 43, 12, 1330-1337 Process Biochemistry, 43, 12, 1330-1337 2008 英語 公開
K. Ishige; J. Shoda; T. Kawamoto; S. Matsuda; T. Ueda; I. Hyodo; N. Ohkohchi; R.K. Puri; K. Kawakami K. Ishige; J. Shoda; T. Kawamoto; S. Matsuda; T. Ueda; I. Hyodo; N. Ohkohchi; R.K. Puri; K. Kawakami Potent in vitro and in vivo antitumor activity of interleukin-4-conjugated Pseudomonas exotoxin against human biliary tract carcinoma Potent in vitro and in vivo antitumor activity of interleukin-4-conjugated Pseudomonas exotoxin against human biliary tract carcinoma International Journal of Cancer, 123, 12, 2915-2922 , 123, 12, 2915-2922 International Journal of Cancer, 123, 12, 2915-2922 2008 英語 公開
K. Wakayama; M. Shimamura; M. Sata; N. Sato; K. Kawakami; H. Fukuda; T. Tomimatsu; T. Ogihara; R. Morishita K. Wakayama; M. Shimamura; M. Sata; N. Sato; K. Kawakami; H. Fukuda; T. Tomimatsu; T. Ogihara; R. Morishita Quantitative measurement of neurological deficit after mild (30 min) transient middle cerebral artery occlusion in rats Quantitative measurement of neurological deficit after mild (30 min) transient middle cerebral artery occlusion in rats Brain Research, 1130, 1, 181-187 , 1130, 1, 181-187 Brain Research, 1130, 1, 181-187 2007 英語 公開
M. Matsumura; H. Inoue; T. Matsumoto; T. Nakano; S. Fukuyama; K. Matsumoto; K. Takayama; M. Saito; K. Kawakami; Y. Nakanishi M. Matsumura; H. Inoue; T. Matsumoto; T. Nakano; S. Fukuyama; K. Matsumoto; K. Takayama; M. Saito; K. Kawakami; Y. Nakanishi Endogenous metalloprotease solubilizes IL-13 receptor α2 in airway epithelial cells Endogenous metalloprotease solubilizes IL-13 receptor α2 in airway epithelial cells Biochemical and Biophysical Research Communications, 360, 2, 464-469 , 360, 2, 464-469 Biochemical and Biophysical Research Communications, 360, 2, 464-469 2007 英語 公開
Y. Honjo; Y. Bian; K. Kawakami; A. Molinolo; G. Longenecker; R. Boppana; J. Larsson; S. Karlsson; J.S. Gutkind; R.K. Puri; A.B. Kulkarni Y. Honjo; Y. Bian; K. Kawakami; A. Molinolo; G. Longenecker; R. Boppana; J. Larsson; S. Karlsson; J.S. Gutkind; R.K. Puri; A.B. Kulkarni TGF-β receptor I conditional knockout mice develop spontaneous squamous cell carcinoma TGF-β receptor I conditional knockout mice develop spontaneous squamous cell carcinoma Cell Cycle, 6, 11, 1360-1366 , 6, 11, 1360-1366 Cell Cycle, 6, 11, 1360-1366 2007 英語 公開
S. Fichtner-Feigl; W. Strober; K. Kawakami; R.K. Puri; A. Kitani S. Fichtner-Feigl; W. Strober; K. Kawakami; R.K. Puri; A. Kitani IL-13 signaling through the IL-13α<sub>2</sub> receptor is involved in induction of TGF-β<sub>1</sub> production and fibrosis IL-13 signaling through the IL-13α<sub>2</sub> receptor is involved in induction of TGF-β<sub>1</sub> production and fibrosis Nature Medicine, 12, 1, 99-106 , 12, 1, 99-106 Nature Medicine, 12, 1, 99-106 2006 英語 公開
K. Kawakami; M. Terabe; M. Kawakami; J.A. Berzofsky; R.K. Puri K. Kawakami; M. Terabe; M. Kawakami; J.A. Berzofsky; R.K. Puri Characterization of a novel human tumor antigen interleukin-13 receptor α2 chain Characterization of a novel human tumor antigen interleukin-13 receptor α2 chain Cancer Research, 66, 8, 4434-4442 , 66, 8, 4434-4442 Cancer Research, 66, 8, 4434-4442 2006 英語 公開
K. Kawakami; M. Terabe; M. Kioi; J.A. Berzofsky; R.K. Puri K. Kawakami; M. Terabe; M. Kioi; J.A. Berzofsky; R.K. Puri Intratumoral therapy with IL13-PE38 results in effective CTL-mediated suppression of IL-13Rα2-expressing contralateral tumors Intratumoral therapy with IL13-PE38 results in effective CTL-mediated suppression of IL-13Rα2-expressing contralateral tumors Clinical Cancer Research, 12, 15, 4678-4686 , 12, 15, 4678-4686 Clinical Cancer Research, 12, 15, 4678-4686 2006 英語 公開
K. Kawakami; O. Nakajima; R. Morishita; R. Nagai K. Kawakami; O. Nakajima; R. Morishita; R. Nagai Targeted anticancer immunotoxins and cytotoxic agents with direct killing moieties. Targeted anticancer immunotoxins and cytotoxic agents with direct killing moieties. TheScientificWorldJournal, 6, 781-790 , 6, 781-790 TheScientificWorldJournal, 6, 781-790 2006 英語 公開
K. Kawakami K. Kawakami Cancer gene therapy utilizing interleukin-13 receptor α2 chain Cancer gene therapy utilizing interleukin-13 receptor α2 chain Current Gene Therapy, 5, 2, 213-223 , 5, 2, 213-223 Current Gene Therapy, 5, 2, 213-223 2005 英語 公開
K. Kawakami; M. Kioi; Q. Liu; M. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kioi; Q. Liu; M. Kawakami; R.K. Puri Evidence that IL-13Rα2 chain in human glioma cells is responsible for the antitumor activity mediated by receptor-directed cytotoxin therapy Evidence that IL-13Rα2 chain in human glioma cells is responsible for the antitumor activity mediated by receptor-directed cytotoxin therapy Journal of Immunotherapy, 28, 3, 193-202 , 28, 3, 193-202 Journal of Immunotherapy, 28, 3, 193-202 2005 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; M. Kioi; P. Leland; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; M. Kioi; P. Leland; R.K. Puri Hodgkin lymphoma therapy with interleukin-4 receptor-directed cytotoxin in an infiltrating animal model Hodgkin lymphoma therapy with interleukin-4 receptor-directed cytotoxin in an infiltrating animal model Blood, 105, 9, 3707-3713 , 105, 9, 3707-3713 Blood, 105, 9, 3707-3713 2005 英語 公開
M. Saito; T. Murata; K. Watanabe; K. Kawakami; M. Suzuki; T. Koji; R.K. Puri; K. Kitazato; N. Kobayashi M. Saito; T. Murata; K. Watanabe; K. Kawakami; M. Suzuki; T. Koji; R.K. Puri; K. Kitazato; N. Kobayashi Adenoviral vector-mediated gene transfer of IL-13Rα2 chain followed by IL-13 cytotoxin treatment offers potent targeted therapy for cytotoxin-resistant cancers Adenoviral vector-mediated gene transfer of IL-13Rα2 chain followed by IL-13 cytotoxin treatment offers potent targeted therapy for cytotoxin-resistant cancers International Journal of Cancer, 116, 1, 1-8 , 116, 1, 1-8 International Journal of Cancer, 116, 1, 1-8 2005 英語 公開
M. Kioi; S. Takahashi; M. Kawakami; K. Kawakami; R.J. Kreitman; R.K. Puri M. Kioi; S. Takahashi; M. Kawakami; K. Kawakami; R.J. Kreitman; R.K. Puri Expression and targeting of interleukin-4 receptor for primary and advanced ovarian cancer therapy Expression and targeting of interleukin-4 receptor for primary and advanced ovarian cancer therapy Cancer Research, 65, 18, 8388-8396 , 65, 18, 8388-8396 Cancer Research, 65, 18, 8388-8396 2005 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; Q. Liu; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; Q. Liu; R.K. Puri Combined effects of radiation and interleukin-13 receptor-targeted cytotoxin on glioblastoma cell lines Combined effects of radiation and interleukin-13 receptor-targeted cytotoxin on glioblastoma cell lines International Journal of Radiation Oncology Biology Physics, 63, 1, 230-237 , 63, 1, 230-237 International Journal of Radiation Oncology Biology Physics, 63, 1, 230-237 2005 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; M. Kioi; S.R. Husain; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; M. Kioi; S.R. Husain; R.K. Puri Distribution kinetics of targeted cytotoxin in glioma by bolus or convection-enhanced delivery in a murine model Distribution kinetics of targeted cytotoxin in glioma by bolus or convection-enhanced delivery in a murine model Journal of Neurosurgery, 101, 6, 1004-1011 , 101, 6, 1004-1011 Journal of Neurosurgery, 101, 6, 1004-1011 2004 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri Nitric oxide accelerates interleukin-13 cytotoxin-mediated regression in head and neck cancer animal model Nitric oxide accelerates interleukin-13 cytotoxin-mediated regression in head and neck cancer animal model Clinical Cancer Research, 10, 15, 5264-5270 , 10, 15, 5264-5270 Clinical Cancer Research, 10, 15, 5264-5270 2004 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; S. Takahashi; M. Abe; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; S. Takahashi; M. Abe; R.K. Puri Analysis of interleukin-13 receptor α2 expression in human pediatric brain tumors Analysis of interleukin-13 receptor α2 expression in human pediatric brain tumors Cancer, 101, 5, 1036-1042 , 101, 5, 1036-1042 Cancer, 101, 5, 1036-1042 2004 英語 公開
M. Kioi; K. Kawakami; R.K. Puri M. Kioi; K. Kawakami; R.K. Puri Mechanism of action of interleukin-13 antagonist (IL-13E13K) in cells expressing various types of IL-4R Mechanism of action of interleukin-13 antagonist (IL-13E13K) in cells expressing various types of IL-4R Cellular Immunology, 229, 1, 41-51 , 229, 1, 41-51 Cellular Immunology, 229, 1, 41-51 2004 英語 公開
M. Kioi; K. Kawakami; R.K. Puri M. Kioi; K. Kawakami; R.K. Puri Analysis of antitumor activity of an interleukin-13 (IL-13) receptor-targeted cytotoxin composed of IL-13 antagonist and Pseudomonas exotoxin Analysis of antitumor activity of an interleukin-13 (IL-13) receptor-targeted cytotoxin composed of IL-13 antagonist and Pseudomonas exotoxin Clinical Cancer Research, 10, 18 I, 6231-6238 , 10, 18 I, 6231-6238 Clinical Cancer Research, 10, 18 I, 6231-6238 2004 英語 公開
K. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; R.K. Puri Regulatory expectations during product development for tumour vaccines. Regulatory expectations during product development for tumour vaccines. Developments in biologicals, 116, 53-59; discussion 69-5976 , 116, 53-59; discussion 69-5976 Developments in biologicals, 116, 53-59; discussion 69-5976 2004 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri Specifically targeted killing of interleukin-13 (IL-13) receptor-expressing breast cancer by IL-13 fusion cytotoxin in animal model of human disease Specifically targeted killing of interleukin-13 (IL-13) receptor-expressing breast cancer by IL-13 fusion cytotoxin in animal model of human disease Molecular Cancer Therapeutics, 3, 2, 137-147 , 3, 2, 137-147 Molecular Cancer Therapeutics, 3, 2, 137-147 2004 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri Tumor regression mechanisms by IL-13 receptor-targeted cancer therapy involve apoptotic pathways Tumor regression mechanisms by IL-13 receptor-targeted cancer therapy involve apoptotic pathways International Journal of Cancer, 103, 1, 45-52 , 103, 1, 45-52 International Journal of Cancer, 103, 1, 45-52 2003 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Puri Potent antitumor activity of IL-13 cytotoxin in human pancreatic tumors engineered to express IL-13 receptor α2 chain in vivo Potent antitumor activity of IL-13 cytotoxin in human pancreatic tumors engineered to express IL-13 receptor α2 chain in vivo Gene Therapy, 10, 13, 1116-1128 , 10, 13, 1116-1128 Gene Therapy, 10, 13, 1116-1128 2003 英語 公開
Y. Niu; T. Murata; K. Watanabe; K. Kawakami; A. Yoshimura; J.-I. Inoue; R.K. Puri; N. Kobayashi Y. Niu; T. Murata; K. Watanabe; K. Kawakami; A. Yoshimura; J.-I. Inoue; R.K. Puri; N. Kobayashi MIP-T3 associates with IL-13Rα1 and suppresses STAT6 activation in response to IL-13 stimulation MIP-T3 associates with IL-13Rα1 and suppresses STAT6 activation in response to IL-13 stimulation FEBS Letters, 550, 1-3, 139-143 , 550, 1-3, 139-143 FEBS Letters, 550, 1-3, 139-143 2003 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri Interleukin-4-Pseudomonas exotoxin chimeric fusion protein for malignant glioma therapy. Interleukin-4-Pseudomonas exotoxin chimeric fusion protein for malignant glioma therapy. Journal of Neuro-Oncology, 65, 1, 15-25 , 65, 1, 15-25 Journal of Neuro-Oncology, 65, 1, 15-25 2003 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Puri Effect of interleukin (IL)-4 cytotoxin on breast tumor growth after in vivo gene transfer of IL-4 receptor α chain Effect of interleukin (IL)-4 cytotoxin on breast tumor growth after in vivo gene transfer of IL-4 receptor α chain Clinical Cancer Research, 9, 5, 1826-1836 , 9, 5, 1826-1836 Clinical Cancer Research, 9, 5, 1826-1836 2003 英語 公開
K.J. Ishii; K. Kawakami; I. Gursel; J. Conover; B.H. Joshi; D.M. Klinman; R.K. Puri K.J. Ishii; K. Kawakami; I. Gursel; J. Conover; B.H. Joshi; D.M. Klinman; R.K. Puri Antitumor Therapy with Bacterial DNA and Toxin: Complete Regression of Established Tumor Induced by Liposomal CpG Oligodeoxynucleotides plus Interleukin-13 Cytotoxin Antitumor Therapy with Bacterial DNA and Toxin: Complete Regression of Established Tumor Induced by Liposomal CpG Oligodeoxynucleotides plus Interleukin-13 Cytotoxin Clinical Cancer Research, 9, 17, 6516-6522 , 9, 17, 6516-6522 Clinical Cancer Research, 9, 17, 6516-6522 2003 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; J.L. Kasperbauer; L.L. Hinkley; M. Tsukuda; S.E. Strome; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; J.L. Kasperbauer; L.L. Hinkley; M. Tsukuda; S.E. Strome; R.K. Puri Interleukin-13 Receptor α2 Chain in Human Head and Neck Cancer Serves as a Unique Diagnostic Marker Interleukin-13 Receptor α2 Chain in Human Head and Neck Cancer Serves as a Unique Diagnostic Marker Clinical Cancer Research, 9, 17, 6381-6388 , 9, 17, 6381-6388 Clinical Cancer Research, 9, 17, 6381-6388 2003 英語 公開
S.R. Husain; K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri S.R. Husain; K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri Interleukin-4 receptor-targeted cytotoxin therapy of androgen-dependent and -independent prostate carcinoma in xenograft Models Interleukin-4 receptor-targeted cytotoxin therapy of androgen-dependent and -independent prostate carcinoma in xenograft Models Molecular Cancer Therapeutics, 2, 3, 245-254 , 2, 3, 245-254 Molecular Cancer Therapeutics, 2, 3, 245-254 2003 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri Cytokine receptor as a sensitizer for targeted cancer therapy Cytokine receptor as a sensitizer for targeted cancer therapy Anti-Cancer Drugs, 13, 7, 693-699 , 13, 7, 693-699 Anti-Cancer Drugs, 13, 7, 693-699 2002 英語 公開
S.E. Strome; K. Kawakami; D. Alejandro; S. Voss; J.L. Kasperbauer; D. Salomao; L. Chen; R.A. Maki; R.K. Puri S.E. Strome; K. Kawakami; D. Alejandro; S. Voss; J.L. Kasperbauer; D. Salomao; L. Chen; R.A. Maki; R.K. Puri Interleukin 4 receptor-directed cytotoxin therapy for human head and neck squamous cell carcinoma in animal models Interleukin 4 receptor-directed cytotoxin therapy for human head and neck squamous cell carcinoma in animal models Clinical Cancer Research, 8, 1, 281-286 , 8, 1, 281-286 Clinical Cancer Research, 8, 1, 281-286 2002 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; P. Leland; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; P. Leland; R.K. Puri Internalization property of interleukin-4 receptor α chain increases cytotoxic effect of interleukin-4 receptor-targeted cytotoxin in cancer cells Internalization property of interleukin-4 receptor α chain increases cytotoxic effect of interleukin-4 receptor-targeted cytotoxin in cancer cells Clinical Cancer Research, 8, 1, 258-266 , 8, 1, 258-266 Clinical Cancer Research, 8, 1, 258-266 2002 英語 公開
B.H. Joshi; K. Kawakami; P. Leland; R.K. Puri B.H. Joshi; K. Kawakami; P. Leland; R.K. Puri Heterogeneity in interleukin-13 receptor expression and subunit structure in squamous cell carcinoma of head and neck: Differential sensitivity to chimeric fusion proteins comprised of interleukin-13 and a mutated form of Pseudomonas exotoxin Heterogeneity in interleukin-13 receptor expression and subunit structure in squamous cell carcinoma of head and neck: Differential sensitivity to chimeric fusion proteins comprised of interleukin-13 and a mutated form of Pseudomonas exotoxin Clinical Cancer Research, 8, 6, 1948-1956 , 8, 6, 1948-1956 Clinical Cancer Research, 8, 6, 1948-1956 2002 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Puri Targeting interleukin-4 receptors for effective pancreatic cancer therapy Targeting interleukin-4 receptors for effective pancreatic cancer therapy Cancer Research, 62, 13, 3575-3580 , 62, 13, 3575-3580 Cancer Research, 62, 13, 3575-3580 2002 英語 公開
K. Kawakami; S.R. Husain; M. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; S.R. Husain; M. Kawakami; R.K. Puri Improved anti-tumor activity and safety of interleukin-13 receptor targeted cytotoxin by systemic continuous administration in head and neck cancer xenograft model Improved anti-tumor activity and safety of interleukin-13 receptor targeted cytotoxin by systemic continuous administration in head and neck cancer xenograft model Molecular Medicine, 8, 8, 487-494 , 8, 8, 487-494 Molecular Medicine, 8, 8, 487-494 2002 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; V.A. Stepensky; R.A. Maki; H. Robin; W. Muller; S.R. Husain; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; V.A. Stepensky; R.A. Maki; H. Robin; W. Muller; S.R. Husain; R.K. Puri Interleukin 4 receptor on human lung cancer: A molecular target for cytotoxin therapy Interleukin 4 receptor on human lung cancer: A molecular target for cytotoxin therapy Clinical Cancer Research, 8, 11, 3503-3511 , 8, 11, 3503-3511 Clinical Cancer Research, 8, 11, 3503-3511 2002 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri IL-13 receptor-targeted cytotoxin cancer therapy leads to complete eradication of tumors with the aid of phagocytic cells in nude mice model of human cancer IL-13 receptor-targeted cytotoxin cancer therapy leads to complete eradication of tumors with the aid of phagocytic cells in nude mice model of human cancer Journal of Immunology, 169, 12, 7119-7126 , 169, 12, 7119-7126 Journal of Immunology, 169, 12, 7119-7126 2002 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri Intratumor administration of interleukin 13 receptor-targeted cytotoxin induces apoptotic cell death in human malignant glioma tumor xenografts Intratumor administration of interleukin 13 receptor-targeted cytotoxin induces apoptotic cell death in human malignant glioma tumor xenografts Molecular Cancer Therapeutics, 1, 12, 999-1007 , 1, 12, 999-1007 Molecular Cancer Therapeutics, 1, 12, 999-1007 2002 英語 公開
K. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Bright; R.K. Puri K. Kawakami; S.R. Husain; R.K. Bright; R.K. Puri Gene transfer of interleukin 13 receptor α2 chain dramatically enhances the antitumor effect of IL-13 receptor-targeted cytotoxin in human prostate cancer xenografts Gene transfer of interleukin 13 receptor α2 chain dramatically enhances the antitumor effect of IL-13 receptor-targeted cytotoxin in human prostate cancer xenografts Cancer Gene Therapy, 8, 11, 861-868 , 8, 11, 861-868 Cancer Gene Therapy, 8, 11, 861-868 2001 英語 公開
K. Kawakami; J. Taguchi; T. Murata; R.K. Puri K. Kawakami; J. Taguchi; T. Murata; R.K. Puri The interleukin-13 receptor α2 chain: An essential component for binding and internalization but not for interleukin-13-induced signal transduction through the STAT6 pathway The interleukin-13 receptor α2 chain: An essential component for binding and internalization but not for interleukin-13-induced signal transduction through the STAT6 pathway Blood, 97, 9, 2673-2679 , 97, 9, 2673-2679 Blood, 97, 9, 2673-2679 2001 英語 公開
M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri M. Kawakami; K. Kawakami; R.K. Puri Apoptotic pathways of cell death induced by an interleukin-13 receptor-targeted recombinant cytotoxin in head and neck cancer cells Apoptotic pathways of cell death induced by an interleukin-13 receptor-targeted recombinant cytotoxin in head and neck cancer cells Cancer Immunology, Immunotherapy, 50, 12, 691-700 , 50, 12, 691-700 Cancer Immunology, Immunotherapy, 50, 12, 691-700 2001 英語 公開
K. Kawakami; F. Takeshita; R.K. Puri K. Kawakami; F. Takeshita; R.K. Puri Identification of Distinct Roles for a Dileucine and a Tyrosine Internalization Motif in the Interleukin (IL)-13 Binding Component IL-13 Receptor α2 Chain Identification of Distinct Roles for a Dileucine and a Tyrosine Internalization Motif in the Interleukin (IL)-13 Binding Component IL-13 Receptor α2 Chain Journal of Biological Chemistry, 276, 27, 25114-25120 , 276, 27, 25114-25120 Journal of Biological Chemistry, 276, 27, 25114-25120 2001 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; P.J. Snoy; S.R. Husain; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; P.J. Snoy; S.R. Husain; R.K. Puri In vivo overexpression of IL-13 receptor α2 chain inhibits tumorigenicity of human breast and pancreatic tumors in immunodeficient mice In vivo overexpression of IL-13 receptor α2 chain inhibits tumorigenicity of human breast and pancreatic tumors in immunodeficient mice Journal of Experimental Medicine, 194, 12, 1743-1754 , 194, 12, 1743-1754 Journal of Experimental Medicine, 194, 12, 1743-1754 2001 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; R.K. Puri Overexpressed cell surface interleukin-4 receptor molecules can be successfully targeted for antitumor cytotoxin therapy Overexpressed cell surface interleukin-4 receptor molecules can be successfully targeted for antitumor cytotoxin therapy Critical Reviews in Immunology, 21, 1-3, 299-310 , 21, 1-3, 299-310 Critical Reviews in Immunology, 21, 1-3, 299-310 2001 英語 公開
K. Kawakami; M. Kawakami; B.H. Joshi; R.K. Puri K. Kawakami; M. Kawakami; B.H. Joshi; R.K. Puri Interleukin-13 receptor-targeted cancer therapy in an immunodeficient animal model of human head and neck cancer Interleukin-13 receptor-targeted cancer therapy in an immunodeficient animal model of human head and neck cancer Cancer Research, 61, 16, 6194-6200 , 61, 16, 6194-6200 Cancer Research, 61, 16, 6194-6200 2001 英語 公開
K. Kawakami; B.H. Joshi; R.K. Puri K. Kawakami; B.H. Joshi; R.K. Puri Sensitization of cancer cells to interleukin 13-Pseudomonas exotoxin-induced cell death by gene transfer of interleukin 13 receptor α chain Sensitization of cancer cells to interleukin 13-Pseudomonas exotoxin-induced cell death by gene transfer of interleukin 13 receptor α chain Human Gene Therapy, 11, 13, 1829-1835 , 11, 13, 1829-1835 Human Gene Therapy, 11, 13, 1829-1835 2000 英語 公開
K. Kawakami; P. Leland; R.K. Puri K. Kawakami; P. Leland; R.K. Puri Structure, function, and targeting of interleukin 4 receptors on human head and neck cancer cells Structure, function, and targeting of interleukin 4 receptors on human head and neck cancer cells Cancer Research, 60, 11, 2981-2987 , 60, 11, 2981-2987 Cancer Research, 60, 11, 2981-2987 2000 英語 公開
M. Kawakami; P. Leland; K. Kawakami; R.K. Puri M. Kawakami; P. Leland; K. Kawakami; R.K. Puri Mutation and functional analysis of IL-13 receptors in human malignant glioma cells Mutation and functional analysis of IL-13 receptors in human malignant glioma cells Oncology Research, 12, 11-12, 459-467 , 12, 11-12, 459-467 Oncology Research, 12, 11-12, 459-467 2000 英語 公開
G. Nishimura; S. Yanoma; H. Mizuno; K. Kawakami; M. Tsukuda G. Nishimura; S. Yanoma; H. Mizuno; K. Kawakami; M. Tsukuda A selective cyclooxygenase-2 inhibitor suppresses tumor growth in nude mouse xenografted with human head and neck squamous carcinoma cells A selective cyclooxygenase-2 inhibitor suppresses tumor growth in nude mouse xenografted with human head and neck squamous carcinoma cells Japanese Journal of Cancer Research, 90, 10, 1152-1162 , 90, 10, 1152-1162 Japanese Journal of Cancer Research, 90, 10, 1152-1162 1999 英語 公開
K. Kawakami; M. Tsukuda; H. Mizuno; G. Nishimura; A. Ishii; K. Hamajima K. Kawakami; M. Tsukuda; H. Mizuno; G. Nishimura; A. Ishii; K. Hamajima Alteration of the Bcl-2/Bax status of head and neck cancer cell lines by chemotherapeutic agents Alteration of the Bcl-2/Bax status of head and neck cancer cell lines by chemotherapeutic agents Anticancer Research, 19, 5 B, 3927-3932 , 19, 5 B, 3927-3932 Anticancer Research, 19, 5 B, 3927-3932 1999 英語 公開
G. Nishimura; M. Tsukuda; S. Yanoma; H. Mizuno; K. Kawakami; S. Kawai; H. Enomoto; N. Takahashi; T. Taguchi; M. Takahashi G. Nishimura; M. Tsukuda; S. Yanoma; H. Mizuno; K. Kawakami; S. Kawai; H. Enomoto; N. Takahashi; T. Taguchi; M. Takahashi Evaluation of cytokines and growth factors in supernatants of human head and neck squamous carcinoma cell lines Evaluation of cytokines and growth factors in supernatants of human head and neck squamous carcinoma cell lines Biotherapy, 13, 4, 368-374 , 13, 4, 368-374 Biotherapy, 13, 4, 368-374 1999 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Gaowa Arong, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami Gaowa Arong, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Hiroshi Harada, Masahiro Hiraoka, and Koji Kawakami EGFR-targeted hybrid peptide reduces tumor growth and prolongs survival of mice with metastatic liver cancer EGFR-targeted hybrid peptide reduces tumor growth and prolongs survival of mice with metastatic liver cancer 「第75回日本癌学会学術集会」 2016年10月6日―8日, 横浜 「第75回日本癌学会学術集会」 2016年10月6日―8日, 横浜 2016/10 公開
河村 太一, 佐藤 泉美, 田村 寛, 中尾 葉子, 村田 京子, 川上 浩司 河村 太一, 佐藤 泉美, 田村 寛, 中尾 葉子, 村田 京子, 川上 浩司 2型糖尿病患者の眼底検査実施に対する影響因子の検討: 高血圧、脂質異常症の併存疾患が与える影響 2型糖尿病患者の眼底検査実施に対する影響因子の検討: 高血圧、脂質異常症の併存疾患が与える影響 「第16回日本抗加齢医学会総会」 2016年6月10日―12日, 横浜 「第16回日本抗加齢医学会総会」 2016年6月10日―12日, 横浜 2016/06 公開
Hongyan Chen, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Shiro Tanaka, Koji Kawakami Hongyan Chen, Maki Shinzawa, Hironobu Tokumasu, Shiro Tanaka, Koji Kawakami Short sleep and risk of proteinuria at 3 years of age: population-based cohort study Short sleep and risk of proteinuria at 3 years of age: population-based cohort study 「第59回日本腎臓学会学術総会 」2016年6月17日, 横浜. 「第59回日本腎臓学会学術総会 」2016年6月17日, 横浜. 2016/06 公開
新沢 真紀, 田中 司朗, 徳増 裕宣, 高田 大輔, 塚本 達雄, 柳田 素子, 川上 浩司 新沢 真紀, 田中 司朗, 徳増 裕宣, 高田 大輔, 塚本 達雄, 柳田 素子, 川上 浩司 神戸市母子健診における低出生体重児と3歳児尿蛋白陽性リスクとの関連 神戸市母子健診における低出生体重児と3歳児尿蛋白陽性リスクとの関連 「第59回日本腎臓学会学術総会」 2016年6月17日, 横浜. 「第59回日本腎臓学会学術総会」 2016年6月17日, 横浜. 2016/06 公開
桑内 亜紀, 吉田 都美, 田中 佐智子, 田中 司朗, 赤塚 正文, 川上 浩司 桑内 亜紀, 吉田 都美, 田中 佐智子, 田中 司朗, 赤塚 正文, 川上 浩司 心臓手術における肺動脈カテーテルおよび低侵襲心拍出量測定(動脈圧波形解析)と予後に関する研究:DPCデータを用いた後方視的コホート研究 心臓手術における肺動脈カテーテルおよび低侵襲心拍出量測定(動脈圧波形解析)と予後に関する研究:DPCデータを用いた後方視的コホート研究 「日本麻酔科学会」、2016年5月26日-28日,福岡 「日本麻酔科学会」、2016年5月26日-28日,福岡 2016/05 公開
堀部 智久, 川上 浩司 堀部 智久, 川上 浩司 Functional analysis of protein disulfide isomerase P5 as a potent anti-cancer target Functional analysis of protein disulfide isomerase P5 as a potent anti-cancer target 「第74回日本癌学会学術集会」 2015年10月8日―10日, 名古屋 「第74回日本癌学会学術集会」 2015年10月8日―10日, 名古屋 2015/10 公開
新沢 真紀, 田中 司朗, 徳増 裕宣, 高田 大輔, 塚本 達雄, 柳田 素子, 川上 浩司 新沢 真紀, 田中 司朗, 徳増 裕宣, 高田 大輔, 塚本 達雄, 柳田 素子, 川上 浩司 神戸市母子健診における妊娠時喫煙と3歳児尿蛋白陽性リスクとの関連 神戸市母子健診における妊娠時喫煙と3歳児尿蛋白陽性リスクとの関連 「第58回日本腎臓病学会」 2015年6月5日―7日, 愛知. 「第58回日本腎臓病学会」 2015年6月5日―7日, 愛知. 2015/06 公開
堀部 智久, 鳥澤 亜矢, 川上 浩司 堀部 智久, 鳥澤 亜矢, 川上 浩司 P5活性阻害剤のスクリーニングおよび癌細胞からのMICAの分泌に及ぼす影響 P5活性阻害剤のスクリーニングおよび癌細胞からのMICAの分泌に及ぼす影響 「第62回日本生化学会近畿支部例会」 2015年5月16日, 滋賀 「第62回日本生化学会近畿支部例会」 2015年5月16日, 滋賀 2015/05 公開
河村 太一, 村田 京子, 田村 寛, 中尾 葉子, 佐藤 泉美, 川上 浩司 河村 太一, 村田 京子, 田村 寛, 中尾 葉子, 佐藤 泉美, 川上 浩司 日本の糖尿病網膜症発症・進展患者における年齢構成別の薬物治療実態に関する疫学研究 日本の糖尿病網膜症発症・進展患者における年齢構成別の薬物治療実態に関する疫学研究 「第15回日本抗加齢医学会総会」 2015年5月29日―31日, 福岡. 「第15回日本抗加齢医学会総会」 2015年5月29日―31日, 福岡. 2015/05 公開
佐藤 亮, 浜田 将太, 浦島 有希, 下川 恒生, 田中 司朗, 岡本 浩明, 川上 浩司 佐藤 亮, 浜田 将太, 浦島 有希, 下川 恒生, 田中 司朗, 岡本 浩明, 川上 浩司 The effect of screening influences subsequent participation in lung cancer screening using chest X-ray The effect of screening influences subsequent participation in lung cancer screening using chest X-ray 「第25回日本疫学会学術総会」 2015年1月21日- 23日, 愛知 「第25回日本疫学会学術総会」 2015年1月21日- 23日, 愛知 2015/01 公開
本城 靖之、綾木 孝、富山 貴美、堀部 智久、森 啓、伊東 秀文、高橋 良輔、川上 浩司 本城 靖之、綾木 孝、富山 貴美、堀部 智久、森 啓、伊東 秀文、高橋 良輔、川上 浩司 アルツハイマー型認知症剖検脳におけるGADD34局在の検討 アルツハイマー型認知症剖検脳におけるGADD34局在の検討 「第55回日本神経学会学術大会」 2014年11月8日―11日, 松本. 「第55回日本神経学会学術大会」 2014年11月8日―11日, 松本. 2014/11 公開
佐藤 亮、浜田 将太、浦島 有希、下川 恒生、田中 司朗、岡本 浩明、川上 浩司 佐藤 亮、浜田 将太、浦島 有希、下川 恒生、田中 司朗、岡本 浩明、川上 浩司 肺がん検診における偽陽性結果が次回検診受診行動に及ぼす影響 肺がん検診における偽陽性結果が次回検診受診行動に及ぼす影響 「第55回日本肺癌学会学術集会」 2014年11月14日-16日, 京都. 「第55回日本肺癌学会学術集会」 2014年11月14日-16日, 京都. 2014/11 公開
本城 靖之、綾木 孝、富山 貴美、堀部 智久、森 啓、伊東 秀文、高橋 良輔、川上 浩司 本城 靖之、綾木 孝、富山 貴美、堀部 智久、森 啓、伊東 秀文、高橋 良輔、川上 浩司 アルツハイマー病におけるGADD34局在の検討 アルツハイマー病におけるGADD34局在の検討 「第33回日本認知症学会学術大会」 2014年11月29日―12月1日, 横浜. 「第33回日本認知症学会学術大会」 2014年11月29日―12月1日, 横浜. 2014/11 公開
河村 太一、村田 京子、田村 寛、中尾 葉子、川上 浩司 河村 太一、村田 京子、田村 寛、中尾 葉子、川上 浩司 日本における糖尿病網膜症の発症、進展の実態に関する疫学研究 日本における糖尿病網膜症の発症、進展の実態に関する疫学研究 「第20回日本薬剤疫学会」 2014年10月11日, 愛媛 「第20回日本薬剤疫学会」 2014年10月11日, 愛媛 2014/10 公開
中根 早百合、西山 知佳、河内 健治、田中 佐智子、古川 壽亮、小川 雄右、川上 浩司 中根 早百合、西山 知佳、河内 健治、田中 佐智子、古川 壽亮、小川 雄右、川上 浩司 若年における抗精神病薬の処方実態に関する疫学研究. 若年における抗精神病薬の処方実態に関する疫学研究. 「第20回日本薬剤疫学」 2014年10月11日, 愛媛. 「第20回日本薬剤疫学」 2014年10月11日, 愛媛. 2014/10 公開
Tomohisa Horibe and Koji Kawakami Tomohisa Horibe and Koji Kawakami Screening and identification of protein disulfide isomerase P5 inhibitors which reduce the secretion of MICA (MICA分泌を減少させるP5の活性阻害剤のスクリーニングおよび同定) Screening and identification of protein disulfide isomerase P5 inhibitors which reduce the secretion of MICA (MICA分泌を減少させるP5の活性阻害剤のスクリーニングおよび同定) 「第73回日本癌学会学術集会」2014年9月25日-27日, 横浜. 「第73回日本癌学会学術集会」2014年9月25日-27日, 横浜. 2014/09 公開
Osamu Kikuchi, Shinya Ohashi, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Manabu Muto, and Koji Kawakami Osamu Kikuchi, Shinya Ohashi, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, Manabu Muto, and Koji Kawakami Cytotoxicity and safety of EGFR-lytic hybrid peptide against esophageal squamous cell carcinoma in vitro (EGFR-lytic hybrid peptideの食道扁平上皮癌に対するin vitroでの有効性と安全性) Cytotoxicity and safety of EGFR-lytic hybrid peptide against esophageal squamous cell carcinoma in vitro (EGFR-lytic hybrid peptideの食道扁平上皮癌に対するin vitroでの有効性と安全性) 「第73回日本癌学会学術集会」 2014年9月25日-27日, 横浜 「第73回日本癌学会学術集会」 2014年9月25日-27日, 横浜 2014/09 公開
滝沢 治、漆原 尚巳、田中 司朗、川上 浩司 滝沢 治、漆原 尚巳、田中 司朗、川上 浩司 レセプトデータを用いた先発薬・後発薬の選択に関する研究 レセプトデータを用いた先発薬・後発薬の選択に関する研究 「第10回国際医薬経済・アウトカム研究学会(ISPOR)日本部会学術集会」 2014年8月29日, 東京 「第10回国際医薬経済・アウトカム研究学会(ISPOR)日本部会学術集会」 2014年8月29日, 東京 2014/08 公開
阿栄 高娃、堀部 智久、河野 雅之、田畑 泰彦、原田 浩、平岡 眞寛、川上 浩司 阿栄 高娃、堀部 智久、河野 雅之、田畑 泰彦、原田 浩、平岡 眞寛、川上 浩司 チオール化カルボキシメチルデキストランとのS-S結合によるEGFR2R-lyticハイブリッドペプチドの抗腫瘍効果の増強 チオール化カルボキシメチルデキストランとのS-S結合によるEGFR2R-lyticハイブリッドペプチドの抗腫瘍効果の増強 「第30回日本DDS学会学術集会」2014年7月30日-31日, 東京 「第30回日本DDS学会学術集会」2014年7月30日-31日, 東京 2014/07 公開
荒牧 英治、佐藤 亮、島本 裕美子、田中 司朗、川上 浩司 荒牧 英治、佐藤 亮、島本 裕美子、田中 司朗、川上 浩司 肺がんを告知された患者・家族の本音~Webにおける闘病ブログからの情報抽出~ 肺がんを告知された患者・家族の本音~Webにおける闘病ブログからの情報抽出~ 「第19回日本緩和医療学会学術大会」 2014年6月19日-21日, 神戸 「第19回日本緩和医療学会学術大会」 2014年6月19日-21日, 神戸 2014/06 公開
新沢 真紀、田中 司朗、川上 浩司 新沢 真紀、田中 司朗、川上 浩司 アルツハイマー病治療薬の第3相臨床試験の事例からみた患者組み入れの適格基準の設定についての検討 アルツハイマー病治療薬の第3相臨床試験の事例からみた患者組み入れの適格基準の設定についての検討 「日本臨床試験研究会第5回学術集会総会」 2014年3月14日-15日, 東京. 「日本臨床試験研究会第5回学術集会総会」 2014年3月14日-15日, 東京. 2014/03 公開
滝沢 治、漆原 尚巳、田中 司朗、川上 浩司 滝沢 治、漆原 尚巳、田中 司朗、川上 浩司 保険薬局における経口抗がん剤の適正使用状況に関する研究 保険薬局における経口抗がん剤の適正使用状況に関する研究 「日本臨床腫瘍薬学会学術大会」2014年3月21日-22日, 東京 「日本臨床腫瘍薬学会学術大会」2014年3月21日-22日, 東京 2014/03 公開
浜田 将太、樋之津 史郎、西山 博之、荒井 陽一、羽渕 友則、小川 修、川上 浩司 浜田 将太、樋之津 史郎、西山 博之、荒井 陽一、羽渕 友則、小川 修、川上 浩司 シスプラチン5日間分割投与を含む化学療法時の制吐療法に関する臨床研究 シスプラチン5日間分割投与を含む化学療法時の制吐療法に関する臨床研究 「日本薬剤疫学会第19回学術総会」 2013年11月16日-17日, 東京. 「日本薬剤疫学会第19回学術総会」 2013年11月16日-17日, 東京. 2013/11 公開
大西 佳恵、古川 壽亮、樋之津 史郎、川上 浩司 大西 佳恵、古川 壽亮、樋之津 史郎、川上 浩司 うつ病性障害と診断された患者におけるレセプトデータを用いた治療の相違に関する検討 うつ病性障害と診断された患者におけるレセプトデータを用いた治療の相違に関する検討 「日本薬剤疫学会第19回学術総会」 2013年11月16日-17日, 東京. 「日本薬剤疫学会第19回学術総会」 2013年11月16日-17日, 東京. 2013/11 公開
村田 京子、樋之津 史郎、浜田 将太、江副 康正、武藤 学、川上 浩司. 村田 京子、樋之津 史郎、浜田 将太、江副 康正、武藤 学、川上 浩司. 胃食道逆流症治療における先発及び後発医薬品の使用実態研究 胃食道逆流症治療における先発及び後発医薬品の使用実態研究 「日本薬剤疫学会第19回学術総会」 2013年11月16日-17日, 東京. 「日本薬剤疫学会第19回学術総会」 2013年11月16日-17日, 東京. 2013/11 公開
Megumi Kawamoto, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami Megumi Kawamoto, Tomohisa Horibe, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami Novel Her2-targeted hybrid peptide that disintegrates cancer cell membrane and inhibits tumor growth in vivo. Novel Her2-targeted hybrid peptide that disintegrates cancer cell membrane and inhibits tumor growth in vivo. 「第72回日本癌学会学術集会」2013年10月3日-5日, 横浜 「第72回日本癌学会学術集会」2013年10月3日-5日, 横浜 2013/10 公開
654. Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. 654. Tomohisa Horibe, Aya Torisawa, Masayuki Kohno, and Koji Kawakami. Increase of cytotoxic activity by Antp-TPR hybrid peptide in the presence of Hsp70-targeted peptide to breast cancer cells Increase of cytotoxic activity by Antp-TPR hybrid peptide in the presence of Hsp70-targeted peptide to breast cancer cells 「第86回日本生化学会年会」 2013年9月11日-13日, 横浜 「第86回日本生化学会年会」 2013年9月11日-13日, 横浜 2013/09 公開
Aya Torisawa, Tomohisa Horibe, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobimi Suzuki, and Koji Kawakami. Aya Torisawa, Tomohisa Horibe, Ryutaro Akiyoshi, Yoko Hatta-Ohashi, Hirobimi Suzuki, and Koji Kawakami. Confirmation of transfection efficiency for normal and cancer cell lines and monitoring of promotor activity by bioluminescence imagaing at single cell level Confirmation of transfection efficiency for normal and cancer cell lines and monitoring of promotor activity by bioluminescence imagaing at single cell level 「第86回日本生化学会年会」 2013年9月11日-13日, 横浜. 「第86回日本生化学会年会」 2013年9月11日-13日, 横浜. 2013/09 公開
瓜生原 葉子、川上 浩司 瓜生原 葉子、川上 浩司 職務成果とやりがいの向上を目指したプロフェッショナリズムの醸成-チーム医療を牽引する人材の育成- 職務成果とやりがいの向上を目指したプロフェッショナリズムの醸成-チーム医療を牽引する人材の育成- 「第51回日本医療・病院管理学会学術集会」 2013年9月28日, 京都. 「第51回日本医療・病院管理学会学術集会」 2013年9月28日, 京都. 2013/09 公開
錦織 達人、川上 浩司、後藤 励、中山 健夫 錦織 達人、川上 浩司、後藤 励、中山 健夫 国民に利益をもたらす医療レジストリの推進と成功のために 国民に利益をもたらす医療レジストリの推進と成功のために 「政策のための科学SciREXサマーキャンプ」 2013年8月24日, つくば 「政策のための科学SciREXサマーキャンプ」 2013年8月24日, つくば 2013/08 公開
阿栄 高娃、堀部 智久、河野 雅之、佐藤 圭祐、田畑 泰彦、原田 浩、平岡 眞寛、川上 浩司 阿栄 高娃、堀部 智久、河野 雅之、佐藤 圭祐、田畑 泰彦、原田 浩、平岡 眞寛、川上 浩司 ゼラチンハイドロゲルを用いたEGFR2R-lyticハイブリッドペプチドの徐放性注射製剤の開発 ゼラチンハイドロゲルを用いたEGFR2R-lyticハイブリッドペプチドの徐放性注射製剤の開発 「第29回日本DDS学会」 2013年7月4日―5日, 京都 「第29回日本DDS学会」 2013年7月4日―5日, 京都 2013/07 公開
Horibe Tomohisa and Koji Kawakami Horibe Tomohisa and Koji Kawakami Functional analysis of cytotoxic activity to glioblastoma cells by Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 Functional analysis of cytotoxic activity to glioblastoma cells by Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 「 第17回日本がん分子標的治療学会」2013年6月12日―14日, 京都. 「 第17回日本がん分子標的治療学会」2013年6月12日―14日, 京都. 2013/06 公開
阿栄 高娃、堀部 智久、川上 浩司 阿栄 高娃、堀部 智久、川上 浩司 生態吸収性ゼラチンハイドロゲルを用いたEGFR2R-lyticハイブリッドペプチドの徐放化による体内動態の向上 生態吸収性ゼラチンハイドロゲルを用いたEGFR2R-lyticハイブリッドペプチドの徐放化による体内動態の向上 「第17回日本がん分子標的治療学会」2013年6月12日―14日, 京都. 「第17回日本がん分子標的治療学会」2013年6月12日―14日, 京都. 2013/06 公開
本城 靖之、堀部 智久、伊東 秀文、中西 亜紀、森 啓、小宮 徹、高橋 良輔、川上 浩司 本城 靖之、堀部 智久、伊東 秀文、中西 亜紀、森 啓、小宮 徹、高橋 良輔、川上 浩司 アルツハイマー型認知症における抗P5抗体による検討 アルツハイマー型認知症における抗P5抗体による検討 「第54回日本神経学会学術大会」2013年5月29日―6月1日, 東京. 「第54回日本神経学会学術大会」2013年5月29日―6月1日, 東京. 2013/05 公開
横橋 祐子、多田 春江、木下 明美、上山 華栄、榎本 佳代子、伊藤 達也、池田 隆文、清水 章、川上 浩司 横橋 祐子、多田 春江、木下 明美、上山 華栄、榎本 佳代子、伊藤 達也、池田 隆文、清水 章、川上 浩司 医師主導治験における必須文書管理の一元化 医師主導治験における必須文書管理の一元化 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」2013年2月7日-8日, 札幌 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」2013年2月7日-8日, 札幌 2013/02 公開
上山 華栄、多田 春江、榎本 佳代子、池田 隆文、杉江 知治、戸井 雅和、川上 浩司 上山 華栄、多田 春江、榎本 佳代子、池田 隆文、杉江 知治、戸井 雅和、川上 浩司 先進医療制度下の臨床試験へのサンプリング施設訪問モニタリングの導入 先進医療制度下の臨床試験へのサンプリング施設訪問モニタリングの導入 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」 2013年2月7日-8日, 札幌 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」 2013年2月7日-8日, 札幌 2013/02 公開
浜田 将太、樋之津 史郎、西山 博之、小川 修、川上 浩司 浜田 将太、樋之津 史郎、西山 博之、小川 修、川上 浩司 公衆衛生大学院の研究者による多施設共同臨床研究の取り組み事例 公衆衛生大学院の研究者による多施設共同臨床研究の取り組み事例 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」2013年2月7日-8日, 札幌 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」2013年2月7日-8日, 札幌 2013/02 公開
徳増 裕宣、樋之津 史郎、川上 浩司 徳増 裕宣、樋之津 史郎、川上 浩司 システマティックレビューに学ぶ、先行文献の網羅的な調べ方 システマティックレビューに学ぶ、先行文献の網羅的な調べ方 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」 2013年2月7日-8日, 札幌 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」 2013年2月7日-8日, 札幌 2013/02 公開
村田 京子、樋之津 史郎、川上 浩司 村田 京子、樋之津 史郎、川上 浩司 臨床研究を支援する人材の職場での育成 臨床研究を支援する人材の職場での育成 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」 2013年2月7日-8日, 札幌 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」 2013年2月7日-8日, 札幌 2013/02 公開
山内 由紀枝、樋之津 史郎、森川 純、市場 泰全、川上 浩司 山内 由紀枝、樋之津 史郎、森川 純、市場 泰全、川上 浩司 臨床試験と実臨床の差異からみたリネゾリドによる血小板減少および貧血の発現要因 臨床試験と実臨床の差異からみたリネゾリドによる血小板減少および貧血の発現要因 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」2013年2月7日-8日, 札幌. 「日本臨床試験研究会第4回学術集会総会」2013年2月7日-8日, 札幌. 2013/02 公開
堀部 智久、鳥澤 亜矢、河野 雅之、川上 浩司 堀部 智久、鳥澤 亜矢、河野 雅之、川上 浩司 Hsp90を標的としたAntp-TPRハイブリッドペプチドによるグリオーマ細胞死の分子メカニズム Hsp90を標的としたAntp-TPRハイブリッドペプチドによるグリオーマ細胞死の分子メカニズム 「第35回日本分子生物学会年会」2012年12月11日-14日, 福岡 「第35回日本分子生物学会年会」2012年12月11日-14日, 福岡 2012/12 公開
堀部 智久、川本 恵、河野 雅之、川上 浩司 堀部 智久、川本 恵、河野 雅之、川上 浩司 Hsp90を標的としたAntp-TPRハイブリッドペプチドによる血液癌細胞株に対する殺細胞効果の機能解析 Hsp90を標的としたAntp-TPRハイブリッドペプチドによる血液癌細胞株に対する殺細胞効果の機能解析 「日本ペプチド学会・第49回ペプチド討論会」2012年11月7日-9日, 鹿児島. 「日本ペプチド学会・第49回ペプチド討論会」2012年11月7日-9日, 鹿児島. 2012/11 公開
片田 宏貴, 漆原 尚巳, 湯川 尚一郎, 三森 経世, 川上 浩司 片田 宏貴, 漆原 尚巳, 湯川 尚一郎, 三森 経世, 川上 浩司 大規模データベースを用いたリウマチ治療薬の使用実態研究. 大規模データベースを用いたリウマチ治療薬の使用実態研究. 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」2012年11月10-11日, 東京. 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」2012年11月10-11日, 東京. 2012/11 公開
漆原 尚巳、松井 沙矢子、川上 浩司 漆原 尚巳、松井 沙矢子、川上 浩司 医薬品の特例承認制度とパンデミック事例の日米比較 医薬品の特例承認制度とパンデミック事例の日米比較 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」 2012年11月10-11日, 東京 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」 2012年11月10-11日, 東京 2012/11 公開
高林 信能、漆原 尚巳、川上 浩司 高林 信能、漆原 尚巳、川上 浩司 対照薬が開発医薬品の副作用報告に与えるバイアス 対照薬が開発医薬品の副作用報告に与えるバイアス 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」 2012年11月10-11日, 東京 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」 2012年11月10-11日, 東京 2012/11 公開
大西 佳恵、樋之津 史郎、古川 壽亮、川上 浩司 大西 佳恵、樋之津 史郎、古川 壽亮、川上 浩司 レセプトデータによる抗うつ薬の処方実態および多剤併用についての調査 レセプトデータによる抗うつ薬の処方実態および多剤併用についての調査 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」2012年11月10-11日, 東京. 「日本薬剤疫学会第18回学術総会」2012年11月10-11日, 東京. 2012/11 公開
新美 三由紀、多田 春江、榎本 佳代子、森岡 久代、東 未来、上山 華栄、伊藤 達也、池田 隆文、川上 浩司 新美 三由紀、多田 春江、榎本 佳代子、森岡 久代、東 未来、上山 華栄、伊藤 達也、池田 隆文、川上 浩司 医師主導治験と高度医療評価制度下の臨床試験におけるモニタリング 医師主導治験と高度医療評価制度下の臨床試験におけるモニタリング 「第33回日本臨床薬理学会学術総会」 2012年11月29日-12月1日, 那覇 「第33回日本臨床薬理学会学術総会」 2012年11月29日-12月1日, 那覇 2012/11 公開
多田 春江、新美 三由紀、榎本 佳代子、森岡 久代、木下 明美、横橋 祐子、山本 卓資、東 未来、吉田 真依、伊藤 達也、池田 隆文、川上 浩司 多田 春江、新美 三由紀、榎本 佳代子、森岡 久代、木下 明美、横橋 祐子、山本 卓資、東 未来、吉田 真依、伊藤 達也、池田 隆文、川上 浩司 医師主導治験における品質管理活動の分析 医師主導治験における品質管理活動の分析 「第33回日本臨床薬理学会学術総会.」2012年11月29日-12月1日, 那覇 「第33回日本臨床薬理学会学術総会.」2012年11月29日-12月1日, 那覇 2012/11 公開
本城 靖之、伊東 秀文、堀部 智久、嶋田裕之、中西亜紀、高橋 良輔、森啓、川上 浩司 本城 靖之、伊東 秀文、堀部 智久、嶋田裕之、中西亜紀、高橋 良輔、森啓、川上 浩司 アルツハイマー病における抗Derlin-1抗体による検討 アルツハイマー病における抗Derlin-1抗体による検討 「第31回日本認知症学会学術集会」2012年10月26日-28日, つくば. 「第31回日本認知症学会学術集会」2012年10月26日-28日, つくば. 2012/10 公開
新美 三由紀、多田 春江、山本 卓資、吉村 健一、池田 隆文、古川 恵子、水口 真由己、江副 康正、堀松 高博、武藤 学、川上 浩司 新美 三由紀、多田 春江、山本 卓資、吉村 健一、池田 隆文、古川 恵子、水口 真由己、江副 康正、堀松 高博、武藤 学、川上 浩司 適応外医薬品と医療機器の臨床試験における院内チーム 第11回関西がんチーム医療研究会 適応外医薬品と医療機器の臨床試験における院内チーム 第11回関西がんチーム医療研究会 「第11回関西がんチーム医療研究会」 2012年9月8日, 大阪 「第11回関西がんチーム医療研究会」 2012年9月8日, 大阪 2012/09 公開
本城 靖之、伊東 秀文、堀部 智久、高橋 良輔、川上 浩司 本城 靖之、伊東 秀文、堀部 智久、高橋 良輔、川上 浩司 アルツハイマー病における抗Derlin-1抗体陽性封入体 アルツハイマー病における抗Derlin-1抗体陽性封入体 「第53回日本神経学会学術大会」 2012年5月23日-25日, 東京 「第53回日本神経学会学術大会」 2012年5月23日-25日, 東京 2012/05 公開
伊藤 達也、笠井 宏委、新美 三由紀、多田 春江、池田 隆文、海老原 健、森本 尚樹、鈴木 茂彦、樋口 修司、川上 浩司、清水 章 伊藤 達也、笠井 宏委、新美 三由紀、多田 春江、池田 隆文、海老原 健、森本 尚樹、鈴木 茂彦、樋口 修司、川上 浩司、清水 章 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:プロジェクトマネジメント 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:プロジェクトマネジメント 「日本臨床薬理学会第32回年会」2011年12月1日-3日, 浜松. 「日本臨床薬理学会第32回年会」2011年12月1日-3日, 浜松. 2011/12 公開
多田 春江、木下 明美、横橋 祐子、山本 卓資、豊岡 慎子、三浦 和美、野田 弘恵、向井 久美、新美 三由紀、伊藤 達也、横出 正之、川上 浩司 多田 春江、木下 明美、横橋 祐子、山本 卓資、豊岡 慎子、三浦 和美、野田 弘恵、向井 久美、新美 三由紀、伊藤 達也、横出 正之、川上 浩司 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:データ収集とバリデーション 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:データ収集とバリデーション 「日本臨床薬理学会第32回年会」 2011年12月1日-3日, 浜松 「日本臨床薬理学会第32回年会」 2011年12月1日-3日, 浜松 2011/12 公開
新美 三由紀、伊藤 達也、多田 春江、東 未来、笠井 宏委、海老原 健、森本 尚樹、鈴木 茂彦、清水 章、川上 浩司 新美 三由紀、伊藤 達也、多田 春江、東 未来、笠井 宏委、海老原 健、森本 尚樹、鈴木 茂彦、清水 章、川上 浩司 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:モニタリング活動 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:モニタリング活動 「日本臨床薬理学会第32回年会」 2011年12月1日-3日, 浜松. 「日本臨床薬理学会第32回年会」 2011年12月1日-3日, 浜松. 2011/12 公開
本城 靖之、伊東 秀文、堀部 智久、高橋 良輔、川上 浩司 本城 靖之、伊東 秀文、堀部 智久、高橋 良輔、川上 浩司 アルツハイマー病における抗PDI抗体陽性封入体 アルツハイマー病における抗PDI抗体陽性封入体 「第52回日本神経学会学術大会」 2011年5月18日-20日, 名古屋 「第52回日本神経学会学術大会」 2011年5月18日-20日, 名古屋 2011/11 公開
漆原 尚巳、小橋 元、中山 健夫、種市 摂子、増田 英明、太田 薫里、川上 浩司、杉森 裕樹 漆原 尚巳、小橋 元、中山 健夫、種市 摂子、増田 英明、太田 薫里、川上 浩司、杉森 裕樹 製薬企業各社を対象とした副作用リスクコミュニケーションに関するアンケート調査 製薬企業各社を対象とした副作用リスクコミュニケーションに関するアンケート調査 「日本薬剤疫学会第17回学術総会」 2011年11月5-6日, 東京. 「日本薬剤疫学会第17回学術総会」 2011年11月5-6日, 東京. 2011/11 公開
浜田 将太、樋之津 史郎、堀 雄史、古瀬 洋、及川 剛宏、川上 純一、大園 誠一郎、赤座 英之、川上 浩司 浜田 将太、樋之津 史郎、堀 雄史、古瀬 洋、及川 剛宏、川上 純一、大園 誠一郎、赤座 英之、川上 浩司 白金系製剤を含む癌化学療法に伴う悪心・嘔吐に対する制吐療法の費用に関する後ろ向き調査研究 白金系製剤を含む癌化学療法に伴う悪心・嘔吐に対する制吐療法の費用に関する後ろ向き調査研究 「日本薬剤疫学会第17回学術総会」 2011年11月5-6日, 東京 「日本薬剤疫学会第17回学術総会」 2011年11月5-6日, 東京 2011/11 公開
小川 淳、樋之津 史郎、漆原 尚巳、川上 浩司 小川 淳、樋之津 史郎、漆原 尚巳、川上 浩司 睡眠潜時のNight-to-night variabilityとプラセボ反応に関する研究 睡眠潜時のNight-to-night variabilityとプラセボ反応に関する研究 「日本薬剤疫学会第17回学術総会」 2011年11月5-6日, 東京 「日本薬剤疫学会第17回学術総会」 2011年11月5-6日, 東京 2011/11 公開
多田 典子, 堀部 智久, 原本 真理, 大原 弘路, 河野 雅之, 川上 浩司 多田 典子, 堀部 智久, 原本 真理, 大原 弘路, 河野 雅之, 川上 浩司 EGFR標的化膜崩壊型ハイブリッドペプチドの1アミノ酸置換による抗癌効果の増強 EGFR標的化膜崩壊型ハイブリッドペプチドの1アミノ酸置換による抗癌効果の増強 2011年9月21-24日, 京都 2011年9月21-24日, 京都 2011/09 公開
堀部 智久、河野 雅之、原本 真理、大原 弘路、川上 浩司 堀部 智久、河野 雅之、原本 真理、大原 弘路、川上 浩司 Mechanism of cancer cell death by Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 Mechanism of cancer cell death by Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 「第84回日本生化学会大会.」2011年9月21-24日, 京都. 「第84回日本生化学会大会.」2011年9月21-24日, 京都. 2011/09 公開
堀部 智久、川本 恵、河野 雅之、川上 浩司 堀部 智久、川本 恵、河野 雅之、川上 浩司 Anti-leukemic activity of Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 Anti-leukemic activity of Antp-TPR hybrid peptide targeting Hsp90 「第84回日本生化学会大会」 2011年9月21-24日, 京都. 「第84回日本生化学会大会」 2011年9月21-24日, 京都. 2011/09 公開
山本 卓資、新美 三由紀、多田 春江、木下 明美、横橋 祐子、川上 浩司 山本 卓資、新美 三由紀、多田 春江、木下 明美、横橋 祐子、川上 浩司 高度医療評価制度下の臨床試験における中央モニタリング 高度医療評価制度下の臨床試験における中央モニタリング 「日本臨床試験研究会第3回学術集会」 2011年2月23日―24日, 福岡. 「日本臨床試験研究会第3回学術集会」 2011年2月23日―24日, 福岡. 2011/02 公開
漆原 尚巳、土居 由有子、新井 勝、松永 敏幸、藤井 洋介、飯野 直子、川村 孝、川上 浩司. 漆原 尚巳、土居 由有子、新井 勝、松永 敏幸、藤井 洋介、飯野 直子、川村 孝、川上 浩司. 調剤薬局における調剤情報に基づくオセルタミビル適正使用に関する規制措置の検討 調剤薬局における調剤情報に基づくオセルタミビル適正使用に関する規制措置の検討 「第20回日本医療薬学会年会.」2010年11月13日-14日, 千葉 「第20回日本医療薬学会年会.」2010年11月13日-14日, 千葉 2010/11 公開
吉村 健一、手良向 聡、小林 博人、田中 司朗、池田 隆文、清水 章 吉村 健一、手良向 聡、小林 博人、田中 司朗、池田 隆文、清水 章 高度医療評価制度の下でのベイズ流臨床試験デザインの応用とそのデザイン特性 高度医療評価制度の下でのベイズ流臨床試験デザインの応用とそのデザイン特性 「第48回日本癌治療学会総会」2010年10月28-30日, 京都 「第48回日本癌治療学会総会」2010年10月28-30日, 京都 2010/10 公開
川本 恵、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司. 川本 恵、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司. トランスフェリンリセプターを標的とした細胞膜崩壊型の抗癌ハイブリッドペプチドの発見と評価 トランスフェリンリセプターを標的とした細胞膜崩壊型の抗癌ハイブリッドペプチドの発見と評価 「第69回日本癌学会学術総会.」2010年9月22-24日, 大阪. 「第69回日本癌学会学術総会.」2010年9月22-24日, 大阪. 2010/09 公開
楊 麗英、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司 楊 麗英、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司 IL-4Ralphaを標的とした新規ハイブリッドペプチド療法に関する研究 IL-4Ralphaを標的とした新規ハイブリッドペプチド療法に関する研究 「第69回日本癌学会学術総会」2010年9月22-24日, 大阪 「第69回日本癌学会学術総会」2010年9月22-24日, 大阪 2010/09 公開
堀部 智久、河野 雅之、原本 真理、大原 弘路、川上 浩司 堀部 智久、河野 雅之、原本 真理、大原 弘路、川上 浩司 Binding mechanism of a novel TPR hybrid peptide to Hsp90 and its potency as an anticancer agent. Binding mechanism of a novel TPR hybrid peptide to Hsp90 and its potency as an anticancer agent. 「第69回日本癌学会学術総会.」2010年9月22-24日, 大阪. 「第69回日本癌学会学術総会.」2010年9月22-24日, 大阪. 2010/09 公開
河野 雅之、堀部 智久、矢野 良昭、松崎 勝巳、川上 浩司 河野 雅之、堀部 智久、矢野 良昭、松崎 勝巳、川上 浩司 A novel EGFR-targeted hybrid peptide can overcome the resistance of cancer cells to tyrosine kinase inhibitors A novel EGFR-targeted hybrid peptide can overcome the resistance of cancer cells to tyrosine kinase inhibitors 「第69回日本癌学会学術総会」 2010年9月22-24日, 大阪. 「第69回日本癌学会学術総会」 2010年9月22-24日, 大阪. 2010/09 公開
本城 靖之、 伊東 秀文、堀部 智久、高橋 良輔、川上 浩司 本城 靖之、 伊東 秀文、堀部 智久、高橋 良輔、川上 浩司 多系統萎縮症における抗PDI抗体陽性封入体 多系統萎縮症における抗PDI抗体陽性封入体 「第51回日本神経学会総会,」2010年5月20日-22日, 東京 「第51回日本神経学会総会,」2010年5月20日-22日, 東京 2010/05 公開
川本 恵、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司 川本 恵、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司 Targeted “Hybrid Peptide” that binds transferring receptor induces apoptosis and rapid killing cancer cells. Targeted “Hybrid Peptide” that binds transferring receptor induces apoptosis and rapid killing cancer cells. 「第32回日本分子生物学会年会」 2009年12月9日-12日, 横浜. 「第32回日本分子生物学会年会」 2009年12月9日-12日, 横浜. 2009/12 公開
標葉隆馬,川上雅弘,川上浩司,永田素彦,多田高,加藤和人 標葉隆馬,川上雅弘,川上浩司,永田素彦,多田高,加藤和人 iPS 細胞・再生医療研究に関する意識調査 iPS 細胞・再生医療研究に関する意識調査 「第 32 回日本分子生物学会年会」 2009年12月9日-12日 横浜 「第 32 回日本分子生物学会年会」 2009年12月9日-12日 横浜 2009/12 日本語 公開
河野 雅之、堀部 智久、原本 真理、矢野 義明、中島 央美、松崎 勝巳、川上 浩司 河野 雅之、堀部 智久、原本 真理、矢野 義明、中島 央美、松崎 勝巳、川上 浩司 新規EGF受容体標的化ハイブリッドペプチドの発見と癌細胞死メカニズムの探索 新規EGF受容体標的化ハイブリッドペプチドの発見と癌細胞死メカニズムの探索 「第46回ペプチド討論会(日本ペプチド学会)」. 2009年11月5日、北九州. 「第46回ペプチド討論会(日本ペプチド学会)」. 2009年11月5日、北九州. 2009/11 公開
川本 恵、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司 川本 恵、堀部 智久、河野 雅之、川上 浩司 トランスフェリン受容体標的化ハイブリッドペプチドの抗腫瘍効果と癌細胞死メカニズムの探索 トランスフェリン受容体標的化ハイブリッドペプチドの抗腫瘍効果と癌細胞死メカニズムの探索 「日本ペプチド学会・第46回ペプチド討論会」2009年11月4日、北九州. 「日本ペプチド学会・第46回ペプチド討論会」2009年11月4日、北九州. 2009/11 公開
中島 央美、松長 敦子、一丸 大樹、浦田 泰生、川上 浩司 中島 央美、松長 敦子、一丸 大樹、浦田 泰生、川上 浩司 テロメラーゼ特異的制限増殖型アデノウイルスTelomelysin (OBP-301)の頭頸部腫瘍担癌動物モデルにおける抗腫瘍効果の検討 テロメラーゼ特異的制限増殖型アデノウイルスTelomelysin (OBP-301)の頭頸部腫瘍担癌動物モデルにおける抗腫瘍効果の検討 「 第46回日本癌治療学会総会.」2008年10月30日、名古屋 「 第46回日本癌治療学会総会.」2008年10月30日、名古屋 2008/10 公開
川上 浩司 川上 浩司 医療機器の臨床応用推進のための提言 医療機器の臨床応用推進のための提言 「第53回日本透析医学会学術集会・総会 講演」 2008年6月20日, 神戸. 「第53回日本透析医学会学術集会・総会 講演」 2008年6月20日, 神戸. 2008/06 公開
坪内 美樹、松井 茂之、坂野 嘉郎、黒川 清、川上 浩司 坪内 美樹、松井 茂之、坂野 嘉郎、黒川 清、川上 浩司 日本における再生医療の臨床応用・実用化に対する阻害要因に関する研究 日本における再生医療の臨床応用・実用化に対する阻害要因に関する研究 「第7回日本再生医療学会総会.」2008年3月13日, 名古屋. 「第7回日本再生医療学会総会.」2008年3月13日, 名古屋. 2008/03 公開
石毛 和紀、正田 純一、川本 徹、松田 祐子、兵頭 一之介、Raj K. Puri、川上 浩司 石毛 和紀、正田 純一、川本 徹、松田 祐子、兵頭 一之介、Raj K. Puri、川上 浩司 胆道系悪性腫瘍に対する分子標的治療 -IL-4受容体標的サイトトキシンの有用性について 胆道系悪性腫瘍に対する分子標的治療 -IL-4受容体標的サイトトキシンの有用性について 「日本消化器病学会 第15回Japan Digestive Disease Week (DDW). 」2007年10月18日, 神戸. 「日本消化器病学会 第15回Japan Digestive Disease Week (DDW). 」2007年10月18日, 神戸. 2007/10 公開
佐藤 和泉、貝山 京子、武岡 真司、川上 浩司 佐藤 和泉、貝山 京子、武岡 真司、川上 浩司 メトトレキサート内包リポソームの調製及び物性評価 メトトレキサート内包リポソームの調製及び物性評価 「第28回日本バイオマテリアル学会総会」 2006年11月27日, 東京 「第28回日本バイオマテリアル学会総会」 2006年11月27日, 東京 2006/11 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
医療リアルワールドデータの選択と活用 医療リアルワールドデータの選択と活用 eyeforpharma2019 Japan 講演, 東京 eyeforpharma2019 Japan 講演, 東京 2019/05/23 公開
日本最大の医療リアルワールドデータベース構築への挑戦 日本最大の医療リアルワールドデータベース構築への挑戦 ファーマIT&デジタルEXPO2019 講演, 東京 ファーマIT&デジタルEXPO2019 講演, 東京 2019/03/20 公開
臨床疫学とマスデータ 臨床疫学とマスデータ リウマチ・膠原病ウインターセミナー 講演, 東京 リウマチ・膠原病ウインターセミナー 講演, 東京 2019/03/16 公開
医療情報を実臨床に生かすには 医療情報を実臨床に生かすには DSメディカルMeeting for PCI 講演, 札幌 DSメディカルMeeting for PCI 講演, 札幌 2019/03/05 公開
医療情報やデジタルコホートの基盤整備 医療情報やデジタルコホートの基盤整備 秋田県情報産業協会 講演, 秋田 秋田県情報産業協会 講演, 秋田 2019/02/18 公開
自治体保健情報のデータベース化とその活用 自治体保健情報のデータベース化とその活用 九州大学第7回STI政策シンポジウム シンポジスト, 博多 九州大学第7回STI政策シンポジウム シンポジスト, 博多 2019/02/04 公開
学校健診や母子保健情報のデータベース化とその活用 学校健診や母子保健情報のデータベース化とその活用 第50回和歌山県学校医研修会 講演, 和歌山 第50回和歌山県学校医研修会 講演, 和歌山 2019/01/27 公開
学校健診、母子保健情報のデータベース化とその利活用 学校健診、母子保健情報のデータベース化とその利活用 福祉自治体ユニット首長連絡会 講演, 東京 福祉自治体ユニット首長連絡会 講演, 東京 2018/12/26 公開
情けに報いる:診療情報の活用とライフコースデータ 情けに報いる:診療情報の活用とライフコースデータ 枚方公済病院 講演, 枚方 枚方公済病院 講演, 枚方 2018/12/20 公開
医療リアルワールドデータや健康ライフコースデータを用いた新たな健康社会にむけて 医療リアルワールドデータや健康ライフコースデータを用いた新たな健康社会にむけて 日本若手精神科医会(JYPO) 講演, 京都 日本若手精神科医会(JYPO) 講演, 京都 2018/12/09 公開
地域住民の幼少期からの歴史を紡ぐデジタルコホート:学校健診、母子保健情報の活用 地域住民の幼少期からの歴史を紡ぐデジタルコホート:学校健診、母子保健情報の活用 仙北インパクトチャレンジ 講演, 仙北 仙北インパクトチャレンジ 講演, 仙北 2018/11/28 公開
学校健診・母子保健情報のデータベース化と活用 学校健診・母子保健情報のデータベース化と活用 新潟県医師会・学校保健研修会(柏崎地区)講演, 柏崎 新潟県医師会・学校保健研修会(柏崎地区)講演, 柏崎 2018/11/26 公開
地域住民の健康の歴史を紡ぐデジタルコホート 地域住民の健康の歴史を紡ぐデジタルコホート 神戸市民公開講座 第21回ひと・健康・未来シンポジウム 講演, 神戸 神戸市民公開講座 第21回ひと・健康・未来シンポジウム 講演, 神戸 2018/11/25 公開
医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータの整備と臨床研究 医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータの整備と臨床研究 全国自治体病院協議会 薬剤管理研修会 講演, 東京 全国自治体病院協議会 薬剤管理研修会 講演, 東京 2018/11/16 公開
学校健診や母子保健情報の活用による生涯を通じた健康づくりや自治体政策に向けて 学校健診や母子保健情報の活用による生涯を通じた健康づくりや自治体政策に向けて 香川県大川地区学校保健研究大会兼大川地区園・小・中学校保健主事・養護教諭等研修会 講話, 香川 香川県大川地区学校保健研究大会兼大川地区園・小・中学校保健主事・養護教諭等研修会 講話, 香川 2018/11/15 公開
HTAの実施に向けたRWD基盤の整備 HTAの実施に向けたRWD基盤の整備 DIA総会 座長、講演, 東京 DIA総会 座長、講演, 東京 2018/11/13 公開
医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータ 医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータ 生命科学インスティチュート 講演, 東京 生命科学インスティチュート 講演, 東京 2018/11/12 公開
医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータの整備と臨床研究 医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータの整備と臨床研究 第55回日本臨床生理学会総会 講演, 福岡 第55回日本臨床生理学会総会 講演, 福岡 2018/11/03 公開
自治体での母子保健・学校健診、医療現場の情報の可視化と疫学への応用 自治体での母子保健・学校健診、医療現場の情報の可視化と疫学への応用 第77回日本公衆衛生学会総会シンポジウム講演, 郡山 第77回日本公衆衛生学会総会シンポジウム講演, 郡山 2018/10/26 公開
医療現場の情報統合による臨床研究、地域住民の健康の歴史を紡ぐデジタルコホートの取組 医療現場の情報統合による臨床研究、地域住民の健康の歴史を紡ぐデジタルコホートの取組 国立医薬品食品衛生研究所 講演, 川崎 国立医薬品食品衛生研究所 講演, 川崎 2018/10/04 公開
自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 福井県・創生福井首長の会研修会 講演, 福井 福井県・創生福井首長の会研修会 講演, 福井 2018/09/27 公開
自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 埼玉県町村会 講演, 埼玉 埼玉県町村会 講演, 埼玉 2018/09/25 公開
SHINKAを続けるビッグデータ-リアルワールドデータ活用による臨床研究の未来と人類への貢献- SHINKAを続けるビッグデータ-リアルワールドデータ活用による臨床研究の未来と人類への貢献- 第18回臨床試験とCRCのあり方を考える会議2018 講演, 富山 第18回臨床試験とCRCのあり方を考える会議2018 講演, 富山 2018/09/16 公開
リアルワールドデータやデジタルコホートを活用した薬剤疫学、臨床疫学研究 リアルワールドデータやデジタルコホートを活用した薬剤疫学、臨床疫学研究 ファルマビジネスアカデミー 講演, 東京 ファルマビジネスアカデミー 講演, 東京 2018/09/10 公開
医療リアルワールドデータの基盤と活用状況 医療リアルワールドデータの基盤と活用状況 動脈硬化Update2018 講演, 東京 動脈硬化Update2018 講演, 東京 2018/09/01 公開
臨床研究の潮流:臨床試験からデータベース研究へ 臨床研究の潮流:臨床試験からデータベース研究へ 臨床研究サテライトセミナー@広島2018 講演, 広島 臨床研究サテライトセミナー@広島2018 講演, 広島 2018/08/25 公開
学校健診・母子保健情報のデータベース化と活用 学校健診・母子保健情報のデータベース化と活用 岩手県市長会 講演, 二戸 岩手県市長会 講演, 二戸 2018/08/07 公開
リアルワールドデータとデジタルコホートを活用した臨床疫学研究 リアルワールドデータとデジタルコホートを活用した臨床疫学研究 虎の門病院臨床研究セミナー 講演, 札幌 虎の門病院臨床研究セミナー 講演, 札幌 2018/08/06 公開
地域住民の健康、医療の歴史を繋げていくデジタルコホートの取組 地域住民の健康、医療の歴史を繋げていくデジタルコホートの取組 第4回地域包括ケア病棟協会研究大会 特別講演, 札幌 第4回地域包括ケア病棟協会研究大会 特別講演, 札幌 2018/07/15 公開
健康情報や医療情報の利活用:ライフコースデータ、リアルワールドデータの基盤構築 健康情報や医療情報の利活用:ライフコースデータ、リアルワールドデータの基盤構築 国際医療福祉大学乃木坂スクール講義, 東京 国際医療福祉大学乃木坂スクール講義, 東京 2018/06/18 公開
健康情報や医療情報の利活用 健康情報や医療情報の利活用 三菱ケミカルホールディングスバックキャスト研究会講演, 東京 三菱ケミカルホールディングスバックキャスト研究会講演, 東京 2018/06/07 公開
母子保健や学校健診、診療情報のデータベース構築と利活用の取組 母子保健や学校健診、診療情報のデータベース構築と利活用の取組 久留米大学小児科グランドラウンズ, 久留米 久留米大学小児科グランドラウンズ, 久留米 2018/05/25 公開
医療リアルワールドデータ、ライフコースデータの基盤構築の最新状況 医療リアルワールドデータ、ライフコースデータの基盤構築の最新状況 第26回日本乳癌学会学術総会 招待講演, 京都 第26回日本乳癌学会学術総会 招待講演, 京都 2018/05/17 公開
自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 茨城県市長会 講演, 水戸 茨城県市長会 講演, 水戸 2018/05/08 公開
医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータの整備と今後 医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータの整備と今後 国立病院機構関東信越ブロック病院長会議 講演, 東京 国立病院機構関東信越ブロック病院長会議 講演, 東京 2018/04/20 公開
医療リアルワールドデータの活用基盤 医療リアルワールドデータの活用基盤 Kanazawa Pharmaceutical Care講演, 金沢 Kanazawa Pharmaceutical Care講演, 金沢 2018/02/18 公開
健康ライフコースデータの基盤構築と臨床研究 健康ライフコースデータの基盤構築と臨床研究 京都大学CLiP extension, 横浜 京都大学CLiP extension, 横浜 2018/02/10 公開
Medical databases in Japan: Overview and future possibilities Medical databases in Japan: Overview and future possibilities IAL seminar, Tokyo IAL seminar, Tokyo 2018/02/01 公開
医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータ 医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータ ヒューマンサイエンス振興財団規制動向WG 講演, 東京 ヒューマンサイエンス振興財団規制動向WG 講演, 東京 2018/01/30 公開
医療リアルワールドデータによる臨床研究基盤の整備 医療リアルワールドデータによる臨床研究基盤の整備 Adalimumab Congress講演, 東京 Adalimumab Congress講演, 東京 2018/01/13 公開
医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータの基盤整備 医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータの基盤整備 東京医科歯科大学データサイエンスシリーズ講演, 東京 東京医科歯科大学データサイエンスシリーズ講演, 東京 2018/01/12 公開
医療リアルワールドデータの基盤整備の状況と薬剤疫学研究 医療リアルワールドデータの基盤整備の状況と薬剤疫学研究 くすりの適正使用協議会 薬剤疫学実践セミナー 講演, 横浜 くすりの適正使用協議会 薬剤疫学実践セミナー 講演, 横浜 2017/12/01 公開
自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 第76回日本公衆衛生学会総会市民公開シンポジウム基調講演, 鹿児島. 第76回日本公衆衛生学会総会市民公開シンポジウム基調講演, 鹿児島. 2017/11/02 公開
医療リアルワールドデータ基盤と臨床研究への応用 医療リアルワールドデータ基盤と臨床研究への応用 第71回日本臨床眼科学会共催イブニングセミナー The 23rd VISION TIMES SEMINAR 講演, 東京. 第71回日本臨床眼科学会共催イブニングセミナー The 23rd VISION TIMES SEMINAR 講演, 東京. 2017/10/13 公開
生涯を通じた健康づくりについて 生涯を通じた健康づくりについて WHO神戸センターと市民の健康を考えるシンポジウム. 神戸市主催, 神戸 WHO神戸センターと市民の健康を考えるシンポジウム. 神戸市主催, 神戸 2017/09/23 公開
医療、健診データの利活用について 医療、健診データの利活用について 大阪府議会議員大阪維新の会派 大阪府議会議員大阪維新の会派 2017/09/05 公開
医療ビッグデータ基盤の現状と臨床研究への応用. リアルワールドデータとライフコースデータ. 医療ビッグデータ基盤の現状と臨床研究への応用. リアルワールドデータとライフコースデータ. Retina Deep Dive研究会, 東京 Retina Deep Dive研究会, 東京 2017/08/19 公開
薬剤疫学研究による医療リアルワールドデータの解析とその基盤整備 薬剤疫学研究による医療リアルワールドデータの解析とその基盤整備 PBA医薬アカデミー, 東京 PBA医薬アカデミー, 東京 2017/08/10 公開
医療リアルワールドデータとライフコースデータ 医療リアルワールドデータとライフコースデータ 第44回日本毒性学会学術年会, 横浜 第44回日本毒性学会学術年会, 横浜 2017/07/12 公開
臨床研究基盤のための医療データベースの整備 臨床研究基盤のための医療データベースの整備 全国都市立病院薬局長協議会, 大阪 全国都市立病院薬局長協議会, 大阪 2017/07/07 公開
自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 全国青年市長会研修会, 東京 全国青年市長会研修会, 東京 2017/06/06 公開
医療リアルワールドデータ基盤による新しい臨床研究と医療現場への還元 医療リアルワールドデータ基盤による新しい臨床研究と医療現場への還元 川崎市立病院学術講演会, 川崎 川崎市立病院学術講演会, 川崎 2017/04/20 公開
自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 自治体の所管する学校健診情報、母子保健情報のデータベース化とその利活用 埼玉県市長会, 埼玉 埼玉県市長会, 埼玉 2017/04/20 公開
リアルワールドデータ、ライフコースデータの基盤整備と医療技術評価 リアルワールドデータ、ライフコースデータの基盤整備と医療技術評価 デロイトトーマツHTAセミナー, 東京 デロイトトーマツHTAセミナー, 東京 2017/03/17 公開
リアルワールドデータ(RWD)を用いた臨床評価の基盤整備 リアルワールドデータ(RWD)を用いた臨床評価の基盤整備 日本製薬工業協会臨床評価委員会, 東京 日本製薬工業協会臨床評価委員会, 東京 2017/02/22 公開
医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータの基盤構築 医療リアルワールドデータと健康ライフコースデータの基盤構築 メディカルジャパン2017, 大阪 メディカルジャパン2017, 大阪 2017/02/17 公開
医療リアルワールドデータによる臨床研究 医療リアルワールドデータによる臨床研究 リウマチ疾患EFFORTコンソ―シアム, 東京 リウマチ疾患EFFORTコンソ―シアム, 東京 2017/02/11 公開
未来の臨床研究のための医療データベース基盤構築 未来の臨床研究のための医療データベース基盤構築 京都大学CLiP extension, 横浜 京都大学CLiP extension, 横浜 2017/02/11 公開
乳幼児健診、学校健診情報の可視化とライフコースデータの活用状況 乳幼児健診、学校健診情報の可視化とライフコースデータの活用状況 神戸市地域保健事業関連研修会, 神戸 神戸市地域保健事業関連研修会, 神戸 2017/01/26 公開
安全性評価から臨床評価、健康福祉社会へと展開するリアルワールドデータと薬剤疫学 安全性評価から臨床評価、健康福祉社会へと展開するリアルワールドデータと薬剤疫学 大阪医薬品協会安全性委員会, 大阪 大阪医薬品協会安全性委員会, 大阪 2017/01/20 公開
リアルワールドデータおよびライフコースデータによる新しい臨床研究 リアルワールドデータおよびライフコースデータによる新しい臨床研究 日本臨床疫学会設立記念講演会, 東京 日本臨床疫学会設立記念講演会, 東京 2016/12/18 公開
Medical Databases in Japan Real World Data and Life Course Data. Medical Databases in Japan Real World Data and Life Course Data. Pharma Delegates, 静岡 Pharma Delegates, 静岡 2016/11/25 公開
医療、社会の変化に対応して、リアルワールドデータが切り拓く新たな薬剤疫学 医療、社会の変化に対応して、リアルワールドデータが切り拓く新たな薬剤疫学 第22回日本薬剤疫学会学術総会会長講演, 京都 第22回日本薬剤疫学会学術総会会長講演, 京都 2016/11/18 公開
Development of the school health check-up and maternal/infant health check-up database Development of the school health check-up and maternal/infant health check-up database 13th DIA JAPAN Annual Meeting, 東京 13th DIA JAPAN Annual Meeting, 東京 2016/11/14 公開
薬剤疫学における医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータ 薬剤疫学における医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータ PBA医薬アカデミー, 東京 PBA医薬アカデミー, 東京 2016/08/18 公開
医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータと臨床研究 医療リアルワールドデータ、健康ライフコースデータと臨床研究 iHF心不全フォーラム, 東京 iHF心不全フォーラム, 東京 2016/08/06 公開
医療リアルワールドデータによる臨床研究の大転換 医療リアルワールドデータによる臨床研究の大転換 鹿児島大学病院 鹿児島大学病院 2016/08/03 公開
電子カルテ由来の診療情報および自治体健診情報の利活用の取組 電子カルテ由来の診療情報および自治体健診情報の利活用の取組 国際モダンホスピタルショウ2016, 東京 国際モダンホスピタルショウ2016, 東京 2016/07/13 公開
医療・健康系リアルワールドデータの整備と臨床研究の動向 医療・健康系リアルワールドデータの整備と臨床研究の動向 日本薬学会 医療薬学フォーラム,滋賀 日本薬学会 医療薬学フォーラム,滋賀 2016/06/26 公開
医療リアルワールドデータの勃興による臨床研究の大転換 医療リアルワールドデータの勃興による臨床研究の大転換 Research Planet研究会,東京 Research Planet研究会,東京 2016/05/29 公開
臨床研究と医療データベース 臨床研究と医療データベース 鉄蕉会亀田総合病院,千葉 鉄蕉会亀田総合病院,千葉 2016/05/21 公開
医療や健康のリアルワールドデータの集積と利活用の取組 医療や健康のリアルワールドデータの集積と利活用の取組 東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター 東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター 2016/03/24 公開
医療リアルワールドデータと臨床研究の現状 医療リアルワールドデータと臨床研究の現状 京都コモンズ講演, 京都コモンズ講演, 2016/03/23 公開
医療・健康系リアルワールドデータを用いた臨床研究の現状と展望 医療・健康系リアルワールドデータを用いた臨床研究の現状と展望 生命分子機能研究会セミナー,滋賀 生命分子機能研究会セミナー,滋賀 2016/03/18 公開
リアルワールドエビデンスの潮流 リアルワールドエビデンスの潮流 CreativCeuticai-CMIC HTAセミナー.東京 CreativCeuticai-CMIC HTAセミナー.東京 2016/03/17 公開
臨床研究の基盤整備とリアルワールドデータの活用 臨床研究の基盤整備とリアルワールドデータの活用 熊本大学生命科学研究部臨床研究支援センター・病院総合臨床研究部合同シンポジウム, 熊本大学生命科学研究部臨床研究支援センター・病院総合臨床研究部合同シンポジウム, 2016/02/23 公開
医療・健康系リアルワールドデータと先制医療、医療の評価 医療・健康系リアルワールドデータと先制医療、医療の評価 生命科学フォーラム,東京 生命科学フォーラム,東京 2016/02/08 公開
自治体のもつ貴重な行政健康資料を可視化して、次世代の政策、産業や健康社会へ役立てる 自治体のもつ貴重な行政健康資料を可視化して、次世代の政策、産業や健康社会へ役立てる 東京都特別区長会,東京 東京都特別区長会,東京 2016/01/15 公開
薬剤疫学におけるデータベース研究の実例と今後 薬剤疫学におけるデータベース研究の実例と今後 くすりの適正使用協議会 薬剤疫学実践セミナー 講演,横浜 くすりの適正使用協議会 薬剤疫学実践セミナー 講演,横浜 2015/11/27 公開
国内外における医療機器開発の潮流と評価 国内外における医療機器開発の潮流と評価 第67回日本気管食道学会総会特別講演.福島 第67回日本気管食道学会総会特別講演.福島 2015/11/19 公開
医療データベースの用いたアウトカム研究や市販後安全性評価への活用の展望 医療データベースの用いたアウトカム研究や市販後安全性評価への活用の展望 第21回日本薬剤疫学会学術集会ランチョンセミナー講演.大宮 第21回日本薬剤疫学会学術集会ランチョンセミナー講演.大宮 2015/11/08 公開
医療ビッグデータを解析した薬剤評価研究と薬学生への期待 医療ビッグデータを解析した薬剤評価研究と薬学生への期待 静岡県立大学薬学部特別講義,静岡 静岡県立大学薬学部特別講義,静岡 2015/10/30 公開
医療機器開発における臨床研究とビッグデータによる評価の展望 医療機器開発における臨床研究とビッグデータによる評価の展望 信州大学AMED国産医療機器創出促進基盤整備事業・医療機器開発全般セミナー, 松本 信州大学AMED国産医療機器創出促進基盤整備事業・医療機器開発全般セミナー, 松本 2015/10/09 公開
薬剤疫学と企業戦略 薬剤疫学と企業戦略 PBA医薬アカデミーセミナー 講演.東京 PBA医薬アカデミーセミナー 講演.東京 2015/08/20 公開
医療情報の解析の経験を活かして、高齢者情報を用いた解析による健康社会創出へ 医療情報の解析の経験を活かして、高齢者情報を用いた解析による健康社会創出へ 兵庫県西播磨ブロック老人福祉施設連盟大会講演,姫路 兵庫県西播磨ブロック老人福祉施設連盟大会講演,姫路 2015/08/03 公開
Medical real world data and clinical research Medical real world data and clinical research 第21回日本遺伝子治療学会学術集会教育講演,大阪 第21回日本遺伝子治療学会学術集会教育講演,大阪 2015/07/24 公開
医学生のキャリアパス:医療リアルワールドデータと臨床研究 医学生のキャリアパス:医療リアルワールドデータと臨床研究 横浜市立大学医学部特別講義,横浜 横浜市立大学医学部特別講義,横浜 2015/07/08 公開
医療系リアルワールドデータを用いた新世代の臨床疫学、薬剤疫学研究:薬物の安全性評価、予測にどう切り込むか 医療系リアルワールドデータを用いた新世代の臨床疫学、薬剤疫学研究:薬物の安全性評価、予測にどう切り込むか 第42回日本毒性学会学術年会特別講演,金沢 第42回日本毒性学会学術年会特別講演,金沢 2015/06/30 公開
医療系リアルワールドデータを用いた疫学研究の新しい展開 医療系リアルワールドデータを用いた疫学研究の新しい展開 関西製薬ライセンシング連合(KPLA)講演,大阪 関西製薬ライセンシング連合(KPLA)講演,大阪 2015/05/22 公開
医療系リアルワールドデータを用いた研究は、医学や社会をどのように変えていくか 医療系リアルワールドデータを用いた研究は、医学や社会をどのように変えていくか 日本慢性期医療協会役員会講演, 東京 日本慢性期医療協会役員会講演, 東京 2015/05/21 公開
医療や薬剤のリアルワールドデータを用いた臨床研究は医学や社会をどのように変えていくか 医療や薬剤のリアルワールドデータを用いた臨床研究は医学や社会をどのように変えていくか 安全性評価研究会2015年春のセミナー 講演,大阪 安全性評価研究会2015年春のセミナー 講演,大阪 2015/04/18 公開
医療や社会に寄与するリアルワールドデータを用いた臨床研究 医療や社会に寄与するリアルワールドデータを用いた臨床研究 京阪神3大学連携レギュラトリーサイエンスシンポジウム講演,京都 京阪神3大学連携レギュラトリーサイエンスシンポジウム講演,京都 2015/03/17 公開
医療系データベースの疫学研究で臨床現場がどう変わるか-ここでしか聞けないビッグデータを知って一歩抜きんでた薬剤師へ- 医療系データベースの疫学研究で臨床現場がどう変わるか-ここでしか聞けないビッグデータを知って一歩抜きんでた薬剤師へ- 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015,京都 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015,京都 2015/03/14 公開
臨床研究の新しい展開-臨床試験からリアルワールドデータを活用した臨床疫学へ- 臨床研究の新しい展開-臨床試験からリアルワールドデータを活用した臨床疫学へ- 日本検査血液学会静岡支部学術集会 講演, 静岡 日本検査血液学会静岡支部学術集会 講演, 静岡 2015/03/14 公開
医療系データベースをもちいた薬剤疫学研究の学術、産業への活用 医療系データベースをもちいた薬剤疫学研究の学術、産業への活用 日本製薬団体連合会薬制委員会講演,大阪 日本製薬団体連合会薬制委員会講演,大阪 2015/03/12 公開
医療・健康系データベースを用いた医学研究の状況と今後の社会へのインパクトで 医療・健康系データベースを用いた医学研究の状況と今後の社会へのインパクトで 東京青年医会早朝勉強会講演,東京 東京青年医会早朝勉強会講演,東京 2015/02/06 公開
臨床研究の新しい展開-臨床試験から、リアルワールドデータを活用した臨床疫学へ- 臨床研究の新しい展開-臨床試験から、リアルワールドデータを活用した臨床疫学へ- 公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院 臨床研究セミナー講演,倉敷 公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院 臨床研究セミナー講演,倉敷 2015/01/08 公開
医療系リアルワールドデータを用いた臨床疫学、薬剤疫学、費用対効果研究 医療系リアルワールドデータを用いた臨床疫学、薬剤疫学、費用対効果研究 日本機械学会連続講座(NEDO共催)「法と経済で読み解く技術のリスクと安全」,東京 日本機械学会連続講座(NEDO共催)「法と経済で読み解く技術のリスクと安全」,東京 2014/12/19 公開
リアルワールドデータの利活用 リアルワールドデータの利活用 第4回JMDC経営戦略セミナー 世話人、座長. 東京 第4回JMDC経営戦略セミナー 世話人、座長. 東京 2014/11/21 公開
医療データベースが拓く新しい臨床研究 医療データベースが拓く新しい臨床研究 日本大腸肛門学会学術集会,横浜 日本大腸肛門学会学術集会,横浜 2014/11/07 公開
リアルワールドデータの意義と価値 リアルワールドデータの意義と価値 ヘルスケア・データサイエンス研究所設立記念講演会 基調講演,東京 ヘルスケア・データサイエンス研究所設立記念講演会 基調講演,東京 2014/10/30 公開
医療系データベースを活用した薬剤疫学、臨床疫学研究と医療への展開 医療系データベースを活用した薬剤疫学、臨床疫学研究と医療への展開 第24回日本医療薬学会シンポジウム、名古屋 第24回日本医療薬学会シンポジウム、名古屋 2014/09/28 公開
PMDAへの期待と提案 PMDAへの期待と提案 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 第166回レギュラトリーサイエンスエキスパート研修会「PMDAの第3期中期計画への期待」,東京 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 第166回レギュラトリーサイエンスエキスパート研修会「PMDAの第3期中期計画への期待」,東京 2014/09/19 公開
臨床研究の動向: 開発型臨床試験と医療データベースをもちいた臨床疫学・薬剤疫学研究 臨床研究の動向: 開発型臨床試験と医療データベースをもちいた臨床疫学・薬剤疫学研究 九州消化器癌化学療法研究会,福岡 九州消化器癌化学療法研究会,福岡 2014/09/13 公開
リアルワールドデータに基づいた臨床疫学、薬剤疫学研究の最前線 リアルワールドデータに基づいた臨床疫学、薬剤疫学研究の最前線 第16回知創薬コンソーシアム 講演,東京 第16回知創薬コンソーシアム 講演,東京 2014/08/28 公開
データベースを用いた臨床疫学、薬剤疫学研究の最前線 データベースを用いた臨床疫学、薬剤疫学研究の最前線 第2回Physician Scientist Seminer 特別講演,福岡 第2回Physician Scientist Seminer 特別講演,福岡 2014/08/25 公開
医療系データベースによる臨床/薬剤疫学、費用対効果研究 医療系データベースによる臨床/薬剤疫学、費用対効果研究 第32回精神医学講座担当者会議 特別講演,大阪 第32回精神医学講座担当者会議 特別講演,大阪 2014/08/22 公開
特区への期待―京都大学の取組と未来の医学研究― 特区への期待―京都大学の取組と未来の医学研究― 関西圏(神戸医療産業都市)国家戦略特区指定記念セミナー パネリスト,神戸 関西圏(神戸医療産業都市)国家戦略特区指定記念セミナー パネリスト,神戸 2014/07/23 公開
特区への期待―京都大学の取組と未来の医学研究― 特区への期待―京都大学の取組と未来の医学研究― 関西圏(大阪)国家戦略特区指定記念フォーラム パネリスト, 大阪 関西圏(大阪)国家戦略特区指定記念フォーラム パネリスト, 大阪 2014/06/30 公開
医学の進歩と臨床疫学、薬剤疫学 医学の進歩と臨床疫学、薬剤疫学 第9回日本薬局管理学研究会 招待講演.東京 第9回日本薬局管理学研究会 招待講演.東京 2014/06/22 公開
データベース研究と臨床疫学・薬剤疫学 データベース研究と臨床疫学・薬剤疫学 第51回薬剤学懇談会研究討論会 招待講演.沖縄 第51回薬剤学懇談会研究討論会 招待講演.沖縄 2014/06/20 公開
医学の発展に寄与するデータベースを用いた臨床疫学、薬剤疫学研究 医学の発展に寄与するデータベースを用いた臨床疫学、薬剤疫学研究 第21回Human Animal Bridging研究機構 講演.東京 第21回Human Animal Bridging研究機構 講演.東京 2014/05/16 公開
薬剤疫学と企業戦略 薬剤疫学と企業戦略 PBA医薬アカデミーセミナー 講演.東京 PBA医薬アカデミーセミナー 講演.東京 2014/05/12 公開
臨床研究を実施する医師の要請 臨床研究を実施する医師の要請 関西地域イノベーション事業シンポジウム 講演. 大阪 関西地域イノベーション事業シンポジウム 講演. 大阪 2014/04/22 公開
臨床疫学、薬剤疫学の発展による医療技術評価の現状と実践 臨床疫学、薬剤疫学の発展による医療技術評価の現状と実践 第86回胃癌学会総会 教育講演.東京 第86回胃癌学会総会 教育講演.東京 2014/03/21 公開
臨床研究とデータベース研究 臨床研究とデータベース研究 熊本大学臨床研究支援センターキックオフシンポジウム講演.熊本 熊本大学臨床研究支援センターキックオフシンポジウム講演.熊本 2014/03/10 公開
アカデミアにおける臨床試験の信頼性確保へ向けて アカデミアにおける臨床試験の信頼性確保へ向けて レギュラトリーサイエンスエキスパート研修会講演.東京 レギュラトリーサイエンスエキスパート研修会講演.東京 2014/01/28 公開
医学の発展と臨床疫学・薬剤疫学 医学の発展と臨床疫学・薬剤疫学 第10回Cardiovascular Translational Research Conference学術集会 招待講演.博多 第10回Cardiovascular Translational Research Conference学術集会 招待講演.博多 2014/01/11 公開
市販後安全性, 有効性評価ツールとしてのComparative Effectiveness Research 市販後安全性, 有効性評価ツールとしてのComparative Effectiveness Research 第34回日本臨床薬理学会学術集会 座長・講演.東京 第34回日本臨床薬理学会学術集会 座長・講演.東京 2013/12/05 公開
臨床研究と医療の進歩, そして今後 臨床研究と医療の進歩, そして今後 神戸大学医学部附属病院臨床研究推進セミナー 講演, 神戸 神戸大学医学部附属病院臨床研究推進セミナー 講演, 神戸 2013/12/03 公開
国の医療政策と医療情報を用いた臨床評価 国の医療政策と医療情報を用いた臨床評価 第8回医療の質・安全学会学術集会 講演,東京 第8回医療の質・安全学会学術集会 講演,東京 2013/11/23 公開
薬剤疫学・臨床疫学におけるデータベース研究の実例と今後 薬剤疫学・臨床疫学におけるデータベース研究の実例と今後 くすりの適正使用協議会 薬剤疫学実践セミナー 講演, 横浜 くすりの適正使用協議会 薬剤疫学実践セミナー 講演, 横浜 2013/11/22 公開
薬剤疫学・臨床疫学におけるデータベース研究の実例と今後 薬剤疫学・臨床疫学におけるデータベース研究の実例と今後 日本薬剤疫学会第19回学術集会 ランチョンセミナー講演,東京 日本薬剤疫学会第19回学術集会 ランチョンセミナー講演,東京 2013/11/16 公開
臨床疫学の潮流と医学の発展 臨床疫学の潮流と医学の発展 第21回日本血管生物学会学術集会 イブニングセミナー講演,大阪 第21回日本血管生物学会学術集会 イブニングセミナー講演,大阪 2013/09/27 公開
Japan Open Innovation Japan Open Innovation through acceleration of external collaboration - Sanofi社主催.東京 through acceleration of external collaboration - Sanofi社主催.東京 2013/09/27 公開
ビッグデータと疫学が切り拓く新しい医療の展開 ビッグデータと疫学が切り拓く新しい医療の展開 大阪市都市型産業センター新産業創造推進ライフイノベーションセミナー 講演,大阪 大阪市都市型産業センター新産業創造推進ライフイノベーションセミナー 講演,大阪 2013/09/26 公開
臨床研究、疫学研究の動向と医療技術・経済評価 臨床研究、疫学研究の動向と医療技術・経済評価 第18回日本糖尿病教育・看護学会学術集会 教育講演, 横浜 第18回日本糖尿病教育・看護学会学術集会 教育講演, 横浜 2013/09/23 公開
医療技術評価と薬剤疫学の最前線 医療技術評価と薬剤疫学の最前線 日本病院薬剤師会・病院薬局協議会学術フォーラム 特別講演,仙台 日本病院薬剤師会・病院薬局協議会学術フォーラム 特別講演,仙台 2013/09/20 公開
ビッグデータと臨床疫学、薬剤疫学研究 ビッグデータと臨床疫学、薬剤疫学研究 東京大学府附属病院耳鼻咽喉科医局セミナー 講演,東京 東京大学府附属病院耳鼻咽喉科医局セミナー 講演,東京 2013/09/05 公開
医療技術と薬剤の評価の国際動向と実例 医療技術と薬剤の評価の国際動向と実例 第11回日本臨床腫瘍学会学術集会 シンポジウム講演,仙台 第11回日本臨床腫瘍学会学術集会 シンポジウム講演,仙台 2013/08/31 公開
ビッグデータを用いた臨床疫学の進歩の潮流 ビッグデータを用いた臨床疫学の進歩の潮流 国立がん研究センター研究所 講演,東京 国立がん研究センター研究所 講演,東京 2013/08/22 公開
Clinical research environment and clinical/pharmacoepidemiology Clinical research environment and clinical/pharmacoepidemiology 第19回日本遺伝子治療学会学術集会 教育講演.岡山 第19回日本遺伝子治療学会学術集会 教育講演.岡山 2013/07/06 公開
がんの患者中心研究の最前線 がんの患者中心研究の最前線 第17回日本がん分子標的治療学会学術集会市民公開講座座長, 講演,京都 第17回日本がん分子標的治療学会学術集会市民公開講座座長, 講演,京都 2013/06/15 公開
医療機器開発環境と臨床研究 医療機器開発環境と臨床研究 第88回日本医療機器学会 シンポジウム講演,横浜 第88回日本医療機器学会 シンポジウム講演,横浜 2013/06/08 公開
臨床疫学とビッグデータが拓く、新しい医学研究の潮流と健康社会 臨床疫学とビッグデータが拓く、新しい医学研究の潮流と健康社会 京都クオリアAGORA 講演,京都 京都クオリアAGORA 講演,京都 2013/05/23 公開
医学生のキャリアパスの新展開 医学生のキャリアパスの新展開 日本医学会総会学生フォーラム 特別講演,東京 日本医学会総会学生フォーラム 特別講演,東京 2013/05/11 公開
臨床面、経済面から見た抗がん剤医療評価の現状 臨床面、経済面から見た抗がん剤医療評価の現状 日本消化器病学会関東地方会 ランチョンセミナー講演,東京 日本消化器病学会関東地方会 ランチョンセミナー講演,東京 2013/04/20 公開
臨床研究と医療技術評価の現状と未来 臨床研究と医療技術評価の現状と未来 ファルマビジネスアカデミー講義,東京 ファルマビジネスアカデミー講義,東京 2013/03/14 公開
臨床研究の潮流と望まれる人材 臨床研究の潮流と望まれる人材 文部科学省関西ライフイノベーション戦略プロジェクト・医療におけるエビデンスユーザーからエビデンス創出者へ 講演,神戸 文部科学省関西ライフイノベーション戦略プロジェクト・医療におけるエビデンスユーザーからエビデンス創出者へ 講演,神戸 2013/02/22 公開
医療におけるアウトカムと経済評価 医療におけるアウトカムと経済評価 日本糖尿病教育・看護協会 平成24年度研修会 特別講演,京都 日本糖尿病教育・看護協会 平成24年度研修会 特別講演,京都 2013/01/26 公開
医療機器の開発動向と規制 医療機器の開発動向と規制 医工連携人材セミナー 講演,京都 医工連携人材セミナー 講演,京都 2013/01/26 公開
FDAにおける薬事審査について FDAにおける薬事審査について 文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム・久留米リサーチパーク薬事セミナー 講演,福岡 文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム・久留米リサーチパーク薬事セミナー 講演,福岡 2013/01/19 公開
臨床研究評価における費用対効果 臨床研究評価における費用対効果 財団法人ヒューマンサイエンス振興財団 平成24年度研修会 講演,東京 財団法人ヒューマンサイエンス振興財団 平成24年度研修会 講演,東京 2012/12/11 公開
デバイスラグの現状と課題 デバイスラグの現状と課題 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会講演,仙台 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会講演,仙台 2012/11/23 公開
高額医療にどう対応するか 高額医療にどう対応するか 第50回日本癌治療学会学術集会 司会・講演,横浜 第50回日本癌治療学会学術集会 司会・講演,横浜 2012/10/27 公開
医薬品産業と行政・経済の動向 医薬品産業と行政・経済の動向 Pharma Delegates 50周年記念特別企画講演,軽井沢 Pharma Delegates 50周年記念特別企画講演,軽井沢 2012/10/26 公開
データベースを用いた研究と医療、政策 データベースを用いた研究と医療、政策 第2回ICTエデュケーションフォーラム 講演,神戸 第2回ICTエデュケーションフォーラム 講演,神戸 2012/07/21 公開
再生医療とその安全性評価 再生医療とその安全性評価 第39回日本毒性学会学術年会 講演,仙台 第39回日本毒性学会学術年会 講演,仙台 2012/07/17 公開
医薬品開発の国際潮流と障壁をのりこえるために 医薬品開発の国際潮流と障壁をのりこえるために 第25回インターフェックスジャパン 特別講演,東京 第25回インターフェックスジャパン 特別講演,東京 2012/06/28 公開
医療機器開発の現状 医療機器開発の現状 臨床研究専門職連盟・日本臨床試験研究会合同セミナー 座長・講演,東京 臨床研究専門職連盟・日本臨床試験研究会合同セミナー 座長・講演,東京 2012/06/28 公開
臨床研究にかかるエビデンス評価や社会経済要請の最近の国際潮流 臨床研究にかかるエビデンス評価や社会経済要請の最近の国際潮流 北海道大学病院 臨床研究講演会 講演,札幌 北海道大学病院 臨床研究講演会 講演,札幌 2012/04/19 公開
医療・医薬の評価の潮流 医療・医薬の評価の潮流 第111回日本耳鼻咽喉科学会福島県地方部会学術講演会 講演,福島 第111回日本耳鼻咽喉科学会福島県地方部会学術講演会 講演,福島 2012/04/01 公開
先制医療の実現に向けて 先制医療の実現に向けて 神戸医療産業都市推進協議会発足記念セミナー 講演, 神戸 神戸医療産業都市推進協議会発足記念セミナー 講演, 神戸 2012/03/26 公開
京都大学における開発型臨床試験と環境整備 京都大学における開発型臨床試験と環境整備 慶應義塾大学シンポジウム(創薬/創医療機器 なぜ私は海外に活路を求めるのか、なぜ私は日本に活路を見いだすのか)講演, 東京 慶應義塾大学シンポジウム(創薬/創医療機器 なぜ私は海外に活路を求めるのか、なぜ私は日本に活路を見いだすのか)講演, 東京 2012/03/22 公開
薬剤データベース研究が明らかにする医薬品行政 薬剤データベース研究が明らかにする医薬品行政 マーケティング戦略、開発戦略、薬価の根拠. JMDC経営戦略セミナー「医薬品研究開発ROIの最大化で事業革新」 世話人、講演.東京 マーケティング戦略、開発戦略、薬価の根拠. JMDC経営戦略セミナー「医薬品研究開発ROIの最大化で事業革新」 世話人、講演.東京 2012/01/13 公開
医薬品産業を日本のイノベーション産業にしていくためには 医薬品産業を日本のイノベーション産業にしていくためには 日本実験動物学会維持会員懇談会 講演,東京 日本実験動物学会維持会員懇談会 講演,東京 2011/11/21 公開
医療分野におけるレギュラトリーサイエンスの動向 医療分野におけるレギュラトリーサイエンスの動向 日本バイオマテリアル学会 講演,京都 日本バイオマテリアル学会 講演,京都 2011/11/21 公開
医療・製薬分野における薬剤疫学研究の位置づけ 医療・製薬分野における薬剤疫学研究の位置づけ くすりの適正使用協議会・薬剤疫学セミナーインテンシブコース 特別講演,横浜 くすりの適正使用協議会・薬剤疫学セミナーインテンシブコース 特別講演,横浜 2011/11/11 公開
Pharmaceutical development and cancer treatment in Asia Pharmaceutical development and cancer treatment in Asia 第49回日本癌治療学会・8th Asian Cancer Forum 講演,名古屋 第49回日本癌治療学会・8th Asian Cancer Forum 講演,名古屋 2011/10/29 公開
医療機器の臨床試験 医療機器の臨床試験 レギュラトリーサイエンス学会 医療機器シンポジウム講演,東京 レギュラトリーサイエンス学会 医療機器シンポジウム講演,東京 2011/09/03 公開
医薬品経済とイノベーション評価 医薬品経済とイノベーション評価 第38回日本トキシコロジー学会学術年会 講演,横浜 第38回日本トキシコロジー学会学術年会 講演,横浜 2011/07/12 公開
No Success without Ambition No Success without Ambition 自治医科大学シンポジウム 特別講演,栃木 自治医科大学シンポジウム 特別講演,栃木 2011/07/12 公開
PDT臨床適応拡大に向けて PDT臨床適応拡大に向けて 第21回日本光線力学学会 シンポジウム講演,大阪 第21回日本光線力学学会 シンポジウム講演,大阪 2011/07/02 公開
健康長寿へのアプローチ 健康長寿へのアプローチ 第11回日本抗加齢医学会総会 会長特別企画 座長,京都 第11回日本抗加齢医学会総会 会長特別企画 座長,京都 2011/05/29 公開
医薬品産業の国際動向 医薬品産業の国際動向 関西製薬企業開発研究会 講演,大阪 関西製薬企業開発研究会 講演,大阪 2011/05/10 公開
医療機器臨床試験の国際動向 医療機器臨床試験の国際動向 第50回日本生体医工学会 講演,東京 第50回日本生体医工学会 講演,東京 2011/04/29 公開
再生医療とレギュラトリーサイエンス 再生医療とレギュラトリーサイエンス 安全性評価研究会春のセミナー 講演,大阪 安全性評価研究会春のセミナー 講演,大阪 2011/04/23 公開
がんのトランスレーショナルリサーチ がんのトランスレーショナルリサーチ 第28回日本医学会総会(ウェブ開催) パネリスト,東京 第28回日本医学会総会(ウェブ開催) パネリスト,東京 2011/04/09 公開
未承認医療機器を用いた臨床研究のてびき 未承認医療機器を用いた臨床研究のてびき 日本学術会議・生体医工学フォーラム2011 講演,東京 日本学術会議・生体医工学フォーラム2011 講演,東京 2011/03/02 公開
臨床試験にかかる政策の国際動向 臨床試験にかかる政策の国際動向 埼玉医科大学 卒後教育セミナー 講演.埼玉 埼玉医科大学 卒後教育セミナー 講演.埼玉 2011/03/02 公開
京都大学次世代研究者育成ユニット 京都大学次世代研究者育成ユニット 第5回日本型テニュアトラックシンポジウム 講演,東京 第5回日本型テニュアトラックシンポジウム 講演,東京 2011/03/01 公開
医薬品開発の現状と未来:日本の医学研究が進むべき道 医薬品開発の現状と未来:日本の医学研究が進むべき道 第2回つくばCancer Research Arena 特別講演,筑波 第2回つくばCancer Research Arena 特別講演,筑波 2011/02/25 公開
我々は技術革新を医療・医薬品としてどのように受け入れるべきか 我々は技術革新を医療・医薬品としてどのように受け入れるべきか 内閣府経済社会総合研究所 2011ESRIシンポジウム 総合司会および研究発表,東京 内閣府経済社会総合研究所 2011ESRIシンポジウム 総合司会および研究発表,東京 2011/02/23 公開
薬剤疫学とデータベース研究の今後 薬剤疫学とデータベース研究の今後 日本アルトマーク50周年記念式典 特別講演,東京 日本アルトマーク50周年記念式典 特別講演,東京 2011/02/10 公開
臨床試験にかかわるキャリアパス 臨床試験にかかわるキャリアパス 第2回日本臨床試験研究会学術集会 会長講演,大阪 第2回日本臨床試験研究会学術集会 会長講演,大阪 2011/02/05 公開
臨床研究の国際動向 臨床研究の国際動向 大阪医科大学附属病院臨床研究教育研修会 講演, 大阪 大阪医科大学附属病院臨床研究教育研修会 講演, 大阪 2011/01/24 公開
再生医療分野における米国規制 再生医療分野における米国規制 京都リサーチパーク再生医療解説講座 講演,京都 京都リサーチパーク再生医療解説講座 講演,京都 2011/01/21 公開
新成長戦略と製薬産業 新成長戦略と製薬産業 第22回日本製薬工業協会政策セミナー 基調講演,東京 第22回日本製薬工業協会政策セミナー 基調講演,東京 2011/01/20 公開
京都大学SPHにおける臨床研究教育の取組 京都大学SPHにおける臨床研究教育の取組 第3回立命館大学・関西医科大学FD/SD研修 講演,滋賀 第3回立命館大学・関西医科大学FD/SD研修 講演,滋賀 2011/01/15 公開
医薬品・医療機器の開発と適正使用の未来 医薬品・医療機器の開発と適正使用の未来 第331回関西眼疾患研究会 特別講演,京都 第331回関西眼疾患研究会 特別講演,京都 2011/01/05 公開
日本におけるトランスレーショナルリサーチの制度と戦略 日本におけるトランスレーショナルリサーチの制度と戦略 第18回日本血管生物医学会シンポジウム 座長、講演,大阪 第18回日本血管生物医学会シンポジウム 座長、講演,大阪 2010/12/03 公開
医療・製薬分野における薬剤疫学研究の位置づけ 医療・製薬分野における薬剤疫学研究の位置づけ くすりの適正使用協議会・薬剤疫学セミナーインテンシブコース 特別講演,横浜 くすりの適正使用協議会・薬剤疫学セミナーインテンシブコース 特別講演,横浜 2010/11/12 公開
抗癌分子標的ハイブリッドペプチドの発見 抗癌分子標的ハイブリッドペプチドの発見 臨床BRM研究会 講演,京都 臨床BRM研究会 講演,京都 2010/10/28 公開
再生医療開発にかかる政策の国際動向 再生医療開発にかかる政策の国際動向 京都再生医療材料研究会 講演, 京都 京都再生医療材料研究会 講演, 京都 2010/10/28 公開
タンパク質性医薬品の審査 タンパク質性医薬品の審査 日本薬物動態学会フォーラム2010 講演, 大宮 日本薬物動態学会フォーラム2010 講演, 大宮 2010/10/09 公開
どうすれば遺伝子治療 どうすれば遺伝子治療 細胞治療の臨床開発を加速できるのか. BioJapan2010 ワークショップ講演,横浜 細胞治療の臨床開発を加速できるのか. BioJapan2010 ワークショップ講演,横浜 2010/09/30 公開
臨床研究の歴史と関連する制度について 臨床研究の歴史と関連する制度について 沖縄県立南部医療センター・豊見城中央病院 講演,那覇 沖縄県立南部医療センター・豊見城中央病院 講演,那覇 2010/09/29 公開
開発型臨床研究に関する最近の国際動向 開発型臨床研究に関する最近の国際動向 第28回東日本免疫療法研究会 講演,東京 第28回東日本免疫療法研究会 講演,東京 2010/09/18 公開
わが国の医薬品審査システムの将来像を考える わが国の医薬品審査システムの将来像を考える 文部科学省橋渡し研究支援推進プログラム・第3回知的財産セミナー 講演,福岡 文部科学省橋渡し研究支援推進プログラム・第3回知的財産セミナー 講演,福岡 2010/09/17 公開
PMDAへの期待 PMDAへの期待 (独)医薬品医療機器総合機構 レギュラトリーサイエンス特別研修 講演,東京 (独)医薬品医療機器総合機構 レギュラトリーサイエンス特別研修 講演,東京 2010/09/16 公開
治験と臨床研究の制度的統合は可能か 治験と臨床研究の制度的統合は可能か 千葉大学・京都大学・慶應義塾大学合同シンポジウム 主催、講演,東京 千葉大学・京都大学・慶應義塾大学合同シンポジウム 主催、講演,東京 2010/09/07 公開
未来の医薬品開発像からみたトランスレーショナル研究のあり方 未来の医薬品開発像からみたトランスレーショナル研究のあり方 安全性評価研究会八ヶ岳フォーラム 講演, 八ヶ岳 安全性評価研究会八ヶ岳フォーラム 講演, 八ヶ岳 2010/09/05 公開
研究成果を医薬品としていくための戦略と関連政策の動向 研究成果を医薬品としていくための戦略と関連政策の動向 生化学若い研究者の会・第50回生命科学夏の学校ミニシンポジウム 講演,箱根 生化学若い研究者の会・第50回生命科学夏の学校ミニシンポジウム 講演,箱根 2010/09/04 公開
医療機器の臨床研究の課題と提言 医療機器の臨床研究の課題と提言 日本公定書協会 薬事エキスパート研修会 講演,東京 日本公定書協会 薬事エキスパート研修会 講演,東京 2010/09/03 公開
医療機器開発のニーズと社会受容 医療機器開発のニーズと社会受容 神戸市・大阪商工会議所 医工連携フォーラム 講演,神戸 神戸市・大阪商工会議所 医工連携フォーラム 講演,神戸 2010/09/02 公開
国際的な医薬品開発において我が国が果たすべき役割と責任 国際的な医薬品開発において我が国が果たすべき役割と責任 日本公定書協会 薬事エキスパート研修会 講演,東京 日本公定書協会 薬事エキスパート研修会 講演,東京 2010/08/26 公開
医療機器開発とレギュラトリーサイエンス 医療機器開発とレギュラトリーサイエンス 神戸国際医療交流財団・消化器健康医療サポート 講演,神戸 神戸国際医療交流財団・消化器健康医療サポート 講演,神戸 2010/08/07 公開
開発型の臨床研究をめぐる制度と戦略 開発型の臨床研究をめぐる制度と戦略 第3回Vascular Medicine研究会 講演,東京 第3回Vascular Medicine研究会 講演,東京 2010/07/30 公開
くすりの2010年問題は何故起こったか? くすりの2010年問題は何故起こったか? くすりと医療の未来を考える研究会 講演,東京 くすりと医療の未来を考える研究会 講演,東京 2010/07/29 公開
医薬品開発と臨床研究 医薬品開発と臨床研究 レギュラトリーサイエンスの現状と展望. 第310回日本消化器病学会関東支部会 講演,東京 レギュラトリーサイエンスの現状と展望. 第310回日本消化器病学会関東支部会 講演,東京 2010/07/10 公開
日本版FDAへの道のり 日本版FDAへの道のり Thomson-Reuter社レギュラトリーサイエンスシンポジウム 座長・講演,東京 Thomson-Reuter社レギュラトリーサイエンスシンポジウム 座長・講演,東京 2010/07/01 公開
和文化と最先端技術 和文化と最先端技術 大阪・北ヤード ナレッジキャピタル・トライアル2010 ミニ・アゴラフォーラム 講演,大阪 大阪・北ヤード ナレッジキャピタル・トライアル2010 ミニ・アゴラフォーラム 講演,大阪 2010/06/11 公開
臨床研究概論 臨床研究概論 国立循環器病研究センター 臨床研究セミナー 講演,大阪 国立循環器病研究センター 臨床研究セミナー 講演,大阪 2010/06/09 公開
近未来における医薬品開発の変貌予測 近未来における医薬品開発の変貌予測 第24回日本薬物動態学会ワークショップ 講演,東京 第24回日本薬物動態学会ワークショップ 講演,東京 2010/04/23 公開
これからの先端的な医薬品開発のための薬事制度環境と開発のあり方 これからの先端的な医薬品開発のための薬事制度環境と開発のあり方 第2回消化器がんプロジェクト会議 講演, 東京 第2回消化器がんプロジェクト会議 講演, 東京 2010/04/22 公開
医薬品政策と臨床研究の将来 医薬品政策と臨床研究の将来 第2回消化器がんプロジェクト会議 講演, 東京 第2回消化器がんプロジェクト会議 講演, 東京 2010/03/20 公開
医療機器、バイオ医薬品の開発にかかる諸課題とレギュラトリーサイエンス 医療機器、バイオ医薬品の開発にかかる諸課題とレギュラトリーサイエンス 日本学術会議・生体医工学フォーラム2010 講演,東京 日本学術会議・生体医工学フォーラム2010 講演,東京 2010/03/03 公開
医工学の臨床応用に向けた基盤整備 医工学の臨床応用に向けた基盤整備 医工学フォーラム2009年特別学術講演会 特別講演,京都 医工学フォーラム2009年特別学術講演会 特別講演,京都 2010/02/24 公開
先端医療機器の応用開発-再生医療とデバイスラグの影響- 先端医療機器の応用開発-再生医療とデバイスラグの影響- 第27回国際医療機器セミナー 講演,東京 第27回国際医療機器セミナー 講演,東京 2010/02/22 公開
タンパク質性医薬品の将来の方向性と可能性 タンパク質性医薬品の将来の方向性と可能性 第12回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 講演,東京 第12回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 講演,東京 2010/01/20 公開
海外行政経験の立場からみた我が国の治験実施体制の評価 海外行政経験の立場からみた我が国の治験実施体制の評価 東京臨床薬理研究会 講演,東京 東京臨床薬理研究会 講演,東京 2009/12/18 公開
わが国の新薬承認審査への期待と提言 わが国の新薬承認審査への期待と提言 日本公定書協会 薬事エキスパート研修会 講演,東京 日本公定書協会 薬事エキスパート研修会 講演,東京 2009/11/27 公開
医薬品開発とレギュラトリーサイエンスの動向 医薬品開発とレギュラトリーサイエンスの動向 医薬品産業情報研究会 講演,東京 医薬品産業情報研究会 講演,東京 2009/11/24 公開
先端医療とその成果を一日も早く第一線に 先端医療とその成果を一日も早く第一線に 日本製薬産業連合会メディアフォーラム 講演,東京 日本製薬産業連合会メディアフォーラム 講演,東京 2009/11/19 公開
転換期を迎える先端医薬・医療開発のあり方と日本のとるべき道 転換期を迎える先端医薬・医療開発のあり方と日本のとるべき道 千葉大学大学院GP「世界規模の治験・臨床研究を担う医療人養成」シンポジウム 講演,千葉 千葉大学大学院GP「世界規模の治験・臨床研究を担う医療人養成」シンポジウム 講演,千葉 2009/09/07 公開
我が国の創薬開発への提言:スーパー特区 我が国の創薬開発への提言:スーパー特区 第2回京都大学スーパー特区連携シンポジウム 講演,東京 第2回京都大学スーパー特区連携シンポジウム 講演,東京 2009/07/13 公開
医療機器の開発薬事戦略と行政動向 医療機器の開発薬事戦略と行政動向 第10回Cardiovascular Clinical & Basic Forum 講演, 大阪 第10回Cardiovascular Clinical & Basic Forum 講演, 大阪 2009/05/29 公開
日本における臨床研究の位置づけと今後の展望 日本における臨床研究の位置づけと今後の展望 滋賀医科大学医学部附属病院 講演, 滋賀 滋賀医科大学医学部附属病院 講演, 滋賀 2009/05/28 公開
グローバルな視点からみた臨床試験 グローバルな視点からみた臨床試験 第97回日本泌尿器科学会総会 特別シンポジウム 講演,岡山 第97回日本泌尿器科学会総会 特別シンポジウム 講演,岡山 2009/04/17 公開
医薬品開発と行政 医薬品開発と行政 ヒューマンサイエンス振興財団研修会 講演,東京 ヒューマンサイエンス振興財団研修会 講演,東京 2009/04/14 公開
トランスレーショナル研究の最前線 トランスレーショナル研究の最前線 オミックス医療研究会 国際トランスレーショナルインフォマティクスシンポジウム 講演,東京 オミックス医療研究会 国際トランスレーショナルインフォマティクスシンポジウム 講演,東京 2009/03/25 公開
遺伝子治療の展望 遺伝子治療の展望 日本遺伝子治療学会 第3回遺伝子治療推進産学懇話会 講演, 東京 日本遺伝子治療学会 第3回遺伝子治療推進産学懇話会 講演, 東京 2009/03/19 公開
医療・ライフサイエンス行政と社会 医療・ライフサイエンス行政と社会 横浜市立大学医学会 第2回医学部有識者会議 基調講演,横浜 横浜市立大学医学会 第2回医学部有識者会議 基調講演,横浜 2009/02/28 公開
わが国におけるバイオテクノロジー医薬品の臨床開発 わが国におけるバイオテクノロジー医薬品の臨床開発 政策研究大学院 International Conference on Biotech Medicines Innovations in Developing Countries. 講演,東京 政策研究大学院 International Conference on Biotech Medicines Innovations in Developing Countries. 講演,東京 2009/02/19 公開
パンデミックに対するワクチン・治療薬対応の実際 パンデミックに対するワクチン・治療薬対応の実際 時事通信社・自治体実務セミナー 新型インフルエンザ・パンデミック対策 緊急セミナー 講演,東京 時事通信社・自治体実務セミナー 新型インフルエンザ・パンデミック対策 緊急セミナー 講演,東京 2009/01/28 公開
タンパク質性医薬品の将来の方向性と可能性 タンパク質性医薬品の将来の方向性と可能性 第12回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 講演,東京 第12回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 講演,東京 2009/01/20 公開
臨床研究の倫理指針と今後の方向性 臨床研究の倫理指針と今後の方向性 NPO法人日本臨床研究支援ユニット 教育講演,東京 NPO法人日本臨床研究支援ユニット 教育講演,東京 2008/12/25 公開
医薬品・医療機器開発とオーダーメイド医療 医薬品・医療機器開発とオーダーメイド医療 かずさDNA研究所 講演,千葉 かずさDNA研究所 講演,千葉 2008/11/10 公開
わが国の医薬品行政と開発基盤の整備 わが国の医薬品行政と開発基盤の整備 第13回医薬品開発基礎研究会 学術集会 特別講演,東京 第13回医薬品開発基礎研究会 学術集会 特別講演,東京 2008/11/07 公開
再生医療や医薬品業界の将来 再生医療や医薬品業界の将来 名城大学薬学部学園祭 講演,名古屋 名城大学薬学部学園祭 講演,名古屋 2008/11/03 公開
ワクチン臨床開発の動向と展望 ワクチン臨床開発の動向と展望 DIA Japan 2008 講演, 東京 DIA Japan 2008 講演, 東京 2008/10/16 公開
ワクチン開発の規制と動向 ワクチン開発の規制と動向 ヒューマンサイエンス振興財団規制委員会 勉強会 講師,京都 ヒューマンサイエンス振興財団規制委員会 勉強会 講師,京都 2008/10/10 公開
医薬品開発とオーダーメイド医療 医薬品開発とオーダーメイド医療 Prous Thomson Scientific Forum 2008,大阪・東京(2008年2月26日・28日) Prous Thomson Scientific Forum 2008,大阪・東京(2008年2月26日・28日) 2008/09/16 公開
医薬品開発とファーマコゲノミクス 医薬品開発とファーマコゲノミクス 第18回遺伝医学セミナー 講演,大阪 第18回遺伝医学セミナー 講演,大阪 2008/09/06 公開
岐路に立つ医薬品許認可の趨勢 岐路に立つ医薬品許認可の趨勢 Thomson-Reuter社薬事研究会 座長・講演.東京 Thomson-Reuter社薬事研究会 座長・講演.東京 2008/09/05 公開
日本における新薬承認に関する問題点と解決策 日本における新薬承認に関する問題点と解決策 The 18th Bayer Symposium Advance in Urology 特別講演.東京 The 18th Bayer Symposium Advance in Urology 特別講演.東京 2008/08/30 公開
医薬品の現状と未来 医薬品の現状と未来 第45回薬剤学懇談会研究討論会 特別講演,静岡 第45回薬剤学懇談会研究討論会 特別講演,静岡 2008/06/18 公開
医薬品の研究開発と安全性評価の現状と展望 医薬品の研究開発と安全性評価の現状と展望 第26回徳島大学薬学部卒後教育公開講座 講演,徳島 第26回徳島大学薬学部卒後教育公開講座 講演,徳島 2008/06/07 公開
日本の医薬品・医療機器開発の諸問題と解決策 日本の医薬品・医療機器開発の諸問題と解決策 民主党・医薬産業政策研究会 講演,東京 民主党・医薬産業政策研究会 講演,東京 2008/05/22 公開
臨床研究・健康開発研究司令塔について 臨床研究・健康開発研究司令塔について 自由民主党本部・科学技術創造立国調査会 健康研究推進プロジェクトチーム会議 講演,東京 自由民主党本部・科学技術創造立国調査会 健康研究推進プロジェクトチーム会議 講演,東京 2008/04/23 公開
医薬品行政と臨床開発の動向 医薬品行政と臨床開発の動向 薬物動態談話会 特別講演,大阪 薬物動態談話会 特別講演,大阪 2008/04/09 公開
日本の医薬品・医療機器開発への提言 日本の医薬品・医療機器開発への提言 自由民主党本部・第42回ライフサイエンス推進議員連盟総会・第6回治験体制改革特別委員会合同会議 講演,東京 自由民主党本部・第42回ライフサイエンス推進議員連盟総会・第6回治験体制改革特別委員会合同会議 講演,東京 2008/04/04 公開
医薬品・生物製剤の開発と評価 医薬品・生物製剤の開発と評価 第4回日本製薬医学医師連合会(JAPhMED) 講演,神戸 第4回日本製薬医学医師連合会(JAPhMED) 講演,神戸 2008/03/16 公開
再生医療の産業化・実用化 再生医療の産業化・実用化 第7回日本再生医療学会総会 シンポジウム座長,大阪 第7回日本再生医療学会総会 シンポジウム座長,大阪 2008/03/13 公開
日本の医薬品・医療機器開発の現状 日本の医薬品・医療機器開発の現状 自由民主党国家戦略本部・第8回安心できる社会保障プロジェクトチーム会議 講演,東京 自由民主党国家戦略本部・第8回安心できる社会保障プロジェクトチーム会議 講演,東京 2008/03/12 公開
日本の医薬開発における諸問題と沖縄型医療・健康産業イニシアティブ 日本の医薬開発における諸問題と沖縄型医療・健康産業イニシアティブ 内閣府沖縄総合事務局経済産業部・琉球医療ルネッサンス研究会 講演, 那覇 内閣府沖縄総合事務局経済産業部・琉球医療ルネッサンス研究会 講演, 那覇 2008/03/05 公開
本当に患者のためになる医療と科学の未来 本当に患者のためになる医療と科学の未来 第30回日本造血細胞移植学会総会 市民公開フォーラム 司会・講演,大阪 第30回日本造血細胞移植学会総会 市民公開フォーラム 司会・講演,大阪 2008/03/01 公開
バイオテクノロジー医薬品・医療機器の実用化にかかる臨床研究推進の諸課題と取組 バイオテクノロジー医薬品・医療機器の実用化にかかる臨床研究推進の諸課題と取組 第4回ナノバイオExpo・ナノバイオシンポジウム 基調講演,東京 第4回ナノバイオExpo・ナノバイオシンポジウム 基調講演,東京 2008/02/14 公開
日本の臨床研究・治験の今後を考える(京都大学大学院における教育活動について) 日本の臨床研究・治験の今後を考える(京都大学大学院における教育活動について) Japan Center of Pharmaceutical Medicine 第1回シンポジウム 講演,東京 Japan Center of Pharmaceutical Medicine 第1回シンポジウム 講演,東京 2008/01/19 公開
バイオテロリズムと医薬品審査・許認可行政 バイオテロリズムと医薬品審査・許認可行政 第2回医学・バイオディフェンス研究とバイオテロリズムワークショップ 講演,東京 第2回医学・バイオディフェンス研究とバイオテロリズムワークショップ 講演,東京 2007/12/19 公開
バイオ医薬の臨床試験、成功の秘訣 バイオ医薬の臨床試験、成功の秘訣 日経BP社主催「医薬品R&D価値最大化の戦略」 講演, 東京 日経BP社主催「医薬品R&D価値最大化の戦略」 講演, 東京 2007/12/14 公開
日本の医薬品産業の展望 日本の医薬品産業の展望 彩都・医薬基盤研究所連携フォーラム 基調講演,大阪 彩都・医薬基盤研究所連携フォーラム 基調講演,大阪 2007/12/14 公開
先端医療と医薬品行政の日本のチャレンジ 先端医療と医薬品行政の日本のチャレンジ 第6回静岡中部血液疾患研究会 特別講演,浜松 第6回静岡中部血液疾患研究会 特別講演,浜松 2007/12/08 公開
米国における医薬品審査行政と市販後臨床試験の動向 米国における医薬品審査行政と市販後臨床試験の動向 大阪医薬品協会 治験推進研究会総会 講演,大阪 大阪医薬品協会 治験推進研究会総会 講演,大阪 2007/12/07 公開
細胞製剤とcGTP規制(バイオマテリアルとしての細胞を考える) 細胞製剤とcGTP規制(バイオマテリアルとしての細胞を考える) 第29回日本バイオマテリアル学会 シンポジウム,大阪 第29回日本バイオマテリアル学会 シンポジウム,大阪 2007/11/26 公開
抗体医薬の現状と課題―ターゲット探索から承認まで― 抗体医薬の現状と課題―ターゲット探索から承認まで― 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 政策創薬総合研究推進事業 第10回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 講演・パネルディスカッション座長,東京 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 政策創薬総合研究推進事業 第10回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 講演・パネルディスカッション座長,東京 2007/11/05 公開
医学・医療技術のイノベーションに関わる諸問題 医学・医療技術のイノベーションに関わる諸問題 日本化学技術戦略推進機構・日本バイオマテリアル学会合同シンポジウム 講演,東京 日本化学技術戦略推進機構・日本バイオマテリアル学会合同シンポジウム 講演,東京 2007/10/19 公開
日本における医薬品創出の現状と未来 日本における医薬品創出の現状と未来 第22回サイエンス・クロスロード 日本科学未来館 講演,東京 第22回サイエンス・クロスロード 日本科学未来館 講演,東京 2007/10/17 公開
he current development of biotechnology therapeutics. Diploma Course on Research and Development of Products to Meet Public Health Needs he current development of biotechnology therapeutics. Diploma Course on Research and Development of Products to Meet Public Health Needs 世界保健ニーズに応える医薬品研究開発ディプロマコース:長崎大学主催、WHO・日本薬学会後援 特別講義,長崎 世界保健ニーズに応える医薬品研究開発ディプロマコース:長崎大学主催、WHO・日本薬学会後援 特別講義,長崎 2007/10/16 公開
医薬品・医療機器等の評価と審査認可行政 医薬品・医療機器等の評価と審査認可行政 第4回次世代バイオ・ナノ研究会 講演,高松 第4回次世代バイオ・ナノ研究会 講演,高松 2007/09/28 公開
抗体医薬品をはじめとした生物製剤のCMC臨床試験申請と審査 抗体医薬品をはじめとした生物製剤のCMC臨床試験申請と審査 技術情報協会セミナー 講演,東京 技術情報協会セミナー 講演,東京 2007/09/26 公開
我が国における医学研究の臨床応用に関する課題と挑戦 我が国における医学研究の臨床応用に関する課題と挑戦 バイオジャパン2007 講演,横浜 バイオジャパン2007 講演,横浜 2007/09/20 公開
医薬品開発とレギュラトリーサイエンス 医薬品開発とレギュラトリーサイエンス 京都大学社会健康医学シンポジウム 講演,京都 京都大学社会健康医学シンポジウム 講演,京都 2007/09/20 公開
新しいバイオロジクスの安全性評価:核酸医薬品、遺伝子治療、細胞療法、がんワクチンのCMCについて 新しいバイオロジクスの安全性評価:核酸医薬品、遺伝子治療、細胞療法、がんワクチンのCMCについて 日本薬学会 第1回医薬品評価フォーラム 講演,東京 日本薬学会 第1回医薬品評価フォーラム 講演,東京 2007/08/10 公開
日本の臨床試験の課題と将来へのチャレンジ 日本の臨床試験の課題と将来へのチャレンジ 首都圏バイオ・ゲノムベンチャーネットワーク研修会 基調講演,東京 首都圏バイオ・ゲノムベンチャーネットワーク研修会 基調講演,東京 2007/07/13 公開
日米の医薬品承認システム比較 日米の医薬品承認システム比較 文部科学省 科学技術政策研究所 所内講演会,東京 文部科学省 科学技術政策研究所 所内講演会,東京 2007/06/06 公開
癌ワクチンの行政審査の現状と展望 癌ワクチンの行政審査の現状と展望 第22回東日本癌免疫療法研究会 講演,東京 第22回東日本癌免疫療法研究会 講演,東京 2007/05/19 公開
先端医薬品の創出と開発の道筋 先端医薬品の創出と開発の道筋 宮城県立がんセンター研究所セミナー 講演,仙台 宮城県立がんセンター研究所セミナー 講演,仙台 2007/05/11 公開
医学・医療技術のイノベーションに関わる諸問題 医学・医療技術のイノベーションに関わる諸問題 日本化学技術戦略推進機構・日本バイオマテリアル学会合同シンポジウム 講演,神戸 日本化学技術戦略推進機構・日本バイオマテリアル学会合同シンポジウム 講演,神戸 2007/04/27 公開
医薬品開発と行政審査:米国の実例と日本の臨床試験の展望 医薬品開発と行政審査:米国の実例と日本の臨床試験の展望 大阪大学・ハーバード大学エグゼクティブMOTIプログラム 特別講義,大阪 大阪大学・ハーバード大学エグゼクティブMOTIプログラム 特別講義,大阪 2007/04/14 公開
先端創薬の国際動向と開発の迅速化 先端創薬の国際動向と開発の迅速化 彩都バイオサイエンスセミナー 基調講演,大阪 彩都バイオサイエンスセミナー 基調講演,大阪 2007/03/22 公開
医科学研究の応用に向けて 医科学研究の応用に向けて 政策研究大学院公開シンポジウム パネリスト,東京 政策研究大学院公開シンポジウム パネリスト,東京 2007/03/01 公開
トランスレーショナルリサーチの結実と未来像 トランスレーショナルリサーチの結実と未来像 信州大学医学部付属病院第2回先端医療セミナー 招待講演,松本 信州大学医学部付属病院第2回先端医療セミナー 招待講演,松本 2007/02/10 公開
再生医療と規制の国際動向 再生医療と規制の国際動向 第6回ヒューマンサイエンス研究資源バンク技術講習会 講演,東京 第6回ヒューマンサイエンス研究資源バンク技術講習会 講演,東京 2007/02/07 公開
医薬品審査・認可体制と創薬力 医薬品審査・認可体制と創薬力 日本薬学会関西支部新春講演会 講演,京都 日本薬学会関西支部新春講演会 講演,京都 2007/01/12 公開
トランスレーショナル研究の推進に必要な人材育成とその達成目標とは トランスレーショナル研究の推進に必要な人材育成とその達成目標とは 文部科学省大学院イニシアティブ 臨床治験推進リーダー養成プログラム(横浜市立大学)シンポジウム 講演,横浜 文部科学省大学院イニシアティブ 臨床治験推進リーダー養成プログラム(横浜市立大学)シンポジウム 講演,横浜 2006/12/21 公開
日本における臨床研究のブレークスルーに必要な行政・社会基盤整備 日本における臨床研究のブレークスルーに必要な行政・社会基盤整備 第4回Cardiac Translational Research Conference 講演,大阪 第4回Cardiac Translational Research Conference 講演,大阪 2006/12/16 公開
先端医療・創薬の現状と人材育成 先端医療・創薬の現状と人材育成 宮崎大学医学系研究科大学院セミナー 講演.宮崎 宮崎大学医学系研究科大学院セミナー 講演.宮崎 2006/12/15 公開
国際化イノベーション-日本のバイオ創薬向上に向けて- 国際化イノベーション-日本のバイオ創薬向上に向けて- 大阪大学医学部附属病院 第5回未来医療交流会 講演,大阪 大阪大学医学部附属病院 第5回未来医療交流会 講演,大阪 2006/12/06 公開
創薬共同開発における長期大型の産学連携戦略 創薬共同開発における長期大型の産学連携戦略 京都大学国際フォーラム・ワークショップ モデレーター,京都 京都大学国際フォーラム・ワークショップ モデレーター,京都 2006/11/27 公開
核酸医薬品の臨床開発と審査・認可行政の動向 核酸医薬品の臨床開発と審査・認可行政の動向 第16回アンチセンスシンポジウム 招待講演,京都 第16回アンチセンスシンポジウム 招待講演,京都 2006/11/16 公開
医薬品・バイオ製剤の開発と認可行政を考える 医薬品・バイオ製剤の開発と認可行政を考える 日本医療政策機構朝食会 講演,東京 日本医療政策機構朝食会 講演,東京 2006/11/02 公開
再生医療・バイオ医薬品の国際開発と認可行政の現状 再生医療・バイオ医薬品の国際開発と認可行政の現状 民主党衆議院議員勉強会,東京 民主党衆議院議員勉強会,東京 2006/11/02 公開
再生医療の臨床応用を議論する 再生医療の臨床応用を議論する 独立行政法人 科学技術振興機構 再生医療戦略ワークショップ モデレーター,京都 独立行政法人 科学技術振興機構 再生医療戦略ワークショップ モデレーター,京都 2006/11/01 公開
抗癌イムノトキシン療法の現状と展望 抗癌イムノトキシン療法の現状と展望 第44回日本癌治療学会総会 教育講演,東京 第44回日本癌治療学会総会 教育講演,東京 2006/10/20 公開
新薬審査体制・臨床研究体制の日米比較と今後のあり方 新薬審査体制・臨床研究体制の日米比較と今後のあり方 日本バイオ産業人会議(JABEX) 医療・臨床研究改革推進委員会ワーキンググループ 講演,東京 日本バイオ産業人会議(JABEX) 医療・臨床研究改革推進委員会ワーキンググループ 講演,東京 2006/10/19 公開
生物製剤・先端医療分野におけるアメリカの認可行政の現状 生物製剤・先端医療分野におけるアメリカの認可行政の現状 第44回日本癌治療学会総会 シンポジウム講演,東京 第44回日本癌治療学会総会 シンポジウム講演,東京 2006/10/18 公開
The current development of biotechnology therapeutics. Diploma Course on Research and Development of Products to Meet Public Health Needs The current development of biotechnology therapeutics. Diploma Course on Research and Development of Products to Meet Public Health Needs 世界保健ニーズに応える医薬品研究開発ディプロマコース:長崎大学主催、WHO・日本薬学会後援 特別講義,長崎 世界保健ニーズに応える医薬品研究開発ディプロマコース:長崎大学主催、WHO・日本薬学会後援 特別講義,長崎 2006/10/17 公開
新規医療機器開発促進、新規参入促進につながる薬事制度のあり方 新規医療機器開発促進、新規参入促進につながる薬事制度のあり方 日本化学技術戦略推進機構 (JCII) 医療専門部会 パネリスト講演,東京 日本化学技術戦略推進機構 (JCII) 医療専門部会 パネリスト講演,東京 2006/10/13 公開
Scientific review and clinical development of the advanced therapeutics and biologics(先端医薬・生物製剤における科学的審査と臨床開発について) Scientific review and clinical development of the advanced therapeutics and biologics(先端医薬・生物製剤における科学的審査と臨床開発について) 第3回DIA総合ワークショップ マルティトラックセッション 講演,東京 第3回DIA総合ワークショップ マルティトラックセッション 講演,東京 2006/10/06 公開
日本におけるトランスレーショナルリサーチの展望 日本におけるトランスレーショナルリサーチの展望 オミックス医療が開く未来2006:第4回ゲノム医療情報シンポジウム 講演,横浜 オミックス医療が開く未来2006:第4回ゲノム医療情報シンポジウム 講演,横浜 2006/10/04 公開
オーダーメイド診断・治療法の開発とその方向性 オーダーメイド診断・治療法の開発とその方向性 京都大学社会健康医学シンポジウム 講演,京都 京都大学社会健康医学シンポジウム 講演,京都 2006/09/30 公開
米国の細胞治療ガイドラインとその考え方 米国の細胞治療ガイドラインとその考え方 平成18年度第2回組織工学ワーキンググループ検討会 講演,京都 平成18年度第2回組織工学ワーキンググループ検討会 講演,京都 2006/09/25 公開
トランスレーショナルリサーチの国際展望 トランスレーショナルリサーチの国際展望 信州大学医学部付属病院先端医療セミナー 招待講演,松本 信州大学医学部付属病院先端医療セミナー 招待講演,松本 2006/09/19 公開
医薬品の認可行政システムのあり方と開発戦略 医薬品の認可行政システムのあり方と開発戦略 関東製薬企業臨床開発懇談会(高翔会) 講演,東京 関東製薬企業臨床開発懇談会(高翔会) 講演,東京 2006/09/15 公開
大学発医薬品シーズの臨床開発の迅速化について 大学発医薬品シーズの臨床開発の迅速化について 京都大学医学領域 産学連携シンポジウム 講演,京都 京都大学医学領域 産学連携シンポジウム 講演,京都 2006/09/12 公開
海外における再生医療の開発戦略状況 海外における再生医療の開発戦略状況 バイオジャパン大阪2006神戸ブース 講演,大阪 バイオジャパン大阪2006神戸ブース 講演,大阪 2006/09/12 公開
技術移転と臨床応用 技術移転と臨床応用 政策研究大学院国際セミナー コメンテーター,東京 政策研究大学院国際セミナー コメンテーター,東京 2006/09/11 公開
再生誘導治療の産業化に向けた課題 再生誘導治療の産業化に向けた課題 第9回日本組織工学会 パネルディスカッション講演,京都 第9回日本組織工学会 パネルディスカッション講演,京都 2006/09/07 公開
新規医薬品の基礎研究から開発までを俯瞰する 新規医薬品の基礎研究から開発までを俯瞰する 独立行政法人 医薬基盤研究所セミナー 講演,大阪 独立行政法人 医薬基盤研究所セミナー 講演,大阪 2006/09/01 公開
創薬力の差を生む日米における審査体制の相違と米国申請時の注意点 創薬力の差を生む日米における審査体制の相違と米国申請時の注意点 関西製薬企業研究開発懇談会(同生会) 講演,大阪 関西製薬企業研究開発懇談会(同生会) 講演,大阪 2006/08/30 公開
アメリカ合衆国における先端医療と再生医療 アメリカ合衆国における先端医療と再生医療 厚生労働省・ヒューマンサイエンス振興財団 平成18年度先端医学研究等普及啓発セミナー 講演,大阪 厚生労働省・ヒューマンサイエンス振興財団 平成18年度先端医学研究等普及啓発セミナー 講演,大阪 2006/08/03 公開
日本型バイオ創薬・トランスレーショナル研究の開発薬事人材養成 日本型バイオ創薬・トランスレーショナル研究の開発薬事人材養成 第2回京都大学薬剤疫学シンポジウム 講演,京都 第2回京都大学薬剤疫学シンポジウム 講演,京都 2006/07/10 公開
米国における医薬品の審査・認可行政の現況 米国における医薬品の審査・認可行政の現況 第9回日本医薬品情報学会総会 教育講演,京都 第9回日本医薬品情報学会総会 教育講演,京都 2006/07/09 公開
ライフサイエンス・バイオメディカル分野研究者のキャリアパスの現在と未来 ライフサイエンス・バイオメディカル分野研究者のキャリアパスの現在と未来 第20回国際生化学・分子生物学会議 キャリアフェア 講演,京都 第20回国際生化学・分子生物学会議 キャリアフェア 講演,京都 2006/06/19 公開
先端遺伝子工学を応用したバイオ創薬の現状および国際比較 先端遺伝子工学を応用したバイオ創薬の現状および国際比較 第33回日本耳鼻咽喉科学会 神奈川県地方部会定時総会 講演,横浜 第33回日本耳鼻咽喉科学会 神奈川県地方部会定時総会 講演,横浜 2006/06/15 公開
がんトランスレーショナルリサーチ・創薬促進インフラ整備の諸課題 がんトランスレーショナルリサーチ・創薬促進インフラ整備の諸課題 第5回がんトランスレーショナルリサーチワークショップ パネリスト,東京 第5回がんトランスレーショナルリサーチワークショップ パネリスト,東京 2006/06/01 公開
バイオ創薬の現状・未来と認可行政システム バイオ創薬の現状・未来と認可行政システム 京都大学再生医科学研究所セミナー 講演,京都 京都大学再生医科学研究所セミナー 講演,京都 2006/05/27 公開
治験体制の改革と健康維持システムの創設 治験体制の改革と健康維持システムの創設 第6回ライフサイエンスサミット パネリスト,東京 第6回ライフサイエンスサミット パネリスト,東京 2006/04/24 公開
先端バイオ創薬とトランスレーショナル研究の発展からみた認可行政システムのあり方 先端バイオ創薬とトランスレーショナル研究の発展からみた認可行政システムのあり方 第4回興和Cutting Edge Forum 講演,大阪 第4回興和Cutting Edge Forum 講演,大阪 2006/04/19 公開
日本における創薬バイオメディカル産業の現状と未来 日本における創薬バイオメディカル産業の現状と未来 東京医科大学大学院セミナー 講演,東京 東京医科大学大学院セミナー 講演,東京 2006/04/10 公開
日本医療政策機構における細胞再生医療シンポジウムの総括報告 日本医療政策機構における細胞再生医療シンポジウムの総括報告 第5回日本再生医療学会総会 再生医療ビジネス研究会 講演,岡山 第5回日本再生医療学会総会 再生医療ビジネス研究会 講演,岡山 2006/03/08 公開
FDAにおける医薬品・バイオ製剤IND審査の要点 FDAにおける医薬品・バイオ製剤IND審査の要点 財団法人 先端医療振興財団 第4回トランスレーショナルリサーチ研修会 講演,神戸 財団法人 先端医療振興財団 第4回トランスレーショナルリサーチ研修会 講演,神戸 2006/03/03 公開
新世代がん免疫療法への期待 新世代がん免疫療法への期待 株式会社グリーンペプタイド セミナー 講演,福岡 株式会社グリーンペプタイド セミナー 講演,福岡 2006/02/08 公開
バイオ創薬および先端医療分野における研究開発と行政対応 バイオ創薬および先端医療分野における研究開発と行政対応 聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター大学院セミナー 講演,川崎 聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター大学院セミナー 講演,川崎 2006/01/23 公開
バイオ創薬・トランスレーショナルリサーチの未来と認可行政システム論 バイオ創薬・トランスレーショナルリサーチの未来と認可行政システム論 横浜市立大学大学院国際総合科学研究科 特別講義,横浜 横浜市立大学大学院国際総合科学研究科 特別講義,横浜 2006/01/17 公開
RNAiの新医薬品開発への応用~現状と今後の展望~ RNAiの新医薬品開発への応用~現状と今後の展望~ 財団法人バイオインダストリー協会 第13回JBAバイオベンチャーフォーラム 基調講演,東京 財団法人バイオインダストリー協会 第13回JBAバイオベンチャーフォーラム 基調講演,東京 2005/12/15 公開
医薬品・生物製剤の審査の考え方:日米における比較 医薬品・生物製剤の審査の考え方:日米における比較 日本化薬株式会社 講演,東京 日本化薬株式会社 講演,東京 2005/12/06 公開
先端医療・創薬バイオテクノロジーと行政システムの現状と未来 先端医療・創薬バイオテクノロジーと行政システムの現状と未来 石川県医師会 日本医師会生涯教育講座 講演,金沢 石川県医師会 日本医師会生涯教育講座 講演,金沢 2005/12/04 公開
創薬バイオベンチャーと認可行政システム 創薬バイオベンチャーと認可行政システム 第22回よこはまバイオナウセミナー 講演,横浜 第22回よこはまバイオナウセミナー 講演,横浜 2005/11/18 公開
日本のバイオテクノロジー業界の今後とキャリアパス 日本のバイオテクノロジー業界の今後とキャリアパス RDサポート第2回ドクター・ポスドクセミナー 講演,東京 RDサポート第2回ドクター・ポスドクセミナー 講演,東京 2005/11/11 公開
日米におけるトランスレーショナルリサーチの現状と課題 日米におけるトランスレーショナルリサーチの現状と課題 理化学研究所・研究プライオリティー会議調査研究会 講演, 東京 理化学研究所・研究プライオリティー会議調査研究会 講演, 東京 2005/11/04 公開
医療機器認可行政の問題点と日本版FDA構想 医療機器認可行政の問題点と日本版FDA構想 日本化学技術戦略推進機構 (JCII) 社会基盤分科会 講演,東京 日本化学技術戦略推進機構 (JCII) 社会基盤分科会 講演,東京 2005/09/29 公開
日米の医薬品・先端医療の認可行政の比較および今後の課題 日米の医薬品・先端医療の認可行政の比較および今後の課題 京都大学大学院医学研究科セミナー 講演,京都 京都大学大学院医学研究科セミナー 講演,京都 2005/09/28 公開
先端創薬、臨床治験の遂行と認可行政 先端創薬、臨床治験の遂行と認可行政 日本医師会治験促進センター 治験促進啓発シンポジウム 講演,長野 日本医師会治験促進センター 治験促進啓発シンポジウム 講演,長野 2005/09/09 公開
米国における医師主導臨床試験とFDAの役割 米国における医師主導臨床試験とFDAの役割 第2回京都大学トランスレーショナルリサーチシンポジウム 講演,京都 第2回京都大学トランスレーショナルリサーチシンポジウム 講演,京都 2005/08/26 公開
日本におけるトランスレーショナル研究の現状および先端創薬の課題 日本におけるトランスレーショナル研究の現状および先端創薬の課題 文部科学省ライフサイエンス課セミナー 講演,東京 文部科学省ライフサイエンス課セミナー 講演,東京 2005/08/24 公開
アメリカにおける細胞再生医療の審査 アメリカにおける細胞再生医療の審査 日本医療政策機構 細胞再生医療シンポジウム:臨床への道筋 講演,東京 日本医療政策機構 細胞再生医療シンポジウム:臨床への道筋 講演,東京 2005/08/18 公開
Regulatory and policy issues for gene therapy products in the United States Regulatory and policy issues for gene therapy products in the United States 第11回日本遺伝子治療学会 ランチョンセミナー 講演,東京 第11回日本遺伝子治療学会 ランチョンセミナー 講演,東京 2005/07/29 公開
創薬バイオ産業と認可システム論 創薬バイオ産業と認可システム論 第8回バイオメディカルベンチャー研究会 講演,東京 第8回バイオメディカルベンチャー研究会 講演,東京 2005/07/28 公開
米国における血液代替物の製造・非臨床の考え方 米国における血液代替物の製造・非臨床の考え方 国立感染症研究所 学友会セミナー 講演,東京 国立感染症研究所 学友会セミナー 講演,東京 2005/07/27 公開
FDAにおける先端医療の審査 FDAにおける先端医療の審査 東京大学シンポジウム「医薬品・医療機器開発と臨床試験」講演,東京 東京大学シンポジウム「医薬品・医療機器開発と臨床試験」講演,東京 2005/07/19 公開
米国FDAの現状と日本の新薬審査の課題 米国FDAの現状と日本の新薬審査の課題 第2回バイオ産業の未来を考える会 講演, 東京 第2回バイオ産業の未来を考える会 講演, 東京 2005/07/19 公開
米国における血液代替物ガイドラインについて 米国における血液代替物ガイドラインについて 第12回日本血液代替物学会 講演,東京 第12回日本血液代替物学会 講演,東京 2005/06/06 公開
ライフサイエンス研究者のキャリアパス:日米の比較 ライフサイエンス研究者のキャリアパス:日米の比較 東京大学先端科学技術研究センターバイオベンチャー分科会 講演,東京 東京大学先端科学技術研究センターバイオベンチャー分科会 講演,東京 2005/05/21 公開
Development of biologicals in the United States Development of biologicals in the United States 慶応大学医学部リサーチパークセミナー,東京 慶応大学医学部リサーチパークセミナー,東京 2005/04/26 公開
アメリカ合衆国における臨床試験審査システム アメリカ合衆国における臨床試験審査システム 久留米大学医学部21世紀COEセミナー, 福岡 久留米大学医学部21世紀COEセミナー, 福岡 2005/04/13 公開
FDAにおける細胞遺伝子治療INDの認可プロセス FDAにおける細胞遺伝子治療INDの認可プロセス 第1回血管再生療法コンセンサス会議 講演, 横浜 第1回血管再生療法コンセンサス会議 講演, 横浜 2005/03/18 公開
IL-13Rをターゲットとした癌の分子標的治療の現況 IL-13Rをターゲットとした癌の分子標的治療の現況 早稲田大学理工学部 特別講演, 東京 早稲田大学理工学部 特別講演, 東京 2005/03/18 公開
アメリカ合衆国における遺伝子治療認可行政の実際 アメリカ合衆国における遺伝子治療認可行政の実際 第9回遺伝子医療研究会 講演,大阪 第9回遺伝子医療研究会 講演,大阪 2005/03/12 公開
インターロイキン13受容体の構造、機能および癌治療への応用 インターロイキン13受容体の構造、機能および癌治療への応用 慶応義塾大学理工学部 特別講演,横浜 慶応義塾大学理工学部 特別講演,横浜 2005/03/09 公開
米国遺伝子治療の現況 米国遺伝子治療の現況 第4回日本再生医療学会総会 講演,大阪 第4回日本再生医療学会総会 講演,大阪 2005/03/02 公開
アメリカ合衆国における再生医療認可行政の現況 アメリカ合衆国における再生医療認可行政の現況 第4回再生心臓血管外科治療研究会 講演,浜松 第4回再生心臓血管外科治療研究会 講演,浜松 2005/02/23 公開
FDAの組織概要および臨床試験審査の仕組み FDAの組織概要および臨床試験審査の仕組み 日本製薬医学医師連合会 講演,東京 日本製薬医学医師連合会 講演,東京 2005/01/09 公開
インターロイキン13 受容体を利用した病態治療モデル インターロイキン13 受容体を利用した病態治療モデル 東京大学大学院農学生命科学研究科セミナー,東京 東京大学大学院農学生命科学研究科セミナー,東京 2003/04/10 公開
Interleukin-13 receptor の構造、機能解析ならびにIL-13R immunotoxinによる癌治療タ-ゲティングの最先端 Interleukin-13 receptor の構造、機能解析ならびにIL-13R immunotoxinによる癌治療タ-ゲティングの最先端 NIH耳鼻科医会,Bethesda, MD NIH耳鼻科医会,Bethesda, MD 2001/01/21 公開
頭頸部癌細胞におけるインターロイキン4 受容体の構造、機能の解析および治療へのタ-ゲティングについての検討 頭頸部癌細胞におけるインターロイキン4 受容体の構造、機能の解析および治療へのタ-ゲティングについての検討 国立がんセンター研究所セミナー, 東京 国立がんセンター研究所セミナー, 東京 2000/09/21 公開
医療、医薬品産業振興のための提言 医療、医薬品産業振興のための提言 医薬品企業法務研究会 特別講演,2009年11月25日, 東京・2010年2月16日, 大阪. 医薬品企業法務研究会 特別講演,2009年11月25日, 東京・2010年2月16日, 大阪. 公開
医薬品開発の諸課題とレギュラトリーサイエンスへの期待 医薬品開発の諸課題とレギュラトリーサイエンスへの期待 日本臨床試験研究会総会・ワークショップ 座長・講演,東京 日本臨床試験研究会総会・ワークショップ 座長・講演,東京 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
近藤恵嗣・編著 近藤恵嗣・編著 新技術活用のための法工学:リスク対応と安全確保の法律 新技術活用のための法工学:リスク対応と安全確保の法律 医療レジエンス:医学アカデミアの社会的責任(近藤恵嗣・編著). 民事法研究会 医療レジエンス:医学アカデミアの社会的責任(近藤恵嗣・編著). 民事法研究会 2016 分担執筆 公開
編集代表・福原俊一 編集代表・福原俊一 医療レジエンス:医学アカデミアの社会的責任 医療レジエンス:医学アカデミアの社会的責任 医学書院 医学書院 2015 分担執筆 公開
川上 浩司他78名 川上 浩司他78名 医薬品/医療機器の承認申請書の上手な書き方・まとめ方-審査に不可欠なデータ・情報の取得の仕方 医薬品/医療機器の承認申請書の上手な書き方・まとめ方-審査に不可欠なデータ・情報の取得の仕方 技術情報協会 技術情報協会 2014 分担執筆 公開
井村裕夫 監修 井村裕夫 監修 臨床研究のススメ 臨床研究のススメ 最新医学社 最新医学社 2014 分担執筆 公開
天願ルイス 企画編集 天願ルイス 企画編集 再生医療における臨床研究と製品開発. 再生医療における臨床研究と製品開発. 再生医療における臨床研究と製品開発.  技術情報協会, 再生医療における臨床研究と製品開発.  技術情報協会, 2013 分担執筆 公開
川上 浩司 他 川上 浩司 他 欧米中の薬事申請と関連書類事例. 欧米中の薬事申請と関連書類事例. 技術情報協会 技術情報協会 2013 分担執筆 公開
監修: 江上美芽、水谷学 監修: 江上美芽、水谷学 幹細胞医療の実用化技術と産業展望 幹細胞医療の実用化技術と産業展望 シーエムシー出版 シーエムシー出版 2013 分担執筆 公開
川上 浩司 川上 浩司 「癌ワクチンの関連規制: FDAの動向」 「癌ワクチンの関連規制: FDAの動向」 稀少疾患・難病の診断治療技術と製品開発. 技術情報協会 稀少疾患・難病の診断治療技術と製品開発. 技術情報協会 2012 公開
川上 浩司 川上 浩司 「米国における感染症関連行政とワクチン開発の動向」 「米国における感染症関連行政とワクチン開発の動向」 ワクチンの開発の市場動向と開発・製造実務集. 技術情報協会 ワクチンの開発の市場動向と開発・製造実務集. 技術情報協会 2012 公開
川上 浩司 川上 浩司 「医療政策、医療技術評価、リテラシー:先制医療の視点から.」 「医療政策、医療技術評価、リテラシー:先制医療の視点から.」 日本の未来を拓く医療. 井村裕夫編集. 診断と治療社 日本の未来を拓く医療. 井村裕夫編集. 診断と治療社 2012 公開
川上 浩司 川上 浩司 「バイオ医薬品の薬事申請とレギュラトリーサイエンス」 「バイオ医薬品の薬事申請とレギュラトリーサイエンス」 新機能抗体開発ハンドブック(次世代抗体創製から産業への展開まで). エヌ・ティー・エス 新機能抗体開発ハンドブック(次世代抗体創製から産業への展開まで). エヌ・ティー・エス 2012 公開
川上 浩司 川上 浩司 「バイオシミラーをめぐる状況と今後」 「バイオシミラーをめぐる状況と今後」 バイオシミラー・バイオベターの開発・事業化支援マニュアル. 技術情報協会 バイオシミラー・バイオベターの開発・事業化支援マニュアル. 技術情報協会 2011 公開
川上 浩司 川上 浩司 バイオ医薬品CMC開発におけるグローバル対応とFDA要求事項の展望 バイオ医薬品CMC開発におけるグローバル対応とFDA要求事項の展望 バイオ医薬品CMC申請のための品質評価と申請書作成実学集. 技術情報協会 バイオ医薬品CMC申請のための品質評価と申請書作成実学集. 技術情報協会 2011 公開
20. 井村 裕夫、川上 浩司、山本 雄士、小口 しのぶ、辻 真博、中村 亮二 20. 井村 裕夫、川上 浩司、山本 雄士、小口 しのぶ、辻 真博、中村 亮二 超高齢社会における先制医療の推進 超高齢社会における先制医療の推進 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略イニシアティブCRDS-FY2010-SP-09 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略イニシアティブCRDS-FY2010-SP-09 2011 公開
川上 浩司 川上 浩司 「FDAの概要」 「FDAの概要」 医薬品・医療機器FDA申請・査察対応集. 情報機構 医薬品・医療機器FDA申請・査察対応集. 情報機構 2011 公開
川上 浩司(編著) 川上 浩司(編著) 「アカデミアにおける医薬品開発の戦略」 「アカデミアにおける医薬品開発の戦略」 遺伝子医学MOOK別冊 はじめての臨床応用研究. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 遺伝子医学MOOK別冊 はじめての臨床応用研究. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 2010 公開
川上 浩司(編著) 川上 浩司(編著) 「もしもアメリカで臨床開発をおこなうならば:IND制度の利用」 「もしもアメリカで臨床開発をおこなうならば:IND制度の利用」 遺伝子医学MOOK別冊 はじめての臨床応用研究. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 遺伝子医学MOOK別冊 はじめての臨床応用研究. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 2010 公開
漆原 尚巳, 川上 浩司(編著) 漆原 尚巳, 川上 浩司(編著) Post-Marketing Surveillance制度の基礎的知識 Post-Marketing Surveillance制度の基礎的知識 遺伝子医学MOOK別冊 はじめての臨床応用研究. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 遺伝子医学MOOK別冊 はじめての臨床応用研究. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 2010 公開
25. 川上 浩司(編著). 25. 川上 浩司(編著). 「臨床研究と医薬品開発」 「臨床研究と医薬品開発」 遺伝子医学MOOK17号 実例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 遺伝子医学MOOK17号 実例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 2010 公開
漆原 尚巳, 樋之津 史郎, 川上 浩司(編著) 漆原 尚巳, 樋之津 史郎, 川上 浩司(編著) 非臨床試験を概括する 非臨床試験を概括する 遺伝子医学MOOK17号 実例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 遺伝子医学MOOK17号 実例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方. 川上浩司編著, メディカルドゥ社 2010 公開
27. 堀部 智久, 河野 雅之, 一丸 大樹, 川上 浩司(編著) 27. 堀部 智久, 河野 雅之, 一丸 大樹, 川上 浩司(編著) 癌分子標的療法:抗癌ハイブリッドペプチド 癌分子標的療法:抗癌ハイブリッドペプチド 遺伝子医学MOOK17号 実例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方. 川上浩司編著, メディカルドゥ社, 遺伝子医学MOOK17号 実例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方. 川上浩司編著, メディカルドゥ社, 2010 公開
川上 浩司 川上 浩司 当局への申請書作成の留意点(CMC part) 当局への申請書作成の留意点(CMC part) 三極に対応したCMC薬事業務マニュアル集. 技術情報協会 三極に対応したCMC薬事業務マニュアル集. 技術情報協会 2010 公開
川上 浩司 川上 浩司 米国における感染症対策とワクチン行政の方針 米国における感染症対策とワクチン行政の方針 次世代ワクチンの産業応用技術. 神谷齊監修, シーエムシー出版 次世代ワクチンの産業応用技術. 神谷齊監修, シーエムシー出版 2010 公開
井村 裕夫、川上 浩司、小口 しのぶ、山本 雄士、辻 真博、稲田 麻未 井村 裕夫、川上 浩司、小口 しのぶ、山本 雄士、辻 真博、稲田 麻未 医療の俯瞰報告書-がん(主に乳がん、肺がん、胃がん、膵がん)について- 医療の俯瞰報告書-がん(主に乳がん、肺がん、胃がん、膵がん)について- 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略プロポーザルCRDS-FY2009-WR-10 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略プロポーザルCRDS-FY2009-WR-10 2010 公開
井村 裕夫、川上 浩司、山本 雄士、沼田 真也 井村 裕夫、川上 浩司、山本 雄士、沼田 真也 健康研究司令塔のあるべき姿についての提言 健康研究司令塔のあるべき姿についての提言 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略プロポーザルCRDS-FY2008-SP-05 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略プロポーザルCRDS-FY2008-SP-05 2009 公開
川上 浩司 川上 浩司 細胞移植のための周辺環境:細胞医薬の日米の考え方の違い 細胞移植のための周辺環境:細胞医薬の日米の考え方の違い 遺伝子医学MOOK別冊 進みつづける細胞移植治療の実際. 田畑泰彦編著, メディカルドゥ社 遺伝子医学MOOK別冊 進みつづける細胞移植治療の実際. 田畑泰彦編著, メディカルドゥ社 2009 公開
川上 浩司 川上 浩司 FDAにおける抗体医薬品等生物製剤の評価の考え方と実際 FDAにおける抗体医薬品等生物製剤の評価の考え方と実際 抗体医薬品における規格試験法・製造と承認申請, サイエンス&テクノロジー社 抗体医薬品における規格試験法・製造と承認申請, サイエンス&テクノロジー社 2009 公開
川上 浩司 川上 浩司 臨床医学:規制分野 臨床医学:規制分野 科学技術・研究開発の国際比較 2009年版. 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター CRDS-FY2009-IC-05 科学技術・研究開発の国際比較 2009年版. 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター CRDS-FY2009-IC-05 2009 公開
井村 裕夫、川上 浩司、沼田 真也、山本 雄士、小口 しのぶ、中村 亮二、辻 真博 井村 裕夫、川上 浩司、沼田 真也、山本 雄士、小口 しのぶ、中村 亮二、辻 真博 医療の俯瞰報告書-2型糖尿病について- 医療の俯瞰報告書-2型糖尿病について- 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略プロポーザルCRDS-FY2009-WR-01 独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター 戦略プロポーザルCRDS-FY2009-WR-01 2009 公開
川上 浩司 川上 浩司 我が国の医薬品審査行政の課題と将来像 我が国の医薬品審査行政の課題と将来像 ソリューションガイド2007:創薬方法論. 神沼二眞編著, 情報計算化学生物(CBI)学会 ソリューションガイド2007:創薬方法論. 神沼二眞編著, 情報計算化学生物(CBI)学会 2007 公開
川上 浩司 川上 浩司 米国FDAのドラフトガイダンスの背景とその意味 米国FDAのドラフトガイダンスの背景とその意味 マイクロドーズ臨床試験:理論と実践. 杉山雄一、栗原千絵子編著, じほう マイクロドーズ臨床試験:理論と実践. 杉山雄一、栗原千絵子編著, じほう 2007 公開
川上 浩司(編集主査),坂野嘉郎、西川伸一、黒川清 川上 浩司(編集主査),坂野嘉郎、西川伸一、黒川清 再生医療:臨床応用への道筋 再生医療:臨床応用への道筋 日本医療政策機構政策提言シリーズ volume 3 日本医療政策機構政策提言シリーズ volume 3 2006 公開
Kawakami K. (chapter pp815-817) Kawakami K. (chapter pp815-817) Encyclopedia of Cancer, 2nd edition Encyclopedia of Cancer, 2nd edition Springer-Verlag GmbH, Germany Springer-Verlag GmbH, Germany 2008/01/01 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
平成28年度公益財団 喫煙科学研究財団研究助成 2016
平成27年度公益財団法人 小児医学研究振興財団研究助成金 2016
一般財団法人藤原記念財団平成28年度特別奨励金 一般財団法人藤原記念財団 2016
ファイザーヘルスリサーチ振興財団2015(平成27)年度研究助成(国際共同研究) ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2015
公益財団法人ユニベール財団研究助成 2014
大阪ガスグループ福祉財団平成25年度調査・研究助成 2014
第30回持田記念研究助成 持田記念財団 2012
第40回かなえ医薬振興財団研究助成 かなえ医薬振興財団 2011
平成23年度佐川がん研究助成 佐川がん研究振興財団 2011
2011年度医療経済研究・社会保険福祉協会研究助成 医療経済研究・社会保険福祉協会 2011
2010年 第10回バイオビジネスコンペJAPAN優秀賞 受賞 2010
2009年 平成21年度ファイザーヘルスリサーチ振興財団 国内共同研究助成 2009
2009年 平成21年度稲盛財団研究助成 2009
2007年 第35回かなえ医薬振興財団研究助成 2007
平成17年度ファイザーヘルスリサーチ振興財団 国内共同研究助成 ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2005/00/00
特別奨励賞 一般財団法人藤原記念財団 2016
ひまわり褒章 ひまわりの会 2018

  • <<
  • >>
  • 表示
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
受動喫煙の子、虫歯2倍. 日本経済新聞記事 夕刊 2015/10/23
受動喫煙で子の虫歯2倍 TBS系 NEWS23特集放映 2015/10/22
受動喫煙で子の虫歯2倍 毎日新聞記事、産経新聞記事、共同通信記事、京都新聞記事、神戸新聞記事 2015/10/22
「京阪神連携医療開発シンポジウム」インタビュー NHK関西 2015/03/17
編集長VISITING「医学・医療は“新医学”の時代へ:データ解析を基盤に疫学を再興」 インタビュー 医薬ジャーナル 51巻第3号 2015/03
化血研に業務停止命令 コメント 朝日新聞 朝刊 2015/01/09
「そうだ。京大行こう」にてビッグデータの解析による医療や健康の向上について紹介 大学ジャーナル Vol.109 P2 2014/05/15
医療技術評価と薬剤疫学の最前線」講師 ラジオNIKKEI 病薬アワー 2013/12/16
「高齢がん患者は日常活動性を評価して治療方針の決定を.」 コメント 日本医事新報 4620:pp10-11 2012/11/10
「基礎」重視の再生医療:製品化では世界に後れ.」 コメント 読売新聞 2012/10/11
「医療機器 遅れる国内承認.」 コメント 読売新聞 2010/12/16
「再生医療の未来」インタビュー NHKラジオ 深夜特急便 2010/04/08
「革新的医薬品開発をめざす制度改革の在り方.」 Drug Magazine, 53 pp26-30 2010/03
「輸入インフルエンザワクチン」インタビュー テレビ朝日 報道ステーション 2009/11/23
「インフルエンザとワクチン」インタビュー テレビ朝日 サンデープロジェクト 2009/10/18
「インフルエンザワクチンとは」インタビュー テレビ関西(フジテレビ系列) スーパーニュースアンカー 2009/10/05
「インフルエンザワクチン」 インタビュー NHK総合(全国版) おはよう日本 2009/09/15
「サイエンス・学び:最先端研究支援の30人決定.」 コメント 読売新聞 日曜版 2009/09/13
「ワクチンが足りない」スタジオゲスト NHK総合(四国管内) 四国羅針盤 2009/09/04
「新型インフルエンザの秋の流行」 インタビュー テレビ東京系列 ワールドビジネスサテライト 2009/08/13
「臨床研究 新薬承認に壁.」 コメント 朝日新聞 朝刊 生活欄:医を創る 有識者 2009/07/31
「感染症対策の後進国に:新型インフルでも遅れ.」 コメント 朝日新聞 朝刊 GLOBE 2009/07/27
「遠ざかる夢の医療:進まない再生医療の事業化」 コメンテーター NHK総合(全国版) クローズアップ現代 2009/07/15
「遠ざかる夢の医療:進まない再生医療の事業化」 ゲスト NHK名古屋(東海・中部・北陸) ナビゲーター 2009/07/03
「厚労省のワクチン鎖国.」 コメント 朝日新聞 週刊 AERA 2009/05/25
「新型インフルエンザのワクチン」 インタビュー テレビ東京系列 ワールドビジネスサテライト 2009/05/21
「ものづくり10年の計:医療.」コメント 日経ものづくり 医療機器 2009/04
「海外の新薬 なぜ使えぬ」コメント 朝日新聞 朝刊 安心社会へ選択のとき 2009/02/22
「夢のiPS細胞 医療応用への道:第4回 行政」コメント 東京新聞・中日新聞 夕刊 科学欄 2009/02/03
「再生医療の実用化の今」 インタビュー NHK総合(全国版) おはよう日本 2008/02/21
「探索医療と創薬」 インタビュー 朝日新聞九州版 朝刊 研究最前線インタビュー 2006/11/04
埋もれていた健康国家のカギ リアルワールド・データ(RWD)と共に予防医療を変えるライフコースデータ JB Press 特別対談 2016/09/14
学校健診データベース構築‐今年度に対象人口5%カバー 薬事日報 2016/11/24
リアルワールドデータ重視の時代へ 日本薬剤疫学会、観察と介入、評価逆転も 日刊薬業 学会報道 2016/11/22
学校健診 記録データ化:成人期の病気予防などに活用 読売新聞 朝刊 2016/12/11
学校健診情報のデータベース化とその利活用 週刊医学界新聞 特集 2017/03/06
電子カルテデータ提供開始へ、大学や製薬会社の研究者に全国130の医療機関から収集 薬事日報 記事 2017/03/13
ITを駆使した新・医学の可能性 D to D D’s Mind インタビュー 2017/05/01
臨床で生きるビッグデータの未来 日本慢性期医療協会誌 日慢協リレーインタビュー 2017/08/
幼少期からのすごし方で将来の健康状況に差がつく! 神戸市市報 インタビュー 2019/03/01
名古屋市が子宮頸がんワクチンの安全性解析を断念 NHK 18時ニュース 2016/06/26
子宮頸がんワクチンで副反応 国と製薬会社を提訴 NHK 21時ニュース 2017/04/12
密着!命の現場最前線 TBS-BS 特集 2016/12/04
子宮頸がんワクチンで痛み 接種後の発症期間にばらつき NHK 19時ニュース 2017/04/12
田川市、学校健診のデータ活用事業参加へ NHK 福岡ニュース 2017/04/15
中国での期限切れワクチンについて 読売テレビ ウェークアップ!ぷらす 2017/10/14

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 悪性脳腫瘍に対する新規抗癌標的化ハイブリッドペプチド療法の開発 2016/04〜2017/03
基盤研究(B) 代表 悪性脳腫瘍に対する新規抗癌標的化ハイブリッドペプチド療法の開発 (平成27年度分) 2015/04〜2016/03
基盤研究(B) 代表 悪性脳腫瘍に対する新規抗癌標的化ハイブリッドペプチド療法の開発 (平成26年度分) 2014/04〜2015/03
科学研究費補助金 若手(A) 代表 治療抵抗性を示す難治性癌に対する抗癌標的化ハイブリッドペプチド療法の研究 2011/04〜2013/03
平成21-22年度科学研究費補助金 基盤(B) 分担 「医薬品の研究開発インセンティブと効能・安全性の質の基準」 
平成20年度科学研究費補助金 基盤(B) 分担 「胆道系癌に対する新規分子標的治療の開発」
基盤研究(B) 代表 悪性脳腫瘍に対する新規抗癌標的化ハイブリッドペプチド療法の開発 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(B) 代表 幼少期の健診情報基盤の構築と疫学研究によるエビデンスに基づく予防医学の基盤創成 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 分担 精神科および循環器内科領域における電子カルテにネストされた実践的臨床試験 2019〜2021
基盤研究(B) 分担 電子カルテにネストされた実践的臨床試験:システム開発から実証臨床試験実施の研究 2019/04/01〜2020/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
文部科学省 平成28年度政策立案人材育成等拠点形成事業費補助金拠点間連携プロジェクト 川上 浩司 2016/04/〜2018/03/
文部科学省 政策立案人材育成等拠点形成事業費補助金拠点間連携プロジェクトFS 川上 浩司 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
文部科学省 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」基盤的研究・人材育成拠点整備事業 川上 浩司 2014/04/01〜2015/03/31
文部科学省 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」基盤的研究・人材育成拠点整備事業 川上 浩司 2011〜2026
政策立案人材育成等拠点形成事業費補助金 川上 浩司 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」基盤的研究・人材育成拠点整備事業 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
政策立案人材育成等拠点形成事業費補助金 川上 浩司 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」基盤的研究・人材育成拠点整備事業 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
政策立案人材育成等拠点形成事業費補助金 川上 浩司 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」基盤的研究・人材育成拠点整備事業 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
平成28年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 川上 浩司 学校健診データベース構築による地域健康増進と新規ヘルスケアニーズの探索 2016/04/〜2017/03/
総務省 平成27年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 川上 浩司 学校健診データベース構築による地域健康増進と新規ヘルスケアニーズの探索 2015/04/〜2016/03/
総務省 平成26年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE 川上 浩司 学校健診データベース構築による地域健康増進と新規ヘルスケアニーズの探索 2014/09/〜2015/03/
厚生労働省 再生医療実用化研究事業 培養ヒト角膜内皮細胞移植による角膜内皮再生医療の実現化 2013/10/〜2016/03/
厚生労働省 平成24年度医薬品等審査迅速化事業補助金 革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業(難病・医薬品 2012/10/〜2017/03/
厚生労働省 難治性疾患克服研究事業 臨床症状を伴う前頭縫合早期癒合症の病因・病態と診断・治療に関する研究 2012/04/〜2014/03/
厚生労働省 医療技術実用化総合事業 気管・喉頭再生治療法の実用化推進研究 2012/04/〜2015/03/
厚生労働省 医療機器開発(ナノテクノロジー等)総合推進研究事業 レーザー消化管内視鏡治療装置の開発 2012/04/〜2015/03/
平成20年度厚生労働科学研究費補助金 再生医療等研究事業 川上 浩司 「再生医療の研究振興のシステム構築および実施普及に向けた社会受容の在り方に関する研究」
平成28年度委託研究 国立研究開発法人情報通信研究機構 川上 浩司 行政が持つ健康情報と医療情報のデータベース構築と解析研究開発 2016/07/〜

  • <<
  • >>
  • 表示
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
医薬品政策・行政
社会医学 (G 社会・環境・予防医学) 前期不定 医学研究科 2011/04〜2012/03
臨床試験の計画、解析と審査 後期 医学研究科 2011/04〜2012/03
医薬品政策・行政 後期前半 医学研究科 2011/04〜2012/03
医薬品の開発と評価 後期 医学研究科 2011/04〜2012/03
臨床研究コーディネータ実習 通年不定 医学研究科 2011/04〜2012/03
社会健康医学(演習) 通年不定 医学研究科 2011/04〜2012/03
社会健康医学(実習) 通年不定 医学研究科 2011/04〜2012/03
医療の質と経済・制度(A群) Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
医療の質と経済・制度(B群) Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
医療の質と経済・制度(B群) Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 後期 医学研究科 2012/04〜2013/03
医薬品政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 公共政策教育部 2012/04〜2013/03
医薬品政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2012/04〜2013/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期 医学研究科 2012/04〜2013/03
社会医学 (G 社会・環境・予防医学) Social, Environmental and Preventive Medicine 前期不定 医学研究科 2012/04〜2013/03
臨床研究コーディネータ実習 通年不定 医学研究科 2012/04〜2013/03
社会医学 (G 社会・環境・予防医学) Social, Environmental and Preventive Medicine 前期不定 医学研究科 2013/04〜2014/03
医薬品政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2013/04〜2014/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期後半 医学研究科 2013/04〜2014/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 後期 医学研究科 2013/04〜2014/03
現代社会と科学技術(政策) 後期 医学研究科 2013/04〜2014/03
科学技術イノベーション政策特別演習(政策 前期集中 医学研究科 2013/04〜2014/03
現代社会と科学技術入門(政策) 前期 医学研究科 2013/04〜2014/03
科学技術イノベーション政策総合演習(政策 前期集中 医学研究科 2013/04〜2014/03
研究プロジェクト(政策) 通年不定 医学研究科 2013/04〜2014/03
医薬品政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 公共政策教育部 2013/04〜2014/03
医療の質と経済・制度 Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
医学基礎 II Basic Medicine II 後期 医学研究科 2014/04〜2015/03
臨床医学概論 Introduction to Clinical Medicine 後期 医学研究科 2014/04〜2015/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 医学研究科 2014/04〜2015/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 Development strategy,plan,and regulatory affairs of drugs and medical devices 後期 医学研究科 2014/04〜2015/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2014/04〜2015/03
現代社会と科学技術(政策) 後期 医学研究科 2014/04〜2015/03
科学技術イノベーション政策特別演習(政策 前期集中 医学研究科 2014/04〜2015/03
現代社会と科学技術入門(政策) 前期 医学研究科 2014/04〜2015/03
科学技術イノベーション政策総合演習(政策 Advanced Seminar on Science, Technology and Innovation Policy 前期集中 医学研究科 2014/04〜2015/03
研究プロジェクト(政策) 通年不定 医学研究科 2014/04〜2015/03
総合生存学概論 Introduction to Advanced and Integrated Studies in Human Survivability 前期 総合生存学館 2014/04〜2015/03
医薬品政策・行政 Drug policy and regulation 後期 総合生存学館 2014/04〜2015/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期 総合生存学館 2014/04〜2015/03
医療の質と経済・制度 Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
医学、医薬ビジネスや政策のための統計学 Statistics for medical science, business and policy 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
医学、医薬ビジネスや政策のための統計学 Statistics for medical science, business and policy 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
医学基礎 I Basic Medicine I 前期 医学研究科 2015/04〜2016/03
医学基礎 II Basic Medicine II 後期 医学研究科 2015/04〜2016/03
医療の質と経済・制度 Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 Development strategy,plan,and regulatory affairs of drugs and medical devices 後期 医学研究科 2015/04〜2016/03
医薬品政策・行政 Drug policy and regulation 後期 総合生存学館 2015/04〜2016/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期 総合生存学館 2015/04〜2016/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2015/04〜2016/03
現代社会と科学技術入門(政策) 前期 医学研究科 2015/04〜2016/03
現代社会と科学技術(政策) 後期 医学研究科 2015/04〜2016/03
研究プロジェクト(政策) 通年不定 医学研究科 2015/04〜2016/03
社会健康医学課外実習 Field Training for Public Health Practice 通年集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
科学技術イノベーション政策特別演習(政策 前期集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
科学技術イノベーション政策総合演習(政策 Advanced Seminar on Science, Technology and Innovation Policy 前期集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
臨床医学概論 Introduction to Clinical Medicine 後期 医学研究科 2015/04〜2016/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2015/04〜2016/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2015/04〜2016/03
臨床研究計画法演習 II Special Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2015/04〜2016/03
臨床研究計画法演習 I Special Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 Development strategy,plan,and regulatory affairs of drugs and medical devices 後期 医学研究科 2016/04〜2017/03
医薬品政策・行政 Drug policy and regulation 後期 総合生存学館 2016/04〜2017/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期 総合生存学館 2016/04〜2017/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 医学研究科 2016/04〜2017/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2016/04〜2017/03
現代社会と科学技術入門(政策) Science and innovation for the society - invitation 前期 医学研究科 2016/04〜2017/03
現代社会と科学技術(政策) Science and innovation for the society 後期 医学研究科 2016/04〜2017/03
研究プロジェクト(政策) Research project 通年不定 医学研究科 2016/04〜2017/03
社会健康医学と健康政策 Health Policy and Academia 前期 医学研究科 2016/04〜2017/03
科学技術イノベーション政策特別演習(政策 Science and technology policy for the innovation - advanced discussion 前期集中 医学研究科 2016/04〜2017/03
科学技術イノベーション政策総合演習(政策 Advanced Seminar on Science, Technology and Innovation Policy 前期集中 医学研究科 2016/04〜2017/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2016/04〜2017/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2016/04〜2017/03
臨床研究計画法演習 II Special Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2016/04〜2017/03
臨床研究計画法演習 I Special Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2016/04〜2017/03
「医療政策のELSI」 [ELSIイシュー科目群] (政策) ELSI in Health Policy 後期 医学研究科 2017/04〜2018/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 Development strategy,plan,and regulatory affairs of drugs and medical devices 後期 医学研究科 2017/04〜2018/03
医薬品政策・行政 Drug policy and regulation 後期 総合生存学館 2017/04〜2018/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期 総合生存学館 2017/04〜2018/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 医学研究科 2017/04〜2018/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2017/04〜2018/03
政策のための研究方法論 (政策) Research Methods for Policy 前期 医学研究科 2017/04〜2018/03
現代社会と科学技術入門(政策) Science and innovation for the society - invitation 前期 医学研究科 2017/04〜2018/03
現代社会と科学技術(政策) Science and innovation for the society 後期 医学研究科 2017/04〜2018/03
研究プロジェクト(政策) Research project 通年不定 医学研究科 2017/04〜2018/03
社会健康医学と健康政策 Health Policy and Academia 前期 医学研究科 2017/04〜2018/03
科学技術イノベーション政策特別演習(政策 Science and technology policy for the innovation - advanced discussion 前期集中 医学研究科 2017/04〜2018/03
科学技術イノベーション政策総合演習(政策 Advanced Seminar on Science, Technology and Innovation Policy 前期集中 医学研究科 2017/04〜2018/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2017/04〜2018/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2017/04〜2018/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
「医療政策のELSI」 [ELSIイシュー科目群] (政策) ELSI in Health Policy 後期 医学研究科 2018/04〜2019/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 Development strategy,plan,and regulatory affairs of drugs and medical devices 後期 医学研究科 2018/04〜2019/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期 総合生存学館 2018/04〜2019/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 全学共通科目 2018/04〜2019/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 医学研究科 2018/04〜2019/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2018/04〜2019/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期 総合生存学館 2018/04〜2019/03
医薬政策・行政 Drug Policy & Regulation 後期集中 全学共通科目 2018/04〜2019/03
政策のための研究方法論 (政策) Research Methods for Policy 前期 医学研究科 2018/04〜2019/03
数理とデザイン Industrial Mathematics and Design 後期 工学研究科 2018/04〜2019/03
現代社会と科学技術入門(政策) Science and innovation for the society - invitation 前期 医学研究科 2018/04〜2019/03
現代社会と科学技術(政策) Science and innovation for the society 後期 医学研究科 2018/04〜2019/03
研究プロジェクト(政策) Research project 通年不定 医学研究科 2018/04〜2019/03
社会健康医学と健康政策 Health Policy and Academia 前期 医学研究科 2018/04〜2019/03
科学技術イノベーション政策総合演習(政策 Advanced Seminar on Science, Technology and Innovation Policy 前期集中 医学研究科 2018/04〜2019/03
科学技術コミュニケーション演習 (政策) Science, Technology and Communication Seminar 通年不定 医学研究科 2018/04〜2019/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2018/04〜2019/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2018/04〜2019/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
「医療政策のELSI」 [ELSIイシュー科目群] (政策) ELSI in Health Policy 後期 医学研究科 2019/04〜2020/03
医薬品・医療機器の開発計画、薬事と審査 Development strategy,plan,and regulatory affairs of drugs and medical devices 後期 医学研究科 2019/04〜2020/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期 総合生存学館 2019/04〜2020/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 全学共通科目 2019/04〜2020/03
医薬品の開発と評価 Drug Development, Evaluation and Regulatory Sciences 後期集中 医学研究科 2019/04〜2020/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期前半 医学研究科 2019/04〜2020/03
医薬政策・行政 Drug Policy and Regulation 後期 総合生存学館 2019/04〜2020/03
医薬政策・行政 Drug Policy & Regulation 後期集中 全学共通科目 2019/04〜2020/03
政策のための研究方法論 (政策) Research Methods for Policy 前期 医学研究科 2019/04〜2020/03
現代社会と科学技術A (政策) Research Methods for Policy A 前期 医学研究科 2019/04〜2020/03
現代社会と科学技術B (政策) Research Methods for Policy B 後期 医学研究科 2019/04〜2020/03
研究プロジェクト(政策) Research project 通年不定 医学研究科 2019/04〜2020/03
社会健康医学と健康政策 Health Policy and Academia 前期 医学研究科 2019/04〜2020/03
科学技術イノベーション政策特別演習(政策 Science and technology policy for the innovation - advanced discussion 前期集中 医学研究科 2019/04〜2020/03
科学技術イノベーション政策総合演習(政策 Advanced Seminar on Science, Technology and Innovation Policy 前期集中 医学研究科 2019/04〜2020/03
科学技術コミュニケーション演習 (政策) Science, Technology and Communication Seminar 通年不定 医学研究科 2019/04〜2020/03
臨床研究計画法 II Seminar in Study Design II 後期 医学研究科 2019/04〜2020/03
臨床研究計画法 I Seminar in Study Design I 前期 医学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
研究戦略タスクフォース・プログラムディレクター 〜2014/09/30
情報環境機構KUINS利用負担金検討委員会委員 〜2014/09/30
施設整備委員 〜2014/09/30
京都大学理事補(研究担当) 2010/10/01〜2014/09/30
京都大学拡大役員懇談会構成員 〜2014/09/30
全学共用スペース有効活用専門委員会 委員 2011/04/01〜2014/09/30
公正研究ワーキンググループ 2014/06/24〜2014/08/22
京都大学研究公正の推進検討委員会 委員 2014/08/01〜2014/09/30
京都大学利益相反審査委員会 2号委員 2016/10/01〜2020/03/31
京都大学利益相反審査委員会 委員 2018/04/01〜2020/03/31
公衆衛生系専門職大学院認証評価委員会 2017/04/01〜2019/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
医学研究科将来検討委員会委員 2009/04/01〜2020/09/30
教育研究支援基金(KMS-FUND)運営委員 2011/04/01〜2014/09/30
社会健康医学系専攻・将来計画委員 2010/10/01〜2012/09/30
附属病院 医薬品等臨床研究審査委員会(治験IRB)委員長 2008/04/01〜2021/03/31
医の倫理委員会再生医療専門小委員会 委員長 2008/04/01〜
動物実験委員会 2014/04/01〜2018/09/30
医学研究科・医学部及び医学部附属病院医の倫理委員会運営会議 2013/09/01〜2020/03/31
動物実験施設管理委員会 2013/04/01〜2020/03/31
社会健康医学系専攻副専攻長 2013/06/01〜
医学図書館運営委員会 2015/04/01〜2017/03/31
学務委員会委員 2016/04/01〜2020/03/31
先端医療・生活習慣病センター運営委員会 運営委員
京都大学医学部附属病院特定臨床研究管理委員会委員 2016/10/01〜
京都大学大学院医学研究科 医学図書館運営委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
京都大学大学院医学研究科・医学部 動物実験委員会委員 2015/04/01〜2016/09/30
京都大学臨床中核病院整備事業 医療機器を用いた臨床研究の活性化に関する検討委員会 委員長 2014/10/01〜2015/03/31
京都大学医学部附属病院先端医療機器開発・臨床研究センター運営委員会委員 2013/12/01〜2018/03/31
京都大学大学院医学研究科・医学部 医の倫理委員会医療機器評価研究小委員会 委員長 2013/05/01〜
京都大学産官学連携本部運営会議委員 2012/11/01〜2013/10/31
京都大学医学研究科教授選考方針検討委員会委員(内科系) 2012/11/01〜2016/10/31
京都大学医学研究科教授選考方針検討委員会委員(社会健康医学系) 2012/11/01〜2016/10/31
京都大学ジョン万プログラム審査委員会委員 2012/10/01〜2014/09/30
京都大学の公的研究費などに係る会計処理に関する調査委員会委員 2012/10/01〜2014/03/31
京都大学学術研究支援室運営委員 2012/05/01〜2016/03/31
京都大学学術研究企画支援部設置準備室 設置準備委員会委員 2011/11/01〜2012/03/31
京都大学次世代研究者育成センター(白眉センター) 伯楽会議委員 2011/08/01〜2014/09/30
京都大学研究戦略タスクフォース・プログラムディレクター 2010/10/01〜2012/09/30
京都大学医学部附属病院探索医療センター運営委員 2009/04/01〜2013/03/31
京都大学情報環境機構KUINS利用負担金検討委員会 委員 2009/04/01〜2011/03/31
京都大学大学院医学研究科 英語試問委員会 委員 2009/04/01〜2010/03/31
京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 広報委員会 委員長 2008/12/01〜2010/09/30
京都大学大学院医学研究科 臨床研究コーディネーターコース サブディレクター 2007/04/01〜
京都大学シニアキャンパス実施検討会 委員 2007/04/01〜2009/03/31
京都大学医学部将来像検討委員会・アクションプラン委員会 委員 2006/07/01〜2007/03/31
京都大学大学院医学研究科 社会健康医学コース ディレクター 2009/04/01〜
京都大学大学院医学研究科・医学部 医の倫理委員会疫学研究専門小委員会委員 2006/05/01〜2007/03/31
期限付特定教員採用審査委員会 2016/11/01〜2020/10/31
京都大学医の倫理委員会運営会議 2014/04/01〜2020/03/31
大学院総合生存学館思修館プログラム委員会 2019/04/01〜2020/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
日本臨床試験学会 理事
日本抗加齢医学会 評議員
脳血管抗加齢研究会 評議員
オミックス医療研究会 評議員
日本薬剤疫学会 理事、評議員
国際医薬経済・アウトカム研究学会日本部会 評議員
医療データベース協会 理事
健康・医療・教育情報評価推進機構 常務理事
ヘルスケア・データサイエンス研究所 理事
臨床医学研究塾 理事
国際腫瘍免疫療法学会 運営委員
日本セルフケア推進協議会 理事 2019〜
地域包括ケア病棟協会 参与 2017〜
日本臨床疫学会 理事 2017〜

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
内閣官房 健康・医療戦略室 医療情報取扱制度調整ワーキンググループ 委員 2016/02/26〜2019/02/25
京都市 関西国際戦略総合特別区域地域協議会京都市地区協議会 委員 2015/10〜
国立研究開発法人 科学技術振興機構 研究成果展開事業「大学発新産業創出プログラム推進委員会」 専門委員 2015/04〜2017/03
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイププログラム オフィサー 2015/04〜2017/03
文部科学省 科学技術・学術審議会 臨時委員 2015/03〜2017/02
独立行政法人 日本学術振興会 科学研究費委員会(疫学・予防医学) 専門委員 2014/12〜2016/11
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター 戦略的イノベーション創造プログラム(次世代農林水産業創造技術) 書類審査専門委員 2014/07〜2015/03
独立行政法人 科学技術振興機構 革新的先端研究開発支援事業「がん治療標的探索プロジェクト」「インフルエンザ制圧を目指した革新的治療・予防法の研究開発」プログラムオフィサー 2014/06〜2015/03
文部科学省 大学発新産業創出拠点推進委員会 専門委員 2013/07〜2015/03
神戸市 神戸医療産業都市推進協議会ビジョン改訂検討ワーキンググループ 委員 2013/06〜2014/03
神戸市 神戸医療産業都市推進協議会医療機器等事業化促進プラットフォーム委員会 委員長 2013/06〜2017/03
独立行政法人 科学技術振興機構 ACCEL事業研究開発運営委員会 委員 2013/06〜
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター 戦略的イノベーション創造プログラム(次世代農林水産業創造技術) 書類審査専門員 2013/04〜2014/03
独立行政法人 科学技術振興機構 国際科学技術協力推進委員(日本ー南アフリカ協力に関する国際科学技術推進委員) 2012/12〜2013/03
独立行政法人 日本学術振興会 科学研究費委員会(腫瘍学) 専門委員 2011/12〜2013/11
厚生労働省 戦略研究公募要項検討委員会 委員長 2011/11〜2012/03
京都市 関西国際戦略総合特別区域地域協議会京都市地区協議会 委員 2011/11〜2013/09
独立行政法人 科学技術振興機構 科学技術戦略推進費評価作業部会メールレビュアー 2011/11〜2013/03
大阪府 関西国際戦略総合特区(ライフサイエンス分野)提案に関する有識者会議 委員 2011/06〜2011/10
独立行政法人 科学技術振興機構 国際科学技術協力推進委員(日本ーメキシコ協力に関する国際科学技術推進委員) 2011/06〜2012/03
神戸市 医療機器等開発プラットフォーム検討委員会 委員長 2010/11〜2011/03
内閣府 経済社会総合研究所 公的サービス研究会 委員長 2010/06/01〜2011/03/31
独立行政法人 医薬基盤研究所 創薬総合推進研究推進事業選定委員会員会 委員 2010/04〜2012/07
経済産業省 製造産業局 バイオ・イノベーション研究会 委員 2009/11〜2010/03
内閣府 健康研究推進会議 アドバイザリーボード 委員 2009/02〜2010/03
経済産業省 産業技術環境局 産業構造審議会 臨時委員 2008/12〜2010/02
厚生労働省 戦略研究企画・調査専門検討会 委員 2008/12〜2011/03
独立行政法人 科学技術振興機構 国際科学技術協力推進委員(日本ースイス協力に関する国際科学技術推進委員) 2008/12〜2010/03
文部科学省 科学技術・イノベーション政策の展開にあたっての課題等に関する懇談会 委員 2008/11〜2011/03
文部科学省 科学技術・イノベーション政策の展開にあたっての課題等に関する懇談会 委員 2008/11〜2011/03
厚生労働省 厚生科学研究における戦略研究の進捗状況 モニタリング調査委員長 2008/10〜2009/03
内閣府 平成20年度先端医療開発特区(スーパー特区) 評価委員 2008/09〜2008/10
経済産業省 イノベーション創造機構 技術分野検討会  委員 2008/09〜2009/03
経済産業省 近畿経済産業局 関西ライフサイエンス分野別創薬分野 委員 2008/09〜2010/03
独立行政法人 日本学術振興会 再生医療の実用化に関する研究開発専門委員会 委員 2008/09〜2011/09
厚生労働省 高度医療評価会議 委員 2008/05〜2012/03
独立行政法人 科学技術振興機構 創薬イノベーションプログラム アドバイザー 2008/05〜2010/03
沖縄県 基地跡地利用検討委員会 委員長 2008/04〜2010/03
厚生労働省 医療技術実用化総合研究事業・臨床疫学基盤整備研究事前評価委員会 委員 2008/01〜2010/03
独立行政法人 医薬基盤研究所 生物資源研究推進事業選定委員会 委員 2007/12〜2010/03
文部科学省・厚生労働省・経済産業省 革新的医薬品・医薬機器創出のための5か年戦略に基づく産官学の連携組織 メンバー 2007/08〜2008/03
厚生労働省 厚生科学審議会技術部会専門委員 (臨床研究の倫理指針に関する専門委員会) 専門委員 2007/07〜2009/03
独立行政法人 医薬基盤研究所 ワクチン開発における臨床ガイドライン等の作成に関する研究班 委員(研究代表:医薬基盤研究所 山西弘一理事長) 2007/06〜2010/03
独立行政法人 科学技術振興機構 科学技術連携施策群 臨床研究・臨床への橋渡し研究タスクフォース 委員 2007/04〜2010/03
内閣府 総合科学技術会議 基本政策推進専門調査会ライフサイエンスPT 臨床研究・臨床への橋渡し研究推進打ち合わせ会議 委員 2007/03〜2010/03
(独)科学技術振興機構 研究開発戦略センター(JST-CRDS) 臨床医学副統括  2007/00/00〜2010/00/00
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 細胞・組織を利用した医療機器等の安全性評価基準の作成等に関する研究班 委員(研究代表:医薬品医療機器総合機構 早川堯夫顧問) 2006/11〜
独立行政法人 科学技術振興機構 平成18年度科学振興調整費 ライフサイエンス分野 審査員 2006/03〜2006/05
独立行政法人 科学技術振興機構 研究開発戦略センター 臨床研究に関する委員会 審査員 2005/12〜2007/03
文部科学省 先端医科学研究の臨床応用推進に関する懇談会 委員 2005/11〜2006/11
データヘルス・審査支払機関改革本部 アドバイザリーグループ員 厚生労働省 2018/01/〜

  • <<
  • >>
  • 表示
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
US Food and Drug Administration Center for Biologics Evaluation and Research clinical trial, biologics USA 1999/05/04〜2004/11/31